5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水木しげる 『総員玉砕せよ!』 

1 :名無しかましてよかですか?:2007/11/10(土) 15:07:42 ID:STiG/keV
玉砕命令 → 運良く生き残る →もう一回玉砕してきてちょ →運良く生き残る

水木しげるの強運には驚かされる

味方の志気を上げるため玉砕して死んで来い!
ブサヨは非難するだろう。
残念だけど戦争のときはそれくらいはあったわけだが
それくらい、なんていい方はよくないがあった。
必要だった。


2 :名無しかましてよかですか?:2007/11/13(火) 13:10:36 ID:44DgPYQ5
部隊に玉砕命令出た時、水木は空襲で片腕失って既に部隊を離れてたはず。

3 :名無しかましてよかですか?:2007/11/13(火) 19:39:11 ID:mGXKGAXB
『総員玉砕せよ!』を読んで、玉砕が「必要だった」と言えるとは、そっちの方が驚かされるよ。

4 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 14:20:00 ID:J/XxBxm4
そりゃ玉砕した人たちのおかげで水木は生き延びることが出来たんだからなぁ。


5 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 14:26:02 ID:Nsr1cZHD
降伏すればもっと生き残れた、ということだ。

6 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 16:52:41 ID:yq2H/p8M
>>5
生き残ること考えたら誰も最前線など行かなくなるわな
そんな場合どうするの?
田中芳樹みたいに権力者が自ら陣頭に立って・・・などとは言わないだろうな

7 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 17:57:37 ID:vbiFTPnV
最前線と玉砕は関係ないじゃん

8 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 18:02:18 ID:vbiFTPnV
ぶっちゃけ玉砕するぐらいなら
降伏して捕虜になる方が敵に負担がかかる、より良い戦法なんだがな。


9 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 18:59:56 ID:+hAJTJqp
それもおとなしく捕虜にしてくれればの話だ。
みんなが死にたくないから捕虜になるようでは
戦争などできないぞ。


10 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 19:08:07 ID:vbiFTPnV
なんで玉砕を否定する=戦争にならないか
になるんだ?



11 :名無しかましてよかですか?:2007/11/14(水) 22:45:44 ID:YSUxtSvS
>>8
捕虜にするくらいならキルゼムオールなのが
WW2米軍クォリティ

注・英語が理解できる奴は情報源として残したそうな

12 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 01:38:45 ID:BFTcwMJQ
>そりゃ玉砕した人たちのおかげで水木は生き延びることが出来たんだからなぁ。
あれ、そんな話だっけ? >総員玉砕せよ!

13 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 11:10:47 ID:NMpefYEp
米軍が降伏を許さず日本兵を殺したという話が本当かどうか分からんが
もし事実だとしても「降伏が成立する前に殺す」という話になっている。

明確に降伏されたら捕虜にせざるを得ない。

捕虜にしてから「ダメだ、食い物が足りん!」って殺したりはしないんですよ。

14 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 14:06:06 ID:IzYXaRDR
>捕虜にしてから「ダメだ、食い物が足りん!」って殺したりはしないんですよ

と言う建前があるってだけでしょ。

15 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 18:47:19 ID:yr6Y/QCT
>>14
実際にたくさんの日本兵が米軍の捕虜になって戦後帰ってきたじゃないか。

16 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 19:00:09 ID:fpbiY18m
帝国陸軍の某聯隊が「支那では捕らえた敵兵を生かしておいたことなどない」と
所属者自身が言っていた反面、阿南大将が捕虜を優遇した実例があるように

要するに連合軍でも日本軍でも部隊それぞれ、将兵それぞれだったということ。
「捕虜など取らんぞ」と喚いて「実践」する連中も居れば
出来る限り人道に則ろうとする人々もいる。

どちらに遭遇するかは非情な運命次第。

17 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 20:08:13 ID:CoLplWBE
>>16
小林よしのり氏によると「全ての日本皇軍兵士は規律正しく、非人道行為など皆無」
ということらしいですが・・・・・・

18 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 20:38:53 ID:fpbiY18m
>>17

>全ての日本皇軍兵士は規律正しく、非人道行為など皆無

全くの嘘、大嘘です。小林が本気なら無知だし
事実を分かってて言っているなら極めて悪質。

19 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 21:34:59 ID:v0+UG7p+
NHKラジオの「わが人生に乾杯」に出演されたましたよ。この本に関連して、
死んだ軍人の魂が靖国で休んでいるという考えは理解できない、と明確に否定
されてました。また9条は大切、戦争はよくないものだ、とも。

20 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 21:39:35 ID:L7/Cmh3X
妖怪は信じてるのに面白いねこの人

21 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 22:25:25 ID:m20w0Vml
水木さんに一票。

22 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 22:43:55 ID:7bIk/sa6
>>17
言ってねーよwそんなこと。
デマ飛ばすな

23 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 23:09:17 ID:fpbiY18m
国家権力によって作られ終戦当時は百年も歴史のなかった靖国神社よりは
長年語り継がれていた妖怪変化の方が水木さんには親しみがあるのだろう。

はっきり言うが、というか小林本人も靖国神社の教えは多分本気で信じてないんだろう?
確か以前「死ねば無じゃねえか」みたいな唯物論者めいた事描いてたし。
西部邁の悪い所受け継いでるから
宗教に対しても本気で信じるのではなく「かのやうに」しか
対処できないんだろうな。

24 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 23:12:32 ID:fpbiY18m
そういえば

例の冨田メモで昭和天皇をどうこう言っていたな。

「わしは天皇を個人崇拝しているのではない」とか
小林は論旨を摩り替えてるが、松岡洋右を一体どう考えたら
「殉国」した「英霊」と思えるのか教えてくれ。
先帝が松岡や白鳥を毛嫌いされたのは理の当然。


25 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 23:17:05 ID:KMRT/KMG
>>23
靖国神社の教えを信じるってどういうことですか?
もしかして、戦死したら靖国で神様になれるって信じるってことですか?
そんなことを本気で信じてた英霊はいないと思うぞ、ただ「国が靖国に神として祀ってくれる」
とは信じてたと思うが。

26 :名無しかましてよかですか?:2007/11/15(木) 23:21:06 ID:fpbiY18m
>>25

俺は靖国信者ではないが、

「戦死したら靖国で神様になれるって信じるってことですか?
そんなことを本気で信じてた英霊はいないと思うぞ」

これ、戦時中に「英霊」の遺族の前で言ったら
文字通り殴る蹴るの袋叩きになってただろうな。

だから小林も貴方も「かのやうに」なんだよ。
本気で信じてないなら「英霊」なんて言葉使うなよ。

27 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 00:02:56 ID:BFTcwMJQ
>これ、戦時中に「英霊」の遺族の前で言ったら
>文字通り殴る蹴るの袋叩きになってただろうな。
つまり、殴る蹴るされたくなかったら、事実が変わるということだろうか?
よーわからん。
ちなみに、靖国信じてないからといって、英霊に敬意を持ってないとは限らんぞ。
英霊に敬意を持っているからこそ、今の靖国に不満を持ってるオレとしては。

28 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 00:23:31 ID:Jw05mo9G
どうしてブサヨは小林がこう言った、どこどこにこう書いてあった。
しか言わないのだろう。
そこから真意を柔軟に解釈できないと本意は理解できないし
真実には到達できないっていうのに

29 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 01:21:01 ID:O47n8jOU
>どうしてブサヨは小林がこう言った、どこどこにこう書いてあった。
>しか言わないのだろう。

知るか
いいから黙って教育勅語を一字一句間違えず暗誦してろ

30 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 04:43:27 ID:ZlvhDNeh
ラジオの話少し続き。当時は国家ありきで国民はただの道具、指導者はかなり
出来が悪かった、軍隊では靴下と兵隊は消耗品だとも。水木さんにとって軍隊
とはやたら殴られた場所でそれ以外の印象は薄いらしい。

隻腕になったのは負傷して止血時間を間違え腕が壊死したため。また部隊全滅
から一人助かったのはたまたま歩哨で最前線に出たら、敵が部隊の背後から
襲撃したため。全力で2時間逃げて気付くと軍靴の底が抜けていた(地面が
珊瑚礁だから)。やっぱマジ最前線で死線をくぐった人の話は重い……

31 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 15:43:34 ID:/ZxW0CrJ
当然のことながら1は喜んで先頭に立って玉砕するんだろうな。

32 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 18:40:45 ID:oGrH1d+/
24≫小林の天皇観は、「戦争論」か、「わしズム」の「天皇論と家族論」か

   「ゴー宣暫」の1−2巻か、「本日の雑談」8巻の、沖縄戦の所で知ってるけど

    アンチ過ぎて理解出来ないな、、、

33 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 19:48:34 ID:i1feB6yu
小林はしょっちゅう変節ならぬ変説するから
今言っている事を信じたら後で支持者が馬鹿を見る

ってことになりかねん。
3年後に小林が「靖国神社は呪われた戦争の道具だ!」とか言ってても
俺は驚かない。

水木さんは戦後ずっと一貫して反戦だもんな。

34 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 20:09:29 ID:xKwz3zBm
>>33

確かに・・・・・

現在は同感できる部分は多数あるがその視点は常に抑えているべきだね。

35 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 22:11:37 ID:oGrH1d+/
33−34
別に小林は常に読者に迎合してる訳でもないし、読者が離れるのも覚悟して書いてるのもあるから、

ノンフィクションの世界で勝負出来なくなったら、別の世界で勝負するとか言ってるから別にいいんじゃない?


36 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 22:13:14 ID:oGrH1d+/
33−34≫
     変節してるのは小林と関ってきた連中だと思うけど、、、

37 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 22:58:35 ID:9yPSSWT3
南方行った人ほど反戦の思想が強いんだよな。
中国にいった連中なんかとは比べ物ならないほどの地獄だったんだろう。


38 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 23:08:40 ID:i1feB6yu
中国でも各地で凄惨な戦闘はあるが
「生還率」になると確かに南方は中国に比べて概ね厳しい。

ラバウルはそれでもずっとましな方で
ニューギニアやフィリピンでの戦死・行方不明率を見ると
数字だけで泣けてくるよ・・・。

39 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 23:14:31 ID:j+i3A2Gq
三大地獄

ガダルカナル島 インパール ノモンハン

40 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 23:19:38 ID:obPOML9B
学生時代、水木しげるの所でアルバイトをして以来
何十年間、水木と親交のある呉智英。
トペトロは戦時中、水木と友達になった現地人で戦後、酋長になっていた。


呉智英 

ある日、水木さんの所に行ったら「南方に行って来ました」って言うの。
もう死んじゃったけど酋長になったトペトロに会いに行った時でさ。
で、その時 死んだ戦友が眠る場所に行って酒を注いだりしたわけ。
でさ、水木さんは「戦争を体験した人が皆、よく戦場跡に行ったりするけど、
なんでそこに行くのか自分はよくわからんかったですよ。
でも行ってみてやっとわかりました」って言うの。

続けて「戦友が次々と死んでいった所へ来るとですなぁ」って言うから、
ま、自分だけ生きのびて申し訳ないが祖国もこれだけ立派になった、
そういう気持ちで来るんだと言うと思うだろ、普通は。

南伸坊 ハハハハ、オレもうダメッ!

呉智英 
でも水木さんは違うんだよ。「戦友が死んだ所に自分一人元気で来るとですなぁ、愉快になるんですよ」
って言う(大爆笑)。

南伸坊 (笑い止まらず)

呉智英 もう全然違う!「戦友は苦しんで死んでいったのに、自分は元気で楽しく生きている
こんなに愉快な事はない。それを確認しに皆行くんだろう」ってさ、全然違う事言うんだよね(大爆笑)。

南 あの、愉快ってのがまた、水木さんの発音だともの凄く愉快そうなの。「ユクワィ!」って言うんだよね(笑)。



41 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 23:21:37 ID:j+i3A2Gq
さすが水木先生w

42 :名無しかましてよかですか?:2007/11/16(金) 23:23:52 ID:i1feB6yu
>>40

「諧謔」ってものを知らないと
ただこの箇所だけでは「水木は鬼か!?」になるだろうな。

43 :名無しかましてよかですか?:2007/11/17(土) 00:57:01 ID:59DFZlLd
玉砕ほどかっこいい死に方はない

44 :名無しかましてよかですか?:2007/11/17(土) 01:09:33 ID:qzaQCChk
諧謔とかというより、水木はやっぱり基本的にドライだお
それが傍目には面白いってだけで。

今で言うと蛭子よしかずみたいなタイプ
それにドライだからって、別に悪いことじゃない

45 :名無しかましてよかですか?:2007/11/17(土) 02:39:41 ID:yCLXGO7S
>>40
この人、手塚治虫が死んだときもライバルが一人減って
内心嬉しかったって言ってたな。
蛭子さんに似た天然な邪悪さを感じる・・・

46 :名無しかましてよかですか?:2007/11/17(土) 22:09:01 ID:RS+YSlaT
つーか、手塚と水木はお互い嫌ってたからね。

先に手を出したのは手塚。宝塚市の遊園地にできたお化け屋敷に
水木の絵があったのを不快に思って書き換えろとクレームつけた。

47 :名無しかましてよかですか?:2007/11/17(土) 23:46:01 ID:59DFZlLd
手塚は嘘吐きで嫉妬深いことで有名だからな

48 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 00:36:22 ID:p6VyNKoJ
手塚のほうも、ヒット飛ばしてた新人が死んだとき内心喜んだって後年述懐したらしいな。
しかし、人気はあれどとっくにメインストリートから外れてるはずの水木が
いまだに手塚をライバル視してたとは。

49 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 01:28:55 ID:ZWfZi4TV
>いまだに手塚をライバル視してたとは
>いまだに

それもいつの話だよw
手塚先生が何年前に死んでると思ってるんだ



50 :大輔と大悟の衝突と呉越同舟:2007/11/18(日) 13:09:23 ID:7GZkmVjT
水木しげるの漫画って、魔法使い?、か化け物みたいな裏の勢力が世界を動かしてて、それと対峙するってゆう物語しか知らない

手塚治の漫画では「ブラック、ジャック」=医療知識がデタラメだけど面白い、のと「アドルフに告ぐ」が面白い、

51 :名無しかましてよかですか?:2007/11/18(日) 23:06:29 ID:PkSydvuc
とりあえず、>>50が水木しげると手塚治虫のことを全然知らないのは分かった。

52 :名無しかましてよかですか?:2007/11/19(月) 04:24:35 ID:nUM2G4wH
手塚治は医師免許持ってる。

>>51
50は小学生なんだろ。

53 :大輔と大悟の衝突と呉越同舟:2007/11/19(月) 20:48:15 ID:tMn68JQP
機関紙SENKIと、機関紙レコンキスタと、聖教新聞と、SAPIOと、週間朝日と週間ポストと週間現代と、週間文春と週間新潮

とあと漫画位しか読んでない

54 :名無しかましてよかですか?:2007/11/19(月) 20:50:25 ID:tMn68JQP
あと小林よしのりの漫画と、関連著作と、、etc,etc

55 :名無しかましてよかですか?:2007/11/19(月) 20:59:08 ID:tMn68JQP
あっサンデー毎日と、
読売WEEKRY 位なら、ソロッテル

56 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 15:46:31 ID:aPjVPiSR
玉砕を否定することは結局当時の日本人を否定することにつながる
士気をただの馬鹿らしい精神論で論じることはリアルな戦争、戦闘を
想像することを阻害する。

57 :名無しかましてよかですか?:2007/11/21(水) 21:18:17 ID:CgjB5Uqp
>士気をただの馬鹿らしい精神論で論じることはリアルな戦争、戦闘を 想像することを阻害する。
当時の玉砕は、まさしく士気をただの馬鹿らしい精神論に貶めてしまったものだと思うが。
ある意味、そう言う「無駄」があるところが、リアルな戦争/戦闘かもしれないが。
リアルに勝とうと思ったら、真っ先に切り捨てるべき考え方だな。
>玉砕を否定することは結局当時の日本人を否定することにつながる
かまわんのでない? 日本人だって人間だから間違いを犯すよ。

58 :名無しかましてよかですか?:2007/11/22(木) 02:08:44 ID:upt5YLOX
健闘した部隊って、玉砕禁止してたとこ多いしな。

59 :名無しかましてよかですか?:2007/11/22(木) 13:30:45 ID:KBy0+6CQ
ゲゲゲの鬼太郎面白いからね、弟子でも取ってノウハウを教えるべき

60 :名無しかましてよかですか?:2007/11/23(金) 22:43:26 ID:7T4NDGLn
「卑怯者の島」を水木氏が読んだらどんな感想もつだろうか?

61 :名無しかましてよかですか?:2007/11/23(金) 23:53:20 ID:IeG38DR2
http://www2.kanaloco.jp/kyodo/news/20071116010002301.html

62 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 04:20:57 ID:oAaJJkDY

水木先生はお忙しいので、あまり漫画など読まれないと思うんですが、今興味
ある漫画家はいらっしゃいますか?

水木 :諸星大二郎とか、ちょっと絵がへただけど。(笑)あと鳥山明、それから
「東大一直線」の男、あれは前から面白いなあと思ってみてました。(注・小林よしのり)
今は妙なもの書いてるでしょ。「おぼっちゃまくん」かな。それからあんまり読まんけど
「ヤングマガジン」に連載している、なんていったかなあ、ああ、大友克洋、絵もうまいし。
でもね、やっぱり「東大一直線」みたいなものが好きなんですよ。


「水木しげるのカランコロン」作品社P337


63 :名無しかましてよかですか?:2007/11/24(土) 04:41:25 ID:yLNWemEL
かつては水木先生にも注目されていたのにね。
落ちたものだ。

64 :名無しかましてよかですか?:2007/11/27(火) 02:49:16 ID:8SmIKaPW
>>62
98年ぐらいに戦争論について思ったことを何かの漫画で読んで覚えがある。
内容は忘れたけど褒めてるような感じではなかったな。

65 :名無しかましてよかですか?:2007/11/27(火) 07:53:22 ID:4BzSN/h2
ビッグコミックの水木の日常を描いたエッセー漫画の「戦争論」の回のことだな。



とにかく「大和民族」というのは勇ましい遺伝子を持っているので、
「戦争論」とか「NOといえる日本」といった本がよく売れるようだ。
「大和民族」は勇ましいと。
なんとなくキモチがいいんだ。
「戦争論」で戦争が終わって長い間を経て戦前の勇ましいフンイキを
味あわせてもらってとても楽しかった。



「戦争論」でふとあの戦前の勇ましさを思い出し、非常に懐かしかったが、
なんだか輸送船に乗せられるような気持ちになったのは「ビンタ恐怖症」のせいだろう。
「戦争論」の売れ行きが気になる。
「戦争恐怖症」のせいかなんとなく胸騒ぎがするのだ。きっと歳のせいだろう。

66 :名無しかましてよかですか?:2007/11/27(火) 11:06:49 ID:Lb17r/8r
>>56
かの硫黄島での栗林中将は玉砕を禁止にしてたらしいが
当時の日本人を否定することになるのか?

玉砕で死んでいった人立ちを馬鹿だの無意味だの思ったりはしない。尊敬している。
ただ、やっぱり玉砕というものに逃げてた一面があるんだと思うよ。
じいちゃんの部隊は玉砕禁止の部隊だったらしいけど
極限の状態になると生きて戦い続けることより玉砕できたほうが
名誉だし楽だ、とずっと戦時中は思ってたらしい。楽に名誉が手に入ると。
それも極限の状態だから思う事なんだろうけどね。

あと、いわゆる玉砕と特攻隊みたいなものは俺は別と考えてる。
特攻は相手に打撃を与えるために自分の死もやむなしという戦法。
玉砕はただの尊厳死でしかなく、相手に打撃はあたえられない。

67 :名無しかましてよかですか?:2007/11/27(火) 22:14:10 ID:ucSZSwUb
特攻も最初以外は戦果でてないけどな。

68 :らびっと:2007/11/27(火) 22:47:34 ID:ODQbLIBQ
>>66
同感ですね。

●戦争は、敵に可能な限り損害を与えること。
 近代戦では、徹底抗戦し、正規戦が無理ならゲリラ戦に転じ、
 捕虜となって負担を増やし、更には脱走を試みるのが任務だ。

●昭和の日本軍は「花と散る」「靖国に祀られる」「名誉の戦死」と、
 無闇に戦士にこだわった。特に職業軍人。

●考えて欲しい。自分が米軍なら、敵の島に上陸後、奥地の掃討は恐怖だ。
 ところが大半の島では、日本軍は「飛行場を奪え」と無理な攻撃をし、
 敗残兵は「万歳突撃」で機関銃の前に来てくれるので、こんな楽な戦争は無い。
 (数少ない例外が、ペリリューと硫黄島の徹底抗戦だった)

69 :名無しかましてよかですか?:2007/11/28(水) 00:29:07 ID:pQzi0U27
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事と逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

70 :名無しかましてよかですか?:2007/11/29(木) 20:20:44 ID:F7QNArmw
【素人】紅白ボッキ合戦の動画【ストリップ】
紅白ボッキ合戦はチョキチョキ卓球に続く、KCOM神戸の人気企画。
紅組はマイナ-グラドルと素人女子の混成チーム。白組は見学席からの男子立候補チーム。
紅白が一人ずつ対戦し、紅組が3分間挑発して白組を勃起させれば紅組の勝ち。
そうでなければ白組の勝ち。賞金20万欲しさに素人女子がストリップする姿に萌え〜〜!!
白組は対戦前に文字通り白いビキニブリーフ一枚になるので、イチモツがガチ勃起する
様子がまる分かりw。
本スレでは画像を持ち寄りで楽しんでいるので、関西圏の方は供出よろしこです。
できれば超ミニ制服でダンスした後、ショーツ一枚になりセルフ乳揉みまで頑張った第二回の
さやかちゃんを高画質でうpおながいしますm(_ _)m

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/auto/1190506874/

71 :名無しかましてよかですか?:2007/11/30(金) 01:19:26 ID:qjaA+nzW
>>66
あくまで現代の日本人が過去の戦時で、それも極限の状態で下された
玉砕を否定することが、当時の日本人を否定するという意味です。
ですから栗林中将が玉砕を否定していたことが玉砕を否定しているとは思いません。
当時でも色々な考えを持った人がいたのでしょう、ごく当然のことです。
いずれにしろ現代の日本人が過去の価値観を一方的に決め付けることが
傲慢に思えてならないだけです。

72 :名無しかましてよかですか?:2007/11/30(金) 01:45:07 ID:qjaA+nzW
>極限の状態になると生きて戦い続けることより玉砕できたほうが
>名誉だし楽だ、とずっと戦時中は思ってたらしい。楽に名誉が手に入ると

ただですね、そのように考えている人ばかりじゃなかった。
中にはビビッてた人や卑怯者の島の主人公のような人もいたと思います。
玉砕で死んだ方が楽だ名誉だという考えを持った人が
司令官や部隊長であった場合は当然部下にそのような価値観で命令を出す
わけで理不尽な玉砕を命令することもあったでしょう。
そのことを現代では愚かで狂っていたとしか認識されないことに
疑問を持ったということです。



73 :名無しかましてよかですか?:2007/11/30(金) 19:46:28 ID:Dqliob2h
>60
確かにそれは気になるね。「卑怯者の島」は戦争論で描かれていた
戦争前期の話ではなく後期の話、しかも南方戦線の話だから。
水木氏が出征したのが南方ではなく中国だったら、
水木氏の戦争感も変わったものになっていたかもしれない。

74 :名無しかましてよかですか?:2007/12/01(土) 00:15:24 ID:dSnkkGrk
的の捕虜になる兵士を出した部隊がどんな叱責を受けるのか
またその家族がどんな扱いを受けるのか
もう少し調べろよ


75 :名無しかましてよかですか?:2007/12/01(土) 09:25:46 ID:8CsY4tE9
つーかこのての話で不思議なのは当時の価値観を
今の価値観では、はかれないとかトンチンカンな理屈で検証出来ない事。

「国のために命をかける」、という事と「誰にその命を預ける」はまったく別問題だろ
ある程度自由度のある現在の就職ですら、様々な問題があるのに
まったく選択できない戦争にあってはその不条理たるやハンパじゃないだろ
運ではなく、司令官の間違い、無能、怠慢、で死んでいった兵士達
これを英霊の名の下に一様に思考停止するのであれば本当に無駄死になる

76 :名無しかましてよかですか?:2007/12/01(土) 16:38:44 ID:Vfxq/Lz/
>当時の価値観を
今の価値観では、はかれないとかトンチンカンな理屈で検証出来ない事。

歴史を検証する上ではごく当然のことだと思いますが。


77 :名無しかましてよかですか?:2007/12/01(土) 17:47:08 ID:hmKDdH0N
>「国のために命をかける」、という事と「誰にその命を預ける」はまったく別問題だろ

なんたるお花畑かw

78 :age:2007/12/02(日) 12:02:20 ID:ZNLek3Al
http://jp.youtube.com/watch?v=OaLgIyoxzWs

79 :名無しかましてよかですか?:2007/12/02(日) 23:55:22 ID:Kgz+8HIz
>>76.77
つーまーり?

80 :名無しかましてよかですか?:2007/12/03(月) 16:24:20 ID:ou8SNsKW
そんな子供見たいの理屈通るわけないわ

81 :名無しかましてよかですか?:2007/12/03(月) 17:16:57 ID:7pC499IF
水木氏が終戦後に書いた「ラバウル戦記」読んだけどけっこう勇敢な帝国軍人だもんね。写真も掲載されてて強そうだし。漫画の方の「昭和史」と感じが全然違うので驚きました

82 :名無しかましてよかですか?:2007/12/03(月) 17:22:12 ID:7pC499IF
>>20
シンプルやけどワロタ

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)