5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【卒業式】君が代強制に反抗する男【近し】

1 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 15:59:26 ID:f+N3KIwk
 君が代斉唱を強制する東京都教育委員会に反抗するため、何か行動
を起こそうとしている都立高校生です。
 とりあえず、今年は斉唱時に不起立でいようと思いました。とはい
え、先生方に迷惑がかかるかもしれないので、実行するか、まだ迷っ
ています。
 誰か俺にアドバイスしてくれませんか?

2 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 16:14:15 ID:???
君が代を、大声で音程をはずしまくって歌え!

あまりの音痴に皆、大爆笑。 まちがいない。

3 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/02/24(金) 16:23:39 ID:GbXruW5s
>>1チョンと末代まで言われたいなら歌わなけりゃ良いだろ。

4 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 16:27:39 ID:J0T/KhhD
何のために儀式を妨害しようとするのか理由がわからない。

無意味な行動は迷惑をかけるだけだ。

意見があるならそれを文章にまとめて先生に提出しろ。
校長教頭でも良い。

恥をかかないようにここに意見を書いて批判を耐えられたら提出すればよい。

さあ意見があるならここで全て吐露してごらん。

5 :大日本美桜塾( ´_ゝ`) ◆HenXmdfsKc :2006/02/24(金) 16:57:57 ID:e29ezACP
みんな春厨に釣られ杉ニダ

 ∧_∧
<ヽ`∀´>ホルホルホルホル
(   )
| | |
(_フ_フ

6 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 17:08:20 ID:???
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
│   君が代、歌うアルヨ〜♪    |
 \______ _______/
           |/
    | ̄ ̄ ̄ ̄|
   _|____|_
   /ノ/ ノ ノ \ヽ
   |( | ∩  ∩|)|
   从ゝ  ▽  从   /
    /  ̄<V> ̄  ̄|⊃  き〜  み〜 が〜  よ〜♪
   / ハ   o  ノ ̄  \   |  \   / \   /
  (__)/   o   |     ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
   /__ __ヽ    (´∀`∩ (´∀` )  ( ´∀`)
     |_|_|    ⊂(    )⊂(  ⊂)⊂(    )⊃
     |  |_ |_    /  | |   )  ) )  | | |
     |___)_)   (_) (_)  (__)_) (__)_)

7 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 17:13:41 ID:???
      ______
      \|        (___
 ♪      |\            `ヽ、 ♪
         |.  \             \
   ノ川ヽヽ.|    \             〉
  __( V▽V) ♪  .\          /
 ‖ |  つ| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
 ‖( 匚______ζ--ー―ーrー´
  〓〓UU ‖    ||       .||
 ‖    ‖. ‖)   ‖      .||

 伴奏しない教師は懲戒解雇

8 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 17:20:36 ID:CNIzYNoq
>>1
別に、あなたが起立しなくても、
先生に不具合があることはないよ。

あなたが、
「先生には『起立しましょう』と指導されましたが、
 私は私の信念に基づいて、起立することを拒否しました。
 先生は先生の職分を十分に果たしていると思います。」
と言えばいいだけ。



9 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/02/24(金) 17:28:15 ID:???
いやならバックレろ!!
最初から卒業式に出るな!!

10 ::2006/02/24(金) 19:46:38 ID:f+N3KIwk
>>2音痴な俺にぴったりな作戦です!ありがとうございます。

>>4なるほど、そういう穏やかなやりかたも考慮にいれるべきですね。
提出用の文章を考えていきたいと思います。

>>8学生がなにかの行動を起こした学校では、不具合があったと新聞で
読んだ気がするので心配していたんですが。何かそれについてご存じで
はないでしょうか。

>>9俺としては、卒業式に爽やかな気分で参加するために活動をしよう
と思っています。ですから、卒業式に出ないのでは意味がないんです。

 ちなみに書き忘れましたが、現在二年生です。なので、俺の活動は、
来年に向けた物だという前提でお願いします。
 あと、うちの学校ではそもそも「国歌をしらない」という人もいます
が、教えてもいない国歌を歌えというのも無理な話だとおもいます。

 ついでに、国歌というのは、人の自由を束縛してまで歌われる必要が
あるのでしょうか。
 また、そもそも愛国心とは、国歌を歌うかどうかで決まる物でしょう
か。ご意見があれば、書き込んでください。


11 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/02/24(金) 19:58:51 ID:???
卒業式ソングは君が代以外全部口パクで済ましたが何か質問ある?w

喪舞のは単なるワガママ、サヨクですらないな

クソスレ糸冬了

12 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/02/24(金) 20:01:40 ID:3ubM+4xh
>>10 高校とかは日本国が私立でも補助金や助成金を使って教育させて貰ってるのだから
君が代を感謝して歌いたくないなら乞食じゃあるまいし日本国の恩恵に預かるなよ
乞食じゃなくて日本国の恩恵に与りたくないなら学校辞めろ、もし公立なら尚更だ。

13 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 20:03:03 ID:???
校歌を歌いたくない香具師もいるだろうし、蛍の糞などを歌いたくない奴
もいるだろ。
そんな場合、耳栓しろ。そして、心の中で象さんを歌え。

14 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 20:15:02 ID:???
君が代って天皇崇拝の歌だからな。
歌いたくなければ歌わないでよろしい。
ウヨクどもはなんとか強制しようとして必死のようだが。

15 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 20:26:29 ID:???
歌いたくなければ歌わなければよい。
だが、歌っている人に失礼だからそれなりの行動しれ。

16 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 20:30:13 ID:CNIzYNoq
>>14
そういう解釈をするのがサヨクだな。

だが、歌いたくなければ歌わないでよろしい、というのはその通りだ。
別に、生徒に強制などしていないのだから。

17 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/02/24(金) 20:35:42 ID:3ubM+4xh
>>10 強制はイクナイと思うけど乞食でなくて日本国に感謝出来ないなら
高校なんて辞めりゃよくねえ?道路も歩くなっつの祖国へ帰れよ、高校に在学する事も
日本に在日する事も強制しないし。


18 :右や左の名無し様:2006/02/24(金) 23:02:14 ID:L+uwfeEv
>1
これこれ、工房よ。
オリンピックは見たかい?
感動しただろう?
荒川静香を見習いなさい

19 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 00:27:31 ID:???
>>1
国歌を斉唱するのは国民の義務。
あ、ごめん。日本人じゃないんだっけw

20 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 07:42:04 ID:uc3ABCbj
君が代に反対してるヤシって、中途ハンパなんだよな。
JOCや相撲協会なんかに抗議してる?
天皇を認めないくせに、天皇誕生日は休んでんだろ?

21 ::2006/02/25(土) 10:41:25 ID:LkTSNwCW
 基本的にこのスレは上げ進行でお願いします。なるべく多くの人から
の意見を読みたいので。
 あと、板違いとは言われたくないので、俺がどのような政治思想に基
づいて行動しようとしているかも、おいおい書いていこうとおもいます。
 
 それから、右派の方々にお聞きしたいのですが、なぜ国歌を歌うべきだ
とお考えなのですか。
「義務だから」「日本人として当然」
というような答えではなく、論理的に、
「これこれこうだから」
という形でおねがいします。

22 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/02/25(土) 10:44:47 ID:WiQphpGW
>>21 教育してもらうには多額の資金が必要に成るのだが、其れを君は国から
援助して貰って教育を受けさせて貰ってる訳だよ、歌くらい文句言わずに歌え。

 それが嫌なら辞めちまえ、でなけりゃ乞食だ。

23 ::2006/02/25(土) 11:11:14 ID:LkTSNwCW
 それじゃ、ちょっと自分の政治思想についてちょいと書き込みます
 実は俺は、少し前までは右翼少年やってました。それは例の「ゴー
マニズム宣言」を読んだせいだったんです。
 実際、そのころの俺は、>>17氏や>>22氏と同じように考えていまし
た。
 さらには、国家にこそ最高の価値を見いだすほどでした。(つづく

24 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/02/25(土) 11:21:39 ID:WiQphpGW
>>23 最高とかではなくて、平等で居るべきだろ?国は教育をただみたいに金を掛けて教育してくれる訳だから
せめても感謝して歌位歌いましょうて言ってるんだよ、世界には校舎や教科書も無い子供達が居る、
君の通う校舎は君の親だけや君だけが建ててやった訳じゃないだろ?

25 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 11:42:54 ID:???
朝から常駐 か

26 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/02/25(土) 12:24:28 ID:???
カネもそうだが全員で何かやってる時にひとり知らん顔では協調性が無い
漏れのようにロクな大人にならないだらう

國にカネ出して貰ってるのは事実、それだけは喪舞に反論の余地は無い
病院、公道、その他公共物を一切使わない、祭日は休まない
反日するならそれぐらいの覚悟がいるぞ>>1

27 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 12:28:04 ID:???
> 國にカネ出して貰ってるのは事実

税金はらっているんだから恵んでもらってるんじゃない。
金正日みたいなこというな

28 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/02/25(土) 12:36:53 ID:WiQphpGW
>>27 本人は払ってねえだろ?

29 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/02/25(土) 12:37:45 ID:WiQphpGW
>>27 金正日はそんな事言うんだ?ぷぷぷ。

30 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 12:38:19 ID:6KYG0BdC
オマエも払ってねえだろ?

31 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/02/25(土) 12:41:20 ID:6KYG0BdC
名前いれわすれた
兄と一緒に昔さんざん「ありがたい恵み」をもらったじゃねーか
トウモロコシ粥とか

32 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 14:15:57 ID:puJOBn2t
>>1
「セカンド君が代」をつくるのはどうか?
メロディーはそのままで歌詞だけ自分たちで新しく作る、まあ替え歌みたいなもんだな。
国歌国旗法では国歌は君が代と決まっていても歌詞まで決まってるとは
思えないので(決まっていたらこの案却下ね)

33 :○大ハンバァグ ◆ozOtJW9BFA :2006/02/25(土) 15:47:31 ID:???
1へ

 「日の丸」「君が代」強制に反対するのか、「国歌」「国旗」そのものの強制に反対しているのか、をはっきりしる!

 高校生ならばこれくらいヤンチャな時期がないと大成しない。大きくなれよ。

34 ::2006/02/25(土) 16:26:30 ID:LkTSNwCW
>>24すいません>>23の続きを書くのでその中でもう少し説明させてください。

>>32図書館で調べてきます。やっぱり笑えるやり方が人々にも受け入れられ易いかもしれませんね。

>>33あたたかいお言葉ありがとうございます。俺としては、国旗・国歌が日の丸と君が代だから反抗
するのではなく。強制されることに反対しています。ですから後者の意味だと取ってください。

 わかりにくい文章ですみません。
  

35 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 16:31:08 ID:???
強制と捕らえるのもまた人それぞれだしな。
学校では強制ばっかだぞ。

36 ::2006/02/25(土) 17:12:47 ID:LkTSNwCW
つづき)
 しかし、アフガン戦争とイラク戦争が勃発すると、俺のそんな思想も変わりました。
 「ああ、結局自称愛国者たちが戦争をおこし、人々を不幸にするんだな。」
そう思ったんです。
 その後、国家という物について、自分なりに考え直しました。
その結果、俺は「国家とは、むしろ人間の道具なのではないか。」と言う結論に達しました。

 コンピューターに例えると分かり易いとおもいます。確かにコンピューターは我々の生活を豊かにしました。
現在では、コンピューター無しの世界はあり得ないほどで、ときにはそれが万能のようにも感じられます。

 しかし、いくら便利で、世界中に普及していると言っても、あくまでも機械は機械です。「機械を讃える歌を歌え」とは誰も言わないでしょう。

国家も同じで、もともとは生きるために人間が作り上げたシステムの一種だと思います。ですから。
そのシステムのために人間が何かを強制されることは、間違っているのではないでしょうか。



37 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 17:23:28 ID:???
アフガンもイラクも結局は思想戦争。
おまいの思想も人間が作りあげたシステムの一種、そのシステムに強制されて
人生を台無しにすることはない。

38 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/02/25(土) 17:54:15 ID:???
>>1

自称平和主義者が一番戦争引き起こしてるわけだが…
(・∀・)支那の軍国主義を批判しようよサヨちゃん!!
喪舞の反抗期と思想を一緒くたにすんな( ´,_ゝ`)

ガッコは強制ばかり、一々反抗してたらキリがないw
アカ教師の反日教育の強制には反抗しまくったがなw
服装の事ではよくだらしないとセンセにしかられたもんだ(´・ω・`)ナツカシス
だが日の丸が掲げられた式典ではピシッとしてますたw

39 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 21:09:45 ID:IizJxQI5
そう、国家ってのはシステムだが、国が弱ければどうなってる?
日本の外を見てみろよ、弱ければ攻め込まれ、滅ぼされて「君はシベリア送りだろ〜♪」
・・ってのが歴史の常識。さすがに現代で奴隷にはされないだろうが、
行けると思ったら攻め込むのも現代の常識。君はそのシステムにたぶん
出産の瞬間から守られて生まれ、蛇口捻れば飲み水が出て、治安も世界的に
見れば高い水準にあるというその「システム」からおんぶにだっこ、
むちゃくちゃ依存してるくせに敬意を払わないって?

40 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2006/02/25(土) 21:26:38 ID:jpD/tB1Y
ノーモア「君が代」のホームページ
tp://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3614/index.html

「日の丸・君が代」強制反対ホットライン大阪の相談
tp://www7a.biglobe.ne.jp/~hotline-osaka/

「日の丸・君が代」強制反対予防訴訟をすすめる会
tp://homepage3.nifty.com/yobousoshou/index.htm

と、いろんな意見があるんだね。
じゃあ他の国は?っていうと、毎日公共の場で国歌が流れるとこも
あるわけ。駅やバスターミナルとか公園。朝夕の忙しい時間に国歌
が流れると歩行者や仕事してる人が全員一斉に直立不動姿勢。

動いてるのは私たち外人だけ。これにはさすがに驚いたんだけど、
なんだか悪いなぁ、とか思って彼らに混じって自分も「きをつけ」
してみたりね、彼ら国民としちゃ日常であり疑問などあんまり持た
んのだろうね。

自発的に国歌に敬意を払うくらい、あってしかるべきものなんじゃないかな?
皆で歌う場なら歌うべきでしょうね。まぁ己の宗教上、国歌や校歌
を歌えないんならあれだけど。

41 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 21:49:19 ID:fpreqVey
>>23>>36の発言が事実だとすれば、
1は単なる厨房と言うことで終わりだ。

国家に至上の価値を見出すのと、
君が代を歌うのとは、完全なイコールじゃないもの。
国家が人間の道具なんて当たり前だろ。
国会は国家の最高機関だが、
君は、国会が人間の道具じゃなくて最高の価値だと思ってたのか??
そんなわけないじゃん。あれは単なる道具だよ。

君が代はそういう道具を讃える歌じゃないだろ。
国家主体である日本人、そしてその象徴たる天皇の表す歴史と伝統を讃える歌だ。
道具を讃える歌なわけないじゃん。

そもそも、明治憲法の時から、
君権学派と立憲学派が、国体と政体について論争を戦わしていた。
結局のところ、国家とは、その主体である国体があって初めて国家足りうるわけで、
国歌が、統治のシステムを讃える歌なわけがないだろ。馬鹿か??
君は、君が代が、「国会議員マンセー、外務省マンセー、憲法マンセー、青少年保護条例マンセー」
って歌だとでも思ってたのか??

何度か真面目にレスしてみたが、つくづく失望した。
反天皇主義者で、日本の天皇制を覆そうとする奴の方がまだましだ。
っていうか、>>1よ、あんたは単なる厨房だ。
勉強してから疑問垂れろ。

やっぱり、高校生風情に、まともに国歌や国旗の意味をわかるわけはないんだな。

かなり失望した。

42 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 22:01:15 ID:v5XsmkkX
>>40
確かに世界では国歌に対して直立不動して・・・ということが
いわば儀式的に行われているということですね。
要は「人にあったらあいさつしなさい」などマナーと同じような
ものだと個人的には解釈しています。
そう考えると前述のような「人にあったらあいさつをしなさい」
というのを強制したとしても別に問題にはなりませんよね。
そう考えると国旗や国歌に対しても同じであって日本に生きている
以上それなりの儀礼にもとづいたものを強制したからといって別に
問題視されることはないと思うのですがどうでしょうか?

43 :右や左の名無し様:2006/02/25(土) 22:12:04 ID:fpreqVey
>>42
結局のところ、やっぱり、日本に対して否定的感情を抱かせる教育が問題なんだと思いますよ。


どんなに否定してみても自分は日本人。
ならば、日本そのものを消し去ってしまえば、この汚らわしい日本人というアイデンティティも消える。
『お前の親はできそこないだ、あれもダメだった、これもダメだった、いいところなんか一つもなかった』
と散々聞かされて育てば、自分は誰々の子供である、というアイデンティティは重荷になる。
そうすると、子供は、積極的に「俺の親はダメ人間で、どうしようもなくて、悲惨で、価値がない」と言うだろう。
そう言う事によって、自分がそういう親の子供である、というアイデンティティから少しは解放されるんだから。

しかし、こと日本の場合、問題は、本当に日本はダメでどうしようもない国だったのか?ってところだね。

44 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2006/02/26(日) 00:00:06 ID:7QJLsA4z
>>42
おk

45 :キャッチ22 ◆kSz0.H0MK6 :2006/02/26(日) 00:57:16 ID:7QJLsA4z
>>42
>「人にあったらあいさつをしなさい」というのを強制したとしても別に問題にはなりませんよね
確かに問題にならないでしょうね、しかし強制はしないでしょう?

儀礼を強制すべきか、否か・・・これは難しい問題ですね。
単刀直入に、学校なぞは公の場ですので一部のイデオロギーを排除し
国旗・国歌を強制して当然だと思いますよ。じゃあ、形だけでいいの?
ということになりますのが、何もしないよりは形からだけでも、と。
甘いといわれるかもしれませんが、こればかりは日常の中で誰からも
強制されることなく抱く感情(この場合は国歌に敬意を払う)を持つ
きっかけがあれば「より」いいんじゃないかな、と思っています。

日本国を離れるときに誰しもが持っていくパスポート・・・
これは他国のそれと比べても圧倒的に信頼されているのは、イミグレ
通るたびに思います。それは先人が国家に尽くし日本という国を豊か
にしてくれたこと、歴史があり信頼を築き上げてくれたこと。これは
私のひとつの例に過ぎませんが、自然と感謝する=国旗・国歌に敬意
を払うようになる、そしてそれは各々理解できる範囲で、という形が
望ましいものでは?と。形や考えを押し付けても、さすがに気持ちを
押し付けることは出来ませんからね。大人は押し付けてしまえばいい
と、しかし子供としたら自分で発見したほうがいいでしょうね。
そのお手伝いをするために、やはり>>43が仰っていることが第一だと
思います。それを悪いとは思いません。教育は国の根幹、子供は国の宝です。

46 :右や左の名無し様:2006/02/26(日) 13:48:10 ID:???
>>43-45
禿しく同意。

>>1
では国家掲揚・か国家斉唱が国際的儀礼というのは異議ないよね。
でもそれを強制と感じるのはなぜ?現行の国旗・国歌に不満があるから?

47 :463:2006/02/26(日) 13:50:05 ID:???
あ、すみません。age進行でしたね。

48 :右や左の名無し様:2006/02/26(日) 19:09:07 ID:hHVDO4Ah
「ネットウヨ」の定義。
1.君が代日の丸 無条件でマンセー(音感と美的感覚が狂ってる)
2.「日の丸君が代に反対する奴は日本から出て行け」が口癖(日本はお前らの私有物か?)
3.自民党無条件でマンセー民主党無条件であぼーん(権力に擦り寄るのは居心地良いな〜)
4.特定亜細亜を異常に憎悪(中国朝鮮を見下して己のコンプレックスを解消してるのか?)
5.低学歴(多くは中卒の配管工もしくは左官屋。最高でも日東駒専かMARCH止まり)
6.文章力ゼロ(チラシの裏にでも書いてろ)


49 :右や左の名無し様:2006/02/26(日) 19:17:48 ID:/ck26a94
>>48
それじゃあ、
1、2、3、4、6を満たしていても、
国立大学卒だとネットウヨじゃないわけか??

50 :右や左の名無し様:2006/02/26(日) 21:07:13 ID:???
なんか脳内定義で満足してんだろが、ある面うらやましいな。

51 :右や左の名無し様:2006/02/26(日) 21:21:58 ID:???
48みたいなのがここも汚染しに来たな・・
折角肯定派が真面目に議論してるのに、アホなコピペみたいのでしか
左は反論出来ないのか?age進行だから左の論客(居るの?)
だってこのスレの存在には気づいてるよな・・?

52 :右や左の名無し様:2006/02/27(月) 00:31:49 ID:???
国歌を歌わされるのを嫌い
校歌を歌わされるのには何も感じないつーのはおかしいだろ

心を込めなくても昔からの慣習を準えて
積み上げて来た古くからの文化に敬意を払う
型という考え方が日本にはあるしね

儀礼てのは恙無く進行させるのが味噌ってことさ
その中には国歌も必要だろう

まあ日本人なら空気嫁てことだ

53 :右や左の名無し様:2006/02/27(月) 00:37:14 ID:???
韓国大統領夫妻の不敬動画↓

http://kokueki.sakura.ne.jp/kimuti.mpeg




54 :右や左の名無し様:2006/02/28(火) 14:34:05 ID:IEseeEEE
まあ政治的思想だのの関係もあるから国歌と校歌を同列に語るのもどうかとは思うが

結局のところ儀礼があって、それを嫌う奴がいてそれを強制するのが是か非かという話だと思う

思想が絡んでくるから余計なまやかしが多いけど
強制反対と君が代反対は全く別の話だよな

個人的には儀礼っていうのはそういうものだと思ってるが



さっき同じような活動してるやつを見た高校生が言ってみる

55 :右や左の名無し様:2006/02/28(火) 14:45:20 ID:???
>>1
都立高校だったら義務教育じゃないんだから
自分で望んで入ったってことだろ、
君が代が嫌ならさっさと辞めればいいだけの話。

56 :右や左の名無し様:2006/02/28(火) 15:23:00 ID:DhCJohA3
>>55
>君が代が嫌ならさっさと辞めればいいだけの話。

そんなに君が代が好きなら、私立の国粋主義の学校に行ったらあ?(藁




57 :大日本美桜塾( ´_ゝ`) ◆HenXmdfsKc :2006/02/28(火) 16:48:21 ID:A86HwsLe
さあいつものヤシが来ましたよ(・∀・)ニヤニヤ
喪舞文体でバレバレなんだよ( ´_ゝ`)

さっさと出て来い糞>>1!!立て逃げか!?

58 :尽忠 ◆JFEYNJBivM :2006/02/28(火) 16:51:31 ID:WAvefV05
おまえら学校の方針には従えよ

59 :右や左の名無し様:2006/02/28(火) 17:04:43 ID:UIP/F0U4
強制でなく、当たり前の事なんだよ。
悪いセンセーに洗脳されたね。可哀想に。
税金で学んでいるんだしね、従う義務がある。

60 :右や左の名無し様:2006/02/28(火) 18:50:35 ID:???
陛下も強制はいけないって言ってたぞ

61 :名無し:2006/02/28(火) 19:39:11 ID:UxqLD0dE
天皇が歌いたくなけりゃ歌わなくていいっていってるから、
歌わなくていいんじゃん。

右翼が言う国の最高権威が天皇なんだから。
天皇の意見に従え!!!

俺も陰気でカビ臭い「キモがよ」歌いたくね〜ので歌わない。
天皇の意思に従う!!

62 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/02/28(火) 19:55:05 ID:???
脳内変換北━━━━━<ヽ`∀´>━━━━━!!

63 :ネオ・ヤマト:2006/02/28(火) 21:19:54 ID:99jX2DDb
「君が代」とは、即ち天皇とその一族への鎮魂歌である。
歌うべきである。
血の海に倒れ、沈んでゆく天皇や皇族どもの私たちからの何よりの慰めの歌として…


64 :42:2006/02/28(火) 21:58:07 ID:i19OzAGs
私は42で挙げたように君が代には背定派ですが
否定派の発言にも大変興味があります。
そこで、否定派の皆さんは君が代の具体的に
どこがいけないと思うのでしょうか?
@君が代の歌詞、音調など歌の内容が嫌い
→もっと華やかな曲ならぜひ積極的に歌いたい
A君が代の存在自体が天皇制を背定しているので嫌い

多分理由はこの2つに収束されると思うのですが、
否定派の人はどちらのケースが多いのでしょうか?

65 :右や左の名無し様:2006/02/28(火) 22:30:12 ID:???
>>64

いや、若い人は@が多いらしい

66 :右や左の名無し様:2006/02/28(火) 22:54:35 ID:yvvQJy54
>>64
多分、それ程単純な理由に「収束」されないだろうねえ。

というのは、君が代・日の丸の強制がもっぱら意図する所のものは
国家の指導者、国家に寄生して生活している特権階級が、自分
達の命令への人民大衆の服従を要求する意味が含まれているから
である。
ローマ時代の様に、皇帝への人民の直接の服従を要求することの
できない近代国家では、間接的なシンボルへの信仰という形を
通じて、人民を間接的に統治する様々な道具が用意されている。


67 :右や左の名無し様:2006/03/01(水) 00:23:09 ID:???
これ、特権階級の謀略説?
まあ、流行語やヒット曲とかは闇の組織の謀略説だが。

68 :右や左の名無し様:2006/03/01(水) 20:24:27 ID:???
1がボケた問題提起。39-47の真面目なレスで完全粉砕、1逃亡。左がアホコピペを繰り出す。
39-47で完全論破されているのを無視し、左が問題をまた蒸し返し、以下ぐだぐだ。

まさに政治思想板の現状を表しており、右と左の頭も表している良スレですね。

69 :右や左の名無し様:2006/03/01(水) 23:15:43 ID:73syclgW
>>1
止めとけ。日教組の思う壷だ。

70 :右や左の名無し様:2006/03/02(木) 00:32:35 ID:WWNcKBaW
>>1
日本は思想信条の自由や表現の自由が保障されてるんだから、
国歌の強制がイヤなら、従わなくても良いし。
反対運動がしたければ、それもいいだろう。

しかし、卒業式に爽やかな気分で参加するための活動だから、
起立や斉唱は拒否するけれど、出席はする、というのは我儘が過ぎると思う。

「国歌演奏時には起立して然るべき」と考えている人が主催し、
その考えに同調する人が大勢出席する式典で、
周囲の人を不愉快にするのも、あなたの権利なのだろうか?
自分のことしか考えてないんじゃないか?

71 :右や左の名無し様:2006/03/02(木) 00:58:21 ID:2ZgVA1aj
1は、「廊下を走るな!」と強制されることもイヤなので、反発して廊下を走るのか・・・・えらいな

72 :右や左の名無し様:2006/03/02(木) 14:28:31 ID:H6KnSdiU
卒業式はなによりも児童・生徒の巣立ちを祝う場であって、行政組織が自分達の
思想を押しつける場所ではありません。(チューか、行政組織がそんな特定のイデオロギー
ー国家主義のーを一方的に教育の現場に持ち込む事が間違い。)

73 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/03/02(木) 14:52:42 ID:rnrRaxjC
それはアカ教師に言って下さいね

74 :右や左の名無し様:2006/03/02(木) 16:06:08 ID:???
今の日本の国旗のデザインって明治からあったの? 教わった事ないな…

75 :右や左の名無し様:2006/03/02(木) 16:14:08 ID:???
>>1
ちゃんと出席しろ。お前には出る権利も義務もある。
そして起立して君が代が流れたら、自分の好きな替え歌にして
好きな歌詞で歌うんだ。それなら誰からも批判される筋合いはない。

たとえばこんな風に



キンタマはちいさいけれどもされど

位置の収まりは万全となりて

コケる結びとなりて。



76 :右や左の名無し様:2006/03/02(木) 16:49:04 ID:OBJYh5hI
国歌斉唱の意味を理解しろ!。国歌斉唱反対理由なんぞ聞きたくないが、
意味不明の反対思想だろうから座って歌わなければ!。都立高校生って
こんだけアホなんだ。

77 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/03/02(木) 17:14:44 ID:rnrRaxjC
>>74

デザイン自体はもっと昔からあった
日の丸入りの扇子とかを武士が好んで使ってたらしい

78 :右や左の名無し様:2006/03/02(木) 18:00:34 ID:oGaM9Njk
国歌斉唱とかのとき歌わなかったり立たなかったりする教師 part4

>>59 :やまんば :04/05/06 14:24 ID:LNmXEZaf
鰯(いわし)の頭と「君が代」「日の丸」は同じか?
私の様に「同じだ」と考える人は少数かも知れないが、
それに起立し、敬礼しなければならない「理由」が合理的に説明されて
いないのであるから、同じ事である。
何となく有り難い気分になるとか、うれしい気分になる人達が
国歌・国旗に敬礼するのはカラスの勝手だが、<気分>の共用を「強要」
されるのは、気持ち悪い。お前はホモか?と、言ってはいけない差別用語
まで言いたい気分になる。

あ、そうそう話題は「国歌・国旗」問題ではなく、教師、公務員等が職務規程
に従うべきだという義務規則一般の話だったのかな?
それなら、君は校長あるいは教育委員会から、お尻丸出しのお豚ちゃんの格好
で校庭のグランドを一周せよと<職務命令>が出されたら、それにも黙って
従うのか、と聞いた訳だ。
男色の教頭に<職務命令>で、お手々を繋いで君が代を一緒に歌いましょうな
んて気味悪く言い寄られたら、教員はそれを拒否する自由はないのか?
まあ、私には石原都知事の職務命令は、それほど不合理な、理屈にあわ
ない変態要求にしか映らないという事である。

79 :右や左の名無し様:2006/03/02(木) 18:08:22 ID:oGaM9Njk
国歌斉唱とかのとき歌わなかったり立たなかったりする教師6

>>109 名前:やまんば :04/05/13 23:10 ID:3bwWQFFP
文部科学省や石原都知事の宣伝に乗せられて、国歌国旗を無性に有り難がって
喜んでいる若者諸君は、情緒的思考ではなく、きちんとその行為の「合理的な
理由」を思考できなければならない。
君が代を口まねで歌っているうっとりしているその君、その歌詞の意味が分かって
いるのかね?天皇の賛美歌だ。そんなもののどこが有り難いのか、一度でもきちん
と歌詞の内容を吟味したことが有るのかね?
天皇制が主権在民の戦後民主主義国家である日本の政治体制と真っ向から対立
する位は学校で習わなかったのか?主権在民のの日本でどうして天皇賛美の国歌
を歌う理由があるのかね?
要するに君らは、訳も分からず情緒的気分で「国歌国旗万歳」を叫んでいるだけなのだ。
国及び都教委は、あえてその合理的理由を説明せずに、君らの情緒を煽っているのだ。
だから私はこのスレで「合理的思考」という事を最大限に強調している訳だ。
多分、公立学校で国歌国旗の強制に反対して、敢えて席を立たずに抵抗した教職員
の人達もその様な教育的観点から勇気ある行動を取ったものと思われる。

80 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/03/02(木) 19:17:10 ID:rnrRaxjC
>>68

81 ::2006/03/03(金) 20:12:43 ID:F7GGyxfr
どうもお久しぶりです。
すいません、試験期間中だったので顔をだせませんでした。
ところで、誤解のないよう書いておきますが、俺が反対するのは「国歌」ではなく、「強制」の方です。
都立高校においては、起立しなかった教諭に対して、訓戒などの処罰を加えています。
また、不起立の生徒が多かった学校に対しても圧力が加えられています。
我々学生としては、先生方の立場を考えると、立って歌わざるを得ないわけです。
これって、強制じゃないですか?
そうであるとするならば、都のやり方はフェアじゃないと思うのですが。
歌って欲しいならば、それなりに理由を示すべきではないでしょうか。
石原都知事をはじめとする右翼政治家は精神論ばかりで、まったく理由になってません。
彼らは、我々学生に自尊心がないとでも思っているんでしょうか。



82 :右や左の名無し様:2006/03/03(金) 21:23:47 ID:XvP9odat
「国歌」には反対じゃなくて「強制」に反対か・・・
国歌ごときで問題になるのがそもそも疑問なんだけど、難しいとこだな。

君は、強制されないとしたら歌うつもりはある?

83 :やまんば:2006/03/03(金) 22:28:54 ID:fmZun4Mk
>>81
>そうであるとするならば、都のやり方はフェアじゃないと思うのですが。

そそ、その点が一番肝心な問題点だな。
君の実感は正しい。

石原都知事と都教委は実に卑劣極まりない。
教員に公務員としての職務命令義務で拘束しながら、実は「職務命令」の
真の目的は、児童生徒を「愛国教育」で洗脳する事である。
教員を悉く、右翼洗脳教育の手先に動員しようというわけである。

憲法上、行政機関が国民に特定のイデオロギーを強制する事は出来ないので、
姑息にも隔離された教育現場において、抵抗できない児童生徒たちに対して、
なし崩し的なイデオロギー洗脳措置の既成事実を作ろうというのである。

この姑息な事実関係から、彼ら右翼反動の「愛国教育」なるものが、如何に
思想的に貧困で、中身のないものであるかが、よく分かる。
その「愛国教育」なるものの中身が立派な思想であるなら、堂々とその様に主張し
逃げも隠れもせずに、教育方針として公の議論に付されるべきなのである。



84 :やまんば:2006/03/03(金) 22:53:17 ID:fmZun4Mk
都教委はなかなか「日の丸掲揚・君が代斉唱」の意義について、重い口を開いて説明してくれないので、
ここでは、2ちゃんねるの真性ウヨちゃんたちに率直に開けっ広げでその意義について説明して貰おう。(藁

85 :右や左の名無し様:2006/03/04(土) 00:28:05 ID:???
というより、生徒にとって大切でめでたい卒業式なのに、イデオロギーオタが
周りを無視した自己中心的な態度をとるってことがに生徒に失礼なのよ。
めでたいときは、歌って踊ってのが基本なわけよ。

86 :右や左の名無し様:2006/03/04(土) 01:08:25 ID:rPQZo9NB
>68

完全に無視して蒸し返す左。もしかして84は右の自作自演か?

87 :右や左の名無し様:2006/03/04(土) 15:52:06 ID:nEdlym4N
>>85
>めでたいときは、歌って踊ってのが基本なわけよ。

その祝いが目的なら、君が代をロック調で演奏して皆で楽しく歌ったらどうかな?
忌野清志郎のエレキ演奏みたいに、ね。

でも多分、アホな教育委員や校長が青い顔をし飛んで来て止めに入るだろう。
どうしてかな?(藁

88 :右や左の名無し様:2006/03/04(土) 20:56:30 ID:???
>87
式典なんだからある程度の体裁は整えなきゃ

89 :右や左の名無し様:2006/03/04(土) 23:02:21 ID:uo2mxsiN
>>88
「体裁を整える」のは結構なことだが、問題は誰がその「体裁」を考えるかだな。

教育委員会(行政機関)がその「体裁」を全部決めたから、校長・教員・生徒・
父兄らは勝手に自分達でその体裁を考えてはイカンよ・・・というのが、今度の
都教委通達の「キモ」な訳だが、そこん所の事情を君は分かっているのかな?(藁

都教委「入学式、卒業式 における国旗掲揚、国歌斉唱にかんする実施指針」
1 国旗の掲揚について
 入学式、卒業式等における国旗の取扱いは、次のとおりとする。
 (1) 国旗は、式典会場の舞台壇上正面に掲揚する。
 (2) 国旗とともに都旗を併せて掲揚する。この場合、国旗にあっては舞台壇上正面
   に向かって左、都旗にあっては右に掲揚する。
 (3) 屋外における国旗の掲揚については、掲揚塔、校門、玄関等、国旗の掲揚状況
   が児童・生徒、保護者その他来校者が十分認知できる場所に掲揚する。
 (4) 国旗を掲揚する時間は、式典当日の児童・生徒の始業時刻から終業時刻とする。
 
2 国歌の斉唱について
   入学式、卒業式等における国歌の取扱いは、次のとおりとする。
 (1) 式次第には、「国歌斉唱」と記載する。
 (2) 国歌斉唱に当たっては、式典の司会者が、「国歌斉唱」と発声し、起立を促す。
 (3) 式典会場において、教職員は、会場の指定された席で国旗に向かって起立し、
   国歌を斉唱する。
 (4) 国歌斉唱は、ピアノ伴奏等により行う。
 
3 会場設営等について
   入学式、卒業式等における会場設営等は、次のとおりとする。
 (1) 卒業式を体育館で実施する場合には、舞台壇上に演台を置き、卒業証書を授与する。
 (2) 卒業式をその他の会場で行う場合には、会場の正面に演台を置き、卒業証書を授与する。
 (3) 入学式、卒業式等における式典会場は、児童・生徒が正面を向いて着席するように設営する。
 (4) 入学式、卒業式等における教職員の服装は、厳粛かつ清新な雰囲気の中で行わ
   れる式典にふさわしいものとする。

90 :89:2006/03/04(土) 23:11:33 ID:qX0s+I2C
どうかな?
一体都教委は何様の積もりなのだろう、という素朴な疑問が沸かないかな?

例えば、こんな事を↓まるで子供におむつを宛がうかの様に、いちいち行政機関から指示される
必要があるのかな?

(4) 入学式、卒業式等における教職員の服装は、厳粛かつ清新な雰囲気の中で行わ
  れる式典にふさわしいものとする。

何時の間に、石原都知事と都教委は、都民の服装にまで注文をつける行政的権限を手に
したのであろうか?(藁

91 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/03/04(土) 23:32:14 ID:???
一々指示されなきゃできん池沼が悪いんだる?

92 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/03/05(日) 00:05:25 ID:Euvfbv7a
>>91
藻舞、馬鹿だろ?だからまともな就職先もねえんだよ。
分かってんのか?今さら、2ch右翼なんて流行らねえんだよ。
藻舞も一生フリーター決定だ!!

93 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 00:07:45 ID:???
中国の国歌の歌詞↓

「義勇軍進行曲」
起て! 奴隷となることを望まぬ人々よ!
我らが血肉で築こう新たな長城を!
中華民族に最大の危機せまる
一人びとりが最後の雄叫びをあげる時だ
起て! 起て! 起て!
敵の砲火をついて進め! 敵の砲火をついて進め!
進め! 進め! 進め!


やはり正しい歴史認識は中国に学ばないといけないからねw


日本国「新国歌」中国を参考にー^^

「神風進行曲」
起て! 奴隷となることを望まぬ人々よ!
我らが血肉で築こう新たな皇軍を!
大和民族に最大の危機せまる
一人びとりが最後の雄叫びをあげる時だ
起て! 起て! 起て!
敵の砲火をついて進め! 敵の砲火をついて進め!
進め! 進め! 進め!

94 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 01:31:52 ID:BGhk3Swa
たいして深くも考えずに「強制には反対」とほざき、
“1人戦ってる感”に酔う1くん。

大阪弁では「いきってる」と言う。

95 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 01:35:18 ID:YueGXkST
『君が代』『日の丸』が嫌なら、日本から出ていけ!

96 :ふざけた奴 ◆GLqdwL5JVc :2006/03/05(日) 01:45:07 ID:/ktv4qU9
しょーだー。

97 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 01:46:27 ID:???
|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
|| ○ふざけた奴 ◆GLqdwL5JVc は常に誰かの反応を待っている。構って欲しくてしょうがない。
|| ○複数回線で複数IDを使って自演をしているから要注意。
|| ○ウザイと思ったらとにかく放置。完全無視。脳内あぼーん。存在抹消。
|| ○ふざけた奴にレスするやつも荒らし。ノセられてレスしたらその時点でお前も荒らし。
|| ○「ふざウザイ」と書いた時点でふざけた奴と同等とみなす。  
||  ふざけた奴を無視するとは、あたかもそこにふざけた奴が存在しないかのように振る舞い
||  ふざけた奴に関する一切のレスをしないことを意味する。    
|| ○それでもふざの妄想に我慢できないという人は        
|| そもそも2ちゃんを使うのに向いていない。逝ってよし。       ∧ ∧
|| ○ここはふざけた奴が妄想を書き散らかす場所ではない。  \(`・ω・´) キホンダゾ!
|| そういうことは広告の裏にでも書いて一人で楽しんでろ。    ⊂ ⊂ |
||___

ふざけた奴は徹底放置でよろ

98 :やまんば:2006/03/05(日) 07:57:32 ID:lXs5iMPP
>>90
>一々指示されなきゃできん池沼が悪いんだる?

ほほう??
教育委員会の役人に一々「指示」されなければ、教職員の中には、「入学式、卒業式等」において
「厳粛かつ清新な雰囲気の式典」に「ふさわしくない服装」で列席する「けしからん教職員」がいる、と
こう仰るわけだね??

では大日本美桜塾くんにお聞きしよう。

その「厳粛かつ清新な式典の雰囲気」をぶち壊すような「けしからん服装」とは、具体的に
どんな服装の事なのか?
例えば体育の部活の先生が普段着のジャージーのまま卒業式に出席していたとか、女性の教師が
派手なピンクのスーツで入学式に出席していた、とか・・・その類の話かな?
確かに、ピンクのスーツは「厳粛な雰囲気」の場所には「ふさわしくない」かも知れないが、「清新な
雰囲気」にはぴったりなイメージではないかな?

<広辞苑>
「清新」=清らかで新しい事。すがすがしく陳腐でない事。

この定義が相応しいとすると、まるで葬式に着ていく様な黒の礼服を学校の卒業式に着て行くのは、
逆に、まさに「陳腐」以外のなにものでもない事になる。

「厳粛かつ清新な服装」・・・・
はてさて一体どんな服装をイメージすればよいものやら?
ここは一つ、大人の常識を具備した大日本美桜塾くんのお答えを是非とも聞こう。(藁

99 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/03/05(日) 08:30:01 ID:Gr1ibgjI
>>98
ミロウは低脳ネットウヨクオタだし、中退で卒業式に
でたこと無いから答えられんよ。
厳粛かつ清新な雰囲気の式典に最もふさわしくない人間ニダ。

100 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 08:48:30 ID:???
>98
かつとまたはの違いもわからんのかw
おいおい

101 :ふざけた奴 ◆GLqdwL5JVc :2006/03/05(日) 08:52:52 ID:dNhW/ogL
>>99 >>100 相変らずだね。

102 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 09:02:20 ID:???
>98
あw
よく読んでなかった
すまん

陳腐てのは式典においては派手でださい奇異な空気の読めてない恰好のこと
新しいてのはきちんとした状態で整えられたぼろぼろでない礼服のこと

むしろ妙に目立つ奇をてらった恰好のほうが日本人にとっては陳腐だろ
それでいてきちんとしたものをきちんとした恰好で着れば清新でかつ厳粛だ罠

まあ日本人の感覚としては別におかしくもない
スーツをただ着るだけでは清新でない
式に見合うように立派に整えて着なさいてことじゃね

103 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 09:02:20 ID:???
>>100
98の文章から違いが分かってないという君の読解力が禿げしく疑問だがw
「厳粛かつ清新な服装」が具体的にどんなイメージか分からないとは言ってるみたいだが。
たとえば猪口が大臣になった時に着た「ドラえもんドレス」は厳粛かつ清新に相応しい服装か?
こうした主観に左右される感覚的な部分にまで、縛りをつける事が適正な指導かどうかという
問題であり恣意的な評価を受け入れるべきかという問いかけでもあるだろ。


104 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 11:59:02 ID:???
>>1
歌いたくないなら歌わなきゃいい。
周囲と軋轢起こしたくないなら、前もって「こうこうこういう理由で歌えません」と
説明しておけば問題でないのでは?
それで国歌の強制がなくなるとは思わないが。

関係ないけれど
>>88
うちの母校の卒業式の体裁がいきなり変わったのはこの通達のせいだったのか。
伝統伝統というなら各学校の伝統も尊重してくれorz

105 :104:2006/03/05(日) 11:59:56 ID:???
>>88>>89の間違いね。
スマン。

106 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 13:03:37 ID:0V5ZweHk
日本が憎くてたまらない日教組のみなさん

107 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 15:08:15 ID:cuCLCwBx
日の丸の意義
日本人として生まれた以上、その集団の一員として生きていく者には分かりやすい象徴が必要。
古来から旗とは、そのように使われる物。
君が代の意義
歌とは、集団をまとめる道具であり、国歌も同様
この原点に立ち返り、教育の現場からただしていくことに間違いはない。
ただし、思想信条の自由から歌いたくなければやめろ・・・
上記教師のような奴は、職務命令で思想を縛るななどと戯けたことを言うが、一般の会社でも、たとえば社長の訓示がいやだとクビになった奴が、不当解雇だと言ったところで、逆恨みとしか思われない。
やめる自由は、だれも止めとらん(笑)

108 :107:2006/03/05(日) 15:22:22 ID:cuCLCwBx
ようは、何が言いたいかというと、システムとして集団(国家)を利用したければ、そのシステムのルールを守り尊重しなければならないと言うことだ。
>>1がパソコンに例えたが、例えば掲示板にもルールはあるだろ、それは、管理人による強制だがいやなら書き込まなきゃ良いだけの話。
日本というシステムに依存しながら、日本を尊重すると言うルールを守ろうとしない日教組やサヨクは、厨房な訳ですよ(笑)

109 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/03/05(日) 15:27:09 ID:PnxQoq4H
そんなこと憲法には規定されておりませんが何か?

110 :ふざけた奴 ◆whx5.TyY7s :2006/03/05(日) 15:31:14 ID:???
後から勝手に作ったルールに従うことはできません。


111 :ふざけた奴 ◆YsP554yc3s :2006/03/05(日) 16:08:15 ID:???
どっちでもかんけいねええだろう 貴様ら

112 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/03/05(日) 16:26:08 ID:FzDWxKAo
>>111 偉そうなこと言う前に真似してんじゃあねえぞ。
ID出せ、IDをよ。

113 :ふざけた奴 ◆whx5.TyY7s :2006/03/05(日) 16:29:35 ID:???
>>112
真似してんのはお前じゃん。


114 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/03/05(日) 16:36:13 ID:dSNS4eva
いや、漏れはオリジナルY染色体持ってる。
真似は喪舞。

115 :ふざけた奴 ◆whx5.TyY7s :2006/03/05(日) 16:39:02 ID:???
漏れだって持ってる。
オリジナルは漏れ。
藻舞は偽物。


116 :ふざけた奴 ◆Sa5SBMSRMc :2006/03/05(日) 16:42:03 ID:58SQdIY9
オリジナルの証、欲しい?

もうちょっと楽しんだらあげるよ。

117 :ふざけた奴 ◆whx5.TyY7s :2006/03/05(日) 16:45:38 ID:???
猿の証明がしたいのならどうぞw


118 ::2006/03/05(日) 20:29:35 ID:RYS+pSJT
一部に混乱が見られるため、トリップをつけました。
>>107
俺としても、別に集団の象徴としての国旗・国歌については反対してはいません。
集団をまとめるためには、常に何らかの目印が必要なものだとは思います。
しかし、それをなんらかのイデオロギーを広めるために使用し、あまつさえ強制す
ることは、かえって集団のまとまりを阻害することに繋がるのではないでしょうか。
(少なくとも卒業式の場においては、不必要な混乱を招く原因となっています。)
あくまでも目印は道具として使用し、人間のための存在でなければならないと思います。

119 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/05(日) 20:31:29 ID:RYS+pSJT
あれ、ついてないみたいです。
次からはこれでお願いします。

120 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 21:26:56 ID:???
マンセー マンセー
テーハンミング マンセー
わっはははハッハhh ははっはは バカ二本目おもいしったか
わはははっは

みっともないぞ ヤポン小人倭人ども 輪はハハッハは

おもいしったか 弱いと知れ ばかめ! うぁはっはははっは


松井イボよ おまえはもういらん 日本へ帰れ

わははっははh なに韓国人になりたい わっははははっはは
日本は永遠に韓国の下にある

121 :チョンは区別ですが何か?『ふ』 ◆GLqdwL5JVc :2006/03/05(日) 21:35:34 ID:i43QwiVf
>>109 >>110 >>111 >>112 >>113>>114 >>115 >>116 117
そんな事をしたからと言って君達チョンが好かれるように成る訳じゃないんだよ?
理解して行ってるのかな?まあ漏れはチョンが嫌いだからどうでも良いんだけどね。

122 :ぱとりおっと:2006/03/05(日) 21:38:59 ID:x25bVqGY
 韓国って開発途上国会議のメンバ−ですね^^;朝鮮は最貧国グル−プ。目糞鼻くそで仲良くすれば^^
これこれくさいから近寄るんじゃねえw

123 :右や左の名無し様:2006/03/05(日) 21:41:48 ID:???
マンセー マンセー
テーハンミング マンセー
わっはははハッハhh ははっはは バカ二本目おもいしったか
わはははっは

みっともないぞ ヤポン小人倭人ども 輪はハハッハは

おもいしったか 弱いと知れ ばかめ! うぁはっはははっは


松井イボよ おまえはもういらん 日本へ帰れ

わははっははh なに韓国人になりたい わっははははっはは



124 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 01:30:53 ID:fFI1OZBV
国歌・国旗なんて当たり前だろガキが。嫌なら学校辞めれば?自由だの権利だの履き違えるのもいい加減にしろよ。自分に都合よく権利だけ主張するなクソガキ。

125 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 02:47:07 ID:???
国別で個人の生活が大きく左右されるから個人のためにも国を大切にし
た方がいいよ。
一生懸命努力しても力尽きて生活できなくなる人たちも沢山いるし、そ
んな人を助けるためにも国としての力がいるし。アフリカの貧国じゃ困
る奴もいるだろ。他にも生活に影響大だろ。
なにを考えて反対しているか知らないけど、ただ拒絶だけしているよう
に映るんだよ。


126 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 05:50:03 ID:FV1MYUgc
沖縄と「君が代」、@君が代の歴史、A君が代の歌詞、関連のホームページを探しています。自薦・他薦は問いません。もし、ある方は掲示板にURLを書くなどして、お知らせ下さい。お願いします。
ノーモア「君が代」のホームページ
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/3614/
ようこそノーモア「君が代」の掲示板へ
http://geocities.yahoo.co.jp/gb/sign_view?member=yt0342346

127 :107・108:2006/03/06(月) 07:23:36 ID:9xUhDwmo
>>118
そのために、下に例を出したんだが。
わからんかな・・・・イデオロギー云々はどんな場合にも、多かれ少なかれ強制されることを。
それがいやなら、その集団から抜けるしかないんだよ。
社会とはそういうものだ、会社の研修で社歌を歌えと言われて反抗すればクビになっても文句は言えない、なぜ、国単位になるとそんなことを言うバカが増えるのかね。

128 :ふざけた奴 ◆ok8ItS5JVc :2006/03/06(月) 07:40:02 ID:QHnK31st
チョンが幸せニダリンでラリってるスレは此処でつか?
あんまり常用すると泡吹いて倒れますよ。

129 :やまんば:2006/03/06(月) 10:12:57 ID:RSYLEgIL
>>125
>国別で個人の生活が大きく左右されるから個人のためにも国を大切にした方がいいよ。

一般論としてそういう結論は出てこないなあ。
君主・国旗・国歌などばっかし大事にする国家は大概、国民が疎かにされて、貴族や官僚
等の特権階級だけが優遇される国が多い。北朝鮮はその典型だよねえ。
もう少し現状認識を深めてから、一般論を語る方がよい。(藁

>一生懸命努力しても力尽きて生活できなくなる人たちも沢山いるし、そ
>んな人を助けるためにも国としての力がいるし。アフリカの貧国じゃ困
>る奴もいるだろ。他にも生活に影響大だろ。

上に同じ。

国家の政治家や官僚役人どもは、貧困な人達を救えないその言い訳・自己方便として
国旗・国歌という腹の足しにもならない「象徴」を崇め空腹を満たせと勧めているわけだよ。

>なにを考えて反対しているか知らないけど、ただ拒絶だけしているように映るんだよ。

なにを考えて国旗国歌に賛成している知らないけど、自分達が政治家達に誤魔化されている
のかも知れない程度の疑いは思い浮かべた方がよい。(藁




130 :やまんば:2006/03/06(月) 10:17:39 ID:RSYLEgIL
>>127
わからんかな・・・・イデオロギー云々はどんな場合にも、多かれ少なかれ強制されることを。
それがいやなら、その集団から抜けるしかないんだよ。

多分、北朝鮮・中国の政治家、官僚達も国民に向かって同じ事を言うだろうな。(藁

131 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 15:25:22 ID:hkYk8M/w
しかし、北朝鮮の手先・日教組が広めた「日の丸・君が代は軍国主義」なんて頭の悪い嘘を信じる奴って、今は多いんだな。
少し考えれば、おかしいと分かりそうなもんだが?


(国旗・国歌に反対するのは反政府テロリストの思想。日本ではそれを日教組が「反戦」と偽って子供らを騙しているのが現状)

132 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 15:26:59 ID:hkYk8M/w

http://plaza.rakuten.co.jp/khiroba/diary/200501050000/


133 :ふざけた奴 ◆a.SWqcPsuw :2006/03/06(月) 16:46:50 ID:pq9r9EdQ
韓国や中国のほうが、日本とは比較にならないほど国旗・国歌を
強制しているが、そんなことには全く触れないのが日本の朝鮮左翼ども。
自己矛盾感じないの?

134 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 17:09:48 ID:???

ボケか?お舞は中国や韓国のような国になりたいのか?
ああ言う国に成りたくないから触れないのが解からないとは相変わらず低脳さを
晒すだけ


135 :チョンは区別ですが何か?『ふ』 ◆GLqdwL5JVc :2006/03/06(月) 17:19:34 ID:xeZd7Qbj
>>134 『ふ』でつ、ふざけた奴の名はチョンに汚されたので捨てますた
5日の午前三時以降のカキコは是ID以外ほぼチョンでつ。

136 :やまんば:2006/03/06(月) 18:35:45 ID:RSYLEgIL
>>133
隗より始めよ、という古来からの戒めを知らないのか?

他国の事より、まず自分の国を心配しなさい。



137 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 18:43:53 ID:nFspA4wF
強制する必要もないが、 意地になって反対する理由がわからない、なぜ?

138 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 18:57:53 ID:???
>>135
は?お舞何?またヒネリのない自炎すな!>>133の低脳さは「ふ」以外いねえよ
お舞が本物だとどう証明するわけ?書き方で区別か?そんなの簡単にマネれるんだよ!
低脳基地外な書き方すればな
お舞のコテはチョン基地外だがな自炎するならもっとヒネろよな

139 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 19:00:23 ID:YZiZb2C6
日本において日本国民として生きる以上は、
国旗・国家に敬意を払うことは当然だし、
国が責任を持って行う教育の中で国旗・国家について
尊ぶように指導するのは当然のことだろう?

それに子供っていうのはある程度の強制をしなければ
楽なほうばかりを選択してしまうものだ。
嫌がってるから好きなようにさせようなんて
教育をしたら自分勝手なやつで日本は溢れかえって国が崩壊だよw

140 :やまんば:2006/03/06(月) 19:09:46 ID:RSYLEgIL
>>137
意地になって賛成を強制する理由が怪しいから。

だってそれを強制している連中は、オウムの麻原と変わらないレベルの怪しい連中でしょう。
(石原、米長、横山等など)

米長 「日本中の学校に私はね、国旗を上げて国家を斉唱させるというのが私の仕事でございます。」

オイオイ、何時誰がお前にそんな仕事を頼んだよお??(藁



141 :やまんば:2006/03/06(月) 19:24:01 ID:RSYLEgIL
>>139
>日本において日本国民として生きる以上は、
>国旗・国家に敬意を払うことは当然だし、

自分が「当然だ」と思っても、他人も同じように「当然だ」と考えているとは限らない。
そこんところを、独り善がりに解釈しないように気をつけよう。w

>嫌がってるから好きなようにさせようなんて
>教育をしたら自分勝手なやつで日本は溢れかえって国が崩壊だよw

そんでチミの場合は、嫌々教育を受けて育って、公共心に満ちた人間に成長したのかな?(藁

142 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/03/06(月) 19:26:22 ID:BGsmG3Qw
>>1
好きなようにすりゃいいだろ? ちんぴら工房がひとり着席してたって
教師は痛くも痒くもねーだろーよ。他の生徒たちもただの目立ちたがり
程度にしか受け取らないだろーよ。

143 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 19:59:49 ID:???
天皇家のY染色体DNAはとっくに自然淘汰されてたはずのものを
人為的に無理やり、生かしておいたもので生命力がなくなっており、
そのうち奇形が出る恐れもあるな。
例えば大正天皇クラスの民間の池沼が結婚して子孫を残すことは難しく
ここで自然淘汰が働く。
呪われた血Yの悲劇。

天皇Y染色体はもう壊れてるかも。
女の子だったらまだしも男の子だったら遺伝病が心配。
そもそもDNAは使い捨てコンタクトレンズと同じで長期間同じものを使うと危険。
普通は自然淘汰が起こってそのようなことは起こらない。
大正天皇の再来が起こるかも。
生物学的にみると万世一系天皇制はグロテスクかつ残酷な人体実験やってるとしか思えない

144 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 19:59:55 ID:???
>>141
校歌の強制?と君が代の強制?がどう違うのか説明してください。

145 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 20:31:45 ID:YZiZb2C6
>>141
世界のほとんどの国民国家で自国の国旗・国歌に
敬意を払うのは当然のことだと認識されているはずだよ。
もちろん、当然のことができないからといっても
信条の自由があるし逮捕されるわけじゃないけどね。
それと、多少厳しい教育を施したほうが公共心は育つと思うよ。

146 :やまんば:2006/03/06(月) 22:04:41 ID:RSYLEgIL
>>144
まず事実関係から。

校歌を歌わなかったという理由で、教職員や生徒が処罰を受けた、という
事例はほとんど聞いた事がありませんね。
他方、君が代を歌わなかったという理由で、今回多くの教職員が処罰を
受けました。
従って、前者は強制の事実はなく、後者は強制の事実がありました。

そうすると、「君が代」=国歌を歌わなければ教職員は処罰を受ける、という
明確な「法律的根拠」がある事になります。
その「明確な法的根拠」というのが、校歌と君が代の違いになります。

はてさて、一体「君が代」を強制する「法的根拠」とは何でせうか?(藁



147 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 22:10:10 ID:???
>>129
>国家の政治家や官僚役人どもは、貧困な人達を救えないその言い訳・自己方便として
>国旗・国歌という腹の足しにもならない「象徴」を崇め空腹を満たせと勧めているわけだよ。

 すべては政治家や官僚の私腹を肥やす道具か?私恨でもある?
 改善は必要だが、国旗、国歌が元凶なんてただの飛躍にすぎん。
 

>なにを考えて国旗国歌に賛成している知らないけど、自分達が政治家達に誤魔化されている
>のかも知れない程度の疑いは思い浮かべた方がよい。(藁

政治家達に騙されるおそれで頭がいっぱいってこと?他には?

148 :やまんば:2006/03/06(月) 22:22:02 ID:RSYLEgIL
>>147
>改善は必要だが、国旗、国歌が元凶なんてただの飛躍にすぎん。

勿論、だれも「国旗、国歌が元凶」などと言ってませんよ,ね。

水戸ご老公の印籠の様に、悪巧みを企む家来がその印籠を盗んで
印籠の権威の下、民衆を誑かす詐欺事件を引き起こしている、というのが
「日の丸」「君が代」事件の構図でしょう。

この場合、勿論詐欺事件の元凶は「印籠」にあるわけではなくて、それを
悪用する家来にあるわけです。(藁

149 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 22:24:19 ID:???
>>146
正直、面倒で適当だが、国旗及び国歌に関する法律は制定されてるようだし、
式典で歌うことは自然とすると、式典でただ嫌いだから椅子に座ったままでは
 、教育上まずいだろ。 服務規則違反などである程度処罰を受けてもしかたな
いな。


150 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/06(月) 22:43:41 ID:E9YMzpnm
>>127
やはり、程度の問題かではないかと思います。
確かに集団というものには、そういった面もあることは理解していますし、多少の事は
我慢するのは常識です。
また、会社と言う集団においては、その性質上そういった事もあるであろうと想像できます。
しかし、現在の高校において行われていることは、いくらなんでもやり過ぎなのではないでしょうか?

>>139「国旗・国家に敬意を払うことは当然だし」
このスレでは、よく「当然」という単語が出てきますが、それは主観的な言葉ではないでしょうか。で
すから、それが誰しもそう思っているわけではないと考えられませんか?
教えを受けようとする身でこのような事を言う無礼は重々承知ではありますが、もっと理論的な考え方
があるのではないでしょうか。

>>145
確かに現在の教育の場における公共心の欠如は、公教育を受けている俺自身、ゆゆしき事態であると思
います。しかしそれと国旗・国歌の強制とは、果たして関係があるのでしょうか?(少なくとも街宣車で走り回って騒音をまき散らす右翼に公共心があるとは言えないでしょう。)また、たとえあると
しても、わざわざこのような方法をとるよりも、より良い解決法はなかったのでしょうか。決してそう
ではないと思います。



151 :やまんば:2006/03/06(月) 22:50:42 ID:RSYLEgIL
>>149
>教育上まずいだろ。 服務規則違反などである程度処罰を受けてもしかたないな。

教育上で一番まずいのは、法律は守らなくてもよい、法律は権力者が恣意的に運用して
もよい、という法治国家の体系を逸脱する論理を子供たちが学習する事です。

国旗国歌法には、勿論、「国歌」=君が代を歌う国民的義務は定められていません。
その定めがない以上、君が代を歌わなかったからという理由で国民を処罰する事は
できません。この場合、公務員たる教師にあっても同様です。

国旗国歌の政治的意義云々のイデオロギー的問題以前に、明確にしておくべき事柄は
法治国家としての体系を守る国民の遵法精神の発達なのです。

君たちが国旗国歌の尊重する事を主張するのは自由であるが、尊重しなかったからと
言って現行法では何ら処罰規定は存在しない、という事実関係を無視してはならない。

152 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 23:00:21 ID:YZiZb2C6
>>150
「当然」という言葉に違和感を感じますか?それでは「一般的」と言い換えます。
外国人の二人の友人は「なぜ日本人の中には自国の国歌を歌いたがらない人がいるのか?」
と疑問を抱いているようでしたし、本などを見ても国旗や国歌に反感を抱く人はいないようでした。
そもそも国旗や国歌に反感を持つならば、その人はその国を捨てて出て行くはずですから。

公共心の話はやまんばさんがふって来たから答えたまでです。

153 :やまんば:2006/03/06(月) 23:24:12 ID:RSYLEgIL
>>152
君を>>127の発言者と認識して、追加的な意見を述べましょう。

>>127
>社会とはそういうものだ、会社の研修で社歌を歌えと言われて反抗すればクビになっても文句は言えない、
>なぜ、国単位になるとそんなことを言うバカが増えるのかね。

こんな事が「当然だ」「一般的だ」と思っていること自体、君自身の社会認識の不足を証明している。

「社歌」を歌わなくても会社を首になることはありませんよ。
もし社歌を歌わずその事を理由に解雇されれば、その会社社長は「解雇権の濫用」で訴えられ、
まず間違いなく現行法では従業員側が勝訴します。(3〜6ヶ月の試用期間中は別ですが。)

勿論、多少法律の知識を持つ会社社長は、そんなバカな理由で従業員を首にしたりはしません。
イヤガラセをしてその反抗的な従業員が自ら退職に追い込むのがせいぜいの処方箋でしょう。

この場合、会社側の主張が正当なのかか、反抗的な従業員の主張が正当なのか、という問題ではありません。
君が「文句は言えない」という一般常識論に解消して、厳正な法律問題を誤魔化している事です。


154 :右や左の名無し様:2006/03/06(月) 23:58:00 ID:???
>>151
国旗国歌法はただの規格しか規定してないね。オリンピックの表彰式
で国旗と国歌を提出するようにと要請されたとき迷わず渡せる効果は
あるよ。適当に例として出したのは、国民に受け入れられ、妥当性が
あると一応言えるだろうからだが、オリンピックの荒川の表彰台やウ
イニングランにしても違和感があると言う奴は普通いない。
それと、どうでもいいが、処罰規定が存在していないと言うのは間違
い。少しググッて見ると、裁判になって確定とまでは言えないかもし
れないが地方公務員法違反第29条を根拠にしている。

155 :152:2006/03/07(火) 00:05:45 ID:rKINcboj
>>153
私を>>127と認識して挑発的なレスをしてるようですがIDをよく見てください。

156 :やまんば:2006/03/07(火) 00:29:05 ID:1RYr3Ie+
>>154
>少しググッて見ると、裁判になって確定とまでは言えないかもし
>れないが地方公務員法違反第29条を根拠にしている。

それは都教委による「不起立教師」処罰の報道発表の事でしょうか?
そのソースをぜひ提示して下さい。

157 :ダイバスター:2006/03/07(火) 01:53:08 ID:vRB8DTR0
国旗や国歌って人間関係で言えば「絆」みたいな物じゃないかと思う。
うまく説明できないが国民と国民をつなぐ目に見えない絆の象徴みたいな感じかな〜折れ的には。

あと気になったのが「現在の高校において行われていることは、いくらなんでもやり過ぎ」と主張して
いるけど何と比較してやり過ぎなの? やり過ぎって言葉は主観的とは言わないのかな?
1はいいやつだと思うけどこういう発言を見るとダブルスタンダードなのかなと少し疑問に思ってしまうよ。


158 :右や左の名無し様:2006/03/07(火) 04:16:21 ID:???
>>1
そんな事考える暇があったら今年通う予備校でも探した方がいいと思うぞ。
君が起立しようがしまいが卒業式は坦々と進む。そんなもんよ。

159 :右や左の名無し様:2006/03/07(火) 10:20:20 ID:aMqYZfl9
◇扶桑社教科書の不採択運動 ”中核派”、深く関与

新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の
中学歴史・公民教科書の不採択運動で、過激派の中核派が
市民運動を偽装して深く関与していたことが、警察庁と
公安調査庁がそれぞれ公表した今年の「治安の回顧と展望」
「内外情勢の回顧と展望」で分かった。


警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
(1)イラク問題
(2)「日の丸・君が代」問題                      ←ここ
(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。


「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、
同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。


公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと
認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、
教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて
共同行動を呼びかけたと指摘している。


●また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても
「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、
「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、
中核派の関与を明らかにしている。

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm

160 :やまんば:2006/03/07(火) 21:11:59 ID:KA/rUf2Z
>>157
仮に国旗国歌で「絆」があっても、アホな日本人よりは賢明な外国人との「絆」を大切にしたい。(藁

161 :チョンは区別ですが何か?『ふ』 ◆GLqdwL5JVc :2006/03/07(火) 21:35:30 ID:H5W+G0oa
>>160 君はチャンコロやチョンと仲良くして何か良い事有るんだ?
漏れは強盗や乞食と仲良くする理由が無いから遠慮しとくよ。

162 :やまんば:2006/03/07(火) 22:08:06 ID:KA/rUf2Z
>>161
ふ〜ん??
日本人には強盗もいなければ、乞食もいないわけだね。
結構な国民性だ。チミの夢の世界で幸福に暮らしなさい。(藁


163 :右や左の名無し様:2006/03/07(火) 22:13:28 ID:???
  / .:.:. / ̄  \  _,,,,-‐'''"   \, へ、
     / .:.:/ /\.:.:    /            ヽ
     /.:.:.:,‐'" 〈.:.:.:.:\.:.:.: /.:.:___,,,,-‐ __.:.:_,,,,-‐.:.:   `、,,_
   _,,,-''"    |\.:.:.`''/_..-'/,,-‐''"∠..,,,,,,/_,,,,-‐  __ ヽ、
--‐''        |,ィ'⌒゙ヽiイ´ // , " ̄`ヽi! /// .:  ヽ、`ヽ、
      .:.   〈 (~< レ  '´  ' ..,,_('ッ ゙i!/'´ //|.:.:   \
   _,,,-''.:.   .:.:.\ `        ,,、、´゜、、、 __,,,,.../ ::|.:.:|.:.: |
--‐''.:.:.:.:/::  .:.:.:.:./´`T            ,,_(ッ,ノ /.:.: / :/|.: /
.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./:::/            /~⌒ヽ、-/゙//| :/|/ |/   从___人/(____
---‐-、____,、-‐<           /⌒゙ヽ  ヽ>  / |/ |/ __)`-ー-'
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ、'、        /‐-、_ 〉 / , '     >
;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,-‐'''"\\__\   `ヽ-、;_/ ,,-''      \  >>162
 ̄ ̄^i;;;;;;;;;;`-;;;;;;;) \ノ::::´`ヽ、   ,, - "ヽ、        )
::::::::::::::|;;;;;;;;;;;;;;;∠-‐'''"`-、:.:.:.:.: `''''".:.:.:.:.:.  '、      ∠    必死なのねっ!!!!
::::::::::::::::\;;;;;;;;;/::::\|;;;|;;;ヽ、:.:.:.:.:.:.:∧.:.:.:.:.:. ',       〕
\::::::::::::::::|;;;;;/::::::::::::/;;;/;;;;;;;;|.:.:.:.:.:. / |.:.:|\: i     /


164 :右や左の名無し様:2006/03/07(火) 22:29:24 ID:???
本当に歌いたくなければ、卒業式会場の入り口にバリケードを張って、
屋根に上り、近づくアホ共に火炎瓶を投げつければいい
放水車対策として、屋根から転落しないために、ロープで体を固定
あと、軍の払い下げ品でよいので、防毒マスクで、催涙ガス弾に備えよ
さらに、バカ共はすぐに催涙ガス弾の水平撃ちという暴挙に出るので、姿勢は常に低く

勿論状況をビデオに撮影し、君たちの行動が後に世に受け継がれるようにしよう

がんばれ

165 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 02:17:23 ID:???
「たまたま日本に生まれただけ」だから日本事などどうでも良いと言いたいのだろうが、
そんな国を否定して平然としていられるのはまさに「たまたま生まれた日本という国が権利を守ってくれるから」
なんだが。

君の恩師が目指している中国みたいな国なら、権力者の都合で生存権さえ脅かされるのだが、解ってるかと。

166 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/08(水) 17:45:31 ID:ALk+nvzL
>>157
確かにそうですね、すいません。
幼稚なところをさらしてしまいました。

>>164
式場で爆竹を鳴らすっていうのも一度考えたのですが・・・
それでさえ断念した意気地無しの俺には、到底むりそうな気がします。

>>165
いくらなんでも、そんな事は言いません。
中国なんかに比べたら、十万倍ましな国に生まれたわけですから、その幸運には感謝してます。
(そもそも中国では、言論の自由も2chやる自由もないわけですし)
ただ、「より良き国を目指すなら、もっと融通が利いた方が良い」と言いたいわけです。



167 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 17:56:26 ID:mOKodpAX
日本で起きる犯罪のほとんどが「通名使いの朝鮮人」もしくは「帰化人」の件について。

168 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 18:01:37 ID:e2K7DAJI
>>165
「たまたま生まれた日本という国が権利を守ってくれるから」

民主主義のイロハが分かっとらんな。
「権利」は、民衆自身の闘争の結果として闘い取られるものなのだよ。
まあ、日本の場合、その多くはアメリカさんからの授かり物という側面があるので、
そうした傍観者的な感想が出てくるのも無理からぬが・・。

君のように、ボーゼンとしてただ口を開けて「天からの授かり物」である民主主義
の権利を有り難がっている限りは、いつ政治家の中からファッシストが現れて、その
権利が一方的に奪われても不思議ではないのだが、解ってるかと。


169 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 18:07:20 ID:KT0XYBkv
日本から見れば中国はとんでもない国に見えるのだろうが
案外、中国の人たちは現実を受け入れて楽しくやっているのかもしれないよ。
オオカミに育てられた少年のように、劣悪な環境で育った人には良好な環境が馴染め
なかったりするのと同じじゃないのかな。

安全安全と大騒ぎしている日本人がよっぽど変なのかもしれないね。

170 :チョンは区別ですが何か?『ふ』 ◆GLqdwL5JVc :2006/03/08(水) 18:16:47 ID:HI0CU83a
>>168 日本の場合は民意も元々受け入れられて来た土壌が有るから民主主義を勝ち取る為に闘う必要が根本的にないのだが、
闘かわなければ成らなかった半万年間乞食ってて日米中露に乞い従っ来て未だに乞うチョンじゃ有るまいし、
そこいら辺判っているのかと。

171 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 18:24:11 ID:???

「私は君が代を歌いません」

そう両面に書いたスケッチブックを頭上に掲げる

172 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 18:30:06 ID:9MvMrTUs
129
お前さ何を良い子ちゃんぶってんだかしらねえが、誰もそこまで言ってないんじゃないか?拡大解釈に誇大妄想じゃんかお前は。結局、わがままなだけだろ。だらだら講釈たれてるが内容はガキ丸だしだ。
お前こそ世の中をよく見ろ。

173 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 18:39:28 ID:9MvMrTUs
ルールは守りたくないが卒業はしたい?
あ?世の中舐めてんのか?なら最初から公立校に行かなければいいじゃん。
都合のいい事ばかり言いやがるな。

174 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 18:50:18 ID:???
>>173
ルールが間違っているなら、それに逆らうことが正しい
間違った世の中なら、その世の中に逆らうことが正しい

間違っているかどうかを判断するのは、個人の自由意志です

175 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 18:56:23 ID:???
>>173
言っておられることがはちゃめちゃです。まったく逆だと思います。

不特定多数を対象にする公立の教育システムだからこそ、
政治思想、宗教理念から分離されなければいけないはずです。

176 :やまんば:2006/03/08(水) 19:01:39 ID:Xv+HdAtO
>>172
これは失敬した。何か随分憤慨させてしまった様だねえ。(藁

しかしねえ、>>125で、君が「国を大切にしたほうがよい」という一般論を語って
一体何が言いたかったのかな?

君が代を斉唱し、日の丸に起立敬礼して、それで「国を大切にした」事になるのかな?
それなら戦前に国民はほとんど一人の例外もないほど、みな「国を大切にした」事に
なるが、それで<結果>はどうなったのかな?
数百万人の国民が殺され、国自体も絶滅の瀬戸際まで追いつめられたのだよ。
つまり、国旗国歌を如何にあげ奉っても、戦争には勝てないし、「国を大切にする」こと
にはならん、という事だ。

つまり、そうした歴史の痛苦な総括を抜きに、君のように一般論として理念=精神論
を語っても全く無意味だという事である。(いや恐らく有害ですらあるだろう。)

そんな大袈裟な意味ではない、というなら、君はなんの為に本来繋がりのない事柄の
「国の大切」と「国旗国歌問題」を結びつけて語るのか、その理由を説明したまえ。

177 :ぱとりおっと:2006/03/08(水) 19:28:06 ID:CfPFA9Lc
>>176
そっくり赤旗にでも掲載されそうな意見ですね。ところがこういうのに限って反米が多いのです^^;自国を貶める発言は日本意外では受け入れられないでしょう。朝鮮やシナのような一党独裁国家だと収容所行きでしょうね。

178 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 19:30:02 ID:KT0XYBkv
日本は北朝鮮じゃないんだから嫌なものを無理強いするのは良くない。
日の丸に敬礼したい人はすればいいし、君が代を斉唱すればいいだけ。
なによりそんなものは表層的なことに過ぎないのだからね。



179 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 20:34:25 ID:t/YOUt5t
>>176
>朝鮮やシナのような一党独裁国家だと収容所行きでしょうね。

なにか、日本でもそうなることを期待している様だね。w

180 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 20:35:21 ID:???
>>179
アンカーミス
>>176>>177

181 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 21:10:41 ID:???
1970年代初期、板橋区にある某都立高校(ほとんど某になってないw)の生徒なら、
9割以上の生徒は君が、代の斉唱に反対したはず。

1980年代初期まで、その風潮は受け継がれてました。
生徒会の了承なしには、校則の改定が出来なかったくらいですから

182 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 22:48:46 ID:???
>>176
>>125ですが、>>172は誰か知りません。

 国民に多数の死者がでたのだから、戦前は国を大切にしていない
 というのはもちろんそうです。ですが、歴史総括というなら、時
 代背景、組織構造、集団心理、政治中枢の人間関係などなど、多
 様な観点から考えるべきで、国旗国歌を単純な原因結果論に結び
 つけるのは疑問です。それこそ、精神論でしかありません。 
 

183 :やまんば:2006/03/08(水) 23:16:09 ID:D+A0eZI2
>>182
>国旗国歌を単純な原因結果論に結びつけるのは疑問です。

私がそれを「結びつけ」たわけじゃありませんね。

このスレでもっぱら議論されている事は、国旗国歌の是非、あるいは
学校の教育現場における国旗国歌の強制を巡る問題です。

その議論の最中に>>125で、反対派を批判して、「国を大切にしろ」
という主張を持ち出しているのですから、当然、「国を大切にする」一つ
のメルクマールとして「国旗・国歌」の尊重(あるいは敬愛)を提起している
と理解するのが相当でしょう。

つまり国旗国歌をそうした「単純な原因結果論」に結びつけているのは君だ、
という結論になりますね。
もう一度、自分で書いた>>125の文脈をお読み下さい。





それこそ、精神論でしかありません。 


184 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 23:27:27 ID:???
なに一人で遊んでいるの<ID:S2rulfYY

185 :右や左の名無し様:2006/03/08(水) 23:30:29 ID:???
>>184
あ、すれ違いでした。m(_ _)m

186 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 00:01:10 ID:???
>>183
何度も言うが、それ精神論だけど? 

187 :165:2006/03/09(木) 03:06:42 ID:???
>>168
言い方を変えようか。
「先人たちが(経過はどうで有れ)勝ち取った権利の元」において、
「他人の権利を迫害しようとたくらみ」
そのための手段として「>>1をはじめとする若い連中に反日精神を植え込もうと考え」
「世界で特別例外な訳ではない日本をいかにも世界でほとんど例の見ない最悪の国」であるかのように捏造しているのが1の周りにいる。

「1の学校の教師は自分は支配者側になれると信じて中国の日本侵略に手を貸そうとしている売国奴」
もしくは
中国や朝鮮の言う反日捏造を真に受ける度し難い馬鹿者
どちらにしても教職に尽かせてはならない人物

だいたいな、「先人たちが勝ち取った権利の元、それを保護させるための機関」として国があるんだ。
解るか?意味が。
それを否定しているのが>>1と言うより、その恩師な訳だが。


188 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/09(木) 17:09:13 ID:XU0GwYAJ
さて、いよいよ明日が卒業式本番です。(もっと早く言うべきでした。)
先生に迷惑がかかるかどうかについては、心配はいらないという意見が多かったのでその点では安心できました。
政治思想板の皆さんのように、シャープにできるかは心もとないですが、皆さんからお寄せいただいたご意見も
参考にして理論武装もしていきます。
おそらく、俺がなにをしようと無視されるのがオチでしょうが、少なくとも自分の良心に恥じることなきようにし
たいものです。
俺がなにをするかについては、明日すべて終わってから書き込ませていただきます。



189 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 19:09:39 ID:WiUypNMF
>>188
高校生、頑張れエエーー!!

>ファイト! 闘う君の唄を
>闘わない奴等が 笑うだろう
>ファイト! 冷たい水の中を
>ふるえながら のぼってゆけ
 作詞・作曲 中島みゆき

190 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 19:29:51 ID:ptBAWSeT
188
何が理論武装だよアホ!
お前の未来は決まったな…そのうち忘れる程度のガキのわがままだろうが。
お前は徹底して一生反対するんだな?そこまで貫くならわかる、オリンピックで君が代や日の丸が出ても見るなよ。むしろ焼に行け。そこまでしたなら認めてやる。たかが卒業式でくだらね〜回りの同級生がシラけるだけだ。空気が読めない奴は嫌だな〜。

191 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 19:37:49 ID:???
つかこんな奴いたら迷惑なんだが

折角の卒業式ぶち壊す事になったらどうすんの?
後輩にこんな奴いたら殴りに行くぞ

192 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 19:55:40 ID:ptBAWSeT
まぁ思春期というか反抗期なのか自分の行動が他人にどう迷惑をかけるのかまで頭が回らないんだろうな。まっ要するに足らん子ちゃんってわけだ。
イタイ同級生を持ってみんなが可哀相だ。

193 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 20:17:17 ID:???
自分で信じることをすればいい。

君は人を傷つけるわけでも、人の財産を破壊するつもりはないとおもう。
なら、君の行動を迷惑と思う人間がいれば、それを迷惑と思う人間が悪いと思えばいい。
逆に言えば、君の信じる行動を迷惑と思う人間がいるからこそ、君が行動を起こす価値がある。

式場にいる人の何人かが、君の行動がきっかけとなり、そのわけを考えてくれるなら、それは立派な貢献だ。
もし、式場にいる何人かが君に共感したとすれば、それは君にとって貴重な財産となる。

頑張って、そして今の気持ちをずっと忘れないでください。

194 :やまんば:2006/03/09(木) 21:01:30 ID:kzxpxaSs
>>192
>まぁ思春期というか反抗期なのか自分の行動が他人にどう迷惑をかけるのかまで頭が回らないんだろうな。

非難の順番を間違ってはならない。

他人にどう迷惑をかけるかまで頭が回らず、訳の分からない「職務命令」を乱発し始めたのは、石原都知事
とその腰巾着の教育委員会の役人どもである。
しかし、「国旗掲揚、国歌斉唱」というけれども、その実態は「国家への権威」に国民はひれ伏して忠誠を
誓わせる宗教的儀式に他ならない。(だからこそ、それへの宣誓を拒否した者には必ず処罰が与えられなけれ
ばならない。)
だがもちろん、教育現場におけるその様な国体主義のイデオロギー強要は、現行民主主義憲法への明白な
違反行為である。

以下、都教委による職務命令の法律違反条項を挙げておく。

憲法19条違反
 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
憲法20条第2項、第3項違反
 2.何人も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
 3.国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない。
憲法23条違反
 学問の自由は、これを保障する。
教育基本法10条違反(公権力による教育への不当介入)
 教育は、不当な支配に服することなく、国民全体に対し直接に責任を負って行われるべきものである。
刑法193条違反(公務員職権濫用)
 公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害してはならない。

195 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 21:29:29 ID:ptBAWSeT
国家の権威は否定しておきながらお前の屁理屈は憲法が根拠か(笑)
単なる屁理屈をいかにも正論ぶる妄想野郎の悪いくせだな。
無政府主義者なら日本から出ていけば?
俺は都知事は好きでは無いが奴も民主主義で都知事になってんだが。

196 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 21:34:39 ID:???
>>194
最終的に裁判所が判断するものだけど、憲法には違反していないぞ。w

197 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 21:37:11 ID:ptBAWSeT
妄想でしか頭が回らない奴には何を言っても無駄だろう。
哀れ(笑)

198 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 22:05:26 ID:???
歌う時座ってるとサボりと思われるぞ
周りからの評価が落ちるかもしれない事を覚悟した方がいいだろう

199 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 22:15:41 ID:S6bmkDS7
山姥さん、Fight!
刑事罰の容疑者にでさえ黙秘権があるのに、教育現場で表現の自由が侵されるのは可笑しい。
私も、明らかな憲法第19条違反だと思う。

200 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 22:32:39 ID:feBjPH0M
社民党を叩く勢力は反平和主義ではないだろうか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1138507969/l50
社民党が政権を握ればアメリカに物申す事ができる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1135384726/l50
もういい加減に社民党批判するのを止せ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1140774355/l50
日朝交渉は社民党に任せれば良いのである。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1140266856/l50

社民党を叩く勢力は反平和主義ではないだろうか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1138507969/l50
社民党が政権を握ればアメリカに物申す事ができる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1135384726/l50
もういい加減に社民党批判するのを止せ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1140774355/l50
日朝交渉は社民党に任せれば良いのである。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1140266856/l50

社民党を叩く勢力は反平和主義ではないだろうか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1138507969/l50
社民党が政権を握ればアメリカに物申す事ができる
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1135384726/l50
もういい加減に社民党批判するのを止せ
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1140774355/l50
日朝交渉は社民党に任せれば良いのである。
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1140266856/l50


201 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 23:03:17 ID:ptBAWSeT
199
お前も現実を見て自分の頭で判断しろ。
刑事罰とは話が違うだろうが。不利になると、やたら話を拡げるのも妄想野郎の悪い癖だな。
ガキのわがままが通り過ぎるから日本はくだらない国になっちまうんだ。
せっかくの卒業式ぐらい素直に楽しめよ。

202 :チョンは区別ですが何?『ふ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/09(木) 23:06:16 ID:v5hDnQF2
>>199 休みゃあ良いだろ邪魔してえなら、漏れとしてはそんな屑には
其れなりの評価を付けてやった方が良いと思うけどな。

203 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 23:10:15 ID:ptBAWSeT
テメエの力で大地に立ってないガキが生意気なわがまま言うんじゃねえよ。
親に通わせてもらってんだろ?しかも公立に。
半端な事しか出来ない分際で笑わせる。

204 :やまんば:2006/03/09(木) 23:22:06 ID:ktNyyD5I
>>201
>ガキのわがままが通り過ぎるから日本はくだらない国になっちまうんだ。

君が代を歌って日の丸掲揚をやれば、日本は「素晴らしい国」になるのか?

お前の脳細胞の回線はどっかでショートしているのとチャウ?

ああ、もともと厨房だから「ショート」の意味も分からんか?(藁

205 :チョンは区別ですが何?『ふ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/09(木) 23:29:13 ID:v5hDnQF2
>>204 民族性精神障害者にまで手厚く恵んでやってるのに、是以上未だ
喪舞裸の理想を日本に押し付けやがるのか?しかも在日だと授業料も只なのか?
喪舞裸毎朝涙流して君が代歌いながら日の丸を掲揚しろっつうの。

206 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 23:36:30 ID:???
朝鮮学校のように教室に金正日の肖像画が掲げてあるのはまずいでしょうが、
卒業式のような式典で君が代を歌うのは尊い行いです。これを、個人的心情
で拒否することは仕方ないともいえますが、式典の邪魔にならないよう細心
の注意を図るべきでしょう。

207 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 23:54:27 ID:ptBAWSeT
やまんばだか何だかシラネエが「藁」とか書く馬鹿の発言には何の敬意も払えないね。
言われてないことまで勝手に物語りを作って妄想する馬鹿の悪い癖だ。
お前さ、日本に住まないほうがいいよ。はっきり言ってやるけど、かなりウザい。

208 :右や左の名無し様:2006/03/09(木) 23:56:25 ID:ptBAWSeT
「やまんば」少なくともテメエの妄想よりマシだよ。夢の中でせいぜい楽しく自慰してな。

209 :やまんば:2006/03/10(金) 00:18:33 ID:PKjF58w3
>>207
>言われてないことまで勝手に物語りを作って妄想する馬鹿の悪い癖だ。

「言われてないこと」??
これは↓お前の発言じゃないのか?

>>201
>ガキのわがままが通り過ぎるから日本はくだらない国になっちまうんだ。

「ガキ」が、日本をくだらない国にしちまった、のか?
お前みたいな「大人のわがまま」が日本をくだらない国にしちまった、の間違いじゃないのか?

大人の日本国民は真っ当だが、「ガキ」(子供、未成年者、学生ら)が日本を悪くした、と?
いやはや日本の大人は、国情の劣化まで子供に責任転嫁するわけか?
なるほど、嘆かわしい!(藁

210 :チョンは区別ですが何?『ふ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/10(金) 00:39:24 ID:HnNw2FO0
>いやはや日本の大人は

 日 本 の 大 人 じ ゃ な い 土 人 は け ー ん 。

 
  や  ま  ん  ば  =  土  人



211 :右や左の名無し様:2006/03/10(金) 00:51:34 ID:???
>>209
おっしゃるとおり、日本の大人は無責任なのが多い。
永田議員も記者のせいにしたがっているし。

212 :チョンは区別ですが何?『ふ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/10(金) 00:53:48 ID:jxs6D5V7
>>211 まあ色々居るよ、其れだけ自由なんだな。

213 :165:2006/03/10(金) 01:05:34 ID:???
まず根本的に、「国旗に敬意を払って、国歌をきちんと歌えばいい国民」なんてだれも言っていないことにしか反論できないサヨクはさすがだ。
そこにしびれる、あこがれるって感じだ。

問題なのは、「まともじゃない国民」は「捏造を理由に日本を否定」して、「そのための手段」として「国旗国歌の否定」をしているのだと、半万年言ってやりたい。


214 :やまんば:2006/03/10(金) 01:44:28 ID:R+qToJS7
石原東京都知事はたいそう国旗国歌にはご執心の様だが、祭日・記念日でも
自宅には日の丸を掲げていない、という話は案外有名な話である。(多分、君が代も
自分では歌っていないはずである。なぜなら自分が「天皇」のつもりだから・・・w)

文部省の学習指導要領の普及にあたって、とりわけ国旗国歌の強制導入を主導した
文部事務次官の高石邦男は、例のリクルート事件で多額の賄賂を貰った事がバレて、
最高裁で懲役2年の有罪判決を食らった男である。「秘書の妻が、妻が・・・」の無責任
な言い逃れに終始して醜態を晒し、余計に有名になった男でもある。

東京都教育委員会の委員で、将棋指しの米長邦雄は、国旗国歌の強制問題では
もっとも過激派で知られるが、この男は、将棋連盟の会長職を狙って、ライバルの棋士を
落とし込める為に、自分の弟子のスキャンダルを横流ししたとも言われている。
そんな権力欲の強い男だから、園遊会の席で天皇にまで自分の手柄話を持ち込んで
名前を売り込もうとしたが、天皇に咎められ、これまた大恥をかいた。

要するに、こんな怪しげな連中が教育行政権力のトップに立ち、偉そうな顔をして
子供達に「愛国心」の涵養を訴え、国旗国歌への起立敬礼を強要しているのである。
範を垂れるならまず隗より始めよ、というのが常識だと思うが、しかしこういうジコチュウ人間
に限って、他人には厳しい「規律」を求め、偉そうな説教を垂れたがるものなのである。

>>201 名前:右や左の名無し様[] 投稿日:2006/03/09(木) 23:03:17 ID:ptBAWSeT
>お前も現実を見て自分の頭で判断しろ。

そっくりその言葉を君に返そう。(藁

215 :右や左の名無し様:2006/03/10(金) 06:38:56 ID:ErBpjP+J
お前は何様になって語ってんだ?偉そうにご高説ぶってるが。石原と話した事でもあるのか?勝手な推測と週刊誌レベルの話しばかりじゃないか。程度が低い奴だな。だから言っただろ?夢の世界で自慰ってな。
テメエの馬鹿さ加減に気付けよ。

216 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/10(金) 15:54:27 ID:3zDRtMdL
今帰ってきました、>>1です。
昨日書いた通り、報告にきました。

ここ二、三日かなり悩んだのですが、最終的には当初の計画通りに不起立でいるという事に落ち着きました。
「スレ立てまでして結局それか。」と言われれば返す言葉もないですが、結局それが一番良いかと・・・。

さて、覚悟は決めたものの、やはり実行となるとかなり緊張します。国歌斉唱は、卒業式のプログラム二番で
した。開式の言葉で起立し、一度礼をします。その後通常なら、座らずにそのまま斉唱する事になっていまし
た。つまり礼をした後、すぐに席に着けば不起立だったことになるわけです。

そして、その時が来ました。「国歌斉唱」の声がかかったその時、俺は意を決して着席しました。

・・・結果から先に言います。皆さんの多くが予想したように、式は何事もなく終了しました。
俺の周りに座っていたクラスメートは、ちょっと驚いたようでしたが、それだけです。
式が終わった後も、誰もそのことについては触れなかったので、俺の事を他の生徒がどう思ったかは、わかり
ません。先生方は、そもそも気付いていないようです。

とにかく今日は何事もないままに終わりました。おそらく、月曜に登校してもなにも変化はないだろう
と思います。俺としては、一人でも良いから俺の意図に気付いていて欲しいのですが・・・。








217 :ミギー:2006/03/10(金) 16:39:04 ID:ifawdM8x
国歌の斉唱や愛国の精神に理由なんていらない。万事に明確な理論、理由があるわけ
がないしある必要もない。しかしお前ら左、主にやまんばと1ね、日本の伝統や美徳を
否定するなら日本語も郷土も完全に破棄しなければならないよな。否定してるんだから。

やまんばとかは祖国を否定することでアイデンティティを確立しようとしてるだけなんだろ?
あるぞ、そう言うアイデンティティの分類。まんま「否定的アイデンティティ」って言うんだけど。
お前の発言は祖国をバカにしている割にどれも教養や国際的・政治的な知識による背景が
まるで無い。おおかた>>215が言ったように週刊誌等マスメディアの薄っぺらな情報を都合
よく集めて論理の根拠にしてるつもりだろう?それも言葉の端ばっか捕らえたどうでもいい
ようなネタばかり。>>214とかな。
>>194
>しかし、「国旗掲揚、国歌斉唱」というけれども、その実態は「国家への権威」に国民はひれ伏して忠誠を
誓わせる宗教的儀式に他ならない。(だからこそ、それへの宣誓を拒否した者には必ず処罰が与えられなけれ
ばならない。)
って行なんか知識の薄さと思考回路の稚拙さを露呈してるぞ。「国家への権威」って何だ?笑
まぁ「国家の権威」のタイプミスと捉えても、「国家の権威にひれ伏す」って何のこと?って、やまんば
以外の奴は思うべ?ここは国民主権の国だぞ?それが空文化してるとでも?
俺は国歌斉唱の時なんかはそれなりに国への愛国の精神と敬意の念をもって臨んでいるが、
ひれ伏したことなんかないし、ひれ伏していると思ってやってる奴なんかいないだろう。

ところでやまんば、@主権在民A自由権Bホッブスの社会契約論について
今の日本との関連を踏まえてそれぞれどう思う?
いまいちまとまりの無い質問のようだが、俺なりにお前のイデオロギーが
浮き彫りになるように質問してみた。偉そうに左翼ぶってんなら答えろ。



218 :右や左の名無し様:2006/03/10(金) 21:10:41 ID:M3SIDz4u
なんか久しぶりに見たらずいぶんもりあがってるようですね。新しい人も参
入してるみたいだし。
>>194
強制といっていますが国歌斉唱や国旗掲揚という国際的なマナーを強制して
一体何が悪いのかさっぱり分からんのだが・・・
基本的に法律や憲法と言うのは「最低限」守るルールであってそのうえに慣
習やマナーがあるというのは国際的な常識だと思うのだが私の認識は間違い
か?(まぁ、マナーを破ったからといって罰則はないが)・・・同じ話にな
ってしまうが「人にあったらあいさつをしなさい」という法律はもちろんあ
りませんがおそらく普通の人は親や小学校の先生などから事実上強制を受け
ていると思われます。要はマナーや慣習というものは事実上強制されるもの
であり、それは法律よりも上位のものであると言えるのではないでしょうか?
仮に国歌斉唱や国旗掲揚が国際的なマナーだとすれば(現実そうだとおもい
ますがあくまで仮定とすると)別にそれが強制されたからといって問題
にはならないと思うのですがそれについてどう思いますか?私の認識が間違
ってるのでしょうか?
そして、日本はアメリカの憲法にもとづいて作られてますから宗教の関与に
ついては完全分離主義ではなく部分分離主義での解釈だから別に違反にはな
らないはずだが・・・
仮に完全分離主義を適用すると私立助成や法隆寺などの文化遺産の保存にお金
を出すのも憲法違反になってしまうはず。やはり物理的にも完全分離主義での
解釈は不可能ではないだろうか?

219 :やまんば:2006/03/11(土) 01:10:57 ID:lUOk3kDh
>>216
ご苦労さん。
君の信念に従った勇気ある行動は、後々大いに評価される事になるだろう。

姑息で卑劣な都教委の事だから、君の行動をそのまま見逃すことはない。
今後いろいろな形で君にプレッシャーが掛かるかも知れないが、それを敢然と
はねのけて、最後まで自己主張を貫いて貰いたい。


220 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 01:36:34 ID:Z2xz8pO8
>>218
君が代の「君」であらせられる当の天皇陛下が
「無理やり(歌わせるの)はよくない」
と米長邦夫におっしゃっていたことをお前は知らんの?

それまで調子ぶっこいていた米長が陛下のお言葉を聞いて
ぱにくっていたのには笑えた

221 :やまんば:2006/03/11(土) 01:38:07 ID:lUOk3kDh
>>217
>やまんばとかは祖国を否定することでアイデンティティを確立しようとしてるだけなんだろ?

ふぁあ??「日の丸・君が代」が君にとっての「祖国」かね?
随分安っぽい祖国があったものだね。(藁

アイデンティティがその程度の「共同幻想」によってしか支えられないなら、日本のどのみち
近い内に亡国の道を歩むことになるから、私は遠慮無く、そんな「歌・旗」の廃棄を提案したい。

>まぁ「国家の権威」のタイプミスと捉えても、「国家の権威にひれ伏す」って何のこと?って、やまんば
>以外の奴は思うべ?ここは国民主権の国だぞ?それが空文化してるとでも?

国民主権の国ならば、行政機関から国民に対して、国旗国歌に起立敬礼せよ、という命令を受ける
筋合いはない。それこそ「カラスの勝手」である。

国民は違法な行政命令に従う義務はない。(>>194参照)
ワッチは実にこの当たり前の道理を語っているのだが、何か君にこの道理が気に入らないのは何故だろう?(藁

222 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 01:42:13 ID:Z2xz8pO8
2004年10月28日に皇居で行なわれた秋の園遊会での米長東京都教育委員
と天皇との問答は、主な新聞のほとんどが報道しました。
共通して伝えられたのは、「日本中の学校で国旗を掲げ国歌を斉唱させる
のが私の仕事」という米長氏のちょっと舞い上がった感のある発言に対し
て、「やはり、強制になるということでないように」という、天皇の明ら
かに水をさす発言を伝え、あとで宮内庁次長の「強制でなく自発的とい
うか、喜んで掲げ、歌うことが好ましいということで、国旗国歌法制定
時の首相答弁に沿ったもの。政策や政治に踏み込んだものではない」との
説明を付け加えています。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~s1952328/sone/hata4-1030.html


223 :やまんば:2006/03/11(土) 01:45:56 ID:lUOk3kDh
>>218
>強制といっていますが国歌斉唱や国旗掲揚という国際的なマナーを強制して
>一体何が悪いのかさっぱり分からんのだが・・・

その「国際的マナー」とやらに従わなかったという理由で、学校の教師が処罰を受けたという
国の名前を具体的に挙げて下さい。(藁

224 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 01:47:37 ID:Z2xz8pO8
陛下って石原などに比べてもすごくリベラルなのね
その陛下の思惑を無視する東京都教育委員会って
まさに不敬だな不敬

こいつらの主張って似非では?



225 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 01:58:48 ID:Z2xz8pO8
> 国民主権の国ならば、行政機関から国民に対して、国旗国歌に起立敬礼せよ、
>
陛下がそれは良くないと言った時点でこの議論は既におわっとるだろう
まだやっているとしたら不敬以外の何者でもない

226 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 03:28:40 ID:1xvrHVvR
>>1
ウチの大学に来ないか?毎年練習船に乗るが、毎日朝に国旗掲揚をするぜ


227 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 06:41:03 ID:???
>>1
「いい加減目覚めなさい。
 君が代に不安があるのは当たり前です。
 大事なのは、そのせいで愛国心を失ったり、根も葉もない噂に乗ったり、
 天皇陛下様を侮辱したりしないことです。
 たとえば、人間が死んだらどうなるかなんて誰にもわからない。
 言うとおりにすれば天国に行けるとか、
 逆らえば地獄に落ちるとか言う人がいますが、
 あんなものはでたらめです。
 誰も行ったことがないのにどうしてわかるんですか?
 わからないものを、わかったような顔をして、
 無理に納得する必要なんかないんです。
 それよりも、今をもっと見つめなさい。
 イメージ出来る?
 私達の国は、現人神に守られてるの。
 帝都には無数の灯しが輝いているし、
 すぐ側には、オオムラサキが優雅に飛んでいるかもしれない。
 神社に行けば、初めて耳にするような雅楽が流れていたり、
 皇族の方々に出会えるかもしれない 
 普段何気なく唄っている国歌の中にも、時の移り変わりで、
 はっと驚くようなことがいっぱいあるんです。
 そういう大切なものを、しっかり目を開いて見なさい。
 耳を澄まして聞きなさい。
 全身で、感じなさい。
 それが大和魂ということです。」 

228 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 08:11:44 ID:???
>>223
学校からナショナリズムを取り除くのは別に構わない。ところが。

日英同盟締結の際は日本中の家屋の門に、こぞって日章旗とユニオンジャックが交差して
飾られたそうだが、現在はそれ以前の状態に還っているとおもわれ。
別にナショナリズムを翼賛していうのではなく、またそういったプロトコルは因習に近いともいえるが、
一応国際慣習であり、第三世界レベルの国じゃなくても訪問先の国の旗やお歌を蔑ろにしたら
殴り合いになりうるのは事実なのだから、仕様がないじゃん(藁

文句があんなら日本のお外で暴れてくれば?

229 :228:2006/03/11(土) 08:52:44 ID:???
>228はシツレイながら横レスなのでお断りしておく。


230 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 14:16:33 ID:???
>>223

そもそもそんなおかしな奴はいない。日本は異常。

231 :ミギー:2006/03/11(土) 18:59:50 ID:bMHE4qf8
>>221 ほら、やっぱバカじゃん笑
わかったから最後に書いてある質問に答えてくれよ?

てかちょっと恥ずかしいなお前w一応お前の文につっこんどいてやるよ。

>アイデンティティがその程度の「共同幻想」によってしか支えられないなら、

って文、ダメだね。俺の文章と噛み合ってないよ?言ってること分かんねーか?

>私は遠慮無く、そんな「歌・旗」の廃棄を提案したい。

・・・は?どういう風に文読んだらこんな的外れな返答ができんの?
やっぱお前の文章読解力はその程度か。ゴミだw
いつ俺が日の丸・君が代の破棄について触れたよ? 頭悪〜笑
国の伝統と美徳、歴史の象徴の一つなんだよ、国旗と国歌ってのは。それを否定するなら今喋ってる日本語も、郷土も捨てちまえっていってんだよ。
そうだろうが。
とりあえず国民主権の意味も分からんくせに偉そうに左翼ぶったこと言ってんじゃねーよーw

バカは死ね。お国のために笑



232 :228:2006/03/11(土) 19:32:21 ID:???
>>223
ああ、一言大事なこというの忘れてました。
学校の式典からナショナリズムの色彩が濃いとおもえるプログラムを無くす場合は、
カリキュラムに国旗・国歌を巡りそういう慣習がある旨ちゃんと盛り込むか、
国旗と国歌の規定を憲法に盛り込むくらいの措置が必要だとオモ。



233 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/11(土) 21:27:01 ID:oejg39w0
>>217国歌の斉唱や愛国の精神に理由なんていらない。万事に明確な理論、理由があるわけ
がないしある必要もない。

確かにミギー氏がおっしゃるように、愛国心に理由は必要ありません。思想信条の自由は
憲法で無条件に認められますから。
ゆえに俺は別にミギー氏や都知事が国歌を熱唱しようが熱い愛国心を胸に抱こうが、何も言いま
せんし、言おうとも思っていません。
しかし俺がこのスレで問題にしているのは、愛国心を人に押しつける事。つまり思想信条
の自由が、教育の現場で侵されているということです。その辺り誤解の無いようにお願い
いたします。

>>218強制といっていますが国歌斉唱や国旗掲揚という国際的なマナーを強制して
一体何が悪いのかさっぱり分からんのだが・・・

あくまで俺の私感ですが、思想信条の自由は基本的人権の一つであり、それはあらゆる物事に優
先すると思います。

>>226
練習船と言うことは、防衛大学ですか?それとも水産系ですか?
俺って実は水産系志望なんですけど・・・。












234 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 21:46:21 ID:???
>>233
「不真面目で、唄う気の無い子がたくさんいるのに叱りもせずに、
 逆に、ご機嫌を取るような真似ばっかりして。
 国歌をJポップか何かと勘違いしているんじゃないですか?あなた。」

235 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 21:51:11 ID:???
>>234
国家をJ-Popと同列に語るなんて不敬な!

<<< J-Popに謝罪せよ >>>

236 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 22:42:18 ID:Z2xz8pO8
国旗・国家を強制するなど不敬である
この事実を踏まえて敢えて強制するのかね?

237 :右や左の名無し様:2006/03/11(土) 22:51:01 ID:???
>>234
:;' /:/ `メ、 i: ハ: i: : ii:i ヽ: i: :ii; : : : :iヽ: :
i: :i: i: i/,ィ=ミヽi: iヽNi:i_`iL:H---i:i: ヽ
i: :i :i / {.iトgj:i ヽ! lルィ丁゙)‐ミ「!: :ii/: : i
;':/ヾム⊂つ'´     i:.;{iil1:ソ i:i:::i !: : i:   
: i: /: iト        、,,ミニっ /i/゚: o i .   
: i:/: : i    、`_      ̄/.:/: : : i: :   あやまれ!
: /: .::ハ   ゙llllllル `ヽ    //. : :/! i: .   J-Popにあやまれ!   
/: .::/:::/`、  lll/: : : : :} /〃:./: /i iハ!   
i. ::/i::/::::::i::ヽ`三ー 'ノ , イ/: /: /.::i i::::::
::::///::::::::i:::i:..ヽ---<::::/:::/: :/: : i iヽ::

238 :右や左の名無し様:2006/03/12(日) 05:10:55 ID:???

「何をやってるんですかあなたたちは!!
 
 今は他に、いくらでもやることがあるでしょう。
 
 こんなくだらないことに、頭も時間も使うんじゃありません!!」


239 :165:2006/03/12(日) 08:14:13 ID:???
サヨクはまず、「都合の悪い事実」を受け入れろ。話はそれからかだ。
「現在の国旗国歌」を否定するのは「現在のその国」を否定する行為。
だからニダーたちは日の丸焼くのが好きなんだよ。
国旗国歌を変えるべきだという議論とはまた別。
解るか?



240 :右や左の名無し様:2006/03/12(日) 18:32:53 ID:6ZkjPgqn
無駄だよ。現実を見ないから左翼なんかになれちゃうんだ。奴らは勝手な妄想に基づいた空想の世界で棲息しているから言葉は通じません。

241 :右や左の名無し様:2006/03/12(日) 18:48:43 ID:lKuVsWXm
お前等、掛かってこいや!!
http://ime.st/j.pic.to/4lekd

☆高橋三曹のお悩み相談室 Part3☆
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1142155057/l50

階級は三曹だが、俺は勉強した。
政治・経済から恋愛・下ネタまで、
相談だったら何でもしろや!

能書きだけの口だけ小僧も相手してやるよw
悔しかったら掛かってこいや!


242 :右や左の名無し様:2006/03/12(日) 19:21:41 ID:8lHIWjfG
>>240
日の丸・君が代を拝んでいると自分も「国民」の一員に参加した気になれるので
一度このオナニーを覚えると癖になります。(笑)

243 :右や左の名無し様:2006/03/12(日) 19:27:43 ID:???
>>236
今上陛下発言を政治的に利用するキミのような類こそが、一番の不敬。

244 :165:2006/03/12(日) 22:17:57 ID:???
>>242
だからな・・・

「現在の国旗国歌を否定する」と
「新しい国旗国歌制定を主張する」のは違うのはきちんと・・・解ってないよな。


245 :右や左の名無し様:2006/03/12(日) 22:28:21 ID:6ZkjPgqn
まぁまぁ2chなんかで政治語っても疲れるだけ。
みんな少し歪んでるんだからさ(笑)テキトーにやればいいんだよ。ネットで左翼だ右翼だ言う馬鹿は顔が出ないからほざけてる根暗野郎なんだし。

246 :やまんば:2006/03/12(日) 23:34:17 ID:vszQ38L7
>>244
国旗国歌なんてどうでもいい話、という単純明快なことが
どうやら、妄想のウヨ虫くんには理解できないようだなあ。

そんな妄想に耽る暇があったら、きちんと科学のお勉強をしてクラハイ。
多分、その方が国益に適っていると思うよ。(藁

247 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 00:28:53 ID:???
>>246

式典で歌うことを拒否してんだから、どうでもいい話っておかしいな?

248 :やまんば:2006/03/13(月) 00:38:41 ID:h4LiO82P
>>247
どうでもよい要求を無視したからと言って、どうして東京都などの行政機関は
処罰等の大騒ぎをしているのかな?(藁


249 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 00:40:03 ID:???
>>248

どうでもよくないから。?

250 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 00:40:44 ID:???
>>245
そうそう、その通りですよ。
左翼なんて在ても存在感無いし、
右翼だって所詮暴力団の類だし、
実際日常じゃこんな事すら言わんし、
今は自分の事で精一杯なのに
こんな事考えとれんわ〜、
まじやっとれんわ〜。
国歌斉唱なんか無理して唄うの我慢
する事じゃないでしょ?
宗教上の理由なら構わないけど
うち等の世代で唄わない人なんぞ一人も
おりまへん。声が小さいだけで何か注意
されてます。ただ斉唱ん時にピアノオンリー
ってのが気に食わんのよ〜。
CD使えばええやん。楽やし。
あ〜あ、何か天皇の居る国って実感湧かんのよ〜
貴族文化ってやつが、町並から見出せないんよ〜。
だから日常がすっげ詰まんねぇ。なにこの国
GHQのせいで狂ったみたい。レゴみたいな
糞建造物がコテコテ積まれてるねぇ。
まじ米国一生怨んでやる。
ゴリラの体臭キツイアメ公め死ね、
アメ公の国こそ戦の唄じゃねぇか、チャイナさんもそう
日本の国歌は平和な歌詞w、それでも何かもんく
あっか〜?天皇だからか〜?・・・
そんなもん知らんわボケええええええええええええええっ、
お前らが勝手にそう思い込んどるだけやないけえええええ
歌詞の人物は天皇ではな〜い、これで満足か?さよ共。
はいはーいこれで終わりー!

251 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 11:03:49 ID:t54QO5SL
そんな単純明快な事も左翼や右翼を自称する馬鹿どもには理解出来ないのさ。
結論として嫌なら卒業しないで退学するしかないだろ。学費の安い公立に入学しておいてクソガキが都知事批判かよ。働くようになってから言いなさい。
分をわきまえろ。

252 :やまんば:2006/03/13(月) 12:26:27 ID:GYBVD7LQ
>>251
公立学校の学費は別に東京都知事が自分のポケットマネーで
支払っているわけではありませんね。
ワシら都民の税金ですよ。
(チミはちゃんと税金を納めているのかな?)

その税金の使途について、「日の丸」「君が代」への起立敬礼が
義務付けられている、なんて一度も聞いた事がありません。
これからの公立学校の募集要綱には、日の丸君が代への起立敬礼が
嫌な者は入学できない、とか明文化する必要がありますね。(藁


253 :朝鮮人は馬鹿ばかりですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/13(月) 13:19:20 ID:t/6xpa/a
>>252 スレヌシは藻舞みたいに民族学校にでも行きゃ良かったんだよな。

254 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 18:01:29 ID:t54QO5SL
「やまんば」お前いちいち喧嘩売らないと生きていけないのか?
単細胞を相手にしたくないがお前みたいなカスが同じ国にいるかと思うと悲しくなるわ。
誰が都知事が学費払ってるなんて言ったよアホ。
馬鹿は寝てろ。

255 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 18:06:19 ID:t54QO5SL
公立の学校なんだから当たり前だと思うがね。
話をすり替える馬鹿がいる。だから嫌なら式にでなきゃいいし退学すれば解決だろ。ルールは守りたくないが卒業はしたいんだろ?
単なるガキのわがまま、腰抜け野郎だな。
どっかに移民でもしたら?

256 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 18:08:16 ID:???
拒否するのは勝手だが、よく考えて拒否しような。
何年か経ってから自分自身で自分の拒否の行動が恥ずかしくなることがあるから。

257 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 18:11:12 ID:t54QO5SL
まだガキだからそこまで頭が回らないんだろう。
どーせ卒業して2〜3年もしたら忘れてる。
舞いあがってるだけさ。

258 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 18:13:52 ID:wNzpoRJq
皆さんこんにちは。
私は資本主義がはびこるこの世界に嫌気がさしています。
完全なる共産主義のもとにこそ本物の平和と調和があるのではないでしょうか?
このような問題提起をするとどこに行っても相手にされなかったり馬鹿にされたりします
私は純粋にこの世の平和を望み 皆さんとそれを達成するための議論を重ね
それに向かって共に走りたいだけなのです。
どうか僕に賛同してくれる人 もしくは反論があるぞという人は私のHPに来て書きこみをしてください
ここなら真剣に話し合える相手がいると思ってやってきました
ここでとやかく論じても仕方がないので
とりあえず私のHPへ足を運んでください。 1度見てもらえるだけでも良いのでお願いします

「快楽より絶望を
知性と革命を追いかけよ」

http://www.freepe.com/ii.cgi?dazai




259 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/13(月) 22:21:14 ID:6lS+vrtK
>>250まじ米国一生怨んでやる。

アメリカを怨む前に、今の日本を面白い国に変える方法を考えませんか?

>>251学費の安い公立に入学しておいて

公立の学校の学費が安いのは、税金で運営されているからではないですか?
俺がお世話になったのは、まず納税者の皆さんと先生方です。
俺ら学生が国歌を歌ったからと言って、そういった人たちに特に利益は無い
のではないかと思います。
むしろ問題なのは、税金で運営されている公立学校において、都知事をはじ
めとする政治家達が、自分のイデオロギーのために税金を使って学生に国歌
斉唱を強制していることではないでしょうか。

>>253朝鮮人は馬鹿ばかりですが

家の親が通っている教会の牧師は韓国人ですが、日本語が上手で正確も良い
し聡明な方ですよ。どこの国にも、賢い人も馬鹿もいるものです。馬鹿ばか
りということはないでしょう。差別や偏見は良くないですよ。

260 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 22:33:12 ID:t54QO5SL
今の日本は充分愉しい国だろ?
こんな退廃的な国家は他には無いが…。

261 :右や左の名無し様:2006/03/13(月) 22:41:28 ID:???
税金で給料をもらっている教師がイデオロギーで式典を拒否している
だけだし、教育費を納めている納税者の好意を踏みにじる行為でしか
ありません。社会的には、個々人の思想信条だけでなく、それを調整
したものになることは仕方ないことです。それを都知事や政治家達だ
けが強制的にと考えるのはただの思い上がりでしかありません。
とても根拠が薄い浅はかなものです。

262 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/13(月) 22:49:57 ID:1nZyZ0gW
>>259 君の言う事が判らないでもないのだけど、この板に常駐して一年目だが
連中は全く自浄作用てのが無いんだよね、例えば君は漏れに意見する訳でしょ?
でね漏れは君にも言いたい事を言う訳だね、でまあ合意に至らないまでも色々な考えの
人が居るのだなと互いに理解する訳なのだが、此処2chでは全く見た事がないし
君の言う牧師さんは良い人なのかも知れないが池田大作も信者に言わせれば良い人なのだろうし
懲役20年が確定した元牧師の永田被告も信者からすれば良い人なんだよね、漏れは信条に
信ずる者は救われないて言葉が有るよ。

話は脱線してしまったのだけれど彼等に全く自浄機能が無いのは特筆すべき事項だね、もし居たとしたら
其れが普通なのだが彼等だとすると突然変異と言って良いだろう、そうででなければ普通は進化してしまう。

263 :やまんば:2006/03/13(月) 22:59:08 ID:eLon9j+2
>>261
「税金で給料をもらっている」のは公立学校の教師だけではありませんね。
東京都知事も、都教育委員も同様です。

彼らが、税金を私物化し、右翼のイデオロギーを垂れ流す宣伝扇動費に流用するなら
良識ある東京都民は、その教育費負担分の納税額の支払いを拒否することも可能です。

264 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/13(月) 23:00:50 ID:1nZyZ0gW

                  ウ
              嫌  リ
         み  う   の
         な.  奴  こ
         右  ら   と
         翼  は
      糞
          .∧_∧              
         ∩#`⊥´>'')
         ヽ    ノ
         ∫∬∫∬

>>263 てか?

265 :右派気取りのクソ:2006/03/14(火) 00:19:01 ID:N/EZ4T5l
まあ生徒が拒絶するなら個人的にまだ理解できるね。
周囲の体験談で多いのが
「生徒達はべつにどっちでも良いと思っていたが、
先生が熱心に言うもんだからやっぱり立つのやめた」ってのだな。
地方にもよるんだろうから一概に言えないだろうが、教員が強く訴えれば
案外ばーっと反対派に流れてしまうようだね。

266 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 00:45:04 ID:???
>>1
国家に反逆する意思表示として、というなら国歌斉唱しなくて結構。
だが、それなら学校(公私に関わらず)に行くべきではないだろう。
途中から反逆心が生じたというなら、その時点で退学すべきだったな。
歌わない香具師は国家反逆の咎で処刑ジャ。

国歌の内容に対する反感程度ならチャンと国歌斉唱しろ。

267 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 00:46:07 ID:uLRGHbw5
【MLB】WBC米戦での誤審問題でヤンキース松井のコメント「ふーん!それで?」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news7/1140955228/
        /  /::::::::::::::"l,=l,,__\\::::..   \  
       /   /::::::::;-='o゚°。 o\\::::::::..   \
     ,/:::::::::  /::::/゚。o。゚o。o゚。゚ 。ヽ '!;:::::::..   ヽ、
    ,/::::::::::::::.. ,i::::/o。o 。o 。゚。゚ ◎o 。 l, |;;::::::::    'l,
    ,/:::::::::::::::::::;::/o゚°.゚。゚。。o゚。。 ゚.o | |\:::::...   ヽ
   ,l::::::::::::::::::::::;./。o゚°o゚。゚。。 o゚ °o. | |o.|:::::::::::::..... 'l,
   |:::::::::::::::::::::/;;;;;;;;;;;;;,_。゚◎。o゚。o゚ 。°o| |。l;:::::::::::::::::::::::l,
   |::::::::::::::::::;/"。゚゚。゚o";: ゚。゚。 o=;;;;;;;;;;;|;;|, "l;;::::::::::::::::::::::|
   l;::::::::::::::::/゚ ,,,,,,_  ::.。o。゚ ..::::::"o。~"'':: '::l;::::::::::::::::::::|
   |:::::::::::::/-=二○ニ>::.。o゚ ..::::::; ,,,,,___ .::o゚°:|::::::::::::::::::;l
   .|::::::::;/::゚。゚o o:::::::::. ::  。.::::ゝ二○ニ=- .::|:::::::::::::::::,|
    |/"/|:: o  ゚。。o / o゚。 :: o。゚。 o゚。゚o ::::|:::::::::::::::|"
    |l,"l,:|: ゚。。o゚   ;::"。゚。 o  、o。 o゚。 ゚::::|::::::::::::::::|


268 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/03/14(火) 06:54:35 ID:pxrSCgiU
 卒業式や入学式での「君が代」の起立斉唱を巡り、東京都教育委員会は13日、
「生徒への指導を教職員に徹底するよう」命ずる通達を都立高校長らに出した。
11日にあった都立高の卒業式で、生徒の大半が起立しなかったことを受けた処置。
職務命令にあたる「通達」が出たことで、国歌斉唱時に起立を望まない生徒に対し、
学校側からより厳しい指導が行われることになる。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    やはり都教委か。コノ キチガイ ドモメ。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 誰が見ても「強制」や「脅迫」
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 以外の何者でもありませんね。(・A・#)

06.3.14 朝日「君が代斉唱、生徒起立『徹底を』 都立高校長に通達」
http://www.asahi.com/national/update/0313/TKY200603130521.html

269 :165:2006/03/14(火) 07:47:19 ID:???
起立斉唱をするようきちんと指導するのは当然のこと。
勿論「なぜ、起立斉唱しなければいけないのか」をきちんと教えるのが当然。

それが「反日捏造」を理由に、「反日活動」の象徴としての式典での国旗掲揚反対、国歌斉唱反対活動を行うやからは
「公務員」として失格。


270 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 19:16:33 ID:???
>>268のニュースを見ると、10数人中の大半となっているからその大半は
洗脳された同じ仲間といえる。定時制で働いている?だろうから、なにか
世間に不満でもあるのかな?

271 :やまんば:2006/03/14(火) 20:14:13 ID:dzv4bAvF
>>269
>勿論「なぜ、起立斉唱しなければいけないのか」をきちんと教えるのが当然。

そうそう、そこの所の理由、「なぜ、起立斉唱しなければいけないのか」の事情をきちんと説明すれば
反抗心旺盛な教師や学生諸君も素直に言うことを聞いてくれるんじゃないかな?

ところが都教委の指示命令は、その十分な理由説明もなく、「上官の命令には黙って従え」という
ひと昔前の官僚国家の上意下達の指示命令を思い出させるものだったので、ごく普通に民主主義を
信奉する戦後世代の人達に疑惑を引き起こしたのではないかな?(藁

ちなみに、君は「なぜ、起立斉唱しなければいけないのか」その理由を知っていますか?


272 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 20:27:23 ID:???
卒業式など式典で歌う意義は、お祝いです。校歌、国歌、その他の
歌もそうとらえてください。

273 :やまんば:2006/03/14(火) 20:29:37 ID:dzv4bAvF
なお戦前の修身教科書の教材では、「国歌」=君が代斉唱の意味について、次の様に説明されています。

(都教委が「国歌」=君が代斉唱を是非とも、教師・学生全員に義務付けたいと思うなら、その国歌の
意義が、下の戦前のそれと同じものなのか、違うものなのか、の説明くらいはあって当然であろう。)

http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/kyousiyousyuusin.htm
>天長節の佳節に因み、学校儀式と結んで、國歌『君が代』の大意を教へ、皇運扶翼の大義に徹せしめるところに、
>本教材の趣旨がある。この教材を通して、天皇陸下に対し奉る至誠の情と、御稜威を仰ぎ億兆心を一にする
>無上の喜びとを感得せしめなければならない。『君が代』は、実に国民こぞつて御稜威のほどを畏み國体の精華を
>発揮し、唱和する歌である。

274 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 20:35:35 ID:???
>>273
まったく違うものです。国民主権の戦後は、江戸時代以前や明治から
戦前などと違うということです。なお、憲法に規定されているとおり
天皇は象徴ではあります。

275 :やまんば:2006/03/14(火) 20:35:53 ID:dzv4bAvF
>>272
それは君の個人的な解釈ですか、それとも教育委員会の説明ですか?


276 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/14(火) 20:45:54 ID:43hLkllw
>>275 君は民族学校で豚豚マンセーて歌っていたから豚の庇護(笑)が有る訳だろ?
日本社会の庇護を授かりたいのなら君が代を歌えば良いんだよ、どちらを選ぶも自由が有る。

277 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/14(火) 20:47:24 ID:43hLkllw
>>275 ああ木綿、もまひは歌わなくていひや。

278 :やまんば:2006/03/14(火) 20:53:00 ID:dzv4bAvF
ワッチは、その「豚豚マンセー」とかいう歌を唄ったことはなし、豚の庇護を受けたことも
ないので、チミがお勧めの選択肢ははじめから無意味で、従って、ワッチが君が代を
歌うべき理由も100%くないことになる。(藁

279 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/14(火) 21:06:02 ID:4DOU8EhP
>>278 豚豚マンセーて歌は無いだろうし、豚は庇護を与えず粛清をしてるか。

280 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/14(火) 21:22:19 ID:3JTeTi96
>>262でまあ合意に至らないまでも色々な考えの人が居るのだなと互いに理解する訳なのだが

そうですね、そうやっていろいろな考え方に触れるために俺もここに来ている訳ですから、
反対の意見が来てもうれしく思います。

>>265先生が熱心に言うもんだからやっぱり立つのやめた

俺の通う学校の先生は、個人的な意見を俺らに熱心に言うことはないので、その点安心なの
です。しかし265さんが言うように、学生が自主性を失うようなことがあると言うのは、
それもまた国歌の強制と同じような害をもたらすような気もします。
 不起立をする学生は出来れば自分の考えをしっかりもって不起立してもらいたいと思いま
す。
>>266国家に反逆する意思表示として、というなら

俺が不起立であったのは国家への反逆ではなく、日本という国家をより良くするための活動
です。

281 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/03/14(火) 21:28:23 ID:WwQWMoXF
>>280
別に歌わないのも起立しないのも咎めないけど、これには嗤ってしまったわ。
>俺が不起立であったのは国家への反逆ではなく、日本という国家をより良くするための活動
>です。
こういう青臭いことを言っていたヤシらの末路がどうなったかを考えるとな。死屍累々。
クチバシの黄色いアンちゃんよ。ま、そのセリフ、成人して思い返したら頬が赤くなる
ことだろうよ。


282 :或る教師:2006/03/14(火) 21:39:57 ID:FCj68J3U
>「なぜ、起立斉唱しなければいけないのか」の事情を
きちんと説明すれば 反抗心旺盛な教師や学生諸君も素直に
言うことを聞いてくれるんじゃないかな?

それはムリでしょう。というか、それを言うのは
「卒業式は何故やらなければいけないか」と問う事に、究極的な
答えがないのと同じで、儀式自体を目的化して説明しようという
試み自体が、合理主義の誤謬というものであるからです。

学生諸君へ
立つ意志の無い奴は、教師から、ぶん殴られても立つな。
オレは、教師として立たせるが、必死で抵抗してみろ。
その気概がある奴以外は、全員起立!
はっきり言って、そんな気概も無く、グダグダ言う奴なんぞの
言う事は右であれ、左であれ、聞かなくていい。
お前等は、まだ若い。自分の情熱を信じてみろ。そして
挫折を味わえ。そうでないと成長はないぞ!

283 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 21:59:56 ID:???
読んでいてこのスレそのものがネタだとしか思えないのだが、一応レス。

>>157
>やまんば
>仮に国旗国歌で「絆」があっても、アホな日本人よりは賢明な外国人との「絆」を大切にしたい。(藁

お前が日本人かどうか知らないが、もし仮に日本人だとして
そんなに日本が嫌いなら、無理に日本に住まないで、外国籍を取得して日本人辞めれば?
どこか好きな国の国籍取得して移住しろ。
そうすれば、卒業式に君が代歌う、歌わないなんてこと議論する必要すらないから。

もし日本人でなく外国人で日本に住んでいるなら、嫌いな日本から祖国に帰れ。無理に日本にいる必要はない。もし外国人で外国から書き込んでいるなら、これは日本の問題なので外国人が口を挟むな。
日本国の国歌を卒業式に歌うか歌わないかは日本人が決めれば良いことだ。

>>259
>家の親が通っている教会の牧師は韓国人ですが、日本語が上手で正確も良い し聡明な方ですよ。
そうそう。俺は韓国人がきらいだけど、韓国人の中にもまともな奴はいるし、中国人も同じ。
ただ彼らの国では、おのおのの政府の都合で反日教育されているから、反日な奴が多いというだけだ。


284 :やまんば:2006/03/14(火) 22:08:11 ID:dzv4bAvF
>>282
>オレは、教師として立たせるが、必死で抵抗してみろ。

要するに「合理的」な理由はないが、俺は何としてでも生徒を立たせたい、というわけだね。

それってただの頑固親父が、理由もなく感情にまかせて子供に腕力をふるうのと同じだよね。
(まあ、名目上「教育的処方箋」という事になっているが、「合理的理由」なんか説明が
つかないのだから、腕白小僧が近所のガキを相手に暴れているのと変わらない。)

でも、その頑固親父も、子供が大きくなったら逆に鉄拳制裁を受ける事を覚悟した方がよい。(藁




285 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 22:26:01 ID:???
まあ、へなちょこイデオロギーに流されてるだけの甘ちゃんな子供は鉄拳制裁
をしでかすかもしれないよな。

286 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/14(火) 22:27:20 ID:XScrisIN
>>284 喪舞が劣化していく様なんて聞いてない、喪舞が親父にボコボコ殴られたのは理解すた、
つかもし漏れが喪舞の親父だったらそりゃやっぱ徹底的に殴るつうか許さないな。

287 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 22:39:52 ID:???
ごくごく基本的には日本国籍を有する自然人の集団が「くに」の実体
であり、愛国心もそのゲマインデにもたらされるべきもの。共同体に
ついては、おまけで「日本国に暮らす人民」ということでも別に漏れは
全然かまわん。

で、現行国旗・国歌は民主的に日章旗・君が代と決まっている。
ただそれだけの話。

反対するヤシは勝手にすればいいし、邪魔もする気はないけど
平和に暮らしたい人間を巻き込むなよ。つか、校長の家屋を夜中に
投光機で照らす類のキチガイは市ね。なにが戦争反対だ。
一番好戦的なのは手前等だろうが。

288 :或る教師:2006/03/14(火) 23:00:10 ID:FCj68J3U
>要するに「合理的」な理由はないが、俺は何としてでも生徒を
立たせたい、というわけだね。

オレは、子供達の「敵」であり続けたいだけ。そう、あなたが
言うように、エディプス・コンプレクスにおけるオヤジと同じ
ような物かもしれない。オヤジの幻影を超克して、はじめて一人前の
男になるように、そういうアツい若者をできるだけ多く育てるのが、
オレの使命だから。

オレは、オレのやり方でやる。反対するならかかってこいと。
子供が大きくなって返り討ち?そんな子供なら、絶対に
こういう時、座り続ける事はしないだろうし、また、仮にそうなれば
教育の出来なかったオレの責任。それぐらいの覚悟がなければ
教師なんてやってられない。

289 :やまんば:2006/03/14(火) 23:25:32 ID:dzv4bAvF
>>288
>オレは、オレのやり方でやる。反対するならかかってこいと。

まあ、君のスパルタ教育論は分からないでもないが(でもどっかで聞いた事のある
教育論だねw)、それをやるなら日常の教育課程でやれば良いことで、何も「国旗国歌」
問題にこじつけてやる事じゃ、なのではないか?
それは(国旗国歌問題)、右翼が教育分野で国体主義イデオロギーの洗脳教育を
展開する明確な政治目的のために使われているわけで、頑固教師の「オレ流」教育方法論
とは直接には関係がないでしょう。

それとも君は、自分の教育論の実践の為に「国旗国歌」という「権威」を利用したいのかな?
要するに「権威には素直に従え」と。そうすれば現場監督の暴力の量も少なくて済むと。(藁

290 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 23:28:09 ID:???
>>289
あいかわらず大袈裟ですね

291 :やまんば:2006/03/14(火) 23:33:57 ID:dzv4bAvF
>>290
その「大袈裟」ではない、教育委員会が提唱している「国旗国歌の起立斉唱」の<意味>
について、どうぞ説明して下さい。

292 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/14(火) 23:36:10 ID:XScrisIN
>>289 そうやって屁理屈捏ねる度に親父に殴られたのか?そして間違って
喪舞の様な屑が子供を作ると又子供にも屁理屈を捏ねて今度も聞いて貰えないから
力の弱い子供に暴力に出る訳だな、そうしてどんどん劣化して行くのだよ、君達は。

293 :右や左の名無し様:2006/03/14(火) 23:58:05 ID:hLJetDeo
おいおい皆、やまんばとか言うガキは可哀相な奴なんだよ。屁理屈言って興味を引きたいだけの可哀相なガキなんだから。
書き込み読んだらわかるだろ?屁理屈ばかりで話をすり替えて大袈裟にしてるだけ。ほっときましょ!馬鹿は。

294 :或る教師:2006/03/15(水) 00:05:58 ID:l5KFZzW5
>右翼が教育分野で国体主義イデオロギーの洗脳教育を
展開する明確な政治目的のために使われている

オレは国旗国家に敬意を払うのを当たり前と考えている。正直、
君が代は好きじゃない。あのダラーっとした曲調はどうにかならん
もんかと、常々思ってるが、敬意を表する事を態度で示す事が重要
であると思っている。それは、人の、日常行為と同じだと
思う。ムカつく上司にでも、普通の人間は、職場では挨拶するだろ。
「お前、ムカつくから、口きいてやんね」とは言わない。
国旗国家に対する態度も、基本的にそれと同じだと思っている。
ま、それはオレの個人的な考え。

その基本姿勢をオレは生徒に伝えてあるが、反対している奴もいる。
多分、そいつらは、これから社会に出たら、挫折を味わうだろう。
でも、オレは、こいつらを最高のへそ曲がりに育ててやりたい。
教師をなめくさって反抗してた奴が、本気で反抗してくれるように
なった事がオレにはうれしい。

確かに、国旗国家だけに限った事ではないが、これは、その最大
の問題であると思う。政治的な確信、趣向というものは、根源的に
合意を見ることが出来ない、というのがオレの考えだから、
奴等と完全に合意する事は出来ない。

考えがない奴は、オレのような権力者に従えばいい。そんな奴は、はなから
相手にする気はないし、オレの興味のある所でもない。

295 :やまんば:2006/03/15(水) 00:07:18 ID:Px9nHzHK
>>292
「屁理屈」???

ワッチは、他人から何かお願いされたり、命令されたりした場合、その意味・理由をよく
考えてから行動しなさい、と言っているだけだよ。
チミらの場合、そこんところの理由はなあ〜んにも考えなくてもいいし、説明も要らない
というわけかな?
(実際、ワッチは再三、チミらに「国旗国歌に起立斉唱したい理由」を聞いているのに
そのはっきりした答えが全然返ってこない。)

チミらの場合、麻原教祖から「地下鉄でサリンをまきなさい」、と命令されたら、尊師の
御心のままに黙ってサリンをまくわけだね。(藁

行動の意味などを考えるのはただの反抗期のガキがやる事で、立派な大人は組織の
命令には黙って従うものだ、と、チミらはこう仰るわけだね。(藁

296 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/15(水) 00:13:36 ID:NXc9oE+I
>>295 こらこら君の脳内は学校設備を建設し教員其の他設備を提供する日本政府と
馬鹿チョンオウムが同列かね?最初から屁理屈かよ?だからチョンて言われちゃうんだよ?
理解出来まちゅか?

297 :右や左の名無し様:2006/03/15(水) 01:10:04 ID:???
理由なんてない。
こんなこというと、やまんばのアホが訳の分からない
屁理屈を言ってくると思うがあえて断定する。

日本国民であり、日本人だから祖国の国旗、国歌に敬意を表すだけだ。
日本人が日本人らしく生きていける国は、世界中で日本国だけ。
その共同体に対する帰属心を実感させるためのシンボルとして、国旗、国歌があるだけだ。
それは外国人にとっても、おのおのの祖国の国旗、国歌と同じ意味だ。

無論、君が代の曲調が好き嫌いは人それぞれの好みの問題。

298 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/15(水) 01:31:11 ID:eRgk2bTi
漏れは忌野バージョンの方が好きなのだが、国に敬意を示すかどうかは関係ない
個人でも組織でも何かをしてくれたのなら其れに感謝を示せと示す親に習っただけで
それが出来ないてのは其れが出来ない親に育てられたのだろうと理解する他ない。

299 :290:2006/03/15(水) 06:37:04 ID:???
>>291
そういった身勝手な自己主張が憲法に裏打ちされた権利だと
おっしゃるなら、どうぞ御遠慮なさらず最高裁まで争ってください。

明文規定はありませんが、憲法の中にも国際法の重視を謳った
条項はあり、国際慣習も広義の国際法の範疇に入ります。


300 :290:2006/03/15(水) 06:50:24 ID:???
300ゲト いっぺんやってみたかった

>291
アナタは、卒業シーズンが過ぎても関連スレにピッタシ張り付いておられたから
その答えをごぞんじでしょうが、一応。さしあたっては、

国旗・国歌の扱いについて、他に身体行動を伴いくまなく合理的にひろめる
機会が殆どないから。逆にあったら教えてください。過去やまんばさんが仰って
いらしたところの「マインドコントロール云々」といった観点から似ている面も
無くはないが、寺社仏閣や教会(ハード)とセットになっている宗教的メソッド
(ソフト)と式典に於ける単なる国際慣習を同列視すること自体、アフォみたい。


301 :右や左の名無し様:2006/03/15(水) 06:59:38 ID:???
あたかも国旗国歌それ自体に敬意を表すかのような表現を当スレではみかける。
ま、解釈は夫々でしょうが、漏れは国旗・国歌の背景にある国柄・ひとの集まりを
「尊重する」程度。それらアイテムは触媒にすぎない。

302 :右や左の名無し様:2006/03/15(水) 10:48:51 ID:byPWVirV
◇扶桑社教科書の不採択運動 ”中核派”、深く関与

新しい歴史教科書をつくる会のメンバーらが執筆した扶桑社の
中学歴史・公民教科書の不採択運動で、過激派の中核派が市民運動を偽装して深く関与していたことが、警察庁と
公安調査庁がそれぞれ公表した今年の「治安の回顧と展望」
「内外情勢の回顧と展望」で分かった。


警察庁は、扶桑社教科書採択阻止について、中核派が
(1)イラク問題
●(2)「日の丸・君が代」問題
(3)東京都議選−の「三大闘争」と同等に重視したと分析。


「『つくる会の教科書採択に反対する杉並親の会』と共闘して、
市民運動を装いながら、杉並区役所の包囲行動、同区教育委員会への抗議・申し入れ、傍聴等に取り組んだ」と記述した。

公安調査庁も、中核派が杉並区役所前で街頭宣伝や「人間の鎖」を行ったと
認定。教員に浸透を図る「教労(教育労働者)決戦」の一環として、
●教職員組合や市民団体に対し、同派系大衆団体を前面に立てて共同行動を呼びかけたと指摘している。


●また、卒業式・入学式での国旗掲揚・国歌斉唱反対運動についても
●「都立高校の周囲に活動家を動員して、ビラ配りに取り組んだ」(警察庁)、
●「東京をはじめ大阪、広島などでビラを配布した」(公安調査庁)などとして、
中核派の関与を明らかにしている。

ソース(産経新聞)http://www.sankei.co.jp/news/051227/sha024.htm


303 :右や左の名無し様:2006/03/15(水) 12:00:49 ID:???
ネット世論と現実のギャップが明らかになったようです

★君が代問題の不起立処分、反対61% 都議選で本社調査

 朝日新聞社が25、26日に実施した東京都議選に関する世論調査の中で、都教育
 委員会が都立学校の卒業式などで「君が代」斉唱時に起立しない教職員を処分して
 いることへの賛否を聞いたところ、反対が61%で、賛成28%の2倍以上にのぼった。
 若い世代ほど反対と答える傾向が強く、20代では7割を超えた。

304 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/15(水) 12:16:25 ID:I4tngLtn
>>303 アカヒと日本の世論にギャップが有るからな、ジャーナリスト宣言て敗北宣言だろ?
きっと何かが変えられるて乞わずに先ず自分が変われよなチョン化しやがって。

305 :右や左の名無し様:2006/03/15(水) 12:35:18 ID:Yu8aJX+W
君が代斉唱に反対する意味が理解できない。

日本という国が嫌いで反対しているのか?
君が代が国歌としてふさわしくないと反対しているのか?
(だとしたら どの歌がふさわしいのか?)

反対してどうしたいのか、よく見えてこない。
反対のための反対なのか?

306 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/15(水) 13:03:53 ID:I4tngLtn
相川七瀬やつんくみたいな在日が作った歌やハングルな祖国の歌なら涙流して歌うんだろ?
日本の罪を捏造し国歌や国旗を好き放題むちゃくちゃにして難民として受け入れて貰った恩を仇で代えそうて事さ。

んなに日本が嫌なら帰りゃあ良いだよ、誰も引き止めねえんだし。

307 :K336:2006/03/15(水) 13:47:26 ID:IFdBGnuU
キムチがよいな〜 ちみのいえ〜 山盛り〜 サザエ〜
囲炉裏〜いごかすなかれ〜 
鳥を〜蒸〜す〜ま〜で〜  

308 :右や左の名無し様:2006/03/15(水) 18:33:34 ID:+MdtoEmW
やまんばが自分に都合の悪いレスには一切触れない件について

やはり中身すかすかの無知?


309 :308:2006/03/15(水) 19:02:17 ID:+MdtoEmW
もう一回スレ読んでみたけど、>>231>>283にやまんばは反論できない様子w
答える価値も無い、っていうバカの常套句は通じない理を備えた意見ですね。
なんでやまんば答えないの?w
そして俺からの提案。さっきからぐだぐだと理由だの教育委員会の説明だの言ってるけど、
そんなに議論に「教育委員会の説明」が必要なら直接電話でもして聞けば?
そのうえで初めて、ここはおかしい、間違ってる、とか反論できるのでは?
このスレにいる人たちはおそらく都教育委員会の人じゃないから、理由とか教育委員会からの
説明とか要求しても出てこないぞ。

このレスもシカトしたりしてw



310 :やまんば:2006/03/15(水) 20:35:20 ID:7a4JqN/k
>>309
国旗国歌の起立敬礼の意義に関する「教育委員会の説明」は、結論からいうと、何もない。

都教委の10・23通達には次のような記述があるだけである。

>東京都教育委員会は、児童・生徒に国旗及び国歌に対して一層正しい認識をもたせ、
>それらを尊重する態度を育てるために、学習指導要領に基づき入学式及び卒業式を
>適正に実施するよう各学校を指導してきた。
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr031023s_2.htm

そう、「これだけ」である。そうすると普通に頭を持った教師学生なら、教育委員会のいう
「一層正しい認識」とはどんな認識で、「尊重する態度」とはどんな態度なのか、が問題になる。

例えば、左翼の教師が、君が代・日の丸は戦前、皇国史観で国民を洗脳教育したところのけしからん
道具だった、という「正しい認識」が持っているとすれば、その認識と教育委員会の「正しい認識」が
どう食い違うのか、を説明しなくてはならない。
教育委員会に「正しい認識」内容を説明して貰わなければ、教師もそれを子供たちに教えようが
ないのではないか?

ところが、その「正しい認識」の説明がなくて、いきなり次に国旗国歌の「尊重の技法」が語られる。

>(1) 国旗は、式典会場の舞台壇上正面に掲揚する。
>(2) 国旗とともに都旗を併せて掲揚する。この場合、国旗にあっては舞台壇上正面に向かって左、
>都旗にあっては右に掲揚する。
>(3) 屋外における国旗の掲揚については、掲揚塔、校門、玄関等、国旗の掲揚状況が児童・生徒、
>保護者その他来校者が十分認知できる場所に掲揚する。
>(4) 国旗を掲揚する時間は、式典当日の児童・生徒の始業時刻から終業時刻とする。

つまり「正しい認識」の問題は、いつの間にかぶっ飛んで、何か厳かな雰囲気を醸し出して、恭しくかつ
滞りなく式典を執り行う事の形式の問題にすり替えられているわけである。
これは、何かの手品の見せ物であろうか?(藁

311 :やまんば:2006/03/15(水) 20:46:03 ID:7a4JqN/k
>>309
興味があるなら、君は是非とも教育委員会に「国旗国歌の起立敬礼の意義」について
電話でもなんでもいいから、聞いてみるがよい。

多分、「なんでそんな事を聞いてくるのか?お前は左翼か?」と鼻であしらわれ、門前払い
されるのが関の山である。(藁
これは間違いない。
何故なら、そのロジックは初めから説明のいらないロジック、あるいは説明したらロジック自体が
成り立たないロジック、だからである。

要するに教育委員会には、「国旗国歌の起立敬礼の意義」などについて説明する必要は
ないのである。それは「絶対の命令」なのである。
教師、児童生徒はその理由を考える必要はなく、教育委員会及び校長も命令に黙って
従うことが、その「意義」なのである。
ワカタ?(藁


312 :右や左の名無し様:2006/03/15(水) 22:18:46 ID:???
>>311
一般常識からいっても最も大きい部分を占める意義はお祝いです。
以上。 

313 :やまんば:2006/03/15(水) 23:13:42 ID:7a4JqN/k
>>312
「お祝い」なんて位置づけは、都教委の職務通達のどこにも書いていないので、(>>310参照)
都教委の意図は、多分キミの「一般常識」とは大きく掛け離れたものであったのでしょう。(藁

314 :右や左の名無し様:2006/03/15(水) 23:34:21 ID:???
別紙は、実施指針なんだからこれぐらいでいいようだが?
より具体的に記述しているだけで、そうしないと目的である「一層正しい認識」や
「尊重する態度」がどのようなものかわからんだろ?

315 :右や左の名無し様:2006/03/15(水) 23:49:34 ID:pL0IgJG7
私は、競技会等で、君が代は当たり前として、外国の国歌が吹奏される場合でも起立する。
理屈を言えば、そうする理由も義務もない。
ただ、他人が敬うものを尊重するという精神を持てるかどうか、だろう。



316 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/16(木) 21:10:11 ID:Ss7AF6Nk
国旗国歌の意義について盛り上がっているところもうしわけないのですが、一
つ気になる事があるので皆さんの意見を聞きたいと思います。
このスレで問題にしている国歌斉唱の強制なんですが、これは国歌を歌わせる
ことが目的なのでしょうか、それとも国民に愛国心を持たせることが目的なの
でしょうか?
前者ならともかく、後者に関しては逆効果では?
少なくとも俺の友達は、かえって国歌や東京都に対して反感を持つようになっ
ています。
俺自身も、強制されなければなんの疑問も抱かず卒業式で国歌を歌っていたこ
とだろうと思います。教育委員会は、なにもしない方が良かったのではないで
しょうか。皆さんはどう思いますか?

317 :右や左の名無し様:2006/03/16(木) 23:31:33 ID:???
反感を持つようになった椰子や歌わない教師に反感をもつように
なった椰子もそれはそれでいいのでは?
おれ自身は、なんの品も礼儀もない歌わない教師に反感をもちました。

318 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 00:13:39 ID:XDVqILo0
ガソリンかぶって焼身自殺だな〜そして遺書に地球市民になりたかったでカコイイお!
これで1も立派な火病だお


319 :やまんば:2006/03/17(金) 00:15:27 ID:R19oyKWn
>>316
>このスレで問題にしている国歌斉唱の強制なんですが、これは国歌を歌わせる
>ことが目的なのでしょうか、それとも国民に愛国心を持たせることが目的なの
>でしょうか?
>前者ならともかく、後者に関しては逆効果では?

君の疑問は当然だね。
それほど都教委の指示は、ばかげた子供じみた「半狂乱」の命令だ、という事ですね。
もっとも、公衆の面前で「ババアは早く氏ね」なんて平気で喋っている地方自治体の
首長がその手下の連中に命令して始めた事だからね、狂っているのは当然です。

問題は、それほどばかげた、半狂乱の官僚主義の指示命令が、民主主義的法体系
の整備されたこの日本の国で堂々とまかり通ってしまっている現実です。

それは、国旗国歌への起立敬礼を、あたかも「法律以前の問題」の「礼儀作法」である
の様に問題をすり替えるプロパガンダに一部の市民が眩惑されている事もあるが、この国の
基本として、もともと「法治国家」の運営がきちんと定着していない事にも関係している。
この様な都教委の指示命令は、法律に照らして明らかな違法行為なのであるが-
>>194参照-日本の裁判所はそれをチェックする機能をほとんど果たしていないのです。
だから、誰かが行政権力を握って、恣意的にそれを運用すれば、何だって出来てしまう
恐ろしい勅令主義の国情に至っているわけです。

320 :やまんば:2006/03/17(金) 00:19:21 ID:R19oyKWn
ああ、それから「愛国心」の問題ですが、これは普通の市民が考える
「愛国心」と国家主義右翼が考える「愛国心」の違いの問題と言える
でしょう。

つまり後者の国家主義右翼の考える「愛国心」とは、「国家権力」=
「国家的権威」を愛すべし、という事であって、早く言えば、国家権力の
実権を握る階級的エリートを一般国民が尊重し、敬愛すべし、という
一方的な権威主義的な指示・命令の事なのです。
(それは「愛すべし」という絶対命令であって、それ故に、命令を有効化
するには必ず懲罰が伴わなくてはなりません。)

だからこそ(この稚拙な愛国心教育の中身としては)、国旗は、国民より
一段高い「壇上」に威風堂々と飾られなければならず、それに国民が尻を
向けたり、あらぬ方向を眺めたりしてはならず、正面に隊列を組んで正対し、
その国旗に整然と、恭しくお辞儀を繰り替えさなければならないのです。
(さしあたり「権威」への服属を要求するものである限り、対象が「天皇」で
あるか否かは、それほど重要な問題ではありません。)

それが、国家主義右翼の「愛国心」の流儀であり、流儀自体が「愛国心」
にすり替わっているのです。
民主主義と合理主義の教育で育ってきた高校生の君が、そんな古色蒼然
とした時代錯誤の「愛国心」を理解できなくとも、全然不思議なことではあ
りません。(藁


321 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/17(金) 00:20:58 ID:6UcZ1fle
>>316 >>319 喪舞裸みたいなチョンを浮き立たせて炙り出す事が目的だよ。

322 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 00:21:55 ID:b1dj6CgP
それなら、お前は、普通の市民が考える「愛国心」を持ち
国歌を起立して歌えばよいだろう。



323 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 00:23:32 ID:b1dj6CgP
やまんばは、普通の市民が考える「愛国心」は持っていると言えるか?


324 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/17(金) 00:28:00 ID:orp7cy2Y
市民て祖国を失い国民に成れない地球市民の事だろ?

325 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 00:55:54 ID:???

 罰則などの法律はあまり使わない方がよいのですが、サヨ教師の行動が教育
 の場であまりにも醜態をさらし、教育の崩壊を招いている現状から仕方なく
 というのが現状です。
 よく憲法違反などと憲法や法律をたてに違反などと言っていますが、これは
 スローガンのようなもので中身はありません。
 

326 :165:2006/03/17(金) 03:28:23 ID:???
>>316
疑問はもっとも。それに気づいた君は偉い。

で簡単に言うと、「教師がよほど日本を嫌いになるよう仕向けない限り、式典の場でわざわざ座ったりするやつはいない」と言うことだ。
だから、本当は「反日思想を生徒に植え込むような教師を処分する」のが、目的。


327 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 03:42:39 ID:Twkn2/0l
|_|  ∧∧
|特| / 中\ アジアを侵略したアル!! 小日本は謝罪するアル!!
|定|( # `ハ´)
|ア.| ∧_∧  アジアに酷い事したニタ!! チョッパリは反省するニダ!!
|ジ.|< #`Д´>
|ア.| ⊂ノ
| ̄|                     ⌒⌒
|  |        -'''"´ ̄ ̄`"''-
        / / ;;;;;;;;;;;;  \ \ ⌒⌒
       / ..::;;● ;;;;;;;;;;;;;, ●;;;;;;;::ヽ   ^^
       |. .::;;;;;;;;;;;(__人__);;;;;;;;;;;;;;::.|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
           :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: ○
              ::::::::::::;;;;;;;;:: ┠〜〜〜┐
                :::::::::::  ┃  ●  ∫
                 :::::::  ┠〜〜〜┘  そうやって
                     ┃   ずーっとなんでもかんでも
                    ∧凸∧   日の丸・君が代の
                   ( ::;;;;;;;;:)    せいにしてりゃいいさ…
                _...  /⌒:::;;;;;ヽ
        -― ―'ー'-''―-''/ / ::;;;;;;;;:| |―'''ー'-''―''―'`'`―'
         ,, '''' .  ''''' と./ゝ_;_;_ノヽつ   、、, '' ''"、、,
             ,,, '' ,,,;;;;    ::;;;;;;;;;::: ,,  ''''' ,,,,
                       :::;;;;;::

328 :或る教師:2006/03/17(金) 07:31:33 ID:???
愛国心についてだが、愛国心の「国」というのは、ネイション、要するに
地域と恒久的住民、適切な外交能力というステートとしての要件と、歴史や
先祖というヒストリーの要件を含む。そして、住民の権利を担保する
権力は、忠誠の対象となるからこそ、国民主権は成立すると解されるわけ。
逆に言えば、権力に忠誠を誓わない奴を、何で権力が守る必要が
あるんだって事だね。まあ、「忠誠」という言葉が嫌なら「信頼」
でもいいかも。我々は、好むと好まざるとに関わらず、政府にお世話に
なっている。という事は、「信頼している」と解されるわけ。だから、
その政府の方針に抵抗する権利はあるが、その法規が一度固まれば、
忠実に従う義務があると考えるのが、社会的な人間というものだね。

329 :やまんば:2006/03/17(金) 11:35:31 ID:vCQSjqle
>>328
なるほど、学校の先生の説明だけあって、論旨明快ですなあ。

「愛国心」とは、国民が権力に忠誠を誓う「心」であって、権力が国民に忠誠を誓う「心」
ではない、と。
それって、私が>>320で語った国家主義右翼の「愛国心」の定義にぴったりですよねえ。(藁

しかし、その様な「一方的愛国心」は国民主権の法体系と両立しうるものなのでしょうか?
そこで、学校の先生を相手に不遜とは思いますが、少々追試をしてみましょう。

>その政府の方針に抵抗する権利はあるが、その法規が一度固まれば、
>忠実に従う義務があると考えるのが、社会的な人間というものだね。

はてさて、国旗国歌問題で「国民が忠実に従う義務」のある「法規」とは具体的に如何なる
ものでしょうか?


330 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/17(金) 11:44:44 ID:mrpllVLh
>>329 歌いたくないなら歌わなくても良いんじゃないかな?同級生や周りからあいつてチョンだろ?
て言われるだけだ、就職先や友人の間でもその事を知る者が居れば永遠に言われるだけだよ、
まあチョンてのが日本で尊敬を集める言葉に成れば其れは誇れる事に成るんだろうけど、まあ頑張れよ。

331 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 14:13:42 ID:???
或る教師(・∀・)イイ!!


332 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 14:49:12 ID:2PZSzGdS
  ウヨはくそだ! サヨマンセー /     NY\朝日新聞は 日本一、朝鮮日報は世界一 マンセー

            /_____,,=─-.`、__  松井イボは祖国朝鮮を応援します!!
            / /      \ ̄ヽ `‐、
            | / iilllllii.   oilllllii ヽ | ̄~ バカウヨ橋ね!
            |y =・= r ‐、 =・= ∨、    WBCは韓国優勝だ!r-r'    i   i    | i   
\         { / ; ∵; ,|. : : 人; ∵; | {    / 
  \       しi| `''" `ー- '   ー  | _)   / 
            |ヽ i  ィュエエェュ、 i  |r~    拉致なんて解決済み ぼけっ
            |  | |     | |  |      /  _/\/\/\/|_
    \    ノ//, |    |     | ! .|,ミヽ    /   \          /
     \ / く  |!  ヽLィニニニ 」/ /  \      < バーーカ  >
     / /⌒   \___'"_,/ ⌒\ \    /          \
     (   ̄ ̄⌒          ⌒ ̄ _)    ̄|/\/\/\/ ̄
      ` ̄ ̄`ヽ        小人倭人の野球なんて あほらしくて テーハンミングマンセー  

333 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 17:32:47 ID:/9UO8M9B
横レス

>>329
公共の福祉

334 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 18:00:44 ID:bfzrEPEX
日本は貿易立国である。太平洋戦争に至った一因は、原油を止められたからだ。
かように貿易は日本の一大生命線といえる。
教育による愛国心の高揚は、必然的に孤立主義の台頭を予感させるものだ。
愛国心は内向きの思想であり、国としての自己主張が強くなれば、
当然、他国との緊張関係が増し、経済(貿易)に悪影響を及ぼすだろう。
貿易立国日本を維持しようとするならば、逆に愛国心を抑制しなければならない。
それを式であらわすと、貿易立国=友好外交−ナショナリズム(愛国心)
ということだ。

狂った理論は、学校の敷地内に留め置くがよかろう。


335 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/17(金) 18:05:31 ID:4H0VG5Vl
>>334 特亜からは孤立したいよ、特亜は反米だし。

336 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 18:22:04 ID:/9UO8M9B
>>334
友好で貿易が成り立つなら誰も苦労せんよ。
貿易にあるのは単純に国益。
自国の国益と相手国の国益をどう駆け引きするか。

337 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 19:19:02 ID:???
日本は貿易立国である。太平洋戦争に至った一因は、原油を止められたからだ。
かように貿易は日本の一大生命線といえる。
教育による愛国心の否定は、必然的に朝貢主義の台頭を予感させるものだ。
愛国心の否定は内向きの思想であり、国としての自己主張が弱くなれば、
当然、他国の悪質な要求が増し、経済(貿易)に悪影響を及ぼすだろう。
貿易立国日本を維持しようとするならば、逆に愛国心の否定を抑制しなければならない。
それを式であらわすと、貿易立国=友好外交+ナショナリズム(愛国心)
ということだ。

狂った理論は、学校の敷地内に留め置くがよかろう。

338 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 20:11:19 ID:gn8sdABw
>>337
>教育による愛国心の否定は、必然的に朝貢主義の台頭を予感させるものだ。
国を愛さなくなっても、それは自分にとって不利益になるのでない
>国としての自己主張が弱くなれば、 当然、他国の悪質な要求が増し、経済(貿易)に悪影響を及ぼすだろう。
日本以外のさまざまな国々がスーパー301条の前に屈服しましたが?
第一、愛国心がなくても、おまえが指摘しているように貿易は重要なことなのだからそのような要求は通らない(力関係によって例外あり)

>貿易立国日本を維持しようとするならば、逆に愛国心の否定を抑制しなければならない。
はっきり言って愛国心は貿易のジャマ。貿易は経済を効率化させるもので、自分の国の産業保護に奔走する
のは相反する。

339 :右や左の名無し様:2006/03/17(金) 21:58:23 ID:???
>>338
自分の国の産業保護するというより、自国産業育成、技術流失防止なだだろ?
相手も尊重して国益になればいいだよ。自国産業保護に結びつけるってのは弱いな。

340 :ご意見番:2006/03/18(土) 09:51:48 ID:eqgwcelp
>335
特亜から孤立したいって、特亜を見下した末に引き起こされたのが
太平洋戦争なんだから、歴史を読み直さねばね。
>336
諸国との友好関係が、貿易を円滑に継続発展させる処方箋だよ。
日本も米国債やドル買いで米国の機嫌を伺っているし、民間企業も
米国に工場を立て、現地雇用の安定に貢献している。
駆け引きや国益は、対北朝鮮を指していると思われ論外である。
それでは世界最大の貿易相手国である中国との関係はどうか?
と反論するだろうが、反日運動や嫌中風潮にしても全体の一部に過ぎない。
これはユダヤVSアラブのような深刻な対立ではない。
だから今のところ貿易に影響をきたさないのである。

愛国運動が高まるということは、どのような環境を意味するか。
それは他国に対しての愛国心であり、云わば敵愾心なのである。
必然的に軍事力が優先されるだろうし、経済は疲弊するだろう。
緊張はより増し、経済制裁合戦に向かわない保障はないと言える。
結局のところ、資源のない日本における「愛国心」など、
「百害あって一利なし」だ。



341 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 10:08:22 ID:???
>>340
経済を疲弊されるってことは愛国心がないってことなんだけど?
経済の発展は国益にかなうからね。

342 :ご意見番:2006/03/18(土) 10:26:02 ID:eqgwcelp
>341
もともと国粋主義は、国家威信>経済のようなところがあるからね。
経済レベルを下げてでも愛国心を高めようと謀っても、何もおかしくないよ。
つまり愛国心と経済発展は同床異夢であり、
いずれかが高まればいずれかが引っ込まざるを得ない関係である。
米国の膨大な双子の赤字は、まさに愛国心=世界戦略がもたらしたものであろう。

343 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 12:30:28 ID:???
>>342
 経済が下がれば国家威信も下がるが?

344 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 12:50:37 ID:p/wiT4Hv
>>340
>対北朝鮮を指していると思われ論外である。
何故論外なのか?地域の安定なくば、経済発展もない。
それとも死の商人として経済発展するか?

>反日運動や嫌中風潮にしても全体の一部に過ぎない。
そう。主に共産党だな。
よって政府間が友好である必要性もまたない。
有害物質まみれの輸入品はお断りだが。

最後
反戦派だろうがなんだろうが、その基には自国の為という意識がなくてはただの破壊者。
右も左も愛国者。これが健全な国。
国を愛するが故に、政府を批判する。
国を愛するが故に、反戦を主張する。
とならなければ、国の弱体化を狙う、他国工作員ととられてもしょうがない。

345 :ご意見番:2006/03/18(土) 12:53:57 ID:eqgwcelp
>343
いや、国家の威信と経済は必ずしもリンクしない。
日本は世界第二位の経済大国だが、経済的な世界へのインパクトと比べて
政治的影響力は遥かに見劣り(国家威信が低い)するだろう。
対して、イスラエルなんかは経済的影響力を感じないが、政治的影響力は
群を抜いているという好例になるだろう。


346 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 13:04:12 ID:???
世界的なインパクトが国家の威信につながる。
だから今の経済はその点で重要。今の政治は経済の比重が大きいしな。
イスラエルについてはただの嫌われ者。

347 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 13:13:02 ID:eqgwcelp
>344
北朝鮮と日本の関係は一般化すべき事柄でないと判断したから
論外とした。
もちろん北朝鮮とも長期的視野での友好関係を目指すべきである。

反日運動・・・これは中国での反日運動を指しているのだが。

愛国心を憲法に記したり教育の場に持ち込むことには反対である。
それでなくとも、島国日本人に同族意識は強いのだ。
これ以上仲間意識を高めて善いことはひとつもない。
それに、国が国民に愛国心を求めるならば、官がまず手本を示さなければねw


348 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 13:41:22 ID:p/wiT4Hv
>>347
地域紛争はどこにでもあるし、どこにでも起こりうる可能性のある事。
安全保障問題は経済の為にも外せない問題。
ガス田問題なんかいい例だろ。
安全が担保されないが故に日本の民間企業が動けない。

中国の歴史教科書でググッテごらん。

愛国心は自然に身に付けるべきものという観点から
憲法に記したり、教育の場に持ち込む事は俺も反対。
しかし、愛国心自体を否定したりする輩がいる限り、仕方がないのかもしれん。
国旗国歌法制定時の構図と一緒だな。

批判精神大いに結構。
しかし国の為、地域の為、ひいては自分自身の為という意識の基やってくれ。

349 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 13:56:30 ID:eqgwcelp
日本には米軍基地があるから、一定の安全は担保されているよ。
にも拘らず中国に強い態度を示せないのは、中国に侵攻した歴史への
ひけめがあるからだろう。
それに中国とコトを構えても、米軍の協力は得られないよ。
中国が理不尽な攻撃を仕掛けてくれば話は別だが、米国も日本が
かつて中国で行ってきたことを理解しているからね。


350 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 14:18:17 ID:p/wiT4Hv
>>349
君はちょっと勘違いしている所があるね。
世の中感情論や心情ではなく、損益で動くものだよ。
日本ぐらいじゃないか、心情で外交するのって。


中国軍事力の透明性要求 米国務長官、豪外相と会談
http://www.sankei.co.jp/news/060316/kok044.htm

日米豪の「戦略対話」を開催、北朝鮮、イランなど
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200603180007.html

351 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 16:19:40 ID:???
それにしても、このスレもお人よしの多いことで…w

国益?、愛国心?
国という集団を構成する市民の層によって、利益も志向もそれぞれ異なり、また錯綜する。

国という集団全体に、利益なり愛(嗜好?)を語ることは虚構に過ぎない。

キミたち、政府のよく言う国益で潤ったことある?
自分達が、底辺層の庶民だということを思い出しなよ。

ヒトの良いキミたちをあやってトクしてるやつらが裏にいるんだぜ?

352 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 16:34:31 ID:???
>>351
また、政治家、官僚が利益を独り占めしていると? 
相変わらず嫉妬深いね。

353 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 17:14:34 ID:???
>>352
バカだね、政治家、官僚のそのまた裏にもいるゾ。

それにしても、バカと嫉妬深いのと…どっちもやだねw

354 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 17:27:08 ID:???
>>353
いま、民主党が闇の組織と闘っている最中。
昔の政商のような奴はいまでもいるだろうね。


355 :165:2006/03/18(土) 19:51:38 ID:???
「国という共同体で共有できるレベルの利益」の話をしているとなぜか、「あらゆるレベルの利益について国を基準に語らなければいけない」のか?サヨクにとっては。



356 :或る教師:2006/03/18(土) 20:01:41 ID:???
>329
オレは、あのルソーという莫迦チンは大嫌いだけど、近代的なシステムの多くは
彼の理論が骨子となっている。で、彼が言っている事の半分は、中学校で習う
よね。要するに「人民主権」と「自然に還れ」という奴。

しかし、意図的かどうかは知らないけれど、後半分については、教えてくれない
んだな、中学校では。例えば、中世においては、ルターのように、皇帝に
「お前は犯罪者だ!」といわれても「オレが助けてやる」という「白馬の
騎士」が現れれば、皇帝も手を出す事が出来なかった。しかし、近代国家に
おいては、そういう事はありえない。国家権力が、直接に国民一人一人に対して、
権力を行使してくる。何故なら、それが「国民主権」だから。
国家権力の声は、即ち、国民の声であり、それ故に逆らう事は許されない。
何故なら、君は、国民として、国家権力に君の生まれながらに持つ権利の
一部を譲渡したわけだから。そして、それは君の意思により、なされた物
なのだから、とまあ、こういうふうにルソーのオッサンはのたまうわけ。

要するに、「国民主権」だから、「国を愛しなければいけない」
(そもそも、それが無ければ、国民になるな、という事だね)し、
「国に税金を納めなければいけない」し、「国のために戦わなければならない」
全ては、国民、即ち、自分(の集合体)に返ってくるのだから、
愛国心を持たないことは、自分を愛さないのと同じって事になる。

無論、オレは、この論理には組みしないけど、近代の国制は、好むと好まざるとルソー理論による所が大きい。

>国旗国歌問題で「国民が忠実に従う義務」のある「法規」とは具体的に

これは、都の教職員全員に指導が出されています。オレは、斉唱は別にしなくても
いいと思うけれども、座っている奴は我慢ならない。同じ教師として。
自分の理想の為なら、儀式を踏みにじってもいいのか、と。だったら
来るな、欠席しろと言いたい。


357 :309:2006/03/18(土) 20:51:31 ID:VGZpSrd/
やまんば>>310 だから的外れのお話炸裂させてんじゃねーよ!アホがよー!笑 お前自分賢いとか思っちゃってない?話し方が自信満々でビックリなんですけど。てかお前、俺は別に都の説明とか聞いてないです。的外れ激しいです。
で、このレスに対してのコメントは何もいらないから、さっさと>>231の質問に答えてみて下さい。何て言うか聞いてみたい。>>283も出来たら論破してみて。頑張れ!

358 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/18(土) 21:16:47 ID:pseZWfZz
>>356自分の理想の為なら、儀式を踏みにじってもいいのか

一生徒として質問させていただきたいと思います。
俺が思うに、都知事や教育委員会こそが自分の理想(もしくは利益)のために、
儀式を踏みにじっているのではないでしょうか。
今客観的に間違いない事は、教育委員会が先生方に対して国旗国歌に関する
通達を出した事、それに反発した先生の一部が不起立を選び、それに対して
処分があった事、そしてそれらの動きによって生徒にとって学校における儀式
に平静な心で参加できなくなったということです。
以上の事から考えたのですが。
通達が出された理由が明確にされておらず、その通達によって儀式に支障がで
ている以上、それは儀式に対する冒涜であると思います。




359 :165:2006/03/18(土) 21:29:50 ID:???
>教育委員会が先生方に対して国旗国歌に関する通達を出した事
ここは正しい。

>それに反発した先生の一部が不起立を選び
ここが間違い。
不起立というか、「反国旗国歌運動」が先。


360 :やまんば:2006/03/18(土) 21:39:31 ID:ypgklWRA
>>356
>要するに、「国民主権」だから、「国を愛しなければいけない」
以下略

とても学校の先生の認識とは思えないお粗末な社会科の知識ですねえ。
自分で自分を愛する義務を課してどうするの?(藁

近代国家論からは、どこにも「国を愛しなければならない」などという様な情緒的な観念を
必然化する論理は出てきませんよ。
ルソーと言えば、何よりも有名なのは「社会契約論」でしょう。ホッブスにしてもロックにしても
ルソーにしても、近代国家論は、資本主義の発展による私的所有制の発達と近代市民
社会の成立を土台に語られているのです。

近代国家は、この市民社会における私的利害の対立を調整、あるいは緩和、あるいは妥
協の産物として、「共通の法律(ルール)」を制定し、執行し、又は監視する社会的機関と
して必然性を持つものです。
支配的関係(定言的命令)というのは、この近代市民の社会契約を基礎に、国民的一
般意志として定立した<法の支配>に、個人が服属するという原理原則から語られるべき
ものなのです。
(この点が近代以前の身分的な主従関係を基礎とした封建国家との大きな違いである。)

逆に言うと、守るべき対象の空虚な「観念的な」義務は、むしろこの法の支配原則からして
無意味であるばかりか、近代市民国家法の体系を掘り崩すものです。
(法の恣意的な運用を引き起こし、行政の支配権を巡っての階級的対立を激化させる
だけである。)

361 :やまんば:2006/03/18(土) 21:55:20 ID:ypgklWRA
>>356
>これは、都の教職員全員に指導が出されています。オレは、斉唱は別にしなくても
>いいと思うけれども、座っている奴は我慢ならない。同じ教師として。

私はここでは法律論を問題にしているのですよ。
都教委の職務命令が、「指導」ですか?
指導のはずはありませんよね。それは罰則を伴っている以上「義務」です。
義務なら、きちんとそれを執行する所の法律的根拠が明らかにされなければなりません。

将来社会人になる子供たちに法律の遵守を教えるべき学校という教育現場で、脱法行為や
違法行為のお手本を示してどうするのでしょうか?

それから私があなたに聞いたのは、「国旗国歌問題で国民が忠実に従う義務」のある「法規」
とは何か?という事であって、単に教師に対する公務員規則の問題ではありません。
あなたは他の所で、「生徒をなにがなんでも立たせる」と言っているのだから、それが違法行為
でないと強弁するなら(私はそれは違法行為だ、と言っている)、逃げないで私と真正面から
法律論争に臨む必要があります。


362 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 22:07:57 ID:eW29dkqW
朝鮮への誹謗や圧力は止めたほうが良い!! 日本人は過去を反省せよ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50
朝鮮への誹謗や圧力は止めたほうが良い!! 日本人は過去を反省せよ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

朝鮮への誹謗や圧力は止めたほうが良い!! 日本人は過去を反省せよ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50
朝鮮への誹謗や圧力は止めたほうが良い!! 日本人は過去を反省せよ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

朝鮮への誹謗や圧力は止めたほうが良い!! 日本人は過去を反省せよ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50
朝鮮への誹謗や圧力は止めたほうが良い!! 日本人は過去を反省せよ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50

朝鮮への誹謗や圧力は止めたほうが良い!! 日本人は過去を反省せよ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50
朝鮮への誹謗や圧力は止めたほうが良い!! 日本人は過去を反省せよ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50
朝鮮への誹謗や圧力は止めたほうが良い!! 日本人は過去を反省せよ!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1142038284/l50



363 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 23:06:06 ID:8LXD6I6G
http://www.geocities.jp/itemoutarude_tak/


364 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 23:16:45 ID:cNX//r0+
>>361
学習指導要領に基づく職務命令

365 :右や左の名無し様:2006/03/18(土) 23:23:21 ID:???
>>361
国民が忠実に従う義務の法律なんてあるわけないじゃん。
その反対もないが?


366 :右や左の名無し様:2006/03/19(日) 00:21:30 ID:ZzKg4IIn
国旗掲揚、国歌斉唱に反対した教師は即懲戒解雇すべきだな
我々日本人の税金で食べさせてもらってることを理解していない

367 :やまんば:2006/03/19(日) 00:52:27 ID:p4W1lNMD
>>366
アホは相変わらず話の筋がわからん様だなあ。

チミが日本人の納税者なら、ワシも日本人の納税者だ。どちらの意志が優先されるべきかな?
(ワシは教師の解雇に反対である。)

公務員を解雇するなら、それ相応の正当な解雇理由がなければならない。
国旗国歌に反対した教師を解雇したいならば、「反愛国者法」か何かのその処罰を正当化する
法律を施行しなければならない。それが法治国家のルールである。
チミは法治国家のルールを無視して、それを力ずくでやろうというのかな?

まあ、憲法9条があるのにその法律を無視して立派な軍隊のある国だからねえ。
国民の教育権があるのに、学校の校長が、犯罪者の児童だからという理由で公然とその子供の
入学を拒否する国だからねえ。
国家無答責の法理とかいう詭弁で裁判所自らが、脱法行為を公然と容認する国だからねえ。

この国では法治国家の原理原則が根付く事は永遠にないかも知れない。
(そうなら、この国のルールは、力ずくでーつまり有力な暴力団の支配でー決着が付く事になるだろう。)

368 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/19(日) 00:55:42 ID:XFgt/0zb
>>367 喪舞みたいな反日帰化チョンに教師に成られても迷惑だから
クビにすると言って居るんだよ、反日教育がしたいなら特殊民族学校の教師でもしろよ。

369 :165:2006/03/19(日) 00:56:03 ID:???
だから、反日のための「反国旗国歌運動」なんだから、れっきとした憲法違反。


370 :やまんば:2006/03/19(日) 01:16:48 ID:p4W1lNMD
>>369
「反日」って、なあ〜に??

日本の為にならない、ってこと?

その抽象的定義が処罰の理由になるなら、ワシが政権を取ったら
喪舞らウヨ厨房は皆、「反日」の罪状で国内の収容所行きだあ。(藁

371 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/19(日) 01:25:09 ID:g99pYjmL
>>370 ぷぷぷ、それじゃ北朝鮮と一緒だろチョン、そんな奴等が政権を
取れる訳ねえだろ、しかももし喪舞裸が政権を取ると北朝鮮や南朝鮮の様な
貧乏乞食国家に転落だ何でチョンてそんなに馬鹿なの?一生幸せニダリンで夢見てろよチョン。

372 :165:2006/03/19(日) 01:40:00 ID:???
>>370
日本のためにならないこと。
世界で日本だけが特別悪かったなどと教え、日本を現実以上に否定するのは、単に日本のためにならない上に、中国や朝鮮のためにも(本当は)なら無い。


373 :右や左の名無し様:2006/03/19(日) 01:51:45 ID:yge73wti
>>370
君は内乱罪が適用されそうだ。


374 :やまんば:2006/03/19(日) 01:56:51 ID:p4W1lNMD
>>371
プププ、笑わしちゃいけない。

国旗国歌に起立敬礼しないのは非国民だとから懲罰すべし、と主張している藻前と
それは自由だから処罰はケシカランと主張しているワシ、のどちらが北朝鮮の全体主義国家
の主張と同じか、誰にでも聞いてみるがよい。(藁


375 :右や左の名無し様:2006/03/19(日) 02:00:52 ID:yge73wti
>>374
あれ?やまんばって日の丸・君が代には賛成なの?
処罰が反対なだけ?

376 :名無しかましてよかですか?:2006/03/19(日) 11:36:17 ID:???
>356
>近代国家論からは、どこにも「国を愛しなければならない」などという様な情緒的な観念を
必然化する論理は出てきませんよ。

はあ?ならば、何でナショナリズムは近代に勃興してきたと説明できるわけ?

>支配的関係(定言的命令)というのは、この近代市民の社会契約を基礎に、国民的一
般意志として定立した<法の支配>に、個人が服属するという原理原則から語られるべき
ものなのです。

ルソーがロックやホッブスと明確に違う点は、「一般意思」なる物を持ち出して
来た所。それは、「立法者の意思」であって、立法者=国民では無い。
社会契約論読んだのなら、それぐらい分かるよね。
ルソーが全体主義者と言われる所以は、一般意思=総合意思とは、していない所。
ちなみに、ルソーは「法の支配」主義者ではなく、「法治主義者」ですので、
お間違いなきよう。

ネーションステート概念というのは、まさにこれでしょ。「一般意思」こそが、
「主権者たる国民の意思」(実際には違うけど)なんだから、従うのは当然と。
或る意味、ルソー理論を最も忠実に実行したのが、旧共産圏になる罠。

>義務なら、きちんとそれを執行する所の法律的根拠が明らかにされなければなりません。

行政庁の命令は、法律の子供みたいな存在です。ピラミッドの頂点に、
憲法があり、その次に法律があり…というような図を見たことがあるでしょ。
あの一番下に、行政庁の命令があると考えて貰えればよろしい。
要するに、行政庁の命令は、違法もしくは違憲の判断が出るまで、合法もしくは
合憲であると推定されるわけですから、これに従わざる者は、処分を覚悟しな
ければならないという事。勿論、違憲訴訟をする事には、オレは反対しないよ。

377 :右や左の名無し様:2006/03/19(日) 11:39:48 ID:3yN+/asS
>>356
<これは、都の教職員全員に指導が出されています。オレは、斉唱は別にしなくても
<いいと思うけれども、座っている奴は我慢ならない。同じ教師として。

良く分からない主張だな。
君は一教師として、国歌斉唱はしなくても容認するが、起立はすべしとの立場だね。
でも起立も君が代もひとつの儀式の流れなんだから、どちらか一方を拒否するのであれば
その明確な理由を示さなければ生徒も混乱するだけだろう。


378 :右や左の名無し様:2006/03/19(日) 12:01:04 ID:3yN+/asS
まぁ愛国心を散々煽って、自爆戦争に突入したという忌まわしい過去が
日本にはあり、戦後60年を経過しても尚、遺族年金が支払われるという
異様な社会環境をもたらしたのが、当時の天皇を最大限利用した軍属で、
それらに対する総括も経ないで、あっけらかんと、戦争に駆り立てた君が代を
斉唱すると言うのは、余程の莫迦者には違いないのだがな。

379 :或る教師:2006/03/19(日) 12:10:11 ID:W5zOSLZc
>やまんば

社会契約論(岩波文庫)P81 5行目から読んでみれ。

第二の関係は構成員の相互関係、または構成員と全体との関係である。
そして、この関係は第一の面では出来るだけ小にし、第二の面では出来るだけ
大にしなければならない。その結果、各市民が、他の全ての市民から完全に
独立し、都市国家に極度に依存するようにしなければならない。これは、いつでも
同じ手段によって達成される。何故なら、国歌の力のみが、その構成員の自由を
つくり得るからである。

P131 第15章 「代議士または代表者」

ひとたび、公共の職務が、市民たちの主要な仕事たる事をやめるやいなや、
また市民達が自分の身体でよりも自分の財布で奉仕するほうを好むにいたる
やいなや、国歌はすでに滅亡の一歩前にある。

P133 2行目

国事について誰かが「私に何の関係があるか?」などと言い出すや否や、国家は
もはやほろびたものと考えるべきである。

このほかにも、ルソーは上からの愛国心を前提に語っている部分は、非常に
多い。いい加減な事を言うのはやめよう。


380 :或る教師:2006/03/19(日) 12:15:41 ID:W5zOSLZc
>でも起立も君が代もひとつの儀式の流れなんだから、どちらか一方を拒否するのであれば
その明確な理由を示さなければ生徒も混乱するだけだろう。

斉唱しない事は、表見的でないが故に、許されると思います。
○○センセイ、歌ってるかなあ、とわざわざ注目してみないと、
分からないでしょ。でも、起立していなければ、

「卒業証書を壇上で貰うのがムカつくから、郵送して来い。」
とか、
「体育館で、長時間ウダウダ話をかしこまって、聞くのは嫌だ。
パーティ形式にしてくれ」

と言っているのと、大差無いと思うんですよ。オレはね。

381 :右や左の名無し様:2006/03/19(日) 12:17:46 ID:53KSc/Yz
来るなら来るがいい!! トコトン論破して打ち負かしてやる!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1142700154/l50
だが汚いウヨとは議論する余地も無い!!

来るなら来るがいい!! トコトン論破して打ち負かしてやる!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1142700154/l50
だが汚いウヨとは議論する余地も無い!!

来るなら来るがいい!! トコトン論破して打ち負かしてやる!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1142700154/l50
だが汚いウヨとは議論する余地も無い!!

来るなら来るがいい!! トコトン論破して打ち負かしてやる!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1142700154/l50
だが汚いウヨとは議論する余地も無い!!

来るなら来るがいい!! トコトン論破して打ち負かしてやる!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/kova/1142700154/l50
だが汚いウヨとは議論する余地も無い!!

382 :ミギー:2006/03/19(日) 21:39:53 ID:D1QfTWsv
久しぶりに見たけど何気に続いてるなw或る教師さん正しいと思います。
実は俺この春大学の教育学部に入学するもんで、興味深く読ませてもらってます。
ところでやまんば、@主権在民A自由権Bホッブスの社会契約論について
今 の 日 本 と の 関 連 を 踏 ま え てそれぞれどう思う?

それと、>>361のやまんばの
>私はここでは法律論を問題にしているのですよ。
って行、笑わせてくれますわー笑お前が日本の法を自分の反論のバックボーンにしちゃダメでしょうが笑
サヨなのに。



383 :やまんば:2006/03/19(日) 23:26:15 ID:1Ysy3iJj
>>379
>このほかにも、ルソーは上からの愛国心を前提に語っている部分は、非常に
>多い。いい加減な事を言うのはやめよう。

あなたがルソーから断片的に引用している言葉が、どうしてあなたの自説(愛国心の
必然性?)を補強する言葉になるのか、全然意味不明ですね。
(そもそもルソーの思想とあなたの考えは水と油なのだから、ルソーを幾ら引用しても
−−誤読でない限りは−−あなたの説を正当化する事にはならないはずである。w)

まず第一のパラグラフ(P81)ですが、
どうしてここで突然「国歌の力のみ」の話が出てくるのか、全く文脈が読めない。
ここでルソーが話していることは「市民法」すなわち「民法」の起源ですね。

第二のパラグラフ(P131)も同様
「国歌はすでに滅亡の一歩前にある。 」・・・・全然意味が繋がりませんね。

第三のパラグラフ(P133)も同様
>国事について誰かが「私に何の関係があるか?」などと言い出すや否や、国家は
>もはやほろびたものと考えるべきである。

政府が腐敗し、統治者によって法律が守られず、公有財産が一部の政府職員に
よって公然と横領される時、人民は社会契約を破棄して、国家は解体、または縮小
に向かうだろう、という当然の法則性をルソーは語っているわけですね。

腐敗した統治者が自分達の好む「日の丸」「君が代」を一方的に国民に押しつける時、
「私に何の関係があるか?」という人民の意志を示す事は、人民主権の原則からして
余りに同然の行為だろう。(藁

「国家が解体する場合には二つの仕方がある。
統治者がもはや法律に従って国家を治めることなく、主権を奪いとる場合である。
(中略)同様の事は、政府の構成員が、団体としてしか行使してはならない権力を
個々別々に奪い取る場合にも起きる。」(同著岩波文庫版 第10章p123)

384 :ご意見番:2006/03/19(日) 23:29:27 ID:3yN+/asS
>380
<斉唱しない事は、表見的でないが故に、許されると思います。

また底の浅い論理だねw
教師の権利、生徒や父兄の権利を真剣に考えないから、表層的な
誤魔化しに逃避し、問題を先送りするんだよ。
君は起立しない生徒を強制的(職権を行使して)に起立させるというが、
その意味するところは、「ぱっと見のレベルでいいから都教委の指示に恭順の意を示せ」と、
生徒達に押し付けているようなものだと気付かないか?
そのようにずる賢く生きていくのが処世術なんだよ、というね。
それで円満にコトが運ぶのだから、頼むから言うことを聞いてくれよってか。
それこそ薄汚い、大人のエゴ丸出しの姿勢じゃないかw
そんな保身教師に学ぶ生徒達が不憫でならないのだが。



385 :やまんば:2006/03/19(日) 23:53:35 ID:1Ysy3iJj
>>382
>ところでやまんば、@主権在民A自由権Bホッブスの社会契約論について
>今 の 日 本 と の 関 連 を 踏 ま え てそれぞれどう思う?

質問の主旨がまるっきり意味不明なので、次の質問に答えてくれたら、私も
キミに答えよう。(藁

ところでミギーくんは、@主権在民A自由権Bホッブスの社会契約論について
今 の 日 本 と の 関 連 を 踏 ま え てそれぞれどう思う?

386 :やまんば:2006/03/20(月) 00:10:50 ID:ahxDzgTn
>>383続き
「国家が解体する場合には二つの仕方がある。
統治者がもはや法律に従って国家を治めることなく、主権を奪いとる場合である。
(中略)同様の事は、政府の構成員が、団体としてしか行使してはならない権力を
個々別々に奪い取る場合にも起きる。」(同著岩波文庫版 第10章p123)

これがいま現実に日本の首都である東京都の行政庁で再現されている事象です。
(一部の党派勢力による行政権力の私物化と恣意的な権力の濫用。)

ところが、我が先生には、「国家の破壊者」は、あたかも国旗国歌への起立敬礼を
拒否し、「国を愛しない」一部の我が儘で無政府的市民だ、と映っている様である。

だから、我が先生は、ルソーの著書からの引用を、「一般市民は国家を大切にしまよう」
という逆立ちした文脈で読み込む芸当が可能になったわけである。(藁


387 :或る教師:2006/03/20(月) 00:25:53 ID:eKXVJueK
>そもそもルソーの思想とあなたの考えは水と油なのだから、ルソーを幾ら引用しても
−−誤読でない限りは−−あなたの説を正当化する事にはならないはずである。

オレと考えが違っているからといって、近代国家は少なからずルソー理論を援用している
のであるから、それを引用しているのですがね。ああ、当然、オレはバークが好きですから、
ルソーなんてのは、大嫌いだがね。

>ここでルソーが話していることは「市民法」すなわち「民法」の起源ですね。

そうだよ。しかし、否、それ故に市民法は、権力から自由足り得ない。その
権力と個々人との関係について語るのが、さっきの所。君は、「主題が
違うじゃないか」と言いたいのかもしれないけど、市民法と権力関係は
不可分なんだから、分離する事自体が馬鹿げているといえるね。

>「国歌はすでに滅亡の一歩前にある。 」・・・・全然意味が繋がりませんね。

そう書いてあるんだから、よく嫁としか言い様がない。よく嫁。

>政府が腐敗し、統治者によって法律が守られず、公有財産が一部の政府職員に
よって公然と横領される時、人民は社会契約を破棄して、国家は解体、または縮小
に向かうだろう、という当然の法則性をルソーは語っているわけですね。

そんな事は言っていない。ルソーは、エリート階級の「代理権の行使」を、
腐敗であると認識しているのだから、そもそも君の想像している「腐敗」
とは、性質が異なる。P132の後半に、こう書いてあるじゃないか

「国家がよく組織されるほど、市民の心の中では、公共の仕事が私的な仕事よりも
重んぜられる…(中略)…なぜなら、共通の幸福の総和が各個人の幸福のより
大きな部分を提供する事になる…」

388 :或る教師:2006/03/20(月) 00:26:39 ID:eKXVJueK
公共の福祉の為には、私事を顧みるな、と。
ちなみにここでいう「市民の心」とは、「一般意思」に従う市民の心であって、その
人個人の意思ではないという事は、注意すべきであろう。


>「国家が解体する場合には二つの仕方がある。
統治者がもはや法律に従って国家を治めることなく、主権を奪いとる場合である。
(中略)同様の事は、政府の構成員が、団体としてしか行使してはならない権力を
個々別々に奪い取る場合にも起きる。

ここの部分は、全く論評するに値しない。何故なら、行政権が全ての権限を握る、
という事は、もともとルソーの想定に入っていないのだから。彼は、「立法者(国民ではない)」
の意思こそが、一般意思である」と考えているのだから、行政権がそれに
逆らってよいはずがないじゃないか。

389 :或る教師:2006/03/20(月) 00:35:11 ID:eKXVJueK
>384

>その意味するところは、「ぱっと見のレベルでいいから都教委の指示に恭順の意を示せ」と、
生徒達に押し付けているようなものだと気付かないか?

全くその通りだが、何か?世の中の擬制という物は、全てそれで成り立っている
のであって、合理的根拠等、あるはずも無かろうて。大体、突き詰めて
考えれば、卒業式なんてする意味、全くないでしょ。修了すれば、勝手に学位を
郵送しても、合理的には全く問題にならないし、グダグダと長老の与太話を
聞かされても、生徒だって退屈だろうて(笑)

>それで円満にコトが運ぶのだから、頼むから言うことを聞いてくれよってか。

だから、擬制に抵抗するなら、その志の高さを見せてみろ、と。殉教者は、
その志高きが故に殉教者足りえる。オレが、どんなに殴り飛ばしても、
他の生徒から「あいつ、ばかじゃねーの」と冷視されても、抵抗してみろ、
とそう言っているわけだがね。そんな事もできない、ひ弱なゴミクズに、
ウダウダ言う資格はねーって事だ。

390 :やまんば:2006/03/20(月) 01:20:37 ID:ahxDzgTn
>>389
>だから、擬制に抵抗するなら、その志の高さを見せてみろ、と。殉教者は、
>その志高きが故に殉教者足りえる。オレが、どんなに殴り飛ばしても、
>他の生徒から「あいつ、ばかじゃねーの」と冷視されても、抵抗してみろ、
>とそう言っているわけだがね。そんな事もできない、ひ弱なゴミクズに、
>ウダウダ言う資格はねーって事だ。

でもねえ、その「擬制」に抵抗する気もなく、志の高さもなく、殉教者になる積もりも
さらさらないあなたの様な教師が、生徒にそんな偉そうな台詞が言える資格があるの
でしょうか?

偉そうな台詞が言え、生徒を「殴り飛ばす」ことが出来るのは、あなたが権力に庇護された
公務員としての教師の立場だからですか?
個人の立場でそこまで偉そうな台詞が言えたら立派ですけどねえ。
(個人の立場なら、あなたは立派に報復されますよ。(藁

抵抗するならトコトンやれ、と?殴られたら殴り返せ、と?
昔、あなたの様な権力側の人間から挑発を受けた若者の一部は暴走して、爆弾まで
投げましたけどね、そんな若者の過激な行動をあなたは推奨するわけですね?

391 :165:2006/03/20(月) 01:21:00 ID:???
やまんばには、生徒が起立すらしないように仕向ける教師の指導を受ける生徒たちの被害という物が理解できないらしい。まあ当然と言えば当然の話だが。

あくまで、「教師にキチンと生徒を指導教育しろと命じる」ある意味、「やってない方がおかしい」事をやれという話なだけなんだが。


392 :或る教師:2006/03/20(月) 01:55:59 ID:eKXVJueK
>「擬制」に抵抗する気もなく、志の高さもなく、殉教者になる積もりも
さらさらないあなたの様な教師

オレは、生徒の中から、何人、真のエリートを作るかという事に、命をかけている。
抵抗しないのは、敢えて抵抗する理由が無いからだ。勘違いするな。

>偉そうな台詞が言え、生徒を「殴り飛ばす」ことが出来るのは、あなたが権力に庇護された
公務員としての教師の立場だからですか?

権力?んなもん関係ないね。前にも言ったが、刺される事が怖くて
教師なんかやってられるか。学校を辞めさせられたら、私塾でも
開くまでよ。

>昔,あなたの様な権力側の人間から挑発を受けた若者の一部は暴走して、爆弾まで
投げましたけどね、そんな若者の過激な行動をあなたは推奨するわけですね?

社会的な人間としては、推奨はしないが、その理想を追うためなら、
一人の人間として、それを止める事等、不可能だろう。勿論、体制派として
弾圧には、先鋒きって参加するだろうがね。
ちなみに、オレはゲバラが大好きだ。へん、豊かな日本で甘ちゃんな生活をしながら
甘えた根性で東大占拠してた莫迦も、オレの大先輩にいるが、オレから見ても、
今でも、そいつは甘ちゃんだな。ゲバラのような一途さも無い
へタレチキンの癖に、口だけは達者だからな、ああいうインテリゲンツィアは。

393 :ご意見番:2006/03/20(月) 12:22:04 ID:mzdcMn85
>389
<ぱっと見のレベルでいいから都教委の指示に恭順の意を示せ」と、
生徒達に押し付けているようなものだが、それで良いのだと君は言う。

行政の指導には、一応、従う姿勢だけは見せよということか。
しかし内心では行政の指導を小莫迦にしているわけだ。
「行政の命令には、とりあえずは従っておけ。だが合理的根拠など
極めて乏しいのだから、不満があっても後で舌を出しておけばいいんだよ」とね。
そのような、呆れるほどに安易な処世術を教えているように思われてならない。
教育の現場がそんな体たらくで、果たして真のエリートが育成できるのかね?
人格形成において、重要な時期を任されているという意識はあるのだろうか?
その態度からは、現場教師としての教育にかける情熱や人格が伝わって
こない印象を持つが、それは私だけのことなのかな?

未成年者に対する公教育とは、それが試験対策だけであって良いはずはない。
そこには自ずと、生徒の人格形成に良い影響を及ぼす教師の模範的行動が
求められるし、「ある行為」に至った、整合性のある根拠も開示すべきだろう。
それでなければ、真のエリート育成など望むべくもないと思うのだがね。

君の<大体、突き詰めて 考えれば、卒業式なんてする意味、全くないでしょ。
という思考回路は、一教師の幼児性の表れとしか解釈ができないのだがw











394 :右や左の名無し様:2006/03/20(月) 12:27:18 ID:SxadKtEG
松井イボは宣言します。
韓国は日本に勝ちました。 むねをはって祖国へかえりましょう

395 :右や左の名無し様:2006/03/20(月) 15:03:01 ID:DasnxFXp
>>393
自分の主張が認められていないからといって公共の場における規範を乱す行為。
これを教育現場で行う方が問題。
教育者なら「ルールを改正したくば、正当な手続きをもって行え」とするべき。


396 :或る教師:2006/03/20(月) 18:41:52 ID:eKXVJueK
>「行政の命令には、とりあえずは従っておけ。だが合理的根拠など
極めて乏しいのだから、不満があっても後で舌を出しておけばいいんだよ」とね。

いいや。行政の命令は、法規に準ずる物。さすれば、それに従うのは、公務員と
して、当然だという事。わざわざ、抵抗する理由がないのならね。文句があるんなら、
訴訟でも何でもすればいい。しかし、処分下されて泣き言抜かすクソ教師は、
見てるだけで腹が立つ。もう氏ねよ、と。
幸い、うちの学校にはいないけどな、そんなクズは。

>そこには自ずと、生徒の人格形成に良い影響を及ぼす教師の模範的行動が
求められるし、「ある行為」に至った、整合性のある根拠も開示すべきだろう。

違うな。教師が「規範」となるようなレベルの人間では、たかが程度が知れている。
そんな奴は、エリートになっても、所詮は、がり勉エリートだ。教師がやるのは、
一つの権威のあり方を示す事であって、それに共鳴するも反抗するも、
生徒自身が、権威を恐れ、超克する精神性を身に付けさせなければ
意味がない。そうしなければ、
デュルケムの言うアノミーが、社会を覆いつくす事になろうな。

何度も言うが、儀式に根拠等、あろうはずもない。君は、葬式に喪服で行くのが
嫌だから、ドレスアップして行くことが妥当だとでも言うのかね?
喪服で行く事に、合理的説明が必要だと?コーデュロイで行って、受付の
ネーチャンに「出直してこい」といわれて、「合理的説明しろ!」というのかね?

ま、それが出来るんなら、君の信念の一貫性を認めてもいいだろう。
そんな人間なら、間違いなく、社会の掃き溜めにいるか、世捨て人になって
いるだろうがね(笑)

397 :やまんば:2006/03/20(月) 21:39:19 ID:jW/EIjBk
>>392
>オレは、生徒の中から、何人、真のエリートを作るかという事に、命をかけている。

そういう事に命を掛けている人は公立学校の教師を辞めて、私塾を開くべきだな。

公共の教育現場でやってはいけない事は、子供を差別選別する事です。
子供達には、できるだけ機会均等の教育を与えるべきであり、初めからエリートの
養成を目指すなら、それは親から預かっている学費やあるいは公的資金を教師が
私的目的の為に流用している事になります。

公然と憲法と教育基本法の違反を宣言する教師は、教師の資格がないので
即刻解雇されるべきだな。(藁

【憲法26条】、全ての国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく
教育を受ける権利を有する。

【教育基本法第3条】 すべての国民は、ひとしく、その能力に応ずる教育を受ける
機会が与えられなければならないものであって、人種、信条、性別、社会的身分
経済的地位又は門地によって教育上差別されない。


398 :右や左の名無し様:2006/03/20(月) 22:26:50 ID:SF85Mt+T
>オレが、どんなに殴り飛ばしても、
>他の生徒から「あいつ、ばかじゃねーの」と冷視されても、抵抗してみろ、
>とそう言っているわけだがね。そんな事もできない、ひ弱なゴミクズに、
>ウダウダ言う資格はねーって事だ。

自分が格闘の達人あたりに安全を脅かされないという権利は享受しておいて
他人にはその権利を認めないわけだ。
教員ならではの視野狭窄。甘ちゃんな生活にどっぷり漬かってきたが故の
思い上がりだな。

399 :右や左の名無し様:2006/03/20(月) 23:56:18 ID:heJOqRnw
【保存板・国歌セレクション】___________________________
スペイン(ラテン系ののりがGOOD!)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/euro/spani.mid
イタリア(サッカーなどでファン多し、ラテン系)
http://www.diana.dti.ne.jp/~june1/etc/italy.mid
ロシア(最近、ソ連時代のものにメロディーだけ戻した、ファンが多い)
http://www.medianetjapan.com/10/travel/vladimir/songs/new_ussr.mid
トルコ(なかなか迫力のある曲、威厳系メロディー。)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/euro/turkey.mid
シリア(誰にも知られていないが、威厳があって且つ旋律がグッド、国歌用メロディーとしてはNO.1?)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/asia/syria.mid
フランス(有名な ラ・マルセイエーズ、歌詞が残虐)
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/euro/france.mid
大韓民国(優しいメロディーでしゅ。ループさせてみて!) 
http://sund1.sakura.ne.jp/uploader/source/up7029.mid
http://chiba.cool.ne.jp/angel07/clip/himno/asia/korea.mid
イスラエル (国歌としては異色で、非常に物悲しく美しい短調の曲)
http://www7.plala.or.jp/machikun/israelanthem.MID
_____________________________以上◎ベストセレクション
アメリカ、キューバ、ニュージランド、コロンビア、インド、北朝鮮など                   
_____________________________以上○そこそこクラス
イラン、イラク、アフガン、アルゼンチン、イギリス・・・・・
その他多くの国のは、下手な交響曲という感じで、メロディー的には、 
かわりばえがしないものが多い。
_____________________________以下、ξ糞レベルξ

日本(間延びした軍国系旋律のスキマから、軍靴の音が聞こえる)
http://www.worldfolksong.com/anthem/midi/anthem/japan1.mid
中国(これは聞くに耐えんw 3連符多用の耳に残るオウムソング系)
http://www7.plala.or.jp/machikun/chinaa.mid

400 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 00:06:16 ID:???
「日の丸」 「君が代」 が、
もし、本当に嫌なら 大陸か半島に行けば良い。

でも、自国に国歌と国旗に誇りを持てない様な奴は
何処の国へ行っても、相手にされないよ。

401 :或る教師:2006/03/21(火) 05:05:27 ID:gNsRPD3a
>公共の教育現場でやってはいけない事は、子供を差別選別する事です。

それは、いつの時代の事を言っているのかね?小中学校ならいざ知らず、
都内の高校は、10年程前から進学に全力投球する学校があるのは、
有名なはずだが。入学試験からして、自校作成問題が認められるように
なっているし、うちの学校は一日7時間時間割を使用している。

余程優秀でない限り、旧帝大系列へは、トップ私立からしか行けない時代が
長くつづいて、都教委自身がその事を問題視して、差別化が図られている
のが、現状ですが何か?

ちなみに、うちのHPの教育方針には、

>これらの教科・科目の学習では、人生の土台となる基礎学力の充実を図ると
ともに、国公立や難関私立大学への進学を、指導目標としています。

と、明確にエリート教育を宣言している。

で、法解釈の話になるが「その能力に応じて」という文言は、たしかに
かつては、ほとんど「年齢に応じて」と同意だったが、最近の通説は、文言
通りに読むのが妥当とされるな。時代遅れの解釈論もって来るんなら、
都教委にでも逝ってくれ。現場の教師は、指導方針に従うのみ。

402 :或る教師:2006/03/21(火) 05:23:08 ID:gNsRPD3a
>自分が格闘の達人あたりに安全を脅かされないという権利は享受しておいて
他人にはその権利を認めないわけだ。
教員ならではの視野狭窄。甘ちゃんな生活にどっぷり漬かってきたが故の
思い上がりだな。

それは、現場を知らない馬鹿者の言う事だ。今日日、いつ刺されないとも
限らない状況で、教師なんて儲からない仕事やる奴は、余程目的がないと
出来ない。いいか、子供は大人ではないんだ。そして、彼等にエリート教育を
施すのがオレの仕事だ。だとすれば、大人と同じ扱いをしてはいけない
事ぐらい分かると思うんだがね。

オレが好き好んで暴力をふるうようなサジストと勘違いしてないか?
人の仕事を侮辱するのも程ほどにしろ!

403 :やまんば:2006/03/21(火) 09:03:25 ID:9W+E+CCC
>>401
>それは、いつの時代の事を言っているのかね?小中学校ならいざ知らず、
>都内の高校は、10年程前から進学に全力投球する学校があるのは、

勿論、そういう嘆かわしい教育現場の実情を承知で言っているわけだが、
まあ、荒れる学校がどんどん増えているのも、そういう時代背景があっての事だな。
文部省、教育委員会の指導の下、キミの様に差別選別を公然と容認する教師
が増えている事は間違いないし、そうした実情に疑問すら抱かないロボット教師が
増えている。

一部の子供たちが手厚いエリート教育で保護される一方、他の多くの子供たち
は学校教育で切り捨てられ、警察当局の治安管理の対象となるわけだ。
いまの世の中がどれほどひどい道徳的頽廃と不条理な暴力が横行しているかは
テレビ・新聞を毎日の様に賑わしている数々の少年達による暴力事件、例えば
この前のホームレス焼殺事件などでも、はっきりしている。

そういう実情を全く無視して、相も変わらずノーテンキに「エリート教育」なるもの
を推奨する学校のロボット教師が、他方で「日の丸」「君が代」等の国家の偶像
を子供たちに有無を言わせず強要している行為は、全くの偶然の一致ではない
わけである。
多くの子供たちは、そこに論理的矛盾と社会的欺瞞を直感的に感じとっている
わけだが、その子供たちの受けたストレスがキミの望む様に「弱者攻撃」に向かう
か、あるいはキミのようなロボット教師への反抗に向かうかは、これ又全くの偶然
の出来事という事になるだろう。(藁

404 :やまんば:2006/03/21(火) 09:22:36 ID:9W+E+CCC
>>401
>都教委にでも逝ってくれ。現場の教師は、指導方針に従うのみ。

たしかに教育現場の教師だけの責任ではないが、キミの場合、それを思想的、
イデオロギー的に自己正当化しているだろう。
つまり学校内では先頭に立って、自民党教育部会や石原都知事の「愛国心」
教育の旗振り役・先導役を買って出ているわけだ。
これで戦争が起きれば、立派な戦犯ですよ。(藁

少なくとも、公立の学校における「愛国心」教育は、現行法(憲法、教育基本法)
では違法の疑いが強い。だから、自民党は必死になって教育基本法を改定して
なんとか「愛国心」教育の文言を盛り込むことに必死なわけだ。

国家の政治家や公務員が平然と法律破りを推進しているのだから、その教育や
環境で育った子供たちが、法律を遵守する意識が無いのも余りに当然だろう。

キミの解釈では、政府自民党の方針が即「法律」の様だが(>>398)、それなら
国会での審議も裁判所の裁定も要らないわけだし、国民一人一人が自覚的に
法律を考え自らを律する必要もなく、ただ「御上に従う」事が、「遵法精神」として
主張されているわけである。

405 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 09:22:50 ID:4ii6695I
>>403
で、競争や順位付けを否定し、学力低下を望むと。
やまんばらしいなw


406 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 09:25:43 ID:4ii6695I
>>404
へーわへーわ叫んでる人間のほうがよっぽど戦争を呼び込むよ。


407 :やまんば:2006/03/21(火) 09:31:10 ID:9W+E+CCC
>>404
失礼、アンカーミス >>398>>396

>>396 名前:或る教師[] 投稿日:2006/03/20(月) 18:41:52 ID:eKXVJueK
>いいや。行政の命令は、法規に準ずる物。さすれば、それに従うのは、公務員と
>して、当然だという事。わざわざ、抵抗する理由がないのならね。文句があるんなら、

408 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 09:31:45 ID:4ii6695I
>国会での審議も裁判所の裁定も要らないわけだし、国民一人一人が自覚的に
>法律を考え自らを律する必要もなく、ただ「御上に従う」事が、「遵法精神」として
>主張されているわけである。

日の丸君が代反対教師も遵法精神がないねw

409 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 09:44:31 ID:???
ゆとり教育で無能な人間を大量生産し、競争や順位付けの否定に
よってやる気のない学生を大量生産しているというのが本当のと
ころです。
いまの教育は個々の才能や適性を尊重しないことはもちろん、才
能のある子供の才能をつむゆがんだ教育がまかり通っています。
そのため、道徳的頽廃と不条理な暴力が横行する教育の廃退を招
いています。教育関連法規から考え直さないとどうにもならない
惨状に陥っています。

410 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 09:52:02 ID:???
>>404

現行法で違法ではまったくありません。このようなイデオロギーによる
憲法や法律などの曲解は、尊法精神を蝕むものでしかありません。

411 :或る教師:2006/03/21(火) 10:38:43 ID:gNsRPD3a
>やまんば
>勿論、そういう嘆かわしい教育現場の実情を承知で言っているわけだが、

それがわかっているなら、

>公然と憲法と教育基本法の違反を宣言する教師は、教師の資格がないので
即刻解雇されるべきだな。(藁

とか言うな。君がどう考えようと勝手だが、現行法に基づく指導に従っている者
に対して、それを言うべきではないだろう。オレが自己正当化しているか
否かは、全く問題とならない。なぜなら、処分は、行動したかしなかったか、
そしてその意思の如何しか問題にならないのだからな。

>一部の子供たちが手厚いエリート教育で保護される一方、他の多くの子供たち
は学校教育で切り捨てられ、警察当局の治安管理の対象となるわけだ。

諸外国では、当たり前の事を日本ではやってこなかった。イギリスやアメリカ
は有名だが、ドイツのマイスター制や、フランスの超エリート教育
(これは、血統もかなり重要)等、諸外国ではすでに、専門教育、エリート教育は、
伝統的に当たり前の事だ。

確かに、日本の手厚い横並び教育は、「金の卵」を大量生産した時代には、大衆レベルの
向上に非常に役立ったが、反面、豊かになってくると、高度な専門教育は、
金をかけないと勝ち取れなくなってきたし、その傾向は今でも顕著。

10年前、 オレがまだ今の学校に来ていなかった頃、公立という選択肢は、中産階級にはなかった。
落ちこぼれでもいいから私立に入れ、少々ランクを落としても名門と言われる
大学に入れよう、という親が大半だったし、現実的に見ても、その
選択肢は間違っていなかっただろう、当時は。で、生徒が減って、
公立のショボい高校は、日教組系の教師の掃き溜めになる…と。

こっちの方が、余程、酷い状態だと思うがね、オレは。

412 :ご意見番:2006/03/21(火) 11:42:09 ID:NbDQgdi7
>396
<オレは国旗国家に敬意を払うのを当たり前と考えている。正直、
君が代は好きじゃない。あのダラーっとした曲調はどうにかならん
もんかと、常々思ってるが、敬意を表する事を態度で示す事が重要
であると思っている> と、君は見解を述べているわけだ。

でも君が代って、国歌じゃないのか?国歌と言う事はだな、権威そのものだろう?
その国歌(権威)を斉唱しない(否定する)のだから、君も起立しない生徒と
同レベルじゃないのかな。このことからも、
起立しない生徒を厳しく叱責し、教育する資格が君にあるとは考えづらいのだよ。
うわべの態度だけで物事を判断する思考には、洞察力が伴わないよね。
そもそも君の教師としての資質に、致命的な欠陥があるのではないかな。

またこうも述べている。
<教師がやるのは、 一つの権威のあり方を示す事であって>
「起立はしなければならんが、斉唱はパスしてもかまわないぜ」という
ひとつの権威に対する在り方を示しているわけだ(プププ
起立も斉唱も都教委からの指導なのだから「起立には従う、だが斉唱はしなくても
許される」という行為の正当性を示せなければ、生徒達は君の欺瞞に気づく筈だ。
君が思っているほど生徒達は馬鹿ではないよ。感性は君の遠く及ぶ処ではないだろう。
「いや、オレは生徒の評価が高いんだよ」
「なぜならば生徒達のオレに対する態度を見れば判ることだ」と表見的に、
自惚れているのだろうが、陰では何を言われているか分かったものじゃないのさ。

よく聴きなさい、或る教師よ。
私は儀式に根拠を求めているわけではない。
儀式に従わないのは君なんだぞ!起立は必須だが、斉唱の拒否は容認するという
胡散臭い考えを有して、その説明も満足にできない君の教師としてのメンタリティを
問うているのが理解できないのかねw


413 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 12:00:43 ID:4ii6695I
>>412
外部的行為って事だろ。
普段思想信条の自由を叫んでる、反対派が何言ってんの?

414 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 12:19:29 ID:???
>>412
>国歌と言う事はだな、権威そのものだろう?

へえ、そうだったの。IDを示すアイテムの一つだとおもってたよ。


415 :或る教師:2006/03/21(火) 12:22:08 ID:gNsRPD3a
>その国歌(権威)を斉唱しない(否定する)のだから、君も起立しない生徒と
同レベルじゃないのかな。

オレが斉唱していないなんて、いつ言ったかね?あくまでも、容認
される範囲ではないか、と言っているだけだがね。

>うわべの態度だけで物事を判断する思考には、洞察力が伴わないよね。

ああ、そうだね。でも、世の中の多くの人は、そう判断して
くれませんよ(棒読み)まあ、常識的な行動も取れない人間に
崇高な思惟が出来ると考える方が馬鹿げているんだがね。
「ルソーのいう事を聞いていると、四足で歩きたくなる」と言ったオッサンの
言う事がよく分かるよ(笑)

>起立も斉唱も都教委からの指導なのだから「起立には従う、だが斉唱はしなくても
許される」という行為の正当性を示せなければ、生徒達は君の欺瞞に気づく筈だ。

「不斉唱」に関しては、許容性の問題であって、正当性の問題ではない。
勿論、オレは斉唱している。勘違いするな。

416 :マルコ:2006/03/21(火) 16:28:56 ID:MgLOI2dZ
私は地方に住んでますが、高校の卒業式以来、国歌を歌ったことはありません。
たぶん死ぬまで歌わないでしょう。
それは歌うのを拒否しているわけではない。歌う機会がないのです。
それは悲しむべきことかというと、むしろ逆です。
日本はなんとめぐまれた、すばらしい国であるかと思います。
日本に住んでいる限り、自分が日本人であると言うことを忘れていられるのです。
別に、おれたちゃ日本人だぞとことさら確認する必要がないのです。
すでに生活そのものが日本であるわけです。
だから愛国心と言うものがあるとすれば
それは生活そのもの、あるいは人生を愛すると言うことじゃないですか?
それは国歌を歌わなきゃ身に付かないようなものじゃありません。
だから愛国心がたりないとかもっと必要だと考える人は、
まず自分や家族や隣人たちの人生が本当に愛すべきものになるように、
知恵を絞り、全力を傾けてください。
テレビで見る北朝鮮人民の愛国心、あんなものは茶番ですよね。
何であれと同じことを日本人がやる必要があるんですか。
中身が空っぽなのに虚礼や形式だけむりやり押しつけたって
無意味と言うよりむしろ有害なんですよ。
面従腹背のきもい二重人格者になっちゃいますよ。
それから江戸期以前の日本にも、国歌なんてありませんでした。
つまりもともと欧米人の風習で日本の風習ではないのです。
明治時代以来、日本人は何でも西洋人の風俗習慣を取り入れなきゃいけないと
思いこんでいるようです。
ネクタイなんていつまでぶらさげてなくちゃならないんですかねw。
いまふつうの人が国歌を聞くのはスポーツの表彰式の時ぐらいじゃないですか。
まあ世界の全体主義国家群が日本のレベルに追いつくときまで、
おつきあいで国歌なんてものも歌ってやっかな、ぐらいのことでいいと思います。
だから歌いたくない人がいてもそんな目くじら立てずに大目に見てあげましょうよ。

417 :ご意見番:2006/03/21(火) 16:50:02 ID:NbDQgdi7
>>415
君のレスを見ると、国歌斉唱の時にマトモに歌っている姿が浮かんでこないのだがなw
君は生徒に起立を厳しく求めるが、斉唱するしないの判断は生徒に任せているのだね。
「それは許容性の問題」だとして、都教委からの教師に対する指導事項である、
生徒に国歌を斉唱させるべし、という指導に反する態度をとり、教師としての職務
である学生への指導の一部を放棄しているではないか。

しかも君はこのように述べているぞ。
<いいや。行政の命令は、法規に準ずる物。さすれば、それに従うのは、公務員と
して、当然だという事。>
つまり君自身が法規に準ずるものであると認識している国歌斉唱を、学生に命じないのである。
そんなことでは、教員としての職責を十分に果たしているとは言えないだろう。

さらに君の論によれば「権威を恐れ、超克する精神性を身に付けさせなければ
意味がない。」とも述べているのだが。
権威に由来する国歌斉唱を行うかどうかの判断を、教師の立場であるにも関わらず
生徒個人に任せるということは、上記主張と相容れないものに映るのだがどうだろう。

なかなか愉快な先生だが、これがいまどきの公務員像ってやつなのかねw

418 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 16:53:52 ID:???
>>416
>それは生活そのもの、あるいは人生を愛すると言うことじゃないですか?
>自分や家族や隣人たちの人生が本当に愛すべきもの

その通りです。そうなので国歌を楽しく唱ってください。

419 :ご意見番:2006/03/21(火) 17:21:15 ID:NbDQgdi7
>416
概ね賛成。

だが「或る教師」の指導は誤りである。
私には彼の主張は欺瞞としか伝わらない。


420 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 17:21:45 ID:4u1ICFy8
飯島Iさんは、本当に女子高生コンクリート詰め殺人事件の殺人者達と一緒に、
被害者の女の子に虐待を加えて、面白がっていたのでしょうか。
ぜひ、出演しているサンデージャポンの、 自称青木ゆうこりんに
事情説明して欲しいです。
この番組に出演しているので、説明義務があると思います。
ぜひ、サンデージャポンの放送中に、自称青木ゆうこりんさんが、
女子高生コンクリート詰め殺人事件の疑惑の件に関して、
飯島Iさんに質問してください。


421 :ご意見番:2006/03/21(火) 17:44:27 ID:NbDQgdi7
>415
<オレは、生徒の中から、何人、真のエリートを作るかという事に、命をかけている。
エリートを作るってww
モノじゃないんだから人は。これだから権威主義者の言葉はねぇw
老婆心で指摘すると、作るを育成するとかに変えた方がよくね?

「凝制」なんて単語は、今まで一度も見かけたことが無いのだがw
君が権威だとする行政を揶揄するのはいかがなものか。

恐れ→畏れの方がよくね?
恐れだと、権力に媚びへつらう姿勢になってしまうぞw
君そのものだが。

422 :ご意見番:2006/03/21(火) 18:35:29 ID:NbDQgdi7
私が「或る教師」の立場であるならば、起立や斉唱は
生徒の自由意志に任せるだろう。
起立しない生徒だけに教育的指導を行う事は無い。
そのことで処分されれば、それはやむを得ない。

でも家族を養うために、どうしても処分を避けたいと考えれば、
行政の指導に従うかもしれない。
その場合は、起立も斉唱も生徒に促す。
当然、生徒には胸の内を吐露する。

でも基本は、生徒や父兄の自由意志だ。
拒否する生徒に無理強いする事はしない。
強権的指導下では真のエリートは育たないよ。



423 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 18:53:06 ID:???
大きな声でおはようの挨拶。授業の前の起立、礼、着席。
これは、教育の基本です。

 まったくだらしないです。

424 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 18:54:23 ID:DsErLDhZ
社民党は悪くないよ。一部の反抗分子に騙されただけ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1142933898/l50

社民党は悪くないよ。一部の反抗分子に騙されただけ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1142933898/l50


社民党は悪くないよ。一部の反抗分子に騙されただけ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1142933898/l50


社民党は悪くないよ。一部の反抗分子に騙されただけ!!
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/manifesto/1142933898/l50

425 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 19:06:54 ID:???
だってサヨのひとたちが奨めるお歌を国歌にしたら、起立しても唄わないだけで
「総括」と称するリンチを受けた挙句、お山ん中に埋められちゃうんでしょ。

なにしろ国歌にはかならず権威が伴うんだったらきっとそうなるよね。ああこわいこわい。

426 :名無し:2006/03/21(火) 19:50:24 ID:+xaDd5vK
>>1
なぜ「君が代」「日の丸」強制がいやなの?
学校いけば、授業時間も授業内容も時間割も強制されているでしょ?校則も!
強制されていることすべてに反対しているの?僕は、1時間目は10時から受け
たい!とか、英語は授業うけたくないとか...


427 :汚物を締め出そう。:2006/03/21(火) 19:59:17 ID:hcknpTb+
本当のスポーツファンなら競技場から国旗や国歌という汚物を締め出そう。
http://zenkyoto68.tripod.com/CourtneyWhitney1.htm
すべてのスポーツ大会で国旗というボロキレを振り回したり
陰気なCMソングである国歌を喚いたりするのは
もういい加減にやめようヨ。
朝鮮チームや日本チームがグランドで国旗というボロキレを振り回している姿は醜悪だったよね。
君が代やアメリカ国歌を聞く度に世界中が頭痛に見舞われる。
http://www.gifu-u.ac.jp/~terasima/article1sports2spectaor3translation
http://members.jcom.home.ne.jp/u33/i%20think%20030525aaa.htm
中国人監督が率いる日本チームは韓国とアメリカに簡単に捻(ひね)られたが
決勝戦で頭脳的な中国人監督ワン氏の采配でキューバに勝つことが出来た。
尚、朝鮮チームと日本チームの試合には在日混血である事をカミングアウトした雅子さんの夫が
応援に駆けつけ、半島チームが勝った。w
http://www5.hokkaido-np.co.jp/kyouiku/fumfum/take/2002/20020126/
http://www.st.rim.or.jp/~success/gebara_ye.html


428 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/21(火) 20:06:22 ID:W1nWsSWb
余程日の丸が翻ったのが悔しかったみたいだな、朝鮮ヒトモドキ相手でも何か輪をかけて嬉しいな、
朝鮮ヒトモドキてのは他人類の幸福感を増す為にだけ存在してるのか?なんぼか副作用が有るのが難だけど。

429 :やまんば:2006/03/21(火) 20:15:54 ID:KTwZGzov
>>426
キミは道を歩いていて突然警察官に呼び止められ、
「ちょっと交番まで来てくれ」と言われたら、君に心当たり
がなければ、一応その場で「何で?」と理由を聞かないのかな?

警察官が「理由など言う必要がない」「これは命令だ」と言われ
たら、君は「そんなバカな話はない」と思わないのかな?

まあ、民主社会の世の中でこんなひどい警察官は居ないと
信じたいが、都教委の職務命令は「職権濫用」の程度の
問題で言えば、そういう事例に該当するだろう。

要するに、意味不明の「命令」なのだ。
意味不明の命令に、従う従わないは別にして一応、自覚ある
国民として「何で?」と、その理由ぐらい聞いても良いだろう。w

(そもそも、教育委員会には教職員に何か命令を下す権限などない
という事を君等は知っているのかな?)

430 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/21(火) 20:20:42 ID:lhttRGv6
>>429 喪舞の面が余程二ダー顔なんだろ?仕方ないよ。

431 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 20:22:12 ID:qU/Eh4l8

日の丸に敬意を払わず、君が代を歌わない人間は、日本から出て行ってくださいね。

432 :或る教師:2006/03/21(火) 20:29:28 ID:gNsRPD3a
>417

あのなあ、こんな事を言わなければならなのが情けないが、許容性の問題は、
責任非難可能性の問題と密接に関わってくるということ。正当性の問題は、
原始的に正か邪かで割り切れるが、グレーゾーンを、現実的に何処まで
非難の対象とするかが、「許容性」の問題になるわけでしょ。

分かりやすく言うと、刑法の構成要件に該当する行為があったとしてだよ、
刑法上、違法性と、有責性を吟味せねばならないし、また、刑事訴訟法上、
捜査権を有する者に対し、罪刑法定主義の観点から、厳しい縛りがある
ようにだよ、現実問題として、生徒全員を斉唱してるかどうかチェックするのは、
不可能であるし、また、「斉唱していない」と非難することに対し、こちらに
要求される立証責任的な問題に、対処しきれないというのが、「不斉唱」
を許容する根拠。

こんな事は世の中にいくらでもあるぞ。オレは、免許証不携帯で、何度かポリに
捕まっているが、その事で罰金を喰らった事は、一度も無い。又、都内で原付を30kmで走らせて
いる椰子がどれだけいるかね?だけれども、飲酒運転する莫迦には、ポリは
厳しいぞ。

同じ道路交通法でも、法律があるという、それだけの理由による問題と、
現実的に執行可能か、またすべきかどうかという問題とは、直接的には
符合しない。社会生活をしていれば、それぐらい分かりそうなもんだがね。

433 :或る教師:2006/03/21(火) 20:51:35 ID:gNsRPD3a
>やまんば

>教育委員会には教職員に何か命令を下す権限などない
という事を君等は知っているのかな?

はあ?寝言は寝てから言ってくれ。教育委員会に無いのは、予算権であって、
学校の管理運営の指導助言、命令監督は、当該行政庁たる教育委員会の
任務の一つ。行政庁なんだから、その命令、指導は、準法規的地位にあるのは、
当然の事。

何度も言うが、内容の如何については、行政訴訟でも何でもすりゃいいが、
意味不明な原則の無理解はやめてもらえないか?

434 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 21:07:29 ID:4ii6695I
>>422
>当然、生徒には胸の内を吐露する。
こうやって自分の思想信条に生徒を巻き込んでるんだろうな。

卑劣。

435 :やまんば:2006/03/21(火) 21:55:31 ID:KTwZGzov
>>433
ホホウ、教育委員会には教職員に対して、その職務に関して「命令監督」する権限がある、
というのだね?

公務員たる教師がそんないい加減な法律知識で、教師が務まるのかな?
(教師になるには、教員免許を得る為の厳しい試験を通過してきたのではないかな?(藁

教育委員会の職務権限は、「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」第23条
の中で定められている。
http://www.nsk-japan.com/kyosai/houki/HOUKI10.HTM

他方、教員(教諭)の職務に関しては、「学校教育法」第28条(中学、高校もこの条項に
準ずる)で定められている。
http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM

では、何處に「教育委員会は教員の職務に関して「命令監督」する」、と書いてあるのか
↑の法律条文からその場所を挙げてくれたまえ。

ちなみに都教委の「10・23通達」は、学校の校長宛に出されているが、教育委員会に
命令監督の権限があるなら、どうして直接全教員宛に指示が出されていないのか、の理由も
あわせて説明してくれたまえ。


436 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/21(火) 21:56:10 ID:WLx7ErNK
>>426
何らかの集団に所属している限り、その中である程度のルールを守ることは利便
性や効率を守るために必要な事ですから、時間割や校則等には反抗しません。
しかし国旗国歌と言う物は、歌わなかったからと言って特に不利益があるもので
はないと考えていますから、歌わなかった教師を処分することは正しくないと思
い反対しているわけです。




437 :165:2006/03/21(火) 22:08:37 ID:???
第23条〔教育委員会の職務権限〕
教育委員会は,当該地方公共団体が処理する教育に関する事務で,次に掲げるものを管理し,及び執行する。
 一
教育委員会の所管に属する第30条に規定する学校その他の教育機関(以下「学校その他の教育機関」という。)の設置,管理及び廃止に関すること。
 二
学校その他教育機関の用に供する財産(以下「教育財産」という。)の管理に関すること。
 三
教育委員会及び学校その他の教育機関の職員の任免その他の人事に関すること。
 四
学齢生徒及び学齢児童の就学並びに生徒,児童及び幼児の入学,転学及び退学に関すること。
 五
学校の組織編制,教育課程,学習指導,生徒指導及び職業指導に関すること。
 六
教科書その他の教材の取扱いに関すること。

以下略


438 :或る教師:2006/03/21(火) 22:16:56 ID:gNsRPD3a
わざわざ引用するのなら確認しとけよ(笑)

5.学校の組織編制,教育課程,学習指導,「「「「「「生徒指導及び職業指導」」」」」」に関すること。

教育委員会の指導に関する名宛人は、あくまでも、一義的には
法人格たる学校である。とすれば、その理事なり、校長なり、代表権を
有する者に通達を出すのは、何ら不自然ではないね。大体、教育委員会
なんて、合議制の行政庁とはいえ、規模が極めて小さいんだから、
勤務評定等の特殊な事務以外、教職員個々人に対して命令権を行使
してくる事なんて、なかろうて(笑)

439 :165:2006/03/21(火) 22:19:48 ID:???
やまんば
一応先に言っておくが、「執行」という言葉の意味について突っこまれるようなレスは書くなよ

勿論、レスのしようがなくてこれにレス付けるのもなw


440 :やまんば:2006/03/21(火) 22:20:55 ID:KTwZGzov
165くん、その部分を引用するなら<全文>引用しなければ、アカンのよ。

「次に掲げるものを管理し,及び執行する」とある訳だから、逆に言うと、この条項の目録で
具体的に定めのないお仕事は、教育委員会の<権限外>だ、という事を言っているわけだ。
この意味が分かるかなああ??(藁

七.校舎その他の施設及び教具その他の設備の整備に関すること。
八.校長,教員その他の教育関係職員の研修に関すること。
九.校長,教員その他の教育関係職員並びに生徒,児童及び幼児の保健,安全,厚生及び福利に関すること。
十,学校その他の教育機関の環境衛生に関すること。
十一.学校給食に関すること。
十二.青少年教育,女性教育及び公民館の事業その他社会教育に関すること。
十三.スポーツに関すること。
十四.文化財の保護に関すること。
十五.ユネスコ活動に関すること。
十六.教育に関する法人に関すること。
十七.教育に係る調査及び指定統計その他の統計に関すること。
十八.所掌事務に係る広報及び所掌事務に係る教育行政に関する相談に関すること。
十九.前各号に掲げるもののほか,当該地方公共団体の区域内における教育に関する事務に関すること。


441 :やまんば:2006/03/21(火) 22:59:32 ID:KTwZGzov
>>438
プププ、どうして肝心の前文を飛ばすのかな?

「教育委員会は,当該地方公共団体が処理する教育に関する事務で,次に掲げるものを管理し,及び執行する。」
                            ----------------
<事務の範囲>で
5.学校の組織編制,教育課程,学習指導,「「「「「「生徒指導及び職業指導」」」」」」に関すること。
・・・を処理するというわけだね。

で、果たして国旗国歌への起立斉唱の「命令」が、その事務方のお仕事の範囲かどうか、という事が問題となる。
事務方といっても勿論実際は強力な権限(例えば人事権)を持つているわけだが、少なくとも、教育内容に関する大綱
や指針を定める権限はない、と解釈するのが常識だろう。
そうすると「国旗国歌への起立斉唱」を命令する権限は、他の法的あるいは行政的権力に起源を持たなければならない。
教育委員会が、勝手に<事務仕事>の範囲を超えて、教育内容の改編に立ち入った決定を発令する権限はない。
(事務のお仕事というのは「決められた事」を執行する、という意味ですね、普通は。)

現に、学校教育法の第28条では
3 校長は、校務をつかさどり、所属職員を監督する。
6 教諭は、児童の教育をつかさどる。
とある。

「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」が「学校教育法」よりは「上位法」 であるとの定めがあるならば話は
別だが、権限が重複する部分があるとすれば、法律的に瑕疵であり、後に定められた法律は「事後法」として無効と
なる。

442 :165:2006/03/21(火) 23:05:45 ID:???
>>441
めいっぱい、疑いの余地無く、「学習指導」の「執行」に関する通達ですが。


443 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 23:22:44 ID:4ii6695I
>>441
>大綱や指針=学習指導要領
それに基づき、監督機関である教育委員会から学校長への通達。
通達を学校長が受命し教職員へ職務命令。
何の問題もない。

で?教育委員会が教育内容の改変をいつしたの?教育内容改変はむしろ教師側。


444 :或る教師:2006/03/21(火) 23:43:53 ID:gNsRPD3a
いや、だからな、君の解釈論なんて聞いてないの。違法の判断が出されていない
以上、合法推定が働くのは当然の事。新教委法23−5に該当するというのが、
都教委の論理なのであって、文句があるなら行政訴訟でも何でもやれっての。
兎に角今は、違法の判断が出ていないのだから、「権限がない」という事実は
ないと推定されるわけで、君がいえるのは「オレは権限が無いと思う」程度の事。

全ては

>少なくとも、教育内容に関する大綱 や指針を定める権限はない、
と解釈するのが常識

という、君の「常識」とやらが、君の論理の大元になっているわけで、それは、
判例や上位規範によって裏付けられているものでも何でもない。あくまでも
君の意見ってことだ。

>権限が重複する部分があるとすれば、法律的に瑕疵であり、後に定められた
法律は「事後法」として無効となる。

何を言っているんだね、事後法不適用は遡及効のみであって、将来効については
その範疇にないんだが。本件において、権限の重複があるとするなら、
法律の先後ではなく、どちらが特別法たる地位にあるかを吟味すべき性質の物。

445 :やまんば:2006/03/21(火) 23:44:56 ID:KTwZGzov
事務方が権限を濫用する話で思い出したのだが、昔のソ連共産党では、党規約に定められた
中央委員会や政治局の権限が、いつの間にか何の政治的決定権もないはずの「書記局」に
集められた。(たまたまスターリンが党員の人事権を握る書記長だったからである。)
それから世界の共産党では、書記長が、党の最高実力者となり、何の法的な拘束も受けずに絶大な
権力を行使するのが当たり前の風景となった。

まあ、やろうとすれば何でも出来てしまうのがこの世の中だが、公務員が何の法的裏付けもなしに勝手に
書記長の命令に尾っぽを振って、権力を恣意的に運用する事は可能なのだが、それが蔓延するともはや
日本も法治国家の体裁を成さなくなるだろう。

もともと教育委員会は民主的選挙で選ばれる国民代表の機関であったはずなのだが、その民主的性格
は何度かの改編で骨抜きとなり、いまや自民党文教部会か、あるいは石原私党の出先き機関に堕落
している。

446 :右や左の名無し様:2006/03/21(火) 23:53:53 ID:4ii6695I
>>445
党批判に論点ずらし?
党批判するならもうなくなったソ連より、現存する中国共産党批判でもしたら?

自民党も石原も、国民、都民が民主的に選出したもの。
気に入らないからといって私党扱いしても、中国共産党とは同列に見てくれんよ。

447 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 00:05:46 ID:eZR7nANw
オレの単純な考えを聞いてください。

オレは国歌や国旗に対して何の抵抗もなく歌えます。
その意味とかはどうでもいいし、
両方とも自分たちの国の歌であり、旗であると考えています。
ナショナリズムなんてものは考えるまでも無く誰にでもあるし、
必要なものだと思っています。
そのナショナリズムの最低限のものが国歌であり国旗なのではないでしょうか?

国歌を歌いたくないと言う人に強制するのも良くないと思いますが、
その理由が強制されるのが嫌だからってガキくさすぎませんか?
ていうかサッカーや野球で国歌歌ってるの見ると気持ちが燃えてくるオレは異常か?
オレは今まで自分が多数派だと思っていたけど今日この板見て
少し考えてみようと思いました。


448 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 00:08:36 ID:???
国旗はともかく、国歌は何のために必要なのかサッパリわからんな。
だって歌だぜ?歌。ただの娯楽だぜ?
歌ったからといって何になるもんでもなし、何でこんなもん後生大事に
してんのかサッパリだぜ。

449 :165:2006/03/22(水) 00:12:28 ID:???
大体、「歌うなという強制」をやめて、「キチンと当たり前の指導をしろ」と言っているだけなのだから、誰も「歌わせろ」なんて話はしてないんだよな、本来。

それを「歌わせない理由」の本音である「反日のため」ってのを口に出来ないから、「当たり前の指導をしろ」という通達を「思想信条の自由を侵すとんでもない通達」と嘘付かなければならない。

まああれだもう10年どころじゃない昔の「従軍慰安婦のキョウセイレンコウは嘘だった」という事実を否定できないサヨクが「右翼は慰安婦の存在自体を否定しているがそれは嘘」という「相手が言っていない事への反論」しかできなかったのと同じだ。


450 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 00:13:36 ID:cKlyixnD
>>447
国旗や国歌に対する価値観は、個々によって違って当然だし
また個々においても、時、場所でも価値観は変化するだろう。
君と似た思いを抱くものも当然いるだろう。

ただ単に、国旗国歌が日の丸・君が代であり、卒業式でそれを用いましょうというだけ。
それに反対意見を出すことはかまわないが、現時点でのルールは守りましょう。いや守らない。
というのがこのスレの話だと思うよ。愛国心云々は蛇足。

451 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 00:14:14 ID:eZR7nANw
>>448
オレもさっぱりっちゃーさっぱりだけども
別に歌えと言われてわざわざ座って抗議するほどの
抵抗もないんだよね。国の歌だから歌えってことかってさ。
だっせーなとは思うけど別に変わらなくても困らないし、
変わっても困らない。変わったら変わったですぐ愛着わくし。

452 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 00:18:34 ID:eZR7nANw
>>450
愛国心云々は関係なかったっすね。
ココまでスレ読んで
いまいち反対する人の理由がわからないんですけど。

卒業式でそれを用いるのが嫌な人は何でいやなの?
日の丸や君が代に思想も心情も含まれてないってのが
オレの考えなんだけど。押し付けでもなんでもないよね。

453 :やまんば:2006/03/22(水) 00:27:24 ID:EknMhtOp
>>449
>大体、「歌うなという強制」をやめて、「キチンと当たり前の指導をしろ」と言っているだけなのだから、
>誰も「歌わせろ」なんて話はしてないんだよな、本来。

プププ、またつまらん詭弁を。(藁

「歌うなという強制」には実際処罰は含まれていないのだから、正確な概念で「強制」とは言えない
し、「歌わせろ」という「指導」には、それに従わなかった場合に処罰が待っているのだから、
間違いなく強制です。

「日の丸」「君が代」への起立敬礼をご推奨の人達は、強制なら強制で、逃げ隠れしたり誤魔化し
たりしないで、きちんと「強制」を正当化する理由と法的根拠を述べなさい、と何度も言っているでしょう。

454 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 00:32:29 ID:eZR7nANw
>>453
オレしつこいかもしんないけどやまんばさんは何で歌うのに反対
なんですか?

455 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 00:33:31 ID:???
たしかに掲げなきゃいけない理由も歌わなきゃいけない理由も無いな。

456 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 00:35:32 ID:cKlyixnD
>>452
>いまいち反対する人の理由がわからないんですけど。
主に見るのは、君が代を歌い、日の丸を掲揚する事は明治憲法下の再来だとする論調(愛国心はこの辺り絡み)。
後は強制は駄目という「教育」を否定しかねない論調。
卒業式は生徒にやらせるべきだという、生徒をダシに使った意見もあるかな。

文部大臣等は日の丸・君が代の指導内容、解釈については様々な観点からどうぞ、というスタンス。
教育委員会でもその解釈については言及していない。
単に卒入学式で国旗掲揚・国歌斉唱しましょう、というだけ。


457 :165:2006/03/22(水) 00:44:36 ID:???
>>453
「歌うな」という強制は「教師が個人的な理由で生徒に対して行っている」

これを「犯罪行為じゃない」というのか?「歌うなという強制に屈しなかった」ために成績を落とされるかも知れないというのは、「教育委員会の教師に対する物」とは別格なとんでもない強制だが。

勿論「歌うなという強制がいかにとんでもないか解らないような教育をする」のは教職者として「能力不足」もしくは「悪意を持って嘘を教える」どちらにしても教師失格な訳。

458 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 00:56:38 ID:eZR7nANw
>君が代を歌い、日の丸を掲揚する事は明治憲法下の再来だ
へ?なにそれ?そんな風に考えてるやつほんとにいるんすか?
正直再来でも別に構わないけど。
政治思想ってーのはこういうことか。あほにしか見えん。

>強制は駄目という「教育」を否定しかねない論調
これもあほっぽいっすね。儀礼のことを強制もくそもないと思うんすけど。
んなこと言ったら卒業式なんてただの宴になったって文句言えないじゃん。


459 :やまんば:2006/03/22(水) 00:57:32 ID:EknMhtOp
>>454
私の場合、簡単な理由で言うと、右翼ご推奨の「愛国歌」は歌わないという事です。
要するに、私にはそれは「軍歌」と同じですね。私は平和主義者だからねえ。
間違って酔っぱらっても「軍歌」は歌わない、と同様です。

勿論、多くの若者にとってそんな事情は「関係ない」でしょう。「君が代」のキミが
天皇陛下であるか、国民であるか、恋人の事であるか、目くじら立てる様な話じゃ
なくて、まあ英語の歌詞が分からなくても、何となく馴染んだ「イマジン」という曲が
好き、といった程度の問題でしょう。
(しかし、筋金入りの右翼でイデオロギーに染まった人達は、ジョンレノンの「イマジン」は
絶対に歌わない事でしょう。多分?藁

だから、その点から言えば、私は若者に「君が代」を「歌うな」とは言わない。
右翼の連中が歌うのも勝手。
ただ彼らが権力を背景に暴力の脅しをもってそれを一般国民に強制するならば、
断然闘うべしと言っているのです。

(それから「日の丸」と「君が代」の位置づけでは、若干の違いがあります。これはまた
別の機会に説明します。)

460 :或る教師:2006/03/22(水) 01:06:08 ID:aMNLtwNu
>ただ彼らが権力を背景に暴力の脅しをもってそれを一般国民に強制するならば、
断然闘うべしと言っているのです。

こらこら、捏造するな、捏造を。誰も一般国民に強制などしておらん。

461 :やまんば:2006/03/22(水) 01:08:26 ID:EknMhtOp
>>459
ああ、一つ言い忘れました。

居酒屋か何かで、「軍歌」を歌う歌わないは、特別なイデオロギー的理由もなく
好き嫌いの問題のレベルで言えば、カラスの勝手、なんですが、さすがに学校という
教育の場で、<「軍歌」を歌うのは不見識ではないか>、という意見位は
言い添えて置きましょう。(藁

462 :やまんば:2006/03/22(水) 01:12:29 ID:EknMhtOp
>>460
>こらこら、捏造するな、捏造を。誰も一般国民に強制などしておらん。

こらこら、捏造するな。「生徒」は「一般国民」と違うのかな??

君は生徒に、「ぶん殴ってでも立たせる」、と言ってなかったかな?(藁

463 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 01:16:22 ID:cKlyixnD
日本の自称平和主義者は「捏造」「歪曲」を行うから困る。
本当の平和主義者が平和主義を名乗れなくなる。

464 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 01:18:12 ID:eZR7nANw
>>やまんば
なるほどわかりやすいです。俺も右翼は嫌いですし。戦争大嫌いですし。
多分君が代と戦争を結び付けるかどうかの違いですね。
少しスレ違いなんですけどやまんばさんは戦争責任とか
天皇制とかってどうお考えですか?


465 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 01:20:01 ID:eZR7nANw
僕もどうでもいいことですが付け加えます。
君が代って軍歌である前に国歌であるとオレは考えてます。

466 :165:2006/03/22(水) 01:21:24 ID:???
>>459
イマジンは良い歌ですよ、尾崎の卒業も良い歌ですよ、「歌の思想を実行しよう」とか言った電波ですが。

ていうかイマジンを実行しようって言うやつは「俺のみた範囲内」の話で恐縮だが、「誰一人として中国、北朝鮮(ソ連)」には実行を勧めない
「日本人だからまず日本から」というのは「アメリカには求める」という事実からも明らかに違うし。

で、あなたがやるべきなのは、「君が代は軍歌と同じなので帰るべき」って主張をすること。
「君が代が軍歌だと思う」理由を明らかにすること。
そのうえで、「軍歌を歌うよう生徒に指導するのはいや」なら辞表を出すこと。


467 :或る教師:2006/03/22(水) 01:21:39 ID:aMNLtwNu
>「生徒」は「一般国民」と違うのかな??

生徒は、一般国民ではない。教育という、支配下にある、いわば制限能力者だ。
(まあ、民法上もそうだけどな)オレらには、彼らへの懲戒権があるのだから、
彼らに「指導」し得る。これは、「一般国民」に「強制」している事にはならない。
何故なら、命令を遵守して、正当な権利を行使しているだけだから。

そして、オレラも公務員だ。職務遂行の上で、指導には従う。それ以外の一般国民、
即ち、生徒の父兄などに強制等、及ぶべくもない。

468 :やまんば:2006/03/22(水) 01:22:40 ID:EknMhtOp
>>464
>少しスレ違いなんですけどやまんばさんは戦争責任とか
>天皇制とかってどうお考えですか?

明日は仕事なのでこの辺で寝ます。
その質問には、また後日機会をみて話たいと思います。


469 :165:2006/03/22(水) 01:22:41 ID:???
帰っちゃ駄目だw変えるんだw



470 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 01:28:37 ID:eZR7nANw
>少しスレ違いなんですけどやまんばさんは戦争責任とか
>天皇制とかってどうお考えですか?
他の人にもぜひ聞きたいです。
オレは今の日本が好きなので変わらなければいいなと思ってます。
戦争責任は本当の真相を知りたいとは思ってます。
歴史学んでますので。ぜひとも三カ国での歴史認識議論を深めてほしいです。

471 :165:2006/03/22(水) 01:37:05 ID:???
>>470
横レス。
天皇の名前で宣戦した異常、昭和天皇には責任がある。
その責任は天皇の名前で講和(降伏)した時点で果たされている。

東条を象徴とする軍部は、暴走したのは事実だが、それはむしろ「暴走を許した政府」の責任。
政府が軍部を止められなかったのは、「マスコミが軍部の肩ばかり持ったから」(政府の腐敗ってのもあるが)



472 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 22:32:52 ID:???
「国家は所詮、道具に過ぎない」という考え自体は正しいと思う。
けど、それは国歌、国旗に反対する理由とは少し違うと俺は思ってる。

国歌、国旗は古の先祖が大切にしてきたものの象徴であり、
それを大切にする事は、ご先祖さまを大切にする事に繋がる。
古来から日本民族は自然を神として崇めてきた。その最たるものが太陽だ。
だから太陽をモチーフにした日章旗を定めた。
君が代は和漢朗詠集という和歌集に載っている読み人知らずの詩だ。
君が代の君は、確かに天皇の意味も含まれているが、隣人の「あなた」、
あるいは「愛する人」の意味も込められている。
他の国歌なんか「敵を破れ」だの「ロケットが輝く」だのと結構ぶっそうだぞ。
それを思えば、君が代なんてかわいいものだ(続)



473 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 22:33:59 ID:???
まして、この程度の強制に反対なんて、それこそ厨房の、いや消防の考える事だ。
部活、特に体育会系部活の経験者なら分かるけど、練習のための練習ほど
身にならないし、つまらないものはない。お前さんの考えは、反対のための反対に
しか見えんのだけどね。
世の中、こんな程度では済まない強制なんていくらでもあるぞ。耐えられなければ
メシが食えなくなるだけだ。飢えたくなければ、それに従うしかないなんてケースは
いくらでも出てくる。そのための鍛錬だとは考えられないか?
まして、特亜諸国やアメリカでさえ、強制の度合いは日本の比じゃないぞ。

学校(特に高校までは)なんて、所詮は社会に出るまでの訓練場だからね。
そういった意味で、国歌斉唱は儀礼を弁えるためのものだと思ってる。



474 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 22:35:02 ID:???
別に君が代を心から敬い、感動して歌えとまでは言わない。
起立して、頭ン中で羊を数えててもいいじゃない。立ったまんまじゃ寝ないだろうし。

もし、本気でこのテの強制に反対するならば、その不当性を徹底的に勉強して
同志を集めて堂々と都教委なり文科省なりに抗議するこった。あるいは教員たちにでもいい。
自分ひとりでチマチマ規律しなかったりソッポ向いたりするのは単なるアウトローに過ぎない。
何も考えてない他の連中からは「変わり者」扱いされておしまいだよ。
今回は、まだ2年生としての出席だったみたいだけど、来年は当事者になるわけだ。
その時にも同じ事が出来るか?ま、時間はまだあるし、腹くくっとくんだな。

それと、君の間違いを1つ訂正しておく。
憲法において最優先されるのは基本的人権じゃなくて公共の福祉だぞ。







475 :右や左の名無し様:2006/03/22(水) 23:16:20 ID:???
国歌を歌うことが公共の福祉に繋がる?
時間の無駄だと思うけど。

476 :ご意見番:2006/03/23(木) 12:17:12 ID:GTvoHTeH
>1 よ、これまでのレスで、今時の教師の資質がよく理解できたことだろう。
彼らにはまるで思想がないのだよ。眼中にあるのは教育委員会様で、その指導には
盲目的にひれ伏すのだね。
ほら丁度、北朝鮮の将軍様を、大多数の当該国民が崇めるような見苦しい光景だ。
情けない限りである。
「長いものには巻かれろ」という、安易な処世術が骨身に沁みているんだろうな。
戦犯を裁いたのは戦勝国であり、戦後から今に至るまで日本人は戦争責任を総括
してこなかったんだよ。みんなで渡れば怖くないっていう、悪質な烏合意識がそこにはある。
何よりも戦犯を靖国に祀ること自体が、反省なき民族としての面目躍如だろうw

そもそも靖国神社は、国家のために尽くし戦死した兵士の御霊を祀る神社であった筈だ。
なのに靖国は何の関係もない、桜田門外の変で獄死したクーデター犯を祀ってみたり、
挙句の果てには、他国を蹂躙し尽くして、処刑された極悪犯を祀ったりしているんだよ。
おまけに、泥棒に追い銭とばかりにA級戦犯の遺族には最高額の戦没者年金をくれてやる
んだよ。呆れたことに。

かつての日本では、国旗や国歌を「黄門の印籠」のように庶民に振りかざし、有無を言わせず
激戦地に送り込み、他国民の殺害を命じたのである。
そこにあるのは、虫けらや石ころと変わらない人命に対する扱いなのさ。
まったく酷いことを仕出かしたものだが、その総括も経ずして、国歌や国旗を敬えと
命じられて盲目的に従える幸せな神経が、私には信じられないのだよ。

学生の身分でしかできない事があると思うのだが、起立拒否もそのひとつだ。
是非とも仲間を増やして、来年はより多くの学生が君と同様の行動を
取るよう頑張ってくれ。反骨精神をなくした、去勢された若者など見たくもないよ。








477 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 12:46:13 ID:Ay83PNlB
>>476
すっげー偏ってる。
高校生に変な事吹き込むなよ。

478 :ご意見番:2006/03/23(木) 12:59:08 ID:GTvoHTeH
>477
事実に基づき、見解を述べているわけだがなぁ。
君の見解はどうなんだ?
偏っていない主張を披露してくれないかね。




479 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 12:59:12 ID:5gB3Ibdp
とりあえず都脅威と糞豚遺志原は死ねやマジで

480 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 13:10:25 ID:Ay83PNlB
>>478
俺の主張。>>450

481 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/03/23(木) 13:25:23 ID:???
>>476>>478

コーエイていくつ名前持ってんの?
ころころ名前変えても恥ずかしくないのは朝鮮人だから?
( ´,_ゝ`)

482 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 14:46:07 ID:???
歴史を直視し、否定することは、今後の舵取りにとても大事なこと。
いい物は継承し、悪いことは改め、いい物を創造していくことが必要。
歴史を歪曲、美化し強要することが真の愛国心ではない。

永六輔氏は、「『君が代』のメロディーは、中国から朝鮮を経由して入ってきた
雅楽です。それに『君が代』の五七五七七を、むりやりにはめ込んだ。だから
『きいみいがあ』と全部母音で伸ばしている。あれは日本語じゃないですよ。
…母音で伸ばすのはパンソリ、朝鮮半島の歌い方なんです」と指摘している

(『論座』99・3)

要するに、君が代は、朝鮮半島の歌い方であり、
また一説によると、天皇の苗字は金城(カネシロ。キンジョウではない)であり、
朝鮮半島から来たということも聞いた事があります。

だから、国歌は時代、国に相応しいものにしなければならないと思います。

キーワード

平和、諸外国との協調、国境がなくなることを願う。
曲調は明るく、リズミカルなもので未来に対して希望に満ちたもの

NGワード

封建的、軍事的、自国国家的、懐古的、
暗く、スローなテンポで、ノスタルジーなもの。(まさに君が代)


483 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 14:47:21 ID:???
小中の卒業式では、歌詞の意味が分からなかったので、
周りに流されて歌ったと思う。(記憶にないが・・・君が代斉唱がなかったのかも。)
しかし、歌詞の意味が分かってから、歌えなくなった。
だから大人になっても平気で歌える人って、歌詞の意味を知らないんじゃ
ないかな?と思う。
教育勅語と同様、もともと天皇を中心とする封建社会維持形成のために
利用されたもの。
そして軍事利用された。
そういった過去の歴史と、歌詞の意味を考えると歌えるわけがない。

484 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 14:47:52 ID:???
天皇は、明治以降、官僚に利用される立場にありました。
ですから、今も昔も天皇はピエロです。

敬う歌詞ではなく、天皇に忠誠を誓う歌詞です。
どんな理不尽な命令であっても天皇に従う意味です。
だから赤紙一枚で天皇に命を捧げることができたのです。
いわゆる宗教の一種であり、洗脳させる道具なのです。

もっと国歌に相応しいなら、多くの人が率先して歌えますが、
教育現場では、強要という形で強いられています。

一時期、デマが流れましたが、政府の今の見解は、君=天皇です。

今も昔も天皇はピエロですから、天皇自身には悪意を感じません。
その権力を利用しようとしている官僚に悪意を感じます。

歌う歌わないというのは、キリストの踏み絵みたいなものだと思う。
特に昨今の学校教育現場での愛国心や君が代強要は、
恐ろしいものを感じます。
愛国心より、もっと諸外国との協調性に教育は力を入れるべき。
あまりにも、アジア諸国に対する差別意識が強過ぎます。

君が代を問題視しているのは、左翼だけではありませんよ。
日本を愛すからこそ、君が代を問題視しています。
そして、官僚国家、封建社会に逆戻りしてはならないのです。

民主主義国家でありながら、未だに国王に忠誠を誓う歌を国家としていることは、
世界に恥すべきことだと思う。


485 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/23(木) 15:06:37 ID:cPhMShmL
>>482 >>483 >>484 軍事利用と言うが前大戦の根本は土人と白人の蛮業に対する警察警備行動の延長だし
朝鮮ヒトモドキなんて只の難民だから足引っ張ってただけだしな。

486 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 15:20:09 ID:AClDm+Rl
http://curl.in/loveuranai/index.html


487 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 15:25:55 ID:???
魔魔魔魔魔魔魔魔魔魔悪傷宅悪魔傷傷悪魔魔魔魔魔魔魔魔魔魔魔
魔魔魔魔魔魔魔魔魔魔傷狂※奇悪魔狂田傷魔魔魔魔魔魔魔魔魔魔
魔魔魔魔魔魔魔魔魔間田※小守刺魔田守奇魔魔魔魔魔魔魔魔魔魔
魔魔魔魔魔魔魔魔魔傷狂小十小狂傷田※※奇魔魔魔魔魔魔魔魔魔
刺魔魔魔魔魔魔魔悪殺守十十小※宅守小小狂傷魔魔魔魔魔魔魔魔
 死魔魔魔魔魔魔傷鬼鬼刺傷田※守守※※守田間魔魔魔魔魔魔魔悪
 小魔魔魔魔魔悪殺刺刺傷間魔悪鬼守殺悪魔魔魔魔魔魔魔魔魔魔
  ※魔魔魔魔傷奇田狂狂殺間悪魔殺間魔魔魔傷傷魔魔魔魔魔魔※
  十魔魔魔悪狂守傷魔魔魔魔悪奇※※間悪魔魔魔魔魔悪魔魔魔小
   奇魔魔魔狂※十小※守守守※小:小奇奇奇田傷間鬼間魔魔間:
    守悪魔殺※十+:十※小十十+:小守狂守死死守狂悪魔魔守
    ※傷魔殺狂※小十十十十小十::小奇奇守※※守刺魔魔魔十
    小傷悪奇死狂守※小十小小十+小守刺守※守奇傷魔魔悪+
    ※守奇刺宅田奇守※小※※傷田傷魔鬼守守狂刺悪魔魔※
     小守刺奇田田死守※※死魔魔魔魔魔鬼守奇傷悪魔傷小
      ※狂奇奇奇宅死※小十※※奇刺傷刺狂田傷悪魔小 ウワベダケノ糞スレ
      :狂刺奇宅守※※小十小十小小守奇奇刺傷間魔傷
       守鬼奇狂※※小小※※鬼傷間傷傷間傷間悪魔死 地獄でまってるぜ
        ※刺狂守※※守鬼魔魔魔魔魔魔魔悪間悪魔鬼: あ ば よ
    

488 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 15:31:50 ID:Ay83PNlB
>>484
めんどいから最後だけ。

では、他の民主主義国で君の推奨する国歌はなんだね?
世界に恥ずべきという事は他国にはもっと素晴らしい国歌があるのだろう?
俺は君の言う恥ずべき国歌を持つ国家をいくつか
知っているが、それは間違いかね?

489 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 20:09:32 ID:???
どうせ歌わなきゃいけないならもっと短い歌詞にしたらいいんじゃないの?
三文字くらいで。

490 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 20:20:21 ID:???
>>485
> >>482 >>483 >>484 軍事利用と言うが前大戦の根本は土人と白人の蛮業に対する警察警備行動の延長だし
> 朝鮮ヒトモドキなんて只の難民だから足引っ張ってただけだしな。

最近、嫌韓流など、戦争を美化する風潮がありますが、戦争に正当性などありませんし、
第二次大戦の是非を今論じているわけではありません。
赤紙一枚で簡単に天皇に命を捧げ、特攻していった、そういったムードに扇動し、
利用されたのが、日の丸、君が代であったことは事実であり、そういったことに、
再度利用されることを危惧し、利用されやすい君が代を何とかしなければ、
また同じ過ちを犯す危険性を保有しております。
軍歌として利用されやすい君が代は国歌としては相応しくなく、歌詞の意味も問題です。


491 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 20:26:37 ID:???
>>488
> 世界に恥ずべきという事は他国にはもっと素晴らしい国歌があるのだろう?

他国どうのこうのというより、目指す歌詞の内容は、>>482に示したとおりです。

キーワード

平和、諸外国との協調、国境がなくなることを願う。
曲調は明るく、リズミカルなもので未来に対して希望に満ちたもの

NGワード

封建的、軍事的、自国国家的、懐古的、
暗く、スローなテンポで、ノスタルジーなもの。(まさに君が代)

> 俺は君の言う恥ずべき国歌を持つ国家をいくつか
> 知っているが、それは間違いかね?

フランスの国歌などは最悪ですね。
今までは、我が国を含め、自国のための国歌が多かったと思いますが、
今後、国際舞台で歌う歌は、またこの国は軍拡化するのでは?
と思われるような歌詞の内容より、
やはり国際平和を願う歌にしなければならないと思います。



492 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 20:41:18 ID:???
新しい国歌を作るには、まず私が>>482で掲げたようなキーワードでテーマを決め、
その後、国民から公募し、その後国民投票するのが一番いいと思います。
ですから特定のプロの作詞家、作曲家を任命することには反対です。
必ずしたたかな官僚の情報操作が絡んでくるためです。

493 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 20:46:49 ID:???
その時代、思想を反映し、国旗、国歌は、ある一定期間が過ぎたら必ず見直しするよう、
明文化する必要があります。
そうすれば、多くの国民が、次の国旗、国歌を意識し、話し合われることでしょう。
国旗、国歌を固定してしまうと、国旗、国歌の是非を考える機会を失います。


494 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 20:52:13 ID:???
国歌自体を無くせば何も考える必要は無くなると思うけれど。

495 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 21:03:06 ID:???
キーワード

■願い、誓い

平和、不戦、平等、自由、愛、地球、緑、動植物、海。
諸外国との協調
国境がなくなること
笑顔、希望。
やさしさ、思いやり。
繁栄、知恵、発展。

■曲調

明るい。
リズミカルなもの
未来に対して希望に満ちたもの
自然と口ずさむことができるもの
多くの人々に抵抗のない、当たり障りのないもの。
流行的でないもの。

■例
WE ARE THE WORLD 歌詞日本語
http://homepage1.nifty.com/celicasan/before/music/usa%20for%20africa/wearetheworldsong2.htm


496 :ご意見番:2006/03/23(木) 21:04:59 ID:GTvoHTeH
>>480
なるほど、ルールは守らないといけないね。
でも変なルールは守ってはいけないだろう?
お上のやることがすべて正しいなら、誰も苦労はしないよ。
先の戦争もお上が手前勝手にルールを作り、マスコミも啓蒙に協力したんだ。
そして当時の官僚や公務員が、従わない者を投獄して酷い拷問を加えたりと、
大弾圧をしたから、誰も不平不満を言えなくなったんだよ。

言論や思想の自由により、現在では国が裁判で敗訴するなんて珍しくはなくなったけれど。
その他大勢の意見に同調することは楽だが、それに異議を唱えることは、
非常に勇気が要ることだよ。

大勢から見れば、とるに足りぬちっぽけな主張でも正鵠(せいこく)を射ることもあるぞ。

497 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 21:05:47 ID:HV46Fhn4
国旗国歌の是非って何だ?何を考えるんだ?思想を反映?
そっちの方がよっぽど政治目的だろ。

国旗国歌が戦争を呼び込むわけでない。
国威発揚したい、時の為政者が道具として使用する。
よってそういった方向に進まぬよう努力すればよい。

それだけの事なのに、あえて国民投票など政治目的にする必要性は?
ただの自己満足か?なら時間と経費の無駄。

498 :497:2006/03/23(木) 21:09:46 ID:HV46Fhn4
>>493宛ね

499 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/23(木) 21:15:20 ID:pnFj+3tL
>>472そのための鍛錬だとは考えられないか?
 そういった考え方もできると思います。しかし我々学生のことはともかく、
政治家や役人のやり方に問題があるとき、それを放置することは社会全体の腐
敗をもたらします。それを食い止めるために少しでも出来ることはないかと考
えた結果、今回の行動をとったわけです。もちろん自分のやりかたが絶対に正
しいなどとは思いませんから、これからも勉強させていただきます。

>>476
 いつもレスありがとうございます。仲間をふやすことについては、俺も来年
に向けた最重要課題だと思っています。

>>477
 偏っているいないに関わらず、広く意見をお聞かせ願えればと思います。
(荒らしは別として)

>>482
 すごく勉強になるレスで感銘を受けました。また、新しい国歌を作ることも
視野に入れた意見も、現在の社会に必要だと思いました。


500 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 21:33:15 ID:???
>>497
> 国旗国歌が戦争を呼び込むわけでない。

誰もそんなことは発言していないと思います。

> 国威発揚したい、時の為政者が道具として使用する。

そうです。日の丸、君が代は軍歌として利用されたのです。

> よってそういった方向に進まぬよう努力すればよい。

努力する必要はなく、戦争、官僚に利用されない国旗国歌を創生するべき。

> それだけの事なのに、あえて国民投票など政治目的にする必要性は?

官僚が密室で決めるより、国民投票で決めたほうが、より抵抗者は少なくなると思います。
そして国民投票で決めたとしても、信教の自由が保障されている限り、
決して強要、押し付けはダメだと思います。
歌いたい人が歌えばいい。
反対したい人は、勇気を持って反対するべき。


501 :165:2006/03/23(木) 21:42:24 ID:???
>>476
A級戦犯は「戦争犯罪」を実際には犯していない。
にもかかわらず、殺された。

「戦争は犯罪ではない」し「敗戦責任に刑事責任はない」
この「事実」をキチンと受け入れてから、喋れな子供たちに何か教えようと思うのなら。


502 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 21:48:46 ID:???


>>497
> 国旗国歌の是非って何だ?何を考えるんだ?思想を反映?

その国に住む人たちは、この先、何を目標とし、何を願い続けているのかを
示すものだと思います。

> >>482
>  すごく勉強になるレスで感銘を受けました。また、新しい国歌を作ることも
> 視野に入れた意見も、現在の社会に必要だと思いました。

レス、ありがとうございます。
そうですね、新しい国歌を作る、考える行為は、まさに愛国心であり、
この先の国民、そして人類を考え、どのようなスタイルがいいのかを
模索し続けていくチャンス、きっかけとなると思います。

汚い過去の悪習は、きっぱりとすっきりと切り捨て、
よい新しいものをどんどん造り上げていく力、知恵が人類にあると信じています。

■間違った解釈

よく【伝統】という言葉を使う方がいますが、
悪い過去の事実をも【伝統】と表現してしまい、美化していると思います。
過去の事実には、いいものと悪い不要なものがあります。
よい事実で、未来に利用、応用できるもののみ【伝統】であり、
悪い不要な事実は、【伝統】ではありません。
そして我々の使命は、新しい【伝統】を創り続けることです。




503 :497:2006/03/23(木) 21:53:36 ID:HV46Fhn4
>>500
えーと。理解しがたいんだが
>努力する必要はなく、戦争、官僚に利用されない国旗国歌を創生するべき
まさか国旗国歌の内容が平和なら戦争が起こらない、などと考えてないよね?


504 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 21:56:57 ID:???
>>501
> A級戦犯は「戦争犯罪」を実際には犯していない。
> にもかかわらず、殺された。

そういった人により解釈の違うことをいつまでも論じるべきではありません。
そういったこだわりが、今後また戦争を導きます。
戦争に、いい戦争はありません。
どうしたら戦争を回避できるかを考えるべきです。

> 「戦争は犯罪ではない」し「敗戦責任に刑事責任はない」

しかし、正当な理由があるから戦争していいという考えは、非常に危険ですし、
いつでも軍歌に転用できる君が代の正当性にもなりません。


505 :497:2006/03/23(木) 21:58:03 ID:HV46Fhn4
>>500
>決して強要、押し付けはダメだと思います。
そんな事が今現時点で起きてるか?
もし職務命令の事を指すのであれば、それは公務員に仕事をしない自由を与えろという事か?


506 :497:2006/03/23(木) 21:59:05 ID:HV46Fhn4
横レスだが
>>504
>そういった人により解釈の違うことをいつまでも論じるべきではありません。
それは国旗国歌の解釈等についても言えるのでないか?


507 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 22:02:54 ID:???
>>503
> >努力する必要はなく、戦争、官僚に利用されない国旗国歌を創生するべき
> まさか国旗国歌の内容が平和なら戦争が起こらない、などと考えてないよね?

少なくとも、軍歌に転用するといった軍事利用にはされにくいですし、
平和の意味をこめた国歌ならば、世界に対し、かなり日本が平和を望んでいると
アピールできると思います。
そうすれば、日本に対する敵対心は減るでしょうし、諸外国の模範となり、
そういった意味のある国家を創ろうというムード、流れになると思います。


508 :ご意見番:2006/03/23(木) 22:10:48 ID:GTvoHTeH
>501
偏狭な思い上がった思想で、数百万人の自国民を道連れにしたんだから
東京裁判はともかく、日本国民としての裁きが必要なんだよ。
少なくともミッドウエー以降の戦闘は、なんの戦略も備えていなかったよ。
撤退を転進と言い換えて、情報操作で天皇や国民を欺き死者を積み上げたんだ。
特に広島や長崎、それに沖縄は最大の被害地なんだよ。
万 死 に 値 す る とはこのことさ。

瀬島や岸なんかは狡猾に生き延びたが、それは米国の思惑と合致したからで、
死刑になっても不思議ではなかったんだがな。

509 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 22:10:53 ID:???
>>505
> >決して強要、押し付けはダメだと思います。
> そんな事が今現時点で起きてるか?

もうすでに、教育現場では起きています。
そしてまた、兵役義務、赤紙といった強要、押し付けといった再来も危惧されます。

>>506
> >そういった人により解釈の違うことをいつまでも論じるべきではありません。
> それは国旗国歌の解釈等についても言えるのでないか?

その通りですね。
官僚により都合のいい解釈をされる、あいまいな意味、歌詞である君が代は
見直すべきであり、今後権力者に都合よく利用されることのない歌詞の国歌に
作り変えなければ、また同じ過ちを繰り返します。


510 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/23(木) 22:12:07 ID:/2TKrAyz
>>490 嫌韓流と二次戦は関係ないよ、何しろ大韓民国は北も含め第二次世界大戦に
全く参戦していないからな、日の丸君が代よが利用されたから悪い?日本に庇護を受けていた
第三者の口を挟む問題ではないし、てえ事は奴隷の土人の朝鮮ヒトモドキなんて劣悪な人種にも
平等を説いた八紘一宇の一翼を担った自活能力の無い劣悪な人種の朝鮮ヒトモドキの存在悪を
追求しないと成らなく成る訳だが、そう言った視点から金豚は朝鮮ヒトモドキに間引きを施して
居る訳か?まあそう言った視点から物を考えると言うなら一考しないでもないのだが、
そう成ると問題なのは日本のマークや歌と言が問題なのではなくて、反万年も乞食をしている
人類で最も劣悪な人種の人道に背かない安楽死的処分を考えないといかんな、
しかも最後位は他民族に迷惑を掛けないで行って貰いたい物だな。

511 :165:2006/03/23(木) 22:37:10 ID:???
>>504
解釈の違いなどと言う物の入り込む余地が居ないほど明確に「A級戦犯は自身は戦争犯罪を起こしていない」のは歴然たる事実です。
解釈の違いなどではなく、「東条英機は前線に対して非行を行うよう指示した」などと言う事実はまったく存在しません。

だからまず「事実を受け入れる」事から始めて下さい。


512 :165:2006/03/23(木) 22:38:53 ID:???
>>508
東条が「万死に値する」のは同感、だけど、「戦争犯罪者や刑事被告人として死刑に値することをした」のは明確な間違い。


513 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 22:42:29 ID:???
>>499
>来年に向けた
三学年なのにそんな事を最重要課題にするなんて有り得ない
そんな事をする時間があるならせっせと勉強や部活に励んだ方がいいと思うんですが
ちなみに高一ですよ

514 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 22:54:44 ID:???
あのさあ、君が代が国歌に値するだのしないだのの前に、
何のために国歌が必要なのか考えないの?
「歌」なんて不合理なもんを国が率先して歌わせようなんて
公共の福祉に反するんじゃないのか?

俺だって歌えば腹が膨れたり財布が重くなるなら歌うけどさあ。

515 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 22:56:22 ID:???
>>510
> 人類で最も劣悪な人種の人道に背かない安楽死的処分を考えないといかんな、
> しかも最後位は他民族に迷惑を掛けないで行って貰いたい物だな。

そういった民族的差別意識は、やめませんか?
どの国にもいい人、悪い人がいます。
日本にも、官僚や天下りなど、血税を食いつぶす人々がいます。
ですから、一般民間人が悪いのではなく、その地域それぞれの政治、制度、
そしてそれを作り利用している権力者の問題です。

だから率先して模範となる、どの国にも通用する国歌にする必要があるのです。
諸外国をいつまでも敵視するのではなく、敵視されない制度、国歌にするべきなのです。
敵視されなければ、戦争にはなりません。
民族的自尊心より、世界平和を最優先させるべきなのです。
時には国を捨てるぐらいの覚悟も必要だと思います。
小を捨て、大を得ると言いますか・・・
そして回りまわって、我々の国、家族、友人が守られるのです。


516 :497:2006/03/23(木) 22:59:20 ID:hSOB4GeF
>>507
平和の意味をこめた憲法。
憲法9条はおっしゃる通りの作用がないようですね。
それが現実的手法であるという根拠をお聞かせ願いたい。

>>509
何が起きているのか具体的に示していただきたい。
徴兵制はどこの国でも廃止を検討しています。
それを今既に徴兵制を選択していない日本が、再び選択するという根拠をお聞かせ願いたい。
おかしな妄想、夢想は抜きで願います。

あなたの解釈以外は全て悪ですか?
それとも他の解釈を認められないという、思想弾圧を行いたいのですか?

私は国歌だからこそ曖昧であって然るべきだと思います。
例えば政府見解は政府の見解でしかなく、何を縛るものでもありません。
そこから曖昧さを取り除けば、まさに君が代反対派主張する、押し付けに他なりません。

517 :516訂正:2006/03/23(木) 23:01:31 ID:hSOB4GeF
>>507
平和の意味をこめた憲法。
憲法9条はおっしゃる通りの作用がないようですね。
それが現実的手法であるという根拠をお聞かせ願いたい。

>>509
>もうすでに、教育現場では起きています
何が起きているのか具体的に示していただきたい。

>そしてまた、兵役義務、赤紙といった強要、押し付けといった再来も危惧されます。
徴兵制はどこの国でも廃止を検討しています。
それを今既に徴兵制を選択していない日本が、再び選択するという根拠をお聞かせ願いたい。
おかしな妄想、夢想は抜きで願います。

>官僚により都合のいい解釈をされる〜
あなたの解釈以外は全て悪ですか?
それとも他の解釈を認められないという、思想弾圧を行いたいのですか?
私は国歌だからこそ曖昧であって然るべきだと思います。
例えば政府見解は政府の見解でしかなく、何を縛るものでもありません。
そこから曖昧さを取り除けば、まさに君が代反対派主張する、押し付けに他なりません。

518 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/23(木) 23:02:49 ID:/2TKrAyz
>>515 自活能力も自浄能力も全く無い他国に改変まで乞う乞食朝鮮ヒトモドキに
喪舞も含め良い人なんて全然居ねえじゃん、勿論ばっちり区別するし根本的に話しに成んねえよ。

喪舞の先祖が国を捨てて来た話なんぞ聞く気ねえぞ、今度は喪舞裸の旗色悪く成って来たから
日本を捨てて祖国に泳いでけえれよ朝鮮ヒトモドキ。

519 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:04:57 ID:1Fg4CLYK
>>510
こいつみたいな典型バカが日本人面して君が代を強制しているのだから、
やっぱ、席を同じくして一緒に歌いたくない罠。サブ過ぎる。(藁


520 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:06:23 ID:1Fg4CLYK
>>516
>あなたの解釈以外は全て悪ですか?
>それとも他の解釈を認められないという、思想弾圧を行いたいのですか?

それは石原都知事と都教委の役人に言って下さい。

521 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/23(木) 23:07:35 ID:/2TKrAyz
>>519 をいをい喪舞は元から歌わねえだろ(歌って欲しくねえし)、
火病るんじゃねえよ朝鮮ヒトモドキ。

522 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:08:09 ID:???
>>511
> だからまず「事実を受け入れる」事から始めて下さい。

ですから、その事実を受け入れる事から始めて、何を目指そうというのか。
だから再度、戦争をしてやり返すつもりなのか。

もしそれが事実であったとしても、君が代が戦争に利用された事実に違いはなく、
死者が生き返るわけでもありません。

このスレは、君が代がテーマです。
今、どちらの国が正しかったのかを論じるものではなく、
戦争に反対しながらも、戦場に駆り出された、もしくは戦争に反対し、
非国民扱いされた事実を問題視するべきであり、今、教育の現場でも、
君が代に反対する者が迫害されているという歴史の揺り返しを危惧しているのです。

いつでも軍歌に転用できる君が代の正当性にもなりません。
いつでも軍歌に転用できる君が代を放置している危険性を重要視しなければなりません。


523 :516訂正:2006/03/23(木) 23:09:24 ID:hSOB4GeF
>>520
都知事や都教委が他の解釈を認めない発言をしたのか?
それは初耳だ。それには断固反対する。

で?いつどこでそんな事が行われたんだい?

524 :ご意見番:2006/03/23(木) 23:12:46 ID:GTvoHTeH
>512
ヒトラーやゲッベルス、ゲーリングは自決したのだが、東條には
自決する覚悟さえなかったからな。
こんな卑怯者は、日本男児の恥晒し以外の何ものでもないよ。
私は死刑が妥当だとは思わないが、、逆に死刑に処されたが故に
英霊として、殉職者として扱われたことが腹立たしいのだ。
近頃は孫までしゃしゃり出て、何かと注文を付けてくるではないか。

血の海に散った幾多の声なき声に償う手立てなどあろう筈もない。




525 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/23(木) 23:13:34 ID:/2TKrAyz
>>522 戦争とかの起きる原因は自活能力のない朝鮮ヒトモドキとかに
有る訳だから旗や歌に責任転嫁するのはイクナイ、根本的に何も解決しない
戦争をしようと思えばピースマークを掲げて日本の日本各地で日本人を
虐殺する朝鮮ヒトモドキに対してでも戦争は起こせる。

526 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:14:20 ID:1Fg4CLYK
>>517
>私は国歌だからこそ曖昧であって然るべきだと思います。

そんなら、曖昧なものに、曖昧な態度をとって何が悪い??
立つても立たなくとも、どっちでもいいだろう。


527 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:15:36 ID:???
>>513
> そんな事をする時間があるならせっせと勉強や部活に励んだ方がいいと思うんですが
> ちなみに高一ですよ

こういったことを考えることと、勉強や部活とは別のことです。
両立できますし、また多感な時期に両立しなければならない問題です。

>>514
> 何のために国歌が必要なのか考えないの?

そのとおりであり、国歌が必ずしも必要ではなく、戦争や官僚といった権力者に
利用されやすいものであれば、ないほうがましです。
国歌とは、MUSICであり、本来歌いたい人が歌いたい時に歌うものです。

しかし、諸外国に対し、我々は戦争を反省し、二度と繰り返さず、世界平和を望む
国民であると示せるような国歌があれば、国際貢献になると思います。


528 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:16:02 ID:1Fg4CLYK
>>523
>で?いつどこでそんな事が行われたんだい?

事情をしらないなら、余計なことを言うな。

529 :516訂正:2006/03/23(木) 23:28:11 ID:hSOB4GeF
>>526
解釈の曖昧さと、仕事や儀礼的行為は別問題なんだよ。
よく覚えておくといい。社会に出たら役に立つから。

>>528
要するに答えられませんと。そういう事だね。



530 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:30:01 ID:???
>>516
> 平和の意味をこめた憲法。
> 憲法9条はおっしゃる通りの作用がないようですね。

君が代と同様、官僚によって解釈を変えられてしまう、非常にあいまいな文章に
問題がると思います。

> それが現実的手法であるという根拠をお聞かせ願いたい。

ですからもっと解釈を変えづらい文面にするべきです。

> 何が起きているのか具体的に示していただきたい。

信教の自由(憲法)に反する教育指導要綱などですね。
そして君が代を問題視する教師などが排除され、
君が代を黙認する教師だけが教育現場に残り、そして彼らが、
君が代を学生に強要し続ける。
そして彼らの一部がまた教師になり教育現場で
君が代を学生に強要し続けるといったスパイラルが今後起こり続けます。

> それを今既に徴兵制を選択していない日本が、再び選択するという根拠をお聞かせ願いたい。
> おかしな妄想、夢想は抜きで願います。

上記教育が続くと、国家主義者、愛国者が増え、
有事には簡単に戦争に参加する人たちが増え、
戦争に反対する者は非国民扱いされ、国民結集のため、
天皇が元首に返り咲き、徴兵制も再導入される流れになると思います。

オリンピックなどに疑似戦争においても、
(代表選手が君が代を歌っていない)などと言う者がいることから、
容易に想像はつくでしょう。


531 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:31:31 ID:gAofPzjD
チョンは君が代を歌わないで自国の国家を歌ってください。




卒業式が終わった後にでも。

532 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:32:35 ID:1Fg4CLYK
>>529
>解釈の曖昧さと、仕事や儀礼的行為は別問題なんだよ。

頭が悪くても、世渡りはうまければ出世する,ってことかな?w

>要するに答えられませんと。そういう事だね。

教えて欲しいというなら、教えてあげるよ。



533 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:36:57 ID:???
> 私は国歌だからこそ曖昧であって然るべきだと思います。

曖昧だから、憲法なり、君が代が官僚の都合のいいように解釈され、利用されるのです。

> 例えば政府見解は政府の見解でしかなく、何を縛るものでもありません。

歴史的にも、君=国民だと言ったり、君=天皇だと言ったり、
政府見解は非常に流動的です。
我が国は、一党独裁長期政権ですが、政権が弱い時は、君=国民とし、
政権が強い時は、君=天皇としています。

> そこから曖昧さを取り除けば、まさに君が代反対派主張する、押し付けに他なりません。

君が代よりも、いいものにすれば、何も問題はないと思います。
[ああ、過去には封建的な君が代という歌があったんだなぁー]
というように、歴史的悪しき事実として残ると思います。


534 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/23(木) 23:43:44 ID:/2TKrAyz
>>533 こらこら根本的に何が悪いか妄想じゃなく説明しろ朝鮮ヒトモドキ、朝鮮ヒトモドキの
幸せニダリンでの妄想なんぞ書くんじゃねえ胸糞悪い。

535 :165:2006/03/23(木) 23:45:12 ID:???
>>522
何を目指すかは後から考えればいい。まずは事実をキチンと受け入れろ。
>>524
東条も自決しようとして、「お前に全責任かぶせるから」と言われてやめたという事実は知らないようだな。
まあ、「東条が靖国に奉られるべきか」って話だと、俺も否定はしたいけどな。
だからって「東条が靖国のすべてを否定するほど大物か」って言われると、断固としてノーなんだよ。


536 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:46:50 ID:???
>>525
他国がどうのこうのよりも、まず、自国の官僚が、どのように
国民を統制し、扇動し、戦場に駆り立てたかを問題視するべきです。
各民族には、いい面悪い面があります。
けっして我が国は、すべての面ですばらしいものではありません。
他国にも平和をもたらす模範を示すべきであり、国家や憲法も、
そうあるべきなのです。

自国、他国とも戦争で解決できないことは、歴史が証明しています。


537 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/23(木) 23:50:51 ID:/2TKrAyz
>>>526 朝鮮ヒトモドキに説教される民族性なんて持ち合わせてねえ、
喪舞が祖国に帰り世界一劣悪な民族性を持つ民族を教育(処分)しろよ朝鮮ヒトモドキ。

538 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/23(木) 23:52:08 ID:/2TKrAyz
アンカーミスた>>537>>536宛てニダ。

539 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:54:50 ID:1Fg4CLYK
>>524
>ヒトラーやゲッベルス、ゲーリングは自決したのだが、東條には
>自決する覚悟さえなかったからな。
>こんな卑怯者は、日本男児の恥晒し以外の何ものでもないよ。

そそ、東條を讃えたり、靖国参拝などをやっている連中は、敗戦の
責任もとらないで、戦後を女々しく生き延び、多額の恩給まで頂戴し、
おまけにこっそり政府役人の要職にまで復帰して、温々と生き延び
た恥知らずで卑劣な戦犯野郎の家族・子孫達に他ならない。
ゲッペルスの様に家族道連れで全員自殺してくれれば、後腐れが
なかったものを。

540 :右や左の名無し様:2006/03/23(木) 23:56:13 ID:???
>>534
> >>533 こらこら根本的に何が悪いか妄想じゃなく説明しろ

どの時代でも、官僚は権力を保守したいのです。
そのためには、国民統制が必要であり、何でも疑問を持たず、
従順で素直な国民を飼育しておかなければならないのです。
そのために、天皇を祭り上げ、君が代を歌わせることにより、
教育現場を利用し、国民を飼育する手法としているのです。
過去にはマスコミ、報道機関も悪用されました。


541 :516訂正:2006/03/24(金) 00:04:23 ID:lex1WdMq
>>530
>君が代と同様、官僚によって解釈を変えられてしまう、非常にあいまいな文章に
>問題がると思います。
どの辺が曖昧で、どのような問題があるのでしょうか?

>ですからもっと解釈を変えづらい文面にするべきです。
ですから、変えずらい文面にしたとして、敵対心をなくす作用や
日本を模範とする事が何故為されるのか、その根拠をお願いしたい。
戦争が起こる事由を考えれば、それを理解し難いのですよ。

>信教の自由(憲法)に反する教育指導要綱などですね。
特別活動の部分ですか?具体的な指摘をお願いいたします。

>そして君が代を問題視する教師などが排除され、
何故問題視するのかという問題もありますが
教師の私的な主義主張を公教育の場で披露する事こそ問題だと思いますよ。
別に私的な時間に主張する事を制限しているわけでもありませんし
君が代を変えようというのは、選挙等の民主主義的手法を用いて行われるべきです。



542 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 00:05:09 ID:???
>>535
> 何を目指すかは後から考えればいい。まずは事実をキチンと受け入れろ。

何を目指すかが最重要テーマであり、後から考えるものでもなく、
後から考えるべきではない。
君が代が、軍歌として戦争に利用された事実をキチンと受け入れています。

>>537
> >>526 朝鮮ヒトモドキに説教される民族性なんて持ち合わせてねえ、

私は、日本で生まれ育った日本人ですが、発言者が誰であれ、偏見を捨て、
何を言いたいのかを真摯に受け止める姿勢が大事であり、
そういった差別意識こそが戦争原因であり、もし差別意識がなくなれば、
戦争は起こりません。
交通移動手段や、インターネットが普及した現在、
古いナショナリズムは捨て、インターナショナルな考えを持つべきです。
【どこの人の発言か】ではなく【どのような趣旨の発言】かを、
最重要視するべきです。


543 :516訂正:2006/03/24(金) 00:05:43 ID:lex1WdMq
>>530
>君が代を学生に強要し続ける。
>そして彼らの一部がまた教師になり教育現場で
>君が代を学生に強要し続けるといったスパイラルが今後起こり続けます。
国旗国歌の指導を強要と呼び、それが不可なら日本に義務教育は存在できませんね。

>上記教育が続くと、国家主義者、愛国者が増え、
教育により国家主義者等が増えるのは隣国を見ればよく判るのですが
それが「君が代」によってもたらされるという論理的説明をお願いいたします。

>徴兵制も再導入される流れになると
仮に日本が軍事大国になったとしても、徴兵制は有り得ないと俺は言っているのですが
理解できてます?
それでも徴兵制導入が為されるというのなら、論理的な説明をお願いいたします。
妄想だけなら何でも言えます。

544 :165:2006/03/24(金) 00:09:13 ID:???
>>542

君が代が軍歌として戦争に利用された事実などありません。
戦争中に「国家」がよく流れることはどこでもあるだろうけれど、それは「軍歌」として扱われているわけではない。
あと、「何を目指すか」は「本来」重要、だけど「目指す物のために現実を受け入れない」ではその目指す物にたどり着くことは絶対にない。
だから「まず事実を受け入れろ」


545 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 00:09:35 ID:???
官僚ノイローゼじゃない?悪質な官僚は叩くべきだけど、それをもって
国を否定するのは、かなり違うだろ。その妄想が強烈になって天皇制や
君が代まで及ぶのは絶対ノイローゼだよ。
東條や近衛などの宰相や軍の幹部や関係者には悪質な奴が多かっただろ
うし、国や国民に重大な被害を与えたことは確かだし、こ奴らの悪事を
明るみにし国や国民自身で評価批判すべきだとは思うが。


546 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 00:15:35 ID:???
>>541
> >君が代と同様、官僚によって解釈を変えられてしまう、非常にあいまいな文章に
> >問題がると思います。
> どの辺が曖昧で、どのような問題があるのでしょうか?

歴史的にも、君=国民だと言ったり、君=天皇だと言ったり、
政府見解は非常に流動的です。
我が国は、一党独裁長期政権ですが、政権が弱い時は、君=国民とし、
政権が強い時は、君=天皇としています。

憲法9条においては、専守防衛においても、また国際貢献という名目においても、
武力兵器を生産、保持、使用してはならないと明記していないので、
曖昧で、官僚に意訳されやすい結果となっていますので、世界に誇る平和憲法も
台無しで、世界?位といった日本は軍事大国になってしまったのです。


547 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 00:32:55 ID:???
> ですから、変えずらい文面にしたとして、敵対心をなくす作用や
> 日本を模範とする事が何故為されるのか、その根拠をお願いしたい。
> 戦争が起こる事由を考えれば、それを理解し難いのですよ。

逆にお聞きしますが、>>482>>491>>495の私の提案は、どう思いますか?

> 教師の私的な主義主張を公教育の場で披露する事こそ問題だと思いますよ。
> 別に私的な時間に主張する事を制限しているわけでもありませんし
> 君が代を変えようというのは、選挙等の民主主義的手法を用いて行われるべきです。

その通りですが、それを今後もその問題を放置すると、
以下のような流れ、スパイラル(※)が起こるので、今問題視しております。
元々ルール(憲法)を守らないルール(教育指導要綱)の存在が問題であり、
早急に見直さないと、とんでもないことがまた起こります。

教育で大事なことは、愛国心(ナショナリズム)ではなく、
諸外国国民に対する差別、偏見が多くなってきていることを是正し、
国際協調(インターナショナル)な考えだと思います。

(※)
君が代を問題視する教師などが排除され、
君が代を黙認する教師だけが教育現場に残り、そして彼らが、
君が代を学生に強要し続ける。
そして彼らの一部がまた教師になり教育現場で
君が代を学生に強要し続けるといったスパイラルが今後起こり続けます。



548 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 00:34:22 ID:avperVe7
>>540 従順で馬鹿な国民は喪舞裸だけだよ、国民は土人に同胞を虐殺されて
警察行動を望んだし、マスコミは今も変らず無責任だ、旗に噛み付き喜び組みとか
言ってる馬鹿民族と一緒にすんな、日本は明治以降民主主義だが元々民意で動いてる国だ
チャンコロに媚諂い奴隷を続けて来た馬鹿民族と同列にされると心外だ、
しかも戦争すんならピースマークでも出来ると言ってるだろ頭の悪い朝鮮ヒトモドキだな。

549 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 00:38:30 ID:avperVe7
>>546 頭の悪い土人国家が近隣に居るから警察が必要だろ、
元々は警察予備隊だよ海岸から土人に日本人を拉致られると困るからな、
軍事大国て?朝鮮ヒトモドキと日本人の値段を一緒にすんな。

550 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 00:45:01 ID:???
>>543
> 国旗国歌の指導を強要と呼び、それが不可なら日本に義務教育は存在できませんね。

そもそも、教育の場で国旗国歌を指導しなければ定着しないものなら不要ですし、
もしすばらしいものであれば、教育現場での強要がなくても、広く普及します。
歌やデザインはそうでしょ?
いくらクラシック音楽や流行遅れの音楽を学ばせても、嫌いなものは嫌いです。
新しい国旗国歌を創るなら、どのようなものを創る?といった教育の方が、
デザイン、音楽といった創造性、思考能力が高まり、百倍教育になります。

日本に義務教育は、読み書き計算と、お友達、諸外国との協調に限定するべき。


551 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 00:50:50 ID:avperVe7
>>550 歌作りたいのなら白丁の喪舞裸が祖国へ帰り作れ。

552 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 00:57:12 ID:???
> 教育により国家主義者等が増えるのは隣国を見ればよく判るのですが
> それが「君が代」によってもたらされるという論理的説明をお願いいたします。

国王に忠誠を誓う歌を歌わせ続ける行為は、まさに宗教的扇動行為です。
そして、歌う歌わないが、まさにキリストの踏み絵的なものと感じます。

> 仮に日本が軍事大国になったとしても、徴兵制は有り得ないと俺は言っているのですが
> 理解できてます?

なぜそう言い切れますか?

> それでも徴兵制導入が為されるというのなら、論理的な説明をお願いいたします。
> 妄想だけなら何でも言えます。

当然、ナショナリズムな人々は増えれば、天皇は元首に返り咲き、
徴兵制、赤紙の導入がしやすい環境になり、もし有事の場合、
職業軍人の数の問題があれば、そうなるでしょう。
少なくとも官僚、自民党が軍拡化を目指している以上、そうなるでしょう。


553 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 01:02:03 ID:avperVe7
>>552 兵器の性能が上がってるから土人相手に徴兵制なんて有り得ない、
技術力の差は車で比べても一目瞭然だろ?喪舞に理解出来る能力が有るか疑問だけど。

554 :大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/03/24(金) 01:02:48 ID:???
喪舞裸さあ、外国の国歌の日本語訳見た事ある?w
シナーの国歌なんか凄い過激よw
それに比べりゃ日本の君が代なんて平和的で可愛いモンでしょ?w

555 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 01:02:57 ID:avperVe7
>>552 踏み絵しなくて良いから、祖国へ帰れよ朝鮮ヒトモドキ。

556 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 01:04:24 ID:???
>>544
> 君が代が軍歌として戦争に利用された事実などありません。

このことは、賛否両論あるとして、
もし、
君が代が軍歌として戦争に利用されたことが事実だとすれば、
あなたは、君が代を見直しますか?

> あと、「何を目指すか」は「本来」重要、だけど
> 「目指す物のために現実を受け入れない」ではその目指す物にたどり着くことは絶対にない。
> だから「まず事実を受け入れろ」

すごく強権的な論調ですね。
もし、昔の日本の人物に非があったにせよ、なかったにせよ、
君が代の歌詞に問題があることは事実であり
見直しを進めなければなりません。

557 :516訂正:2006/03/24(金) 01:06:18 ID:9mcVhlI3
>>547
>政府見解は非常に流動的です。
あなたは政府見解を法案化して、解釈を固定して貰いたいのですか?
私は反対です。

>憲法9条においては、
これは自衛隊違憲説ですか?いやそれよりももっと酷いですね。
>武力兵器を生産、保持、使用してはならない
これは自衛権さえも放棄している。そういう現実を直視できない妄想は止めてもらいたい。

>逆にお聞きしますが、>>482>>491>>495の私の提案は、どう思いますか?
国旗や国歌はその国の成り立ちや歴史を表すものだからこそ、国の象徴足りえる
と思っていますから、コロコロ変えるような軽薄なものであるべきではありません。
では私の質問にもお答えくださいね。

>その通りですが、それを今後もその問題を〜
その問題の存在であるルール(教育指導要綱?学習指導要領?)とは何で、何故違憲なのか示していただきたい。
それが明確でない以上その他の部分は妄想です。

諸外国民に対する差別?具体的にどうぞ。

558 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 01:08:39 ID:RbYUq3VR
>>552 土人相手に戦争が有ったとして、相手が土人だから技術力の差から
徴兵なんて土人の国じゃあるまいし日本では有り得ない、技術力の差は
車を比べても一目瞭然だろ?君に理解出来るか知らんけど。

踏み絵しなくて良いから祖国に帰れよ朝鮮ヒトモドキ。

559 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 01:10:32 ID:???
>>545
> 官僚ノイローゼじゃない?悪質な官僚は叩くべきだけど、それをもって
> 国を否定するのは、かなり違うだろ。

悪質な官僚や天下りなどの件については、私から改めてここで説明するまでもないでしょう。
日本の官僚への3権1極集中を是正しない限り、この問題は解決しないと思います。
国民が国政を否定し、疑問視、問題視、監視することは、民主主義で一番大切なことです。
それらを放棄することは、民主主義を捨てることになり、戦前の封建社会に逆戻りし、
自由な思想、発言のできない国家になります。


560 :516訂正:2006/03/24(金) 01:15:01 ID:9mcVhlI3
>>550
読み書き計算と、お友達、諸外国との協調を強要しないでいただきたい。

>>552
>国王に忠誠を誓う歌を歌わせ続ける行為は、まさに宗教的扇動行為です。
>そして、歌う歌わないが、まさにキリストの踏み絵的なものと感じます。
日本国憲法1条って知ってます?それと君=天皇という解釈を強要しないでもらいたい。
歌うことは仕事であり生徒にとっては勉強。あーあなたは音楽の授業を否定されるんでしたっけ。

徴兵制を選択している各国が廃止を検討していると前にレスしましたがお読みになりました?
それの意味が判らないのであれば、ぜひ勉強してから徴兵制の話題を出してください。
あまりに現状を把握してない妄想ですんで。


561 :165:2006/03/24(金) 01:16:43 ID:???
>>556
見直しはする。

後「君が代の歌詞が気に入らないから変えるべき」と
「現在君が代が国歌である以上式典においておかしな態度は取らない」はまったく矛盾しない。


562 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 01:23:21 ID:???
>>548
> 日本は明治以降民主主義だが元々民意で動いてる国だ

違います。
戦後は、一部民主主義になりましたが、戦前までは不平等差別社会
封建社会で、言論の自由もなく、マスコミも情報操作されていた国です。

>>549
> 軍事大国て?朝鮮ヒトモドキと日本人の値段を一緒にすんな。

日本が軍事大国であることは事実です。

>>553
> >>552 兵器の性能が上がってるから土人相手に徴兵制なんて有り得ない、

なぜそう言い切れますか?
言い切れないから危惧しているのであり、徴兵制は導入しないという旨の
明文化した法律が早急にに必要です。
税金や保険制度などを見てもわかるように、
何も担保もなく信用できないのが国家です。

563 :マルコ:2006/03/24(金) 01:26:10 ID:gEiC0zXx
>>495
歌などと言うものは人間の情緒を人工的にコントロールする
芸術または娯楽であって、個人の嗜好品であるべきです。
歌いたい人だけが、好きな歌を歌いたいときに歌えばいいので、
むりやり歌を歌わされるぐらいいやなことはありませんよ。

しかも歯の浮きそうなテーマの特定の歌を
国民全員が強制されて明るく楽しく歌いましょう
などと言うことは全体主義的な暴力だと思います。

やはり国歌斉唱など早くやめてほしいものです。

564 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 01:30:23 ID:???
>>557
> >政府見解は非常に流動的です。
> あなたは政府見解を法案化して、解釈を固定して貰いたいのですか?
> 私は反対です。

法案化して、解釈を固定することが、今後の担保となります。
権力者にコロコロ都合よく解釈を変えられると困ります。

> >憲法9条においては、
> これは自衛隊違憲説ですか?いやそれよりももっと酷いですね。

では、今以上に軍拡化が必要でしょうか?
それよりももっと、諸外国と協調する手法はないのでしょうか?
もっと国歌や憲法を、諸外国の模範になるようなものにする方が、
平和の近道だと思います。

565 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 01:36:18 ID:???
> >武力兵器を生産、保持、使用してはならない
> これは自衛権さえも放棄している。そういう現実を直視できない妄想は止めてもらいたい。

では、武力兵器を生産、保持、使用して、戦争したいのでしょうか?
それよりも、日本はもっと信頼、友好的に取られる国を目指すべきではないでしょうか?
信頼、友好を得て、その後、段階的に軍縮する道を歩むべきです。

> >逆にお聞きしますが、>>482>>491>>495の私の提案は、どう思いますか?
> 国旗や国歌はその国の成り立ちや歴史を表すものだからこそ、国の象徴足りえる

しかし、国内外から疑問視されるものを守るよりも、
新しい文化を創生する方が、平和に近道だと思います。

国旗や国歌はその国の成り立ちや歴史を表すものではなく、
今後どのようなことを望み、目指しているかを示すものにしていくことの方が、
より価値あるものだと考えます。


566 :516訂正:2006/03/24(金) 01:37:02 ID:9mcVhlI3
>>564
>法案化して、解釈を固定することが、今後の担保となります。
>権力者にコロコロ都合よく解釈を変えられると困ります。
それこそ自由に解釈したい俺にとっては思想弾圧です。

>では、今以上に軍拡化が必要でしょうか?
自国に被害がでないよう、高度化する必要性はありますね。
自国に被害が出てから反撃できる、専守防衛などは愚の骨頂です。

>それよりももっと、諸外国と協調する手法はないのでしょうか?
>もっと国歌や憲法を、諸外国の模範になるようなものにする方が、
>平和の近道だと思います。
> ですから、変えずらい文面にしたとして、敵対心をなくす作用や
> 日本を模範とする事が何故為されるのか、その根拠をお願いしたい。
> 戦争が起こる事由を考えれば、それを理解し難いのですよ。


567 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 01:37:38 ID:???
君が代歌うのは日本人として当たり前。
なぜそこまで君が代を嫌うのか、
おれにはわからない。

っていうか、
卒業式の君が代程度で強制って・・・

568 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 01:40:25 ID:GBquRRxr
>>562 当時の世界的に見れば十分に民主的だ、時代背景を考える事の出来ない時間を認識する能力に問題が有るようだが一度精神病院で診て貰え。

徴兵制は現日本政府が続く限り近代日本技術の恩恵を受けられる訳で最新技術は専門性を要するから
素人を連れて来ても意味が無い、前大戦も途中から選抜徴兵制に変わっただけでGDPを落とす徴兵等論ずるだけ無駄だ
しかも朝鮮ヒトモドキなんて安全保障上の問題が有るから有事の際には収容施設かな。

569 :516訂正:2006/03/24(金) 01:44:01 ID:9mcVhlI3
>では、武力兵器を生産、保持、使用して、戦争したいのでしょうか?
自衛権を行使するための能力を保持するのです。
俺は間違っても戦争をしたくもありません。

>それよりも、日本はもっと信頼、友好的に取られる国を目指すべきではないでしょうか?
>信頼、友好を得て、その後、段階的に軍縮する道を歩むべきです。
他の国家全てが同調し、行うことができるのであれば、それが理想ですが
世の中そんなに甘くないようです。

>平和に近道だと思います。
あなたはよくこのようなニュアンスをとく使われますが
そこに至るまでの課程が不明瞭です。

570 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 01:44:53 ID:???
>>560
> 読み書き計算と、お友達、諸外国との協調を強要しないでいただきたい。

強要ではなく、提案しているのです。
いかがでしょうか?

> >>552
> 日本国憲法1条って知ってます?それと君=天皇という解釈を強要しないでもらいたい。

強要ではなく、君=天皇は、現在の政府の解釈です。

> 歌うことは仕事であり生徒にとっては勉強。あーあなたは音楽の授業を否定されるんでしたっけ。

ですから、すべての教科の単位を取る必要はなく、
君が代が歌えないからといって、生活に困る教科でもありませんので、
君が代を歌う、いや、新しい国歌を作って歌ってみるなど自由だと思います。

> 徴兵制を選択している各国が廃止を検討していると前にレスしましたがお読みになりました?
> それの意味が判らないのであれば、ぜひ勉強してから徴兵制の話題を出してください。
> あまりに現状を把握してない妄想ですんで。

徴兵制を選択している各国が廃止を検討していることと、日本が徴兵制を
今後も導入しないこととは、同意ではありませんし、徴兵制を今後も導入しない
担保にもなりえません。


571 :567:2006/03/24(金) 01:47:37 ID:???
なんか軍事力のことも書いてあるからついでに。
中国も北朝鮮も、
そして韓国も日本を攻撃したいと思っているの。
はっきりいえば、アメリカ・ロシアよりも
はるかに危険。
その辺のことはニュースでもたまに出てくるけど・・・
あと、世界中から軍隊がなくなれば、
世界中が平和になると思うのは間違い。


572 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 01:48:40 ID:GBquRRxr
>>567 理解出来ないてのは悪いが君の認識が間違ってるんだよ、
相手はだたの日の丸に噛み付いてる反日の朝鮮人だと思えば何も疑問が残らないだろ?
おかしいて君が気付いているじゃないか。

だいたい君が代が嫌なら最初から私立か民族学校へ行けば良いだけの話しだ、
日本国から多大に補助金を受け国歌が嫌とか如何にも朝鮮乞食らしい言い分だ。

573 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 01:53:10 ID:???
>>561
> 後「君が代の歌詞が気に入らないから変えるべき」と

気に入るいらないといったことではなく、国歌としては
非常に一番あってはならない意味の歌詞であるということ。
好き嫌いではない。

> 「現在君が代が国歌である以上式典においておかしな態度は取らない」はまったく矛盾しない。

式典で歌わなければならない決まりはないが、
もしフランス人選手が大会で国歌を歌わないなどの行動があれば、
(ああ、何らかの意味で国歌に問題があるのだな)と、諸外国に示すことができます。

フランスが先に見直すか、日本が先に見直すか、先進国のバロメーターに
なると思います。
もし、日本が模範を示す平和的国歌を創生すれば、世界史上、すばらしいものになります。
それこそが、国家の誇りとなりえるものです。


574 :516訂正:2006/03/24(金) 01:55:12 ID:9mcVhlI3
>>570
>強要ではなく、提案しているのです。
>いかがでしょうか?
では、義務教育足りえませんね。

>強要ではなく、君=天皇は、現在の政府の解釈です。
その解釈を基にあなたは主張しているんですよね?
ですからそれを強要しないで貰いたい。

>ですから、すべての教科の単位を取る必要はなく、
>君が代が歌えないからといって、生活に困る教科でもありませんので、
>君が代を歌う、いや、新しい国歌を作って歌ってみるなど自由だと思います。
歴史を知らなくとも、数学を知らなくとも、物理も科学も使わない人間にとっては生活に困りませんね。
やはり義務教育足りえませんね。それとも日本の教育水準低下が狙いですか?

徴兵制はもう眠いので長くは書きませんが、
今の時代に徴兵制は経済的にも軍事的にも国力低下に繋がるからです。
もちろん例外もありますが、それは日本に当てはまりません。
詳しく知りたければその旨をレスしてください。
後日レスします。

ではおやすみなさい


575 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 01:55:58 ID:???
>>563
> やはり国歌斉唱など早くやめてほしいものです。

その通りですね。

(1)国歌として相応しいものがなければ、無しとする。
(2)君が代を廃止してから、創生する。
(3)相応しいものを創生してから、君が代を廃止する。


576 :567:2006/03/24(金) 02:00:02 ID:???
>>572
残念ながら、日本人にも結構多いよ。
というか、おれが小学生のころって
周りに在日いっぱいいたけど、
みんな普通に君が代歌っていたよ。

577 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 02:06:08 ID:???
>>569
> >では、武力兵器を生産、保持、使用して、戦争したいのでしょうか?
> 自衛権を行使するための能力を保持するのです。
> 俺は間違っても戦争をしたくもありません。

では、どうすれば戦争しなくて済むかを考えましょう。

> >それよりも、日本はもっと信頼、友好的に取られる国を目指すべきではないでしょうか?
> >信頼、友好を得て、その後、段階的に軍縮する道を歩むべきです。
> 他の国家全てが同調し、行うことができるのであれば、それが理想ですが

もちろん、道は険しいですが、進むしかありません。
歴史を繰り返してはならないのです。

> 世の中そんなに甘くないようです。

しかし、諦めては終わりです。
優秀な人類を信じましょう。
そういった意味のある歌詞が、国歌には必要なのです。
1国王の世の繁栄を望んでいる場合ではありません。

>平和に近道だと思います。
> あなたはよくこのようなニュアンスをとく使われますが
> そこに至るまでの課程が不明瞭です。

というか、平和への道は決まっているからです。
その道しかないのです。
1国王の世の繁栄や、戦力保持威嚇ではないのです。


578 :165:2006/03/24(金) 02:09:48 ID:???
>>573
残念だが、「歌わなかったやつの頭の程度が疑われる」だけの話にすぎない。
国歌の内容と「国歌が象徴する物への敬意」はまったく別問題だから。


579 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 02:11:26 ID:GBquRRxr
>>576 先方が国政を取れないて見切ってから方針変えたしね、漏れも昔の方が仲良く出来てたと思うよ、
日本人でもなんつうんだろ?自分の能力を認めて貰えないのは社会が悪いとか勘違いして
チョンに騙される馬鹿とか居るけどさ、此処まで酷いのは現代の朝鮮人て理解した方が無理が無いんじゃないかな。

580 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 02:17:37 ID:???
>>578
そうするに、君が代の意味を知って、信念を貫き、歌わなかったことを、
のちに誇りに思うか、君が代の意味を知らずに、周りに合わせて歌い、
後で君が代の意味を知り、後悔し続けるか、もしくは、その行動を正当化するため、
君が代を別の意味に意訳し、心を保つのかだと思う。


581 :567:2006/03/24(金) 02:22:04 ID:???
戦前の日本を否定したいと思っている日本人って多いけど(君が代否定する人も)
おれはそう思わない。
おれは日本が悪いとは思っていないし、
太平洋戦争も日本の方が正しいと思っている。
ちなみにおれ、韓国系(日本国籍)

582 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 02:26:09 ID:???
>>578
> 残念だが、「歌わなかったやつの頭の程度が疑われる」だけの話にすぎない。

そういった発言は、ハートがないなーと思いますよ。
それこそ、(なぜこの人は歌わないのだろうか?)と疑問に思い、
その意思を理解し、尊重できる人間教育が必要なのです。

> 国歌の内容と「国歌が象徴する物への敬意」はまったく別問題だから。

やはり国歌は、意味を理解し歌わなければなりません。
諸外国から見れば、当然、君が代の歌詞を理解し歌っていると見えます。
だから、誤解の生じない国歌であるべきなのです。
つまらないことで戦争になる要因にしておくことは非常に危険です。

583 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 02:29:46 ID:WrnIQTj7
君が代は美しい歌だよ。
特に最後のメロディー、消え行くような余韻、良い歌だ。
心を沈静化させる、何かがあると思う。

584 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 02:31:44 ID:GBquRRxr
あはは、土人が国歌を変えないと開戦に成ると人間様を威してるよ、
歌変える費用を考えると海を渡って来る土人にミサイル撃ち込んだ方がマシだ、どっちも費用は大して変わらんだろ。

585 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 02:32:22 ID:???
>>581
いい戦争悪い戦争はありません。
関わったすべての国が問題であり、だからといって、
君が代を正当化する理由にもなりません。

お互い、相手が悪いと、何十年も問題にすることはナンセンスです。
しかし、官僚が国民統制し、戦争に駆り立て、日の丸君が代を利用して、
戦争のムードを作り上げ、罪のない国民を殺してしまった事実は消えないのです。

他国を責めるよりも、まず自国の権力者に対して問題視するべきです。
そして同じ過ちを繰り返さないことです。

586 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 02:39:54 ID:WrnIQTj7
戦争責任を君が代に押し付けるのはどうか?と思うが。
全然、関係ないだろ。


587 :567:2006/03/24(金) 03:44:37 ID:???
>>585
太平洋戦争について、
お互い問題があるといいながら、
結局日本のせいにしていますね。

当時は大国による侵略が当たり前。
アメリカや旧ソ連などの白人国家だけではなく、中国も日本の脅威でした。
日本は戦争したくて戦争したのではなく、
戦争しないと日本が壊滅するから戦争したのになぜ日本だけが悪いといえるのでしょうか。

たとえ自分が戦争の意思がなくても、
他の国が日本を攻撃することはあります。

っていうか、現在中国・韓国が反日教育をしているということ自体が戦争の要因となります。
少なくとも中国・韓国には日本を攻撃する理由があることになります(教育によって)。
北朝鮮についてはいうまでもないですね。

588 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 06:54:32 ID:???
>>587
> 太平洋戦争について、
> お互い問題があるといいながら、結局日本のせいにしていますね。

再度、私の文面を読み直してください。
戦争責任を、日本だけのせいにした文面はありません。

他国を責めるよりも、まず自国の権力者に対して問題視するべきです。
そして同じ過ちを繰り返さないことです。

なぜ、自国の権力者に対して問題視しようとしないのでしょうか?
徴兵制度、軍歌、君が代、日の丸、赤紙、教育勅語、マスコミ操作・・・

> 当時は大国による侵略が当たり前。
> アメリカや旧ソ連などの白人国家だけではなく、中国も日本の脅威でした。

しかし、そのことを正当化する必要はありません。
反省材料として、今後どう生かすべきかを考えるべきです。
いつまでも日本の正当化を主張したところで、前には進みません。

> 日本は戦争したくて戦争したのではなく、

そのことは、どの国にも言えることでしょう。


589 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 07:04:59 ID:???
> 戦争しないと日本が壊滅するから戦争したのに

果たして真実でしょうか?
もう時が経ち、残された資料も劣化し、歪曲され、
戦後生まれの我々には、判断がつきにくい状態です。
後から、戦争の正当化のため、そういった理由付けされてきていることも、
否定できません。

> なぜ日本だけが悪いといえるのでしょうか。

ですから、誰も日本だけが悪いとは言っておりません。
このスレのテーマは、戦争責任についてではなく、君が代についてであり、
もっと国内の事象にしぼり、考えていかなければなりません。
この国の官僚が、どのようにして国民を扇動し、利用し、戦場に駆り立てたのか。

> たとえ自分が戦争の意思がなくても、他の国が日本を攻撃することはあります。

ですから、今後、どのように平和を維持していくかを考え実行していかなければなりません。
そのためには、君が代は、今後の外交にとって非常に障害になり、
国内、国民においても、君が代などにより、再度、官僚が国民を扇動する道具
にするといった危惧を払拭できないままではまずいわけです。


590 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 07:16:19 ID:???
> っていうか、現在中国・韓国が反日教育をしているということ自体が戦争の要因となります。

こちらから見れば、反日教育。
向こうからしてみれば、正しい歴史教育。
しかし北朝鮮1国だけではなく、韓国、中国など、アジア複数の諸国の言動である
ことを考慮すると、すべての言動が、すべて虚偽であるとは断定できないと思います。
それと、アジア諸国の権力者だけでなく、アジア諸国の被害当事者や被害者家族の
言動を拝見し考慮すると、今後も日本の主張は、難しいと考えます。
ですから、外交の足を引っ張るつまらないナショナリズムは捨て、
今後は平和外交に徹し、二度と戦争が起こらない環境づくりを最優先させる必要があります。
平和を取るか、愛国心を取るか。
そういった選択を迫られているのです。

> 少なくとも中国・韓国には日本を攻撃する理由があることになります(教育によって)。

ですから、我々が歩み寄る姿勢を示す必要があり、
その一環として、君が代の見直し、そして新たな国歌創生こそが、
そのアピールのひとつとなります。


591 :567:2006/03/24(金) 07:33:25 ID:???
>>588
たしかに日本だけを責めていません。
これは、私の不注意でした。

ただ100%というわけにはいきません。

先の戦争の最大の問題点は、
日本の責任で起こったわけではないことにあり、
にもかかわらず日本だけが悪くいわれることにあります。
残念ながらこのことに関する書物は、
学校推薦図書にかすりもしません。

もちろん、日本政府で反省すべき点はあるでしょう。
だからといって日本国民が背負うべきものではありません。

祖父・祖母の故郷である韓国の人たちからは恨まれるかも、
でもあえて言い切ります。

先の戦争を誇りに思うべき、と。

なぜなら、先の戦争によって、
結果的に大国の植民地政策にピリオドを打つことになり、
大国の人種差別観にも影響を与えることになったのだから。

592 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 07:38:24 ID:???
>>589

まさか、本気で歌ごときが外交の障害になったり
国威掲揚の効果があるなんて考えているわけじゃないですよね?
あのまったり感は国威掲揚どころか癒し感、あるいは脱力感すらありますし、
歌詞にしても気合を高めるには短すぎる上に力強い文言はありません。
諸外国が歌詞がどうのこうのというなら、それは内政干渉以外の
何物でもありませんし。



593 :567:2006/03/24(金) 07:44:12 ID:???
たしかに、君が代とかけ離れていました、
すいません。

ただ、君が代で他国を刺激するとは思っていません。

日の丸・君が代に反応するのは、
それらが日本の象徴だからです。
日の丸の旗を燃やすのは、
それが日本の国旗だからであり、
君が代を嫌がるのは、
それが日本の国家だからです。

たとえ国旗・国家が変わっても、
反日の人たちの反応は変わりません。

在日の中には(日本国籍だけど)、
こんな考えの人もいることを知ってください。

594 :567:2006/03/24(金) 07:48:23 ID:???
>>593
>君が代を嫌がるのは、
> それが日本の国家だからです。

「君が代を嫌がるのは、
それが日本の国歌だからです。」
の間違いです。
すみません。

595 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 07:56:50 ID:???
>>591
> 先の戦争の最大の問題点は、日本の責任で起こったわけではないことにあり、
> にもかかわらず日本だけが悪くいわれることにあります。

何度も言いますように、戦争がA国だろうがB国だろうが、
今後目指さないといけないことは平和、友好であり、一緒なのです。
同じ地球上に住む限り、決別してはならないのです。
何を捨て、何を最優先させるべきなのか、再考してください。

> 残念ながらこのことに関する書物は、
> 学校推薦図書にかすりもしません。
> もちろん、日本政府で反省すべき点はあるでしょう。
> だからといって日本国民が背負うべきものではありません。

つらい気持ちは、私も同じです。
しかし過去の人々の行動の是非より、これから生まれてくる人々のことを
考え、環境づくりを最優先させるべきなのです。
そのことが現在社会に生きる我々の使命と割り切り、感じてください。


596 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 07:57:53 ID:???
> 祖父・祖母の故郷である韓国の人たちからは恨まれるかも、

そんなことはないと思います。
時間はかかるかもしれませんが、そのことで平和を勝ち取れるならば、
きっと評価されることでしょう。

> でもあえて言い切ります。 先の戦争を誇りに思うべき、と。

平和という、もっと大きな誇りを、これから創らなければならないのです。
過去の一部の官僚の行動、判断に、いつまでも誇りを持ちたいことは、
今後の平和外交の障害となります。

> なぜなら、先の戦争によって、
> 結果的に大国の植民地政策にピリオドを打つことになり、
> 大国の人種差別観にも影響を与えることになったのだから。

そのことも判断が分かれる問題であり、もういいでしょう。
そのことよりも、今後何が大事かを考えましょう。


597 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 08:08:27 ID:???
>>592
しかし、国王に忠誠を近い、国王の世の繁栄を誓う歌詞は、
民主主義国家には相応しくなく、また諸外国に対しても、
団結しやすい封建国家という、危険で脅威的に感じさせるものでしか
ないと思います。
内政干渉されないような、世界の平和を望む歌詞に変えるべきです。

> あのまったり感は国威掲揚どころか癒し感、あるいは脱力感すらありますし、

メロディーにおいては、いろいろな主観があるとは思いますが、
少なくとも、癒し目的で創られたものでもなく、
癒し目的に利用されているわけでもありません。
他の人々にとっては、軍靴の音を連想させるという意見もあります。


598 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 08:21:55 ID:???
>>593
> ただ、君が代で他国を刺激するとは思っていません。
> 日の丸・君が代に反応するのは、それらが日本の象徴だからです。

そうではなく、やはり歌詞がネックとなっていると思います。
無機質な国の象徴、存在自体には、反応のしようがありません。

> 日の丸の旗を燃やすのは、それが日本の国旗だからであり、
> 君が代を嫌がるのは、それが日本の国家だからです。

何も、国外の人々だけではありません。
日本国内の多くの人々も疑問視されていることは事実です。
ですから、どの国からも、国内からも賞賛される国旗国歌を創生すれば、
問題を解決できると思いますし、評価となります。

> たとえ国旗・国家が変わっても、反日の人たちの反応は変わりません。

なぜそう決め付けるのでしょうか?
反日感情は、過去の日本官僚に起因するもので、
当時利用した日の丸、君が代ではなく、時間はかかるかもしれませんが、
自国のためではなく世界平和を望む歌詞であれば、きっと評価されることでしょう。

> 在日の中には(日本国籍だけど)、
> こんな考えの人もいることを知ってください。

貴方様(在日)が、平和外交より、過去の日本の官僚の判断、行動を賛美したい。
そして私(日本人)が、過去の日本の官僚の判断、行動を賛美するよりも、
平和外交を最優先させたい。

ネジレ現象ですね。

この現象は、きっと諸外国でも起きていると思われます。

599 :567:2006/03/24(金) 08:32:57 ID:???
>>597
おれは天皇・皇后陛下をじかにみました。
そのとき感じたのは威圧感でもなく、
ふてぶてしさでもなく、
暖かなものでした。

王国なんて、まだまだいくらでもあります。
たとえばイギリス、スウェーデンなど。

すくなくとも日本は独裁国家じゃないでしょ。
韓国の反日党独裁国家(勝手に言葉を作りました)よりはましだとおもいます。

600 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 08:42:23 ID:???
天皇のツラを見てどう感じるか、なんてどうでもいいことだと思うけど。

601 :567:2006/03/24(金) 08:50:26 ID:???
>>598
何か勘違いされているようです。
おれは当時の官僚をかばっているわけではないし、
当時の官僚なんてどうでもいいです。

ただ、日本人が日本を誇りに思うのは当然だと思うし、
韓国人に対しても日本人として堂々とやりとりしてもらいたいのです。
んん、ちょっと日本語変かな。

はっきりいって、
今の日本に対する韓国の言動はおれも頭にきます。

相手に合わせるだけでは平和にはなりません。
こちらからも言うべきことはいわないと。

602 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 08:53:26 ID:GBquRRxr
>>596 朝鮮ヒトモドキに評価されたくないが、藻舞裸朝鮮ヒトモドキが勝手に住み着いて
帰らないのだから一番評価しているんだろ。

だいたい藻舞裸の望み通りにしたら藻舞裸が嫌で帰らない藻舞裸の祖国と同じに成ってしまうジャマイカ
イナゴかっつうの。

603 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 08:54:47 ID:???
>>599
> おれは天皇・皇后陛下をじかにみました。

天皇自身に問題があるのではなく、今も昔も、
天皇といった権力、求心力を利用している官僚に問題があります。

> 王国なんて、まだまだいくらでもあります。
> たとえばイギリス、スウェーデンなど。

しかし時代に逆行し、王国が今後増えていくとは考えにくいと思います。
王国から民主主義国家に進化した国を見習うべきです。

> すくなくとも日本は独裁国家じゃないでしょ。

しかし、結果的現状は、日本は、三権一極集中の、
長期一党独裁国家体制が続いております。

> 韓国の反日党独裁国家(勝手に言葉を作りました)よりはましだとおもいます。

他国がどうとかよりも、我が国を今後あるべきかを考えなければなりません。


604 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 09:04:44 ID:???
>>601
> おれは当時の官僚をかばっているわけではないし、
> 当時の官僚なんてどうでもいいです。

当時は封建社会であり、一般市民が官僚を監視する状況ではなかったのです。
だから戦争を決断したのは、当時の官僚であり、一般市民は、その決定に
従わざるを得なかったのです。
しかし現在も、官僚を、我々が選び、罷免できる制度がないので、
問題視しております。
明治以降、戦前戦後も官僚が官僚を選ぶ制度が続いております。

> ただ、日本人が日本を誇りに思うのは当然だと思うし、

何を持って、誇りと感じるのでしょうか。
戦前の官僚を擁護することは、誇りなのでしょうか。

> 韓国人に対しても日本人として堂々とやりとりしてもらいたいのです。

やりとり、すなわち、どう外交するかが問題です。

> 今の日本に対する韓国の言動はおれも頭にきます。
> 相手に合わせるだけでは平和にはなりません。
> こちらからも言うべきことはいわないと。

だから再度戦争を選択するわけにはいきません。
そのエネルギーを別に持っていかなければなりません。
まずは、国内の日の丸、君が代の国内の問題や、官僚国家体制の見直しなど、
自国の諸問題を解決するべきです。
そうすれば、必ず外交の道は開けます。


605 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 09:05:25 ID:GBquRRxr
>>603 をい北の金豚の話しはヌルーかよ?まあ朝鮮ヒトモドキを間引きしてくれる良い奴だけどな、
北の超独裁国家についてのコメントはよ?

606 :567:2006/03/24(金) 09:12:10 ID:???
>>602
たぶん、おれへのレスのつもりかなと思ってレスします。

在日の望み通りになんてする必要ありません。
日本はあくまでも日本人のもの。
日本の利益が優先して当然です。
おれは在日としてではなく、
あくまで(韓国系とはいえ)日本人として言っています。

おれは日本人として育ってきたし、
これからも日本人として生きていきます。


607 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/03/24(金) 09:16:22 ID:ih28nYrn
>599
ホンマに左翼って「ちのう」あるのか? おまいらの好きな国すべて王国やんけ?
例えば、ベルギー、オランダ、イギリス、スエーデン、etc...

なんでそこまで頭わるいの?

608 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 09:16:44 ID:???
>>605
今の北朝鮮のマスゲームなどの映像を見ると、
まさに戦前の日本を彷彿させます。
ああーあのように独裁政治が行われていたのだと参考になります。
しかし独裁国家の場合、一般市民には責任はなく、独裁者に責任があると思います。
ですから、その独裁者に対して、どう外交していくのかが難しいところです。


609 :567:2006/03/24(金) 09:18:46 ID:???
>>605
これも本来おれへのものとしてレス

北の独裁者は語るまでない。
あれは国王でも何でもない。

国王と犯罪者を比べるべきではない。

610 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 09:21:55 ID:nfq/N5/c
>>604
何?封建社会って?
明治から終戦までの事?
それは比喩?それとも本気?
もし本気なら当時の事を勉強しておいで。
開戦に至る国民世論もね。

611 :567:2006/03/24(金) 09:25:48 ID:???
>>607
あの、
おれ左翼とはかけ離れていますが・・・
日の丸・君が代大好きな人です。



612 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 09:32:28 ID:???
>>607
私は左翼でも右翼でもありません。
左翼も右翼も間違っていると思います。
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、
間違っていますよ。

あなたは右翼ですか?
貴方の右翼左翼の定義は?

>>610
> 何?封建社会って? 明治から終戦までの事?

そうです。
日本国憲法は、大日本帝国憲法が暗黙の前提としていた様々な封建的制度を克服した。そして、身分や家柄、性別といった要因にとらわれることなく、
ただ「個人」の中にのみ究極の価値を見出すに至ったのである。



613 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 09:35:00 ID:nfq/N5/c
>>612
君の封建社会の定義を書いてみ。

614 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 09:42:05 ID:???
>>613
身分の違いがあり、上下関係がある社会。

貴方の定義は?

あなたは右翼ですか?
貴方の右翼左翼の定義は?

615 :567:2006/03/24(金) 09:42:26 ID:???
>>612
たしか、封建制度って江戸時代だったかと・・・
明治時代以降には当てはまらなかったと思います。


616 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 09:46:08 ID:???
>>615
江戸時代の封建制度は士農工商のことを示していると思いますが、
その後も封建社会は終戦まで続いたのです。

617 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 10:02:20 ID:???
国旗が表象するものは何か?

@ある者は、ハーケンクロイツ同様の侵略のシンボル、旧帝国、帝国軍との連続性…
Aある者は、平清盛あるいは足利義満以来の単に国家を識別する符号として…
Bはたまた、天皇と同一化していわゆる「愛国」のシンボルとして…

国歌が表象するものは?

歌詞からは、諸説あるものの、素直に解釈すれば、君主への賛辞、
さらに、上記Bの表象にもつながる。
また、上記@同様の旧帝国、旧軍との連続性。
あるいは、単に国を代表する符号として。

いずれにしても、ら・マルセーズや星条旗よ…などと比べて、表彰するものが多すぎるよーな…

やはり、国旗・国歌としてふさわしくないよーな気がする。

618 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 10:12:32 ID:???
>>606
> あくまで(韓国系とはいえ)日本人として言っています。
> おれは日本人として育ってきたし、
> これからも日本人として生きていきます。

私は、日本を客観的に見るため、既存の日本人としてあまり意識せず、
常に国際人としての自覚を持っています。
たまたま日本という地域に生まれ育っただけなのだと。
日本という地域を選んで生まれてきたのではないと。
私は私だというアイデンディティーを保持しています。

多くの方が、国籍にこだわらず、主体性を持てば、
バカな戦争は防げると確信しております。


619 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 10:15:50 ID:???
>>617
> やはり、国旗・国歌としてふさわしくないよーな気がする。

その通りであり、多くの国で、国旗・国歌は戦争に利用されました。
そういった戦争の反省と、時代、理想に応じた国旗・国歌を、
常に見直さないといけないものだと思います。
国旗・国歌が不変だと、いろいろな面で、その国は進歩がなく、
不変であると示しているようなものだと思います。


620 :sage:2006/03/24(金) 10:19:29 ID:H1Gls/ig
「日の丸」はシンボルで意味性は希薄だが
天皇制を賛美する「君が代」は天皇制に反対
あるいは疑問を持つ人間は歌うべきではない。

621 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 10:32:42 ID:???
>>620
そうですね、歌いたくない人は歌うべきではないし、
もし憲法に、信教の自由がなかったら、ゾーとしますね。
不当な法律ができようとも、いい憲法に守られています。

622 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 11:38:22 ID:???
>>620
> 「日の丸」はシンボルで意味性は希薄だが

当然、意味のある国旗が必要だと思いますし、
意味があれば、戦争に利用されにくいと思います。
平和を示す旗を振りながら、武器を持って人殺しはできないでしょう。

623 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 11:40:13 ID:???
封建社会の象徴、教育勅語
(現代語訳)
俺(天皇)思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇家がお前ら下民共を支配できるようなシステムを構築したんだよね。
で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を生かさぬように殺さぬように上手く支配してきたわけだ。

お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。だからこれからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。
俺? 俺は支配者だから関係ないよ。お前ら下民共は放置しておくとロクな行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを良く聞いてだな、夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他、フェミニストは死ね。

俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、せいぜい勉強してすすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は絶対破るんじゃねーぞ。

もしも一大事があったら進んで俺様の手駒として死ね。身も心も俺様に捧げるつもりで死ね。そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。
お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも忠実な犬の何倍も奴隷根性を発揮して働くんだぞ。

もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界征服も視野に入ってるって事だ。
すげえだろ? お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難いと思って、俺様の命令に従え。

明治二十三年十月三十日 世界に冠たる明治天皇


624 :567:2006/03/24(金) 11:47:17 ID:???
正直言って、
君が代を否定する人の気持ちがわからない。
過去がどうれあれ、
自分の国の国歌は君が代なのに・・・

国際的には
日本の国歌=君が代
日本の国旗=日の丸
それを否定するのは国際人とはいえないと思う。
日の丸も君が代も日本の文化から来ているもの。
天皇制だって、日本の文化。

後、日本国憲法はこの場で語るべきでないと思う。
あれはアメリカ軍の参謀が考えた正真証明の軍事憲法。
アメリカ軍の駐留が前提だから第9条がある。
でなきゃ、朝鮮戦争起こったからといって、
CHQが警察予備隊なんて作れとはいわない。
警察予備隊だって、結局軍隊に違いないのだから。
(朝鮮戦争によって日本におけるアメリカ軍の防衛力が手薄になったのはいうまでもないよね)

625 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 11:51:54 ID:d6hLChfM
トシが分かっちまうが、ムカシ、ブロードサイドフォーが歌ってた「若者たち」なんか国歌としてどうでしょう?

国旗は、海洋国歌と母なる海をイメージして、海の水平線をデザインしたものなんか、どうかな?

626 :567:2006/03/24(金) 11:56:09 ID:???
>>623
んん・・・
参考にしたものは本物でしょうけど、
口語訳としては・・・

っていうか、封建制度の定義があやふやになっています。
そういうおれも封建制度について
説明できない・・・

627 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 12:05:59 ID:???
>>624
> 正直言って、君が代を否定する人の気持ちがわからない。

再度、このスレの発言を読み返してください。
君が代を否定する人の気持ち、理由を書いています。

> 過去がどうれあれ、自分の国の国歌は君が代なのに・・・

なぜ、【過去がどうれあれ】と逃げるのでしょうか。
なぜ認めようと、見直そうとしないのでしょうか。
【過去がどうれあれ】と逃げている以上、
君が代を否定する人の気持ち、理由を理解できないと思います。

> 国際的には
> 日本の国歌=君が代
> 日本の国旗=日の丸
> それを否定するのは国際人とはいえないと思う。

それは単なる事実事象であって、それが相応しく、正しいかどうかは
別問題です。
さまざまな制度は、常に見直しが必要だと思います。
国際人とは、自国のエゴ、ノスタルジーよりも、
国際平和を望み考える人だと思います。
それらを阻害する国旗国家ならば、当然異議を示し、
改善することを示すべきだと思います。


628 :567:2006/03/24(金) 12:37:58 ID:???
>>627
なぜ日本の日の丸・君が代が
国際平和を阻害するといえるのでしょうか。

おれはいまだかつて日の丸・君が代が
国際平和を阻害したようなニュースも現場もみたことがありません。

そして、君が代の歌詞自体も国際平和を阻害するような内容とは思えません。


629 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 12:51:31 ID:???
> 日の丸も君が代も日本の文化から来ているもの。
> 天皇制だって、日本の文化。

それは文化ではなく、単なる過去の事実。
過去の事実事象すべて、文化とは言わないのです。
文化とは、人間が利用し続けるのに相応しいものを示します。
世界に誇る日本の文化とは、いろいろあると思いますが、
木造建築、畳、お茶、カラオケ、各種技術など、
諸外国にとっても利用価値の高いものを示します。

■間違った解釈

よく【伝統】という言葉を使う方がいますが、
悪い過去の事実をも【伝統】と表現してしまい、美化していると思います。
過去の事実には、いいものと悪い不要なものがあります。
よい事実で、未来に利用、応用できるもののみ【伝統】であり、
悪い不要な事実は、【伝統】ではありません。
そして我々の使命は、新しい【伝統】を創り続けることです。

> 後、日本国憲法はこの場で語るべきでないと思う。
> あれはアメリカ軍の参謀が考えた正真証明の軍事憲法。

しかし、完全に官僚に天皇制を洗脳された日本国民が、
民主主義というものを知らずに、突然、民主主義の憲法を作ることは
不可能であった。

> アメリカ軍の駐留が前提だから第9条がある。

しかし、日本国民は当時、平和憲法を作成する能力がなかった以上、
仕方のないことだと思う。
文化、食事、衣服、すべて国産である必要はないと思う。
よい西洋の文化は、今後もどんどん取り入れていくべきだと思います。

630 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 12:52:37 ID:???
>>625
やはり、既存の曲を流用鶴よりも、>>495のような、
しっかりとした定義に基づき作成しなければ、また、
官僚に意訳され、君が代のように都合のいい解釈をさせてしまうので、
避けたほうがいいと思います。

>>626
> っていうか、封建制度の定義があやふやになっています。
> そういうおれも封建制度について
> 説明できない・・・

ほぼ同意ですが、封建制度(階級社会)と封建社会(身分差別)との違いです。

北朝鮮≒大日本帝国
だと思います。


631 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 13:01:07 ID:GBquRRxr
>>630 歌の事は大きなお世話だ朝鮮ヒトモドキ。

北朝鮮と大日本帝国変わらないと言うなら北朝鮮に帰れ藻舞裸朝鮮ヒトモドキが帰らないのが違う証拠だ、
しかも戦前中後と勝手に渡って来やがって藻舞裸自身が日本は変わってないて証明してんだろ、
頭の悪い朝鮮ヒトモドキ、藻舞も頑張りが足りねえんだよ、もっと頑張れよ朝鮮ヒトモドキ。

632 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 13:01:24 ID:???
>>628
> そして、君が代の歌詞自体も国際平和を阻害するような内容とは思えません。

やはり、帝国主義の象徴である君が代は、軍拡化を危惧されるのでしょう。
非常に外交にマイナス要因であり、足かせであると思います。
また侵略されるのでは?という心配を払拭させる新たな国家がやはり必要
だと思います。
天皇のために一致団結はしませんよ。
天皇よりも、君たちと仲良くすること(平和)を最優先に考えて行動を取るよ、
といった安心感、メッセージが新しい国歌に必要なんです。

633 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 13:06:12 ID:GBquRRxr
>>632 侵略ではなく警察警備行動だよ、何しろ朝鮮ヒトモドキとかは未だに虐殺したり越前クラゲは石投げてる土人達だからな。

634 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 14:55:51 ID:1XPuj2j9
もう途中で読むのめんどくなったから書き込んじまうけど
あんたらほんとに君が代とか国旗が俺らの考えを左右するほどの
影響力を持ってると思ってんのか?
まだ過去のことが思い出されて嫌だからって言うやまんばのがわかりやすいわ。
君が代のせいで軍国があるわけじゃねーし
君が代のせいで戦争がおこったわけじゃないし。
もうちょい歴史を知ってたら君が代うんぬん言わないだろ。
てか歌うんぬんで思想が変わっちゃうと思ってるやつが心配だわw

635 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 16:05:52 ID:lLu9Ewty

私も自分の卒業式は君が代歌わないつもりです。
起立しません。立たない事に決めました。

636 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 16:32:14 ID:OfYz7IH8
何で自分の人生の区切りの日に、天皇家が未来永劫繁栄する歌を歌わなきゃならないんだろなwww

637 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 17:07:10 ID:X8ZpcEXE
日本国民の象徴である天皇が末永く繁栄するなら国民も末永く繁栄するという解釈で歌えば良いんだよ。

おれは天皇を国民の象徴ってことにしてるのは気に入らないけどね。奴らも気の毒だし。

638 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 17:08:47 ID:???
>>634
> もう途中で読むのめんどくなったから書き込んじまうけど

もし時間ができましたら、お読みください。

> あんたらほんとに君が代とか国旗が俺らの考えを左右するほどの
> 影響力を持ってると思ってんのか?

当然、強い信念を持っていなかったら、流されてしまうし、
第一、歌詞の意味さえ知らずに歌っていることは、
とても恐ろしいことであり、諸外国から見たら、
当然そういった意味を知って歌っているととられてしまう。
契約書に盲判を押しているようなもの。
後で。[契約書の内容読まずにサインしました]と主張しているようなもの。

> まだ過去のことが思い出されて嫌だからって言うやまんばのがわかりやすいわ。

しかし、過去の日本の官僚のした行為を直視し、
けっして美化歪曲せず、その事実を認めなければいけません。

> 君が代のせいで軍国があるわけじゃねーし
> 君が代のせいで戦争がおこったわけじゃないし。

そうではなく、君が代は戦争、軍拡化に利用された事実があり、
また利用されることを危惧しているのです。


639 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 17:15:09 ID:???
>>637
> 日本国民の象徴である天皇が末永く繁栄するなら国民も末永く繁栄するという解釈で歌えば良いんだよ。

そうやって、いちいち解釈を捻じ曲げて歌わなければならない君が代は、
やはり問題があると思う。
だから、国歌に相応しいものに変えなければならないのです。

> おれは天皇を国民の象徴ってことにしてるのは気に入らないけどね。奴らも気の毒だし。

ですから、果たして民主主義に国王が必要なのかどうか、
なければ困るのか、見直さないといけない。
上下関係、男尊女卑、血縁関係などの身分差別の象徴である封建天皇制は、
不要だと考える。


640 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 17:20:17 ID:1XPuj2j9
>>638
500くらいで飽きちゃいました
俺は流されないと思います。戦前の人々と俺らでは土台が違うでしょ。
少なくとも君が代には流されませんw
もし流されるなら他の要因のがはるかにでかいはず。
歌詞の意味は知ってるよ。外国人にそうとられて一向にかまいません。
日本の君が代はよくないなんて言ってくる諸外国は中国や韓国だけ。

>しかし、過去の日本の官僚のした行為を直視し、
>けっして美化歪曲せず、その事実を認めなければいけません。

はい認めてます。その上で君が代に効力があるなんてこれっぽっちも
思えません。ついでに言えば戦争に関して、繰り返しちゃいけないとは思うが、
歴史の上で特に珍しいことではないっていうのは知ってるよね?
ほんとにベタな歴史の出来事だよね。

君が代の利用価値ってなんですか?


641 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 17:27:54 ID:X8ZpcEXE
あと、おれは公立高校だからって必ずしも国歌を歌わせる必要があるとは思えない。
たいていの学校には校歌があるだろうから、それを歌わせれば良いと思う。

しかし、お上が国歌を歌わせたいって気持ちは分からなくもない。
サヨク教師に愛国心(patriotism)があるとは思えないから。
生徒に反日教育をしているとは思わないが、それに近い教育をしてるんじゃないかと疑っている。
教師が信頼されていないから、教育基本法が改正される。

642 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 17:37:00 ID:X8ZpcEXE
>>639
>だから、国歌に相応しいものに変えなければならないのです。

「変えなければならない」ってのも大袈裟じゃね?

>ですから、果たして民主主義に国王が必要なのかどうか、
>なければ困るのか、見直さないといけない。
>上下関係、男尊女卑、血縁関係などの身分差別の象徴である封建天皇制は、
>不要だと考える。

ま、おれも不要だとは思うが、もうしばらくいても良いとも思う。
どのみち天皇の意思が尊重されることはないだろうね。

643 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 17:50:50 ID:X8ZpcEXE
>>638
>そうではなく、君が代は戦争、軍拡化に利用された事実があり、
>また利用されることを危惧しているのです。

君が代でなくても利用される可能性はある。
新しい国歌を作っても、それが利用される可能性があるってことね。
日の丸にしても同じこと。

国旗国歌(日の丸君が代)反対の人たちは、日の丸君が代が嫌だってんじゃなくて、国旗や国歌が無い方が良いって言ってんのかな?


644 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 18:01:20 ID:lLu9Ewty
>>643
とりあえず、君が代には過去があるわけだから…
それで新しい国歌が作られて利用されたらまたそれはおかしい事だから
発言していくけど、
っていうかさ
新しい国歌の歌詞を「平和な社会を…」「二度と戦争を繰り返すな…」的な
やつにしちゃったらどうですかね

645 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 18:40:15 ID:X8ZpcEXE
>>639
肝心なことにレスしてなかった。

>> 日本国民の象徴である天皇が末永く繁栄するなら国民も末永く繁栄するという解釈で歌えば良いんだよ。

>そうやって、いちいち解釈を捻じ曲げて歌わなければならない君が代は、
>やはり問題があると思う。

どこがどう捻じ曲げられてるか具体的に指摘してちょ。
自分じゃ、まどろっこしいというか、面倒な話になってるとは思うけど、捻じ曲がってるとは思えないんだよ。


>>644
でもさ、苦々しい過去があるから変えちゃおうってのも、ご都合主義って感じじゃないか?
おれだったら、そんな国は信用できないよ。
それに「二度と戦争を繰り返すな・・・」なんて歌詞には反対。
平和な社会を守るための最終手段は残しておかなきゃならないわけだし。

646 :644:2006/03/24(金) 18:47:46 ID:lLu9Ewty
>>645
>「平和な社会を守るための最終手段は残しておかなきゃならないわけだし。」
良くわかんないんだけど…

647 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 18:54:08 ID:zn7guXdy
>>635
おお、仲間が増えた。ガンガレー!!


648 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 18:56:40 ID:1XPuj2j9
君が代を歌うことで出てくる弊害はなんなの?
弊害があるから歌わないんだろ?

649 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 19:06:16 ID:X8ZpcEXE
>>646
すまん。「平和な社会を・・・」なんて白々しい歌詞にも反対。

良くわかんないってことはないはずだよね。
たとえ相手が武力を行使して侵略してこなくても、ある日突然、日本の領海や領土をだね、
ここは我が国の領海だとか領土だとか言い出して、そこで勝手なことをはじめられたら困るでしょ。
そんでにっちもさっちもどうにもブルドックってなことになったら戦争でもなんでもするっきゃないっしょ。

650 : 日章旗と君が代には戦争以外の記憶も刻まれておりますが:2006/03/24(金) 19:29:23 ID:???
某学内の学位授与式の模様を映したビデオを視る機会があった。
舞台正面には日の丸が据えられ場内には君が代も流されていたが、着席状態のひとも散見された。
こういった場面で起立しない方がおられても、なにかおもうところあってのことか、
あるいは体調がすぐれずにいらっしゃるかのどちらかだろうと素直におもえる。

ところが、ここ数年問題にされている式典レジスタンス気取りの教師に関しては、そうした理解は不能。
それは何故か。

特に校長が自殺に追い込まれるような社会的騒ぎが発生するに至るまで、学童生徒に対しては事前に
公正なサジェッションがなされておらず、未だに来賓の多くからは「あさま山荘事件」「連続企業爆破事件」
「内ゲバ殺人」を起こしたような偏向の果ての姿とおもわれているからなのですよ。

主体思想礼賛の総括もせぬまま天皇制批判をまじえた説教を垂れ、
平素の授業で帝政下日本のネガティブな面ばかりを吹き込んだ末、国際的なプロトコルの基本も
教えぬまま「キミタチは好きにしてよいのだ」などといわれても困るんですよ。

651 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 19:35:34 ID:???
>>636
> 何で自分の人生の区切りの日に、天皇家が未来永劫繁栄する歌を歌わなきゃならないんだろなwww

教育は、国民のためではなく、国家統制側の官僚のために行われているためです。

>>640
> 500くらいで飽きちゃいました

500以降ぐらいから、私の発言がありますので、
もし時間があればお読みください。

> 俺は流されないと思います。戦前の人々と俺らでは土台が違うでしょ。
> 少なくとも君が代には流されませんw

流されないぞという強い意志を持たなければならない君が代には
問題があります。

> もし流されるなら他の要因のがはるかにでかいはず。

しかし、君が代もそのひとつの要因であり、
国家統制側の官僚にとって好都合な君が代を軍歌として推し進めたのです。


652 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 19:41:34 ID:???
> 歌詞の意味は知ってるよ。外国人にそうとられて一向にかまいません。

貴方にとっては構わないかもしれないが、平和外交の障害になる君が代は、
見直さないといけないと思います。
個人的なことではなく、国全体のことをお考えください。

> 日本の君が代はよくないなんて言ってくる諸外国は中国や韓国だけ。

北朝鮮もそうですし、国内の多くの方も、君が代を問題視していることは、
事実であり、その他の諸国も、内政干渉かどうか分かりませんが、
遠慮しているに過ぎないのかも知れません。
はっきり言えることは、君が代を指示している国は皆無なのです。

> >しかし、過去の日本の官僚のした行為を直視し、
> >けっして美化歪曲せず、その事実を認めなければいけません。
> はい認めてます。その上で君が代に効力があるなんてこれっぽっちも
> 思えません。

効力があるから、軍歌として利用され、再利用されることを危惧しているのです。

> 君が代の利用価値ってなんですか?

国家統制側の官僚にとって好都合な道具。


653 :大和民族派【○】大日本美桜塾 ◆HenXmdfsKc :2006/03/24(金) 19:42:28 ID:vCQSrtBE
この粘着ぶり、愛D隠し、やっぱりコーエイ?
きんもー☆

シナー国歌の和訳でも半万年ロムってからモノを言えwwwwwwwww
日本以上に平和主義な国歌があったら教えてよwwwwwwwwwwwok

654 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 19:49:06 ID:1XPuj2j9
>>651
読んでみます。
書き方が悪かったけど強い意志なくても流されないよ。
流されない人のが多いでしょ?多分。もともと極右の人ぐらいだ。

でもって要因の一つに成り得たのは戦前まででしょ?
我々の世代の人にそれを要因として何かが起こるってことはありえないだろう。

もし百歩譲って戦前の軍国・帝国時代に戻ってしまったとする。
そのときまでに、新しい国歌を作ってたとしても、また戻るんじゃね?
君が代か別のそーゆー系の歌に。要は変えても意味なし。

もう一回言うけど君が代は利用されることはあってもそれが原因で
社会を動かすほどの力はない。そして違う国歌にしたところで
また戦時に戻れば同じ流れになることは確実。
なんか戦争とかを勘違いしてないか?

655 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 19:52:19 ID:???
>>641
> サヨク教師に愛国心(patriotism)があるとは思えないから。

私は左翼も右翼も嫌いですが、愛国心(ナショナリズム)は、
国際平和の障害になることが多いと思います。
時には、国際平和のため、愛国心を捨てる勇気が必要となります。

> 生徒に反日教育をしているとは思わないが、それに近い教育をしてるんじゃないかと疑っている。

日本にとって不都合な歴史を反日と捉えるか、正しい歴史事実と取るか、
時が経過し、非常に難しい問題ですが、日本にとって不都合な歴史を
直視する必要があります。
戦前は、民主主義ではなく、官僚国家であり、民意に反して官僚が戦争を
判断したのだから、日本にとって不都合な歴史を直視しても、愛国心は
傷つかないと思います。

> 教師が信頼されていないから、教育基本法が改正される。

そうではなく、国家統制のため、戦前の教育勅語ように、
官僚は教育を利用するためです。


656 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 19:53:03 ID:X8ZpcEXE
>>652
つーかだね、わざわざ他国の国歌を支持する間抜けな国なんてあるんかいな?
ったく。てめの頭使って考えろ。

657 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:00:09 ID:???
>>642
> >だから、国歌に相応しいものに変えなければならないのです。
> 「変えなければならない」ってのも大袈裟じゃね?

大袈裟でもなく、国歌に相応しいものでなければ変える必要があります。
それが民主主義国家です。
いったい誰のための国であり、何のための国歌なのかを、再度お考えください。

> >ですから、果たして民主主義に国王が必要なのかどうか、
> >なければ困るのか、見直さないといけない。
> >上下関係、男尊女卑、血縁関係などの身分差別の象徴である封建天皇制は、
> >不要だと考える。
> ま、おれも不要だとは思うが、もうしばらくいても良いとも思う。

不要だと思うならば、無くせばいいと思います。
しばらく放置する理由がなく、国家統制のため官僚に利用されるだけの国王は、
無くさなければならないし、無くすことが日本の進歩発展に繋がります。

> どのみち天皇の意思が尊重されることはないだろうね。

だから、税金の無駄遣いですし、数百兆円という赤字財政の国家のためにも、
皇室を無くすべきです。
ただ飯を食わす余裕が今、日本にはなのです。


658 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:02:24 ID:???
釣り師としては低級だな

659 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:04:53 ID:1XPuj2j9
>>652
平和外交の弊害っていうけれどもほんとにそれはあんたの言うとこの
極東アジアだけですよ。その他諸外国で日本の国歌に口出しする国なんて
聞いたことねーよ。アメリカ・ヨーロッパはありえないし、そのほかの国は
んなこと考えたこともねーと思うよ。

それと他国の国歌をあえて支持している国なんてどっかあんの?
どっかの国歌が支持を得ているとか聞いたこともない。
ちなみに諸外国には残酷な歌詞の国歌なんて腐るほどあるらしいけれども。

国内問題は両派がいるから話し合うしかねんだろうな。俺とあんたがいい例だよ。

それと効力の話。上にも書いたけど完全に過去の戦争だのの話とはべつもんだろ。
後付でそうなることはあるかもしれないが、それは他の歌でも同じ事。

んでここで俺の立場を明らかにするけども何を国歌にしようと関係ないと思ってる。
変える必要性が見当たらない。

660 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:11:21 ID:X8ZpcEXE
>>655
滅茶苦茶なことばっかり言ってんじゃないよ。
当時の国民は鬼畜米英つって、戦争やりたがってただろうが。
治安維持法があったせいで僅かにいた共産主義者は豚小屋にぶちこまれていたわけだが。

日本にとって不都合な歴史?今更そんなもんあんのか?また何か捏造するつもりか?

>>657
いや、まだ天皇には役目を務めてもらってた方が混乱が避けられると思ってね。
今の天皇なんざ究極の芸能人ってなもんなんだから、贅沢させてやってもバチはあたらないだろう。

661 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:16:56 ID:X8ZpcEXE
>>655
>そうではなく、国家統制のため、戦前の教育勅語ように、
>官僚は教育を利用するためです。

今現在、国家統制がとれていないとして、誰が滅茶苦茶なことやってるよ?
サヨク教師どもだよね。

もう一度書いておく。

教師が信頼されていないから、教育基本法が改正されるのである。

662 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:21:59 ID:1XPuj2j9
>>655
しつこくてごめん。今500以降読んで来たけど、あんたに言いたいことが二つある。

一つ目、あんたは戦争って完全に上の主導で行なわれていると思ってないか?
少なくとも先の日本が関わる大戦を日本の官僚が全て起こしたとか考えてるだろ。
もうちょっと歴史を学んでくれ。そんな単純な構造で戦争は語れないぞ。
時代ってもんを考えろ。

二つ目、あんた国歌にどんだけの力があると思ってんだ?
悪いけど国歌にそんなすさまじい威力はないぞ。後付のみだよ。

律儀にレス返してくれるのはうれしいけどもう少し勉強したほうがいいと思う。

663 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:29:17 ID:???
>>643
> 君が代でなくても利用される可能性はある。
> 新しい国歌を作っても、それが利用される可能性があるってことね。

そうですね、ですから、けっして権力者官僚に戦争利用されない国歌を
創生しなければならないし、それが国民の責務だと思います。

> 国旗国歌(日の丸君が代)反対の人たちは、日の丸君が代が嫌だってんじゃなくて、国旗や国歌が無い方が良いって言ってんのかな?

両方あると思います。
しかし、国際平和を望む国歌であれは、君が代ほど抵抗はなくなると思います。

>>644
> とりあえず、君が代には過去があるわけだから…

そうですね、戦争に利用された君が代は排除が必要です。

> 新しい国歌の歌詞を「平和な社会を…」「二度と戦争を繰り返すな…」的な
> やつにしちゃったらどうですかね

そうですね、平和憲法にマッチした国歌が必要です。
憲法は平和憲法なのに、君が代は、未だに大日本帝国憲法のままですから、
ミスマッチなわけです。

664 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/24(金) 20:31:29 ID:GBquRRxr
kouei並なのか北チョンヒトモドキだからか言ってる事が大して変わらん。

665 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:40:14 ID:???
>>645
> >> 日本国民の象徴である天皇が末永く繁栄するなら国民も末永く繁栄するという解釈で歌えば良いんだよ。
> >そうやって、いちいち解釈を捻じ曲げて歌わなければならない君が代は、
> >やはり問題があると思う。
> どこがどう捻じ曲げられてるか具体的に指摘してちょ。

【天皇が末永く繁栄するなら国民も末永く繁栄する】という箇所です。
歌詞には、【国民も末永く繁栄する】などないのです。
君が代=大日本帝国憲法、教育勅語ですから、
【天皇の国が末永く繁栄するなら国民は命を捧げる】
という意味です。
だから、徴兵制度導入も可能でしたし、特攻隊も編成できたのです。
天皇万歳と死んでいったのです。

> でもさ、苦々しい過去があるから変えちゃおうってのも、ご都合主義って感じじゃないか?

そうです、国民のため、世界平和、諸外国との協調のためならばいいと思います。

> それに「二度と戦争を繰り返すな・・・」なんて歌詞には反対。
> 平和な社会を守るための最終手段は残しておかなきゃならないわけだし。

私は、最終手段は戦争ではないと思いますし、いかなる理由があっても、
人間の倫理を捨ててはいけないと思います。
完全な正義者は存在しないのですから。
少なくとも、今の日本の政治を見る限り、日本の官僚に、核のスイッチを
任せるわけにはいきません。
自分の自由のために、他人の自由を奪ってはいけないのです。


666 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:47:21 ID:???
>>648
> 君が代を歌うことで出てくる弊害はなんなの?

日本の官僚の国家統制、そして帝国主義再来の余地を与えておくことです。

> 弊害があるから歌わないんだろ?

その通りです。
あと、平和憲法との整合性です。

>>649
> すまん。「平和な社会を・・・」なんて白々しい歌詞にも反対。

平和な社会を目指すべきです。
有事の際にも、日本の官僚に、核のスイッチを任せるわけにはいきません。
必ず判断ミスを犯します。
他人の命を奪ってからでは遅いのです。


667 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:47:44 ID:X8ZpcEXE
>>663
>そうですね、戦争に利用された君が代は排除が必要です。

そのうち「戦争に利用された日本国民も排除が必要です」とか言い出しそうだな。おい。


君が代は 千代に八千代に 細石の 巌となりて 苔の生すまで

これのどこが大日本帝国憲法なんだ。
捻じ曲げるのはやめれ。


668 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:55:02 ID:X8ZpcEXE
>>665
>【天皇の国が末永く繁栄するなら国民は命を捧げる】
>という意味です。

思いっきり捻じ曲げてるのはチミじゃないか。

>私は、最終手段は戦争ではないと思いますし、いかなる理由があっても、
>人間の倫理を捨ててはいけないと思います。
>完全な正義者は存在しないのですから。
>少なくとも、今の日本の政治を見る限り、日本の官僚に、核のスイッチを
>任せるわけにはいきません。
>自分の自由のために、他人の自由を奪ってはいけないのです。

奇麗ごとばっかり並べられてもしらける。



669 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:55:29 ID:1XPuj2j9
>>663
何度も言うよ、あんたはきちんと俺やみんなの意見を聞いて答えてくれ。
どんな平和な国歌にしたって戦争の時代になったらすぐにとって変わるって
言ってんの。他国の例とかあんまり出したくないけど世界一の憲法と言われた
ワイマール憲法だって状況あっという間に国民の大反対にあったわけですよ。
あんたは国歌に力があると思い込みすぎだ。

670 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 20:58:40 ID:???
>>653
> 日本以上に平和主義な国歌があったら教えてよwwwwwwwwwwwok

平和主義な国歌を探すのではない、我々が新たに創生するのです。

>>654
> 読んでみます。

ありがとうございます。

> 書き方が悪かったけど強い意志なくても流されないよ。
> 流されない人のが多いでしょ?多分。もともと極右の人ぐらいだ。

しかし、少数でも流される人がいては困るのです。

> でもって要因の一つに成り得たのは戦前まででしょ?

しかし帝国主義に、いつでも戻ってしまう可能性はあるのだと、
常に念頭においておくべきです。
戦後、時が経過していますし、ほとんどが平和ボケの戦後生まれなわけですから。

> 我々の世代の人にそれを要因として何かが起こるってことはありえないだろう。
> もし百歩譲って戦前の軍国・帝国時代に戻ってしまったとする。
> そのときまでに、新しい国歌を作ってたとしても、また戻るんじゃね?

戻るから、問題ある君が世を放置しておいても構わないとはならないと思います。
油断すると、戦前の軍国・帝国時代に戻ってしまうと考えていたほうがいいですね。

> もう一回言うけど君が代は利用されることはあってもそれが原因で
> 社会を動かすほどの力はない。

しかし問題ある君が世を放置しておいても構わないとはならないと思います。

671 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:06:31 ID:X8ZpcEXE
どうやら官僚の国家統制が問題らしいが、官僚には行政の役目をしっかり果たしてもらわなきゃ結局、国民が困るわけだが。
行政は法律に則ってやってるわけだから、官僚が好き勝手に国家統制してるわけじゃないってことを理解してほしいと思った。

672 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:13:44 ID:???
>>656>>659
> つーかだね、わざわざ他国の国歌を支持する間抜けな国なんてあるんかいな?

少なくとも君が代は、他国から評価されることは今後もないと思います。
ですから、他国からも自国民からも評価、支持される国歌を創生するべきです。

>>660
> 当時の国民は鬼畜米英つって、戦争やりたがってただろうが。

もちろん、君が代、帝国憲法、教育勅語、マスコミ操作、言論統制などにより、
当時の官僚に洗脳された国民も多くいたと思われますが、
戦争反対で、非国民扱いで逮捕された人たちも多く存在していたと思います。

> 治安維持法があったせいで僅かにいた共産主義者は豚小屋にぶちこまれていたわけだが。

帝国主義、共産主義は、私も反対ですが、言論の自由を奪った治安維持法は、
日本の汚点です。

> 日本にとって不都合な歴史?今更そんなもんあんのか?また何か捏造するつもりか?

残念なことに、山ほどあります。
上に書いただけでも、君が代、帝国憲法、教育勅語、マスコミ操作、言論統制、
治安維持法、・・・数え切れません。

> >>657
> いや、まだ天皇には役目を務めてもらってた方が混乱が避けられると思ってね。

今の日本は民主主義ですから、朝鮮半島から来た血縁だけで選ぶ天皇は不必要です。

> 今の天皇なんざ究極の芸能人ってなもんなんだから、贅沢させてやってもバチはあたらないだろう。

芸能人も血税で生きていませんし、働いて生きていますし、今の国家財政では無理です。

673 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:15:46 ID:X8ZpcEXE
>>670
チミやチミの仲間が歌詞を勝手に捻じ曲げて解釈して問題だって喚いてるだけだから、君が代を放置しておいても問題なし。
チミらを放置しておくと問題あり。ゆえに教育基本法が改正される。

674 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/24(金) 21:18:19 ID:yFTQMzyH
>>513
あなたが高校生活において、何を重要と見るかは自由ですし、部活や勉強に力
を入れるのも重要だと思います。ただもうすぐ三年生になる俺の見たところ、
受験生だからといってただそういったことのみするほどではないでしょう。

>>635
 おお!!ともにがんばりましょう!

>>641
 公共心はともかくとして、愛国心はどうしても必要なものではないのでは?
 また反日教育云々については、そもそもだいたい教科書どうりに授業が行わ
れているわけで、先生の責任は無いと思います。それにその教科書の内容とて
そう悪くないのではないでしょうか。

>>650
 都教育委員会のやっている事についても、公正な説明がなされている訳では
ないのでは?



675 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:19:55 ID:1XPuj2j9
>>670
レスありがとう。少数はいても困らないよね。
その人はきっと君が代以外にも簡単に流れてくから。なんたって極右。
君が代とともに右翼が消えるはずがない。

そして君が代に問題はありません。油断すると戻るよ。
むしろ油断しなくても来るときは来ると考えていたほうがいいと思う。
そしてそのとき君が代がそれを助長するなんてことはありえないと俺は思う。
そのときはね、君が代があろうとなかろうと、
天皇がいようといまいと関係ないんだよ。
歌や国王は軍国の原因になりえるものじゃないよ。
ほかの事に力のベクトルを向けてください。

君が代や天皇っていうある種オレらの文化が生み出したものを
否定したところでなーんも変わらないねー。未来にはなーんの影響を及ぼさない。
そんなもんに影響受けるほどヤワなモンじゃないよね。

あんたは過去に引っ張られる人だな。
歴史を少し人より多く学んだもんとして言わせてもらうけど
歴史を学んで未来に活かすってのはあんたの言うそれとはまったくのべつもんだよ。
あんたのはただ日本の過去を否定してるだけ。

君が代を変える必要はありません。日本の国歌としての歴史がある。
むしろ国歌をそういう風にしかとらえられないってことが問題だよ。



676 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:31:10 ID:X8ZpcEXE
>>672
他国の評価を意識して国歌を変えて、評価してもらってどうすんのよ?
一体誰が喜ぶんかいな?サヨク教師ぐらいなもんだろが。
てめたちが悦に入りたいからって国歌を変えろだ?ふざけるのもたいがいにしとけ。
それよりしっかり仕事しろ。国歌斉唱の際にはちゃんと起立しろ。サボるな怠けるな。

>上に書いただけでも、君が代、帝国憲法、教育勅語、マスコミ操作、言論統制、
>治安維持法、・・・数え切れません。

別に今更、それらをその通りに教えたって何の不都合もねーだろうが。
どこにどんな不都合があるのか言ってみれ。

>今の日本は民主主義ですから、朝鮮半島から来た血縁だけで選ぶ天皇は不必要です。

そんな血を気にしてるチミは戦前の国粋主義者と同類でねーのか?

>芸能人も血税で生きていませんし、働いて生きていますし、今の国家財政では無理です。

天皇だってそれなりに働いてんじゃねーか。

677 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:31:16 ID:???
>>661
> 今現在、国家統制がとれていないとして、誰が滅茶苦茶なことやってるよ?

国家統制がとれていないからではなく、よりいっそうの強固な国家統制のためです。

> 教師が信頼されていないから、教育基本法が改正されるのである。

教師は、各専門分野のスペシャリストであり、各教科だけを
教えていればいい。官僚の代弁者になる必要もないし、
そういった能力を持ち合わせているはずもない。
教育の場は、国家統制の場でもないし、道場や教会、寺でもない。

>>662
> 一つ目、あんたは戦争って完全に上の主導で行なわれていると思ってないか?

当然、主導者が戦争を判断しない限り、戦争にはなりません。

> 少なくとも先の日本が関わる大戦を日本の官僚が全て起こしたとか考えてるだろ。

その通りです。
あと、官僚の家来や官僚に洗脳された国民の一部ですね。


678 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:33:21 ID:1XPuj2j9
>>1
君は考えが若いよ。年齢が若いから仕方ないけど。
愛国心はきみにだって立派にあるよね。ワールドカップやWBC、オリンピックで
日本を応援するだろ?それだって一種の愛国心。

これまでの君のレス読んだけど理由がくだらないよ。ていうか理由は無いんだよね?
強制されるのがいやなんだろ?これは理由にならない。
やれって言われるととりあえず反発する反抗期だ。
俺たちは日本という国家の構成員の一人なんだよ。国歌があるのは国家の常識。
別に歌の内容は関係ないだろ。天皇をたたえる歌だからといってなんか問題あるの?

きちんと理念もって拒む人がいて、それを歌わないと処罰とかは良くないよ。
それは話し合いできちんと双方の納得を得て決めることだ。
でも1が拒むのはただのガキくさい反抗期にしか見えない。
もう一度考えてみろ。

679 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:35:45 ID:???
> もうちょっと歴史を学んでくれ。そんな単純な構造で戦争は語れないぞ。
> 時代ってもんを考えろ。

そうです、時代のせいもありますが、過ちを犯したことは事実ですし、
繰り返してはならない事実です。

> 二つ目、あんた国歌にどんだけの力があると思ってんだ?
> 悪いけど国歌にそんなすさまじい威力はないぞ。後付のみだよ。

私は、すさまじい威力があるとはどこにも書いておりません。
読み返していただきたいが、君が代には、そういった危険性を
保持しているのです。

君が代単体では、そういったすさまじい威力はありませんが、
君が代、帝国憲法、教育勅語、マスコミ操作、言論統制、治安維持法
といった統制グッツが揃うことで、すさまじい威力を発揮するのです。


680 :( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`)( ´,_ゝ`):2006/03/24(金) 21:36:03 ID:vCQSrtBE
>>670
喪舞がシナーに思考停止してるのはよくわかりました
本当にありがとうございました

681 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:38:43 ID:1XPuj2j9
>>677
同じこと言わせるな。歴史を学べ。
それだけの要因で戦争が起こるわけねーだろ。
てか高校レベルでそんくれーは習わないか?
高校レベルはあまり記憶に残ってないからわからんけど。

そして戦前の教育をただの洗脳としか言えない人は極左か勉強不足だ。
言っておくけど右も左も極って着くのは良くないぞ。
極端でいいことなんて少ないんだから。

682 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:43:45 ID:???
>>667
> >そうですね、戦争に利用された君が代は排除が必要です。
> そのうち「戦争に利用された日本国民も排除が必要です」とか言い出しそうだな。おい。

実行犯として、戦争に利用された旧日本帝国民にも罪がありますが、
やはり利用した官僚に責任があります。

> 君が代は 千代に八千代に 細石の 巌となりて 苔の生すまで
> これのどこが大日本帝国憲法なんだ。
> 捻じ曲げるのはやめれ。

だから、このスレの主題は、そういったさまざまに解釈されてしまう君が代は、
官僚に利用される危険性があるということです。

>>669
> どんな平和な国歌にしたって戦争の時代になったらすぐにとって変わるって
> 言ってんの。

だから結論として、今の君が代でもしかたがないとはならないと思います。


683 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:56:31 ID:???
>>671
> 行政は法律に則ってやってるわけだから、官僚が好き勝手に国家統制してるわけじゃないってことを理解してほしいと思った。

制度上は、3権分立なのですが、実質上、日本は、
明治から今まで民主主義に移行してからも、3権1極集中の官僚国家が続いています。
完全に3権分立しているアメリカなどとは違います。

本来、立法は国会なのですが、日本の場合、9割が官僚が法案を作成し、
一党独裁長期政権が、その法案に盲判を押し、党議拘束により、
党国会議員の意思とは違う結果の法案が成立するのです。
そして大臣も、官僚事務次官さえ、簡単には更迭できないことから、
お分かりでしょう。
司法も、憲法の番人もできず、官僚の意に反する判決が出せないことから、
お分かりでしょう。
もちろん、政権が変われば、少しはまともになると思われますが・・・


684 :650:2006/03/24(金) 21:57:21 ID:???
>>674
>都教育委員会のやっている事についても、公正な説明がなされている訳では
>ないのでは?

一体、誰から誰に対して公正な説明が為されるべきなのでしょうかね。
教師と教委の間に話し合いの余地が全く無く、陰に日向に校長が首を括るような運動が
展開されたのならば、当該教師が管理の対象とされるのは仕方のないことと考えます。

教委による管理につき行き過ぎの点は改めるよう働きかける権利が不起立教師側に
当然あるわけですが、長いタームで経緯をみると>650で申したとおりの理由から、
残念ながら、非常に抵抗教師側に味方しづらい。


685 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 21:59:59 ID:X8ZpcEXE
>>674
ま、自分探し中の高校生にはちとわからんと思うが、後になって
「そういえば、あの先生の言動は完全に間違ってたな」ってことが出てくる。
教科書なんかよりも雑談や日頃の生活指導とかの中にある。
ま、一番分かりやすいのが、国歌斉唱の際の不起立だな。

君も卒業して働いて、やがて人に命令する立場になれば、いろいろ分かると思うよ。
愛国心についても、きっと考え方が変わる。
(変わってもらわなきゃ困る←いつまで経ってもこれが分からないってのも困る)

たぶん今の君と同じで、おれが高校生の頃、大人にこういうこと言われても、うぜえって思ってたけど
やっぱね、人生の先輩だけあっていろいろ分かってるんだよ。

強制されるのは誰だって嫌だ。ましてや金貰えるわけでもないのに
わざわざ立って君が代歌うことに何の意味があるのかって
高校生が疑問を持たない方がおかしいと思うよ。

ま、じっくり考えてみ。
君が晩飯食ってパソコンできるのは誰のお陰かって。
決して官僚のおかげってだけじゃないよね。
社会はどして成り立っていられるか。
儀式は必要か不要か。等等。

686 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 22:09:11 ID:1XPuj2j9
>>679
もうあんたにはきちんと返信する。

>そうです、時代のせいもありますが、過ちを犯したことは事実ですし、
>繰り返してはならない事実です。

知ってるよ、んなことは。
官僚だの洗脳だのが担った部分はホントに上辺だけだろって言ってんの。
だからってそれを繰り返してもいいって言ってるわけじゃないぞ。
そんなもんにとらわれてるからあんたは歴史を把握できないんだよ。
上辺の薄っぺらい文字だけの歴史しか知らないんだな。





687 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 22:11:32 ID:1XPuj2j9
686に続き
>私は、すさまじい威力があるとはどこにも書いておりません。
>読み返していただきたいが、君が代には、そういった危険性を
>保持しているのです

ほうほう。

>君が代単体では、そういったすさまじい威力はありませんが、
>君が代、帝国憲法、教育勅語、マスコミ操作、言論統制、治安維持法
>といった統制グッツが揃うことで、すさまじい威力を発揮するのです。

うん、言いすぎだね。少なくとも前半三つと一番最後、関係ありません。
歴史きちんと勉強しないとこうなるかもね。
理由はね、もう一度大学かどっかで歴史を学んでください。めんどいです。
世界史日本史両方ね。

そして後半マスコミ言論うんぬん、これは現代の全世界の全国家においても求められる最大の命題だね。
てか国家というものに常に付きまとう問題だ。解決させるためにみんながんばってるね。

てかね、君がこの6つを挙げるってことがね、君が勉強不足である証拠なのよ。
統制グッズのせいで人々が迷い、軍部が暴走したんじゃありません。
新しい国家ができたから、そして戦争が起きるから統制グッズが出てくるの。

んー、みんなはどう思う?オレ伝わらないから疲れちゃった。
オレの言ってることは理解できるよね?賛同するかは別にして。

688 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 22:16:50 ID:cKNWv4RW
卒業式に騒ぎを起こした教員は
処分すると発表したとたん
国旗掲揚、国歌斉唱に反対する教師はいなくなった
そりゃそうだろう
日本国民の税金で給料貰ってるんだからな

689 :650:2006/03/24(金) 22:20:50 ID:???
不謹慎な比喩で恐縮ですが、四六時中手入れを受けてる歌舞伎町の
アダルトグッズ販売店みたいにコロッコロ看板を変えたってしょうがないですね。

690 :516訂正:2006/03/24(金) 23:33:48 ID:9mcVhlI3
>>686-687
よく理解できるよ

彼(彼女)が言ってる中身には空虚で飛躍した論理しかない。
事実に基づき理屈立てようとしない。

>オレ伝わらないから疲れちゃった。
昨晩味わったよ・・・。

691 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 23:36:04 ID:w6qP92+H
>>688
国民の税金で給料貰って、学校で軍歌を唄っていりゃ世話ないだろうw


692 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 23:45:41 ID:1XPuj2j9
>>690
少し安心した。オレも自分の文章読んで確かにあんまわかりやすくは無いかな
って思ったよ。だってきちんと説明するのは長くなりすぎるから。
ある程度こっちも知ってるもんだとして話すわけだし。
歴史を全然知らないとしか思えねーよ、完全に。
オレは歴史からしか話せないしなー。

きちんと返してきてるように見せて全然伝わってないことを
知るとすごい脱力感だor2"

もっと世界中の歴史とかも学ぶと少し違った考えもできるとおもうぞ。


693 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 23:49:56 ID:???
>>687
>統制グッズのせいで人々が迷い、軍部が暴走したんじゃありません。

いやチミの様な戦争賛成派には、「統制グッズ」ははじめから必要ないでしょう。

チミが戦争反対派なら、間違いなく「統制グッズ」は有効ですよ。(笑)

694 :右や左の名無し様:2006/03/24(金) 23:59:20 ID:wcXm4pod
>>675
>歴史を少し人より多く学んだもんとして言わせてもらうけど

プファアアーー(~o~)、冗談ヤメレ。


695 :516訂正:2006/03/25(土) 00:05:14 ID:a66+1Dqw
>>694
これはこれは、素晴らしい歴史論議をしてくれそうな方が出てきたな。
よろしく頼むよ。ここのスレには感情的に歴史を語る人間が多くて辟易してたとこだ。

696 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 00:20:27 ID:ZFKYy99c
>>694
よろしくお願いします。

>>693
オレは戦争反対派です。でも歴史ってもんはそんなに単純じゃないんですよ。
統制グッズが出てくるのにもきちんと因果関係があるんですよ。
戦争だってそうです。てかそんなことはわかってますかね。
なんか受験歴史だけ学んでる人みたいな感じなんで一応。

ぶっちゃけ一国の政治うんぬんだけで戦争とか統制グッズとか
語れないですよ。超複雑なそれまでの流れがあんですよ。
歴史の流れに逆らうのは無理なんじゃねーのってその流れに身を任せて
逃げたくなるくらいの。ていうか誰か大学レベルで歴史専攻したことある人いない?
オレもめっちゃくちゃ浅いけど受験レベルよかマシだと思う。

697 :567:2006/03/25(土) 01:23:21 ID:???
どうも、君が代反対の人は

君が代=戦争
君が代=独裁
君が代=右翼=チンピラ

または「愛国心」と読み変えたり、
そんな図式ができている感じがします。

まあ、今の教育環境なら仕方ないけど・・・

それとも君が代反対の人は
君が代を歌わなければ戦争は起こらないと思っているのでしょうか。

すくなくとも君が代も日の丸も無視し、
「戦前の日本は間違っていた」
ですべてを済まそうとしている人が
立派だとは思えません。
結局現実から逃げているような気がします。


698 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 01:31:55 ID:???
>>681
> 同じこと言わせるな。歴史を学べ。

歴史、歴史といっても、単なる過去の事実の列挙です。
そういったものの細部を暗記し、出し合って議論し続けても
成果があるのかどうか。
そして、歴史を検証するにも、ソースにより違いがあり、
ソース元の思想により、表現を工夫、細工し、改ざん、歪曲もあります。
教科書問題を見ればお分かりかと思います。
国家官僚の国家統制に支障が出る事実には難色を示し、
表現を制限し、歪曲します。
右翼左翼も、自ら都合のいい部分だけをピックアップし、
それらをつなげ合わしたり、編集アレンジし、歪曲するのです。

ですから、歴史と歴史との流れを重視し、もっと大事で、
役立つ情報、科目は、倫理、哲学、政治経済、国際文化などです。
そのあたりを押さえると、単なる過去の事実の列挙である歴史も
分かりやすいと思います。

> それだけの要因で戦争が起こるわけねーだろ。

誰も、【それだけの要因】だと断定し、表現していません、

君が代、帝国憲法、教育勅語、マスコミ操作、言論統制、治安維持法
といった統制グッツと思われるものを分かりやすく列挙しただけであり、
統制グッツはもっとあると思われますし、当然当時の世界情勢も、
絡んできます。
統制グッツについては、今も昔も非常に官僚はしたたかです。
あたかも、それだけのために生きているかのごとくです。


699 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/25(土) 01:35:40 ID:t8Eb5qlG
>>698 倫理、哲学、政治、経済、文化全てに於いて最低な国を思い出した。

700 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 01:37:47 ID:???
> そして戦前の教育をただの洗脳としか言えない人は極左か勉強不足だ。

戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで、【極左】と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった偏見を取り払わなければ、相手の言いたいことや、
相手の気持ちを受け止めることは不可能だと思います。

> 言っておくけど右も左も極って着くのは良くないぞ。
> 極端でいいことなんて少ないんだから。

その通りですね。
貴方の定義する右翼左翼とは?

私の定義は、右翼左翼も、自ら都合のいい部分だけをピックアップし、
それらをつなげ合わしたり、編集アレンジし、歪曲する者で、
偏見のある考えの持ち主です。


701 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/25(土) 01:45:16 ID:t8Eb5qlG
>>700 喪舞は只の朝鮮ヒトモドキだから右とか左て言う問題じゃない、
あえて言うとすれば極朝鮮ヒトモドキ?

702 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 01:49:48 ID:???
>>685
私は>>1さんではありませんが、レスします。

> 「そういえば、あの先生の言動は完全に間違ってたな」ってことが出てくる。

当然出てこない場合もあります。
教師それぞれ違いますし、教師でも犯罪者は、多く存在していることから、
明らかです。
我々社会人から見ると、大学を卒業したその後一度も社会生活を送らず
教師になり、、学校以外の環境を知らない教師は、非常に未熟で偏って
いると思います。
当然子育て経験もない教師もたくさんいます。

教育の場も、平気で生徒を殴ったり、持ち物検査等で、平気で
私物を見たり、人権侵害、プライバシーなしの、違法地帯です。
まるで戦前の世の再現の場となっています。

> 教科書なんかよりも雑談や日頃の生活指導とかの中にある。

雑談については、いい教師に当たればラッキーですし、
生活指導など、学校には不必要でしょう。
生活指導は学校ではなく、社会で学んでいくものです。
我々が生活上で、模範を示すしかないのです。


703 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 01:56:08 ID:ZFKYy99c
>>681
>歴史、歴史といっても〜

うん、その中でいかに自分で信頼できる情報を受け入れるかってのが歴史の基本だよね。
ていうかまずなんにでも疑ってかかるってのがうちの師匠の教えだ。
で、あんたの表現ほど一方的な見解から述べてる意見はないなって思った。
多分一つの歴史の教科書だけ見てるんじゃないか?教科書はうっすいぞー。

>ですから〜
もちろんもちろん、オレもその辺は一応押えてある。なにより重視すべきは流れだしな。
でも正直倫理はあんまり詳しくないが。あれは半分宗教入ってるからな。
道徳で十分だ。とまあ色々押えた上であんたの意見は一方的だよってことっす。
たとえば流れを知ってる人間は洗脳なんて言葉は使わないぞ普通。

>誰も〜
それならそのしたたかな官僚の統制グッズによって歴史や世界が動いたわけでは
ないってことはわかってたかな?
少なくともオレが学んだ中ではそーゆー結論には至らないな。
そしてその要因は現代においては避けるべきものだけどあの時代をただ単に狂った時代のように
言うのは流れを知ってる人の言うべきことじゃないってことも説明するまでもないよな。ま、一応。
んでそれがどう君が代に関わってくるかだよ。
過去にそのような時代を経てオレらの時代に繋がってるわけだが
君が代を日本の国歌とし、天皇を象徴としてこの国が機能している現代に
その不都合は何もないよな。それらはなんの要因にもなりえない。




704 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 02:07:53 ID:ZFKYy99c
>戦前の教育が〜
だってきちんと学んでる人はそんな表現はしないんだってば。

>貴方の定義する右翼左翼とは?
残念ながら右翼左翼の考え方も少し俺とは違うね。
一応世界で言われてる右翼左翼がどういうもんかは知ってるよね?
んで日本は少し独自の使い方をしてるわけだけども
オレ的には問題になるのはやっぱり極だね。それ以外はただの政治思想として成り立つからね。
日本は他国に比べれば比較的自由に発言できてるほうだと思う。
その中であーゆー活動するんだから強引だよな。捏造得意だし。まあ完全消滅はありえないだろう。
それもまた国家の宿命、それこそ戦前の日本をはるかに超える勢いで
完全に統制しなければならない。

705 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 06:00:28 ID:fb7yuQ4c
俺は天皇なんて嫌いだから当然君が代なんてのも嫌いなんだが、それでもオリンピックなんかで君が代が流れるのは国を挙げてのイベントなんだし理解できるのね

だけど卒業式は違うだろ?
卒業生の人生の節目、或は修学を祝う式に「君が代は千代に八千代に…」て…

例えは誕生日や七五三に君が代を歌うか?
なんで個人的な祝事に君が代を歌う必要があるのか教えてちょ?

706 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 06:03:41 ID:???
>>685
> ま、一番分かりやすいのが、国歌斉唱の際の不起立だな。
> 君も卒業して働いて、やがて人に命令する立場になれば、いろいろ分かると思うよ。

そんなことはないと思いますし、まずすべての人間が、大企業に勤める
わけではなく、上司や体制に異議を表現することも、非常に大切なことです。
それがあるからこそ、役所や大企業の内部告発や改革ができるのです。

> 愛国心についても、きっと考え方が変わる。
> (変わってもらわなきゃ困る←いつまで経ってもこれが分からないってのも困る)

愛国心よりも、諸外国との協調性や、国際平和を望むほうが、
非常に有効的です。
インターナショナリズム>>>>>>>ナショナルリズム

> たぶん今の君と同じで、おれが高校生の頃、大人にこういうこと言われても、うぜえって思ってたけど

うぜえって思ったことの多くは、あまり変わらないと思います。

> やっぱね、人生の先輩だけあっていろいろ分かってるんだよ。

自分の目指すべき先輩に遭遇すれば、非常に有効的ですが、
そうでない場合は、最悪だと思います。
人間、年食ったから、すべての面で優れているとは限らないのです。


707 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 06:16:42 ID:???
>>685
> 強制されるのは誰だって嫌だ。ましてや金貰えるわけでもないのに
> わざわざ立って君が代歌うことに何の意味があるのかって
> 高校生が疑問を持たない方がおかしいと思うよ。

その通りですが、貴方はなぜ、君が代を問題視する方がいるのかを
理解していないと思います。
単なるわがままだとしか捉えていない事が残念です。

> 儀式は必要か不要か。等等。

儀式そのものがテーマではなく、儀式で歌わさせられる歌詞の内容
についてです。

>>687
> 統制グッズのせいで人々が迷い、軍部が暴走したんじゃありません。

誰もそんな発言はしていないですけど。
官僚が、戦争のための国家統制のために、統制戦闘グッズを利用したのであって、
旧日本帝国民は、洗脳されたのです。

> 新しい国家ができたから、そして戦争が起きるから統制グッズが出てくるの。

そんな自然発生的な表現はおかしいです。
やはり権力者が意図的作為的に、都合のいい統制戦闘グッズを持ってきたり、
創ったりするのです。


708 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 06:28:28 ID:???
>>688
まさに戦前の状況といっしょですね。
みなさん、官僚の家来になりたいために教師になったわけではないのに、
非常に不憫です。

>>692
> もっと世界中の歴史とかも学ぶと少し違った考えもできるとおもうぞ。

おそらく歴史の読み取り方に違いがあると思います。
推定ですが、貴方は、
【歴史の事実を肯定し、人間はこのようなものだと割り切る。】
私は、
【歴史の事実は事実として受け止めるが、それを踏み台に、
今後どうベクトルを向け、発展応用させていくべきかを考える。】

空虚と感じる部分については、少し高く前に、理論理想を掲げている
せいだと思いますが、できるできないのその意識の違いだと思います。
流れが見えると、できると確信できますし、流れが見えていない人は、
過去にできた範囲でしか視野がないのです。


709 :567:2006/03/25(土) 07:19:58 ID:???
国際社会には国旗国家に対するマナーが存在します。
自国はもちろん、相手国に対してもです。
テレビをみているだけなら国歌が流れてきても気にしなくてもいいけど、
その場にいたとき自分や相手国の国旗国歌に対するマナー一つでその場の人自身だけでなく、
国そのものの評価が変わります。
特にアメリカは結構うるさいです(経験談)

ついでにいうと、
学校教育はれっきとした国家政策です。
義務教育はもちろん、高校・大学といった高等教育も含めてです。
だからこそ税金が使われています(私学にも)


710 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 07:57:48 ID:???
>>697
> どうも、君が代反対の人は
> または「愛国心」と読み変えたり、
> そんな図式ができている感じがします。

歌詞からして、その通りだと思います。

君が代=戦争=統制グッツ=靖国神社=A級戦犯
君が代=独裁=天皇=天皇崇拝=天皇教
君が代=右翼=チンピラ=暴力団=自民党=各宗教団体

> まあ、今の教育環境なら仕方ないけど・・・
> それとも君が代反対の人は
> 君が代を歌わなければ戦争は起こらないと思っているのでしょうか。

戦争の発端は官僚によるものですが、君が代=統制グッツですから、
戦争に賛同する者を集めるための洗脳に使われます。
【天皇さまのために、自分を捨て、戦わないと!!!】

> すくなくとも君が代も日の丸も無視し、
> 「戦前の日本は間違っていた」
> ですべてを済まそうとしている人が
> 立派だとは思えません。
> 結局現実から逃げているような気がします。

戦前の日本は間違っていたと直視できない、
貴方の方が、結局現実から逃げている、ごまかしていると思います。


711 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 08:12:47 ID:???
>>703
> ていうかまずなんにでも疑ってかかるってのがうちの師匠の教えだ。

その通りですね。
本当に、官僚の方針は正しいのか、常に見極めなければなりません。
そのためには、愛国心や、君が代などの統制グッツは、
非常に邪魔するものとなります。

> でも正直倫理はあんまり詳しくないが。あれは半分宗教入ってるからな。

宗教といえば、やはり国家統一の天皇教の存在ですね。
日本は幸い、複数の宗教が乱立し、各宗派の対立、無神論者との対立を
避けやすいのですが、国家統一の天皇教の存在は、
天皇崇拝者 VS 無神論者 という対立の構図を作ってしまっているので、
非常に危険なのです。

無神論者は特に何かに洗脳されているわけではありませんので、
天皇崇拝者以上の意識はしないのですが、天皇崇拝者には洗脳が
入っているので、非常に危険です。

> それならそのしたたかな官僚の統制グッズによって歴史や世界が動いたわけでは
> ないってことはわかってたかな?

官僚の統制グッズによって歴史や世界が動いたとは、誰も発言していないと思います。
何らかの要因があり、統制願望の強い官僚が、戦争願望が芽生え、
統制グッズによって旧日本帝国民を操ったのです。


712 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 08:20:42 ID:???
>>703
> 君が代を日本の国歌とし、天皇を象徴としてこの国が機能している現代に
> その不都合は何もないよな。それらはなんの要因にもなりえない。

天皇が存在していなくても、現在は民主主義国歌ですから、国は機能します。
国王が存在しない国も、多く存在しています。
国王が存在から混乱が生じている国は、聞いたことがありません。
むしろ、国王や宗教を利用した独裁者がいる国が、非常に危険なのです。
そういった民意の反映しない国は、国内で議論されず、揉まれないから、
危険なのです。

>>704
> >戦前の教育が〜
> だってきちんと学んでる人はそんな表現はしないんだってば。

では、どんな表現になりますか?

> >貴方の定義する右翼左翼とは?
> 残念ながら右翼左翼の考え方も少し俺とは違うね。
> 一応世界で言われてる右翼左翼がどういうもんかは知ってるよね?
> んで日本は少し独自の使い方をしてるわけだけども
> オレ的には問題になるのはやっぱり極だね。

極は当然のこととして、貴方の定義する右翼左翼とは?


713 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 08:24:22 ID:???
「教条主義」なる「宗教」に純度を求めるひとの方が、
中庸の程を弁えた宗教者より遥かに怖いんですが^^

714 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 08:40:14 ID:PenuOTdm
昨日から頑張ってる君が代反対ちゃんは、歴史の一面しか見てないね。
A級戦犯にもいろいろいるだろう。
日本人からすれば戦犯にすべきではない人もいた。
戦犯にならなかった奴でも戦犯にすべき人もいた。
おれは東条英機は日本にとっての戦犯ではないと思っている。
あんまり有能な人だったとは思えないが、それなりの務めは果たしたと思っている。
伏見宮博恭王という元帥は戦犯にならなかったが、絶対に戦犯にすべき輩だった。
最近、旧宮家復活とか世迷いごとを言ってる馬鹿がいるが絶対に認めちゃいかん。
取り潰しにされた宮家には、それなりの根拠がある。

ま、太平洋戦争の頃だけ見ていてもしゃーないんだが、
黒船来航からの歴史をちゃんと学べば、
日本が舵取りを誤ったと言っても、
果たして本当に誤ったと言えるのかどうかという疑問も湧いてくるはずだ。

焼夷弾落とされたから、原爆落とされたから、悲惨な目にあったから、結局負けたからって
簡単に過去の日本を否定して、思考停止して、戦前のようにしちゃいけないんだ、
だから日の丸反対、君が代反対って騒がれても何も響いてこないよ。

715 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 08:52:45 ID:ZFKYy99c
おはようございます。
>>702
やっぱりオレは日本の歴史が間違ってたとは思えませんね。
歴史に間違いもくそもないですよ。
確かに戦争は最悪だし二度と起こしてほしくないけど
それをどう解釈するかの違いなんですかね。

歴史の流れからすれば戦前の社会っていうのは当たり前のことだった
とオレは思ってます。あまり否定的には捉えてません。
あまり他国のことを比較に出すのはどうかとも思いますが
あらゆる全ての国家が同じ道を辿るといっても過言ではないですよ。
それが オレの言うところの 流 れ なんです。
日本の辿った道は多くの国が辿ったそれとほとんど同じ者であり、ある意味必然なんです。
帝国主義だって洗脳のような国家統制だって流れの中で自然発生したようなものといえます。

歴史にいい悪いもないんですよ。それを求めるのはオレには過去に捕われ、
未来が見えてないのと同じに感じます。
ちなみにこの流れの最終形態が共産主義であると考えていたのがマルクスらなんですけど
それはどうやら間違っていたようだし、次の流れはオレにはわかりません。
でも少なくとも王制廃止はあったとしてももう少し先の話でしょうな。

716 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 09:01:10 ID:PenuOTdm
>>710
>戦前の日本は間違っていたと直視できない、
>貴方の方が、結局現実から逃げている、ごまかしていると思います。

試しに、どこがどう間違っていたか、具体的に答えてごらん。
一番のポイントはどこだったか。
歴史にifをつけるとしたら、どこが最も効果的か。
一箇所だけ、具体的に答えてみれ。

その時点に「君が代」があったというなら、チミは勉強不足。


717 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 09:08:50 ID:???
>>705
> 俺は天皇なんて嫌いだから当然君が代なんてのも嫌いなんだが、それでもオリンピックなんかで君が代が流れるのは国を挙げてのイベントなんだし理解できるのね
>>709
> 国際社会には国旗国家に対するマナーが存在します。
> 自国はもちろん、相手国に対してもです。
> テレビをみているだけなら国歌が流れてきても気にしなくてもいいけど、

テーマとして、今、儀式での国歌斉唱の是非の問題ではなく、
君が代の歌詞の内容の是非についてだと思います。
もっと今の日本や、世界平和のための国歌を作れないものなのかだと思います。

今の日本と、昔の大日本帝国とは、全く別の国であると考えたいのですが、
大日本帝国の時代に悪用された君が代が、果たして今の日本に必要なのか。
今の平和憲法にふさわしい国歌にするべきなのでは?ということだと思います。

> なんで個人的な祝事に君が代を歌う必要があるのか教えてちょ?

それは、官僚が【個人的な祝事】とは定義しておらず、
天皇崇拝の洗脳のための絶好のチャンスだと考えているからです。
官僚は今後、役所や企業へも圧力をかけ、役所や企業の行事にも
導入する動きを強くしていくと思います。
もうすでに大企業の一部には、社の行事に組み込まれ始めています。


718 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 09:09:57 ID:???
>>709
> その場にいたとき自分や相手国の国旗国歌に対するマナー一つでその場の人自身だけでなく、
> 国そのものの評価が変わります。

国そのものの評価が大事なのか、それとも個人の思想が大事なのか。
マナーの定義としても、北朝鮮のマスゲームのように、
全員が揃っていることがマナーととるか、
それとも、皆考えが違うのだから、全員揃わなくて当たり前で自然と考えるか。
国家とは、同じ考えの者を集めて構成されているわけではなく、
いろいろな考えがあって当然なのです。
その、いろいろな考えを尊重することが、平和を導くのです。

> 義務教育はもちろん、高校・大学といった高等教育も含めてです。
> だからこそ税金が使われています(私学にも)

違います。
学問の自由が憲法で保障されているから、税金を投入するのです。
天皇崇拝、統制のために教育があるのではないのです。


719 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 09:10:54 ID:???
■日本の歴史について

日本の歴史は、誰が政権を取ったのか、とか、どことどこが戦い、
どっちが勝ったとか、そんなことばっかりで、世界に誇る日本の歴史は
皆無ですね。
日本の歴史の映画も、戦争ばかりですね。
ですから、日本の歴史は、以下の内容におさまります。

●事実 戦争ばかり繰り返してきた。
●結論 戦争好き。


720 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 09:15:16 ID:PenuOTdm
>>719
チミ、現実を直視しないで、ふざけたこと言っちゃいかんよ。
日本が戦争好きだって?
長い間鎖国して戦争を避けていた事実を知らんのかいな?

チミに日本を語る資格は無いよ。
一から勉強し直して出直して来い。



721 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 09:16:42 ID:???
戦後の経済発展や平和な社会を築けたのは官僚制であるのです。
これから経済発展や平和な社会を築くうえで官僚制は根幹となるでしょう。
また、君が代、天皇制否定の宗教に陥ってる者は大変危険で、危険な破壊宗教者
と言えるでしょう。

722 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 09:17:24 ID:ZFKYy99c
日本のウヨサヨの定義は、いろんな面から言えると思うけど
たとえば今回の例で言えば反動的に王制寄りなのが右翼、
先行き過ぎ的に共和制寄りなのが左翼ってとこかな。
かといって左翼の側の理想の社会は実現するのは
簡単ではないよね。それがりそうだともあまり思えない。

戦争とかの観点で言えば軍備するべしが右翼、
放棄すべしが左翼、みたいなことは言えるだろうな。
どちらの言い分にもプラマイがあると思う。

あらゆるものに右翼左翼はいるし、それらが簡単に繋がらないからね。
少し時代が移れば右翼が当たり前でむしろオレらが右翼だったわけだからな。
極だと簡単に言えるんだけれども。

723 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/25(土) 09:20:42 ID:RD6FcbZ7
>>718 日本は北朝鮮みたいに脱北者を捕えたりしてないから嫌なら出てけば良いでしょ?
強制してないんだしさ、公立高校も同じで嫌なら入学しなければ良いだけだ。

724 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 09:33:13 ID:PenuOTdm
>>717
>今の日本と、昔の大日本帝国とは、全く別の国であると考えたいのですが、

駄目だ。
戦前の日本も戦後の日本も、同じ日本だ。日本は日本だ。
いくら過去を否定しても、絶対に変わらない。
我々は過去の汚点も、しっかり背負っていかねばならん。
甘ったれるな。

日の丸君が代を変えれば日本がキレイになるのか?
誰からも愛される平和な国になるのか?
小手先で誤魔化して平和主義国家でやんす、なんて言って信用されると思うか?
中国朝鮮韓国は、他の因縁つけてくるだけだぞ。
「国旗や国歌を変えて過去を有耶無耶にしようとしてる無責任国家」とかね。

なにをどうしようと日本の過去は変えられん。
背負っていくしかないのだ。
そのためにもチミはちゃんと歴史を勉強しろ。

725 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 09:37:32 ID:???
天皇制や君が代に責任を押し付けるのは甘えだね。

726 :やまんば:2006/03/25(土) 09:58:02 ID:hHLU2Zjm
>>709
>ついでにいうと、
>学校教育はれっきとした国家政策です。
>義務教育はもちろん、高校・大学といった高等教育も含めてです。
>だからこそ税金が使われています(私学にも)

つまり、国家政策だから、政治家・官僚が教育の内容を定め、一般国民は
その教育内容に異論を唱えてはならない、という事かな?

何時の時代の「教育」を語っているのだろう?
戦前の教育勅語と、戦後の教育基本法の違いを知らないのかな?
チミこそ、歪んだ歴史認識を最初から見直した方がよいと思うよ。(藁

727 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:01:20 ID:/zrBNOJF
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50
来るなら来いウヨども!! 徹底的に論破して叩いてやる!!

http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1143192788/l50

728 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/25(土) 10:02:16 ID:RD6FcbZ7
>>726 君達には特殊民族学校や祖国が有るだろ?私立にも来んな。

729 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:04:05 ID:PenuOTdm
>>726
おれは709ではないが、誰も教育内容に異論を唱えちゃいけないんて言ってないだろが。
ったく。

730 :やまんば:2006/03/25(土) 10:04:26 ID:hHLU2Zjm
>>724
>なにをどうしようと日本の過去は変えられん。
>背負っていくしかないのだ。
>そのためにもチミはちゃんと歴史を勉強しろ。

もう一度、徹底殺戮戦をやろうというわけだね。
で、チミはどうして日本がこの前の戦争に負けたのか、きちんと歴史的総括は
出来ているのかな?
中国も朝鮮も昔のような弱体国家じゃないからね、きちんと戦争の総括を
やっていないと、今度は日本が侵略されてボロボロにされるかも知れんよ。
その辺の事はわかって、大口を叩いているのかな?(藁



731 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:07:30 ID:???
>>730
アメの戦力が圧倒的だったから負けたんだよ。

732 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:09:13 ID:tlmTtjWR
>>730
やまんばの歴史総括w是非聞いてみたいw

733 :やまんば:2006/03/25(土) 10:09:24 ID:hHLU2Zjm
>>731
>アメの戦力が圧倒的だったから負けたんだよ。

それはいつ頃の時点で分かった事なのかな?
負けてから分かった事なのかな?(藁



734 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:10:24 ID:PenuOTdm
異論の唱え方に問題があるのだよ。
君が代反対ちゃんとか不起立教師とか。

教師なら、まずちゃんと働けってんだよ。
卒業式で国家斉唱ったら起立して歌うのが教師の務めだろが。
働きたくないなら有給とって休んでくれよ。
出勤してきてちゃんと働かないでだよ、
出勤したんだからきっちり給料出せって何事だってんだよ。何様だってんだよ。
ふざけるな。

もう一度書いておく。

教育基本法が改正されるのは、サヨク教師のせいだ。

735 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:11:07 ID:???
>>733
負ける前から分かっていたが?

736 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:12:04 ID:PenuOTdm
>>730
>もう一度、徹底殺戮戦をやろうというわけだね。

誰がそんなこと言ったよ。
お前さん、ふざけすぎ。

737 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:14:07 ID:tlmTtjWR
>教育基本法が改正されるのは、サヨク教師のせいだ。
国旗国歌法制定時と同じ構図だね。

738 :やまんば:2006/03/25(土) 10:16:07 ID:hHLU2Zjm
>>735
>負ける前から分かっていたが?

負ける前から分かっていながら、誰が戦争を煽り、かつ開戦の決断をしたのかな?





739 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:18:04 ID:???
>>738

宰相や軍部の責任は否定しないが。

740 :やまんば:2006/03/25(土) 10:22:17 ID:hHLU2Zjm
>>739
>宰相や軍部の責任は否定しないが。

>>724のアホウヨくんは、
>戦前の日本も戦後の日本も、同じ日本だ。日本は日本だ。
>いくら過去を否定しても、絶対に変わらない。
と、言っている。

そうすると、宰相や軍部の責任で、日本はまた負ける戦争をやるわけだな。(藁


741 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:24:21 ID:tlmTtjWR
>誰が戦争を煽り
米とその内部にいたコミンテルンのスパイ

742 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:25:25 ID:PenuOTdm
>>733
馬鹿だな。茶化してんじゃねーぞ。

軍のクーデーターを恐れたから、殆ど勝目の無い戦争に突っ走っていったわけだ。
国民からすりゃ当時の政府は無責任だよな。
この無責任体質は、昭和20年8月まで、ほとんど抵抗できなくなっても変わることは無かった。
ポツダム宣言を突きつけられてからもね。
だから最後には原爆を二発も落とされた。
で、無条件降伏した。

少しでも責任を持って働いていてくれていたら原爆を食らうことはなかったかもしれない。
悪い事を言うが、広島の一発だけで済んだかもしれない。
とんでもない無責任体質が、大勢の人々の命を奪ってしまった。

サヨク教師も無責任だよな。
卒業式で国家斉唱ったら起立して歌うのが仕事だろが。
どしても歌いたくないなら、卒業式を休むなり、
休まないで出てきて仕事をサボったんなら、サボった分のちゃんと給料を返せよ。
ちゃんと責任を取れよ。

無責任体質こそが、日本を悲惨な状況に追い込んだのだ。
無責任体質こそが、日本を駄目にするのだ。

743 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:26:37 ID:???
>>740
>>724ではないが、日本はまた負ける戦争をやるとは言ってないようだ
けど? 

744 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:29:38 ID:PenuOTdm
なにがアホウヨ君だよ、おれが右翼なわけねーだろが。
やまんば君、ふざけすぎ。
チミは日本人じゃないんでねーか?

745 :やまんば:2006/03/25(土) 10:33:25 ID:hHLU2Zjm
>>742
>無責任体質こそが、日本を悲惨な状況に追い込んだのだ。

それって、「サヨク教師」に向けられる話じゃなくて、なあ〜んにも考えないで
政治家・官僚の指示だけで、「日の丸万歳」「天皇陛下万歳」を叫んでいる
無責任なウヨ教師とノンポリ・ロボット教師にこそ向けられるべき非難だな。


746 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:33:51 ID:tlmTtjWR
やまんばの歴史総括マダー?

747 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:34:48 ID:???
注意1、ウヨ出入り禁止
注意2、市民を脅さない事
注意3、アジア諸国を批判しない事
注意4、日本の過去の過ちを認める事
注意5、正しい歴史認識を述べる事
注意6、軍国主義者はスルー
注意7、日本の侵略戦争を肯定しない事

748 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:35:26 ID:???
>>745
宰相や軍部は実は日の丸万歳じゃなくて、日の丸を汚していたと
いえるでしょ。

749 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:41:21 ID:PenuOTdm
>>745
>「日の丸万歳」「天皇陛下万歳」を叫んでいる
>無責任なウヨ教師とノンポリ・ロボット教師にこそ向けられるべき非難だな。

今現在、そんな教師がいるんかいな?
おれは見たことも聞いたこともないが、
もしホントにいるんだったら、そいつらも無責任教師だよな。

おれが知ってる無責任教師は国歌斉唱の際に起立して歌わない、
つまり仕事をサボって平然と給料を取る給料泥棒ともいえるサヨク教師だ。
こいつらのせいで、教育基本法が改正される。


750 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:48:00 ID:o7kvLjg1
日本もそろそろ幼稚極まりない、反中・嫌朝から卒業して
ワンランク上の国家に成長しなければならんのだよ。
そのプロセスにおける反抗期とも言えるものが、内省なき
愛国心なのである。
君が代や国旗を強制した結果、引き起こされたものは
想像を絶する大殺戮であったのだ。
いつまで経っても、反抗期から脱皮できないのでは、
諸国の尊敬を集めることは決してない。

せいぜい、財布国家としての評価にとどまるであろう。




751 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:54:05 ID:tlmTtjWR
>>750
君が代や国旗のせいにしてればいつまでたっても成長せんだろうな。

752 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:55:11 ID:PenuOTdm
たとえ馬鹿なウヨク教師がいたとしても、サヨク教師が仕事をサボって責任を取らなくて良いなんて話にはならん。

どして、てめの責任から逃れようとばっかりするんだろうね。

教師が無責任なら生徒も無責任になりかねん。

てめの思想信条を貫くのは結構だが、仕事は仕事だ。
仕事をしないなら自ら給料を返して責任を取れ。
責任を取らない輩は処分されるなんてあったりめーの話だろが。

753 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 10:56:27 ID:???
日本もそろそろ幼稚極まりない、反君が代・反国旗から卒業して
ワンランク上の国家に成長しなければならんのだよ。
そのプロセスにおける反抗期とも言えるものが、内省なき
反君が代・反国旗なのである。
反君が代や反国旗をシンボライスした結果、引き起こされたものは
大殺戮の真の原因のごまかしであったのだ。
いつまで経っても、反抗期から脱皮できないのでは、
諸国の尊敬を集めることは決してない。

せいぜい、財布国家としての評価にとどまるであろう。

754 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:06:05 ID:???
君が代(天皇の帝国)斉唱、賛美を支持している人は全員右翼ですか?
もし違うなら、貴方と右翼との違いを分かりやすく説明してください。

755 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:12:42 ID:PenuOTdm
やまんば君なんざ、上っ面しか見てこなかったから、もうギブアップだろ。
ちゃんと勉強して、てめの頭で考えてる奴は、君が代日の丸反対にはならん。
無論、賛成にもならん。

おれは、学校の卒業式では校歌を歌っておけば良いと思う。

だが、昨日>>641に書いたんだが、お上が国歌を歌わせたいって気持ちが分からなくもない。
まずは教師が責任を持って働くことから始めて、信頼を取り戻してから、政治や行政に異論を唱えてほしいと思う。
今の教師がどんなに喚いても無駄だろが。
逆にどんどん信用を失うばっかりってことにしかならんぞ。
やることやってねーで給料貰おうとしてるんだからさ。
ちっとは反省してほしいよ。
ったく。

756 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:14:15 ID:qqr7N2pz
アカ教師の国旗掲揚、国歌斉唱反対いうても
処分すると発表したとたんおとなしくなった
定年まで身分保障されている「公務員」を
棒に振る気はさらさらないようだな
去年騒いだのは定年した、いつ死んもいいような
元教師の爺さんだった

757 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:14:54 ID:PenuOTdm
>>754
ここで君が代日の丸を賛美してる奴なんかいるんかいな?
どこのどいつだ?つれて来い。

758 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:15:31 ID:qqr7N2pz
ま、
成人式で騒ぎたがる、できそこないのバカ者と
同レベルだね

759 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:17:16 ID:???
公立高校は、市立県立が多いが、なぜ国が君が代を強制するのだ?
市の歌、県の歌でいいだろうが。
国は黙ってろよ。

760 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:18:34 ID:o7kvLjg1
地政学的に見ても、日本の立地条件は他の先進国の追随を許さない。
それほどずば抜けておるのだよ。
今後の消費における大国と軒を接し、インドとも近いのである。

それだけの有利な条件と交換しうる理屈は日本社会に存在しない。
くだらない愛国心など、オウムなど新興宗教と同じで、びょーきだ。
いい加減に目を覚まさなければならん。


761 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:19:30 ID:???
>>757
貴方と右翼との違いを分かりやすく説明してください。

762 :やまんば:2006/03/25(土) 11:22:08 ID:hHLU2Zjm
>>744
君は、歴史を語りながら歴史を知らなすぎるのだよ。

ワシは子供の頃、いろいろな軍記ものを読み、戦争に負けた一連の日本軍の作戦を
見聞きして「日本軍って、バッカアじゃないの!!」と強い憤りを何度も感じたことがある。
(まあ、アメリカ側が勝者側の一方的な情報を結果論として垂れ流していた面もあるが。)

例えば、有名なノモンハン事件、ミッドウェー海戦、ガダルカナル作戦等などは、単に物量作戦
での失敗以前の問題として、その日本軍の参謀本部の硬直した官僚主義(裏返しとしての
無責任主義)、上意下達の体質、非科学的な主観主義、尊大な奢りと油断等の組織体質が
招いた必然的結果であった。
(その中で何よりも決定的な問題は、戦争自体の肝心な戦略的目的の曖昧さであった。)

一時期、この点の「統帥権の無責任体制」「日本的官僚主義組織」の欠陥等についていの
研究は随分熱心にやられていた。
ところが、戦後の高度経済成長で、日本の政府・企業の護送船団方式の成功がもてはや
され、日本的官僚主義組織の致命的な欠陥についてはいつぞや忘れられたのである。

このスレの事例で言えば、こんな意見がそうである。

>>721 名前:右や左の名無し様[sage] 投稿日:2006/03/25(土) 09:16:42 ID:???
>戦後の経済発展や平和な社会を築けたのは官僚制であるのです。
>これから経済発展や平和な社会を築くうえで官僚制は根幹となるでしょう。
>また、君が代、天皇制否定の宗教に陥ってる者は大変危険で、危険な破壊宗教者
>と言えるでしょう。

この発言者はある意味で、国旗国歌の効用あるいはその目的を端的に代弁しているのである。


763 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:23:23 ID:???
地政学的に見ても、日本の立地条件は他の先進国の追随を許さない。
それほどずば抜けておるのだよ。
今後の消費における大国と軒を接し、インドとも近いのである。

それだけの有利な条件と交換しうる理屈は日本社会に存在しない。
くだらない反君が代・反国旗など、オウムなど新興宗教と同じで、びょーきだ。
いい加減に目を覚まさなければならん。


764 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:23:59 ID:tlmTtjWR
>>759
国が定める基準に基づき、修了証が授与される。
それとも公立校の運営費等が地方税だけで賄ってるとでも思ってる?

>>761
その前に君の言う右翼とは何ぞや?

765 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:27:48 ID:???
>>764
先に俺が質問している。貴方と右翼との違いを分かりやすく説明してください。

766 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:32:13 ID:PenuOTdm
>>762
伏見宮の名前まで出してるおれが、そんな話を知らないと思うんならチミは頭が悪いよ。

日本の官僚制については改善する余地がめっちゃ残されているが、
とりあえず「官僚制」ってことだけについて述べれば、社会がある限り官僚制がなくなることはないよ。

それよか、お前、教師がしっかり働けってことに関して何も言い返せねーだろが。
お前さんの負け。

一から勉強し直して出直して来い。

767 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:32:36 ID:o7kvLjg1
愛国心など盲腸に等しいものだと言えないだろうか。
無くても生活に支障はないし、反って、ウザいだけだ。
できれば無いほうがよい。寧ろ切除せにゃならん。

ある日突然、腹部が痛み出し入院を余儀なくされる。
こんなもの、百害あって一理なしの、何の役にも立たない
愛国心など、擁護するやつの気が知れない。

768 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:32:51 ID:PenuOTdm
>>761
てめの頭で考えろ。

769 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:34:37 ID:???
反君が代・反国旗など盲腸に等しいものだと言えないだろうか。
無くても生活に支障はないし、反って、ウザいだけだ。
できれば無いほうがよい。寧ろ切除せにゃならん。

ある日突然、腹部が痛み出し入院を余儀なくされる。
こんなもの、百害あって一理なしの、何の役にも立たない
反君が代・反国旗など、擁護するやつの気が知れない。


770 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:35:35 ID:???
ID:tlmTtjWRは、非常に危険思想なのだが
君は官僚?軍人(自衛官)?その他の公務員?

771 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:36:34 ID:???
>>768
貴方と右翼との違いを分かりやすく説明してください。

772 :165:2006/03/25(土) 11:37:28 ID:???
>>765
おまえの言う「右翼」ってのが何か解らなければ、「おまえの言う右翼」と一般人の違いなんて説明のしようがないが?


773 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:37:41 ID:tlmTtjWR
>>765
君の思う右翼が判らなければ、肯定も否定も出来んだろが。

それとも右翼・左翼の定義がこの世にたった一つであるとでも思ってる?

774 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:39:44 ID:tlmTtjWR
>>770
普通の一般人。
人を危険思想呼ばわりするからには、明確な根拠があるのだろう。
どこが危険思想なんだね?具体的に指摘してくれ。

775 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:39:47 ID:???
>>772
>>773
貴方なりの定義で構いません。貴方と右翼との違いを分かりやすく説明してください。


776 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:43:50 ID:ZFKYy99c
>>やまんばさん
あんたはちゃんと話せる人だと思ってる。オレの意見とかどう思う?
日本軍があほな考えで戦争を突き進んでいってある意味自爆に近い形で散ったのも知ってる。
んで歴史の流れってもんを把握してだ、あれをただ間違ってたものとして
全否定するのってオレは良くないと思うのよ。あれはあれできちんと空気読んで
あーゆー結末にいたったんでないか?必要な戦争だったって書くと言い過ぎかもしれんが。
オレはバカなやつらのせいでとは考えてない。

やまんばさんは確か人に自分の考えは押し付けない。でも歌いたくない人に
強制させる社会は間違ってるから戦うみたいなことを上で言ってるけど
オレもそれには同意だよ。ただ上で主にオレが話してた人の考えには賛同できないんだな。
変えることはない。歌いたくない人がいるなら事前に話を聞いて双方の折り合いがつくまで
話し合うべきだ。ただどんな形であれ国歌は必要であり、それが君が代でも他のでも
利用されるときはされるし、その気になればあっという間に利用しやすい形のものに
取って代わられるだろう。社会全体の空気がそうさせるんじゃないか?この多数決社会においては。



777 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:44:36 ID:tlmTtjWR
>>775
街宣右翼が嫌い。よって右翼ではない。

以上

778 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:44:45 ID:PenuOTdm
>>767
国家があるうちは愛国心(patriotism)があった方が良いと思うよ。
てめの家が嫌いってより、好きって方が良いじゃんか。
好きでも嫌いでもないってのもありだろうけど、てめがずっといるところに関して
心の底からずっと好きでも嫌いでもないって言ってられる人なんて珍しいんじゃないか?
サヨク教師のせいで、生徒がてめの国も好きになれないようじゃ、生徒が可哀相だよ。
実際、おかしな言動をとる教師がいるわけだから、教育基本法が改正されてしまうのだ。

>>775
だからてめの頭で考えろって。

おれは午後から仕事だから、もう大人しくしてろよ。

779 :165:2006/03/25(土) 11:45:41 ID:???
>>775
拳銃も日本刀も持ってないから右翼じゃない。


780 :567:2006/03/25(土) 11:46:22 ID:???
んー、なんていえばいいのか・・・

なぜ君が代反対の人は
そこまで戦前の日本を悪くいうのか
おれには理解できない。

中国・韓国の歴史観なんて、
無視してもいいですよ。

ニューズウィークのコラムで
イギリスの大学教授が書いていたけど、
日本は先の戦争については悪くなんかありません。
実際に日本は侵略の脅威にさらされていましたし、
日本を戦争に追いやったのは、
アメリカ・イギリス・中国・オランダの4カ国。
天皇でも官僚でもありません。

残念ながら教育現場は共産党支配なので、
とにかく日本が悪いといえばいいとされています。
これが反日は左翼といわれるゆえんです。

話がずれってしまいましたが、
君が代は軍国主義の象徴でも何でもありません。

あ、それと教育政策は
すくなくとも先進諸国ではれっきとした国家政策です。
もちろん、地方などに委託されたりしていますが。

781 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:50:31 ID:???
>>764
なるほど、県や市にいくらか金を出させて、実質、実権は
官僚が握っているということですね。
いわゆる隠れ国営ですね。
早く地方分権し、官僚の関与が及ばないようにしなければなりませんね。
君が代の代わりに、校歌と県歌、市歌斉唱に変えるべきですね。
そうすれば、反対する教師や生徒もなくなり、非常に平和になると思います。

▼このスレのポイント

●君が代を廃止し、新たな国歌を新設創生する。
●運営元の、本来の県歌、市歌斉唱にすれば、すべて解決。


782 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:51:54 ID:o7kvLjg1
明日も害戦車が日の丸を掲げ、辺りを睥睨しながら行進するだろう。
決まって日曜日にその儀式は行われるのだよ。
君が代を喚き散らし、訳のわからぬ軍歌を打ち鳴らす。

まるでチン問屋だね。
子供にも馬鹿にされる、この風習はなんとかならないものか。
それとも愛国無罪って、マジ思っているのかね?



783 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:55:59 ID:???
>>777
答えになっていないんだが、街宣右翼の思想と、貴方の思想の違いは?

784 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:56:29 ID:PenuOTdm
>>781
てめちゃんと勉強し直してきたのかよ?おい。
ふざけたこと言ってる暇があったらちゃんと勉強しろ。

785 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:57:58 ID:PenuOTdm
>>782
街宣車乗ってる奴なんて在日右翼だよ。

http://posting.hp.infoseek.co.jp/#label4

786 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:58:29 ID:tlmTtjWR
>>781
俺は反対。地方により教育の格差ができる恐れがある。
教育後進県や優秀な教師の一極集中とかね。
一定基準以上での教育水準を維持するなら国庫と地方での分担が妥当。

しかしまー、通達や職務命令を出しているのはその地方なんだが、それでいいの?

787 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 11:58:39 ID:???
>>781
県歌、市歌は県や市の不当介入になり強制になります。
校歌は学校による不当介入よる強制です。
他の歌は、作詞者・作曲者による売名行為に加担する卑しい行為です。

788 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:00:06 ID:tlmTtjWR
>>783
おれの右翼の定義 右翼=街宣右翼
街宣右翼ではないので俺は右翼ではない。

だからお前の定義を示せって。アフォか。

789 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:00:40 ID:ZFKYy99c
てゆーか愛国心が悪いものなんて言ってる国なんてありえないだろ?
なんにでも限度があるが愛国心なんてなんも言わなくともわくもの。
意識して育てない日本だってけっこう至る所に見られる。

>>775
一応オレと右翼の違い、オレは保守的改革者でもなければ
王の政治による王制復古を望みはしない。
軍備面においてはまだ自分の中で答えが出ない。
去年はばりばりの中立国になっちまえ側だったが
勉強すると、そんな単純な話ではないことがわかってきた。

あんたの左翼との違いを教えてください。あんたなりの解釈で。

790 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:04:45 ID:???
>>786
> 俺は反対。地方により教育の格差ができる恐れがある。
> 教育後進県や優秀な教師の一極集中とかね。

あのー義務教育の話ではないですよ。
高等学校の多くは、序列ができていて、もともと格差はあります。
そして官僚が関与したところで、やはり地域差は生じます。
運営元の、本来の県歌、市歌斉唱にすることは反対ですか?
県民市民として、頑張っていったらいいと思います。

791 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:11:43 ID:???
市立県立学校にまで、軍歌、君が代を持ち込むには反対。
皇居の横に、国立軍事高等学校でも作って、そこで君が代を毎日歌い、
右翼教育でもすればいい。ただし皇室費から捻出してね。


792 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:12:37 ID:PenuOTdm
どうしても君が代を歌わせなきゃいけないってのは、
君が代反対の真逆ってだけで、おれは感心しないな。
もちろん、小中学校等で君が代を教える必要はあるが、
なにも卒業式で歌わせる必要はないでしょ。

>>790
だからてめは勉強し直して出直してこいって何度言わせれば・・・
勉強し直してきたんなら、てめが日本を侮辱したことについて一言あるはずだよな。
お前さんのような輩がいるから、教育基本法に愛国心だとかわけのわからん話が出てきちゃうんだぞ。

793 :やまんば:2006/03/25(土) 12:14:01 ID:hHLU2Zjm
>>766
>とりあえず「官僚制」ってことだけについて述べれば、社会がある限り官僚制がなくなることはないよ。

そそ、北朝鮮にも中国にもあるよな。

しかし「官僚制」の定義も、HJ・ラスキが言うような、「一般市民の自由が危うくされる恐れのある
官僚独裁の統治形態」と、マックス・ウェバーが言うような「近代国家の合理的分業化としての管理
形態」があり、その区別をきちんと付けないで君の様な一般論を語るなら、北朝鮮や中国の官僚制
と日本の官僚制を区別すべき特別な理由は何もない。
(官僚組織と政治組織の権限を、いかに峻別して、その間の合理的運用と統制を図るか、という
事が民主主義的法治国家運用の一つの要諦である。)

>それよか、お前、教師がしっかり働けってことに関して何も言い返せねーだろが。
>お前さんの負け。

官僚からの命令に黙って言うこと聞いて、国旗国歌にお辞儀して、歌を唄っていれば「しっかり働いた」事になり
それで給料が貰える教師、ってのは楽でエエなああーー。
ワシも教師をやってみたいわ。(藁



794 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:17:41 ID:o7kvLjg1
愛国心を美化・扇動する者は、右翼に洗脳された精神的虚弱者である。
莫迦みたいに意志をなくした集団は、びょーきを広め、仲間を増やそうとする。
騙されてはいけない。
ゾンビ化した奴等の後に続いてはいけない。

辿り着く先は、命を捧げる式場なのだから。



795 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:17:52 ID:???
>>792
運営元の、本来の県歌、市歌斉唱にすることは反対ですか?

796 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:17:59 ID:ZFKYy99c
君が代を軍歌として心底嫌いなやつなんてあんまいねーんじゃねーの?
そんなにあれに関心ねーぞ。
何で過去と君が代が結びつく?官僚支配と結びつける?
県の歌にして完全地方に依存するかたちにして何がどうなるんだ?
官僚制がなくなるってことは絶対にないぞ。
官僚の腐敗を防ぐのに君が代は効果を持たないぞ。
過去た今の日本を別物と考えるなら、過去と今の君が代も別物だと思え。
あんなもんは歌う側の気持ちでいくらでも変わるんだよ。

797 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:20:12 ID:???
反君が代・反国旗を美化・扇動する者は、左翼に洗脳された精神的虚弱者である。
莫迦みたいに意志をなくした集団は、びょーきを広め、仲間を増やそうとする。
騙されてはいけない。
ゾンビ化した奴等の後に続いてはいけない。

辿り着く先は、命を捧げる式場なのだから。

798 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:20:14 ID:o7kvLjg1
官僚=君が代=天皇制>>>>>>>>>>>>>>>>>>・・庶民

799 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:21:47 ID:tlmTtjWR
>>790
書き方が悪かったね。

教育の格差が「さらに拡大」する恐れがある。

運営元の財政に格差がある以上、国の介入は避けられまい。
州制を導入すれば…という考えもあるが、イマイチ賛同しかねる。
その根拠はアメの訳の判らん州法が気に入らんからという根拠薄弱なものだが。

>運営元の、本来の県歌、市歌斉唱にすることは反対ですか?
俺の反対の最大の理由は、教員が公教育の場で、私的な思想を動機に行動される部分にあるから
その基準が明確になれば、反対する理由はない。
しかし国が全くの不介入、教育水準を一定以上に保つ為の指針すら定められないとするのは反対。
基本的に小さな政府を望む俺として、地方委譲は賛成なんだが
国の経済に大きく関わる教育には多少の介入は必要だと考える。

800 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:26:55 ID:tlmTtjWR
>>790>>791が同一人物なら断固反対する。
賛美であれ、否定であれ、教育の場に偏った価値観を持ち込んで欲しくないからな。
そういう価値観を基に教育を語るなら反対。


801 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:32:05 ID:???
>>796
> 君が代を軍歌として心底嫌いなやつなんてあんまいねーんじゃねーの?
> そんなにあれに関心ねーぞ。

当然、無関心な方や、君が代が軍事利用されたことを知らない方も、
多いと思います。

> 何で過去と君が代が結びつく?官僚支配と結びつける?

官僚が統制グッツとして君が代を利用したからです。

> 県の歌にして完全地方に依存するかたちにして何がどうなるんだ?

不要な争いを防ぎ、また、運営元の、本来の県歌、市歌斉唱にすることが
ごく自然なのです。

> 官僚制がなくなるってことは絶対にないぞ。

誰もそんな発言はしていないと思いますが。
官僚が官僚を選び続ける今の制度は問題であり、
国民が官僚を選び、また罷免できる制度にしなければ、
官僚組織の腐敗は止められません。


802 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:32:29 ID:o7kvLjg1
愛国心の高揚を狙う奴等の辿り着く先はカネである。
そう、愛国心はカネになるのである。
カネになるから、イチローも魂を売ったのである。
CM出演料が撥ね上がるのを見越してね。

カネを稼ぐのはかまわないが、魂を売ってはならぬ。

803 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:32:40 ID:???
> 過去た今の日本を別物と考えるなら、過去と今の君が代も別物だと思え。

何でそう無理しないといけない、君が代を擁護する必要があるのですか?
もし、君が代がすばらしいものであれば、何も無理しなくていいと思います。

> あんなもんは歌う側の気持ちでいくらでも変わるんだよ。

わざわざ、そういった労力を使わなければならない、非常にややこしい
歌ならば、やはり新しい国歌を創生したほうが、近道ですね。

どうも貴方の発言は、君が代を守るために必死で、
君が代を守ることを目的化し過ぎていると思います。
官僚から勲章を授与されるかのごとくです。


804 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:32:45 ID:???
>>798
憲法に明記されているように日本は国民主権なのです。
公共の福祉の発展には、そのような単純な区分は意味をなしません。
相互に関係しあう間柄なのです。あえて言えば、それらの区分は庶民
の生活を支えるものと言えるでしょう。


805 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:41:15 ID:???
>>799
> >運営元の、本来の県歌、市歌斉唱にすることは反対ですか?
> 俺の反対の最大の理由は、教員が公教育の場で、私的な思想を動機に行動される部分にあるから
> その基準が明確になれば、反対する理由はない。

だから、運営元の、本来の県歌、市歌斉唱にすれば、
そういった教師もいなくなるわけであり、問題解決ですが・・・
誰も県歌、市歌斉唱に反対する教師、生徒もいないでしょう。

> 国の経済に大きく関わる教育には多少の介入は必要だと考える。

だからそれは、義務教育の話であり、今、高等学校の話をしているのです。
地域それぞれの財政に合わせた地元教育を行えばいいのです。
地元のの県歌、市歌斉唱はいいと思いますよ。


806 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:43:27 ID:ZFKYy99c
>>803
あんたの言うことはたんに君が代が嫌いなだけで
官僚制うんぬんなんて後付けに見えるわ。
オレは何度も同じこと言って変える必要ないぞっていってるのよ。
あんたはそれにいつも同じ論調で返してるだけ。
俺の意見を書いてもそれにきちんと返ってこないから話にならないよ。
上でいろんな人に勉強不足って言われてるじゃん。どっかの大学にでも潜って
関係のある講義でも聴いてきて。
そうすればね、日本の戦争(官僚制)をただの悪としか捉えないってことはなくなると思う。
あんたの考えの根源は全部ココから来てるんだろ?
一応揚げ足とられないように言っとくけど、ココで言う戦争や官僚制っていうのは
あんたが上で述べてること全体だかんね?
あんたは物腰は柔らかいけど聞く耳はもってないんではないかって思ってしまうよ。


807 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:45:13 ID:PenuOTdm
>>793
>官僚からの命令に黙って言うこと聞いて、国旗国歌にお辞儀して、歌を唄っていれば「しっかり働いた」事になり
>それで給料が貰える教師、ってのは楽でエエなああーー。
>ワシも教師をやってみたいわ。(藁

誰が歌だけ歌ってれば良いなんて言ったよ?
お前さん、とことん卑劣愚劣下劣なやっちゃな。
呆れ果てたよ。

おれはこれから出掛けるが、お前さんみんなに迷惑かけるんじゃないぞ。

808 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:45:21 ID:???
>>800
> 賛美であれ、否定であれ、教育の場に偏った価値観を持ち込んで欲しくないからな。
> そういう価値観を基に教育を語るなら反対。

単一の価値観の押し付けは、教育現場には相応しくなく、
多様な価値観を学び、主張できる場が、教育の場、学びやだと思います。
そして、戦争や、統制グッツの是非の議論ができる場じゃないといけないと思います。


809 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:47:40 ID:o7kvLjg1

公共の福祉(国益)の為には、君が代斉唱や国旗掲揚を犠牲にしなければならぬ。
軍国教育のシンボルなのだからな。
それでも歌いたい奴には勝手に歌わせておけ。

放置プレイが身にしみるまでなw

810 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:52:53 ID:tlmTtjWR
>>805
地方で国歌斉唱を定めたらどうすんの?
県歌、市歌を拒否する人間がいないという根拠は?

高等学校だけ地方委譲するの?その理由は?
高等学校にだって基準は必要だぞ。
さらには義務教育課程での国の介入、国家斉唱は問題なしだな。


811 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 12:56:17 ID:tlmTtjWR
>>808
その通り。
君が代は軍国化の象徴などという、単一の価値観で行動してはならんよな。


812 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 13:02:04 ID:???
>>809
君が代は軍国教育のシンボルではありません。戦後の経済発展や国民主権の
シンボルと考えてください。

 それじゃ、放置されたままですよ。

813 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 13:05:28 ID:tlmTtjWR
>>812
まー確かに、日の丸・君が代反対派が放置プレイされとるな。
一部マスコミは一生懸命なようだが。
反対派の運動が実を結んだ事あったけ?

814 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 13:19:43 ID:o7kvLjg1
だから君が代問題は、強制を受け入れるかどうかの選択なのさ。
信教の自由に抵触する命令を受け入れるかどうかのね。
庶民の信条・良心を犠牲にして、国家に忠誠を誓わせるのだよ。
その光景だけを見れば、北朝鮮となんら変わらないのだよ。

殆どの者は、反抗しない。
なぜならば、歌ったからといって、日常に支障はきたさないから。
それをいいことに、愛国心をカネに代えようとする奴は増長する。

徴兵令状が自宅に届いた時に気付くだろう。
だがすべては後の祭りである。

815 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 13:26:54 ID:???
>>810
> 地方で国歌斉唱を定めたらどうすんの?

まさか地元の県歌、市歌を差し置いて、国歌斉唱なんで、想定外です。
当然、出資者地元市民から、正当な事情説明を求められるでしょう。

> 県歌、市歌を拒否する人間がいないという根拠は?

県や市が主催する戦争は起きづらく、県歌、市歌は、
軍歌、統制グッツに利用されづらく、過去にもそういったことがないので、
心配ないと思います。
もし他の理由で異議が出ても、地元で集まって協議できるので、
非常にフレキシブルです。

> 高等学校だけ地方委譲するの?その理由は?
> 高等学校にだって基準は必要だぞ。

高等学校は選択科目が可能なので、当然、学びたくない、歌いたくない
拒否権を行使することも可能だと思います。。

> さらには義務教育課程での国の介入、国家斉唱は問題なしだな。

義務教育においても、地元教育に移行するべきです。


816 :やまんば:2006/03/25(土) 13:33:22 ID:hHLU2Zjm
>>776
>んで歴史の流れってもんを把握してだ、あれをただ間違ってたものとして
>全否定するのってオレは良くないと思うのよ。あれはあれできちんと空気読んで
>あーゆー結末にいたったんでないか?必要な戦争だったって書くと言い過ぎかもしれんが。
>オレはバカなやつらのせいでとは考えてない。

でもねえ、実際に当時の日本政府や軍幹部の説明を聞いていても、何のために戦争をやっているのか、
あるいはやる積もりだったのか、皆目意味が分からん点が多々多すぎるのですよ。「八紘一宇」だとか
「天業恢弘」だとか、のスローガンが叫ばれましたが、軍事的な戦略目標としてそれが何を意味しているのか、
軍幹部の中でも最後まで意見の一致はなかった様だ。(藁
(「大東亜共栄圏」の話は、南進が決定され、米・英・蘭などとの戦争が不可避になってから後に、戦争を
正当化するための付け刃的に創作された話でしょう。)

例えば、卑近な例で言えば、米国のブッシュ政権はイラクのフセイン独裁政権を打倒して民主主義的政権
を打ち立てる為に戦争を開始した事になっていますが(最初は「テロ対策」とか「大量破壊兵器の脅威を取り
除く」とか言ってましたね・・・w)、米兵数千人とイラクの一般市民数十万人の命を犠牲にした結果、アメリカ
に最も敵対的なイランの様なシーア派独裁の宗教国家を樹立する羽目になったのですから、全く何をやって
いるのだか、さっぱり分かりません。(藁

多分、隠された戦争目的はアメリカの傀儡政権を打ち立てて、石油資源を盗み出し、かつ中東地域にイス
ラエルと共に確固とした軍事的支配の拠点を作り出す事であったでしょう。(この虫の良い目的は、帝国主義
のお馴染みの目的であって、昔日本も同じ様な事をやりました。)

しかしこの戦争の真の隠された意図は、ごくごく一部の階級エリートとその参謀本部の人達の腹の内にしかなく、
作戦自体は極秘にされて、国家総力戦を担う国民一般の意識のそれではありません。
中国の広大な領土を植民地として支配する、という戦争目的が語られ、その為には日本国民と中国国民の
数千万人の血の決済が要求されるという事実が明確に語られ、それでも「必要な戦争」であると認識される
ならば、私はこの様な戦争には反対しないでしょう。

817 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/25(土) 13:54:01 ID:RD6FcbZ7
>>816 戦前の日本も今と変わらず保守も中道もコミュニストも果ては朝鮮ヒトモドキも居たんだぞ、
土人地を侵略しようなんて糞アホらしい目的で同胞を土人の地に送るなんて土人やヒトモドキじゃ有るまいし世論が付いて来る訳ないだろ?
結果としては警察警備行動を行った日本と世界の警察を自負するアメリカが管轄争いした挙げ句撃ち合いに成っただけの話しだよ。

818 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 14:04:54 ID:ZFKYy99c
>>816
当時の大不況の話とかは?
恐慌の影響で世界中ですごいことになったよね?
植民地付きの国は関税特権を敷くことでなんとか乗り切ろうと必死だった。
一方ドイツやイタリア、日本といった一次大戦で借金まみれで植民地を市場にすることも
できない国はこの苦難を乗り越えるために起こした戦争という見方もあるよね。
戦争の目的なんてものは一つの見方では語れないし。イラクだって様々な思惑があるんだよ。
それを一概に悪とは言えなくない?まあアメリカの場合は日本の場合とは少し事情も違うけど。
アメリカはむしろもう少し非難されるべきだとは思うな。


819 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 14:26:29 ID:o7kvLjg1
血に染まった日の丸掲揚を命じ、魑魅魍魎の君が代を強要するのは
独裁的未開部族のすることと同じである。
いわんや、世界第二位の自由主義国家の所業であってはならない。
反対派を責める奴隷意識丸出しの右翼は、あまりにも低脳に過ぎる。

冷静になりたまえ。
頭に血が上って、家族ともギクシャクしているから良からぬことに
想いが巡ってしまう。
真摯に思惟を巡らせば、愛国心とか誇りとか君が代に日の丸とかが
あまりに他愛無いことが解かるだろう。


820 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/25(土) 14:38:00 ID:RD6FcbZ7
>>819 日の丸の白地が気に入らないなら残りは藻舞裸朝鮮ヒトモドキの血で染めてみろよ
自分の脳内も革命出来ないML奴隷。

821 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 14:46:01 ID:???
不満が出ないようなデザインにすりゃぁいいんじゃないの?国旗も国歌も。
国旗は白旗で。どうせ白旗が国旗の国なんてないだろ?
もしくは白旗に「日本」とでも書いとけ。
国歌は三文字くらいで歌い終わる短いのな。
どっちも形式的なもんなんだから、デザインやら歌詞やらにこだわる必要なんてないだろ。

822 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 14:50:07 ID:o7kvLjg1
>820
隷属煩悩の下僕と成り果てた喪舞に送る言葉は見当たらない。
喪舞には、まず己の自尊心を考える必要があるようだな。

よいか!
私の言葉の意味するところを考えよ。
さすれば、私に抗うという不遜至極な行いを恥じる筈である。
喪舞も早くヒトの心を取り戻さねば・・・な。

823 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/25(土) 15:34:52 ID:???
つうか、自国の国旗を血に染まったなどという香具師はいないだろう。

他国民の愛国心をそぎとろうとする人々は、そういうかもしれないが・・・

824 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 16:03:47 ID:???
そうかなあ?自国の国旗だろうが他国の国旗だろうが、
そう思う人はそう思うと思うけど。
自国の国旗だからと言って美化する必要も無いと思うけどね。

825 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/25(土) 16:17:51 ID:zlpt0QOC
>>822
>隷属煩悩の下僕と成り果てた喪舞に送る言葉は見当たらない。

図星で返す言葉が無いのは理解すた。

>喪舞には、まず己の自尊心を考える必要があるようだな。

?君が後段で述べる様に『抗う』てるだろ?君みたいに『乞う』てるわけじゃないし
喪舞の書いてる事て支離滅裂。

>よいか!

知るか!朝鮮ヒトモドキ。

>私の言葉の意味するところを考えよ。

乞うな!

>さすれば、私に抗うという不遜至極な行いを恥じる筈である。

乞食の乞いを断ったからて『不遜至極』とか言われても。

>喪舞も早くヒトの心を取り戻さねば・・・な。

朝鮮ヒトモドキを思いやってやる気持ちなどもう失せた、慈悲を乞うんじゃねえ。


>>824 日本的には普通は日の本なのだから日の丸だろ?血の丸なんて聞いた事ねえし
言葉の意味てのを考えた方が良いぞ、国名と国旗が一致している判り易いデザインだ。

826 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 17:01:22 ID:tlmTtjWR
>>815
なんか、自分の都合のいいような結果しか想定していないな。


まず、過去に行われた世論調査で日の丸・君が代が過半数を割った事がない上に
過去の卒入学式における国旗掲揚・国歌斉唱の実施率は一部地域で低いが
全国的には高実施率であった事を考えれば
地方自治においても国歌斉唱が採択される可能性は十分ある。


一定の基準を設ける事と選択科目は相反するものではない。
一定の基準を満たした上で、選択科目が可能なの。

一つ言っておくが、全てが全て、地方委譲に反対な訳ではない。
ただ国として、一定の教育水準を確保する義務、必要性があると言っている。
安易な全権地方委譲には反対だ。

そして財源的な問題から、地方委譲に批判的な自治体が存在する事をお忘れなく。

827 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/25(土) 17:02:44 ID:???
>>824
「血に染まっていない」は、美化じゃないと思うよ。
「血に染まっている」は日本人にとって誹謗だと言うことなんだが・・・。
あえて誹謗する香具師はいないと言っているんだが・・・。そういう事実も無いし。

828 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 17:45:39 ID:o7kvLjg1
>827
血染めの軍服なんてのはある意味、武士道としての精神世界を美化するもの
じゃないだろうか。
少なくとも日本では誹謗だとするのは当たらないだろう。

だが問題は、切腹に見られる特異な儀式を行ってきた人種がこの世界では超
少数派だということ。
実際に殺戮に遭った、そんな人達から見れば、忌まわしい旗なんだろうね。



829 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 17:55:20 ID:???
血染めの軍服は美化できるものじゃありません。
死んだ兵士を思うと悲しいものでしかありませんね。

830 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 17:58:22 ID:kPVhKf1A
靖国?

831 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/25(土) 18:02:45 ID:???
血染めの日本国の象徴である国旗と言う表現が、誹謗にあたらないと
考えるのは無理があると思いますよ。

血染めの軍服に、一定の敬意を払うにしても、公式の式典やお祝いの席に
掲示するものではありませんから。

で、特異な儀式とは、誰にとって特異なんでしょう。
中国では、実際に刑死した人の内臓を人々が食したこともありますし
韓国で犬をを食するのも、ある人にとっては特異です。(無論、日本人の鯨もね)
キリスト教徒は西海岸の先住民を子供から家畜まで皆殺しにし、神と民衆は
それをたたえた特異な人々でしょう。
鳥葬と言う特異な文化もありますし、神に血の滴るいけにえをささげるのも
日本人から見れば特異です。

832 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:17:30 ID:???
>>831
どこの西海岸?
まさかアメリカじゃないよね?w

833 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:30:03 ID:o7kvLjg1
日の丸を目の当たりにして殺害された国民から見れば、血染めに見えても
なんら不思議ではありませんね。
自分の尺度をして、普遍的に述べるのはいかがなものか。

切腹は武士のたしなみであり、何か不始末をしでかした時には自らの意志で
我が命に替えて、詫びをいれたり、主君の命により申し渡されるなどという
およそ世界に類例を見ない特異な儀式だったのだが。
現代における暴力団員のエンコ詰めは、その名残なのかね。

そうした儀式を興味本位で研究するガイジンもいるけれど、実際のところは
どうなのかね。
内心ではブキミがっているんじゃないかな。


834 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:32:28 ID:???
>>826
> ただ国として、一定の教育水準を確保する義務、必要性があると言っている。

ですから、何度も言っているとおり、義務教育の話だけをしているのではない。
高等学校以降の教育は、各自のやりたい、能力、個性を更に伸ばす場であって、
現政権の国家の押し付け、洗脳を行う場ではないということ。

> 安易な全権地方委譲には反対だ。
> そして財源的な問題から、地方委譲に批判的な自治体が存在する事をお忘れなく。

それは、国税、地方税の分配率の問題だろう。
税の中央集権に問題がある。
今後適正に分配すればいい。
その他、市町村合併や、市町村を廃止し、県立に統一するなど、
いくらでも解決の方法はある。
決して地方分権を後退させ、あきらめてはいけない。


835 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:32:42 ID:???
外人どころか、今を生きる我々ですら奇異に感じるな。

836 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/25(土) 18:36:17 ID:???
>>632
ご指摘感謝・・・訂正:西岸

>>633
見えても致し方ないが、だからと言って他国の国旗を誹謗してよいものではないなぁ。

で、誰にとって特異なのかね。日本人にとっては、毛沢東の遺体などを冷凍して
皆に見せるほうが特異に見えるし、まして数千万の大虐殺をした人なんだしねぇ。
天安門広場なんて、血に多くの学生の実際に染まっているんだし。

中華思想から云えば、前為政者の墓を暴きめちゃくちゃにするのは当然だよね。
でも日本人から見れば特異。お互いにそういう文化は尊重することが必要なのよ。

だから人の国の国旗にも、敬意は払いましょうぜ・・・。

837 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:40:44 ID:???
>>836
西岸に直されてもなお意味不明なんだが?w

838 :マルコ:2006/03/25(土) 18:42:01 ID:H9aSl1Rq
先日ホームレスを焼き殺した少年は、卒業式では立派な答辞を述べたそうです。
たぶん学校では優等生だったんでしょう。

これが日本のすべてを象徴してませんか。
要するに<見せかけだけ>。中身なんか見ようともしないわけですよ。
卒業式で国旗にお辞儀して、君が代唱ってさえいれば、「わが子も立派に成長したものだ」と。
その影で、平気で人殺すような人間になっていても気づきもしない。
なぜなら大人自身がすでに空っぽだから。
だから立派なカネもうけロボットになってくれさえすればいいですよと。

世の中全体がそうなってます。うわべだけで中身なんか何にもありゃしない。
100%バーチャルリアリティーとしか思えない。
今の日本が平和で自由な社会?ほんとうですか?
毎年何万人も自殺して、大人が子供を殺し、子供が子供を殺すような世の中が?

虚礼なんかやめちまえ!ってことですよ。
生徒が唱いたい歌、唱えばいい。そんな歌がアレバの話だが。
なきゃないで仕方ないでしょ。歌なんかアホらしくて唱ってられっかってことでしょ。
それが事実なら、まずそれを受け入れなきゃ何もはじまらん。

体裁だとか外面だとか虚礼だとか形式だとか、
日本人はむかしからうわべばっかりに気を取られている民族だ。
もともと全体主義的な素質を多分に備えている危険な民族だ。
その上中身空っぽのロボット人間ばかりになってきた。
ドンづまりまで行ったらまた戦争やらかすよ。

839 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:45:51 ID:tlmTtjWR
>>834
>ですから、何〜
高等学校だけの話でもなかろうが。何言ってんだ?
高等学校で選択科目は可能でも、一定の水準確保は必須。
中学過程の学力で充分だとでも思ってんのか?

>それは、国税、地方税の分配率の〜
その前をとばすな。
ただ国として、一定の教育水準を確保する義務、必要性があると言っている。
安易な全権地方委譲には反対だ。
地方分権を認めれば、国は財政難を理由に財源確保も地方に押し付けるぞ。
今その手の話が問題になっている事を知らんわけでもあるまい。

840 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:47:31 ID:???
>>833
宦官と同じように、現代にそぐわないものだろ。
切腹は、顔面に入れ墨、鼻そぎ、足切断などの刑などと比べるとどちらが
悲惨か微妙。


841 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:47:37 ID:???
>>721
> 戦後の経済発展や平和な社会を築けたのは官僚制であるのです。

官僚が好き勝手に天下りや外郭団体を創生し、利権を武器に、
財政を食い物にしていることは知っていますが、いったいどこから、
そういった情報、思想になるんでしょうか?
官僚制は明治以降、戦前から続いており、戦後のものではありません。

戦後の経済発展や平和な社会を築けたのは、官僚制ではなく、
民主主義、平和憲法であり、戦争を放棄し、戦争をしていないからなのです。

しかし、現実には、戦後の官僚により、800兆円を越す赤字国家であり、
戦前戦後相変わらず、官僚が官僚を作り出し、国民の選択権も、
罷免権もないまま、官僚制が続いております。
ですから、あまりに不祥事が多い官僚に任期制を導入したり、
天下りを完全廃止し、国務大臣が、民間から事務次官を任命するなど、
今後さまざまな方策を採り、官僚改革に着手する必要があります。


842 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:49:23 ID:???
「れ」は逃亡したなw
知りもしないくせに、いい加減なことを書くから突っ込まれるんだよ。
>>838のMarco坊やのほうがよほどましだ。

843 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:51:46 ID:tlmTtjWR
>>836
ところで聞きたいんだが。
日の丸・君が代をなくす為に地方分権なのか?
そんな瑣末な事由で地方分権を唱えてんのか?
針小棒大だな。

844 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:53:24 ID:tlmTtjWR
>>841
教員にも罷免権はないからな。
知事や教育委員にはあるがな。
この辺も教員の勝手を許せない理由。

845 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:54:42 ID:o7kvLjg1
>836
かつて世界に類例の無い儀式が存在したら、それは特異だろう?
誰も国旗を誹謗していないわけだがな。
あくまでも被害者(内外を問わず)の心情を慮っての発言である。

うん、同じ日本人から見ても十分すぎるほど奇異に映るね。

怨念を持ち続ける思想もある訳で、それを理解しない施政者が安易な
気持ちで、加害者である戦犯の霊が眠るとされる靖国に参拝するものだから、
軋轢が絶えないのさ。
現代における隣国間の政治的空白は、重大な意味を持つからね。


846 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 18:55:51 ID:???
>>841
バブルは銀行など民間がつくったもの。その後遺症のために国の借金を使って
浪費する結果になっている。このごろから、国が口を出すなと喚いてこのザマ
だよ。

847 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/25(土) 18:57:58 ID:???
>>837
ヨシュア記

848 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 19:01:26 ID:???
>>839
> 高等学校だけの話でもなかろうが。何言ってんだ?

ですから、スレタイを再読してください。
義務教育に限定する話ではありません。

> 高等学校で選択科目は可能でも、一定の水準確保は必須。
> 中学過程の学力で充分だとでも思ってんのか?

十分、不十分は、各自の主観に左右されます。
義務教育が中学までとなっている以上、全国民が高等学校に
進学する必要はないのです。

> ただ国として、一定の教育水準を確保する義務、必要性があると言っている。

しかし、押し付けたところで、文部科学省の決めた勉強をしない学生はしない。

> 安易な全権地方委譲には反対だ。

安易ではなく、あまりにも中央に権力が集中し過ぎているため、是正は必要。
国公立大学の見直しもされ、高等学校も見直しが必要。
少子化に対応すためにも、統廃合は必要。

849 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/25(土) 19:03:53 ID:???
>>845
だあかあら、そういう各自の心の問題を押しのけてでも、国旗は敬意を表されるべき
ものなんだよ。

怨念を持ちつづける思想を、わが国が慮らなければならないとしたら、水に流すと言う思想を
相手方も慮らなければならない・・・と言わなければ対等じゃないだろ。
少なくともわが国の国民なら、わが国の立場を優先するのが特異でない考え方だが
100歩譲っても対等だろ。

世界に例を見ない特異なことだぜ、友好条約に署名し、毎年多額の援助をうけ、しかも他国の
国内のことについてグダグダドイツの交換などの話をでっち上げてまで言う姿勢は・・・。w

850 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 19:05:09 ID:???
>>838
平和な自由な社会は、自由に人を殺してしまう社会ってことですよ。

851 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 19:07:11 ID:tlmTtjWR
>>848
お前の話は義務教育課程を除外した話なのか?
違うだろ。自分でそう書き込んでいたのだからな。

お前は自分の主張を確立させてから書き込めよ。

852 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 19:07:22 ID:o7kvLjg1
官僚は自爆戦を企画・運営した張本人なんだよ。
そして手下の公務員を動員して、自爆攻撃に突き進んだのだよ。
死刑にせにゃならん奴は山ほどおっただろうが、
大部分は逃げおおせたんだぜ。

現在の官僚は、あろうことか国の財産を食いつぶすことに奔走
して、まったく古今を問わず、ろくでなしの巣窟組織なのさ。


853 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 19:13:23 ID:???
>>852
まずいのはまず軍部ですよ。

854 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 19:15:15 ID:???
>>847
ヨシュア記ならキリスト教じゃなくてユダヤ教だろ(爆
またまた君のひどい無教養がわかっちゃったな。

855 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/25(土) 19:28:17 ID:???
>>854
激藁・・・聖書の「旧約」「新約」という意味も知らないのかね。
キリスト教は旧約聖書を事実と信じ、新たな神との救済の契約がかかれた聖書も信じる
宗教だよ。wwwwwwww

856 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 19:35:42 ID:???
>>855
君は
>キリスト教徒は西海岸の先住民を子供から家畜まで皆殺しにし、神と民衆は
>それをたたえた特異な人々でしょう。
といったんだよな? そしてそれはヨシュア記に書いてあるという。
ヨシュア記に書いてあるなら、それはまだ生まれてもいないキリスト教を信じる人たちではない、
ユダヤ教徒だ
という幼稚園児でもわかる論理なんだが。
君にはわからないみたいねw


857 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/25(土) 19:41:56 ID:???
>>856
ぁあ、そういうことをいいたいわけね。
キリスト教徒は・・・それをたたえた・・・とつなげたかったわけが、そういう指摘なら納得。

キリスト教徒は「西岸の先住民を子供から家畜まで皆殺しにし、神と民衆は
それをたたえた」事を是とする特異な人々でしょう。

と訂正しましょう。人を無知だとか言わないで、そういう表現上のことなら、そういえば
いいのに。

858 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 19:46:24 ID:o7kvLjg1
>849
<そういう各自の心の問題を押しのけてでも、国旗は敬意を表されるべき・・・

違うね。国旗への敬愛は自発的なものであるべきだ。
強制してもそれは本物とは言えず、早暁、剥落するのは明らかである。
そんな意味の無い強制をしてはいけない。

加害者としては、被害者に惻隠の情を表さねばならんよ。
加害者にその心情が備わっていれば、軋轢は避けられるだろうよ。
それがないんだな。
友好条約を締結したら、後は知らん振りでは通らないよ。
「条文を見ろ!いまさら何の不満があるんだ!」
これこそ日本古来の精神からもっとも離れた主張であろう。



859 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 19:48:55 ID:???
>>857
すげー苦しい言い訳だな(爆
ま、いつもの君のやり口だけどね。

君の言い訳を百歩譲って信じてやるとしても
ちゃんと日本語を書いてね。
君の書いたことは完全に間違いだからw


860 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/25(土) 20:04:31 ID:???
>>858
だから自発的に、皆が各国の国旗に敬意を表しているでしょ。

他国の国旗に敬意を表するのは教育ですよ。で、、自発的なそれを、
他国の被害者感情をして捻じ曲げることは可能なんですよ。
捻じ曲がったそういう心情は、自発的心情とはいえない。

加害者の心情は十分あるが、それを超えた異常な被害者意識である
と言う場合もありうるわけで、、心情が備わっていれば軋轢は避けられると言う
思惑は、日本国内で通用するだけで、世界で通用するわけじゃありません。

条約を締結しただけではなく、多額の援助を行い、かつ謝罪を繰り返してもなお
噴出する被害者感情が、真に自然発生的な被害者感情であるかを検証しましょうよ。

事実、本来国民が受けられるべきわが国からの戦後補償を、特定戦犯の
悪行と位置付けて放棄し、実は援助を共産党が自由に使途すると言う構図が
・・・つまり大陸の事情と言うことも考えられるわけだし、そういう総合的な検討もせず
被害者意識を自然発生的な正しいものと見るのはいかがかと・・・。

861 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 20:15:14 ID:???
まあ、被害者と言うより相手の隙を突いて痛めつけてやろうって
感じだよな。気をつけたほうがいいよ。

862 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 20:41:28 ID:???
相手が加害者だという大義名分があるからなあ。

863 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 21:08:59 ID:???
>>851
> お前の話は義務教育課程を除外した話なのか?

ですから、スレタイを、大きな声で、再読してください。
義務教育に限定する話ではありません。
そして、義務教育に限定した話をしても、意味がありません。

ポイントは、今も昔も、教育の場を、天皇教を布教の場とし、
洗脳教育し、官僚の思うまま素直に動く人間を培養しているということ。
そのひとつの洗脳統制グッツとして、君が代(天皇のための帝国、時代)
を導入しているのです。


864 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 21:18:04 ID:a66+1Dqw
>>863
馬鹿かお前は。
義務教育も高等教育も含めた話だろが。

>ポイントは、今も昔も、教〜
お前の脳内妄想はどうでもいい。

865 :◆Dl7A.p8BPo :2006/03/25(土) 21:18:26 ID:xvJz0KRy
>>678
 俺自身がまだ経験の足りぬ青二才であることは素直に認めます。
 これまでのレスに自分なりに理由を書いてきたわけですが、わかりにくい所
が多かったでしょうか。理由を箇条書きにすると、

@無理に歌わせる必要性が無い、税金の無駄
A人権侵害と憲法違反に当たる
B卒業生を祝う純粋な気持ちを妨害している
C都知事や都教育委員会が自らの思想を押しつけるために利用している
Dそもそも強制されて歌ってもかえって愛国心の形成を妨害するだけで無駄
と言ったところです。
ですから理由がないわけではないのです。

>>684一体、誰から誰に対して公正な説明が為されるべきなのでしょうかね。
 教師や保護者を含めた納税者と生徒であると思います。

>>685ま、じっくり考えてみ。
 考えさせていただきます。

866 :偉大なる学会員:2006/03/25(土) 21:18:51 ID:fnhs8Dfa
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 ええか!  お題目すると幸せになっちゃうんだよ
             わかるだろう
   病気だって治っちゃうんだからしょうがないだろう
    ほれ、反論してみろ!
      論破されおったな
       わっははは   おまーらも お題目しろ!と云うことじゃ
ええか!  おまーら 学会に入れ!
       入らんなら 書き込みをするでない!
      お題目は学会の真髄じゃ!
       お題目はカッコイイだよ わかるか
         糖尿も治るんだよ
        お題目はお洒落だろう
         創価学会はお洒落な宗教なんだよ 
       おまーら 信心せい!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★




867 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 21:29:27 ID:???
>> B卒業生を祝う純粋な気持ちを妨害している

国歌云々以前に卒業生を祝いたくない純粋な気持ちを妨害してるよな。
卒業式の存在が。


868 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 21:29:27 ID:Na6RiaE2
>>866
ワロタw 傑作だ。
文科省や教育委員会も「学会」に名前を変えたら解りやすいなw

869 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 21:35:38 ID:???
>>865
> @無理に歌わせる必要性が無い、税金の無駄

その通りですね。
戦前と同じことをしており、憲法の信教の自由に抵触し、
天皇教の押し付けとなっております。

> A人権侵害と憲法違反に当たる

その通りであり、憲法の学問の自由にも抵触します。

> B卒業生を祝う純粋な気持ちを妨害している

まさに興ざめであり、君が代の曲調としても、もはや
古めかしいメロディーは、受け入れがたいものとなっています。
いったいいつの時代の、どこでこのあやしいアジアンテイストな
ものを創られたのか、首をかしげるものと感じられます。
卒業後、直ちに徴兵され、戦場に送られるかのごとく、
夢も希望も断ち切られるかのごとくであり、卒業式という儀式に、
もっともふさわしくないものだと思います。

> C都知事や都教育委員会が自らの思想を押しつけるために利用している

そうですね。
特定人物の選挙運動のために、公金を使うことには反対です。

> Dそもそも強制されて歌ってもかえって愛国心の形成を妨害するだけで無駄
> と言ったところです。

そうですね。ますます、この国の過ちの過程を思い知らされる結果となりますす。


870 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 22:05:08 ID:PenuOTdm
>>865
>@無理に歌わせる必要性が無い、税金の無駄
仕事をサボる教師に給料を払う方が、よっぽど税金の無駄だと思わないかい?

>A人権侵害と憲法違反に当たる
それを言うなら、歌いましょうって人たちに対して、歌わないって人たちはどうなるの?
それに君が代を歌う自由を取り上げても憲法違反にならないのかな?

>B卒業生を祝う純粋な気持ちを妨害している
君の若さが滲み出ていて、とても良い表現だと思うが、「純粋な気持ち」って具体的にどういうもの?
サヨクの君が代反対だけが「純粋な気持ち」かな?
教育って、生徒本人のためだけにやってると思う?

>C都知事や都教育委員会が自らの思想を押しつけるために利用している
果たしてそうかな?
教育委員会は憲法や法律を無視して勝手な真似は出来ない。
都知事は選挙で選ばれている。
民意が反映されていると言えないか?

>Dそもそも強制されて歌ってもかえって愛国心の形成を妨害するだけで無駄
>と言ったところです。
君が代を歌わせるだけで子どもが愛国心を持つようなら、やばいでしょ。

>ですから理由がないわけではないのです。
じっくり考えてくれるらしいから、結論ってわけじゃないよね。
じゃ、もう一度よく考え直してみてね。


871 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 22:10:24 ID:PenuOTdm
ちと訂正

>それを言うなら、歌いましょうって人たちに対して、歌わないって人たちはどうなるの?

それを言うなら、歌いましょうって人たちに対して、歌わないって人たちがやってることはどうなるの?

872 :あひる:2006/03/25(土) 22:18:50 ID:pcvWy/+D
日本の象徴は天皇。これ変えない限りこの国歌は変えようがないだす。


873 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 22:19:46 ID:???
>865を見る限り、>1の質がかなり落ちたのは心配だな。
もともと低かったが。

874 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 22:20:23 ID:PenuOTdm
ちと補足

>民意が反映されていると言えないか?

昨日、「どして社会が成り立っていられるか」とかも考えてって言ったよね。
みんなが根っからバラバラだったとしたら、まともな社会が成り立っていられるかな?

875 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 22:31:22 ID:PenuOTdm
>>869
>卒業後、直ちに徴兵され、戦場に送られるかのごとく、
>夢も希望も断ち切られるかのごとくであり、

チミは精神科で診てもらった方が良いと思うよ。
あ、もう通院してるのかな?だったら、そろそろ入院だべし。

876 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 23:23:42 ID:j3LsPFWu
>>875
板橋の高校当たりだと、学校周辺で官憲がうろついて、まるで戒厳令みたいな
雰囲気だったらしいからな、大袈裟な話じゃないだろう。
奈良県では、勝手に条例を決めて若者の夜間外出禁止令を出したらしいし、
全く世の中相当に狂っているよ。

877 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 23:28:26 ID:k1VEW/35
君が代の君であらせられる天皇陛下が
強制は良くないとおっしゃっている時点で
都教委のやっていることは不敬

878 :右や左の名無し様:2006/03/25(土) 23:33:56 ID:uzsLndds
>>873
>865を見る限り、>1の質がかなり落ちたのは心配だな。

大丈夫だ。2ちゃんのウヨ厨に吠えられたら、相手はまともで健全な
思想の持ち主、という事だよ。w


879 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 00:20:09 ID:???
>>877
へへっ、天皇サマのお言いつけは守らにゃぁなりませんな!
いやァ、私も強制されたいんですがね。
天皇サマがそうおっしゃられるんじゃしようがねえ。

880 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 00:52:59 ID:???
>>870
> >@無理に歌わせる必要性が無い、税金の無駄
> 仕事をサボる教師に給料を払う方が、よっぽど税金の無駄だと思わないかい?

そんな君が代手当て、もともと支払われていないが。
君が代手当てこそ、税金の無駄。


881 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 00:55:32 ID:G/1OWIzk
>>880 日本から給料貰うだから歌位歌え、其れが嫌なら私立か特殊民族学校にでも行けよ。

882 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 01:01:38 ID:???
> >A人権侵害と憲法違反に当たる
> それを言うなら、歌いましょうって人たちに対して、歌わないって人たちはどうなるの?

歌わないって人たちの人権、信教が守られる。

> それに君が代を歌う自由を取り上げても憲法違反にならないのかな?

誰も、君が代を歌う自由を取り上げてはいない。
毎日、毎日、君が代を歌えばいい。
やかましいから、騒音問題になるかも。

> サヨクの君が代反対だけが「純粋な気持ち」かな?

君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。

> 教育って、生徒本人のためだけにやってると思う?

学問の自由の保障のため、教育制度がある。
官僚の洗脳のための手段としてはならない。

> 都知事は選挙で選ばれている。

次期選挙運動のために、学校を利用するのはおかしい。


883 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 01:04:34 ID:G/1OWIzk
>>882 私立か特殊民族学校にでも行けて。

884 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 01:09:22 ID:???
そもそも君が代(じゃなくても歌自体)を歌わせることが不合理なので、
時間と労力と税金の無駄。
歌うことによって得られるメリットってなにさ。

885 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 01:12:18 ID:G/1OWIzk
>>884 朝鮮ヒトモドキの日本社会からの隔離。

886 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 01:12:19 ID:???
>>874
> みんなが根っからバラバラだったとしたら、まともな社会が成り立っていられるかな?

同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
様々な個性、思想があるから、国は成り立っている。
すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。

>>875
> チミは精神科で診てもらった方が良いと思うよ。
> あ、もう通院してるのかな?だったら、そろそろ入院だべし。

定期的に診断を受けているが、問題があったことはない。
君こそ、定期的に診断を受けたらいい。

>>876
まるで戦前と同じですね。
>>877
その通りですね。
天皇の意に反する君が代強要は、憲法違反。
君が代強要の法的根拠もない。


887 :朝鮮人は馬鹿ばかりですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 01:13:56 ID:G/1OWIzk
>>886 朝鮮ヒトモドキは日本に必要ないて事だよ。

888 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 01:18:19 ID:???
君が代には反対したいが、
>> 天皇の意に反する君が代強要は、憲法違反。
なんで?

889 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 01:21:59 ID:???
>>888
天皇は君が代の強要を危惧されている。

890 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 01:23:18 ID:???
いや、そうじゃなくて、何で憲法違反なの?

891 :516訂正:2006/03/26(日) 01:24:08 ID:WG7VXwHL
>>886
法的根拠ね〜。
君が代絡みの裁判は数あれど、反対派が勝訴したものを俺は知らない。
あったら教えてくれ。

892 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 01:25:07 ID:???
>>888
天皇は、君が代は歌いたい人が歌えばいい
だから強要はダメとと、優しい気持ちを持っている。

>>890
信教の自由という憲法に反するから、君が代の強要は違憲。

893 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 01:28:17 ID:G/1OWIzk
>>892 自由に私立や特殊民族学校に池て、朝鮮ヒトモドキを公立に首に縄を付けて
連れて来る訳じゃないし。

894 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 01:30:11 ID:???
じゃあ、
>> 天皇の意に反する
は関係無いじゃん。

895 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 01:38:22 ID:???
天皇は、君が代の強制に関する内乱や死者が出ていることに、
とても心配されていると思う。
きっと、悲しんでおられることでしょう。

天皇を悲しませる君が代の強制って何?

しかし、いずれ宮内庁官僚により、天皇は、国民に対し、
【君が代を斉唱しなさい】という発言をさせられることでしょう。


896 :516訂正:2006/03/26(日) 01:39:13 ID:WG7VXwHL
>>895
妄想に逃げたかw

897 :朝鮮人は馬鹿ばかりですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 01:42:33 ID:G/1OWIzk
正に幸せニダリン!

898 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 03:28:54 ID:???
>>896
>>897
なに?
君たち右翼は、結局、リアルな天皇の気持ちはどうでもよく、
君たち右翼の脳内天皇の理想が大事で、無理やりリアルな天皇に
それを合わさせようとする官僚を支持するということ?
もうまさにキチガイ宗教ですね。


899 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 03:30:21 ID:???
>>896
> 妄想に逃げたかw

妄想?
>>895の文章を、どのように解釈したのか。



900 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 03:51:09 ID:???
天皇が何を考え、どんな気持ちでいるかなんてどうでもいいことだろう。
言えと言われたことだけを言って、ヘラヘラ笑いながら手を振ってるだけでいいんだよ。

901 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 06:55:22 ID:???
>>900
君が代=天皇万歳三唱
だから、実質
君が代=文部科学省事務次官万歳三唱
です。
天皇制=官僚制だから、
天皇は、必ず官僚に従わなければならず、
天皇には言論自由も、信教の自由も何もない。

おそらく天皇は、テレビ、新聞、ラジオ、ネット、など、
すべての情報媒体利用に制限をかけられているのだろう。
まるで北朝鮮と一緒だ。


902 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 07:20:01 ID:???
北朝鮮のような今の日本を正常な民主主義国家に変えるには、

■天皇制を廃止し、各大臣が、民間人から事務次官を任命する。

そうすれば、内閣改造時や政権交代時、官僚組織を一新できる。
現状は、内閣を改造しても、政権交代しても、官僚のメンバーを
変えることは、不可能に近い。


903 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 07:34:52 ID:???
右翼(帝国主義、今の日本)
左翼(共産主義)

両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒。

問題は、日本の右翼が、自分の思想以外をすべて左翼だと勝手に定義づけ、
今の日本の帝国、官僚主義に異議を唱えるだけで左翼あつかいし、
思考を停止させてしまうこと。


904 :516訂正:2006/03/26(日) 09:04:28 ID:WG7VXwHL
>>903
俺は反対派を左翼呼ばわりした事はないぞ。

それより国歌斉唱を肯定しただけで帝国主義扱いし
思考を停止させてしまうことを止めてくれないか?

俺にとって天皇は憲法1条の天皇だけであって
それ以上でも以下でもない。

905 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 09:27:37 ID:???
>>904
> 俺は反対派を左翼呼ばわりした事はないぞ。

では、少しは反対理由を御理解していただけているのか。

> それより国歌斉唱を肯定しただけで帝国主義扱いし
> 思考を停止させてしまうことを止めてくれないか?

一般の方は、儀式でただ無意識に歌詞の意味を理解せず、
クチパクしているだけで、こういったところに出てきて、
わざわざ君が代(天皇への帝国賛美歌)斉唱を肯定する行為は
しないだろう。
帝国主義者扱いされないためには、
君が代(天皇への帝国賛美歌)斉唱強要はやめるべきだ。

> 俺にとって天皇は憲法1条の天皇だけであって
> それ以上でも以下でもない。

その一条により、官僚が好き勝手に振る舞い、利用していることを
御理解していただきたい。


906 :516訂正:2006/03/26(日) 10:09:00 ID:WG7VXwHL
>>905
反対理由は理解できないな。あまりにも飛躍しすぎで現実的とは言えない。
君の価値観を認めても、それを肯定、否定するかは別問題だ。

君の天皇賛美歌であるという価値観は、数ある価値観のうちの一つでしかない。
それを基に全体を語られても はいそうですかとは言えない。

1条により、官僚がって何?宮内庁の事?具体的にどうぞ。

907 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/26(日) 10:19:07 ID:???
帝国って・・・w

908 :ご意見番:2006/03/26(日) 12:14:59 ID:uWpf9F9S
社会的閉塞感や膠着感が高まると、鬱積した国民感情は捌け口を求める。
それがスポーツのレヴェルに止まっておれば、危険性の芽生え程度だろう。
しかし国家間の競技における昨今の優勝劣敗意識たるや、常軌を逸して
いるとしか思えないのである。

特にマスコミ主導による国家的英雄探しは、一種ヒステリックなものであり、
国民を率先して、ある価値観に誘導しようとする扇動行為そのもののように
私には映るのである。
国民を規範的価値観に誘導する行為は、実は、戦前にも軍部の啓蒙工作に協力
する形で、マスコミによって行われていたことである。
戦前は、軍・官・産・メディア の癒着で事が謀られてきたわけであるが、
その危険因子が廃れることなく、連綿と現在に根付いているのではないかと
思わざるを得ない。
時折、「ハッ」と、まるで嫌な夢を見て目を覚ますのに似た光景に出くわす
事があるのだ。

WBCにおける国内での狂騒は、正にその意味で、私には正夢に近いもので
あったと言える。
発展途上国では国家的英雄は必要である。国民の規範となり得る人物を指定し、
誰もがその人物を模範として仰ぎ、研鑽して、社会の発展を図るわけである。
だが世界に冠たる資本主義国家となった現在、単に野球が上手だという
そのことだけで国を挙げて英雄扱いすることには、疑義を呈するのである。

日の丸・君が代問題は、切り離して論考すべきものではなく、一蓮托生である。
勿論、過去の愚行とも密接に関連している。
それらのことを踏まえた上で議論すべきであることは論を待たない。

909 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 12:39:58 ID:izxqi+Qj
>>908 旗を振ったり歌を歌ったりして祭りを楽しんでるだけなんだから、疎外感を感じて嫌なら帰れよ。

910 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 12:50:32 ID:???
>>909
完全にノイローゼですから。

911 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 14:30:18 ID:fjUBNX6w
>>880
本給以外に手当てを出さなきゃ働かないってことか。

クビだな。

912 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 15:11:15 ID:???
>>906
> 反対理由は理解できないな。あまりにも飛躍しすぎで現実的とは言えない。

どのあたりが、飛躍しすぎで現実的とは言えないのでしょうか?
私は非常に平易に表現してきたつもりなのですが。
もちろん、現実的な話をしているのではなく、この先の理想を掲げ、
いずれ現実的に実現しなければならない話をしております。
飛躍とは、おそらくその過程がわかりづらいのかもしれません。

> 君の価値観を認めても、

御理解、ありがとうございます。
人間とは、環境や体験により、多様な価値観が存在すると分かっていただくことが、
このスレの私の目的であり、何らかの理由、価値観で、君が代を歌いたい人や、
君が代を歌いたくない人たちが存在しているということです。
そういったお互いの価値観を尊重し合える人間形成こそが、今の教育には
必要なのではないかと思います。
しかし今の教育は全く逆であり、君が代を歌いたくない人たちの気持ちを
無視し、君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
しか認めない、非常に危険な教育が行われています。
軍靴の足音が聞こえてきます。

> それを肯定、否定するかは別問題だ。

もちろん、一足飛びに、すぐに肯定していただこうとは思っておりませんし、
官僚のように洗脳しようとは思っていませんし、目的でもありません。
しかし、これを機に、時間が経過し、ボディーブローのように、
徐々に私が話してきた内容の一部でも賛同してもらえるきっかけにしてい
ただけたらと思います。


913 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 15:19:42 ID:5w1imTl1
>>912 君が代が歌いたくないなら、私立か特殊民族学校に逝けて、何処の学校に行く価値観を誰も
否定していないし、多様な価値観をも認めても居るだろ?勿論日本から祖国に帰る自由だって保障してるんだぜ、
是以上どんな自由を望むってんだ?他人の風習に口を挟む権利は君にも漏れにもないのだよ、
自分の風習に馴染む社会へ行けば良いだけだ。

914 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 15:28:54 ID:???
> 君の天皇賛美歌であるという価値観は、数ある価値観のうちの一つでしかない。
> それを基に全体を語られても はいそうですかとは言えない。

この件は、冷静に再度、余計な解釈を入れずに、
君が代の歌詞を読んでみてください。
タイトルを見ただけでも、君が代=天皇への帝国賛美歌だとわかりますし、
君が代ができた当時、もちろん日本には民主主義というものは存在せず、
戦前戦後で、憲法が変わったにもかかわらず、君が代の歌詞は変わらず、
今日に至っております。

> 1条により、官僚がって何?宮内庁の事?具体的にどうぞ。

一条では、帝国憲法とは違い、天皇は元首ではなく象徴とされています。
本当の元首は、内閣総理大臣なのですが、国民の中には、天皇が元首だ
と解釈されている方も多く、国会議員ですら、堂々とそう解釈されてい
る方もいます。

そういった状況下、例えば、我々国民が、血を流して、いくらすばらしい
法律を作たとしても、官僚が、その法律とは違う趣旨を天皇に発言させれば、
天皇教崇拝者である多くの国民は、簡単に流され、その法律は廃案され、
当初とは違う法律ができてしまう危険性があり、そのことが、官僚が好き
勝手できる所以です。


915 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 15:38:57 ID:5w1imTl1
>>714 国家元首にではなく国家の象徴に対する歌なのだから一時的な政権の
影響を受けにくい永劫的な国民の教育が出来るて事だよ、どうして君達はそんなに
刹那的に愚かで事大主義者なんだ?

916 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/26(日) 15:40:05 ID:???
>>941
君が代の歌詞ができたときに帝国と言う概念があったのでしょうか。

917 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/26(日) 15:41:21 ID:???
多くの国民が流されて、法律が廃案になるなら、民主主義としてきわめて健全だろ。


918 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 15:43:36 ID:???
>>908
貴重な御意見、ありがとうございます。
戦争好きという国民性から考えると、オリンピックやWBCなどの
国別対抗疑似戦争は、以下の2つの考え方ができると思います。

(1)選手を応援し、あるいは選手と同じ疑似体験により、
何かのために戦いたいという欲求が満たされ、リアルな戦争を回避することができる。

(2)仮想敵国と戦うことにより、その勝敗をめぐり、よりいっそう、
仮想敵国同士、憎しみあう結果となり、リアルな戦争の要因、引き金になる。


■日本の歴史について

日本の歴史は、誰が政権を取ったのか、とか、どことどこが戦い、
どっちが勝ったとか、そんなことばっかりで、世界に誇る日本の歴史は
皆無ですね。
日本の歴史の映画も、戦争ばかりですね。
ですから、日本の歴史は、以下の内容におさまります。

●事実 戦争ばかり繰り返してきた。
●結論 戦争好き。


919 :朝鮮人は馬鹿ばかりですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 15:51:10 ID:5w1imTl1
>>918 朝鮮ヒトモドキ同士会話してんじゃねえキムチ臭いたらありゃあしねえ、
喪舞裸朝鮮ヒトモドキの祖国は戦乱の度に焚本してまともに歴史が残ってねえから、
半島の歴史を日本や中国に頼る有様じゃねえか、歴史自体があやふやに成る迄戦争
してた馬鹿民族の喪舞に『戦争好き』とか書かれる覚え無いわ。

920 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 15:53:06 ID:???
多様な価値観を認めろと主張する人が
多様な価値観を認めないんだから恐いよな。

921 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:07:35 ID:???
しかも対話不能

922 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:13:59 ID:???
多様な価値観同士が相容れるわけねえだろ。

923 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/26(日) 16:16:15 ID:???
多元的で重層的な価値観の存在する社会で、双方相容れて、譲歩し調和してきたのが
日本ですし、その象徴として、君が代と日の丸と天皇があります。

924 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:19:12 ID:???
価値観の譲歩と象徴がどう関係してくるのか。

925 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:19:23 ID:???
>>922は開き直った馬鹿の見本

926 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:21:49 ID:???
>>924
ヒント:平和な社会を築くためには必要最小限の価値観は共有する必要がある。

927 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:24:04 ID:???
多様な価値観同士が相容れるわけがない、という価値観と
多様な価値観同士が相容れる、という価値観が相容れるのか?

928 :やまんば:2006/03/26(日) 16:31:51 ID:d52K0gXs
「奴隷制度を認めよ」という価値観と、「奴隷制度を認めない」という価値観は
共存できません。戦争をやって決着を付けるしかありません。(藁


929 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:35:32 ID:???
>多様な価値観同士が相容れるわけがない、という価値観

それは価値観ではない。馬鹿な君の判断。

930 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:39:12 ID:???
>>928
相変わらず浅いな。

931 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/26(日) 16:41:07 ID:???
>>926に一票 

932 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:43:55 ID:???
必要最小限の価値観なら、金でいいんじゃないの?
君が代や日の丸や天皇より浸透した価値観だと思うけど。

933 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:49:20 ID:???
>>911
> 本給以外に手当てを出さなきゃ働かないってことか。

ボランティアではなく、職業としては、当然でしょう。

>>913
> 君が代が歌いたくないなら、私立か特殊民族学校に逝けて、
> 何処の学校に行く価値観を誰も否定していないし、
> 多様な価値観をも認めても居るだろ?

学校に同じ価値観だけ集めても意味ないでしょう。
多種多様な価値観が集まることで、教育の場となるのです。
同じ価値観の人間だけ群がる国家を形成することは、
敵国を作る結果となり、非常に危険です。
だから日本のような帝国や、北朝鮮のような独裁国家の存在は、
非常に危険なのです。

> 勿論日本から祖国に帰る自由だって保障してるんだぜ

本来、人間はどこに住もうが自由だと思います。
もし、貴方の主張を受け入れてほしければ、もっと心を開き、
ある程度の我慢をし、ある程度の関係を築いてから、
自己主張し合えばいいと思います。

934 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 16:50:18 ID:???
>>928
そんじゃ、君が代反対派は戦争はじめなきゃなw

935 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 17:01:36 ID:???
>>933
>> 本給以外に手当てを出さなきゃ働かないってことか。

>ボランティアではなく、職業としては、当然でしょう。

世間知らずなのか馬鹿なのか。それとも釣りなのか。

936 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/26(日) 17:05:16 ID:???
>>933
>学校に同じ価値観だけ集めても意味ないでしょう。
君が代をやめても、それは君が代を否定する価値観の人を集めてしまうことに
なるでしょう。非常に危険ですね。

>本来、人間はどこに住もうが自由だと思います。
こ、困りますよ。不法就労・蜜入国者は自由に住んでいただいたら・・・
もちろん日本と言う国の憲法秩序に支配されるのがいやな人も・・・。

937 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 17:05:17 ID:???
>>933
>もし、貴方の主張を受け入れてほしければ、もっと心を開き、
>ある程度の我慢をし、ある程度の関係を築いてから、
>自己主張し合えばいいと思います。

おまえがな

938 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 17:06:55 ID:???
>>915
> 国家元首にではなく国家の象徴に対する歌なのだから
> 一時的な政権の影響を受けにくい永劫的な国民の教育が出来るて事だよ、

ではいったい、永劫的な国民の教育方針は、誰が決めるのでしょうか?
そんなナンセンスな話はないでしょう。
同一の象徴でも、当然、時代や政権によって取り扱いが変わりますし、
やはり、官僚の都合のいいように扱われる象徴(天皇)は不必要でしょう。

>>916
> 君が代の歌詞ができたときに帝国と言う概念があったのでしょうか。

日本の歴史上、戦前までは封建社会で、君が代が存在する以前から
天皇が存在したので、天皇が存在している以上、帝国であると言えます。

>>917
> 多くの国民が流されて、法律が廃案になるなら、民主主義としてきわめて健全だろ。

洗脳され、覚醒した状態の国民の決定内容が、果たして、
民主主義での決定と言えるのでしょうか?
覚醒からさめた後、あわてたところで歴史は戻せないので、後の祭りです。


939 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 17:20:28 ID:???
>>920
> 多様な価値観を認めろと主張する人が
> 多様な価値観を認めないんだから恐いよな。

多様な価値観の内容を認めろというよりも、このスレでは、
多様な価値観が存在しているのだとという、その存在を、
ご確認していただけるだけでいいと思います。
そうすれば、君が代の歌詞の内容等により、歌うことができない方が、
存在することを確認することができ、君が代の強要はナンセンス
であるということが分かると思います。

>>926
> ヒント:平和な社会を築くためには必要最小限の価値観は共有する必要がある。

その共有する部分がどこまでか、ということが問題なのです。
少なくとも、帝国主義(君が代)の部分は、一番共有してはならない
部分です。
歌いたい人は、迷惑のかからない場所で、勝手に歌えばいいのです。
歌うな、とは言いませんが、歌いたくも、聴きたくもない人もいる
ということを念頭に置き、御理解ください。


940 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 17:21:49 ID:izxqi+Qj
>>938 方針は日本国民一人一人が考えるべき事で、誰かにこう有るべきだと教義を乞う朝鮮ヒトモドキとは根本的に違う。

一時的な国家元首でしかない者に教義を乞おうてのがナンセンスで事大主義で愚かで乞食の発想だ、
何が出来るか問われる所を最初から教義を乞うようでは日本で暮らす資格すらない、権利を主張するのは義務を果たしてからにしろ。

941 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 17:23:19 ID:???
>>938
だからごちゃごちゃ言ってないで天皇、君が代に反対なら早く革命なり戦争なり始めてくれw
価値観が違う奴とは戦争やって決着つけるしかないんんだろ?w

942 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/26(日) 17:24:03 ID:???
>天皇が存在している以上、帝国であると言えます。
君主国≠帝国 思想板ですので・・・。w

>洗脳され、覚醒した状態の国民の決定内容が、果たして、
>民主主義での決定と言えるのでしょうか?
恐れ入りますが、君が代は単なる音波ですし、国旗は単なる布ですので
洗脳はできません。特殊な電波(サブミリ波?by半村良w)が出ているとお思いなら
病院をお勧めします。なお、洗脳であるかどうかの判断は、あなたが洗脳されてい
ないことで十分に証明できると思いますが・・・。

洗脳であるなら、洗脳をとく作業を行うことが優先です。日の丸や君が代にその機能は
ありませんから、他をあたってください。

943 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 17:29:47 ID:???
そもそも国歌の必要性って何なんだろうね。
れたんの言うとおり、歌なんてただ拍子に乗って喋るだけの単なる娯楽なのに。

944 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 17:32:02 ID:???
>>927
> 多様な価値観同士が相容れるわけがない、という価値観と
> 多様な価値観同士が相容れる、という価値観が相容れるのか?

(1)多様な価値観同士が相容れるわけがない、という価値観
(2)多様な価値観同士が相容れる、という価値観

私は(2)ですが、(1)の価値観も理解できます。
しかし問題で厄介なのは、やはり、(1)の方は、
(2)の価値観をなかなか理解できない点です。

(1)には柔軟性がなく、
(2)には柔軟性があります。

時代の流れ、進化は、(1)→(2)ですし、早く(2)に終結してほしいと思います。

>>932
> 必要最小限の価値観なら、金でいいんじゃないの?
> 君が代や日の丸や天皇より浸透した価値観だと思うけど。

必要最小限、共有しなければならない価値観は、
平和、不戦、平等、自由、愛、諸外国との協調
笑顔、希望、やさしさ、思いやり、繁栄、知恵、発展・・・


945 :◆hxmKmcMOIg :2006/03/26(日) 17:48:50 ID:???
>>943
儀式などにおいて必要とされるひとつのアイテム。(国家・社歌・校歌などなど)
国旗は、標章としての機能がある。

>>944
ずいぶんと最小限な割に多いね。多様性を認めないのか?
諸外国と強調するなら、他国の国歌と同様にわが国の国歌も尊重しようぜ。
不戦は相手があることだから、無理。どんなに無理難題を言われても笑顔で不戦?
勘弁してくれ。

946 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 18:14:25 ID:???
>>936
> >学校に同じ価値観だけ集めても意味ないでしょう。
> 君が代をやめても、それは君が代を否定する価値観の人を集めてしまうことに
> なるでしょう。非常に危険ですね。

誰も、君が代を否定する価値観の人を集める発言はしていませんが。
賛否両論あっていいと思いますし、お互いの存在を認め合うべきです。

> >本来、人間はどこに住もうが自由だと思います。
> こ、困りますよ。不法就労・蜜入国者は自由に住んでいただいたら・・・
> もちろん日本と言う国の憲法秩序に支配されるのがいやな人も・・・。

何も、今すぐにという話ではありません。
様々な問題が残存しておりますが、目指すべきベクトルの話です。
不法については、法改正すれば合法になります。
国家間の経済格差が縮まれば、外国人の犯罪率は、日本在住者の
犯罪率に近づいていくと思います。
そして、お互いの国に家族や友人を持てば、疑似人質となり、
単なる国のイデオロギーだけで戦争にはならないと思いますし、
お互いの在住者の思想混在率、価値観が近づき、国境の存在の意味
がなくなる結果となります。

日本の国内事情は、人口の減少加速度が増し、既存インフラ等の問題解消
のために、多くの外国人を受け入れなければならないと思います。
その受け入れのため、どれだけナショナリズムを捨て、どれだけインター
ナショナルな部分を用意しておくかが重要となると思います。


947 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 18:14:41 ID:???
> 儀式などにおいて必要とされるひとつのアイテム。(国家・社歌・校歌などなど)
そりゃあ分かってるんだけど、何でそんなもんが必要なのかが知りたいのよ。

948 :やまんば:2006/03/26(日) 18:30:36 ID:d52K0gXs
>>941
>だからごちゃごちゃ言ってないで天皇、君が代に反対なら早く革命なり戦争なり始めてくれw
>価値観が違う奴とは戦争やって決着つけるしかないんんだろ?w

そうすると天皇、君が代の強要は奴隷制度の復活と同じだから、お前らに逆らう自由はない
という訳だね。

それを教育委員会が公言して、彼らの首が飛ばなければ、勿論君の望むような事態になる
でしょう。(藁


949 :やまんば:2006/03/26(日) 18:33:52 ID:d52K0gXs
>>934,>>941
奴隷制度を公然と擁護する人が、現代のこの日本にも居るというのは、
実に恐れ入った話だなあ。
どこまで日本人のバカは増え続けるのだろうか?(藁


950 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 18:45:01 ID:???
>>947
> 儀式などにおいて必要とされるひとつのアイテム。(国家・社歌・校歌などなど)
> そりゃあ分かってるんだけど、何でそんなもんが必要なのかが知りたいのよ。

簡単に言いますと、そのアイテムは、天皇帝国教の、お経のようなものであり、
学校教育で天皇帝国教に洗脳できたかどうか、官僚が確認を行う
絶好のチャンスが、卒業式などの儀式の時なのです。
雰囲気的にも、逆らいづらい状況ですからね。
キリスト教の踏み絵のようなものです。


951 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 18:45:05 ID:mAlL0qJj
>>949 勝手に日本に渡って来た奴隷の末裔なんざ知ったこっちゃねえよ。

952 :やまんば:2006/03/26(日) 18:49:58 ID:d52K0gXs
>>942
>恐れ入りますが、君が代は単なる音波ですし、国旗は単なる布ですので
>洗脳はできません。特殊な電波(サブミリ波?by半村良w)が出ているとお思いなら

単なる音波と布きれ対して、どうして↓こんな物々しい儀式が必要になるのか(都教委の
職務命令をれ君が支持しているなら)、説明してみれくれ。(藁

都教委「入学式、卒業式 における国旗掲揚、国歌斉唱にかんする実施指針」
(1) 国旗は、式典会場の舞台壇上正面に掲揚する。
(2) 国旗とともに都旗を併せて掲揚する。この場合、国旗にあっては舞台壇上正面
  に向かって左、都旗にあっては右に掲揚する。
(3) 屋外における国旗の掲揚については、掲揚塔、校門、玄関等、国旗の掲揚状況
  が児童・生徒、保護者その他来校者が十分認知できる場所に掲揚する。
(4) 国旗を掲揚する時間は、式典当日の児童・生徒の始業時刻から終業時刻とする。
(5) 式次第には、「国歌斉唱」と記載する。
(6) 国歌斉唱に当たっては、式典の司会者が、「国歌斉唱」と発声し、起立を促す。
(7) 式典会場において、教職員は、会場の指定された席で国旗に向かって起立し、国歌を斉唱する。
(8) 国歌斉唱は、ピアノ伴奏等により行う。
(9) 卒業式を体育館で実施する場合には、舞台壇上に演台を置き、卒業証書を授与する。
(10) 卒業式をその他の会場で行う場合には、会場の正面に演台を置き、卒業証書を授与する。
(11) 入学式、卒業式等における式典会場は、児童・生徒が正面を向いて着席するように設営する。
(12) 入学式、卒業式等における教職員の服装は、厳粛かつ清新な雰囲気の中で行われる式典に
  ふさわしいものとする。

953 :右や左の名無し様:2006/03/26(日) 18:55:01 ID:???
しかしまあ、不合理に満ちた指針だな

954 :朝鮮人は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/03/26(日) 18:55:18 ID:izxqi+Qj
>>952 藻舞裸は特殊民族学校に行って豚を奉ってりゃ良いだろ。

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)