5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について4

1 :1 ◇85KgNR48dA:2006/04/22(土) 11:26:27 ID:Yqmr72RY
君が代(天皇への帝国賛美歌)斉唱は拒否する。

前スレ
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144285815/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1143372796/
【卒業式】君が代強制に反抗する男【近し】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1140764366/

2 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/22(土) 21:30:54 ID:???
■平和への誓い・新日本国国歌(草案)

(1)
人類は戦争を繰り返してきた。
権力者に自国を守るためと扇動され、
騙されて今も戦っている人がいる。
そして殺されている人もいる。
自然も破壊され続けている。
権力者のエゴのために。

(2)
人類には、言葉があり知恵がある。
お互いのための住処、地球を守るため、
勇気を出して、他人への偏見を捨て、、
自国の懐古、愛国心を捨て、お互いの存在、
考えを尊重し、助け合って仲良く暮らそう。
青い海、緑の自然。元気な動物たち。
この理念を世界に先駆け、
日本に住む我々が実行することを誓う。

※通常は、(2)番だけを歌う。


3 :右や左の名無し様:2006/04/22(土) 21:40:44 ID:MkS719YR
2番の「自国の懐古、愛国心を捨て」を削除したほうが良いと思います。
世界には自国に誇りを持ち愛している人もいるので、その考えを否定しない方が良いと思います。

4 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/22(土) 21:51:56 ID:???
>>2
■平和への誓い・新日本国国歌(草案)の解説

ストーリーのため、(1)暗→(2)明としています。
しかし、明→暗にというご意見もあります。

通常は、後半(2)だけを明るい感じで歌うようにすれば
いいのでは?と思っています。
後半だけのショートバージョンです。

なお、スレ違いかと思いますので、今後は、
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について4
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/
にて、こういった線、コンセプトで、いろいろな歌詞を
皆さんと考えていきたいと思いますので、
引き続きご意見ご提案をよろしくお願いいたしますm(_"_)m

>>3
> 2番の「自国の懐古、愛国心を捨て」を削除したほうが良いと思います。
> 世界には自国に誇りを持ち愛している人もいるので、その考えを否定しない方が良いと思います。

なるほど。
【勇気を出して、他人への偏見を捨て、自国の懐古、愛国心を捨て、】
の部分が曲全体の中で、私作者として一番こだわりの部分なんですが、
「自国の懐古、愛国心を捨て」の部分に抵抗を感じるが多い場合、
見直しをしたいと思っています。
その場合、該当部分を、他の言葉による代替案も考えたいと思いますので、
ご意見ご提案をよろしくお願いいたしますm(_"_)m


5 :右や左の名無し様:2006/04/22(土) 22:04:04 ID:qnIGihft
1番の「自然も破壊され続けている。権力者のエゴのために。」
自然破壊は権力者のみが原因とは限りません。

君が代が廃止されて、こういう国歌を考えるという事は、天皇制廃止論者の方でしょうか?


6 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/22(土) 22:18:59 ID:???
>>4
> なお、スレ違いかと思いますので、今後は、
> 【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について4
> http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/
> にて、こういった線、コンセプトで、いろいろな歌詞を
> 皆さんと考えていきたいと思いますので、

と書きましたが、上記スレは、このスレッドのことです。
お詫びし、訂正いたしいます。


7 :右や左の名無し様:2006/04/22(土) 22:26:25 ID:+uVRGDym
右翼の成分解析結果 :

右翼の81%はハッタリで出来ています。
右翼の11%は成功の鍵で出来ています。
右翼の3%は呪詛で出来ています。
右翼の2%は希望で出来ています。
右翼の1%は花崗岩で出来ています。
右翼の1%は世の無常さで出来ています。
右翼の1%は電力で出来ています。


8 :右や左の名無し様:2006/04/22(土) 22:27:49 ID:+uVRGDym
左翼の成分解析結果 :

左翼の55%は白インクで出来ています。
左翼の27%はカルシウムで出来ています。
左翼の18%は電力で出来ています。

サヨクの成分解析結果 :

サヨクの39%はスライムで出来ています。
サヨクの27%は夢で出来ています。
サヨクの19%は勇気で出来ています。
サヨクの14%はミスリルで出来ています。
サヨクの1%は信念で出来ています。



9 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/22(土) 23:15:40 ID:???
>>2
■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義

自他国とも大半は、自他国の国旗国歌の由来や意味など、
いちいち考えていないことは事実であり、だから各国とも、なかなか変えられ
ない由縁ですが、日本が諸外国に対する模範となるような国歌に変えたという
事実を全世界に配信することにより、その無関心を関心に変換させ、よい起爆
剤になればと思っております。

諸外国にも問題だと思われる国歌を持っている国がたくさんあります。
まずは、君が代よりも民意を反映した世界平和にも有用で諸外国に対する模範
となるような国歌を持つことによりアピールする方が、諸外国に国歌を改正さ
せるよりも何百倍もの価値、実行力、影響力があると思います。
それが、世界史に残る日本の誇る文化になると思います。

諸外国の国歌に異議を示すにも、手ぶらで行くわけにはいかないでしょう。
ですから、諸国に対する模範となるような国歌が有用なのです。
君が代ではその模範にはならず、【お前とこを先に見直せコラ】となるわけで
す。


10 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/22(土) 23:28:14 ID:???
■日本の主権、権力序列

行政官僚

↓天皇(行政官僚が天皇の権威を利用)

総理大臣、内閣閣僚(行政官僚の口利き)

自民党国会議員(行政官僚の天下り先、族議員、世襲議員)
↓※野党国会議員は権力ない

司法官僚(行政官僚の口利き)

過疎地高齢者(参政権投票配分、地域格差で優遇、利権で恩恵)

都市部知識層(参政権投票配分、地域格差で冷遇、納税だけ強要)

>>807
> 803のロジックは稚拙だな〜!

では、貴方が書いてみてください。


11 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 08:20:04 ID:???
>>5
> 1番の「自然も破壊され続けている。権力者のエゴのために。」
> 自然破壊は権力者のみが原因とは限りません。

その通りですね。
このあたりは、訂正しようと思いますが、
どのように表現すればいいか、御提案ください。

> 君が代が廃止されて、こういう国歌を考えるという事は、天皇制廃止論者の方でしょうか?

法改正できる法システムは、私の願望ではなく制度の話。
国歌の変更は、「願望」ではなく、ひとつの提案であり、
国歌の変更後も国歌斉唱の強要はよくないということ。
国歌を平和利用するためには、
(1)君が代の歌詞の見直し。
(2)君が代を廃止。
(3)新しい国歌を創生。
そして絶対条件は、悪用する官僚組織の解体
■私が君が代を歌う最低条件
天皇制を廃止し、天皇の権威を利用する権力者官僚組織を解体すること。

「国民主権」=「天皇制廃止」ではなく、
「主権在民」=「天皇制廃止」
憲法解釈ではなく、思想として、国民主権と主権在民の両論を教えないと
偏向だと思います。

「天皇制廃止改憲論者」九条は保守。
しかし、どさくさにまぎれて九条を改正されるぐらいなら現憲法を容認。
まあ、戦争で死んでしまえば、天皇制もへったくれもないわけですから。
九条改正の考えが沈静したのち、天皇制をやっつけたらと思います。
もし九条が改正されたら、自力、自国民の手で二度と平和憲法は
取り返せないと思います。

12 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 08:30:46 ID:???
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html
 以下は、国旗掲揚、国歌斉唱に関する米国の裁判判例及び諸外国の実態です。
 情報提供は、藤森修一氏です。
■アメリカでの判例

●1943年 バーネット事件 連邦最高裁判決
「国旗に対する敬礼および宣誓を強制する場合、その地方教育当局の行為は、
自らの限界を超えるものである。しかも、あらゆる公の統制から留保されるこ
とが憲法修正第1条の目的であるところの、知性および精神の領域を侵犯する
ものである」(ウエスト・バージニア州 vs エホバの証人)
●1970年 バンクス事件 フロリダ地裁判決
「国旗への宣誓式での起立拒否は、合衆国憲法で保障された権利」
●1977年 マサチューセッツ州最高裁
「公立学校の教師に毎朝、始業時に行われる国旗への宣誓の際、教師が子ども
を指導するよう義務づけられた州法は、合衆国憲法にもとづく教師の権利を侵
す。バーネット事件で認められた子どもの権利は、教師にも適用される。教師
は、信仰と表現の自由に基づき、宣誓に対して沈黙する権利を有する。」
●1977年 ニューヨーク連邦地裁
「国歌吹奏の中で、星条旗が掲揚されるとき、立とうが座っていようが、個人
の自由である」
●1989年 最高裁判決(国旗焼却事件)
「我々は国旗への冒涜行為を罰することによって、国旗を聖化するものではな
い。これを罰することは、この大切な象徴が表すところの自由を損なうことに
なる」
●1989年 最高裁判決
上院で可決された国旗規制法を却下。「国旗を床に敷いたり、踏みつけること
も、表現の自由として保護されるものであり、国旗の上を歩く自由も保証され
る」
●1990年 最高裁判決
「連邦議会が、89年秋に成立させた、国旗を焼いたりする行為を処罰する国
旗法は言論の自由を定めた憲法修正1条に違反する。

13 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 08:33:25 ID:???
■世界各国の状況
(内閣総理大臣官房審議室、および外務大臣官房儀典官室による1985年資

 「諸外国における国旗国歌について」から)
1)学校教育での国旗国歌の取扱い(主要40ケ国在外公館調査)
a.ヨーロッパの立憲君主国では学校での国旗掲揚や国歌斉唱をすることが殆
ど無い。

イギリス: 普通の歴史と音楽の授業で取扱い、学校行事では掲揚せず歌わない。
オランダ: 特に教育する事はない。学校行事で掲揚や歌唱という事も特にない。
ベルギー: 国旗掲揚の義務はなく慣例もまちまち。国歌は教育されていない。
スペイン: 学校での規定はない。
デンマーク: 特別の教育はしない。普通の授業で言及。国歌は行事で殆ど歌わ
ない。
ノールウエー:特別な教育はしていない。両親が教えて子供はすでに歌ってい
る。
スウエーデン:教科書に無い。国旗は教師に一任。国歌は学校で特別に教えな
い。

b.ヨーロッパの共和国ではむしろ革命をおぼえて国旗国歌を強調する。
しかし、例外がいくつもある。次のとおりである。

ギリシャ:学校での規定はない
イタリア:教科書には書かれず、それによる儀式は行われない。
スイス: 学校内で実際に国歌を歌う事は殆ど無い。
ドイツ: 各州の権限で決められる。
オーストリア:国旗は学校で特に扱われない。
ハンガリー:教科書では取り扱われていない。
旧ユーゴ:強制はない。教科書での取扱いも学校行事での使用もなかった。


14 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 09:38:11 ID:psFzfPlP
:::::::::::.: .:. . ∧_∧ . . . .: ::::::::
:::::::: :.: . . /彡ミ゛ヽ;)ヽ、. ::: : ::
::::::: :.: . . / :::/:: ヽ、ヽ、i . .:: :.: :::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



15 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 09:47:52 ID:???
c.アジア・アフリカ地区では、学校での教育を求めている事が多い

日本:1999年から国旗国歌法制定、アジア北朝鮮同様、教科書で国旗国歌強要、
   愛国心強要、学校儀式でも国旗国歌導入、強要処分有、国防義務の導入も危惧される。
   思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国。憲法を改悪し、首相靖国
   参拝等アジア諸国を挑発し、帝王(国内では天皇と呼ばれる)の権威を中心とし、
   赤字財政ながら捨て身の軍事大国を目指す帝国。(実権は行政官僚)

d.米州・オセアニア各国での例

カナダ: 国旗も国歌も学校と特定の関係が見られ無い。
アメリカ:国旗が掲揚されるが儀式強制はない。国歌は学校と特定の関係が無い。
キューバ:国歌は学校での規定はない。
オーストラリア:国旗を政府が提供。掲揚も国歌も各学校に委ねられている。
ニュージーランド:学校のための統一された規準はない。


2)国歌を国民の慣習に任せ、政府が追認指示するのみで、
正式の法律・勅令・大統領決定・最高議会決定で制定していないおもな国

大韓民国・インドネシア・タイ・イスラエル・エチオピア・エジプト・イギリス・
オランダ・イタリア・スイス・デンマーク・ノールウエー・スエーデン・
フィンランド・オーストリア・ハンガリー・ブルガリア・キューバ・ニュージー
ランド
旧チェコ・旧ルーマニア
(40ケ国中21ケ国:1975年調査を1985年修正)


16 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 09:48:53 ID:???
他スレで以下のような書き込みがありましたが、

> タイは朝夕に国歌が放送されて、全員直立不動を強制されてる
> 外国人でも警察に怒られる。

我々から見て、タイがおかしなことをしているように見えますが、
先進国から見れば、日本がおかしなことをしていて、
よからぬ方向、あるいは後退しているように見えると思います。


17 :市民派護憲教師:2006/04/23(日) 09:53:59 ID:ncL0GL4i

★★ 朝日新聞を根拠もなく批判する、一部の軍国主義者を粉砕する!!

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/mass/1145366829/l50

18 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 09:55:32 ID:???
>>2■平和への誓い・新日本国国歌(草案)
>>4■平和への誓い・新日本国国歌(草案)の解説
>>9■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義
>>10■日本の主権、権力序列
>>11法改正できる法システム 「天皇制廃止改憲論者」九条は保守
>>12■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
>>13>>15■世界各国の状況







19 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 10:06:07 ID:???
         /\__/\
       / ,,,,,    ,,,,, ::\    
       | (●) ,、 (●) ::|
       |   ノ(,_.)ヽ  .::|   +
       |    -==-   .::| +       それは無い
       \_ `--' __/    +
 r、     r、/ヾ  ̄ 下ヘ
 ヽヾ 三 |:l1、_ヽ___/__ .ィヽ
  \>ヽ/ |` }      n_n| |
   ヘ lノ `'ソ       l゚ω゚| |
    /´  /        ̄|. |
    \. ィ   ____ |  |
        | ノ       l |  |
      | |        i:|  |


20 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 10:14:01 ID:???
  中 左    /                              )   左 え
  学 翼    L_                             ヽ  翼  |
  生 が    /      , - 一 - 、_          , - 一 - 、_  i  !? マ
  ま 許    /      /      .:::ヽ、       /      .:::::く    ジ
  で さ    l       /, -ー- -、 .:::://:ヽ     /, -ー- -、 .:::://ヽ
  だ れ   i        i..::/\::::::::ヽ、::|i::::::|      i..::/\::::::::ヽ、::|i:::::レ ⌒Y⌒ヽ
  よ る   l      /7  .:〉::::::::: /::|::::::|     /7  .:〉::::::::: /::|::::::|
  ね の   _ゝ    / / .:::/   .:::::|:::::::|     / / .:::/   .:::::|:::::::|
   l は  「      i /  .:::::i   :::::::|:::::::|    i /  .:::::i   :::::::|:::::::|
        ヽ    i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|     i i;::::ヽ、 ,i   .:::::::|::::::::|
-┐    ,√     i `''''''''´   .::::::::|::::::::|     i `''''''''´   .::::::::|::::::::|
  レ'⌒ヽ/ !      i-=三=- 、 .:::::_人__人ノ_  i-=三=- 、 .:::::::::ゝ、ノ
人_,、ノL_,iノ!      i       .:::::「      L_i       .:::::::::::i:::|
      /     i       .:::::::ノ  モ    了      .:::::::::::::i:::|
ハ キ  {      ゝ、_ /!`h:::::::::)  ア    |   「ヽ .::::/)::/:::|
ハ ャ   ヽ    r-、‐' // / |;;;;;;く    |     > / /  //;;/::.:::!
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_:::::!   イ    (  / / //:::::::::::::::::ヽ
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノ
       {  i l    !    / フ       /     -‐ / ̄


21 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 10:35:51 ID:???
(1)■戦争が起こる原因

各国権力者同士の意見、思想の相違、利権問題
各国国民は、各国権力者の戦争統制ズッツにより扇動され、洗脳される。
→ 君が代、帝国憲法、教育勅語、愛国心教育、マスコミ操作、言論統制、治安維持法
各国国民の差別、偏見意識

(2)■君が代容認派の特徴

権力的、権力に弱い、
押し付けがましい。
自己中心で、差別、偏見思想
戦争容認者
愛国心教育支持者
国民の国防義務化、徴兵制度容認派
天皇制容認
階級社会を好む(主権在民を否定)


■結論
(1)(2)より、君が代容認派が戦争を引き起こす。


22 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 10:43:15 ID:???
>>21
アホ
戦争が起こる主な原因は経済問題ってことを知らない。

23 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 10:55:38 ID:pAnX77M+
国歌・国旗の各国事例を参考にさせてもらったが、先進諸国では殆ど国家が
関与していないようである。
社会が荒廃しているから、その処置として愛国心を煽り立てて、問題解決を
図ろうという思考は、あまりにも稚拙だと断ぜざるを得ない。
社会が荒廃する主要因は、施政者である官にこそ、有ることに頬かむりして、
平和憲法や庶民を、責め立てる手法に同調する向きには、とうてい理解が及
ばないのである。

いったい我々はいつまで、どこまで愚弄され続けなければならないのだろう。
我々は未来永劫に子羊ではないのである。

24 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 11:05:36 ID:???
>>1がこれまで延々と述べてきたことは、官僚の部分否定ではなく全否定である。全否定をするならまず、1億2千万人を養ってみて飢えさせないでみてから反論するべきである。

25 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 13:22:21 ID:???
>>24
官僚などいらないだろう。
期間限定で、民間人同士で持ち回り政治を行うことを想定している。
この問題の最大の元凶は、官僚だということ。
官僚国家体制を改善すると、かなりのことが解消される。

■官僚
学校を卒業した後、一度も社会に出た事のない官僚は不要、ゴミ。
10年以上の民間社会経験者から、官僚を限定期間付きで採用する。
採用者決定権は、官僚を除く国民からのみ。官僚は口を出すな。
採用期間中も、国民から異議が出た場合は、即クビ。ダラダラは税金の無駄遣い。

【日本バージョン】

★ナシオン主権【国民主権】
担い手   :ブルジョワジー【権力者 行政官僚】
原則的民主制:間接民主制 【政党政治、党議拘束、一票格差、小選挙区制】
代表概念  :政治的代表【総理大臣、しかし天皇の権威を利用する行政官僚】
委任    :自由委任
免責    :あり
理念    :行政官僚による行政官僚のための政治
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★プープル主権【主権在民】
担い手   :民衆【我々、日本領土に在住する人間】
原則的民主制:直接民主制
【国民投票により、大統領、国会議員、裁判官、行政官僚、国旗国歌等を決める】
代表概念  :民間人が持ちまわり、国政を一定期間担当する。
委任    :命令委任(リコール制必要)
免責特権  :なし
理念    :日本領土に在住する人間による日本領土に在住する人間のための政治

26 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 13:22:55 ID:???
憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
主権在民である我々が法令チェックをし、官僚の行いを監視
することは責務であり権利であり、その責務を遂行しているのです。

■民意で君が代が存在してきたのではない理由

●以前から君が代の元となる詞は存在していたが、数種類あった君が代を限定し、
国家官僚主導により、歌として、
1881年(明治21年)文部省が編集した「小学校唱歌初編」
で強引に普及したのであり、民意によるものではない。
●そしてさらに、戦時中に普及させたのは、天皇の権威を利用する権力者官僚組織。
●流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
●君が代は、複数のエントリーから勝ち抜き、生き残ったものでもありません。
●普及させた後の既成事実を積み上げたのが認知、知名度です。
●加担しているのが、NHKであり、国際儀式の場なのです。
当然、新国歌が出来れば、認知されることでしょう。
君が代は、今後も不変的なものではないのです。
●数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化。
●「もっと時間をかけて議論すべきだ」という意見は、
君が代よりも、もっといい曲があれば、それもエントリーとして
考えるとも取れる。
●法制化にあたり、民間人への募集等により、広く呼びかけ、
複数のエントリーの中から選ばれた形跡はない。
●気に入って歌っているのではなく、存在しているから歌っているという意見が多い。


27 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 13:30:50 ID:???
>>24
> >>1がこれまで延々と述べてきたことは、官僚の部分否定ではなく全否定である。
全否定をするならまず、1億2千万人を養ってみて飢えさせないでみてから反論する
べきである。

憲法第九条は、国家権力者官僚が性悪説に基づいているのです。
性悪国家権力者官僚が存在する限り、また同じ過ちを繰り返します。
性悪国家権力者官僚に武器を持たせてはいけないのです。

判断材料は、現在の官僚の行いを見れば分かると思います。
とれだけ血税、利権を行使し、国民を食い物にしているのか。
この件は、今も昔も変わりません。

官僚の不正の事実は、毎日報道されているので、それほど察知は、
難しいものではないと思います。
汚職、天下り、官製談合、高額報酬、族議員との癒着、口聞き・・・

官僚の不正の事実以外に何があるのか。
問題点の列挙だけではありません。
日本国民だからこそ、何とか改善しなければならない解決策を
提案しているのです。
問題点の列挙と改善策提示がワンセットである限り、反日工作とは言えない。
官僚の都合だけで天下りがあるとは言っていない。
双方の利害関係があって、天下りが存在する。

なぜ官僚組織が不正の温床になるのかを教え、考えさせなければならない。
当然資本主義社会だから、官僚との癒着をしてくる民間企業の存在はなくならない。
元凶の官僚組織の解体が先決。
大手企業は大体天下りを受け入れており、そういった「官僚体質」
を継承しないよう、官僚組織の解体が必要です。
ぜひ【規制緩和】【行政改革】を掲げる現政権に期待します。


28 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 13:39:40 ID:u22i/kzz
君が代の意味の前に 国歌 の意味をしらべてから出直して来い
>>1

29 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 14:21:12 ID:???
>>28
国歌の変更後も国歌斉唱の強要はよくないということ。>>11



30 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 14:21:13 ID:murwlnZm
阪神騒動は米軍移転から注意をそらすため

31 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 14:50:29 ID:???
他スレでは、国旗・国歌の扱いが厳しい一部の国々のことを「後進国」と称したかとおもえば、今度はタイ王室批判。
こんな了見の持ち主に、言葉遣いに気をつけろだの少数派の意見を支持せよといわれても困るんですよねぇ。最先端の旦那。


32 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 15:02:09 ID:u22i/kzz
国歌を斉唱することを   強要  っておもってる時点で言ってることは
ガキと同じだな。憲法を守ることが強要されてる!って言うのと同じだと
おもうが。まぁラリってる左翼の考えだとおもうが・・・

33 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 15:07:50 ID:nTeAw3f1
大部分のタイ国民は国王を敬愛しているようです。
君主だからって、全ての君主が人民を抑圧しているとは限りません。
先日のタイ首相は、国王に諭され辞任しました。
リヒテンシュタインでは君主が大権を用いてナチスの議会進出を止めました。
良い君主もいるのですよ。

34 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 15:14:28 ID:???
ところがこのスレの1は、タイ南部のイスラム教徒を支持するんだろ。この按配だと。

35 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 15:19:58 ID:???
>>32
> まぁラリってる左翼の考えだとおもうが・・・

また左翼扱いですか。
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで、【極左】と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった偏見を取り払わなければ、相手の言いたいことや、
相手の気持ちを受け止めることは不可能だと思います。

【官僚】といった単語だけで、そう反応してしまう貴方に問題があると思います。
そういった先入観や偏見は、是正しなけれれば、相手の発言する内容の
真意が汲み取れないと思います。
ある意味、右翼らのそういった日ごろの洗脳行為が、そうさせているのかもしれません。

私の場合は、右翼(帝国主義、今の日本)左翼(共産主義、日教組)
両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒なので、
問題視しているのです。
もちろん、右に偏った現体制を問題視している点では、一部左翼と
ダブっていることは否定できませんが、貴方の言う左翼の定義とは?
国連やEU、脱国家、非政府的なものを、左翼と定義するのは無理があるでしょう。
今まで散々説明してきたが、相変わらず色眼鏡で見ている。

36 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 15:20:42 ID:???
>>32
> おもうが。まぁラリってる左翼の考えだとおもうが・・・

貴方は左翼系によるPTSDじゃないかと思われます。
普通の人は、そこまで憎しみの表現はしません。

貴方はおそらく、幼児期に、嫌いな左翼系の人がいたとか、
左翼系の人に嫌がらせを受けたとか、そういった特異な体験があり、
そういった行動を繰り返しているのだと思います。非常にお気の毒だと思います。
(1)過去に左翼系の人や、日教組の教員により、嫌な思いをした。
(2)天皇崇拝者でもないのに、君が代を肯定。

■共産、左翼、日教組の影響
歌うな逆強制という、【恨み】【反発】【トラウマ】により、君が代を
斉唱している方がいらっしゃいます。
PTSDの基礎知識
http://www.angelfire.com/in/ptsdinfo/about/pt2a.html
しかしなんとかPTSD【トラウマ】を乗り越えてほしいなーと思いますが、
私は医者でも僧侶でもないので、どうしようもできないのですが、

例えば天皇崇拝者だからとか、君=国民と、脳内変換して都合よく解釈して
歌っているといった積極的理由があるわけでもないようなので、
もし、君が代の本当の意味や危険性、君が代強要における権力者官僚
の目論見が理解できれば、必ず、私等、君が代を歌えない方々の気持ちが
分かる日が来ることを信じております。
そして、【恨み】【反発】【トラウマ】から開放される日をお祈り申し上げます。

国旗を引きずり降ろした教師が何人もいた事実、
そういった共産、左翼、日教組の行動により、
国旗国歌問題を取り上げにくい問題にしてしまった現状を、
残念に思いますし、遺憾に思います。

37 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 15:26:54 ID:???
>>31
> 他スレでは、国旗・国歌の扱いが厳しい一部の国々のことを「後進国」

国旗・国歌の扱いが厳しい一部の国々のことを「後進国」とは言っておらず、
日本が、思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国だと言っているのです。

【再度】
日本:1999年から国旗国歌法制定、アジア北朝鮮同様、教科書で国旗国歌強要、
   愛国心強要、学校儀式でも国旗国歌導入、強要処分有、国防義務の導入も危惧される。
   思想の面で世界の流れに逆行するアジア後進帝国。憲法を改悪し、首相靖国
   参拝等アジア諸国を挑発し、帝王(国内では天皇と呼ばれる)の権威を中心とし、
   赤字財政ながら捨て身の軍事大国を目指す帝国。(実権は行政官僚)

> 今度はタイ王室批判。

タイ王室のみならず、君主制のすべての国家に対し、問題視しております。

■歴史過程におけるゴミ
君主制、間接制民主主義、政党政治、党議拘束、国境、国家、君が代、日の丸、
こういったものは、サル社会から人間社会になるまでの歴史過程におけるゴミなんです。
●過去には必要だったこと。
●現在も歴史過程だから必要。
この二点は理解しています。
しかし、やがてゴミとして捨てなければならないものなのです。
ゴミを伝統だとか、今後も必要だとか、そういった美化歪曲し、
【ゴミとして捨てなければならない】自覚、理解、ベクトルがないことに
問題ががあると思います。
保守思想ばかり並べてる人間には、将来の展望、理論が皆無。
この先どう考えてるんだ?いったい。

38 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 15:32:46 ID:???
前スレ776 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/22(土) 09:52:08 ID:???

> > >(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)
> > >もし、シビアな国があるのなら、きちんと列挙明示した上、
> > >世界の過半を占めていることを示し、「外国は日本よりもっと厳しいんだ」
> > >ということを立証してください。
> > 危機管理の観点から、あまりに無邪気でいるとどうなるかは、スマンがタイの例をググられたい。

>だから、タイはアジアでしょ?アジアは明記済みですし、

では伺います。この「アジア後進諸国エリア」とは具体的にどこを指すのですか。

39 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 15:46:37 ID:???
>>2
何これwwww中学生の感想文?
こんなセンスないの歌わせられるなんて最悪だし世界の恥。
>>1ってろくな音楽聞いてないね。あとろくな文学や詩も読んでない。
そもそも国家がゴミなら何を基準に生きてくつもり?
世界は国家同士の国益で動いてるんだけど。
寝ぼけた平和主義じゃ外国のいいようにされるだけだって。


40 :阪京:2006/04/23(日) 16:02:17 ID:ncL0GL4i
★★★ 無学な人には分からないだろうけど朝日は正義の新聞である!!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1145545530/l50


41 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 16:22:47 ID:???
>>33
> 良い君主もいるのですよ。

良い君主に遭遇するどうかは博打みたいなものです。
北朝鮮のような悪い君主に遭遇すると、どうするんでしょうか。
博打みたいなものに、国政、命を預けていいのか?
やはり国権の代表は、血縁にゆだねるのではなく、
民意で選ばれなくてはならない。

天皇発言があったことは事実です。
現憲法上、天皇は政治に影響を及ぼす発言はしてはいけないことに
なっているのだが、天皇が人間である以上、言葉を持つので、
やはりこのように必ず影響が出てしまう。

日本国憲法第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】
(1)天皇は,この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ,
国政に関する権能を有しない。

ですから、このように日本国憲法第4条には重大な瑕疵がある以上、
私は天皇制に反対なのです。

天皇の権威と、権力を持つ政治家を利用する権力者官僚が存在する以上、
権力者官僚が、言葉を持つ人間天皇の口封じを維持しなければ、
成立しない制度なのです。

右翼が北朝鮮を批判しつつ、北朝鮮のような国を目指している。
非常にばかげています。

天皇は、明治以降、官僚に利用される立場にありました。
ですから、今も昔も天皇はピエロです。
今も昔も天皇はピエロですから、天皇自身には悪意を感じません。
その権力を利用しようとしている官僚に悪意を感じます。

42 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 16:23:43 ID:???
天皇が存在していなくても、現在は民主主義国歌ですから、国は機能します。
国王が存在しない国も、多く存在しています。
国王が存在しないから混乱が生じている国は、聞いたことがありません。
むしろ、国王や宗教を利用した独裁者がいる国が、非常に危険なのです。
そういった民意の反映しない国は、国内で議論されず、揉まれないから、
危険なのです。

>>38
> では伺います。この「アジア後進諸国エリア」とは具体的にどこを指すのですか。

そのことを示していましたか。
【思想の面で世界の流れに逆行する】という但し書きを付け加えてください。
「【思想の面で世界の流れに逆行する】アジア後進諸国エリア」とは、
(1)日本を含め、国旗・国歌の扱いが厳しい一部の国々
(2)日本を含め、君主がいる国。

>>39
> こんなセンスないの歌わせられるなんて最悪だし世界の恥。
> >>1ってろくな音楽聞いてないね。あとろくな文学や詩も読んでない。

これは、議論の叩き台であり草案です。
ですから、皆さんからのご意見ご提案を頂くための起爆剤であり、
これで決定するわけでもありませんし、最終案でもありません。
具体的なコンセプトを示しているのです。
では、貴方がそのように偉そうに言うのなら、
貴方のセンス、文学や詩による教養を提示してみてください。


43 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 16:25:05 ID:???
> そもそも国家がゴミなら何を基準に生きてくつもり?

民意だけを反映する、平和共同体による決定事項です。
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

> 世界は国家同士の国益で動いてるんだけど。
> 寝ぼけた平和主義じゃ外国のいいようにされるだけだって。

国家同士の国益?
国家同士の利権の奪い合いが戦争を巻き起こすのです。


44 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 16:33:06 ID:???
あはは。だめだ。やっぱり付き合えん。 ノシ

45 :44:2006/04/23(日) 16:38:25 ID:???
>44 = >38

大変高邁で結構なことだな。
僭越だが、まあ英国の例に倣えば漏れは式典から排除しても構わないことだけ意思表示しておきますよ。
それで個人の危機管理の観点から義理は果たしたことになると。それさえ不能だというのなら、オハナシにならないw


46 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 16:39:53 ID:???
> そもそも国家がゴミなら何を基準に生きてくつもり?

民意だけを反映する、平和共同体による決定事項です。
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

> 世界は国家同士の国益で動いてるんだけど。
> 寝ぼけた平和主義じゃ外国のいいようにされるだけだって。

国家同士の国益?
国家同士の利権の奪い合いが戦争を巻き起こすのです。


47 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 16:41:36 ID:u22i/kzz
拒否だ!強要だ!言う奴って集団行動できないやつで学校行事参加せずに、
いや学校自体いってないっぽいか。

48 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 17:12:16 ID:R3D3cpm6
天皇の権威と言いますが、現在天皇って影響力を持っているのでしょうか?

49 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 17:13:06 ID:???
>>47
私は高校まで皆勤で、大学も単位を取って卒業してますが何か?

50 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 17:14:52 ID:???
>>48
天皇の権威と、権力を持つ政治家を利用する権力者官僚が存在する以上、
権力者官僚が、言葉を持つ人間天皇の口封じを維持しなければ、
成立しない制度なのです。

51 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 17:16:11 ID:u22i/kzz
人権どうでもいいということかw

52 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 17:20:09 ID:???
>>50
つまり天皇を政治的に利用することに断固反対しているわけだな。おまい自分の発言を顧ない癖があるな。

53 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 17:26:46 ID:???
>>50
それとも、お言葉を持つ人間天皇を政治利用しようというイミで言ってるのか?

54 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 18:34:18 ID:???
>>50
何が言いたい?

55 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 18:56:23 ID:???
>>51
>>52
>>53
>>54
>>41>>42

56 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 18:59:08 ID:???
愛国心がある以上、敵国心が芽生え、敵国心を持ってしまうことは
自然なことであり、敵国心から暴力に発展し戦争へと繋がるのです。
過去の戦争も、すべて愛国心から起こったものです。

愛国心は大衆を煽動する道具とされてきた一面もある。特に戦時において大衆を
動員するために利用された。
バーナード・ショーのような文化人や反戦主義者、平和主義者は愛国心こそが戦
争を起す最大の要因であると説いた。
国家存続の危機たる戦争時には、無政府主義者ですら、国粋主義的愛国心 に自
主的に転向する事例もある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%9B%BD%E5%BF%83


57 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 19:01:49 ID:gYwhrYsI
>56
よくわかんないけど、あんた中国行ったら?

58 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 19:17:20 ID:b1Y9+7O9
>>56 :1 ◆85KgNR48dA さんへ、
あなたは国を愛さなくてもいいから、国歌を斉唱しなくてもいいから。

でも、あなたの思想を人に強要しないでくれる?


59 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 19:40:10 ID:LB7Ea+2x
http://www5b.biglobe.ne.jp/~kurosan/
「日の丸」を「血の丸」と書いて批判が殺到し、
都合が悪くなったからとblogごと批判を抹殺したサヨク教師のHP。

掲示板への批判書き込みも問答無用で削除してる模様。
http://tcup7022.at.infoseek.co.jp/kurochan/bbs


60 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 19:42:52 ID:???

  ヽ/⌒ヘ~
  ., 't,_,ノ丶   ,  - ─-  △  、
 /  !   '` 巛(リノ))ヽ\ヽ▽ ヽ
        ,/ ● L_/    'i, i
       / ″  l ,/  ●   i川
      ノ从     し ii  ″ 丿从   〜 △v
      |`:、\      ii  __,/__ノi       厦
      'i、 ̄~))    ij((____,ノ



61 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 19:54:26 ID:u22i/kzz
1って頭わるそうw

62 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 19:59:39 ID:9L7A0XGJ
愛国心を敵視しちゃ、日本人は良いとしても、諸外国の人には悪いですよ。
現にヨーロッパの人々は、自分の国の事を熱く語るそうです。
そのような気持ちを踏みにじっても良いのでしょうか。


63 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 20:00:53 ID:h+44DYEj
右翼って頭悪い(断言)

今日も池袋でウザイあほ街宣右翼がいたけど
おまえら、あのキチガイどもと同類だと自覚
してるのか?

国を滅ぼす前に自害しろやタコが!

64 :阪京:2006/04/23(日) 20:08:47 ID:ncL0GL4i
★★★ 阪京は侵略戦争を100%肯定しています。

http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145790281/l50

65 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 20:50:48 ID:5uSQia+7
>>63
よー中核派

66 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 21:00:27 ID:???
>>57
何で?
>>58
強要などしておりません。
歌いたければ歌えばいいし、歌いたくない人は歌わなくていいと、
何度も発言しており、極めて中立的なスタンスを取っております。
>>59
貴方が荒らしたんでしょう。
>>61
そういった書き込みしか出来ないほうが、頭が悪そうに見えますよ。
>>62
そんなことはない。
西欧は、きちんと自己主張すれば、認められる国です。
EUなどを見れば分かるでしょう。西欧思想の流れは、国境の廃止です。




67 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 21:30:38 ID:???
>>62
過去の戦争も、愛国心がなければ起こらなかったのです。
愛国心を捨て、自国権力者、天皇への忠誠心を捨て、領土への執着心を捨て、
地球、世界の自然、文化を愛し、自分を愛し、家族友人、世界の人々、
世界の文化人、世界の巨匠を愛すれば、戦争が起こるわけがない。
愛国心=敵国心を捨てる勇気を持ってください。


68 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/04/23(日) 21:46:03 ID:xChKEnQf
>>64
なんだそのリンク先は? 
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/book/1145790281/l50
けど。
いつ日本が侵略戦争などした? あほじゃないのか? 

69 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 21:59:31 ID:u22i/kzz
現実から目をそむけて妄想に浸るのが左翼。
永世中立国がどういうのかも知らないのが左翼。
愛という言葉を知らないのが左翼。


70 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 22:00:55 ID:???
>>67
>地球、世界の自然、
これはわかるが、

>文化を愛し、
世界の文化、すなわち各国の文化(日本の文化を含む)だよ。

>自分を愛し、
これをナルシストという。
全人類ナルシストになりましょう!
争い事が絶えないな。

>家族友人、世界の人々、
> 世界の文化人、世界の巨匠を愛すれば、
これもなんとなくわかる。
ただし、ブッシュ・フセイン・金正日そして天皇もその一人であることをお忘れなく。

>戦争が起こるわけがない。
ほほう、まるで世間知らずの人のセリフだな。

71 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 22:31:42 ID:908HNc03
>>67
それでは日本国領を侵犯してくる中国人にどう対応すればよいのか?
中国人も日本人も同じだから仲良く油田開発しましょうか?
チベットは中国の一部だから愛国心を持って反抗した奴は殺されて当然か?

72 :阪京:2006/04/23(日) 22:35:44 ID:ncL0GL4i
抗日パルチザンの英雄である金日成主席の意志を継いでいる
スーパー金日成こそが金正日総書記であります。

金日成は言わば大親分です。 その後を継いだ総書記を怒らすと
日本は大変なことになるはずです。 現在日本にミサイルが
飛んでこないのは小泉総理が金総書記に可愛がられているからである。

もしプスト小泉が生意気な姿勢を取ると日本にミサイルが飛んでこない
とは断言できません。 日本人は自分達の置かれた立場を理解するべきだ。


73 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/23(日) 22:41:16 ID:sZVjKRfv
>>72 モドキて楽しい?つか次々モドキを行う民族性の藻舞裸て凄いね。

74 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/04/23(日) 22:50:52 ID:LyHJQclW
>>73
よっ、中道モドキ

75 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 22:54:14 ID:t911Zymk
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/
当世給料事情/6 地方公務員  民間の倍、年収1300万円も
5〜6人に1人は年収1000万円超という、うらやましい職場が実在する。  
【横浜市営バス】
運転手約1600人。平均年収は791万9000円、1000万円以上は245人、50歳代後半で年収1300万円超の運転手もいる。
【京都市営バス】
約940人の運転手の平均年収が873万円。うち180人が1000万円プレーヤー。
【大阪市営バス】
約1390人の運転手のうち260人は年収1000万円以上で、3〜4人の運転手は1300万円を超える

何も知らずに過ごしていたら、なんと我が町はとんでもない状態になっていました
【町田市】
・学校給食は1食当たり850円。うち市職員人件費が9割。年収800万円。はるかに安い民間委託は安全性に疑問あり、と市長難色。組合は絶対反対
・清掃業務は、人件費が民間の2.5倍。年収900万円。組合との協定により早朝、夜間のごみ収集はやれない。実動4時間半。業務時間中の入浴、洗濯、休憩が当たり前。
・公用車運転手年収1000万円
・学校用務員の年収は、なんと880万円。トイレ掃除は民間委託で用務員の仕事外

みどりのおばさん年収800万円 【江東区】
みどりのおばさん年収800万円 江東区 月額給与は67万円で年間で802万円(平成13年度実績) 
公立学校の調理員、学校給食調理員の給与は年間909万円(平成13年度実績)
江東区の部長級の年収は1500万円以上で、退職金は3700万円を超える

給食調理員(給食のおばちゃん)実働180日で平均年収800万円
→ベテランでは950万円の年収に、退職金は約2,800万円

国旗掲揚国歌斉唱時騒ぎを起こした教師は処分する
と発表されたとたん、アカ教師は皆おとなしくなった
ま、これだけの待遇、棒に振るヤツはいない

76 :うざけた奴 ◆ZS4YjI4csc :2006/04/23(日) 22:55:27 ID:LyHJQclW
>>75
あんまり兄を刺激しないでください

77 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:05:39 ID:???
市民派護憲教師=平和貴公子=平和戦士=阪京・・・は東亜板に多くの

877名前: 阪京投稿日: 2006/04/23(日) 23:03:03 ID:3IX/pz9y
OFFを開く準備が整った!!

こちらで詳細をあきらかにする!! 必ずやる!!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/l50

のような書き込みをしては各地でことごとく惨敗しております。
もうじきこちらにも来ると思うので。

なお惨敗のログも揃っております。


78 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:06:32 ID:oqVjd1IA
君が世は
千代に八千代に
さざれ石の
巌と成りて
苔の
むすまで




ん?何?

79 :阪京:2006/04/23(日) 23:09:47 ID:ncL0GL4i
よし!! OFFを開くぞ!!

80 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:11:40 ID:ncL0GL4i
OFF会には多くの人が参加してほしい!!

81 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:12:15 ID:K2yBIM2K
>79
市民派護憲教師=平和貴公子=平和戦士=阪京・・・は東亜板に多くの

877名前: 阪京投稿日: 2006/04/23(日) 23:03:03 ID:3IX/pz9y
OFFを開く準備が整った!!

こちらで詳細をあきらかにする!! 必ずやる!!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/l50

のような書き込みをしては各地でことごとく惨敗しております。
もうじきこちらにも来ると思うので。

なお惨敗のログも揃っております。



82 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:13:34 ID:???
>>35

>君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。

ワロス

あんたも、”そう決め付けるのが右翼”と決め付けている(自爆)


83 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:17:43 ID:FIQntfFn
呼ばれたから来てやったが、なんで日付も場所も書かれて無いんだ?
あと、ここメール欄に文字入れるとID隠れる板なんだけど、ピンフ戦士
はなんでID隠してるんだ?
自作自演用か?

84 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/23(日) 23:20:06 ID:???
>>82
歌うな逆強制という、PTSD【恨み】【反発】【トラウマ】
にさせた罪は大きい。ぜひ糾弾したい。
我々反対派にとっても、非常にマイナス。
教師の君が代強要に至ったひとつの要因であり、非常に悪影響を
及ぼしている。
君が代強要反対=真性左翼、共産主義、日教組というイメージ固定は、
非常に迷惑している。


85 :阪京:2006/04/23(日) 23:21:20 ID:ncL0GL4i
>>83 200レスまで行くと必ず発表する。

86 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:22:31 ID:FIQntfFn
>>84
ピンフ戦士来ないから暇つぶしに書くけど、日本の過去の何が問題なの?
鮮人を二倍に増やした事?愚民文字を公用文字として普及させた事?
支那の家畜の身分から人間として独立させてしまった事?

87 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:23:34 ID:C1DsYrYi
韓国会館でoff会しようぜ。
会議室貸せ。

88 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:24:09 ID:K2yBIM2K
>86
市民派護憲教師=平和貴公子=平和戦士=阪京・・・ だよ。
IDストーカーで検索すると分かるよ

89 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:24:12 ID:F5XBS0CH
君が代(意訳)

平和だといいね♪


以上。

90 :阪京:2006/04/23(日) 23:24:55 ID:ncL0GL4i
>>87 お前が決めるな!! 俺が決める!!

200まで待っていろ!!

91 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:26:02 ID:K2yBIM2K
>90
人を呼びつけておいて200まで待てとは何事か。

92 :阪京:2006/04/23(日) 23:26:05 ID:ncL0GL4i
>>88 関係無いことは書くな!! OFF来るのか? どんなんだ?

逃げるなよ!!

93 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:26:23 ID:FIQntfFn
>>90
なんで200までなんて設定があるんだ?
「根拠」を具体的に書けよ。

書けないなら逃亡準備とみなして今後無視するから。

94 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:31:17 ID:s+EpK4Mb
阪京たん、場所は朝鮮総連でいいニカ?

95 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:33:00 ID:K2yBIM2K
>92
あなた本人に関係することだから関係あるよ。

市民派護憲教師=平和貴公子=平和戦士=阪京・・・は東亜板に多くの

877名前: 阪京投稿日: 2006/04/23(日) 23:03:03 ID:3IX/pz9y
OFFを開く準備が整った!!

こちらで詳細をあきらかにする!! 必ずやる!!

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/l50

のような書き込みをしては各地でことごとく惨敗しております。
もうじきこちらにも来ると思うので。

なお惨敗のログも揃っております。




96 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:34:28 ID:ncL0GL4i
>>93 私はOFFのプロだ。 OFFをぶち上げて

レスが100前後まで伸びるとOFFは50人は集まるのだ!!

焦らず待て!! OFFを盛り上げるためだ!!


97 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:34:57 ID:qjC3Cv+0
>憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。

つまりは在日外国人に選挙権と被選挙権を、ってんだろ。誰がそんな事するか馬鹿。
「日本が欲しいよぉ!黄金の国を好き勝手に蹂躙したいよぉ!日本人を奴隷にしたいよぉ!」
というクソどもの心の叫びが聞こえてきそうだw

>>1の主張が100%民衆に受け入れられるようならそれはもう日本じゃない。喜んで
国外に出ていってやるよ。

98 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:35:54 ID:FIQntfFn
阪京でググってたらこんなコテ→阪京 ◆/Z7uecnQUYが出てきたんだが、
ピンフ戦士が他人を騙ってる?w

99 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:36:07 ID:5uSQia+7
>>723
お前のコピペ嵐が迷惑だ。
はよ巣に帰れ。

【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について4
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/


100 :>>99:2006/04/23(日) 23:36:42 ID:5uSQia+7
誤爆った○rz

101 :阪京:2006/04/23(日) 23:37:20 ID:ncL0GL4i
>>98 私が本物である。 阪京だ!!」

102 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:40:38 ID:???
|`ヽミ   l:.:./|! _l:/|.. :.\/1 /l.  | lイ±リl| iトlム仕ミ|   ト_j||. / 、 .', . ! !',  ',. ',、ヽヽ ' ,
|ィト,/`  lノ  ´/ レ.. :.\..| |  ゝ1!())Vレ:.(()}|   |トーソ/, ', !',、 ',  !! rナ ̄!`T', ヽヽ
|ソ,/         ___  ''' :\:!.  ',: ̄ ..::,:.   ̄ / | |ヽ./! 「! ̄ト',ヽ N ,i! !! !_」_」弋ヽ、
|`............      /,、 ̄`_ヽ|:./\  ヽ:::::::t_ァ  .:/ i | /  ! ル」从、ヽヽ ソl/ フ rソ;;;; !ヾl `
|    :::::::....  ,ト!(:.:rテ'/ ´ /:.:.:.\  | 丶、::_:// /.,! .! .! ',《ヽソ;ヽ        L彡ン "! !ヽ うめなのですよ
|    '   ::::..ヾニ_ /  /'ノl:.:.  \∧∧∧∧/ ! . ! ト .! ',. ゞ┘         !. ! ,l
ヽ ヽ 、_          /_' -‐':: < の .う > .! .! .!  ', ヽ .,,.   '    "" /!  ,! リ
` \  ̄        ィ‐':.:.|:.:.:.:.  <    め >  リ !  リ,  ヽ、   ー‐    イ ..!  ソ
─────────────< 予 .な >────────────────
     .      う         <    の > .:.:! i ィiナ/ 7⌒`   ヾ⌒ヽマ ヾx.:.:.:.:.:.i
   , -‐―‐‐-、  め      .< 感 で >.:.:i.:.i.:.オ' /       リ  ヽ.:iハ、.:.:.:.:.|
  /   ,    ヽ  る      <   .す > .:i.:.i':.:.v,.ォ=ァ丶     r==ァミV}}.:.:.:.:.:.|
  l */_ノ/ヽ)ノ..   \ .  / ∨∨∨∨ \ ::i.:.i;ゞ i :::::: i      i :::::: i ヌ;:':.:.:.:.:.i うめなのです
  | (| | ┰ ┰|l |       /    !::: :::リイ"  V\:.  ヾ_;;;ソ      ヾ_;;ソ/イj:.:.:.:.:.,'
  l ∩、''' - ''ノ∩     /:ハ:! (   )ヾノ (   ) / \   .,,,   '    .,,,. /.://.:./:/
  | ヽ}| {介} |{/..   / :::. k_ヽ││"   "| │ハ::.::: \      ー‐     /〃ソ/
(_ノ_,ノ く_/_|_j_ゞ!し /ノ!:!ヽ:: .:ト::ゝ! rー-‐‐、| !イ7: :/ヽ!:!.\ 、     イフ"/'
     (__八__)         うめなのですよ〜

103 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:41:34 ID:A6r3lVlR
ヒトモドキが生息していると聞いて飛んできました
ウザイから早く祖国へ帰ってください変態!(><)

104 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:42:16 ID:FIQntfFn
>>101
ログ見る限り、少なくとも去年の段階で存在しているコテのようだが。
他人騙ってんじゃねーよカスw

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=DVXA,DVXA:2004-46,DVXA:ja&q=%22%E9%98%AA%E4%BA%AC+%E2%97%86%2FZ7uecnQUY%22

105 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:45:13 ID:K2yBIM2K
>101
トリップをつけていない以上すべてあなただと思われても仕方がないですね。

106 :右や左の名無し様:2006/04/23(日) 23:49:13 ID:???
日本が嫌いなら住むなよ

107 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 00:11:42 ID:???
/ ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)<  天皇の権威を利用する権力者官僚組織を解体するニダ!
   |./  ー◎W◎) \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


108 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 01:07:47 ID:???
あ〜あ〜♪
さあさあ、仲良く楽しくお手手つないで
みんな地球市民だよ〜♪

ららら〜♪
差別はいけないんだよ〜♪
みんな笑顔になって仲良く平等さあ〜♪
国境なんかいらないんだよ〜♪

るるる〜♪
みんなで愛と自由の楽しい楽園を作ろうよ〜♪
平和がだいすっき!!♪
みんなだいすっき!!!♪


おかさんといしょとか、みんなの歌に出てきそうな感じですね。
あと教育テレビのドラマのオープニングとか。
でもいいかもしれません。

109 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 01:21:25 ID:SXBpiOA2
まぁ、ここの趣旨は教師が役人や校長の指図を受けたくない。って事で、
大学を出た途端、「先生、先生」と鼻が高くなってる。
なにかと因縁をつけて反抗しようとする。
その調子で信念を貫けば意味があるがショウモナイとこで折れるんだよな。
信念がないんだろな。ないよな、ないって、ないさ

110 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 01:43:57 ID:???
■歴史過程におけるゴミ>

様々な問題が残存しておりますが、目指すべきベクトルの話です。
不法については、法改正すれば合法になります。
国家間の経済格差が縮まれば、外国人の犯罪率は、日本在住者の
犯罪率に近づいていくと思います。
そして、お互いの国に家族や友人を持てば、疑似人質となり、
単なる国のイデオロギーだけで戦争にはならないと思いますし、
お互いの在住者の思想混在率、価値観が近づき、国境の存在の意味
がなくなる結果となります。

日本の国内事情は、人口の減少加速度が増し、既存インフラ等の問題解消
のために、多くの外国人を受け入れなければならないと思います。
その受け入れのため、どれだけナショナリズムを捨て、どれだけインター
ナショナルな部分を用意しておくかが重要となると思います。

時代のベクトルを見れば明らかです。
EUなどを見れば、お分かりですね。
アジアもきっと統合されるはずです。
その場合のキャスティングボードを握り、全世界から信任を得るためには、
軍事力、経済力ではなく、そういった世界に対する平和主義のスタンスが、
非常に大事なのです。


111 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 01:44:28 ID:???
■今後のベクトルを察知

しかし、その本能を理解した上、再度日本の過去、歴史の流れを冷静に判断し、
再認識していただきたいのです。
そして今後のベクトルを察知していただきたいのです。

判断材料は、現在の官僚の行いを見れば、分かると思います。
とれだけ血税、利権を行使し、国民を食い物にしているのか。
この件は、今も昔も変わりません。

官僚の不正の事実は、毎日報道されているので、それほど察知は、
難しいものではないと思います。
汚職、天下り、官製談合、高額報酬、族議員との癒着、口聞き・・・

今後、国民主権から主権在民に移行するのがベクトルの流れ。
そしてその流れに逆行してはならない。

いえいえ、私がこのベクトルを望んでいるのではなく、
このベクトルの存在は明らかな事実です。
まさか歴史過程が逆行するとは考えられませんし。
やがて国境、国家はなくなるでしょう。
しかし、100年後か、1000年後かは、
様々な国際的要因があるので、誰にも分からないのですが。

例えば、シンガポールやハワイなどは、西欧人、アジア人、
いろいろな肌の色の方々が入り乱れておりますが、実に自然的です。
そういった光景を見た後、日本を見れば、単一民族で、実に不自然な
感じがします。


112 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 02:11:07 ID:???
官民汚職と国歌是非もベクトルがだいぶ異なるように思うがどうですか?

113 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 02:38:00 ID:???
なんか急に高校生っぽくなってきたな

114 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 02:47:19 ID:???
>まさか歴史過程が逆行するとは考えられませんし。

逆行した例はあるよ。
つーか、逆に今は細分化する傾向の方が強い。
ソ連が崩壊して、いくつも独立国が出来たのはその典型でしょ。
ユーゴやチェコスロバキアも結局は分裂したし、東ティモールも独立した。
パレスチナもイスラエルによる支配から脱皮し、独立を狙っている。

結局はねえ、全く違う者同士の融和なんてかなり困難なんだよ。
同じ日本人同士でも、少し考えが違えば対立するのに、どうして肌合いの全く違う者同士が仲良くできるのかと。
ま、簡単に言えば、仲良くできないからこそ国なんてものを作って、棲み分けしているんだがな。

115 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 03:15:21 ID:???
まぁ、とにかく国会の開会式に国歌が歌われるようになってからの話しだな。

116 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 06:11:22 ID:ZdfSQXJO
日本が嫌いなら出ていけよ。朝鮮人ども

117 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 07:21:22 ID:AKNQtc3W
日本に依存しないと生きてけないニート達だししゃあないさ

118 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 08:55:26 ID:???

    / ̄ ̄ ̄ ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)<  みんなで愛と自由の楽しいお花畑の住人になろうよ〜♪
   |./  ー◎W◎) \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄


119 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 10:00:20 ID:11a7h6rZ
>>114
旧ソ連の崩壊、インドネシアからの東チモールの独立は、
逆に国家の枠組みの不全を示しているといえなくもない。

旧態依然たる国家の市民への締め付けの崩壊であり、
国家消滅のプロセスという把握も可能。

まあ、良いことばかりではないが、経済社会のグローバル化は避けられない傾向。
要するに、国境は意味をなさなくなりつつある。

120 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 10:07:37 ID:???
>>114
> 結局はねえ、全く違う者同士の融和なんてかなり困難なんだよ。

ドイツが統合した例や、EU統合への動きもあります。

> 同じ日本人同士でも、少し考えが違えば対立するのに、

元々ひとりひとり違いがあるのです。
対立、意見思想の相違があって当然ですし、北朝鮮のような国家をお望みか。

> どうして肌合いの全く違う者同士が仲良くできるのかと。

ですから、貴方が国内でも対立、意見思想の相違があると言っている以上、
エリアを広げても同じことでしょう。
同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
様々な個性、思想があるから、国は成り立っている。
すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。

> ま、簡単に言えば、仲良くできないからこそ国なんてものを作って、棲み分けしているんだがな。

棲み分けしているわけではないでしょう。
たまたまこの地域に生まれて、
たまたまこの地域に住んでいるという、個々の共同体。
国民とは限定されたもの。
人民、人間とは、国家に限定されたものではなく、
ひとりの生身の動物としての人間。
お互いの存在、意見を尊重し、助け合って仲良く暮らそう。
そのためには、勇気を出して、他人への偏見を捨て、、
自国の懐古、愛国心を捨てなければならない。
愛国心があると、どうしても敵ができ、敵国心が生まれるんだ。
愛国心=敵国心 → 戦争。

121 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 10:13:38 ID:X64jJAtM
ああ此処に朝鮮ヒトモドキが居たわ、反日が無理と成ると
併合して下さいて乞いやがる朝鮮ヒトモドキが。

122 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 10:14:41 ID:???
 

123 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 10:50:29 ID:???
■言葉の定義

■第一種普遍的ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。

■第二種可変的ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】行政レベルの施行令、命令等

【愛国心A】
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。自己中心的発想による自国だけの平和を担保する。
保故回帰(私の造語)
昔のことを研究せず、美化歪曲し、
常に体制を維持し、あるいは歴史回帰を目論む。

【愛国心B】
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。国際協調、世界平和によって、国の平和を担保する。
温故知新
昔のことを研究して、取捨選択し、
そこから新しい知識や道理を見つけ出すこと。

【伝統A】悪い過去の事実をも【伝統】と表現、美化。
【伝統B】未来に利用、応用できるもののみ【伝統】とし、新しい【伝統】を創


124 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 10:52:27 ID:???
■言葉を定義する理由

明文化してないからといって慣習を示すものではありません。
国旗国歌法が変われば変わりますし、人類にとって必ずしも必要なもの
でもありません。

第一種ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
即日発生する権利のことを示しております。

なぜ私がわざわざこのように独自に分類をしているのかというと、
世の中のルールには、時代、国家、地域に限らず、明文化した法律等
が無くとも、人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの
かどうかで線引きしていて、普遍的なものを第一種、そうでないものを
第二種と定義したのです。
国内の法令等は、憲法、法律、命令に限らず、第一種ルールと第二種
ルールが混在しております。

要するに、このスレでは、第一種ルールと第二種ルールを同列に
語ってほしくないからこのように定義しました。
【独りよがりの定義】ではなく、そういった定義がないから、
わざわざ私が議論の便宜上、定義しているのです。
その定義ぐらいは、分かると思います。
第一種ルール<第二種ルール
といった例があるなら聞きましょう。


125 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 11:30:10 ID:???
人類が守らなければならない普遍的なものが存在すればな

126 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 11:57:43 ID:???
まぁ、権利ってのは政治的権力に対抗する自然権だな
>人間は生まれながらにして
ここを勘違いするのかな
逆にいえば権利は人(国家)が与えるものだな

127 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 12:13:01 ID:???
まぁ、そうだな教科書的な議論なら
自然権は国家、憲法以前に存在するって
でも憲法に書いてからの話しだな。

128 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 12:27:36 ID:jEmFKhKl
とうとう1が、君が代強制派を一掃したみたいだな。
まぁ、反対派が繋ぎ合せの受け売り知識を、ひけらかせたところで、
反撃を食って退散するのが関の山だろうがねw
衆院千葉補選で民主が辛勝したが、1も一役買った
かも知れん。
なにしろ9百票差だと言われているし。




129 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 12:29:22 ID:???
>>128
ありがとうございますm(_"_)m

130 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 12:32:57 ID:jEmFKhKl
>128
訂正

強制派と反対派の間違い
まぁ、強制派が繋ぎ合せの受け売り知識を・・・・・・

131 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 12:33:56 ID:X64jJAtM
1は最後にゃループする何度も言わせるなもう相手しないのファビーョンだからな、
一掃為たと妄想するのはまあ個人の勝手とは言えはするのだが民主は反日なのか?

132 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 12:34:15 ID:v6CJ955+
次は三角関数強制派を一掃してほしい

133 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 12:42:44 ID:???
>>128
> とうとう1が、君が代強制派を一掃したみたいだな。
> まぁ、反対派が繋ぎ合せの受け売り知識を、ひけらかせたところで、
> 反撃を食って退散するのが関の山だろうがねw

当初、君が代強制派(愛国心肯定、国防義務容認)も、
もっとそれなりに骨のある思想があるのかな?と思っていました。
しかし蓋を開けてみると、君が代強制派の思想なんで、まったく無に
近いものであり、単に権力者官僚に洗脳されていただけに過ぎず、
まったく骨のない、継ぎ接ぎだらけの、場当たり的こじつけしか、
君が代強制の理由がないのです。

> 衆院千葉補選で民主が辛勝したが、1も一役買った
> かも知れん。
> なにしろ9百票差だと言われているし。

私は自民も民主も支持しない無党派層ですが、
というか政党政治の存在そのものに異議があるのですが、
一党長期政権が続く弊害があるので、はやく政権交代ができる
国になってほしいと思います。

■必ず組織というものは腐敗する。

大統領制は強権的だとは思いませんし、官僚組織の腐敗を防止し、民主
主義的でいいと思います。必ず組織というものは腐敗していきます。
私は、今の日本の制度より、大統領制の方がいいと思います。
血縁で決まる天皇は、我々が選ぶことができませんが、
大統領は選ぶことができ、独裁国家を回避することができます。
選挙で与野党を変えることも出来ないというよりも、変えづらい今の官僚制
度に問題があると思います。大統領制は直接選べますが、天皇や総理大
臣は、直接選べないことが、まず最大の問題であり、直接民意を反映でき
れば、今よりもかなり政権交代しやすくなります。

134 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 12:53:32 ID:v6CJ955+
この問題は大変なことになるヨカン
とかくBBSは対立を助長させるしね。
あーぁ、どうでもいいことで
フツ族とツチ族みたいにならないといいな。
これからは少子化、経済の停滞のなかで不満がつのるばかりだからね。

135 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 12:59:10 ID:X64jJAtM
>>133 歌いたくねえなら公立に来るな私学か特殊民族学校に行きゃ良いだろ?
金もねえし生産性も無く協調性も無く虐殺ばかり為てるのに日本政府に乞うんじゃねえ朝鮮ヒトモドキ。

>>134 朝鮮ヒトモドキはそろそろ一掃した方が良くねえか?日本にもそう言った歴史が一度位は有っても良いだろ?

136 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 12:59:36 ID:???
駆逐されたというより、どうみても、1の妄想に付き合い切れなくなっただけだと思うが

137 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 13:07:31 ID:xKuB9WwQ
中国、南北朝鮮の外圧によって
明治維新のように尊王派、攘夷派にわかれて
闘うことになりそうですね。
さて、君はどちらにつくか
明日の坂本竜馬は君だ!

138 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 13:24:35 ID:???
>>134
君が代斉唱反対派は賛成派を容認できるが、
君が代斉唱賛成派は反対派を容認できないから強制しているので、
問題なのです。
君が代斉唱賛成派がこれを改めない限り、問題は解決しません。


139 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 13:26:32 ID:???
あぁ、そうだね日の丸、国歌に反対してた教師が
塾の講師になって日の丸必勝のハチマキを強制してたな。
結局、不満のハケグチだったのね。

140 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 13:39:58 ID:???
■君が代斉唱賛成派の譲歩しない姿勢に問題

君が代斉唱反対派は、斉唱する行為、国家に忠誠を誓う行為は、
戦争に加担する行為だから、危険だから、本当は、賛成派にも
歌ってほしくないという内心を秘め、抑制済みなのです。
にもかかわらず、賛成派を容認していて、譲歩済みです。

しかし、君が代斉唱賛成派は、反対派にも君が代斉唱の教養、
押し付けがあることは事実であり、まったく譲歩する兆しもありません。
それどころか、今後ますます悪化しているのが現実です。

我々君が代斉唱反対派は多種多様な考えを容認しているのです。
君が代斉唱賛成派は、多種多様な考えを排除するから問題なのです。


141 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 13:42:20 ID:OTwvPfar
>>138
愛国心のスレにも同じことが
すこし工夫しるべし。

142 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 13:46:43 ID:OTwvPfar
>>140
だって一生一度の式を妨害して台無しにするんだろ
来ないで家でへそ噛んでればいいのになぁ。

143 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 13:52:01 ID:???
>>142
> >>140
> だって一生一度の式を妨害して台無しにするんだろ
> 来ないで家でへそ噛んでればいいのになぁ。

暴力や騒音などで妨害すれば、儀式を壊すことになりますが、
君が代や、儀式の出席のボイコットが、儀式を壊すことにはなりません。
静かにしているわけですから。
極めて一部の特定人物の思想により、その光景が気分悪い程度のものです。
大多数が無視無関心、あるいは、私のように、その拒否の意味がわかりますので
無害です。
当然、他の憲法が優先されます。

静かにしていれば問題なし。
いちいち人に干渉し、起立しているかどうか、チェックするほうがバカ。
気にすることがバカ。プライバシーの問題。
もっと他にやることないのかな?と思う。
例えば、野球やサッカーなど、プレイを楽しむために観に行っているんだろ?
卒業式は、友人や教師との別れを惜しむ場だろ?
日本国や天皇に忠誠を誓う場ではない。非常にばかばかしい。


144 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:05:17 ID:gPgvT84M
卒業式は、友人や教師との別れを惜しむ場でありません。
卒業証書を貰うのが目的です。卒業証書授与式なんですよ。
(やつらあばれるよな)

145 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 14:11:40 ID:X64jJAtM
>>137 南北も中国もねえよ国内から朝鮮ヒトモドキを一掃すれば済むだけの話だ。

146 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 14:15:20 ID:???
>>144
もともと卒業式のない国もあります。
卒業証書などは、卒業式で受け取る必要はありません。
教師や生徒の別れのセレモニーなのです。

卒業式とは、そういうことで片付けられるものではないでしょう。
卒業式は、主役である教師と生徒らの別れの場です。
脇役が勝手に決めた君が代の斉唱有無で、卒業式に出るなとは、
貴方の人格を疑います。

貴方の思想は、決まりだから守る。決まりだから出席する。
本来は違うでしょ?
決まりだから守るではなく、ダメな行為だから守る。
決まりだから出席するのではなく、教師と生徒らの別れの場だから出たい。

どの時代でも、官僚は権力を保守したいのです。
そのためには、国民統制が必要であり、何でも疑問を持たず、
従順で素直な国民を飼育しておかなければならないのです。
そのために、天皇を祭り上げ、君が代を歌わせることにより、
教育現場を利用し、国民を飼育する手法としているのです。
過去にはマスコミ、報道機関も悪用されました。

儀式そのものがテーマではなく、儀式で歌わさせられる歌詞の内容についてです。
いろいろな儀式があります。
クリスマス、墓参り、初詣、結婚式・・・
クリスマスや結婚式にもいろいろなスタイルがありますし、
好き嫌いもあります。
儀式の必要性については、儀式そのものを行うか否かを含めて、
儀式の出席や、国歌斉唱は、個人の判断に任せるべきものです。



147 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:16:51 ID:???
入学式も入学許可認証を貰うね。
先に郵送で贈られてききたりする。
あとで儀式(セレモニー)をやる。

148 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:20:53 ID:???
144には卒業式に出るなとは書いてありませんねー
卒業式は卒業証書授与式だと書いてあるねー
もちろん式で貰わなくても良いねー

149 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:23:55 ID:???
おれは高校の卒業式には行かなかった。
母親がそこの高校に異動になったから持ってきてもらった。

150 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:29:45 ID:re6XJXtK
>>149
今はインターネットで住民票ももらえるんだから
卒業証書なんか郵送でも良いし、情報なんだから証明できるデータでいいさ。
現金(貨幣)なんかいらないだろ。銀行振り込み(情報信用通貨)なんだから。

151 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:33:06 ID:???
専門学校とかでその学校がなくなったら
どこが卒業証明してくれるんだ?

152 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 14:33:20 ID:X64jJAtM
朝鮮ヒトモドキも電話線で送れれば良いのに。

153 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:37:28 ID:r8EytJlL
>>146
クリスマスに墓参りなんの関係かあるんだ?
追悼施設-政教分離スレの中の人か?

154 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:38:18 ID:r8EytJlL
>>152
地獄にか?

155 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:50:10 ID:8RzN2WyJ
天皇の歌否定派と歌否定派の共闘は無理だな。
レスに対して(反対意見でも)
その人の人格を疑うと書くのはNGだな。

156 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 14:55:45 ID:X64jJAtM
>>154 w

157 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 14:59:58 ID:???
>1
おまえサッカー板でも暴れてるんだな。呆れたわ。
ところで二つばかり質問に答えてくれるかな。
君が代を歌いたい人は自分らだけで歌え、というくせに、おまえはスレ立ててまで
自分の考えを広めようとしているのは何故だ。
おまえの論法でいけば、
おまえの考えはおまえだけで考えておけばよいのではないのか。
おまえの考えなど読みたくもないヤシの意思はどうしてくれるのか。
次に、君が代が100年だから何なのか。
おまえの好きそうな平和憲法は国から押し付けられて60年だが、あれは国民に定着してないのか。
太陽暦は?廃藩置県は?

158 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 15:08:14 ID:???
>>157
じゃあ何でこんなバカなスレ立てたんだ?
前スレ
国歌を歌わないやつは代表で使うな
http://ex12.2ch.net/test/read.cgi/eleven/1128235389/
代表で使うなとは、代表に失礼!!!
何様だよいったい。

【国歌を歌わないやつは代表で使うな】
というような発言がある限り、当該板で反論する。

159 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 15:15:54 ID:???
>>157
> おまえの好きそうな平和憲法は国から押し付けられて60年だが、あれは国民に定着してないのか。

「天皇制廃止改憲論者」九条は保守。
しかし、どさくさにまぎれて九条を改正されるぐらいなら現憲法を容認。
まあ、戦争で死んでしまえば、天皇制もへったくれもないわけですから。
九条改正の考えが沈静したのち、天皇制をやっつけたらと思います。
もし九条が改正されたら、自力、自国民の手で二度と平和憲法は
取り返せないと思います。

憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
主権在民である我々が法令チェックをし、官僚の行いを監視
することは責務であり権利であり、その責務を遂行しているのです。

単に君が代問題だけを見るからそういう偏見しか持てないのです。
私は、【規制緩和】【行政改革】を掲げる現政権には賛成。
よく郵政民営化できたと思います。
現政権以外は、反対していたと思います。
しかし靖国や九条改憲などの外交政策には反対。共産主義にも反対。


160 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 15:18:05 ID:???
>>159
 在民とは他所からの移住者も含めるおつもりで?

161 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 15:19:49 ID:???
 もうひとつ、旅行者や一時滞在者についても、政治的な関与を容認せよということですかな?
在民と略さず、何を云わんとしているかはっきりと述べていただきたい。

162 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 15:31:11 ID:???
【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
日の丸は、太陽を示す。
※君が代の君は、国やあなたを示すと言っているようなもの。

【正しい認識】
国内向け 赤丸、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
※君が代の君は天皇を示す。

日の丸と君が代はワンセット

【例】元号が平成の件

内平らにして、外成る。
内(国内を)平ら(洗脳)して、外(世界の国々)成る(征服する)。

163 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 15:49:16 ID:???
>>162
 こぴぺご苦労さん、まだ宿題残ってありんすから、はようこたえておくれなましえ。

164 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 15:51:30 ID:???
 18日の本欄「お世話になる頼れる自衛隊」を読んで戦慄を覚えました。
一部の地域の「除雪」によって、恐ろしい戦争の道具である自衛隊が
かくも簡単に美化されてよいものでしょうか。
 またアメリカの侵略に加担した自衛隊のイラク派遣も、かくに簡単に
肯定されていいものでしょうか。軍隊を美化し、軍隊に頼った国民が
どんなに悲惨な運命をたどらなければならないか、私たちは先の戦争で
思い知ったはずです。
 私たち主権者である国民には永久不可侵の権利として自衛権があります。
また外国からの侵略だろうと自然の災害だろうと、不断の努力で自らを守る
責任があります。そうした権利や責任を安易に軍隊や政府に丸投げしていい
ものでしょうか。自らの安全は、最終的には自らの血と涙と汗を流して守る
しかないのです。
 暴力団にミカジメ料を払って守ってもらおうと思う者はやがてその餌食に
されます。同様に、軍隊に頼った国民は軍国主義の餌食にされます。
 憲法の精神に立ち返り考えてみましょう。

165 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 15:52:27 ID:???
>>164訂正

1月26日 朝日新聞名古屋版   戦慄を覚えた自衛隊の美化 
高校教員 寺田誠知 (岐阜県各務原市 57歳)

 18日の本欄「お世話になる頼れる自衛隊」を読んで戦慄を覚えました。
一部の地域の「除雪」によって、恐ろしい戦争の道具である自衛隊が
かくも簡単に美化されてよいものでしょうか。
 またアメリカの侵略に加担した自衛隊のイラク派遣も、かくに簡単に
肯定されていいものでしょうか。軍隊を美化し、軍隊に頼った国民が
どんなに悲惨な運命をたどらなければならないか、私たちは先の戦争で
思い知ったはずです。
 私たち主権者である国民には永久不可侵の権利として自衛権があります。
また外国からの侵略だろうと自然の災害だろうと、不断の努力で自らを守る
責任があります。そうした権利や責任を安易に軍隊や政府に丸投げしていい
ものでしょうか。自らの安全は、最終的には自らの血と涙と汗を流して守る
しかないのです。
 暴力団にミカジメ料を払って守ってもらおうと思う者はやがてその餌食に
されます。同様に、軍隊に頼った国民は軍国主義の餌食にされます。
 憲法の精神に立ち返り考えてみましょう。


166 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 16:30:57 ID:???
>>159
定着しているのかいないのか、と聞いている。
国に押し付けられてたかだか60年の憲法は国民に定着してないのか?
君が代が実質国歌となった明治以来、国に押し付けられてる太陽暦は?廃藩置県は?
「東京」という地名はたかだか100年そこそこだから国民に馴染んでないか?

167 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 16:37:05 ID:???
>>165
あれか。1は自衛隊に頼らず自ら兵士となって国を守り、自ら直接民主制で国の政治に携わる、
古代ギリシャみたいな社会がいい、というわけか。
日本は都市国家じゃないんだよ。
先進国で〇○じゃない国は日本だけ、という論法を使いながら、
直接民主制を主張するのはどういうわけか。
どこの先進国が直接民主制なんだ。

168 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 16:38:13 ID:3XOGEanS
自国の軍隊が頼りなく独立を保てない国は悲惨な植民地になるって事と
負け戦は悲惨だって事を

僕は歴史から学びました


169 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 16:41:50 ID:???
>>168
>>167
>>166
>>163
>>161
>>160
>>157
以前同様な話がありましたので、以下のスレに目を通してから
御投稿ください。
前スレ
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144285815/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1143372796/
【卒業式】君が代強制に反抗する男【近し】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1140764366/

170 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 16:49:05 ID:???
私が即席に創作したわけではない。そんな才能もない。
どの新聞だったか、書物だったか忘れたが、
(たぶん朝日かな?)もし御存知の方がいれば、
情報提供、よろしくお願いいたします。
私も過去のスクラップ等が見つかり次第、UPします。
当時の中曽根首相が、彼のブレーン漢語学者に、
国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語を、
探させたような内容だったと思います。
実際に制定されたのは、その次の首相の時です。
ググッても、なかなか該当箇所が見つかりませんでした。

しかし、逆説的にも、日の丸=君が代=元号は、
以下のように解釈すると、非常にマッチしており、
また、別の意味だと、非常にちぐはぐな結果になります。

【再度】
【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
日の丸は、太陽を示す。
※君が代の君は、国やあなたを示すと言っているようなもの。
【正しい認識】
国内向け 赤丸、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
※君が代の君は天皇を示す。
【例】元号が平成の件
内平らにして、外成る。
内(国内を)平ら(洗脳)して、外(世界の国々)成る(征服する)。
【結論】日の丸=君が代=元号は、ワンセット


171 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 16:52:32 ID:???
↑うざい

172 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 16:56:35 ID:KdxNixuS
>>169
君はこち亀の両さんかw
道を聞きにきた市民に地図投げつけて「自分で探せ!」って言ってるようなものだよ

どのスレの何レス目あたりに書いたのかぐらい言いなさいよ

173 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 16:58:25 ID:???

いいよ、余計なこというな。

言われても見ないよ、どうせ妄言の羅列なんだからさ。



174 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 16:59:09 ID:???
君が代の君は「あなた」ですよ。
一説によれば君が代は在位期間が短かった長慶天皇から後亀山天皇に譲位する際に
贈った歌ですからね。
(私の治世は短かったが)あなたの治世は長かれ、という意味なんだから。

175 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 17:03:30 ID:???

なにを言っても、統制戦争グッツの一点張りだよ

公園のゴミ箱に話しかけたほうが、まだマシだよ。



176 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 17:03:36 ID:???
>>169
んなこと言わずにさ、もう一辺だけ答えてよ。
100年がどうとか、定着に時間は関係なかろ?都道府県や憲法だって定着してるんだから。
100年しか経ってないから定着してない、というのは詭弁。100年あれば充分。

177 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 17:14:56 ID:???
1は入社式が気に入らなければボイコットして良いと?
それで社内の誰の気分も害さないと?

178 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 17:25:33 ID:???
>>177
誰もそんな発言はしておりません。
プライオリティーの問題です。
日本国民全員を、官僚や大企業の犬だけにしたいのでしょうか?
北朝鮮のように、マスゲームだけが得意な国民にしたいのでしょうか?
官僚や大企業や軍隊などの兵隊を目指す方は、
義務教育後、そういった特別な訓練をすればいいのです。
確かに前近代時、発展途上国であったころは、必要だったかもしれませんが、
今後の日本は、そういった単純労働者ばかりを育成するべきではないのです。


179 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 17:34:30 ID:KdxNixuS
なんか、中学生と話してるみたいだな


180 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 17:36:17 ID:???
>>166
> 定着しているのかいないのか、と聞いている。
> 国に押し付けられてたかだか60年の憲法は国民に定着してないのか?

国に押し付けられてきたのではなく、アメリカの輸入品でしょ?
しかし、日本のよいところは、悪い過去の事実、文化を捨て、
あるいは融合といった形(和洋折衷)で西欧文化を取り入れ、
発展したことですし、国民にとっては好都合な憲法だと言え、
定着していると言えますが、
国家権力者官僚にとっては、九条が目の上のたんこぶなんでしょうな。

【再度】■日本のよいところ

間違いは間違いだと、過去を冷静に判断する必要があります。
日本のよいところは、悪い過去の事実、文化を捨て、
あるいは融合といった形(和洋折衷)で西欧文化を取り入れ、発展したことです。
そういった原点に返らなければ、また日本は同じ過ちを繰り返します。

しかし、最近の間違った愛国心により、悪い過去の事実をも【伝統化】
してしまい、発展の足かせになり、また、周辺諸国との外交の障害となっています。
日本国内は右傾化が進んできており、非常に危惧しております。
そして、日本人のアジア諸国に対する差別意識が強まっております。


181 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 17:41:39 ID:X64jJAtM
>>176 100年間も教育しても先進国はおろか人にさえ成れない
ヒトモドキてのが居るから定着するかて話しは微妙かと、
つか何百年も日本で暮らしてるB民も未だに駄目だし、有る意味すげえ。

182 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 17:42:11 ID:???
>>176
> 100年しか経ってないから定着してない、というのは詭弁。100年あれば充分。

■民意で君が代が存在してきたのではない理由

●以前から君が代の元となる詞は存在していたが、数種類あった君が代を限定し、
国家官僚主導により、歌として、
1881年(明治21年)文部省が編集した「小学校唱歌初編」
で強引に普及したのであり、民意によるものではない。
●そしてさらに、戦時中に普及させたのは、天皇の権威を利用する権力者官僚組織。
●流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
●君が代は、複数のエントリーから勝ち抜き、生き残ったものでもありません。
●普及させた後の既成事実を積み上げたのが認知、知名度です。
●加担しているのが、NHKであり、国際儀式の場なのです。
当然、新国歌が出来れば、認知されることでしょう。
君が代は、今後も不変的なものではないのです。
●数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化。
●「もっと時間をかけて議論すべきだ」という意見は、
君が代よりも、もっといい曲があれば、それもエントリーとして
考えるとも取れる。
●法制化にあたり、民間人への募集等により、広く呼びかけ、
複数のエントリーの中から選ばれた形跡はない。
●気に入って歌っているのではなく、存在しているから歌っているという意見が多い。

■結論
●流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
●国家官僚主導により、歌として、強引に普及した


183 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 17:43:47 ID:???
>1
要するにどの組織にも属すな、と。そう言いたいわけか?
果たしてどれほどの人間が組織に属さずに生きていけるのかね?
あなた不特定多数に自分の意見を訴えてるんじゃないの?
組織に属さず生きていける人なんざ少数だぜ?多数じゃない。
大多数の人間は組織に所属しないと生きていけない。
組織に所属するなら何らかの強制は受ける。当たり前。

もうさ、独立国家でも樹立すれば?
そこで直接民主制やって己の好きな国旗と国歌制定しろや。
強制が嫌だ、なんてのはガキのわがままに過ぎないんだよ。

184 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 17:51:10 ID:???
>>180
アメリカからの輸入品だから何?
アメリカに強制されたにせよ、日本国民に定着してるだろ。
都道府県はどうなの?太陽暦は?
100年ありゃ充分。100年そこそこでは定着してない、というのは詭弁。無意味。

185 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 18:01:05 ID:???
>>182
廃藩置県は民意か?
太陽暦導入は民意か?
現憲法制定は民意だったのかよ?
民意かどうか、と定着するか否かは関係ない。
檀家制度は民意とは関係無しに江戸幕府の強制で成立したが、未だに続いてるよな?
日本の通貨単位は円だが、これは民意で決まったことでは無いよな?

民意云々と定着してるしてないを一緒に語るのは詭弁。

186 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 18:05:24 ID:jEmFKhKl
君が代強制派は、騙されているんだよ。官僚の手の平で踊っているに
過ぎないことに気づくのに、いつまでかかるのかな。
日本で一番の権力者は官僚であり続けてきたし、それは現在進行形だ。
卑劣な催眠商法のようなマンセー地獄からいい加減、目覚めないと、
マジヤバになるぞ、この国は。

強いものには巻かれろの、卑屈な精神で官僚の手先となって暗躍して
みても、最後に泣きを見るのは、結局は庶民なんだよ。

187 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 18:21:53 ID:???
>>183
> 要するにどの組織にも属すな、と。そう言いたいわけか?

義務教育後、そういった特別な訓練をすればいいのです。
【再度】
誰もそんな発言はしておりません。
プライオリティーの問題です。
日本国民全員を、官僚や大企業の犬だけにしたいのでしょうか?
北朝鮮のように、マスゲームだけが得意な国民にしたいのでしょうか?
官僚や大企業や軍隊などの兵隊を目指す方は、
義務教育後、そういった特別な訓練をすればいいのです。
確かに前近代時、発展途上国であったころは、必要だったかもしれませんが、
今後の日本は、そういった単純労働者ばかりを育成するべきではないのです。

> もうさ、独立国家でも樹立すれば?

■歌うのが嫌いなら出て行け発言について

もし出て行けば、同じ思想の者しか残らなくなります。
同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
様々な個性、思想があるから、国は成り立っている。
すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。

君が代を歌いたくない人たちの気持ちを無視し、
君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
しか認めない、非常に危険な教育が行われています。

【統一された価値観】など存在しないこと前提に、
君が代よりももっと、多くの方の抵抗が少ない、国歌として相応しい、
国際的にも有用なものに変えるべきなのでは?ということを
考えていきたいと思います。

188 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/24(月) 18:28:56 ID:???
もうループしちゃっているから・・・。

189 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 18:37:01 ID:???
>1
国際的に有用な国歌?
国歌はあくまでも国内のもんだろ。
なんだ国際的な国歌て。
言ってることがいちいちおかしいんだよ。
統一の価値観が存在しないなら新国歌を制定しても無意味だわな?
新国歌要らない、という人間の気持ちはどうなる?
新国歌が制定されたとして、それを歌いたくない、というヤシがでてきたらどうする?
新国歌はどうやって決める?多数決か?
候補AとBがあってAが多数派だったとして、Bに入れた人はどうすりゃいいのか?
Bが良かったのにAを強制されたことにならんのか。
あっ、もしかして全員一致するまで投票?

190 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 18:38:37 ID:???
>>189
以前同様な話がありましたので、以下のスレに目を通してから
御投稿ください。
前スレ
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について3
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について2
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144285815/
【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1143372796/
【卒業式】君が代強制に反抗する男【近し】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1140764366/

191 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 18:39:39 ID:???
>>2■平和への誓い・新日本国国歌(草案)
>>4■平和への誓い・新日本国国歌(草案)の解説
>>9■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義
>>10■日本の主権、権力序列
>>11法改正できる法システム 「天皇制廃止改憲論者」九条は保守
>>12■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
>>13>>15■世界各国の状況


192 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 18:46:41 ID:jEmFKhKl
君が代強制派は、ろくすっぽスレに目を通さず、愚かな質問をして
あまり1に負荷をかけるなよ。
駄レスに、貴重な時間を割かれるのは社会の損失なんだからね。

眺めてきたが、1の指摘は含蓄に富んだものだ。
強制派は、頭がパンクするほど読み込んでみるべし。
そうすれば、スポンジに水が滲みるように理解も進むだろう。

193 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 18:55:14 ID:???
>>190
またか…。
ま、国際的な国歌なんて有り得ないから。日本語がおかしい。
これは確か。

194 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/24(月) 18:58:38 ID:???
強行派・・・法律で国歌と決まっているそれを、公的儀式で、どうしても歌いたくない者は
参加を強制されていないのに、参加して、儀式の進行を乱す香具師を、強硬派という
らしい。そう生徒を扇動する教師が強硬なだけだが・・・。w

195 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:01:49 ID:???
>1
で、100年そこそこじゃ定着したとは言えない、というのは詭弁、という意見は認めるの認めないの?
民意が入ってるか否かと定着するか否かは無関係、という意見は認めるの認めないの?

100年そこそこじゃ定着しないなら新しく国歌を制定しても100年定着しないと思うが?
だったら制定しても無意味、あるいは100年では定着しないという主張が間違ってるか、のどちらか。

196 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:19:19 ID:jEmFKhKl
>>193
明らかに理解不足だ。
或る国独自の国歌(君が代・北朝鮮国歌)じゃなく、よりグローバルなベクトルを
志向した国歌のことを指しているんだよw


197 :會長:2006/04/24(月) 19:21:58 ID:???
このスレの読み方お約束をはっておかないといかんな。

198 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:24:55 ID:jEmFKhKl
>>194
>儀式の進行を乱す・・・・じゃなくて、健全な個人としての
内心の自由を、控えめに意思表示しているに過ぎない。
卒業式に参加する=君が代肯定、の図式ではないんだな。

勘違いするな。

199 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:26:46 ID:???
>>196
じゃあどこの国の国歌が理想的なんだよ。試しに挙げてみな。
どこの国だって国内向けの価値観の歌詞で構成されてるよ。
アメリカは国旗を讃える歌詞で国内向け。
フランスは革命時の軍歌だから国内向け。軍国主義丸出し。

200 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:29:28 ID:jEmFKhKl
>>195
一部権力者の独断と偏見で創った国歌で無く、崇高でグローバルな
視点に立った国歌であれば、未来永劫に続いていくだろうね。

反対する理由がないじゃないか。

201 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 19:33:13 ID:???
>>21(1)■戦争が起こる原因(2)■君が代容認派の特徴>>25
>>25官僚を限定期間付きで採用 
  ★ナシオン主権【国民主権】
  ★プープル主権【主権在民】
>>26■民意で君が代が存在してきたのではない理由
>>27憲法第九条は、国家権力者官僚が性悪説
>>11国歌の変更後も国歌斉唱の強要はよくない
>>35君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
>>36■共産、左翼、日教組の影響
>>37世界の流れに逆行するアジア後進帝国


202 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:34:11 ID:???
卒業式の日程が決められてるのは強制ではないのか?
それはOKで国歌は強制だからNGか。筋が通らんな。
学校の儀式で国歌歌うのが嫌ならアメリカンスクールに行きゃ良かったんじゃねーの?
儀式で国歌歌う学校に行ったからには歌え。嫌ならアメリカンスクール他に行け。
学校は選べるんだぜ?強制じゃない。

203 :會長:2006/04/24(月) 19:36:20 ID:???
このスレには強制派はいないと思うんだがねえ。
ここにいるのは反対派と反・反対派という二種類の立場の人間がいるだけと解するのが相当だろう。もしくは革新と保守、法令無視派と法令遵守派というようなとらまえかたが妥当だろう。

204 :ふざけるな小沢一郎!ふざけるな中国!:2006/04/24(月) 19:37:19 ID:cRJv4Q56
現在の日本・中国の無法犯罪社会は靖国英霊という侵略強盗殺人犯の社会的歴史的な放置が原因である。
家族のために故郷のために国のためになどとほざいて、海を渡り侵略強盗・強姦殺人を繰り広げた靖国英霊という犯罪兵士が許されるのなら、道徳などどこにも存在しないに等しい。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/gyakusatu.html
靖国A級戦犯だけを分祀すれば済む問題では断じてない。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/fukasaku05.htm
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html
小沢一郎と中国・胡錦濤(コ・キントウ)はあたかも侵略殺人強盗の責任がA級戦犯だけにあるような暴言を振り撒いている。
靖国英霊という個別の侵略強盗兵士に殺されたアジア各地の被害者を無視して、何の未来だ! 何が歴史だ! この恥知らずめ。
http://members.at.infoseek.co.jp/NankingMassacre/mondai/rape.html
侵略殺人の実行犯人である靖国英霊という個別の兵士が免罪されると本当に思っているのか。
親分=A級ゴロツキ戦犯だけが罪を問われ、侵略強盗殺人強姦の実行犯である子分=皇軍兵士が許されるなどという社会がどこにある。
数千万のアジアの人たちの人生を破壊した靖国英霊という侵略強盗殺人の犯罪兵士とその共犯兵士が許される筈がない。
http://yeoseong.korea-htr.com/jyoseihoutei/nisino.htm
国のために平気で人を殺すような軍人を大量に飼育している韓国、北朝鮮というチンピラ軍事国家も分かっているのか!


205 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:37:56 ID:jEmFKhKl
>>199
現存する国歌の中から選択すると言う視点自体、濁った精神を露わにしている。
いいかね。
どこの国歌も古臭いし、カビがはえているんだよ。
中でも、君が代は特に酷いんだ。殆ど個人崇拝じゃないかw
だからこの機会に、世界一の国歌を創ろうと、模索しているのだよ。

1の崇高な理念に敬意を表すべきである。

206 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:39:43 ID:???
>>200
グローバルな国歌、ていう日本語がおかしいから。
グローバルな国歌を制定しよう、と言った時点でまず国民から日本語がおかしいと
ツッコミが入り、そんな国歌自体成立しない。

207 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:47:45 ID:???
>>169
 スレ消化も終わらないうちに新スレ立てたのか?お前。
他のスレからわざわざ来てやった挙句が、DAT落ちしたスレから、わざわざお前の意見をみつけろだと?

 手前がスレ立てたなら点プレにして残しとけ、それに前スレおよび、あちらこちらに立てたクソスレ全部片付けてこい。
ここはてめぇの雑記長じゃねぇんだ、やるなら手前でサーバー借り手やりな!

208 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:48:37 ID:jEmFKhKl
>>206
グローバルな視点に立脚した国歌、と言っても何もおかしくないよ。
国の独自性とグローバルは相克するものではないからね。

209 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 19:53:21 ID:X64jJAtM
>>205 世界1とかダサいつうか如何にもつか国歌にんなもん求めんなよカビ生えてる位で丁度良いんだよ、
なんつうかな難民の反日と乞食の織り混ざった向上心がキモい。

210 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:54:14 ID:jEmFKhKl
>>207
おまい、なに怒ってんだよ。バカジャネーノ?
他スレから来てやったって、誰が頼んだんだよw
酔っ払ってねーで、一週間ぶりにフロ入れや。


211 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:59:15 ID:???
>>210
 ハァ?
この糞スレ立てた張本人が着たら答えますというから着たんだろ。
 知りもしない相手によく憶測で物が言えるなw

212 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 19:59:30 ID:jEmFKhKl
>>209
なんだ藻舞かよ。
どーでもいいが、も少しHN短くならね?
悪いやつじゃないんだが、藻舞は好き嫌いが激しすぎるぞ。
も少し、友好的に話してミレ。


213 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 20:04:19 ID:???
世界中どこにも無い類の国歌を一億人が納得して歌うかよ。
馬鹿じゃねーの?
国歌はどこの国でも国内向け!それこそグローバルスタンダード!
グローバルな視点を持てやw

214 :『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 20:18:54 ID:X64jJAtM
>>212 国民に擦り寄った親しみ易い国歌てのは駄目だな、胡散臭い位で丁度良いんだよ、
熱狂や目をキラキラ為せて歌う様な国歌なんて気持ち悪いだろ?

コテは此れでも良いのだが偽物や類似品が出たら元に戻す。

215 : ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/24(月) 20:40:43 ID:???
前スレの177です。

なんか突っ込みどころありすぎてどこから突っ込んでいいのやら・・・
しかも自衛隊批判まで増えているし。

おれ自身は強制派のつもりはないし、強制派のレスなんて過去スレでもみたことがない。
決められたことを守る、ただそれだけ。
そのうえで不満なら政治家にでも官僚にでもなって国を変えればいい。
ずっとこう書いているんだけど・・・

少なくとも変えること自体は否定していないよね。
ただ、今の段階では君が代が国家。
だから歌う、それだけ。

216 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 20:46:36 ID:???
>>110■歴史過程におけるゴミ
>>41良い君主に遭遇するどうかは博打 
  憲法第4条には重大な瑕疵
>>42【思想の面で世界の流れに逆行する】アジア後進諸国エリア
>>43民意だけを反映する、平和共同体による決定事項
>>50言葉を持つ人間天皇
>>56過去の戦争も、すべて愛国心から起こったもの


217 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 20:48:30 ID:???
>>67愛国心=敵国心を捨てる勇気
>>84君が代強要反対=左翼というイメージ固定は、非常に迷惑。
>>108地球市民の歌♪
>>111■今後のベクトルを察知
>>120対立、意見思想の相違があって当然
>>123■言葉の定義

218 : ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/24(月) 20:54:19 ID:???
>>215
国家→国歌、
いきなりすまん。

おれは君が代は悪くないと思っている。
といっても、高校生のときは「君が代ってダサダサ」と思っていた。
反対ではなかったけど、特別賛成というわけでもなかった。
フランス国歌の方が勇ましい感じで好みだった。
でも歳をとるごとに君が代もまんざらでもないと思い始めてきた。
今では好きと言い切れるまでになった。

もっとも、このスレで書いたり読んだりしているときが人生で一番君が代のことを考えているな。
その意味では1さんに感謝しないと。

219 :『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 20:58:48 ID:X64jJAtM
地球市民の歌て最悪、マジ寒気したこりゃあ此れで君が代より気持ち悪い、
こんなん国歌とかに成った日にゃ歌わない奴は平和の敵とか言って殺されるんだろな。

!つか、国歌じゃなくて地球市民の歌じゃん!国民に成りたいが為に国家を否定する
地球市民て哀し杉。

220 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 21:03:12 ID:???
■言葉を定義する理由
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/124
君が代強制の理由がない
■必ず組織というものは腐敗する。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/133
君が代斉唱賛成派は反対派を容認できないから強制している
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/138
■君が代斉唱賛成派の譲歩しない姿勢に問題
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/140
儀式の出席のボイコットが、儀式を壊すことにはなりません。
人に干渉し、起立しているかどうか、チェックするほうがバカ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/143
もともと卒業式のない国もあります。
教師と生徒らの別れの場だから出たい。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/146
代表で使うなとは、代表に失礼!!!
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/158
憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/159
【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145672787/162


221 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 21:20:39 ID:???
【日本人A】今の多くの日本人
他国を蔑視し、在日や部落を差別する愛国者日本人
【日本人B】目指すべき日本人
他国と協調し、自国内においても差別意識のない国際的日本人

どっちが世界から好まれる日本人だと思う?


222 : ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/24(月) 21:32:52 ID:???
1さんへ

決められたことを守る、これだけでも強制?
難しくはないはずだけど。

>そのうえで不満なら政治家にでも官僚にでもなって国を変えればいい。
こう書いているから否定派を容認していないとも言い切れないはず。
国を変えること自体を否定していないし。

あと、
>>220のような教科書的なものはもう十分だから、自分の主張を自分の言葉で書いてほしい。
それと、賛成派の意見もちゃんと読んだ方がいい。
1さんも少しくらいは譲歩しよう。
> ■君が代斉唱賛成派の譲歩しない姿勢に問題
とまで書いているくらいだから自分は譲歩できるということでしょ。

すくなくともおれは
>そのうえで不満なら政治家にでも官僚にでもなって国を変えればいい。
って、ちょっとくらい譲歩しているつもりだけど。

223 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 21:43:20 ID:???
>>221
他国と協調し、自国内にもいても差別意識無く、かつ自国を愛し国旗国歌を
尊重する日本人が一番尊敬されますね。

224 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:16:59 ID:???
官僚の考え
************************************************************
お前ら国の民、俺の民(国民)よ、天皇(俺の家来)の命令だけ聞いていればいい。
>>170【結論】日の丸=君が代=元号は、ワンセットを崇拝しろ。
天皇発言は、俺が口封じする。
天皇は、俺の指示にしたっていればいい。
俺は東大を出ている。俺はお前らより偉いんだ。
先日酔っ払ってタクシーの運転手を馬鹿にして殴ってやった。
  酔ってタクシー運転手殴る、国交省係長を傷害で逮捕
  http://www.doblog.com/weblog/myblog/34926?YEAR=2005&MONTH=1&DAY=2
国家試験に合格しても、官僚の意向に沿えない奴は、官僚にさせない。
お前らの財布は俺のもの。
政府方針(君が代の強要)?俺の命令は絶対。
君が代を斉唱しない奴は、右翼を扇動して追い込む。

国会議員?官僚の出世コースから外れた官僚崩れのへたれだ。
俺の命令に従わなければ、次期選挙を妨害する。
民間人を連れて陳情にも来るな。お前の口聞きはもう聞かない。
もう俺の利権を与えない。
自民党にも、お前を除名するよう根回しする。

會長は、何の會長だ?右翼皇国會の會長か?
俺の家来になれ。もうどこかの組織に利用されているのか?


225 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:21:09 ID:???
>>223
尊敬される云々ではなく、
どっちが世界から好まれる日本人だと思う?
【日本人A】
【日本人B】
択一


226 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 22:38:09 ID:???
>>222
> 決められたことを守る、これだけでも強制?

決まりが正しいと思えば守ればいい。
しかし決まりが常に正しいとは限らない。
【再度】
第二種ルール【決まり】とは、常に可変的、
暫定的であり、常に見直しが必要なのです。
固定させたものではありません。
法改正、廃案、の可能性が伴うことはあたり前のことです。
第二種ルール【決まり】が発生した直後から見直しが発生します。
>>123■言葉の定義
【再度】
では、以下は、どちらでしょうか?
(1)決まりがあるから、君が代を歌う。
決まりがない儀式では、君が代は歌わない。
(2)決まりがなくとも、君が代を歌う。

本来、決まりがなくとも、自然に歌われる新たな国歌が日本に必要なのであり、
君が代が自然に歌われないから、無理やり歌わすために、
都教委「入学式、卒業式 における国旗掲揚、国歌斉唱にかんする実施指針」
が作成されるのです。


227 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 22:47:32 ID:???
>796 名前:日出づる処の名無し 本日のレス 投稿日:2006/04/24(月) 02:10:22 hT37LChi
>同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。

違う。
様々な「思想集団」が形成された上で、個々に適切な「棲み分け」をしないか、
あるいはその意図の有無の別なく、他の「テリトリー」を侵すから対立が生まれる。

>858 名前:日出づる処の名無し 本日のレス 投稿日:2006/04/24(月) 13:00:12 hT37LChi
>君が代斉唱反対派は賛成派を容認できるが、
>君が代斉唱賛成派は反対派を容認できないから強制しているので、
>問題なのです。
>君が代斉唱賛成派がこれを改めない限り、問題は解決しません。

「反対派」は「賛成派」を容認していない。

「強制」を承知の上で式に出席し、斉唱時に席を立たないことで「対決」姿勢を示すのは、
「賛成派」の心情(国家国旗に「不遜」な態度をとってはならない)を理解して無いから。

つまり「反対派」は「賛成派」の「テリトリー」を無神経に侵している。

本当に「容認」するなら、「反対派」の生徒、教師は「強制」のある式を欠席し、
「君が代&日の丸無し卒業式」を自主開催する等の「棲み分け」ができるはず。

プライベートな時間に何をしようと学校側が文句をつける筋合いは無いわけで、
そこまで規制されて初めて「思想、信条の弾圧」を叫ぶべきだ。

(と言うより、より穏便に、式に出席しても斉唱の際には「口パク」してたって良い)


228 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 22:50:32 ID:???
>>221
世の中には、そこに挙げられた2種類の人間しかいないわけ?

229 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 22:52:24 ID:???
>>221
あと、その現状認識の根拠は何なの? まさか2ちゃんねるじゃないよね。

230 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 22:58:50 ID:XihkNK6A
>決まりが正しいと思えば守ればいい。
>しかし決まりが常に正しいとは限らない。

>1は法治国家を否定しましたw

231 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/24(月) 23:02:21 ID:???
【例】
教師が【決まりだから、廊下を走るな!左側を歩け!】と、押し付けるします。
しかし、それではダメなのです。

廊下は危ないから走ってはいけないことを、分かるまで説明し、
理解していただくのです。
右側は危ないから歩いてはいけないことを、分かるまで説明し、
理解していただくのです。

そして生徒は、
廊下を走りたい、どうすればいいのか?
右側を歩きたい、どうすればいいのか?
いったい誰が決めたのか。
と、考えるようにさせるのです。

結局、自分で最善の結論が出なかったら、
【自分で決めたので、廊下を走らない。左側を歩く。】
と、いうような教育環境を用意する必要があるのです。

もちろん急務的、暫定的、一時的に、【廊下を走るな!】
という場面はあると思います。
しかし、このスレの主目的である君が代の強要問題は、
中学校、高校卒業時までには時間があり、急務的、暫定的、一時的に
押し付ける必要性は全くないわけです。

そして、国際儀式で日本人が社会問題化しているわけでもありません。
社会問題化していない話を持ち込まれてもナンセンスです。


232 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 23:07:44 ID:???
>>231
意味不明

233 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/24(月) 23:11:27 ID:oNLB9Fws
>>221 喪舞裸朝鮮ヒトモドキは世界的にも嫌われて居るから、当然Aだよ当たり前の事を聞くな。

234 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 23:33:30 ID:???
>>231
「押し付ける」云々以前に、あいかわらず、サジェッションさえ許容せぬレベルの記述が続いてますね。
では、ごきげんよう。


235 :右や左の名無し様:2006/04/24(月) 23:42:31 ID:???
>>231
じゃ、とりあえず、北の将軍様を説得しにいってくれ。
拉致や核開発はいけないことだと。
期限は半年。
もしも将軍様の意志を変えることが出来たら、君の言っていることを信じるよ。

まあ、北朝鮮への渡航費がないというなら、夜のコンビニにたむろしているDQNどもでもいい。
パチンコ屋に朝から並んでいる、ニートどもでもいいや。
彼らのやっていることはダメなことだと、必死になって説得してくれ。
期限は3ヶ月もあれば十分だろ。
もしも、彼らが自省して心を入れ直したら、君の言っていることを信じるよ。
ま、ひょっとしたら、DQNやニートが『ウザイ!』とぶち切れて、君に暴行を加えるかも知れないが、それは私の関知することではない。

236 :會長:2006/04/25(火) 00:39:24 ID:???
【1 ◆85KgNR48dAの書き込みに関する規則】
第一条 本規則は、本スレッド並びに2ch各スレッド(以下、本スレ等とする)における
1 ◆85KgNR48dA(以後、1とする)の書き込みを正しく読み解くために必要となる知識
を網羅するものである。
第二条 1の発言を読み解く際に、必要となる技術、背景及びその理由は以下の通りである。
一 1の発言は、「私は〜と妄想する。」と訂正して読むこと。 なぜなら、1の書き込み
は、自己あるいは自己の同調者の妄想、資料の誤読又は統計の恣意的な適用など
から作成されたものであり、ほぼ事実に基づくものではなく、とうてい採用されるべきレ
ベルのものではないからである。
二 1は、ダブルスタンダードである。1は、自己に都合の良い情報ならば、 何の検証
もなく平気で取り入れる。しかし、自己に都合の悪い事実は、決して採用せず、官僚に
よる国民統制の産物であると断じる。
三 1は、社会科学の領域の知識が皆無である。官僚制の利点欠点を全く検討せず、
官僚を悪と盲信し、性悪説なる言辞を用いて、自己の書き込 みを正当化しようとしてい
る。このような書き込みが官僚を侮辱するのみではなく、官僚を統制する日本政府ひい
ては、政府に信任を与えている日本国民を侮辱していることに全く気づいていない。
第三条 1は、第二条に記載したとおり、論理的な思考力を有していない。このスレは、
あくまでネタスレとしてのレヴェルを越えておらず、閲覧する際は、このような視点を忘
れないように注意を払うことを有する。

237 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:51:47 ID:???
■右翼系、似非右翼【現体制】

●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認めない。【強制】(2)
右翼権力を利用、天皇発言を無視
君=国家権力、天皇の権威を利用する権力者官僚組織

■真性右翼(天皇崇拝者)

●君が代を歌いたい
●君が代を歌いたくない者は認める。
君=天皇
天皇崇拝者以外は歌ってほしくない。

■当スレの主張

●君が代を歌いたくない★(1)
●君が代を歌いたい者は認める。
君=天皇
過去の戦争は、天皇の権威を利用した権力者官僚組織が元凶

■左翼系

●君が代を歌いたくない★
●君が代を歌いたい者は認めない。【強制】歌うな逆強制
君=天皇
共産国家思想と天皇制は矛盾する。
************************************************************
■当スレの趣旨
★は共通
(1)の理由を述べ、(2)を問題視している。


238 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:55:21 ID:???
■プライオリティーの問題

第二種可変的ルールを教えるなとは言っておりません。
特に教える必要はないといっているのです。
もっと他に教える必要がある第一種普遍的ルールがあるということです。

第一種普遍的ルールとは、地球に国家が出来る以前の、人類が存在してから
即日発生する権利のことを示しております。
なぜ私がわざわざこのように独自に分類をしているのかというと、
世の中のルールには、時代、国家、地域に限らず、明文化した法律等
が無くとも、人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの
かどうかで線引きしていて、普遍的なものを第一種、そうでないものを
第二種と定義したのです。
国内の法令等は、憲法、法律、命令に限らず、第一種普遍的ルールと第二種
可変的ルールが混在しております。
要するに、このスレでは、第一種普遍的ルールと第二種可変的ルールを同列に
語ってほしくないからこのように定義しました。


239 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆Sa5SBMSRMc :2006/04/25(火) 00:55:52 ID:Wgs7Wuwu
>>237 強制しねえから歌いたくねえなら公立に行かず特殊民族学校にでも行けよ、
運営費は祖国から貰え乞食。

240 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 00:56:04 ID:???
君が代と、愛国心教育により、国(天皇)への忠誠心が芽生え、
国(天皇)のために戦うことが美徳になり、(国防意識)
そして、国民が権力者官僚に統制されやすくなり、徴兵制度も
安易に受け入れやすい社会、ムードになります。
だいたい、君が代と、愛国心教育を主張している自民党政治家は、
憲法第九条改憲論者、徴兵制度肯定派が多いことから分かると思います。

君が代とは、天皇の国が未来永劫続くことを願う歌。
言い換えれば、天皇に忠誠を誓う歌。
だから権力者官僚にとって非常に都合のいい曲なんです。

侵略戦争に悪用された歌であり、天皇に忠誠を誓う歌詞の内容だが、
それでもいいのか?
もっと歌詞の内容を変えるべきだとは思わないのでしょうか?

■日本の歴史について
日本の歴史は、誰が政権を取ったのか、とか、どことどこが戦い、
どっちが勝ったとか、そんなことばっかりで、世界に誇る日本の歴史は皆無ですね。
日本の歴史の映画も、戦争ばかりですね。
ですから、日本の歴史は、以下の内容におさまります。
●事実 【日本の権力者は、】戦争ばかり繰り返してきた。
●結論 【日本の権力者は、】戦争好き。

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


241 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 01:11:50 ID:???
>もし出て行けば、同じ思想の者しか残らなくなります。
>同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。

では、あなたの思想を啓蒙しないでください。
あなたと同じ思想の者が集まって、他のグループとの対立が
生まれてしまいます。

242 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 01:21:39 ID:CDhGuV7H
天皇なんて南北朝の時点でだめぽじゃん

243 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 01:32:51 ID:???
「皇族の使用するコンドームだって国民の血税だ!」と歌っていた
大阪の某パンクバンドのメンバーの一人が、ライヴ終わって帰宅途中、
待ち伏せしていた「自称・愛国者」の男らに集団暴行された話を知ってますか?

244 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 01:42:31 ID:???
>侵略戦争に悪用された歌であり、天皇に忠誠を誓う歌詞の内容だが、
>それでもいいのか?
>もっと歌詞の内容を変えるべきだとは思わないのでしょうか?

だから、代案を出せば済むことだろが。
そして、国民に信を問え(国民投票や選挙)。
で、もしも多数決で君が代が国歌として制定されたら、それに従え。
民主主義国家では、多数が決定したことに少数が従うのがルールだから。

ま、つーか・・・・国旗国歌法案は民主主義のルールで可決されたものだがね。
間接的ではあるが、立派な民主主義の手続きで。
だいたい、一部が嫌だと言って何のペナルティーもなしに拒否出来るなら、民主主義自体が成り立たないよ。
俺だって、自分の払っている税金が在日の生活保護に化けているかと思うと、無性に腹が立ってくるしね。
が、だからといって納税を拒否するわけにはいかない。

245 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 02:05:17 ID:???
■日本国国歌の歌詞の、目指すべきポジション

▼歌詞による分類

●世界平和を願う国のスタンス【不戦の誓い】

【新】日本国←目指すべきポジション

●自国の自然風土を賛美し、国民の権利などを歌うもの
 大韓民国 カナダ スウェーデン王国 チェコ共和国 スロバキア共和国 フィンランド共和国 ブラジル連邦共和国 ドイツ連邦共和国

●神の栄光と国の安泰を願って歌うもの
 イスラエル国 インド スイス連邦

●君主あるいは君主国歌を讃え、その栄光を歌うもの

 イギリス連合王国 【現在】日本国

●君主制への反逆、あるいは革命を歌うもの

 アメリカ合衆国 フランス共和国

●外敵に対する国民の抗争、その歴史的感情を歌うもの

 イタリア共和国 中華人民共和国 ポーランド共和国 メキシコ合衆国


246 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/25(火) 02:30:16 ID:???
215=218=222=前スレの177=おれ

>>221
またもや誘導尋問ですか。

>在日や部落を差別する愛国者日本人
>差別意識のない国際的日本人

愛国者=差別
にすることで愛国者を暗に否定し、
「愛国者を選ばない人」を国際人と決めつけている。

じゃあどんな日本人が好かれるか。
おれが知っている範囲でいうなら、
自分の国の伝統を説明できない奴、他の外国人にたいしてぺこぺこしたりご機嫌をうかがっている奴は嫌われていた。
つまり、その反対の奴が好かれる日本人。

もっともいわゆる反日国家は「日本人B」のほうが「都合がいい」が。

247 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 03:40:22 ID:???
>1
国歌を変えようと思うなら、
匿名掲示板で、匿名のまま
こんな駄スレを4つもやってないで、
ご自身の作詞・作曲された国歌をもって、
街頭に出て、署名を集めて、政治家に陳情しに行ってください。

それとも、あなたの住んでいるところ、あるいは名前では、
陳情も不可能なのですか?

248 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 04:01:10 ID:???
>>1
とっとと>>195に答えろや!

249 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 06:49:28 ID:???
>教えないとはいってない

なにがプライオリティの問題だよ。ばかみたいw
国家に国旗・国歌が無い国があったら教えてください。

国旗・国歌を扱うプロトコルは慣習的ではあるが、
国歌に国旗・国歌があるというのは原則的事実であり、
知らないと恥をかく場合こともまた普遍「的」。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こういう言い方をすることに神経質なのは、科学万能主義者と
そのお追従だけ

そもそも、都合に応じて言葉に対するセンシティブを変えてる時点で、
全然科学的では無くなってる。やっぱりココはネタスレとしかおもえないw



250 :249:2006/04/25(火) 06:52:56 ID:???
>>249 推敲中に誤送信したので249を取り消し、再掲。 ALL>スマソ 

>>238
>教えないとはいってない

なにがプライオリティの問題だよ。ばかみたいw
国旗・国歌が無い国があったら教えてください。

国旗・国歌を扱うプロトコルは慣習的ではあるが、
国歌に国旗・国歌があるというのは原則的事実であり、国際交流の場に
於いては知らないと恥をかく場合が少なからぬこともまた普遍「的」。
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
こういう言い方をすることに神経質なのは、科学万能主義者とそのお追従だけ

そもそも、都合に応じて言葉に対するセンシティブを変えてる時点で、
全然科学的では無くなってる。やっぱりココはネタスレとしかおもえないw



251 :249:2006/04/25(火) 06:56:54 ID:???
>>250 あー、、、またまつがえた 自己レス訂正スマソ

×国歌に国旗・国歌があるというのは

○国家に国旗・国歌が在るというのは

ホントに申し訳ない。連投規制に引っかかりそうだし、落ち ノシ

252 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 06:58:38 ID:???
>>248
>>195
> で、100年そこそこじゃ定着したとは言えない、というのは詭弁、という意見は認めるの認めないの?

それは定着ではなく認知、知名度です。
君が代の認知、知名度は、戦時中から普及したようです。
それ以前からも、数種類の君が代はあったのですが、
戦時中、権力者官僚組織が、君が代を普及させたのです。
流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
普及させた後の既成事実を積み上げたのが認知、知名度です。
加担しているのが、NHKであり、国際儀式の場なのです。
当然、新国歌が出来れば、認知されることでしょう。
君が代は、今後も普遍的なものではないのです。

> 民意が入ってるか否かと定着するか否かは無関係、という意見は認めるの認めないの?

流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及し定着したのか、
権力者官僚組織の作為的、意図的戦略によって定着させられた
既成事実の積み上げはとは、全く違うと思います。

> 100年そこそこじゃ定着しないなら新しく国歌を制定しても100年定着しないと思うが?

もちろんシンボルですから、変えづらい普遍的に近い新国歌を目指すべきです。
平和とは、人類にとって普遍的なものであり、その平和をコンセプトに
することを御提案しております。
新国歌においても、押し付け強要は、人類にとって卑劣であり、傲慢であり、
人類に生まれてきた以上、行ってはいけない行為ですので任意です。
あくまでも自発的に歌われるような歌詞を目指すべきです。


253 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 07:05:30 ID:5/NUPxHF
日の丸反対、君が代反対している方へ。

私は右翼でも左翼でもない普通に日教組主導の義務教育をうけた
者ですが、、

別に君が代反対ではないですよ。学校での先生の行動はひいたけど。。
大人になって分別がつくとあの先生はまったくってなりました。
ちなみに、日教組支配された学校へは子供は通わせたくありません。

スポーツでは、普通に君が代と日の丸を
みると、気合はいるし、、

日本にすんでるなら、普通に国家、国歌、日の丸は普通にあっていいでしょ。

変な政治活動とプロパガンダばっかやってると、人相かわるぜぇぇぇベイブ
人生棒にふんなよぉぉ。
楽しくいこうや!!

254 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:30:59 ID:???
>>253
貴方はただ、左翼、日教組に反発したいだけの思想でしょ?
私の場合は、右翼(帝国主義、今の日本)左翼(共産主義、日教組)
両者とも、独裁主義、官僚主義だから目指す思想は一緒なので、
問題視しているのです。

問題は、日本の右翼が、自分の思想以外をすべて左翼だと勝手に定義づけ、
今の日本の帝国、官僚主義に異議を唱えるだけで左翼あつかいし、
思考を停止させてしまうこと。

255 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 07:35:34 ID:???
>>253
国連やEU、脱国家、非政府的なものを、左翼と定義するのは無理があるでしょう。
今まで散々説明してきたが、相変わらず色眼鏡で見ている。
君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで左翼と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
そういった先入観や偏見は、是正しなけれれば、相手の発言する内容の
真意が汲み取れないと思いますし、相手の気持ちを受け止めることは不
可能だと思います。
ある意味、右翼らのそういった日ごろの洗脳行為が、そうさせているのかもしれません。


256 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 08:01:35 ID:???
>国連やEU、脱国家、非政府的なものを、左翼と定義するのは無理があるでしょう。
国歌を歌う人を、左翼、日教組に反発したいだけの思想だとするのは無理があるでしょう。

>今まで散々説明してきたが、相変わらず色眼鏡で見ている。
それはあんたの方でしょう。

>君が代を問題にするとすぐ左翼と決め付けることは、間違っていますよ。
別に君が代でもいいじゃん定着してるんだから、というとすぐに右翼と決め付けることは、間違っていますよ。

>君が代反対=左翼ではなく、そういう決め付ける右翼に問題がある。
君が代反対=左翼と決め付けるのが右翼だと決め付ける方に問題がある。

>戦前の教育が洗脳のため利用したと表現しただけで左翼と
>決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。
戦後教育のため洗脳されて体制寄りの表現だけで右翼と
決め付けていることこそ、かなり偏見のある考えだと思います。

>そういった先入観や偏見は、是正しなけれれば、相手の発言する内容の
>真意が汲み取れないと思いますし、相手の気持ちを受け止めることは不
>可能だと思います。
まったくですね、あなたの言動をみるとそう思います。

>ある意味、右翼らのそういった日ごろの洗脳行為が、そうさせているのかもしれません。
ある意味もなにも、あんたのそういった日ごろの洗脳行為が、
そうさせているのは間違いないでしょう。



257 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 10:12:55 ID:???
まぁ、ラーメンを頼んでナルトを残すは失礼だな。
ナルトなしを頼めないならナルトの入ってないラーメン屋に行くか
カレーにすべきだな。どうせそんな奴はフクジンを残すに決まってる。
ラッキョウでも食ってろ。

258 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 10:28:34 ID:ticGg966
日教組は卒業式で処分を受けるような行動は慎んでくださいと逝ってる筈だが?
問題を起こすような教師に実は父兄の方が迷惑だと思ってるな。
処分を受けるような行動(なんにもしないことによって抗議するのもダメ)


259 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/25(火) 11:06:08 ID:???
>>231

>分かるまで説明し、
> 理解していただくのです。
教師と生徒の間の話なのに「理解していただく」?
頼りない先生だな。
こんなやり方しかできない先生のいうこと聞く奴なんて今時いるか?

> 廊下を走りたい、どうすればいいのか?
> 右側を歩きたい、どうすればいいのか?
いけないといっているのにやろうとする。
「法の網の目をすり抜ける」ことを教えるの?

>いったい誰が決めたのか。
たとえば「人殺しはいけない」といっても「いったいだれが決めたのか」と考えさせる。
新聞・ニュースをみていればこれが極端な例ではないことはわかると思うが。

すでに前提が間違っている。

>社会問題化していない話を持ち込まれてもナンセンスです。
いや社会問題化しているんだけど。
っていうか、国旗国歌法ってわざわざ慣習だったものが法律になっているし。

いっておくけど、1さんのコピペは賛成派(反反対派だっけ)の疑問に対しての答えにはなっていない。
おれはそれを見るたびに「国会答弁」を連想する。
つまり「官僚的」
元公務員のおれがいうくらいだ。

260 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 11:09:15 ID:???
奴ら首にならないとタカをくくってるからな
そーゆー奴を殴りに行くとこっちは卒業取り消しとかなるから
相手にしないだけだな。

261 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 11:11:34 ID:/NiqyOJR
まぁ、刑法には殺人はいけないとは書いてないな。
で、誰も決めてません。

262 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 15:15:52 ID:???
君が代斉唱を指示するだけで、内心の自由を侵害することになる。
以下(1)のように説明すればいいが、中には君が代斉唱が必須のような説
明をする教師が存在するから以下の前スレ(2)が存在したと思われます。

(1)【先生】
君たちには、憲法に保障された基本的人権である内心の自由があるんだよ。
そして国旗掲揚、国歌斉唱は、政府が国民に強制しないと約束しているし、
天皇も都教委に対して、国旗掲揚、国歌斉唱は、強制でないのが望ましい
とおっしゃっている。
日の丸君が代は、戦争に使われたので、抵抗のある人も多いんだ。
先生が生徒に強要してはダメだという文部科学省の方針があり、先生は、
君たちに強要はできないんだよ。
だから国旗掲揚、国歌斉唱は、君たちの気持ちで判断したらいい。

(2)【卒業式】君が代強制に反抗する男【近し】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1140764366/
>君が代斉唱を強制する東京都教育委員会に反抗するため、何か行動
>を起こそうとしている都立高校生です。
> とりあえず、今年は斉唱時に不起立でいようと思いました。とはい
>え、先生方に迷惑がかかるかもしれないので、実行するか、まだ迷っ
>ています。
> 誰か俺にアドバイスしてくれませんか?


263 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 18:16:19 ID:JxMnkXlU
   タイプ別分類

(A)君が代強制賛成派
   性格は卑屈で小心 強きになびき弱きを蹴落とすタイプ
   「長いものには巻かれろ」が家訓の家で育ったか、
   少年期に、ひどい虐めに遭い、それがトラウマとなり
   以来、格上の相手には完全隷属するようになる。

(S)君が代強制反対派
   モットーは謹厳実直、知性に秀で正義感が強い。
   時には破天荒な行動に及ぶが、理性は失わない。
   束縛よりも自由を好み、自立した生計を営む。

 ま、こんなものだろう。。

264 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 18:18:29 ID:???
ああ、そうだな

265 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 18:21:04 ID:???
逆らっちゃあいけないひとの、いうとおりいうとおり。

266 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 18:22:05 ID:???
本当に非の打ち所がないな

267 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 18:47:32 ID:???
オフ会の話はどうなった? もう200レスを超えてるぜ。

268 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/25(火) 18:53:11 ID:???
>>262
>先生が生徒に強要してはダメだという文部科学省の方針があり、先生は、
>君たちに強要はできないんだよ。
文部省の方針がなくても、憲法に保障された基本的人権である内心の自由が
あるんだよ。歌う強制は憲法違反で、歌わない強制は、省庁の方針なだけかい!

おまえ少しは考えてからかけよ。 はい次。


269 :會長:2006/04/25(火) 20:03:16 ID:???
   タイプ別分類

(A)日の丸君が代反・反対派、保守派、法令遵守派
   ごく一般的な日本人に見られる、協調性を重んじるタイプ
   幼少期より、ごく一般的な家庭できちんとしたしつけをされ、TPOをわきまえた行動をする。
   日の丸君が代を特に意識していない。国家の枠組みを当たり前だと思っている。
   法治国家の国民として、民主主義的ルールを遵守する。

(B)日の丸君が代反対派 、革新派、法令無視派
   人数としては少数であり、奇異な行動を起こすなど協調的ではないタイプ
   親からろくな教育・しつけを受けず、公の場で自己中心的に振る舞うなどTPOをわきまえた行動ができない。
   日の丸君が代を特に強く意識する。国家体制が気に入らず、ユートピア構想を未だに抱いている。
   自分の気に入らない法令は無視し、憲法上国政への権能を持たない陛下のお言葉を歪曲するなど、およそ民主主義国家の国民ではない。

 ま、こんなものだろう。。




270 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/25(火) 20:09:58 ID:???
というか、足に地がついていない・・・イヤ、逆だな、地に足がついていないよね。

唐突だよね、世界平和、国境のない世界政府、国歌斉唱は戦争肯定、官僚はなくせ・・・。

お花畑だよね。具体性がないよね。論理が閉じていないよね。矛盾も多いよね。
現実や歴史を知らないよね。誰かに教わった表面だけで、自分で検証していないよね。
子供だよね。特定思想に染まっているよね。世間を知らないよね。

という印象。

271 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 20:30:44 ID:qqmQJ5EM
>>269
法治国家の定義で、協調性の問題と法令遵守の問題をごちゃ混ぜに
考えているあたりは、確かに典型的な日本人の発想だな。(藁

272 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:38:43 ID:???
【元号=平成】
国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語が由来

洗脳、鎮圧グッズ
日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務

成り上がりグッズ
挑発行為(靖国参拝)と軍隊(九条改憲)


273 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 20:39:31 ID:ftPZnpoJ
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価字会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!
創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会! 創価学会!

答えが欲しけりゃ葬火に入信汁!!
こんなところで下らん論議する前にな!


274 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 20:41:52 ID:???
【結論】
以下の戦争グッズは、ワンセット
日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務=戦争容認
************************************************************
■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
愛国者
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村八分肯定=村社会容認
=格差社会を望む、いじめ社会容認。
************************************************************

275 :戦争グッズぅー?:2006/04/25(火) 20:46:58 ID:???
                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ         >274
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ

                        /
                 ぷちっ   /
         ∩___∩  .   从 /
         | ノ       ヽ      /
        /  ●   ● |  (=)ヽし
        |    ( _●_)  ミ/ ` ノ
       彡、   |∪|  ノ   /
         /   ヽノ     /  ノノ
         /         /
        /        /

           ムシャ         |
             ムシャ       |
      ∩___∩              |  ぷらぷら
      | ノ      ヽ        ((   |
     /  ●   ● |         J  ))
. ((  |    ( _●_)  ミ ・
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ

276 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 21:27:36 ID:0wSLYI8K
>>2
なにこの朝日新聞の作文w
ネタじゃないとしたら病院いったほうがいいよマジで

277 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 22:02:49 ID:uQfNDyXR
君が代の意味の解釈を戻せば良い。

君が代のルーツは平安時代の和歌で、家族の者の長寿を祝う歌だった。
そこには政治的な意味あいはなく、
「きみ」は「天皇」ではなく「あなた」のことを指し、
あなたの長寿がこの先も末永く続くことを願っている。
しかし、明治のはじめにこの歌詞が国歌にもちいられることになったときに、
解釈し直され、天皇の治める世が末永く続くことを願う歌とされ、
政治的意味を帯びるようになっていった。
1892(明治25)年に当時の文部省の音楽教科書担当官が作った教科書には、
はっきりと「天皇陛下の万歳を祝う歌である」と書かれている。

君が代の意味は、貴方の幸せと長寿が末永く「千代に」
続きますようにという意味。

思想の自由に反することはあるけど、国家はこれからも君が代である。
逆に言うと国家の解釈の仕方も自由なのである。

もちろん国旗は日の丸のまま。俺はそれで良いと思う。
太陽のように輝かしい日本の繁栄を願って。

国家・国旗のことで批評することに文句付けるのはおかしいが、
必ずその議論は日本と日本国民のことを考えたものでなければならないと思う。

共産主義で人を殺しまくりの中国や国民を洗脳してる韓国に何を言われても
そんなことに耳をすませる必要はどこにもない。

278 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:07:08 ID:???
>>277
> 君が代の意味の解釈を戻せば良い。

現政府が、君=天皇としている以上無理でしょう。

279 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:09:55 ID:???
>>277
> 君が代の意味の解釈を戻せば良い。

現政府が、君=天皇としている以上無理でしょう。
無理して解釈を変えずに、権力者官僚の都合によって
解釈を変えられない、新しい国歌を創ったほうがいいと思います。

権力者官僚の都合によって解釈を変えられやすい君が代を
問題視しているのです。

280 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 22:11:44 ID:???
>>277
> 君が代の意味の解釈を戻せば良い。

■民意で君が代が存在してきたのではない理由

●以前から君が代の元となる詞は存在していたが、数種類あった君が代を限定し、
国家官僚主導により、歌として、
1881年(明治21年)文部省が編集した「小学校唱歌初編」
で強引に普及したのであり、民意によるものではない。
●そしてさらに、戦時中に普及させたのは、天皇の権威を利用する権力者官僚組織。
●流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
●君が代は、複数のエントリーから勝ち抜き、生き残ったものでもありません。
●普及させた後の既成事実を積み上げたのが認知、知名度です。
●加担しているのが、NHKであり、国際儀式の場なのです。
当然、新国歌が出来れば、認知されることでしょう。
君が代は、今後も不変的なものではないのです。
●数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化。
●「もっと時間をかけて議論すべきだ」という意見は、
君が代よりも、もっといい曲があれば、それもエントリーとして
考えるとも取れる。
●法制化にあたり、民間人への募集等により、広く呼びかけ、
複数のエントリーの中から選ばれた形跡はない。
●気に入って歌っているのではなく、存在しているから歌っているという意見が多い。

■結論
●流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
●国家官僚主導により、歌として、強引に普及した

281 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 22:21:13 ID:???
多様性を認めろだのマイノリティを尊重しろだの官僚を問題視するだのいう前に、
原則を認めちゃんと普及させることに同意すべきですね。

>自他国とも大半は、自他国の国旗国歌の由来や意味など、
>いちいち考えていないことは事実であり、だから各国とも、なかなか変えられ
>ない由縁ですが、日本が諸外国に対する模範となるような国歌に変えたという
>事実を全世界に配信することにより、その無関心を関心に変換させ、よい起爆
>剤になればと思っております

いいよ別にそんなことしなくて。

普及度合いの現状に鑑み、>>13に挙げられた中では、やっぱりイギリスの例が
非常に参考になりますよね。


282 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 22:29:41 ID:???
あと、他のヤシもいってるけど、日の丸・君が代廃止論者のゴネ方にブチ切れて
悪態ついてるヤシはいても、本気で多様性を全否定してるヤシなんかいないみたい
ですね。感触としては。

283 :會長:2006/04/25(火) 22:49:53 ID:???
>>日の丸・君が代廃止論者
「論者」に非ず

284 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/25(火) 23:18:07 ID:???
誰か、【愛国心A】を危惧する我々の、
以下の心配を解除できる考えを示してくれ。
************************************************************
教育を利用して、これから官僚により【愛国心A】が導入され、
洗脳教育が始まろうとしています。
【愛国心A】により愛国者が増え、敵国心が生まれ、
敵国者、国防主義者が増え、戦争に至ることを危惧しています。

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


285 :右や左の名無し様:2006/04/25(火) 23:57:02 ID:???
>現政府が、君=天皇としている以上無理でしょう。

なんでじゃ?

じゃ、現政府が、国歌を歌えとしている以上変えることは無理でしょう
とでも言うのか? あほか。


286 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 00:06:27 ID:???
>>285

> じゃ、現政府が、国歌を歌えとしている以上変えることは無理でしょう

現政府は、国歌を歌えと言っていない。
国歌を暫定的に現在定めているだけ。
強要は良くないと言っている。
************************************************************
君が代を教える必要性は全くないと言っている。
義務教育では、第一種普遍的ルールだけでいい。
君が代が国歌に相応しいすばらしい曲なら、
街でも家庭でも、どこでも歌い継がれる。

> 教わっていない物に歌う自由などあるものか。

だから学校外で好きな歌を覚え、好きなように歌えばいい。
それが世界の主流。
それで君が代が廃れれば、それがそれでしかたない。
それだけ君が代には価値がないということ。
君が代が廃れれば、代替の国歌も話題に出てくるだろう。
それが極めて自然。
自然の摂理に逆行、強要するから、いろいろな問題が出てくる。


287 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/26(水) 00:14:11 ID:???
>>284
>洗脳教育が始まろうとしています。
洗脳って、どういうものか知ってる?
まず自我崩壊させていったん頭の中を真っ白にしてしまい、それから別の記憶を入れる。それが洗脳であり、まず学校だけでそれを行うのは不可能、隔離状態にして外からの情報を完全に遮断しなければならない。
学校で洗脳の心配はまずない。

>愛国者が増え、敵国心が生まれ、
意味不明。敵国心って何?
日本は食べ物にしろ工業製品の材料にしろ、そしてエネルギーにしろ貿易抜きでは生きていけない。だから「シーレーン」の安全確保に自衛隊や海上保安庁が当たっている。
今の日本に国際協調以外の選択肢は存在しない。ただ求められているのは自分の国を好きだといえるかどうかだ。

>敵国者、国防主義者が増え、
もっと意味不明。国防に力を入れていない国は存在しない。憲法第9条だって在日米軍の駐留を前提としてGHQがだしたもの。
あと、「敵国者」の意味知ってる?
これは相手をさすもの、他国の人に対していうものだよ。

1さんはまず戦争のことをもっと調べるべき。
そのときは左翼系の情報(ネットの情報、絵本も出していたな)は無視しなければならない。
ほとんどでたらめだから。



288 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/26(水) 00:21:18 ID:???
>>287
ちょっと訂正。

>あと、「敵国者」の意味知ってる?
これは1さんの造語だったっけ。
でも言葉から取れる意味については変更なし。
>これは相手をさすもの、他国の人に対していうものだよ。


289 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 00:21:38 ID:???
>国歌を暫定的に現在定めているだけ。

暫定的? どこにそんなこと書いてあるか?

国旗国家法第二条で”国歌は、君が代とする”と明記されている。
現政府が、君=天皇としている以上無理だと言うなら
同じ理屈で、国歌を君が代から変えることは無理となる。


290 :會長:2006/04/26(水) 00:32:57 ID:???
ていうか、日本は自然法思想をとってないんだから、永久に変わらない法律なんてある
わけないんだけどね。その意味では1のいう暫定的は、全ての憲法、法令に当てはまる
わけだが。。。

291 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 01:53:09 ID:???
>>289
> >国歌を暫定的に現在定めているだけ。
> 暫定的? どこにそんなこと書いてあるか?

■第一種普遍的ルール
時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。

■第二種可変的ルール
時代、国家、地域により、体制や思想、権力者の都合により変えられるもの。
【例】慣習、常識、憲法、法律、行政レベルの命令等

> 国旗国家法第二条で”国歌は、君が代とする”と明記されている。
> 現政府が、君=天皇としている以上無理だと言うなら
> 同じ理屈で、国歌を君が代から変えることは無理となる。

法改正すれば可能。


292 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 02:09:23 ID:???
>時代、国家、地域に限らず、法律(ルール)が無くとも、
>人類として必ず守らなければならない倫理、普遍的なもの。
>【例】殺人、強盗、強姦、傷害、詐欺など人の権利を奪うもの。

隣の国の住民は全然守っていないんだけど・・・・。
日本人に言う前に、隣の国に行って言えば?

293 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 02:16:03 ID:???
>>292
> 日本人に言う前に、隣の国に行って言えば?

国内が先ではダメですか?


294 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 06:27:25 ID:???
>現政府は、国歌を歌えと言っていない。

「法制化されてない」の次は「お歌をうたえとは言ってない」ですか。
万事にわたり、いちいちクレジットカードかサラ金の約款みたいにして欲しいのかな?

295 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/26(水) 09:07:17 ID:???
>>287
もうひとつ訂正。

>ただ求められているのは自分の国を好きだといえるかどうかだ。
  ↓ ↓ ↓
ただ愛国心を求めるというのは「自分の国が好き」といえるかということ。
他国を嫌いになれとはいっていないし、関係ない。

>>291
答えになっていない。
「国会答弁」で官僚の書いたものをただ読んでいるだけの大臣じゃないんだから。
それに>>289は情報源(ソース)を求めているのでは。


296 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 09:47:15 ID:???
>>287
> あと、「敵国者」の意味知ってる?
> これは相手をさすもの、他国の人に対していうものだよ。
>>288
> これは1さんの造語だったっけ。

御指摘ありがとうございますm(_"_)m
敵国心、敵国者は辞書にはなく、私の造語なんですが、
敵国者については、御指摘のとおりだと思いです。

敵国者 のGoogle 検索結果 9 件
敵国心 のGoogle 検索結果 40 件

そのうち私自身の発言も含まれているのですが、
ほとんど使われていません。

敵国心については、普及させたいと思うのですが、
私が示す敵国心、敵国者を言い換えると、どういう言葉が
いいのでしょうか?

>>295
> それに>>289は情報源(ソース)を求めているのでは。

御指摘ありがとうございますm(_"_)m
>>291では以下の意味だったのですが、以下に補足します。

第一種普遍的ルールだと変えることは出来ないが、
法律は、第二種可変的ルールなので、法改正することが出来ます。


297 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/26(水) 10:25:51 ID:???
>>296
広める必要はないと思うが、政府が目指しているわけじゃないし。
っていうか「そんなことは起こらない」という意味で書いたつもり。

あえていうなら「狂信的な国粋主義者」か・・・今一自信持てない。

298 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 10:29:55 ID:???
単純に国粋主義でいいと思うよ。
辞書的にも [大辞林 第二版 (三省堂)]

こくすい-しゅぎ 【国粋主義】
 自国民および自国の文化・伝統を他国より優れたものとして、
 排外的にそれを守り広げようとする考え方。

だから排他性、優越性を含んだ考え方を指す言葉だから。


299 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 13:39:42 ID:???
>>298
> 単純に国粋主義でいいと思うよ。
>  自国民および自国の文化・伝統を他国より優れたものとして、
>  排外的にそれを守り広げようとする考え方。

国粋主義とは、愛国心も敵国心も含まれているので、
愛国心と呼応する敵国心的なものではないなと思うのですが、
どうなんでしょう?
とりあえず、適する用語が出てくるまでは、
私の造語【敵国心】を、愛国心と呼応する用語とします。

> だから排他性、優越性を含んだ考え方を指す言葉だから。

御指摘のあった敵国者については、意味が違ってくるので、
愛国者と呼応する【敵国心を持つ者】を示す用語が出てくるまでは、
私の造語【排他者】を、愛国者と呼応する用語とします。


300 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 14:04:52 ID:???
少なくとも、この君が代問題は、官僚による国民統制の産物である。
だまされた国民も非がないわけではないが、戦前まで主権在民という
思想もなく、情報を歪曲、操作された状況下、正しい判断ができな
かったので、仕方なかったと思います。

君が代反対派は、君が代斉唱は、天皇の権威を利用した権力者官僚組
織を尊重する行為になるので反対しているのです。
今後の戦争の加担はしたくないのです。

マナーだから無意味に歌う行為は、そういうつもりで歌っていなくても、
対外的には、君が代の歌詞は天皇崇拝賛美歌だから、
歌う行為は天皇を崇拝しているととられても仕方のないことです。
契約をするつもりもないのに、判を押すとそう判断されることと同意です。
歌う行為は、帝国主義に賛同し、助長する行為だと思います。

301 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/26(水) 14:06:48 ID:xsztyrDH
馬鹿なチョンだな、共同体の中に於いて共同体を構成する一部を排除しようとすると
共同体から排除しようとした者が自己防衛の行為として排除為れるだけさ、ガイア論みたいな物だな、最初に排除しようとしたのは>>1

302 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/26(水) 14:15:01 ID:xsztyrDH
あ?如何如何チョンは馬鹿でこそチョンだ。

303 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/26(水) 14:26:05 ID:???
>マナーだから無意味に歌う行為は、そういうつもりで歌っていなくても、
>対外的には、君が代の歌詞は天皇崇拝賛美歌だから、
>歌う行為は天皇を崇拝しているととられても仕方のないことです。
>契約をするつもりもないのに、判を押すとそう判断されることと同意です。
>歌う行為は、帝国主義に賛同し、助長する行為だと思います。

マナーだけど着席したままでいる行為は、たとえ本人がどのような
つもりで着席していよとも、他の人からは、その国に対して敬意を表したくない、
敵愾心を持っているととられても仕方のないことです。
契約をするつもりもないのに、判を押すとそう判断されることと同意です。
国歌斉唱時の着席行為は、その国への敵愾心に賛同し、その国と戦争をする
ことを、助長する行為ともいえます。

そのように勘違いされないよう、国旗国歌に対しての儀礼を実践的に、儀式の中で
教える必要があるのではないのでしょうかねぇ。


304 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 15:13:09 ID:???
由来や出典はどうであれ、戦前「君が代」は、帝国主義に賛同する天皇賛美歌
であったことは事実であり、君が代反対派は、そういった再来を危惧しているのです。

(1)そういった再来を危惧する必要はないと言い切れますか?
(2)それとも、そういった再来をお望みか?
君が代容認派どっちですか?

君が代容認派は、あまりにも官僚に騙され、のんき過ぎます。


305 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/26(水) 15:47:07 ID:???
由来や出典はどうであれ、戦前朝日新聞は帝国主義に賛同する天皇賛美新聞
であったことは事実であり、朝日新聞解体派は、そういった再来を危惧しているのです。

(1)そういった再来を危惧する必要はないと言い切れますか?
(2)それとも、そういった再来をお望みか?
朝日新聞容認派どっちですか?

朝日新聞容認派は、あまりにも・・・のんき過ぎます。

はい次。


306 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/26(水) 15:55:08 ID:???
由来や出典はどうであれ、戦前、小中学校は帝国主義に賛同する天皇賛美学校
であったことは事実であり、学校解体派は、そういった再来を危惧しているのです。

(1)そういった再来を危惧する必要はないと言い切れますか? (@永田w)
(2)それとも、そういった再来をお望みか? (詭弁の典型)
学校容認派どっちですか?

学校容認派は、あまりにも・・・のんき過ぎます。

・・・「マスコミ」・「鉄道」・「神社仏閣」・「鉄鋼業」・「自動車メーカー」・「飛行機メーカー」
「鉄道会社」・「国会議事堂」・「裁判制度」・「警察」・「軍隊」・「日本国」・「日本人」
・・・すべてに当てはまる理屈です。www

日本国・日本人の存在に反対なんでしょうね。


307 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 16:10:06 ID:???
[朝日新聞の事例]
 メディア特性から為政者のプロパガンダに利用されやすいのは確か。
 このケースの場合、為政者との距離を図ることでその問題を回避できる。
 EX:法整備、メディア側の倫理規定 等

[学校の事例]
 教育による啓蒙活動が思想形成に有効なことは分かっている。
 このケースの場合、教育現場の独立性と特定思想排除を図ることでその問題を回避できる。
 EX:教育基本法整備、教育現場の独立運営の仕組みづくり 等

さて、主題である国旗・国家の強要問題に関してであるが

[国旗・国歌強要の事例]
 米国の判例でもある通り「愛国心発揚」を目的とした強制は出来ないとするのが通説。
 このケースの場合、各施設や学校及び個人の判断に委ねることでその問題を回避できる。
 EX:為政者側が強要した場合司法に訴えて判断を委ねる 等



308 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/26(水) 16:20:42 ID:xsztyrDH
>>304 由来や出典はどうあれ藻舞裸朝鮮人は日本人じゃないから帰れ。

309 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 16:37:02 ID:???
ちょっと議論が噛み合ってないと感じるんだが、>>1は国旗や国歌を
否定してるわけではないよね。今の日本に合ったものであるべきだという
主張だよね。このスレを読む限り。(違うなら具体的な指摘を頼む)
で、国旗国歌法案が可決されたのは小渕政権時だったと記憶してるけど
大した議論もなくなし崩し的に決まった印象が強い。あの際にもう少し
ちゃんと議論しておけば現在のような混乱は回避できたのかも知れない。


310 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/26(水) 16:51:36 ID:???
>>307
米国での国籍取得に際して「国家への忠誠」を宣誓するのは米国では合憲です。
米国の公立学校で行われている「神の下での 国旗への忠誠の誓い」も違憲判決は
出ていませんよね、確か。しかも愛国心強制かどうかではなく、政教分離に反するか
の裁判でしたね。

アメリカの小中学校には、教室の黒板の横に必ず星条旗がデカデカと飾られています。
アメリカでは、学校教育のことあるごとに各教室において、子供たちが星条旗の前で胸に手を当てて
「私たちは神の下にひとつになった自由と正義の国、合衆国に忠誠を誓います」という
『忠誠の誓い』を暗唱させられます。

>米国の判例でもある通り「愛国心発揚」を目的とした強制は出来ないとするのが通説。
儀式での国歌斉唱よりも重い忠誠の誓いを【強制】と判決した事例を教えてください。

はい次。

>>309
別に混乱など起きていないんだが・・・。コップの中の嵐を、人々は非常識な人もいるなぁ
という印象で見ているだけの話だワン。混乱しているのは>>1や一部教師の頭の中だろ。
ぎろんがはくねつしないのは、さほどにもんだいがない・・・というか俺はわが国の1000年
の歴史の中で統治機構の中心的な位置にあり、明治維新という日本の近代化に寄与し
かろうじて壊滅から逃れたご聖断をおこない、現在は国民統合の象徴で国の象徴である
天皇の御世が長く続くように・・・と歌うことが戦争を再現するなどと思う馬鹿は放置で
いいと思うが・・・。





311 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/26(水) 16:52:24 ID:xsztyrDH
>>309 チュチェ思想の朝鮮ヒトモドキと何を話すんだ?

312 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 17:11:38 ID:???
>>310
このスレでも既出だが、バーネット事件の判例の事だよ。
詳しくは自分で調べてね。何度かこのスレで出てきているのに
ループさせるつもりはないので。


313 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 17:16:59 ID:???
>別に混乱など起きていないんだが
と、広島では校長が自殺するという状況を知っていてそこまでいうのなら
そんな馬鹿は放置で良いと思うなあ。


314 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/26(水) 17:18:33 ID:???
 同意することを拒否したために退学となり、それによる欠席は「違法欠席」となり、
子どもも両親または後見人も処罰されたが、それは修正第1条及び第14条に違反する。

ということであって、学校としてそれを行うこと自体が憲法に反するわけじゃありませんよ。
退学とか、違法欠席となることでっ処罰されることが・・・ですよね。


315 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/26(水) 17:20:39 ID:???
>>313
校長の自殺は、馬鹿な教師の問題だろ。
国歌斉唱に原因があるわけでも、国歌の内容に問題があるわけでもなく
単純に、教師の問題です。そういうのを詭弁といいます。



316 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 17:25:03 ID:???
困った人だねw
ホレ

1943年 バーネット事件 連邦最高裁判決

「国旗に対する敬礼および宣誓を強制する場合、その地方教育当局の行為は、自らの限界を超えるものである。
しかも、あらゆる公の統制から留保されることが憲法修正第1条の目的であるところの、
知性および精神の領域を侵犯するものである」(ウエスト・バージニア州 vs エホバの証人)

1970年 バンクス事件 フロリダ地裁判決
「国旗への宣誓式での起立拒否は、合衆国憲法で保障された権利」

1977年 マサチューセッツ州最高裁

「公立学校の教師に毎朝、始業時に行われる国旗への宣誓の際、教師が子どもを指導するよう義務づけられた州法は、
合衆国憲法にもとづく教師の権利を侵す。バーネット事件で認められた子どもの権利は、教師にも適用される。
教師は、信仰と表現の自由に基づき、宣誓に対して沈黙する権利を有する。」


317 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 17:27:04 ID:/t9Qz+pf
>>310
れ、意味が分からん書き込みするんじゃねーよ。
なんだこれは!→>>305

説明してみろよ。


318 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/26(水) 17:35:36 ID:???
>>316
だから強制であるという認定根拠は
同意することを拒否したために退学となり、それによる欠席は「違法欠席」となり、
子どもも両親または後見人も処罰されたが、それは修正第1条及び第14条に違反する。
(グーぐる検索で一番目に出てくるw)

という判決部分だろう?ちがうのけ?
別にこんなことは知らないわけもないわけだが、「忠誠の誓いそのもの」が
憲法違反かどうかといえば、違うだろ?>>310をよく読んでみなさい。w
困ったちゃんだねぇ。俺の知っている限り、強制がNGにはなっているが
忠誠の誓いを行うこと自体を違憲といっている判決はないと思うぞ。
(あったらスマソ、俺の認識不足だ・・・教えてくれ。)

起立を強制されたり、あるいは着席を強制されたりしているわけだが、それは、
米国の公立校は、そのことをしない場合の不利益がある・・・不利益があるから強制
といえるのよ。わが国では生徒に関して、起立を求めたtころで、しない生徒に不利益
はないわな。だから強制とはいえない。

教師は論外だぞ、仕事なんだから。



319 :會長:2006/04/26(水) 18:17:23 ID:???
判例を引用する際には事実認定の部分から提示せんといかんというに……

320 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 19:31:47 ID:???
何か話がそれているし、またバカな書き込みにより、
話がループするし、どうしようもないですね。
以下の答えがまだ無いようなので再掲載します。

君が代容認派は、これに答えないと、いくら妨害レスや反論レスばか
り書いても君が代反対派への理解は得られないと思いますよ。
************************************************************
■君が代容認派へ

由来や出典はどうであれ、戦前「君が代」は、帝国主義に賛同する天皇賛
美歌であったことや、官僚により洗脳統制戦争グッズとして悪用されたこ
とは事実であり、君が代反対派は、そういった再来を危惧しているのです。

(1)そういった再来を危惧する必要はないと言い切れますか?
(2)それとも、そういった再来をお望みか?
君が代容認派は、どっちですか?

君が代容認派は、あまりにも官僚に騙され、呑気過ぎます。


321 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 19:45:58 ID:???
以下の理由により、権力者官僚が君が代の現代語訳・意味を固定するはずが
ありません。
君が代の意味を固定してしまうと、非常にまずいわけです。
まさに【カメレオン洗脳戦争統制グッズ】と言えます。

官僚にとって好都合な右翼思想、天皇崇拝思想を悪用しているのです。
************************************************************
出典先と「天皇賛美」と繋がっていないのは、当たり前じゃないですか。
もし出典先と「天皇賛美」と繋がっていたら、当然異議が出るし、
当たり障りのない出典先により、そういった抵抗を避けているのは、
日の丸や元号、愛国心等と同じであり、権力者官僚は、いざと言う時に
有事の際、戦争統制グッズに可変できるものを維持しているのです。

天皇賛美歌をコンセプトとして前提として都合よく、
また、政権の強弱により国民を騙すために可変的なものとして、
好都合なその出典が選ばれたに過ぎないのです。
************************************************************
【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】
日の丸=君が代=元号=愛国心=国防義務

【間違っている、騙されている、官僚に洗脳されている】
日の丸は、太陽を示す。
君が代の君は、国や貴方を示す。
【正しい認識】
国内向け 赤丸、朱、血の丸=天皇、白地=国民
外国向け 赤丸、朱、血の丸=天皇の国(大日本帝国)、白地=諸外国や、世界の人民
君が代の君は天皇を示す。
【例】元号が平成の件
内平らにして、外成る。
内(国内を)平ら(洗脳)して、外(世界の国々)成る(征服する)。
【結論】日の丸=君が代=元号は、ワンセット

322 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 20:11:35 ID:???
補足

>>320の質疑ですが、君が代容認派自身がどうだということを質疑して
いるんではないのです。
君が代容認派の、危惧しなくていい理由や説明が聞きたいのです。
なぜ戦争に対し、平気でいられるのか。
なぜ戦争を危惧しないのか。

決められているから歌うでは、
反対派への理解は得られないと思います。

323 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 20:30:40 ID:???
>>309> 国旗や国歌を否定してるわけではないよね。

はい、君が代の歌詞の問題と斉唱の強要の問題です。
新国歌においても、斉唱の強要は、どのような法令で定められ
ていようが、人間としてしてはいけない行為です。
そういうことも分からないような人間は、どこか欠陥があると思います。

右の意見【現政権】 君が代斉唱しろ!【強制】右翼
左の意見      君が代斉唱するな!【強制】日教組
私の意見      歌う歌わないは自由。どちらも強制するな。

> 今の日本に合ったものであるべきだという主張だよね。

そうです。
>2■平和への誓い・新日本国国歌(草案)
>4■平和への誓い・新日本国国歌(草案)の解説
>9■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義

> で、国旗国歌法案が可決されたのは小渕政権時だったと記憶してるけど
> 大した議論もなくなし崩し的に決まった印象が強い。

印象が強いというよりも事実です。
数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化を強行したのです。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/206
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/207

> あの際にもう少しちゃんと議論しておけば現在のような混乱は回避できたのかも知れない。

その通りです。前スレにも書きました。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/212
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/352

324 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 20:33:16 ID:???
1って特異体質じゃねえの?君が代を聞くと戦争したくなってしょうがなくって、それを否定するために必死で君が代を否定しているとか。
普通君が代なんかで戦意が向上するやつなんていねえよ。(発想すら出ねえよ。)

325 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 20:34:54 ID:67GkPY3O
>>320
君の質問自体が無意味だから、意味がない。

それより君が代を否定して戦争を回避できると語る、君の方がよっぽど呑気じゃね?

326 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 20:40:43 ID:???
>>324
> 君が代を聞くと戦争したくなってしょうがなくって、それを否定するために必死で君が代を否定しているとか。

そうじゃなく、君が代は官僚の【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】
の一部だから危惧しているのです。
完全に勘違いしています。
部隊の士気高揚に利用された軍艦マーチの話をしているのではありません。
架空の映画の話を持ってこられても、無理があり過ぎます。
官僚が天皇という権威を利用して、国民を洗脳統制するために、
君が代が使われやすいものであるという危惧の話です。

●国民を軍人にする装置が、君が代であり、
●国民を軍人にしたあとに、部隊の士気高揚に利用されたのが、
軍艦マーチなのです。

同じ統制戦争グッツでも、その目的、利用方法が違います。

なぜ、国民を軍人にする装置が、君が代なのか。

それは、君が代が【天皇のお国のため命を捧げます】
という意味があるから、
あるいは、そういった意味に使いやすい歌詞だからです。

ですから、戦争が起こる前に、今、
【君が代よりも、統制戦争グッツにされにくい】国歌が必要であり、
このスレのテーマなのです。


327 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 20:48:36 ID:67GkPY3O
>>326
それじゃ「国の為に命を捧げよ」というニュアンスの国歌を持たない国には
軍人がいないんだ?初めて聞いた。

328 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 20:57:10 ID:???
>>326
俺には1が必要以上に君が代を危険視して、反日人間を育てあげる洗脳をしようとしているにしか見えんのだかね。

329 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 20:59:48 ID:???
国民が一致団結して戦争に加担する装置である君が代や天皇制は、
ないほうがベターだと言えます。
そういった悪しき伝統を捨てる勇気が必要です。

どんな戦争でも、結局ごく一部の権力者官僚同士の利権の争いであり、
彼らだけでドンパチやればいいのですが、彼らはけっして自らの手を
染めず、国民を扇動し悪用するパターンなので、いくら現実の国内・
世界情勢が世界大戦に向かっていようとも、兵隊がいなければ、
戦争にはならないのです。
ですから【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】の存在は非常に危険なのです。


330 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:01:56 ID:???
ココの1みたいなのを視てると、往年、共産圏から高出力で発信されてたプロパガンダ放送を想い出す。
ま、アレより多少は巧妙化したといえるかしらんが、辛辣なツッコミもあるので相殺かw

331 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:03:50 ID:67GkPY3O
>>329
だから>>327に答えてくれよ。
軍人はいないの?

332 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 21:07:42 ID:???
>>328
■【反日】と【脱天皇崇拝】【脱官僚】

【反日】と【脱天皇崇拝】【脱官僚】とは違うと思います。
【反日】とは、未来の日本を心配する気持ちも新たな提案もなく、
ただ批判するだけの行為。
批判 → 批判 → 批判 → 批判

我々が主張している【脱天皇崇拝】とは、未来の日本を心配し
このように新たな提案を行なうために、現在過去の日本の問題点を
列挙する行為です。
問題点を列挙 → 新たな提案
いろいろな人々がいるわけです。
君が代が好きな日本人、君が代が嫌いな日本人、
君が代が好きな外国人、君が代が嫌いな外国人、
ですから、君が代の強要はダメだということです。

我が国は、一党独裁長期政権ですが、政権が弱い時は、君=国民とし、
政権が強い時は、君=天皇としています。
歴史上、戦前までは完全な民主主義は存在せず、民意を反映した戦争はないのですが、
官僚など過去の日本の権力者は戦争が大好きで、安易に戦争で解決しようと
したのです。
そういった、【戦争好きな日本の権力者】の暴走を阻止するためには、
帝国、官僚国家ではなく、多くの国民の意思を反映できる大統領制が
いいわけです。
日本のような帝国、官僚国家では、一部の官僚の都合により、国民を洗脳し、
戦争を起こしやすいが、大統領制では、多くの国民の民意を反映できるので、
暴走を阻止しやすいということです。


333 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 21:11:43 ID:???
>>328
こちらから見れば、反日教育。
向こうからしてみれば、正しい歴史教育。
しかし北朝鮮1国だけではなく、韓国、中国など、アジア複数の諸国の言動であ
ることを考慮すると、すべての言動が、すべて虚偽であるとは断定できないと思
います。

それと、アジア諸国の権力者だけでなく、アジア諸国の被害当事者や被害者家族
の言動を拝見し考慮すると、今後も日本の主張は、難しいと考えます。
ですから、外交の足を引っ張るつまらないナショナリズムは捨て、
今後は平和外交に徹し、二度と戦争が起こらない環境づくりを最優先させる必要
があります。
平和を取るか、愛国心を取るか。
そういった選択を迫られているのです。

反日感情は、過去の日本官僚に起因するもので、
当時利用した日の丸、君が代ではなく、時間はかかるかもしれませんが、
自国のためではなく世界平和を望む歌詞であれば、きっと評価されることでしょう。

日本にとって不都合な歴史を反日と捉えるか、正しい歴史事実と取るか、
時が経過し、非常に難しい問題ですが、日本にとって不都合な歴史を
直視する必要があります。
戦前は、民主主義ではなく、官僚国家であり、民意に反して官僚が戦争を
判断したのだから、日本にとって不都合な歴史を直視しても、愛国心は
傷つかないと思います。


334 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:19:39 ID:???
皇室の伝統に敬意を持ちこそすれ、崇め拝み奉る日本人なんか今時いるのか? その発想に先ず驚くよw
漏れ聞こえてくる江沢民の息子が管理するネット内の様子が偲ばれるw


335 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:21:41 ID:67GkPY3O
>1 ◆85KgNR48dA
なんで>>327をスルーするんだ?
君の主張の根幹だぞ。

336 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:24:49 ID:???
>>335
日本の話しをしてるんだろう?


337 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:28:08 ID:67GkPY3O
>>336
日本だろうと何だろうと関係ないな。
それとも日本人だけ特異な体質だとでも?
それも初耳だ。

338 :334:2006/04/26(水) 21:28:55 ID:???
>334の続き
いたとしても決して多数派と呼べるものではなく、少数派と呼ぶのも憚られるほど少数だろう。



>>336 横レスだが、1はこんなことも言ってる。
                 ↓
>自他国とも大半は、自他国の国旗国歌の由来や意味など、
>いちいち考えていないことは事実であり、だから各国とも、なかなか変えられ
>ない由縁ですが、日本が諸外国に対する模範となるような国歌に変えたという
>事実を全世界に配信することにより、その無関心を関心に変換させ、よい起爆
>剤になればと思っております。


で、普及度合いの現状に鑑み、>>13に挙げられた中では、やっぱりイギリスの例が
非常に参考になるよね。


339 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 21:31:30 ID:???
>>335
> なんで>>327をスルーするんだ?

スルーなどしておりません。

>>327
> それじゃ「国の為に命を捧げよ」というニュアンスの国歌を持たない国には
> 軍人がいないんだ?初めて聞いた。

「国の為に命を捧げよ」というニュアンスの国歌など、
統制グッズを一つでも多いほうが、国民を洗脳、扇動、軍人化しやすいということです。

340 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:34:56 ID:???
1が執拗に唱えるマントラは洗脳だな

341 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:40:51 ID:67GkPY3O
>>339
軍人にする装置と断言していたのに、随分トーンダウンしたなw

では「国の為に命を捧げよ」というニュアンスの国歌を持たない国では
どうやって軍人を生産しているんだ?

342 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:41:20 ID:???
>>337
関係あるだろう。
日本の話しをしてるんだから。


343 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:42:23 ID:67GkPY3O
>>342
どう関係あるのか詳細をよろしく。

344 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:45:08 ID:???
あのさあ、日本で国旗・国歌に異論があるから問題が起きてるわけ。
外国がどうかはこの場合関係ない。君が海外の日本と近い政体の国の
同じテーマの事例を持って反論の材料にするのならわかるが、
ここでテーマにしているのは日本の問題であって海外のそれじゃない。


345 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:49:35 ID:???
>>344
あのさあ、少数派が異論を唱えるのは当然構わないんだけど、もうちょっと弁えてやって欲しいとおもうわけ。
そういう問題だから、もともと暗黙の慣習だったものに対して余計な法が制定されたんだろうよ。

346 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:50:43 ID:67GkPY3O
>>344
君の相当頭悪いね。

君が代を国内問題として国歌を変えろというのなら判るが
それが世界平和の為だの、安全保障の問題に絡め
ましてや軍人にする装置とのたまってんだぞ。
話を無尽蔵に広げてんのは>1だろが。

それとも君が代を聞くと軍人になる特性が日本人にあるのか?
それを証明できるのなら、君が是非してくれ。
楽しみに待ってるよ。

347 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 21:53:08 ID:???
>>341
> 軍人にする装置と断言していたのに、随分トーンダウンしたなw

していません。

> では「国の為に命を捧げよ」というニュアンスの国歌を持たない国では
> どうやって軍人を生産しているんだ?

【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】
国内では、天皇、右翼、日の丸、君が代、元号、その他法令、戦争映画
今後は、愛国心、国防義務、情報統制、歴史歪曲、言論弾圧、軍艦マーチ等・・・

世界的には、君主、宗教、国旗、国歌、元号、愛国心、国防義務、その他法令
戦争映画、情報統制、歴史歪曲、、言論弾圧といった統制グッズがあると思います。

これらの統制グッズの数が多いほど国民を軍人化しやすいと思います。


348 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:54:46 ID:???
ここでまたマントラか

349 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:55:19 ID:???
>>346
僅か4行程度の文章で頭の良し悪しを判断できるなんて凄いね。
まあ、1の言い方は確かに強迫観念がやや強めだが、問題が随所で起きてるのも事実。
少しはそうした現実に考えを至らせてみてはいかがかな?
自分と違う価値観を認めないという意味では、君の姿勢も決して負けてはいないよw


350 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 21:57:57 ID:67GkPY3O
>>347

>●国民を軍人にする装置が、君が代であり、
>●国民を軍人にしたあとに、部隊の士気高揚に利用されたのが、
>軍艦マーチなのです。
へーじゃあこれは何?

>>349
早く証明よろしく。


351 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:00:22 ID:???
>>350
君に命令される筋合いはないw
そもそもオレが何を証明する必要がある?
最初から日本をテーマとしてると言ってる。


352 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:02:20 ID:67GkPY3O
>>351
だから日本に限定する根拠をよろしく。
それとも根拠もない妄言か?

353 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:06:53 ID:???
>>688 會長さん、もういいではないか。どう考えてもこの板では貴方がめざわり。

ちょっと整理してみたいと思う。
1.都教委による懲罰は、教員の「通達違反」が根拠。
2.警察による逮捕・検察による起訴は、例えば威力業務妨害罪が根拠。

2は、教員の行動が本当にそのような罪に当たる行為だったのかどうかが問題。
実際に教員の行動により式が妨害されていなければ、その事実を以て論破も可能。

1の場合。これが厄介。先方(都教委というより熱湯浴)は通達違反というあくまで「形式」で正面突破を図る。
それに対して、その通達の「内容」が思想および良心の自由に反すると言うと、
国旗国歌を尊敬するのは当たり前という価値規範を掲げてくる。

別の言い方ををしてみよう。「国旗国歌法制定時に強制はないと内閣は言ったし、
その法律の条文からも強制・懲罰することはできない」と主張すると、
「国旗国歌法ではなく、通達に違反したから懲罰した」と言う。
ところが、思想・良心の自由を持ち出すと、
「国旗国歌法に定められている日の丸・君が代を尊敬できないのか」と言い出す。

このように相手は、形式と価値を巧みに交錯させてくる。
そしてそのような論法にはまって有効な反論を出せずにいるのがこちらの現状。

ちなみに「内心の自由」という言葉は憲法上にはない。
これを使うと、熱湯浴たちに「内心を公の場で出すな」と上手く言い包められるので注意。
正しくは、思想及び良心の自由。


354 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:08:41 ID:???
>>352
人を頭が悪いという割には理解力が低いのなw
オレはテーマが日本の国旗・国歌なんだから、日本の問題として
議論しましょうよと言ってるの。分かる?


355 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:11:41 ID:67GkPY3O
>>353
通達ではなく職務命令な。

>>354
早く、君が代を聞くと軍人になるとという特異体質を証明してごらんよ。
別にそこに他国の例を出さなくともかまわんぞ。

356 :334:2006/04/26(水) 22:27:14 ID:???
>>353
>ところが、思想・良心の自由を持ち出すと、
>「国旗国歌法に定められている日の丸・君が代を尊敬できないのか」と言い出す。

「こういう場合礼儀正しく振舞うのが慣習としてはわりと国際的なものなので、かならずどこかで確認しておこうね」
という程のことなら言ったことがあるな。「尊敬できないのか」じゃ、その後のフレーズは「歯を食いしばれぇ」みたいじゃん。
キミタチ、そういうところが意図的といおうか誘導的なんだよねw

>13が参考になるというのは、そちらの感情としてはイヤガラセとしか受けとれないかもしれないが、
>45のレス同様、平素のカリキュラムの中に原則どう扱うものであるかを教えておけば、式典から
排除するなり、導入されたままだとして起立斉唱せぬことには異論を挟まないという了見なのよね。私的には。
同じ考えのひとがいるかどうかはしらないが、これに対する答えが無い。



357 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:36:04 ID:???
>>349
>1の言い方は確かに強迫観念がやや強めだが

やや?(笑)
349の表現はかなり弱めだね。


358 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:41:14 ID:???
>>357
ああ、オレは個人的には日の丸=国旗で良いと考えてるから。
ただし国歌は変えるべきだな。以前にも提案したんだが、
イベントとして新国歌を制定すれば内需拡大にもなるからw


359 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:43:59 ID:67GkPY3O
>>358
早く〜。待ってるよーん。
君から絡んできたことだよ〜。

360 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:46:43 ID:???
>>359
ああ、忘れていたよ。
やっぱり頭が悪いのかもなw
で、君の質問はオレにではなく1にしてくれるか?
それはオレの発言ではないし、オレはそうは考えてないから。
ただ日本の問題として議論すべきとアドバイスしただけ。


361 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:49:27 ID:67GkPY3O
>>336は君だろ。
君から横槍をいれてきたんだから早くしてくれよ。


362 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/26(水) 22:51:43 ID:???
>>347
???
> 【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】
なにそれ。
造語をどんどん増やしているな。
ところで
>>287にある「洗脳について」の書き込み読んだ?

1さんがいう「洗脳」というのは心理学でいう「催眠」。
基本からしておかしい。

>これらの統制グッズの数が多いほど国民を軍人化しやすいと思います。
国際情勢、特に軍事関係に強い人から見ればお笑い。
もしかして軍人が戦争を起こしていると思っているの?

「傭兵・民兵・ゲリラ・テロリスト」を知らないのか(これら全部民間人)。

あと、ちょっとした疑問。
おれのような「賛成派・反反対派」がsage進行するのはまだしも、
1さん擁護の人がsage進行というのはちょっとおかしくない?
普通ageるでしょ。

363 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:52:14 ID:???
>イベントとして新国歌を制定すれば内需拡大にもなるからw

内需拡大となればいいが、恐らく混乱を招くだけだろうな。
万人が納得する歌詞と旋律が一意に決まるはずもない。
議論百出、侃々諤々、喧々囂々の大論争になるだけ。

結局、それだったら「君が代」でいいじゃん、ってことになるのがオチさ。


364 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 22:53:12 ID:???
>さん擁護の人がsage進行というのはちょっとおかしくない?

自作自演だから?


365 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/26(水) 23:04:12 ID:???
>>362
ちょっと訂正。

>もしかして軍人が戦争を起こしていると思っているの?
戦争を起こすのは政治家・経済人など、直接戦争に行かない人の方が多い。
戦争では軍人を単なる駒として扱う方が戦争しやすい。
はっきりいって、軍人気質の人(規律にやたらうるさい人)や戦争のことについてよく知っている人の方が扱いにくい。

>「傭兵・民兵・ゲリラ・テロリスト」を知らないのか(これら全部民間人)。
彼らは軍人気質を否定している。
軍隊特有のがんじがらめの規律がいやだから。

366 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 23:08:09 ID:???
要するに>>1は、君が代を聴いたら無性に戦争がしたくなるって事か?
まずは病院に行った方がいいのでは?

367 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 23:09:15 ID:???
以下の答えがまだ無いようなので再掲載します。

君が代容認派は、これに答えないと、いくら妨害レスや反論レスばか
り書いても君が代反対派への理解は得られないと思いますよ。
************************************************************
■君が代容認派へ

由来や出典はどうであれ、戦前「君が代」は、帝国主義に賛同する天皇賛
美歌であったことや、官僚により洗脳統制戦争グッズとして悪用されたこ
とは事実であり、君が代反対派は、そういった再来を危惧しているのです。

(1)そういった再来を危惧する必要はないと言い切れますか?
(2)それとも、そういった再来をお望みか?
君が代容認派は、どっちですか?

君が代容認派は、あまりにも官僚に騙され、呑気過ぎます。
************************************************************
君が代容認派自身がどうだということを質疑しているんではないのです。
君が代容認派の、危惧しなくていい理由や説明が聞きたいのです。
なぜ戦争に対し、平気でいられるのか。なぜ戦争を危惧しないのか。
決められているから歌うでは、反対派への理解は得られないと思います。

368 :右や左の名無し様:2006/04/26(水) 23:16:33 ID:???
これは・・・
自作自演疑惑が高まったな・・・

369 :會長:2006/04/26(水) 23:30:19 ID:???
>>353
日の丸君が代反対とだけ言っていれば、わしも出張ってはこんよ。あきらかに間違った
知識で騙る奴がいるから出張ってきてるわけなんですよ。人様を目障り呼ばわりすると
は何事かねまったく。
たとえば、業務妨害罪だが、どのような構成要件該当事実があったのか、そしてそれを
どのように当てはめたのかを書いてくれないと意味がないし・・・
次に1についてだけど、有効な反論というか、行政行為には公定力があるから、いくら思
想信条の自由を出そうと全く意味がない。裁判で違法という判決でもでない限り何を言っ
ても無駄無駄。
嘘も百回繰り返せば真実となると言う言葉があるし、最近では人権擁護法案反対という
電波野郎が結集して、実際に行動しているんだから、こういうスレでも要注意というわけ
なのだ。

370 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 23:44:56 ID:???
>>369
> 次に1についてだけど、有効な反論というか、行政行為には公定力があるから、いくら思
> 想信条の自由を出そうと全く意味がない。裁判で違法という判決でもでない限り何を言っ
> ても無駄無駄。

は?
私は、以下のことを何度も提示したはずです。
何度提示すれば理解できます???
【再度】
************************************************************
当掲示板(政治思想)、当スレでは、法改正の手続き関連の話題ではなく、
法改正するべきかどうか、行政は正しい行いをしているのかどうかなど
を今議論しているのです。
そういったお互いの意思、思想の提示や確認、お互いの理解等、
が主目的であり、その後の法改正手続きは、次のステップの問題です。

当スレでは、そのような教科書的、法改正手続き的な話を今しているの
ではありません。
ここでは、君が代反対理由を述べ、皆様に御提案しているのであり、
選挙運動をしているのではありません。


371 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/26(水) 23:45:41 ID:???
【再度】
************************************************************
このような場が起爆剤になり、国旗国歌法の改正の一助となれば幸いです。
もちろん、現実的な話をしているのではなく、この先の理想を掲げ、
いずれ現実的に実現しなければならない話をしております。
人間とは、環境や体験により、多様な価値観が存在すると分かってい
ただくことが必要であり、何らかの理由、価値観で、君が代を歌いたい人や、
君が代を歌いたくない人たちが存在しているということです。
そういったお互いの価値観を尊重し合える人間形成こそが、今の教育には
必要なのではないかと思います。

しかし今の教育は全く逆であり、君が代を歌いたくない人たちの気持ちを
無視し、君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
しか認めない、非常に危険な教育が行われています。
軍靴の足音が聞こえてきます。

もちろん、一足飛びに、すぐに肯定していただこうとは思っておりませんし、
官僚のように洗脳しようとは思っていませんし、目的でもありません。
しかし、これを機に、時間が経過し、ボディーブローのように、
徐々に私が話してきた内容の一部でも賛同してもらえるきっかけにしてい
ただけたらと思います。


372 :會長:2006/04/26(水) 23:58:29 ID:???
なんでオマエが返してくるんだ・・・


373 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 00:04:45 ID:???
>>372

は?
>>369で、
> 次に1についてだけど、
と私に対する発言しているのは貴方。

374 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 00:05:34 ID:???
>>353
ttp://ww2.tiki.ne.jp/~ui-maki/futekikaku/kokoro2004/02kokoro_nani04/kokoro_060218.html

地裁レベルの判決だけど、全文のってるよ。
よく読んでね。

>>372
コピペってうざいよね。

375 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 00:07:55 ID:???
>>373
人の書いたものをよく読んでないのが分かる。

> 次に1についてだけど、
これは、>>353の1のことだ。

376 :會長:2006/04/27(木) 00:10:18 ID:???
>>373
は?頭に蜘蛛の巣でもはったんか?353のレスよく読み返せや?タコ

>>374
おお、裁判例をだしてくれましたか。ご苦労様であります


377 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 00:10:25 ID:jFVGwsWw
>>375
これが脊髄反射ってやつだなw

378 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 00:10:46 ID:???
新しい国歌を考えよう、は事実上難しいだろうね。

何年、いや何十年、何百年かからか解らないけど、
かかればかかるほど”戦争グッズ”のイメージは薄れていくだろうし。
そういうと、左巻きが、”いつまでも戦争を忘れない、教訓を云々”と
言い出すんだが、川中島の合戦をいつまでも教訓として忘れない
などという日本人がいないのと同じように、すでに定着している
君が代でいいんじゃないの、という事に落ち着くだろう。

それに、>>363 が言うように

>万人が納得する歌詞と旋律が一意に決まるはずもない。
>議論百出、侃々諤々、喧々囂々の大論争になるだけ。
>結局、それだったら「君が代」でいいじゃん、ってことになるのがオチさ。

となると思う。


379 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 00:18:26 ID:???
>>375
>>376
そうでしたか。間違いました。
申し訳ございません。m(_"_)m

380 :やまんば:2006/04/27(木) 07:37:02 ID:CPLkfxr8
>>378
チミ、その理解は浅いよ。

先の自民党の教育基本法改正案でも「君が代、日の丸」にこだわる理由として
日本の伝統・文化の継承が謳われている。
つまりそれは、日本の「国体」を表す伝統・文化というわけだ。
そんなものがどうして大事かというと、勿論それは自分達の国家政治権力の正統性
を内外に示す為である。
特に明治政府の樹立以降のブルジョア官僚独裁権力の正統性の証しでもある。
その国家の権威に文句なしに国民が跪き、崇め、畏怖する事を要求しているのだよ。

勿論、一度は崩壊しかけたその脆弱な権力基盤の下で、今の段階で国民に向かって、
あからさまに日の丸君が代への土下座を要求するわけにはいかない。
だが国民からの抵抗が無くなれば、国家権力者が厚かましくそうした要求の意図を
隠さなくなるだろう事は火を見るよりも明らかである。
何事も一度に事が進められるわけではない。用意周到な準備・段取りも必要だ。
(石原慎太郎ら極右勢力にはそんな計画性も欠けているようだが。)

まあ、せいぜい君たちはどこまでも、穏健で人畜無害な国家権力を夢想するがよい。
しかしその夢想は、その国家権力が同じ「国体」の旗印の下で、数十年前までは
紛れもなく凶暴な軍事独裁国家であった歴史を知らない無知の上でのみ可能な
夢想であろう。(藁

381 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 07:59:33 ID:???
>>378
>新しい国歌を考えよう、は事実上難しいだろうね。
そうかい?
実際に現状の国歌ですら問題を指摘されてる通り、どんな国歌であっても賛否は出る。
つまり現状で賛否があるのに今後提案されるものに賛否が予想されるから難しいというのは
否定をするための詭弁だと思うよ。どっちにしろ賛否があるんだから。
オレが提案してる理由のひとつには議論を経る事による、民主制のプロセスを見えるカタチで
決定に至る重要性も含まれる。そうした参加型のイベントによって決定された国歌であれば
戦前に決まったものをなし崩し的に法案化した現状の国歌よりも、遙かに実感のある民主的な
国歌として親しまれるだろう?大切なのは「自分たちの国歌」と我々が受け入れられる事だから。


382 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 08:18:34 ID:0P4rSWFM
反対派の為に血税使って国民投票しろってか?
反対派言ってる事って感情論ばっかじゃん。
そんなものの為にすんのはアフォらしい。

383 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 08:46:13 ID:???
頭が固いねえw
国民投票は最終手には必要だろうけど、オレが提案してるのはイベントだよ。
内需拡大にもなるし盛り上がるだろう?アメリカ軍に大枚恵んでやるなんて
ことより遙かに有益だしメリットも多い。国歌を変えたくないという頑迷な
意識を少しは変えて考えてみる事をお勧めするよ。


384 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 09:03:59 ID:0P4rSWFM
内需拡大?CDの売り上げかなんかか?
なら勝手に個人でやってくれや。
過去に某企業が行ったようだが、それで経済効果があったとは聞かんしな。

ま、国政の優先順位としては下の下だな。

385 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 09:19:28 ID:MrjvmuVF
過去にやった?
今まで国歌をかえた事なんてないだろう?
あのさ、反論するならもう少しマシなレスしてくれるかな。

386 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 09:23:38 ID:0P4rSWFM
何?そんな事もしらんのか?

単なる思い付きかよ。
相手して損した。

387 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 10:45:31 ID:???
>>382
> 反対派の為に血税使って国民投票しろってか?

■プロセスの問題
少なくとも、強行突破の国旗・国歌法成立は問題です。
プロセス、成立の問題です。
プロセス、成立に問題がなければ、ここまで問題化しません。
コンセプトの議論、決定し、広く国民からデザインや、
候補曲を募った経緯もないので、ポジティブな経緯は皆無です。
賛否の話ではなく、民主主義的な決定までのプロセスの話。
数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化を強行したのです。当然でしょう。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/206
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/207

■議論する時間も、考える時間も与えられなかった。
■候補曲ををエントリーするチャンスも与えられなかった。

もしこの過程を踏んできたら、反対派も次期改正時まで黙認できた。
下記プロセスを踏めば、ほとんどの問題が解消されます。
(1)コンセプトの議論、決定。(数年程度)
(2)広く国民からデザインや、候補曲を募る。(数年程度)
(3)複数に候補を絞り込む(数年程度)
(4)その時の政権に左右されないよう、国民投票を行い最終決定する
※日の丸・君が代もエントリーする。
※国民投票で多数を占める候補がなければ、法制化は見送る。
※定期的に、国旗国歌を見直す。
結局は、納得の問題です。
納得のいかない歌詞に決定されても、次期改定時に期待できます。
政権交代と同じ発想です。政権交代できない国家は、閉塞感に包まれます。
共産国家や、北朝鮮のような国を目指すなら別ですが。


388 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 10:53:12 ID:???
>>382
> 反対派言ってる事って感情論ばっかじゃん。

君が代容認派自身がどうだということを質疑しているんではないのです。
君が代容認派の、危惧しなくていい理由や説明が聞きたいのです。
なぜ戦争に対し、平気でいられるのか。なぜ戦争を危惧しないのか。
決められているから歌うでは、反対派への理解は得られないと思います。

貴方や私だけで会話しているのではなく、
ここを閲覧する反対派への理解を得られる説得力や説明がなければ、
無意味な書き込みになってしまうのです。

以下の答えがまだ無いようなので再掲載します。

君が代容認派は、これに答えないと、いくら妨害レスや反論レスばか
り書いても君が代反対派への理解は得られないと思いますよ。
************************************************************
■君が代容認派へ

由来や出典はどうであれ、戦前「君が代」は、帝国主義に賛同する天皇賛
美歌であったことや、官僚により洗脳統制戦争グッズとして悪用されたこ
とは事実であり、君が代反対派は、そういった再来を危惧しているのです。

(1)そういった再来を危惧する必要はないと言い切れますか?
(2)それとも、そういった再来をお望みか?
君が代容認派は、どっちですか?

君が代容認派は、あまりにも官僚に騙され、呑気過ぎます。
************************************************************


389 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 10:59:28 ID:???
の質疑の訂正
→ (1)そういった再来を危惧する必要がない理由は?

世論が二分化された状況下、 国民には強制しないからという取引条件で制定されたのです。

■世論調査

1999年7月10-11日「毎日新聞」電話調査

あなたは今の国会で日の丸を日本の国旗として法律で定めることについてどう思いますか。
「今の国会で成立させるべきだ」−−−43%
「もっと時間をかけて議論すべきだ」−−44%●
「反対だ」−−−−−−−−−−−−−-8%
無回答−−−−−−−−−−−−−−−
あなたは今の国会で君が代を日本の国歌として法律で定めることについてどう思いますか。
「今の国会で成立させるべきだ」−−−36%
「もっと時間をかけて議論すべきだ」−−44%●
「反対だ」−−−−−−−−−−−−−−14%
無回答−−−−−−−−−−−−−−−−-6%

1999年6月27-28日「朝日新聞」面接調査

あなたは君が代を日本の国歌として法律で定める必要があると思いますか。その必要はないと思いますか。
「法律で定める必要がある」−−−−−−47%
「その必要はない」−−−−−−−−−−45%●
その他、答えない−−−−−−−−−−−-8%
あなたは国旗・国歌法案を、今の国会で成立させるのがよいと思いますか。それとも、今の国会での成立にこだわらず、議論を尽くすべきだと思いますか。
「今の国会で成立させるのがよい」−−−−23%
「議論を尽くすべきだ」−−−−−−−−−66%●
その他、答えない−−−−−−−−−−−−14%

390 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/27(木) 12:45:59 ID:???
>>388
>(1)そういった再来を危惧する必要がない理由は?
について

>戦前「君が代」は、帝国主義に賛同する天皇賛
> 美歌であったことや、官僚により洗脳統制戦争グッズとして悪用されたこ
> とは事実であり、
この前提は事実に反している。
このことについては初期のスレで散々書いたのに、華麗にスルーか。
間違った前提のもとでの話なんだから答えろといわれても・・・

洗脳についても>>287で説明したし。
学校で洗脳はできません。
1さんが考えているのは「洗脳」ではなく「催眠」、それでも意思に反することについてはできないとされている。

よって1さんがいっているような「心配」はない。

391 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 13:18:06 ID:???
>>390
> このことについては初期のスレで散々書いたのに、華麗にスルーか。

では、簡潔に箇条書きにてまとめてください。
おそらくその後、以前同様、私の異議がつくと思いますけど。

> 洗脳についても>>287で説明したし。

それは、貴方独自の考え方であり、洗脳という表現を限定されるものではない。
しかし、これについては特にこだわりはないので、私の発言の【洗脳】と
いう部分を、【マインドコントロール】と置き換えていただいても構いません。
************************************************************
【洗脳】その人の主義、思想を根本的に改造すること。
国語大辞典(新装版)小学館 1988
************************************************************
精神病理学者の座間見宗和・茨城キリスト大学教師

洗脳とは人間を破壊して、人格を破壊する、恐ろしい心の操縦≠セという。
また洗脳とは、それまでの思想を改めさせ、新しい思想を植えつけること
だともいう。
しかし、学術的に確立した言葉ではなく、外国語にもできないのが洗脳という
言葉だそうだ。
「一番近いのが、マインドコントロールという言葉なんです」とは言う
************************************************************
> 1さんが考えているのは「洗脳」ではなく「催眠」、それでも意思に反することについてはできないとされている。

まだ義務教育課程では、自己の意思が確立されておらず、
そういった時期に、押し付け、強要、脅迫、体罰などで、
日の丸、君が代教育されている現状と、今後、愛国心、国防義務等、
次々と【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】が教育に導入される
ことを考慮すると、【洗脳】【マインドコントロール】と言える。


392 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 13:25:39 ID:???
各方面で過保護なまでに規制につぐ規制や検閲で官憲の権力を肥大化させ
マスコミやインターネットには苛烈なまでの規制を設ける法律を制定しようとしてる。
放置すれば官憲の規制の元で国民を縛り、官憲に都合の悪いことは隠される態勢になりかねない。
なんとか立法や行政という場から引き摺り下ろさないといけないが
北関東という自民の地盤では選挙でまともな対抗馬すら出せないのが現状だ。
必要である個人情報保護法案や、刑法の共謀罪といった中に
マスコミ規制や議員官僚の不正や失策の保護や批判の封殺といった都合のいい内容や
本来重大犯罪やテロ、非合法組織的犯罪に限定すべき共謀罪を、微罪にまで適応させて
官憲による取締りを自由に幅広く何にでも利用できるようにしようなど
本来の必要な法以上の悪法、酷法、権力者が利するものを混ぜる形で混入させた
通させてはいけない法律が現在はいくつも制定や改正の準備段階にあるのだ。

393 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/27(木) 15:48:41 ID:???
>>391
>おそらくその後、以前同様、私の異議がつくと思いますけど。
異議ならまだいい。問題は1さんが自分の考え以外は間違いとしているところ。おれの情報源を疑うだけでなく1さんの情報源も疑うべき。

>では、簡潔に箇条書きにてまとめてください。
今は仕事の合間(休憩中であってさぼりじゃないよ)なのでしばらく待ってほしい。

>それは、貴方独自の考え方であり、洗脳という表現を限定されるものではない。
いえいえ、それに近いことが実際に行われています。もちろんおれが説明したのと多少の違いはあるけど。

>【マインドコントロール】と置き換えていただいても構いません。
そっちの方がまだわかります。

>洗脳とは人間を破壊して、人格を破壊する、恐ろしい心の操縦≠セという。
> また洗脳とは、それまでの思想を改めさせ、新しい思想を植えつけること
> だともいう。
おれが書いたのとそう変わらない気がする。
まあ違いといえばおれは具体的な方法を書いている、ということか。
ただ、この人の書き方はちょっとおかしいな。大学の先生の割には学術的な説明ではなく感情的(思想的)な部分がある。
(2度も「破壊」という言葉を使ったり、「恐ろしい」という言葉を使うのは学術的とはいえないな)
インターネットで調べるよりも書籍を読んだ方がいいと思う。


394 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 17:04:43 ID:4m/ghQ0W
俗民は天才を仰ぎ見るしかないのだよ
それ以外の・・・
どのような手段があると言うのだろう


395 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 17:09:46 ID:???
書き込まないでください。
書き込むだけ無駄です。
沈ませろ。

396 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 17:13:11 ID:???
>>393
> >では、簡潔に箇条書きにてまとめてください。
> 今は仕事の合間(休憩中であってさぼりじゃないよ)なのでしばらく待ってほしい。

もちろん、貴方の華麗にスルーか、ということを受けての話ですから、
まだ私が返答していない事項に限定してください。
話のループは避けたいと思います。

> >【マインドコントロール】と置き換えていただいても構いません。
> そっちの方がまだわかります。

では、その話はもう終わり。
上記そういったことは、どうでもいい話であり、
それよりも、以下の事項に関するご意見を最優先してお答えいただきたい。
************************************************************
【再度】
まだ義務教育課程では、自己の意思が確立されておらず、
そういった時期に、押し付け、強要、脅迫、体罰などで、日の丸、
君が代を教育されている現状と、今後、愛国心、国防義務等、
次々と【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】が教育に導入される
ことを考慮すると、【洗脳】【マインドコントロール】と言えるが、
君が代容認派は、この件に関してどう考えているのか。
決まりだとか、儀式のマナーだとか、そういった話は抜きにしてください。


397 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 17:26:11 ID:???
はいはい、書き込んではいけませんよー。
スレ丸ごと一つ、1にくれてやりなさい。
構ってちゃんに構ってはいけません!

398 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 18:21:40 ID:???
>>393
> インターネットで調べるよりも書籍を読んだ方がいいと思う。

板違いな話題なので、今までスルーしていたのですが、
あまりにもしつこいようなので返答しますが、
ネットを使用するまでは、複数の図書館の会員になるなど、
書籍のヘビーユーザーでしたが、やはり書籍という媒体の
利便性に限界を感じます。
ネットでは偏るという意見も聞かれますが、徐々に充実して
来ていると思います。
結局は、インターネットだろうが書籍だろうが、その媒体を
使う各自の問題ですので、優劣を決めるのはナンセンスであり、
板違いな話題なので、今後一切この話題をしないで頂きたい。
【レス不要。必ずスルーしてください】


399 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 18:26:37 ID:GCh0KCzv


君が代(日本国国歌)斉唱は大いに賛成する。
それが嫌なら日本から出て行け!

400 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 18:40:52 ID:???
書き込むなっつーの。
プレイですよ。プレイ。
書き込まないことが放置プレイなのです。

401 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 18:44:38 ID:4m/ghQ0W
書き込むなって(爆
おまいが率先して書き込んでどーするよw

402 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 18:53:10 ID:???
いやいや、書き込むな、という注意書きは定期的に書いておかないと、
ふらっと立ち寄った人が書いてしまう可能性が高いからさ。

403 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 18:56:16 ID:9+PhlQBa
最近旗日に旗がたっていません。

404 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 18:59:21 ID:???
コミンテルンに層化に学習組にリバタリアン どいつもコイツも燃料が粗悪w

405 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 19:04:23 ID:4m/ghQ0W
>404
こらっ、このスレ書込み禁止だよ

406 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 19:13:09 ID:???
>なぜ戦争に対し、平気でいられるのか。なぜ戦争を危惧しないのか。
>決められているから歌うでは、反対派への理解は得られないと思います。

反対派への理解の前に、4スレになってもまだあなたの主張の
理解が得られない現実を見るべきだな。


407 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 19:43:17 ID:4m/ghQ0W
理解してる人は心のうちで納得しているからわざわざ書き込まないだろ?
君が代強制派こそ、ごく限られた人数でレスしてるようだけど、
儀式に従え従うのだ、と昼間のコケコッコみたいでおかしいよ。

408 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 19:47:33 ID:???
理解できない人も心のうちでバカにしているからわざわざ書き込まないだろ?
君が代反対派こそ、一人でレスしてるようだけど、
戦争グッツだグッツだ、と昼間のコケコッコみたいでおかしいよ。


409 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 20:21:13 ID:???
はいはい、書き込んではいけませんよー。こういう手合いは放置プレイですよ。
構ってちゃんに構ってはいけません!

410 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 20:24:54 ID:???
>>406
> 反対派への理解の前に、4スレになってもまだあなたの主張の
> 理解が得られない現実を見るべきだな。

理解が得られないというよりも、強要賛成派が今まで信じていたことを
認めたくないという反発心から、反対派への理解を得ようとはしない、
今まさに貴方のような無意味なレスに終始している状態だと思います。
いったい何が目的でこのスレに訪れ、レスしているのでしょうか。
もしそうではないと言うのなら、以下の質疑に対する返答をしてみて
ください。
貴方のこのスレでの存在は、こういった趣旨に沿った発言のみです。
【再度】
なぜ戦争に対し、平気でいられるのか。なぜ戦争を危惧しないのか。
決められているから歌うでは、反対派への理解は得られないと思います。


411 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 20:32:30 ID:???
>>408
> 理解できない人も心のうちでバカにしているからわざわざ書き込まないだろ?

何の根拠も無く、なぜ貴方はそう感じるのか。
なぜこのスレに訪れるのでしょうか。
もし馬鹿にしたいのなら、無意味な妨害レスではなく、
強要賛成派にはたいした理由がないのでしょうが、
反対派の質疑に返答してみて、正攻法で論破してみてください。
決まりだとか、常識だとか、儀式のマナーだとか、そういった話は厳禁。


412 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 20:35:58 ID:???
封建社会の象徴、教育勅語
(現代語訳)
俺(天皇)思うんだけどさ、俺様の先祖ってすげー偉いんだ。いつまでも天皇家がお前ら下民共を支配できるようなシステムを構築したんだよね。
で、天皇家の先祖達はお前ら下民共を生かさぬように殺さぬように上手く支配してきたわけだ。

お前ら下民共の犬のような忠誠心は俺様にとってすごく都合がいいんだよね。だからこれからも俺様の為にせいぜい汗水垂らして働いてくれ。
俺? 俺は支配者だから関係ないよ。お前ら下民共は放置しておくとロクな行いをしないから、取り敢えずオヤジオフクロの言うことを良く聞いてだな、夫婦で揉め事を起こすなんてもっての他、フェミニストは死ね。

俺様を尊敬することを片時も忘れずに、俺様の帝国をグレートにするために、せいぜい勉強してすすんで俺様の帝国のために奉仕し、俺様の決めた法律は絶対破るんじゃねーぞ。

もしも一大事があったら進んで俺様の手駒として死ね。身も心も俺様に捧げるつもりで死ね。そうして俺様の帝国をもっともっとグレートにするんだ。
お前ら下民共は先祖代々、俺様達天皇家の奴隷だったのだから、これからも忠実な犬の何倍も奴隷根性を発揮して働くんだぞ。

もちろんこのシステムは世界中に当てはめても間違いではない。つまり世界征服も視野に入ってるって事だ。
すげえだろ? お前ら下民は俺様のグレートな帝国の下僕で有る事を有り難いと思って、俺様の命令に従え。

明治二十三年十月三十日 世界に冠たる明治天皇


413 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 20:37:23 ID:???
>なぜ戦争に対し、平気でいられるのか。なぜ戦争を危惧しないのか。

戦争に対しては平気ではいられません。
しかし一概に戦争と言っても、仕掛けるものは論外としても、防がざる得ないもの
があるはずで、一方的な攻撃から自国を守るための戦争は、平気でいるとかいない
とかの問題ではありません。
そんな戦わざるを得ない状況で”平和の国歌”など歌っている”ゆとり”は無いでしょう。

>決められているから歌うでは、反対派への理解は得られないと思います。
決められているから歌うというより、国歌として認めているから歌うのです。


414 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 20:42:28 ID:R9bJPdio
>反対派の質疑に返答してみて、正攻法で論破してみてください。
>決まりだとか、常識だとか、儀式のマナーだとか、そういった話は厳禁。

バカぢゃねーの? だったら↓に答えてみ!
賛成派の質疑に返答してみて、正攻法で論破してみてください。
統制戦争グッズだとか、官僚だとか、洗脳だとか、そういった話は厳禁。


415 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 20:46:54 ID:???
はいはい、もう使われてない教育勅語まで出してきて、釣り丸出しですね。
しかし、釣られてはいけません!書き込まないことです。
釣り師は構ってちゃんです。構ってほしいのです。
敢えてそれに乗っかる必要なんてありませんよ!
放置、放置。

416 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 20:56:18 ID:???
>>415
なんかこの板では見かけない奴だな。お前が荒らしてないか?

417 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 21:06:51 ID:???
1.メモ帳を開く

2.以下をコピペ

<html>
<MARQUEE direction="right" scrollamount="8">
       .ィ'彡ミ,彡,,<BR>
      .ミミソ _、 ,_ 彡<BR>
   -= ミミj  ,」 彡   アハハ アハハ アハハ〜<BR>
  -=≡  ヽ '∀ノ<BR>
    -=( つ┯つ<BR>
   -=≡/  / //<BR>
  -=≡(__)/ )<BR>
   -= (◎) ̄))<BR>
</MARQUEE>
</html>

3.保存して、アイコンを右クリック「名前の変更」を択び、拡張子を.txtから.htmlに変更

4.アイコンをクリックしてみよう


418 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 21:25:58 ID:njRlN7K7
>>1
その勢いで、北の独裁者への賛美歌を歌う朝鮮学校にも抗議してくれ。


419 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 21:33:57 ID:???
教育勅語を賛美してる日本会議系右翼がいるからな。
そいつらはそれを復活させて教育の指針に使うべきだなんていってる。
あながち間違った指摘でもないよ。それとも痛いところを持ち出され
過剰反応しちゃってる?教育勅語はヤバイと感じるのは普通の感覚さ。


420 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/27(木) 21:48:42 ID:???
>>419
教育勅語も、以下の統制戦争グッズのひとつだと思います。

現在は、天皇、右翼、日の丸、君が代、元号、その他法令、戦争映画
などが考えられますが、今後、愛国心、国防義務、情報統制、歴史歪曲、
言論弾圧、教育勅語、軍艦マーチ等・・・ → 戦争。

(1)君が代強要賛成派は、今後どこまで容認するつもりなのでしょうか。
(2)君が代強要賛成派は、将来どういったビジョンを持っているのでしょうか。

統制戦争グッズに対して、いつまでも、決まりだとか、常識だとか、
儀式のマナーだとか、そういったことはもう言ってられないと思いますが、
(3)なぜ我々と同じ認識が持てないのか、

まだこのスレでは不明ですので、是非この辺を、
君が代強要賛成派に御説明を頂きたいと思います。
************************************************************
【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】
国内では、
天皇、右翼、日の丸、君が代、元号、その他法令、戦争映画
今後は、愛国心、国防義務、情報統制、歴史歪曲、言論弾圧、
教育勅語、軍艦マーチ等・・・
世界的には、
君主、宗教、国旗、国歌、元号、愛国心、国防義務、その他法令
戦争映画、情報統制、歴史歪曲、、言論弾圧といった統制グッズがあると思います。
これらの統制グッズの数が多いほど国民を軍人化しやすいと思います。


421 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 22:03:41 ID:???
(1)君が代強要賛成派は、今後どこまで容認するつもりなのでしょうか。
君が代を国歌として認めるところまで。

(2)君が代強要賛成派は、将来どういったビジョンを持っているのでしょうか。
君が代を国歌として認めると将来のビジョンを持ち得ないとするレトリックな質問である。

(3)なぜ我々と同じ認識が持てないのか、
突飛すぎるから。

422 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 22:09:44 ID:???
要するに何のビジョンも展望をも持ってはおらず
漫然と現状を受け入れてるという事だろう。
鈍感な人間はどこにでもいる。そいつらから見れば、敏感な人間は過剰で唐突な印象を受ける。
多くの鈍感な人間たちによって自体の悪化は省みられることなく取り返しのない段階まで進む。


423 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 22:33:52 ID:???
ひとつ聞きたいのだが。

日の丸と君が代を廃止し、新たな国旗、国家を制定したとして、
それが「新たな統制戦争グッズ」として利用されない保障はどこにあるの?

424 :右や左の名無し様:2006/04/27(木) 22:48:03 ID:???
要するに何かのビジョンや展望を持っていると勘違いし
刷り込まれた思想でオルグしようとして失敗しているという事だろう。
過敏な人間はどこにでもいる。そいつらから見れば、普通の人間は従順な印象を受ける。
多くの従順な人間たちによって大きく事態が変化することなく取り返しのつかない段階まで進むのを阻止してきた。



425 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/27(木) 22:49:58 ID:???
>>396
もうそろそろループの原因が1さんにあることを理解してもらいたい。

>そういった時期に、押し付け、強要、脅迫、体罰などで、日の丸、
> 君が代を教育されている現状
でたらめをいうのはやめてくれ。

>次々と【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】が教育に導入される
だからでたらめをいうのはやめてくれ。

>君が代容認派は、この件に関してどう考えているのか。
質問の内容自体がでたらめなので答えようがありません。

>決まりだとか、儀式のマナーだとか、そういった話は抜きにしてください。
決まりやマナーを守れないのは人間としてどうかと思うが・・・

1さんの質問は前提が間違っているために「答えようがない」のであって、「答えられない」のではない。

426 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/27(木) 23:04:16 ID:???
>>410
>強要賛成派が今まで信じていたことを
> 認めたくないという反発心から
強要じゃないし、信じるも何もここまで真剣に君が代のこと考えるようになったのは1さんの書き込みを見てからだし。

>反対派への理解を得ようとはしない、
日本語的にへんじゃない?
「反対派からの理解を得ようとしない」または
「反対派の意見に対して理解をしようとしない」では。
でたらめをいわれても理解なんて不可能。

>いったい何が目的でこのスレに訪れ、レスしているのでしょうか。
ネット上に書き込みしている以上いろいろな人からのレスは当たり前。

>なぜ戦争に対し、平気でいられるのか。なぜ戦争を危惧しないのか。
君が代歌ったぐらいで戦争は起こらないと思っているから。

逆にいえば君が代を歌っただけで日本人は戦争したがると思っているあなたこそ日本人を馬鹿にしている気がする。

427 :苦悩人:2006/04/28(金) 00:08:28 ID:LlzVsRpz
君が代を歌う、歌わないという以前に、なぜ天皇誕生日が祝日として制定されている事に対しては問題視されないのか理解ができない。
祝意の持てない者に対しても祝意の現われとして、大切な1日という日を一方的に勤労停止させられる事は内心の自由を侵されている事にならないのだろうか?
祝意の持てない者に休業を強制されるのは、国歌斉唱時に起立を強制されるのと同様に問題視されるべき事象なのではないだろうか? 
天皇誕生日に休業するという事は、君が代の鳴り響く場所で起立敬礼し続ける事と変わりはないと思うのだが・・・。 
仕事が休みになるんだったら、少しくらい内心の自由を侵されてもいいって事なのだろうか? 天皇誕生日を問題視しない理由を誰か教えてほしいものだ。


428 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 00:12:56 ID:???
祝日だった必要なら仕事をしてる人は多いから。
あんまり気にならないんだよ。特に一般的な祝賀行事に
強制的に参加させられてるなんてケースも少ないだろうから。


429 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 00:13:05 ID:nnhtyzYP
お前ら暇人だねぇ〜(笑)よっぽど人生やることないんだなぁププッ

430 :苦悩人:2006/04/28(金) 00:23:09 ID:LlzVsRpz
>>427
これは教職員組合の方への質問で・・

431 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 00:35:09 ID:???
>>430
教職員組合の人が、「天皇誕生日」がケシカランと「問題視」して、
休日の就労闘争をやるべきだ、と主張しているのかな?

人に「闘え」と扇動するならば、自分もその闘争に同調しなければいけない
と思いますが、あなたも自分の会社で休日の就労闘争に実行しますか?(藁


432 :苦悩人:2006/04/28(金) 01:02:32 ID:LlzVsRpz
ウチは牧畜農家だから、365日休日ナシです。
闘えと言ってんじゃないのよ。
やるんなら徹底してやってみろ! って話しサ。
そうしたら、少なくとも君が代反対運動自体は評価できる。
はっきり言って一貫性のない主張は端迷惑なだけ。

433 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 01:40:08 ID:???
日本国固有の領土が朝鮮人に侵略されているというのに、
愛国心の刷り込みに興じている似非右翼たち。

434 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 01:51:46 ID:???
ポル・ポトが子供たちに掲げていたスローガン。

泣いてはいけない。泣くのは今の生活を嫌がっているからだ。
笑ってはいけない。笑うのは昔の生活を懐かしんでいるからだ。


435 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 02:14:07 ID:wohnjXmc
>>432
>やるんなら徹底してやってみろ! って話しサ。
>そうしたら、少なくとも君が代反対運動自体は評価できる。

いやだから、実際に、その「徹底的な」君が代反対運動をやっている
教師の人達もごく一部だがいるわけで(彼らが今回処分の対象に
なった)、日本共産党や日教組の様に口先で反対運動をやっている
人達ばかりではないわけでしょう。

436 :苦悩人:2006/04/28(金) 03:55:39 ID:LlzVsRpz
徹底的にやったから処分されたのではなく、処分されるような事をやったから
処分されたっていう、至極簡単明瞭な話だ。
むしろ、処分される事を覚悟でやってるんだから、処分された側にとっても全ては
想定範囲の出来事だったんじゃなかろうか?
「徹底的にやった」ってのは、あくまで自己評価であって、第三者者が評価した場合
一貫性のない自己満足的な運動でしかないと言わざるを得ない。
おまけに児童・生徒や保護者に不快を与えながらやってるぶん、タチが悪い。
公園で集団オナニーして通行人に精子をぶちかけてるに等しい。
「正しい事をやっている」という陶酔から一時も早く我に帰する事を望む。
確かに内心の自由は尊重され、遵守されるべきものだ。
しかし、その自由な内心を表現・表明する時、少なくとも教育者たるものは
保護者に不快な思いをさせたり、児童・生徒に困惑を与えるような手法を取るべきではない。

437 :苦悩人:2006/04/28(金) 03:56:36 ID:LlzVsRpz
運動の仕方も、卒業式までを運動期間として、それまでに達する事が出来なかった
事柄に関しては次年度の課題として、自分たちなりに総括し、入学式も卒業式に準ずる事に甘んじるべきだ。
それが大人の、というより教師らしい運動の仕方だと思うが・・。
運動をしている教師たちは、不当な強制力に断固抵抗した事による、不当な処分だと
主張するが、はっきり言って大多数の保護者は、「我が子の一生一度の大切なセレモニー
に不快な状況を現出させた当事者・教師に対する正当な処分」だと理解している。
教育委員会としては、教師も校長も共に処分して「痛み分け」を装っているが、そこには
保護者も子供も不在であり、不快感は増すばかりである。公の機関としては同様の失態を
しかも教育の場で何度も繰り返すという、全く最低の組織・委員会であると言わざるを得ない。
たとえどんな理屈が存在したとしても、出資者に不快を与える被出資者は、その人材管理者から
処分を受けて当然である。そんなごく普通の社会規範に逆行するような事象が現出する組織は
学校であれ、会社であれ、民間団体であれ、認められるべきではない。

と言いつつも内心では、天皇誕生日や緑の日(周知の通り昭和天皇の業績を称えて制定された祝日である)
に登校して淡々と業務を行うホネのある教師の出現を切望していたりもする・・。
そういう教師とならば、対話の価値がありそうだ。
では搾乳に行ってきます。  某PTA会長・苦悩人 拝

438 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 05:50:32 ID:???
延々とループさせても徒労。
書き込まないことです。放置、放置。

439 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 06:20:15 ID:???
>>426
> >なぜ戦争に対し、平気でいられるのか。なぜ戦争を危惧しないのか。

> 君が代歌ったぐらいで戦争は起こらないと思っているから。
> 逆にいえば君が代を歌っただけで日本人は戦争したがると
> 思っているあなたこそ日本人を馬鹿にしている気がする。

可能性の話をしているのです。
少なくとも、挙国一致しなければ、戦争にはなりません。

もうすでに日本国憲法には書かれているのですが、
日本は世界有数の軍隊を保持し、制限や配備を変えれば侵略戦争できる状態です。
宗教や北朝鮮、大日本帝国のように、単一思想、単一価値観が一番恐ろしいのです。

直接そのまま入れろとは言っていません。
そのようなコンセプトで、作成したらどうか?という御提案です。
それと、逆に、あまりにも曖昧で、今の君が代のように、現在使用していない、
どこの国の言葉なのか分からないような、お経のような全く違う意味にとって
しまう人が出てくるような歌詞は、君が代を教訓に避けなければなりません。

ですから、憲法の信教思想の自由、言論の自由により、
君が代にはいろいろ問題点があるので、ここでは、どのように、
よりよく変えるべきか?という御提案をさせていただいているのです。

洗脳、マインドコントロール、強制で君が代を歌わせることが問題であることを、
今テーマにしているのです。
奴隷でもないのに、好きでもなく、歌う気もないのに、
強制で君が代を歌わせることが問題
お経のように、全く違う意味にとってしまう人
意味も分からず歌っている人がいるから問題にしています。

440 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 06:22:57 ID:???
■スレまとめ

【君が代容認派】
【a1】ルールだから守る。【従順】
【b1】お前も守れ。【強要】

【君が代否定派】
【a2】ルールを守るのは当たり前であるが、そういったことを
このスレの主題にしているのではない。
ルールを守っている心理状態は、以下の二通りに分かれる。
【A】ルールを容認し、守っている。
【B】ルールは容認できないが、ルールだから守らざるを得ない。

【B】の方に対しては、
じゃあ、ルールがおかしいと思うなら、法改正も視野に入れて、
今後どのようにルールを変えたらいいのか考えよう。
(1)まず、どういったところを疑問視しているのか出し合おう。
(2)どういったルールにすればいいのか。
(3)そもそも、そのルールに至る過程に問題が無かったのか。
(4)ルールを容認できないのに、ルールだから守っているというスタンスは、
非国民扱いから逃れるため権力に従っているといった戦前を彷彿させるが、
危険ではないか。
(5)第二種ルールは変えられるのだが、ルールは変えられないと錯覚、
誤認してしまって諦めているのか。


441 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 06:23:40 ID:???
【A】の方に対しては、
(1)なぜルールを容認できるのか。
(2)ルールを容認できない方の意見は理解できているのか。
(3)ルールといっても、ルールには種類があり、以下【b2】の理由により、
一部権力者官僚による命令であることを理解しているのか疑問。
(4)君が代の危険性や、戦争そのものを危惧していないのでは?
(5)なんでもかんでも権力者官僚に追認する姿勢は、主権在民の義務や権利
を放棄する危険な思想であるという認識はないのか。

【b2】強要はよくない。
憲法の理念、政府の約束、方針、天皇発言、世界先進国の状況などに
相反している都教委の命令が問題。
国旗国歌法制定時における国民のもっと議論するべきという意見を尊重するべき。
強要する前に、もっと君が代否定派の意見を積極的に聞いて、
理解し合うべきではないのか?
強要に至る原因は、君が代容認派の説得力の欠如、理念のなさが元凶ではないか。


442 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 07:14:30 ID:???
そこのあなた、書き込まないで!
放置プレイこそおもしろいんだから。
このスレに1を放ったらかしましょう。

443 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 07:28:26 ID:???
>>442
余程君が代に疑問視をされるのが困るどこぞの信者みたいなレスだなw
気に入らなければスルーするとかスレを見ないのが普通だが、
積極的に「反すれ活動」する意図が存在してるみたいだぜ?


444 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 07:57:35 ID:???
君が代に疑問視?君が代斉唱に疑問視じゃなかったの?
たかだか和歌に疑問を持ってどーする?
という突っ込み待ち、つまり釣りですね?
うっかり釣られてはいけませんよー。こういう手合いは放置、ひたすら放置です。

445 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 08:20:21 ID:???
君が代の内容を国歌として疑問視してるから、斉唱拒否という事態が起きるんだろう?
たかが和歌を天皇を讃える国歌として運用する事への疑問視を許せないなんて異常だけどな。


446 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 08:55:54 ID:jrHORIVm
>>445
別にいいんじゃね。電波でなきゃな。
君が代を歌うと軍人になるだのって、やっぱり軍靴の音とか聞こえんのか?www

447 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 09:02:10 ID:???
さあね。
疑問を持つことは正常な判断の内の一つであることは確か。


448 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 09:04:17 ID:jrHORIVm
>>447
疑問内容は関係ないと?

要はただ批判したいだけって事だな。

449 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 09:09:02 ID:???
内容は関係あるだろう。ってか、内容が問題だと思うから疑問視してる。
本末転倒w


450 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 09:12:56 ID:jrHORIVm
>>449
書き方が悪かったね。
俺が言ってるのは「君が代を疑問視する事」の内容。
君らが言う「軍靴」だの「軍国化」だの。

451 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 09:15:00 ID:???
ご期待に添えなくて悪いが、オレは「軍靴」だの「軍国化」だのってのは
ひと言も書いていない。オレが疑問視してるのは「国歌としての適正」だけ。


452 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 09:20:52 ID:???
右翼のアホども、こんなとこで吠えてないで、さっさと竹島に行け

453 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 09:22:43 ID:jrHORIVm
>>451
君自身の事は知らんが、反対派の論拠として多いのは事実だわな。
>>446でも書いたが疑問視する事はかまわんが、その内容があれではな…。

ところで「国歌としての適正」って何?

454 :會長:2006/04/28(金) 09:36:21 ID:???
>>苦悩人
日本の祝日は皇室と絡むことが多いわけですが、そのあたりはいかが
お考えでしょうか。
春分の日と秋分の日は、もとは、春季皇霊祭、秋期皇霊祭という、歴代
天皇の御霊をお祀りする祭日でした。
建国記念の日は、紀元節という言わずもがなの、いわゆる建国神話に基
づいた祝日です。
海の日は、明治大帝による東北巡航の際に横浜港帰着を記念して制定
された海の記念日が国民の祝日となっているものであります。
文化の日ももとは明治節といい、明治天皇の誕生日且つ業績をたたえる
ものです。
勤労感謝の日も、もとは新嘗祭という大祭日でしたよ・・・
皇室、天皇と関係あるから反対というスタンスならば、天皇誕生日やみどり
の日だけではなく、これらの日にも反対なさるべきしょう。苦悩人さんのお
考えとはちょいと違うとは考えますが、どうも、苦悩人さんみたいな方は
御皇室をまるで「敵視」なされているようか感じがするんですよね・・・
もし、苦悩人さんのお考えと違うようならば、へたな勘ぐりすっませんでした。


455 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 09:48:15 ID:???
憲法で規定された国と国民統合の象徴を讃えてどこが国歌として適してないのかね?
国際的な歌詞、なんていいどこの国の国歌にも有り得ない内容が国歌として適してるのかね?
というツッコミ待ち、つまり釣りですね?
釣られてはいけませんよ。
こういう手合い相手には書き込まないこと。これが一番。

456 :ご意見番:2006/04/28(金) 10:25:41 ID:NWr2PF5p
>国と国民統合の象徴を讃えてどこが国歌として適してないのかね?
この疑問こそが、北朝鮮クオリティなんだっつーのw

>どこの国の国歌にも有り得ない内容が国歌として適してるのかね?
国歌として適しているかどうかの判断は、偏向思想の持ち主だけに
委ねられたものでないことは確かだよ。
>455
書き込まないじゃなく、反論する知性が欠けているだけで、目前に
突きつけられた問題から逃走しているに等しいんだよ。
要するに、君の論旨は卑怯な、単なる言い逃れって訳よw

457 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 10:29:08 ID:jrHORIVm
>>456
北鮮クォリティってなんだ?
国歌としての適正ってなんだ?

458 :ご意見番:2006/04/28(金) 10:44:59 ID:NWr2PF5p
>>457
ほら、北朝鮮の国歌は金日成を賞賛する歌になっているだろう?
地位(個人)を称えるところが、日本と同じだよ。

国歌としての適正とは、地位(個人)を取り上げず、大多数の
国民の理解を得たもので、かつ近隣諸国に嫌悪感を抱かせない
意味(詞)を備えたものだろうねぇ。

459 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 10:53:11 ID:???
>>455
> 憲法で規定された国と国民統合の象徴を讃えてどこが国歌として適してないのかね?

■【国の歌】の役割

国歌=「国の象徴」「国家統制の象徴」と固定する必要はないわけです。

(1)間違った愛国心が存在している問題の解消と、
(2)国の体制の象徴(君が代)から、世界に対する、国のスタンスを示す
国歌が必要。
************************************************************
(1)
■愛国心には2種類あると思います。
●保守、懐古的愛国心【間違っている】
過去を美化し、今後も変えず継承していきたい。
世界より国内を優先。よって国の平和を担保する。
●未来、創造的愛国心【本来の愛国心】
過去を客観的に見て、改善できることは改善する。
国内より世界を優先。よって国の平和を担保する。
(2)
まだ歴史過程で地球上の各地で国境が残存している現在、
今までは、各国それぞれの体制を誇張する象徴だったのですが、
今後ますます国際化していくことと思われ、【国の歌】の役割も、
見直しが必要であり、世界に対し、各国が現在どのようなスタンス
を取っているのかを示す象徴に変えていく必要があると思います。

■ポイント
国の体制の象徴
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
世界に対する、国のスタンス


460 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 10:56:47 ID:jrHORIVm
>>458
君主を歌った国歌なんぞ他にもあるだろう。
北鮮に限ったものではない。それら皆北鮮クォリティなのか?
失礼な奴だな。

大多数の国民の理解?
国旗国歌法改正の法案提出さえされない現状を直視したらw
近隣諸国に嫌悪感?どこが君が代にケチつけてんの?

461 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 10:58:01 ID:???
>>455
> 国際的な歌詞、なんていいどこの国の国歌にも有り得ない内容が国歌として適してるのかね?

君が代よりももっと、多くの方の抵抗が少ない、国歌として相応しい、
国際的にも有用なものに変えるべきなのでは?ということを
考えていきたいと思います。

以下のレスのような、平和への誓いを主題とした新日本国国歌であれば
「新たな統制戦争グッズ」として利用されないと思います。
なぜ国際的な歌詞が必要かは、以下のレスを再度お読みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>2■平和への誓い・新日本国国歌(草案)
>4■平和への誓い・新日本国国歌(草案)の解説
>9■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義


462 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:00:09 ID:???
>>460
外国の話しなんて持ち出しても反論になってないよね。
話題は日本の国歌として何が適切か? だから。


463 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:01:07 ID:jrHORIVm
>>462
なら初めに北鮮を持ち出したアフォに言え。

464 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 11:02:51 ID:???
>>454
>>437
>>436
>>432
祝日も、以下の統制戦争グッズのひとつだと思います。

現在は、天皇、右翼、日の丸、君が代、元号、その他法令、戦争映画、祝日
などが考えられますが、今後、愛国心、国防義務、情報統制、歴史歪曲、
言論弾圧、教育勅語、軍艦マーチ等・・・ → 戦争。

(1)君が代強要賛成派は、今後どこまで容認するつもりなのでしょうか。
(2)君が代強要賛成派は、将来どういったビジョンを持っているのでしょうか。

統制戦争グッズに対して、いつまでも、決まりだとか、常識だとか、
儀式のマナーだとか、そういったことはもう言ってられないと思いますが、
(3)なぜ我々と同じ認識が持てないのか、

まだこのスレでは不明ですので、是非この辺を、
君が代強要賛成派に御説明を頂きたいと思います。
************************************************************
【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】
国内では、
天皇、右翼、日の丸、君が代、元号、その他法令、戦争映画、祝日
今後は、愛国心、国防義務、情報統制、歴史歪曲、言論弾圧、
教育勅語、軍艦マーチ等・・・
世界的には、
君主、宗教、国旗、国歌、元号、愛国心、国防義務、その他法令
戦争映画、情報統制、歴史歪曲、、言論弾圧といった統制グッズがあると思います。
これらの統制グッズの数が多いほど国民を軍人化しやすいと思います。


465 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:04:50 ID:???
>>463
責任転嫁か?
見下げた根性だなw


466 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/28(金) 11:07:54 ID:???
>>439
>もうすでに日本国憲法には書かれているのですが、
> 日本は世界有数の軍隊を保持し、制限や配備を変えれば侵略戦争できる状態です。
初耳です、そーす求む。(六法全書なら持っているよ)

>洗脳、マインドコントロール、強制で君が代を歌わせることが問題
またもや初耳、確か1さんは「君が代」が洗脳のための「グッズ」と書いていなかったっけ。

>奴隷でもないのに、好きでもなく、歌う気もないのに、
> 強制で君が代を歌わせることが問題
本当に奴隷みたいに扱うのなら君が代は歌わせないのでは。後学校にも行かせない。
「愚民化」したほうが「洗脳・催眠」しやすいし奴隷にも最適。

>意味も分からず歌っている人がいるから問題にしています。
いや、
君が代=戦争
とならないのは「二度と戦争しない」のコンセプトからすれば喜ばしいのでは。

467 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:09:27 ID:jrHORIVm
>>465
は?お前もアフォの一員か?それとも文盲か?
誰が最初に「北朝鮮」やら「近隣諸国」などと「外国の話」を持ち出してんだ?

それとも君が代反対の為なら「外国の話」はOKか?
見下げた根性以前の問題だな。


468 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 11:11:11 ID:???
>>446
> 君が代を歌うと軍人になるだのって、やっぱり軍靴の音とか聞こえんのか?www

君が代は官僚のカメレオン洗脳統制戦争グッズの一部だから危惧しているのです。
部隊の士気高揚に利用された軍艦マーチの話をしているのではありません。
官僚が天皇という権威を利用して、国民を洗脳統制するために、
君が代が使われやすいものであるという危惧の話です。

●国民を軍人にする装置が、君が代であり、
●国民を軍人にしたあとに、部隊の士気高揚に利用されたのが、
軍艦マーチなのです。

同じ統制戦争グッツでも、その目的、利用方法が違います。
なぜ、国民を軍人にする装置が、君が代なのか。
それは、君が代が【天皇のお国のため命を捧げます】
という意味があるから、
あるいは、そういった意味に使いやすい歌詞だからです。

ですから、戦争が起こる前に、今、
【君が代よりも、統制戦争グッズにされにくい】国歌が必要であります。


469 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:12:47 ID:???
>>467
君は自分の発言の矛盾に気が付いてないだろう?
>君主を歌った国歌なんぞ他にもあるだろう。
なんて反論は成立しないって意味なんだよ。
対象は日本の国歌なんだから。論理的に思考できないらしいw


470 :ご意見番:2006/04/28(金) 11:16:47 ID:NWr2PF5p
>>460
君主を・・・あるだろう。
先進国では少数派ではないかな?
たとえ歌詞の一部に入っていたとしても、君が代のようなオール天皇の
国歌は稀だろう。

国歌を変えるということは、相当のエネルギーを要することだよ。
過去の慣習を一変させるようなマグマを生み出すには、国家的危機級の
動機が要るのだよ。
現在の君が代は、慣れ親しんできたという慣習としての意味あいが強く、
それに、天皇制に対する配慮も重なり、国内からの変更は容易ではない。
国内良識派と外圧の相乗効果での変更はあり得るだろうが。

嫌悪感(心の在りよう)が即、ケチをつける言動に発展しないだろうね。
卑しくも他国の国歌なのだからね。



471 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:19:35 ID:jrHORIVm
>>469
それは何に対する反論だ?
北鮮国歌を引き合いにだしたアフォへの反論だろうが。
日本国内限定の話にしたいなら最初から他国をだすなよ。
そしてそれを主張するなら、論拠として他国を持ち出した奴に言え。

それと一つ言っとくが、国内のみの話限定というお前もおかしいぞ。
国歌の存在は国際慣習の為にあるんだから。

472 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:33:15 ID:jrHORIVm
>>470
統計をとったわけでないから少数派かどうかは知らん。
そもそも君主制の形態を採っている国ばかりではないからな。
で?それらの国は北鮮クォリティなのか?

要するに慣れ親しんできた慣習として、国民の理解は得られていると。
それらは覆すには国家的危機が必要だと。
国家的危機?そんなもんはいらね。

外圧?卑しくも他国の国歌にケチつける輩がいんのか?
まぁ否定は出来んはな。
中国とか中国とか中国とか。
韓国とか韓国とか韓国とか。

473 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/28(金) 11:46:30 ID:???
何が適切か・・・などという話をしている香具師は、
結局その【これが適切であるという思想】を押し付けるのもだ・・・ということに気づけよ。


皆が納得するということは、一元的な思想の社会・・・だろ。

みんなで話し合って決めたことは、みんなで話し合って変える、変わるまでは尊重する。
ただし強制はしない・・・こういう考え方で日本はやってきたんじゃないのかね。

尊重するなら、せめて年に一〜ニ回に会の儀式で、起立するぐらいいいだろう。
どうしてもイヤなら参加しない自由があるんだから・・・。

474 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 11:49:03 ID:???
>>471
■日本国国歌の歌詞の、目指すべきポジション

▼歌詞による分類

●世界平和を願う国のスタンス【不戦の誓い】

【新】日本国←目指すべきポジション

●自国の自然風土を賛美し、国民の権利などを歌うもの
 大韓民国 カナダ スウェーデン王国 チェコ共和国 スロバキア共和国 フィンランド共和国 ブラジル連邦共和国 ドイツ連邦共和国

●神の栄光と国の安泰を願って歌うもの
 イスラエル国 インド スイス連邦

●君主あるいは君主国歌を讃え、その栄光を歌うもの

 イギリス連合王国 【現在】日本国

●君主制への反逆、あるいは革命を歌うもの

 アメリカ合衆国 フランス共和国

●外敵に対する国民の抗争、その歴史的感情を歌うもの

 イタリア共和国 中華人民共和国 ポーランド共和国 メキシコ合衆国


475 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:49:33 ID:i3Z0hstU
北鮮の国歌がどんなもんかと調べてみれば…
http://inouen.at.infoseek.co.jp/anthem/word/koreapdr.html

どこに金がでてくんだよ。


476 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 11:53:31 ID:???
>>473
> みんなで話し合って決めたことは、みんなで話し合って変える、変わるまでは尊重する。

【強要】は、みんなで話し合って決めたことではない。
ルールには種類があり、一部権力者官僚による命令であることを理解しているのか疑問。

【A】の方に対しては、
(1)なぜルールを容認できるのか。
(2)ルールを容認できない方の意見は理解できているのか。
(3)ルールといっても、ルールには種類があり、以下【b2】の理由により、
一部権力者官僚による命令であることを理解しているのか疑問。
(4)君が代の危険性や、戦争そのものを危惧していないのでは?
(5)なんでもかんでも権力者官僚に追認する姿勢は、主権在民の義務や権利
を放棄する危険な思想であるという認識はないのか。

■スレまとめ>>440-441より抜粋



477 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:56:50 ID:jrHORIVm
>>474
いや正直言うとね。君の主張がそれだけなら、特に反論はないのよ。
せいぜいが「今さら変える必要があるの?」という消極的な物だけ。

それが「君が代は軍人生成装置」だの「軍国主義」へのツールだの
だから公務員が拒否する権利があるだのと発展すると、「それは違うだろ」と言いたくなる。
反対派はやり方を考えた方がいいよ。

478 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/28(金) 11:58:43 ID:???
>>475
>どこに金がでてくんだよ。

白頭山の空気を含みながら
 金日成は、自分がここを根拠とするゲリラの指導者でありこの時に金正日が生まれた
 と主張しているわけだが・・・。聖地なんだよね、白頭山・・・

479 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 11:59:32 ID:???
君が代は天皇を直接賛美してるんじゃないよ。
君が「代」が長かれ、って言ってるんだからね。
間違えてはいけませんよ。国民統合の象徴の在位期間長かれ、という歌詞が国歌として都合悪いんか?
キムと違って天皇には実権はありませんからね。
天皇が国民にいくら尊敬されようが独裁者になんかなれっこないんだから。

君が代は100年?だから何?天皇制は1500年+αだが国民に定着してないか?
いいかげん、100年が短いとかわけのわからないことを言うのはやめなさい?
他の例を出されて恥かくだけだから。

480 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:01:42 ID:???
>>473
> みんなで話し合って決めたことは、みんなで話し合って変える、変わるまでは尊重する。

まともな議論もせずに、国旗国歌法を強行採決法律化したことは、
決して、みんなで話し合って決めたこととは言えない。

数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化を強行したのです。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/206
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/207

下記プロセスを踏めば、ほとんどの問題が解消されます。
結局は、納得の問題です。
納得のいかない歌詞に決定されても、次期改定時に期待できます。
政権交代と同じ発想です。
政権交代できない国家は、閉塞感に包まれます。
共産国家や、北朝鮮のような国を目指すなら別ですが。

(1)コンセプトの議論、決定。(数年程度)
(2)広く国民からデザインや、候補曲を募る。(数年程度)
(3)複数に候補を絞り込む(数年程度)
(4)その時の政権に左右されないよう、国民投票を行い最終決定する

※日の丸・君が代もエントリーする。
※国民投票で多数を占める候補がなければ、法制化は見送る。
※定期的に、国旗国歌を見直す。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/212
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/352


481 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:05:02 ID:i3Z0hstU
>>478
そう考えて読むと共産主義を広める為、というニュアンスがしっくりくる。

金個人賞賛とは程遠いような・・・。

482 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:09:24 ID:???
>>477
> せいぜいが「今さら変える必要があるの?」という消極的な物だけ。

■手遅れ

もし有事になった後に、君が代が統制洗脳グッズであったことに気がついても、
歴史は後戻りできず、後悔しても後の祭りであることを申し上げているのです。

> それが「君が代は軍人生成装置」だの「軍国主義」へのツールだの

それは、過去の侵略戦争を振り返れば明らかです。
まったく同じ歌が、未だに歌われているのです。
とんでもない時代錯誤な歌を、我々は強要されようとしているのです。

> だから公務員が拒否する権利があるだのと発展すると、「それは違うだろ」と言いたくなる。

公務員教師の権利に関して、ILO(国際労働機構)から
日本政府への改善「勧告」が出されている件

国際的にも、
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識

過去ログ参照。


483 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:12:06 ID:???
>471の指摘どおり、「紳士淑女諸君(列席者のみなさん)、御起立願います」の掛け声は
世界中の公私に亘る国際交流で普通にみられる慣習なのであり、西欧型近現代法を
導入してからこっち、日本もそれに倣ってきたという経緯があるだけだ。
その程度のもんが>1の指摘どおり官僚主導で普及したからといって何が問題なのだ。
寧ろ、それさえサボタージュする>1のような勢力の方がよっぽど問題だろうが。
「教えないとは言ってない」では解決に向けての答えになってないんだよ。バッカジャネーノ

土台、ドメスティックな問題であると言い切ること自体、論理展開の出発点として間違っている。

484 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:12:25 ID:???
>>479
> キムと違って天皇には実権はありませんからね。

権力者官僚が、言葉を持つ人間天皇の口封じを維持しなければ、
成立しない制度なのです。

■君主制について

良い君主に遭遇するどうかは博打みたいなものです。
北朝鮮のような悪い君主に遭遇すると、どうするんでしょうか。
博打みたいなものに、国政、命を預けていいのか?
やはり国権の代表は、血縁にゆだねるのではなく、民意で選ばれなくてはならない。
天皇発言があったことは事実です。
現憲法上、天皇は政治に影響を及ぼす発言はしてはいけないことに
なっているのだが、天皇が人間である以上、言葉を持つので、
やはりこのように必ず影響が出てしまう。

日本国憲法第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】
(1)天皇は,この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ,
国政に関する権能を有しない。
ですから、このように日本国憲法第4条には重大な瑕疵がある以上、
私は天皇制に反対なのです。

天皇の権威と、権力を持つ政治家を利用する権力者官僚が存在する以上、
権力者官僚が、言葉を持つ人間天皇の口封じを維持しなければ、
成立しない制度なのです。
右翼が北朝鮮を批判しつつ、北朝鮮のような国を目指している。
非常にばかげています。
天皇は、明治以降、官僚に利用される立場にありました。
ですから、今も昔も天皇はピエロです。
今も昔も天皇はピエロですから、天皇自身には悪意を感じません。
その権力を利用しようとしている官僚に悪意を感じます。

485 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:14:39 ID:jrHORIVm
>>480
いやなんでそう極端になるかな。

(1)〜(4)すべてに割かれる人手や予算はどれぐらいになるね?
たかが国歌になぜそこまでする必要がある?
今の国歌を変えるだけでもそれなりの出費が予想されるというのに。

別に君が主張する国歌が国会で可決されれば、それでいいじゃん。
俺はその国歌を国歌として認めるよ。

486 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:17:05 ID:???
じゃあ国民が天皇を褒め讃えること自体は問題無いわな?
おとなしく官僚と憲法の批判しておけや。
君が代なんて二の次三の次だろ。

487 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:21:18 ID:jrHORIVm
>>482
今の法体系や日本の立場や国際情勢は戦前と同一か?
日本の教員処分に対する背景と君の言う諸外国例の背景は全て同一か?
その何でもかんでも自分の都合のいいように同列に置く癖を辞めた方がいいよ。


488 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:21:23 ID:???
>>483
> >471の指摘どおり、「紳士淑女諸君(列席者のみなさん)、御起立願います」の掛け声は
> 世界中の公私に亘る国際交流で普通にみられる慣習なのであり、西欧型近現代法を
> 導入してからこっち、日本もそれに倣ってきたという経緯があるだけだ。


>12■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
>13■世界各国の状況
>15■世界各国の状況

国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

> その程度のもんが>1の指摘どおり官僚主導で普及したからといって何が問題なのだ。

今の日本の主権、権力序列について、どう思うのか。
>>10■日本の主権、権力序列

489 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:23:18 ID:???
>>488
その中では、イギリスの例が参考になりますなあ ^ ^

490 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:25:57 ID:???
>>488
>今の日本の主権、権力序列について、どう思うのか。

それ以前に、原則も教えずに何を抗ってるのか説明しないなんて狂ってない?
歌いたくても歌詞がわからないから国歌を歌えないなんてさw

491 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:26:03 ID:jrHORIVm
>>488
君が言ってるのは教育の場としての話だろ。
>>483は国際交流の場としての話だと思うぞ。
そんなコピペばっかりに頼ってるから、おかしくなるんだよ。

492 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:28:02 ID:???
> その程度のもんが>1の指摘どおり官僚主導で普及したからといって何が問題なのだ。

■民意で君が代が存在してきたのではない理由

●以前から君が代の元となる詞は存在していたが、数種類あった君が代を限定し、
国家官僚主導により、歌として、
1881年(明治21年)文部省が編集した「小学校唱歌初編」
で強引に普及したのであり、民意によるものではない。
●そしてさらに、戦時中に普及させたのは、天皇の権威を利用する権力者官僚組織。
●流行歌のように自然発生的に、君が代が世に普及したのではありません。
●君が代は、複数のエントリーから勝ち抜き、生き残ったものでもありません。
●普及させた後の既成事実を積み上げたのが認知、知名度です。
●加担しているのが、NHKであり、国際儀式の場なのです。
当然、新国歌が出来れば、認知されることでしょう。
君が代は、今後も不変的なものではないのです。
●数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化。
●「もっと時間をかけて議論すべきだ」という意見は、
君が代よりも、もっといい曲があれば、それもエントリーとして
考えるとも取れる。
●法制化にあたり、民間人への募集等により、広く呼びかけ、
複数のエントリーの中から選ばれた形跡はない。
●気に入って歌っているのではなく、存在しているから歌っているという意見が多い。


493 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:30:06 ID:???
>「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
>こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評

そんなこと言わないほうがいいよw

494 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:30:30 ID:???
> その程度のもんが>1の指摘どおり官僚主導で普及したからといって何が問題なのだ。

■プロセスの問題

少なくとも、強行突破の国旗・国歌法成立は問題です。
プロセス、成立の問題です。
プロセス、成立に問題がなければ、ここまで問題化しません。
コンセプトの議論、決定し、広く国民からデザインや、
候補曲を募った経緯もないので、ポジティブな経緯は皆無です。
賛否の話ではなく、民主主義的な決定までのプロセスの話。
数千万人の国民をの意見、「もっと時間をかけて議論すべきだ」
という意見を無視し、法制化を強行したのです。当然でしょう。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/206
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1145010384/207

■議論する時間も、考える時間も与えられなかった。
■候補曲ををエントリーするチャンスも与えられなかった。

もしこの過程を踏んできたら、反対派も次期改正時まで黙認できた。
下記プロセスを踏めば、ほとんどの問題が解消されます。
(1)コンセプトの議論、決定。(数年程度)
(2)広く国民からデザインや、候補曲を募る。(数年程度)
(3)複数に候補を絞り込む(数年程度)
(4)その時の政権に左右されないよう、国民投票を行い最終決定する
※日の丸・君が代もエントリーする。
※国民投票で多数を占める候補がなければ、法制化は見送る。
※定期的に、国旗国歌を見直す。
結局は、納得の問題です。
納得のいかない歌詞に決定されても、次期改定時に期待できます。
政権交代と同じ発想です。政権交代できない国家は、閉塞感に包まれます。
共産国家や、北朝鮮のような国を目指すなら別ですが。


495 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:30:52 ID:FpBSTHZs
民意で君が代が否定されない理由は?

496 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:32:56 ID:???
>>495
> 民意で君が代が否定されない理由は?

■日本の主権、権力序列

行政官僚

↓天皇(行政官僚が天皇の権威を利用)

総理大臣、内閣閣僚(行政官僚の口利き)

自民党国会議員(行政官僚の天下り先、族議員、世襲議員)
↓※野党国会議員は権力ない

司法官僚(行政官僚の口利き)

過疎地高齢者(参政権投票配分、地域格差で優遇、利権で恩恵)

都市部知識層(参政権投票配分、地域格差で冷遇、納税だけ強要)

497 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:33:25 ID:???
>1さんよ。そんなつまんねーことについていちいち経緯を問題にするんなら、
おまいらだけで明治政府開闢前夜からやりなおせば?



















おれはそんなことに付き合うのはゴメンだねw

498 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:37:10 ID:jrHORIVm
>>496
ほう。>1は地域格差の是正に反対なんだ。
しかも差別主義者だね。酷い奴だな。

まぁだからおかしな論拠をつらつらと並べられるんだろうな。

499 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:40:37 ID:???
>>495
> 民意で君が代が否定されない理由は?

■一般の方【君が代強要慎重、君が代にはこだわらない】

●共産主義、日教組による歌うな逆強制に対する反発(君=?)
●無関心、どうでも良い問題。(君=?)
●問題意識はあるが、右向け右の無責任仮性右翼(君=?)
●問題意識はあるが、脳内変換し、都合のいいように歌う(君=国家、あなた等)
●お偉い方が決めたこと。守るしかない。(君=天皇)
●メロディーが定着している。(君=?)
※反対派の意見はある程度理解できる


500 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:48:28 ID:???
>1
あとおまいさあ。ヒトが真面目に相手してんのに、都合に応じて視点を据える先を変えるなよ^ ^

さもなければ、小渕内閣のハナシなのか、明治以来の国旗・国歌についての制度の在り方全般に
ついて言ってるのかその都度明記してちょ。
前者のハナシとしては法制化されたら、校長をバインドに追い込み自殺させといて、官僚のせいにして
そのくせ、未だに何の弔意も表してないよね。そりゃそうだよね。猛烈なシュプレヒコールだったそうじゃないの。
「校長は権力の走狗(手先)」という位置づけじゃなくてはそんなことできないよね。うんうん、それはワカるよ。
後者の問題としてね、官僚が普及させなかったら、いったい誰が啓蒙し、誰が教育すればヨカタのかな?

じゃあ、一旦落ち ノシ


501 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:49:31 ID:???
>>498
> ほう。>1は地域格差の是正に反対なんだ。

は?
どう読み取ったんだろう。
地域格差の是正には賛成。
地域格差により、過疎地高齢者が参政権投票配分により、
地域格差で優遇されており、利権で恩恵を受けている。

過疎地域は、急激な高齢化が進んでおります。
高齢者は、戦前の大日本帝国憲法や、教育勅語の教育を受けており、
なかなか民主主義が浸透していないことや、侵略戦争であったことを
あまり理解していないとこ、あとは年金、保険制度の恩恵など、
あまり急激な改革には否定的なのでしょう。
テレビもNHKが主体であり、そういったメディアの偏りも影響があると思われます。
あれだけ毎日NHKで日の丸、君が代を流されれば、かなり洗脳されてくると思われ
ます。保守的要因はいろいろ考えられますね。

> しかも差別主義者だね。酷い奴だな。

は?
どう読み取ったんだろう。
差別主義者ではない。一票の格差で差別があるので問題視している。
■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
愛国者(線引き者)
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想=中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村八分肯定=村社会容認
=格差社会を望む、いじめ社会容認。

502 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 12:55:37 ID:???
まだ過疎地は村社会で村八分という思想風習が残存しており、
多様な価値観を認めない排他的地域であり、権力者官僚、与党議員の、
保守思想推進には絶好の場所なのです。


503 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 12:59:47 ID:???
1は官僚批判と憲法批判をしていればよい。
現憲法と天皇制が両立できないなら憲法を批判すればいいことであって
君が代は関係ないわな?

504 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 13:02:21 ID:jrHORIVm
>>501
自分が差別主義者という自覚がないの?
地域や年齢で決め付けるお前が差別主義者でなくなんのか?

自覚のない奴は怖いね。

505 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 13:09:36 ID:???
【元号=平成】
国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語が由来

洗脳、鎮圧グッズ
日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務

成り上がりグッズ
挑発行為(靖国参拝)と軍隊(九条改憲)


506 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 13:29:33 ID:4f1Pknl+
私には君が
[君が代]を批判しているのか?
[国歌]を批判しているのか?
がわからないのだが

507 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 13:31:56 ID:???
>>506
過去レスくらい読めばいいだろうw
彼は君が代を批判しているのであって国歌を批判してはいないよ。


508 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 13:38:11 ID:4f1Pknl+
ならば
君が代以外の国歌なら愛国心がでないと?

509 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 13:39:16 ID:???
>>507
フォローありがとうございますm(_"_)m
>>506
君が代よりももっと、多くの方の抵抗が少ない、国歌として相応しい、
国際的にも有用なものに変えるべきなのでは?ということを
考えていきたいと思います。

以下のレスのような、平和への誓いを主題とした新日本国国歌であれば
「新たな統制戦争グッズ」として利用されないと思います。
なぜ国際的な歌詞が必要かは、以下のレスを再度お読みください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>2■平和への誓い・新日本国国歌(草案)
>4■平和への誓い・新日本国国歌(草案)の解説
>9■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義

510 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 13:43:17 ID:???
>>503
> 1は官僚批判と憲法批判をしていればよい。
> 現憲法と天皇制が両立できないなら憲法を批判すればいいことであって
> 君が代は関係ないわな?

「天皇制廃止改憲論者」九条は保守。
しかし、どさくさにまぎれて九条を改正されるぐらいなら現憲法を容認。
まあ、戦争で死んでしまえば、天皇制もへったくれもないわけですから。
九条改正の考えが沈静したのち、天皇制をやっつけたらと思います。
もし九条が改正されたら、自力、自国民の手で二度と平和憲法は
取り返せないと思います。

憲法改正時には、国民主権 → 主権在民に書き換えなければならない。
主権在民である我々が法令チェックをし、官僚の行いを監視
することは責務であり権利であり、その責務を遂行しているのです。

単に君が代問題だけを見るからそういう偏見しか持てないのです。
私は、【規制緩和】【行政改革】を掲げる現政権には賛成。
よく郵政民営化できたと思います。
現政権以外は、反対していたと思います。
しかし靖国や九条改憲などの外交政策には反対。共産主義にも反対。


511 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 13:50:25 ID:jrHORIVm
>>510
手前でさえも保守思想と改革思想を内包していると自覚しているのに
他者の思想を一方的価値観で決め付けるお前が判らん。

自分が正しいとでも思ってんのか?

512 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/28(金) 13:58:02 ID:???
1さん、
なんか突っ込みどころがどんどん増えてきてわけがわからない。
指摘するにもそれぞれの話がそれぞれ違う方向に行っているのでつい悩んでしまう。

>>505
>国内を洗脳、鎮圧して、世界の国々を征服するような四字熟語が由来
その四字熟語って何?それを書かないと。

> 洗脳、鎮圧グッズ
> 日の丸=君が代=元号=愛国心=敵国心=国防義務

まだ「洗脳」って言葉使うか・・・
あと、
君が代=元号じゃないし、
愛国心=敵国心でもないよ。

それにどれも「鎮圧」になっていないし。
1さんの書き込み、鎮圧されていますか。
ちなみに賛成派・反反対派の書き込みは1さんが望んだもの、つまり「長い時間をかけてじっくりと討論」をしているだけ。


513 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:02:44 ID:???
>>511
彼は思想を批判して決めつけてるか?
オレには君の発言がそうしてるように読めるが。
どちらにせよ、彼の提案に反論があるのなら論旨を提示して
きちんと反論すればいい。頭から否定してかかってるのは
君じゃないのか?


514 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/28(金) 14:09:08 ID:???
>>512
討論→議論の間違い・・・

以前に「君が代肯定派は何を考えて書き込みをするのか」みたいなこと書いていたので
とりあえず書いてみた。

新しい国歌作るにしてもちゃんと「長い時間かけて、じっくりと議論」しないとね、君が代でいいという人だっているのだから。
まさかダブルスタンダードじゃないよね。

515 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:09:39 ID:4f1Pknl+
つまりだ
1 の言う[国歌]を歌い,かつ [愛国心]が無ければ 彼の言う[敵国心]がでなく
彼の求める[平和]がくる
っと言う事ですか?


516 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:17:43 ID:jrHORIVm
>>513
決め付けてるだろw
何をどう読んでんだ?自分勝手な定義を作りまくってんのは誰だよ?


517 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 14:18:12 ID:???
>>515
> 1 の言う[国歌]を歌い,かつ [愛国心]が無ければ 彼の言う[敵国心]がでなく
> 彼の求める[平和]がくる っと言う事ですか?

平和を維持する可能性が高くなるということです。
そして少しでも平和を潰す要因のあるもの【統制戦争グッズ】は、
徹底的に排除しなければなりません。

突然、敵国心が降って沸いてこない。
いくら対象国の振る舞いにより、日本を批判されたとしても、
【愛国心A】がなければ、腹も立たない。
冷静にその批判内容をキャッチできるし、
冷静に中立的な意見も出来る。

しかし、【愛国心A】があることにより、
敵国心が芽生え、闘争心が沸き起こる。 → 戦争。

そして全体的に見れば、【愛国心A】支持者は、
戦争容認派が多いことを自覚しなければ、
単なる私への反論だけに終わってしまいます。

518 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:26:23 ID:???
>>516
どうした?
まともな反論は苦手か?


519 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:26:34 ID:4f1Pknl+
君の言う[統制戦争グッズ]っと言うのは
日本に限らず[全世界規模]で排除しなければならないと?


520 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:30:42 ID:jrHORIVm
>>518
は?俺は常にID出して>1にレスしてるだろうが
それをスルーする議論に対する誠実さの欠ける>1はどうなんだよ。

お前こそ人に対して煽ってないで、さっさと自分の論拠をだせよ。
俺の過去レスからでも、新しい話題でも何でもいいぞ。

521 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:33:09 ID:jrHORIVm
>>518
肝心な事を忘れてた。

で?決め付けてんのは誰よ?
お前が噛み付いてきた事だきちんとレスしろよ。
人にレスの仕方を指南するぐらい偉いお方なんだろうから。

522 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 14:34:54 ID:???
>>520
> それをスルーする議論に対する誠実さの欠ける>1はどうなんだよ。

???
私が先行的に提案を提示していますので、
まずは過去ログを読んで理解した後に、ご意見をください。

523 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:43:49 ID:4f1Pknl+
んで
君の言う[平和]を維持するためには
日本に限らず全世界規模で[統制戦争グッズ]を排除しなければならないのか?
それとも日本にだけ[統制戦争グッズ]があると見ているのか?
私は今現在ではこのポイントがしりたい

524 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:48:01 ID:jrHORIVm
>>522
>>485>>487とにレスくれ。

525 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:49:18 ID:FpBSTHZs
>>523
アナーキストにそんな事聞くなって

526 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 14:52:10 ID:???
>>522
コピペすんな。

おまえのやりかたはそこらにいる、コピペ厨と変わりがない。
レスをコピペで返しまくりじゃないか?
おまえはリアルで議論するときもそんなことするのか?
あらかじめ自分の言いたいことだけをまとめて、
返答は同じことを繰り返す。こんなの議論にならないよ。
今の官僚制も否定しているようだが、今の官僚制ももっと
硬直化させたら1のようになるだろうな。何聞かれても
マニュアルみたいに同じことしか返さない。悪夢だよ。

強制反対派も1のやり方に納得しているのか?
1も反対派だから、黙認してるのか?
そんな身内意識でやってるようじゃどうしようもないし、
反対派も1と同じ穴の狢と言う風になるな。

527 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:12:21 ID:???
>>526
私の提案【A】

反論(1)

私の回答(1)

反論(2)

私の回答(2)

反論(2)がほしいのですが、ほとんどが反論(1)ですので、
私の回答(1)で留まっている状態です。
そして、私の提案【A】だけでなく、私の提案【B】【C】【D】
があるのですが、反論がまだない状態なので、
私の回答(1)私の提案【B】【C】【D】を繰り返す所以です。


528 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 15:19:00 ID:4f1Pknl+
私の質問にも答えて欲しいのだが


529 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 15:20:13 ID:???
>>527
君ってやっぱりアホなのかな?
私の回答とやらをコピペでするなと言ってるのよ。
コピペの私の回答とやらに反論しても、どうせ
コピペの私の回答とやらが返ってくるだけでしょ。
こんな不毛なことはないよ。
というか、君がコピペでレスしません、とすれば
いいだけの話だよ。コピペでしか返せないの?
ならやっぱり、アホだという結論にしかならないが。

530 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 15:33:33 ID:???
>>524
>>485
> (1)〜(4)すべてに割かれる人手や予算はどれぐらいになるね?
> 今の国歌を変えるだけでもそれなりの出費が予想されるというのに。

軍事費に比べ、ほとんどかからないと思いますが、
逆に何がそれほど経費がかかるのでしょうか?
軍事費、国防予算、米軍移転の何倍もの価値があると思います。

> たかが国歌になぜそこまでする必要がある?
> 別に君が主張する国歌が国会で可決されれば、それでいいじゃん。

【返答済み】
答えるとループしますので、このスレ、過去スレ全部お読みください。

>>487
> 今の法体系や日本の立場や国際情勢は戦前と同一か?

統制戦争グッズが今後次々と投入される見込みにより、
戦前に回帰しているこの時代の流れに逆行している現状をみれば、
戦前と同一に向かってると言ってもかごんではありません。

> 日本の教員処分に対する背景と君の言う諸外国例の背景は全て同一か?

教育という世界共通項である限り、諸外国例の事例は、
背景が違っても十分参考になるでしょう。


531 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 15:53:34 ID:tdEGvOL1

ttp://sirosan.at.webry.info/200603/article_7.html
我々在日韓国人教師は日の丸・君が代に反対します!
「おい!日の丸!そこはオマエのいるところじゃないぞ!」

532 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 16:05:16 ID:???
>>510
なぜ天皇制をやっつける必要があるの?
現政権に不満があるなら現政権を覆しゃ済む話だろ。
幕府が潰れようがアメリカに負けようが、時の政権がどれだけ覆されようが天皇制は存続してきたわけだが、
現政権を覆して、さらに天皇制をやっつける大義名分は?
君が代が嫌いなんじゃなくて天皇制が嫌いなんだろ?

533 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 16:07:04 ID:???
中学校の卒業式に、壇上には日の丸と京都市の旗が並んで掲げられ、
「ご起立ください、礼っ!」
何に向かって礼をしろっていうんですかねエ。
ワタシですか? もちろんしません――
続いて「国歌斉唱」
ワタシ? そこで座っちゃいました、歌わないし――

最初からその予定だったので、いちばん後ろの席にいたのですけど、
ほとんどの方は素直に従ってらしたみたいですね。
先生たちは仕方がないのでしょうけれどね。処分されちゃいますものね。
一人だけ、どこかのおひげのお父様がお座りでした。

壇上に校長や来賓の方が上がるたび、生徒たちはさっと起立です。
号令もないのにきびきびとした動き、訓練されています。
ちょっと怖いですよ、ナチスみたい。式は厳粛に進行します。
厳粛だけど、感動のない式ですね。
やっぱりこんなになっちゃったんだ、京都の卒業式――

ワタシは君が代も日の丸もない卒業式しか知らない世代ですもの。
知りたくもなかったけど。
違和感いっぱいです。
日の丸を見ると戦争しか思い浮かびません。
君(天皇)の国が世々に栄えるのではなく、そこに暮らす人々が幸せに栄える
のでなくては嫌なのです。
しかも心のなかまで支配されるなんて、まっぴらなんです。
歌いたくないものを強制されたり、わけのわからないものに頭を下げたり、
そんなことはしたくないし、させたくない――
それを子どもにどう伝えていけばいいのでしょう。

式の後、生徒たち自身の企画によるサプライズ、先生たちに内緒で練習していた
「紙飛行機」を歌ったんですが、そこで初めて感動でした。
先生たちも生徒たちも泣いていたし、それが彼らのほんとうの卒業式だったのでしょうね。

534 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 16:11:15 ID:???
卒業式終了〜日の丸の存在 ぼちぼちな小学校教師 しろのブログ-ウェブリブログ
http://sirosan.at.webry.info/200603/article_7.html
より

国の行事に日の丸は当たり前、でも学校の行事には校旗があればいいと思います。
別に上から強制しなくてもサッカーの試合になればみんな日の丸ふってる。それが
自然なナショナリズム。
卒業式は子どものためのものにしたいですね。僕のまわりにはけっこう「儀式なん
だから厳粛に、子どもにやらせるべきではない」みたいな考えの人が多いです・・・
ところで、なんで上の人は日の丸君が代を強制させたいのか?僕が思うに、国民を
そう教育した方が国が得をするからなんだなあという感じがします。自国をひたす
ら愛することばかり教え込まれた国民は、他国への思いやりよりも自国の露骨な利
益追求を肯定するようになります。過去のファシズム国家や今の某大国がそうです
ね。

全員そろって起立し、君が代を歌っていらした先生たちのなかにもきっと違和感を
抱いている方がいらしたのですよね。そう信じたいです。

でも、先生たちも保護者も、保護者同士でさえも、本音を語り合えないのが実情で
すよね。

オリンピックやサッカーのときの日の丸でさえ、ワタシは違和感をもってしまいま
す。そうして昂揚感とともに飼いならされていくのが怖いし悔しいです。
「日の丸」「君が代」の歴史だけは忘れたくないです。
こんな先生もいらっしゃるとわかって、ワタシもうれしかったです。


535 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 16:13:45 ID:???
>>532
いるところじゃない?
そこまでいうなら親に頼んで韓国人がいるべきところに帰りゃいいのに。

536 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 16:19:20 ID:???
キビキビしてたらナチスかいなw
ナチスはユダヤ人虐殺などの悪行をはたらいたから悪いんであって、
キビキビしてるのは悪いことじゃない。
そもそもナチスは政党なのだがな…。
頭悪いレス載せるな馬鹿が。

537 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 16:31:00 ID:4f1Pknl+
キビキビしてほくちょんだと思わないのがミソ

538 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 16:50:58 ID:???
>>504
> 地域や年齢で決め付けるお前が差別主義者でなくなんのか?

それは相対的な話であり、決して差別を意味するわけではありませんし、
高齢者でも君が代を問題視している方もいるし、
過疎地においても、村社会で村八分をやめようという地域もあるかもしれません。


539 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:19:35 ID:NWr2PF5p
>>504
傲慢な奴ほど、弱点を突かれると高圧的態度に出るんだよ。
「お前」などと書き込みする時点で、おわっとるんだぜ。
見ず知らずの相手に、「お前」などと呼ぶ奴は、いったい
親からどういう教育を受けてきたのか、甚だ疑問である。

540 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:27:22 ID:???
>>539
高圧的態度、乱暴な発言者
捨て台詞をはく
常識だとか当たり前だとか言い出す人

こういった人物は大抵、きちんとした根拠、理論がないので、
こういった態度しか取れないのです。
愛国者とダブったところがあります。

■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

愛国者(線引き者)
=部落差別者=在日差別者=闘争心が強い=負けず嫌い
=他者との協調性がない=自己中心的思想=中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=価値観も固定、柔軟性がない。多様な価値観を認めない。
=保守的、ノスタルジーが強い。
=村社会容認=村八分肯定
=格差社会を望む、いじめ社会容認。

541 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:28:16 ID:4f1Pknl+
で君の言う[統制戦争グッズ]ってのは
日本限定なのかい?
日本も含む世界全体なのかい?


542 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:37:02 ID:NWr2PF5p
>540
>■愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。

なるほど、見ていると確かにそういう傾向があるね。
いつも感心するのだが、君も大変だねぇ。
教師が理解度の低い生徒に何度も何度も説き教えるような
ところがあるからねぇ。


543 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:38:30 ID:???
現政権が嫌いなら現政権を潰せ!と言えばいい。
現政権をひっくり返した後、天皇制まで潰す大義名分は?

544 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:40:21 ID:???
>>524
>>485
> (1)〜(4)すべてに割かれる人手や予算はどれぐらいになるね?
> 今の国歌を変えるだけでもそれなりの出費が予想されるというのに。

歌いたくない、興味もない人間にまで教えるのは時間の無駄、
税金の無駄です。
流行歌のように、すばらしい歌なら自然と普及します。
意図的作為的に、税金を使って普及、洗脳させていることが元凶。

軍事費に比べ、ほとんどかからないと思いますが、
逆に何がそれほど経費がかかるのでしょうか?
軍事費、国防予算、米軍移転の何倍もの価値があると思います。


545 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:40:41 ID:???
>>540
コピペやめろって言ってるだろ。
本当にアホか?

>>539
何回言っても分からないようなやつはお前で十分でしょ。
539は1のコピペを見て、これでいいとでも思ってるのか?
1のために「止めとけ、馬鹿に見える」とでも言ってやれ。
このコピペ爆弾を見て、何も思わないようなら、親から
どういう教育を受けてきたのか、甚だ疑問である。

それを指摘しない539も同じだ。そんなやつに説教たれる
資格はない。

>>542
>教師が理解度の低い生徒に何度も何度も説き教えるような
>ところがあるからねぇ

出た。おまえら愚民どもはっていうやつだな。
こんなやつに何言われてもねぇ・・・。

546 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:42:46 ID:4f1Pknl+
我々は君の考えを理解する為に質問をしているのだ
[統制戦争グッズ] に対して質問に答えて欲しいのだが
それは日本限定なのか?日本を含む世界全体なのか?
どっち何ですか?



547 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:45:15 ID:???
>>523
> それとも日本にだけ[統制戦争グッズ]があると見ているのか?

このスレ冒頭からお読みください。

【再度】

【カメレオン洗脳統制戦争グッズ】
国内では、
天皇、右翼、日の丸、君が代、元号、その他法令、戦争映画
今後は、愛国心、国防義務、情報統制、歴史歪曲、言論弾圧、
教育勅語、軍艦マーチ等・・・
世界的には、
君主、宗教、国旗、国歌、元号、愛国心、国防義務、その他法令
戦争映画、情報統制、歴史歪曲、、言論弾圧といった統制グッズがあると思います。
これらの統制グッズの数が多いほど国民を軍人化しやすいと思います。


548 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:46:26 ID:NWr2PF5p
>545
何回言っても分からないようなやつはコピペで十分でしょw


549 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:48:18 ID:???
>>546
> 我々は君の考えを理解する為に質問をしているのだ
> [統制戦争グッズ] に対して質問に答えて欲しいのだが
> それは日本限定なのか?日本を含む世界全体なのか?
> どっち何ですか?

あなたは、[統制戦争グッズ] という検索を何度かけましたか?


550 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:49:40 ID:4f1Pknl+
了解!
君の考えは良くわかった…
頑張れよ

それらを排除する為にどれだけのヒトが犠牲になろうとも

君の言う[平和]の為だもんな www



551 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:52:17 ID:???
>>548
その言葉は議論をしないということだよ。
君の言うところの反論する知性が欠けているという
ふうに理解するしかないな。反論する知性もないから
コピペで逃げていると解釈できるな。

ということで、君も反論する知性が1に欠けている
というのに賛成かね?

552 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/28(金) 17:52:49 ID:???
※みんなで決めたことに反対する香具師の、典型的な反論

1、よく話し合って決めたんじゃない。
2、十分な話し合いの時間が取れていない。
3、よく内容を知らされなかったからだ・・・。

つまり、決めるときの自分たちの 怠 慢 を 「他人のせい」にしている
だけだろ。w
それが通用するなら、民主主義は成り立たないわな。w

553 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:54:13 ID:???
>>550
まあ、ブッシュも自由と正義のために戦争したんだから、
平和のために闘争でもするんじゃないのw

554 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:54:38 ID:???
>>550
> 了解!君の考えは良くわかった…

ですから、何度、検索をかけたんですか?と聞いているのです。



555 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 17:57:46 ID:???
 「学級崩壊」「いじめ・不登校」などの教育問題や、経済のグローバル化など社会情
勢の急激な変化が、その口実にされています。しかし、これらはいずれも現行の教育基
本法で十分に対応可能です。改悪には、(1)愛国心や道徳心などを基本法に盛り込もうと
する国家主義的な狙い(2)競争や外部評価などで教育の“活性化”を図る新自由主義的な
狙い(3)教育振興基本計画の策定などで国の教育への統制を強める狙い―などが込められ
ています。

 具体的な法案づくりは、〇三年五月からは「与党・教育基本法に関する協議会」(〇
四年一月に「与党・教育基本法改正に関する協議会」に改称)と、その下に設置された
「同検討会」にゆだねられてきました。

 検討の中身は非公開で、完全な“密室”で作業が進められてきました。“与党の賛成
を得ないことには法案は通らないが、途中経過を表に出すと議論が混乱し、まとまらな
くなる”というのがその理由です。しかし、教育は政府や与党が「あるべき姿」を決め
るものでしょうか。それこそ戦前への逆戻りです。

 今回の改悪の動きは、基本法制定時の原点をくつがえし、「一人ひとりの子どもの育
ちを大切に」という多くの国民の願いにも反するものです。急速に反対の世論を高める
必要があります。

556 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 17:59:24 ID:4f1Pknl+
ごめんなぁ
おいらは.
そこまで2チャンネラではないから アンカの打ち方もしらないし
そんな機能があるとも知らなかったし

いやぁほんと.ごめん

557 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 18:01:38 ID:???
>>556
インストーラ版
Jane Style の公式ページ(http://janestyle.s11.xrea.com/)の「ダウンロード」から
「Jane Doe Style」のインストーラ版のダウンロードを行い、ダウンロードされたexeを実行してください。
インストーラの指示に従ってインストールを行ってください。
インストール後はダウンロードしたファイルを削除して構いません。
インストール後、作成されたショートカット等からJane2chを起動すると、
「ボード一覧がないので取得します。よろしいですか?」と聞かれるので「はい」を押します。
これでJane Styleの起動は完了です。
左側にずらりと並んだ2ちゃんねるの板の中から見たいものを選んでクリックします。
すると右側上にその板のスレッド一覧が表示されるので、読みたいスレッドをクリックします。
右側下のレス表示欄にスレッドが表示されます。あとはごゆっくりスレッドを閲覧して下さい。



558 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 18:10:49 ID:NWr2PF5p
1は紛れもなく人格者だろう。
理由なき非難を繰り返す者は、彼の真摯な態度から学ぶべきことが
多いはずだ。

困らせることのみを目的にした意味無きレスは控えることだ。
何故ならば、彼の望むものは対話であり、真理なのだから。。

559 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 18:17:29 ID:???
1は頑迷だな。 将来へのビジョンはあるのかだって? ふんw

まあ、ここで「君が代」をネガティヴに批判してる連中の望むであろう変革を急進的に起こしたら、
                                              ~~~~~~~
ルペンみたいなのがのさばって来て、もっと心臓に良くない社会になることだろうな。

そのチャンスがあったとしたら、敗戦直後にしか無かった。

560 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 18:22:19 ID:4f1Pknl+
多分 1 以外の
君が代 批判者と
1 との考えは そうとう開きがあるとおもうよ
日本以外も含むからなぁ


561 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 18:33:32 ID:???
>>558
1は心臓つえーな。人格者と言われて否定しないとは。

562 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 18:46:10 ID:???
>>460
天皇は日本国の君主ではない。
根本的に間違えてるぞ、アホ。

563 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 18:53:59 ID:???
>>562
> 天皇は日本国の君主ではない。

■君主制について

良い君主に遭遇するどうかは博打みたいなものです。
北朝鮮のような悪い君主に遭遇すると、どうするんでしょうか。
博打みたいなものに、国政、命を預けていいのか?
やはり国権の代表は、血縁にゆだねるのではなく、
民意で選ばれなくてはならない。

天皇発言があったことは事実です。
現憲法上、天皇は政治に影響を及ぼす発言はしてはいけないことに
なっているのだが、天皇が人間である以上、言葉を持つので、
やはりこのように必ず影響が出てしまう。

日本国憲法第4条【天皇の機能の限界,天皇の国事行為の委任】
(1)天皇は,この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ,
国政に関する権能を有しない。

ですから、このように日本国憲法第4条には重大な瑕疵がある以上、
私は天皇制に反対なのです。

天皇の権威と、権力を持つ政治家を利用する権力者官僚が存在する以上、
権力者官僚が、言葉を持つ人間天皇の口封じを維持しなければ、
成立しない制度なのです。
右翼が北朝鮮を批判しつつ、北朝鮮のような国を目指している。
非常にばかげています。
天皇は、明治以降、官僚に利用される立場にありました。
ですから、今も昔も天皇はピエロです。
今も昔も天皇はピエロですから、天皇自身には悪意を感じません。
その権力を利用しようとしている官僚に悪意を感じます。

564 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 18:57:07 ID:???
>>562
君が代と、愛国心教育により、国(天皇)への忠誠心が芽生え、
国(天皇)のために戦うことが美徳になり、(国防意識)
そして、国民が権力者官僚に統制されやすくなり、徴兵制度も
安易に受け入れやすい社会、ムードになります。
だいたい、君が代と、愛国心教育を主張している自民党政治家は、
憲法第九条改憲論者、徴兵制度肯定派が多いことから分かると思います。

君が代とは、天皇の国が未来永劫続くことを願う歌。
言い換えれば、天皇に忠誠を誓う歌。
だから権力者官僚にとって非常に都合のいい曲なんです。

侵略戦争に悪用された歌であり、天皇に忠誠を誓う歌詞の内容だが、
それでもいいのか?
もっと歌詞の内容を変えるべきだとは思わないのでしょうか?

■愛国心と戦争

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。
国(天皇)のために戦うのか、地球の平和のために戦うのかは、
全然意味が違うと思います。


565 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:06:00 ID:???
>地球の平和
国家主権の発動もまともにできない日本が、現在その器にあるとでもおもってんの? ピ エ ロ は お ま え

566 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:07:15 ID:4f1Pknl+
そして彼の理論でいうと
同様に北朝鮮.中国も当てはまるゆえ

えらい数の人間が排除される訳なんだが

567 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:09:18 ID:nnhtyzYP
良い国民に恵まれるかも博打ですな!

568 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 19:14:53 ID:???
>>561
否定しておきます。
>>559
将来へのビジョンはあるのか
>>553
日本国の命令指揮によらず、あくまでも国民有志が、各自の判断で、
平和維持共同体に協力する形、体制を取らなければなりません。
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/


569 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:24:11 ID:4f1Pknl+
世界の人間が…
自国の[国歌]を捨てて…新しい[国歌?]を歌い 自国に対する[愛国心]を捨てて かつ己の信じる[宗教]の信仰をやめれば 彼の求める[平和]な時代がくると言う訳ですかな?



570 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:30:14 ID:???
>>568 
>1って実際は、自分の言葉でカキコしてるヤシに対してあくまでも雑駁なコピペで応えるできそこないのチューリングマシンだろw

人間なら、ヒトに将来へのビジョンなんかたずねる前に、己のセンスを再度・再々度、常に徹底的に自ら問うべきだな



571 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:31:06 ID:nnhtyzYP
キチガイな妄想自慰野郎のヨタ話しに反論したって無駄さ〜奴らアホの頭の中には妄想しかないんだからよ。テキトーにからかってやればいいんだよ。
現実から逃げたら人間は終わり。

572 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:35:36 ID:4f1Pknl+
排除しまつ

573 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:46:35 ID:???
パル論文の中で謳われた理念が、これからでも国際社会で活かされれば、
1の話は多少なりとも現実味を帯びる。実際は戦争は無くなっていない。残念なことだな。

574 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:48:13 ID:???
まったく、現実から逃げたら人間は終わりだな

575 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 19:58:30 ID:nnhtyzYP
現実より頭の中にしかない妄想を寄り処にして奴らアホ自慰野郎は生きている。だから現実を受け入れて建設的な発想にたどり着く事は永久に無い。
哀れな生き物だな。

576 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 20:05:25 ID:???
日本はWW2の敗戦国であり、国際社会の趨勢として、依然、紛争の解決手段が
主として武力に拠る他ないという現状こそがゆるぎない現実なわけだが。

577 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 20:06:08 ID:4f1Pknl+
感動した
君がその考えを
もし実践に移すなら教えてくれ

そしたら俺は 金を買いまくるからwww


578 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 20:16:01 ID:???
>>577
どのレスに対していってんの?

579 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 20:30:40 ID:sYgDPq3J
う た い た く な い

580 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 20:31:28 ID:4f1Pknl+
世界何たら戦争
だって

581 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 20:39:53 ID:???
>>569
そうです。
かなりそれで戦争回避できます。
>>570
ビジョンがないなら結構です。
>>575
ビジョンがない、懐古、保守思想よりはましだと思いますけど。


582 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 20:40:31 ID:???
ときにはWW2終了時に勝者側にいたと主張する国が、あるいは軍事・情報オペを
存分におこなえる能力を背景に、好戦的な国が主として発言力を持ち続けてきた現実。

結局は、憲法9条の条文を読み「この世にこんな美しい文章があるのか」(それはそうおもうが)と
本気でコメントしたような善人が、大変気の毒なことに実際は蔑ろにされ続けてきた世界の現実。

583 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 20:43:59 ID:???
>1
展望というのは現実をしっかり踏まえてこそのものでしょ

584 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/28(金) 21:09:39 ID:Dk9JmOq5
>>581

>懐古、保守思想よりマシ

君裸がこの国に新参者だから全部古く見えるだけだ、
この国が嫌なら藻舞裸の理屈で動いてる刺激タップリのo(^-^)o動物園に帰れ。

585 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 21:17:31 ID:???
まあ、1の考えは宗教のようなものだから、
1のような考えを捨てなければなりませんよ。みなさん。

586 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 21:40:44 ID:???
論戦を放棄し個人攻撃しか手立てのない似非右翼たち。

587 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 21:41:02 ID:???
一番痛いところは、1が自分のことを良識派だと思い込んでいるところだな。

588 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 22:00:12 ID:???
>>587
貴方も私もこの地球上に住んでるのは事実です。
そして、たまたまこの狭い島に生まれ育っているだけのことです。
私は、地球の上から、この住んでいる島、地域を見ているのですが、
貴方は、この狭い島から世界を眺めているのだと思います。

私はこのように先を見越した数々の提案をしておりますが、
いったい貴方は、どういったプランで世界平和を担保できるのか?
ということをお聞かせ願いたいと思っております。


589 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 22:08:08 ID:???
>私はこのように先を見越した数々の提案をしておりますが

痛いのはここか・・・・


590 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 22:17:31 ID:???
>>588

>いったい貴方は、どういったプランで世界平和を担保できるのか?

アホくさ。
世界平和を担保できるプランがどういうものか神様でも判るまいに・・・


591 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 22:44:10 ID:???
逆質問かよ。そういうスレだっけ?

世界平和なんて有り得ないの!史上一度も有り得なかったの!
遠く離れたもの同士が同一の価値観なんて持ちようが無いの。
アラブにはアラブの価値観があり、ユダヤにはユダヤの、クルドにはクルドの、
バスクにはバスクの価値観がある。
その価値観を統一しないことには世界平和は無理。
どうやるんだよ。

一斉に同じ価値観を植え付けるか?それは洗脳って言うんだけどなw

592 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 22:53:10 ID:fuh0nwZx
> どういったプランで世界平和を担保できるのか?

人類が絶滅する、以上。


593 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 22:59:07 ID:???
>>592

それだ!

1の言う、世界最終戦争で人類が絶滅するんだなきっと。
そうしたらその後の世界はひとまず平和だ。
また生命が誕生するまで、だけどな。

594 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 23:01:27 ID:???
ここにいる人に質問なんだけど、極東にある1のスレ
見たことある?同じことしてんだけど・・・。

595 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 23:06:05 ID:???
>>594
極東のはしらんけど、法学板で似たようなカキコをみたことがある。
おそらく同一人物(チューリングマシンかなw)だとオモ

596 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 23:17:36 ID:???
>>595
俺、最近1はプログラムなんじゃないか、って思ってる。
ほら、よく掲示板にエロサイトへのURLを貼ってるカキコ
あるじゃん。あれと同じ。

ってか、チューリングマシンということはコンピュータっていうことかな?

597 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/28(金) 23:23:41 ID:???
>>591
多様な価値観を認めないからダメなんでしょう。

>>593
> 1の言う、世界最終戦争で人類が絶滅するんだなきっと。

逆です。、そこから本当の歴史が始まると思います。



598 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 23:26:12 ID:???
>>597
早く、極東にいってレスしてやれ。
帰ってこなくていいけどなw

599 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 23:27:30 ID:???
>>596
うる覚えですが、ワイゼンバウムの作ったイライザプログラム(Doctorといったか)なるものに、
カウンセリングを受けてる人々が、あたかも本物の医者を相手にしているかのように反応し始めた
というハナシに、ちょっと引っ掛けてみただけ。詳しくは存じませんw

600 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 23:30:46 ID:???
>逆です。、そこから本当の歴史が始まると思います。

そこから本当の戦争歴史がまた始まると思います。

601 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 23:32:10 ID:fuh0nwZx
>逆です。、そこから本当の歴史が始まると思います。

そこから始まる本当の歴史が、世界平和を担保するという担保は何?


602 :右や左の名無し様:2006/04/28(金) 23:35:11 ID:4f1Pknl+

1 の主張に会わないと排除されるんだよ

それが彼の求める平和なんだよ

603 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 00:07:52 ID:x2qml687
っで
1 の素晴らしき理想は どの様に実現させる予定なんだ?
行動しないと
絵に書いた餅ですぜ

604 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 00:09:59 ID:???
>>603
このような場が起爆剤になり、国旗国歌法の改正の一助となれば幸いです。
もちろん、現実的な話をしているのではなく、この先の理想を掲げ、
いずれ現実的に実現しなければならない話をしております。
人間とは、環境や体験により、多様な価値観が存在すると分かってい
ただくことが必要であり、何らかの理由、価値観で、君が代を歌いたい人や、
君が代を歌いたくない人たちが存在しているということです。
そういったお互いの価値観を尊重し合える人間形成こそが、今の教育には
必要なのではないかと思います。

しかし今の教育は全く逆であり、君が代を歌いたくない人たちの気持ちを
無視し、君が代を歌えという押し付けにより、そういった単一の価値観
しか認めない、非常に危険な教育が行われています。
軍靴の足音が聞こえてきます。

もちろん、一足飛びに、すぐに肯定していただこうとは思っておりませんし、
官僚のように洗脳しようとは思っていませんし、目的でもありません。
しかし、これを機に、時間が経過し、ボディーブローのように、
徐々に私が話してきた内容の一部でも賛同してもらえるきっかけにしてい
ただけたらと思います。


605 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 00:15:39 ID:???
>>604
極東か思想板かどちらかにしろ。
どっちかつぶせ。

606 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 00:36:38 ID:???
> どういったプランで世界平和を担保できるのか?

と、人には聞いておきながら、

> そこから始まる本当の歴史が、世界平和を担保するという担保は何?

と聞かれても、答えられないのかよ?

607 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 00:44:16 ID:x2qml687
1 の思想が担保です
線引きして排除ですからww


608 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 00:53:10 ID:???
担保だと思っているのは自分だけ

609 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 01:01:56 ID:???
>>606

答えられないのはかなり変ですね。

>私はこのように先を見越した数々の提案をしておりますが、
>いったい貴方は、どういったプランで世界平和を担保できるのか?
>ということをお聞かせ願いたいと思っております。

と1は書いています。
まるで自分は世界平和を担保できるプランを持っている、と言わんばかり。
そして、それを持っていない貴方を詰問、つまり、なじって問いかけている口調である。

それなのに、あなたの世界平和の担保は何?と聞かれて答えられないはずが無い。


610 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 01:17:09 ID:???
いちおう、貼っときますか。

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146187315/

1が暴れております。ここと同じようなコピペを繰り返しています。
まあ、呆れますな。

611 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 01:23:52 ID:???
>>606
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
をお読みください。

612 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 06:42:30 ID:???
> 日本国内で、仮に自分の愛する地域と違う地域に住んでいる人が、「ふ
> るさとを愛している」ということを理解できたら、その地域に敵対心が沸
> くものだろうか?

愛国心がある限り、当然何かの要因で敵対心が沸くことになるだろう。
その要因は誰しも防ぎようがないものであり、その防御方法が完璧に
確立されていなければ、外交上、敵対心を生み出す愛国心は非常に危険。
聖人君子でもない限り、不可能なことである。

> むしろ逆じゃないだろうか。自分の住んでいる街を好
> きで本気で愛せたら幸せだろうと本当に思うよ。

郷土愛なんて、特に必要ないでしょう。
各地転々としている人など、郷土がない人もいます。
都会生まれ、都会育ちは、特に郷土など関係ないでしょう。

> 個人的には、おれの知る沖縄県人が、沖縄に寄せる思いなどは、むしろす
> ごくうらやましいとさえ感じるね。

しかし、その内容が度を過ぎた場合、当然嫌み、自慢に取ってしま
う場合があり、当然他国との比較話も含まれるだろうし、相手に悪気
が無くとも、そういった話題展開も回避できないと思われます。
したがって、こういった観点においても、お互い愛国心を持つ行為は、
非常に危険であり、せめて日本人だけでも愛国心を捨てる勇気を持ち、
冷静で中立的スタンスを取れるように備えておくことが、今後非常に
重要なことだと言える。


613 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 06:45:49 ID:???
> 権力による「愛国心」の押し付けは、国家権力に対する服従の要求でしかないし、
> 他国への優越感の裏返しにもなりかねないから反対している

その通りであり、権力者官僚の官主導による教育への介入、操作で、
今後ますます愛国心押し付け教育が強化させます。

> 自分の生まれた郷土を素朴に> 愛する気持ちを持つななどとという人は
> 非常に少数なはずだ。

勝手に沸いてくる愛国心については、誰も異議は出しにくいでしょうけど、
愛国心を教育で強要されることは、非常に問題だと思います。
そして貴方が郷土愛という表現を使っている部分は、
それは表向き【偽】であり、【真】の意味は、官僚が目論む領土愛、
国土愛を植付け、従順な国民を作り上げる装置であり、洗脳、マイン
ドコントロールさせるものです。まさに国防義務への伏線です。
第一、いまさら教育に郷土愛なんておかしいでしょ?

> あなたの言うことはどう見てもウヨの喜ぶ「イタイ思想」に見えるのだ
> が、もしかして釣りでわざとやってるのかな?
> その一番の障害になっているのが自称「愛国者」であり、ヘイトウヨどもだ。

愛国心を持つ危険行為は、貴方の言うウヨに加担している行為であり、
我々から見て同一なのです。

> この国は、諸外国の人びとにも信頼され、愛されるよい国になる可能性がまだまだあると思う。

いくら皇室外交を頑張っても、首相や閣僚の靖国参拝でぶち壊し。
天皇家も不憫で報われないと思いますよ。これじゃ。
小沢氏や石原氏などが、天皇を靖国参拝強要をさせようという動き
もあるぐらいです。
また戦前と同じく、天皇を悪用しようというものです。


614 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 07:14:18 ID:???
権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。

※上記の考えを崩せる人はいないのでしょうか?
「愛国心」+「α」=「敵国心」
貴方が 「愛国心」を持つと、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たない自信はありますか?
もし貴方には自信があっても、国民全員、必ず「α」を防ぎ、
「敵国心」を持たないと確信ありますか?
その確信が無ければ、「愛国心」教育導入は阻止しなければなりません。

■愛国者に対して

もともと愛国心がある人に愛国心教育は無意味な行為だと思います。
どの国にも長所短所があると思います。
ダメなところは見直す必要があると思います。
極度な美化歪曲は、非常に危険だと思います。


615 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 08:05:58 ID:???
>>661

その妄言スレ読んだが、頭が痛くなった。
全然答えになっていない。

>しかし、尽力尽くしても平和共同体への不参加国の解消は不可能だ
>と思いますので、平和共同体での協議を重ねた結果、最終世界大戦
>は回避できず、その後の未来永劫の世界平和のためなら仕方ないと
>思っています。
>最終世界大戦後、国家独自の戦力は、どの国にも存在しないことになり、
>小さな紛争はなくならないとは思いますが、平和共同体の軍事力で
>阻止できる規模に抑え続けられると思います。

既に前提が既に”その後の未来永劫の世界平和のため”となっており
その後未来永劫世界平和だと前提できる担保は何か?

最終世界大戦後、たとえ一国になっても、政策により世論が二分したり
小さな暴動が起こる可能性はゼロなのか?
ゼロではないとしたら、それを鎮圧する平和共同体の軍との紛争は
続くわけで、とても平和とは言えない状況が続くと思われるが、どうか?


616 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 08:40:19 ID:???
>>597
だったら多様な価値観認めろや。
パレスチナの歴史を理解し、パレスチナ人の、イスラエルとは共存できないという価値観も認めなさい。
イスラム世界とアメリカの歴史を理解し、アラブ人の、アメリカ憎しという価値観も認めなさい。

急に仲良くしましょうねと言われても歴史がそうさせねえんだよ。
おまえの言う新しい価値観、グローバルな価値観の植え付けなんぞ、地域の歴史に対する侮辱でしかない。君が代にしたってそう。
君が代を帝国主義の象徴とレッテル貼りし、新しい価値観による国歌を、などと言うのは
日本の歴史への侮辱。

617 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 08:50:06 ID:???
> 「唯我独尊」という言葉を、自分が一番偉いと、間違って解釈する人がいる。
> 本当の意味は、この世で自分という物の代わりはない。掛け替えのない自分を
> 大切にしなさいという教えである。

そんなことは、今自民党案にあるんでしょうか?
自己愛「唯我独尊」よりも、問題は愛国心では?
自己愛「唯我独尊」があったにしても、間違って解釈する人がいるのであれば、
やはり教育では扱わないほうがいいと思います。
自分が一番偉いという自己中心的発想者が増殖します。

> 自分の国を大切にしなさいと教えることは、自分の国さえ大切にすれば、
> 他人の国はどうでも良いとなってはなるまい。

大いになる恐れがあり、このままだと、他人の国はどうでも良いという
人々が減るどころか、増えていくと思います。

> なぜ、他人を大切にということを教えないことを疑問視しないのでしょうか。
> 教えるだろう。

このスレは、愛国心がテーマであり、その愛国心には、他人を大切にということ
ことは含まれていないと思います。
愛国心とは相反するものです。

> 貴方は教わったことないの?

そういったことは、教わるものでしょうか?、


618 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 08:56:25 ID:???
> 俺はこの地球も、日本という狭い島も、地域も、家も、俺という人間も愛している。

しかし、愛国心にはすべて含まれていないでしょ?
ですから、愛国心という狭小なものはやめて、
すべてを含む「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
という文言に早急に変えなければならない。

「我が国(天皇)と郷土(領土)を愛する(守る)」【間違っている】
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】
と思います。

> 一つの物しか愛せない、愛しちゃいけないなんてことはないだろう?

誰もそんな発言はしておりませんし、むしろ、すべてを含む
「地球と平和を愛する」【本来の必要な教育】を提案しているのです。

> 地球と平和を愛したら、家庭も自分も愛したらいけないのか?

いいです。

> 高いところから見回すのは結構だが、足元をしっかりと見ることも大切だと思うぞ。

それはプライオリティーの問題です。

> 自分を愛せない人間に、他人を愛することなんて出来ないと思うんだが。

果たしてそうでしょうか。
自己の長所短所を見極め、分析、把握することは大切ですが、
特に愛する必要はないでしょう。
また、その行為が、他人を愛する障害にはならないと思います。


619 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 08:56:39 ID:???
では、君が代が国歌に相応しくない、と抗弁する行為は、
多様な価値観を認めないこと?認めること?



620 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 08:58:54 ID:NpUHnuTh
だいたいよ、歌いたく無かったらテメーが一人で勝手にしてればいいだけだろ?いちいちアホなスレ作ってんじゃね〜よ根暗野郎。
お前ら暇人だなぁ。


621 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:02:04 ID:???
>>619
国旗国歌制定まのプロセスの問題と、強要の問題です。
当スレ冒頭からお読みいただき、どのレスに対する発言なのかを
アンカーで明確にしてください。

622 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 09:08:26 ID:???
>>621

597で、”多様な価値観を認めないからダメなんでしょう。 ”
と言っているように、1は、多様な価値観を認めるべきだという主張です。

多様な価値観を認めるということは、”君が代は戦争グッズではない”
と言う価値観も認めると言うことですか?


623 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:13:01 ID:???
>>12■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
>>13>>15■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

624 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 09:22:45 ID:???
自らネタスレに貶めているのに気づいてないようだ

625 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 09:25:04 ID:ye7f/0G7
>>622
そりゃそうに決まっているよ。
ただしその説に誤謬がなければの話だよ。

過去の歴史を振り返れば、「君が代=天皇賛歌」が、大量の兵士を
戦場の最前線に送り出すグッズとして果たしてきた役割は、計り知れないほど大きい。
その辺のところが問題なんだ。
「君が代が戦争グッズでは無かった」ことを論証しなければならない。



626 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 09:30:40 ID:???
かつてそのような時代があったからといって、現在それを廃止する理由にはならない。
だから、論証の必要もない。

627 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:31:35 ID:???
>>576
> 国旗掲揚、国歌斉唱はもはや世界の常識
> ttp://www.jiyuu-shikan.org/teachers/index.html
> 授業実践報告 国旗・国歌の意義を教える(下)
> 公立中学校教諭 ●部 剛

5カ国の都合のいい部分しか記載がなく、
こういった情報統制されている偏向教育が現状のようです。
非常に許せない行為意です。
以下の方が充実しています。
>>12■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
>>13>>15■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)

上記サイト管理者に、以下のメールを送信しておきました。
************************************************************
サイトを読ませていただきましたが、御指摘させていただきます。
\ 学校での国旗・国歌の扱い〜外国の例について

5カ国の都合のいい部分しか記載がないです。
以下の方が充実していますので、書き換えをお願いいたします。
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html

628 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 09:35:44 ID:???
>>627
いずれにせよ、場を国内の、それも学校の中にのみ限定して論じているところからトンチンカン

629 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:45:52 ID:???
>>628
本当にそうですね。許せない行為です。
こうやって、偏った間違った教育がされ、
偏った間違った人間形成がされ、どんどん国民が歪曲されていくのです。

630 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 09:46:11 ID:???
>>625

>ただしその説に誤謬がなければの話だよ。

誤謬があるかないかはその人の主観や価値観なんだから、
あなたが”それは誤謬だ”と言うこと自体、相手の価値観を
認めていない。


631 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 09:56:04 ID:ye7f/0G7
>>626
いいかね。
憲法はその時々の国会議員が実情や世論を背景に変更するものなんだよ。
軍事国家を実現しようと思えば、国民を扇動して軍備を増強する
ことなど、そんなに困難なことではないんだよ。
実際に憲法など、国民感情次第で、どのようにも改変可能だろう。
危険なグッズ(包丁)を、後ろ手に隠した状態を放置していいのかな?
かつてそのような時代があったと認めるならば、尚更のこと、危険な
グッズ(包丁)を、教育の場に持ち込んではいかんのだよ。

632 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 09:56:23 ID:???
>>629
まあそういうわけで、キミと敵対者の両者を慮り公平を期すにあたり、>13に挙げられる
イギリスの例が非常に参考になるよね。理性のあるキミならわかるとおもうよ。

633 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:57:14 ID:???
>>615
当該スレに、既出済みです。
なお、今後は、当該スレの方にレスをお願いいたします。

>>622
> 多様な価値観を認めるということは、”君が代は戦争グッズではない”
> と言う価値観も認めると言うことですか?

そうです。
あくまでも、このスレでの定義ですので、できましたら御理解した上での
御投稿をよろしくお願いいたしますm(_"_)m

634 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 09:57:53 ID:???
>>631←被害妄想


635 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 09:59:18 ID:???
>>626
逆に、再発しない、再利用されない確証はどこにもない。
何しろ戦前と全く同じ日の丸君が代なのだから。

636 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 10:08:15 ID:ye7f/0G7
>>630
双方が事実に基づく討論を行い、破綻したほうが引き下がる
ということだろう。
破綻した意見を価値観だとして論理展開しても、誰も聞く耳を
持たないだろうね。
洗脳された狂信的集団は別としてだが。

637 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 10:09:42 ID:???
日の丸君が代が利用される恐れがあるなら、1の言う平和の歌も利用される可能性がある。斉唱を拒否した者は平和に対する脅威とみなされ弾圧の対象になるとか。

638 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 10:13:23 ID:???
まぁ、普通に考えれば、革命は平和を脅かす行為ではある。
たとえ、革命の動機が、人権・自由などの自然権に基づいていても・・・。

639 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 10:57:14 ID:???
>>637
> 日の丸君が代が利用される恐れがあるなら、
> 1の言う平和の歌も利用される可能性がある。

【再度】
ですから、けっして権力者官僚に戦争利用されない国歌を
創生しなければならないし、それが国民の責務だと思います。
【再度】
少なくとも、軍歌に転用するといった軍事利用にはされにくいですし、
平和の意味をこめた国歌ならば、世界に対し、かなり日本が平和を望
んでいるとアピールできると思います。
そうすれば、日本に対する敵対心は減るでしょうし、諸外国の模範となり、
そういった意味のある国歌を創ろうというムード、流れになると思います。

> 斉唱を拒否した者は平和に対する脅威とみなされ弾圧の対象になるとか。

【再度】
いえいえ、新国歌が出来た後も、強制は良くないと思います。
国歌そのものは歌であり、必要以上の尊重は不必要です。
国歌とは、政権と同じであり、可変的なものです。
可変的なものを押してけるから問題なのです。

640 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 11:09:44 ID:???
>>639
いいか悪いかではなく利用されるかされないかの可能性の議論だろう?話をそらすなよ。

641 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 11:26:11 ID:???
つうか、新国歌が利用されないと証明できるなら、同様に現国歌も、利用されないことは
可能だろう。

無論、俺は、ともに利用されうる・・・と思慮しているが・・・。

で可変的なものであるなら、とりあえず決まった国歌を「利用されにくい」よう、国の体制を
整えるほうが、戦争の回避に寄与すると思うが・・・。

642 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 11:46:51 ID:???
要するに>>1の主張は「国家」が存在するのがイクナイ!でしょ?
何でここまで国旗、国家なんて「枝葉」に拘るのかさっぱりわからん。

643 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 11:57:25 ID:???
グッズだかアイテムだか知らんが、目の前に並べて関係を妄想し、それらが「有機的に結びつく」とする
式典妨害派の「フラッシュバック」こそが大きな問題のひとつ。それはそれで自由の裡だが、
強制反対だの押し付けるなだのという前に、国旗・国歌法が制定されるに至った経緯について省察して
ませんよね。

こっちから再三聞いても納得する答えの得られない質問および提案をここでもう一回しておくから。

国 歌 を 歌 い た く て も 歌 詞 を 知 ら な い か ら 歌 え な か っ た り 、オ リ ン ピ ッ ク な ど の
国 際 大 会 表 彰 式 で 競 技 参 加 者 が 脱 帽 の 礼 儀 も 弁 え な い よ う な 現 状 を 改 善
す る た め に 教 育 現 場 で で き る こ と は 何 で す か。

やっぱり>13に挙げられているイギリスの例が参考になるなあ。うん。

644 :馬肉 ◆glBjmcmlUs :2006/04/29(土) 11:57:46 ID:IdYtUJF5
あれだ、この発言が右翼発想だととられてしまうと元も子もないのだが、
日本に住んでいる限り日本を愛するのは当然であって、
これは右翼左翼関係無いと思うんだが。
つまり、愛国者=右翼ではないし、
左翼と呼ばれる人も国を愛しているからこそ
共産主義、社会主義を導入すれば国はもっと良くなる、
と考えていると俺は考えている。

俺は学生時代から学校行事で皆が歌わない君が代を歌ってきた。
日本が無ければ生きていられる保証はなかったと考えていたから。
君が代歌うってのは一番簡単な国への感謝の表明でないかと思うんだが。


645 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 12:08:48 ID:???
>>639
おまいがよく引き合いに出す北朝鮮なんか「朝鮮民主主義人民共和国」という国名が、
既に実体と大幅に乖離しているわけだが

646 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 12:29:22 ID:???
結局解ったことは、1が強迫神経症だってことだな


647 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 12:55:39 ID:???
1は「ふざ」と「れ」を全くスルーしているなw
議論する態度としてはきわめて賢明。


648 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 12:56:48 ID:bwtJQ4z3
>>644
>あれだ、この発言が右翼発想だととられてしまうと元も子もないのだが、
>日本に住んでいる限り日本を愛するのは当然であって、
>これは右翼左翼関係無いと思うんだが。

しかし「日本を愛する」という事と、「君が代」という特定の「国体」を讃える歌を
唄う事とは必然的な繋がりがないと思うのですが・・・。

繋がりがある、と意識的に考える人が「右翼」で、
繋がりがない、と意識的に考える人が「左翼」、ではないでしょうか?

あなたの場合、どうやら「無意識的」(非イデオロギー的)に繋がりを感じて
「君が代」を好んで歌っているみたいなので、多分どちらの範疇にも入らない
でしょう。いまのところ「右翼予備軍」といったところかな?(藁


649 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 13:15:49 ID:???
>>648
そりゃ違うだろ。
日本という国なんてなくなってしまえと考えるのが左翼だといっているようなものだぜ、
それじゃあんまりにも左翼を馬鹿にしているでしょ。w 

そんなことはぜったいにな・・・いや、え〜と・・・間違っているわけでもない・・・かもwww

特定の国体・・・つまりわが国という枠組み・・・体(からだ)だよね、これを称えて何で悪いの?
国の用についてイデオロギーによって違ってくるにしても、わが国という存在そのものに
ついて維持継続を望まないんじゃ、話のほかだよね。

650 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 13:18:00 ID:???
>1とその支持者は、愛国法制定にさしたる意味を見出せず、共謀罪などはトンデモナイ罪状規定であり、
個人情報保護法クソクラエと考える者の一部までを向こうにまわしております。愚かなことです。

651 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 13:40:05 ID:???
>>625
ある証明はできても、
ない証明は事実上できないんだが…。

652 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 13:45:17 ID:???
つうか、「計り知れないほど大きい」ことについての証明がされていないわけだし
大きかったから、何がマズいのかも、さっぱりわからんわけだが。

653 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 13:46:48 ID:???
>>651
そうだね。無かったことは証明できない。
事実君が代制定の発案者は軍人(大山巌)だったことから考えても
軍事的要請が大きかったのは事実だ。


654 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 13:46:59 ID:bwtJQ4z3
>>649
>特定の国体・・・つまりわが国という枠組み・・・体(からだ)だよね、これを称えて何で悪いの?
>国の用についてイデオロギーによって違ってくるにしても、わが国という存在そのものに
>ついて維持継続を望まないんじゃ、話のほかだよね。

チミの理解はせいぜい小学生か中学生の理解だな。「国体」という場合、普通高校生位に
なったら、字引をちゃんと引いて厳密に使うべき言葉なのだよ。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B9%F1%C2%CE&kind=jn
こくたい 【国体】
(1)国家の状態。くにがら。
(2)国の体面。国の体裁。
(3)主権の所在によって区別される国家形態。共和制・君主制など。
(4)天皇を倫理的・精神的・政治的中心とする国の在り方。第二次大戦前の日本で盛んに用いられた語。
(5)「国民体育大会」の略。

つまりここでは、もっぱら(3)(4)の意味だな。右翼は「天皇を倫理的・精神的・政治的中心とする国の在り方」
の意味で「国体」という言葉を使用している。つまり戦前の君主制の体制復古を目指しているわけだ。
チミが右翼でないにしても、戦前と戦後の全く異なった国家の政治体制を一続きのものと見なす考え方は
全く非学問的な考え方である。

655 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 13:58:53 ID:???
>>654
辞書程度かい。www
きみさぁ、国体論争など知らないで、国体という言葉を使っているでしょ。
天皇機関説や国体の本義ぐらい読んでから使ったほうがいいよ。w

656 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 14:01:55 ID:x2qml687
1の
1による
1の為の平和



657 :やまんば:2006/04/29(土) 14:04:04 ID:bwtJQ4z3
>>655
偉そうにいうなら、その「国体の本義」には何と書かれているのか説明してみなさい。

民主主義国家も君主制国家も区別が付かない人間が、「国体」の言葉を
持ち回って語って何になる?(藁

658 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 14:30:19 ID:x2qml687
おまえら
醜い争いするな
1 が笑ってるぞ
モノや言葉のもつ価値や意義が不変で,常に変わらないっとでも思っているのか?

659 :やまんば:2006/04/29(土) 14:31:37 ID:bwtJQ4z3
>>649
>特定の国体・・・つまりわが国という枠組み・・・体(からだ)だよね、これを称えて何で悪いの?

>>655
>きみさぁ、国体論争など知らないで、国体という言葉を使っているでしょ。
>天皇機関説や国体の本義ぐらい読んでから使ったほうがいいよ。w

「れ」くんが、「国体の本義」を読んだ上で、「国体の維持継続を望んでいる」、と公言して憚らない
という事は、多分彼の認識によれば、現在の日本の「国体」は、戦前も戦後も同じ天皇主権国家
である事になるな。
れくんが華族か平民かその出身階級は知らないが、いずれにしても彼が主権を主張する根拠は
全く存在しない事になる。(藁

「国体の本義」より
>大日本帝国は、万世一系の天皇皇祖の神勅を奉じて永遠にこれを統治し給ふ。これ、
>我が万古不易の国体である。而してこの大義に基づき、一大家族国家として億兆一心
>聖旨を奉体して、克く忠孝の美徳を発揮する。これ、我が国体の精華とするところである。

660 :やまんば:2006/04/29(土) 14:46:33 ID:bwtJQ4z3
>>657
これで「れ」くんが、天皇制を擁護する立派な右翼だ、という事はわかりました。
いや、いいんですよ別に、右の立場で天皇制を讃えたって。
私は、この国歌国旗スレでまずは主張点を明確にして欲しいと言っているだけですから。

例えばこんな↓発言は、れくんの本来の考え方からすれば「本心」ではない事になりますね。

>>473 名前:れ ◆hxmKmcMOIg [sage] 投稿日:2006/04/28(金) 11:46:30 ID:???
>(日の丸君が代を)尊重するなら、せめて年に一〜ニ回に会の儀式で、起立するぐらいいいだろう。
>どうしてもイヤなら参加しない自由があるんだから・・・。

右翼の立場からすれば、そんな「自由」は認められないはずですよね。(藁

661 :會長:2006/04/29(土) 14:46:45 ID:???
やまんば氏へ
法学板に憲法の無効論のスレがあるから、そこを参照にされたい。多分よい参考になると思います

662 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 16:04:14 ID:???
やまんば氏へ

えーと、俺は天皇制を維持すべしという考え方だが・・・。
で、そういう考え方は右翼だから、○○は本心ではないはずであるというのは、あなた
の勝手な脳内の想像に過ぎず、そのような議論を私はしません。
ここは個人が参加する掲示板ですから、ラベリングしてレッテルを貼るという行為に興味は
ありません。

国体の本義などを読んで、国体という言葉の概念を把握してほしいと言うと、国体の本義を
支持していると思ってしまうところが幼稚ですよね。
俺は国体の本義の内容に与はしないし、しかし国体という言葉が、必ずしも悪い概念では
ない。(まぁ言葉に延髄反応してしまう、レッテル張りには、何を言っても無駄かも)w


663 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 16:39:27 ID:???
>>640
> いいか悪いかではなく利用されるかされないかの可能性の議論だろう?

では逆にお尋ねしますが、以下の歌詞なら、どうやって悪用できますか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>2■平和への誓い・新日本国国歌(草案)
>4■平和への誓い・新日本国国歌(草案)の解説
>9■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義

君が代よりももっと、多くの方の抵抗が少ない、国歌として相応しい、
国際的にも有用なものに変えるべきなのでは?ということを
考えていきたいと思います。

上記ののレスのような、平和への誓いを主題とした新日本国国歌であれば
「新たな統制戦争グッズ」として利用されないと思います。
なぜ国際的な歌詞が必要かは、以下のレスを再度お読みください。


664 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 16:40:01 ID:???
>>641
> つうか、新国歌が利用されないと証明できるなら、
> 同様に現国歌も、利用されないことは可能だろう。

天皇に忠誠を誓う意味がある君が代の歌詞に問題があり、
歌詞を変えない限り不可能。

> 無論、俺は、ともに利用されうる・・・と思慮しているが・・・。

なぜ?

> で可変的なものであるなら、とりあえず決まった国歌を「利用されにくい」よう、国の体制を
> 整えるほうが、戦争の回避に寄与すると思うが・・・。

(1)歌詞を変えない限り不可能。
(2)歌詞を変えるだけでは、また元に戻されやすいので、
やはり、以下の内容の方が現実的。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
>2■平和への誓い・新日本国国歌(草案)
>4■平和への誓い・新日本国国歌(草案)の解説
>9■平和への誓い・新日本国国歌(草案)作成の意義


665 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 16:43:15 ID:???
>>642
> 要するに>>1の主張は「国家」が存在するのがイクナイ!でしょ?

過去ログをよく読んでください。
【再度】
■歴史過程におけるゴミ

君主制、間接制民主主義、政党政治、党議拘束、国境、国家、君が代、日の丸、
こういったものは、サル社会から人間社会になるまでの歴史過程におけるゴミなんです。

●過去には必要だったこと。
●現在も歴史過程だから必要。
この二点は理解しています。
【再度】
しかし、やがてゴミとして捨てなければならないものなのです。
ゴミを伝統だとか、今後も必要だとか、そういった美化歪曲し、
【ゴミとして捨てなければならない】自覚、理解、ベクトルがないことに
問題ががあると思います。
保守思想ばかり並べてる人間には、将来の展望、理論が皆無。
この先どう考えてるんだ?いったい。

> 何でここまで国旗、国家なんて「枝葉」に拘るのかさっぱりわからん。

過去ログをよく読んでください。
【再度】
●過去には必要だったこと。
●現在も歴史過程だから必要。
この二点は理解しています。


666 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 16:51:12 ID:???
>>664
マジレスしてあげるね。

「問題がある」と「不可能」のあいだに、きわめてひどい論理飛躍があります。
したがって、あなたの不可能という断言に根拠がありません。

平和の歌が戦争に利用されない・・・などと考えていること自体が不可思議です。
人々のいさかいは、相互の善意によって発生している現実や歴史を勉強しましょう。
地獄への道は「善意が敷き詰められている」という考えは的を射ています。
双方が善意で戦争は起きるのです。

世界平和を目指すあなたは、その世界平和を脅かす人を、その世界から除外しようと
するでしょう?。世界平和の歌は、世界がひとつになることを好ましく思わない人々を
排斥する歌でもありますね。

世界がひとつになることに反対する人々を排斥する戦争にとって、世界はひとつ
世界の平和は正しいという歌は、十分に戦意を高揚しますよ。w

667 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 17:24:36 ID:???
キリスト教は隣人愛の宗教といわれています。

世界中が隣人愛に包まれれば、世界は平和で、愛があふれると考えるのは容易です。
さて、彼らは、その愛の宗教を世界中に広めようとします。

もちろん、それに抵抗する人々はいます。その地域内では別の神様をあがめ、あるいは
同じ神様を違う解釈であがめ、その地域内では平和で安定している場合に、そこに
世界の愛と平和を説くわけですから、彼らにとっては、彼らの平和を乱す人々です。

平和を乱す人々を排斥しようとする原住民に対して、キリスト教徒は、キリスト教という
真理を知らない無知蒙昧な人々と評価します。知らないから拒否反応が起きる
のですから、武力によってでも、世界の平和と愛の大切さを教えることが、彼らの幸福に
寄与すると考えました。・・・戦争が起きました。

隣人愛を説く彼らの歌は、世界を平和と愛に導くための、正しく、聖なる戦争について
戦意を高揚します。

>>1さんはこういう事をどう考えますか?一度、そういう宗教戦争などについて、調べてみたら
どうでしょう。何かを絶対に正しいと考えれば、それが世界はひとつ、世界の平和であったと
しても、必ず軋轢は生じます。それは相手にとっては正しいことなのです。
正しさと正しさがぶつかれば、譲歩妥協が不可能ですから、ほぼ戦争になりますよ。
「かたくなな絶対性」は、その内容が天皇崇拝でも、世界平和崇拝でも、同じですよ。

668 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 17:26:53 ID:x2qml687
間接民主主義がぁ
排除されるぅぅ

1の
1による
1の為の国家建設


669 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 17:39:31 ID:jnfPlKdK
ラップよりは今の国家がいいよ

670 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 17:40:21 ID:jnfPlKdK
国家じゃなく国歌だった、バカがばれてしまいました。

671 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:01:20 ID:???
>>666
> 世界平和の歌は、世界がひとつになることを好ましく思わない人々を
> 排斥する歌でもありますね。

世界がひとつになることを好ましく思わない人々は、やはり人類の足かせ
になっていると思います。
【愛国心A】を持つ世界の方々を、早く減らす方向へ導かないといけな
いと思います。

> 世界がひとつになることに反対する人々を排斥する戦争にとって、

【愛国心A】を持つ世界の方々を、早く減らす手段は戦争だけではありません。
その戦争は最終手段です。
この話の続きは、【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
でお願いいたします。

> 世界の平和は正しいという歌は、十分に戦意を高揚しますよ。w

【愛国心A】を持つ世界の方々を、早く減らす手段のひとつです。
もちろん、今の権力者官僚のような強要は考えていません。
歌いたい人だけが歌えばいい。


672 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 18:08:06 ID:x2qml687
1の為の平和
って言ってるじゃん
みんな早く気付けって



673 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 18:13:34 ID:???
> 【再度】
> しかし、やがてゴミとして捨てなければならないものなのです。

「「歴史過程の必要」から、君が代を廃して新しい国家(例:>>2)を作ろう」
ということは、
「旧いゴミを片付けた後に、新しいゴミを置いとこう」
つーわけでしょ?

で、その「新しいゴミ」も「旧いゴミ」同様、「統制グッツ」に転用されない保証は
どこにもない。

「ゴミ」の「グッツ」転用(悪用?)を未然かつ確実に防げる体制を確立すれば、
「ゴミ」の中身なんて気にする必要は無い。
だから、国旗、国家の有り様に拘る必要なんて無いでしょと。

674 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:16:30 ID:???
>>667
> 正しさと正しさがぶつかれば、譲歩妥協が不可能ですから、ほぼ戦争になりますよ。

それは分かっています。
それは避けて通れないと思いますが、できるだけ避ける方法、手段を
考えなければなりません。
そのひとつの方法が、【愛国心A】の放棄なのです。

> 「かたくなな絶対性」は、その内容が天皇崇拝でも、世界平和崇拝でも、同じですよ。

私は、世界平和崇拝のみ許される崇拝だと思います。
それを嫌うのは、現体制の利権を甘んじている権力者官僚と、
それらに洗脳されている一部右翼思想ですから、いずれ排除しなければ、
いつまでたっても未来永劫の平和は訪れないと思います。
やりたい放題の権力者官僚を、いつまで野放しにするおつもりでしょうか?
もし、やりたい放題の権力者官僚を野放ししていても、世界平和を担保する
方法があるのなら述べてみてください。


675 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 18:22:03 ID:???
>>671
>世界がひとつになることを好ましく思わない人々は、やはり人類の足かせ
>になっていると思います。
つまり、世界がひとつになることこそ絶対に正しいんだと言っているわけですが
なぜそう思うのですか?

※世界がひとつにならなくて良いと思う人を、戦争は最終手段としても
 排除するんですよね。多様な価値観を認めないということですが、
 なぜ、そういう価値観を持った人々が地球に存在することをあなたは許せないのですか?

>歌いたい人だけが歌えばいい。
歌い人だけ歌えばよいのなら、現国歌でもいいじゃありませんか。
現国歌は戦争に利用されるからだめなんでしょ?
あなたの世界平和の歌も戦争に利用される余地があることを証明したわけですが
世界を一つにする戦争なら、許される戦争なんですか?
(もちろん最終手段としての意味です、最終手段なら許されるんでしょうか?)

はっきり応えましょう。

676 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:25:31 ID:???
>>673
> 「旧いゴミを片付けた後に、新しいゴミを置いとこう」
> つーわけでしょ?

そうです。
地球上に国家がなくなるまで、人類に平和が訪れるまでの暫定的なものです。

> で、その「新しいゴミ」も「旧いゴミ」同様、「統制グッツ」に転用されない保証は
> どこにもない。

英知を結集し、不戦による平和を誓う歌詞であれば、
「統制グッツ」に転用されることはない。
というか、「統制グッツ」に転用されにくいものにあらかじめ置き換えておくことが、
ベターであるということです。
国歌などないのが一番いいのだが、国家が存在する以上、暫定的なものです。

> 「ゴミ」の「グッツ」転用(悪用?)を未然かつ確実に防げる体制を確立すれば、
> 「ゴミ」の中身なんて気にする必要は無い。

「ゴミ」の中身は暫定的なものであるが、国家が存在する以上、
なくならないので、国家がなくなるまでは、こだわり続ける必要性があります。

> だから、国旗、国家の有り様に拘る必要なんて無いでしょと。

だからといって、君が代を残存し、容認する必要性には至りません。


677 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 18:27:09 ID:???
>私は、世界平和崇拝のみ許される崇拝だと思います。
>それを嫌うのは、現体制の利権を甘んじている権力者官僚と、
>それらに洗脳されている一部右翼思想ですから、いずれ排除しなければ、
>いつまでたっても未来永劫の平和は訪れないと思います。

本音が聞けてうれしいですねぇ。
逆にお聞きしますが世界がひとつになると、権力者官僚や右翼は発生しない
のですか?そこがわからない。

あなたは権力者官僚や右翼を排除すれば世界は平和になるといいますが
それは新たな発生がありえない場合にのみ成立する理屈です。

新たなそれが発生すれば、また世界平和のために戦争をしますよね。
つまり、二度と発生しない制度的担保がない限り「未来永劫の平和」など
ないわけです。

世界平和を担保するための、権力者官僚や右翼発生を防止する方法があるのなら
述べてみてください。




678 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 18:37:17 ID:???
だからそれは叡智を結集するんだろ?(ぎゃはははは)


679 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:40:52 ID:???
>>675
> つまり、世界がひとつになることこそ絶対に正しいんだと言っているわけですが
> なぜそう思うのですか?

いちいちそれを説明しないと分かりませんか?

> ※世界がひとつにならなくて良いと思う人を、戦争は最終手段としても
>  排除するんですよね。多様な価値観を認めないということですが、

多様な価値観を認めない者が権力者官僚ですから、
その権力者官僚を排除した後、多様な価値観を認められる世界を
構築するべきです。
そして、その後、権力者官僚を必要としない共同体の構築が急務だと思います。

> >歌いたい人だけが歌えばいい。
> 歌い人だけ歌えばよいのなら、現国歌でもいいじゃありませんか。

そうです。
今後二度と権力者官僚からの強要がなくなり、歌わざるを得ない状況が
なくなれば現国歌でもいいです。
しかし、プライオリティーの関係から、やはり暫定的に、国歌を変えておく
必要があります。


680 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 18:43:08 ID:???
> 現国歌は戦争に利用されるからだめなんでしょ?

そうです。

> あなたの世界平和の歌も戦争に利用される余地があることを証明したわけですが

利用されるというよりも、権力者官僚が利用しようと思えないような歌詞に
しておくことが重要なのです。
歌えば歌うほど、戦争意欲が萎え、権力者官僚に従う意欲をそぐものが
いいわけです。

> 世界を一つにする戦争なら、許される戦争なんですか?

できれば回避したい戦争ですが、今後終わりなく繰り返される戦争を回避
できるなら、たった1回の戦争で終わるのなら仕方ないと思います。
>>677
※何度も言っておりますが、なぜこのスレにレスするのでしょうか?
以下のスレにレスしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

681 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 18:50:25 ID:???
つまり、多様な価値観は認めるが、「権力者官僚」の価値観は認めない、ということだよね。

はぁ?


682 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 18:54:07 ID:???
1は押しつけるのが駄目だと言ってるんだろう?
どうしてわざと曲解する?


683 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 18:54:41 ID:???
>> つまり、世界がひとつになることこそ絶対に正しいんだと言っているわけですが
>> なぜそう思うのですか?
>
>いちいちそれを説明しないと分かりませんか?

ええ、是非説明してくれ。
「世界がひとつになっても、それが平和を担保するとは限らない」と思っている私を
納得させる説明を、コピペやスレの提示ぢゃなく、説明してくれ。
「世界がひとつになることこそ絶対に正しい」という根拠は何か?

684 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 18:58:01 ID:???
>>674
> 私は、世界平和崇拝のみ許される崇拝だと思います。

>>679
> >>675
> > つまり、世界がひとつになることこそ絶対に正しいんだと言っているわけですが
> > なぜそう思うのですか?
> いちいちそれを説明しないと分かりませんか?

はぁー…

>同じ思想が集まるから、他のグループとの対立が生まれる。
>すべての国民が天皇万歳になると、北朝鮮のような独裁国家になる。
>宗教や北朝鮮、大日本帝国のような単一思想、単一価値観は非常に危険です。
>なぜ右翼は北朝鮮のような独裁国家を目指すのだ?

これ書いたの誰。

685 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 19:04:48 ID:???
>いちいちそれを説明しないと分かりませんか?
わかりませんねぇ。

世界がひとつということは、法秩序という意味では同一基準の同一適用が
必要になりますが、残念ながら、どのような規範に基づけば、同一基準が
すべての人々に適用できるのか、想像さえつきませんので・・・。

>多様な価値観を認めない者が権力者官僚ですから、
仮にそうだとしたら、あなたも世界はひとつという価値観以外を認めないの
ですから、権力者官僚になってしまいますよ。

あなたは、「世界はひとちゅ」という価値観だけは、崇拝してよい、そしてそれに反する
考え方は排除してよいといっていますよね。矛盾してますよ。

で、国歌についてはへろへろですよね。
新たなあなたの「世界はひとつ国歌」は、世界はひとつでないほうが良いという人々
との戦争では、やる気がおきてしまうんですが、それは良いやる気だからOKなん
ですか?どんな戦争も悪いとか言っていたようですが、そうではないようですね。

686 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 19:07:09 ID:x2qml687
1の思想に共感出来ない人間はゴミとして排除されます
そののち世界は幸福と共に平和になるまだろう



687 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/29(土) 19:11:41 ID:???
良い具合にあったまってきたね。

688 :やまんば:2006/04/29(土) 20:03:58 ID:MQADnwhY
>>662
>俺は国体の本義の内容に与はしないし、しかし国体という言葉が、必ずしも悪い概念では
>ない。(まぁ言葉に延髄反応してしまう、レッテル張りには、何を言っても無駄かも)w

「国体の本義」は「教育勅語」などと並んで、いわば右翼のバイブルみたいなものですからねえ。
「オレはそれを読んで、国体の維持を主張している」という認識を語れば、普通は右翼の信念
を語ったもの、と受け取るのは当たり前でしょう。

まあ私も敵を増やしたいわけではない。「れ」くんが、「オレは右翼じゃないよ」と言っているのに、
「いやお前は右翼だ」「右翼に違いない」「右翼であると正直に認めろ」などと、無理に迫って
レッテルを貼るつもりはないわけで・・・(藁、この話はこれで終わりにしてもよい。

しかし、私は>>648で明確に
「君が代は特定の国体を讃える歌だ」と述べたはずです。
      ^^^^^^^^^^
その上で、「(その国体と)繋がりがある、と意識的に考える人が「右翼」で」あるとわざわざ
その定義の条件まで明示している。

「れ」くんがこの私の文脈の中で、自分の主張の「右翼的繋がり」を否定するなら、何も
「国体論」の典拠などを持ち出す必要はなかったわけです。
>>655
>きみさぁ、国体論争など知らないで、国体という言葉を使っているでしょ。
>天皇機関説や国体の本義ぐらい読んでから使ったほうがいいよ。w

普通にこの議論の流れをみれば、「れ」くんが「君が代」という国歌に対する右翼的認識を
肯定した、という風に解釈するのが自然で、私が無理に自分の意見を挿入したのじゃない。

いや、いいんですよ、別に。「れ」くん自身が「オレは右翼じゃない」というなら、それはそれで
全然構わない訳です。
私の認定は撤回します。お騒がせしました。(藁

689 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 20:08:49 ID:???
>>683
>>684
>>685
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/
に再度質疑や提案を書いておいてください。
これ以上返答するとスレ違いになりますので。

690 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 21:00:03 ID:???
Yahoo!ブログ - 竹風記 愛国心とは?
http://blogs.yahoo.co.jp/manny611gns/76553/3017806.html?p=1&m=c&pm=l
戦後教育で国家の為に死ぬなどと言うような種類の愛国心を持つ者は少数で
あろうが事有事の際にはこの少数の愛国心が世論を誘導する危険性を孕んでいる
これは世界史を鑑みれば明らかである
共通の敵が現れるとそれに向かってその攻撃性が国民を纏め上げる
この時に国家の為に死ぬを覚悟した少数の人々の思想が大手を振って
罷り通り始めて世論を誘導し結果としてその世論が命の対価を廉価なものにする
第2次大戦までの日本を見れば如実に現れている為政者はここまで考えなければ
およそ国家を牽引して行けないと勘違いしている様子が今の自民党には見えるの
である


691 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/29(土) 21:39:49 ID:???
民族グループ、思想集団、宗教等そういった固定されたグループ【族】に対し、
愛国心的愛族心があると、必ず敵国心的敵対心が生まれると思います。

■愛国者的愛族者=フーリガン
ヨーロッパにおける熱狂的サッカーファンのことであるが、調子こいてサッカー場や
周辺地域で暴れたり路上破壊を行う常習的犯罪者をさすことが多い。
したがって、警備会社や警察は彼らのブラックリストを作成・所持していて立ち入り
禁止としているケースも少なくない。
19世紀末にイングランドで誕生したと言われているフーリガンは、1980年代には英国
だけでなく、オランダなど欧州各地にも広がりました。イングランドの労働者層にと
って、自分の地元のチームを応援し、酒を飲んで騒ぐ(そしてしばしば他のチームサ
ポーターと衝突をする)のが、格好のストレス発散の場であったようです。
しかし、スタジアムでの集団事故などが相次いだ事から、安価なチケットで入れる立
見席が廃止されたため、一時衰退しました。ここから、フーリガンの実態が、「熱狂
的に応援するサポーター」から、スタジアムの外で、「暴れるのが目的の集団」に変
わっていったと考えられます。またその活動の場が、国内リーグから、欧州リーグ、
W杯へと、拡大もしていき、社会問題化しました。

権力者官僚は、義務教育で愛国心(敵国心)を強要しようとしています。
要するに、日本人全員を愛国者に改造し、日本人=愛国者(排他国者)
という構図に仕立て上げようとしているのです。
愛国心 → 敵国心 → 他国挑発 → 国防義務 → 戦争
以下の通り、愛国者は、差別意識の強い人という傾向があると思います。
************************************************************
■日本人=愛国者(排他国者)(線引き者)
=排他思想、在日差別、部落差別、村社会容認、格差社会を望む
 多様な価値観を認めない、村八分肯定、いじめ社会容認
=他者との協調性がない、自己中心的思想、中華思想
=自国から他国を見ている視野が狭小な考え
=血の気が多い、闘争心が強い、負けず嫌い
=価値観を固定、柔軟性がない。
=保守的、懐古主義、ノスタルジーが強い。

692 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 21:47:28 ID:???
>>689
やなこった。

この数日間で複数のスレの大半を一人で使い潰した上、現在確認されてるだけで、
政治思想板1スレ(当該スレ)、極東板で2スレを並立させても未だ反論が多勢を占める。
要するに、>>1のやってることは「リソースの無駄遣い」に他ならない。
今生きている中で、最も過疎なスレに誘導するのはそれに拍車をかけるだけだ。

693 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 22:08:26 ID:???
>>691
そりゃそうだろw
オリンピックやWCは勿論、高校野球だって自らの出生地を基準に応援するかどうかが決定されるんだから。
大きく分ければ、日本人か日本人以外かは全然違うし、日本人内でも東北出身か九州出身かで親近感は違う罠。
それを否定してケシカランと言う事自体が、実態を反映しない空理空論。
それで質問だが、君は日本人という枠組みや故郷の枠組みを否定したいだけなのかな?

694 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 22:13:13 ID:aNSmV6k2
しかし凄まじいエネルギーだね。
これを才能と呼ばずしてなんて呼ぶのか。

やまんば氏も頑張っておられるようだし、
うよはだらしがないのうw
もっと性根据えて頑張らんかい!

695 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 22:20:25 ID:???
>>690
これも下らないね。
当時の世界情勢を考えれば、日本程愛国心を度外視してアジアの為に尽くした国は無かった。
むしろ日本を終戦後に裁いた連中の方が、自己肯定の為に愛国心を振りかざしている現実が有る訳だが。
今でも大東亜戦争は日本のみで行われたと本気で信じてるDQNの戯言だなw

696 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 22:23:39 ID:???
>>694
> しかし凄まじいエネルギーだね。
> これを才能と呼ばずしてなんて呼ぶのか。

狂気。

697 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 22:30:08 ID:???
>日本程愛国心を度外視してアジアの為に尽くした国は無かった。
君は嘘つきだなあw
日本は資源欲しさに大東亜共栄圏なんてロジックを使っただけであって
アジアのために尽くした訳じゃない。


698 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 22:36:08 ID:???
>>689
遡ると面白いねw
世界国家を作る「具体的」な方法論を述べてください。
それでも肌の違いや出身国、出身地にアイデンティティーを求める人の本質は失われ無いと思いますが、
そういった違いを乗り越える具体論が有るならぜひ提示していただきたい。
ちなみに俺と君とでは、全く違う思想を持ち相容れない存在と言う事は認識できますよw

699 :やまんば:2006/04/29(土) 22:36:12 ID:MQADnwhY
>>694
いやあ、ワシも「左翼ではない」と明言している1スレ主殿をわざわざ応援する気は
ないのだけれども、何故か国旗国歌問題では一致する見解の部分も多い。

ワシが本物の「左翼」ではないせいなのか、1スレ主殿が本物の「左翼」のせいなのか?
う〜ん、どっちでもいい様な気がするけれど、ホントはどっち??(藁

700 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 22:44:04 ID:???
>>697
はあ、その大東亜共栄圏の国々は当時独立国家だったのでしょうか?
はっきり言えば欧米の植民地だったわけですが。
日本が欧米の植民地だった国々に侵攻して、欧米諸国を叩き出した、
史実はそれ以上でもそれ以下でも無いわけですが。
ちなみに、当時の国連に人種差別撤廃を訴えたのは日本であり、
それを否決したのはアジア諸国を占領していた欧米諸国ですな。
この史実も、それ以上でもそれ以下でも無い話ですなw

701 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 22:47:24 ID:???
>はっきり言えば欧米の植民地だったわけですが。
そうだね。で、その欧米を追い出して日本が植民地支配をしたんだよね。
その為に用いた方便が大東亜共栄圏だったというだけ。
支配される側からすれば、支配者が変わっただけなんだよ。


702 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 22:50:00 ID:???
どっちにしろ植民地支配がクソなのは同じ。
どんな方便を用いても必要だったのは現地の資源。
あまり美化してると本質を見失うよw


703 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 22:51:45 ID:???
>>701
>そうだね。で、その欧米を追い出して日本が植民地支配をしたんだよね。

ちなみに欧米の植民地政策と日本が侵攻後の政策が同じだと思ってるのですか?
欧米の人種差別に唯一反旗を翻したのが、当時の日本だったわけですが。

704 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 22:51:59 ID:x2qml687
歴史を知らない馬鹿はほっとけ
日本は欧米列強と戦争したのだ
戦争の舞台がアジアだった
アジアと戦争をしたのでは無い ok?


705 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 22:56:35 ID:???
>>702
植民地支配が糞なのは同意、中共政府に言ってあげてください。
チベットの人達は、中共の圧制に本気で苦しめられてますから。
ただし、歴史的背景を無視して戦前の日本を植民地だのナンだのと「日本のみ」を批判する連中もどうかしている。
日本が欧米のように植民地化した国は、実質無いと言って良いわけだしね。

706 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:03:21 ID:x2qml687
どうでもいいけど 1 は
国歌と国旗等
全世界的に 1 の望む国旗 国歌にして1の思想に合わない人間を排除しようとしてるんだぞ?
自称サヨが1と共感を覚えるのは如何なモノかと…

それ何て言う全体主義?

まぁサヨは北や中みたいな共産主義っていう看板を掲げた中身が全体主義が大好きだからなぁ


707 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:17:30 ID:???
>>703
日本の方が酷かったという現地の認識は少なくないね。
最初は甘い言葉で言い寄ってきたけど後は虐待と搾取で大変だった
みたいな体験をした現地の人も少なくないんだよ。


708 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:18:04 ID:???
で、
>>684,685
が指摘した1の矛盾には1自身は気が付いたのかな?


709 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:20:41 ID:???
>>707

嘘付け、左巻きらが針小棒大に喧伝した結果だわい。
全体から見れば小数。

日本は、自立させる政策をしいた、これは欧米には見られない。
つまり本当に侵略する為政者なら、自立政策は採らない。


710 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 23:26:53 ID:???
>>707
その手の話なら、架橋系の教科書に唸るほど載ってるでしょねw
欧米の人間に取り入って、現地の人間を搾取した支那系の人間ですから。
架橋が牛耳ってる国と、その国の国民が蜂起して独立を勝ち取った国とでは評価も違うし
同じ国でも架橋と現地国民とで正反対の評価を得ているのが戦前の日本ですな。

アジアを裏切って欧米に与し、利権を貪った連中からすれば日本は憎むべき存在だったのでしょう。

711 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:27:20 ID:x2qml687
まぁ戦争末期は悲惨だったろうな
日本軍の中にはチョソも居たし そりゃあ悲惨だったろうな
植民地いくないね
日本の植民地は汚い植民地 中の植民地は綺麗な植民地 これがサヨ理論

712 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:29:29 ID:p2/QrqTa
国家の難点を指摘すると返る言葉はたいてい「世界国家」だw
民族や宗教、地域文化などの相違から国家を肯定する、というのは一面的な見方だ。
そもそも、上記のような要素を非情にも分断しているのが国家なのだよ。
南北朝鮮しかり、パレスチナしかり…

思考能力の貧困からか…行政の最大単位は国家という発想しかないのが悲しいw

宗教や経済、その他文化などで緩やかかつ重複した社会構造も想定できるのだよ。
その例が、EUであり、NAFTAでもある、それ以外にも多国籍企業や宗教や学会もすでに国境を超えているのだ。

行政サービスのみが狭く融通の聞かない骨かに縛られている。
いずれは自由な方向に向かうだろう。

713 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:30:49 ID:???
華僑系教科書ねw
華僑とは関係ない地域の教科書にも満載だけどね。
それに当時の日本が策定した方針からも最大の目的は南方の資源確保だと
明記してるんだけど知らなかったのかな?


714 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:33:23 ID:???
それとさ、フィリピンなどは山岳民族の反日運動が最も盛んだったんだよね。
どうしても日本は悪くなかったと強弁したい気持ちは分からなくもないけど、
事実は真摯に受け入れようねって話しをしてるんだよ。


715 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 23:36:09 ID:???
>>713
具体的に何処の何と言う教科書なのかな?
日本が南方の資源確保の為に戦線を開いた事は否定してませんが何か?
ただし、それ以前にアジア開放や人種差別撤廃に動いた事も紛れも無い事実。
まさか君は日本がアジアから憎まれ忌み嫌われていると本気で考えてるのかなw?

716 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:37:35 ID:x2qml687
では 経済的に
世界が一つとなった時に 貨幣 の問題はどうするのだ?
EU経済圏ですら貨幣の価値の違いが出ているのに 東京でも 飲みにいくと新橋と新宿ではビールの値段も違うのにww
貨幣価値の違いによって新たなトラブルがでるとは考えないのか?


717 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:39:54 ID:x2qml687
だからぁ植民地問題はスレ違い!
つか日本の植民地は汚い植民地
中の植民地は綺麗な植民地 oK?


718 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 23:42:25 ID:???
>>714
フィリッピンは山岳民族だけの国じゃないわけだが。
ちなみに台湾では山岳民族の親日ぶりはハンパじゃ無い罠w

719 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:42:56 ID:???
>>715
越田稜という教育学者が集めた著作に「アジアの教科書に書かれた日本の戦争」というのがあるから
読んでみることをお勧めするよ。この人はアメリカの教科書で日本がどう描かれていたかという本も
書いているから併せて読むと面白いかもね。
で、君も認めてるとおり日本の目的はアジアの開放などではなく、資源確保だったわけだよね。
色々と言い訳せずに最初からそれを認めれば良かったのにw


720 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:46:28 ID:???
では 防衛的に
世界が一つとなった時に 防衛 の問題はどうするのだ?

1は、国内の小さな紛争のために必要最小限の軍隊を残す、と言っているが、
大きな1つの国になっているはずで、そこで言う小さな紛争を鎮圧する程度とは
どのくらいの程度を想定した必要最小限の軍力なのであろうか?
そんなに少なくて大丈夫なのか?という疑問が国民から発生することもあるだろう。

一方では、一国しかないのだから軍隊は要らない、とする一派もでるだろう。
その間で、国を二分する論争から内戦が勃発する可能性もある。
世界平和が担保される案など無い。

多様な価値観を認めるなら、多様な価値観を持ったものの存在も含めて
棲み分けをするしかない。

721 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:47:06 ID:x2qml687
当時のモノの流れが… 問題なのであって
今みたいに金さえあれば日本に入って来るっと言う時代ではなかったのだが
それを無視して資源目的で汚い植民地っと決め付けるのがサヨ

722 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:48:05 ID:WbNIkl0d
他国のプロパガンダを信じる間抜けに真実は見えない

723 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 23:48:13 ID:???
>>719
ああ、その本は知らないねw
ちなみに、その本には日本がアジア開放に貢献したとか評価する記述は無いのかな?
日本人が書いているなら、日本を肯定的に取り上げて当然だと思うけど。

724 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:53:48 ID:???
>>723
そう、それでは是非読んでみてくれ。

>その本には日本がアジア開放に貢献したとか評価する記述は無いのかな?
支配した側を良く言うはずがないだろうw
政治家連中では日本のODAを期待したりしてリップサービスはする例はあるけどね。


725 :右や左の名無し様:2006/04/29(土) 23:53:52 ID:x2qml687
今現在の中による虐殺より
半世紀以上前の日本汚い植民地についてだけ声高々に言うのがサヨ


726 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 23:55:19 ID:???
>>719
それから、アジア開放に本気で取り組んでいた事は紛れも無い事実。
資源が無い国家だから南方に戦線を開いたのであって、
大東亜戦争以前は独立を促す政策を取っていた事を否定してはいけないね。
日本人なら、日本がやってきた事を評価するべきだよ。

727 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/29(土) 23:58:45 ID:???
>>724
何で?
現地の国民が書いたならともかく、日本人が書いてるんだろ?
しかも政策は欧米とは全く違う形で行っている訳だが。
現地に評価する人が居るのに、何で日本人が一生懸命批判するかなw?

728 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:00:36 ID:???
>>726
日本人の中には義侠心から現地の独立運動に身を投じた人たちが存在するのは確かだよ。
それを否定するつもりはない。だが、大東亜共栄圏なんていうのは明らかな方便。
日本が国として自国を犠牲にしてまでそれを主軸に置いたなんて事はないんだよ。
本当は石油が欲しいのが本音なのに、独裁者を排斥して民主制国家にする
なんて方便を使ってイラクに戦争しかけたアメリカのやり方と同じなんだよね。


729 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:01:03 ID:???
今私たちは、先人の苦労の上にある。
その先人を、今の価値基準で”悪いことをした”と、簡単に言い放つなんて
なんという”人でなし”なんだ。



730 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:02:15 ID:???
>現地の国民が書いたならともかく、日本人が書いてるんだろ?
はあ〜?
どうしてその国の教科書を日本人が書くんだよw


731 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:02:27 ID:x2qml687
決まってるじゃん
日本人の男は中によって頃されて
女は中によって℃零にされれば良いのにって考えるサヨたちだろ?中による植民地は綺麗な植民地だから


732 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 00:05:05 ID:???
>>730
だから教科書を取捨選択したのは日本人だろ。
批判する教科書が有ってもいいよ、でも評価する教科書が取り上げられないのは明らかにおかしい。
偏った思想の元に編集したとしか思えない本だと言っている訳だが。

733 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:06:26 ID:???
>>732
ああ、そこまでして否定したいわけだw
事実は認めようという姿勢が皆無なんだね。


734 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:06:50 ID:???
>>728

>本当は石油が欲しいのが本音なのに

たとえどんな理由だろうと、当時は違法行為ではない。
このままでは飢え死にすると考えた母鳥が、子供たちの食料を確保するため
他所のテリトリから食料を調達してきた、という話だ。

他所のテリトリの鳥が、文句を言うのは解るが、その恩恵を受け、すくすくと
成長した子供の鳥が、その恩恵を忘れ、親鳥は悪いことしたと言う資格はあるだろうか?
自分が親鳥になって、子供が飢えていたらどうするか考えてみればいい。


735 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 00:09:38 ID:???
>>728
だからそのアジア諸国は欧米列強の植民地だったと言ってるだろ。
さらに言えば、アジア開放と人種差別撤廃を国際社会で訴えた事実も有る。
南方に戦線を開いたのは、欧米列強に対して戦線を開いただけで
アジア諸国には主権が無かった事実を無視してるのはワザとか?

736 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:11:37 ID:ites38V8
当時はブロック経済ですから 汚い植民地っていうのも勝手だけどな www
つか 貨幣 と 防衛について1の返事待ち

オマエラスレチガイ

737 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 00:14:23 ID:???
>>733
意味が分からんw
アジア諸国で、戦前の日本を評価している国や人が多数居るのは事実だろ。
それを掲載もしないで、日本は悪かった酷い事をしたばかりを掲載する本は信用出来ないと言ってるだけだが。
君の言う事実と言うのは、非常に限定された事実らしいねw

738 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:16:51 ID:???
>>735
そうだね。その欧米の植民地を資源欲しさにかっぱらおうとした。
で、方便としてアジア解放を掲げた。ってループじゃんw
事実は認めようよ。植民地支配は欧米も日本も一緒。民族自決の観点から
決してどんな方便を持ってきても決して現地の人々にとっては搾取でしかない。


739 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:16:53 ID:ites38V8
オマエラスレチガイだと
いい加減ホカスレに行け!

740 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:18:16 ID:???
>アジア諸国で、戦前の日本を評価している国や人が多数居るのは事実だろ。
そりゃいるさ。オレもそうした事実があるという事は書いてるだろう?


741 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:21:26 ID:ites38V8
いい加減に汁!
日本の植民地は汚い植民地oK?
ホカスレに行け!


742 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:21:28 ID:???
>決してどんな方便を持ってきても決して現地の人々にとっては搾取でしかない。

そうだが、それのどこを非難しようと言うのか?
そのお陰で今あるあんたが・・・・

743 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:21:33 ID:???
ま、政治家は何でもいうからな。
いろいろ思惑だのしがらみがあって。

744 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:22:43 ID:???
>>742
解放戦争だったというのはウソだという事だよ。
事実は認めようねって話し。


745 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 00:22:45 ID:???
>>738
違うだろ、日本は欧米のような植民地支配はしていない、
むしろ欧米からの開放の為に活動していた。
南方に戦線を拡大したのは「欧米」が対象で現地のアジアは対象では無い。
日本は現地の自主独立に力を貸した側面は多数有る。
それを評価せずに、偏った本で評価するのは君の勝手だがなw

746 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:24:31 ID:???
>解放戦争だったというのはウソだという事だよ。

というのはウソだとも言えない、という事だよ。

747 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:25:00 ID:???
>>745
やり方が違うのはその通りだが、解放のためなんていうのはウソだと言ってるんだよ。
あんまり無理するなよw 


748 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 00:25:28 ID:???
>>744
誰も「解放戦争」とは言って無いしなw
だからと言って、欧米の植民地政策と同じとか、それより酷かったという日本人が居る事が問題なのであって。

749 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:26:36 ID:ites38V8
ホカスレに行け!
後は 1 に謝れ
スレチガイの話をしてごめんなさいっと
少しなら良いけど……オマエラシツコスギ


750 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:27:08 ID:???
>やり方が違うのはその通りだが、解放のためなんていうのはウソだと言ってるんだよ。
>あんまり無理するなよw 

実際に解放してるんだがw

751 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 00:27:57 ID:???
>>747
何度でも言うが南方に戦線を開いたのは資源確保の為。
しかし、欧米に対してアジア開放や人種差別を訴えていた事実は間違いなく有る。
一緒くたに評価するから理解出来ないんじゃないかな?

752 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:27:59 ID:???
そう?
じゃ、君の発言を晒し上げしてみようか。

>695 名前:D ◆DjrfI6uuIQ メェル:sage 投稿日:2006/04/29(土) 22:20:25 ID:???
>>>690
>これも下らないね。
>当時の世界情勢を考えれば、日本程愛国心を度外視してアジアの為に尽くした国は無かった。
>むしろ日本を終戦後に裁いた連中の方が、自己肯定の為に愛国心を振りかざしている現実が有る訳だが。
>今でも大東亜戦争は日本のみで行われたと本気で信じてるDQNの戯言だなw

>日本程愛国心を度外視してアジアの為に尽くした国は無かった。
ってどういう事なんだよw


753 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 00:31:59 ID:???
>>752
別に間違って無いじゃんw
当時の国連で人種差別撤廃を訴え、欧米列強から総スカンを食った。
日本が占領後(植民地化では無い)独立を促した。
終戦後に欧米が再侵攻をしてきた時に、独立出来るよう力を貸した。
それを評価しないで、なに必死に日本を卑しめてるんだろうね?

754 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:33:24 ID:???
>>753
君さあw
どうして発言が右往左往してるんだい?
君は一度は資源確保が目的だと認めているじゃないかw


755 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:34:36 ID:???
>それを評価しないで、なに必死に日本を卑しめてるんだろうね?

恐らく日本を評価すると軍靴の音が聞こえる先生から教えられたからでしょう(笑)


756 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:35:01 ID:ites38V8
オマエラ子供カ?
ホカスレに行けよ!
そんなことを議論してるスレはココではないはず!!
後は1に謝れ!
貨幣 と 防衛 について答えて欲しいのだが

757 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:36:33 ID:???
>君は一度は資源確保が目的だと認めているじゃないかw

馬鹿め
資源確保も目的だったが、それだけではない、と言っているだろう。
解放という側面もあったのだ。



758 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:38:42 ID:???
まあ、結果論としては日本が戦争に負けた事が幸いして、現地の独立が促進されたのは正しい。
そうならなかったら日本は相変わらず搾取を続けていただろう。まあ、戦後も「エコノミック・アニマル」
などと呼ばれて東南アジアでは決して評判が良かった訳じゃない。セックス・ツアーなんて
ロクでもない行状もそれ程昔の事ではないからね。過去の失敗に学べない人は未来を構築するなんて
不可能。失敗に対して言い訳を続ける人々が同じ日本人だと思うと恥ずかしくなるね。


759 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 00:39:03 ID:???
>>754
だから資源確保とアジア開放とは話が違うと何度も何度も言ってるだろw
逆に質問なんだが、大東亜戦争前にアジア諸国に甚大な被害を及ぼしてたのは何処?
その搾取されるアジアが開放されるキッカケを作ったのは何処かな?

760 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:39:35 ID:ites38V8
誰か
1 よりも
頭が居たいヒトタチがココで熱く議論しています 助けて下さい

ミズカケロンで潰す気デスカ?

761 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:45:27 ID:???
>>758
>そうならなかったら日本は相変わらず搾取を続けていただろう。

ほらね、思い込みで無知を曝す。
日本は搾取するどころか、収支は持ち出しのほうが多いのだよ。
現地のインフラ整備などに国内景気を揺るがすほどの予算を投じている。

その程度の知識も持たずに、過去の失敗を牽強付会するお前のほうが
同じ日本人だと思うと恥ずかしくなるよ。


762 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:48:39 ID:???
本格的に搾取する以前に敗戦になってしまったからね。
東南アジアの地下資源が思ったほど効果的に搾取できなかったのは
当時の占領統治の失敗でもあったんだな。


763 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:50:50 ID:ites38V8
シツコスギ
ココのスレタイをもう一度読め!!
後 1 に謝れ!

764 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:56:15 ID:???
搾取が主目的なら、地下資源吸い上げに関係ない市街のインフラ整備に
そこまで金かけないものな。
やろうと思えば欧米のように効率よく搾取できたのだから。
そこには、日本は資源の調達だけではなく、解放という側面があったということ。

搾取だけを目的のように印象付ける日本人がいることの不思議。
>事実は認めようねって話し。
というなら、一方的な事実だけを取り上げるな。


765 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 00:57:27 ID:???
>ites38V8
二人の水掛け論で潰すのも、>>1のループ話で潰すのも結果は一緒、
つーか前者の方がまだしも多少は益するところがあると思うが。

766 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:04:38 ID:???
搾取が目的でもインフラ整備くらいはするよな。
自分らが居座るつもりなんから。
それともそうしないと搾取しないなんて因果関係でもあるのかよw


767 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:05:54 ID:ites38V8
ナラバこの場を借りて聞くが
そもそも東南アジアって議論されてる程に資源がでるのか?
っていう疑問もあるのだが
資源立国ってイメージが浮かばないんだよな

768 :やまんば:2006/04/30(日) 01:10:33 ID:ti2hAaZf
>>762
いや、せっせと効果的に搾取していたのだけども、その資源を日本に
運ぶ途中の運搬船が、アメリカの潜水艦に撃沈されちまったのだよ。

ああ、こんな当たり前の話をコテハンで話すのが恥ずかしい。(藁



769 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:13:06 ID:???
南方占領地行政実施要領には以下のような目的を明記してある。

二十 重要資源ノ地域別開発取得規模別紙ノ如シ

比律賓    開発取得目標:○マンガン50、○クロム50、○銅100、取得目標:△鉄300、マニラ麻75、コプラ150
英領馬来   開発取得目標:△ボーキサイト100、○マンガン30、△鉄500、取得目標:錫10、生ゴム100....
英領ボルネオ 開発取得目標:○石油500/蘭領印度 開発取得目標:○石油600、○ニッケル100、
       △ボーキサイト300、○マンガン20、取得目標:錫10、生ゴム100、キナ皮1、キニーネ0.1....
[単位:千屯、○印ハ...最大限ニ開発シテ国内ニ輸送ス、△印ハ船腹ニ余裕ヲ生シタル場合増額


770 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:16:46 ID:ites38V8
結構でるんやな
つか石油欲しいならインドを越えれば中東なのにって言う疑問もあるのだが ドイツと戦線はれるし…以外とアホ?日本軍は

771 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:16:48 ID:???
それから意外と知られていないが、日本軍がアヘンで裏金作りをしていて
アジアで流通させていたという近年の調査結果もあるんだよね。


772 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:17:12 ID:???
>搾取が目的でもインフラ整備くらいはするよな。

話したいなら、予備知識ぐらい仕入れてからにしろよ。
思い込みだけで話されると、ガッカリだよ!

搾取が目的のインフラ整備と、 居座るつもりのインフラ整備とは全然違う。

例えば欧米は、必要物資は本国から高く買い取らせていた。

しかし、日本の場合はまずインフラを整備し、現地の人間を教育して、
現地で使用する物資を現地の人間で調達できるようにした。
そのためのインフラ整備だ。

居座るつもりなんだからインフラ整備くらいはするよな、などと
さも自分たちのためのインフラ整備のように言うな。
さもしいお前が考えれば、そうに違いないと思い込むのも無理ないが・・・

773 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:19:49 ID:???
>>764
日本がどこの街のインフラ整備をしたって?
教えてくれwww
良くも悪くも欧州の植民地には
美しいコロニアル様式の街並がたくさん残ってるけどね。

774 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/30(日) 01:21:09 ID:Afo5YPyM
搾取とか言われてもな解放すんのに石人材や油や鉄やアルミや銅や錫等々を消費してるからな、
まあ解放して貰って只只管日本に甘えインフラを整備して貰った挙句内戦し祖国の復興も目指さず
日本に住み付き未だに乞いつつな恩を仇で返すヒトモドキに言われてもな。

775 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:21:52 ID:ites38V8
アヘンはイギリスもやってたし 当時はアヘン窟ってあるくらいだから普通にタバコすう感覚だったんちゃうの? その時代に生きてないから知らんけど
それに現地の金なんかいらんべ
軍票?ってのでジャブジャブ ライブドアみたいに発券できたんだから

776 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:22:20 ID:UdFgmoxX
>>773

大連でも見てくれば?

満鉄の本社社屋などは、今でもリッパに使用されているよ。

777 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:23:44 ID:???
日本人でありながら、日本を悪し様に言うことにヨロコビを感じるのってどうよ?

778 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:24:21 ID:???
>>772
何かもうグズグズだねえw
日本が南方に進出した方針の一つは「現地調達」だったんだよね。
だから居座ってインフラも整備したわけ。で、当然だが資源も頂いた。
また、苦役を現地人にもやらせた。だから恨まれたんだよ。
知らなかったか?


779 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:26:28 ID:???
>>775
イギリスがやってると日本がやってもいいという論理かな?
まさかそんな事はいわないよね?
清がアヘンで国の活力を奪われたのは当時でも知られていたよw


780 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:28:50 ID:ites38V8
っで昔の事より
今現在の中の虐殺はどう思うの?
やっぱり日本も中に同じように虐殺されれば良いのにって思ってんの?
ねぇねぇ 教えてよ


781 :朝鮮民族は虐殺民族ですが何か?『ふざ』 ◆tseLF8Cdao :2006/04/30(日) 01:29:14 ID:Afo5YPyM
>>773 こんなんで理解出来る?

http://photo.jijisama.org/BeforeAfter.html
http://park6.wakwak.com/~photo/image/001.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/002.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/003.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/004.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/005.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/006.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/007.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/008.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/009.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/010.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/011.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/012.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/013.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/014.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/015.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/016.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/017.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/018.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/019.jpg
http://park6.wakwak.com/~photo/image/020.jpg

782 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:30:46 ID:ites38V8
いやイギリスでやってるやってないではなく アヘンに対する見方を知りたかっただけ
普通に流通してる時代だったのか否かを


783 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:33:46 ID:???
>>778

ああ、また最初からですか、だんな(笑)

誰も日本の行為が「恨まれていない」などと言っていないのだが・・・
しかし、欧米などと比べ、現地調達だけではない側面もあったということ。
何度も言わすな

784 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:34:51 ID:???
>>776
街並のことをいってるんだけど。
北アフリカなんか、植民地だったおかげで、今もまるでヨーロッパだ。
従って、満鉄の社屋ひとつだけをとって、今でも使われてるいうことが、
日本が西欧に比べてインフラ整備に金をかけたという根拠にはならない。
いや全然。したがってキミの論理は破綻している。

785 :會長:2006/04/30(日) 01:36:00 ID:???
昭和18年5月31日の大東亜政略指導大綱によれば、
現在のインドネシアあたりは帝國領土に編入されることになっている。
この点において、大東亜戦争が経済的な問題であったことがあわる。
ただし、他の地域においては民度に応じて政治に参与せしむとあり、こ
の点において、「解放」的であったことがわかる。比重からすれば、
大東亜戦争は資源の調達が主目的でしょうや副次的な目的として、南
機関とかを作っての独立解放戦争的な側面もあったということでしょう。


786 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:37:04 ID:???
>何度も言わすな
それはコチラの台詞だよw
植民地支配の方法論が違ってただけなんだから。


787 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:38:11 ID:UdFgmoxX
えっとね、大連は町並みというか、町全体がそうなの道路も鉄道も港も
満鉄の社屋は一例ですよ。


788 :會長:2006/04/30(日) 01:39:03 ID:???
資産の持ち出しについては、石橋湛山が本を書いていたが、あきらかに
持ち出しが多かったのは事実のようだ・・・


789 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:44:53 ID:???
>>786
>植民地支配の方法論が違ってただけなんだから。
植民地支配の方法論が違っていたのは認めるが、
お前の評価は、「違っていた」で止まってるんだよ。

違っていても、そこには”悪い側面”だけしか無かったのか?
そして、お前らは何故悪い側面しか言い募らないのか?
どうして、評価できる点を故意に言わないのか?
と言っているのだよ。


790 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 01:48:59 ID:ites38V8
そもそも
植民地支配されるのは悲惨なのであって
いやだったら列強に入るしか無い時代で 頑張ったほうじゃない?
後発の弱みで負けちゃったけど
植民地にされるよりはマシかと


791 :やまんば:2006/04/30(日) 02:23:58 ID:ti2hAaZf
>>789
>そして、お前らは何故悪い側面しか言い募らないのか?
>どうして、評価できる点を故意に言わないのか?

植民地支配に「評価できる点」なんてあるはずないジャン。

日本が西暦1200年代に蒙古に占領されていれば、日本が国際社会に
いち早くデビューしたはずだ、なんて言っているバカな歴史評論家がいたが
それと同じ理屈を言いたいわけか?

しかし、奴隷の人種的、民族的屈従を積極的に肯定できる歴史観など
世界中にどこにもない。あえてそんなバカな歴史観を唱えているのは、
怖らく例外的に日本人くらいなものだろう。

日本が敗戦にも関わらず、たまたま奴隷化されなかったから、そんな虫の
いい手前勝手な歴史観を主張しているのである。
しかしそれは何も日本が「頑張った」からじゃなくて、たまたま東西冷戦の
国際環境で西側の反共政策という僥倖に恵まれたからに過ぎない。

戦争の敗北による悲惨がどれほどのものか、という現実を日本人は
「give me チョコレート」で忘れ去って仕舞ったのである。


792 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 03:00:26 ID:2EJtK5GT
※関連スレ
・【栃木・リンチ殺人】 「県警の言い分認められず、警察官の名誉にかかわる」…栃木県が控訴へ★4
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146010373/
・【社会】 「遺族に謝罪しろ」 栃木県警へ批判殺到…「僕は生きたまま埋められるのかな」の栃木リンチ殺人★8
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145351332/
※前:http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146063927/



793 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 06:43:02 ID:ites38V8
あのな
別に昔を美化や蔑みはあんまりしたく無いんだが…偏ると事実を見失うから
当時の世界と現在の世界とでは植民地を持つって事じたいの意味や意義も変わる訳…
だとは思わないのか?経済のグロ-バル化が当時あったと?
何故どうして起きたか? を建設的に述べないとミズカケロンな訳で
それはお互いが望む所ではないだろうに


794 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 06:55:55 ID:jtW5kz0/
やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
突然だけれども、ここを訪れた君に一生不幸になる呪いをかけたよ。
童貞なら一生童貞。ニートなら数ヵ月後にスポンサー(両親)が死ぬ。
童貞でもニートでも無いなら、来年には一家心中する。

ああ、君が怒るのも無理はない。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。
この呪いから逃れる方法はただ一つ、
http://sakura03.bbspink.com/test/read.cgi/eroparo/1142338260/
のスレに
「ぶたのしけくん、イジメはイジメられる方が悪いんだぞw(´,_ゝ`)プッ」
と書くだけなんだ。
うん、重ね重ね強引なのはわかっている。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。
じゃあ、注文を聞こうか。

795 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 07:12:22 ID:FcDBh7F5
>>791
>>植民地支配に評価される側面はない
インドって英国文化を引きずってなかった?
植民地だった国で宗主国の影響を、完全否定して敵視までしてる国って朝鮮ぐらいじゃないの・・・。

796 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 07:42:19 ID:ites38V8
っといいながら
中のしている事は華麗にスルー
さすがですな

797 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 08:11:40 ID:???
>植民地支配に「評価できる点」なんてあるはずないジャン。

そういう思考停止が歴史認識を歪めている。
どんな物事にも影があれば光もある。
それが、「たまたま」でもな。


798 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 08:14:22 ID:ites38V8
おぉい 1さん
貨幣 と 防衛
について答えてくれぇ


799 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 08:17:05 ID:???
>>798
スレ違い
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【最終世界大戦】平和共同体構想
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1144757591/

800 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 08:22:30 ID:???
↑ムリ

801 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 08:24:23 ID:???
こんな話がある。

かつて、本田技研(ホンダ)の創業者、本田宗一郎氏が発展途上国支援の為に、台湾と韓国へ技術支援に行った。 技術を伝授して、しばらくすると台湾から、
  「日本と同じものが作れるようになりました。是非見に来てください(*^o^*)/」

と連絡が入った。 台湾人は、腕を上げたことを師である本田氏に報告したのである。

 そしてまたしばらくして韓国からも連絡があった。
  「日本と同じものが作れるようになりました。もう来なくていいです。<丶`∀´>」

 そして韓国は本田とのライセンス契約を一方的に解消し、 エンジンからデザインまで全くのコピー品を“韓国ブランド”として販売し始めた。

つまり、技術を盗み終わったら師は「用済み」だと言い、しかも、技術提供の代価であるライセンス料すら払いたくないという 実に韓国人らしい自分勝手な言い分なのである。

本田宗一郎氏は大変失望してこう話したという。

   「韓国とは絶対に関わるな」

と。

この話は『夢を力に ―私の履歴書』という本田氏の自伝にあるものなのだが、 『併合で散々援助されたのに、身勝手な独立をした韓国』という 韓国という国そのものの歴史に酷似したエピソードではないだろうか。


802 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 08:32:48 ID:???
パラオは自ら「日本に併合して欲しい」と申し出た。
ハワイも王国時代に日本の皇室に王女を嫁がせて日本との合併を提案しようと
したことがあった。
だがアメリカと対立したくなかった当時の日本はそれを断っている。

当時日本併合を望む国は多く、朝鮮もその中の一国であった。

こうして見てわかる通り『日本が統治した国々』から嫌われるだけではないのだ。

日本は第一次世界大戦後、国際連盟からパラオの委任統治を求められたため
たくさんの移民を送り、産業、教育、文化の発展に大きな功績を残した。
だが、第二次世界大戦後にこの地域を占領したアメリカが日本文化の影響を
徹底的に破壊した。
学校の校庭にあった二宮金次郎像も引きずり降ろされ、毎朝村人が集まって
日本海軍岡田中将から「この美しいパラオを一日も早く自分たちの手で
治めるようにせよと」と訓示を受けた思い出の場所『南洋神社』も壊された。

パラオ人は大いに悲しみ、子供に日本神道にちなんだ名前をつける人もいたほどである。
そしてアメリカ統治下でも勤勉の精神を教えてくれた日本人を心の中で敬い、
日本統治時代が最もよかったと懐かしみ、後に南洋神社を再建させている。


803 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 09:02:38 ID:ites38V8
まるで河津のループ橋を登ってるようなスレだ

804 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 09:36:16 ID:dNamo9+2
「君が代」が嫌いな左翼の人は、
K音をT音に変えて唄えばいい。
それで問題は全部解決


805 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 09:45:56 ID:???
極東板に>>1が立てたスレがもうすぐ埋まりそうなので、
心ある方が>>1の代理で新スレを立ててくれました。
http://ex14.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1146355757/l50

こちらのスレは埋めるなり落とすなりして、ご発言を希望の方は
移動された方がよろしいんではないかと。

806 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 09:54:24 ID:pmRpHdCM
米軍再編から注意をそらすためアメリカ政府は阪神つぶしを行う

807 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 10:29:13 ID:???
ま、君が代の「君」が天皇陛下のことだというのは、支那や右翼がながしたデマだな。

だいたい「君はどう思う?」って発言を「天皇陛下はどのようにお考えになるか?」の意味だと思う人いたら、その人の日本語能力はゼロ。

ふつうに「あなたの世の中は永久に続きますよ。」
英語で言えば"Your Time Has Come, And Forever"

ま、とくに政治的な意味があるとは思えないが、無理に分類すればどっしかというとサヨクの歌だろう。

808 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 10:33:43 ID:???
>>807
> ま、君が代の「君」が天皇陛下のことだというのは、支那や右翼がながしたデマだな。

は???

国旗・国歌法が成立した1999年、当時の小渕首相は、
「君が代」の解釈について「『君』は、天皇のことを指す」
と国会で説明しているので、都教委は、君=天皇という認識があり、
天皇を敬う歌であることは認識済みであるにもかかわらず、
その歌の主人公である天皇の気持ちを無視して、天皇を敬う歌を歌
うことを強制している都教委の通達、職務命令に矛盾を感じます。


809 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 10:35:03 ID:???
>>807
君が代の歌詞は、現在使われている言語ではなく、まさにお経と
同じであり、多くの方が、意味を理解せず、ただ周りに合わせて
クチパクしている、もしくは勝手に都合よく変えて歌っている状況は、
官僚に流されやすく、戦前と同じく非常に危険な状態だと思います。


810 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 11:15:54 ID:6UkCNele
軍事侵攻された国々のデメリット…侵略と搾取、植民地支配などと、
メリット…西欧からの独立、インフラ整備、そして当該国の一部国民が日本の当時を望んだこと、
これらはいずれも事実に違いない。

しかし、メリットは本来の植民地化の意図せざる副産物に過ぎず、
ソ連のチェコ、ハンガリー侵攻でも、被侵略国内に親ソ波がいたのと同様、ソ連も旧日本も許されるわけがない。

さらに、「副産物」をもって正当化を訴えるのが、侵略した棟の日本では笑止だ。
相手国の親日波が言ってこそ意義がある。

どうも、侵略肯定派はごり押しのようだ。

811 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 11:20:06 ID:???
「君が代は、千代に八千代に
細石の巌となりて苔のむすまで」

小学生でもわかる平易な歌詞だし、どこをどういじくっても天皇陛下のことを歌った歌とは解釈できない。

一歩譲って天皇陛下を褒め称えた歌だとしても同じ心で世界中の人々を褒め称えればかまわないと思うが

812 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 11:22:09 ID:ites38V8
そだね
だから日本も侵略されないようにしないとね



813 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 11:31:07 ID:???
日本の場合
日本人を蔑視する人種主義の国に囲まれているので大変です。

814 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 12:24:28 ID:???
>相手国の親日波が言ってこそ意義がある。

相手国に親日派がいること、親日的発言があることは認めたね。

私は”そういう意見もある”、と言っていただけなので、それで充分ですわ(w



815 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/30(日) 12:31:44 ID:???
>>808
>その歌の主人公である天皇の気持ちを無視して
?確か1さんは天皇制廃止を訴えていたのに「天皇の気持ち」なんて言葉を出すのはなんかおかしい。

>都教委の通達、職務命令に矛盾を感じます。
これは天皇の意思とかは関係ない。知事の考えであり、それに賛同して投票した都民の考え。
それが直接民主制。
いやなら別の人に投票すればいいし、それでも気に食わないのであれば民主政治(選挙制)を崩壊させるしかない。

>>809
> クチパクしている、もしくは勝手に都合よく変えて歌っている状況
つまり、「天皇賛美」なんてだれもしていないということですね。
じゃあ、1さんが危惧していることについては「考えすぎ」ということですね。



816 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 12:37:52 ID:???
権力官僚は腐敗すると言った1だが、自分の妄想世界の国では腐敗せず
平和を担保できるのだから、すごいよ。
1の頭が既に腐敗しているのかも知れないな。


817 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 14:06:58 ID:???
>>791
植民地政策が評価出来ないのは同意してるけどな。
だから現在進行形で植民地支配をしている中共政府に言ってください。
日本が過去に行った占領政策や植民地政策を、現代の価値観で断罪して何の意味が有るのかと、
しかも何故か「日本のみ」を批判の対象にしている不思議w

それから終戦後の日本が奴隷化されなかったのは、世界情勢の結果のみだけでは無いのだが。
「日本は戦争に負けただけであって、奴隷に成ったわけでは無い」
白洲次郎のこの言葉を君は知らないんだろうね。

818 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 14:09:40 ID:???
>>809
普通に教育受けた日本人なら理解出来るはずですが?

819 :やまんば:2006/04/30(日) 15:32:45 ID:aycPzER6
>>817
>日本が過去に行った占領政策や植民地政策を、現代の価値観で断罪して何の意味が有るのかと、

「現代の価値観」ってなに?
チミと私に何か共通の「現代の価値観」でもある、というのですか?(藁

過去と言ったってせいぜい100年程度の「現代」の話でしょう。
強い兵隊さんが、外国の土地を占領して自分の領土にしてしまうのは当たり前、という「植民地主義」
「帝国主義」の価値観がいま流行らなくなったのは、その政策が高い代償を伴うものであり、結局合理的
な計算では割に合わない、という「失敗の経験」が学習されたからでしょう。

チミらの様に、合理的計算が出来ず、過去の失敗から教訓を学ぼうとしない人達にとっては、その古色蒼然
とした「価値観」が依然として「現代の思想、価値観」であるかも知れないわけです。(藁
(今でも、石油の確保の為に軍隊を派遣すべきだと平気で主張する人はいますよね。)

>「日本は戦争に負けただけであって、奴隷に成ったわけでは無い」
>白洲次郎のこの言葉を君は知らないんだろうね。

でも奴隷根性を引き摺った日本人はまだ沢山いますよねえ。
何の戦争に役立つのか意味の分からない在日米軍にいまでも、基地を提供し巨額の金を払い続けている。
そもそも、戦後日本の政治家達は、もともとは戦争犯罪人として断罪を受ける立場の人達であって、
それがアメリカのGHQの手先として働くことを約束して、免罪され保釈された人達でしょう。
アメリカに逆らったら大変な目にあう、というトラウマに取り憑かれた人達です。
その自尊心が削がれた分を取り戻そうと、逆にアジア周辺諸国に対しては居丈高なアジテーションを
繰り返す人達です。(藁

820 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 15:44:39 ID:???
>>819
現代の価値観→他国の主権を力によって奪う植民地政策の否定ですが。

つーか君の思い込みを根拠に批判されても、誰の事を言ってるのか理解出来ませんなw
君が言う
>チミらの様に、合理的計算が出来ず、過去の失敗から教訓を学ぼうとしない人達にとっては、その古色蒼然
とした「価値観」が依然として「現代の思想、価値観」であるかも知れないわけです。

って中共政府の事ですか?それなら同意しますがw



821 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/04/30(日) 15:49:55 ID:???
>>819
続き
>そもそも、戦後日本の政治家達は、もともとは戦争犯罪人として断罪を受ける立場の人達であって、
>それがアメリカのGHQの手先として働くことを約束して、免罪され保釈された人達でしょう。

それ何て秘密文書ですかw
まあどんな歴史観を持つのも日本では許されてますが、少なくとも事実に基づいた話をするようにしましょう。
それから在日米軍を無くすなら、9条を改正して自主軍備防衛が出来る体制を整える必要が有りますね、
君の話ぶりだと当然、9条改正どころか自主憲法制定に賛成なんでしょうね。

822 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/30(日) 15:56:16 ID:???
他のスレで書いたけれども、、そもそも日本をあしざまに言う人は、
進歩主義的な思想の人が多いよね。

おそらく、やまんばさんなんかもそうでしょうね。
そういう人が、「時代的限界」を理解できないのはどういうことなんだろうね。

二つ考えられるよね。
1、すでに現代と同様に、侵略・植民地は良くないことだというコンセンサスが
  国際社会にあったと思っている。
2、侵略や植民地政策は、「悪い目的や動機」にもとづいているい。
このどちらかを信じているんだと思うよ。残念ながら、1、はそういうこともないし
あいにくと日本の戦争は、けして悪い目的や動機でもない。

時代的限界とは、悪しき動機や目的でなく、かつ当時のコンセンサスなどに合致して
いても、結果が良くない場合に使う言葉として有効だよ。
時代的限界があるということは、やむをえなかった部分があるということだし、その上に
たって今後どうするかという前を向いた検討がなされなければならないわけだが、
悪しき目的や動機(経済利害や策主目的である・主権を侵害する目的であるなどなど)
を言い募っても、それは過剰な被害者意識であって、物事を良くするの寄与しないぜ。

823 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 17:32:10 ID:???
日本の歴史問題、米国専門家も懸念 アジア戦略と対立 2006年04月30日
隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
http://www.asahi.com/politics/update/0430/003.html

 日本の歴史問題への対応が、日本と中韓両国との関係だけでなく、日米関
係にも悪影響を及ぼしかねないとの懸念が米国の日本専門家の間で広がって
いる。小泉首相が参拝を続けてきた靖国神社が示す歴史観は先の戦争を正当
化するもので、日本の戦争責任を認めたうえで成り立つ戦後の国際体制の否
定に通じると見ているためだ。日韓や日中の関係悪化は、東アジアの安定を
望む米国の国益にそぐわないと考えていることもある。

 ジョンズ・ホプキンズ大学ライシャワー東アジア研究所のケント・カルダ
ー所長は「戦争を正当化することは、日本と戦った米国の歴史観と対立する。
異なった歴史解釈のうえに安定した同盟は築けない」という。在京米大使館
で大使の特別補佐官を務めたこともあるカルダー氏は「多くの米国人が靖国
を知るようになると、日米関係の障害となりかねない」と恐れている。


824 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 17:34:26 ID:???
日本の歴史問題、米国専門家も懸念 アジア戦略と対立 2006年04月30日
隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
http://www.asahi.com/politics/update/0430/003.html

 ジョージ・ワシントン大学アジア研究所のマイク・モチヅキ所長も「米国
のエリートは概して靖国神社の歴史観には否定的だ。歴史問題が原因で、日
本に対する批判的な見方が強まっている」と指摘する。

 日本は戦後、国際社会復帰にあたって講和条約で極東国際軍事裁判(東京
裁判)を受諾した。靖国神社には、その東京裁判で裁かれた東条英機元首相
らA級戦犯も合祀(ごうし)されている。米国の識者らが懸念するのは、首
相の参拝が結果的に戦後日本の出発点に反することにならざるを得ない点だ。

 ブッシュ大統領が首相の靖国参拝を批判することはなく、国防総省も日本
の歴史問題を重視していない。だが外交を担う国務省内には、日米が協力し
て中国を国際社会のパートナーにしていこうという時に、日中首脳会談もま
まならない日本に対するいらだちがある。

 国務省内の不満について、カルダー氏は「隣国と対話できない日本は、米
国にとっても役に立たない。日米同盟が機能するのは、日本がアジアのなか
で役割を果たしてこそだ」と解説する。

 対米関係に携わってきた日本外務省幹部も「政権の外では日本の歴史問題
に対するワシントンの雰囲気は厳しい。今は日米両首脳が蜜月関係にあるか
ら騒がれないが、首相が代われば分からない」と話している。


825 :◆hxmKmcMOIg :2006/04/30(日) 17:36:57 ID:???
【アメリカ】「国歌は英語で歌うべき」…ブッシュ大統領、米国歌のスペイン語版に反対
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1146298241/l50


826 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 18:00:32 ID:fJLPZr3p
昭和16年8月夜間、登家嘴の丘(於;支那)

河野伍長らの誘導で東分哨高知にかけつけると、俘虜たちが四本の杭に
しばりつけられて、悄然とうなだれていた。
先日の山系の討伐で私がつれて帰った四人の捕虜たちである。
月の出た刑場で、すでに覚悟を決めていたようであったが、二十余人の
死刑執行人の到着を知り、俘虜たちは本能的に動揺し、悲鳴をあげて、
哀訴した。
彼らとて人の子である。親、兄弟もあれば、妻子もあるかもしれない。
戦乱の世に生まれて、不運にも敵味方にわかれて闘う破目になったとはいえ、
それは彼ら個人の罪ではない。俘虜となった彼らが、今ここで殺され
なければならない理由は何もない。

「中隊長殿の命により、捕虜の処刑を行う。実戦と思い、真剣に刺突せい」
河野伍長が、いならぶ下士官を代表して蛮声をはりあげた。
「右翼より四名ずつ順次かかれッ」
「アイヤー」「大人、不行(プシン)ナー」
俘虜たちは、死の恐怖を肌で感じて、杭も抜けよと右に左に大きく揺らいだ。

なんという残忍野蛮なしうちだろう。
土匪といえども・・・・・

華中戦記(金森千秋 著)より抜粋

827 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 18:28:20 ID:FcDBh7F5
>>819
彼の歴史観に立って考えよう。
アメリカに逆らえないトラウマを持つのが、戦後の政治家らしい。
ならばペリーの黒船に屈し、開国した戦前の政治もアメリカを打ち負かせなかったトラウマによるのではないか?
結果はやまんば氏もご承知の通り、戦後の政治も今度こそアメリカを打ち負かすと進めば良かったのか?
どのような考えがあるのか知らんが、歴史から何も学ばないのはよろしくないな。
なにやら、やまんば氏の普段と違う右翼的な思想だな(笑)

828 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/30(日) 18:35:21 ID:???
>>823
>隣国と対話できない日本は、米国にとっても役に立たない。
まともな対話ができない最大の要因は、いつまでも太平洋戦争を引きずって土下座外交しているため。
強気の外交ができないのなら「米国にとって」のみならず「世界にとって」役に立たない。

それとも「平和を歌った国歌(1さん作詞)」くらいで世界に通用すると思っているのだろうか。
今ごろ気づいたけど、それって世界中の人たちを馬鹿にしていることになるのでは。


829 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 18:53:23 ID:fJLPZr3p
かりに処刑が当然だとしても、銃殺刑が至当ではなかろうか。
たった四人の中国人俘虜を、裁判にもかけず、したがって、これといった罪状
も明らかでないままに、二十余人の正規兵が、銃剣刺突演習の標的に使う
などということは、世界のどこの軍隊にも例のないことだ。
「聖戦」「八紘一宇」を旗じるしとする「天皇の軍隊」「アジア人のためのアジア」
を戦争目的にかかげた「道義の国日本」の軍隊のすべきことではない。
中国人の俘虜やスパイの容疑者たちを裁判にもかけず、将校たちの
気まぐれから軍刀のためし切りの材料にしたり、初年兵の銃剣の刺突台のかわり
にして殺してしまうことは、当時の思いあがっていた日本軍のどの部隊にも
あったことで、したがって、私はことさらに自分の中隊長や幹部の非行をせめよう
とするつもりはないが、将校も立ち会わない荒野で、国際法に違反する残酷な
銃剣刺殺の命令には、私は、どうしても服従することができなかった。

「うおッ」
雁林、南部、折本、浅井らの仲間が、一番槍はおれだといわんばかりに、
銃剣をかざして俘虜の標的に向かって突撃していった。
「網干、やりなおしッ」
「麻生は気あいがはいっていてよろしい」

あわれな俘虜たちが怨念のこもった悲鳴をあげてつぎつぎと絶命していくのに、
無情な下士官たちが面白半分に注文をつける。
兵たちもまた、上官の歓心を買おうとして喜々として刺突している風があった。
「森金、どうしたんじゃ」
「なぜ突かん」
「貴様ッ、坊主か」「腰が抜けたかッ」

「先任の罰じゃ、四人を全部突けッ」


830 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/30(日) 19:04:03 ID:???
>>829
意味不明。
というかそんな事例見たことも聞いたこともない。
どこから湧いて出た話だろうか。

それともただの釣り?

831 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 19:26:37 ID:ites38V8
日本がUSAに逆らえるっと思ってんの?
基軸通貨国に逆らって何か得がある?
おまえらが働いたお金は日銀を通して$を買い支えてるんだぜ?
いまや中国どころか世界中の銀行が$を買い支えてる時代だぜwwwさすが世界の覇者ですな ある程度の摩擦はしょうがないとしても…親亀こけたら皆こけたって事だ

まぁ$以外の通貨を使おうって声は少なからずあるがな


832 :やまんば:2006/04/30(日) 19:32:10 ID:yt1d/SZZ
>>822
「れ」くんのいう「時代的限界」史観というのは、「新しい歴史教科書」などを
書いているいわゆる「歴史修正主義」派の歴史観とほぼ同じ様な意見と理解して
いいかな?それを前提に少し私の意見を書いておこう。

>1、すでに現代と同様に、侵略・植民地は良くないことだというコンセンサスが
>  国際社会にあったと思っている。

いつ頃の段階の事を指しているのか分からんが、少なくとも第一次世界大戦で
帝国主義の植民地再分割戦が大量殺戮の悲惨な結果を生じさせた事で、
1920年代以降において戦争回避の為の国際的ルール作りが進行したことは
間違いない。日本も署名したケロッグ・ブリアン条約(いわゆる不戦条約)などが
それに当たる。また遡って既に1899年にはハーグで交戦規定などが決められている。

日本がこれらのルールを公然と破って侵略戦争を進め(少なくとも上記の不戦条約
では、これは非難の対象となる)、国際連盟からも脱退して国際的な孤立化の道
を辿り、他国民のみならず自国民にも甚大な被害の結果を招いた事は間違いない
事実である。

>2、侵略や植民地政策は、「悪い目的や動機」にもとづいているい。

良い悪いの認定よりも、まず事実関係がどうであったのかをきちんと検証する必要が
あるでしょう。一体日本がどんな「目的や動機」で戦争を開始したのか、どれほどの
検証がなされたのでしょうか?君が「良い目的や動機」があったというなら、それを
説明すれば良いし、事実検証のたたき台になるでしょう。
戦争に「良い目的」があったなら、例えばどうして「柳条湖事件」の様に、わざわざ
自分達の鉄道に爆弾を仕掛けて爆破し、それを敵の攻撃であったかの様に
偽装しなければならなかったのか?
それともそんな事件もやはり、何時もの通り中国側の歴史フィクションとして言い逃れ
に終始するのでしょうか?「良い悪い」の価値評価以前に、事実をはっきりさせる
事が重要でしょう。


833 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 19:43:45 ID:???
「日の丸」強制で障害児に無理難題
卒業式で登壇を強要
“子どもの心ふみにじる” 父母ら批判

東京・養護学校
 「日の丸」の下で卒業証書を授与するためスロープまで設置し肢体不自由の子どもが壇上に上がることを強制
―東京都教育委員会が異常な「日の丸」「君が代」の押しつけをしています。「強制はやめてほしい」という声が
父母の間で高まっています。

 世田谷区に住む古橋知明さん(46)は、娘が都立養護学校中学部を今春、卒業します。一人っ子の奈々さん(15)は、
生後三カ月で難病の点頭(てんとう)てんかんと診断されました。言葉をしゃべることはできません。股(こ)関節の脱臼が進行し、
移動は車いすです。
 小学部のときは、正面に「おめでとう」の文字。卒業生、在校生、父母がコの字に向き合うフロアでの対面式の卒業式でした。
体を横たえた子どもでもお互いの顔がよく見えました。

指示する通達
 ところが都教委は昨年十月、学校行事で、日の丸は舞台壇上正面に掲揚する、舞台壇上で卒業証書の授受をおこなう、
など会場設営についても細かく指示する通達を出しました。これではフロア形式での卒業式はできず、
体の不自由な子どもを無理に壇上にあげなければなりません。

 肢体不自由児を壇上にあげるために都立養護学校十四校のうち六校で新たに「卒業式のため」スロープを設置しました。 
父母が都教委の方針を知ったのは昨年十二月。今年一月の全校保護者会で、父母から「障害がある子を(壇上に)上げる必要があるのか」
「今までどおりフロアでできないのか」と疑問が出されました。以前、壇上から子どもが転落した事故があり、
父母の間で心配する声が多数を占めました。

834 :1 ◆85KgNR48dA :2006/04/30(日) 19:48:01 ID:???
80万円で設営
 校長は「通達ありき」の姿勢を崩さず、二月二十四日、講堂の壇上にスロープと張り出しステージを
約八十万円かけて設営しました。

 古橋さんはいいます。「歩行補助の装具をつけて歩ける子もいます。そういう子にとって卒業式は
歩く姿を見せる晴れがましい場なのに、設置されたスロープの傾斜や長さはそういった子が登るには厳しい。
歩けるのに先生に車いすを押されて壇上に上げられることになるのか。なんのための式なのか。
画一化して強制するのはおかしい。子どもたちの心がふみにじられる痛みを感じます」

 市民運動などの経験はなかった古橋さんですが、「言葉で表現できない娘の代わりに発言しなければ」と
日本共産党の曽根はじめ都議にメールを送りました。議会で曽根都議が、都教委の通達は「内心の自由を侵す」
「肢体不自由児まで壇上に上がることを強要するのか」と追及したことを議事録を見て知ったからです。
曽根都議のアドバイスも受け、都立学校に通う子どもがいる親たちといっしょに二月十八日に都庁に要請しました。

親ら「会」結成
 親たちは、「卒業式・入学式の『通達・実施指針』の再検討を求める会」を結成。「強制は内心の自由を奪いかねない」
「戦前、侵略のシンボルだった『日の丸』『君が代』の強制は真の国際化に逆行する」などと訴え、一カ月の間に集めた署名は
三千人を超えました。賛同した都立学校の保護者有志は六十七校に広がっています。

 奈々さんは学校の友達と過ごすなかで、表情が豊かになりました。「いちじく、にんじん」で始まる歌遊びが大好きで
古橋さんが歌い始めると、うれしそうにします。友達も小学部入学前からいっしょの通所施設で育ち、みんなで成長を喜びあってきました。

 「娘のような子どもは、いつまでも元気でいられる保証はない。ですから、悔いの残らないよう一回一回の行事を大事にしたいんです」。
古橋さんは今後も行動していこうと思っています。

835 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 20:17:39 ID:???
できないのに無理矢理は問題である。しかし、できるのにしないのも問題。

836 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 20:52:49 ID:ites38V8
どっちも問題
ケ-ス バイ ケ-ス


837 :やまんば:2006/04/30(日) 22:18:03 ID:yt1d/SZZ
>>822
>時代的限界があるということは、やむをえなかった部分があるということだし、その上に
>たって今後どうするかという前を向いた検討がなされなければならないわけだが、

そういった事を一般論抽象論で幾らいってもしょうがないわけで、やはり具体的な歴史の
事実経過に沿ってお話をすべきでしょう。

日本人が狭い国土から溢れかえって、結局海外の植民地開発で生活の活路を見出さざるを
得なかった、という論法で先の侵略戦争を「止むを得なかった部分」として語るなら、
これからも将来にも、日本人の生きる活路として侵略戦争は必然化されなければならない
わけです。

しかし、私の理解ではそれは「侵略戦争の必然性」ではなかった。実際にその戦争がもたらした
一攫千金の成金生活者はごく一部の特権階級の人間集団であって、大部分の国民は
更に倍加された戦費負担と過剰労働で疲労困憊を極めていた。
戦争はその成金生活者達によって引き起こされたと言っても過言ではない。

この事は、過去の歴史資料を調べれば簡単にわかる事です。どうしてその程度の知識もなくて
自信満々で、「止むを得なった」戦争などしたり顔で語ることができるのか不思議だ。(藁

838 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 23:16:58 ID:???
>そういった事を一般論抽象論で幾らいってもしょうがないわけで、やはり具体的な歴史の
>事実経過に沿ってお話をすべきでしょう。

であれば、人類の歴史は累々たる戦争と侵略の歴史である。
いくら戦争が愚かな行為だと知っていても、それでも戦争・侵略は
今でも世界のどこかで起こっている。

神のように大上段から構えておいて、他国は斟酌するくせに
自国だけはしたり顔で間違いだと語ることができるのか不思議だ。(藁


839 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 23:23:46 ID:UdFgmoxX
●あちらの歴史観には一定の理解を示す。
●こちらの歴史観は「歪曲」のレッテル張り。
●あちらの、少なくともこちらから見れば歪んだ歴史観を「国際社会の大儀」などと言い切っている


840 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/30(日) 23:24:11 ID:???
>>833
いや、それ君が代とは関係ないし。

ていうか、通達どうのこうのよりもその学校の構造自体がおかしいのでは。
壇上にはどんな形であれ(発表会など)障害者が壇上に上がることはわかりきっているはずなのに何の対策もしていないのか。

まあ、そういう意味では東京都にも責任があると思う。

でもそれは卒業証書の授与に関することであって、君が代は関係ない。しかもこの書き込みからは起立を強制したようなニュアンスは感じられない。

この擁護学校に問題があるとは思うし、それをほっておいた東京都にも問題があるとは思うが、むりやり君が代・日の丸の話に持っていくのは無理がありすぎる。


841 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 23:25:47 ID:???
世界で知られるように、朝鮮はずっと中国の『属国』だった。
記録や物的証拠も国内外に数え切れないほど残っており、留学経験のある朝鮮人にも
自ら属国であったことを認めている者もいる。そもそも韓国の古い国旗にまで
「大清国属(清=中国)」と書いてあったのだから属国だったことは否定しようがない。

しかし韓国は国家レベルで「属国だった過去」を消し去りたかった。

古い国旗が発見された時も、韓国国内のニュースでは「大清国属」という
文字をカットして報道したほどである。


842 :やまんば:2006/04/30(日) 23:26:43 ID:yt1d/SZZ
>>838
>神のように大上段から構えておいて、他国は斟酌するくせに
>自国だけはしたり顔で間違いだと語ることができるのか不思議だ。(藁

私は日本人の普通の大衆だからねえ。外国の事まで力は及ばない。

せめて、日本が同じ過ちを犯して悲劇を再現しないように、この日本の政治に
対して、自らの主権を行使しようというだけの話だよ。

チミが外国人なら、他で話をしてくれ。(藁


843 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 23:28:11 ID:???
>>838
>であれば、人類の歴史は累々たる戦争と侵略の歴史である。
それって実はとても古典的な考え方になってるのを知らないのかな?
現在の歴史学ではアナール歴史学といって、為政者側とは別に民衆などを
中心とした視点を変えた捉え方が主流になりつつあるんだよね。

例えば洋の東西を問わず、古来の合戦というのは封建領主を中心とした
一部の騎士や武士によって戦われており、経済的な影響などは勿論あるものの
多くの民衆にとっては別の世界の話しだったりする。実際に戦国時代の
合戦では農民が弁当を持って見物したなんて記録もある位。

で、戦争がそれこそ全面戦争の様相を呈したのは第一次大戦からなんだよ。
この戦争では多種多様な大量殺戮が試みられたけど、毒ガス兵器なども
盛んに使用された。そうした総力戦が起きたのは20世紀になってからだ。
そこのところは間違えちゃいけないと思うよ。


844 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/04/30(日) 23:34:00 ID:???
>>840
>起立を強制したようなニュアンスは感じられない。
これ、君が代を歌うときのこと。
おれは君が代が流れるときは起立するべきだと思うが、病気・障害などの理由で立てない人、立つのがつらい人にまで無理やり立たせるべきとは思っていない。

これがおれ自身を「君が代肯定派」とするも、「強制派」とはしない理由。

>擁護学校
養護学校の間違い。


845 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 23:36:55 ID:???
おもしろいねぇ。
単純に考えて、過去の戦争が間違いで愚かな行為だとだれもが思っているようなのに
戦争はどんどん起こるよね。

これは、いくら同じ過ちを反省とか、二度と戦争を繰り貸さない決意とか言うのも
無意味なことなんじゃないのかな?

> 人類の歴史は累々たる戦争と侵略の歴史である。
とあるように、人類が存在している以上争いごとが無くなるという担保は無い
ということだろう。
1の世界最終戦争後も人類が生存していれば、戦争のタネは常に内包している
ということだな。


846 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 23:40:27 ID:ites38V8
段々1の望む世界が見えて来ましたな
現実を無視して机上の極論を述べて…さらに現実を見る事に意味があるのですよ

平和なんて無理さぁ 安全ですら微妙なんだもん♪

847 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 23:48:41 ID:N6yPiIPS
ま、君が代の君は天皇のことには違いがなかろうが、
同じ民主国家のイギリスの国歌なんてすごいぜ。

おお神よ我らが慈悲深き女王(国王)陛下を守りたまふ
我らが偉大なる女王(国王)陛下よとこしへにあれ、
女王(国王)陛下万歳:
君に勝利を幸を栄光をたまはせ
御世の長からむことを:
女王(国王)陛下万歳!

だもの。この国歌と民主主義に矛盾はないってイギリス人は解ってんじゃん。


848 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 23:50:30 ID:???

> せめて、日本が同じ過ちを犯して悲劇を再現しないように、この日本の政治に
> 対して、自らの主権を行使しようというだけの話だよ。

陳腐なセリフだなぁ。
日本が同じ過ちを犯して悲劇を再現しないように、だとよ、あはははは。

次に危機があるとして、それは過去の過ちを教訓とすることが出来るかどうか
なんて、いったい誰が解るというのだろうね。
羹に懲りて膾を60年も吹きすぎた間抜けな日本は、生暖かいウドンに対しても
フーフー吹いて、火傷の過ちを繰り返さないようにするんだろうねぇ。


849 :右や左の名無し様:2006/04/30(日) 23:57:37 ID:???
↑そうそう

相手は水鉄砲なのに、左巻きらが撃退は戦争に繋がる、No戦争!とか言って

みんなで水鉄砲の国の奴隷になるんだよ。


850 :やまんば:2006/05/01(月) 00:07:28 ID:Gvo7vkwL
>>848
>次に危機があるとして、それは過去の過ちを教訓とすることが出来るかどうか
>なんて、いったい誰が解るというのだろうね。

ふ〜ん、いまの日本が戦争準備をしていない、とでも思っているのですか?
お目出度い平和ぼけだね。


851 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 00:14:16 ID:fw8gQH8M
常に戦争の準備をしてるから安全なんだろww バイクに乗る時ヘルメット被るのは事故る為に被ってんじゃないぞwww
シートベルトをする奴は事故る為に運転してるんですかぁ?

アホですか?
まぁ中による虐殺は綺麗な虐殺っていうなら構わないけど
こっちまで巻き込むな!


852 :やまんば:2006/05/01(月) 00:19:09 ID:Gvo7vkwL
>>851
>常に戦争の準備をしてるから安全なんだろww バイクに乗る時ヘルメット被るのは事故る為に被ってんじゃないぞwww
>シートベルトをする奴は事故る為に運転してるんですかぁ?

戦争の準備が「安全策」なら、戦争の準備から戦争が始まる事はないわけだね?

ヘルメットとシートベルトだけでは確かに戦争は出来ないわな。(藁



853 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 00:21:50 ID:???
国旗・国歌の学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識にもかかわらず、
貴サイト(1)では、【世界の常識】という偏向教育を行うために、
5カ国のみの都合のいい部分しか記載がなく、情報統制されているサイトであるため、
下記参考サイト(2)(3)を参考にして、貴サイトの偏向問題ページを書き換えの後、
ご連絡ご報告をお待ちしています。

貴サイト(1)
授業実践報告 国旗・国歌の意義を教える(下)
授業作り最前線 、\ 学校での国旗・国歌の扱い〜外国の例
国旗掲揚、国歌斉唱はもはや世界の常識
http://www.jiyuu-shikan.org/teachers/index.html

参考サイト(2)
■国旗掲揚、国歌斉唱に関する諸外国の判例・事例
■世界各国の状況
■学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識
http://eritokyo.jp/independent/nagano-pref/aoyama-col1200.html

参考サイト(3)
諸外国における国旗,国歌の取扱い
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/11/09/990906i.htm
やはり学校行事での強制は、日本の常識、世界の非常識と言えそうですね。
入学式や卒業式自体がない国もありますね。
国旗掲揚、国歌斉唱を教育しない国もあり、
入学式や卒業式自体がない国もあり
「外国はもっと厳しいんだ」
「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
こういった発言は、何の根拠もない非常に悪質なデタラメ風評であり、
決して鵜呑みにしてはならず、騙されてはいないことです。
(アジア後進諸国エリア内では、まだ通用することかもしれませんが。)


854 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 00:26:44 ID:fw8gQH8M
比喩もわからないのか?
抑止力って言葉を知らないのか?

平和都市宣言大好き♪ こっちが丸腰なら相手は攻めて来ない♪ うは そうだね
きっとそうだよ うん 日本も自衛隊をすてて安保も無くせば きっともっと素敵な国になるよね

855 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 00:27:08 ID:???
>>850
横槍失礼。

>ふ〜ん、いまの日本が戦争準備をしていない、とでも思っているのですか?
戦争準備なんてしていないよ。
あくまで訓練のみ。
というか、訓練さえままならないのが現状。

これは以前「反自衛隊」だったあるニュース番組でさえも特集をくんでいたくらい。

856 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 00:38:30 ID:???
>>853

>「外国はもっと厳しいんだ」
そんな発言あったっけ。

>「世界では、儀式で歌うのがマナーだ」
「礼儀・マナー」に関する書き込みと
「日本の常識は世界の非常識」という書き込みを1さんがあわせただけだと思うが。

もうなんか突っ込みどころがありすぎてどこから手をつけるべきなのかわからん。

ちなみに太平洋戦争については初期のスレで散々書きこんだのでいまさら書きこむ気が起きない、突っ込みどころ多々あるけど。

857 :やまんば:2006/05/01(月) 00:42:11 ID:Gvo7vkwL
>>854
>比喩もわからないのか?
>抑止力って言葉を知らないのか?

だ か ら・・・、「戦争の準備」が戦争の抑止力になるなら、どうして過去において
「戦争の準備」から、戦争が起きるの?
それとも「戦争の準備」を怠っていたから、戦争が起きるの?
戦争の準備がないのに、どうして戦争が出来るの?

チミは、ただ誰かから聞かされた、なあ〜んにも中身のない暗記したフレーズを
繰り返しているだけ、ってこと、まだ気づかないの?

858 :やまんば:2006/05/01(月) 00:47:27 ID:Gvo7vkwL
>>855
>戦争準備なんてしていないよ。
>あくまで訓練のみ。

それは君の現状認識不足だな。
日本の自衛隊はもともと米軍の指揮下にあったが、米軍再編に伴って、
完全に米軍と一体となって活動するシステムに変更されようとしている。
その事に対しても、日本政府の誰も異議を唱えず、粛々とその方向に
進んでいる。

859 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 00:49:34 ID:fw8gQH8M
ぷっ必死だな
日本の自衛隊は汚い軍隊
中の軍隊は綺麗な軍隊
良くわかりました

そうだね明日から自衛隊は捨てよう
戦争の準備をしてて危険だからな
オイラもその意見に賛成だぁ


860 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/05/01(月) 01:15:26 ID:???
>>832
>いつ頃の段階の事を指しているのか分からんが、少なくとも第一次世界大戦で
>帝国主義の植民地再分割戦が大量殺戮の悲惨な結果を生じさせた事で、
>1920年代以降において戦争回避の為の国際的ルール作りが進行したことは
>間違いない。日本も署名したケロッグ・ブリアン条約(いわゆる不戦条約)などが
>それに当たる。

その前提に有るのは、西欧列強同士の潰し合いを止めましょうだろ。
植民地政策を止めましょうでも無ければ、人種差別を止めましょうとも言って無い罠。
それが証拠に戦後オランダはインドネシアに再侵攻して返り討ちにあってますけど。

>日本がこれらのルールを公然と破って侵略戦争を進め(少なくとも上記の不戦条約
>では、これは非難の対象となる)、国際連盟からも脱退して国際的な孤立化の道
>を辿り、他国民のみならず自国民にも甚大な被害の結果を招いた事は間違いない
>事実である。

君の言う「侵略戦争」の相手は誰なのかな?誰に対して日本は戦線を開いたのでしょうか?
さらに言えば、不戦条約の上位概念として「生存権」が存在する訳ですが。
戦前の日本のスタンスはあくまで「自存自衛の戦い」であり、マッカーサーも後に認めてますけどね。

861 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 01:34:03 ID:Vh88kzUd
くだらね〜話し合いはまだ続いてんだな(笑)。
お前ら相当な暇人だね。
ヒキオタのテメーらに国歌や戦争なんて関係ないだろうに。
笑わせるぜ。

862 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/05/01(月) 01:37:06 ID:???
>>832
>戦争に「良い目的」があったなら、例えばどうして「柳条湖事件」の様に、わざわざ
>自分達の鉄道に爆弾を仕掛けて爆破し、それを敵の攻撃であったかの様に
>偽装しなければならなかったのか?

国益の為だろw
支那人が条約を破って満州鉄道に平行した鉄道を建設し、日本の利益を横取りしたのが原因。
未開の地だった満州を、日本人が開拓し富める地になった所での支那人の横取り行為だからね。
関東軍は再三にわたって抗議したわけですが、横取りを全く止めようとせずだからね、
日本外交も弱腰に終始した結果、軍部の暴走を招いた。
良い悪いではなく、史実はそういう事なんですよ。
この歴史からの教訓は、「支那人を信用するな」この一点だけですなw

863 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 01:40:24 ID:Vh88kzUd
そう。支那だかチャイナだか知らんが奴らは信用しちゃいかん。泥棒の集まりだからな〜。

864 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 01:43:15 ID:???
>>858
>日本の自衛隊はもともと米軍の指揮下にあったが、
ダウト。
米軍の指揮下じゃないよ。

>完全に米軍と一体となって活動するシステムに変更されようとしている。
これについては、はっきりいって逆。
以前は米軍が来るまでのつなぎと米軍の攻撃支援が主な任務だったが(ここまでは一体といってもおかしくない)、
90年代半ばごろから米軍とは独立平行して戦闘行動するようになってきた。ただし、司令部は米軍と共同するようにはなっている。
あくまでそれぞれが独立して行動することを基本にしている。

>その事に対しても、日本政府の誰も異議を唱えず、粛々とその方向に
> 進んでいる。
シ−レーンや有事法制は結構話題になったけど。
少なくとも粛々からは程遠かったよ。

まあ、「訓練」というより「備え」といった方が正解だったかもしれない。
でも、「戦争準備」と「戦争に対する備え」とはまったく違うことはわかりますよね。

865 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 07:10:44 ID:fw8gQH8M
半世紀以上昔の日本軍の事をネチネチいってた割には 今現在の中の虐殺については華麗にスルーだったからなぁ
つまりそういう事だろ



866 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 07:25:48 ID:???
>>863
支那人が流す最大のデマは
「支那は悠久の歴史と伝統を誇る文明国、日本は支那の文化で教化される約3000年前まで完全な未開・野蛮国である。」・・・・・・・(1)
「従って現在も日本は野蛮国、日本人は未開人であり、支那政府が監視と助言を怠るとすぐに蛮行を行う。」・・・・・・・・・・・(2)

支那が反日右翼グループに指示した日本壊滅作戦は(2)について思いっきり反駁して信頼を得て、(1)の宣伝に集中せよ。というものだ。

そこで、
○悠久の歴史を誇る我が皇統の伝統を3000年程度に矮小化
○科学的には否定されている「稲作は支那からチョソ経由で日本に伝来して、そのお陰で日本が文明化した。」などと強弁。
○同じくなんの根拠も示さず「それ以後も支那やチョソの文物の輸入に努め、支那人やチョソ人から文化を吸収した。」
などのデマ本があたかも愛国的な体裁で本屋に並ぶことになる。

愛国者の皆さん、ご注意、ご注意。敵国のスパイはそこここにいますよ。

867 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 07:31:20 ID:???
半世紀以上前の過ちを反省してない連中が多いから仕方ないよね。
植民地支配に対して「良いこともした」などと相手国を逆撫でする
無神経な発言をする政治家がいたり、カビの生えた教育勅語を
復活させようなんて連中もいる。そうした背景があるから、警戒する
意見が出てくる。他国の話しにすり替えれば良いというものじゃない。


868 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 07:54:29 ID:???
はいはい

防犯用に”切っても切れない安全ナイフ”を持ってる我が家

最近近所に妙な外国人が増えて不安なので、こんなナイフでは
家族を守れないと思い、そろそろナイフを研いでおこう、としたら、
その家族から、ナイフを研ぐってことは人殺しをするつもりなのね、とか
泥棒さんから研ぐなといわれるに違いないでしょ、とか、いろいろ
言われて、なかなかナイフを研がしてもらえません。

いったい誰のために切れないナイフを研いで準備しようとしているんだろうね。
こんなおバカな家族でも主の私は守るつもりだけど・・・・(w


869 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 07:57:20 ID:fw8gQH8M
中の事は屁理屈つけて華麗にスルー

見本乙



870 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 07:58:22 ID:???
家族を守るために準備したナイフ
この主は、以前、家族が飢えたために、ナイフで他人を脅しました。

そんなことが過去にあったからと言って、この主は、この家族を守るために
ナイフを研ぐ行為が、過去を反省していない、などと言われなければならない
としたら、とんだお笑い。

反省しろ、とか言う連中は、もしかしたら泥棒の一味かもしれないね。
くわばらくわばら(w


871 :◆hxmKmcMOIg :2006/05/01(月) 08:57:01 ID:???
>>832
俺はラベリングした議論は興味がない。
あんたの脳内仮想相手との議論はチラシの裏にデモしてくれ。

一段目:侵略・植民地は良くないことだというコンセンサスが国際社会にあったなら
 ww2開戦時に、なぜアジアに植民地が存在しているんだね。
 つまり、あなたは別次元を混同させているだけの話。

二段目:
 君がそう考えているならば、別に・・・俺はあなたの言説から、そう考えているのでは
 ないかと推測しているだけの話で、つまり一段目に関することが、あなたをして
 戦前の日本をあしざまに言う動機であると考えてよいのかな?

>>837
俺が言っていないことを下にそんなことを言われてもなぁ。
知識がないかどうかも、勝手に無根拠に推測しているし・・・www


872 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 11:08:20 ID:???
>>856
>ちなみに太平洋戦争については初期のスレで散々書きこんだので

簡単にいうと、
1.当時の世界は白人至上主義・漢民族至上主義であった。
2.日本はそれらの国々からの侵略・植民地化の脅威にさらされていた。(富国強兵は必然だった)
3.日本は植民地を持ったことなどない。(朝鮮半島も「併合」であって「植民地」ではない)
4.太平洋戦争は「ABCD包囲網」という経済的圧力と「ハルノート」という脅しが直接の原因。
しかもアメリカなどがそれらを行った理由が「日本を戦争に導くため」
5.アジア諸国は当時アメリカ・イギリス・オランダ等の植民地であり日本はそれら欧米諸国に対して攻撃したのであってアジア諸国の植民地化が目的ではない。

・・・まだまだあるよ。
おれが学生のころの「日本の歴史」と今の「日本の歴史」ってかなり違っている。以前は「日本にも少しはいいところがあった」が今は「つくる会」の教科書以外は「100%日本が悪い」になっている。


873 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 11:19:24 ID:???
>>872
まだ強弁してるんだw
懲りないねえ。


874 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 11:47:37 ID:???
>>873
強弁?
懲りる?
何をいっているのやら・・・

当時の「世界情勢」くらいは勉強しようよ。

875 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 12:26:51 ID:fw8gQH8M
日本がする事なす事全部駄目
中に頃されて当然って思ってる奴には何いっても無駄だよ


876 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 12:30:18 ID:???
そりゃ成功したならまだしも、大失敗こいてるんだから
駄目だって結論以外ないじゃないかw


877 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 12:38:20 ID:fw8gQH8M
そりゃあそうだwww
失敗したら駄目なんだよ
勝てば官軍負ければ賊軍 これ真理
つか俺どっちのミカタ?

878 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 12:49:10 ID:xwHbqq5X
>>876
>>877
>勝てば官軍負ければ賊軍 これ真理

ってことは、今戦前の日本を躍起になって何もかも否定している人間って言うのは、
正義とか倫理とかを盾に取ってはいるけど、単なる日和見ってことでOK?


879 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 12:58:18 ID:YOS3ezT0
ひなびた温泉郷であるが、婦人に人気があるらしい。
おれ、悪友とふたりでひやかしにきたわけだが、悪友はと見ると、
隣の部屋に入って、でてこねーやw
昼あんどんの目をこすってまわりを、ねめまわすおれ。
じさんばさんばっかだと思っていたら、、、にしし

「いいわねー たまにははじけなくちゃ  だよねー」
脱衣所から三人組のしっとりした声が漏れるわけ。いひひ
「案外すいているわねー そうね、安心して入れるわね」
まえを隠しているが、細いタオルがたよりない。
湯浴みをしようとすると、「タオルは湯船に入れちゃいかんぞ!」
じさん、たまにはいいことを言う。

おれはといえば、目立たないようゴルフ焼けの顔を隅のヒノキに
同化させ、獲物が近づくのを待つ。
あららら、大胆だねー。熱いのか足だけ沈めてヒノキの縁に
スズメみたくノーガードで並んでら。


880 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 12:58:58 ID:fw8gQH8M
ok! ok!
やっぱりやるからには勝たなければ意味が無いんよ
次やるときは板効抜きでw


881 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 13:13:36 ID:fw8gQH8M
そしてその理屈から行くと
日米安保は問題無いし 米軍と共同で演習するのも問題無しって事になる



882 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 16:03:12 ID:Rp3CaOej
長い文章が多いので読み込んではいないが…

要するに、旧日本による東アジアの植民地支配と
それに付随する被統治国の人権被害について…の議論のようだ。

一方は、植民地支配が当時の評価として定まったものではなく、
米国を中心とする経済制裁などへの反応としてやむをえないものであった…といい、

もう一方は、天皇の名のもとに実行された侵略行為であり、
被統治国が、公式にも人権被害を訴えている以上、それなりの責任があるだろう…という。

天皇の戦争責任の有無をもって国旗・国家の適否を論じているのでもなさそうだが、
責任論は兎も角、侵略行為に天皇が関わった事実は否定しようもない。

極端な例だが、カギ十字やヒトラーが今のドイツに国旗や象徴として生き残っているのと似てないとも言えない?
やはり、適切ではないよーな…


883 :◆hxmKmcMOIg :2006/05/01(月) 16:34:42 ID:???
つうか、最後は、負ければ全部だめ・・・といい始めるんだが、これって、
中華思想だよね。

中華思想で言えば、負けた=放伐された=天命が不徳の皇帝を排除した・・・
こういうことだよね。

日本にも勝てば官軍という考え方はあるけど、悪い意味。

勝った香具師が、驕り高ぶって無理難題を言っているさまを見て、
「勝てば官軍だからなぁ・・・」とあざける場合に使うわけで、つまり、
日本では、勝てば官軍という考え方は、恥ずかしいことなんだぜ。

884 :やまんば:2006/05/01(月) 16:45:30 ID:JTNUWu0l
>>872
要するに、222くんは正確な事実関係を飛ばして、先の日本の戦争は自存自衛の戦いであって
不可避であったという結論を導きたいわけだね。「れ」くんも同じ様な論理を主張していた。
だいたい私が「ウヨ厨」くんと呼んでいる人達の「歴史観」は、何故かみな同じ事を言っている。
「新しい歴史教科書」を執筆しているウヨクの先生達のお手本通り、というべきか。

(ただし、日本による植民地支配の事実をストレートに否定する意見は少数派であろう。
石原慎太郎や櫻井よしこの論理は、欧米列強国が強盗行為を働いていたのだから、日本も
生き延びる為に強盗行為(植民地支配)を働いて何が悪い、という開き直りの論理である。
むしろこっちがウヨの主流派の意見か?(藁

しかし歴史を自分の都合のよい結論に導くために、主観的な解釈を挿入して事実関係をねじ曲げて
も利益はならない。それは大本営発表の情報と同じで、誤った事実認識の下で誤った「戦略・戦術」を
導く原因になり、先の敗戦における失敗の二の舞を演じることになる。
(私はもっぱら「教訓」の話をしているのであって、「良い悪い」の判断はその後の問題である。)

>5.アジア諸国は当時アメリカ・イギリス・オランダ等の植民地であり日本はそれら欧米諸国に対して
>攻撃したのであってアジア諸国の植民地化が目的ではない。

この点が核心問題ですね。

そうすると、主に1931年以降の中国大陸における日本軍の侵攻は、それが欧米列強国からのアジア
諸国の植民地解放を目的としたものであるという解釈になりますな。
(日本軍の中国大陸への侵攻で、それ以外の理由があるなら、説明を加えて下さい。)

中国の政権は欧米列強国の傀儡政権で、それは打倒されるべき敵であった、と。
そうすると、すでに「太平洋戦争」(日本側の言う「大東亜戦争」)は1941年ではなく、すでに10年も
前から始まっていた事になりませんか?

885 :やまんば:2006/05/01(月) 16:48:38 ID:JTNUWu0l
>>884

この5.の解釈が正しいとすると
>4.太平洋戦争は「ABCD包囲網」という経済的圧力と「ハルノート」という脅しが直接の原因。
>しかもアメリカなどがそれらを行った理由が「日本を戦争に導くため」

という解釈はかなり変ではないでしょうか?
だって日本は、欧米帝国主義の支配に対する植民地解放戦争を既に中国大陸で始めていた訳ですから、
1941年段階での包囲網や挑発云々は当然にも予想されていた事柄であり、それはむしろ「大東亜戦争」
過程のごく一部のエピソードに過ぎないという事になるでしょう。
(すくなくとも「ABCD包囲網」や「ハルノート」が<戦争の原因>ではない。)

先の大戦が、欧米列強国の植民地支配に対する日本の自存自衛の戦争行為であるとして正当化される
なら、日本の敗戦は、欧米列強国による更なる植民地支配の強化とアジア諸国人民の過酷な隷属化として
最悪の結果を招いたはずですが、むしろ結果は逆になっている様に見るのは一体何故なのでしょうか?

886 :◆hxmKmcMOIg :2006/05/01(月) 16:56:54 ID:???
つうか、相手をウヨとか新しい教科書うんぬんとラベリングしてレッテルを貼らないと
議論ができない香具師って、相手と議論しているんじゃなくて、自分が張ったレッテルと
議論しているんだよね。

こういう人は、自分が相手にいかに失礼なことをしているか、自覚がないようだね。

誰も正当化しようとしていないジャン。

つうか日本をあしざまに言うことを正当化するために、相手に
「戦争を正当化しようとしている香具師」 のレッテル張りを躍起にしているように見えるぜ。

887 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 17:11:21 ID:???
>>886
自分もラベリングしてる事に気づくべきだね。

>これって、中華思想だよね。
失敗を認める姿勢からそうした思想を読み取るなんていうのは
ラベリングする意識があるからだろう?


888 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 17:25:59 ID:fw8gQH8M
まぁ中国の現在進行形の虐殺は華麗にスル-


889 :やまんば:2006/05/01(月) 17:42:31 ID:JTNUWu0l
>>886:「れ」くん

>つうか日本をあしざまに言うことを正当化するために、相手に
>「戦争を正当化しようとしている香具師」 のレッテル張りを躍起にしているように見えるぜ。

私は事実関係の話をしているのですよ。
先の戦争が欧米列強国のアジア植民地支配に対する自存自衛の戦争なら、それは<正当化>されて
                               ^^^^^^^^^^^^^^^^
当然だと思いますが、君は違うわけですか?

自分達の存在が全面否定されたら、相手がどの様な強大な敵であっても、武器を持って闘わざるを
得ない事もある。私は絶対平和主義者ではないから、時には自衛の暴力の必要を認めている。

チミの場合は「自存自衛の戦争」であっても戦争は許されない=正当化されないと考えている
わけですか?(上の文章だとそうも読める。)

私はさきのアジア太平洋戦争が、日本の自存自衛の為に必ずしも必要性は無かった、むしろ
アホな国家指導者と国民が軽薄盲動して日本の自存自衛を危機に落とし込めた、ましてアジアの
植民地支配からの解放などというスローガンは真っ赤なウソ、という認識にあるから、その戦争を
決して<正当化>する事はできないのです。

話をするならこういう風に、きちんと秩序立てて話すべきで、君の言っていることはチンプンカンプン、
全くの要領を得ていないのである。


890 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 17:54:22 ID:fw8gQH8M
勝てば官軍
中はチベットに勝ったからな
最悪な言葉だ

つか俺 ポリシ-無しで最低だな



891 :神戸人:2006/05/01(月) 17:56:07 ID:5PfwdP6F
>>889
戦争というのは、人命よりも大切なものがある、という思想に基づいて始まり、
人命は何よりもかけがえの無いものだという思想に基づいて終る。前者の思想
を取るなら、日本の戦争は正しく、また日本は戦勝国だし、後者を取るならば日本は
間違っていた、ということになる。つまりは水掛け論だよ。

892 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 17:57:13 ID:???
>>884
>主に1931年以降の中国大陸における日本軍の侵攻
おれは白人至上主義と同時に漢民族至上主義とも書いたはず。
それともちゃんと「日本を侵略しようとしていたのは欧米諸国と中国」と書くべきだったか。
ABCD包囲網とは
A=アメリカ
B=イギリス
C=中国
D=オランダ
による海上封鎖。
まさかこんなことまで説明しないといけないとは・・・

>そうすると、すでに「太平洋戦争」(日本側の言う「大東亜戦争」)は1941年ではなく、すでに10年も
> 前から始まっていた事になりませんか?
そのとおり。
「太平洋戦争」自体は「真珠湾攻撃」が最初だが、欧米諸国と漢民族による侵略の脅威は明治維新よりもっと前。


893 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 17:59:40 ID:k14DXMd9
Yahoo!投票

与党や民主党が憲法改正手続きを定める法案成立を目指しています。
あなたは憲法改正が必要だと思いますか?

必要がある 64% 8008 票
必要がない 31% 3896 票
その他 6%

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/

894 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 18:03:14 ID:???
>被統治国が、公式にも人権被害を訴えている以上、それなりの責任があるだろう…という。

「それなりの責任がある」なら否定しない・
要約しても、なぜか左巻きが言うのは責任ではなく、”悪”という表現だよ。



895 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 18:05:50 ID:5PfwdP6F
>>892
侵略の危機はさすがに大東亜戦争の時点では無いんじゃない?

896 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 18:06:13 ID:k14DXMd9
Yahoo!投票

与党や民主党が憲法改正手続きを定める法案成立を目指しています。
あなたは憲法改正が必要だと思いますか?

必要がある 64% 8008 票
必要がない 31% 3896 票
その他 6%

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/

897 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 18:07:04 ID:???
>>892
変にとられそうだから

>1941年ではなく、すでに10年も
> 前から始まっていた事になりませんか?
侵略の脅威は10年どころか、もっと前。
>欧米諸国と漢民族による侵略の脅威は明治維新よりもっと前。
です。


898 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 18:21:15 ID:5PfwdP6F
>>897
ちょいと脱線するけど、侵略の脅威は日露戦争後から取り除かれてるでしょ。
富国強兵が軍国主義まで加熱したのは日本人の地位向上が一番大きい目的じゃない?

899 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 18:24:00 ID:fw8gQH8M
まぁ 経済封鎖や経済制裁 及びそれと同様な事をすれば高確率で戦争になるらしいからな
するほうにも覚悟があっての事だろ…

それを今更って気分だけどな



900 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 18:42:23 ID:???
海を越えて攻めることがどれだけ困難を伴うものか、理解できれば

今の日本が軍国主義だなんてとても言える状態ではないのだが・・・


901 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 18:46:09 ID:fw8gQH8M
今の日本の自衛隊には声たかだか 中に対しては華麗にスル-

俺の書き込みにも華麗にスル-


902 :やまんば:2006/05/01(月) 19:11:20 ID:JTNUWu0l
>>892
>それともちゃんと「日本を侵略しようとしていたのは欧米諸国と中国」と書くべきだったか。

中国(または漢民族)が日本を侵略した(あるいは侵略を目論んだ)という歴史の事実関係を
正確に書いて下さい。

903 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 19:48:41 ID:fw8gQH8M
した??

904 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 19:54:40 ID:fw8gQH8M
つか封鎖で十分じゃない? あきらかに体力を奪うからな
では何故体力を奪う必要がある?


905 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 19:56:26 ID:???
元寇

というと、すぐに「それは蒙古帝国だ」と脊髄反射する左巻きが多い。
蒙古族と漢族は中国で無いと言うのは詭弁



906 :やまんば:2006/05/01(月) 19:58:40 ID:JTNUWu0l
>>902
自己レスですw

私の歴史観はもっぱら事実関係の認識を根拠にしている(決しても妄想ではない)
と自負していますので、私の全く知らない事実関係に基づいた別の歴史認識・評価
が示されたなら、それは極めて貴重な意見となります。

ぜひ、222くんには、その私が今だかって一度も聞いた事がない、「中国(漢民族)による
日本への侵略の歴史」を是否、事実関係として示して貰いたい。

>>872は何か筆の勢いかと思って無視しましたが、念入りに>>892で、ほとんど既成の事実
であるかの様に書かれていますので、何か私の読み違いという事はないでしょう。
もしそれが事実なら、日中戦争は日本の側からは明確に自衛の戦争であったという論理
が立てられるわけですから、私の知っている限りの戦前・戦中の歴史は大きく書き換えられ
る事になるでしょう。

222さん、どうぞよろしくお願い致しますw


907 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 19:58:52 ID:???
>>904
そういう時代だったのさ
>>905
軍拡と関係ねぇー

908 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 19:59:14 ID:???
>中国(または漢民族)が日本を侵略した

まさに今、日本を侵略しつつある。

909 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 20:03:02 ID:???
>>908
脅威を煽り立てるのはファシズムの常套句だが、この時代では徒労に終るだろう。
お疲れ


910 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 20:17:26 ID:???
>脅威を煽り立てるのはファシズムの常套句だが、この時代では徒労に終るだろう。
>お疲れ

だと思うよ
あまりにもお前のような平和ボケで間抜けが多すぎだもんな。


911 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 20:18:00 ID:???
>>908
> >中国(または漢民族)が日本を侵略した
> まさに今、日本を侵略しつつある。

具体的に説明してください。


912 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 20:23:17 ID:???
>>910
この先、先進国間の戦争はまず無い。中国がファシズム国家になれば話は
別だが、しばらくなさそう。

913 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 20:25:57 ID:???
>>911
尖閣諸島のことでしょう。あとは日本海潜水艦問題かな。

914 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 20:26:16 ID:fw8gQH8M
まぁそういう時代って言われればそうだが
この経済封鎖・制裁っという手段は今現在も有効な手段として用いられてる
USAとか良く使ってるじゃん…一昔前のイラクとかにして…結果はニュ-スみれば解るべ
いずれ敵になるであろう相手に…行う常套手段ですぜ

話は変わるが 俺自身の考えでは 北に対しての経済制裁 はもし行うなら日本も覚悟が必要だと思っている
北に対しての経済制裁の是非の意見は俺は持っていない
あしからず

915 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 20:28:19 ID:SGrAtagN
>中国がファシズム国家になれば話は 別だが

違うの?

916 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 20:31:23 ID:???
>>915
利益集団の共産党政権はファシズム国家ではない。先進国の間では、戦争=自殺なんだから
、戦争を外交手段に用いるにはかなりの信念が必要。

917 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 20:38:39 ID:fw8gQH8M
共産とファシズムは
仲悪いんだよ!
一緒にするなボケっと両者から言われそう

918 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 20:44:55 ID:SGrAtagN
>利益集団の共産党政権はファシズム国家ではない

利益集団? 意味がよく判りません。
確かに中国は共産主義とも社会主義とも違う様相を呈していますが
一党独裁、情報の検閲と統制、リッパなファシズム国家だと思っていました。


919 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/01(月) 20:49:10 ID:???
日本が戦中・戦前に行った「侵略」や「植民地支配」について、日本国政府は、
(1)公式に謝罪し、
(2)賠償を行ったことは事実。
そして、
(3)以後の政権にも引き継がれ、
(4)現在の日本国政府の公式の歴史的見解であることは事実。

だから、「侵略」じゃなかったとか、「植民地支配」じゃなかったとか、
そういった歴史歪曲や捏造は、スレ違い。他のクソスレで書いてくれ。

920 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 20:52:26 ID:fw8gQH8M
ってabcd包囲網で 数年後に戦争になるのはあきらかではないかと ぇ駄目?違う?
勘違いだったらゴメンね

921 :◆hxmKmcMOIg :2006/05/01(月) 20:55:53 ID:???
>>889
正当なことを「正当化」する人はいないと思いますが・・・。

>アホな国家指導者と国民が軽薄盲動して日本の自存自衛を危機に落とし込めた、ましてアジアの
>植民地支配からの解放などというスローガンは真っ赤なウソ、という認識にあるから、その戦争を
>決して<正当化>する事はできないのです。

>私は事実関係の話をしているのですよ。
笑うところですか?
国家指導者があほだという事実はないと思いますし、真っ赤なうそというほどの事実も
ありませんし・・・www。あなたの事実とは、あなたの脳内妄想ではないはずですよね。



922 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 21:01:12 ID:???
>>918
大衆運動を基盤としない点や、排他的な経済政策を行っていない点から、
ファシズム国家というよりは全体主義よりの独裁国家というべきでは。
利益集団というのは、共産党は思想よりも党の利益と保身を重視している
ということ。だから戦争は避けるだろう。

923 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 21:09:42 ID:SGrAtagN
>共産党は思想よりも党の利益と保身を重視している
>ということ。だから戦争は避けるだろう。

そうでしょうか、結局党の利益と保身を重視すれば
民主化が党にとって脅威となるでしょう。
とすると、いくら情報統制しても、これだけの情報化の中で
党が保身のために、党の求心力を高めるために何をするでしょうか?

1さんが、君が代を戦争グッズとする危惧を抱く同じくらいのレベルで
共産党一党独裁政権は戦争グッズとも言えるのではないでしょうか?


924 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 21:11:42 ID:???
>>923
君は利益ために自殺できるのか?ファシストは言うことが違う


925 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 21:18:03 ID:SGrAtagN
>君は利益ために自殺できるのか?

先進国の間では戦争=自殺でも、自称発展途上国の中国では違うかも


926 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 21:26:49 ID:???
まず、当時の国際情勢がわからないと話になりません。
といってもおれだって詳しくいえるわけではないが。

基本は「白人至上主義」と「漢民族至上主義」

当時は白人が世界を支配するというのが普通とされていた。
人権や民主主義といっても当時はあくまで「白人限定」であって他は人権なんて存在しなかった。

漢民族至上主義は「大中華思想」といった方がいいか。つまり世界は中国を中心にまわっているということ。

そんな情勢の中で「白人国家」であり「大国」であるロシアに戦争で勝った「黄色人種の島国」日本はまさに白人たちにとって「いやな存在」であり、中国にとっても「目の上のたんこぶ」。
「侵略」という言葉は消えたようには見えても日本を潰したいと思っている国は当然あった。
日英同盟解体もその一環だし、ドイツさえも日本をあまりよくは思っていなかった(アドルフ・ヒットラーの手記)

これだけ書いてまださわりだよ・・・
って、初期のころにもいろいろ書いたが、また書かないといけないとは・・・

地雷踏んじゃったな、おれ。

927 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 21:36:06 ID:???
>>925
我々が中国と戦争をすると仮定して、手を抜けるか?向こうも日本と戦争なら総力戦
だと想定するだろう。それだけの経済力と軍備を持っている。即ち戦争=自殺。
国土は焦土で最終的にドロー。
>>926
方今世界ノ各国、ミナ親睦礼儀ヲ以テ相交ワルトハイエトモ、是全ク表面ノ名義ニテ、其陰私ニ於イテハ、
強弱相凌キ、大小相侮ルノ情形ナリ。カノ所謂ル公法ハ、列国ノ権利ヲ保全スル典常トハイヘトモ、大国ノ
利ヲ争フヤ、己ニ利アレハ、公法ヲ執ヘテ動カサス、若シ不利ナレハ、翻スニ兵威ヲ以テス。当時の国際情勢
なんてこんなもんだ。それはすべての国に応用できる方程式だね?


928 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 21:37:19 ID:???
君が代に変わる国歌の候補ッて何?

929 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/05/01(月) 21:38:28 ID:MKZX2Wji
>>919
ブサヨクって都合のいいところだけ政府を持ち上げるんだな。いつものことだが。
なにー? 有名な百科事典に書いてあるから「南京大虐殺」はあっただとー?

おのれでおのれのあほさらしてどーする?

930 :◆hxmKmcMOIg :2006/05/01(月) 21:45:07 ID:???
>>927
真剣に、適度な程度で終わらすことも考えるでしょw
真剣=必ず命のやり取り・徹底してやるぞ・・・というのは確かに中国風だが・・・。
そら中華思想だから、放伐されてしまえば、不徳を証明してしまうわけで、
自分たちの墓どころか、一家郎党すべて貶められるから、つまり決着がつけら
れないでしょ。
真剣に、全面戦争を叫びながら、負けそうなら、真剣に、適当なところで
手を打つかずるずる。



931 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 21:52:03 ID:SGrAtagN
>我々が中国と戦争をすると仮定して、手を抜けるか?

「我々が」、ではなく「中国が」の話です。

中国は、日本の過去の戦争を反省させながら、一方では軍備増強に勤しんでいます。
いきなり戦争ではなく、ちょっとちょっかいを出して様子を見ることはあるかも知れません。

それは、日本は、対中国となると、世論が二分し大混乱になるだろう、という事を
見越しての「ちょっかい」でしょう。
その時、日本が対応を誤ると、間違ったシグナルを中国に与え、大変なことになるかも
しれないなぁ、と危惧しているところです。


932 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 21:53:26 ID:???
>>930
徹底しなくても、9・11テロで世界が確信したように、文明国っていうのは脆いよね。
当然、国レベルの戦闘になると、手を抜いたところでお互い都市部は壊滅だよ。現代
兵器の威力は恐ろしいよ?まさか、白兵戦で勝敗つける気か…?それなら安心だが。


933 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 22:04:24 ID:???
>>典型的な極左の陰謀だな。
日本は天皇陛下がおわす王国だから「憲法」とかいう反日文書は廃棄・禁止が妥当でおそらく95%の人が「憲法」廃止・全面禁止に賛成のはずだが、その選択肢がない。

934 :やまんば:2006/05/01(月) 22:09:40 ID:JTNUWu0l
>>926
>これだけ書いてまださわりだよ・・・

いやイイんですよ。ゆっくりやって下さい。
私は辛抱強く待ちますw

なんたって明朝の時代が300年、清朝の時代が300年続いてたお国柄の話で
すから、きっと侵略の歴史は悠久の年月を経て数限りなく続いたでしょう。
きっと一度位は、漢民族による日本侵略の歴史も見つかるかも知れない。
ぜひ丁寧に調べて回答をお願い致します。(藁


935 :阪京 ◆/Z7uecnQUY :2006/05/01(月) 22:15:57 ID:???
>これだけ書いてまださわりだよ・・・
ブブー。用語の使い方の間違いです。

936 :D ◆DjrfI6uuIQ :2006/05/01(月) 22:20:27 ID:???
>>906
>私の歴史観はもっぱら事実関係の認識を根拠にしている(決しても妄想ではない)
>と自負していますので、私の全く知らない事実関係に基づいた別の歴史認識・評価
>が示されたなら、それは極めて貴重な意見となります。

>>860>>862
ほれ示しているぞw
君の言う所の「歴史修正主義者」や「新しい歴史教科書」の執筆者が示しているのは見ないのか?
それらを謙虚に見ないで事実関係を根拠にしているとは、どの口が言うのだろうか?

937 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 22:22:39 ID:???
>>934
>漢民族による日本侵略の歴史も見つかるかも
おれ、「中国が侵略した」と書いた覚えはまったくないんだけど。
「日本は侵略の危機にさらされていた」と書いたはずだが・・・

変なところで話をねじ曲げないでほしい。
それじゃおれの書いたことが話としておかしくなってしまう。

それとも、それが狙いか。


938 :222 ◆BpR.qYBjq2 :2006/05/01(月) 22:40:08 ID:???
なんかDさんの書き込みの方がわかりやすいな。

しかし、ここの「反対派」は江戸時代末期から戦争直後にかけての歴史が抜けている気がするのはおれだけか。

まあ、おれも反省すべき点が多すぎるな。
だらだらとながったらしく書いてしまう・・・

939 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 23:04:13 ID:fw8gQH8M
中の現在進行形の虐殺には華麗にスル- しまくってたから
認めないんじゃない?
何しろ現在進行形の虐殺よりも 日本軍の過去についてしか興味なかったから

欧米列強との戦争を継続するためには資源が必要だった事も確かだけど
資源の為に戦争 か 戦争の為に資源を欲したか は 解釈しだいだし まぁ難しいよね

940 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 23:10:27 ID:???
>>937
支那は侵略者・強姦者・人権無視・人種主義だ

941 :神戸人 ◆S3//NYH/w6 :2006/05/01(月) 23:31:16 ID:???
良い目的の戦争ってなんだ?

942 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 23:32:45 ID:fw8gQH8M
928
俺が代

943 :右や左の名無し様:2006/05/01(月) 23:43:01 ID:fw8gQH8M
独立戦争くらいじゃね?
や〇●ば氏なら
中による他民族虐殺こそが良い戦争 っていうかもしれないがな

944 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 11:09:18 ID:n155Z9Xn
ベトナム戦争も総力戦だったんだろうか?
戦争=自殺なら、アメリカ、中国の二国はとっくに滅んでるはず何だが(笑)
9・11だってニューヨークが焦土になったとは思えないんだが?

945 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 11:42:51 ID:UT4oJ0dB
俺のポ-トフォリオは焦土と化したけど

946 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 12:08:38 ID:???
東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html
戦後の占領下、米国などの連合国が日本のA級戦犯を裁いた極東国際軍事裁判
(東京裁判)の開廷から60年たち、この裁判の内容を知らない人が70%にの
ぼることがわかった。20代では90%を占める。
知らない層ほど、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)に対する抵抗感は薄く、
首相の靖国神社参拝についても反対が少なかった。一方、戦争の原因について日
本人が自ら追及し、解明する努力がまだ不十分だと考える人は69%にのぼった。
東京裁判を知っているか戦後、日本が国際社会に復帰するにあたって前提となっ
た東京裁判の内容が、国民に継承されていないという事実は、60年を過ぎてな
お戦争責任の空白が問われる現状を映し出しているともいえそうだ。

東京裁判の内容について、「よく知っている」が4%、「ある程度知っている」
が23%に対し、「裁判があったことは知っているが内容は知らない」53%、
「裁判があったことも知らない」17%で、合わせて7割が「知らない」と答え
た。
「知らない」は若年層ほど高く、「あったことも知らない」は、30代と40
代で20%、20代では37%にのぼった。
「知っている」人に裁判の印象を聞くと、「問題はあったが、けじめをつける
ために必要だった裁判」が48%と最も多く、「戦勝国が敗戦国を一方的に裁い
た不当な裁判」34%、「戦争の責任者を裁いた正当な裁判」17%の順だった。
東京裁判で裁かれた東条英機元首相らA級戦犯が、一般の戦死者とともに靖国
神社にまつられていることについて、「抵抗を感じる」は31%で、「感じない」
は63%。
裁判の内容を「よく知っている」人では「感じる」が50%で、「感じない」
46%を上回る一方、「裁判があったことも知らない」人では「感じる」が16
%と少なく、「感じない」は75%にのぼる。「感じない」は若年層ほど高く、
20代と30代では70%を超えた。
首相の靖国神社参拝については、賛成が50%、反対が31%だった。反対は、
合祀に抵抗を「感じない」人で19%(賛成は62%)、「裁判があったことも
知らない」人で21%(同52%)と少ない。


947 :阪京 ◆bezF5JWhVY :2006/05/02(火) 12:18:13 ID:MQN2tfzn
おまいいんてぃき裁判がそんなに好きなのか? アメ畜生はキリストへの
最大の裏切り者。師匠のキリストが偽りの裁判で処刑されたというのに
アメ畜生はそれを繰り返した。

948 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 13:35:17 ID:???
>>946
東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html

【要約】(私見)
【a】
日本人は、東京裁判を知らない者が多い。
→ 国民がバカなのではなく、官僚の都合の悪い情報は、
   教育で教えていないことが元凶。(偏向教育)

【b】
特に、首相の靖国神社参拝賛成派は、東京裁判を知らないことが起因。
→ 東京裁判すら知らないのに、賛成反対の意見意思を示す資格はない。
→ 国民が東京裁判を知れば、賛成の意見意思を示す者は激減する。
→ 偏向教育を是正し、正しい教育を行うことで、反対派が増え、
   首相は靖国参拝が出来なくなり、アジア諸国の抵抗も少なくなり、
   世界平和への第一歩となる。

【結論】
(1)官僚は、偏向教育は止めろ!国民を無能化、軍人化するな。
(2)国民は偏向教科書を鵜呑みにせず、マンガ(嫌韓流)ばかり読まず、
もっと勉強しろ!


949 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 13:35:24 ID:UT4oJ0dB
もう二度と俺のポ-トフォリオが焦土とならない
ような世界を作ってくれぇぇ

もう 1 に期待するしか www


950 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 13:45:54 ID:???
>>948
東京裁判は良く承知しているし、高く評価している。

だが、何故支那の植民地主義政府が日本人宗教の自由に介入を試みることと東京裁判が関係するか?まったくわからない。

むしろ、現在の支那始め近隣諸国のような人権無視・人種差別・政治的自由の抑圧を断罪したのが東京裁判だと思うが

951 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 13:50:32 ID:???
靖国そのものが政治介入してるからなあ。
宗教といえば信教の自由を盾にして逃げ切れると言うのは間違いだよね。


952 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 14:10:50 ID:UT4oJ0dB
坊政党も…
あれはどうなんだ?


953 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 14:18:36 ID:n155Z9Xn
>>948
東京裁判を、よく知らない人々が靖国反対を叫んでるのでは?
はだしのゲンを書いた人みたいな平和主義者ですら、捕虜が飢えてかわいそうだと、ごぼうをとってきて食べさせてあげた日本兵が「木の根を食わせた拷問だ」と罪人にされたなんてのを例に、ひどい裁判だと批判してるのに。

954 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 14:27:46 ID:???
>>953
> 東京裁判を、よく知らない人々が靖国反対を叫んでるのでは?

東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html

の世論調査の結果の話をしているのです。

世論調査の結果
東京裁判を、よく知らない人々が靖国賛成を叫んでる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
東京裁判を、よく知る人々が増えれば、靖国賛成を叫ぶ人は激減する。

955 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 16:56:11 ID:???
で、1はパール判事の見解とかツンデレ幼女とかについてどう思うわけ?

956 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 17:13:34 ID:???
東京裁判を、よく知らない人々が靖国反対を叫んでる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
東京裁判を、よく知る人々が増えれば、靖国反対を叫ぶ人は激減する。


957 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 17:31:40 ID:???
>>956
逆だろ?よく読め↓
>東京裁判「知らぬ」7割、20代では9割 本社世論調査
>http://www.asahi.com/politics/update/0502/002.html
>
>(1)知らない層ほど、靖国神社へのA級戦犯合祀(ごうし)に対する抵抗感は薄く、
>首相の靖国神社参拝についても反対が少なかった。
>
>(2)一方、戦争の原因について日本人が自ら追及し、解明する努力がまだ不十分だと考える人は69%にのぼった。


958 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 18:00:01 ID:???

国旗・国歌を扱うときの作法の基本も予め御子様に弁えさせず抗う「自由がある」などと抜かすひとは、どういうセンスしてんの^^

内心および言論・表現の自由を本気で重視するんなら、情報三法とか住基ネットとか共謀罪法案とかエシュロンの方が

よっぽど内務省臭・GHQ臭がするじゃないの。1はリベラリストとしての感覚ゼロ。あ、前近代的リバタリアンだっけw

959 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 18:06:14 ID:???
おれはサヨクだから日の丸・君が代愛好なのだが
右翼の人がよく考えてそんなにキライならよいような気もするし

でも自分の国の国旗や国歌が、外人ならまだしも一応同国人である右翼にボロクソに言われるのはちょいヤだな。

960 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 19:04:35 ID:???
>>958
「話題をすり変える」
典型的な詭弁のパターンですな。


961 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 19:49:50 ID:n155Z9Xn
>>957
じゃ、核心を突くけど
東京裁判を有効な裁判だと思ってる?
調べれば調べるほど、そんな裁判で、A級戦犯とか言われた人に、同情しかわかないと思うよ(笑)
結果、中国の主張するA級戦犯がまつられているから不快だって主張を不快に思う日本人が増えるだけ(笑)

962 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 19:53:53 ID:???
>>961

そういうこと!
だから

東京裁判を、よく知らない人々が靖国反対を叫んでる。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
東京裁判を、よく知る人々が増えれば、靖国反対を叫ぶ人は激減する。


963 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 20:02:05 ID:???
>>960
摩り替える?ばっかじゃないのw

ここで日の丸・君が代のバックグラウンド云々を論議するのは
全然構わないが、この話はそれ以前のレベルだろ。


964 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 20:15:04 ID:n155Z9Xn
>>957
しかも、朝日新聞社らしく、都合の良い見解ばかり・・・
なんなんだ、よく知る人とある程度知ってる人の基準は(笑)
その二つを合計して出したらしい、正当な裁判だと思ってる人は17%なのに、よく知る人(たった4%、しかも、何を持ってよく知るのか書いてない)の中でだけ靖国参拝の是非を問うパーセンテージを出したりさ(笑)

965 :1 ◆85KgNR48dA :2006/05/02(火) 21:12:42 ID:???
次スレです。

【儀式】君が代(帝国賛美歌)斉唱の強要について5
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1146564117/

966 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 21:16:26 ID:???
いらん! ! クウェート イラク トルコ サウジアラビア ヨルダン リビア....


967 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 21:18:19 ID:???
>>1

2ちゃんでカキコして何か得るものがあったかい?
空しくなるだけのような気がするけど。


968 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 22:24:59 ID:UT4oJ0dB
極東版で 1 の正体が複数で かつどっかのグループではないかと推測中
1への議論無駄だよ


969 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 22:29:49 ID:???
■■反日ブログ監視所■■
反日、売国、非国民ブログを監視するブログ
http://shizurus.blog63.fc2.com/

970 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 22:30:25 ID:???
>>968
補足
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1146555597/

ここなぁ〜

971 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 22:32:14 ID:w5lBNOqo
>>1
拒否を拒否する!

972 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 23:34:21 ID:???
>>966
へーお前石油いらないんだwww

973 :右や左の名無し様:2006/05/02(火) 23:36:46 ID:???
20歳までに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない
20歳を過ぎても左翼に傾倒している者は知能が足りない
ウィンストン・チャーチル

974 :右や左の名無し様:2006/05/03(水) 03:06:33 ID:9yyOiugH
20歳までに右翼に傾倒しない者は感受性が足りない
20歳を過ぎても右翼に傾倒している者は協調性が足りない
俺様>>974

975 :右や左の名無し様:2006/05/03(水) 04:37:17 ID:???
>>961
東京裁判は支那やスターリンの配下を斬罪した愛国裁判である。

だからこそ靖國参拝は守り抜かねばならない。

支那・共産政府のモクロミは自分たちの日本国植民地化策動の隠匿である。

976 :右や左の名無し様:2006/05/03(水) 04:49:19 ID:???
最近の右翼は、歴史認識が無茶苦茶だな・・・。

977 :右や左の名無し様:2006/05/03(水) 07:54:18 ID:???
>>976
そうだろう そうだろうw
自虐史観から脱却できない頑迷な椰子からはそうみえるだろう。うんうん^^


978 :右や左の名無し様:2006/05/03(水) 08:18:50 ID:???
教室の統治者は常に公平であれといいたいところだが、畢竟人間は感情の動物。教師が考え方を
改めないのであれば、次善策としては、子供に対し「偏向教師の言動に気をつけようね。○×△□に
逆らったり、怒らせたりしないようにしなさい。陰口もダメだよ」と吹き込んでおくしかないな。

子供たちの将来に影を落とすネットの書き込み
ttp://japan.cnet.com/column/pers/story/0,2000055923,20104367,00.htm



979 :右や左の名無し様:2006/05/03(水) 08:41:41 ID:d8JJ7fJ7
>>975
サヨクの自演乙(笑)
東京裁判は、連合国による見せしめです、事後法による罪状・弁護も上告も無し。
証言のみの断罪等のとんでも裁判(笑)
しかも現在の中国は、この裁判にはあまり関わってません(当時の中国代表はあくまで国民党政府)

980 :右や左の名無し様:2006/05/03(水) 08:48:03 ID:???
>>968

1もホロン部の一員ってことか・・・・

981 :右や左の名無し様:2006/05/03(水) 08:52:17 ID:boD00XeY
伏せ字は
かんこくって事か!

エラエラ

982 :右や左の名無し様:2006/05/04(木) 09:21:01 ID:rSsbk3XV
まだ答えが無いようですが
1 はなぜコピペばっかりするのですか?

983 :右や左の名無し様:2006/05/04(木) 10:06:05 ID:???
>>982

それは仕様です。

984 :右や左の名無し様:2006/05/04(木) 17:44:33 ID:vtJezn9e
よく「朝鮮人は帰化しても警察には入れない」ということを言っている者がいるが、
そんなのは大嘘である。
実際には帰化すれば全く問題なく警察官にはなることができ、そうした朝鮮帰化人
警察官の数というのは膨大な数に上る。
今では署長クラスになるとかなりの数が朝鮮帰化人である。
こうした帰化人警察官というのは、今だアイデンティティは北朝鮮にあり、北朝鮮の
命令で動くスパイの役割を果たしている。
特に公安警察は、朝鮮帰化人と部落民によって成り立っているため、北朝鮮の
出先機関と化し、数々の非合法活動を働いている。
そうした非合法活動の最たるものが、日本人拉致である。
北朝鮮があれだけ大々的に拉致活動を行えたのは、警察特に公安警察の協力が
あったからである。


985 :右や左の名無し様:2006/05/04(木) 21:08:38 ID:???
しかし、国歌で簡単にヒネクレ者を識別できるから簡単だよな。
ほんまに改革を考えればそんなとこで尻尾をだしてなぁ
「赤穂浪士を見習え」

986 :右や左の名無し様:2006/05/05(金) 14:45:43 ID:???
EU各国は、現在ここの国の独立性を高める方向へ動いています
経済に関して、だけ!!国境はなくなりつつある。
現に、EU憲法は否決されましたが、いかが?


480 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)