5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女子校生コンクリ−ト詰め殺人事件(本スレ)67

1 :1 少年法により名無し:2006/03/09(木) 08:04:58 0
裁判記録
http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/AA7836E2A5E1E03449256CFA0007BACA/?OpenDocument
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP40EAC32C83857
http://www.geocities.jp/zenbo_txt/
http://www.geocities.jp/zenbo2005/


前スレ
女子高生コンクリート詰め殺人事件(本スレ)65
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1140157211/

556 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:10:03 0
幾つかの事件の概要を拝見させていただき、ここしばらく寝付けません。
悲しみ、悔しさ、憎しみ、後悔、いろんな感情が入り乱れます。でもきっと毎日のようにおこる事件
に流され、だんだんに過去の記憶へと変わっていくのだと思います。被害に合われた当事者の方だ
けが、いつまでも癒えぬままに、ずっとそこで止まってしまったはずです。もうたわいも無く笑うこ
とも奪われたのではないでしょうか。
せめて早期に法の改正をと願ってやみません。私は死刑でも軽いと思っています。命を奪ったの
だからという理由の元で死刑になるのですから、死に対して納得もできるでしょう。しかし理由無く
命を奪われた方の無念はそんなもので補えるはずもありません。
死刑廃止論などを唱える方もいます。しかし大半は死刑肯定といいます。ではなぜすぐに変わら
ないのでしょう。もし未成年者の死刑など法の改正をした場合に何か不備が生じて、皆その責任を
負うのが嫌だから、少しずつ様子を見ながらしか事が進まないのでしょうか。
誰を守るための法律なのでしょか。実験のように、誰かがまた尊い命を奪われなければ変えてい
くことが出来ないのでしょうか。
いっそのこと「殺人者は全て死刑」と大々的に法を改正して、どう変わるか見てみたらいいのにと
投げやりに考えてしまいます。

それから・・これは一案ですが、被害者の方の寄付をインターネットのトップページで行うように、
どこかの企業に協力を要請してみてはいかがでしょうか。被害者の方が金銭的にも不利な立場
におられると最近になって知りました。無知ですいません。しかし私のように知らない人が大勢居
ると思います。逆に言うと、犯罪者へは税金が使われていると言うこともご存じない方はおられる
のではないでしょうか。
津波の募金で、欧米では一週間足らずで、日本国家の支援以上の金額の募金が集まったと新聞
か何かで読んだことがあります。その理由は募金への呼びかけの徹底にあったと。中でも私が
驚いたのは、ネットのトップページに募金の呼びかけがあり、クリックするだけで、100円ないし300
円程度の募金が出来るという手軽さが要因になっていると。
日本ではヤフーが募金を呼びかけたりはした

557 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:12:32 0
 
>>551 >>553

いいね!立ててほしい。おれチャレンジしたけど、やっぱり立て方わからない。

558 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:15:19 0
聖書とキリスト教についてはあまりにも誤解が多すぎます。ほんの一例を挙げれば、
聖書自体に預言されているとおり、初期キリスト教と現在のものとは別の宗教です。
それでも使徒の時代以降も初期の教会は、「相手を殺すことによってではなく、
むしろ自らの死によって信仰と正しさを証明する」姿勢が保たれていました。
中世の悪名高き魔女狩りが始まった直接の原因は、各地の宗教改革への教会の危機感のため、
教皇庁が、悪魔の如き邪悪な二人の異端審問官の、過激な要求に折れたというのが真相のよう
です。ちなみにクリスマスは現代のキリスト教の行事ではあっても、聖書的には何の意味も
ありません。

ユダヤ教とキリスト教、イスラム教の関係は、モデルケースとしての肉のユダヤ人による神と
律法への違反を実証したのがユダヤ教、キリストの愛と信仰を通して真の神につながり、
来たるべき新しい天と地へ入る道を、当初からの予定通り全世界の人々
(失われた支族である霊のユダヤ人)に開いたのがキリスト教です。

その両者に対抗して、ユダヤ民族と同じアブラハムを祖に持つアラブ民族の商人ムハンマド
(モハメッド)が、神の祝福を受けたのは実はアブラハムの嫡子イサクでなく、
エジプト人の侍女との間に先に生まれたイシマエルだとし、それまでの多神教の最高神を
唯一神として崇拝し、自分たちの聖典を作ったのがイスラム教です。

イスラム教は、普遍的な愛ではなく、一定の倫理観と宗教行動や行事という外形的な
要求を基礎にしており、何より剣による正義と復讐が神の名で正当化されるというジハードの
教義が、当初から武力による強制で多民族を改宗させてきた歴史を持っているという特徴が
あります。征服され改宗させられた民族の子孫はそのことをもう忘れているのでしょうが、
その強引なやり方は、最近におけるアメリカのやり方の比ではありません。
しかし中世ヨーロッパの暗黒期に、現在の西洋文明の基礎となったギリシャの
学問を継承発展させたことなど、一定の歴史的役割を果たしたことも事実です。
近年、ジハードの教義や独自の金融システムが、時限爆弾のようにテロリズムという
導火線に火を付けてしまいましたが、早くその火を消さないと、その先の爆弾の大きさは
地球大のものであるかもしれません。

559 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:19:30 0
実際に女の子を拉致してきて、友達の家に40日間も監禁して毎日毎日レイプした本人ではありません。
サンドバック代わりに殴る蹴るして憂さ晴らしして、自分のした小便を飲ませたわけではありません。
「小倉アンパン」のラベルを女の子に読ませて、ふつうに小倉と読んだら
自分(犯人の少年の名が小倉)を呼び捨てにするな!さん付けだろう?と怒鳴ってぶん殴り、
さん付けで読んだら今度はパンに「さん付け」してんじゃねえよ、この馬鹿!と怒鳴ってぶん殴ったわけではありません。
女の子の陰部にライターのオイルかけて火つけて、肛門に花火突っ込んで破裂させたりしたわけでもありません。
そうやってさんざん女の子をいたぶりまわして、死んだらドラム缶にいれてコンクリート詰めにして捨てる、という鬼畜の所業をじっさいにしたわけではありません。

実際にそんな悪魔の所業をやらかした犯人の一人ですら、出所してきてからもその時の事を笑い話にしたり脅しの材料に使って、実際に男を拉致って来て4時間も殴る蹴るの暴行を加えても、「少年法61条」とやらに守られて実名すら報道されないんですからねえ。


560 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:32:56 0
・弁護士は麻原被告にすでに百数十回接見するも意思疎通を図れたことがない。
・弁護士・鑑定医ともに麻原氏が接見室を出入りする様子を見たことがない
(自発的行動が出来ないので連れて来られているだけの可能性が高い)。
・拘置所の医師、検事も意思疎通が出来ないことをコメントで認めている。
・弁護人から依頼されて実際鑑定した3名(2006/01/22時点で3名、最終的に5名)の鑑定医も意思疎通がとれない。

・年始に弁護側から依頼を受け麻原被告に接見された野田正彰教授(精神科医)も
そのときの様子について詳細なお話をされていましたが意思疎通はできなかった、
現時点で訴訟能力はない、と仰っておりました。
四国新聞社 2006/01/16 「訴訟能力ない」と意見書/松本被告接見の野田教授
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060116000262

しかし今回の裁判所の選定した鑑定医だと「訴訟能力あり」と鑑定されたわけです。

裁判所は
2004年6月、「この裁判(控訴審)は2年で終わらせる」と弁護側に発言。
2004年12月、東京高裁裁判官2名が書記官とともに被告人に面会しており、被告は裁判官の質問を理解している、との旨を弁護側に伝えている。
2005年8月、精神鑑定を行う前から「訴訟能力を有するとの判断は揺るがない」との旨を弁護側に伝えている(東京高裁の鑑定医の選定が2005年9月)。

と最初から結論ありきと思われても仕方がない行動をとっております。
通常の刑事事件1件でもスムーズに進行して判決まで2年程度かかるとされるものを、
13件の事件の裁判を「2年で終わらせる」と発言。
また特に裁判官が法廷以外で(弁護人の立会いすらなく)被告と面会することなど通常ありえないことです。

早く結論を出すべきという世論と共に、裁判所が麻原被告を裁かない/裁けない
という印象を与えてしまうことが国民の司法への信頼を低下させてしまうという
憂慮があるのも理解できますが、国民にちゃんと現状を説明をして適正な手続で
裁判を進行させることも信頼を得る方法だと思うのですが。

561 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:45:39 0
あたしが思うに、あらゆる犯罪はその時の社会の様相を反映してると感じる。
たしか熊本新聞に、宅間の「心の闇」は社会の「心の闇」と通底しているのではないか、
といったことが書いてあったけれど、あたしも全く同感なんですわ。

宅間は別に、殺した児童やその親たちを憎んでいた訳じゃない。
つまり、宅間の犯行は、「交際のもつれから殺す」とか「自分を侮辱したから殺す」といった、
「目的ある殺人」とは全く趣旨が異なる、「目的なき無差別殺人」なんです。
そこにあたしは興味(と言ってしまうと不謹慎だけど…)を抱く。

宅間は生い立ちも不幸で、それこそ「社会の不条理」を十分身に沁みて育ったと思う。
これはあたしの憶測だけど、自殺願望を抱いていたとされる彼は、おそらく、
「この世に生きる価値があるのか」
「生きることに意味はあるのか」
といったことにも思考をめぐらせたんじゃないかな。

現代社会は、「競争原理」、つまり「勝者の原理」で動いてるとあたしは思う。
この社会の大枠は、「人より抜きん出ること」「長生きを美徳とすること」に
何の違和感も感じない人々で構成されているといっても過言ではない。
私たちの社会は、「生きることに何の疑問も抱かない」という建前によって運営されている。
そこでは、年間三万人を超える自殺者に代表される、「この社会についていけない人たち」の本音は
封殺されている。
彼らの本音は、「この世は不条理だ」ということでしょう。
この不条理に「鈍感」でいられる人は、幸せなんです。強いんです。
不条理を「敏感に」感じながらも、「日々を懸命に生きよう」と思える人も強い。
「生きる」ことそのものを、自己目的化できるのだから。

宅間はおそらく、「生きる」ことをもはや自己目的化できなかったんだと思う。
それほどに、宅間は人生でいっぱい、いっぱい傷ついてきたんだと思う。可哀想やわ。
彼にとって「この世の不条理」は「神の悪ふざけ」みたいなもんで、
せめて「この世の不条理」を、「人生の勝者たち」(池田小は、比較的恵まれた家の子どもたちが多かったそう)に
嫌というほど思い知らせることを自己目的化してしまったんじゃないかなぁ。

562 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:47:52 0

入れても不自然でないカテには、 コンクリスレ立ててほしい。

も っ と こ い つ ら の 残 虐 非 道 を ア ナ ウ ン ス し て 欲 し い !

 全 国 の 若 者 に 知 ら し め ろ ! 全 国 に !



563 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:49:27 0
 犯罪を犯した少年のうち、十四歳以上二十歳未満を「犯罪少年」、
十四歳未満を「触法少年」という。「犯罪少年」は当然少年刑務所にブチ込まれるところだが、
つい最近まで、少年法に「刑事処分可能年齢は十六歳以上」という特例があったため、
たとえ犯罪少年であっても、それ未満の少年は罪を問われることはなかった。
「つまり、十六歳未満の犯罪はチャラになるんだ」
 平成九年(1997)、この特例を逆手にとった凶悪犯罪が起こった。
 神戸連続児童殺傷事件である。
 当時十四歳だった犯人の少年は、「酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)」なる奇怪な名を語り、
いたいけな三児童を殺傷、うち一人を小学校の前にさらし首にした。
 少年は逮捕され、医療少年院に送られたが、この秋、この社会へ帰ってくる予定である。
 事件後、少年法改正が論議され、平成十三年(2001)の改正少年法では、「刑事処分可能年齢は
十四歳以上」に引き下げられた。
 ところがこの規定も、平成十五年(2003)七月に長崎幼児殺害事件を起こした十二歳の犯人には、
適用されることはない。
「犯人に適用できないなら、その親を市中引き回しの上打ち首にすればいい」
 鴻池祥肇(こうのいけよしただ)防災担当相がそんなことを言って批判されたが、少なくとも被害者
の親は、それ以上に憤慨していることであろう。
 七月には、沖縄でも少年たちによるリンチ殺人事件が起きた。
 また東京では、少女四人が身勝手極まりない男の最後の晩餐(ばんさん)の犠牲になる事件も発生した。
 被害少女の一人が言ったという。
「私たちが悪いんです」
 とても被害者の言葉ではないが、彼女らは自分たちが「危ない橋」を渡っていたことに気付いたのであろう。
うまい話にはリスクが付きものである。
 大人は信用できないものである。
 初めからそう思っていたほうが無難である。
 特に「信じろ」などと強制する大人ほど信じられないヤツはいない。

 大人を信用してはいけない。
 だからといって、無視しろと言っているわけではない。

良きにせよ悪しきにせよ、自らの手本とするのである。大人をよく観察し、分析し、習得すべきものは吸収し、いらないものは切り捨てるのである。
 

564 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:51:12 0
入れても不自然でないカテには、 コンクリスレ立ててほしい。

も っ と こ い つ ら の 残 虐 非 道 を ア ナ ウ ン ス し て 欲 し い !

 全 国 の 若 者 に 知 ら し め ろ ! 全 国 に !

565 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 02:54:33 O
スレ立てられない人は頼める板あったはずだよね?それかここで立て方教えて下さい。

566 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 03:05:02 0
 重大な非行・犯罪の発生を促進あるいは阻止する条件を、三つのレベルにわけて考えることが、
非行・犯罪発生の原因を探るために有効だと思う。主体的条件のレベル、
発生の直接契機(きっかけ、引き金)あるいは阻止の契機(引き留め)のレベル、
実行への方法や道具のレベルの三段階である。
 第一に非行・犯罪の主体的条件である存在意味喪失感は小さくなっていない。
 第二に非行・犯罪発生の直接の契機となる葛藤と孤立は少なくなっていない。[11]
 第三に、上のような条件や契機があって非行・犯罪実行に近づいたとしても、それを実行するため
の道具を獲得できなければ、実行は成功しない。非行・犯罪実行方法としてのイメージや言語、
実行手段としての凶器などの道具によって、非行・犯罪の発生件数も質も変わってくる。
犯罪イメージや言語の情報はあふれている。今後もしも銃器が容易に手に入るようになったら、
凶悪犯罪発生は急増するであろう。
 常識的感覚的凶悪化論ではなくて、少年の非行・犯罪について、もっと詳細な情報を整理する
必要がある。
ところが七〇年代になって、高校進学率は九〇%を超え、高度経済成長も終わる。
経済的豊かさは、実現されれば当然の日常となり、高校卒業も当たり前のことになる。
他方では、過剰な生産と過剰な消費が自然環境と社会を蝕みつつあり、そういう事態がハッキリ
してきたのに、どうすることもできない。社会の次の課題、歴史の課題が、見えなくなる。
青年が参加するに足る価値ある社会が見えなくなる。見通しを失った青年の新たな苦しみが、
ここから始まったのである。
 家庭で子どもたちの役割がなくなったことも、存在意味喪失感をもたらしているに違いない。
一世代前までは、ほとんどの家庭で、子どもは一〇歳にもなれば家族生活を支えるために
どうしても必要な仕事を割り当てられていた。その仕事を子どもは嫌々やっている場合でも、
自分が必要とされ、当てにされているんだと感じたし、親から喜ばれれば、存在の充実を感じた
であろう。しかしいまや、子どもは愛情の対象ではあっても、役立たずであり、厄介者である。
 しかも進路・職業選択は制度的形式的条件からすれば自由になっているのに、
偏差値という幻想の怪物ににらまれて心も体も動きがとれなくなっている。

567 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 03:13:38 0
つまり人は本来(ネットやTV鑑賞等に於いては絶対に)自分の感情を他人のせいにはできない。怒りの矛先を少なくとも自分以外の誰かに向けるのは、筋も間も勘も気も思いも見当も御門も違う。
これに気付いていない人同士が互いに鏡となって矛盾を見せ合う行為が「争い」である
従って貴方が誰かに嫌悪感を抱いても、その原因は常に「貴方の持つ固定観念・定義付け」であって「相手」ではない。「生意気だから」「ムカツクから」等といういじめやその報復の言い訳も、全く言い訳にならないということである

そもそも何を見てどんな印象を抱きどう感じるかは個人の自由である。もし貴方がその自由に制限を与えようと(例えば相手に自分の理想を押しつけようと)するから、その瞬間に貴方も不自由(苛立ちなど)を感じる羽目になるのである(人を裁けば自らが裁かれる)
これが「貴方が与えたものを貴方が受け取る」という、この宇宙の仕組み(仏教で言う因果応報、物理学で言う作用反作用)である

逆に言えば、仮に貴方が誰かを怒らせたり悲しませても、相手が自前の了見・価値基準で勝手に感じている事なので、貴方が後悔や自責の念を感じる必要は一切ない
相手が幾ら貴方に罪悪感や劣等感を感じるよう仕向けたとしても上述のように御門違いなので、何ら貴方が自己嫌悪に苛まれるべき理由にならない(これは無論、迷惑を掛けたり失敗しても反省や訂正や改善をしなくて良いという事ではない)

感情自己責任とはいえそれを表現すべきではないという事ではない。感情は自己表現の一つであり自他共に己を知らしむチャンスなので、寧ろ積極的に感じたままを間を置かずに表現すべきである
実際、感情を抑圧する者ほどそれを爆発させやすく、感情の自己責任が取れていない者ほど他者の表現の自由を制限したがる(自分が傷付かなくて済むように)

自称知識人の多くは自覚がないが、「何かを批判・非難する」ということはその対象に関して中途半端な知識しか持っていない証拠である(無知の無知)。これが、批判・非難が一時的表面的解決にしかならず、実態は益々隠蔽され問題が長期化する所以である

続く

568 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 03:17:12 0
スレ立てられない人は頼める板あったはずだよね?それかここで立て方教えて下さい。

569 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 03:18:18 0
スレ立てられない人は頼める板あったはずだよね?それかここで立て方教えて下さい。

570 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 03:20:42 O
他 の カテゴリー でも コンクリのスレ 立て お願い します !

571 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 03:25:38 O
こんだけ荒らされたら、他でもって思うよ。

572 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 03:30:26 O
案内→初心者の質問クリック!

573 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 03:35:24 O
>>571
気持ちは分かりますが被害者や遺族のためにも乱立はやめようよ

574 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 03:40:45 0

 この野郎、「加害者のために乱立はやめよう」 だろ 。  本心は。

575 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 04:12:05 O
↑キチガイ?なんでこんな簡単な話が理解できないんだろ?こういう自分の行動に疑いを持てないバカが加害者と同じようなことをしちまうのかな

576 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 04:12:57 O
被害者の名前は出さない。けど宮野、神作、湊、渡邊、垣東の追跡ってスレだと別にいいんじゃない?野放しにしない為。

577 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 04:18:48 O
被害者の名は出ますよ。そういう輩がいるから。ここにも被害者の名前でスレッドあるでしょ?そして俺らが書き込みするたびに被害者は更に凌辱されているのかもしれない。そういう疑問や後ろめたさは失くしちゃいけないと思います

578 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 04:22:45 O
事件関係者と噂されるスマイリー鬼畜はネタにしています。事件への関与は慌てて否定しましたがネタにした時点で糾弾されるべきですよね

↓鬼畜ネタ

師走手前のある火曜の夜。
クメヒロシが笑っているよ。
僕らも昔 笑ったもんさ。
だって貞子の方が、顔ましだったから。
仕方がないからコンクリ詰めた。
ちょっと思い出す、おセンチな夜。
僕らはみんな若かった。

↑関与していたとしか思えませんよね

579 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 04:35:35 O
どのようなスレにも荒らしが出てくる可能性はあるのだ
スレを立てない=解決ではない
削除というものを知っているか


580 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 04:50:13 O
スレに荒らしが出ようが出まいが、議論しようが茶化そうが、俺らのしていることは事件を「ネタ」にしているってことでしょう?綺麗事を抜きで言えば、そういうこと

581 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 04:55:47 O
普通の人間なら加害者に対して怒りを持つのは当然のこと。だけど遺族が俺らの書き込みやスレ乱立を見たら、どう思うかな?加害者に怒りを向けてくれて、ありがとうって思うでしょうか?お前らに何が分かるんだ?って思うんじゃないかな?

582 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 05:06:58 O
何年か前、人権派弁護士が被害者側の立場になり、初めて被害者の苦しみを知り確か人権派をやめたのTVでやってたんですけど、知ってる人いる?どんな事件か忘れたのですが。

583 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 05:07:57 0
>>575

大した事してないだろ。 女レイプして殺して埋めただけだろ。

どこが悪いんだよ。



584 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 05:11:23 O
目をそらすべきではない。
箇条書きにされた罪状を見るだけで、気分が悪くなるようなことを
実際にされた被害者がいたことと、
加害者が法律に保護されてのうのうと普通の生活を送っていることを。


585 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 05:13:07 O
3月29日に遺体が発見された日なんだよね。もうすぐだけど、マスコミは取り上げるのでしょうかね。

586 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 05:14:40 O
>>583
すごい、すごい!ネットごときで悪ぶっているヒキオタって、かっこいい〜!

587 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 05:25:12 O
>>583
おまえ、しねや

588 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 05:27:50 O
>>587
死ぬ度胸なんかないですよ。家から出れないヒキオタが精一杯突っ張ているんですから、バカにしてあげましょうよ

589 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 05:29:32 O
>>583
プッ 家から出ることも出来ないくせに偉そうに

590 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 06:52:58 O
583 そんなバカげたこと書き込みしてたら、同じ苦しみ味わうぜ。男の性虐待、凌辱しらねーガキなんだな。実際被害にあった男のケツにはガキの知らねーもんぶち込まれてて精神病んだやつもいるぜ。おまえがそうなっても大した事じゃないってかたずけてやるか!

591 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 07:06:29 0
ちょっと待てオマエら!
この香ばしいインターネッツは一体どういうことだ?

592 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 07:38:47 0
>>580
ネタという歪んだ感覚で書き込んでいるのは、あなたを含め少数です。

新しいスレを立てる時は、被害者のされたことの羅列は禁止にし
「参加する前に、裁判記録を読んで下さい」として
加害者共の情報収拾と普及を目的とし、再犯防止に繋げたい。
間もなく、主犯の宮野が出てきます。
その他の加害者は、何喰わぬ顔で市民に紛れ社会生活をしています。

593 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 07:39:51 0

入 れ て も 不 自 然 で な い カ テ に は ,コ ン ク リ ス レ 立 て て ほ し い。

も っ と こ い つ ら の 残 虐 非 道 を 糾 弾 し ろ !

 全 国 の 若 者 に 知 ら し め ろ ! 全 国 に !

594 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 07:47:00 O
>>590 ありがとう。言いたい事を言ってくれました。1人に対して行った犯罪としては、ナチスよりも惨い内容。こいつらを呑気に生きさせてはダメ。そんな国にしちゃイケないんだよ。本当は一瞬たりと生きちゃイケない奴らなんだ。

595 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 07:52:00 0


    死んでお詫びしろコンクリ犯。



596 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 07:59:07 0
>>520
>>520
>>520

に付けたします。渡邊の母は
○「息子と事件について話合ったか?」の問いに、
「いいえ、話していません。事件に触れないのが暗黙のルールになっている」
○「事件のビデオは観ていたみたいですね」(何の為に???)
○「私が面倒をみれなくなったら、お姉ちゃんが代わりに・・・」
○「仕事も、息子の事件のせいでままならないんですよ」
渡邊は生活保護でも受けて、ゲームと牛丼弁当を買っているのだろうか。

597 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 08:47:43 0
少年自身の問題 
 最近の少年非行は、 低年齢化、 凶悪化、 集団化の傾向が顕著で、 社会のルールを守ると
いった規範意識に欠けているケースや、 自己中心的で被害者の気持ちを考えないケースが
目立っています。遊ぶ金欲しさからゲーム感覚でひったくりやおやじ狩りなどと言われる強盗
を行うなど、 その傾向が顕著にみられます。また、感情を言葉にして表現する力が弱まっている
ことがあげられ、他人とのコミュニケーションが苦手なことから、イライラや不安が非行となって
現れることもあります。
家庭の問題 
 子どもの人格形成や人間関係の構築において、 家庭が最も重要な役割を果たすと考えられ
ています。しかし最近では、 家庭での親と子のふれあいが少なくなるなど、
親子の関係が希薄になってきているという指摘もあります。自分の子どもが飲酒・喫煙等の
不良行為を行っても、 それを知らなかったり、 黙認している親が見受けられます。
まず家庭において、 善悪の区別や社会のルールを守ることなどについて、
幼児期から親がしっかりとした躾を行っていくことが大切です。

友達が変わってくる。 (親としては、 ちょっと気になる友達と遊ぶようになった。)
夜遊びをして帰宅が遅くなったり、 無断外泊をするようになる。
行き先を言わずに外出をする。
落ち着きがなくなり、 親を避けたり、 口数が少なくなる。
服装や髪型が派手になる。
金遣いが荒くなったり、 買い与えた覚えのない物を持っている。
表情が暗くなり、 急にふさぎ込んだり感情が不安定になる。 逆に今までになく陽気になったりすることもある。
学校の成績が落ちてくる。
何だか今までとは違うという感じがする。

598 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 08:48:26 0
私は現在の悪いことをした人間がやったもん勝ちみたいの世の中は悲しく変更が
急務だと思います。特にこの前刑法改正法案が国会に
提出されることになったそうですが、まだ妥当性を欠いた法改正だと思います。
というのは例えば集団強姦にしても下限が2年から3年に引き上げられたのですが、
果たしてそれで国民一般の方感情を満たしていると思っているのか非常に疑問です。
長い時間議論を重ね謝金や人の労力を考えるとこの改正にかかり大きな予算が動いていると
思います。その結果が1年の差というのでは能力無い人間の集まりと言わざるを得ません。
一番感じるのは先ほども少し述べましたが、一般国民の法感情と法改正にかかる専門家との
意識の莫大な乖離です。本当に常識ある人間が改正に携わってるとは思えません。
無能力であり常識を欠いた人間の集まりではないでしょうか。刑法が作成されたのは戦前であり、
いわゆるdueprocess法律の手続きが整っていないときの話でした。フランキー堺が主役で
あったドラマ「貝になりたい」のようにろくに犯罪をしたという証拠もないのに警察官がでっち上げ
で捜査を行い、それが判決になったあまりに妥当性を欠いた部分がありました。ところが現在では
凶悪犯罪が激化し、警察の捜査も現在の刑事ドラマにあるような、脅しのようなやり方の捜査は
実際ほとんどなく、不祥事を起こす一部の警察官のみが違法な捜査をしているのが実情です。
つまり今の刑法は現在の実情には全く合わないものであるわけです。
凶悪犯罪がさまざまと移り変わる中で、何十年も刑法の改正が行われないのは異常としか
言い様がありません。それを一部の専門家が気づいているのかは非常に疑問ですが、
相当の能無しといえるのではないでしょうか。少し言葉が汚くなりました。現在の刑法の根本は
社会の秩序維持と加害者の応報にあります。応報であるからこそ被害者を除外した冷静な裁判を
目指しているのでしょうが、本当に被害者は全く除外すべきなのでしょうか。
民事訴訟においては当事者主義が中心に据えられ双方の意見が重要視されます。
同じようにとはいいませんが、根本は被害者の気持ちではないかと思われます。
過ちを犯した人に対して死んでしまえというのが被害者の親族の率直な願いでしょうが、

599 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 08:49:31 0
感情に限らず人生で体験する全て(外界)は「体験者がどんな固定観念を持っているか(内界)」を映し出す“鏡”に過ぎない。従って感情的な批判や非難は全て自己矛盾する
例えば、極悪非道な犯罪者に対して「あんな思いやりのない人間がいるなんて信じられない」などと責め立てる人ほど、その罪人の立場を思いやれていないように
何かと差別問題化したがる偽善者の心の中にこそ根深い差別心があるのも同様。内部に矛盾がなければ外部に矛盾を見る事はできない

人は100%、当人が与えた定義付け通りを体験する。「人生は必ずしも思い通りにならない」と定義していれば、正にその通りの(必ずしも思い通りにならない)体験をする
従って、繰り返したくない体験に出会ったら「どんな固定観念がこの体験を見せているのか」「その固定観念は執着に値するのか」と考えてみると良い。原因となっている観念を変えれば、似たような体験をしなくなる(変えなければ似たような体験を繰り返す)
「体験が先で観念が後、という観念」も含めて、常に「観念が先で体験が後」である。常に本人の現時点の固定観念が、過去や環境を定義している

個々人のみならず集団・社会においても観念は具現化する。グループ全体が抱いている観念はそのグループ内で起こる出来事となって現れる。例えば貧困は人々の中にある「飢餓への恐怖」、犯罪は「自己存在の喪失に対する恐怖」が顕在化したものである

全ては必然であり、起こるべくして起こっている。偶然や奇跡、運不運、矛盾、不合理、理不尽、不条理などは、その現象・物事の因果や必然性を理解(説明)できない人が言い訳として用いる概念に過ぎない
同じように「闇」も存在しない。存在するのは「知覚能力の限界」である。同様に「客観」も存在しない。存在するのは「共有された主観」である
真実は「人の数だけ」ある。「真実は一つ」は、数ある真実の中の一つに過ぎない。だからいつの世も「唯一の真実」に拘る人だけが、争いを通して己の矛盾を体験する

以上は、どこかの馬の骨が短い生涯の間に知り得た狭い視野から捻り出した独断と偏見の賜物、即ち単なる個人的主観である。真か否かを判断するのは貴方自身であり、いずれにせよ貴方は貴方が信じた通りを体験する

おしまい

600 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 09:20:54 O
ロリコンスレに垣東の娘の事書き込んだらどうなるのかな?

601 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 09:34:06 O
食べ頃かね?

602 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 10:26:33 0
なに、この必死な長文荒らし。
自分達の平穏な暮らしが壊されるのは、我慢ならないんだ。

更正が不可能と思う加害者の情報を、全国に広めましょう。
些細なことでも、知っていることがあれば発言していきましょう。

603 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 10:35:40 0
●このスレにレスしようと考えている小犯新人住人さんへ●
まぁこんな感じですわ。このスレは自演房が元々自分でスレ立てて。存在しない住人を
作って加害者への罵詈雑言被害者への同情を一日中書き込み、作られた流れに感化された
少年犯罪板新人さんがレスし始めると今度は逆の事をして煽り、反応を面白がる。
それが病みつきになって立て続けてる真性キチガイスレッド。
住人が居ない上にID不可視をいい事に自演し放題(4年以上)
訳の分からん住所を加害者の所在だTELだと書き込みしてはイタズラ電話やらビラ貼りを
煽り、影で面白がる。
終いには加害者降臨ごっこやら探偵ごっこ。
煽りに都合のいいようにガセ情報ネット中に書きまくり。
このコンクリ自演房が架空住人を作って人気スレに見せ掛けているのが判明したのが去年の
9月。
http://makimo.to/2ch/tmp5_youth/1126/1126178367.html
スルーしても何してもやめやしねぇ。
とりあえずこのスレに書かれることは何も信用するな・・・。

何か書く時は絶対にsageて書け。
自演があげまくるから少しでも自演の架空住人と見分ける目安になる。

604 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 10:37:40 0
※ ※ ※ コンクリ事件遊びをする自演荒らしについて ※ ※ ※ 
●少年犯罪板にて●
少年犯罪板コンクリスレに加害者によるスレ潰しが発生と一日中毎日
大騒ぎ。荒らし加害者派が圧倒的に見える。
しかし 荒らしが加害者かニートかを話し合うスレにはいくら待って
も加害者派は現れず、それでいてコンクリスレは不自然な盛り上がり
をみせる。呼びかけを続けてやっと話し合いに現れた加害者派は「話す
事など無い」と屁理屈を並べて逃走。加害者派と話している間コンクリ
スレではレスがピタリと止まり、一人の異常な自演だった事が発覚。
http://makimo.to/2ch/tmp5_youth/1126/1126178367.html
その後荒らしのトリップを付けたままスレ立てし、スレ潰しどころか
釣り、騙りの為に自分で立てていた事も発覚。考えてみればコンクリ
スレではそれまでに1乙も次スレ頼むも一度も無かった。
http://makimo.to/2ch/tmp5_youth/1126/1126531550.html
●雑誌板にて●
自称コンクリ犯岩澤がヤフーのオークションで偽造サインを販売している
と自称被害者の”広島の安藤”が被害者を減らす為と称しミリオン出版
関係スレをコピペ荒らし。抗議する住人は岩澤扱い。岩澤の勤務先住所・
電話番号・実家の電話番号などを貼っては抗議の悪戯の電話を煽る。
しかし運営で掘られたIPから安藤=岩澤であることが判明。
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1133968568/
さらに武蔵野署に確認に電話をした住人によって被害届けが出ている事
自体が嘘である事も発覚。
問い詰めるとそれ以降荒らしはダンマリ。
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/zassi/1134629663/

605 :少年法により名無し:2006/03/13(月) 10:38:11 0
※ ※ ※ 自演嵐の主な特徴 ※ ※ ※
(新人さんは必ず読んでね。嵐は他のスレにも出張するよ)
特徴)あちこちにコンクリスレを立てて好奇心を引こうとする
   (最終的には自演しやすい少年犯罪板へ誘導)
特徴)「お前加害者か?」「お前○○(加害者の名前)か?」等のレスパターンが好き。
特徴)トリップHNが大好き
特徴)芝居がかった鼻息の荒いレスが多い
特徴)架空住人を作ってスレの95%を一人で埋める(ライフワーク)
特徴)加害者100人をやたら誇張 !
特徴)被害者に同情するレスも付けスレ住人を増やそうとする。
特徴)悪戯電話を要求するのが好き
特徴)関係者、情報通を装って妙な事を言い始める
  (酷い時には日代わりで関係者を降臨させる事もある)
特徴)話にガンダムを絡めることがある。
特徴)有り得ない非常識さを晒すことがある
特徴)レスの前半の話と後半が繋がらない時がある。
特徴)面倒になるとコピペ (粘着し始めるとスレと無関係なコピペが増えてくる)
特徴)土日祭日平日関係なく一日20時間自演。
特徴)(荒らす時は)自分で自分を攻撃するレスを付け
    『みんながやってる』
   ように見せスルーを困難にする。
特徴)初心者を装ったレスで質問してくる。
特徴)古いアニメネタが多い(80年代後半〜90年代、集英社アニメ化作品が多い)
特徴)age房である
特徴)自身が管理人と思われるガセ情報発信サイトへ誘導する
http://myweb.kingnet.com.tw/aoi102/no1.html
※基本的に幼稚だが時間と量にモノをいわせてガセや釣りの種まきをする。

499 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)