5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局いじめる奴もいじめられる奴も悪い

1 :少年法により名無し:2006/11/03(金) 12:57:27 0
どちらもお互いの悪いとこを直さないといじめ問題はなくならない
のではないですか?

2 :少年法により名無し:2006/11/03(金) 13:10:28 0
いじめる側は、確実に悪。

いじめられる側は、非がある場合もあるけど 非がない場合もある。
 
私が昔、いじめた相手に非はなかった。

3 :少年法により名無し:2006/11/03(金) 13:36:48 O
イジメが悪いことという認識があまりないよな

4 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 10:58:39 0
どっちが悪いとか言う責任追及ばかりだから解決しないんだよな

5 :少年法により名無し:2006/11/06(月) 17:38:52 0
みんな仲良くできるわけがないのにさ、建前で強制するからストレス溜まるんだよ。
馬が合うとかあわないとかあるでしょ、生理的に駄目とかさ。あって当たり前なんだって。
それなのにみんななかまだともだちなんだー♪って、アホかと。バカかと。

6 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 04:54:07 O
責任の押し付け合いとかではなく悪いものは悪いでしょ。イジメは悪い事。それを教えなくてどうする?
それをはっきりさせないで認めさせないでイジメの問題の解決はあるわけないじゃん。
いじめはいじめる側が100パーセント悪い。
誰にでも欠点はあるし 人の見方によって良くも悪くもなる。
悪い所があればいじめしても殺しても良いなんて論理は通用しないし、それは相手が作った正当化した勝手な言い分でしかないわけでしょ。
悪い所があるからいじめた→それを第三者が否定しないでそこを直せ、または弱いから悪いとか言うのはイジメられる側にも原因がある=イジメられるのは自然な事だった仕方がなかったと言ってるのと同じでイジメを容認してる事になっておかしいです。
イジメる側の勝手な言い訳、主観に立ち物を言ってるわけで私はそれは第三者からの目とは言えないと思うし、考え方が公平などころか偏った考え方だと思う。
通り魔殺人なども 非なんて全くないのに、そんな時間、場所にいたから悪いなどとこじつけて正当化するのと一緒だと言う事を認識するべき。

7 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 05:49:55 O
なんで僕はイジメられるのかなぁ??もう怖い!

8 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 06:26:07 0
>>6
いじめる側がいくら悪かろうが、いじめられる側にある原因を指摘しなければ根本解決はしない。
つまり、いじめられる側に「勇気」が必要。
人格否定されても受け入れる勇気がな。

いじめじゃなく、アドバイスとして「くさい、キモい、顔がどうこう」と真正面から冷徹に言ったとき、
それをアドバイスとして喜んで受け入れる勇気があればいいの。
これを言わないからいじめになる。
これを普通に言えるような世界でいじめはあまりない。



9 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 06:53:29 0
>>8
お前、うぜえよ。氏ね。

10 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 06:54:43 0
>>8
とか、言われたら、どうやって喜んで受け入れればいいんだよ?

11 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 06:58:50 O
>>8は脳みそが腐ってるんでしょ(´-∀-)

12 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 07:07:31 0
世の中腐った人間ばかりだから、いじめがなくなるなんて不可能だな。
小学生でも大人でさえいじめをする世の中って…
いじめをする奴はまず悪いだろう。
でもいじめられる奴は悪くないとは言い切れん。

13 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 09:45:16 O
♪ど〜でもいいですよ〜(笑)

14 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 10:16:21 O
小学生のとき私も事あるごとに気持ち悪い奴とかクラスのガキ大将に言われたりしたけど、気にせずスルーしていたら、いつのまにか奴は全学年に無視されていた。奴は机を叩き何で無視するんだよ!て怒っていたけど、無視されてた・・・

15 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 10:48:02 O
>>8は真面目に氏んだ方が良いよ。勇気出して自分吊ってみ?
イジメは悪い事だ、と真正面から冷徹に言われて、それをアドバイスとして受け入れる事も無く、虐められる奴が否定を受け入れないのが悪いと言う。
矛盾だよね(笑)

ホント、君の発言バカでキモいから氏んだ方が良いよ。
マジアドバイス。参考にしてね。

16 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 12:48:45 0
>>9-15
8が虐められる側にもその要因があるということを身を持って証明している件。



17 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 12:54:12 0
8叩きがエスカレートしていって
もし8が死んだとしたら、8に責任はあるか?

18 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 12:58:35 O
けど8みたいな奴なんかどうでもいいやん(・∀<)〃♪なんかそういう奴はおちょくるのも叩くのもしんどい!サイトやから言えるだけで実際はどんなんやろねo('∀'*o)♪

19 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 13:00:26 0
責任はあるといえばあるかもしれない。
こいつは程度問題で交通事故みたいなもんだ。
加害者:被害者=車:歩行者って感じかね。
歩行者が飛び出して来たとしても跳ねたら車が悪い。



20 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 13:04:23 0
8に原因はあるだろうけど8に責任は無いと思うな。

原因があると言う事と責任を負う必要があると言う事は
全くの別物として扱わないといけないと思う。

いじめに関しても同じ。
原因は双方にあるだろうが、責任を負うべきは苛めた側。
俺はそう考えているが。

21 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/08(水) 13:08:52 0
>>20
責任の可否を問うには、何に対する責任なのかを明確にする必要がある


22 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 13:10:38 0
>>2
>私が昔、いじめた相手に非はなかった。

いじめる側にしてみたら、そいつを見ているとなぜだか無性にムカつく
というのが、いじめられる側の非になるらしいwwwwwwwwww

23 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 14:39:03 O
>>19
虐められに出てきた、とでも言うつもりか?

24 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 14:50:56 O
>>20

発言には責任が有る。>>8が見当違いな発言をしたのは事実。

ただ、死ねと言われて実際死ぬ必要は無い。うざい、と言われて実際に自分はうざいと思う必要は無い。

けど、>>8はそう思う必要があると言った訳だ。

>>8は、その矛盾を回避する為に、発言を撤回する、もしくは矛盾を解消する様な意見を打ち出すなりしなくてはならない。

これが、>>8の発言に対する責任。

どちらもできないなら、真面目に死ぬしか無いんじゃ無い?

イジメとは、全く別のものだろ?
>>8に対しては、発言の矛盾、不平等性を突かれてる訳だ。自分の理論にしっぺ返し喰らおうが知ったこっちゃ無いよ。

25 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 15:09:30 O
顔が汚いのは悪い事に入りますか?w
本当に汚いんだけどさ
入らねぇよな

26 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 15:18:22 0
http://kr.img.dc.yahoo.com/b1/data/dci_etc/76.wmv

この女の子可哀そうだな。


27 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 15:50:28 0
>>23
うっかり飛び出した跳ねられて子供にはうっかり分の過失がある。
青信号渡っていたのに酒酔い居眠り信号無視運転で跳ねられるのとは違う。
いじめにも同じ様に色々あるって言ってんだよお。

28 :27:2006/11/08(水) 15:51:28 0
言語障害った・・・。

29 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 19:32:16 0
8さん それはやっぱりおかしいでしょ。誰かが顔がキモイ、しぐさがイラつくと思ってもまた他の誰かには、可愛いカッコいいって映ったりイライラするどころかキビキビと映ってるかもしれない。
いじめる側中心に世界は回ってるわけじゃないんですよ。そして見方によって良くも悪くもなるんです。
どんな理由があってもいじめはしちゃいけないでしょう。原因なんていくらでも作ろうと思えばいくらでも作れるのに、いじめられる側にも原因があると言ってどうなるんですか?
いじめる側の主張を真に受けて一緒に叩いていたら馬鹿じゃないですか?
原因を言ったところでいじめの解決なんてあるわけないんですよ。


30 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 19:43:50 0
一言。
先生、もしくは同級生もしくは教育委員会のせいにしている親。
なんともならないんでしょうが、結局あなたたちが変わらなければ、
何も終わらない。
いじめるほうの親であってもいじめられるほうの親であっても
同じこと。
なんでも何かのせいにするこの世の中。
こういう親が存在する限り問題は終わらない。
テレビも先生先生と持ち上げて馬鹿みたい。

本当の真実は結局面白くないからいわないのか。

31 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 20:36:49 0
>>8に対して否定的な意見が多いみたいだけど、
俺は>>8の言いたい事がわかるよ

つまり、今のこの社会で現実的に考えたら、
いじめられる側が、いじめられる隙をなくしていく事が
最も効果的だと言ってるんだろう
だから、>>8には半分くらいは同意する

>>6みたいに、いじめはする側が100%悪いと言う人は結構いる
確かにイジメは悪い事だ。だけど、それを声高に叫ぶだけじゃ解決しない。
各人が自分の身を守るため、予防していく事が必要なんだ
まるで、いじめの無い世界が当然であるかのような錯覚だけは持っちゃいけない
いじめっていうのは程度の差はあれど、どこで起きても不思議のないものだ。
だからこそ、そういう事が起きないよう各人が隙を無くす事は重要なんだよ

32 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 05:29:14 0
>>31
いじめられる側の多くはそもそも不器用だからいじめられているわけで


33 :クケルグ ◆4s1Dz13WWI :2006/11/09(木) 05:36:06 0
 人を布団の中に閉じ込めていじめたことある人いる?
布団の中だから叫んでも誰も助けにこないし、中でギャーギャー喚いてるのが笑える
何が言いたいかって、いじめるのって正直楽しいんだよ!これはいじめたことのある奴にしかわからない
けど、自分が閉じ込められるのはごめんだなw自分が嫌なことを人にするから楽しいんだもんねwww
今いじめをしてる人は今度やってみるといいよ^^

34 :左官屋 ◆KXiGMrc9Hw :2006/11/09(木) 05:58:39 O
トリップ意味ないな。偽物が現れるなんてな。想定外だな。

35 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 06:02:30 O
私は31の言ってる事には納得出来ないな。
隙って何ですか?
じゃあ、もしいじめる側が 体が不自由だから 顔やしぐさがキモイからなどと言う理由でいじめられた場合 その子に非はあると言うの?
体や顔が悪ければいじめても良いと?そこが悪い所だから自覚して 整形なりしろとあなたは言うのですか?
隙って一言で言うけど 本人にはどうしようも出来ない事だってあるのではないですか?
逆に容姿や性格が良くても、それが原因でイジメを受ける事だってあるんですよ。
その子の個性や人格を否定する権利なんて誰にもないのでは?
それに直したらイジメがなくなる…いじめってそんなに簡単で甘いものではないです。
完璧な人なんていないのだから、いじめる側も含めて全く隙のない人なんていないです。
結局 どんな人でも誰かにイジメられる可能性は十分にあるしイジメられる子が特別ではないです。

36 :左官屋 ◆KXiGMrc9Hw :2006/11/09(木) 06:12:05 O
おや・・・・?このスレもしや昨日俺を叩きまくった住人いないの?     あの・・・・昨日はごめん。

37 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 06:28:39 O
33みたいな人もいる。イジメられる側も悪いなんて論理は本当に最低。
33はよくそんな卑怯な事を出来るね。一体どんな教育を受けてきたの?
親は悪い事を悪いと教えてこなかったんだろうね。
そんな事するような自分を恥ずかしいとか思わないわけ?
暗いし本当に卑怯で最低だよ!
イジメが楽しいと思える事自体 本当におかしいし
何で楽しいの?
本当に おかしいよ

38 :左官屋 ◆KXiGMrc9Hw :2006/11/09(木) 06:42:23 O
やめた方がいい!クケルグとかいうクズはあんな発言して叩かれるのを楽しんでる。だから相手にすればするほど喜ぶ。      クケルグへ       そーなんだぁ。楽しいんだ。自分が昔やられてたんだね。はははっ!!現実逃避の為の発言かな!?

39 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 07:07:32 0
>>33は釣り

あんたら痛いよ

40 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 07:58:03 0
>>35
隙とは、人の加虐心を誘発するようなしぐさや行動、容姿、
印象などの事だよ

俺は、本人が予防するために努力する事は効果的だろうと言ったんだよ
いじめても良いとは一言も言ってないよ
悪いところを自覚して整形しろとも言っていない
それに悪いところ、なんて言うもんじゃない
いじめを受ける子の隙は、その子の特徴や個性であるべきで、
決して劣性のものではないと思うべきだ
良い、悪い、といった言葉で決着をつけたがるのは好ましくない

重ねて言うけど、今の日本ではいじめは当然罪だ
俺が言っているのは、いじめを受けたくないのであれば
自身が防衛、予防、改善していく事が現実的な回避方法だという事だ
勿論これらは、そうではないケースもある

いじめとは、個人ごとにおける限られた限定的な空間、時間、常識の中で発生する
それは学校であったり、職場であったり、対話の場であったりする
どの環境でもいじめが発生する可能性はある。いじめられる人が特別などという事はない。
勿論完璧な人などいない。
だが、限られた限定的な空間、時間、常識の中でなら
そういった枠に入ってしまう事は往々にしてある事だ

41 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 12:06:46 0
>>40
意見として嫌いではない
ただ、俺の考える苛め問題より対象年齢が高い意見だなと感じた

本人の意思で予防出来る程度の年齢なら良いんだが
例えば小中学生程度では中々難しいと思うんだよね〜

42 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 13:04:44 0
>>41
ああ、そういえば対象年齢高めで考えてた
いじめで受けた傷ってのはなかなか消えないよな
ものによっちゃ一生消えない
ま、いじめはイカンよ

43 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 15:24:44 O
いじめられる奴ってブサイクなのにプライドが高い奴多いよね。この性格なおさないと
どこいってもいじめられるよ

44 :うざい 親父:2006/11/09(木) 15:26:58 0
いじめた子供の親が自分のガキを殺したくなるほど 慰謝料とか社会的制裁を
加えれば良いよ 

45 :バルタン・ローソンレプリカ:2006/11/09(木) 15:43:31 0
>>33
そんなみみちい苛めする時点で終わってる。
本当は布団の中でシコってたんだろ?初めからそう言えよ。同情はしないけどね。
オマエも彼と同じレベル。↓
http://kamihan.at.webry.info/200611/article_1.html

46 :うざい 親父:2006/11/09(木) 16:04:33 0
先ほどの続きだけど、子供の名前とか写真出せば本人の更正に影響するとかで
懸念するんだったら 保護者を出せば良いよ 世間体考えるから 子供に関心持つよ

47 :名無し:2006/11/09(木) 16:10:50 0
日本人て自分の子供がいじめで自殺に追いやられて学校とか相手に
復讐したって聞いたこと無いよね。    なぜ

48 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 16:13:04 0
>47
あと、いじめた香具師がマスコミや地域の香具師に責められて
自殺した例もゼロだよな。特に遺書に実名書かれたら相当責め
られるはずなのになぜか自殺者はいない。日本って犯人に甘い
国だから保護してくれる。特に少年犯罪の場合。

49 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 16:21:16 0
偏見なく一つ一つの事象を慎重に取り上げ、
過去の例やデータに依存する事なくありのままに現実をそのまま理解すれば
また別の視点から物事を見る事ができるようになる
人間は都合よく勝手に解釈する生き物だ
思い込みや偏見は、既に獲得している情報や認識をなぞるように知覚するため
情報を深く租借せず解釈が情報の提供元の意図しているものに添うとは限らない
時には大いに解釈を違える場合すらあるだろう
言葉をあまり過信しすぎない事だ

50 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 16:25:55 0
教室内殺人は茶飯事の時代になるぞ。

51 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 16:44:30 0
>>47
それだけ気合の入ってる家庭の子供はそんな目に遭わないんだよ。
そういった意味では虐められる子供はその親に問題があることが
多いのではないか?おれなら子供に傷一つ入ってただけで言うま
で問いただす。もしいじめだったらすぐさま学校とやったガキど
もと親の元に殴りこみ。先生一人飛ばした事は実際ある。

52 :名無し:2006/11/09(木) 16:58:29 0
そうだよね結局他人様は、他人の子には無感しんってことだ。
結局親が、守らなければ。

53 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/09(木) 17:04:24 0
>>52
親が守るのではない、忍耐力、適応能力を付けさせるのだ
誰が守るかはその時の状況次第だが、大半は自分で自分を守るのが正解である

54 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 17:38:37 O
>>51
そんなことしたらあいつはマザコンだって言われて余計いじめられるよ。陰口たたかれまくり。
中学時代実際にいたし。

55 :@:2006/11/10(金) 05:05:57 0
>>52は正解
いじめはよくないからよせと言ってもなくならないのが現実
ならば自分の身は自分で守るしかない
大人社会ではこんなの常識

56 :@:2006/11/10(金) 05:09:33 0
>>55は間違い

>>53は正解
いじめはよくないからよせと言ってもなくならないのが現実
ならば自分の身は自分で守るしかない
大人社会ではこんなの常識
しつけが悪いのはいじめられっ子のほう
わがまま放題甘やかすと我慢できない、周囲に合わせられないクソガキが育つのだ

57 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 05:28:02 0
・いじめが発生するための定義
同じ場所にいじめっ子といじめられっ子の両方がいて、ある程度の時間があれば必ず発生するものとなる

・いじめっ子の定義
他人の負の感情を摂取する事を生きる糧とし、それがなければ精神を保てない生物

・いじめられっ子の定義
いじめっ子がいじめを行う事に対し、なんら不利益を与えられない存在

・補足事項
いじめっ子がいじめを行う理由は、いじめのトリガーであって根本原因では無い
いじめられっ子の条件を満たしていればどんな些細な事でもいじめのトリガーになりえるため
いじめのトリガーを排除する行為は大抵無駄に終わる

58 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 05:28:58 0
上記の定義をふまえて、いじめを抑止するために必要な方法は大雑把に2つ

【その1】いじめっ子の定義に当てはまる生物を排除する
 ・単純に同じ場所におかないように隔離する
 ・いじめっ子が他人の負の感情を摂取する以外の方法で生きる糧を得られるようにする
 ・他人の負の感情を摂取する事に対して生理的嫌悪感を抱かせるよういじめっ子を洗脳する

【その2】いじめられっ子の定義に当てはまる存在を排除する
 ・単純に同じ場所におかないように隔離する
 ・いじめっ子に対して何らかの不利益を与えられるシステムを用意し、いじめられっ子が正しく運用できるようにする

59 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 08:47:54 O
>>43
顔関係ないでしょ?
アホから身を守るスキルの有無が問われるのがいじめ社会

60 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 09:39:17 O
虐められっ子が腹いせに自分よりも弱い相手(幼児や障害児あるいは親)に八つ当たるケースはないのかな・・・・悪循環の典型的な話しだけど・・


61 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 18:00:17 0
ようするに

いじめられてる子供を無能な親や教師の代わりにいじめられてもへこたれないような人間に再教育してやれる人がいれば良いわけですね?



62 :◆MAJOUSOou. :2006/11/10(金) 18:46:37 0
両成敗とは同等を意味している

不細工については誤魔化すことが必要不可欠だが
末端転嫁というか失敗させることで失敗を防いでいる場合がある

63 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 19:22:45 0
>>60
元々何かストレスがあるからイジメをするわけで

家庭に問題があってそれを弱い奴にぶつけてるとか
いじめっ子=いじめられっ子
という図式はかなり多い

みんなに聞きたいのだがいじめっ子に良い奴っているか?


64 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 21:03:36 O
いじめっ子には2種類いると思う。一つは過去にいじめられ経験がある奴。もう一つは学校の先輩や外部との交流が深いうえかなり可愛がられている奴。前者は意外な反撃を見せれば過去が過去なだけにクリアするのは簡単だけど後者はかなり質が悪い。

65 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 21:20:54 0
>>64
後者の例はよくわからんぞ
先輩や外部との交流が深いうえに可愛がられてる奴はいじめっ子に
なるのか?

66 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 21:22:07 0
    ∩
( ゚∀゚)彡 ソフトバンクガンバレ!!
  ⊂彡       ソフトバンクガンバレ!!

多くの人がソフトバンクと契約しますように。
0円で客を釣るのは昔からの常套手段。何をいまさら。
今時本気でタダでモノが手に入ると思ってる奴に救いはいらない。
ロクに規約もプラン詳細も読まずハンコ押したらもうそいつが悪い。
自ら店舗に出向いて契約したくせにクーリングオフなんておこがましい。

<0円プラン(ゴールドプラン+新スーパーボーナス)>
★メール0円は、ソフトバンク同士だけ!!
★通話0円は、ソフトバンク同士で01時〜21時の間!!
 ※21〜25時は有料で月200分だけ無料通話。超えると以降30秒20円!!
★他社携帯への通話は無料通話分なし即課金!!5分かけたら+ 2 0 0 円!!
★月額2880円は基本料金。必須オプションを解除しなければ月額5220円!!
★携帯端末0円は2年間ローンを組ませた上での支払い免除!!
 ※途中機種交換・解約(過失問わず)で4〜7万円のローン残高請求!!
■ソースまとめ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
予想外プラン詳細一覧(PDF ソフトバンク社作成
http://release.nikkei.co.jp/attach_file//0144172_01.pdf
わかりやすいまとめ画像( 超判り易い画像
http://willcomnews.jpn.org/up/source/up272.jpg
通話・メール0円:ゴールドプラン解説( 超判り易いサイト
http://e.willcomnews.com/
携帯端末0円:端末ローンの仕組み ( 超判り易いサイト
http://muni-muni.at.webry.info/200610/article_4.html


67 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 22:04:26 O
>>63

居るね。いじめ擁護の様で済まないが。

イジメっ子を悪く見る目は捨てて、普通に接せれる時は普通に接してあげる事。
俺はこの方法で、結局イジメっ子のほとんどを友人にしちゃったな。
まあ俺の場合、中学高校と上がるにつれて良識が付き、イジメをしなくなる様な奴ばっかりだったのが幸いした訳だし、日常的に人殴ってばっかいる様なのとは流石に距離を置いたから、全部が全部上手く行くとは思わんが……

イジメなんて良識が付きゃ恥ずかしい過去でしかない訳で……いちいちイジメっ子の古傷抉るのはナンセンスだからな。
レッテルを貼って他人と付き合う癖が付いたら、結局イジメっ子と変わらないと俺は思うね。

68 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 22:11:42 0
>>67
「イジメなんて良識が付きゃ恥ずかしい過去でしかない訳で」

要するにいじめはダメだと言った方がいじめっ子のためにも
なるというわけだろ?



69 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 22:30:03 0
いじめられたら目をえぐれ、手首を切断してやれ。
殺したらそれで終わりだから、それじゃあ面白くないだろう。
一生苦しませてやれることをしてやれ。
いじめる方が絶対的に悪いということを思い知らせてやれ。
いじめられてるものだけが、ばかをみるなんてことはないよ。
いじめる奴だけが楽しい世の中だなんておかしいだろ。
いじめられてる諸君が立ち上がらない限り、この問題は永久に解決しない。
今は何も大きな事件がないからマスコミは、いじめ問題を取り上げてるが、
あと1年もしないうちにマスコミは忘れてしまうよ。

70 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 22:33:18 0
>>69
そういう考えをいじめというんだよ
ミイラ取りがミイラになっていくな

71 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 22:52:11 O
いじめに関して興味持ち過ぎじゃない?
僕はいじめる側にもいじめられる側にも興味ないよ

関心なくなったら、いじめ減るんじゃない?

72 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 01:03:48 0
虐められる人間に、虐められない為の自己改革なり、努力なりは必要だと思う。
それは、自分の身を守る為の努力での話。
環境が虐められる人間を守る力が無いので、自分で何とかしろ、という範囲の
話だと思う。
社会的には、殴る理由があれば、殴ってよい。欠点のある人間を侮辱してよい
ということにはならない。
虐められるのは、虐められる人間に理由があるという理屈は、法治国家や
近代社会では許されて良い理屈ではない。

73 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 05:02:53 O
40さん、35です。
予防 防衛 改善と簡単に言いますが 一人一人考え方も見方も常識も違う中でいじめられないようにすると言う事は無理があるように思います。
何が気に食わないかなんて人それぞれ違います。
それに容姿が気に食わないからと言う理由でイジメられた場合、予防のしようがないし、どうしようもない事ですよね?
性格でも同じです。ある人には良く映ってもまた他の人からは悪く映るかもしれない。
そして、いくらでも原因なんてこじつけようとすればこじつけられるのだから、そもそも加虐性を誘発するものなんて始めから存在しないと思います。
それに隙が個性と言いながら それを改善したり予防しろって言うのは少し矛盾していないですか?
それでは、ただ我慢しろ相手の言う通りにしていれば良いんだと言っているようなものだと思います。
それなら いじめなんて卑怯な事をするいじめる側が悪いし原因があるのだから、そちらを変えさせる努力をするべきではないですか?
いじめる側って理由もなく ただストレス発散や なんとなく気にくわないからと言うだけでいじめてるケース多くあります。
そんな言い訳に付き合っていじめる側の主観から物を言っていたら大変な事になります。
自分の身を守る方法なら 一番は学校に行かなければ良いです。
親がうるさいなら、行ったフリして行かなければ良い。
わざわざ自分の個性を押しつぶしてまでそのいじめる相手に合わせたり媚を売る必要もないです。


74 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 08:47:02 O
>>65
『後者』はいじめを遊びとしか思ってない。また質悪い友人や先輩との深い交流がある『彼』が生徒同士の間で一目置かれないわけがない。特に中・高の時期は物事の良し悪しは問わず自分に無何かを手に入れたい思いは強い。『彼』はそれを叶えてくれる対象になるでしょう。

75 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 09:23:57 0
イジメられてると取るかと
いじられてると取るかは
自由だ〜!!


76 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 10:22:56 0
>>74
要するに怖い不良の友達がいっぱいいるってことだろ?
普通に育ったわけではない

そいつは恐らく劣等感の塊だよ
いじめられっ子と質はほぼ同じだ

77 :◆dIdlVSDWt2 :2006/11/12(日) 05:05:21 0
すべては紙一重

78 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 07:41:06 O
>>74
自分の偏見だけど『彼』も『相手』も始めはいじめではなく単なるチョッカイで済んでたんだと思う。笑えるぐらいの・・でも回りが『彼』に近付きたいから『相手』を真似してチョッカイだし始めた。



79 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 07:44:30 O
最初は小突く程度。その内反応が面白いからと程度がエスカレートして不意をついた本気の蹴りが入る。この時点でも『彼』は遊びとしか思ってない。結果我慢出来ず『相手』は爆発。

80 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 07:48:23 0
ねたむ、ひがむのがいじっめっこ


81 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 07:56:46 O
真っ先に掴み掛かったのが『彼』。でも見事に返り討ちを喰らう。同時にいきなり喧嘩を売られたと解釈する。場の空気は一気に険悪なムード・・

82 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 13:39:42 0
いじめられる側にも非があるというのはというのは建て前で
「いじめれる原因を改善すればいじめられなくなるかもしれない、僅かな可能性にかけよう」では?
(実際は被害者に原因は無い、先天的なものだから改善しようが無い、って場合があるけど。)
ただこれは小中学生の間はきわめて困難なことだと思う。
小中学校の間では身のまわりでそんな例は聞いたことが無い。(いじめは結構会ったが)

83 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 14:03:12 O
>>1
そんな考えしてるやつが居るからなくならないんだよ。

84 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 18:05:32 0
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

85 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 18:23:28 0
いじめる側が90パーセント以上悪い。


86 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 19:36:27 O
いじめっ子って、タカダカ数年の付き合いの人間に一所懸命だよね。
いじめられっ子曰くクラスの皆も冷めた目で見てるのも気付いてないし。

馬鹿だよな〜。

87 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 13:51:12 0
いじめる人間をどんなに排除しても結局また出てくるんだよねえ。集団てのは
不思議なもんだよなあ。

88 :旧式 ◆VnUZ9WuidM :2006/11/14(火) 18:56:52 0
イジメとは楽をしたいだけとは言うまでもないが楽をすればするほど自分自身が

89 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 22:54:33 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/13

90 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 16:49:45 0
>>89

91 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 17:31:56 0
人間は自分の中の意見、「持論」がある。
しかしその「持論」より他人の意見が優れているとき、必死になる。
例えその「持論」が、間違っているとしてもだ。
これは、秩序のないものほどより強い傾向が見られ、外観の意見を絶対に
受け入れようとはしない。
つまりこれは、政治の世界で言う独裁である。他人をあまりに馬鹿にしすぎて
自分だけが正しいと思い込むと、物事はうまくいかないものだ。
いい意見を導くには、まず自分の「持論」が正しいか判断し、それをまた推敲
すべく、他人の意見を受け入れることも必要である。
他人は、自分にはない感性を持っている。だから、違う性格、違う生き方、
違う考え方の人がいっぱいいる。
この多文化社会で絶対にしてはいけないのは、上から目線で自分の意見を述べる
ことである。自分が正しいと思い込んではならない。
3人集まれば文殊の知恵と言われるように、1人で物事を判断するのは
不可能なのである。


92 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 17:37:08 0
人間は自分の中の意見、「持論」がある。
しかしその「持論」より他人の意見が優れているとき、必死になる。
例えその「持論」が、間違っているとしてもだ。
これは、秩序のないものほどより強い傾向が見られ、外観の意見を絶対に
受け入れようとはしない。
つまりこれは、政治の世界で言う独裁である。他人をあまりに馬鹿にしすぎて
自分だけが正しいと思い込むと、物事はうまくいかないものだ。
いい意見を導くには、まず自分の「持論」が正しいか判断し、それをまた推敲
すべく、他人の意見を受け入れることも必要である。
他人は、自分にはない感性を持っている。だから、違う性格、違う生き方、
違う考え方の人がいっぱいいる。
この多文化社会で絶対にしてはいけないのは、上から目線で自分の意見を述べる
ことである。自分が正しいと思い込んではならない。
3人集まれば文殊の知恵と言われるように、1人で物事を判断するのは
不可能なのである。

93 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 17:45:08 0
どんな理由があれいじめを容認する国ではないぞ日本は
>>1はいじめを正当化したいだけの異常者

94 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 22:21:55 0
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。



95 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 22:37:00 O
>>1

そうか…?いじめられる方の悪さがわからない。そりゃ皆から嫌われるヤツはいるさ。だからっていじめていいわけじゃないでしょー?個人で嫌ってりゃいーのに集団でやるからダメなんだろさ。

96 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 16:57:55 0
身体的特徴、おとなしい、暗い、などの場合はいじめる側が100%悪い。


97 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 05:12:15 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/38-

98 :少年法により名無し:2006/11/21(火) 00:46:44 0
苛められて親や学校に相談すると、「タレこみやがって!汚い奴だな!自力で向かってきたらどうだ?」
とか逆恨みするやつイジメっ子いるけど、自分より弱い奴苛めるほうが汚いと思うんだけどな。

99 :少年法により名無し:2006/11/21(火) 19:22:29 0
http://ime.nu/yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/

100 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 00:35:30 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1163238474/

101 :はよ捕まれ:2006/11/24(金) 00:37:48 0
いじめる必要やいじめられる必要が何故あるんだ?
無駄だろーが。 暇なんだよ結局。 
いじめた事もあればいじめられた事もあるが、だまってみて
いて楽しんだ事は一度もない。


102 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 00:45:59 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162124817/

103 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 00:52:10 0
>>95
1対1はイジメじゃないのか?

104 :&rlo;軍トプジエ ◆UHTH..HTHU :2006/11/24(金) 01:05:50 0
嫉妬する奴は1対1ではない

105 :だよなぁ。:2006/11/24(金) 01:06:18 0
だいたい、いじめは「いじめグループ」の仕業なんだよね。
1対1なら、逃げ場があるんだよ。他の子と仲良くするとかさ。

でも発端は、1対1からはじまっているかもね。
うち、一人は他の子を巻き込みそして仲間はずれが始まる。
面白がって、皆での仲間はずれに発展するんだよなぁ。

そして一人になると「かつ上げ」や脅迫の対象になりやすい。
仲間がいないからだ。

絶対、一人になっちゃだめってこった。
そこを親や学校はきちんとフォローする必要があるわけだ。

106 :呪悶 ◆UHTH..HTHU :2006/11/24(金) 01:14:22 0
>>105
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1154272334/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
出鱈目を言って無理に自己主張する傾向が病的に強く何かと無様なる己に対する客観と他人に対する優越欲であり、憎しみ矛盾です。隣人に対する憎悪であり、そこから復讐に対する燃えるような欲望であり、残酷における歓喜これが自己愛の内部その外部は
自己に比較して他の者を軽べつすることであり、また霊的な善の中にいる者たちに対する嫌悪であり、これには時として明白に高慢または誇りが伴うこともあるが、客観的に自分自身の状態を意識する方法って何?って感じだが。神を知っていると主張しては
所詮(俗に言う死語)を使う者は復讐心に燃えている一方、所謂(対面しても大丈夫な顔)を使えるものは色眼鏡は必要ないが所詮(俗に言う死語)を使う者は色眼鏡
自己満足の為だけに利用は、聖なる導きではないが、善悪を独占する「囲い込み」其の所属計画を練る定義は分別すべき区分で有りつつもせしめようとして楽ができるという幻想という不潔要素を何とかする為には
妄想で常軌立ち回る増長の賜これまた嫉妬する怒り「せしめようとしている訳ではない」悪い幸福を得様とし続ける執念の所為(せい)である。服従の強要というストレス発散を続ける悪口と阻害の応酬が多く肝心の議論を嫌がる。阻害を受け続ける破目とは
知の阻害すなわち錯誤した知に基づいた行動は意図しない。遠足の弁当は米飯が当たり前でしたが、なんと神はひとりだけサンドイッチを食べていたのです。煮干を食べる事はゴカイやミミズとかミジンコなどプランクトンと同様それを食べることは出来ない
だがそれなら食べず嫌いと贅沢は別問題であり酷暑を凌ぐほど追詰められた人間が必要不可欠であるという必然性は理想かと思われるかどうかは不明だが
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1154272334/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

107 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 01:16:33 0
大体なんで親は必死になって守ってやれないんだ?
なんでしっかり子供を見ていてあげない?
気付かなかったとか、学校に掛け合ってみたとか、いい訳ばっかじゃないか。
喧嘩の仕方を教えるも良し、その地から離れるも良し、相手の子呼び出して説教するも良し。
自分の命より大事な子供だろ?

108 :分命 ◆9wWWWWZv6M :2006/11/24(金) 01:21:36 0
>>107
出来婚は「おいしいとこどりの副作用」ということだな

109 :家族崩壊だからでしょ:2006/11/24(金) 01:28:03 0
かあちゃんからは、優しさとルール。 
父ちゃんからは、社会人としての強さを学ぶ。
要は、社会的な解決方法や処理方法だわ。

いま、かあちゃんが強すぎんだよ。
ルールが全て、乱す奴は仲間はずれといじめだ。

しかし、ルールに勝てる方法があるんだよ。 それが・・・
自殺さ・・

110 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 01:47:24 0
いじめる人間で危険なのは
相手が弱ってくるとますます相手をいじめたく
なるというバカ

そしていじめられる奴で危険なのは
どんなにひどいことされても
我慢する弱虫

この二人が出会うとかなり危険

今の現代社会ではそういう人間がかなり多い気がする
2chの中でもな

その解決方として、友達と遊ぶことを推奨したい
小さい頃から友達と遊んでいれば

大体コミュニケーション能力が高まり、乗り切れる
勉強よりもスポーツよりも大人が教える
よりも友と遊ぶ方が圧倒的にコミュニケーション能力は高まる

111 :家族崩壊だからでしょ:2006/11/24(金) 02:02:37 0
今のいじめがひどいのは、心を追い詰めるからなんだよね。

自分の心ってものがわからないんだよ。 親もだ。

だから、自殺が唯一の事実糾弾の方法になってしまうんだよ。

死を持って何かを託すのは、今の時代に始まった事ではないから。

死んで無念をはらしてほしいと言うことだ。

さて・・とどうする?

112 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 15:18:09 0
いじめたやつ、家族を追い掛け回して、
なぜいじめるのか問いただす。
語ったところで司法が介入。
親権を持つものへの刑罰。
義務教育以前に、人間形成上の欠如が結果となって
出たわけだから、人間再教育ということで
未成年者の強護院装置処分。


113 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 16:48:57 0
五十嵐涼介 イガラシリョウスケ
田淵翔 タブチカケル
醍醐宏之 ダイゴヒロユキ
万戸龍一 マンコリュウイチ
鬮内莉庵 キュウウチリアン
佐々木男 ササキダン
小川南都湖 オガワナトコ
千駄ヶ谷彗星 センダガヤケイスケ
米田光貴将 コメダコッキショウ

114 :↑こいつがいう:2006/11/24(金) 17:21:38 0
結局いじめるやつが100%悪い

115 :↑こいつがいう:2006/11/24(金) 18:12:28 0
あげ

116 :呪悶 ◆UHTH..HTHU :2006/11/24(金) 21:48:17 0
>>109
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162611667/719

117 : ◆DRAWzgqvX6 :2006/11/25(土) 20:51:55 0
‮ftp://‫This thread is full of redundancies.
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss

‮ftp://‫repetition
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss

118 :スティクール:2006/11/25(土) 21:05:25 O
↑なんだこいつ。

119 : ◆DRAWzgqvX6 :2006/11/25(土) 21:08:36 0
       ___   \ヽ
     /      ヽ   \ \ヽ
     /-=・=-  -=・=- |    ヽ ヽ \ おまいが言うな!
    |    ( ●_●)  ミ    i l  ヽ
   彡、   |∪|   ノ    i l  l i
   / _  ヽノ   )    l i  | l
  (___)     / /    ,,-----、
          / /    |;::::  ::::|
       ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /’, ’, ¨
           ̄ ’,ヽ∴。|;::::’,ヾ,::::| /。・,/∴
            -:’ヾ∩|!|!!,i,,!ii,!l,∩・∵,・、
           ・∵,・|ノ ̄'' ̄' ̄ 'ヽ/⌒)
              /⌒) (○   (○| .|
              / /   ( _●_)  ミ/
             (  ヽ  |∪|  /
              \    ヽノ  /

120 :少年法により名無し:2006/12/29(金) 13:06:07 O
そーね

121 :少年法により名無し:2006/12/30(土) 17:12:15 O
■中学の頃、自分をイジメてたヤツラに仕返しをした事がある。独りになった時を狙って、バットやカッターナイフで襲った。ほとんど不意打ち。
学校・保護者を巻き込んだ騒動になったけど、オレは、きつく叱られるだけですんだ。 ヤツラは全治3週刊の怪我をしたのに。
後悔してないし、「申し訳ない、やりすぎた」とも思わなかった。スッキリしたし面白かった。
実は「まだイジメが続くなら、次は殺すしかない。放火しよう」「警察に連れていかれても、絶対口を割らないように耐えよう」と思っていた。
どんな卑怯で汚い方法で、仕返しをしてもいいと思う。それどころか、 進んでやるべきだと思う。
そうでないと、深刻なイジメはなくならないと思う。
自殺してしまう子は、「これくらいで仕返しするのはどうか」「親に迷惑かけたくない」「ヤツラと同じ卑怯なやり方で仕返ししたくない」「受験生に迷惑が」とか、考えすぎだよ。
開き直ることは大事だよ。集団無視・教科書捨て・落書きとか、相手がハッキリ分からない時は、とにかく主犯格や二番手のヤツに攻撃すればいい。自転車や持ち物に細工してもいい。
集団無視された→無差別に襲う…これでいい。
手加減なし。全力でやること。
「自分勝手・卑怯・小ずるい・プライドもクソも恥もない」くらいが丁度いい。
学校の教員複数に相談するのは当然だが、それだけだと「揉み消される」かもしれない。
親兄弟・親戚・警察・弁護士会・人権団体・いのちの電話・文部科学省…できるだけ多く「相談した事実」を作ること。
「相談したら、自分を弱いと認めたことになるし、恥ずかしい」とか、余計な事は考えるなと言いたい。


122 :少年法により名無し:2007/01/19(金) 21:10:38 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1167136330/

123 :少年法により名無し:2007/01/20(土) 19:55:07 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1164707974/

124 :少年法により名無し:2007/01/26(金) 17:30:13 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1164555174/

125 :少年法により名無し:2007/01/26(金) 17:38:37 0
>>1
常識的に考えて
いじめっ子が悪い所をなおせばいじめなくなるだろ
常識的に考えて

126 :呪悶 ◆UHTH..HTHU :2007/01/26(金) 17:45:11 0
そこにそいつあり

127 :卍◊ν◊卍 ◆f..iwwwwwg :2007/01/26(金) 17:51:37 0
>>125
≫常識的に考えていじめっ子が悪い所をなおせばいじめなくなるだろ

常識外れというか厄除けが必要である。

≫常識的に考えて

後腐れがある集団には天狗みたいな卑怯者が必要とされている。

128 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/26(金) 18:39:33 0
>8いじめられる側にある原因を指摘しなければ根本解決はしない。

分かってないなぁ。いじめの根本原因はいじめる側の心だと何度言ry

>それをアドバイスとして喜んで受け入れる勇気があればいいの。

まずお前自身が他人の如何なる個性も喜んで受け入れる勇気を持て
そうすれば全て解決。分かった?

129 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/26(金) 18:52:35 0
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因はひとえに、いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という考えは、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述した己の欠陥から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠」という理屈は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理できない未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」という理屈は、それこそ人格に問題がある者が多用する逃げ口上である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめ(虐待、嫌がらせ)である必然性はない。寧ろいじめの目的は加害者側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って社会憎悪・人間不信を増しかねない

「周囲を不快にさせるからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる個々人の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)
従って、加害者をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた「己の未熟さ」に気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と思う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、被害者側の自尊心を傷つけ、実態の表面化を妨げる。被害者を助ける必要はない。真に救うべきは”愛に飢えた”加害者である

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1167575534/1-3

130 :少年法により名無し:2007/01/26(金) 21:30:14 O
121の考え方に同意
いじめをやめさせるにはやっぱその本人が仕返しなり変わるなりしな無理やと思う

131 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/26(金) 21:45:00 0
苛めは苛める方が悪い。だが対処法がいくつかありながら、それを実行しないで
苛めをこじらしているのは苛められる側にも落ち度がある。何もしないで状況は変わらないのは当然。
だから最初の原因と後々の原因とは別問題が生じている事になる。何もしないで「苛める側が悪い」と
言ったところで何も状況は変わらない。

132 :一般人:2007/01/26(金) 23:12:38 O
>>131
イジメが始まる原因とイジメが止まない原因は違うと言うことかな?

>>125
相手を不愉快にさせるような事をしてる場合は両方反省したほうがいいと思う。
確かにそれを我慢すれば理屈的にはイジメは起こらないが、人間なんだから何もかも我慢するのは不可能に近いと思いますよ。

133 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/26(金) 23:27:06 0
>>132
>イジメが始まる原因とイジメが止まない原因は違うと言うことかな?
そうだ別問題。始まりは防ぎようが無い。しかし始まってからでは
本人が対処しないで苛めが止まないのは当然とも言える。

>相手を不愉快にさせるような事をしてる場合は両方反省したほうがいいと思う。
そういう意識があれば苛めが起こらない事もあるからね。

>人間なんだから何もかも我慢するのは不可能に近い
でも苛めを肯定する事とはまた別の話。我慢できなくても苛めなきゃよい。

134 :少年法により名無し:2007/01/26(金) 23:31:02 0
イヂメをしちゃうヤツは人としての完成度が低いんだよ
言うなればーまぁ亜人ってのが妥当かな

理性より動物としての本能やら衝動の方が勝っちゃってる
人としては出来損ないの亜人
有害鳥獣の一種としてとりしまればいいのに


一件づつ丁寧に細かく操作して取り締まる

他にイヂメを無くす方法なんてないよ


135 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/26(金) 23:47:25 0
苛めは無くならないよ絶対に。病原菌と同じで根絶は無理。
だからできるだけ予防を張ったり、起こってしまった事に対して対処してゆく以外無い。
人生には災難、火の粉がつきもの。すべてを回避して生きていくの不可能なんだ。
それを認めたくないのなら、否定するなら今すぐくたばるしかない。
犯罪や交通事故すら防ぎようもないのに、苛めなんてもっと無理。

136 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/26(金) 23:50:27 0
訂正 犯罪や交通事故すら撲滅できないのに

137 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/27(土) 13:10:43 0
>132相手を不愉快にさせるような事をしてる場合は両方反省したほうがいいと思う。

文頭に「故意に」が抜けてる
反省すべきは不快感を相手のせいにしてる人全員

138 :少年法により名無し:2007/01/27(土) 14:12:48 0
>>1のボクちゃんへ
人間は子供でも大人でも自分が優位に立ちたいのだよ
自分よりコイツは劣ってると見据えた時点でいじめがはじまる
故にいじめはなくならない。あえて言うならいじめをしない
理性が必要なんだよ。あとコレだけは言える、いじめをしてる奴は
たいてい自分に何かしらのコンプレックスを抱えてるんだよ。
弱弱しい奴でも威張ってるような奴でもな

139 :少年法により名無し:2007/01/27(土) 14:20:28 0
>>8
安い釣りだな、もう少し気の利いた餌を用意して来いカス

140 :少年法により名無し:2007/01/27(土) 15:45:57 O
ネコパ〜ンチ★ http://society5.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1145305314/

 __.∧ ∧
(ttt)≧Д≦)っ
  ヽ  (
   \  )〜
    γノつ
    し ~

141 :少年法により名無し:2007/01/27(土) 19:46:06 O
(ウェルテル効果が発生)
                   ☆★ 岡田有希子 ★☆

アイドル歌手の岡田有希子(18歳)が自殺した事件については、
レイプなどの虐待、いじめを受けたショックがもとで、彼女が精神病(PTSD)にかかり、
PTSDのフラッシュバックの苦痛から逃れるために、自殺したのだとする説がある。

彼女は、失恋で自殺したのだという噂もあるが、これは噂であり、真相はいまだに不明のままだ。
家族友人など彼女をよく知っている人ほど、自殺原因がわからない、という意見の人が多い。

虐待が自殺の原因だとする説の根拠として、彼女が自殺する直前に人相がPTSDに特徴的な表情に、
変わっていたことが挙げられ、この虚ろで病的な表情は、亡くなる直前の映像だけに見られる。

彼女はまじめで性格は良く可愛い子だったが、殺人でなくても、もう本当に許せない事件だと思う。
死に追いやったのが、本当は誰なのか真相を解明して、彼女の無念を晴らしてあげて欲しいと思う。

岡田有希子:初期の頃(1984年頃)の映像。表情は正常。
http://fout.garon.jp/?key=GFx1OrFizjLcBKR3ScF8OY:sQ56&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GQ2QhwMTmz4AJCqycDmW7FN:uwta&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GeG4K2FhArM8w7ImVhx6Mo:H2M1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GhGhY0N9D0B1VdRNW2QBSy:Y0W1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GT0y3R7-eQKErMKH1kFoP2:J0x0&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUNAUGGFU2SCG5AdE8G1-6:iXt&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GH1SQEUX8H4ZXT2V0EjObA4:K0X3&ext=jpg&act=view
------------------------------------------------------------------------
岡田有希子:亡くなる直前(1986年春)の映像。表情が病的。
http://fout.garon.jp/?key=GM3B3W6B5-tRpL_O2CjASxq:rNra&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUHcwlK_XW-XiYxEvVnSU:tV76&ext=wmv&act=view
------------------------------------------------------------------------
http://bbs001.garon.jp/test/read.php/memorial/1148481015/
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%B2%AC%C5%C4%CD%AD%B4%F5%BB%D2&COUNT=10

142 :少年法により名無し:2007/01/27(土) 21:18:14 0
>>9
>>10
>>15
ほら、そんなこと言ってるからいじめはなくならないんだよ。

143 :少年法により名無し:2007/01/27(土) 21:30:10 0
>>137
だから、いじめられてる奴がいじめてない奴に与えた不快感と、
いじめてる奴に与えた不快感とが、大体の場合一緒なことに気づいてないのか?

いくらいじめが悪いことと言っても、その根本にあるものにいじめられてる奴が気づかないと、
永遠に解決しない。
つまり、いじめてる奴を犯罪で罰したところで、
いじめられてた奴がいじめてなかった奴に与えた不快感は全く解決しない可能性がある、と言うこと。

これが誰にどういう形で降り掛かるかわからないいじめならともかくだ。
それが無差別なのか、きちんと相手を選んでのいじめなのかは、当事者同士じゃわからない。
だからこそ第三者がどう思ってるかが重要なんだよ。

ここで大多数の第三者がいじめられてる奴に不快感を抱いてなければ、
初めていじめてる奴が100%悪い(いじめられるいわれは全くない)と言えるのであって、
逆に多くの第三者がいじめられてる奴に対して不快感を抱いてるようなら、
それは明らかにいじめられてる奴が自覚し、変えなければいけない問題になる。
たとえ変えたくなくてもな。人としての基本的な問題だからな。
そのレベルまで含めてももいじめてる奴が悪い、いじめられてる奴に原因さえない、
というのはもはや社会に生きる人間としての資質の問題。

>>8への不快感を示すレスが多くあったけど、俺は>>8の言いたいことがわかるよ。



144 :少年法により名無し:2007/01/27(土) 21:46:11 0
岐阜の自殺した女の子は、ネットで下級生を中傷している
ことをやめるよう注意したことによって、生意気だと
いじめられるようになった。結局は追い詰められて自殺することに
なった。死ぬことは弱いと無神経に言い放つのは簡単だ。でも、
どちらが悪いかを認識することなんて、もっともっと簡単じゃない
のか??

増長させる隙を与えるもんだから「○○虐めたことしゃべったら彼氏の友達の
野球部員たちに襲わせるよ」などと、また下級生いじめに興じている
じゃないか。

145 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/27(土) 22:02:56 0
>143ここで大多数の第三者がいじめられてる奴に不快感を抱いてなければ、
>初めていじめてる奴が100%悪い(いじめられるいわれは全くない)と言える

大多数だろうが少数だろうが、不快感を感じるのは自己責任
それを相手のせいにするのは責任転嫁

>多くの第三者がいじめられてる奴に対して不快感を抱いてるようなら、
>それは明らかにいじめられてる奴が自覚し、変えなければいけない

いいや。不快感を感じる個人一人一人が、自覚し、自分を変えなければならない
どうしても不快なら、相手にそれを伝え理解を得るようすればよい。それをいじめで解消するなど以ての外

146 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/27(土) 22:05:29 0
どんな理由があろうと苛める方が悪い。相手がキモかろうが「苛める」という事とは話が別。
相手がキモくても苛めない人なんてたくさんいる。きわどい格好してるからといって
レイプしてよい理由が無いのと同じ。

>>144
どっちが悪いかなんてものは明らかだな。
問題は悪いと分かってても、やる奴がいるという現状だろう。
そのためにも法律や罰則などの縛りがある。

147 ::2007/01/27(土) 22:50:17 0
私の知り合いの子は前はすごい「いじめっ子」だったのね。
でも立場が逆転しちゃっ後はその子がいじめられて。
それ以来その子は誰にでもすごく優しくなったし、いじめも悪口もやめたの。
やっぱりいじめる子は自分もいじめられないと分からないのかな?

148 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/27(土) 22:55:38 0
>>147
そうでもない。人間には想像力があるし大人になっていけば今まで考えなかった事まで
考えられるようにもなる。苛められて初めて痛みが分かるというベタな展開も悪くはないが。

149 ::2007/01/27(土) 22:58:44 0
でも大人のいじめもいっぱいあるよね。
社内いじめとか。
学校の職員のいじめも実際あるし。

150 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/27(土) 23:08:49 0
大人は心の許容量が大きいから、子供より陰険だとしても「苛め」だと騒がないだけ。
人間関係を円滑に進める事ができるのは誇れる事だよ。苛めをこじらす人はそれが出来かっただけ。

151 ::2007/01/27(土) 23:14:15 0
そうよね。
あなたは誰かをいじめた事ある?

152 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/27(土) 23:35:21 0
>>151
苛められた事もあるし苛めた事もある。最終的には苛めを止める側に回れた。誰でもそうじゃないかな。
苛めっ子が特に異常だとは思わない。異常なのは、こじれてしまうという現象だろう。
それは苛められる側が対処しない事にも一役買っている。あと先生が何もしてくれないだけなら
まだマシだが、余計な事をしたりするのも原因があったりする。 

153 :少年法により名無し:2007/01/28(日) 00:02:59 0
>>145
>大多数だろうが少数だろうが、不快感を感じるのは自己責任
>それを相手のせいにするのは責任転嫁
下の分はまさに相手のせいにしてるだろうが。
アホかお前。

>いいや。不快感を感じる個人一人一人が、自覚し、自分を変えなければならない
>どうしても不快なら、相手にそれを伝え理解を得るようすればよい。それをいじめで解消するなど以ての外
それを人は身勝手、と言う。
そんな自己中心的論理は世間で通用しない。
いじめが理由を問わずしてはいけないように、な。

154 :少年法により名無し:2007/01/28(日) 00:45:41 0
無駄だね
法律や罰則など逆効果だ

なぜなら嫌がらせをする方法など無限に存在する

話かけられても全員で無視
このたぐいのいじめは第3者の介入は不可能に近い

ならばどうするか?最悪でも自殺だけはさせないような
居場所を作る。それしかない

本当に優れた人間なら嫌いな人間とも話ぐらいできる


155 :一般人:2007/01/28(日) 00:58:25 O
>>145
不快に感じるのはその人のせい?
ニュースなどの不祥事とかで不快に感じたら、それは不快に感じた人が勝手に感じてるだけだから、その不祥事は野放しにしていいってこと?

156 ::2007/01/28(日) 02:11:58 O
いじめ、いじめって言ってるけどいじめって何かわかってるん?ワラ

157 :少年法により名無し:2007/01/28(日) 02:19:33 0
説明してみ

158 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/28(日) 13:59:55 0
>153下の分はまさに相手のせいにしてるだろうが

意味不明。分ってのは文のことか?どの文のことかいな

>それを人は身勝手、と言う。

「それ」って何?

>いじめが理由を問わずしてはいけないように、な。

ということは?分かってるんだよな?感情は自己責任だってことを

>155

その理屈を火事に当てはめてみようか
家が火事になって火が燃え広がろうとしていても、「慌てるのは勝手」だから何もするな
変だと思わない?犯罪を野放しにしていいと俺が思ってたら、「感情は自己責任だ」なんて主張しない
そもそも犯罪は感情に自己責任が取れない輩が起こすんだよ

159 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/28(日) 14:14:32 0
>133>イジメが始まる原因とイジメが止まない原因は違うと言うことかな?
> そうだ別問題。

いじめの始まりの原因はいじめる側の心にある。100%
何故ならいじめようとするしないを決めてるのはいじめる側が決めてることだから
一方、いじめが続く原因は、これまたいじめる側の心にある
何故ならいじめを続けるか止めるかを決めているのはこれまたいじめる側が決めているから

違うかね?

誰でも苦痛は回避しようとする。つまり自分がいじめられて何も対処しない人間はいない
いじめに対処しないのがいじめが続く原因?そんな理屈はいじめる側を助けるだけだ
「お前が変わらないから俺がいじめてやってるんだよ。心を鬼にしてな」
本当はあまりに快楽なため、自省しなくなってるんだよ。いじめる側がな
つまり「お前が変わらない」というのはいじめている本人にそのまま当てはまる。人は鏡ということだ

160 :少年法により名無し:2007/01/28(日) 14:33:03 0
>>158
>意味不明。分ってのは文のことか?どの文のことかいな
不快感を受ける側が変えなければならないという文。
これは、受け手が受ける不快感は相手のせいで、発信側の責任ではない、ということ。
つまり、発信側が受け手に考慮することをしないことさえ受けての責任にしてると言うこと。

>「それ」って何?
受け手の感情を自己責任だ、と言っておきながら発信側の感情の自己責任を考えてないから
要は「俺がどういう言動をしようともお前らは不快感を抱くな」ということ。
これが身勝手でなくて何?

きちんと受け手のことを考えるのは人間として当然だ。
いじめる側もいじめられる側もその視点が抜け落ちてるんだよ。
だから解決しないの。


>ということは?分かってるんだよな?感情は自己責任だってことを
当然だ。
だが受け手の感情を考慮するのはいじめる側もいじめられる側も変わらない。

161 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/28(日) 15:35:01 0
>160これは、受け手が受ける不快感は相手のせいで、発信側の責任ではない、ということ。

お前は>129のリンク先を読んだの?

>つまり、発信側が受け手に考慮することをしないことさえ受けての責任にしてる

「考慮しないこと」は発信者が決めてる。発信者が決めてる以上、発信者の責任だよ
だが受け手の責任は「それを不快に思うこと」に対する責任だ。何故なら不快になるならないを決めてるのは受け手自身だから

>要は「俺がどういう言動をしようともお前らは不快感を抱くな」ということ。

「不快感を抱くな」とは言ってない。不快感はおまえ自身の選択の結果だよ、って言ってるんだよ
自分で不快感を抱いてる癖に「不快感を抱かせるな」という方が身勝手だろ

>きちんと受け手のことを考えるのは人間として当然だ。

その当然のことができない人間のことを思いやるのも、人間として当然だよな?

162 :少年法により名無し:2007/01/28(日) 16:10:38 0
>>161
>「考慮しないこと」は発信者が決めてる。発信者が決めてる以上、発信者の責任だよ
それをいじめられる側のどれだけが自覚してる?
自覚ができてたらお前のような言葉は出でこないし、賛同もない。

>自分で不快感を抱いてる癖に「不快感を抱かせるな」という方が身勝手だろ
不快感を黙殺しろ、というのも同等に身勝手だぞ。
不快感を与えないことが重要なのであって。

>その当然のことができない人間のことを思いやるのも、人間として当然だよな?
いじめられる側にも全く同じことが言える。

163 :一般人:2007/01/28(日) 16:25:19 O
>>158
常識的に考えて、自分の悪いところがあれば直すべきだろう。
不快に感じるのは相手の勝手だから別に直さなくていいなんて言ってたら周りに誰もいなくなるぜ。
イジメがいくら悪いことでも、自分の悪い性格は見直さなくていいと言うことにはならない。

164 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/28(日) 18:35:38 0
>162 不快感を黙殺しろ、というのも同等に身勝手だぞ。

不快感を相手のせいにしようとする方が身勝手だろ?
何故なら不快感の原因はそれを感じている本人にあるんだから
それに(黙殺しろ、とは俺は言ってないが)、自己責任である以上黙殺するのも責任の取り方の一つとは言える

>不快感を与えないことが重要なのであって。

文頭に「故意に」が抜けてる
故意に不快感を与えようとするのは感情に自己責任が取れてない証拠だからな

>163不快に感じるのは相手の勝手だから別に直さなくていいなんて言ってたら

誰が「直さなくていい」って言った?お前ら曲解が好きだなーしかし
極論に持っていけば自分の正しさを証明できるとでも思ってる?

>イジメがいくら悪いことでも、自分の悪い性格は見直さなくていいと言うことにはならない

そうだな。悪い性格ってのはまず「自分の不快感を相手のせいにする」みたいなのがそれだな

165 :少年法により名無し:2007/01/28(日) 18:47:20 0
>>164
> 何故なら不快感の原因はそれを感じている本人にあるんだから
じゃあたとえいじめてるという意識が行為する側になくてもいじめになる、ということはあり得んな
いじめと感じるのは当人の自己責任だろ?
恐喝や何かというのはいじめではなく、犯罪だ。

>文頭に「故意に」が抜けてる
>故意に不快感を与えようとするのは感情に自己責任が取れてない証拠だからな
それは未秘の故意も含むのか?

で、故意でなければいい、というものではない。
気づいたらそこで直さなければいけない。
その段階ではいじめてる側が悪い、というのは逃げだ。

お前の言ってることはいじめられてるが側もそのまま言えることばかり。


166 :一般人:2007/01/28(日) 19:36:17 O
>>164
じゃあイジメはイジメられてる側が悪いことになるな。
イジメられてる人が勝手にイジメられてると思ってるんだから。相手に故意がない場合。

167 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/28(日) 21:04:38 0
>165いじめと感じるのは当人の自己責任だろ?

違う。不快を感じるのが、当人の自己責任なんだよ

>それは未秘の故意も含むのか?

当人が不快感から行為してれば、含まれるよ

>166 イジメられてる人が勝手にイジメられてると思ってるんだから。相手に故意がない場合。

相手が故意でないケースってどんなケースだよ

168 :一般人:2007/01/28(日) 21:21:08 O
>>167
例えば、遊ぶときはいつも無条件で鬼をやらされる。
ちょっとからかったつもりだけという事もある。からかっただけでイジメにされたら、何も出来なくなる。
からかいが故意なら世の中、故意だらけだけど。
要するに、受けての判断や感じ方だけで物事が左右されるのはおかしいということ。

169 :少年法により名無し:2007/01/28(日) 21:33:26 0
>>167
いじめよう、からかおうと思って接してる訳じゃないのに、受け手がいじめと解釈した場合、どうなる?
不快感は自己責任だぞ?

いじめではない、客観的に見てもそうなる場合、これは実は結構多い。

言っておくが、ある行為や感情を不快と感じる側と感じさせる側の問題は、
いじめる側といじめられる側、双方入れ替えが可能だ。
ここ勘違いするなよおい?


170 :少年法により名無し:2007/01/28(日) 21:37:00 0
快感も不快感も責任問題じゃないと思うがw

171 :少年法により名無し:2007/01/28(日) 22:23:15 0
>>170
本当はな

172 :少年法により名無し:2007/01/29(月) 00:14:55 O
性格が問題でイジメられる人っているけど
顔がブスだったら?
身体に赤アザ・青アザあったら?
ホクロだらけは?他いろいろ
生まれ付きでもイジメられる人いるけど、悪いのか!?イジメられる方も悪いって言いきれないんじゃないかな!

173 :旧式 ◆VnUZ9WuidM :2007/01/29(月) 00:29:07 0
>>133-134
おまえはオレか?名言についてだが亜人は不快感を拡散させようとする
怠慢に持ち込めば待遇が勝ち規模を縮小すると粗相が生じる

>>138
純粋真っ直ぐ君は貧乏神?そして、ふたえの精子をゲットしたらさよなら

>>139
法的に一度離婚した奴は「同じ奴と再婚できない」

>>145>>128>>132>>150
如何に経済観念に対する怒りと自分をコントロールできない癇癪の原因を何らかの現状維持という結末である。

>>153-154
ひとつの目標を達成することは到達ではなく、結局依存が空想を実現した、おとぎばなし同様である。

174 :一般人:2007/01/29(月) 00:45:31 O
>>172
そのとおり。だからどっちが悪いかなんて簡単には決められないはず。
ただ、イジメられることによって自分の性格などを見直す人もいるはず。『なんでイジメられるんだろう』とか『もしかして相手を傷付けるような事でもしたのかな?』とか。
しかしそれを否定する人がここにはたくさんいる。
性格によって不快に感じるのはその人が勝手に感じてるだけだからとか、それはイジメる側の口述だとか。
そんなことは一言も言ってないのに。
>>1に反論する意味がわからん。
両方の悪いところを直すのはいけないのか?

175 :執裏憑苦本舗 ◆dIdiU4udT2 :2007/01/29(月) 00:57:01 0
>>152
しがみついている奴は優れた奴を嫌う劣等意識と誇大妄想身勝手極まる

>>151
誇大妄想といっても自慢したはずの物が、通用しなかった場合、間違いなく拗れ凄いことになる。

>>153-154
全てを把握されていますね

>>155
氷山の一角
ftp://--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
>>174≫そんなことは一言も言ってない
>>158-170
快適を求めることは悪いことではないが、過ぎたるは及ばざるが如く逆に犠牲(いけにえ)になる
誇大妄想と堂々巡り其の発端は汝が、多分度々言(思)っている望みではない楽がしたいが為に余計しんどいだけ損得勘定というである。

176 :メビウスの悟り ◆dIdiU4udT2 :2007/01/29(月) 01:05:06 0
ftp://______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

>>174
悪い性格を直しても純粋真っ直ぐ君の自己中心自分本位、おいしいとこどり誇大妄想など本当の意味で改善及び損得勘定など余計しんどいオプションをなんとかするには依存していることを自覚せねばなるまい

177 :旧式 ◆VnUZ9WuidM :2007/01/29(月) 01:07:17 0
いじめの原因は常に100%いじめる側にある?いじめの原因は損得勘定、いじめる側の「心の狭さ、貧しさ、未熟さ、多様な個性を受け入れる寛容・想像力・真心
思いやり・愛の欠陥」である?「いじめられる側にも原因が」という考えはいじめる側の欠陥を見え なくする言い訳・責任転嫁ということで、相手の欠点を直接は
伝えないため当人は理由が分からず、勘違い被害妄想は相当にある意味理想かと思われるかどうかは損得勘定が、出来婚な訳であり、パンクしかけた乗り物を
貸すとパンクするからタダで修理してもらえるというまた狡賢い幼稚極まりない打算「損得勘定が、出来婚」ゆえにすぐ離婚する憎たらしい団塊世代の陰謀である。
人の足を引張る奴は、存在そのものがリスクということもわかるが問題を解決する方法 イジメられるべき奴がイジメられていることではなくイジメられている奴が
イジメられる理由がない奴にイジメラレルエネルギーを転嫁しているところにある「そのエネルギーはしまいに反射するようになる」反射する。 光と影の摂理で
闇は光を吸収したりするが、許容値をオーバーすると立場は逆になる「そして、この悟りは家庭内や隣の畑が青くみえているような奴を覆(くつがえ)せる」という
その許容値が、行き成りオーバーする奴は、いじめを繰り返している「ぶっちゃけ、家庭内の問題だろうとしか思えない」何事も規則通りで、自分以外の道理を全く
無視したうえで、図に乗る「実際いじめではなくストレスを発散することでしか存在価値を保持できない集団」ケア要求は、無理どころの問題ではない損得の勘違い
イジメの原因の其の又原因があって、それらを洗い浚い更生できるという「しかし、その更生には冷静さが必要不可欠であり、癇癪し乍(なが)ら嫉妬エネルギー要は
隣の畑が青くみえる奴を洗い浚い覆す」術なくして、いじめ問題の解決は時間的にも不可能、あらゆる力を駆使しても盆暗に銭という事を意識しなければならない

178 :◆MAJOUSOou. :2007/01/29(月) 01:10:43 0
ftp://______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
ftp://--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
100%被っている両側の原因は、いじめ(虐待)嫌がらせ「夥多なる針小棒大(先天的障害という眉唾)この冗長の度合いゆえに個々ではなく、此処に於て寛容・包容力・忍耐力・思いやり・想像力・労り・慈愛の欠如」若しくは極端に劣るらざるをえない
端を閉ざせば危険「緩やかではない誇張」すなわち原因のすり替えであり、上述から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない怠慢・ストレス解消どころか憎悪・人間ではなく「鬼の形相」不信感を増す「他人を不快にさせる」一方で、有り難味が消失する
恐らく原因は「いじめる側をただ単に痛めつけるだけに終わる可能性でしかなく」人もまた祟るだけで、認めたくない未熟さに怒りを遷すということ要するに木端微塵「二次遷移」を意味することは不断の努力を惜しむ一次遷移「反発」すりかえる心神喪失
ftp://______________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
ftp://--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

179 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/29(月) 07:43:38 0
>>172
その人に問題があるとすれば、顔やアザではなく対処しない事が問題。
からかわれる程度にする事もできるのに、苛めになってこじれるのは対処しないから。

>>159
>何故ならいじめを続けるか止めるかを決めているのはこれまたいじめる側が決めているから
「いじめの始まりの原因はいじめる側の心にある。100% 」ここまでは同意できる。しかし観念も自分で
「誰でも苦痛は回避しようとする。つまり自分がいじめられて何も対処しない人間はいない 」と言っている。
なら、苛められてる側がその選択肢を選ばない事も責められるべく要因だと思う。
誰が悪いと決めた所で対処していかなきゃ意味が無い。

>いじめに対処しないのがいじめが続く原因?そんな理屈はいじめる側を助けるだけだ
苛めっ子がそういうふうに捉えればね。どんな理屈でも文句は出るのは当然だが。
でも「いじめに対処しないと苛めが続く」と言わなきゃ苛められている側は何もしなくてもいい理屈にもなる。
本人が「対処していく」というのは自然の摂理でもある。雨が降ったらカサをさすように対処しなきゃいけない。
もしカサを忘れて濡れたのならば、雨よりもカサを忘れた自分を責める、と言ったところか。
苛めなんて、いつ降りかかるか分からないものでしょ?それが分かっていれば対処対処しかない。
そこで「苛める側が悪いんです」と頑張るより、まずその時その時の、苛めを解決していくしか無いのだ。

180 :少年法により名無し:2007/01/29(月) 08:36:49 O
>>179
からかわれた!で済まない事ってあるよね?
人には、かわれたりすると傷つく事って
人それぞれあるでしょ?
対処対処と言ってもその場でしてもすぐに人数がふえたら対処できる?
すぐエスカレートするパターンだってあるんじゃないかな?
179は身近でイジメがあったらイジメられた子に対して[対処しないお前が悪いんだ]
と冷たい目で見てる人なんですか?
自分の子がイジメられたのを知った時[対処しないお前が悪い]と突き放すんですか?

181 :少年法により名無し:2007/01/29(月) 08:39:46 O
字ぬけして[かわれたり]となってるけど
[からかわれたり]です
スミマセン

182 :一般人:2007/01/29(月) 13:24:46 O
>>180
あえて親が『泣いて帰ってくるならやり返せ』って言うぐらいでもいいと思う。
昔と違って今は、親も過保護だと思う。
もちろん相談に乗ったりするのも必要だと思うが、何かあったら理由も聞かずに、我が子を一番に思う人もいるしな。

183 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/29(月) 19:18:16 0
>168からかっただけでイジメにされたら、何も出来なくなる。

からかいなら、後でちゃんとフォローするだろ?
いじめだと言われるのは、フォローがないからだよ
それとジョークやユーモアの感性は人によって異なることが前提

>169からかおうと思って接してる訳じゃないのに、受け手がいじめと解釈した場合、どうなる?

そいつの不快感はそいつの自己責任だよ
誤解されたことに対して、もしお前が不快なら、それはお前の自己責任だよ

>ここ勘違いするなよおい?

んなこた10年前から知っとる

>174両方の悪いところを直すのはいけないのか?

俺はいけないとは言ってない。だが俺が話してるのは原因論
そもそもいじめの原因は何か?って話だよ。いじめられる側に原因はない。皆無
理屈はもう散々述べたよな?
ところが分からない奴がいるんだこれが。未だに「いじめられる側にも」と言ってる脳足りんが

184 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/29(月) 19:19:18 0
>179 なら、苛められてる側がその選択肢を選ばない事も責められるべく要因だと思う。

あのなー、「故意に選んでいない」わけじゃないんだよ。分かる?

>苛めっ子がそういうふうに捉えればね。

ほとんどそう捉えるよ。何故ならその方が都合がいいから

>でも「いじめに対処しないと苛めが続く」と言わなきゃ苛められている側は何もしなくてもいい理屈にもなる。

放って置いても自分で対処するがな。んな分かりきったこと言わなくても
言うべきは単に「対処しろ」じゃなくて「これこれこういう風に対処しろ」

185 :一般人:2007/01/29(月) 19:43:37 O
>>183
例えば、イジメられる前にやられる側は、相手に嫌な事をしたとしよう。
それを境にイジメられるようになった場合、もしもイジメられる側が、原因と無関係ならば、やられる側がイジメられる前に何もしてなくても、しててもイジメられるということにならないかい?
どっちが悪いかじゃなく、原因のことを言っている。
『悪い』と『原因』は別だ。
しかし『あんたが悪いから原因はあんただ』っていう人が多すぎる。
「イジメられる側は悪くない」だから「イジメられる人には原因はない」という考えはやめないか?

186 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/29(月) 20:04:27 0
>185例えば、イジメられる前にやられる側は、相手に嫌な事をしたとしよう。

やられるって、何を?

>それを境にイジメられるようになった場合、もしもイジメられる側が、原因と無関係ならば、やられる側がイジメられる前に何もしてなくても、しててもイジメられるということにならないかい?

5回くらい繰り返し読んだが、言ってる意味が分からん

>どっちが悪いかじゃなく、原因のことを言っている。

俺もそうだよ

>『悪い』と『原因』は別だ。

そうだとも

>しかし『あんたが悪いから原因はあんただ』っていう人が多すぎる。

普通は逆だろ。原因があるから悪い

>「イジメられる側は悪くない」だから「イジメられる人には原因はない」という考えはやめないか?

逆じゃ?いじめられる人に原因がないから、いじめられる側は悪くないんだよ。少なくとも「いじめ」という結果に対して、原因がない
何故なら100%、いじめる側の心の問題だからだ。いじめという手段に訴える、いじめる側の選択の問題だからだ
もしいじめられる側がいじめる側に最初に嫌がらせをしたとしよう。その「嫌がらせ行為」の原因は、行為した人間(後でいじめられた人)にある
このとき、嫌がらせの原因は「後でいじめた側」にはない。分かる?

187 :少年法により名無し:2007/01/29(月) 20:13:50 0
>>183
>からかっただけでイジメにされたら、何も出来なくなる。
やはりお前はわかってない。
現実には、からかいこそがいじめなんだよ。
そこから派生し、犯罪になっていくんだよ。
からかいで何もできないなら、何もするな。

>からかいなら、後でちゃんとフォローするだろ?
そんなの状況によるだろ。

>そいつの不快感はそいつの自己責任だよ
>誤解されたことに対して、もしお前が不快なら、それはお前の自己責任だよ
じゃあいじめられる奴も自己責任、と。

>んなこた10年前から知っとる
知ってても身になってなければ意味がない。
お前は身になってない。



188 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/30(火) 00:33:45 0
>187の一番最初の引用文は俺じゃないんだが・・・

>現実には、からかいこそがいじめなんだよ。

違うな。からかいにはまだ相手に対する愛がある
ちょっかい、とか突っ込み、いじり、と同じだ
だがいじめには愛がない。少なくとも相手に愛が届いてない

>じゃあいじめられる奴も自己責任、と。

自己責任の対象は「当人の感情(不快感)」であって、「いじめ」ではない

>お前は身になってない

人は鏡だからな

189 ::2007/01/30(火) 00:40:18 0
いじめる側の「からかい」と
いじめられる側の「いじめ」という
認識の違いが、イジメの元(´ー`*)
最近の子どもは青田君を青ちゃんと呼ぶだけで
本気で嫌がる。どこからイジメなんだか。
厄介。



190 :名無し:2007/01/30(火) 01:28:15 O
ナルシストな詩のサイトです
http://hp.kutikomi.net/bulemoon/?n=top
http://hp.kutikomi.net/bulemoon/?n=top
http://hp.kutikomi.net/bulemoon/?n=top
http://hp.kutikomi.net/bulemoon/?n=top
http://hp.kutikomi.net/bulemoon/?n=top
http://hp.kutikomi.net/bulemoon/?n=top

191 :魔王 ◆Za888cMAOU :2007/01/30(火) 03:11:51 0
からかわれる問題については「架空現実のケア弊害」である

192 :概念は具象化する ◆GUGENiOq0w :2007/01/30(火) 03:23:42 0
>>191
女版のステレオタイプが存在する

193 :天の声 ◆Okvv/x/IOI :2007/01/30(火) 03:56:10 0
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=若い時の苦労は買うてもせよ

194 :少年法により名無し:2007/01/30(火) 05:07:07 0
>>188
ばかだな。
いじめというのは愛が有る無しは関係ないんだよ。
愛というのはきっかけで憎しみにもなる。
コンクリ見てみろ。

>自己責任の対象は「当人の感情(不快感)」であって、「いじめ」ではない
引用対象の反論になってない。

>人は鏡だからな
じゃあ、少なくとも自らが身になってないということは認める、と。

何度でも言う。
感情自己責任は全ての人間に適用される。立場は関係ない。


195 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/30(火) 18:43:20 0
>194いじめというのは愛が有る無しは関係ないんだよ。

いじめは愛がないから起こるんだよ

>引用対象の反論になってない。

意味不

>じゃあ、少なくとも自らが身になってないということは認める、と。

自らってのは俺のこと?お前が身になってないんだろ

>感情自己責任は全ての人間に適用される。立場は関係ない。

だから俺がそれを最初から主張してるっつーの。>129読んだか?

196 :少年法により名無し:2007/01/30(火) 19:57:45 0
>>195
>いじめは愛がないから起こるんだよ
愛があろうがなかろうがいじめはいじめ。
いい加減わかれよ。

>だから俺がそれを最初から主張してるっつーの。>129読んだか?
ふーん。
いじめられてる奴に一切言わないよな、お前。
だから言ってるんだよ。

何なら、お前からいじめられてる奴に甘えるな!と檄入れてやれ。
それをしたら聞き入れてやるよ。



197 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/30(火) 20:16:16 0
>>180
>人には、かわれたりすると傷つく事って人それぞれあるでしょ?
あるよ。でも「それイコール苛め」かって言えばそうじゃない。からかいと苛めとは違う。
それは苛めとは離せないものかもしれないが、空気読めない人ならよくある事だよ。
もちろん受け手が苛めと捉える事もある。そして傷つくか否かは本人の自己責任。

>自分の子がイジメられたのを知った時[対処しないお前が悪い]と突き放すんですか?
例えば自分の子供が「苛められた事を親に教えた」という事でその子は対処していると言えるね。
そこでこちらも必要ならば親として力にもなる。前にも言ったがチクるのも対処の一つ。
だから「対処しないお前が悪い」と俺が言うとすれば、苛められてから意義のある行動を起こさない場合のみだ。

>>184
>「故意に選んでいない」わけじゃないんだよ。
自分の意志で選んでないって事?例えば?どんな時でも対処できる選択の機会はあるはずだよ。
選んでないのは自分の意志だよ。そしてそれは感情自己責任を使いきれてない人にも同じ事が言える。

>ほとんどそう捉えるよ。何故ならその方が都合がいいから
都合の悪い言葉の理屈を言っても、苛める人は苛める。そして苛められる人には
都合の良し悪しの言葉の理屈に関係無く、対処しろと俺は言う。

198 :少年法により名無し:2007/01/30(火) 20:24:41 0
君ら板違い

199 :少年法により名無し:2007/01/30(火) 20:31:43 0
いじめる奴だけが悪い。

200 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/30(火) 22:45:06 0
>196愛があろうがなかろうがいじめはいじめ。

愛がないから、いじめになるんだよ
愛のあるいじめはいじめじゃないの。それこそいじり、からかいの類なの
お前も分からんやつだな

>いじめられてる奴に一切言わないよな、お前。

「いじめられて不快か?それはお前の自己責任だよ。シカトくらいで騒ぐなボケ」
・・・・と何度言ったことか
それともお前は、俺がいじめの原因をいじめる側だけにあると言ってるのが不服なのか?
「いじめ」という言葉を「不快」に置き換えてみ。いじめる側にもいじめられる側にも両方当て嵌まるから。それが感情自己責任論

>197どんな時でも対処できる選択の機会はあるはずだよ。

んだからその選択肢を与えてやれ
「選択はいくらでもある」というだけでは何の解決にもならん

>選んでないのは自分の意志だよ。

それを7歳くらいの子供に言ったところで効果ない。具体的対処法を言わないと

>そしてそれは感情自己責任を使いきれてない人にも同じ事が言える。

師匠は相変わらず徹底しとりますことでござんすなあ

201 :少年法により名無し:2007/01/30(火) 23:06:12 0
>>200
あほだな。
愛の有る無しは関係ないの。
いじめはいじめ。
お前の言ってることは所詮、いじめる側の理屈だよ。
大体、愛をどうやって図るんだ?
お前、はかれるのか?
かといって俺は何もするなと言ってる訳じゃない。

俺が言ってるのはある程度のいじめは甘受し、反抗するなら責任を持って反抗せよ。
しかもしれはからかいからちょっとはみ出たくらいの段階でせよ。
そのくらいの見極めができないと生きていけない。
で、いじめを動機とした行動が犯罪になったらそれはいじめではなく、犯罪である。
ということだ。

>「いじめられて不快か?それはお前の自己責任だよ。シカトくらいで騒ぐなボケ」
初耳ですなあw
シカトくらいで騒ぐだろうよ、自殺者も出てるんだからよ。
やはり感情自己責任論からいじめを考えるのは不可能だな。
シカトも立派ないじめ。
犯罪をしてなければいいってか?

>それともお前は、俺がいじめの原因をいじめる側だけにあると言ってるのが不服なのか?
不服じゃない。本質から外れ、ミスリードしかねないから言ってるだけ。


202 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/30(火) 23:29:22 0
>>201
一体何人が分かってるか知らんが「肉体的干渉以外は苛めじゃ無い」というのは前から彼は言っていました。

>>200
>愛のあるいじめはいじめじゃないの。それこそいじり、からかいの類なの
これな、苛める側が勝手に言ってるだけだとしたら?それこそ何でも「愛だ」と
苛める側はすり替えたりしないだろうか?それに愛だろうと一方的にされたら困る事だってあるだろう?
それともここで言う愛とは、双方が互いに愛だと認めた上での結果の事か?

>んだからその選択肢を与えてやれ
苛める側に言ってるの?それと選択肢が無い苛めってどんなのか言ってみ?
それに選択肢は与えられるものでは無い。機会は必ず有るからつかめ。

>「選択はいくらでもある」というだけでは何の解決にもならん
そりゃそうだ。選択肢があるのに、それを選ばなかったら何の解決も無い。
マークシートの試験を白紙で出すようなものだ。そこまで何もしない人に構う事は無い。

>それを7歳くらいの子供に言ったところで効果ない。具体的対処法を言わないと
7歳ぐらいになりゃ、自分が苛められている事ぐらい伝えられる。それに情緒がまだしっかりしていない分
親にも感づかれやすいし好都合。親の心配の危惧やプライドも高学年ほど無いし。
そして具体的対処法は、その時の苛めの具体性によって出される。

203 :ボム ◆VFLatmBOMU :2007/01/31(水) 00:13:10 0
>>202
変態おばさんの概念は大体そんな感じ
男女問わず、エステ、風俗などで所ジョージみたいな喋り口調になる奴は変態予備軍

これまた超論理と時間逆行の世界を意味する。

204 :&rlo;軍トプジエ ◆UHTH..HTHU :2007/01/31(水) 00:16:23 0
‮‫>>200「いじめ」という言葉を「不快」に置き換えてみ。いじめる側にもいじめられる側にも両方当て嵌まるから。それが感情自己責任論

205 :ゥェァ ◆EZMu1MAGMA :2007/01/31(水) 00:31:45 0
>>201
あんたを否定している訳ではない

206 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/01/31(水) 00:42:14 0
不快感の原因は常に100%いじめる側にある?不快感の原因は損得勘定、不快感とは「心の狭さ、貧しさ、未熟さ、多様な個性を受け入れる寛容・想像力・真心
思いやり・愛の欠陥」である?「不快感にされる側にも原因が」という考えはいじめる側の欠陥を見え なくする言い訳・責任転嫁ということで、相手の欠点を直接は
伝えないため当人は理由が分からず、勘違い被害妄想は相当にある意味理想かと思われるかどうかは損得勘定が、出来婚な訳であり、パンクしかけた乗り物を
貸すとパンクするからタダで修理してもらえるというまた狡賢い幼稚極まりない打算「損得勘定が、出来婚」ゆえにすぐ離婚する憎たらしい団塊世代の陰謀である。
人の足を引張る奴は、存在そのものがリスクということもわかるが問題を解決する方法 不快にさせられるべき奴が不快ということではなく不快が
不快感にされる理由がない奴に不快エネルギーを転嫁しているところに逃げがある「そのエネルギーはしまいに反射するようになる」反射する。 光と影の摂理で
闇は光を吸収したりするが、許容値をオーバーすると立場は逆になる「そして、この悟りは家庭内や隣の畑が青くみえているような奴を覆(くつがえ)せる」という
その許容値が、行き成りオーバーする奴は、不快を繰り返している「ぶっちゃけ、家庭内の問題だろうとしか思えない」何事も思った通りで、自分以外の道理を全く
無視したうえで、図に乗る「実際いじめではなくストレスを発散することでしか存在価値を保持できない集団」ケア要求は、無理どころの問題ではない損得の勘違い
不快感の原因の其の又原因があって、それらを洗い浚い構築できるかというと「しかし、それには冷静さが必要不可欠であり、癇癪し乍(なが)ら嫉妬エネルギー要は
隣の畑が青くみえる奴を洗い浚い覆す」術なくして、いじめ問題の解決は時間的にも不可能、あらゆる力を駆使しても盆暗に銭という事を意識しなければならない

207 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/01/31(水) 00:48:25 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165482026/__________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
100%被っている両側の原因は、不快感すなわち微塵増長の際者、思い込み酷い被害妄想、嫌がらせ其の程度ゆえに個々ではなく、此処に於て寛容・包容力・忍耐力・思いやり・想像力・労り・慈愛の欠如」若しくは極端に劣るらざるをえない
端を閉ざせば危険「緩やかではない誇張」すなわち原因のすり替えであり、上述から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない怠慢・ストレス解消どころか憎悪・人間ではなく「鬼の形相」不信感を増す「他人を不快にさせる」一方で、有り難味が木端消失する
恐らく原因は「不快感をただ単に痛めつけるだけに終わる可能性でしかなく」人もまた祟るだけで、認めたくない未熟さに怒りを遷すということ要するに「二次遷移」責任転嫁を意味することは不断の努力を惜しむ一次遷移「反発」すりかえる心神喪失
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

208 :◆dIdiU4udT2 :2007/01/31(水) 01:03:53 0
>>197
世の中、人の足を引張りたがる奴が多い
自由とか自分の意思表示と自己主張、7歳
本能的防衛というか

209 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2007/01/31(水) 01:07:15 0
二流三流ほど日本人は輸入してまで物を腐らせる

210 :◆dIdiU4udT2 :2007/01/31(水) 01:20:40 0
信号無視を重ねる理屈とは理論すなわち世間に対する反抗である

211 :少年法により名無し:2007/01/31(水) 01:22:46 0
糞スレあげるな

212 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/31(水) 19:11:52 0
>201愛の有る無しは関係ないの。

関係あるの

>大体、愛をどうやって図るんだ?

相手が嫌がってるのに続けるか止めるかで図れるじゃん。それがいじめといじりの違いだよ

>シカトも立派ないじめ。

それは「シカトされた不快感を相手のせいにする」ということだ。感情自己責任を理解してない証拠だな

>本質から外れ、ミスリードしかねないから言ってるだけ。

ミスリードされるもされないも読者が決めてるんだよ
俺の発言をどう解釈してるか決めてるの、お前だろ?

>202それともここで言う愛とは、双方が互いに愛だと認めた上での結果の事か?

当たり前だよ。一方的な愛なんてただの自己中

>苛める側に言ってるの?

あんたに言ってるの

>それと選択肢が無い苛めってどんなのか言ってみ?

自殺した例だよ。それと親から虐待されてる幼児

>そこまで何もしない人に構う事は無い。

しない人、じゃなくてできない人、もいるんだよ。世の中には

213 :少年法により名無し:2007/01/31(水) 19:31:25 0
>ミスリードされるもされないも読者が決めてるんだよ
>俺の発言をどう解釈してるか決めてるの、お前だろ?
じゃあお前の伝えたい意志はないってことだな?

214 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/31(水) 20:14:52 0
>>212
>あんたに言ってるの
いや俺は選択肢を奪っても無いし、与えるも何もそれは本人次第で、選択肢や選択権は誰にでもあるから。

>自殺した例だよ。
自殺する人は狭い世界に陥ってしまい、選択肢が見えなくなったり選ばなかったりしただけ。
選択肢が無いという思い込みをしただけ。そしてそれは被害妄想とも言える。例えば感情自己責任を放棄して
「選択肢が無い」なんて言う人に置き換えてみてどうよ?勝手な言い分だとは思わないか?良い悪いは別として。
自殺した事で「選択肢が無かった」というのは結果論の言い訳に過ぎない。
苛める人が選択肢を奪っているわけではない。奪っているのは自分自身。選んでいるのも自分自身。

>それと親から虐待されてる幼児
親の虐待は苛めとは似て非なるもので対応も対処も全然違ってくる。でも確かにこれは選択肢は無いに等しい。

>しない人、じゃなくてできない人、もいるんだよ。世の中には
「できない」は「しない人の言い訳」が殆んど。本当に何も出来ないという人は
先天的にも後天的にも心の病気かもしれないから、学校を休むのがよい。

215 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/31(水) 21:02:49 0
>213じゃあお前の伝えたい意志はないってことだな?

お前の「解釈する意思」の問題なんだよ
それがないとお前は文章を読んで不快感すら感じない

>214いや俺は選択肢を奪っても無いし

あんたが奪ってるとは言ってない

>選択肢や選択権は誰にでもあるから。

本当にあるなら誰も自殺しない
自殺以外の選択肢がなくなったとき、人は自殺するんだよ

>勝手な言い分だとは思わないか?

その場合意識的積極的に放棄してるじゃん

216 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/01/31(水) 21:03:45 0
>自殺した事で「選択肢が無かった」というのは結果論の言い訳に過ぎない。

それを言うなら自殺回避したことで「選択肢があった」も同じ結果論なんだが

>親の虐待は苛めとは似て非なるもので対応も対処も全然違ってくる。

いじめも虐待も嫌がらせも本質は同じ

>でも確かにこれは選択肢は無いに等しい。

で師匠は「何歳までなら」、選択肢はないに等しいと考えてるわけ?

>「できない」は「しない人の言い訳」が殆んど。

じゃ「空を飛べない」のは空を飛ばない人の言い訳?んなこたない
物理的物質的に人間一人ができないことは幾らでもある
そこを考慮しないで「選択肢はある」と言うだけじゃ何も解決しない

217 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/31(水) 23:53:05 0
>>215
>あんたが奪ってるとは言ってない
じゃあ>>200の「与えてやれ」って何?

>自殺以外の選択肢がなくなったとき、人は自殺するんだよ
無くしているのは自分自身。自殺するのも自分自身。感情自己責任。
苛められて不快だと感じるのは苛められる側の自己責任のはずじゃなかったか?

>いじめも虐待も嫌がらせも本質は同じ
同じでも選択肢の数が違う。

>「何歳までなら」、選択肢はないに等しいと考えてるわけ?
年というより、虐待というものを把握して相談できる機関に連絡が取れるまでは選択肢は無いに等しい。

>じゃ「空を飛べない」のは空を飛ばない人の言い訳?んなこたない
>物理的物質的に人間一人ができないことは幾らでもある
あげ足取りだな。それは例えになってない。人間として物理的に不可能な例だからね。
少なくとも苛められた事を報告して対処に臨む行動が、物理的に不可能なわけがない。
だからそれでも「どうしても何もできないんです」と言う人は、心が病んでいる状態なので
学校を休んでください。何もしないで助けてくれる正義の味方が、いつもいるとは限らないので。

218 :魔ノ情ホウ操サ ◆MAJOUSOou. :2007/02/01(木) 02:22:19 0
>>202
変態おばさんの概念は大体そんな感じ
男女問わず、エステ、風俗などで所ジョージみたいな喋り口調になる奴は変態予備軍

これまた超論理と時間逆行の世界を意味する。

219 :刀十嵐 ◆v/GENOwwOM :2007/02/01(木) 02:25:24 0
>>213
だんだん陳家になっている件について

220 :♦†&rlo;嵐 十 刀&rle; ◆v/GENOwwOM :2007/02/01(木) 02:57:37 0
>>200-201
闘いだな

しかし、あほボケいって容赦していると思ったら甘いな

しまいに諸共誰かに恨まれて、殺されるぞ

221 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2007/02/01(木) 03:14:22 0
増長して粋がる

222 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2007/02/01(木) 03:21:18 0
>>212
謙遜、束縛、情緒不安定

223 :◆dIdiU4udT2 :2007/02/01(木) 03:30:26 0
>>215-216
おまえの虚しさだけが伝わってくる

きしめん屋の話だが、宮きしめんというきしめん屋を文字って、何やら

「宮本むなし」なるフランチャイズ(云うなら白木屋)系の食堂が増殖している。

何が、むなしいのか? 宮きしめんをバカにする筋合いなどあるわけがない

しかし、宮本むなしのチェーン店がオープンした日に丸っこいクルマの洗礼を受けてたな宮本むなし。

224 :眩惑 ◆.C/X/AviE2 :2007/02/01(木) 03:34:18 0
>>217
そいつ(偽観念)の正体シビック乗り

225 :◆dIdiU4udT2 :2007/02/01(木) 03:39:45 0
>>214
好き嫌いあるからなぁ

226 :◆dIdiU4udT2 :2007/02/01(木) 03:47:10 0
>>205
難癖つける奴は前と後ろが逆

オマケの顔が後ろについてやがるクルマと同じである

人生も後ろ向き

227 :◆KwFLatptgM :2007/02/01(木) 03:51:38 0
マイナス思考でなければならない理由
夫婦両方がプラス思考の奴ほど出来婚して離婚する

228 :少年法により名無し:2007/02/01(木) 06:09:48 0
>>215
>お前の「解釈する意思」の問題なんだよ
>それがないとお前は文章を読んで不快感すら感じな
ご都合主義w

229 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/01(木) 18:54:19 0
>217「与えてやれ」って何?

具体策を、だよ。「策はある」なんて抽象じゃなくて

>苛められて不快だと感じるのは苛められる側の自己責任のはずじゃなかったか?

それを何歳まで適応するのって話だよ
感情自己責任には論外がある。脳が未発達な子供はそれに含まれる

>れるまでは選択肢は無いに等しい。

そうなんだよ。無いんだよ。漸く分かってくれたか

>人間として物理的に不可能な例だからね。

空を飛ぶのは物理的に可能じゃん。飛行機に乗ればいい
どっちにしても「空を飛べない」が空を飛ばない人の言い訳になってないことに変わりは無い

>228

ご都合主義なのは「自分で解釈した結果不快を感じてるのにそれを他人のせいにする人」だよ

230 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/01(木) 19:34:15 0
>>229
>具体策を、だよ。「策はある」なんて抽象じゃなくて
あ、そういう事か。だから具体策もその人の苛めの具体性によって出されるから。
だから、まずは苛めを訴える所から始めてみようか。でなきゃ話にならない。
そこでまた選択肢もさらに広がるわけだし。

>感情自己責任には論外がある。脳が未発達な子供はそれに含まれる
それは例えば知的障害者という証明でも無けりゃ無理だな。そこが曖昧だと感情自己責任を逃れる言い訳が
誰にでも出来る事になる。感情自己責任は健常者なら持って然るべき問題だよ。
でなきゃ皆が都合よく「俺できない人だから」となる。

>空を飛ぶのは物理的に可能じゃん。飛行機に乗ればいい
それは言い方で、人間そのものが実際に空を飛ぶのは不可能だよ。まず空を飛ぶと言う例自体がおかしいから。
でも「飛ぶための手段がある」という見方はナイスだ。苛められっ子にもそういう見方が必要。
まず苛められっ子が選択肢を選んでいないのは事実なんだよ。苛められっ子の「助けを求める事も出来ない」ってのは言い訳なんだよ。

231 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/01(木) 20:17:48 0
でも本当は知的障害者でも社会に出るぐらいになると、感情自己責任ぐらい
取れるようにならないといけない。養護学校の中とは勝手が違うからね。

232 : ◆VnUZ9WuidM :2007/02/01(木) 23:26:28 0
理想と自分の都合、土壇場、際物



233 : ◆VnUZ9WuidM :2007/02/01(木) 23:32:24 0
まずは苛めを訴える所から始めてみようか。でなきゃ話にならない。
そこでまた選択肢もさらに広がるわけだし。

>感情自己責任には論外がある。脳が未発達な子供はそれに含まれる
それは例えば知的障害者という証明でも無けりゃ無理だな。

>>231-230
前向きと思ったら後ろ向きだったとかか。

234 : ◆VnUZ9WuidM :2007/02/01(木) 23:34:21 0
‮‫>>228-229ご都合主義なのは「自分で解釈した結果不快を感じてるのにそれを他人のせいにする人」だよ

理想とは一方的なんだな

235 :Ζ ◆4Rax5D4KLQ :2007/02/01(木) 23:36:37 0
人間が空を飛ぶには無駄なエネルギーを使うという意味である

236 :Ζ ♦&rlo;edrocnoC&rle; ◆4Rax5D4KLQ :2007/02/01(木) 23:45:19 0
>>233
≫まずは苛めを訴える所から始めてみようか。でなきゃ話にならない。

不快感を少しでも味わうと過剰反応する。

≫>感情自己責任には論外がある。脳が未発達な子供はそれに含まれる
≫そこでまた選択肢もさらに広がるわけだし。

些細なことを大きくいう過多なる出鱈目に過ぎない

237 :&rlo;Ζ&rle; ◆4Rax5D4KLQ :2007/02/01(木) 23:51:27 0
過敏という不快感を少しでも味わうと過剰反応する奴は一方的な理想に便乗する傾向がある。

自分は弱者ですみたいな主張をしておきながら「ご都合主義で」ギャンブルをしやがる。

忍耐力が弱く奴ほどギャンブルをする。

ご都合主義とは「陰湿」そのものである。

238 : ◆p6g92X0u.o :2007/02/01(木) 23:54:23 0
>>237
忍耐力が弱い奴ほどギャンブルをする

239 :鳳凰 ◆p6g92X0u.o :2007/02/01(木) 23:55:53 0
忍耐力が弱い奴ほどギャンブルをするということは攻撃的ということにもなる

240 :少年法により名無し:2007/02/01(木) 23:57:56 0
俺の友人にギャンブル好きがいるが極めて穏やかな性格だ

241 :◊◊◊ζ鳳凰ζ◊◊◊ ◆p6g92X0u.o :2007/02/02(金) 00:00:01 0
ハゲの奴はキレるとおかしくなる

242 :◆dIdiU4udT2 :2007/02/02(金) 00:04:27 0
>>240
自分自身にとってマイナスでもよかれと思っている奴はおとなしいが、希少

競馬場に行けば一目瞭然、おかしなやつがほとんど

243 : ◆dIdiU4udT2 :2007/02/02(金) 00:07:17 0
大概 のけぞって携帯する変態が主犯格

244 : ◆dIdiU4udT2 :2007/02/02(金) 00:08:21 0
>>234

245 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/02(金) 00:08:31 0
>>232-243
さっきから見ていたぞ!何をしてるのだ?面白いかい?
なんでそんな変な書き込みばかりする?年頃?
一体いつまで続けるのだ?

246 : ◆VnUZ9WuidM :2007/02/02(金) 00:09:32 0
>>244

>>235

247 : ◆VnUZ9WuidM :2007/02/02(金) 00:10:59 0
>>245

>>246

248 : ◆VnUZ9WuidM :2007/02/02(金) 00:12:12 0
無間ループ

249 :Concorde ◆4Rax5D4KLQ :2007/02/02(金) 00:16:48 0
>>245
??

250 :falcon ◆4Rax5D4KLQ :2007/02/02(金) 00:26:56 0
ギャンブルにはまっている奴は、はまっていることに気がついていない
それこそ不快感の根源要素である

251 :falcon ◆4Rax5D4KLQ :2007/02/02(金) 00:29:08 0
スクリーンでは救う者は必ず英雄になり交尾し放題になる
すなわちギャンブルという偽善

252 : ◆p6g92X0u.o :2007/02/02(金) 00:33:59 0
小さい頃肥溜にはまったことがあるとあるギャンブラーが言った

253 : ◆p6g92X0u.o :2007/02/02(金) 00:36:07 0
>>248
楽して偶然えたものにすぎない

254 : ◆p6g92X0u.o :2007/02/02(金) 00:38:35 0
自分ではいいと思っていることも他者からみればそんなものだな

255 : ◆VnUZ9WuidM :2007/02/02(金) 00:41:59 0
>>245
自分のことよくわかってるとは思わないが

256 : ◆VnUZ9WuidM :2007/02/02(金) 00:45:22 0
何ていうか気に入った奴は何でもありで、気に入らないことはなんでもない
スレが大量発生しても掲示板はスポンサー要は観覧者が増えるという意味で、活性化することに意味がある

257 : ◆VnUZ9WuidM :2007/02/02(金) 00:50:29 0
>>1
誇大妄想か被害妄想か知らないが、がさつである。
そのがさつな扱いとは何か

それは多分もったいないことである。
ヤクザはもったいないという言葉を妙に嫌うという

258 : ◆dIdiU4udT2 :2007/02/02(金) 00:54:41 0
しかし「不快感」という『いじめ』が社会問題になっている原因は何か

不快感がイジメとはおそらく
学校の体罰で変態教師がカラダを検査する体罰が多いらしい

259 : ◆dIdiU4udT2 :2007/02/02(金) 00:57:57 0
話題は思わぬ方向へ進まないが「不快感を与える」というところに解釈が及んでいない状況
それに対して、不快感をわずかでも与えられるとイジメられたとか過剰反応する

不快感を与えられた奴が不快に思うということはイジメがイジメとして設立していることを意味する
要するに図星ということだな

260 : ◆dIdiU4udT2 :2007/02/02(金) 00:58:51 0
設立×

成立○

261 :魔ノ情ホウ操サ ◆MAJOUSOou. :2007/02/02(金) 01:04:02 0
憎しみをすてなければならない

262 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/02(金) 19:00:47 0
>230それは例えば知的障害者という証明でも無けりゃ無理だな。

子供ってのは皆知的障害者なんだよ。脳が未発達なんだから

>でなきゃ皆が都合よく「俺できない人だから」となる。

本当に「できない人」かどうかは確かに判断が難しい
体は大人でも脳障害で情緒不安定とかいるし

>まず苛められっ子が選択肢を選んでいないのは事実なんだよ。

その前にいじめっ子が「いじめる」以外の選択肢を選んでないことに注目
それさえ解決すれば「いじめられっこの選択云々問題」は端から無いことになる

263 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/02(金) 21:38:21 0
>>262
>子供ってのは皆知的障害者なんだよ。脳が未発達なんだから
それじゃ苛める側も同じ。子供は皆、感情自己責任免除か?

>体は大人でも脳障害で情緒不安定とかいるし
なんでそう特別なケースを持ってくるの?そういう子は普通学級には来れないだろう。
苛める前に急に脳障害を起こしているとでも?

>その前にいじめっ子が「いじめる」以外の選択肢を選んでないことに注目
>それさえ解決すれば「いじめられっこの選択云々問題」は端から無いことになる
いちいち遡って考えるなら「子供をそういう風に育てる親がいなければ」とキリがない。
だから人生には困難はつきもので、人間はそれに対処していくのは当たり前。
「最初に何々が原因だから」と言っててもしょうがない。

苛めの出だしは「苛める側が100%悪い」でも結構だが
感情自己責任では「私はこんなに苦しんだ」イコール「100%相手の言動」ではないはずだ。

自殺する人は「自殺する意外に選択肢が無い」とも君は言うが、
自殺以外の選択肢が無いぐらいまで思い込んでるのは自分自身。そこまで思いつめる前に
対処する事(行動)を選んでいれば良いものを、最初の一歩を踏み出さないからズルズルと
本当に何も出来ない状況に勝手に自分で追い込んでいるんだよ。悪いイメージに頭を占拠されて。
だからそれは「選択肢の無い苛め」そのものには、ならない。自殺する人が自殺以外考えられなくなっただけ。

感情自己責任を取れていれば心にゆとりを持たせ、選択肢が縮小される事も無いし
苛めなんかで自殺する事はありえない。悩んでいるのは自分自身。
君は感情自己責任を主張するくせに、苛められっ子には、それを免除させている所がある。
感情自己責任は何のためにあるんだ?

264 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/02(金) 22:50:12 0
>263子供は皆、感情自己責任免除か?

自意識・自我が芽生えるまではね。一般的には小学校高学年くらいからかな
特に「感情自己責任論」が読めて理解できるようになったら、もう言い逃れはできない

>そういう子は普通学級には来れないだろう。

重度の場合だろ?障害ってのはいろんなレベルがあるんだよ

>いちいち遡って考えるなら

それ以上遡らなくていいんだよ
基本的に「いじめの原因はその行為者に100%」でOKなの

>感情自己責任では「私はこんなに苦しんだ」イコール「100%相手の言動」ではないはずだ。

俺はその 「略」=「略」だ、なんて言ってないが?寧ろ逆

>自殺する人が自殺以外考えられなくなっただけ。

それを言ったところで何か解決するのか?

>君は感情自己責任を主張するくせに、苛められっ子には、それを免除させている所がある

誤解してるな。シカトをいじめと称する被害妄想厨を最初から俺は批判してるだろ
あくまで「いじめ」の原因はいじめる側、と言ってるだけ
不快の原因はそれを感じる側、に一般化すれば「いじめられっこ」だって自己責任なんだよ

265 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/02(金) 23:45:40 0
>>264
>特に「感情自己責任論」が読めて理解できるようになったら、もう言い逃れはできない
理解できないふりは出来るけどね。

>重度の場合だろ?障害ってのはいろんなレベルがあるんだよ
障害がある子が普通学級に来るというケースを俺は知らない。その苛めが今問題になってるの?

>俺はその 「略」=「略」だ、なんて言ってないが?寧ろ逆
だから選択肢が無くなるのも自己責任。

>それを言ったところで何か解決するのか?
それを言うなら「苛める側が100%原因」と言っても解決はしない。
何かを言って何かが解決するとは俺も思わない。本当に解決したいなら自身が踏み出さなきゃいけないよ
という事実を言ってるだけ。(それが背中を押す手がかりぐらいになればいいとは思ってるが)
いくら言っても本人が何もしないでは解決なんか出来ないしどうしようもない。

>あくまで「いじめ」の原因はいじめる側、と言ってるだけ
>不快の原因はそれを感じる側、に一般化すれば「いじめられっこ」だって自己責任なんだよ
そうだね。だから苛められる側も自己責任取れていれば問題ないんじゃないの。いくら苛める奴がいても。

266 :少年法により名無し:2007/02/03(土) 05:11:24 O
今、息子の学年でイジメをされた子が不登校になっている?
イジメられた子A
イジメた?子B
始まりが
二人は仲が良かったけど
Aが約束をやぶったりBの悪口を言っていて
Bが知り怒りだす。A自分は悪くない!と言い合いになり喧嘩
お互い仲の良い友達もまざり喧嘩
A軍団は負けてしまい
Aは親にBにイジメられたと、されていない事も付け加え嘘を言う
聞いた親は学校に怒鳴り込み毎日何回も電話で学校に文句を言い続けた
Aの母親は精神病で近所の関係のない子にまで怒鳴り散らす
これって、どうなの?
Aの友達は喧嘩の原因はAが悪いけど仲が良いから味方についただけと言っている
イジメで不登校って聞いてた時はイジメなんてヒドイ!と思ってたけど
喧嘩の原因とか知った時
なんか複雑でした

267 :少年法により名無し:2007/02/03(土) 06:33:09 0
どっちも悪いんじゃない?
例えば
キモい、デブ、チビ
とか普通では変えられないことで虐められてるんだったら虐めるがわが悪いし
煩い、自分から無視
とかだったら虐められる側が悪いし
まぁ虐めは無くならないと思うよ

268 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/03(土) 15:51:49 0
>265障害がある子が普通学級に来るというケースを俺は知らない

軽度だと普通学級にいるじゃん。俺は重度でも一緒に勉強すべきだと思うがね

>それを言うなら「苛める側が100%原因」と言っても解決はしない。

解決するの。何故なら今まで解決しなかったのは「いじめられる側にも原因が」と考える人間がいたからだ
実際に「100%はあり得ない」と未だに信じている大人が大勢いるだろ?

>だから苛められる側も自己責任取れていれば問題ないんじゃないの。

取れてれば問題ないというわけでは無い。現に今その「自己責任の取り方(自殺)」が問題になってるんだから

269 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/03(土) 22:17:21 0
>>268
>軽度だと普通学級にいるじゃん。
俺はその障害がある子の苛めに関しては言っていない。今挙げられてる一般の苛めに関して述べてる。
子供は皆知的障害という見方も分かるような気もするが、脳障害に関しては俺の扱えるシロモノではない。

>俺は重度でも一緒に勉強すべきだと思うがね
「兎の眼」を思い出した。そりゃ障害者と無縁で生きていく可能性もあるかもしれないしな。悪くはない。
それにその学級には苛めの兆しとはかけ離れたものが生まれるかもしれない。

>解決するの。何故なら今まで解決しなかったのは「いじめられる側にも原因が」と考える人間がいたからだ
それだけじゃないでしょう。解決しなかったのは本人が対処しなかった事も一役買っているんだよ。
「自分に原因が」と思うから苛めを受け入れているわけでもない。嫌なら対処すればいいだけ。心が限界になる前に。
苛めはどこにでもある。でも本当はそれはたいした問題ではない。当たり前の事が出来なかった人間が騒いだだけ。
それに「苛める側が100%原因」と言っても、やはり分からせなければ解決はしない。

>実際に「100%はあり得ない」と未だに信じている大人が大勢いるだろ?
別に構わないと思うよ。考え方の違いがあっても解決するのは本人自身。

>現に今その「自己責任の取り方(自殺)」が問題になってるんだから
ここが違う。家族のためや会社の責任を負うためならともかく、苛めの自殺では
自殺以外にも方法があるのにもかかわらず、先走ってしまった結果なんだよ。
それは心が壊れた状態なんだ。感情自己責任が一番取れなくなった状態そのもの。
だから同じ自殺でも全然違う。

そして苛める側が「選択肢を与えない苛め」を行っているわけではないし
苛める側が選択肢を奪っているわけでもない。選択肢を奪えるのは自分自身。

270 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/03(土) 23:18:42 0
訂正
>「苛める側が100%原因」と言っても、やはり分からせなければ解決はしない。

分からせなければ意味がない。それに分からせても、それでも苛めてしまう奴もいる。
別にそれが異常とも思わない。



271 :幻想 ◆rraJIngh0s :2007/02/04(日) 06:39:54 0
>>267-270














密閉された空間で増長するだけで家畜の被害「妄想に陥る意見は相異することもなく」群がって楽をしようとして必要以上に偽る損得勘定とは何か。
生意気にも彼らは自分以外に中てつけては正義で育てられたからと何かと粋がる「理解できず」これまた成長しなくなり嫉妬する
自己主張と自分中心は怒り続ける執念の所為(せい)そして、自己主張の有無について語られるべきか否かである。

272 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2007/02/04(日) 08:11:29 0
特別学級とか身体的問題
脳障害を対処できるとかは別だが

威張る奴は威張ることで「いいつけゴッコ」それで存命していることがわかる

273 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/02/04(日) 09:34:29 0
ある損得勘定の烈しい女の子がこういうことを謳っていた

アタシ「ロスマンズカラーのNSR乗ってる奴嫌い」と

それは多分、羨ましがらせていると思ったからかと思われる。

これも解釈のしかたで大きく変わってくる。

ホンダロスマンズカラーはバナナのデルモンテと同じであることを知らないからである。

274 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/02/04(日) 09:37:53 0
そもそもその女の子は巨乳(フニャ乳だが)で天狗鼻でカワイイ子だったが

自動二輪免許もない状態で、NSR250SPのロスマンズカラーがムカツクとか言っていた

もう少し弾力性のある乳だと男も集まってきたということか知らないが

275 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/02/04(日) 09:44:55 0
ブルーメタリックのシビック(丸っこいクルマ)が不快感を与えていたことと同じである

276 :ハハ八ノヽノ \ / \ ◆HAwwwwHAR6 :2007/02/04(日) 09:47:51 0
一概に「おいしい思いをしようとして余計においしくない思いをする」それがニート
そういう奴が、いじめられる

次に隔離された奴についてだが
買ってない癖に自販機の釣銭を検査する奴ほど見られたくないと思っていることがわかる

自分では正解と思っていても正解ではないことがある

そういう環境下では様々な問題があるが
解決できる奴には解決でき解決できない奴には解決できない問題が当然ある

277 :ハハ八ノヽノ \ / \ ◆HAwwwwHAR6 :2007/02/04(日) 09:48:50 0
酷いと思うことは自分に無い能力を全く理解せず都合よく開拓することに無理があることがわかる

知っているけど無駄なのでやらないだけとか本当に知らないとか
環境に対して培われ要求されるノウハウ「ケアなど」それらが違っている

威張ることは悪いことだが威張らない奴が悪くないかというと悪くは無い
威張ることを威張ることで本来威張れない奴が威張れ無い奴に対して威張ることを意味する

その威張りは直接的に威張れることではなく陰で威張ることにすぎない

278 :ハハ八ノヽノ \ / \ ◆HAwwwwHAR6 :2007/02/04(日) 09:50:00 0
威張ることで存命することは時限爆弾という我儘を意味すると思います。
パラサイト依存ニート出来婚これらに周囲は同じことをしているから自分たちも同じことをするとか
などではなく「威張りたいだけであることが判る」乞食が威張っていても一般人は影響を受けることは無い

しかし、乞食が働いていないかというと其処が問題の発端であるかと思われます。
威張らない奴は乞食ではないが、威張る奴は乞食である。

279 :少年法により名無し:2007/02/04(日) 11:28:51 O
http://photos1.blogger.com/photoInclude/x/blogger/4168/3364/1600/379101/00a.jpg


280 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/04(日) 12:43:29 0
>269今挙げられてる一般の苛めに関して述べてる。

いじめってのは知的障害がある(ストレスを健康的に発散する能力がない)人間が行う行為なんだよ
だから犯罪と同一視される。精神的に健康な人は誰もいじめない

>本人が対処しなかった事も一役買っているんだよ。

対処しようとしても周囲の手助けがなかったことが、一役買ってるんだよ
いじめられて「何の対処もしない人間」って実在するか?しないだろ。するとしたら真性マゾだけだよ

>選択肢を奪えるのは自分自身。

だからそれは何歳からを対象に言ってるの?まさか3歳児には言わないよな?

>270別にそれが異常とも思わない

異常だよ。心の病気なんだから
麻薬と一緒で悪いと分かっててもやめられない。依存症・中毒なんだよ
だから相手が苦痛を感じていても、続けるんだよ。これを異常と言わずして何を異常と言う

281 :少年法により名無し:2007/02/04(日) 13:00:54 0
>>280
> いじめってのは知的障害がある(ストレスを健康的に発散する能力がない)人間が行う行為なんだよ
じゃあ、お前も知的障害があるわな。

>だから犯罪と同一視される。精神的に健康な人は誰もいじめない
本当になにもいじめをしないほど精神的に健康な人ってこの世にいるのか?
少なくともお前ではないわな。
たとえいじめっ子であろうともそいつをいじめてはいけないんだよ。
いじめっ子を揶揄する、悪人を断ずる、これ自体がいじめなんだよ。
いじめをまるごと否定するとこうなる。

>だから相手が苦痛を感じていても、続けるんだよ。これを異常と言わずして何を異常と言う
お前も俺も、日本人も世界中の人間もみな異常、ということだよ

人間はきっかけさえあればいくらでも異常になれるし、
昨日まで異常だったのが今日から正常などということはいくらでもある。

JR福知山線の事故当時、JRの駅員に理不尽な暴力が振るわれる事件がかなりあった。
いじめだよ、これは。

つまり、感情自己責任は全ての人間に言えるものであって、
このことをいじめるが側もいじめられる側も、傍観者も全て肝に銘じなければいけない。


> だからそれは何歳からを対象に言ってるの?まさか3歳児には言わないよな?
3歳児に立ち向かえるだけの自が上がるか?
感情自己責任を適用できるか?


282 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/04(日) 22:49:58 0
>>280
>いじめってのは知的障害がある(ストレスを健康的に発散する能力がない)人間が行う行為なんだよ
その知的障害という言い方を変えてくれ。それか文頭に「ある種」と言う言葉を加えるか。
養護学校の人とは別なんだから。 学校行きゃ喧嘩も苛めもある。こじれる事が異常。

>いじめられて「何の対処もしない人間」って実在するか?しないだろ。するとしたら真性マゾだけだよ
実在しますよ。だから苛めが問題に発展する。「やめて」と言う事は場合によっては対処にはなっていない。
苛められる側のマゾっ気もあるでしょうね。悲劇のヒロイン思考が自分を追い詰めてる事にもなる。

>だからそれは何歳からを対象に言ってるの?まさか3歳児には言わないよな?
やけにアンタ年齢にこだわるけど、前にも言ったけど苛めを第三者に訴える能力がある年齢だよ。
苛め相談でもいいから電話ぐらい出来る年齢だな。おのずと限られてくるだろ?
苛めが問題になってる年齢層では充分、対象に入る。それと幼稚園児の苛めは問題無い。
アンタが言う「選択肢の無い苛め」にも対象外になるし。虐待とかだと、また話は別。

>(略)これを異常と言わずして何を異常と言う
たしかに異常とも言える。でも苛めを対処しない側にも言える。でも本当に異常なのは双方ではなく
双方が作り出す、苛めをこじらすという現象。これには「どちらかが100%」じゃ語れない。
「やる側がやめればいいだけ」なら「されてる側も対処すればいいだけ」。

それと、世間で騒がれてる「苛め」は悪口やシカトがほとんどなんだけど、それについてはどう?
アンタにとっては苛めじゃないから管轄外かな?
(「肉体的不干渉は苛めとしない」を世間に納得させるのは容易じゃないとは思う)

283 :一般人:2007/02/04(日) 23:43:44 O
>>280
3才児がイジメをすると思うの?

また約束を破られたり、悪口を言われたり、みんなの前で罵倒を浴びせられたりして不快に感じたら、自己責任がないのか?
普通の人間なら不快に感じるだろう。
不快に感じないのは、感情がないロボットみたいなやつだ。

不快に感じるやつを自己責任がないだけと批判するのは、普通の人間を批判しているのと同じだ。


284 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/04(日) 23:59:43 0
>>283
>3才児がイジメをすると思うの?
無いとは言い切れない。でも問題ってほどでもない。陰湿でもないし先生にすぐバレるし。

>普通の人間なら不快に感じるだろう。
>不快に感じないのは、感情がないロボットみたいなやつだ。
まあそうだな。でもな、例えば小さい子供が君に悪口言ったとする。でも君は「子供の事だから」と
そんなに怒らないのではないだろうか?それの応用と考えてみて。

まあ彼からレスがつくとは思う。「リンク読め」かもしれんが。」

285 :一般人:2007/02/05(月) 01:16:29 O
>>284
確かに君の言う通りだ。
ただ全てのケースで言えないんじゃないの?って事を言いたかった。感情自己責任が年齢だけでなく、内容によっても例外があるんじゃないかってこと。
また3才児のイジメは、故意があるのかないのかもわからないと思う。
本能は故意じゃないと思うからな。
それに3才児のイジメって何?
無視?からかい?暴力?集団暴行?
本当にそんな事があるなら驚きだが。
しかも3才児にイジメられてるっていう自覚があるのも疑わしいしな。
また自分のおもちゃを勝手に使われて、その子をぶって泣かせても、100%泣かせた子が悪いとも言えないしな。まぁ上の例はイジメじゃないと思うが、やられた子がどうとらえるかわからないからな。
もし100%イジメる方が悪いと言うなら、全てのケースで成り立たないと100%とは言えないからね。

286 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/05(月) 19:02:35 0
>282その知的障害という言い方を変えてくれ

何故?

>「やめて」と言う事は場合によっては対処にはなっていない。

ああ、それすら「対処」でないのか。それじゃあ実在もするだろうよ

>おのずと限られてくるだろ?

そうだね。大体何歳くらい?

>「されてる側も対処すればいいだけ」。

何を「対処」って言うんだっけ?定義ヨロ
「やめて」と相手に伝えるだけじゃ対処じゃないんだよな?

>(「肉体的不干渉は苛めとしない」を世間に納得させるのは容易じゃないとは思う

世間に、じゃなくて「一部の、論理的に物事を考えられない頭の悪い人に」だろ

287 :少年法により名無し:2007/02/05(月) 19:58:27 0
>>282
>世間に、じゃなくて「一部の、論理的に物事を考えられない頭の悪い人に」だろ
世間にだ、バカw
だいたい、論理からずれたところでいじめが起き、暴力があるんだろうがよ。
論理はいじめを助長することにしかなってないね。
いじめる側は論理と聞くと腹が立つ。

論理でいじめが解決すると思ったら大きな間違いだ。
解決できるのは感情でしかない。
つまり、怒ること、切れること、ケンカをすること、立ち向かうことだ。
いじめてる奴を大けがさせるくらい暴れてみろよ。
退学にはなるだろうし、逮捕もされるだろうが確実にプライドは守れる。

論理的にものを考えられない人間より、論理でしかものを考えられない人間の方がずっと頭が悪い。




288 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/05(月) 21:15:05 0
>>285
>もし100%イジメる方が悪いと言うなら、全てのケースで成り立たないと100%とは言えないからね。
「すべてのケースで言えない」「例外もある」は感情自己責任でものを考えない場合ね。
3歳児が苛めというものを分かってなくとも、苛めという事実はある。

>>286
>何故?
一般で言われている「知的障害者」と同じではないから紛らわしい。

>そうだね。大体何歳くらい?
おっさんか?w ・・・いくつに見えます? そうだな、キリのいいところで小一としておこうか。学校へ行く年齢として。

>何を「対処」って言うんだっけ?定義ヨロ  「やめて」と相手に伝えるだけじゃ対処じゃないんだよな?
「(苛めを)止めさす処置をする事」だな。だから「やめて」で止まれば対処した事にはなる。忘れてはいけないのは
「担任の先生に言っても対処にならなかった」と言っても「対処する事」を終わりにしてはならないということ。
対処できない事はない。必ずストップできる。すぐ狭い世界であきらめてしまうから自殺につながるんだよ。

>世間に、じゃなくて「一部の、論理的に物事を考えられない頭の悪い人に」だろ
いや殆んど「言葉の暴力も苛めだ」という認識があるみたいよ。

>>287
>だいたい、論理からずれたところでいじめが起き、暴力があるんだろうがよ。
そうだな。だから苛めっ子には言葉の理屈の通用を期待しない方がいい。

>論理でいじめが解決すると思ったら大きな間違いだ。
仮にもし解決があるとしたらそれは論理によるものではなく、それを言った人の威厳である%が大きい。

289 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/05(月) 21:18:28 0
訂正
いや殆んど「言葉の暴力も苛めだ」という認識があるみたいよ。
→「言葉の暴力」「言葉の苛め」という認識(略

290 :一般人:2007/02/05(月) 21:40:03 O
イジメを最小限に抑えるには、>>1の言うとおり両方の悪いとこを直すのが一番だろう。
感情自己責任云々言ったって、普通の人間に、ましてやイジメ問題の多い子供に言ったって無理だろうよ。「不快に感じるな」「何もやり返すな」。本当にそんな事が出来ると思っているのか?
まさに机上の空論だな。
イジメられた人も自分自信を見直して、変わるのも対処だと思う。もしかしたら自分が相手を不快にさせたのかもしれないとか。自分はあまり意識してなくても相手を傷付けるような事を言ったり、やってしまうかもしれないからね。
だったら謝ればいいじゃないか。また改善しようとすればいい。
相手が勝手に不快に感じてるだけとか思うのは精神年齢が幼すぎる。
イジメるやつが不快に感じなくなり、何もやり返さなくなれば止まるかもしれんが、相当確率は低いだろうよ。まぁすべてのケースじゃないがな。
理不尽なイジメもあるし。

291 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/05(月) 21:58:41 0
理不尽なイジメっていうか、イジメ自体が理不尽な話ですから。
悪いとこがあっても苛める方が悪いんだけどな本当は。

292 :一般人:2007/02/05(月) 22:44:44 O
>>291
だからって悪いところを直さなくていいことにはならないと思うんだよね。
「悪いのは全て相手だから自分は何も見直さなくていいんだ」なんて思うのは幼稚すぎないかな?

それにみんなに散々嫌な事をして、無視されたり仲間外れにされても別に理不尽じゃないと思うな。
まぁこれがイジメかイジメじゃないかわからないにしても。
上のを例にすると、無視してるみんなを不快に感じるなと言うだけよりも、嫌な事をした人にもそういうとこを直すようにするのも必要だと言うこと。
みんなに感情自己責任がないからいけないんだと言うよりも、その方が問題は解決すると思わない?

293 :少年法により名無し:2007/02/05(月) 23:02:15 0
2007年2月5日 西日本新聞朝刊より引用
夜回り先生からのメッセージ
大人のみなさんへ
 1日に1時間でも、子どもたちときちんと向き合い彼らの悩
みや哀しみ、喜びにふれあっていますか。つらさに気づいてい
ますか。まわりの子どもたちに一人の大人として向き合い、優
しさを配っていますか。子どもたちは今、大人たちからの優し
さを待っています。
 どうか、大人のみなさん。子どもたちの悲鳴がストレートに届
き、救いを求めていく場となってください。救うことはできなく
ても、そばにいて抱きしめ、一緒に泣くことはできる。それだけ
で、その子どもたちは、少なくとも目の前の明日を生きる力を
みなさんからもらうことになります。
 いじめた子を責めて、学校から排除しても、根本的な解決に
はつながりません。いじめた子も、いじめられた子も、救うには、
和解しかないのです。

子供たちへ
 いじめは相手の命を奪うだけでなく、相手の心を殺してしまう重い行為です。君が謝らな
ければ、相手の心の傷はいやされません。君がいじめた子が、その後、何年も大人になっても苦
しむことを知っていますか?君はその時だけのつもりでも、学校に来られなくなったり、リストカッ
トをしたり…。
 君たちは宇宙に1つしかない尊い花の種です。君たちの仕事はその種を一生の中で自分の
手で咲かせることです。君たちは、とても、敏感、そして繊細です。一人の大人に裏切られると「大
人なんて」、一人の先生に裏切られると「先生なんて」、一人の友だちを失うと「私は一人、死に
たい」、そう考えがちです。でも、大人は何人いますか、先生は…、友達は何人作れますか。お
願いです。裏切られても、つらい思いをしても、それでも大人や先生、多くのまわりにいる子どもた
ちをもう一度信じてくれませんか。泣いていい、叫んでいい、救いを求めてくれませんか。
 子どもたち。私は、すでに50年生きてきました。君たちの何十倍も生き、何十倍何百倍の人たちと
ふれあってきました。人間は捨てたものではありません。君のまわりには多くの君を守ってくれる
人たちが、君の救いを求める声を待っています。まず、救いを求めてください。必ず、明日が来ます。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1169194877/

294 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/05(月) 23:20:52 0
>>292
>「悪いのは全て相手だから自分は何も見直さなくていいんだ」なんて思うのは幼稚すぎないかな?
直さなくてもいいとは言ってない。

>それにみんなに散々嫌な事をして、無視されたり仲間外れにされても別に理不尽じゃないと思うな。
そういうもんだとは思うけどね。君や俺が理不尽でないと感情で感じても、出来事自体は理不尽なんだよ。
だって苛める必要は本来無いわけだし。

>みんなに感情自己責任がないからいけないんだと言うよりも、その方が問題は解決すると思わない?
感情自己責任うんぬんより、苛めがゲーム化してしまったら、本人がもともと嫌われた所を直しても同じ。

>>293
>いじめは相手の命を奪うだけでなく、相手の心を殺してしまう重い行為です。
ここが気にいらないな。苛める側だけの問題じゃないはず。夜回り先生は嫌いじゃないが。

295 :少年法により名無し:2007/02/05(月) 23:23:26 0
人間っていうのはとても賢い動物であり、とても酷い動物で、
とても悲しい動物で、とてもわがままで、とても自己中心的な動物である。
そんな動物が「平和な世界を・・・」なんて言ってんだから笑えてくるよね(笑)
自分は人間がいる世界で平和な日がくるときは一度もないまま人間は
絶滅してしまうと思うけど。。。
自分が言ってることは正しくないかな、どうだろ???

296 :少年法により名無し:2007/02/05(月) 23:26:37 0


297 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/06(火) 00:09:42 0
>287いじめる側は論理と聞くと腹が立つ。

論理が苦手だからねぇ

>つまり、怒ること、切れること、ケンカをすること

つまりお前は暴力主義者、テロリストなんだな

>288一般で言われている「知的障害者」と同じではないから紛らわしい

同じでない、ってどこが?

>いや殆んど「言葉の暴力も苛めだ」という認識があるみたいよ。

感情に自己責任が取れてない人間の間で、だろ?

298 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 01:46:33 O
俺はいじめる側だったけど、あれ中毒性あるんだよね。
なくならないよ。だって気持ちイイから。
やっぱ快楽からきてるよ。

299 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 02:26:29 0
>>297
暴力主義者だってw
暴力を使わざるを得ない状況だってあるだろ?
いついかなるときでも暴力は法律で禁じられてるが、
使わなければ身を守れないとすれば使うのが当然だろ。
たとえ法を破ろうともな。

それでも法を破ることが絶対的にダメだと言うなら、
ストーカーが目の前にいてそいつが女性を殺しそうになったら場合、
黙って殺されろということだな。
警察は被害がないと動かないよ。
つまり、己で身を守らなければいけない、ということ。
理不尽に立ち向かう、ということではいじめであろうが変わりやしない。

テロリストw
お前さあ、テロリストの意味調べてみろよ。
恥ずかしいなあ。


300 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 03:03:18 0
いじめる側が100%悪い

「緊急にいじめなけらばならない」という状況はありえない
これが正当防衛に伴う暴力などと異なる点
いじめられる側に瑕疵があるとしても、「いじめる」以外の方法で対応すればよい

いじめられる側に問題があったとしてもいじめを正当化することはできない

301 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 06:04:49 0
いいか悪いかの前に、まずいじめってのはあって当然。
自然にしてれば必ず出てくる。
日本人てのは基本的に、自分に自信を持ったり、余裕が出てくると
弱いものをいじめたくなる人種。
いじめられるやつも、最初からいじめるやつも、みんなにたようなもん。

302 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 07:02:20 0
>>300
日本語書いてるんだからよく読め。

理不尽には真正面から対処しろ、その時は暴力という手段も止むを得ない、と言ってるんだよ。

「緊急にいじめる」って何だよ?

303 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 08:42:40 O
*いじめている人が、自分はいじめられていると勘違いしている。*いじめられていると思っている人が、実はいじめている。
両方の枠に自分の名前を当てはめてみて下さい。
馬鹿馬鹿しいね。一人一人が仲良くしようと思う気持ちがあれば争いも起きないと思うんだけどなぁ〜。難しいかな?ん〜…

304 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 08:54:48 O
いじめをやっている人が、私はいじめをしていると自覚している人もいる。いじめられている人も、私はいじめられていると自覚している人もいる。
苛める人は自分を守りたいからいじめているのかなぁ?
苛められている人は自分を守れないのかなぁ?

305 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 10:40:44 O
何で いじめるのって気持ちイイのかな?
中学の頃「ここから飛び降りろ」とか「死ね」とか言ってたが、腹の底から 本気で言ってたよ。それでビンタ、蹴り。
本当に死ねばいいと、心から思って人を追い込むイジメって、単純に気持ちイイ。
あの快楽は歯止めが、きかないから第3者もしくは被害者が何とかしないと。
おそらく、イジメで殺した奴らは皆気持ちヨカッたから だと思うよ

306 :一般人:2007/02/06(火) 14:49:58 O
>>300
悪い行為をしたからって100%悪いなんてありえないんだよ。
親がしつけで子供を叩いたとする。
それで親が100%悪いなんておかしくないか?
それとも子供がいくら悪い事をしても、叩くという選択肢を選ばなければいいだけだから叩いた親だけが悪いのか?
ほとんどの人は親に叩かれたりしたことがあると思う。その人たちは、親に理不尽な事を叩かれた数だけされたことになるな。
おかしいね。
本来「悪い」「悪くない」は表面で判断するものじゃなくて、内容で判断するものだと思うが。

307 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 15:04:06 0
>>300
いじめられる側に問題があれば既に100%ではない。

308 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 18:45:31 O
〜〜責任の割合〜〜
いじめる側:6割
いじめられる側:1割
担任・学校側:3割

だと俺は思う。
ソースとかはねーけどな

309 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/06(火) 18:49:21 0
>>297
>同じでない、ってどこが?
一般の知的障害者として一般に認定されているとの違い。知的障害者と認定されている人は
自身の書類などにもそう記載なりがしているはずだよ。
少なくとも医師でもない人に「彼らは障害者」と勝手に断定されたものでは無いということ。
知的障害者でない人を医師に見せても知的障害者という診断は下されない。
知的障害者と称されている人を見た事ないの?君が何を質問したいのか、いまいち理解しかねる。

>感情に自己責任が取れてない人間の間で、だろ?
それが殆んどだよ。君自身「世間では自己責任取れていない人が殆んど」みたいな事は言ってたじゃないか。
世間で言われている苛めが「言葉の暴力、言葉の苛め」と言われている事を本当に存じない?
殆んど、そういう苛めについて、このスレの人達も書き込んでるんだけど。

それと君は子供を「知的障害者」と言い、苛めが悪いと分かっててやめない人を「異常」と言うけれど
そういった人間に対し、感情自己責任が通用するとは思ってないんだろう?じゃあ狭い範囲に期待しているんだな。

苛めをする人は大抵、悪い事をしていると分かっててやるよ。だから先生に隠れてやろうとする。
君の言う「肉体的干渉が苛め」ならば特に悪い事をしているという事態は分かってるはずだよ。
先生の前でもリンチなどの苛めをする問題が浮上しているなら、これは異常事態だが。

310 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/06(火) 19:01:07 0
>>306
>悪い行為をしたからって100%悪いなんてありえないんだよ。
いや「悪い行為」って言ってしまってる時点で「悪い事」は確定してる。
あとのレス読んで判断したけど、必要悪って事を言いたいんじゃないか?
それと良い悪いの基準は、相手の関係によって異なる。だから子供を叩く行為も「100%悪い」なんて事は無い。

>>307
苛める側の問題ってのは、苛めていい問題とはまた違う。嫌われる事だけなら苛めじゃないからね。

311 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/06(火) 19:06:55 0
>>306
少しだけ訂正
「悪いという事自体」は100%なんじゃないかな。
「どっちが100%悪いか」という話ならそんなもの分かるわけがない。

312 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/06(火) 19:13:08 0
>299暴力を使わざるを得ない状況だってあるだろ?

無い。常に他の選択肢は存在する
おろかな人間ほど、己の無知を棚に上げ、「暴力を使わざるを得ない」などと正当化する

>ストーカーが目の前にいてそいつが女性を殺しそうになったら場合、 黙って殺されろということだな。

正当防衛じゃん

>305何で いじめるのって気持ちイイのかな?

優越感という名の快感が得られるからだよ

>306

そのケースで言うと、俺の主張は「叩くのは親が100%決めている」
いじめも、するしないはいじめる側が100%決めている。だから100%いじめる側の責任
それがいいか悪いかは結果論
結果的に子供の成長の糧になるなら、いいことだよ
だが「叩かなければならない」のはせいぜい言語を理解できない幼児期まで
話せば分かる年頃、大体小学生以上に対して躾と称して叩くのはおかしい

313 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/06(火) 19:14:04 0
>309一般の知的障害者として一般に認定されているとの違い

その違いをきちんと認識してるなら何も紛らわしいことないじゃん

>知的障害者でない人を医師に見せても知的障害者という診断は下されない

軽度ならね。「ちょっとIQ低いかな」で終わり

>それが殆んどだよ。

ほとんどだから何?数の多少の問題じゃないでしょ

>じゃあ狭い範囲に期待しているんだな。

子供の中にも大人びた子供幾らでもいるし。「全員が感情自己責任論を理解できないほど知能が低い」とは思わない
子供をそんな風に見るのは子供を馬鹿にしすぎ
同様に世間一般の人々が殆ど>129を理解できない、というのも世間一般を馬鹿にしすぎ

314 :少年法により名無し:2007/02/06(火) 19:25:15 0
世間はおもいっきり、いじめられてる側を贔屓してる。ちょっとはいじめる側も考えろってんだ。
まぁ身体的なことでいじめるのはよくねぇけど、ほかの場面では絶対的に悪いと言う根拠もない。

315 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/06(火) 19:43:37 0
>>312-313
>正当防衛じゃん
苛められる側も同じ。そう言ってやれ。

>その違いをきちんと認識してるなら何も紛らわしいことないじゃん
俺の言う「抵抗」を紛らわしいから「対処」にしろと言ったくせに・・・何よ!

>ほとんどだから何?数の多少の問題じゃないでしょ
容易じゃないなって話。

>子供をそんな風に見るのは子供を馬鹿にしすぎ
>同様に世間一般の人々が殆ど>129を理解できない、というのも世間一般を馬鹿にしすぎ
いや、おまいが御自分で「子供は皆、知的障害者」って言ったからだよ。
「感情自己責任は世間一般には3割程度しか分からない」って言ったからだよ。おまいは一体何を言っておるのだ?

316 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/06(火) 23:18:34 0
>315苛められる側も同じ。そう言ってやれ。

別に正当防衛をするなとは言ってない

>俺の言う「抵抗」を紛らわしいから「対処」にしろと言ったくせに・・・何よ!

何よ!って・・・より適切な単語があったから教えただけじゃん

>容易じゃないなって話。

容易じゃないから何?難易度の問題じゃないでしょ

>おまいは一体何を言っておるのだ?

師匠もしかして酔っ払ってます?

317 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/06(火) 23:27:51 0
>>
>より適切な単語があったから教えただけじゃん


318 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/06(火) 23:32:52 0
>>316
調子狂うわ・・
>より適切な単語があったから教えただけじゃん
俺もそう言ったつもりなのだ。

>容易じゃないから何?難易度の問題じゃないでしょ
容易じゃないなら簡単な方法の方がいいじゃん

>師匠もしかして酔っ払ってます?
酔っておらん。おまいが御自分で「子供は皆、知的障害者」って言ったのは何だ?
「感情自己責任は世間一般には3割程度しか分からない」って言ったのは何だ?

319 :少年法により名無し:2007/02/07(水) 03:00:44 0
>>312
>無い。常に他の選択肢は存在する
ほう、どういう場合だ?

>正当防衛じゃん
は?
他の方法があるんだろ?
殺さなければ殺される状況でも本人が生きて帰り、相手も殺さなくて済む状況を言ってみろよ。

矛盾してますなあw

320 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/07(水) 18:39:20 0
>318俺もそう言ったつもりなのだ。

知的障害者に代わる単語を言ってないじゃん

>容易じゃないなら簡単な方法の方がいいじゃん

そりゃ「策はある」というだけなら最も簡単。だが効果が薄いと言ってる
それに楽な方楽な方へ逃げても一時的表面的解決しかできない

>おまいが御自分で「子供は皆、知的障害者」って言ったのは何だ?

喩えだよ

>「感情自己責任は世間一般には3割程度しか分からない」って言ったのは何だ?

既に分かってる人が3割、ということ。勿論俺の感覚だけど。知らない人に伝えたら当然もっと増える
で、学習能力が先天的に無い人を除いて最終的に全人類の9割以上は理解する。ちゃんと教育すればね

>319ほう、どういう場合だ?

イメージすらできんのか?

>殺さなければ殺される状況でも本人が生きて帰り、相手も殺さなくて済む状況を言ってみろよ。

取り敢えず相手を気絶させるんだよ。方法はいろいろあるよな?そのくらいイメージできるだろ?

>矛盾してますなあw

矛盾は視野の狭い人間の脳内に存在するんだよ

321 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/07(水) 21:54:55 0
>>320
>知的障害者に代わる単語を言ってないじゃん
君が知的障害者と言いたいのを考慮して「ある種」をつけろと言ったのだが?
そもそも君が勝手に言ってるだけで「子供は皆、知的『障害者』」ではないので
感情自己責任は子供と言える人にも適用する。

>それに楽な方楽な方へ逃げても一時的表面的解決しかできない
君の言う解決とは?

>学習能力が先天的に無い人を除いて最終的に全人類の9割以上は理解する。ちゃんと教育すればね
じゃあ「苛めは駄目」でも9割以上は理解する。ちゃんと教育すれば。
「ちゃんと教育すれば」は「努力が足りない」って言い続けるのと同じで、ただの理想で世話が無い。

そして楽な方法ならなおさら良い。楽な方法は逃げと考えるから駄目なんだよ。
どうせ理想ならシンプルイズザベストで。苛める奴はどんな教育しても苛める。それも別に異常ではない。

>取り敢えず相手を気絶させるんだよ。
それが出来たらいいね。

322 :ヤスシ:2007/02/07(水) 22:17:11 O
どーもー

論争中 割り込みゴメンね。オイラ いじめ大好きなんだけど、自殺に追い込むのは趣味じゃないんだ。
他のいじめっこクンは、どんなやり方やってる?
ちなみに肉体的ないじめより 精神的な方が趣味。

323 ::2007/02/07(水) 22:28:41 0
ってか喧嘩といじめの境目ってどこ??

324 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/07(水) 22:39:43 0
>>322
まず君がどんな苛めやってるのか言わないと。
>>323
誰が見ても弱いものを痛めつけてるのが苛め・・でいいかと。

325 :ヤスシ:2007/02/07(水) 22:56:41 O
>>324
そっか 君はいじめっ子?傍観者?

326 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/07(水) 22:59:41 0
>>325
全部経験あるよ。

327 :少年法により名無し:2007/02/07(水) 23:03:14 0
人間は爬虫類化してるからな

328 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 00:39:51 0
なぁところでよく少年誌にあるいじめで服を脱がして撮影とか意味の分からんのがあるんだがあれはなんですか
あと、訳のわからん中高生の妊娠でいじめとかあるんですが、それはいじめじゃなくてレイプじゃないの?

329 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 01:26:38 0
産まれた時に覚醒したかor凡人(アホともゆう)どっちかで誕生するが
この凡人が今いじめの対象になっている。
わけわからん発言や意味不明の行動するやつは覚醒されているようするにまじめなやつが凡人でかれらもいつかは覚醒するんだよ。
これをふまえていじめるもよし同情するもよしそれがこの日本の社会なんだが最近はあきらめが早いな

330 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 01:31:58 0
とにかく学校でうまくいかないやつはまず親の責任と考えよ!
先生だって迷惑してるんだって・・先生に相談する前に一番に親に相談してごらん話はそれからだ

331 :ヤスシ:2007/02/08(木) 02:26:16 O
とりあえず 学校は暇潰し
イジメは趣味

いじめられっこはおもちゃ

腹の根底には死ねばいい て気持ちがあるから、面白い。

332 :りょーじ:2007/02/08(木) 02:36:35 0
趣味って意味、辞書で調べてから使えば?
ほんとあほだな。

333 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 06:54:59 0
>>320
俺がイメージできなくていいから、どういう場合か言ってみろw

>取り敢えず相手を気絶させるんだよ。方法はいろいろあるよな?そのくらいイメージできるだろ?
あほwケンカしたことねえだろお前w
殺される状況で、気絶させられるレベルの打撃を選択できるとでも思ってるのか?
それもいじめられっ子などの弱い人間が。
考えてものを言えやw

>矛盾は視野の狭い人間の脳内に存在するんだよ
都合がいいねえお前の頭w
俺も矛盾を指摘されたとき、こういって逃げようかなw

もっとまともな反論をしなさいw
キチガイの大バカものw

334 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 10:36:38 O
↑君 さみしがり屋で臆病なんだね。

335 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 12:18:22 0
誰か---゜・:,。(n‘∀‘)η,。・:・゜
わたしのお友達になってくーださい(●´∀`●)

あなたの走り方、教えてくださいbyこと5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1169198001/l50

336 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/08(木) 18:03:13 0
>321「ある種」をつけろと言ったのだが?

「子供は皆ある種の知的障害である」
「子供は皆知的障害である」
まどっちでもいいけど

>君の言う解決とは?

具体策は他スレで散々。もう言うこと無い。根本論を話すスレ

>苛める奴はどんな教育しても苛める。

そんな最初から諦めんでもええがな

>333俺がイメージできなくていいから、どういう場合か言ってみろw

イメージできないんじゃ、言うだけ無駄だな

337 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 18:08:11 O
↑お前ら直接会って 喫茶店で話してこい

338 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/08(木) 19:22:19 0
>>336
>具体策は他スレで散々。もう言うこと無い。根本論を話すスレ
具体的に言えなんて言ってない。一行くらいのまとめた感じのでよいのだ。

>そんな最初から諦めんでもええがな
諦めると言うかね、そういうもんだろうと。オナニーと同じで止めろと言ってもしたくなるんだよ。

>>337
直で会って話しても、すごい時間費やすだけで逆に疲れるだろうな。ネットの方が整理しやすい。

>>331
やすしの学校は女いないのか?女作ったら?いじめ以外に趣味が無くとも楽しく過ごせるかと。

339 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 21:58:50 O
↑直接会えって言うのは、皮肉だよ 皮肉。
死ねよ

340 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/08(木) 22:11:36 0
↑俺も同じだよ。誰が本気に取るんだよw

341 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 22:27:30 0
お前ら全員キモス。いじめたい。

342 :少年法により名無し:2007/02/08(木) 22:28:38 0
ぁい、てぅいまてぇーん

343 :少年法により名無し:2007/02/09(金) 01:33:41 O
対して理由がなくていじめられてるのはいじめるやつがわるいに決まってる

344 :【寛容】:2007/02/09(金) 11:19:56 O
心が寛大で、よく人を受け入れること。 過失をとがめだてせず、人を許すこと。
寛容の精神

345 :少年法により名無し:2007/02/09(金) 11:46:26 0
>>341
まぁまぁ、そこまで自分の醜いところを他人に投影しなくてもいいって。
確かに、人をいじめるような奴の頭の中ってせいぜいそんな単細胞な
感じなんだろうけどなw同情するよ

>>1
結局おまえもその程度の頭しか持ち合わせてないんだな。「やったも
の勝ち」みたいな発想を押し付けるようなアホよりは幾分マシだが。
仮に理由らしきものがあったとしても、だからといっていじめていい
ことになるのかい。不公平な話だよね。「こどもがミルク飲んでくれ
ないから頃した」とかいうどこぞのDQNな親と同類だろうに。
そもそも、過失と評価するまでに値しないようなものまで咎めようと
してる点でも充分悪質だろ。

346 :少年法により名無し:2007/02/09(金) 12:01:47 0
>331
ずいぶんとまぁ ダサイ趣味やね〜
君みたいなのは 職に就いてもそんなダサイことをやり続けて 周囲から顰蹙買うんやろな.

347 :一般人:2007/02/09(金) 15:30:22 O
みなさんはイジメが一番悪いことだと思っているのかな?
嘘をつくことよりも、約束を守らないことよりも、物を盗むよりも。
上の様なことをされて、寛容に受け入れられないやつが悪い?

だって「どんな事ををされようとイジメてはならない」とか「イジメていい理由なんてない」ってことはイジメが世界一悪い行為ってことでしょ?

348 : ◆VIP.HNlHww :2007/02/09(金) 15:53:28 O
pid

349 :少年法により名無し:2007/02/09(金) 17:11:08 O
くだらない

350 :ヤスシ:2007/02/09(金) 17:16:13 O
>>347
君は 実年齢 相当若いね

今日は奴隷クンと少し遊んできたよ。なぜ 気持ちイイのかな?
あいつMなんだろーなあ。全然抵抗しねえの。

351 :少年法により名無し:2007/02/09(金) 17:42:11 0
>>350

いつも携帯から2chアクセスしてんの?
PC買ってから出直して来いw

352 :少年法により名無し:2007/02/09(金) 18:16:59 0
結局、くだらない、あほな、いじめっ子を大人がぶっ飛ばせば、いいだけの話
ついでに親も
どうせ社会のくずになるんだから
実際、いじめっ子だった奴らみんな、社会に出て惨めな生活してるわ

353 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/09(金) 19:00:20 0
>338一行くらいのまとめた感じのでよいのだ。

感情は自己責任であることを義務教育で教える
哲学と心理学と宗教学も必須
だが今の受験システムじゃ、教育内容は変わりようが無い
未だに大半の大人ですら「いじめられる側にも原因が」と勘違いしてるから、いじめは起こる

>347嘘をつくことよりも、約束を守らないことよりも、物を盗むよりも。
>上の様なことをされて、寛容に受け入れられないやつが悪い?

不寛容はそれだけなら何も行動してないから悪くない
それを実行動に移すの(いじめ、嫌がらせ)が、悪い
手癖の悪いAが、お前の財布を盗んだ。だからお前はAをいじめていいのか?
違うよな。いじめってのは矯正手段にならないし、鬱憤晴らしにしかならない

>だって「どんな事ををされようとイジメてはならない」とか「イジメていい理由なんてない」ってことはイジメが世界一悪い行為ってことでしょ?

そういうことになるね。いじめ以外にもありそうだけど
中学生が悪口メールを何百回と送った、というニュースがあったが、あれを見ても分かるだろ?いじめる側は心が病んでる、ということが

354 :一般人:2007/02/09(金) 19:19:40 O
>>353
しかしだ、財布を盗まれたり、嘘をつかれたり、約束を破られたりしても、不快に感じないやつは、ほとんどいない。
それは感情自己責任がないんじゃなくて、人間として当たり前な事だと思うわけですよ。
いつも自分の感情を抑えるよりも、時には、はっきりと、不快だ。とか嫌だ。とか自分の気持ちを相手に伝えるのは必要だと思う。

それに感情自己責任をわかってたって実行出来なきゃ意味ないんだよ。
あなたは何を言われようと不快に感じないのかな?

355 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/09(金) 22:17:51 0
>>343
苛められてもいい理由があるみたいだな。
>>350
お前の放課後のクラブ活動って、奴隷がいるクラブか?たしかに実年齢は高そうだな。
>>353
>感情は自己責任であることを義務教育で教える
で君は教育委員会などに直訴してたり?別にしてないからってダメなわけじゃないけど。
俺が意外なのは、君は感情自己責任の推進者なのに「苛められ続けるのも苛める側が悪い」
って言ってる事だな。苛められ続けるのは対処しないからという原因も生まれてるのに。
それと苛めが起こる事自体が許せない?だとしたらなんで?どうしても起こってしまうもんだと思うけど。

356 :少年法により名無し:2007/02/10(土) 01:03:58 0
>>336
>イメージできないんじゃ、言うだけ無駄だな
お、逃げたなw
やっぱり言葉で説明できないんだなw

ペテン師がw

357 :ヤスシ:2007/02/10(土) 01:50:34 O
>>351
よく わかったね。へえ
pc買ってくんない。金たまんないし。

358 :少年法により名無し:2007/02/10(土) 07:37:04 O
いじめられる奴が悪い
弱いから悪い

嫌なら相手を殺せ
ガソリンでもぶっかけて教室ごと焼き殺してしまえば解決
復讐は必ずするべきだ


359 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/10(土) 22:09:11 0
>354人間として当たり前な事だと思うわけですよ。

当たり前、じゃないな。既成の所有概念にどっぷり洗脳されてるから、不快に感じるんだよ

>時には、はっきりと、不快だ。とか嫌だ。とか自分の気持ちを相手に伝えるのは必要だと思う。

感情自己責任論ではそういう自己表現を否定してない。寧ろ積極的に表現しろ、と書いてる

>あなたは何を言われようと不快に感じないのかな?

感じないことも感じることも自由にできる。だから何かを言われて不快感を感じる人を見るとこう思う「ああ、その言葉にそういう定義を当てはめてるんだね。わざわざご苦労さん」と

>355苛められ続けるのは対処しないからという原因も生まれてるのに。

対処しようがしまいがいじめる側に100%いじめの原因があるんだよ
いじめを始める原因も、いじめを続ける原因も

>それと苛めが起こる事自体が許せない?

いや?俺はいじめの原因は100%いじめる側にある、という事実を述べている
俺が許す許さない以前の問題

360 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/10(土) 22:10:29 0
>356やっぱり言葉で説明できないんだなw

いや既にあちこちでしてるんだが・・・。お前が理解できてないだけで
取り敢えず>129を100回くらい読んどけ

>358

テロリストの考え方だな

361 :一般人:2007/02/10(土) 22:28:06 O
>>359

〉その言葉にそういう定義を当てはめてるんだね。

ってことはあなたは人に馬鹿とかデブとか言われても、馬鹿ともとらえないし、デブともとらえないんだね。またみんなの前で秘密をばらされても、ばらされたととらえないのかな?
じゃあどうとらえるのかな?
大多数の人は不快に感じると思うな。
まぁあなたは普通の人じゃないのかもしれないが。

362 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/10(土) 22:38:36 0
>>359
>いじめを始める原因も、いじめを続ける原因も
「苛めを続ける」という場合でもいろいろある。例えば「数日間に渡って」だと
対処できる機会はたくさんあるわけだから、対処しないと殴られてもいいと判断される。
だって苛めを続ける対象は人形ではなく、意志を持つれっきとした人間であるから。
人形では無いからこその、中途半端な反応が苛めの相乗効果に繋がっているのだとしたら
苛められる側が新たな原因を生み出しているとも考えられる。それでも叩く側が100%原因なのか?

>俺が許す許さない以前の問題
では頑なに推進する動機は?暇つぶしの中にも目的はあるだろう。
「苛め」そのものより「苛めの原因を履き違えている事」が許せないって事でいいか?

363 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/10(土) 22:53:23 0
>>361
>大多数の人は不快に感じると思うな。
>まぁあなたは普通の人じゃないのかもしれないが。

観念は超人なんだよ。超人である事に気づいていない。だから推進するんだよ。

364 :少年法により名無し:2007/02/10(土) 23:02:39 0
祭りだワッショイ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1171114264/

365 :少年法により名無し:2007/02/11(日) 02:55:47 0
>>360
だからよお、それがいじめる側が100%悪いという理由にならねえって言ってるのにさw
物事には100%は存在しないの。

いや、わかるよ。
いじめは悪いことだし、それをする人間が100%悪いと思いたいのはわかる。
でも現実はいじめられる側が悪いこともあるの。

たった一個でもあればそれは100%ではないの。
100%というのは、原因も行為も全くいじめられる側に非がない場合をさすの。
つまり、いじめる側にも説明ができないことでなければいけないの。
そんなことないでしょ?
顔、言動がきもい、これだって理由だよ。人が認めようが認めまいがそこには必ず理由が存在する。
改善のしようがあるか、そんなことは関係ない。

いじめがたとえ悪いことでもいじめは絶対に永遠になくならない。
自我と他者が存在する限り。

だから、いじめが悪いことだと頭ごなしに言う奴らには、絶対にいじめを解決できないよ。
いじめが悪いと高らかに言う奴らもまた、いじめる奴をいじめてるにすぎないから。

俺は、いじめを悪いと思考停止的に排除するよりも、
1、現実的にいじめにどう対処するか、どう対処すればいじめられる側が成長できるのか。
2、いじめ自体は犯罪ではない、動機である。犯罪行為が犯罪なんだ。
3、犯罪行為があった時は学校ではなく、警察に対処させよ。
この3つを積極的に考えて行動していけばいいと考える。


366 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/11(日) 16:45:05 0
>361馬鹿ともとらえないし、デブともとらえないんだね。

いや、相手が何を言いたいのかは汲み取るよ。俺を不快にさせることが目的なんだろな、とも思う
でも全然不快感を感じない。所詮「人は鏡」だし。相手は自分自身を批判してるに過ぎない

>またみんなの前で秘密をばらされても、ばらされたととらえないのかな?

秘密を言うときは相手を選ぶしね。それよりばらされたら困る秘密って例えば何?

>大多数の人は不快に感じると思うな。

執着するから、不快になるんだよ

>362対処しないと殴られてもいいと判断される。

誰がんなこと判断するんだよwいじめる側の論理じゃん

>それでも叩く側が100%原因なのか?

叩く相手・虐待の対象を2歳児と考えてみ。答えは明白


>「苛め」そのものより「苛めの原因を履き違えている事」が許せないって事でいいか?

そうだね。それがいじめの根本原因だし

367 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/11(日) 16:45:59 0
>365人が認めようが認めまいがそこには必ず理由が存在する。

いじめる側が正当化するための主観的理由でしかないじゃん

>自我と他者が存在する限り。

狭い自我と、受け入れ難い他者、だろ
お前ももっと成長して自我を大きくすれば、受け入れる他者も増えて、最終的には誰もいじめなくなる
だから日々精進して頑張れ

>いじめが悪いと高らかに言う奴らもまた、いじめる奴をいじめてるにすぎないから。

それと似たようなことが>129にも書いてるんだが。読んだ?

368 :少年法により名無し:2007/02/11(日) 18:08:33 0
>>367
>狭い自我と、受け入れ難い他者、だろ
いじめられてる奴に言ってやれw
他者がいじめられてる奴をどう思ってるのか、少しは考えて敏感になれ、とな。
ここでいじめられてる奴をきっちりと批判しない限り、
お前の言ってることはいじめられてるという甘えの正当化でしかない。

そしてそれは、いじめの正当化よりも遥かにたちが悪い。
いじめる奴もいればいじめない奴もいる。でも、思ってることは同じ可能性が高い。
でも、いじめられてる奴の甘えはたいていの場合、受け入れないだろう。
排除されるべき甘えだから。

いじめが悪いことは当たり前だが、そこに甘えていいということにはならない。

さあ、いじめられてる奴にもきっちり言え。
甘ってれるな、とな。
ここでお前がそれをきっちり言ったら信用してやる。

369 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/11(日) 18:22:55 0
>368ここでいじめられてる奴をきっちりと批判しない限り、

感情自己責任論は、いじめられてようがいじめてようが、全員に言えるんだが、そのことは理解してるか?
だから俺はシカトされたくらいで被害者面するな、と言ってる
シカトされて不快?その不快感はお前自身の自己責任だよ、と

>排除されるべき甘えだから

どういうことを指して「排除されるべき甘え」って言ってんの?

>ここでお前がそれをきっちり言ったら信用してやる

何を以て甘えてるとみるのか不明だから何とも言えんな
いじめる側こそ甘えてる(自分の不快感を平然と相手のせいにしてる)としか思えんが
いじめられてる側は実際に他人をいじめてないだけ、まだマシ

370 :少年法により名無し:2007/02/11(日) 18:25:16 0
あと、いじめって、ギャグでやってんのか
よくわからないのないか?いじめられてるのかふざけてるのか
いじめられてるって思った時点でいじまなのかな?
例えば、じゃなくマジだが、やろ5人で海へいきました、そこで
浜辺でふざけあったりしてて、笑いのツボを知っている
彼はなんと、夏ばりばり人がいる江ノ島で
ズボンを脱がせる体制がきたwその瞬間ズボンをもって
ダッシュで逃げた
これはまず、いじめのか?

脱がされてた彼も、そっこう手でちんこ隠して追いかけてましたw
かえせ〜ってww その笑いのツボを知っている彼も
わざとギャルがいるとこで、逃げ回ってたりしたw ギャルも空気がわかり
大爆笑ww  んでナンパ成功w  このナンパ成功は冗談だが

そして、帰りの、レストランでめしの会話で、その脱がされ話題
が振られてでてきました! ここでいじめられてると
感じたやつドキっとするのかな、ま〜わからんが
ズボンかえせ〜って、の彼はここでどんでも
発言をみんなの前言ってしまった・・・

なんと彼が言った言葉は、
なんと



371 :少年法により名無し:2007/02/11(日) 18:31:56 0
あのちんこ手で隠して追いかけたシーン
両手を手隠してじゃなく、女みたいに片方の手は胸を
隠せばうけたのになぁ〜〜〜〜wwwってwwww
悔しがってましたww
こいつらのいじめは、うけるどころのレベルじゃねぇ〜よw
これマジネタ


372 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/11(日) 20:19:43 0
>>366
>誰がんなこと判断するんだよwいじめる側の論理じゃん
傍観者でもそう捉えるよ。何にも抵抗しないで毎日登校するのはマゾとして判断してよい。

>叩く相手・虐待の対象を2歳児と考えてみ。
2歳児はある種の知的障害者なんで対象外とする、それに問題は学校行ってから。
苛める側は保護者ではなく、同じ学生同士の同じ条件なのに、苛められてる側が何もしないのは言い訳。
「僕何もしてないのに苛められる」も苛められる側の理論。嫌なら対処すればいい。しない方も駄目。

感情自己責任で根本的な事を解決できると言うが、それは「苛められる側にも原因がある」という人間を
口で言い負かすだけで根本的な解決には繋がらない。根本的な事に対し根本的な事を言えば解決するわけではない。

373 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/11(日) 20:23:40 0
>>372訂正
マゾとして判断してよい → 判断されかねない

374 :少年法により名無し:2007/02/11(日) 21:00:13 0
>>369
>どういうことを指して「排除されるべき甘え」って言ってんの?
お前のような考え。
いじめられてる奴が自らの非の可能性を認めることもせず、
それをカモフラージュするためにただ闇雲にいじめる奴が悪いと言うこと。
それでいていじめを犯罪と捉える割には警察に行かない。
犯罪は警察の担当。



375 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/11(日) 23:07:03 0
>372何にも抵抗しないで毎日登校するのはマゾとして判断されかねない

本人が喜んでるならマゾ認定でいいよ
だが実際は殆どのケースで、喜んでない

>それは「苛められる側にも原因がある」という人間を
>口で言い負かすだけで根本的な解決には繋がらない

口で言い負かせるならそれだけでも十分じゃん
今までそれをやってないからここまで蔓延ってるんだから

>374お前のような考え。

ほう。お前は>129が「排除されるべき甘えた」考えだ、とこう言いたい訳だな?
じゃあ>129のどこがどう甘えてるか具体的論理的に記述しなさい

>いじめられてる奴が自らの非の可能性を認めることもせず、

いじめの原因はいじめる側にあるんだから、いじめてる奴が非を認めるのが先
いじめられる側の問題はまた別問題なんだよ

>それをカモフラージュするためにただ闇雲にいじめる奴が悪いと言うこと

別にカモフラージュしてないが。感情は自己責任だ、それは立場の違いなくお互い様だと言ってる
「いじめられる側にも原因が」という方が余程カモフラージュだろ

376 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/12(月) 01:08:24 0
>>375
>だが実際は殆どのケースで、喜んでない
・・・ですよね。じゃあ何で対処しないんだと思う?

>口で言い負かせるならそれだけでも十分じゃん
>今までそれをやってないからここまで蔓延ってるんだから
十分ではないよ。今まで口で言い負かす事が出来なかったわけでもないし
口で言い負かす事は感情自己責任論がなくても出来てた。口で言い負かす事が出来てなかったから
苛めが続いていたわけでもない。苛めは悪い事だと苛める側は分かってるんだしな。

>いじめの原因はいじめる側にあるんだから、いじめてる奴が非を認めるのが先
それじゃ遅いよ。だって苛めをやめれない奴は異常だと思うんでしょ?ならば
少なくとも君は異常とは思っていない「苛められる側」の方が先なんじゃないのか?この場合。

>いじめられる側の問題はまた別問題なんだよ
別問題だけど、苛められる側が対処を覚えた方が解決早いじゃん。苛めが出現するのは
人間が集まる以上起こってしまうんだよ。それ以前に犯罪すらなくならないのに苛めなんてとてもとても。

377 :一般人:2007/02/12(月) 01:25:40 O
>>375
あなたは感情に原因はないと思ってるのですかい?
どんな事をされて不快になろうが、その行為が原因ではなく、自分がそう感じるのが原因と?

俺はそうは思わないね。感情に原因はあると思うよ。
例えば受験に受かれば嬉しい。この嬉しい感情の原因は受験に受かった事だと思う。
また、彼女にフラれて悲しいという感情の原因はフラれた事だと思う。
自分で悲しくなろうって決めてるわけじゃないと思うよ。
原因っていうのは何故そうなったの?ってことだと思うわけですよ。
俺は野球をやってるんだが、何故野球を始めたの?(野球を始めた原因)って聞かれたら、小さい時にテレビで見て面白かったとか、友達に誘われたとかいろいろあるでしょう?
あなたの見解では、何故不快に感じるの?「自分がそう感じるから」
何故野球を始めたの?
「やりたかったから」のようだ。これは原因じゃないだろう。

378 :少年法により名無し:2007/02/12(月) 01:40:46 O
お前ら 仲いいなあ ホント


379 :少年法により名無し:2007/02/12(月) 01:43:42 O
ある意味
仲良しだよね

380 :少年法により名無し:2007/02/12(月) 01:44:39 0
うらやましいなら>>378も仲間に入れてもらっちゃいなYO

381 :少年法により名無し:2007/02/12(月) 06:00:27 O
ここに雅之くんがいるYO

382 :少年法により名無し:2007/02/12(月) 08:41:51 0
いじめという行為自体を悪いというのを断定してしまうと、その他私生活の歪みを
いじめという行為でしか発散できない哀れなガキどもの対処も遅れる。

いつもこう思うのだが、いじめる奴のストレスをぬいてやれば、問題は何も起きないのではないか?

いじめる奴の両親が仲良くやってるか、ご飯は三食きちんと食べてるか。
一番簡単なチェックはコレ。

いじめ行為を行うガキを締め付ける前に、その周辺環境の締め付けを行ったらどうかといつも思う。

いじめる奴もいじめられる奴も悪い、というのはいじめが必要悪の時代の考え方。(今も必要悪な部分もあると思うが)

「いじめる奴の周辺の環境が悪い。」
いじめが悪質になればなるほどコレがはまると思う。

383 :少年法により名無し:2007/02/12(月) 10:12:35 O
新刑法理論の害悪は少年法を生んだ
教育刑など不要。応報刑こそ必要。

犯罪者の生い立ちやら少年の精神分析なぞどうでもよい。
結果責任に対して報復を課さねばならぬ。

384 :少年法により名無し:2007/02/12(月) 14:06:13 O
そういう>>380君が仲間になりたいんでしょ?ウフ
オイラは彼らが 議論フェチであると判断いたしまちた!

385 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/12(月) 17:44:21 0
>376じゃあ何で対処しないんだと思う?

対処してるじゃん。彼らなりに

>苛めは悪い事だと苛める側は分かってるんだしな。

でもいじめられる側にも原因がある、と思ってたよな。従来は

>ならば 少なくとも君は異常とは思っていない「苛められる側」の方が先なんじゃないのか?

いや、いじめられる側はいじめられた時点で既に苦痛という制裁を受けている
だからいじめる側(快楽を享受している側)が非を認める方が先

>別問題だけど、苛められる側が対処を覚えた方が解決早いじゃん。

そうだね。表面的一時的解決にしかならないけどね

386 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/12(月) 17:45:18 0
>377あなたは感情に原因はないと思ってるのですかい?

そういうお前は>129のリンク先読んだのですかい?

>この嬉しい感情の原因は受験に受かった事だと思う。

「受かったこと」が原因じゃない。「自分の欲求が満たされたこと」が原因だよ

>自分で悲しくなろうって決めてるわけじゃないと思うよ

「欲求が満たされないと悲しくなる」と事前に決めてるから悲しくなるんだよ

>あなたの見解では

俺の見解じゃないな。>129のリンク先を最後まで読んでから、もう一度ここに来なさい

387 :一般人:2007/02/12(月) 20:04:09 O
>>386
何でもかんでもわかったような口を聞いちゃって。
>>129は事実ではなくて、あくまでもあなた一個人の考えや主張だ。
あたなこそイジメは100%イジメる側に原因があると決めつけている。勝手に「イジメ」というのは全てイジメる側が悪く、原因もイジメる側にあると定義している。
また理想論を言っても、問題の解決にはならない。
全国の小中学生が、何をされようが寛容に受け入れ、不快に感じないような強靭な精神力を身に付けられるわけないだろう。
教育をいくらしたって不快に感じなくなるわけないだろう。

388 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/12(月) 21:57:44 0
>>385
>対処してるじゃん。彼らなりに
いや全然していないね。しているのならば、ここまで問題になっていない。

>でもいじめられる側にも原因がある、と思ってたよな。従来は
建前ではね。本当は悪い事をしているという自覚はあるよ従来に限らず。だから隠れてやる。

>いや、いじめられる側はいじめられた時点で既に苦痛という制裁を受けている
>だからいじめる側(快楽を享受している側)が非を認める方が先
そんなプラマイゼロみたいなルールはない。苦痛を受けようが受けまいが対処は人間にとってつきもの。
それに「苛めをやめない奴は異常」という理由は払拭されていないし。
変えやすいものから変えればよい事には変わらない。

>表面的一時的解決にしかならないけどね
何でもそういうもんですよ。その度その度に解決していく以外ないんだよ。
感情自己責任論だって導入しても、それを認めない人間は苛めるわけでしょう。
それは結局、悪い事だと分かっていても苛めをやめる事が出来ない人間がいる事と同じ。
何でも一時的解決に過ぎないんだよ。それと暴力的な苛めに関しては警察に頼ること。
その前例が苛めっ子に対し警告に繋がり、百万語の理屈よりも確実に効果がある。
心をどうにかしようという君の試みには敬服するが、そこまで理想を求めなくてもいいんだよ。

389 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/12(月) 23:45:57 0
>387 >>129は事実ではなくて、

事実で無いなら少なくとも一つ、反証を挙げられる筈だよな
俺はそれに反論を加えてこう言う予定「ほら、結局はいじめる側の心の問題じゃん」
そういう反論の余地が無いような反証をどうぞ

>教育をいくらしたって不快に感じなくなるわけないだろう。

教育の内容によるだろ

>388いや全然していないね。

ああ、あんたの定義じゃしてないだろうね。だが彼らは彼らなりの対処をしている。彼らには彼らの定義がある

>建前ではね。

本音でだろ。建前は「いじめ良くない」

>何でもそういうもんですよ

いつまでもそんな姿勢で根本的な解決をしないから、いじめが無くならないんだよ

>百万語の理屈よりも確実に効果がある。

理屈が理解できない者に対してはね。いずれにしても最後の手段だな

390 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/12(月) 23:56:25 0
>>389
>だが彼らは彼らなりの対処をしている。彼らには彼らの定義がある
だから彼らは、どんな対処をしているって言うの?

>いつまでもそんな姿勢で根本的な解決をしないから、いじめが無くならないんだよ
根本的な解決なんて出来るか。全ての子供を宗教みたいにマインドコントロールするつもりか。

>いずれにしても最後の手段だな
いつまでもそんな姿勢で解決をしないから、いじめが無くならないんだよ

391 :少年法により名無し:2007/02/13(火) 00:21:54 0
1番は個性を認めないのが原因。差別、偏見然り。
心に余裕を持つことが大事だよね。
いじめる人は自分に自信がないか面白がってるだけかの二分化。
本当に思いやりがあって全ての人に配慮、心配りできる人なんていない。

392 :一般人:2007/02/13(火) 01:06:38 O
>>389
〉いじめる側の心の問題じゃん
それだってあなた一個人の意見、主張だ。
例えば性格が悪く、いつもみんなが嫌がる事をしてみんなからは相手にされなくなり、不登校になった。この時みんなの心の狭さが原因という人もいれば、自己中心的で嫌な性格の人にも原因があり悪いという人もいる。所詮全て意見、主張だ。
事実は、みんなに嫌な事をしたことと、みんなが無視したことだ。

何か言うとすぐに>>129を見ろ。
何故あなたが勝手に定義したことを前提に話さなきゃいけない?
自分の意見主張が全てだと思ってるのかい?

393 :少年法により名無し:2007/02/13(火) 01:10:04 O
人をむやみにいじめて楽しむ鬼畜は犯罪者です。その罪はもっとも重く死ぬまで消えません。地獄へ落ちて苦しむでしょう。コピペ推奨。

394 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/13(火) 18:02:37 0
>390だから彼らは、どんな対処をしているって言うの?

周囲にそれなりのサインを送ったり
自分の非を改めたり
日記にその日あったことを書いたり
先生に相談したり
どうもこうもしようがなくなって自殺したり
いろいろやってんじゃん

>全ての子供を宗教みたいにマインドコントロールするつもりか。

現に今もやってるじゃん。義務教育という名の洗脳を

>392所詮全て意見、主張だ。

そうだな。大事なのはどの意見が正しい(筋が通っている)か、ということだ

>事実は、みんなに嫌な事をしたことと、みんなが無視したことだ。

前者は事実じゃない。複数人に共有されてはいるが、「嫌なことをした」というのは所詮は主観だよ
何故なら何が嫌なことか、なんて個々人の捕らえ方で変わるから
問題は「嫌なことをされた、この不快感は、自己中な奴のせいだ」という考え方にある
お前はこの考え方、今でも正しいと思ってるの?実はこの考え方は、自己中なんだが、その点理解してる?

>何故あなたが勝手に定義したことを前提に話さなきゃいけない?

定義が気に入らないなら反論すりゃいいじゃん

395 :一般人:2007/02/13(火) 21:02:51 O
>>394
お前はこの考え方、正しいと思ってるの?

思ってるよ。少なくとも嫌な事をしたヤツが全く悪くないなんて事はない。

もうちょっと現実的になったら?
いくら口で不快に感じるヤツが悪いって言ったって、不快感じないような人に俺は会った事もないし、見たこともない。
せいぜい理想論でも語っててくれ。本能はコントロール出来ないよ。
教育がいくら良くたって不快に感じなくなる事はないよ。
不快に感じても、イジメをしないようにすることは教育で出来ると思うが。前者をするより後者の方が本当の教育だ。
まぁ頑張ってよ。

396 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/13(火) 22:51:16 0
>395少なくとも嫌な事をしたヤツが全く悪くないなんて事はない。

そいつはお前の心の中にある「こんなことをされたら嫌だ」という固定観念を映し出してるだけなんだよ
そもそもお前が「こんなことをされたら嫌だ」という固定観念を持っていなければ、「嫌なことされた」とは思わないの
分かる?この仕組み。分からんかなぁ・・・

>不快感じないような人に俺は会った事もないし、見たこともない。

そりゃ絶対数が少ないもん。当たり前
お前がまだ出会ってないからといって存在しないことにはならない

>本能はコントロール出来ないよ。

と、お前が観念で思っているのでそれが具現化してるだけ

>教育がいくら良くたって不快に感じなくなる事はないよ。

お前は全ての教育を受けたの?

>前者をするより後者の方が本当の教育だ。

後者の教育が済んだ人を対象に、前者の教育をするんだよ
さらに深く自己を見つめるために

397 :一般人:2007/02/13(火) 23:12:05 O
>>396
俺一人の「こんなことされたら嫌だ」っていう固定観念だけで、みんなが無視するわけないだろ。

398 :一般人:2007/02/13(火) 23:40:53 O
>>396
後者の教育を受けた人を対象に前者の教育をする?

不快に感じても、イジメないやつに教育する必要はないだろう。そんなに不快に感じる事が悪いことか?

399 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/14(水) 00:10:00 0
>>394
>いろいろやってんじゃん
やったつもりになってるだけ。やってるとは言えないシロモノばかり。
特に君が挙げた「先生に相談したり」以外は無意味。

>現に今もやってるじゃん。義務教育という名の洗脳を
どうでもいいけど洗脳とマインドコントロールは違うよ。

君は「苛めは『苛められる側にも原因が』と考える奴がいるから無くならない」と言うが
そうではなく、圧倒的に自分が悪いと思っててもやるのが苛めっ子なんだよ。暴力的なものなら特にそう。
そういう人間がいる以上、いくら感情自己責任論があっても同じ。

感情自己責任論以前に「悪い事をやっている」という事まで分かっている人間に、それ以上何を言っても
しょせん表面的な事にしかならない。苛めをやめる事が出来ない異常者まで感情自己責任論が通用しない事は
君も認めている。その時点で根本的に苛めが解決できないという事も認めている事にもなる。
たとえ感情自己責任論以上の素晴らしい理論があっても同じ。人に心の在り方を伝える事が一番の解決になるなら
誰も苦労はしない。結局いくら真理を言っても、そこに漏れる奴がいる以上、同じ事の繰り返しになる。

そんな苛めっ子に期待するよりも「苛めにあったらこうしなさいよ、という対処の仕方」と
「困難には対処がつきもの」という人間として、ごく当たり前な事を教えてやる方が、はるかに簡単。
悪い事をしたい奴が一番出来ない理由は、後の結果をビビッているから。法律等はその為にも役立ってる。
だから「苛めをしたら後がマズイ」という事を分からせればよい。それに一番繋げる事が出来るのは
苛められっ子が対処するという行動しかない。しかもそれが、苛めっ子への警鐘にも繋がるんだから
一石二鳥にもなる。感情自己責任論が分からない奴も押さえられる。

400 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/14(水) 00:32:39 0
>>394
俺は「感情自己責任論そのもの」については反論しない。それは真理でもあるから。
ただそれが、苛めを解決できる一番の策だと思っているのなら、理想を抱きすぎている。
警察などに頼ったりする事を「理屈が分からない者にとっての最後の手段」と君は言うけど
もう最後の手段に出ても、いい時なんじゃないのか?君の言う暴力的な酷い苛めの場合は特に。
いつまでも苛めっ子に対し、そんな理論で諭そうとする姿勢だから苛めは無くならないんだよ。

401 :モンブランx ◆HeFOu0HFYo :2007/02/14(水) 13:05:32 0
>>387
あのね
感情が自己責任って時点で「いじめだと思っている事も自己責任」になるんだから。
最初から成立しない話題なわけ。

それを続けようとしてる時点で釣りなのよ


402 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/14(水) 17:52:02 0
>397俺一人の「こんなことされたら嫌だ」っていう固定観念だけで、みんなが無視するわけないだろ。

それは偶々お前の固定観念と一致してるだけじゃん
個々人についても同じことが言える
「皆に嫌われる人は、一人一人の心の中にある「こんなことをされたら嫌だ」という固定観念を映し出してるだけ」

>398不快に感じても、イジメないやつに教育する必要はないだろう。

いじめなくても不快感を他人のせいにしているうちは、教育する必要(余地)はある

>そんなに不快に感じる事が悪いことか?

体に悪いし精神衛生上宜しくない。怒りや不満や不快感をどう処理するか、というのは大事なことだ
それをやってないからいい年した大の大人の間でさえ、嫌がらせやトラブルがあるんだよ

>399特に君が挙げた「先生に相談したり」以外は無意味。

時には「先生に相談した」も無意味なんだがね

>どうでもいいけど洗脳とマインドコントロールは違うよ。

どう違うんだよ

403 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/14(水) 17:52:47 0
>圧倒的に自分が悪いと思っててもやるのが苛めっ子なんだよ。

圧倒的に自分が悪いと思ってるが、多少は相手も悪いと思ってるんだろ?だからいじめる
つまり100%だってことを知らない。根本から間違ってる。だったら少なくとも教えるべきじゃんか。感情自己責任を

>苛めをやめる事が出来ない異常者まで感情自己責任論が通用しない事は 君も認めている。

それは先天的後天的に学習障害がある人だけだよ。殆どのいじめっ子は理屈を納得すれば考え方ひいては行動を変えるものだ

>はるかに簡単。

分かった分かった。君はその簡単な方・その場しのぎ論をやりゃいい。俺は難しい方・根本論をやる

>401

お前、まーだそんなレベルで勘違いしてるのか(呆

404 :一般人:2007/02/14(水) 19:14:26 O
怒りや悲しみなどの不快感がこの世から一切なくなりますように
頑張って下さい
(-.-;)

405 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/14(水) 22:31:59 0
>>403
>圧倒的に自分が悪いと思ってるが、多少は相手も悪いと思ってるんだろ?
圧倒的と書いて後悔したから言い換える。100%自分が悪いと思ってても苛める。それが苛めっ子。
100%悪いと思っていれば、苛めなんかしないはずだと思うかもしれないが、楽しさに負けてやってしまう。
大事なのは罪悪感という話になるが、それは人そのものを通しての経験であり感情自己責任論から学べる範疇ではない。

>殆どのいじめっ子は理屈を納得すれば考え方ひいては行動を変えるものだ
そこが大きな思い違いをしている。苛めっ子は自分に非がある事はとっくに認めているし
善悪の判断もしっかりついている。考え方や行動を改めるのは理屈からではなく単に苛めが見つかったから。
例えば怖い先生に説教される事でマズイ事になってしまったと思うし、先生の言い分とは無関係な
自身の潜在的な道徳観に芽生える事だってあるし、もともと持っていた罪悪感というものが、
さらに増す事だってある。そういう経験は無いですか?
子供は理屈よりも先生の感情から、自身の人を思いやる気持ちに気づく時がある。
実は自分に非があるという理屈は子供は分かっているが、先生の感情でさらに気づけるのだ。
とくに小さい子供は理屈には弱いのだから「いけない事をしている」という駄目押しが必要となる。
それは感情によるものだし、理論だけ言えばいいってもんじゃない。時には罰則も必要になる。

>君はその簡単な方・その場しのぎ論をやりゃいい。俺は難しい方・根本論をやる
俺は簡単である事が悪い事だとは思わない。警鐘の鐘を鳴らせるのだから、その場しのぎでもない。
感情自己責任論だって通用しない人間が出てくる以上、その場しのぎ論には変わらない。
それにとっくに善悪の判断までつきながら苛めをする人間に対し、感情自己責任論は役に立たない。

406 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/14(水) 22:39:10 0
(続き)
今まで苛めが無くならなかったのは感情自己責任論が浸透していなかったから、ではない。
苛めが悪いと分かっている生徒に対し、単に教師等の処置が甘すぎただけ。なめる事の出来ない教師に対し
生徒は「苛められる方にも原因が」なんて絶対に言わない。それは教師に対する恐怖とはまた無関係で。

むしろ苛めが問題になったのは、苛められっ子が然るべく所に感情を表に出さなかった結果でもあると考えてるよ。
感情は時に自他を動かす原動力にも繋がる。時間がかかるだけのやり方ではあまりにも犠牲が多すぎる。
だいたい言いたい事は>>399-400に殆んど書いてしまったが、感情自己責任論は間違ってはいない。
しかし苛めの問題の適用とはズレたものである。でもそうは考えない君は、もう我が道を歩んでってくれ。 

>>404
別に感情自己責任を取らなきゃいけないって考える必要は無い。
取れてる人間の有無は関係無く、それを選ぶのは本人の自由。

407 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/14(水) 23:24:35 0
>404

この世から一切無くすってのは物理的に不可能
何故なら無知は人間の性、誰もが無知な状態で生まれる以上、どこかに無知は常に存在するから
但し教育が充実すれば、極限まで減らすことは可能

>405 100%自分が悪いと思ってても苛める。それが苛めっ子

それはない。100%自分が悪かったら相手のせいにしない。だからいじめる動機にならない
いじめっ子は「自分も悪いが、相手も悪い」と思ってるんだよ

>楽しさに負けてやってしまう。

いじめっ子の心理をまるで理解してないね
楽しさに負けるどころか、積極的に快楽を求めるからいじめるんだろうが

>とくに小さい子供は理屈には弱いのだから

俺だって別に小学1年生にアレを直に教えようとは思わんよ
小学5年くらいで分かるんじゃないか?頭のいい子はもっと早いかな

408 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2007/02/14(水) 23:25:27 0
>406今まで苛めが無くならなかったのは感情自己責任論が浸透していなかったから、ではない。

じゃそれを証明してみ

>単に教師等の処置が甘すぎただけ

違う。教師ですら感情自己責任論を知らないからだ
実際教師が子供いじめたりしてそれが自殺につながってるじゃん

>生徒は「苛められる方にも原因が」なんて絶対に言わない

あ、そう。なんかいいトコのおぼっちゃんが言いそうな台詞だね

409 :少年法により名無し:2007/02/15(木) 00:13:37 0
まあいじめられる人が悪かろうが何だろうが
いじめは悪いものであることには変わりないので。
とりあえずこのスレでもあげておくか。

●いじめ肯定・容認サイト&ブログ晒し上げ●
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/net/1171149555/


410 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/15(木) 20:11:47 0
>>407-408
>100%自分が悪かったら相手のせいにしない。だからいじめる動機にならない
相手のせいにしてるのは言い訳って事は苛めっ子は分かってる。暴力的な事なら特に。
苛めっ子は相手のせいにしなくても苛める。苛めはゲーム感覚だから楽しみ以外のたいした動機などない。

>楽しさに負けるどころか、積極的に快楽を求めるからいじめるんだろうが
それは物の見方の一つに過ぎない。積極的に快楽を求めてしまう事によって快楽が勝り罪悪感が負けるんだろう。

>小学5年くらいで分かるんじゃないか?
それじゃ育ちすぎで遅すぎるんだよ。どうせなら小一で総ルビ振りつきで道徳の授業で教えてやればいいんだよ。
俺が小一の時は少なくとも「苛める方に非がある事」ぐらい共通認識で持てたよ。小一なめんな。

>じゃそれを証明してみ
そういう言い方してると自分の首も締めるよ。証明にならんかどうかは知らんが説明みたいなのは
前レス前々レスで。 それでも分からないと言うのなら、もう俺は知らん。他の人の理解に委ねるよ。

>違う。教師ですら感情自己責任論を知らないからだ
感情自己責任論は関係無いって言った事に対しての反論がこれか?
教師が知ろうが知るまいがどっちでもいい。「苛めは駄目。そして苛めを見つけたら止めさす」
これだけで感情自己責任論は関係無い。

>実際教師が子供いじめたりしてそれが自殺につながってるじゃん
例えば福岡の事件か?教師が殴ったりした事が原因か?肉体的干渉以外は苛めじゃないんだろ?

>なんかいいトコのおぼっちゃんが言いそうな台詞だね
だって事実ですもん。感情自己責任論で諭して苛めの解決になるという甘さの方が夢見すぎだよ。
もっと言うと、感情自己責任を取りながら「喧嘩、恐喝、苛め」って不可能とも思わない。

411 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/18(日) 22:24:24 0

あれれ?観念くんアク禁にでもなったのかな?それとも面倒臭くなったのか・・?

観念くん、観念くん・・・  チェックメイト!

412 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/19(月) 19:15:48 0
>411

ごめん、正直メンドイw
ま、続きはボチボチやりまひょ

413 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/19(月) 19:49:51 0
>410相手のせいにしてるのは言い訳って事は苛めっ子は分かってる

いいや全然分かってない。いじめっ子の殆どは感情が自己責任なんてつゆとも思ってないよ

>俺が小一の時は少なくとも「苛める方に非がある事」ぐらい共通認識で持てたよ

へー優秀な小一だったんだね。おりこうさん

>証明にならんかどうかは知らんが説明みたいなのは

説明じゃなくて証明だよ。できないならいい

>「苛めは駄目。そして苛めを見つけたら止めさす」

教師にそれができてないから事件が起こるんじゃん

>肉体的干渉以外は苛めじゃないんだろ?

俺はそう思うよ。だが何がいじめかなんて人により定義違うだろ

>だって事実ですもん

これ↓が事実?
>生徒は「苛められる方にも原因が」なんて絶対に言わない
話にならんな。殆どの生徒は「いじめられる側にも原因が」という認識なのに(だからこそいじめるのに)

トリップが変わったのはあんま気にしないでね

414 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/19(月) 22:56:30 0
>>413
>いいや全然分かってない。いじめっ子の殆どは感情が自己責任なんてつゆとも思ってないよ
苛めっ子は自分が悪いってのは分かってる確信犯なんだよ。感情が自己責任なんて考える以前に。
感情が自己責任であると考えなくても苛めない人は苛めない。感情自己責任で歯止めにはならない。
部活を真剣にやらせた方が全然マシ。

>へー優秀な小一だったんだね。おりこうさん
共通認識だから皆がおりこうさん。

>説明じゃなくて証明だよ。できないならいい
あれは証明でもある。それを証明でないと感じるのは君の頭。って言いたい所だが
君の言い分にいちいち100%の証明があるのか?

>教師にそれができてないから事件が起こるんじゃん
教師だけのせいではない。止めてくれる人は何も教師だけに限った事じゃない。
だいたい教師に見つけてもらうのを期待してる方がおかしい。苛められる側が行動しろ。
そして教師が何もしてくれないから苛めが続くという事に直結してはいけない。

>俺はそう思うよ。だが何がいじめかなんて人により定義違うだろ
だから定義こそ違うものに100%なんて言ってる事自体がおかしいと、まだ分からん?

>殆どの生徒は「いじめられる側にも原因が」という認識なのに(だからこそいじめるのに)
だったら殆んどの生徒は先生の前でもっと堂々と苛めるはずだよ。

あんまりいっぱい書くと見るのもしんどいので、このへんで。

415 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/19(月) 23:04:53 0
>414感情自己責任で歯止めにはならない。

だからそれを証明してみ

>部活を真剣にやらせた方が全然マシ。

今時の子供に部活なんて流行らないよ

>共通認識だから皆がおりこうさん。

皆がおりこうさんならいじめは起きないのにね

>教師だけのせいではない。

教師だけのせいとは言ってない

>だから定義こそ違うものに100%なんて言ってる事自体がおかしいと

いじめの原因がいじめる側にあることは、定義以前の話
これ、言い換えれば「不快感の原因はそれを感じる人自身にある」だから
このことは師匠も納得してるんでしょ?

>だったら殆んどの生徒は先生の前でもっと堂々と苛めるはずだよ

それは関係ない。理由は自分で考えなさい

416 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/19(月) 23:34:50 0
>>415
>だからそれを証明してみ
とっくに証明している。それを証明でないと感じるのは君の頭。君の言い分にもいちいち100%の証明があるのか?
って言いたい所だが、悪い事だと分かっててやる奴がたくさんいる現状が否定できないから。
急に証明にこだわるようになったね。

>今時の子供に部活なんて流行らないよ
今時の子供に感情自己責任なんてもっと流行らないよ。部活は普通入ってるもんだよ。変な事言うな。

>これ、言い換えれば「不快感の原因はそれを感じる人自身にある」だから
それは真理である。真理であるが人間はそういうふうには実行しないし、したくないものなんだよ。
そんなものが通用するなら世の中犯罪なんて増えない。そんなものを実行して抑止に繋がるなら
とうの昔に誰かがやってる。やらないのは話にならないからだよ。

>それは関係ない。理由は自分で考えなさい
何が関係無いの?答えなさい!

417 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/19(月) 23:50:39 0
少し訂正

>そんなものを実行して抑止に繋がるなら

そんなものを実行させて

418 :モンブランx ◆HeFOu0HFYo :2007/02/20(火) 11:37:54 0
>>404
全員を植物人間にすれば君の理想郷に近づけるだろう

419 :少年法により名無し:2007/02/20(火) 15:02:44 O
俺が中学で転校したての頃に、不良っぽい子に会う度に俺に因縁をつけられてた。
1年後ぐらいにまともに話せるようになって、ネタのつもりで確認したら「転校生ってウザクね?」という意味不明な理由だった。
(他の転校生にも因縁つけてた)

イジメも本人に非がある場合とまったく理由などない場合があると思う。


420 :/sptiANY:2007/02/20(火) 17:47:12 O
むずかしいですな…

421 :少年法により名無し:2007/02/20(火) 20:21:26 O
>>419
俺も四年前中学転校したが、そゆことあった。

その一年後、転校生きたが俺はやっとそのときお互いの気持ちが少し理解できた気がした

422 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/20(火) 22:20:53 0
>416とっくに証明している。

何番で?

>変な事言うな。

なんつーか、生真面目だよねー
御歳何歳?リアルで

>そんなものを実行して抑止に繋がるなら とうの昔に誰かがやってる。

気付いてる人殆どいなかったんだから誰もやってないんだよ、これまでは

423 :少年法により名無し:2007/02/20(火) 23:00:51 0
九厘が何をほざいても説得力を持たない

424 :剣王:2007/02/20(火) 23:05:44 0
おいらが状況を説明してやるよ
森君の家庭は代々その地域に住んでる家族なんだ
でイジメたやつらは他所の地からきたと思われる姓なんだな
これらを融合させるために先生は努力したのかも
しかもその担任教師でさえ他所者なんでしょ
日本人の本質的感情に同じ地元意識or他所の人間ではっきりわかれてるから

都会じゃ関係ないけどね田舎だとこうなるんだよw
とにかく三輪中の自殺に関してこれ以上立てるな
街中のモンには田舎がどんだけ苦しいか分かるかや!





425 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/20(火) 23:36:00 0
>>419
>イジメも本人に非がある場合とまったく理由などない場合があると思う。
苛められる理由ってあって無いようなもんなんだよ。キモくても苛められない事もある。
結局苛めはゲーム感覚であり、本当の「苛められる(あえて受動的な言い方をすれば)」理由は
本人が苛める人よりも弱いと判断されるからで、苛めが続くのは本人がされるがままであるのも起因となっている。

426 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/20(火) 23:37:47 0
>>422
>何番で?
>>399-400あたりで言ったはずだがな。まあ、なぜ感情自己責任論が歯止めにならないか?
それは感情自己責任が取れてる人が苛めなかったというケースが成り立った訳でもないし証明出来ないから。
感情自己責任を取りながら「喧嘩、恐喝、苛め」がありえないという証明も無い。実際ありえるし。

>なんつーか、生真面目だよねー
高校ではバイトする人も、たくさんいるだろうし遊ぶ人もいるだろうけど
中学では部活に入ることが必須とされてるはずだがな。そうじゃないなら是非そうするべきで
真剣に指導すべきだな。部活じゃなくても恋愛でもいい、とにかく低俗な事を客観的に見る事が必要。

>気付いてる人殆どいなかったんだから誰もやってないんだよ、これまでは
それぐらいの事すら気付けない人が殆んどなのに、気付いたところで誰も実行しないんだよ、これからも。
善悪の判断がついていて尚且つ犯罪が蔓延る世の中で、感情自己責任論を実施?・・いい加減、目を覚ませよ。

真理に反する事だろうが、人は感情をぶつけて合って成長していく生き物なんだよ。
人間は機械ではないし、大人になっても感情から学ばべるからこそ理解があり成長がある。
君が今いるもの感情をぶつけ合ってきて成長してきたから。それは絶対否定できない。
もし感情をぶつけられなかったら、ずっと気付けず築けなかった物だらけだよ皆。

427 :少年法により名無し:2007/02/20(火) 23:52:30 O
>>419
そんな理由でイジメるって事は、良くても悪くてもとにかく
目立つ奴はウザイって事だね。くだらねぇ。┐( ̄△ ̄)┌

428 :少年法により名無し:2007/02/21(水) 01:33:45 O
いじめは、 結局どちらも悪いパターンがあるということだろ。

一方的はありえない。原因があるからといえども、結果にしてはいけない。
弄られるやつに原因があっても、だからと言って虐めていいわけでもない。

429 :加藤龍馬・原拓馬・田中健貴:2007/02/21(水) 01:40:48 O
福岡いじめ自殺のガキどもの名前が書き込めない(;´д`)
「その筋」に情報流しておいた。「末端の若い人間が動くから」との返答を頂いた。ガキども・担任・校長…奴ら、死ぬなw
遺体発見のニュースが楽しみだ。


430 :少年法により名無し:2007/02/21(水) 03:03:59 0
死ねゴミ共がw

いつまでもウゼえんだよw

431 :少年法により名無し:2007/02/21(水) 05:05:50 O
放火しかないのか…


432 :少年法により名無し:2007/02/21(水) 10:40:28 O
>>430
死ね とかうぜぇ
他の板いけやw

>>431
放火といったら・・・くまえり!?

433 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/21(水) 20:41:08 0
>426あたりで言ったはずだがな

曖昧だなー。何番の何行目だよ?

>実際ありえるし。

具体的にどんなケースで?

>気付いたところで誰も実行しないんだよ、これからも。

何を論拠にそう言えるのかな?

434 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/21(水) 22:42:13 0
>>433
>曖昧だなー。何番の何行目だよ?
だから、そこにはもう食いつかなくていい。その後に、なぜ感情自己責任論が歯止めにならないか?の問いに
「それは感情自己責任が取れてる人が苛めなかったというケースが成り立った訳でもないし証明出来ないから」
って言ったじゃん。

>具体的にどんなケースで?
ムカツク以外にも喧嘩売られてプライドをかけて「喧嘩」をする時だってある。冷静に相手を殴る時もある。
ムカツク関係無く金欲しさで「恐喝」はする。相手が金払わない時こそ冷静に脅す。
ムカツク関係無く挨拶代わりに頭どつく時もある。ウケ狙いで相手のズボンを下ろしたりする事もある。
すべてにおいて言える事は慣れている人ほど、冷静に事を勧めるということ。別に相手にせいに
している訳でもないし、何もムカツク感情だけに限った事ではない。ただ「そうしたい」だけで罪悪感が無いだけ。
罪悪感と感情自己責任は別個のもの。罪悪感が薄い人間に感情自己責任を押し付ける場合も同じ事が言える。

>何を論拠にそう言えるのかな?
だから何回も言ってるじゃん。善悪の判断がついていて尚且つ犯罪が蔓延る世の中で、感情自己責任論を押し付けても
悪い事をしているという自覚を持ち尚且つ罪悪感を抱かない人間には意味が無いから。
感情自己責任を理解して、なお苛めをしない人は、初めから感情自己責任に関係無く罪悪感が持てる人なだけ。
そもそも感情自己責任を理解させ苛めをしなくなるぐらいの物分かりの良い人なら、初めから
「苛めてはいけない」という道徳で歯止めが効く筈である。それが効かない人に感情自己責任に何の意味も無い。
感情自己責任を理解して尚且つ苛めをしない人は、初めから感情自己責任に関係無く罪悪感が持てる人なだけ。

苛めっ子に善悪がついていないなら教師の前で堂々とやればいい筈だよ。

君は「シカトは苛めじゃない」「シカトを苛めと言うのは感情自己責任を理解していない者の被害妄想」
って言うじゃない。でもアンタは「苛めは人によって解釈がある」とも言ってますから残念!
って事は少なくとも苛めには被害妄想が、関わってくる時もあるという事実を認める事になる。
そんな苛めという曖昧な人間関係において「100%苛める側が悪い」なんて事はありえない。

435 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/21(水) 22:46:24 0
だいたい君は感情自己責任の中に、自分勝手な理想をミックスさせすぎ。感情自己責任なのに
【自殺に追い込まれた】【自殺は選択肢の無い苛め】【苛めっ子に歪められた】
【苛めは人によって解釈がある、でもシカトを苛めと称するのは被害妄想】
で被害妄想もあるのに【苛める側が100%原因】 おかしすぎるでしょう。

もし100%という言葉を使うなら「感情は100%自己責任」だけでしょう。
本来ならば「苛める側が100%原因、100%悪い」は感情自己責任とは一番かけ離れたものでなきゃ
いけない。だって不快は100%自己責任なのに、苛める行為まで責任を問う必要は全く無い。
感情自己責任は苛めとは全くかけ離れたもので、そこに苛めの存在は有り得ない。
それを君は欲張って、共存し得ない苛めの問題をこじつけ、さらには100%苛める側が原因などと
理論の破綻が生じている事に全然気づいていない。いけませんよ感情自己責任に苛めの問題をこじつけては。
感情自己責任の生みの親はあの世で君の事を「何を言っておるのだコヤツは」と悲しんでるはずです。

一つのレスを切り抜けても後でツケが回ってくるだけ。その度、矛盾は君の頭で起こっている。
一番の問題は、感情自己責任に君の意地を結び付けた事だな。主張に破綻きたしている事に気づかないのは
机の上で物を考えすぎて、内にこもり過ぎでないかと考えられる。詰め込みすぎた物と意地のミックスを解除しなさい。

436 :少年法により名無し:2007/02/21(水) 22:54:30 0
所詮は九厘の戯言

437 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/22(木) 00:04:28 0
>434だから、そこにはもう食いつかなくていい

おや?やっぱ都合悪かった?

>「それは感情自己責任が取れてる人が苛めなかったというケースが成り立った訳でもないし証明出来ないから」

じゃ、感情自己責任が取れてる人が、いじめるケースってどんなケース?論証してよ

>プライドをかけて「

感情に自己責任取れて無いじゃん。プライドに拘るなんて

>ムカツク関係無く金欲しさで「恐喝」はする。

金が欲しい、という感情に拘ってるじゃん

>ウケ狙いで相手のズボンを下ろしたりする事もある。

ウケたい、という感情があるじゃん

>その度、矛盾は君の頭で起こっている。

人は鏡だね

438 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/22(木) 01:10:07 0
>>437
>おや?やっぱ都合悪かった?
そうだね。あれでは君が理解出来にくいと思ったからね。でもその後、別に述べたんだから
そこは、いちいち揚げ足取らなくていいの。

>じゃ、感情自己責任が取れてる人が、いじめるケースってどんなケース?論証してよ
ムカツク関係無く挨拶代わりに頭どつく時もある。ウケ狙いで相手のズボンを下ろしたりする事もある。

>感情に自己責任取れて無いじゃん。プライドに拘るなんて
>金が欲しい、という感情に拘ってるじゃん
>ウケたい、という感情があるじゃん
「ウケたい」「金欲しい」「プライド」は自分の問題で別にムカついている訳では無い。
感情自己責任が取れていない事にはならない。感情を人のせいにしている事にも当てはまらない。
そんな事を言ってたら君が「感情自己責任論を導入したい」という欲求すら
感情自己責任が取れていない事になる。「殆んどの教師が感情自己責任が取れていないからだ」
と主張したい欲求そのものが感情自己責任が取れていない事にもなる。
行動する事自体、生きていく事自体が感情自己責任が取れていない事になる。

439 :少年法により名無し:2007/02/22(木) 02:01:11 0
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因はひとえに、いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という考えは、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述した己の欠陥から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠」という理屈は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理できない未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」という理屈は、それこそ人格に問題がある者が多用する逃げ口上である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめ(虐待、嫌がらせ)である必然性はない。寧ろいじめの目的は加害者側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って社会憎悪・人間不信を増しかねない

「周囲を不快にさせるからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる個々人の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)
従って、加害者をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた「己の未熟さ」に気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と思う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、被害者側の自尊心を傷つけ、実態の表面化を妨げる。被害者を助ける必要はない。真に救うべきは”愛に飢えた”加害者である

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1167575534/1-3

440 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/02/22(木) 10:28:09 0
>438感情を人のせいにしている事にも当てはまらない。

不快感の場合は、それを人のせいにすることを「感情に自己責任が取れていない」という
金が欲しい、ウケたい、プライドなどの欲求不満の場合は、それを満たすために「他人を犠牲にする」ことを、「同上」という

だから詐欺で金を手に入れるのは、感情に自己責任が取れてない人間のする行為

不快感だけが感情ではない。不快感だけなら最初から「不快自己責任論」にしてる

441 :最近この板へ来た方へ:2007/02/22(木) 19:36:25 0
※ ※ ※ ※最近この板へ来た方へ※ ※ ※ ※

少年犯罪板はジサクジエンに高揚感を感じる基地外に
何年も粘着されており、一般レス数より自演基地外一人による
一人芝居書き込み数の方が遥かに上回っているのが実情です。
こいつは連日の連投自演で情報共有の場として定着した
“2ちゃんねる”そのものに成りすまし、一般人を犯罪者のように
書いて噂を流したり、芸能人を事件関係者に仕立てたり、
まったく事実に無い情報を超流しまくる真性基地外です。
こいつのお気に入りな手口は自分で立てたスレを自分で
荒らし、自分で反応して騒ぎ立て、そのスレで特別な事が
起きているようにみせる方法です。
もはや、この少年犯罪板は“2ちゃんねる”と呼べない状況です。
特に最近この板に来た方は注意して下さい。
もう一般人同士のコミニケーションなど殆ど不可能に近い状況です。
特に祭りなどを装ってイタ電やイタメールをけしかける自演には注意をお願いします。

※ ※少年犯罪板が一人の自作自演による占拠状態にあるという根拠※ ※
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1171739419/9
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1171739419/10
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1171739419/168

442 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/22(木) 22:22:47 0
>>440
>金が欲しい、ウケたい、プライドなどの欲求不満の場合は(略
例えば生きていく上では他人を蹴落としたり自分の欲求を満たす為、他人の求めるものを
奪ってしまったりする事は法に触れない例も挙げれば当たり前にある事なんだよ。(恋人、役割、競争など)
多かれ少なかれ欲求を満たす為に他人を犠牲にしてしまう事まで「感情自己責任が無い」と言うのならば
感情自己責任を取って生きていく姿は本来、社会では成り立たないし人のする事ではない。

よって感情自己責任を推奨する必要は全く無いって事になる。
詐欺や恐喝が駄目なのは「法に触れるから、暴力的だから」であって感情自己責任は全く関係ない。
そもそも「犠牲にされた」と感じるのも、感情自己責任と違いますか?

結局、君の言う「感情自己責任論」とは君の「ご都合主義」がブレンドされた「俺様ルール」他ならない。
例 【自殺に追い込まれた】【自殺は選択肢の無い苛め】【苛めっ子に歪められた】
  【苛めは人によって解釈がある、でもシカトを苛めと称するのは被害妄想】
で被害妄想もあるのに【苛める側が100%原因】 
おかしいでしょう?感情自己責任に余計な私情をくっ付け過ぎた結果、破綻している事にまだ気づかない?

いつまで私情に満ち溢れた理論を持ち続けるつもりですか?ご都合主義がブレンドし過ぎて
武器にすらなっていないものを後生大事に抱えるのは愚かですよ。それは持ち続けた時間の未練なのか?
君の感情自己責任論に同意した人への配慮なのか?それなら気にする事は無い。彼らも君と同じですよ。
おそらくそれも、ご都合主義で「苛める側に100%・・・」という部分だけ選んで気持ち良くなっただけ。

君は頭も悪くないんだから、とりあえずあの感情自己責任論は残っている意地と共に捨てちゃいなよ。
それとも破綻している事に薄々気付いていながらも、どこまで通用するか遊んでいるのかな?

443 :少年法により名無し:2007/02/23(金) 00:21:47 O
「感情自己責任論」とか、あまり聞き慣れない言葉で、議論しても意味がないと思う。
相手を論破したところで、虚しくなるだけ。
議論を過熱させても、イジメ問題の根本的・即効的な解決にはつながらないよ。
イジメ加害者・被害者、両者が採るべき方法を書いたほうがイイ気がする。
若い命が、理不尽に奪われていくのは、もうたくさんだよ(´・ω・`)
そう思わないかい?
少なからず、そう思うからこそ、みんな、イジメ関係のスレに来てるんだろ?



444 :少年法により名無し:2007/02/23(金) 01:23:01 0
そうとは限らない。>>441に書いてあることは半分本当

445 :少年法により名無し:2007/02/23(金) 14:00:45 0
>>432
お前が行けやw
いじめることが正しいことを認めて、感情自己責任とやらを叩きのめしたらら止めてやるよw



446 :少年法により名無し:2007/02/23(金) 15:18:42 O
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1169887222/

564: 2007/02/23 11:23:06 ydH7balS [sage]
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/en370223111903.jpg>>540
テープで傷口を固定しておくとすぐ塞がるね

447 :少年法により名無し:2007/02/23(金) 16:45:58 0
        ,rミミミミミミミミミヾ川川川川i
       ミミミミヾヾ巛巛巛ヘヘヘヘヘii||iiiii,
     ,,,/彡彡彡彡彡彡彡/ミミミミミミミ、,,
    彡彡彡彡彡彡彡彡彡ミミミミミミミミミミ
    彡彡彡/////////乂ゞ、i|iトiヾミミミミミミ、
   彡彡彡//ノ〃 〃/  ヽ  ヾi|iトiヾミミミミミ、
   彡彡//ノ 〃 〃/     |  ヾi|iト、 'ミミミミミ;'
    '彡//  /  〃| |     |    ヾi|iト ミミミミ'
    彡ノ /    !/     |    ヾ;| ミミミミ
    彡i                 ヽ ミミミミ
    ヽ;|  、、,          ,,;=''    ミミミヘミ、
.     '!|   _`゙'''ー:   ,;::'''"´__     ヘミミミ/ )
     i| ,彳でツヽ;     ,r弋ヅー、;ー  ノ〃r,/
     'i  ニニ彳ノ::  ::. ヾニニ:ノ .:  〃'ノ /
      |  .ー''" .::   ::.、  : : .: : .    "./
      ヽ ' :   r'    ヽ\ ' ' :     ノ    <SO!!!! 酸っぱいおっさん!!!
      `! ; ' /' ゙“'ー-'”''‐'   : : : '  |/     ご期待ください
       ヽ.     __' !__   . ' '    /
       ヽ   ーニ三三ニ=、,       /、
         \  ヽ、____,,,ノ'´      /;;ヽ、
         \           /´;;;;;;;;;;;;ヽ
          \        //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
           |、ー‐--‐一'''"´/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
MAYUGE上等
酸っぱいおっさんまとめサイト
http://bebe.livedoor.biz/archives/50718902.html

SO酸っぱいおっさん
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/market/1168693663/

【模造詐欺師】SO酸っぱいおっさん【柴田大】
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/market/1172138367/

448 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/23(金) 23:58:44 0
>>443
>「感情自己責任論」とか、あまり聞き慣れない言葉で、議論しても意味がないと思う。
>相手を論破したところで、虚しくなるだけ。
仕方なくは無いし、議論が生じれば論破というか、間違いの指摘があって当然。
君の聞き慣れない言葉だろうが、その言葉で議論しようが俺が楽しいからいいの。

>イジメ問題の根本的・即効的な解決にはつながらないよ。
根本的な解決なんて絶対に無理。起こったしまった苛めに対して対処していく以外ない。
即効的な解決とは苛められる側によるものでもある。

>イジメ加害者・被害者、両者が採るべき方法を書いたほうがイイ気がする。
とっくに出尽くしている。その中で自分に合いそうなものを選べばいいだけ。
一つの苛めが続くのは両者が何もしないだけ。どうしても何もしない人っているんだよ。

>若い命が、理不尽に奪われていくのは、もうたくさんだよ
まだ分かってないなのか?苛めっ子が直接手を下した訳では無いだろう。自殺する人が人生を絶っただけ。
何もしない自分が自分を追い込んだだけ。本人の勝手な思い込みでおかしくなっただけ。

>少なからず、そう思うからこそ、みんな、イジメ関係のスレに来てるんだろ?
殆んど現在イジメと無縁な人が自分の考えを言いに暇つぶしで来てるだけと違う?イジメに困っているなら
ここに来るより然るべき人にでも相談するだろう。今のイジメ問題について何か疑問があるなら
まずあなた自身の具体的な意見をどうぞ。

449 :少年法により名無し:2007/02/24(土) 01:57:12 O
>>448
イジメについて、多くの場合、加害者・被害者、どちらに非があると思う?

被害者側が精神的に強くなる必要があるケースも多くあるが、
加害者側への対処は、どうする?
酷い場合は、厳しい罰を与える必要があるだろ?
「加害者側は放置しておいていい」と思うの?

まずは、ゼロトレランスを導入。


450 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/24(土) 15:36:30 0
>>449
イジメについて多くの場合、もちろん加害者の方に非がある。意図的に苛めるという行為そのものが
とがめられても仕方がないからね。
加害者側への対処は、どうするか?もちろん酷い場合は、厳しい罰を与える事が時には必要であるとは思う。
しかし罰が必要になるのは「見つけた苛め一つ」止める事が出来ない無能な教師が蔓延る学校のためにあるんだよ。

本来(有能な)教師ならば苛めを把握した時、威厳や指導一つで押さえる事が出来なきゃおかしい。
だから今は「苛めっ子を出席停止」にするぐらい、教師は指導が出来ない現状だって事だね。
罰則が手っ取り早い警鐘にはなるなとも感じるが、例えば生徒の一人が嫌われた結果、友達が寄り付かなくなって
「シカトされてるんです」という訴えまで苛めと捉え、シカトした人にまで罰則を与えるのだろうか。

例えばクラス全員がシカトしているという現状があれば学級崩壊になるんだろうか。
ここが罰則の難しい所でもある。だから、どうしても人間関係の歪までは根本的には
解決出来ないし、必ずしも一方に100%責任があるわけではない場合がここにもある。
ケースバイケースの場合、やはり生徒と教師を挟んだ話し合い等も必要になってくる。
しかし、それが出来るほどの教師がたくさんいれば最初から罰則なんて必要ない話なんだが・・。
だから罰則でも全ては救えないが、今は罰則導入と言われても仕方が無いねえ。指導できる教師が少ないんだもの。

451 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/02/24(土) 15:46:09 0
でも最初に教師が必ずしも苛めを発見できるとは限らないので
反撃できない子は、苛めを誰かに訴えたりして対処しない事には始まらない。
話はそれからなんだよ。それすらしない生徒の問題は罰則とは話は別。

452 :澱覇 ◆wwvvwghvhs :2007/03/04(日) 22:17:24 0
>>442
不快感の原因は常に100%いじめる側にある?不快感の原因は損得勘定、不快感とは「心の狭さ、貧しさ、未熟さ、多様な個性を受け入れる寛容・想像力・真心
思いやり・愛の欠陥」である?「不快感にされる側にも原因が」という考えはいじめる側の欠陥を見え なくする言い訳・責任転嫁ということで、相手の欠点を直接は
伝えないため当人は理由が分からず、勘違い被害妄想は相当にある意味理想かと思われるかどうかは損得勘定が、出来婚な訳であり、パンクしかけた乗り物を
貸すとパンクするからタダで修理してもらえるというまた狡賢い幼稚極まりない打算「損得勘定が、出来婚」ゆえにすぐ離婚する憎たらしい団塊世代の陰謀である。
人の足を引張る奴は、存在そのものがリスクということもわかるが問題を解決する方法 不快にさせられるべき奴が不快ということではなく不快が
不快感にされる理由がない奴に不快エネルギーを転嫁しているところに逃げがある「そのエネルギーはしまいに反射するようになる」反射する。 光と影の摂理で
闇は光を吸収したりするが、許容値をオーバーすると立場は逆になる「そして、この悟りは家庭内や隣の畑が青くみえているような奴を覆(くつがえ)せる」という
その許容値が、行き成りオーバーする奴は、不快を繰り返している「ぶっちゃけ、家庭内の問題だろうとしか思えない」何事も思った通りで、自分以外の道理を全く
無視したうえで、図に乗る「実際いじめではなくストレスを発散することでしか存在価値を保持できない集団」ケア要求は、無理どころの問題ではない損得の勘違い
不快感の原因の其の又原因があって、それらを洗い浚い構築できるかというと「しかし、それには冷静さが必要不可欠であり、癇癪し乍(なが)ら嫉妬エネルギー要は
隣の畑が青くみえる奴を洗い浚い覆す」術なくして、いじめ問題の解決は時間的にも不可能、あらゆる力を駆使しても盆暗に銭という事を意識しなければならない

453 :近衛 ◆lDKonoeMMI :2007/03/04(日) 22:23:33 0
>>440
≫不快感だけが感情ではない。不快感だけなら最初から「不快自己責任論」にしてる

危険を承知する価値がない

454 :ナナシ:2007/03/07(水) 00:14:26 O
加害者が悪いとかはいうのは当然。それが表面上のものだとしてもだ。

それが社会だ。それが現実だ。

しかし現実を見ろ。多数が少数より"正しい""強い"……ことが蔓延してる世の中、"これでは少数"を守って行けるはずがない。

"少数"が守られるのではなく、"少数"が守るんだ。報復しろ。受け流せ。

コップのように受け入れるばかりではダメだ。蓋をしろ。弾け。風呂桶のように栓を作り、抜け。自殺という破壊は駄目だ。ただの逃げだ。

私も一時期一時期イジメを受けていた。しかし私は受け流し続けた。蓋をした。栓を抜いた。そして"多数"は水を失った。

もう一度言う。辛いときはコップのように受け入れるばかりではダメだ。蓋をしろ。弾け。風呂桶のように栓を作り、抜け。自殺という破壊は駄目だ。ただの逃げだ。

(極論気味で申し訳ありません)

455 :Ζ ◆x.xO0/Z/L2 :2007/03/07(水) 01:02:51 0
>>454 そして"多数"は水を失った。

少し議論再開する価値ありだな

456 :少年法により名無し:2007/03/07(水) 06:48:16 0
>>454
キチガイがw
悪いところは直さなければいけないんだよw
自分で気づいてなw

いじめはそれを気づかせてくれてるいい慣習なんだからw
それを犯罪などとは迷惑千万!!!!!!!!!!!!!!!

457 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/07(水) 23:06:00 0
>456

お前は「気に入らない奴はいじめればいい」というお前の悪いところに自分で気付いて直す努力はしてるの?いじめる前に

458 :近衛 ◆lDKonoeMMI :2007/03/07(水) 23:14:23 0
携帯じゃなくてもチンピラは存在するということだな

459 :自尊心 ◆w2PJmSENSE :2007/03/07(水) 23:38:10 0
>>457>>454-455
人はいかに後ろをみているかではなく前向きでなければならない

460 :◆KwFLatptgM :2007/03/07(水) 23:59:27 0
‮‫http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1160977474/169参照

461 :プライド を捨て初心に ◆KAELOWEE56 :2007/03/08(木) 00:11:35 0
>>457
妄想や脳内の思い込み決め付けではなく本当の子供に大人のようなプライドはありますか?

462 :怒邏憑苦 ◆7/d/0odT2w :2007/03/08(木) 00:32:26 0
いじめの定義はいじめられたと思う奴が存在することでいじめは成立している

463 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 00:33:18 0
いじめはいじめっ子の家庭に問題があるんだよね!

464 :怒邏憑苦 ◆7/d/0odT2w :2007/03/08(木) 00:48:01 0
いじめはねたみでもある

465 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 02:43:31 O
この世界から、戦争や紛争、差別やイジメはなくならない。大人の世界にイジメがあるのに、子供の世界でなくなる訳がない。
イジメた方が悪いとかなんとか、意味なし。
テレビやなんかで、芸能人や芸人をブサイク、ブス、デブなどと笑い者にしたりしてるのに、学校でイジメはいけないなどと……

466 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 04:08:29 O
いじめはなくならない

467 :ナナシ:2007/03/08(木) 06:28:38 O
そう、だから自分はイジメの対象外になる必要があるんだ。

468 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 06:34:41 0
普通が一番

469 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 09:32:55 0
41 名前: こと ◆3RC.SHzrpk [sage] 投稿日: 2007/02/18(日) 20:45:19 ID:???
>>39
いじめる方もいじめられる方も、哀れですね。
この世からいじめはなくならないと思いますよ。

おいでよことにゃんの森
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/intro/1173080132/l50

470 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 16:08:04 O
いじめはいけないと思います。

471 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/08(木) 19:27:35 0
>465テレビやなんかで、芸能人や芸人をブサイク、ブス、デブなどと笑い者にしたりしてるのに

あれは「いじめ」じゃなく「いじり」
いじられる方もキャラ的に「おいしい」と思ってやってる
あれをいじめとしか捉えられないとしたら、その解釈の仕方が被害妄想

472 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 22:05:32 O
>>471
最近の子供は、相手が「いじり」と感じているか「いじめ」と感じているかが判断出来なくなってるのでは?

473 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 22:47:14 0
だから最近のいじめられっ子も人間的におかしいのも確か

474 :近衛 ◆lDKonoeMMI :2007/03/09(金) 00:45:11 0
嬲(なぶ)るという表現

ところで、どちらにせよ具体的ではないな

475 :少年法により名無し:2007/03/09(金) 06:59:14 0
>>471
でも子供はテレビで善悪を判断し、テレビでしてることを真似するんだよw
だからこそいじめられてる奴が、いじめてる奴に立ち向かうことでわからせる必要があるんだよ
感情が自己責任であることを知ったところでいじめの解決になどならないのさw
最終的には個人同士の問題なことを忘れるなよ
個人でどうにかしなければいけない問題なんだよ、それが殴り合いであってもな
警察に行ってもいいが、親ではなくそいつ自身が学校休んでしなければいけない

476 :少年法により名無し:2007/03/09(金) 07:04:59 0
いってることは正しいがそこにwは必要ない

477 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/09(金) 21:01:03 0
>475感情が自己責任であることを知ったところでいじめの解決になどならないのさ

でもいじめをする人間の共通点は、「感情に自己責任が取れてない」だろ?
違うか?ん?

478 :少年法により名無し:2007/03/09(金) 21:33:40 0
>>477
違ってないが、そういう理屈だけで解決しないってことなんじゃねーの

479 :一般人:2007/03/09(金) 21:42:30 O
そーだそーだ。
まぁ夢を高く持つのはいいことだけどね。

480 :少年法により名無し:2007/03/09(金) 22:11:23 0
>>1
毎回毎回よく同じよ〜なことばっかり
かくなー。瑞浪スレでもさ。

481 :少年法により名無し:2007/03/09(金) 22:40:15 O
>>477
イジメをするやつが感情自己責任がとれてないのは成り立つかも知れんが、感情自己責任がとれてないやつは全員イジメをするというのは成り立たない。

482 :少年法により名無し:2007/03/09(金) 22:54:11 0
>>477
感情に自己責任が取れてればいじめをしないという短絡思考は止めとけ。
いじめやってる奴が感情に自己責任が取れてるかどうかは関係ない。


483 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/09(金) 23:03:59 0
>481感情自己責任がとれてないやつは全員イジメをするというのは成り立たない

そうだな。いじめは行動の一つに過ぎない
犯罪、レイプ、虐待、嫌がらせ、暴力、テロ、表現方法はいろいろある

>482いじめやってる奴が感情に自己責任が取れてるかどうかは関係ない

あ、そう。じゃそれを論証してみて

484 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 05:54:26 0
>>482
ダイレクトにリンクすることを論証する方が筋だろ。
アホかお前。
さ、頼んだよ。

あ、例のリンク紹介やコピペはなしにしてくれよ。
お前自身の言葉できっちり説明しろ。



485 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 07:41:47 O
どんな理由があろうともいじめっ子のしている事は犯罪なのでいじめっ子は犯罪者。
どんな理由があろうとも殺人をおかせば犯罪者なのと一緒。

486 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 09:10:03 O
いじめられたことあるしいじめたこともある人って少なくないよね

487 :観念は具現化する ◆lzd3O46lcA :2007/03/10(土) 12:07:51 0
>484

その前にお前はリンクを間違ってないかい?

488 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 12:29:19 0
>>485
いじめは犯罪じゃないよ。
「いじめを動機とした犯罪行為」が犯罪なの。

いじめによる犯罪とはあくまで名誉毀損、恐喝、脅迫、傷害、強姦などの、
刑法に犯罪として明記されてる行為の内容のことだよ。

いじめ罪というのはないんだよ。
いじめたいと思って犯罪をするんだから。

ここの区別をしっかり付けないと、他人との距離を持つことさえ犯罪になってしまう。
シカトだってれっきとしたいじめだけど、アレは犯罪ではない。

今はその境界が曖昧すぎるんだよ。曖昧にさせられてる、とでも言おうか。
だから「いじめ=犯罪」と言う、非常にまずい構図がまかり通ってるんだよ。

いじめが生易しいレベルのことではないという気持ちはわかるが、
それとは区別してリテラシーを持って考えた方がいい。

489 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 12:31:27 0
〜韓国のバラエティー番組の一コマ〜
チャ・スンウォン
「悪いことをするときは日本人というんだよな、必ずね」
「足を踏んだら、すいません(日本語で)」
観客爆笑
「小さな愛国心ですよ(笑)」
http://youtube.com/watch?v=YD4yKYP7Tvs&mode=related&search=
これでMost Viewed を目指せ 、コピペもよろ      ↑
                                ↑
同じのがウプされてるけど、この英語のサブタイトル付きじゃないと
Most Viewed になっても意味無いからな


490 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 12:42:13 0
>>489
みみっちいな、なんか。
彼らは己の非を認めることをしないのかね。

アメリカだって「I'm sorry」「Excuse me」という言葉があるのにさ。

491 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 20:05:51 O
犯罪なのになんで逮捕出来ないの?
なんで罰金できないの?

492 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 21:22:17 O
>>488
>「いじめを動機とした犯罪行為」が犯罪なの。
同意。
私が言いたかったのもそういう事。
いじめによる名誉毀損、恐喝、脅迫、傷害、強姦などは犯罪。
酷いいじめにはどいしてもこういう事がつきまとう。

シカトに関しては誰にでも嫌いなタイプはあるから
相手を嫌って自分一人でしてしまう分にはしかたがないけど、
周囲の人に「シカトしよう」と言ったらどうだろう?

493 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 21:36:45 0
>>492
シカトしよう、というのも犯罪ではないよ。
だって、共感しなければシカトしないわけでしょ。
どう選択するかは個人の好みの問題だから。
これを力で「シカトしろ」と強制すれば今度はいじめじゃなくて脅迫罪だよ。

その時点で学校や警察に行っても国民としての当然の権利だし。
本来は、いじめも含めトラブルシューティング法を体得することも教育なんだけどな。

ただ逆に国や世論が、いじめを概念ごと犯罪であるとしてしまえば、
嫌いな奴ともあたかも仲間のように話をしなければいけない訳で、これは逆のいじめになるよな。
強要罪になりかねない。

だから、全員の同意の集団シカトはたとえそれがいじめであり、
自殺のきっかけになったとしても犯罪ではない。
何ら犯罪行為をしてる訳ではないから。
それこそ学校の責任問題になるだけだ。

ただ、シカトしてる奴には罪悪感は持ってほしいがな。
いじめられてる奴がやばいサインを発しだしたら手を差し伸べてもいいと思う。




494 :少年法により名無し:2007/03/10(土) 22:23:36 O
お前らってなんでただのガキのいじめごときに大人の都合もちだしてんの?

495 :モンブランx ◆HeFOu0HFYo :2007/03/11(日) 18:24:52 0
>>494
この言葉がバカな大人の見本です

496 :少年法により名無し:2007/03/17(土) 21:26:40 0
物事の良し悪しの判断を他人に委ねる奴はバカだってことの典型だな
この議論は・・・

497 :少年法により名無し:2007/03/30(金) 18:42:28 0
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○


498 :少年法により名無し:2007/03/30(金) 18:49:57 0
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○
このレスをみたあなたは・・・3日から7日に
ラッキーなことが起きるでしょう。片思いの人と両思いになったり
成績や順位が上ったりetc...でもこのレスをコピペして別々のスレに
5個貼り付けてください。貼り付けなかったら今あなたが1番起きて
ほしくないことが起きてしまうでしょう。
コピペするかしないかはあなた次第...
○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○。・。○


235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)