5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局いじめる側に100%原因がある

1 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/04(土) 12:41:07 0
いじめの原因は、100%いじめる側の「心の狭さ・貧しさ、及び多様な個性(先天的障害を含む)を受け入れる寛容・包容力・忍耐力・想像力・思いやりの欠如」即ち「愛の欠如」である
「いじめられる側にも原因が」という主張は、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」から目を逸らすための、すり替え・責任転嫁に過ぎない

「人格に問題がある者を矯正する手段だ」は逃げ口上である。仮に何らかの非や落ち度があったとしても、その更正法がいじめでなければならない必然性はない
寧ろいじめの目的はいじめる側の快楽・ストレス解消であるため、却って社会憎悪・人間不信を増しかねず、そのような危険性のある稚拙な対処法こそ矯正されるべきである

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠だ」という理屈も通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を容認できず不平不満を上手く自己処理・自己表現できない未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派だから正しい」という安直な誤謬を盲信して、物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「最初にいじめられる側がいじめる側に不快感を与えたことが原因だ」も言い訳である。何故なら、そもそも不快感の原因は「それを感じる人自身の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いだからである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)

勿論、100%原因があるとはいえ、いじめる側にも様々な背景や経緯があり、それを単に責め立てれば済む問題ではない。またいじめられる側の改善努力を否定するものでもない
いじめる側をただ非難中傷するだけに終わる人は、それこそ「己の未熟さ」に気付かねばならない
また「いじめは無くならない」と主張する人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態をまず知るべきである

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の欠点(愛の不足)を認めたくない」のである

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/1-3

2 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 13:12:24 0
いじめは楽しいよ

3 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 13:14:56 0
【前スレ】
結局いじめる奴が100%悪い
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1158811104/
【姉妹スレ?】
結局いじめる奴が100%悪い?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/

4 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 13:25:16 O
確かにいじめる側が100%悪い、だが自殺するのはいじめられた奴が悪い

5 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 15:10:05 O
からかうとかふざけるとかいうのは、その日一日または数分で終わるものであって、問題になるようないじめは相手が視界にいる限り執拗に続く暴力.中傷.脅迫.罵詈雑言。
それはまるで893なサラ金の取り立てのようなしつこさ。
サラ金の取り立てを恐れて自殺する大人も多いのだから、似た状況下で罪もない子供が自殺するのは当たり前であって、弱いとか負け犬といった評価はあまりに傲慢な断定だと思う。

6 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 15:41:37 0
こんにちわw
たまたま通りかかってみたので自分の思うところを書こうと思います。
変な事を聞くようですが、そもそも何をイジメと定義してるんですかね?
すんませんまずソコを聞きたかったもので。

逆に質問しますね。
登校前に机をトイレに放り投げられていたり、ネジ全部抜かれてバラバラにされたり、教科書に落書きされたり
毎日下校前に呼び出されてボコボコにされたり、体育用のジャージを授業前にびしょびしょにされたり…
とは言ってもモノが無くなったり隠されたりは当たり前のようにありましたね。まぁ他の事に比べれば大した事じゃないですけど。
あとは…みんなで無視って奴ですね。授業中に手紙回して”あいつと喋るな”みたいなね。

↑に酷く傷ついて登校したくなくなった、あるいは死にたくなったのならコレはイジメですか?

某私立中学に通ってましたけど、実際にコレやられてました。
なんせ汚いとか気持ち悪いとか言われまくってました(苦笑)
小学校ではガキ大将タイプ…というかやたらうるさい、先生に嫌われるタイプのガキでした。
中学に入学早々そんなうるさい所が目に付いたんでしょうね。
イジメッコ(達)のターゲットにされ、当時は本当に学校に行きたくなかった。死にたかった(苦笑)
私立だったため小学校からの友達はおらず、学校で頼る所って…やっぱりなかったんじゃないかな。
先生に話そうと思うんだけど…やっぱりいいやって自分の中に押し込んでね。
家に帰ったら父親も母親もそんな事何も知らないんだよ?言えないだろコレ。ってか僕は言えなかった。

7 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 15:55:22 0
人は生きていく中で誰でも劣等感や不全感を感じて
ストレスを溜めながら生きてるんです。
そのため、ストレスを解消させる存在が必要なんです。
それがいじめられっ子なわけなんですね。
30:1の割合でいじめられっ子がいたとしても、
その少数人数のいじめられっ子一人死んだとしても、
世の中に何の支障も起きません。
逆に、30人の人がストレスを感じて、鬱になる方が、
世の中にとって大ダメージなんですよね。
なので、いじめられっ子は世の中に必要不可欠なんですよ。
なので、いじめる側が悪いわけでもいじめられる側が悪いわけでもなく
いじめは、世の中に必ず存在し、それを排除することは誰もできない。
いじめられた側に立った人は、いじめる側を恨むよりも、
そういう立場に生み落とした神様を恨んだほうがいいです。


8 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 16:00:34 0
>>6の続きです。
イジメられる側にも原因は、僕はあると思う。
でなければイジメられる人間が限られてくる理由がなくなるから。
まぁ過失があったかと言われればないかもしれないが…

感情自己責任さんの言う、いじめる原因はいじめる側の愛の欠如である。
には同意です。でも本当に100%全てがいじめる側の責任かなぁ、と。
いじめられといて変かもしれないですけど(苦笑)

いじめる側の子供って、いつもいじめる原因を探してるんですよ。
本当に100%何もない状態でイキナリ始まるイジメってないと思います。
例えば3日連続で遅刻したとか、教科書忘れたとか、頭にフケがあるとか…
本当にどうでも良いことですけど、そんなちっちゃい事をきっかけにいじめる側の”理由”が成り立つと
”よし、あいつは〜〜だから悪い奴(汚い奴)だ、思い知らせてやろう”って思うんでしょうね。。。
やられる側から言えば災難ですけどね。本当に。

まぁ結局生き残った(?)僕が思うのは”ガキだったなぁ”と。イジメられる側もイジメる側も。
イジメる側のガキもイジメる事で安易にストレスを解消し、快楽を求め、同じ事に我慢できず内容がエスカレートしていく。
イジメられる側のガキは外から攻撃される事によってドンドン自分の中に閉じこもって最終的には自殺する子もいる。


9 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/04(土) 16:15:04 0
>6 あるいは死にたくなったのならコレはイジメですか?

充分、いじめだと思う

>7人は生きていく中で誰でも劣等感や不全感を感じて ストレスを溜めながら生きてるんです

「誰でも」ではないな。ストレスを上手く自己処理できない未熟者が、だ
尚かつ誰かを犠牲にしないとやっていけない愚か者が、いじめをする
このように、いじめ肯定論には必ずどこかしら「論の欠陥」が存在する
人々が欠陥を見ようとしないからこそ、いじめ、犯罪、テロなどが起こる

>8 そんなちっちゃい事をきっかけにいじめる側の”理由”が成り立つと

理由は幾らでも後付けできるからね
いじめたくなる原因が100%いじめる側にあるのは変わりない

10 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 16:22:39 0
>「誰でも」ではないな。ストレスを上手く自己処理できない未熟者が、だ
>尚かつ誰かを犠牲にしないとやっていけない愚か者が、いじめをする
>このように、いじめ肯定論には必ずどこかしら「論の欠陥」が存在する
>人々が欠陥を見ようとしないからこそ、いじめ、犯罪、テロなどが起こる

いじめを肯定しなかればいじめてもいいわけですねw

>理由は幾らでも後付けできるからね
>いじめたくなる原因が100%いじめる側にあるのは変わりない

なるほど、理由は後付OKならいじめられる側にも原因があるわけですねw
自ら損が間違っているって言うのってとても勇気があることだと思いますよ
さすがですねw


11 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/04(土) 16:24:15 0
自らの論を間違っていると認めるなんてさすがだなぁw


12 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 16:25:26 0
また続きです。(長くてすみません)
イジメる側のガキは、ストレス発散の場所を作れない。自分の事しか考えられない。
他人を受け入れられない。
↑こんなのドコのガキも持ち合わせてる”幼さ”に見えますね。
赤ん坊なんてその最たるもので、泣くしか出来ないんですから。
腹が減ったら泣く。眠くなったら泣く。小便漏らしたら泣く。知らない人が怖くて泣く。
痛かったら泣く。辛かったら泣く。その声がうるさくてもお構いなしで泣く。満員電車の中でも窮屈だからって泣く。

赤ん坊が夜泣きしました。お母さんが育児ノイローゼになりました。
はい原因を挙げよ。あれ?逆転しましたよね?
でもイジメのケースを当てはめれば100%赤ん坊が悪い、と。
いやーお母さんが悪いよ?赤ん坊なんてこんなもんでしょ。育てられないなら産むなと。

かなり極端ですが、当然全てのケースで100%はあり得ないという事です。

>>7さんの言う通り、
ストレスの発散方法をイジメに見いだすガキもいますよね。
僕らは社会に出た今だからストレス発散の方法は色々ありますが、
ガキなんて足もなきゃ金もない、しかも人間としては経験や知識を始め明らかに不完全ですからね。
その場の空気に流されてイジメに加担する事になったり、威圧されて一緒に誰かを無視したり、
知っていて黙っていたり…まぁガキだもんな、そんなもんだよな、と。
それでもイジメる側のガキだって必死に生きてるんですからね。笑えるくらいちっちゃいですよね。

イジメられる側の子供にはもっと外を向いて欲しい。
世界は君の通ってる学校や、いつも帰ってる家のはるか向こうまで広がってるんだよってね。
それだって、視野の狭いガキだから命の全てをイジメなんかに支払う価値があると思ってしまう。
僕に言わせればイジメなんてガキのお遊びですよ。命を投げ捨てるようなデカイ話でもなんでもない。
それすら分からないんですからね。


13 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 16:25:32 0
自ら損が間違っているって×
自ら論が間違ってるって○

論が損になってましたね

14 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/04(土) 16:33:59 0
>12 かなり極端ですが、当然全てのケースで100%はあり得ないという事です。

育児ノイローゼの原因は100%ノイローゼになる側だよ
ノイローゼになる母親は未熟なんだろう
で、赤ん坊が母親を悩ませるのは「いじめ」じゃない
赤ん坊は固定観念とか価値観、持ってないからね。彼らは白紙の状態だから
つまり「ケース」として論外。分かるか?

>13

日本語以前の問題だな

15 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 16:37:31 0
>>9
>充分、いじめだと思う
レス有り難うございます。喉元を過ぎ熱さを忘れたのかも知れませんが
イイ方で言えば全くの他人から自分の未熟さに気付かされたのはこのイジメが最初ですね。
いや当時はアイツを殺してやろうとか、いつ死のうかとか考えましたけどね…(苦笑)
自分で振り返ってみて”あーガキだったなぁ”と思います。

>「誰でも」ではないな。ストレスを上手く自己処理できない未熟者が、だ
>尚かつ誰かを犠牲にしないとやっていけない愚か者が、いじめをする
そうですね。その通りだと思います。
それが10代前半の無力なそこらのガキだったら…馬鹿なガキだなーって思いませんか?

>このように、いじめ肯定論には必ずどこかしら「論の欠陥」が存在する
>人々が欠陥を見ようとしないからこそ、いじめ、犯罪、テロなどが起こる
イジメはいいとして犯罪とかテロは言い過ぎじゃ…


16 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 16:38:41 0
>育児ノイローゼの原因は100%ノイローゼになる側だよ
>ノイローゼになる母親は未熟なんだろう
>で、赤ん坊が母親を悩ませるのは「いじめ」じゃない
>赤ん坊は固定観念とか価値観、持ってないからね。彼らは白紙の状態だから
>つまり「ケース」として論外。分かるか?

なるほど、いつまでも赤ん坊の感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI は
固定観念とか価値観持ってないんだ!
だから、相手の意図を読んでも決して従わないでもいいんだね!
赤ん坊って最強だねw



>日本語以前の問題だな
人は鏡

17 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/04(土) 16:40:30 0
なるほど、
感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI は赤ん坊であったか
おしめも自分で代えてそうだなぁ


18 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 16:48:23 0
>>14
あの…あくまで自分の考えを述べているだけなのであまりツンケンしないで下さいね?

>育児ノイローゼの原因は100%ノイローゼになる側だよ
>ノイローゼになる母親は未熟なんだろう

そうですね。その通りです。ただ、ここでは100%があり得るか、というよりも
加害者と被害者の立場は逆転し得る事を述べたかったんです、すみません。

>で、赤ん坊が母親を悩ませるのは「いじめ」じゃない

そうですね。育児に係る試練の一つとでも言いましょうか…

>赤ん坊は固定観念とか価値観、持ってないからね。彼らは白紙の状態だから
>つまり「ケース」として論外。分かるか?

赤ん坊は白紙、まさにそうですね。
固定観念やら価値観もないでしょうね。
さて、赤ん坊にただ一つ残るモノはなんでしょうか?
それは生命として”生きる”為にある”自分への執着”じゃないですか?
イジメるガキも自分の事で精一杯だからこそイジメを言う方法を取るんじゃないかと。
ストレスの発散も満足にできない未熟者ですからね。。。

19 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/04(土) 16:49:09 0
感情自己責任◆ZrOYMYxDXI=感情自己責任(赤ん坊)

短くしたほうがいいやね

20 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 16:51:57 0
>>18
あー書き込んじゃった。
すいません続きですが、イジメるガキも赤ん坊も自分に執着、自分の事しか考えてない
からこそ”人が被害を被るような事”を平気でするんじゃないかと。
だってそもそも厨房程度のはな垂れ小僧ですよ?社会の事なんて何も分かってないガキですよ?
品行方正なんて出来やしないと思いませんか?

21 :kkk:2006/11/04(土) 16:52:36 0
おいらは子供のとき本当にいじめられてばっかりだった。3才下の弟を馬鹿に
するやつらがいてマジでけんかした。でも「仕返し」は半端じゃなかった。
泣いて泣いて・・ある日ほんとに悔しくて相手のリーダーと戦った。
お互い血だらけだった。相手は複数だった。それから・・・
こんなこと常にあったけど 相手とはルールみたいなものがあった。
これ以上は痛めつけないみたいなルールがあった。
今はなんでだろうか?これ以上はダメがない。
結局 度を知らないんだろうけど、親が教えなきゃね。こいつらの親は
おいらと同い年だろう。おいらにも子供はいるがいつもけんかのやり方
を教えてるよ。やっぱり親だよ子供はね。頭の程度が低いのかなこの親たちは。
やっぱり ここまでやったら犯罪だよ。子供のけんかじゃない。立派な
犯罪だ。保護者とともに断罪されるべき。彼らにはいじめ方・いじめる相手へ
の思いやり等学ぶまではないようだ。きついけど一生だめだろう。


22 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 17:02:22 0
>>21
おーwすごい良いこと言ってると思います。
んーやっぱり親なんですかね。
僕はイジメってドコの学校でもあると思います。
イジメ方は色々親によってあるだろうけどイジメなんて下らない事をして
一生引きずるかも知れないっていうリスクは教えるべきだと思いますね。
僕には子供はいないですが、これから先できたらイジメに対しての話をしてあげたいですね。

23 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/04(土) 17:16:23 0
>>22
いじめを教える?
逆効果だよ・・お前ガキだなぁ

子供ってのは駄目って大人から教えられれえば、当然やりたくなる
「ここの戸棚空けちゃ駄目よ」って言われても、よけに開けたくなる

教え方は真逆の観点から教えるんだ
弱いものを助けるのはかっこいいとか、強いものの証であるとか
強くなれ!そうすれば皆から認めてもらえるとか



わかるか?

24 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 17:36:13 0
>>23
辛い意見ですねw
イジメを教える、つもりは無いんですけどねw
そもそもイジメの定義なんて相手方の主観でハッキリしてないですし、イジメは悪い事だなんて
言ってもしょうがないと思ってますよ。

助けるのがかっこいい…子供ってそういうのダサイからってやらないじゃないですか…
子供の中の社会で間違いなく排除されるでしょうね。
もしそれが成り立つのであれば小学校の道徳の時間に感化された子供が
中学や高校でもイジメを抑制するために行動するでしょう。少なくともイジメるような未熟児よりは多くね。

僕が教えてあげたいのはイジメのリスクですね。
やめろとは言わないですよ。やって後悔したいならどうぞ、と。
イジメなんかするのは弱虫だけだけどなwって。

子供なんて失敗する動物ですからね。失敗して少しでも学べばいいかな。
そんなデカイ過ちを犯させるつもりはないですけどね。子供のためもありますし、自分と家族の為にもね。

…てか子供がいる身ではないので教育についてどうしたらいい、なんて答えは出せませんよ。

25 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/04(土) 17:40:59 0
>助けるのがかっこいい…子供ってそういうのダサイからってやらないじゃないですか…
>子供の中の社会で間違いなく排除されるでしょうね。
>もしそれが成り立つのであれば小学校の道徳の時間に感化された子供が
>中学や高校でもイジメを抑制するために行動するでしょう。少なくともイジメるような未熟児よりは多くね。

ほら、これこそ今の日本のいじめ社会の考え方なんですよ。
やっても見ずに、個人的感情から(自分はダサイと思うから)子に教えようとしない。
大人(お前が大人ってわけじゃないが)の個人的価値観を優先して教えようとする指針は
間違っています。






26 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 17:44:34 O
>>25
良いこと言うねぇ

27 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 17:45:35 0
>助けるのがかっこいい…子供ってそういうのダサイからってやらないじゃないですか…
んなこたーない
TVの正義のヒーローごっこだって最初のうちは嬉々としてやる。自分からな
その時に弱いものを助けるのが正義である事を刷り込むんだよ
大抵の親はそれをやっていない。
そばにいるだけだ
ダサイと思うのはそれに飽きたころだし、親もたいしてそのゴッコに付き合うケースも
すくなくなっているから続かないだけだ。



28 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 18:01:36 0
>>25
なるほど…そういう考えもありますねw
ちなみに今の日本がイジメ社会なら、いつの世はイジメがなかったんですか?
それから…個人的価値観を優先、とありますが何に対して優先する事を指しているんですか?
道徳ですか?常識ですか?なら助ける事はかっこいい事だと教える事は個人的感情から逸脱しているんですね?
それはまず一般的に誰しもが利用する”教育についてのマニュアル”があってこそのお話ですね。
道徳やら常識は学校が教えるものですからね。その為の義務教育ですし。それは利用させてもらうつもりですよ。

モンブランさんの意見は先ほどから見るに…ザクッと言えば理想論ですね。
それで現代の子供が育てられますか?昭和の時代はだいぶ前に終わってますよ?

辛口でも大丈夫なようなので言わせてもらうと、
・2chだからってイキナリお前呼ばわりするような知性の無さを伺わせる言動
残念ながらいちいち煽られたんじゃ聞く方も聞く耳を持たなくなりますよ?
自分が正しい事を言ってると思うなら真っ直ぐ発言したらいいと思います。
とは言ってもここは2chですからね。
おそらく勢いで押し切ってきたんでしょうが…程度が知れますね。
それからたった一つのレスを対象に”お前ガキだなー”ですか…これには笑いましたw
当然その偉そうな態度の背景にはちょうど年頃を迎える子供がいそうな雰囲気ですね。
内容を見る限りそうは思えませんが…アナタ高校生ですか?
可哀想ですがアナタには荷が重いでしょう。
だから感情自己責任さんにも煽るような方法しか取れないんですね?
少し賢明になった方がいいでしょう。社会では通用しませんよ。

29 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 18:06:33 0
>>27
なるほど…確かにそうですね>前半部分

>ダサイと思うのはそれに飽きたころだし、親もたいしてそのゴッコに付き合うケースも
>すくなくなっているから続かないだけだ。
ダサイと思うのであれば結果的に一緒じゃないかと…
テレビを見ていて正義を刷り込まれた子供達はほぼ機能していないのが現状ではないかと。

30 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/04(土) 18:09:38 0
>>29
いや逆に機能しているんですよね。
だからこそイジメる子供は少ないんですよね。
100%ではないだけで。

31 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 18:27:47 0
>イジメる側のガキもイジメる事で安易にストレスを解消し、快楽を求め、
>同じ事に我慢できず内容がエスカレートしていく。

いじめる香具師を社会全体で変態扱いするのはどうか?ただ、ダメ
とか言ってるんじゃ何も解決しない。今の消防・厨房・工暴は卑怯者
なくせにへんなところでかっこをつけるので、世間一般に、「いじめる
やつ=変態」扱いされたらさすがにやめるんじゃないか。

いじめるやつら=いじめてないと気がすまない基地害=変態(どS)

というキャンペーンをはろう!

さらに集団でいじめてる奴は
集団でないといじめができない香具師=卑怯者の糞野郎

32 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 18:40:03 0
いじめをやる人間は前頭葉が未発達って、どこかで言ってたの
聞いたことがある。

つまり、いじめをやる人間は、脳がまだ人間レベルに達してないらしい。
姿かたちは人間だが、頭のなかみは、まだ犬猫レベル。
そういう人間が普通の人間と同じ教室で勉強することは、無理がある。

いじめっ子は、知的障害者と同じなんだから施設で成長するまで
見守るべき。


33 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/04(土) 18:46:30 0
>>28
教育って大きな括りではなく、道徳心の植え付け方が問題なんですよ

道徳心は子供にとって誰を手本にして覚えるか、教えられるか
それは親以外ありません。全てを教えるというのではなくごく限られた
基本的なことです。基盤となる道徳的考え方を親から教えてもらっていない
子は学校で何を習っても正確に覚えることはないでしょう
>道徳やら常識は学校が教えるものですからね。その為の義務教育ですし。それは利用させてもらうつもりですよ
すなわちここが間違っていますね。

理想論ではなく、私と同じような考え方で現実として親から子に伝えている家族も実際にいますし
実行不可能なことでもないでしょう。これについては時代など無関係です
むしろ、古い考えだといって切り捨てる必要性などありません

>・2chだからってイキナリお前呼ばわりするような知性の無さを伺わせる言動
逆に2chだからこそといった気構えで望むべきでしょう、この場所を選んだのは
他でもなくあなたなんですから





34 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 18:48:23 0
>32つづき
いじめっ子を、知的障害者と同じ施設で 見守ると、またいじめをくりかえして
障害者に迷惑になる可能性があるので、いじめっ子専用の施設にいれて、
脳の発達をうながすリハビリをさせるのが良い。






35 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 18:51:59 0
>>29
それって低俗な揚げ足取りだと思います。

正義の倫理観を弱いものの保護に転換させる考え方を、効率よく教え植えつけるかどうかであり
その事自体がダサいかどうかが問題ではありませんよ

逆に
「ダサイからやらない」と言い出しても、それは本当にダサイと思ってやめるのか?
それともダサクはないと思っているけど、他人からみるとそう指摘されそうで怖いからやめる
のとではその後の考え方がまったく違いますよね




36 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 18:54:27 0
モンブラン相手にするとキリないぞ

37 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 19:04:50 0
道徳芯の植え付けを義務教育として学校にまかせっきりの親が、今の馬鹿親の姿
自分で教える事が出来ないので(知らないから)責任を全て学校に押し付けるわけだ

子育てから逃げてるんだよ

だから、馬鹿親なんだ


38 :学校はいじめ撲滅せよ!:2006/11/04(土) 19:42:03 0
イジメを楽しむ餓鬼は
幼児期のケダモノ時代に
調教を怠った横着者の親の
責任が大きい。
学校でのイジメを見て見ぬふりする
教師、教育委員会の中に
親がやらなかった調教教育を遅ればせながら
どのようにするか、真剣に考えるヒトが
いても、力が発揮できないのだろう。
多勢に無勢、真実をいう人間は疎外されるからね。


39 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/04(土) 19:55:37 0
>16イジメはいいとして犯罪とかテロは言い過ぎじゃ…

どれも根は同じ。感情自己責任が取れてない者が、犯す

>18イジメるガキも自分の事で精一杯だからこそイジメを言う方法を取るんじゃないかと。

確かに自分のことで精一杯なのは事実だろうね
自分を省みる暇さえないんだから

>20 品行方正なんて出来やしないと思いませんか?

だから教育というものがあるんだろうね

>22 僕はイジメってドコの学校でもあると思います。

どの学校にも学習障害児とかっているからね

>これから先できたらイジメに対しての話をしてあげたいですね。

どうやって身を守るか、とか、どうやって仲直りするか、とかね。大事なことだ
今の子供はそういうのを教えられる前に、794ウグイスとかくだらんことを覚えさせられる
だから頭でっかちが多くなる。物事の本質を分からないまま体だけ成長する
オウム事件が起こるのも、学習内容が偏ってるからなんだよ

40 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 20:11:00 0
>どれも根は同じ。感情自己責任が取れてない者が、犯す
取れている人は犯さないという論拠をどうぞ

>確かに自分のことで精一杯なのは事実だろうね
>自分を省みる暇さえないんだから
人は鏡

>だから教育というものがあるんだろうね
きみはその教育を受けていなかったんだね

>どうやって身を守るか、とか、どうやって仲直りするか、とかね。大事なことだ
>今の子供はそういうのを教えられる前に、794ウグイスとかくだらんことを覚えさせられる
>だから頭でっかちが多くなる。物事の本質を分からないまま体だけ成長する
>オウム事件が起こるのも、学習内容が偏ってるからなんだよ

794ウグイス病にかかってるあなたの発言だと信憑性ありますね
オウム信者とは初耳です


41 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/04(土) 20:16:50 0
感情自己責任(赤ん坊)はオウム信者だったのか・・
怖いな

42 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 20:17:24 O
イジメを受ける原因が発生した場合イジメない奴が普通の奴だろう
しかし池沼はイジメをせずにはいられない

原因が解らないのであれば池沼になぜイジメるのかと聞くしかない
教えてくれないなら池沼の親か教師に頼めばいいだろう

悪いのは池沼だが原因があるのに聞いたりもせずいることだ
イジメる理由を言わない場合、言ってしまうともうイジメれなくなるからだ

43 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 20:20:25 0
虐めの原因というのは間違い。
正しくは虐めの口実。


44 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/04(土) 20:48:28 0
>28だから感情自己責任さんにも煽るような方法しか取れないんですね?

文部乱は感情に自己責任が取れてないからね
何をどう説明しても、理解できない。学習障害なんだよ

>世間一般に、「いじめる やつ=変態」扱いされたらさすがにやめるんじゃないか。

生理学的に「いじめるやつ=ドS」だよ。いじめて快感を得るんだから

>42 イジメる理由を言わない場合、言ってしまうともうイジメれなくなるからだ

だな。結局自分で感情に自己責任を負わなくてはならなくなるしね

45 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 20:54:59 0
>>42
顔が悪い、においが臭い、生意気、横暴
とかさ〜、いじめの理由を叫びながらいじめてる奴らもいますが何か?w

46 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 20:56:55 0
>文部乱は感情に自己責任が取れてないからね
>何をどう説明しても、理解できない。学習障害なんだよ
知的障害の赤ん坊が何を言っても説得力ないよな・・



47 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 20:59:06 O
文部乱て生きてて恥ずかしくないの?

48 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 21:02:51 0
>>47
だれそれ?

49 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 21:08:05 0
>>45 その通りだねー
「お前ムカつくんだよ!」
「何だ?その目は?あぁ!!文句あるならハッキリいえよ」
「うじうじしてるんじゃねーよ。虫唾がはしらぁ!」
とか叫びながらボコるねぇw
これっていじめの理由だしwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


50 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/04(土) 21:10:47 0
>>42に賛同した感情自己責任(赤ん坊)の立場ってw
あ....
赤ん坊には固定概念ないから立場気にしないんだったね

51 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 21:10:57 0
な・ん・ど・で・も

52 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 21:12:20 0
http://nun.nu/stream.tanteifile.com/download/news/2004/0309_01.wmv

53 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/04(土) 21:17:22 0
>>46
そうだねぇ
説得力無さ杉だから気にしてない
読む人には分かてるしね

54 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 21:19:31 O
>>50
顔がキモいだの異臭体質なのは置いて、〜だからウザイとか、〜だから生意気なんだよってのは明らかに原因があることになるよ
〜を聞いて直せばイジメられなくなるだろう
〜を直すからイジメやめてくれと言えばいいだけ

イジメる側が善いとは思わないが

キモいからにしたってどこがどうキモいか聞くべきだよ

55 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 21:25:20 0
そんなに簡単に直せる理由ならいじめに発展しないでしょw



56 :少年法により名無し:2006/11/04(土) 21:53:31 O
>>55
どうしてイジメられてるのか解らないって子ばかりな気がするのだが
解らないなら聞けばいいだけだろ
ビビってんじゃねえ

57 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/05(日) 02:31:52 0
感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160236676/960
↑ここからね

>文部乱はありゃ確実に人格障害だよ。学習障害かもね で、何故そういう自分の意見を言ってはいけないの?
だってネット上ではそういう診断は出来ないし「確実」というわけでもないだろ。
て事は君の「本当の事を言って何が悪い」にも該当しないと言う事にもなる。
だから中傷と取られても文句は言えないんだ。本当の事じゃないから。しかしそれでも
「人格障害だと言いたいんだ」というのなら無理には止めない。だけど苛めっ子と似てるな。

>分かり易いように言い方を変えたりしてるだけじゃんか。主旨は何も変わってないよ
ふっふっふ。言い方が変わると主旨もおのずと変わってくるのだ。

>まぁ、基本的に「どう解釈するかは読者個人の自由」というスタンスだからね
それでもやっぱり一応反論はしておきたいって事か? 

58 :細胞愚 ◆wWWWqFyjhw :2006/11/05(日) 03:01:36 0
偽スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/

59 :カワイソス ◆/d/P.lq/II :2006/11/05(日) 03:04:14 0
>>1
( ^ω^)

60 :◆JIGENjmyiM :2006/11/05(日) 03:12:46 0
何もわかっていない奴ら

>>58
偽スレって感じだな

61 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 10:00:21 0
おはようございますwずいぶんとレスが進んでいるようで読むのが大変でした。
>>31
おもしろいですねそのキャンペーンw
でもまぁ経験上、実際高校生にもなるとイジメ、というかそれに近い行動をする人間を
”ばか”扱いする奴も圧倒的に増えましたね。
少しはそのばかばかしさに気づきはじめる時期なんですかね?

>>32
なるほど、施設ですか…
う〜ん…でも前頭葉の未発達は子供ですから十分あり得るとしてもですよ?
その子がイジメを必ずする根拠にはなり得ないので難しいのでは?
あくまで僕は”ストレス発散にイジメという方法を取る事を選んだ子供”として
考えているので、そういう子だけを施設に送るというのはかなり難しいと思いますね。



62 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 10:26:26 0
>>33
だいぶ都合のいいレスですね。
僕の質問全てに答えてから意見を述べるべきでは?
2chでは”都合の悪い質問はスルー””言いたい事だけ主張する”ってのが
常識ですからね。まさに勢いだけのレスですね。
まぁそれが限界でしょうから構いませんがね。
コテを付ける意味がないので名無しになってはいかがですか?
自分の発言に対する質問を受け付けないならコテで誰の発言かを明確にする必要すらないですから。
>道徳心は子供にとって誰を手本にして覚えるか、教えられるか
>それは親以外ありません。全てを教えるというのではなくごく限られた
>基本的なことです。基盤となる道徳的考え方を親から教えてもらっていない
>子は学校で何を習っても正確に覚えることはないでしょう
>>道徳やら常識は学校が教えるものですからね。その為の義務教育ですし。それは利用させてもらうつもりですよ
>すなわちここが間違っていますね。
アナタは僕と話している子供の年齢を何歳として話していますか?
基本的な道徳なんてものは教えて当然ですよね?ヤンキー一家でもあるまいし
親として基本的な教育をした上でのお話です。でなければ学校の話は出ませんね?理解できませんか?
こんな事はまぁいいですが、問題は、アナタ自分の言っている事に矛盾は感じないんですね。


63 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 10:27:28 0
>>33
まず…>私と同じような考え方
これはアナタが否定した個人的感情とはかけ離れた教育方法だという根拠は?
まぁ簡単に言うと教育におけるガイドラインがどれだけハッキリと引かれているかですね。
引かれていないのなら個人的感情とかけ離れているとは到底言えませんね。
>実行不可能なことでもないでしょう
実行が可能かどうかなんて論じていないんですね最初から。
むしろイジメを抑制する為の教育方法を論じていたはずがどうして逸れてしまうんですかね?
目的を見失って暴れるだけならそこらの野良犬でも出来る事を理解してくださいね。
>これについては時代など無関係です
残念ながら”今のイジメ時代”と定義し僕を批判したのはアナタです。
時代なんて無関係ですよね?学校は今も昔もありますしね。アナタ馬鹿ですか?
自分の言ったことを紙に書き留め、何度も読み返す事をオススメしますよ。
>逆に2chだからこそといった気構えで望むべきでしょう、この場所を選んだのは
>他でもなくあなたなんですから
そうですね、このレスを待ってましたよw
郷に入れば郷に従えという奴ですね。アナタが最初どう思ったか知りませんが僕は別に2ch初心者でもないですからね。
むしろ自演援護をしないとやっていられないアナタの方が初心者に見えますがねw
>>25-26 携帯で随分必死ですねw

64 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 10:39:37 O
三輪中の加害少年らの事件後の行動のまとめ

○葬儀の際,被害少年が眠る棺を覗き込み笑う

○葬儀の際,加害少年グループで顔を見合わせて笑う

○事件後,被害少年の教室の机に「バカ」とマジックで落書き(学校側も落書きを消さず)

○事件後,標的を変えていじめ(数人の男子生徒を標的に)

【学校の最近の対応】
※校門に「生徒が学習できる環境作りにご協力ください」の看板設置

※校長は遺族との面会や取材を一切拒否

※事件が解決していないのに「三輪中再スタート宣言」

※遺族の求める[無記名での生徒へのアンケート調査]は実施されず

※事件は調査中としているが、実際には調査していない

※加害少年グループの再びのいじめの報告に対し「わかりました」とだけ答え、具体的な対策や処置については話していない(現在もこのいじめは進行中)

65 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 10:46:55 0

>僕の質問全てに答えてから意見を述べるべきでは?
質問らしき事には全て答えているつもりです

>アナタは僕と話している子供の年齢を何歳として話していますか?
日本語になっていません。出題が不鮮明です。

>基本的な道徳なんてものは教えて当然ですよね?ヤンキー一家でもあるまいし
残念ならがそこのスタンスが違うようですね。
私は、今のいじめ問題はその当然のことが出来ていないから起こる事だと思っています。

>親として基本的な教育をした上でのお話です。でなければ学校の話は出ませんね?理解できませんか?
>こんな事はまぁいいですが、問題は、アナタ自分の言っている事に矛盾は感じないんですね。
いきなり確たる説明も無く話を学校に向けたあなたのほうに原因があると思いますが
矛盾ですか、?一切感じませんよ





66 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/05(日) 11:02:24 0
>日本語になっていません。出題が不鮮明です。

言い訳なのか、本当に解らないのか・・・
いくらなんでもこれはひどずぎるぞ^^;

>矛盾ですか、?一切感じませんよ

それなら仕方ないな^^;

67 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 11:07:28 0
>これはアナタが否定した個人的感情とはかけ離れた教育方法だという根拠は?
>まぁ簡単に言うと教育におけるガイドラインがどれだけハッキリと引かれているかですね。
>引かれていないのなら個人的感情とかけ離れているとは到底言えませんね。
教育におけるマニュアルやガイドラインが必要と思えること事態に情けなさを感じます。
そんな次元の問題ではないと思っていますよ
用は自分の子の教育。それさえしっかりしていれば良い事なのに、マニュアルやガイドラインに
頼る事しかできないなんて・・情けなさ過ぎます。
逆にそういった親は、どの子供時代に必要不可欠な教育をうけていなかったんだなぁ
と思えて不憫でなりません。

今のイジメ時代と定義したのではなく
"今の日本のいじめ社会の考え方"と定義していますので、途中で切り離さないように
してください。
それから最初に時代を持ち出し、過去の古い考え方はさも通用しないような発言
をしたのはあなたの方ですので、責任転換しないようにお願いします↓
>それで現代の子供が育てられますか?昭和の時代はだいぶ前に終わってますよ?
時代など無関係というならこういった言葉で煽るのは何故ですか?
事前に私の言葉で頭にきたから、買い言葉でいっちゃたんでしょうか?
それって、恥ずべき行為ですよね?幼稚な

>そうですね、このレスを待ってましたよw
>郷に入れば郷に従えという奴ですね。アナタが最初どう思ったか知りませんが僕は別に2ch初心者でもないですからね
これも同じですよね?何の利益も生み出さない無駄な煽り

>>25-26 携帯で随分必死ですねw
残念ながら26は私ではありません


68 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 11:19:18 0
ずいぶん前から思ってたことなんだけど・・・・言っていいのだろうか。

あこがれ ◆lDTWZ0c10I
こいつってほとんどスルーされてないか?煽ってる割にはいつも無視されてる。頓珍漢なこと言っては失笑を買ってるような。イタイ

これって言っちゃいけなかったことだったら謝ります。


69 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 11:27:25 0
>>66
そうですか?
アナタは僕と話している子供の年齢を何歳として話していますか?
この部分の
僕と話している子供の年齢って部分が何を指すのかわかりません

僕と話している子供の年齢は◆DhrbKSVTTI 自身が実際に出会って話している
子供の年齢なのか?(それならこの文面はあっていますが、今の議論と無関係で意味を成しえません)

僕と話している子供の年齢は◆DhrbKSVTTI 自身の年齢を指しているのか?
(これだと文面構成がおかしすぎます)

僕と話している子供の年齢は◆DhrbKSVTTI が問題視しているいじめの対象になっている子供の年齢?
(これも文面構成でそう取れというには無理があります)
さらに、こういった質問であった場合
その答えは小学生〜高校3年までと、いわずともわかる事です。



70 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 11:35:23 0
さらに、今の議論点はずでにいじめられている人間についての議論ではなく
◆DhrbKSVTTI が親となってそう育てていくか?の議論である為
必然的に物心がつく、4.5歳頃からの道徳的教育からはじめているつもりです。

もちろん最初は、いじめという括りからでしたが
◆DhrbKSVTTI の自分の子供にいじめと言うものを教えて、育てるといった発言から
それに対する意見となっているはずです


71 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 11:36:35 0
>>65
必死ですね随分w
じゃぁ自分の発言の全容が見えていないお馬鹿さんに見せてさしあげましょうか。
・ちなみに今の日本がイジメ社会なら、いつの世はイジメがなかったんですか?
・助ける事はかっこいい事だと教える事は個人的感情から逸脱しているんですね?
・内容を見る限りそうは思えませんが…アナタ高校生ですか?
?マークも付いているのに…気付きませんでしたかww
>私は、今のいじめ問題はその当然のことが出来ていないから起こる事だと思っています。
はぁ…こういう無駄なレスにはうんざりしますね。当初の目的を思い出してからもう一度自分で読み直した方がいいですね。
話をすり替えて話すのは楽でしょうけど論点がずれたんではお話になりませんよ?
>いきなり確たる説明も無く話を学校に向けたあなたのほうに原因があると思いますが
>矛盾ですか、?一切感じませんよ
分からないのなら明確な説明を求めるべきであり、勝手に割り込んだ挙げ句支離滅裂な言動で
攪乱し、”説明が足りないんだもん!プンプン!”ですか?単なる邪魔者です。消えたほうがいいですね。
そもそも学校で起こるイジメを起点としているのに何アナタ幼少時代の話にすり替えてるんですか?
まぁ高校生ならしょうがないですかね。もう少し偏差値の高い学校に入るべきでしたね。

72 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 11:38:45 0
『いじめの社会理論』
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4760120882/sr=11-1/qid=1162569424/ref=sr_11_1/250-0078908-7660243


73 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 11:45:30 0
>>67
>教育におけるマニュアルやガイドラインが必要と思えること事態に情けなさを感じます。
>そんな次元の問題ではないと思っていますよ
はぁ…アナタの自分の発言の馬鹿さ加減には呆れますね。
では、”個人的感情を一切排除した教育”とやらを示してください。
示せないのならコレでアナタとのこの無駄なレスの交わし合いも終わりとします。

>時代など無関係というならこういった言葉で煽るのは何故ですか?
>事前に私の言葉で頭にきたから、買い言葉でいっちゃたんでしょうか?
>それって、恥ずべき行為ですよね?幼稚な
そうそうwそう言ってくると思ってましたw
その幼稚な煽りこそアナタが最初に感情自己責任さんにしていた事ですよw
いやーここまで上手くレスが返ってくると嬉しくなりますねw
モンブラン(釣られ上手)にコテを変えたらいかがですか?w
>これも同じですよね?何の利益も生み出さない無駄な煽り
アナタ…自分のしていた事を人にやられるとここまで否定的になれますかwww
何の利益も生み出さない事をしていたのはアナタですよ栗坊主クンwww
イジメるガキにもイジメをやりかえしてやりゃこうやってイジメを否定するかもなw
同じ中高生だしwww

74 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 11:58:55 0
>ちなみに今の日本がイジメ社会なら、いつの世はイジメがなかったんですか?
いつの世もいじめはありますが、時代によってその質は変わっています。それに対する考え方も同じ
質の違いがあるからこそ「今の」という限定用語を用いたわけです。
あなたのように"今の日本のいじめ社会の考え方"と明記しただけでそれ以外はいじめは無いのか?
と行き過ぎた疑問へ転換して、無意味な質問に変える人もいますが、元が無意味なので答える必要性
が無いと判断したわけです。

付け加えますが、いじめに対しての根本的な対処法はいつの時代も同じです。

>助ける事はかっこいい事だと教える事は個人的感情から逸脱しているんですね?
個人的感情は必ずしも共通概念と異なるものではないでしょう。簡単な答えですよ

>内容を見る限りそうは思えませんが…アナタ高校生ですか?
答える必要性がありません





75 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/05(日) 12:00:21 0
だれかさんも散々誤字があるだろうに
他人のことは認めないらしいな

ちょと考えればわかることだろ



76 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 12:03:12 0
栗坊主は置いておいて、
>>35
>それって低俗な揚げ足取りだと思います。
言葉が悪かったのかそう思うのなら申し訳ないです。
>正義の倫理観を弱いものの保護に転換させる考え方を、効率よく教え植えつけるかどうかであり
>その事自体がダサいかどうかが問題ではありませんよ
そうですね。その事自体は否定しているつもりはないのですが…
だからこそその教育方法も100%ではないだけで機能していると言っていますし…

>逆に
>「ダサイからやらない」と言い出しても、それは本当にダサイと思ってやめるのか?
>それともダサクはないと思っているけど、他人からみるとそう指摘されそうで怖いからやめる
>のとではその後の考え方がまったく違いますよね
考え方は実際違うでしょうね。ただ、出る結果は同じじゃないかと。
いいですか?子供社会で排除されるであろうと言ったんです。
成長すればいずれ”無視とかばかばかしい”と思うようになります。
それすら正義の為ではないでしょう?正義は道徳として人並みに学べば結構。
ヒーローごっこがしたいと言うなら付き合いましょう。
しかし結局子供の正義なんて簡単に折れますからね。
それよりはリスクを教える方が”簡単に折れる正義”よりもいいんじゃないかと。
ではアナタにも問いましょうか。
では、正義を教えられた子供達が多数いる学校で何故イジメが起こるんですか?

77 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 12:09:03 0
>はぁ…アナタの自分の発言の馬鹿さ加減には呆れますね。
>では、”個人的感情を一切排除した教育”とやらを示してください。
>示せないのならコレでアナタとのこの無駄なレスの交わし合いも終わりとします。
個人的感情と共通概念は必ずしも異なるものとは限りません。
協調性の概念はこれを限りなくイコールすることが目的なのです

>そうそうwそう言ってくると思ってましたw
>その幼稚な煽りこそアナタが最初に感情自己責任さんにしていた事ですよw
>いやーここまで上手くレスが返ってくると嬉しくなりますねw
>モンブラン(釣られ上手)にコテを変えたらいかがですか?w

感情自己責任さん←ご自分でさん付けして恥ずかしくないのでしょうか?


78 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 12:09:47 0
>>74
あれ?コテが変わってないですよ?
またもう一つ見付けました。
アナタは人のレスに説明不足だとケチを付ける割にはアナタ個人の判断で説明を省略してますね?
それから…>個人的感情は必ずしも共通概念と異なるものではないでしょう。簡単な答えですよ
まぁ…僕に言わせればこういう”自称一般人の常識”ってのが胡散臭くてしょうがないですね。
”オレの言う事は全部常識だろ!お前ガキだなー”と、こう言いたいワケですね?
下らないですねーwこういう自分第一主義のバカ猿がイジメをするんだって昨日から散々話に出てるのになぁw
まぁその程度でしょうね。うん、分かりました、もう結構w

栗坊主…終了w

79 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/05(日) 12:12:06 0
>57だってネット上ではそういう診断は出来ないし「確実」というわけでもないだろ。

読む人が読めば分かること
お前も薄々察してるだろ?文部乱の前頭葉の未発達具合を。前スレから読んでるんだから

>だけど苛めっ子と似てるな。

医者が患者を診断することはいじめじゃない。被害妄想

>言い方が変わると主旨もおのずと変わってくるのだ。

表現方法が変わるだけで中味・主旨は変わらないよ

>それでもやっぱり一応反論はしておきたいって事か?

暇潰しにね

>63 >>25-26 携帯で随分必死ですねw

そうか、携帯を使えばできるもんな
文部乱のレスの直後に何故かちょくちょく必要以上に不自然な賛美レスが付くから怪しいと思ってたんだ
別人のバカかと思ってたが、彼の性格から自演は充分あり得る

80 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 12:14:07 0
>いいですか?子供社会で排除されるであろうと言ったんです。
>成長すればいずれ”無視とかばかばかしい”と思うようになります
それはいささか早計ではないでしょうか?
思う人は一人であと多数がダサイと思う環境なら淘汰されるでしょうが
それが2:8、3:7と数が増えればどうでしょう?
元々、それがダサイ考えであるという理念は直結こそ
しない事であれいじめに繋がる危険な考えですよね?
それを撲滅する良い案だと思いますが。
あなたは気に入らない人の提案だからといって、無下に却下しているだけだと思います。


81 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 12:17:50 0
>>78>>79
わ、ら、え、るwwwwwwwwwwwwwww
モンブランが自演指摘したとたん現れる感情自己責任(赤ん坊)
俺としては、同じ高校の同僚とつるんでると思ってるけどw

モンブランも同じ考えなんだろうなwそしてワザとあんな言い方をしたわけか
モンブラン技あり!さすがだ

82 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 12:26:44 0
>感情自己責任さん←ご自分でさん付けして恥ずかしくないのでしょうか?
随分思いこみが激しいですねw笑いましたよw
それもやっぱり自分の中の常識ですか??wwwww
”オレの敵は全部感情自己責任の自演だ!”
そう思っているなら楽ですね。アナタを嫌っている人が一人で済みますもんね?
まぁ楽な方へ楽な方へ…人間は結局自分に寄りたくなる生き物ですからね。

83 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 12:33:31 0
>>80
なるほどw面白いですねw
僕の考えでは小学校、中学校なんて、あるいは小学校生、中学校生なんてそんなレベルだと思ってますよ。
トイレでうんこしてたら汚い扱いですよ?(笑)
おかげでトイレに行けず救急車で運ばれた子供がいましたね?ニュースにもなりました。
そんな下らない常識が通じるのが子供社会じゃないですか?
では名無しさんは子供が通う小学校はその正義が通用するかどうか何で判断しますか?
ケースバイケースを唱えるならそこを判断できなければいけませんねw


84 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 12:34:05 0
>>81

よくわかったなw見る人はちゃんと見てるんだね
>>73の書き込みは変に感情自己責任信者的な偏った書き方してるんで
これはリアル仲間しゃないのかな?って推測しました
おそらく同じ部屋にいる友達同士でしょう。
今までのやり取りを全部把握「過去スレも」していながら、似た書き込みが無く
突如として現れたのには変な違和感がありましたが。

かなわなくなったので、助っ人を呼んだとかその辺でしょう
釣り発言の後、感情自己責任(赤ん坊)の書き込みが即効であったら
確信できる証拠になるとおもってやってみましたが、こうもあっさり成功するとは
思っても見ませんでした。


85 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 12:35:56 0
>おかげでトイレに行けず救急車で運ばれた子供がいましたね?ニュースにもなりました。
>そんな下らない常識が通じるのが子供社会じゃないですか?
そのくだらない事を認めてどうするんですか?
それを改革しないでいじめはなくならないと思いますよ。根本的に間違っています

86 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 12:36:28 0
>>81
あぁコレも自演ですか?w
栗坊主が消えましたね〜w
んー残念ながら感情自己責任さんとは全くの他人ですね。
そもそもスレタイにある”イジメの原因は100%イジメル側にある”を最初から
否定してかかる友達もいないでしょうにw考えがまだまだ浅いですよw


87 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 12:41:15 0
>>85
その通りだね。今の間違った子供の考え方を根本的に改革しないと
いじめなんぞ無くならない。
◆DhrbKSVTTI はそれすらわからんガキだって事だ
さすが赤ん坊の仲間だけある

88 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 12:41:58 0
>>84
まぁそう思っておくのが得策でしょうねw
過去スレなんて読んだ事ありませんし、自分の思うことを述べているだけですからねぇ…
まぁどっちにしても栗坊主は終了ですからねw
といっても次は感情自己責任さんとレスを交わしたいな、と思ってたんですが…
イジメの原因について…まだ終わってなかったですからね。

>>85
では実践して下さい。さっさと改革してください。
できるならね。
どっかの政治家みたいな”理想を掲げるだけ”ってのは無駄です。
所詮一個人でどう対応していくか、という問題ですからね…
その中でのイジメに対する教育法ですよね?
改革ですか…wじゃー僕もイジメ撲滅だー!とでも叫びましょうかねw

89 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 12:43:28 0
>>87
赤ん坊どうし気が合うのかもしれんぞ

90 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 12:48:42 0
>所詮一個人でどう対応していくか、という問題ですからね
それも結局理想論

91 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 12:48:44 0
>>84>>87
>>87>>89?な件

92 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 12:50:13 0
>>87
出来もしないことを偉そうに掲げるだけならバカでも出来る事を知りましょうねw
ホラ改革だ!改革だ!さっさとやってみて下さいww
名無しさん2人でそろいも揃って改革だーw
あぁ…バカらしい。
栗以下ですか…そうですか…

>>89
自演小僧が完全に逃げましたねw
もはや論ずる事すら出来ないかwww
いやー音を上げるのが早いですねーw

>>90
え…どこらへんがですか?
改革の方が理想論ですよねw
名無し一人で何が出来る、とww

93 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 12:51:23 0
根本的改革でしかいじめは減少しないと言うのは賛成

94 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 12:55:52 0
>>91
あぁいい所見てますねw
よくわかったなw見る人はちゃんと見てるんだね←栗レスより引用ww

>>93
うん、それには賛成w
でもすぐ出来る事じゃないしここでどうこう言ってなんとかなる話ですらない。
のに実践よりも机上の空論を優先する名無しさんがいるんですよねー。

95 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 12:59:35 0
◆DhrbKSVTTI 段々低俗になってくな
痛い所みんなで突付き会ってたら壊れちゃったか




96 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 12:59:50 0
栗はスタミナないなぁ…3人同時自演は大変だったんですか?
ならそういう下らない事はやめましょうねw

結局自演は栗坊主という事で…
てか感情自己責任さんドコ行ったんですかね?
自演の濡れ衣かけられてんだからもう少しレスしてくれてもいいんじゃ…
まぁレス交わしてる間にバカでも分かると思いますがねw


97 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 13:01:29 0
>>95
低俗の意味を調べてきた方がいいですねw
まぁ無責任発言は名無しさんの特権みたいなものですからねw
せいぜい頑張ってくださいねw

98 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 13:02:26 0
>>95
壊れるの早すぎだよなぁ
ほんっと、不良品のゲーム掴まされた気分だよ
必死に相手して!って叫んでるのは可愛いけど
価値なくなっちゃってるしナー

99 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 13:03:34 0
◆DhrbKSVTTIは釣りみたいな事をするな
モンブランx ◆TPA1fHgz76の自演なんて分かりきった事だろ

100 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 13:05:21 0
>>99
そう、これも私の自演だと思われるでしょうね

101 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 13:06:57 0
>>98
栗坊主はこういう煽り合いのが得意…とw
登場時からそうでしたもんねwww
そして何の益もない無意味な事に再突入wwww

>>99
自演が分かり切った事かは知りませんよ。
昨日来たばっかりですし。
まぁ…バカを釣るの楽しんではいましたけどねw
でも釣れたのが栗の自演じゃ目も当てられませんよ。

102 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 13:08:17 O
いじめたものは年齢に係わらず、死刑にしましょう。さらに、加害者側は被害者側に現金5億の賠償金を支払う。
法定化至急。      これでいじめはできなくなる。
いじめをした子の家族は皆自殺だな。

103 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 13:08:35 0
>>100
100おめw
さて、自演が分かり切った事と言われましたが当の本人の心境をお聴かせ下さいw

104 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 13:11:06 0
>>102
極端ですが面白いですねw
5億ともなると払えない家庭もありますからイジメ保険とか出来るんでしょうかね??
公立小学校は全生徒イジメ保険加入義務づけ、ですか??
とはいえ先生や学校側の原因も追求されている今の状況では実現はできないでしょうね…

105 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 13:16:07 0
はぁ名無しの援護がないとレスできないのか栗坊主…
てか…自演っていつもの事だったんですか…ショックです。
そういうキャラならはなっから相手にしていなかったものを…

106 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 13:16:25 0
>>102
それなら、いじめでっち上げして弁護士やとって裁判に勝利すれば最低2億は手に入るわけか
さらに弱い者が淘汰されていくなw
いじめは無くなるがその犠牲者はかわらない

107 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 13:16:48 O
保険は認めない。
そこが抑止力。五億はサラリーマンの生涯年収よりは多いよ。借りて返すのしんどいよ。かーちゃんや姉妹はソープ行きだな。

108 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 13:21:02 0
>>107
え…認めてくれないんですか??
そうなると経済力のある親の子ならイジメで殺しても生きてはいけるわけですねー。
それに>>106にも同意ですしね。

109 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 13:22:33 O
いじめた本人は処刑されてしまい楽だが、残った家族は一生、生き地獄。
家族は息子の毎日に注意するであろう。いじめをやらかしそうものなら家族に殺られる。

110 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 13:25:00 0
所詮法律なんぞ、強いものが最終的に勝つ手段でしかない

強いとは物理的でもあるし経済的・社会的でもある

いじめられる側はそのどちらも生活環境自体が下位にあたるのが殆ど

でっちあげの標的になるのはお前らいじめられる側だ



111 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 13:25:38 O
金持ちは1兆円までの累進課税でどう?
両親の生涯年収×2 =賠償金 でよい。

112 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 13:27:26 0
2ちゃんねるでうじうじ書き込みするなら
いじめた奴が社会人になってからたっぷり仕返しするのさ
会社に居られなくする 転職してもとことん追いかける
近所にも迷惑かかれば 引越しせざるを得なくなる
金銭的に精神的に追い詰め抹殺する。
社会人になってからたっぷり時間掛けて懺悔させるのさ。
もちろんこちらの素性は明かさない。何処の誰が犯人とは
解らず。世の中全てが敵になる。いじめた奴らは所詮何も
出来ない小心者。 いじめた奴らの将来を消そう。
ここに書き込みをしている精鋭は立ち上がるべきだ。


113 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/05(日) 13:35:19 0
>96自演の濡れ衣かけられてんだからもう少しレスしてくれてもいいんじゃ…

妄想癖のあるバカが自己の精神安定のために妄想してるんだから、妄想の自由を認めてやればいいんだよ
それに自分が自演している人間ほど、「相手も自演している」という錯覚に陥りやすいからね。これも「人は鏡」
ROMの殆どはちゃんと分かってる。誰が正しく誰が間違いかをね
ああ、それから文末にwを生やすのはやめた方がいいよ。焦り、余裕のなさを感じさせるから

>101 昨日来たばっかりですし。

過去スレ読めば、文部乱がまともじゃないってことが分かるよ

>102

厳罰化はますます隠蔽かを促進するので反対。感情論では結局物事は解決しない

114 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 13:42:15 0
         ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\    /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  <うっはwwwマジ死んでるしwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/       このツラwwwwチョーウケるwwwww
|     ..ノ    .| |  |   \  /  )  /
ヽ    /     .`ー'´     ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"〜〜``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

      / ̄ ̄ ̄\ 
    / ─    ─ \ 
   /  (●)  (●)  \.   <えっとー、先生がやってんたんでー
   |    (__人__)    |     ボクらも一緒にー
   \    ` ⌒´    /
   /              \

115 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 13:42:17 0
亀田がブログでいいこと言った。
ついでに松本も放送室でいいこと言った。
「一番悪いのは、いじめられて自殺すること。」

116 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 13:43:30 0
>112 いじめの復讐で社会に出ても何者かに抹殺される
  恐怖を子供のうちに植えつければ いじめの抑止力に
  なるだろう

117 :バルタン班:2006/11/05(日) 13:48:09 0
悪いが>>113と同じこと思った。
>>101 昨日来たばっかりですし。
昨日来たばかりの奴が何故◆DhrbKSVTTI の技をしてるのかな?>>105で>>はぁ名無しの援護がないとレスできないのか栗坊主… って言ってるなら何故少年法により名無しと名乗らないか不思議でたまらない。
そしてだんだんモンブランxの発言が少なくなってきているのも気になる。
まあ自作自演が悪いとは言わない。が、バレルくらいならしない方がマシに見える。
下手な策を打たないほうが、うまくくいくことだってあるぞ。
本当はもう少し君を泳がせてから叩きかったんだけどね。でも見苦しいので一度目は軽く止めておくよ。モンブラン。
さて、たいして叩きがいがある者もいないので落ちるとするか。

118 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 14:28:55 0
>>113
誰もが思ってる事だが
モンブランよりお前の方がまともじゃないよ

119 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 14:32:15 0
>>117
叩く前に文章構築力もっと付けたほうがいいぞ・・

>そしてだんだんモンブランxの発言が少なくなってきているのも気になる
相手する価値のある奴がいなくなっちゃ、書くにかけないわけだが・・
◆DhrbKSVTTI がすぐに壊れたんだから仕方あるまい

120 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/05(日) 14:42:57 0
>107 保険は認めない。 そこが抑止力。

だな。第一、人為的ミス(いじめ)が保険として成り立つわけがない

>118 誰もが思ってる事だが

主観の客観化乙

121 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 14:48:31 0
赤ちゃんがわめきだした

122 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 14:52:26 0
ろくな両親じゃないらしいから、抱っこもしてくれないんだそうな

123 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 14:56:52 0
人為ミスが保険の対処にならないなってどっから出たんだろ
花瓶や骨董品を割ってしまうのは大抵、人為的ミスによるものなのに

124 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 14:59:47 0
赤子の泣き言に意味を見出すなんてナンセンスです。


125 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/05(日) 15:34:32 0
>123

あっそうか。考えたら交通事故も人為的ミス(過失)だね。前言撤回
ま、でもいじめ(故意)は保険の対象にならんよ。過失じゃないから

126 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 16:43:22 0
モンブランと感情なんたらは どの程度のいじめを受けてるの?
どんなみじめな時間を経験するとそんな風になるの?

127 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 17:15:42 0
◆DhrbKSVTTI

感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI
は交互に現れるのね。

過去のを見る限り感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI が一番頭おかしいのは明白だぞ

128 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 17:37:26 0
2ちゃんねるでうじうじ書き込みするなら
いじめた奴が社会人になってからたっぷり仕返しするのさ
会社に居られなくする 転職してもとことん追いかける
近所にも迷惑かかれば 引越しせざるを得なくなる
金銭的に精神的に追い詰め抹殺する。
社会人になってからたっぷり時間掛けて懺悔させるのさ。
もちろんこちらの素性は明かさない。何処の誰が犯人とは
解らず。世の中全てが敵になる。いじめた奴らは所詮何も
出来ない小心者。 いじめた奴らの将来を消そう。
ここに書き込みをしている精鋭は立ち上がるべきだ。


129 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 17:42:47 0
755 :可愛い奥様:2006/11/05(日) 12:45:49 ID:wISmJeno
転勤族で、子供の学校があるので福岡に住んで8年(旦那は単身赴任)
いろんな所に行きましたが、福岡はホント大変です。
親との会話の中で「今度引っ越してきた○○さんって若くて
ちょっとかわいいよね。ヴィトンとか持ってたよ。
いじめてやらんといかんね。(子供に向かって)○○ちゃんいじめちゃり」
と言う言い方をよく聞きます。
私は冗談と思って笑ってましたが、その人達は本気でやってたのかも
しれませんね。

130 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 17:46:12 0
福岡下民はそんなものだよ。
下らない枠の中でひしめき合って
いきているからいじめが無くならない

131 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 18:27:12 0
>>113
>妄想癖のあるバカが自己の精神安定のために妄想してるんだから、妄想の自由を認めてやればいいんだよ
>それに自分が自演している人間ほど、「相手も自演している」という錯覚に陥りやすいからね。これも「人は鏡」
>ROMの殆どはちゃんと分かってる。誰が正しく誰が間違いかをね
>ああ、それから文末にwを生やすのはやめた方がいいよ。焦り、余裕のなさを感じさせるから
そうですね。まぁ僕のレスにレスを返せないでピーピー喚いていた時点で栗坊主は終わってますからねw

>過去スレ読めば、文部乱がまともじゃないってことが分かるよ
わざわざバカの履歴を読む無駄な時間はないですね。

>>117
初めてですねw
>昨日来たばかりの奴が何故◆DhrbKSVTTI の技をしてるのかな
え?酉の事ですか?>>63読んで下さいね。技って程のものなんですかね?
ROM無しでイキナリ割って入ってきますか…
>はぁ名無しの援護がないとレスできないのか栗坊主… って言ってるなら何故少年法により名無しと名乗らないか不思議でたまらない。
あの…意味が分からないんですが…?僕が名無しになる理由から問いたいんですが??それによって何が解決されるんですか?

>>119
まぁ…バカですねw
逃げ口上には”答える価値がない”ですかね?
はいはい栗乙w

132 :コンコルド ◆4Rax5D4KLQ :2006/11/05(日) 18:29:25 0
好展開

133 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 18:31:07 0
>>127
まぁ自演というならどうぞ、とw
僕が自演をするならコテAとコテBの根本の意見は一緒にした上で反論する奴を
叩く方がいいと思いますけどね。どんな展開にあっても組む理由が生まれますからね。
根本から違う意見を述べている相手に”学校の同級生だと思う”ですよ?w
栗坊主の被害妄想には頭が下がる思いです…。

134 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 18:36:54 0
>>128
なるほどwただまぁ>>15を読んで頂ければ分かると思いますが
僕はイジメた人間を恨んだり仕返してやろうとか全然思ってませんね。
良く言えばいい勉強になったなー程度のお話で終着してますね。
ここではウジウジ書き込む、というよりは
”イジメの話をしていてこいつらイジメられたり、イジメたりした経験あんのか?”って
思った事が始まりでしたね。
まぁ全員経験があるのかないのか偉そうに自説を語る奴らばっかりですけどね。

135 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 18:41:15 0
>>129
子供って結構そういうの影響される気がしますね。
イジメっ子には”自分なりの理由、口実”が成り立てば事の大きさの把握よりもまずイジメを容認するという
ガキならではの浅はかさがありますからね。
社会人になって”だってママがそう言ったから”は通用しませんけどガキなら平気で言いますし、
マスコミも鬼畜ママの方が面白がるでしょうねw

>>130
女性の方が枠に閉じこもりがちだと思うのは偏見ですかね?
大人になっても嫌がらせ…ってOLとか女の世界で多い気がしますね。
福岡だからそうなのかは分かりませんね。

136 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 18:42:25 0
>134殿
社会人の地位を築いてからいじめの報復で抹殺される。
これほど恐怖と感じるものは無いと思う。
いじめの抑止力にならないだろうか?
無き寝入りを勧める風潮はいじめ社会を助長する 
いじめている事で 鍛えてやっていると勘違い
させるのでは?


137 :愚幻 ◆GUGENiOq0w :2006/11/05(日) 18:47:50 0
>>131
マイナス思考ならでは触れては成らない問題に触れる奴
立ち回って冒涜したり嫉妬で難儀だが大事にされない理由は何か
単に不細工だからかは知らないが

>>130http://‫下らない枠の中でひしめき合って
自分を客観的にみるとわかると思いますが

138 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 18:53:49 0
>>136
殿付けまでして頂いて有り難うございますw
>社会人の地位を築いてからいじめの報復で抹殺される。
>これほど恐怖と感じるものは無いと思う。
そうですね、子供の時に犯した過ちが一生ついて回るなら相当の恐怖を味わう事になるでしょうね。
>いじめの抑止力にならないだろうか?
う〜ん…なんせガキですからね…しかもイジメって相手の主観ですから…
誰かと喧嘩したり対抗したりは普通あると僕は思ってるので…
いや…でも”どんな小さいイジメでも相手が自殺したら一生罪を償わなければならない”と思えば抑止力になる気がしますね。
それは”イジメのリスクを教える”に通ずる気がします。

>無き寝入りを勧める風潮はいじめ社会を助長する
>いじめている事で 鍛えてやっていると勘違い
>させるのでは?
イジメっ子は少なからず”あいつが〜〜だからやった”っていう理由がありますよね。
弱虫だから鍛えてやった。それもガキの中じゃ立派な口実になるでしょうね。
どこかに出てきた刷り込みじゃないですけど、そうやって自分自身に理由付けしていくことで
ダンダンと自分が正しいと思いこむようになっていく、つまり鍛えてやっていると勘違い
させる、と言う事ではないですかね?

139 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 18:56:13 0
>>137
え?ちょっと意味が分からないです、すみませんが…


140 : ◆DhrbKSVTTI :2006/11/05(日) 18:57:43 0
>>138
すみません…
>いや…でも”どんな小さいイジメでも相手が自殺したら一生罪を償わなければならない”と思えば抑止力になる気がしますね。
相手が自殺したら、ではなく相手がそれをイジメだと思ったら、ですね。

141 :気象庁 ◆GUGENiOq0w :2006/11/05(日) 18:57:50 0
http://勝負事は基本的に勝つか負けるかの世界であり
http://そういう世界は助け合いの精神に問題が生じる

142 :気象庁 ◆GUGENiOq0w :2006/11/05(日) 19:03:32 0
>>139
http://単純に不細工は問題という一例ですが
http://性格は美人用の我儘でいじましい性格でも不細工

http://さてどうしましょうか
http://美人だと有る程度は許されることでも不細工

http://という事で大きく矛盾することがあります。

143 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 19:10:18 0
>138殿
貴殿の率直な返信には敬意を表します。
昔は他人に迷惑を掛けると バチ が当たる
と教えられそれらを恐怖としたものだが、今は
信仰事は抑止力にならない。
 実際、社会的に抹殺されたものが出てきたら
マスコミを通じそれが恐怖=抑止力とならない
だろうか? 解りやすく言えばデスノート現象。
なぜあの架空社会が現社会にうけるのか、極刑
以外の抑止力を社会が求めているのではなかろうか?

144 :気象庁 ◆GUGENiOq0w :2006/11/05(日) 19:14:30 0
>>135
FTP://畜生に対して畜生といっても同じですが
FTP://そういうことをいう事で納得する苦難とは何か

145 :◆dIdiU4udT2 :2006/11/05(日) 19:20:23 0
>>143
同意

146 :気象庁 ◆GUGENiOq0w :2006/11/05(日) 19:23:08 0
http://その報酬や如何に…

147 :◆dIdiU4udT2 :2006/11/05(日) 19:31:51 0
効果が得られない時は自分たちに反する奴がいて其れが畜生とか
かもわからないが問題解決とは個々の自覚にあるがありがた迷惑という場合もある

自覚がない奴は要因である
そいうい意味で一対一ではない

148 :鳳凰 ◆p6g92X0u.o :2006/11/05(日) 19:35:05 0
希望的観測すなわち「希望的予測と予想」そのしわざでもある

149 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/05(日) 19:36:03 0
>>79
>読む人が読めば分かること
いや君がネット上では判断出来ないって言うから・・・。キチガイもどきなレスなんて可能でしょ。

>医者が患者を診断することはいじめじゃない
そんな事俺言ってないじゃん。事実だと確証も無いのに決めつけるのはおかしいって言ってるの。
それと君は医者じゃないだろ。別に「人格障害」とか言いたかったら言えばいいだけなんだけどね
君が「本当の事を言って何が悪い」という人だから少し引っかかっただけ。
君の言う「本当の事」ってのは一体なんだ?繰り返すが君が「ネット上ではそういう診断は出来ない」って
言ったんだよ。でも別に「人格障害」とか言いたかったら言えばいいだけの事なんだけどねw

>表現方法が変わるだけで中味・主旨は変わらないよ
まあ、伝えやすくするための変化ならドンドンしていけば、そのうち皆も文句無くなってくるかも。
君のヒマ潰しも無くなってくるかもだ。当分は付き合うが、でも毎日そんなにヒマなのか?

150 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 19:51:17 0
なんだ?
ガンおた系でも潜り込んできたか?
デスノートは社会的に受けているわけでもなく、頭の弱い連中向けの
フィクションとして受けを狙ったものであって、
あの世界を心の底で望む馬鹿はごく一部だ



151 :コンコルド ◆4Rax5D4KLQ :2006/11/05(日) 19:53:53 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/11

>>149
一概に干渉する必要性についてだが均等になるように割り当てる奴が必ずいて
二次的問題は畜生の犇きなどにある

かわせない問題をつきつける奴
問題回避以前に問題要因を阻止する方法を用意しなければならない

ドキュンという人種についてだが
いじめ問題はドキュンとか在日などが絡んでいることが大変多い

選り優れた奴が日本に渡来しているとは限らない
マフィアなど畜生を敬遠したところで問題を区別することは困難を極める

152 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 19:59:21 O
下らないお前ら知能指数下だな

153 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 20:01:47 0
スレタイにそった話すれば?

154 :気象庁 ◆GUGENiOq0w :2006/11/05(日) 20:02:44 0
>>150
突発的問題ではなく連動している
それらを解消するためには「誇大妄想の呪縛」などを熟知する必要がある

155 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 20:05:22 0
>>154
その前にせめて中学レベルの国語をマスターしてくれ


156 :気象庁 ◆GUGENiOq0w :2006/11/05(日) 20:08:24 0
>>155
要約すべき内容と要点の省略ではない

157 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 20:09:53 0
気象庁 ◆GUGENiOq0w
隼 ◆dIdiU4udT2
鳳凰 ◆p6g92X0u.o

こいつら在日だろ・・・
それか海外からのアクセスか



158 :コンコルド ◆4Rax5D4KLQ :2006/11/05(日) 20:15:59 0
>>152-153
嫌がらせをする奴はエアロであり下手すると身体的障害を伴い兼ねる

>>154
愉快犯みたいな乗りはいただけないがな

159 :コンコルド ◆4Rax5D4KLQ :2006/11/05(日) 20:17:13 0
>>157
不愉快

160 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2006/11/05(日) 20:19:48 0
畜生のカルタゲームの巻

161 :骨牌(カルタ) ◆dIOXXAi7T2 :2006/11/05(日) 20:23:08 0
また愉快犯のしわざかコンプレックスと野次馬
老人とか若い奴が犇き出す。

162 :逆襲テポドン ◆H2eVomuo1s :2006/11/05(日) 20:40:08 0
食うか食われるかの時代
北朝鮮海産物(日本全体の10%ほど)を経済制裁すると其の影響がドキュン階層には切実かもわからないが


163 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/05(日) 20:55:28 0
>149君の言う「本当の事」ってのは一体なんだ?

個々人の主観だよ。俺が「これは事実」と言ったとする。これも俺の主観だよ
真実なんて人の数だけある、とアレにも書いてある
アレも真実の一つに過ぎない。しかも俺の主観
もっと言えばアレは俺のオリジナルじゃない。100%受け売りだよ
アレを書いたのは俺だけど

164 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 20:58:03 0
他人と関わろうとする奴が悪い。
孤独こそ至高。

165 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 21:02:36 0
>>163
そんなスタンスじゃ、他人に教えることは出来ないな
その考え方ってガキのレベルだぜ。
何も問えない、何も学べない、お前がここに書く理由すらない



166 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 21:06:30 0
真実なんて人の数だけある×

真実はいつも一つだ、ただどう受け入れるかは個人次第
その「フィルターを通った真実」が人の数だけある。


167 :裏技あり ◆WAZAZll7GE :2006/11/05(日) 21:08:53 0
>>164
凄い解析力と思います。

>>166
凌駕していることはわかるが

168 :裏技あり ◆WAZAZll7GE :2006/11/05(日) 21:12:06 0
>>163
いちびる必要ってあるのか?

>>165
手探りと我流そして偶然

169 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 21:18:05 0
とりあえず保存願います。福岡中2男子は自殺ではありません。 いじめ生徒と組織によって偽装&隠蔽された殺人事件です。

【報道されていない点】
・いじめグループに「死ぬなら遺書を書け」と脅されている所を友人が目撃。
・昼休みにトイレから轟音が聞こえた。被害者は肛門に爆竹を入れられる暴行を受けていた。
・掃除はしなくて良い、とトイレ立ち入り禁止令が教師から出ていた。
・夕方祖父が複数人の足音を聞いている。
【報道との相違点】
・朝から中間テストに向けプリント学習に励んでいた → 今日自殺するつもりの人間がする行動か?
・5時間目の授業に出ていた。 → 昼休み以降教室にいなかった。
・遺体は鼻血が出ていた。 →鼻血だけ?首吊り遺体はそんな損傷では済まない。
【最大の疑問点】
・1年時担任の愚行のみが晒される。いじめグループと「現担任」の存在が一切報道されない。

●現担任
学校に籍のみ置いて実際は解同の活動に従事している加配教員&ヤミ専従。
学校&教委が隠蔽したいことは実は現担任のヤミ専従問題 (奈良の公務員問題と同じ)
議員、知事は報道規制を行っている。福岡県県教委は小渕が現地調査をしたときも、被害者の住所電話番号も教えない。
●犯罪者9人 (加害者の親達は保護者会で父兄らに「家に火をつける」と脅迫をする。)
川波 賢吾 ←黒幕。1学年上の3年。地元の有力者で同和。隠蔽工作をしてとっとと引越し済み。小学生時代には柔道。
       家族or親戚の川波慎太郎は九州電力柔道部。福岡県警と家族ぐるみの付き合い。
元木 一也 ←虐めの主犯。中学受験に失敗。隣の甘木町(同和地区)から越境入学。
       家庭崩壊のため小学五年で粗暴化。いじめでストレス発散。失恋でさらにいじめがエスカレート。
       パチスロカイジ好き。パシリに万引き示唆
江藤 龍平 ←小学五年の時に元木と同じクラス。他校生徒も含むギャング団を形成。  
前田 翔  ←被害者と同じくバレーボール部
青木 昇  ←被害者と同じくバレーボール部。
綱島 明  
鄭(堤) 純平   鈴木吉晴  山本友哉

170 :陰念 【&rlo;報応果因&rle; ◆INNEN8sGug :2006/11/05(日) 21:19:08 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1154275237/000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
「くそ餓鬼」その捌け口とは一体何か? 市役所に勤務していた少年みたいな成年?が、飲酒運転で追突し死傷させたうえ300bほど逃げようとしていたという事実は何故かは不明だが・・・単に運転がへたくそという言い回しでは解決されない
「物事のカルタ化ならびに物事のドラマ化が原因している」ということが察せられるだけではなくコスト削減といえ何でもくそ餓鬼みたいな奴をでは到底世代交代に生じ得る負荷を軽減することはできないことが証明されている
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1152718943/000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
次に物事のカルタ化とは何か。そして、物事のドラマについてはアンダーグラウンドを容赦してしまっている時点で、明白という事だが・・・物事のカルタ化
そして、その物事のカルタ化は捌け口に苦しむ現象の一環ではなかろうか?物事のカルタ化は破局する可能性が極めて高いことは云うまでもないが、くそ餓鬼の感情移入や偶然にしがみついて思い入れ嬉しがる奴それが、昨今の「くそ餓鬼」である。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1145972434/000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

171 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/05(日) 21:28:59 0
>>163
>個々人の主観だよ。俺が「これは事実」と言ったとする。これも俺の主観だよ
でも相手にとって真実で無かった場合、やはり中傷のレベルだよ。そして主観だけで真実だと立証できるなら
それが許されるなら結局すべての言動は許される事になる。苛めを正当化する事だって可能になる。
何を言われても真実だと返しておけばいいんだから。

>もっと言えばアレは俺のオリジナルじゃない。100%受け売りだよ
それは受け売りが100%間違いないってことか?それとも内容が100%受け売りって事なのかどっちだ?

172 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/05(日) 21:56:44 0
>166 その「フィルターを通った真実」が人の数だけある。

それを、人々は、「真実」と、言うのだよ
「フィルタを通った真実」とは一々言わない。だから俺も一々言わない。言うまでもないことだからな
だがお前もたまには「レスする価値のあるレス」をするね。感心感心。今後も頑張りたまえ

>171 でも相手にとって真実で無かった場合、やはり中傷のレベルだよ

中傷と感じる人にとってはね。被害妄想だけど

>それが許されるなら結局すべての言動は許される事になる

全ての言動?何故そうやって極論に走る?

>それは受け売りが100%間違いないってことか?それとも内容が100%受け売りって事なのかどっちだ?

内容が受け売り。受け売り元自体には間違いがあったかも知れないが、俺が自分でいろいろ加減した
その判断基準も全ては受け売りだ。それは俺に限った事じゃない。全人類が、受け売りの情報で生きてる。勿論お前もな

173 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 22:01:11 0
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/edu/1162727885/l50
マスゴミの報道が不審だらけなので教育・先生板に
スレッドを立てましたのでよろしく。

174 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 22:05:18 0
>それを、人々は、「真実」と、言うのだよ
そこがそもそもの間違い
物事をよく知らない連中がよく間違う所だね
聞いただけて理解した気になってる証拠だな


175 :◆dIdlVSDWt2 :2006/11/05(日) 22:05:52 0
>>173

>>164

176 :◆dIdlVSDWt2 :2006/11/05(日) 22:07:39 0
>>174
愉快犯みたいなレスしかできないのかな
ステレオタイプに劣る

177 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2006/11/05(日) 22:18:10 0
>>171-172
≫≫でも相手にとって真実で無かった場合、やはり中傷のレベル
≫中傷と感じる人にとってはね。被害妄想

コンプレックスとは何か
飼い犬に手をかまれたわけではなく飼い主に似るという

犬は嫌がることを楽しいことと勘違いして間違ったままになることがある
そういう「危険性」を何とかすること意外に方法はないが焦っている奴は必ずそういう風に苦しむ

178 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 22:30:19 0
>>176
レスみてストレス発散を望むなら他スレ行ったほうがいいよ

179 :◆dIdlVSDWt2 :2006/11/05(日) 22:39:20 0
>>178

>>174

180 :少年法により名無し:2006/11/05(日) 22:47:49 0
たまたま昨日連れと遊んで、いじめ問題がよく報道されているねとの話になり
彼はいじめられた側に問題があると言っていました。
喧嘩両成敗的、安直な答えとして持っている人が多そうだなぁと感じた。

181 :【禁断の地】 ♠&rlo;スンタスジレ&rle; ◆GONVHW.T.2 :2006/11/05(日) 22:53:33 0
>>180
高速道路使え

182 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/05(日) 22:58:00 0
>>172
>全ての言動?何故そうやって極論に走る?
何で駄目なんだ? そして主観だけで真実だと立証できるなら
苛めを正当化する事だって可能になる。

>中傷と感じる人にとってはね。被害妄想だけど
なら苛めも苛めと感じる人の被害妄想でいいじゃん。何を言っても悪くないじゃん。

>内容が受け売り。 
元ネタ教えて

>全人類が、受け売りの情報で生きてる。勿論お前もな
別に咎めたりしないから、そんな説明はいいよ。まあ丸丸コピーと受け売りは違うけどね。
どの程度受け売りかによってパクリとかの線引きも違ってくるし。
でもなんで、もっと最初に受け売りとか言わなかったの?
俺は以前「アレは君が考えたわけじゃないだろ」って聞いたら、君は「俺のだよ」と言ったんだよ。

183 :【禁断の地】 ♠&rlo;スンタスジレ&rle; ◆GONVHW.T.2 :2006/11/05(日) 23:01:27 0
>>182
デメリットむのほうが多い環境が嫌なんだろうな

184 : ◆Falcond3ho :2006/11/05(日) 23:08:44 0
需要と供給についてだが
高速道路を使えば次第に通行料は安くなる

結論からいうと時間も金

185 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/05(日) 23:12:16 0
>182そして主観だけで真実だと立証できるなら 苛めを正当化する事だって可能になる

主観で俺が「アレは真実」と言ったところで、それを立証するしないは読者の判断だよ

>なら苛めも苛めと感じる人の被害妄想でいいじゃん。

シカト程度ならね。肉体的物理的に「不干渉」だから。それは最初からそう言ってる

>元ネタ教えて

ありすぎて。取り敢えず「神との対話」でググってみ

>「アレは君が考えたわけじゃないだろ」って聞いたら、君は「俺のだよ」と言ったんだよ

まあ、「あんな風にまとめたのは」俺って事で。まとめるに当たっての情報は全部パクリ
じゃ、おやすみ

186 : ◆Falcond3ho :2006/11/05(日) 23:19:38 0
さらにドキュンとか貧民は自己中
そういう奴は誇大妄想的システムその枠組みを悪用する

そういう連中は難所若しくは難所を攻略しなければ辿り着かない場所に居住している。

つまり、ドキュンは東西南北の極地に生息しているため逆方向の奴を贔屓すると逆方向の奴は嫉妬する
少数は後回しになり多数はドキュンも含めて優先される傾向ができあがり其処のドキュンは勘違いを意味する。

187 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 23:22:57 0
>主観で俺が「アレは真実」と言ったところで、それを立証するしないは読者の判断だよ
立証って本当は国が認めるかどうかだろ?


188 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/05(日) 23:30:04 0
詳しくは、立証とは訴訟活動の一環で書類による証拠提出のことを言う
そこに個人概念など通用しない

つまり国=法律上で証拠として認めてもらう事

使い方はこうだ
「お前####に対して立証できるんか?」
「お前####に対する証拠物件を提出できるんか」

に同じ

勉強になったか?



189 : ◆Falcond3ho :2006/11/05(日) 23:33:30 0
>>187
人を見下ろしたい奴

190 : ◆Falcond3ho :2006/11/05(日) 23:34:59 0
>>188
おまえがそうなる理由がわからん

191 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/05(日) 23:55:47 0
>>185
>主観で俺が「アレは真実」と言ったところで、それを立証するしないは読者の判断だよ

この読者というのは聞き手という事だな。という事は聞き手に権限が委ねられるという事だな。
じゃあ聞き手の俺のさじ加減で判断していいんだな?
例えば俺が誰かを苛めるとする。そして被害者は「やめて下さい」と言う。
そして聞き手の俺は「いや、お前のその訴えは真実ではないので却下!」というのが許されるという事だぞ。

>シカト程度ならね。肉体的物理的に「不干渉」だから。それは最初からそう言ってる

いや最初はシカトも駄目だと君は言ってた。ここは最初の方がいいなあ。だってシカトも苛めになるし。
そんで中傷と感じる人にとっては、被害妄想なら何を言っても悪くないじゃん。
苛めも苛めと感じる人の被害妄想でいいじゃん。なんで駄目なの?

192 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/06(月) 00:10:05 0
中傷だって肉体的物理的に「不干渉」なんじゃないの?


193 :少年法により名無し:2006/11/06(月) 02:14:18 0
[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

他の問題から目を逸らすためか?!
トリオ・ジャパン→SDA→…

194 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/06(月) 18:38:02 0
>187 立証って本当は国が認めるかどうかだろ?

国が認めてれば正しいの?サリドマイドや薬害エイズを知らないの?

>191 そして聞き手の俺は「いや、お前のその訴えは真実ではないので却下!」というのが許されるという事だぞ

なんでそう飛ぶかな。理解したくないからワザと飛んでる?

>そんで中傷と感じる人にとっては、被害妄想なら何を言っても悪くないじゃん。

自由だから何でもしていいというのは子供のry

>192

肉体的には不干渉だね。精神的には過干渉

195 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/06(月) 18:41:39 0
>国が認めてれば正しいの?サリドマイドや薬害エイズを知らないの?
国が認めれば正しい

てかそんな問題ではなく、立証って言葉の意味を知らないで使うなって事
恥ずかしいからねぇw




196 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/06(月) 22:06:35 0
>195国が認めれば正しい

だとよ>all

>立証って言葉の意味を知らないで使うなって事

お前の使ってる意味では端から使ってない

197 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/06(月) 22:08:05 0
>>196
間違った使い方してるので謝る?
正直だねー君もw

198 :少年法により名無し:2006/11/06(月) 22:12:15 0
りっしょう 0 【立証】
(名)スル
証拠をあげてその正しさを明らかにすること。
「身の潔白を―する」「因果関係を―する」

199 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/06(月) 23:31:46 0
>>194
>なんでそう飛ぶかな。理解したくないからワザと飛んでる?
その疑問は真実ではないから却下!とか言うのも、んなアホなって感じでしょ?
君の100%原因があるというのも見る人にとっては飛んでると感じる場合もある。
それと俺は飛んでるつもりは無いけどな。理解したくないからというより
真実の立証が聞き手にあるという事をまず理解しろと言う方が無理だろ。
真実というものを立証も無く主観だけで断定できる事が最初からおかしいんだよ。
 
>自由だから何でもしていいというのは子供のry
だったら最初から「本当の事を言って何が悪い」という発言や「表現の自由」と「被害妄想」を
その場その場の都合で恣意的に使うのはよしなさい。立証も無しに「人格障害だ」というのも
子供の例だと思わないか?それでも君が言うって事は、君が自由だと感じて発言する内容も結局、
君がオレ様基準で勝手に決めてるんだよ。

>肉体的には不干渉だね。精神的には過干渉
シカト程度なら肉体的物理的に「不干渉」であるとも君は言った。
そして中傷も肉体的には不干渉で、ただの被害妄想とも言った。
という事は結局、苛めは苛められる方の被害妄想で成り立ってる事になるな。

200 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/06(月) 23:53:22 0
オレ様基準?

俺様を呼んだか?

201 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/06(月) 23:55:14 0
文部乱はどこの辞書使ってるんだか

202 :少年法により名無し:2006/11/07(火) 01:43:40 0
あ〜あ、情けない。感情自己責任も揚げ足取りの
言い逃れに終始するようになってきたか‥。
いささか残念でもあるが‥
感情〜論でいじめの問題を議論しようとするのが
間違いなんじゃないの?

203 :少年法により名無し:2006/11/07(火) 08:01:58 0
そんなことよりどうしてこんなにもあこがれ ◆lDTWZ0c10Iはイタイんだ。
以前薬やってるとかいってたけど、脳が萎縮するとこんなにもバカになるんだな。

204 :少年法により名無し:2006/11/07(火) 09:22:10 0
>>1の論の決定的な誤りは「原因=悪」と結びつけているところだ
ろう。原因というのは、考えうる限りの事柄の主要因子のことを
指すのであり、事件の法的責任を負う懲罰対象であることを意味
しない。したがって、いじめの構図がひとつでないことから、い
じめられる側に百パーセントの原因があるということは考えられ
ない。
ただし、>>1の言い分もわかる。なぜなら、いじめられた者が極
めて内向的であるなど、教師の指導責務が生じる場合、教師が
まさに「原因=悪」という誤った論理に陥り、「君も悪かった
のだよ」という具合に、あたかも事件の懲罰対象であるかのよう
に指導してしまうことがあるためだ。
まずこのような判断力の鈍った教師を再指導する必要があるだろう。


205 :少年法により名無し:2006/11/07(火) 09:30:31 0
訂正
いじめられる側に百パーセントの原因→
いじめる側に百パーセントの原因

206 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/07(火) 09:40:11 0
>>204
>まずこのような判断力の鈍った教師を再指導する必要があるだろう。
その喧嘩両成敗って考え方は文化なんだろうね



207 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/07(火) 18:29:54 0
>199真実というものを立証も無く主観だけで断定できる事が最初からおかしいんだよ。

真実は人の数だけあるんだよ。アレは俺の真実。立証するしないは読者の自由

>立証も無しに「人格障害だ」というのも

人格障害は実は文部乱自身が立証してる。読む人が読めば分かる

>という事は結局、苛めは苛められる方の被害妄想で成り立ってる事になるな。

いじめが物理的肉体的に過干渉であった場合を除けば、その通り

>204 >>1の論の決定的な誤りは「原因=悪」と結びつけているところだ

その解釈が誤ってるんだよ。悪という字は使ってない(前スレはタイトルで使ったけど)

>いじめの構図がひとつでないことから

いじめたくなる原因は、たった一つ。それは「いじめる側の心(の未熟さ)」

208 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/11/07(火) 20:15:07 0
執念深い奴は

209 :少年法により名無し:2006/11/07(火) 20:19:53 0
http://www.shinmai.co.jp/news/20061106/KT061106FSI090002000022.htm

どっちもどっち・・・なのか?

210 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/07(火) 23:04:37 0
>>207
>アレは俺の真実。立証するしないは読者の自由
俺の真実って言った所で、少なくとも専門家でもない君は立証できないだろ。
普通は科学的に(あの場合は医学的にも)立証された事を真実という。真実だと言うだけなら誰でも出来る。
俺の真実だからと言えば何を言ってもいいわけじゃないんだろ?
それじゃ君の嫌いな「自由だから何でもしていいというのは子供の発想」と同じレベルだよ。
それこそ苛めっ子が「お前が立証するしないは自由だが、お前は実は苛められたがってるのが真実だ」
と言えば苛めてもいいわけだ。だって苛めを望んでるのが真実なんだから。真実に従って何が悪い?となる。

それに繰り返すがネット上では人格障害と判断できないと言ったのは君なんだよ。なのに「オレの真実」?
立証も無く主観だけで断定できる事はただの想像。それは真実とは言わないんだよ。

>人格障害は実は文部乱自身が立証してる。
君が決めつけた事を別の言い方で表しただけでしょ。
あるいは「俺の真実だ」が通りやすいように都合よくしただけでしょ。
ならこれも苛めっ子が「お前は実は苛められたいと望んでる。お前自身が立証してる」と言ってしまえる。

>読む人が読めば分かる
これも何とでも言える。説明出来ない人がよく使う。

>いじめが物理的肉体的に過干渉であった場合を除けば、その通り
ならやっぱり苛める側に100%原因があるというのもおかしくなる。被害妄想も手伝ってるから。
被害妄想が無ければ苛めは成立しないわけだから。 

211 :少年法により名無し:2006/11/07(火) 23:25:25 0
俺は小5の時、担任にいじめられる者にも責任がある!
っていわれた!
全校生徒の前での罵倒、叱責、ビンタ!
そんなことされたら寄って集っていじめられるっつうんだよ!
岐阜の教育委員会所属、横井真教!
一生怨み続けてやる!


212 :パパ:2006/11/07(火) 23:28:38 0
いじめられる者に原因なんてない!
いじめなんてこの世からなくなればいい!


213 :少年法により名無し:2006/11/07(火) 23:32:39 0
いじめで騒いでるけどお前らもケツ毛バーガーで

なんの罪もない人をいじめたよね。
しかも将来にわたって取り返しのつかないダメージを与えて。
2chのこういう理不尽な部分ってどうなんだろう。

2ちゃんねらーってイジメっ子と同質だと思う。
ただリアルだと力及ばず、それが発揮できないってだけなんじゃないか?
匿名で、いじめのできる環境が整ったら、猛烈にいじめちゃうわけだし。

2ちゃんねらーのイジメ批判って、実はモラルによるもんじゃなくて、
単なるヲタの、DQNへの反感みたいなものなんじゃないだろうか?

214 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 00:52:39 O
211 シネよおまえ。

215 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 02:11:16 0
自分は昔イジメに合ってました

いじめっ子のリーダー的存在の人間と集団10人くらいで

いじめられ役を作りいじめるというものです

自分はいじめ役といじめられ役をやった事があるんですが

いじめられ役は非常に苦しかった。

靴隠され いきなり蹴られ 黒板に悪口書かれて

笑い物にされました。

しばらく日が立つと今度は別の人間がいじめられ役にされました

そして自分は断るといじめられるのでいじめ役になりました。

こういったケースもあるんだよな。

いじめる側は原因100%なんだ。

だけどいじめないとこっちいじめられてしまうんだ。

だから腕っぷしがない俺はいじめ役という状況に甘んじていたな。


216 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 04:09:15 O
なんでイジメるの??僕の何があかんの??助けて??

217 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 15:14:04 0
>216
1)スタンガン・ナイフで一度でもいいから抵抗する
2)ダメ元で親・教師・校長に相談する。(だめなら教育委員会に
 と脅しをかける)
3)ダメ元で教育委員会に相談する。(やり取りは録音しておく)
4)マスコミにかたっぱしからかける
5)各種相談機関に電話(電話相談室、NPO)
6)登校拒否
7)転校

好きなのを選べ

218 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/08(水) 18:48:14 0
>210 少なくとも専門家でもない君は立証できないだろ。

立証は最終的には読者個々人がやるもんだしね

>俺の真実だからと言えば何を言ってもいいわけじゃないんだろ?

表現の自由

>と言えば苛めてもいいわけだ。

なわけない

>それは真実とは言わないんだよ。

それも一つの真実かもな。人の数だけあるからね

>これも何とでも言える。

何とでも解釈できる

>被害妄想も手伝ってるから。

未だに「被害妄想の原因」と「いじめの原因」が区別されてないみたいだな
被害妄想の原因はそれを感じる者に100%ある。これはOK?

219 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 18:49:37 0
こいつヤバイわ。
いじめの話ですぐ食いついてくるよ。
昔、自殺に追い込んだとか自慢してくるよ。
晒しちゃえ


http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5562826

220 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/08(水) 20:54:40 0
>188 勉強になったか?

アレッ

勉強になったかた?でもないし
勉強になっかたか?でもないし

お前もやっとちゃんと推敲できるようになったんだな。感心感心

221 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 22:22:09 0
>>220
自分は感情を抑えられるっていったのは誰だっけ?
おまえの書き込みはいじめにつながるものがある、さすがもといじめっ子。本性は変わらないんだな。



222 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 22:36:33 0
でも感情くん、人生板じゃいじめられてるよ。
てゆーか相手にもされてないよ。レスつけてもつけてもつけても皆から
スルーされてるよ。巣に戻るとこんなにも快活なのは、きっと反動なんだと
少し可哀想になるよ。

223 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/08(水) 23:01:55 0
>221自分は感情を抑えられるっていったのは誰だっけ?

要するにお前は感情を抑えた状態で>220みたいな書き込みができない、ということだな
想像力が足りん

> おまえの書き込みはいじめにつながるものがある

被害妄想乙

>222 皆から スルーされてるよ

常識論しか言ってないので、スルーするのが当たり前
お前も「自分と同意見で当たり前のことしか言ってないレス」はスルーするだろ?
そういう人が多いんだよ、あっちは。人生経験がここより豊富な人が多いから

224 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 23:45:35 0
当たり前のことなら言う必要もないじゃない。
しかも同意見の人が多い場所と認識してるなら尚更。
それ以前に>>222はあんたの独り言が、じゃなくて
問いかけのレスがスルーされてるって言ってるんだけど。

あんたと同意見の人が多いはずの場所で、あんたの
問いかけがとことんスルーされてるのはなんで?
自分が問いかけをスルーするのは、相手があまりにくだらない
発言しかしない奴の時だけど。

225 :少年法により名無し:2006/11/08(水) 23:48:37 0
>>223
幸福妄想乙www

226 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 00:09:21 0
>>225
ああ、なるほど。

227 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 00:09:57 0

  :: ::/ /__ン                      \
  / /ン´         `丶        ヽ       ヽ   f ⌒<<⌒ヽ
    /__ソ              ヽ   , - 、  \..     `,   ヽ 〃 ノ  n__00
  ∨_/   /      ヽ_     .イ´ト、: : 丶  `,: .     i     \/   <ノ‐_ァ }
  V:   l l    , '´ ト、`     i´  ヽ.: :  }  l: : .  /          __ >`/
  /: : . | l  ,. ´ /l .r ヽ: .   |   `、: /.  /: : : ./          └‐ '´
 ,゙: : : l l: .' :/  j丿   ヽ: . /, ,..、、._ lノ|:. /: : ハ/           r 、 /゙〉
 |: : : : ! l: : :/   ´_`   !/ 〃  `゙ ノイノ: /!´             _`> ,、>
;:ト、: : : :'.ト、/   ,, '"  `        ,,、、ヽべ::::ト|             └‐ ´
i!‐|>:、_: : \  〃           ゙   !  ヽソ              n__00
{!、|  { { ̄ T 一  ...、、       _     人  ll                  <ノ‐_ァ }
\|  ヽ__ 〜ヽ   "      r   i   /l:. !  ll                 __ >`/
  |l  .:l: `ーi:^丶、      ヽ _ ノ ,.イ: : l.. l  ll              └‐ '´
  /l|  l : : l: :  l:`辷ー--_---r:介:\:_ : l:  l ll               (二二ヽ
/ ||  l : : :l,: -─':: ::ノ   ∧ ∧ |ヽ:: :: ::`ヽ、| ll                  (二二│
   || / : :/´:: :: :: :: :: ::\  / 仁l ヽ| :}:: :: :: :: :: 〉l|    __   __       (二二亅
   ||: : ノ:: :: :: :: :: :: :: :: ::∨  |cl  /:: :: :: :: ィ 〉lト.  ( `<<´ )       「ト、
  /|| : : 〉、:: :: :: :: :: :: :: :: ::_\ l |/-ヾ ̄ヾ_/|_|l_l    \ 〃/        _l |〉)
 / ||: 〃、/ ̄〃 ̄〃 ̄ ll  |l`ヽ{_シ'´ ̄:: :: :: :: { }!     ヽ'        (_ ノ´




228 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 00:13:48 0
少年法を改正して幼稚園や保育園を卒業したらそれ以降は
いじめた奴は全員刑事罰の対象でいいじゃん
刑事罰で処罰されないから図に乗るんだからさ
あとその親も連帯責任で公表したらいいじゃん

229 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 00:19:28 O
札幌白陵高等学校の生徒 HPでいじめ動画うp 3
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1162994616/

230 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/09(木) 11:24:16 0
>224問いかけのレスがスルーされてるって言ってるんだけど

「問いかけの」レス、とは>222のどこにも書いてない

>あんたと同意見の人が多いはずの場所で、あんたの
>問いかけがとことんスルーされてるのはなんで?

どのスレのどのレスの話かな?
あ、もしかしてお前最近、「このスレの人たちって優しいね。感情自己責任の矛盾だらけのレスに誰も文句言わないなんて」とかなんとか言った張本人だろ?
お前の感じる矛盾は、お前の無知所以。その事を先ず自覚しなさい
で、どのスレのどのレスの話かな?それともこの問いからも逃げるのかな?

231 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 11:30:10 0
相手にされないからってファビよらないでね

232 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 11:34:14 0
>>1
お前の言ってる事、読んでていじめたくなってくる。

233 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 11:49:02 0
>>1
被害者ヅラしてりゃいいってもんじゃあない

234 :現実:2006/11/09(木) 12:04:00 0
いじめ側は何処かの国のようにイジメられていることを
ばらしたり、いじめる側に不利益が生じたら
お前の親族に危害を与えると想像させる圧力をかけてきます
いじめ側はその親も子もいじめ側になります
自殺はいじめ側を喜ばすだけです。

235 :204:2006/11/09(木) 13:09:20 0
>>230
まずは>>1の文章を要約してくださいよ。枝葉が多くて何が言いたい
のかよくわからない。とりあえず、>>1を下記のようにまとめたが、
この主張でよいか?

いじめの原因は、100%いじめる側の「愛の欠如」である
「いじめられる側にも原因が」という主張は、すり替え・責任転嫁に
過ぎない。「異なる個性を容認できず不平不満を上手く自己処理・自
己表現できない未熟者」の存在が、いじめの原因である。
「最初にいじめられる側がいじめる側に不快感を与えたことが原因だ」
は、言い訳である。
何故なら、不快感の原因は「それを感じる人自身の持つ価値観・固定観
念」、すなわち、やはりいじめる側にあり、他人の原因にするのは筋違
いである。

でよい?

236 :204:2006/11/09(木) 13:31:00 0
もっと、わかりやすくした。

事件の原因は、絶対的に、加害者側の「愛の欠如」だ。
「被害者側にも原因が」という主張は、すり替え・責任転嫁に過ぎない。
「異なる個性を容認できず不平不満を上手く自己処理・自己表現できない
未熟者」の存在が、事件の原因だ。
「最初に被害者側が加害者側に不快感を与えたことが原因だ」は言い訳だ。
不快感の原因は「それを感じる人自身の持つ価値観・固定観念」、すなわち、
加害者にあり、被害者の原因にするのは筋違いだ。

>>1の主張の根幹にあるのはこういうことだ。まず、>>1はこの主張を元に
議論をしているとみてよいのか?
もちろん、議論とはそういうものなので聞くまでもないが、考えの行き違い
を避けたいので、まずはこれでよいのか、改めて確認させていただきたい。

237 :204:2006/11/09(木) 13:39:33 0
ちなみに、上記は「結局いじめる側に100%原因がある」と
いうスレの結論を証明している文章にまとめたものだ。
○○すべきだといった改善要求についての記述は省いて論旨に
変わりないとみて削除した。

238 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/09(木) 15:02:11 0
>>236
やめとけ、具体的に指摘しても認識の仕方は個人の勝手って
子供の屁理屈を必ず出してきて、議論にならん人物だ

それと
>不快感の原因は「それを感じる人自身の持つ価値観・固定観念」、すなわち、
>加害者にあり、被害者の原因にするのは筋違いだ
これの、それを感じる人は被害者であって加害者ではない
被害者が勝手に不快感を相手のせいにしているという解釈が適正であって
>>1の上記の説明とはまったく逆の話を自ら書いてしまっているのだ
まさに馬鹿である




239 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 15:30:29 O
見てて不快に感じる人、気の合わない人がクラスにいた場合、どうしたらよいですか?

240 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 15:35:32 0
>>239
社会に出ると個人に対する印象など関係無しに付き合わなければならない。

241 :240:2006/11/09(木) 15:37:32 0
・・・・・
嫌いだからと敬遠していても社会はそれを認めない。というかそんな人間を必要としない。

242 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 16:38:48 0
>>239
触れなきゃいいだけ。
社会にでてもきちんとした実績を作っていれば不快な人は排除できる。
ただ、いかなる原因があっても虐めていい理由などはない。

243 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 17:49:45 O
>>242
まわりがそいつに対してみんな同じ思いだったら?集団無視といういじめになりませんか?

244 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 18:07:23 0
俺が小学校のころイジメてた女子は本当にキモかった
見た目もキモかったけど、それ以上に行為がキモかった
上履きは洗ってこないし、その足の皮をむいてハサミで切って
それをテープで机に貼り付けんだぞ?
最初は「席替する時に他の人が迷惑だろ?」って注意したけど
それを無視したり反論してくんだぞ?
さすがにムカついて、そいつの名前「しょうこ」っていうから
麻原彰晃の歌でいじめてやった
でもこの場合、どう考えても原因があるのはむこうだろ?

245 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/09(木) 18:46:02 0
>235

よいよ

>236不快感の原因は「それを感じる人自身の持つ価値観・固定観念」、すなわち、 加害者にあり

「被害者」だね。文部乱の指摘通り

>243 集団無視といういじめになりませんか?

いじめられる側にとってはいじめかもね。だが過干渉的いじめに比べたら軽いもんだ
無視されて不快だと曰うバカには「被害妄想」と言っておけばいい

>244

個性を認める寛容のないお前自身が、いじめの原因だよ
先天的障害も個性のうち、と1に書いてある

246 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 18:49:16 0
≫244
いじめの原因にはならないだろ
先生から言ってもらえばいいだけの事じゃない?
原因は別にして感情的になって行動をおこしたって事だよそれは

247 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 18:58:01 0
>245
障害者じゃないし、わざとだし、注意も無視

>246
それでも無視だ


248 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/09(木) 20:11:17 0
>247

立派な人格障害じゃないか。学習障害かも知れない
自閉症かアスペルガーか、幼い頃の黒柳徹子かトムクルーズかも知れない
そういうのはね、まともに相手にしちゃダメなんだよ
いるんだよ、生まれつき頭のおかしい子ってのは
脳に障害がある可能性もあるから、病人として扱え。差別じゃなくて区別しろ

で、どっちみち不快感を相手のせいにしていじめるお前にいじめの原因がある

249 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/09(木) 20:19:45 0
>245

ちょっと訂正

>不快感の原因は「それを感じる人自身の持つ価値観・固定観念」、すなわち、 加害者にあり

被害者だ、と言ったが加害者でもある。どちらであっても「不快感の原因は各人の持つ価値観」に変わりはない

ところで文部乱は「国が立証したものは正しい」とか言ってたが
文部省の統計では「いじめによる自殺した生徒の数」はここ数年0人だが、それも正しいと思ってるの?
思ってるんだろうな。バカだから

250 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/09(木) 20:26:55 0
というわけで、

>236  まず、>>1はこの主張を元に 議論をしているとみてよいのか?

よいよ

251 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 20:36:04 O
私、小学の時イジメられた…同級ではなく、2つ上の女に。
そいつは少人数学級って言う普通のクラスでは勉強が追い付けない
・いわゆるアホウなクラス。
私はオトナシイ性格だったからイジメられてても親や担任には言えなかった
その2才上のアホウな女が
私の教科書隠したり、新しい私の傘折ったり靴隠したり…散々な事しでかしてた
しかもその少人数学級の女担任もイジメを黙認しててそのアホウな奴と
一緒に私を笑ってた…
担任私をイジメてたから
一生その時の事は忘れない、その少人数学級の奴らは全員中学へ
上がっても中学の少人数学級ってのに入ってたけどね
初めてこの事告白したから少し胸がスーっとしたよW


252 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 20:38:42 0
ttp://plaza.rakuten.co.jp/bunbunsakusaku/diary/?
あのねー、「(他人が)いじめをなくしてくれないなら自殺する」なんて、笑止千万。

ありえない。無理です。


253 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 21:33:22 0
>248
障害者じゃないし、わざとだし、注意も無視

254 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 21:41:03 0
>>230
被害妄想乙。そのレスなら読んだよ。てっきりまた自分の話題を出す為の
あんたの自演かと思ってた。別人が書いてたんだねぇ、ふーん。
オレは向こうであんたの話題なんか出さないよ。他の人の迷惑になるからね。

しかしそのレスを出してくるってことはどのスレかはとっくに気付いてるはずだけど
分からないふりで時間を稼ぎたいようだからあえて質問に答えてあげるね。

人生相談板「結局いじめる奴が100%悪い」スレであんたがアンカーをつけて問いかけたにも
関わらず、スルーをされてるレス全てに関して。そうされる原因は何であると思うか?
やれやれ、これだけ噛みくだいてやればいい加減言ってる意味わかると思うけど。

>>230ではとっさに上手い答えが出てこなかったんだろうけど、時間もあげた
ことだし、もう言い訳くらい考えついたでしょ?今度はまさか逃げないよねぇ。


255 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/09(木) 21:54:20 0
>253

うん、だからそれが「人格障害」なの。そういう子いるんだよ
多分家庭事情が複雑だったり、普段食べてる物の質が悪かったり(或いは碌に食べてなかったり)してるんだよ
広く暖かい目で見てやりな。必要以上に期待せずに

>254 であんたがアンカーをつけて問いかけたにも 関わらず、

例えば何番?「問いかけ」だから俺が誰かに質問してるんだよな?
しかも「レスつけてもつけてもつけても」だから少なくとも3回は連続して聞いてるんだよね?
で・・・・・その人生板スレの何番だって?
まさか逃げないよねぇ。 何番か、を答えるだけなのに

256 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/09(木) 22:00:49 0
>>254
相手の意図を汲み取って、さらにそれをねじ伏せるような高度な
議論できない奴だから感情自己責任(赤ん坊)は

私は彼を赤ちゃんと思っている

257 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 22:40:47 0
>>256
俺もそう思ってる。
社会性ない奴は無視するに限る。現実でだって頭のおかしい人には近づかないのが一番だもんね。


258 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 23:02:53 0
>>255
アイタタ。まず先に逃げたのも、そうやって答えることから逃げ続けてるのも
あんただよ。一連の流れを読んでそう思わないのはあんただけだからw
まぁ何か必死のかわしっぷりが可哀想になってきたからもう逃げさせてあげようかな。
良かったね、これで答えたくない質問を上手にはぐらかした気になれるよ。

>>256
赤ちゃんはもっと無垢で、それ故に強いものだよ。
彼は例えるならそうだな…自分の無知や失態を決して認めない、自我が芽生え始めた
ばかりの3歳児レベルかな。なんかちょっとかわい過ぎる例えだけどね、フフw

259 :少年法により名無し:2006/11/09(木) 23:18:59 0
そんな事無いよ。 ここに相談しなさい
http://osamu2005.blog48.fc2.com/

260 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/10(金) 00:18:22 0
>>218
>表現の自由
「真実だからと言えば何を言ってもいいわけじゃないんだろ? 」と言う俺の問いに
君は「表現の自由」だと言うのか?君は「何をしてもいいという考えは子供の発想」って言ったよな?
どっちなの?結局「何を言っても表現の自由」なら君は苛めというものを分かっていない。
その表現の自由でも苛めと感じる人はいるんだよ。でも君はそれを「ただの被害妄想」と言うんだから。

>それも一つの真実かもな。人の数だけあるからね
じゃあ何でも真実になるじゃん。君の否定する苛めっ子の理屈の
「いじめる側に不快感を与えたことが原因だ」というのも真実だと言ってしまっていいのか?

>何とでも解釈できる
君→「モンブラン自身が人格障害だと立証した事は読む人が読めば分かる」
俺→「読む人が読めば分かるなんて、そんなの何とでも言える。説明出来ない人がよく使う」
君→「何とでも解釈できる」
wあのねえ・・言葉遊びする気は無いよ。「読む人が読めば分かる」「何とでも解釈できる」なんて
やっぱり説明する気ないじゃん。何を言ってもこう返せばいいでは話にもならないでしょう。

ほんじゃー、相手が多いと思うけど頑張ってね。

261 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 00:24:11 0
( ゚д゚)ノ ハイ!質問!

ちょっかいばっかりかけてくるウザイやつをいじめた場合
これもいじめる側が100%悪いんですか?

262 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/11/10(金) 04:42:22 0
>>208
人がしようとしていることを先にしようとする奴だな

263 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 08:56:37 0
>>1を読んだんだが、ちょっとひどいな
本気でそう思っているのなら、ずいぶん一方的な意見だとおもう

264 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 09:33:16 0
>>261
その「ちょっかい」によってどのような被害を受けたかをきちんと明示すること
それによりけり

265 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 09:45:40 0
軽く流して読んだ程度だけど
感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI が痛いって事だけはわかった

266 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 10:13:38 0
たいがい人間ってのは何かを拠りどころにしてるもんだ
考えるとき、何か信じてるものを拠りどころに考える
キリスト教しんじてる人ならイエス様とか聖書とか
拠りどころにするんだろうし
金を信じてる人なら金を拠りどころに考えるだろう

感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI はきっと、>>1んとこにあるリンク先の
長ったらしい文、ああいうのを拠りどころにしてるんだな

だからキリスト教しんじてるやつと根っこは大差ないってこった
自己完結しすぎだよ
感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXIの性格は、きっと自己中で
ものすごい個人主義なんだろうな
俺は俺。お前はお前。みたいなかんじ

何かを拠りどころにするのは悪いことじゃないから別にいいんだけどな
ただそのまんまだと見識ってやつが一生ひろがらんぜ

267 :204:2006/11/10(金) 11:02:36 0
リンク先にある纏まりのない文章をたいへんな思いで読ませて
もらったが、>>1の理論は、
主体の観念が世界を存在せしめている。従って、これを原因に
生じる感情の一切は、主体が責任を負うべきである。
また、世界観の必然性も主体の観念に基づいている。これを変え
ることで、世界の捉え方が変わり自己の問題も解消される。
これが理解できない人間たちが矛盾を起こし、世界の争いの火種
を作っている。
ということだと理解してよいのか?
もうひとつ、感情の「責任」とは何?ここにおいての「責任」と
は、何に基づきどのようなことを意味するのか?

268 :204:2006/11/10(金) 11:21:27 0
追加の質問。
どのような場合においても他者が責任を負うことは一切ない。
なぜならば、それらは事態を認識する主体の観念がつくるもの
であるから、むしろ自己の観念をあらためることを考えるべき
だという考えでよいのか?

269 :204:2006/11/10(金) 11:27:09 0
いうまでもないが、私は>>1のリンク先の理論についての質問を
あげているので反論がある場合は、当然>>1のリンク先の文章に
合致するものとしてほしい。


270 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 11:35:34 0
おれは頭がわるいから、言葉を上手く使えない
だけど>>1とか、リンク先の長話も、どういうもんなのかはわかる
なんつーか、もうちょい己を知るっていうか
自分をわきまえるとか、恥を覚えるってのも大事なもんだぜ
あんましさ、感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXIは言葉を信じすぎんなよ
言葉とか理屈なんざどうでもいいもんよ
考えるな、感じろってやつだ
ためしにやってみな、楽しいかもしれねーよ

271 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 11:43:10 0
いじめる奴が一番悪いからさ
刑事罰の処分を食らわすのが一番いいと思うよ
最近はマスコミがわかりやすく法律の説明してくれるからさあ
子供でもどの法律違反か理解できている時代だからさ
いじめる奴も悪いけどその親も連帯責任で社会的制裁を受けるべきだね
学校も事実を隠蔽するから悪いのは悪いが全部の責任を押し付けるのは無理があるよ
子育てが上手く出来てない結果なんだから
民間で不良品を製造販売したら企業は責任を取るでしょう

272 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 11:46:35 0
俺はいじめはさ、
今の風潮っていうか
しつけのしかたとか、
そういうもんを変えたほうがいいと思うなあ
学校の方針っていうのか?
そういうのもよくないよな
ガキあまやかしすぎだよ、もっと厳しくビシビシやってもらいたいね

273 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 12:08:17 0
>>271
そもそもイジメという表現が悪い。
カツアゲは恐喝・強盗だし、イジメは脅迫・傷害と呼べばいいのに、
子供だからという理由だけでイジメとかオブラートにつつんだ言い方する。

まぁ、いじめる側に重大な責任はあるけど、いじめられる側にないとはいえない。
いじめられて嫌なら、それなりに体鍛えるとか、受験して上位校いくなり。
それなりにいじめられる側も努力することを怠ってはいかんと思うぞ。

俺も中学受験の塾でいじめられてたが、逆にいじめられてナニクソと思い、
思いっきり勉強して、その香具師らは成績が良かったのだが、
最後にはいじめてた香具師より上位の学校合格して見返したった。
その香具師ら、本当にその後は惨めだったよ。

まぁ、今話題の白陵みたいに「いじめは普通、逆にうちらは被害者」みたいな、
香具師らなんて、社会で受け入れられないアウトサイダーなんだから、悪いに決まってんだよ。
でも、そんな低脳な香具師らにいちいちかまうほうが時間と労力の無駄。
相手に法律違反しないと、自分の存在意義すら見出せない低脳にかまう暇があるなら、
その労力を別の方向に生かすべきだと思うのだがなぁ。

274 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/11/10(金) 17:36:30 0
>>262
贅沢それも酷いほう

275 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/10(金) 19:15:28 0
>258良かったね、これで答えたくない質問を上手にはぐらかした気になれるよ。

それ、こっちの台詞

>260 その表現の自由でも苛めと感じる人はいるんだよ。

そう感じるのはその人自身が「相手の表現の自由を認めない人」だからだよ
「キモイ」と言われていじめと(不自由を)感じるのは、相手の価値観を認めながらも表現の自由を認めない、という矛盾が内部で起こってるからだ
つまりは自業自得、ということだよ。精神的に未熟な人々には、そういう「心の作用・感情の仕組み」を教えなければならない

>「いじめる側に不快感を与えたことが原因だ」というのも真実だと言ってしまっていいのか?

いじめる側にとってはね。テロリストにとって9.11が正義であるのと同様

>やっぱり説明する気ないじゃん。

説明する気は大有りだよ。だからこうやって毎日のように懇切丁寧に
まぁ。頭いい人は1読めば分かるから、説明する気が(する必要が)ないと言えば確かにその通りなんだが
しかしなんだか野党が一生懸命与党に質問してるみたいだな。自分が納得行かないと「説明になってない」

>266 感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXIの性格は、きっと自己中で ものすごい個人主義なんだろうな

人は鏡

276 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/10(金) 19:16:16 0
>267 ということだと理解してよいのか?

大方、OKです

>もうひとつ、感情の「責任」とは何?ここにおいての「責任」と は、何に基づきどのようなことを意味するのか?

辞書通りの定義で結構。取り敢えず責任を原因と置き換えて貰っても結構

>268

論外に該当しなければ、「どのような場合でも」だよ

>270 考えるな、感じろってやつだ

セロかよ
寧ろあれを理解できない人に言いたいね。考えるな、感じろ、と
散々考えてダメなんだから意外とイケルかもよ

277 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 20:43:20 0
卑怯な感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI
読む人が読めば分かります。
原因と責任の大きな隔たりにも気づかない愚かさ

278 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 20:53:44 0
>>感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI
そうか、やっぱそんなふうな応えか
じつはさ、心理学板いってきてさ
お前の書き込み読んだんだよ
なんか心配になったからよ
おまえ、まあがんばれよ
そのままだと行き詰まっちまうかもしんないからよ
あとさ、人ばかにするような書き込みっていうかさ
反応はやめたほうがいいぜ
殊勝っつーか謙虚ってのもなかなか大事なもんだ
お前はさ、たぶん>>1んとこの理屈に変に自信もってんだろう
なんとなくカンだけど、>>1んとこの理屈は、
たぶんあんまし良くないもんだ
あれに寄っかかってると呪われちまうよ

279 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/10(金) 21:26:36 0
>277 原因と責任の大きな隔たり

じゃそれを具体的に論説してごらん
・・と聞いてもまぁ、まず返事はないんだこれが
結局批判のための批判。具体性がないんだよね。アンチの反論って

>278 あとさ、人ばかにするような書き込みっていうかさ 反応はやめたほうがいいぜ

バカにされたと感じて一々反応するバカに言ってやれよ
釣られるかどうかを決めてるのは釣られる人自身なんだよ、って

>なんとなくカンだけど、>>1んとこの理屈は、 たぶんあんまし良くないもんだ

確かに頭の弱そうなお前があれを利用すると、とんでもない結論を出しそうだな
お前は読むな。読むだけ無駄だ
どんな情報や概念も所詮は道具。使い方次第で益にも害にもなる

280 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 21:34:52 0
感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI
ほら、また人をばかにしたような反応してるだろ
概念ってもんに、とりつかれてるよおまえ

281 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 21:56:49 0
はっきり言っちまうとさ
>>1んとこのあの長ったらしい理屈さ、
あれは当たり前の話なんだよな
別に誇ることでも頼りにすることでも、なんでもない
ただ当然の話ってだけなわけさ
世の中のやつらはみんなさ、大概わかってんだよ
だからさ、そんな当たり前の話を誇らしげに掲げてると、
まあ、なんつうかさ、見てて恥ずかしくてさ

282 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/10(金) 22:55:49 0
>280 また人をばかにしたような反応してるだろ

人じゃなくてバカ(な人)ね。バカをバカにしてるの

>281 >>1んとこのあの長ったらしい理屈さ、 あれは当たり前の話なんだよな

その通り。あれは常識論。釣られるバカの無教養度が信じられないくらい

>だからさ、そんな当たり前の話を誇らしげに掲げてると

誇らしげ?「太陽の周りを地球が回る」というのと同じ程度のしょーもない事実の記述が、誇らしげ?
何故「誇らしげ」に感じるか、考えたことある?

283 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 23:48:19 0
そりゃ、わざわざそんな常識論をさ、
あんなリンクまで貼ってんだから、
それを拠りどころにしてるのがわかるよ

当たり前の話だってんならさ、いちいち>>1にリンクまで貼って
語ったりしないだろ
別に何を頼りにしても悪くはないんだけどさ
お前の嗜好ってやつが、どうも偏りすぎてるんだよ
たまにはさ、自分ってものをかえりみるとか、
自分の理論を疑うとか、やってみるもんだぜ

284 :無慈悲 ◆n1001z04V2 :2006/11/10(金) 23:49:47 0
>>274
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1163170095/

285 :無慈悲 ◆n1001z04V2 :2006/11/10(金) 23:50:47 0
>>283

>>284

286 :少年法により名無し:2006/11/10(金) 23:50:52 O
>>1
禿同
良く言った。

287 :無慈悲 ◆n1001z04V2 :2006/11/10(金) 23:52:10 0
>>286
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/13

288 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 00:15:17 0
孤独こそ至高?
人間なんてどうせ孤独な生きもんだろ
別に至高でもなんでもないよ
それとも、自分を変えるのが怖いのか?
身につけた理論を疑うのが怖いのか
歩み寄りってやつはとっても大事なもんだぞ

289 :モンブランx ◆96mZP8801U :2006/11/11(土) 00:21:23 0
語るまでもないが、>>1のおかしな点をもうひとつ書いておこう。

>100%原因があるとはいえ、いじめる側にも様々な背景や経緯があり、それを単に責め立てれば済む問題ではない。
>またいじめられる側の改善努力を否定するものでもない

いじめられる側の改善努力を否定しないってさw
改善行為はあって良いとするなら、そこには改善するための原因が必要なわけで・・・
その上記では100%いじめる側に原因があるといっているのになぁw

こいつらの100%ってもしかして私たち常識人の50%何じゃないかとおもうわw
(私は常識人と自分ではいえないけどなw)



290 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/11(土) 00:23:39 0
こっちか?

291 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2006/11/11(土) 00:24:21 0
>>289
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/20-

292 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2006/11/11(土) 00:25:45 0
>>290>>291

293 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 01:05:29 0
なんだこの誘導は
おまえ色んなコテハンつかってんだな
いったいいくつつかってんだ

294 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/11(土) 01:23:53 0
>>293

419 没個性化されたレス↓ sage 2006/11/11(土) 01:09:36
何いってんだ
いったい、いくつの名前つかってんだよおまえ



もしかしてこれそうか?
どっちにしても勘違いだ



295 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 01:27:15 0
いじめは 犯罪です。
侮辱罪 脅迫罪 傷害罪が成立します。
いつどんな仕打ちを受けたかを記録しましょう。
告訴して裁判になればきっと役立ちます。
未成年だからって無罪放免にはなりませんから、
勇気をだして刑事、民事裁判を起こしましょう。

296 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 01:40:12 0
俺はさ、議論とかあんま好きじゃないんだよ
書き込み読むときもよ、言葉の揚げ足とりみたいな真似は
あんまししたくねえし
なるべく相手のいわんとする気持ち、真意ってのを読み取るようにしてる
だから言葉をあつかうのは下手くそだ
誰かを叩いて楽しむなんて趣味はねえし、
自分を目立たせて喜ぶ気持ちもまるきりねえ
そんな俺から見るとよ、おまえずいぶんと遠まわしで恐がり屋にみえるよ

297 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/11(土) 09:53:45 0
>>275
>「キモイ」と言われていじめと(不自由を)感じるのは、相手の価値観を認めながらも表現の自由を認めない、
>という矛盾が内部で起こってるからだ
↑これ見ると、苛めと感じる奴に問題あるね。苛められる側が苛めを作り出してる事になる。

>いじめる側にとってはね。テロリストにとって9.11が正義であるのと同様
ああそう。いじめる側にとっては
「いじめる側に不快感を与えたことが原因だ」というのも真実だと言ってしまっていいんだ。
(最初、君にこんな事言ったら君は納得しなかったと思うけどなあ)
それじゃ「真実だ」って言えば通るのならば、君の主張や反論は何の意味があるの?
俺が真実でないと反論すればそれまでの話になってしまうよ。

>説明する気は大有りだよ
じゃ↓これに答えてくれる?
「真実だからと言えば何を言ってもいいわけじゃないんだろ? 」という俺の問いに
君は「表現の自由だ」と君は言った。でも君は「何をしてもいいという考えは子供の発想」って言ったけど
どっちなの?

最初の方は自分の主張と照らし合わせて反論するスタンスが君にはあった。
けれども今の君はそれとは関係無く無意味にその場しのぎに言い返してるだけ。だから永久に続く。
だから俺の「君はこう言ったのに」という問いにも
「矛盾はお前の中で起こっている」「何とでも解釈が出来る」という、議論を遮断するような
反論しか出せなくなっている。だから君がおかしな事を言ってても、
その上記の言葉でケリをつけようとする繰り返しが続いてるだけ。

君の言い分は科学的でも何でもない。時には言う事も変わる、ただの自分の気持ちにしか過ぎないから
理論とは全くかけ離れたものだ。だから「まだ俺の気持ちが分からないのか?」と
言い続けてるだけに過ぎず、一貫性の無いただの気持ちをほとんどの人が分からないのは当たり前である。

298 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 10:19:10 0
>>297
そりゃあそうだよ
だってこいつはただ自分の感想書いてるだけだぞ
はなっから議論するつもりはないよ
自分の理屈ってやつを披露したがってるだけだ

299 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 10:46:47 0
>>298
他人の理屈だろw

300 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 12:39:05 0
観念ちゃんは相変わらずだね

301 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/11(土) 14:31:40 0
>283当たり前の話だってんならさ、いちいち>>1にリンクまで貼って 語ったりしないだろ

ところがその当たり前を知らない人がいるんでさ
だから>256-258みたいな三馬鹿トリオが釣れるんでさ

>289 そこには改善するための原因が必要なわけで・・・

それは「何の」原因かな?「いじめの」原因では100%ないよな?
何故なら仮に非や落ち度や改善箇所があったとしても、「いじめていい理由・いじめの原因」にはならないから
で、お前は改善するための「何の原因」があると考えてるのかな?

302 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/11(土) 14:32:25 0
>297 ↑これ見ると、苛めと感じる奴に問題あるね。

「何の」問題かな?少なくとも「いじめの」問題の原因ではないよな?
何故ならいじめの原因は100%「いじめる側」なんだから

>いじめる側にとっては (略)だと言ってしまっていいんだ。

「いじめる側にとって」はね

>それじゃ「真実だ」って言えば通るのならば

「真実だって言えば通る」とは一言も俺は言ってないんだが
俺が何度「真実だ」と言ってもそれは俺の主観でしかない。それをどう解釈するかは読者が決めること。何度もそう言ってる

>どっちなの?

二元論に陥ってるね。どっちかでないとダメなのか?
世の中は白黒ではっきり決着が着くほど単純なものじゃないんだよ

>一貫性の無いただの気持ちをほとんどの人が分からないのは当たり前である

「ほとんどの人」ねぇ・・・自分が多数派でありたいという気持ちは分かるが

303 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 14:35:18 0
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061111k0000m040174000c.html

304 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 19:20:57 0
感情自己責任 の器では270の言葉に素直に耳を傾けることはできないだろうな。
俺も小理屈並べる趣味はないから、長話はしないが、
こいつがクラスでいじめられてても、助けないな。
俺の正義感やら勇気やらがどうこうと言われる以前の問題としてね。
へたすっと、間接的程度には加担しちゃいそうだよ、いじめる側に。



305 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 21:14:52 0
感情自己責任はただの暇人

306 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/11(土) 22:06:15 0
>304 へたすっと、間接的程度には加担しちゃいそうだよ、いじめる側に。

まぁ、その程度の「中途半端な愛の持ち主」はそこら中にいるよ
だからいじめがなくならないんだけどね

307 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 22:18:26 0
いじめを受ける側の感ずる不愉快な感情は
いじめを受ける側の自己責任だよ

308 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 22:59:31 0
>306
だろうな。
だから、いじめがなくならないんだよな、おまえへの。
そこら中にいるそうした連中やそれより質の悪い連中からからいじめられ続けてきたんだろ、おまえは。
クラスが変わっても、学校が変わってもな。

せめてネット上では、人を見下したいってんで、揚げ足とったり、屁理屈こねたりしてんだろうけど、
いじめられっ子臭がプンプンしてる様な奴にどんなに言葉で罵られても、あまり悔しさは生じないな。

ただ、おまえの言う「中途半端な愛」ってのは結構的確な言葉だと思う。
あふれんばかりの愛なんて持ち合わせていないから、博愛主義になんか到底なれない。
そそぐ対象は限られちゃうもん。おまえみたいな奴の優先順位は最後の最後だろうな、みんな。
おまえみたいなの相手にそそげるだけの愛情を持ち合わせてる人間なんてこの世にほんの一握りしかいないってことだもんな。


309 :少年法により名無し:2006/11/11(土) 23:21:34 0
中学のころいじめられてたよ。

今はもう25歳になっているから
今回の連続いじめ自殺の事件をみると
いろいろ考えてしまうな。。。

当時いじめてたやつの家に電話して親に
壊したものを弁償させたりとか
キレついでにぶん殴っとけば良かった。

と今になって思う。
ただ、母子家庭だったから母親にいらぬ心労を
かけたくないと思っていたから耐えてた。
そんな自分が情けなくもあり誇りでもあり。。

いじめってさ、セクハラやパワハラと同じだと思うんだよな。
少年法とかあって障害はあるけれど
いじめの被害者が訴えれる法制度を作れたらいいのにな。

もし自分の子供がいじめられたならICレコーダでももたせて
証拠押さえて法廷の場に引きずり出すけどな。

その後のいじめ加害者の家族関係、社会的立場を
ズタボロニしてやりたいよ。まったく

310 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/11(土) 23:29:09 0
>>302
>「何の」問題かな?少なくとも「いじめの」問題の原因ではないよな?
もちろん苛める側が原因でもあるよ。しかし苛める側が苛めと取らなきゃ苛めとは言わない。
君が言う「ただの被害妄想」をしてくれないと苛めにならないんだよ。
つまり相手が何かやってきても被害妄想しなきゃ問題も無いわけって事になるよ。

>「いじめる側にとって」はね
苛める側にとっては真実でいいというのが許されるなら、苛めは悪い事ではないな。

>それをどう解釈するかは読者が決めること
君は曲解されたら黙ってなかったじゃん。読者が勝手に決めて構わないなら最初から君は反論する事ないじゃん。

>二元論に陥ってるね。どっちかでないとダメなのか?
「君の言った事」がどっちなの?って話だよ。二元論とか知らん。どっちかでないとダメです。 

>世の中は白黒ではっきり決着が着くほど単純なものじゃないんだよ
このスレタイでも同じ事が言える。人間関係は一方に100%の原因があると言うほど単純なものじゃない。

>「ほとんどの人」ねぇ・・・自分が多数派でありたいという気持ちは分かるが
何でそう思うったの?「一貫性の無いただの気持ちをほとんどの人は分からない」のは当たり前じゃないか。 
それとも「ほとんどの人」って言ったのが気に障ったのか?このスレの事を言ったとしても当てはまるだろう。
そして俺が多数派でありたいって何で思ったの?多数派で何か得する事でもあるんですかね?
俺が多数派でありたいんだろうって君が思うって事は君自身が多数派でありたいんじゃないのか?人は鏡。
それと話の流れでは一貫性の無いただの気持ちってのは否定しなかった事になるね。

311 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 00:42:50 O
帯広三条 変態教師 設楽哲哉

312 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 01:03:37 O
まったく身に覚えのないことで「いじめる側」にされて担任に胸ぐら掴まれむちゃくちゃ怒られたことがある。
「いじめられた側」と自称したその子は「謝ってくれなきゃ学校行かない」みたいな態度で、私は無実で、謝る理由なんかないのに、泣きながらその子に謝った。
ちなみに泣いたのはその子への罪悪感ではなく担任が怖かったから。
そして私が謝った次の日、ケロッとした顔でその子は登校してきた。
周りの子達も「なんで?」みたいな空気になって、それ以来その子はクラス内で浮くようになった。

これって私が悪いのか?かれこれ10年前の実話だが、私は今でも不服です。


313 :無重力 ◆xuorz/f0gg :2006/11/12(日) 05:22:22 0
パワー系だな

314 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 10:31:39 O
>>312
新手のイジメだな

315 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 10:34:27 O
厨房の時先生にいじめられてたから福岡のハゲ先生芯で欲しいなぁ

316 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 10:52:06 O
>>312

先生は多分解ってるよ。登校拒否を出さない為に、君を怒らざるを得なかった。それだけの事だ。

だからわざわざ怖がらせて、無理やり謝らせようとした。全くもって、イジメの事実を信じておらず、解決する気が無いからだろ。

で、登校拒否が出なかったから、めでたしめでたし、とこういう訳。

社会人でも有るだろ?他社から言いがかりを付けられて、それが自分に非がある事じゃなくても「契約切りますよ」って 言われるより頭下げた方が良いって事はさ。そういう、大人の取引に巻き込まれただけだ。

317 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/12(日) 14:32:33 0
>307

「受ける」を「する」に変えても同様
寧ろ「受ける」だけなら、「いじめをしない」分、マシ

>308 だから、いじめがなくならないんだよな、おまえへの。

え?俺いじめられてるの?違うだろ
単に1を理解できない「いじめっ子」が、俺をいじめたがって一生懸命悪戦苦闘してるんだよ。全然効いてないけど

>ただ、おまえの言う「中途半端な愛」ってのは結構的確な言葉だと思う。

意外と分かってるじゃん

>おまえみたいな奴の優先順位は最後の最後だろうな、みんな。

文末に「みんな」と付け加えるところが、お前の弱さだろうな

>309 母親にいらぬ心労を かけたくないと思っていたから耐えてた。

愛だな。お前の母親はいい息子(娘?)を持ったよ

318 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/12(日) 14:33:18 0
>310 しかし苛める側が苛めと取らなきゃ苛めとは言わない。

この文章合ってる?

>君が言う「ただの被害妄想」をしてくれないと苛めにならないんだよ。

だな。俺が何とも思わなかったらいじめる側の単なる空回りだもんな

>苛める側にとっては真実でいいというのが許されるなら、苛めは悪い事ではないな。

何が悪いことか、は見る人の立場によって異なるだろ

>君は曲解されたら黙ってなかったじゃん。

そりゃ誤解したまま死んだらその人が可哀相だから。老婆心だよ
俺の反論を読んでどう解釈するかは読者の自由だよ

>二元論とか知らん。どっちかでないとダメです。

頭堅いなー

319 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/12(日) 14:34:07 0
>このスレタイでも同じ事が言える。

返しが鋭くなったねぇ。けどなー、苛めたくなる原因を苛められる原因にすり替えてるのは確かなんだよ

>俺が多数派でありたいんだろうって君が思うって事は君自身が多数派でありたいんじゃないのか?人は鏡。

俺は地球上に誰一人1に賛同する人がいなくても、1を正しいと思えるよ
多数派である必要は感じない。寧ろ少数派である方が優越感に浸れるねぇ

>それと話の流れでは一貫性の無いただの気持ちってのは否定しなかった事になるね

否定しなかったからってそれを認めたことにはならない。俺の主張が一貫性がない?
それは逆に言えばお前が日々成長しつつあることを意味するな

>312

親には言ったの?味方してくれた?

320 :◆RYUT0Tt//Q :2006/11/12(日) 16:19:57 0
田舎の奴は食い物にウエイトを置いているかだが都会の奴はインスタント麺という方式になっている


321 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 18:44:12 0
>>312

>>これって私が悪いのか?かれこれ10年前の実話だが、私は今でも不服です。

不服だと思う気持ちは、あなたの自己責任です。
人のせいにはしてはいけません。

322 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 20:40:14 0
>え?俺いじめられてるの?違うだろ
>単に1を理解できない「いじめっ子」が、俺をいじめたがって一生懸命悪戦苦闘してるんだよ。

馬鹿が、とぼけてんじゃねぇよ
この板での話じゃなくて、リアルでだよ
それに一生懸命悪戦苦闘なんていっちゃだめだろうが、
ここの、こんなことでしか、相手にされてないんだから
かまって臭が臭すぎるぐらいにおってるての
まぁ自分の体臭は自分じゃ気がつかないか?でもそんなことないよな。
気がつくことからにげてんだけだ

>全然効いてないけど
オウム返しなリアクションは馬鹿にされるぞ





323 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 20:40:45 0
いじめられてる奴はとりあえず、いじめ首謀者の家族をやじってみよう!!!
もしくは、2番手か3番手の首謀者を!!!
とりあえず、生きてる間に復習して見よ〜〜〜!!!!!


324 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/12(日) 22:36:19 0
>322 この板での話じゃなくて、リアルでだよ

つまりお前の妄想じゃん

>気がつくことからにげてんだけだ

お前がね

325 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 23:03:08 O
いじめは、人種・年齢を問わずにある。
中学生ぐらいのいじめの主犯格は先生受けがいい(全員が当てはまるわけじゃないけど)。


326 :少年法により名無し:2006/11/12(日) 23:19:04 O
>325です。
さっきのいじめは女子の場合。


327 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/12(日) 23:24:44 0
>>318-319
>だな。俺が何とも思わなかったらいじめる側の単なる空回りだもんな
つまり苛められる側が苛めと取らなきゃ苛めとは言わない(>>310訂正)のだから
単なる空回りの行動にさせるかは受け手次第。苛める側だけの責任だけでは語れない。

>俺の反論を読んでどう解釈するかは読者の自由だよ
でも本当にそう思ってるんなら反論しないはずなんだがな。ヒマとはいえ、そこだけはスジ通そう

>何が悪いことか、は見る人の立場によって異なるだろ
それじゃあ苛めっ子側の「苛められる側が悪い」という主張も君は否定しないって事になるね。

>頭堅いなー
人は鏡って言いたいところだけど「自分の言った事」ぐらいスジ通しなさい。頭堅いとか知らん。

>けどなー、苛めたくなる原因を苛められる原因にすり替えてるのは確かなんだよ
けどなーって言うって事は「人間関係は一方に100%の原因があるというほど単純なものではない」という
事は否定されないって事だね。
「苛めたくなる原因を苛められる原因にすり替えてるのは確かなんだよ 」って君は言うけれど
苛める側が「いや、すり替えていない。苛められる方が原因だ。それが真実。」って言えば
君は否定しないはずだよな?何が悪いかは見る人の立場によって異なる事も肯定しているんだし。

君は相手の言う事をもう否定出来ないような発言をしてるんだよ。正直いつ撤回するんだろうって
いつも思ってるんだけどな。 

328 :鳳凰 ◆p6g92X0u.o :2006/11/12(日) 23:34:48 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1153218866/395

329 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 08:28:57 0
観念君のまとめ(改訂版)

1・自説が科学的、客観的に正しいと実証されていると言いながら、ソースを『絶対に』出さない。
2・自説が、多くの教養のある知識人にとっては常識と言いながら、自説の支持者の名前を『絶対に』出さない。
3・心理学や哲学を多く学んだと言いながら、何を学んだのかなど、具体的なことについては『絶対に』書かない。
4・自説に反論があったら→あほには理解できない、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
5・自分の人格が非難されたら→人は鏡、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
6・不快です→その感情に自己責任を持て、とのたまう。
7・自分へのレスには全て答えているように見せかけて、本当に都合の悪い質問は、コソーリとスルー、もしくは、ごまかしながら答える(あくまで一例だが、上記の1、2、3)。
8・自己顕示欲のためか、ほとんどsageない。
9・そもそも、ただ言いたいことを言っているだけなので、そこに論理性はない。よって、検証や実証は不可能。論破も不可能。議論の材料にしても不合格。
10・議論の大前提である、相手の意見への尊重に、決定的に欠けるため、まともな議論は期待できない。
11・上記の手法を使い、釣り用の理論を餌に獲物がかかるのを待っている。壮大な釣りをして暇つぶしをしているだけ。レスする奴も暇つぶし。

330 :         :2006/11/13(月) 09:55:25 0
イジメる奴ってネット上に名前晒されることわかってんのかな
それ教えてやればいいのに


331 :金性日:2006/11/13(月) 10:13:25 0
いじめることに対して何のリスクもないからいじめられるんだよ

だったらリスクを課してやればいい

自分を殺せるなら何だってできるよ

今なら世論はいじめられた側の味方だからね

極端な行動を起こせば政治家も見過ごすことは出来ないし

全国の同士も行動を起こすかもしれない

遺書を送りつけた件でそれは証明済み

あとはきっかけだけだよ



僕が何を言いたいのか分かるよね?

332 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 11:48:56 O
時には牙を剥け!
弱いとかレッテル貼られる前に
ぶん殴れ!

333 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 12:43:35 O
>>1 の話は100パー同意ですが、なんかみんな頭でっかちじゃない?
法とか心理とか、そんな理屈っぽい事を未熟なガキの脳を相手に話すから、
タチの悪いガキが増えるんじゃないの?
いじめってのは100%悪いと言い切れるんだし、
そんなやつ見つけたらガタガタ言わず耳を貸さず「いけない事だ」って
大人がガキをシバく方が、そのガキの事を長い目で考えてもプラスだと思うんだけどな。
一見不器用だが、そういう「愛のムチ」の方が伝わると思う。
そんな大人がたくさんいた頃は、ここまで問題にはならなかったと思うし。

334 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 14:34:26 0
いじめと、けんかや対人トラブルを混同させてはいけない。
誰しも、嫌いな人間や、気に食わない人間はいるし、傷つけられたらやり返したいと思うのが普通。
しかし、大抵の人間は他人を傷つける事に罪悪感を感じる。
だから余程の事がなければ、暴言を吐いたり、暴力を振るったりということはしない。
やってしまった後、罪悪感を感じたり、逆に自分の心が傷ついたりする。

しかし、いじめをする人間は、例外なく他人を傷つけても罪悪感は感じない性質の人間である。
むしろ、人を傷つけて楽しめる性質を持っている。
こういう人間はいじめの発生件数を考えれば、40人前後に2,3人はいると思われる。

こういう性質の人間を家族に持ったり、職場に持ったり、近所に持ったりして悲惨な目にあっている人は山ほどいる。
生涯、自分のそばには置きたくない人間であるのは間違いない。

335 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 14:58:53 O
生まれつきいじめっ子なのでは無く、成長する過程でそうなる人が居るわけで、
それを阻止出来ない、子育て下手な大人のせい。


336 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 16:47:26 0
もちろん子育てが大事なのは当たり前。
人をいじめて楽しむような子供に育ったら、親にはやはり責任がある。

しかし、子育てが下手な親に育てられても、皆が人をむやみに傷つけて楽しい人間にはならない様に、やはり生まれ持った性質というのもある。
もし自分の子供にそういう性質があると、わかったら、注意深く慎重に愛情を持って矯正していく必要がある。

あと、いじめには集団心理が深くかかわっている。
個人個人は弱いから、強い力や、勢力に引きずられる性質がある。
よくないと思っていても、その場の雰囲気に流されてしまう。
重要なのはそれを引き止める力が常に存在すること。
基本はやはり教育。
いじめるという行為が、恥ずかしくて軽蔑に値する行為だという雰囲気を学校に作らないとだめ。
いじめられる人間に問題があるという雰囲気がある限り、いじめはなくならない。
それは人を傷つけて楽しむ行為を肯定することになる。肯定されれば、付け上がっていじめはエスカレートする。
絶対に許してはならない。  
後は、教師と親の努力。

雰囲気に流されない様にするのは自分自身の努力しかない。
うっかりしてると、自分自身にそのつもりがなくても、犯罪の加害者集団に巻き込まれることもある。



337 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 17:37:26 0
★[いじめ]追求が急に盛り上がったのは電通の誘導?

●注意!

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news2/1150898847/241-244
【電通のいじめ報道Q&A】

 ?他の問題から目を逸らすためか?
 ?2chの暴走を印象づけるためか?

338 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/13(月) 18:34:41 0
>327 苛める側だけの責任だけでは語れない。

でも「いじめ自体」の原因と責任は、いじめる側に100%あるでしょ?

>でも本当にそう思ってるんなら反論しないはずなんだがな。

解釈は相手の自由=反論放棄 じゃないよ

>それじゃあ苛めっ子側の「苛められる側が悪い」という主張も君は否定しないって事になるね

まさか。それは1で全否定してるじゃん
「見る立場によって善悪の観点は変わる」を、否定しないんだよ

>「自分の言った事」ぐらいスジ通しなさい。

読む人が読めば筋は通ってるんだけど

>「人間関係は一方に100%の原因があるというほど単純なものではない」という 事は否定されないって事だね

そうね。「人間関係」はね。但し「いじめ」は100%いじめる側に原因がある

339 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/13(月) 18:35:26 0
>略)君は否定しないはずだよな?

いいや。全否定。1に書いてある

>何が悪いかは見る人の立場によって異なる事も肯定しているんだし。

異なることそれ自体は肯定。だがいじめる側のすり替えは否定

>君は相手の言う事をもう否定出来ないような発言をしてるんだよ。

「二元論」を学びなさい。するとお前がどんな論理的誤謬に陥ってるかが分かるよ

>333 そんなやつ見つけたらガタガタ言わず耳を貸さず「いけない事だ」って

いやいや耳は貸そうよ。耳くらいは
頭ごなしにただ「いけない」と言ったって、あんまり効果ないよ。理由を言わなきゃ

340 :中年法により名無し:2006/11/13(月) 18:44:55 0
ちょっと読んだけど
いじめられる原因があるんだからいじめる側に100%の原因があるとはいえないと言う人がいるね
「あのハゲオヤジの顔見てるとなんとなくむかつく、だから殴った」
この文を読んで親父に罪があると思うかい?

341 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 19:19:30 O
虐めに有ってるけど、虐めっ子てキモイ。

此方は同じ空気吸うのもやなんだから、ちょっかい出すなよ。
話すのもやだから、クラス全員無視してる。
空気嫁よばーか!付き合ってる暇無いんだよね(≧ε≦)。
バイトして金貯めなきゃ!北海道旅行するんだ(^O^)。
勘違い虐めっ子は、小汚いカラオケ屋いって馬鹿みたいに歌ってりゃ良いんだよ。

二人になった時、ウザイってハッキリ言ったら泣くしさ〜。めんどくせーな!

あー、書いたらスッキリした。

342 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 20:12:40 O
>>339
そうやって頭の中でウンチクばっか抜かしてるから、ガキが真似するんでしょ。
ガキほどそういう大人びた理論をかっこ良く思うんですから。
ま、あなたがガキだったら話はここで終わりますけどネ。
相手は人間で、しかもガキです。ガキには理論より体で覚えさせるべき。理由は後から教えればいい。
いじめなんて言語道断、言い訳なんて聞かずシバくのがガキには分かりやすい。そうやって痛みを教えるってのは、動物の世界ではもっとも重要だと思うんですが。
ま、それが出来る大人が少なくなったのがそもそもの原因でしょうけど。

343 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 21:27:02 O
〉342

私のオナニー見てー、まで読んだ。

344 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/13(月) 21:31:14 0
>>338-339
>でも「いじめ自体」の原因と責任は、いじめる側に100%あるでしょ?
いいえ、「自己責任論」を用いるなら、苛められる側が自己責任取れていりゃ
苛める側の行動は空回りさせる事ができる。

>そうね。「人間関係」はね。但し「いじめ」は100%いじめる側に原因がある
人間関係の中に「苛め」が存在するんだよ。だから
「人間関係は一方に100%の原因があるというほど単純なものではない」という 事は君は認めるんだから
「いじめも100%いじめる側に原因があるというほど単純なものではない」というのも否定できない。
そして「自己責任論」を用いるなら、苛められる側が自己責任取れていりゃ
苛める側の行動は空回りさせる事ができる。それが出来ないのは苛められる側にも原因がある。

>いいや。全否定。1に書いてある
1に書いてあるって言ってもさ、君が俺に言った事は1じゃないからな。
苛める側が「いや、すり替えていない。苛められる方が原因だ。それが真実。」って言えば
それは苛める側の真実なんだから。真実ならば否定できるわけないじゃん。君がそう言ったんだもん。

>「二元論」を学びなさい。するとお前がどんな論理的誤謬に陥ってるかが分かるよ
また新しい必殺技出たね。つまり君の言い分が場合により変わるのを認めろと?
「だって二元論だから」?勝手だなー。
まあそれが君の言い分は論でなく、移り変わりが頻繁に起きるただの「自分の気持ち」にしか過ぎない事を
表しているんですよ。俺はスジを通せと言ってるだけだよ。
なのに「二元論を理解しろ」だなんて都合良すぎだろう。誰でも何を言ってもそうやって誤魔化せるじゃん。
そして俺が論理的誤謬かどうかは知らん。間違った事も言ってないし。

345 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 22:07:08 0
いやぁ、いじめが起こるの原因は双方にあるだろうな。
但し、いじめの中で行われる、犯罪行為や、
人の心を傷つける行為の原因及び責任は100%苛める側にあるけど。
原因があれば犯罪を犯して良いわけでもなければ、
原因があれば人を傷つけても良いわけではないから。

346 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 22:11:12 0
>>344
わかってて感情自己責任と話してるんだとは思うけど、
そいつは暇つぶしも兼ねてただ布教してるだけだよ

わかる人が読めばわかるけど、>>1の感情自己責任論は
理論ではなくて、宗教などで言われる所の
「悟り」に至らせようとする誘導なだけだから

自分の中にだけ収めておけばいいものを
いちいちあちこちの板に張ってまわってるあたり、
ずいぶんな構ってちゃんな覚者だね
覚醒の程度が伺える

347 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 22:43:18 0
つまり板違いってわけだ
宗教板にでもお引取り願いたいもんだね
この板は一般常識というものを前提とした、
現実的かつ社会的な視点でいじめについて語ろうとする人ばかりだ

ここで語るのであれば、自論に執着する事なく
一般常識という通念を前提とした、板の属性に沿って会話をするのが当然だ
それとも一般常識への視点の切り替えすらできないほど
自論に縛られているのかな。まあどうでもいいが

348 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/13(月) 22:47:54 0
>340

皆無

>342 理由は後から教えればいい。

言葉が分かる年なら、理由が先だよ

>ま、それが出来る大人が少なくなったのがそもそもの原因でしょうけど。

お前みたいに「口より先に手を出す大人」が多かったことが、いじめがこれまでなくならなかった原因だよ
子供はすぐ真似するからね。子は大人の鏡

>344 苛められる側が自己責任取れていりゃ 苛める側の行動は空回りさせる事ができる

でもそれだと「いじめの発生」はなくなっても、いじめる側の「いじめたくなる原因」はなくならないよ?

>「いじめも100%いじめる側に原因があるというほど単純なものではない」というのも否定できない。

否定できるがな・・・。三段論法って知ってるか?その命題が成り立つためには、「全ての人間関係はいじめの一種である」が成り立たないといけない
そうじゃないだろ?正しくは「全てのいじめは人間関係の一種である」だろ?論理学学びなさい

>君が俺に言った事は1じゃないからな。

1じゃないのは俺がお前に「言ったこと」じゃなくてお前が「解釈してること」だよ

349 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/13(月) 22:48:44 0
>それは苛める側の真実なんだから。真実ならば否定できるわけないじゃん

お前が俺の言う「真実」を否定できてないだけじゃん

>そして俺が論理的誤謬かどうかは知らん。間違った事も言ってないし。

思考停止しちゃった

>345 いやぁ、いじめが起こるの原因は双方にあるだろうな。

いじめられる側にある原因とは何?

>346 宗教などで言われる所の 「悟り」に至らせようとする誘導なだけだから

それはある意味正しい。だが悟りに至る可能性のある人を誘導して何が悪い?
真実を見ようとせず、煩悩に生きてる人間が、犯罪やテロを犯すんだよ

>自分の中にだけ収めておけばいいものを

何故「いい」のかな?お前にとって目障りだからかな?
「主張しないことが悟りだ」という観念に執着することは、煩悩だよ

350 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 23:00:09 0
>>349
何が悪い?w本気で言ってるのか

悟りに至る可能性?
誰が頼んだのかね。全て君の願望だよ。執着だ

この板の属性と趣旨を読み取れないのかね
主張を望むのならば、適切な空間と必要な対象にするべきなのだ
世の中には君の悟りなど雑音にしか聞こえない、まるで必要としない人が大勢いるのだ
弁えたまえ

351 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 23:06:25 0
本性に気づかず釣られた人たちが
心底ひくだろうな
彼らの心の声が聞こえるようだw

352 :少年法により名無し:2006/11/13(月) 23:18:47 O
そうだね。

>>1
グッドウィルハンティング見て寝てください。

353 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 00:08:07 0
1のIP調べたら某精神病棟でした。

ところでいじめは制裁であり正しいことであるという認識から生まれてたら責任取れてるね。
べつに責任てのは自分が取れてると思ったらそれで終わりだからな。

354 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 00:24:51 0
ま、1の理屈そのものが非社会的なものだしね
下手な考え休むに似たりとはよく言ったものだよ

355 :中年法により名無し:2006/11/14(火) 00:26:27 0
>>344
>いいえ、「自己責任論」を用いるなら、苛められる側が自己責任取れていりゃ
>苛める側の行動は空回りさせる事ができる。
なるほど、完璧人間になれと言うわけですね
ところであなたは>>340はどう思うのですか?

356 :中年法により名無し:2006/11/14(火) 00:30:23 0
>>353
そうだな、オウムがポアしたときも正しいと言う認識から生まれていたんだよな
で?
その時に本気で正しいと思えば人を殺しても良いと?

357 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 00:55:01 0
「いじめられる側にある原因」と「いじめ」は同一線上にあるようで実はそうではない
1.いじめる側は、いじめられる対象がいなくなった後しばらくすると別の対象を探す
2.いじめられる側になんらかの原因が有ったとしても、それによって暴力の免罪符にはなりえない
3.いじめられる側になんらかの原因が有ったとしても、それを理由に持ってくるのはいじめる側の主観でしかない
1は「、いじめる側は教導的な信念を持っていじめているわけではなく、その場の雰囲気や鬱憤晴らしでやっているためこうなる。なにかいじめる理由が有ったとしてもたいてい後付である
2は当然のことである。目の前に親父のバーコード頭があってポマード臭くても、髪の毛を引き抜いていい理由にはなりえない
3はいじめがいじめられる側の主観という事を言う人間に対してのアンチとして言ってみた
一応言っておくと、1は起こりえない可能性もあるが、その場合も2は有効

358 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 00:56:48 0
いじめというのは何だと思う?
いじめというのはただの言葉だよ
語るいじめについて明確な結論が得たいのであれば
結論の信頼度に比例した厳密な定義づけをしなくてはならないものだ

つまり想定されるいじめの、あらゆる要素を考慮すればするほど
判断を決定する視点を絞れば絞るほど
それだけ説得力のある結論が得られるのだ

時間、空間、社会、関わる人間の性質や特性、経緯などに加え、
どこからどこまでの、どういった状況をいじめであるか、
と指定すればするほど、信頼性の高い結論が得られるものだよ

359 :中年法により名無し:2006/11/14(火) 01:04:00 0
>>358
そこまで難しく考えたければ、学問・文学-哲学 へ行ってやればいい
現実はそこまで複雑化しなくとも大雑把な結論は出せる
どんな理由があろうとも
 人に暴力を振るってはいけない。
 人から金品を巻き上げてはいけない
 人を脅してはいけない
 人の嫌がることをしてはいけない
そんなに難しいことか?

360 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 01:13:15 0
くだいて言えば、
万人が納得できるような定義づけなどないのだ
せいぜいが抽象化して、適当な箇条書きをする事で済んでしまっても
おかしくないものだ

そうなると頼りになるのは道徳感というやつだね
根拠はなく、とにかくいじめは卑劣な行為であり
行ってはならない。という考えを浸透させるのがよかろう
最も根源的に問題となっているのは教育と法の廃退であり、
そこを改善しない限りいじめの効果的な防止は望めないだろう

361 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 01:16:26 0
>>360
まあ、「殺人を犯してはいけない」ということに根拠が無いとするなら
「いじめはやってはいけない」に根拠が無いとも言えるだろうな

362 :中年法により名無し:2006/11/14(火) 01:17:43 0
>>360
ちなみに
>最も根源的に問題となっているのは教育と法の廃退であり、
>そこを改善しない限りいじめの効果的な防止は望めないだろう
こっちは同意

363 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 01:21:39 0
つまりいじめをする側は100%悪い
というのは由来はともかく間違いではないわけだ
いじめは卑劣な行為であり罪だ
いかなる理由があれそれは決して認められないし、
受ける側の個性(欠点)があったとしても
それを理由にはできないし遍くそれらは言い訳でしかない
そしていじめに対しては法による裁きを与える
これを徹底する事が望ましいのだろう

364 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 01:24:05 0
教育の見直しとか言ってる連中は全然見えていないアホ
政治の世界であろうがガキの世界であろうが同じ
ゴネて無茶と好き勝手やる連中がいる限り
弱い者が追いつめられるのは必然
虐める側が悪かろうが、虐められる側だろうが
低レベルな争いは、それなりに立場のある人間が恫喝し
割って入れば収まる。では現状が悪化しているのは何故か
結局、根本はヤクザ・在日・同和な訳だ
虐める側に一人でも親やバックだのでこれを持ち出すと
立場有る教員側でさえびびって手が出せなくなる

365 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 01:28:27 0
個人的な感想となってしまうが、
重要な要素として親の真っ当な教育と
もしいじめが起きてしまっても第三者としての人間が
それを察知したのであれば、割って止める事がはずせない
子供の精神は脆弱で未熟なものだ
悪いとわかっても、何かの拍子にやってしまいかねない
だが周囲の人間が止めるという行動が常識的なものとして
子供たちの間に意識されれば、それだけで
相当の数のいじめが減少すると想像してしまう。

366 :中年法により名無し:2006/11/14(火) 01:31:35 0
>>364
ゴネて無茶と好き勝手やる連中に対して教師がぶん殴る権限を与えるだけでだいぶマシになる
もっとも権限を与えるためには教師自体の質を見直さなければならない
教育の見直しとは、教育現場の見直しであり、教育者の見直しでもある
もう一つ、バカ親を教育現場に入れないことも必要である

367 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 01:41:58 0
どうしても常に親の教育の仕方を危惧してしまう
本当に個人的な話ではあるのだが

368 :345:2006/11/14(火) 09:31:19 0
>>349 いじめられる側にある原因とは何?

些細なきっかけ程度のものから、
身体的なものなど、具体的なものまで場合によりけりだろうな。
多数の中からターゲットに選ばれるには、
何らかの原因がある筈だ。
勿論、原因=過失ではないことは言うまでもない。
原因があることは悪いことでもなんでもないのだから。

そして、如何なる原因も苛めていい理由にはなり得ないことは言うまでもない。

原因は双方にあっても、
いじめの中で行われる、犯罪行為や、
人の心を傷つける行為の原因及び責任は100%苛める側にある。
原因があれば犯罪を犯して良いわけでもなければ、
原因があれば人を傷つけても良いわけではないから。

被害者の心身を傷つけたり、金銭や物品被害を与える行為は、
100%加害者が悪い。
犯罪の責が犯罪者にあるのも当然の話しだ。

被害者の心身を全く傷つけず、金銭や物品にも一切被害の無い苛めなら、
双方の責任で良いだろう。
従って、苛めっ子は自分の脳内で苛めればよろしい。

369 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 11:09:57 0
個人的な話で逸れてしまった
いじめというのは何だと思う?
いじめというのはただの言葉だ
いじめについて明確な結論が得るために、
いじめについての定義づけをしてみる

いじめとは、強い立場(精神的、或いは肉体的、立場的など理由は様々)
の者が、より弱い立場の者に対して精神的、または肉体的に害を加える
事を指す。

大雑把ではあるが、こういったものだと一般では認識されているはずだ
では、なぜこのような現象が発生するのか

我々は人間であり、人間とは生物で、そして今の社会に到達するまでの
長い歴史を視野に入れてみるとする

ヒトは元々は動物であり、生存していくために他者を犠牲にしていかなくては
立ち行かなかったであろう過酷な時代を歴々と繋げてきた
そして人間は言葉と文化を獲得し、その個性は多種多様なものとなった
人間には競争意識があり、本来的に競い合う傾向を持っている
世界を見てみよう
他国ではどうなのか

370 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 11:17:32 0
いじめとは、人間の心理が引き起こす
衝動的な行為である場合が多数であるとする
対象に向けて、極めて個人的で一方的な、根深い憎悪が起因し
いじめが発生するのは、実際非常に少ないと思われる
つまり、いじめとは嫌悪感を媒介に対象(いじめられる側)を選択し、
対象に向けてその社会或いは個人(いじめる側)のストレスを発散していると
捉えてみる。

371 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 11:27:32 0
では嫌悪感とは何なのか?
嫌悪感とは、常識的観念、通念と呼ばれるものであるとする
日本における一般常識、通念と呼ばれるものは、
言語の緻密さも相まって非常に神経質な性質を保持していると思われる
元々神経質な性質の一般常識を、道徳感と呼ばれる公平さの無い感覚が
長年支えてきていたと仮定すると、近年の道徳感の乱れ、崩壊という
一般常識を支えてきた基盤が弱化し
日本が持つ独特の神経質な一般常識や通念が日本の社会に毒を吐き出すように
なったと考えてみる。

372 :よくできてますのでコピペ:2006/11/14(火) 11:35:31 0
観念君のまとめ(改訂版)

1・自説が科学的、客観的に正しいと実証されていると言いながら、ソースを『絶対に』出さない。
2・自説が、多くの教養のある知識人にとっては常識と言いながら、自説の支持者の名前を『絶対に』出さない。
3・心理学や哲学を多く学んだと言いながら、何を学んだのかなど、具体的なことについては『絶対に』書かない。
4・自説に反論があったら→あほには理解できない、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
5・自分の人格が非難されたら→人は鏡、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
6・不快です→その感情に自己責任を持て、とのたまう。
7・自分へのレスには全て答えているように見せかけて、本当に都合の悪い質問は、コソーリとスルー、もしくは、ごまかしながら答える(あくまで一例だが、上記の1、2、3)。
8・自己顕示欲のためか、ほとんどsageない。
9・そもそも、ただ言いたいことを言っているだけなので、そこに論理性はない。よって、検証や実証は不可能。論破も不可能。議論の材料にしても不合格。
10・議論の大前提である、相手の意見への尊重に、決定的に欠けるため、まともな議論は期待できない。
11・上記の手法を使い、釣り用の理論を餌に獲物がかかるのを待っている。壮大な釣りをして暇つぶしをしているだけ。レスする奴も暇つぶし。

373 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 11:37:24 0
日本の神経質さは、「例外を許さない」といった思考が強いと思われる
社会は突出した存在を歓迎せず、みな公平で平等であるべきだ
といった常識、通念を色濃く持ち、この通念から逸れる者は
排斥してしまいたがる性質が強いと想像してみた。

つまりこれこそが嫌悪感の根源であり、
いじめとは即ち、個人の個性を認めようとしない
日本の社会が持つ性質の現れではないのだろうか
日本人は神経質なのだ

374 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 11:39:33 0
           

375 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 11:46:50 0
元々がストレスを蓄積しやすく、
かつ個性を認めない性質を強く持つ日本では
道徳感が社会のバランスを維持するには非常に効果を発揮すると想像できる
日本人はいじめをしやすい文化、人種なのだろう
なぜいじめが、こうも起きるのか?
それは日本の文化、言葉が抱えてしまった性質なのだと言える

376 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 11:54:52 0
いじめるやつを社会全体とかマスコミで変態扱いする。今の子は
いじめを遊びでやっているが社会的にかっこ悪い行為と認識され
ると急にやめる。卑怯者で変にかっこつけるところがあるので。

377 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 11:59:35 0
>>373
そうだと思います。「いじめ」やってた奴らってのは特に特技も打ち込んでいることもない
暇な奴らでした。でも群れることで自民党ではないですが自分たちのみ“正しい集団”である
ことをアピールし、悪いことをしているという意識をもたずあくまで暇つぶしの延長上でした。
私も個性が強かったそうで無視もされましたがむしろ嫉妬をかきたてるオーラを強く出したせいで
逆に人気者に変わることができました。要は「変わっている」から「ちょっと変わっている」に
もっていくことで親しみやすくなりました。でもこれはあくまで生徒間の話で教師に対するものとは
わけが違います。たしかに10年前の私の時代ですらちょっとありましたから今はかなりひどいものに
なってますね。結論から言えば、教育委員会が“学校のありかたを考える組織”から保護者の悩み相談
or“イヌ”になったことが原因でしょう。昔は教育、けじめのためにゲンコツなんてのは当然の権利
でしたがいまはそれどころか叱りつけるだけでもいきすぎと言われ休職処分になったりノイローゼに
なる気持ちもわかります。対策としては予備校と同様に教師を守るためのカメラを設置することが1番の
クスリとなるでしょう。

378 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 12:05:34 0
つまりは、既に>>360で述べたような手法が
より効果的なのではないかと思われる。
ここでポイントなのは、こういった力の流れ方や
人間の持つ性質を把握しておく事だと思う
誰しもが、漠然とではあるが「今の日本はどこか狂っている」
といった不安を持っている可能性がある
その正体こそが、道徳感が限りなく希薄になっている現実なのだろう

379 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 13:13:30 0
いじめで自殺者を出したクラスの担任は、いじめた生徒、いじめを無視した生徒、クラス全員に向かってきちんと言うべきだ。
「君たちは人殺しです。放置した先生も人殺しです。」
それが教育というものだろう。事実だし。
そして
「この罪を一生背負って生きていきましょう。
弱者が犠牲にならない社会を作る大人になりましょう。
先生も二度といじめを許しません。」
と諭すべきだ。

よもや、犠牲者を自殺に追い込むまで放置した事を棚に上げて、いじめた側の子供に対して「心のケア」なんて寝惚けた事言うつもりはあるまいな?



380 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 13:22:26 0
成熟した道徳観念などというものができあがればいいが
なかなかそうはいかないだろうと思う

かつては「子は親に従え」「年上を敬え」「弱いものいじめはするな」
といった根拠の無い教えというものがあった
子にとって親は絶対で、先生は偉い人だった

だが今はどうだろう
親の権威は失墜し、先生はただの能弁家に成り下がった
そして道徳という呪縛から逃れた子が親になり
さらに事態を変化させていく
親が子を食い、子が親を殺す
子を愛せない親、親の愛を得られない子
そしてそれは繰り返すのだ
今の日本はなるべくしてなってしまった姿なんだね

381 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 13:24:06 0
また親の話を出してしまった
どうしても気になってしまう

382 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/14(火) 17:54:48 0
>347 それとも一般常識への視点の切り替えすらできないほど 自論に縛られているのかな。

お前自身が一般常識に縛られるあまり、視点の切り替えができてないんだよ。人は鏡

>350 世の中には君の悟りなど雑音にしか聞こえない、まるで必要としない人が大勢いるのだ

そういう人は最初からROMで終わってる。必要とする人が、釣られてるんだよ。そう、お前のように

>357

正論

>359 そんなに難しいことか?

愛に飢えてる者にとってはね

>360 最も根源的に問題となっているのは教育と法の廃退であり、

では「教育と法の廃退」の原因は?そっちが根源的だろ

>368多数の中からターゲットに選ばれるには、 何らかの原因がある筈だ。

多数の中からターゲットに「選ぶ」には、何らかの原因があるんだよ
選ばれる方には原因はない。常に選ぶ側にある。選ばれる側に原因がある、というのは選ぶ側の観点でしかない。違うかね

383 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 18:08:56 0
集団の中で変わった行動を起こす少数がいじめられる。

いじめられる人の適応力不足=原因有

ただ、いじめる側は、いじめられる側の事情を理解する必要もある。
相手を理解したとき、攻撃する必要もなくなるでしょう。
加害者がもっと大人になればいいと思う。

384 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 18:41:52 0
体験談を聞いてくれ。

A君:太っていて体臭が非常にキツイ。形振りは普通の中学生。

中学のころ隣のさらに隣の席にA君がいた。
とにかくクサイ。でも本人に言えない。傷つけてしまうんじゃないかと
当時の判断で言わなかった、俺を含めクラス全員。無論担任も。
しかし臭うからといってイジメをする糞は出なかったが、あまりフレンドリー
にもならなかったし若干避けるため(臭いを)会話もほとんどなかった。

ある日、Aは登校拒否になった。原因は「クラスのみんなが無視をする」から
だと、クラス会で担任とAの保護者が言ってた。
別に俺らは完全に無視はしていない。話しかけられれば話す程度だが。

…以上。俺はイジメ加害者か?犯罪者か?これでもAに落ち度はないのだろうか?
↑の方にも色々「イジメ加害者は処罰」とあるが。

ちなみに担任は臭いのは知っているがみんなと同じ様に接していた。

385 :368:2006/11/14(火) 18:46:32 0
382
狭義での原因は確かに選ばれる側にはないかもしれないな。

狭義には、二つの事象が必然的な関係のもとに生起する時、
時間的に先なるものをいい、後なるものを結果というが、
苛めのターゲットになりうる要因があるからといって、
苛められる結果に至る必然性は無いから。

しかし、狭義の原因ということで言えば、
どちらか一方のみに原因を求めるのは不可能ではないか?

やはり、”原因”と”責任”は切り離して考えるべきだろう。
”責任”は”原因”ではなく”行為”に結びつけるべきだ。

386 :204:2006/11/14(火) 19:21:30 0
>>1のリンク先の論旨は概ね理解した。
幾つか質問をしたい点があるが、混乱を避けるため、順に質問をする。
まず、主体に「原因=責任」を限定する根拠として、感情自己責任論では、
「如何なる事象も、主体の定義により意味や価値が生じており、それがな
ければ、ただ「起きている」だけであり、種々の情報も、「光の濃淡や空気
の振動等」に過ぎないと述べている。
この段落は、後の論を根拠付ける説明になるところだが、まず、この説に
疑義がある。それは、「現象」や「光の濃淡」「空気の振動」という「言葉」だ。
これらはそもそも科学史観に基づいた観念であり、人間にとって歴史的な
「起点」を有するものだ。換言すれば、それらもまた、>>1で述べる人間の
視点・観点などの価値、定義によって固定化されることで歴史的に存在し
ていることになる。
たとえば、電子顕微鏡で「物質」を観察して「分子」を見ることができるだろうか。
これができるのは、この言葉の意味、意義を理解することができる者だろう。
それでは、その認識を避けるために、「存在を見た」と言い換えて説明すること
ができるだろうか。それでも、他の経験との類似性や、「存在する・しない」という
定義によって、判断されるのだ。それでは、それも否定するとどうなるだろうか。
それは人間には語りえない。
ここにおいて、「如何なる事象も最初から意味のあるものはない。ただ「起き
ている」だけである。なぜならば、光の濃淡云々」という説明は矛盾をきたし
ているというのが私の考えだ。この点について>>1の感情責任論の説明に基づき、
反論があれば、お願いする。

387 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 19:22:22 0
>>384
ふむふむ。
パッと読んで、親の責任もあるんじゃないかと思った。わが子の体臭なんぞ
一番一緒にいる機会の多い親が最も気づきやすいだろう。なんとかなだめ
すかして、消臭スプレーのようなもので対策かけとけば防げた事例かも
しれない。やはり、親の責任もあると思う。

388 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 19:28:59 0
>>382
鏡を見たまえ
君その言葉は自分に向けられている

389 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 19:33:27 O
>>387
>一番一緒にいる親が気付きやすい
体臭は遺伝してると保護者では気付かない可能性があります。その場合先生が保護者にその旨を伝え、医師に相談してみてはどうでしょうか。

390 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/14(火) 19:49:31 0
>>346
彼が暇潰ししてようが、彼がどう答えてくれるかを俺は楽しんでるだけなんですよ。
>>355
「完璧人間になれ」と言ってるわけではありません。100%自己責任の問題なら
受け手も「苛め」という形に捉えずダメージを無くす事だって出来るはずだと言ってるんです。
そして>>340については親父に罪は無し。殴った方も傷害罪だからね。

>>348-349
>でもそれだと「いじめの発生」はなくなっても、いじめる側の「いじめたくなる原因」はなくならないよ?
苛めの発生自体なくなったら万歳でしょう。「こいつ殴りてえ」という気持ちまで規制する事はない。
想像こそ自由。 やらなきゃいいだけ。
ムカついてもいいじゃん人間なんだから。それを人にぶつけなきゃ問題ない。
それをスポーツや勉強、仕事に対する原動力に出来る人もいるんだから。

>そうじゃないだろ?正しくは「全てのいじめは人間関係の一種である」だろ?
ほんじゃ、それでもいいよ。
人間関係そのものが「一方に100%原因があると割り切れるほど単純なものではない」のだから
人間関係の一種である苛めで「100%いじめる側に原因があるというほど単純なものではない」と言っても
結構でしょう。

>お前が俺の言う「真実」を否定できてないだけじゃん
君が言った「人格障害」の事ですか?それは「真実」って勝手に君が立証も無く言ってるだけだから。
ただの言いがかりに過ぎない。こう言うと「否定できる根拠は?」と逆に問い返す屁理屈はやめてね。
まず言い出だした方が根拠が無いと話にならないから。て事は以前言ったよな。
それよりも君が「ネット上で人格障害は立証できない」とまず言った後に放った言葉が
「アイツが人格障害というのが俺の真実」だもんね。君自身の言った言葉で君自身の真実とやらを
否定できてしまうんですが?

391 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 20:00:51 0
>>387 >>389 レスありがとう。
あのクラス会のあと、学級委員と副がコッソリ担任にクラス全員の意見を
まとめて報告したよ。担任も「そっか、やっぱり」と理解してくれた。

でももしこのケースでAが自殺し、マスコミに叩かれたら…
「イジメ自殺!担任までもが加担!!」などと騒がれるんだろうね。

だから俺は基本的にはイジメる側が悪いけど、こういったケースもあるから
100%加害者のみが悪いとは言い切れないと思うなぁ。

この>>384のケースの対応策あれば教えてな。

392 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 20:06:29 0
>>390
人間観察は楽しいよね
飽きないうちは

393 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/14(火) 20:37:36 0
>>392
キー打つ練習にもなる。
>>391
本人のA君に優し〜くフレンドリーに打ち明けてみりゃいいんじゃないか。
まさかそれを苛めと取りはすまい。敵意が無ければ大丈夫。とにかく信じるしかない。
いろいろお互い、時にはムカッとする事があって当たり前。苛め以前に人間関係てそういうもんでしょう。
それをいちいち苛め問題に発展させる事自体がおかしい。

だからって思った事を何でも言う必要は無いが
少なくともA君が理由を聞いてきたら教えてあげよう。ニオイなんてどうとでもなる問題なんだし。

394 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 21:01:49 0
>>391
俺も、教えたほうがいいかなと思うよ
本人が自覚してたんならアレだけど

395 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 21:07:24 0
>>393
クラスのみんなでそういう話にはなった。しかしAは繊細なやつだから
また体臭のことを言ったらイジメになっちゃうんじゃないか?って臆病
になり、断念。たぶん担任が体臭のことは話したんじゃないかな?

仮に当時Aに優しくフレンドリーに話したことで自殺されてたら俺も両親
もクラスメートも社会から殺人者扱いされるんだろうな、今のご時世ww

結局、イジメ加害者を法的に裁くのは難しいよね。

396 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 21:07:32 0
愛に飢えてる者にとってはね
愛に飢えてる者にとってはね
愛に飢えてる者にとってはね
愛に飢えてる者にとってはね
愛に飢えてる者にとってはね
愛に飢えてる者にとってはね

100回声に出して読め!!

397 :定期コピペ:2006/11/14(火) 21:08:56 0
観念君のまとめ(改訂版)

1・自説が科学的、客観的に正しいと実証されていると言いながら、ソースを『絶対に』出さない。
2・自説が、多くの教養のある知識人にとっては常識と言いながら、自説の支持者の名前を『絶対に』出さない。
3・心理学や哲学を多く学んだと言いながら、何を学んだのかなど、具体的なことについては『絶対に』書かない。
4・自説に反論があったら→あほには理解できない、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
5・自分の人格が非難されたら→人は鏡、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
6・不快です→その感情に自己責任を持て、とのたまう。
7・自分へのレスには全て答えているように見せかけて、本当に都合の悪い質問は、コソーリとスルー、もしくは、ごまかしながら答える(あくまで一例だが、上記の1、2、3)。
8・自己顕示欲のためか、ほとんどsageない。
9・そもそも、ただ言いたいことを言っているだけなので、そこに論理性はない。よって、検証や実証は不可能。論破も不可能。議論の材料にしても不合格。
10・議論の大前提である、相手の意見への尊重に、決定的に欠けるため、まともな議論は期待できない。
11・上記の手法を使い、釣り用の理論を餌に獲物がかかるのを待っている。壮大な釣りをして暇つぶしをしているだけ。レスする奴も暇つぶし。

398 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 21:09:37 0
>>396
日本語でおk

399 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 21:21:38 0
>>384>>391>>395です。

仮にこのケースでA君が自殺。遺書には「クラスメートからのイジメ」とあった
場合、きっとマスコミは俺らを叩くんだろうけど、みんなはどう思う?
「384死ね!」とかなるかな?100パー俺らが追い込んだ?

>>393>>394 十数年前の実話だからね。マジレス感謝。

400 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/14(火) 21:43:43 0
>>395
まさかクラスの皆で一斉に言おうとしたとかじゃないだろ?
担任が教室で皆の前で体臭の事をAに話したわけでもないだろ?

苛めとは被害者が決めるものなんだけれど、なんでもかんでも嫌な事は全部「苛め」と言う我侭や
嘘なんかはどの時代もどうしようもない。苛めに限らず。
本当に優しくフレンドリーに話し、敵意も無い事を分からせれば相手はきっと傷つかない。
もし心配ならAの母親の前で言えばいい。相手は大人なんだし苛めと受け取らないはず。
そう簡単には殺人者扱いはしないし、できない。そこまで日本は恐ろしい国ではないよ。
自殺なんてよっぽどじゃない限り起こらないもんだ。Aもそこまで精神異常者でも無いだろう。

スレタイとは違う話題だけどいいのかな・・・

401 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 21:51:55 0
どっからどこまでいじめとか、たいして境界線もないんだから、世間もいじめについて
とやかく言う権利ないんじゃないか?TVのコメンテーターとかマスコミとか・・。じゃぁコレはいじめ?
これはどう?ときかれて1から100まで全部応えられるなら別だけど。
結局いじめたやつといじめられたやつの問題なんだから世間がそんなに騒ぐ必要は無と思う。
親子喧嘩に校長が出てきてるようなもんじゃねぇか?

402 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 21:54:06 0
さっさと法を整備しろ。いじめは犯罪、警察が逮捕し、裁判所で裁き、
少年院にぶち込めるようにしろ。

403 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 22:00:07 0
>>399
もし自殺したとしよう
学校側、周囲の生徒側などの配慮に不手際がなかった事が事実ならば
いずれマスコミの報道の影響をそれほど受ける事もなく
その事件は大した時間もかからず収束してしまうだろう

そういった遺書を残し自殺する者の最大の目的、それは報復だ
ある意味究極の抗議行動である
そのような遺書を残して死ぬ者は大概、仕返しが大きな目的だ

404 :卍◊ν◊卍 ◆f..iwwwwwg :2006/11/14(火) 22:04:59 0
>>401
結婚詐欺でもあるまい

405 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2006/11/14(火) 22:10:11 0
>>400
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/32

406 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 22:12:32 0
>>400>>401>>403
色々とありがとう。ちょっと過去のこととはいえスッキリしたよ。
でもAの親に言うってのは当時考えつかなかったな。
過去に戻れるならAともっと向き合えばよかった、反省。

ちなみに最初のクラス会では担任と保護者が来て、「Aがいじめによって
学校に来たくないそうだが心当たりある者、またはその旨を少しでも知って
いる者は後で先生のとこに来なさい。秘密は厳守するから」
という感じだったよ。

407 :罵殺 ◆ditlVRywX2 :2006/11/14(火) 22:28:00 0
>>406
いじめられてはいないにしても換算相当する奴は誇大妄想の後遺症ということになる

408 :罵殺 ◆ditlVRywX2 :2006/11/14(火) 22:34:34 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162984295/585-586

409 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 22:44:35 0
>>406
先生の対処は正しいと思われる
君の心のわだかまりが少しでも氷解できれば幸いだ

410 :少年法により名無し:2006/11/14(火) 23:07:35 0
そもそも客観的な結論なんて存在しないよ。だから不毛な議論になるわけで。

いじめてる奴からしたら自分が正義、いじめられてる奴は自分が正義。
いわば、これは戦争だ。


411 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 00:46:30 0
悪いことをしてる奴等というのは大抵「悪い」と自覚していない。
むしろ不良の概念と同じで「カッコイイ」と思ってるだろうよ。
そんな勘違いを粛正するための「仕置」という仕組みが昔からの
日本にはあったはずなのに、誤った人権主義が横行しているせいで
崩壊寸前になってるのが今の日本。

412 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 00:48:11 0
美味しんぼ58巻いじめを許すな!より
山岡:いじめをする連中は軍鶏だ。雄はケンカっ早くてどっちかが殺されるまで闘う。
 人間もそんな残虐性を持っていて、法律や道楽で残虐性を抑える知恵を身につけた。
 だが、その道徳とか法律のタガが外れると人間は容易に残虐な行為に走る。俺の
 知り合いの劇画作家の話だが、その男は小学1年生のときに右の股関節結核を
 患い松葉杖をついて学校に行った。ところがその男を待っていたのは、同級生の
 いじめだった。差別語でからかわれる。頼りの松葉杖を、足で払って転ばされる。
 殴る。突っつく。
栗田:ひどいわ!
山岡:さらにその男がこたえたのは、同級生の誰一人としていじめから救ってくれ
 なかったことだ。それどころか、いじめっ子に命じられるまま、一緒になって
 襲ってくる。そのうえ、担任の教師も何もしてくれなかったそうだ。毎日その
 男がいじめられているのを知りながら・・・
好男:そうなんだ!僕もそうなんだ!同級生たちが、あいつらと一緒になって、
 僕をいじめるんだ。
山岡:その原作者が好男と違うところは、闘うことを選んだことだ。どうせ死ぬ
 なら闘って死のうと心を決めたんだそうだ。
好男:足にハンディキャップがあったのに、いじめっ子に勝ったんですか!?
山岡:その原作者は言ってたぜ、おもしろ半分にいじめるのと、死ぬ気で闘うのと
 では迫力が違う。
山岡:一番いいのは学校を変わることだ。変わることができないなら、学校に
 行くのをやめろ!
好男:ええ?中学は義務教育だよ、行かなきゃダメだよ。
山岡:勘違いするなよ。”義務”というのは、親や保護者が子供を教育する義務
 のことだ。子供は教育を受ける権利があるだけで何も義務はない。

413 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 00:50:10 0
好男の母:自殺を考えるくらいなら、私たちに相談してくれればいいのに、
 こんなに皆様にご迷惑をおかけして、恥ずかしいやら、申し訳ないやら・・・
山岡:迷惑とか、恥ずかしいとか、言っているときじゃないでしょう!
 専門家の先生はこれから彼をどう助けていくつもりですか?
教育評論家:それはまず、早く学校に復帰させることです。そして担任の先生に
 協力してもらい好男君のいじめがどの程度のものかはっきりさせる。次にいじめ
 が事実であるなら、相手の子供にいじめをやめるよう担任から指導してもらう。
山岡:それじゃ、好男は死ぬしかないな。
教育評論家:何ですって?
山岡:それじゃ好男の訴えてることは、信じられないと言うのですか?
教育評論家:いや、それは手続きみたいなもので・・・
山岡:教師にしてみれば、一度説教したら義務を果たしたことになるので、好男が
 自殺しても自分の責任でない、といいわけできる。
教育評論家:それは素人の感情論だ。教師というものをバカにしている。感情に走ら
 ずに多角的に手を打って、話し合いで解決することが、子供の将来のために大事
 なんです。
山岡:お父さん、お母さん、好男を今学校に返したら高校どころか死んでしまいますよ。
教育評論家:素人はすぐに、そんな極端なことを言う。いじめられる子のほうにも問題が
 あるんです。いじめの問題を一方的にとらえてはいけない。
山岡:ふざけるな!いじめられる側にも問題があるなんて言わせないぞ!少なくとも
 日本の場合、問題があるのは100パーセントいじめる側だ。日本のいじめは、強者が
 弱者を、それもひとりを大勢でいじめるものだ。大勢の強者にたったひとりいじめられる
 弱者のどこに、問題があるって言うんだ?それは弱いのが悪いと言っているのと同じ
 じゃないか!

414 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 01:09:11 0
知り合いの劇画作家=雁屋哲?

415 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 11:01:49 0
公共の場に騒音を吐き出しながら土足で踏み荒らす若者
彼は周囲の人全ての迷惑になっている事に気づかない

自分の音楽スタイルこそが全てだと信じてるから

416 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 12:34:07 0
要するに1が虐められっ子の憂さ晴らしにならばいいかと…
実際いじめなんて減らないよ?
虐めの的を他に変えないと行けないと思う
数人はいじめをやめれても全員をわからすのは出来ない
用は物に当たらせれば良い
私のクラスは物に当たってるから虐めはない
まぁ物をいじめるのも良くないけど
そこまで怒ってたら止められない思考の子供はもっとぐれて酷いことになる
または精神異常になって死ぬか殺人事件などを起こすかだな
だから物を壊すな(ひどすぎるのはだめ)って言うのは避けてほしい


417 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 12:44:20 O
つまり、>>1 みたいに誰かにかまって欲しくて(てか誰もかまってくれなくて)、
周りに「俺はエラいんだ」とか思わせたい人が居る限り、
この世からいじめは無くならない。
と思いました。

418 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 13:43:19 0
まあ、とりあえず子供が暴力や金銭の要求を受けるようないじめを受けていたら、親は相手の親の所に行って、今度やったら警察に告訴するぐらいは言わないとだめだな。
でないと、向こうの親は真剣にならない。

この間、いじめて暴力ふるって怪我をさせた中学生が警察に逮捕されたし、そのくらいやらなきゃ懲りない。

いじめられている子供は、黙っている限り誰も助けてはくれないのだから、少なくとも信頼できる大人に訴えることをしないとだめ。
自分が死ぬまで追い詰められていると感じたら戦うしかない。

負けて死んでも、いじめた連中は反省や後悔や、すまなかったという気持ちは絶対抱かない。
もともと、人を傷つけても罪悪感を感じない人間だからね。
死んでしまうのは本当にむなしいよ。

419 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 16:55:00 0
>>417
他人を優越するための努力は全て無駄なんだってさ

420 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/15(水) 18:04:45 0
>384

被害妄想だよ。A君の
臭いなら臭いって言えばいいのに。フツーに

>385 ”責任”は”原因”ではなく”行為”に結びつけるべきだ。

その通りだな。いじめ行為の責任は、100%いじめる側だな
苛めたくなる原因も、100%苛める側の問題だし

>386 という説明は矛盾をきたし ているというのが私の考えだ

イマイチ論旨が理解できないんだけど、仮に矛盾してたらどうなるの?

421 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/15(水) 18:05:30 0
>390 ムカついてもいいじゃん人間なんだから。それを人にぶつけなきゃ問題ない

それで解決するんなら地球は平和だよ

>それをスポーツや勉強、仕事に対する原動力に出来る人もいるんだから。

出来ない人もいるんだから問題なのであって

>と言っても 結構でしょう。

結構でないよ。論理的にミスを犯してる。ベン図を描いてみ
論理学の基本だ。小学校で習ったろ?いい機会だからマスターしときなさい

>君が言った「人格障害」の事ですか?

いやそれじゃない。それはネット上で立証しようがない。1のリンク先のことだよ
あれもネット上では立証しようがないが、お前自身が日常生活の中で立証することは可能
現に俺も当初はあれに懐疑的だったが、認めざるを得なかった。自分でまとめといて何だけど

>君自身の言った言葉で君自身の真実とやらを 否定できてしまうんですが?

前提として真実は人の数だけあるのだから、否定は出来ないよ

422 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 18:20:09 0
人間なんて都合の悪い事は見えなくなるもんだ

423 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 18:25:30 0
確かにそうですね。人間はみんな自己中心的に物事を考えてしまう。常に自分の損得を考えてる。

424 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 18:44:15 O
いじめられる奴がワルいw

425 :自殺はするなよ:2006/11/15(水) 19:08:54 0
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1163427779/l50
おまえら、画期的なビジネスが始まりました。
これでイジメ解決。

426 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/15(水) 21:14:32 0
>>421
>それで解決するんなら地球は平和だよ
解決とかいう話なのか?君は1で地球を救う気だったのか?
「人にムカツキをぶつけなきゃ問題ない」でいいじゃん。何がいけないの?
人にぶつけなきゃ平和なんじゃないの?それでも、ぶつける人がいるのは仕方ないじゃん。
そして1を理解しない、できない人がいるのも仕方ないじゃん。

>出来ない人もいるんだから問題なのであって
どの世界でも何かが出来ない人ってのは、どうしても出てくるよ。それこそ永遠のテーマ。
そしてムカツキを何かに注ぐという簡単な事ができない人よりも
君の言うことを理解しない人の方がはるかに多いと思いますがね。

>結構でないよ。論理的にミスを犯してる。ベン図を描いてみ
反論するなら、そっちが自分の言葉で示しなさい。「ベン図を描け」「論理学を学べ」という
言いっ放し(新しい技か?)には応じません。具体的に示す事ができないのは君の能力の問題でもある。
「俺の高尚な論理は、お前らには無駄」という投げっぱなしと変わらない。

>前提として真実は人の数だけあるのだから、否定は出来ないよ
それは言葉の使い方がおかしい。自分がそう感じた、そう思った「事実」自体が真実なのは確か。
だから「アイツは人格障害だ」と君がそう感じた事自体は真実で結構。
しかし「アイツは人格障害だ」という事自体は真実とは言えない。君が勝手に言ってるだけ。

少なくとも「アイツが人格障害なのは事実」「人格障害という事をネット上から判断は無理」
と君が言った事実はある。

427 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 21:31:17 0
「冗談だよ、冗談!」
「冗談で人刺すんか!」
「俺まだガキだから許してよ!法律がそう言ってんじゃん!少年法でしょ、少年法」
「ガキは半人前やから、罪も半人前なら、そしたら俺が今おまえ殺してやろうが、殺人にはならへんよな。半殺し言うことやな!」
「半人前のおまえが刺したら痛みも半分ですむおもてんのか!」
「半人前じゃない!一人前です!ごめんなさい!」
「今ごろ謝っても遅いじゃあ!!!」
「みんなおんなじじゃ。苦しい、痛い、怖い、大人も子供も関係あるか」

428 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 21:39:46 0
その場しのぎの言い訳にしかみえんね

429 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 22:18:35 0
「いじめられる側にも原因(問題)がある」なんて言う人間がよくいるが、
これっていじめる側にあるそれと比較してるんだよな。
じゃあいじめる側の理由は何かって考えてみると…ここから先が思いつかないんだ。
『いじめられる理由』に勝る『いじめる理由』が俺には考えられないんだよ。
なあ、誰か考え付くか?

430 :カワイソス ◆/d/P.lq/II :2006/11/15(水) 22:22:40 0
344 名前:愚幻 ◆GUGENiOq0w :2006/11/15(水) 22:14:54 0
ftp://            ∧_ ∧  
ftp://         _ (  ・ิω・ิ) _
ftp://       / ( ( つ┳つノ \   ←>>447
ftp://      /CIVIC ̄ ̄ ̄ ̄〜っ某ヽ
ftp://      |のooxx交尾ターミネーター2 |
ftp://      ヽSTEREOtype妄想続ノ
ftp:// 〜〜〜〜 ◎――――――◎
>>0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000


345 名前:愚幻 ◆GUGENiOq0w :2006/11/15(水) 22:16:49 0
丸っこいクルマの奴にうじ虫うじ虫ゅーなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

431 :眩惑 ◆.C/X/AviE2 :2006/11/15(水) 22:26:42 0
>>429
429 名前:少年法により名無し :2006/11/15(水) 22:18:35 0
「いじめられる側にも原因( ^ω^)がある」なんて言う人間がよくいるが、
これっていじめる側にあるそれと比較してるんだよな。
じゃあいじめる側の理由は何かって考えてみると…ここから先が思いつかないんだ。
『いじめられる理由』に勝る『いじめる理由』が俺には考えられないんだよ。
なあ、誰か考え付くか?

432 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/15(水) 22:45:33 0
>426それでも、ぶつける人がいるのは仕方ないじゃん。

仕方ないことなのか?放置?俺は関係ないよーってか?愛の足りんやつよのー

>それこそ永遠のテーマ。

じゃ、「仕方ないじゃん」で終わらせるのは愚だよね

>言いっ放し(新しい技か?)には応じません

おやおや

>具体的に示す事ができないのは君の能力の問題でもある。

やれやれ

>それは言葉の使い方がおかしい。

事実も真実も史実も、人の数だけ在るんだよ

さて、次のレスに最新版おいとくね

433 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/15(水) 22:46:19 0
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因は、100%いじめる側の「心の狭さ・貧しさ、及び(先天的障害を含む)多様な個性を受け入れる寛容・包容力・忍耐力・表現力・想像力・労り・慈愛の欠如」である
「いじめられる側にも原因が」という主張は、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述した己の非から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠だ」という理屈は通らない。何故なら「どの学校にも不平不満を上手く自己処理できない、愛に飢えた未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派だから正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「人格に問題がある者を矯正する手段だ」は、人格に問題がある者の逃げ口上である
仮に何らかの落ち度があったとしても、その更正法がいじめでなければならない必然性はない。寧ろいじめる側の快楽・ストレス解消が目的であるため、却って社会憎悪・人間不信を増しかねず、そのような稚拙な手段こそ矯正されるべきである

「最初に不快感を与えたことがいじめられる原因だ」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる人自身の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)
従っていじめる側をただ非難するだけに終わる人もまた、「己の精神の未熟さ」に気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的表面的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

また「どうせいじめは無くならない」と主張する人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態をまず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の欠点(思いやりの不足)を認めたくない」のである


感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/1-3

434 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 22:55:59 0
観念君のまとめ(改訂版)

1・自説が科学的、客観的に正しいと実証されていると言いながら、ソースを『絶対に』出さない。
2・自説が、多くの教養のある知識人にとっては常識と言いながら、自説の支持者の名前を『絶対に』出さない。
3・心理学や哲学を多く学んだと言いながら、何を学んだのかなど、具体的なことについては『絶対に』書かない。
4・自説に反論があったら→あほには理解できない、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
5・自分の人格が非難されたら→人は鏡、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
6・不快です→その感情に自己責任を持て、とのたまう。
7・自分へのレスには全て答えているように見せかけて、本当に都合の悪い質問は、コソーリとスルー、もしくは、ごまかしながら答える(あくまで一例だが、上記の1、2、3)。
8・自己顕示欲のためか、ほとんどsageない。
9・そもそも、ただ言いたいことを言っているだけなので、そこに論理性はない。よって、検証や実証は不可能。論破も不可能。議論の材料にしても不合格。
10・議論の大前提である、相手の意見への尊重に、決定的に欠けるため、まともな議論は期待できない。
11・上記の手法を使い、釣り用の理論を餌に獲物がかかるのを待っている。壮大な釣りをして暇つぶしをしているだけ。レスする奴も暇つぶし。
12・自分が仏教等で言うところの悟りをひらいていると思い込んでいる自称開眼人で、思考停止厨。実際には劣等感の塊で必死に自演をする。

435 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 22:59:06 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/13

436 :少年法により名無し:2006/11/15(水) 23:01:28 0
詭弁のガイドライン

1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
16.ループに持ち込む

437 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/15(水) 23:43:05 0
>>429
苛める側の理由はいろいろあるんじゃないか?ムカツクから、楽しいからとかね。
感情自己責任の彼なら「苛める側の理由は感情に自己責任が取れてないから」って言うんじゃないか?

>『いじめられる理由』に勝る『いじめる理由』が俺には考えられないんだよ。
どっちが勝るとかいう以前に苛めはダメだから。どっちが勝ろうが関係ないし
どっちが勝るとかいうふうには比べられないだろう。
「野菜好きの理由」に勝る「野菜嫌いの理由」は何だ?といった具合に。
君の書き込みを間違って捉えてたらゴメンよ。



438 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/15(水) 23:46:24 0
>>432
>仕方ないことなのか?放置?俺は関係ないよーってか?愛の足りんやつよのー
>じゃ、「仕方ないじゃん」で終わらせるのは愚だよね
だってどうしようもないじゃん。君はどうしたいの?1理解しろって言うのか?
君だって理解しない奴は放置するじゃん。

>俺は地球上に誰一人1に賛同する人がいなくても、1を正しいと思えるよ
>多数派である必要は感じない。寧ろ少数派である方が優越感に浸れるねぇ
こんな事言う人が何が愛だ。しかも分からない人を馬鹿扱いまでするくせに。

そして「本当の事を言って何が悪い。怒る方が悪い」って言う事自体、愛が足りない。
「いや、本当の事を言ってやるのが愛だ」なんてのは単なるエゴに過ぎない。
だいたい多数派である必要が無いって事は、初めから多数に理解して欲しいという意識が無いわけだよな。
そんな事で地球は救えるのか?

>やれやれ
だって論理学やベン図とか、そんなたいした問題じゃないはずだろう。
君がややこしくしてるだけ。俺は難しい事も言ってないよ。
俺の言葉の問いに言葉で返せばいいだけ。簡単な事だよ。

>事実も真実も史実も、人の数だけ在るんだよ
そうだよー。自分だけが真実だと思い込むのは自由。しかし人に真実だと主張するには
それなりの立証が必要なんだよ。でないと、ただの言いがかりに過ぎなくなる。
そもそもネット上で立証できない事を何で真実と言ったんですかね?
例えば「リンゴは果物。これ真実」ってのは多くの人が知ってるからいいんですよ。
でも「人格障害」と君が言った、彼の実際は多くの人が知らないし、
判断する事の出来ないネット上で「アイツが人格障害」だと言うのは、おかしいだろう。
だから「アイツは人格障害だ」と君がそう感じた事自体は真実で結構。
しかし「アイツは人格障害だ」という事自体は真実とは言えない。君が勝手に言ってるだけ。
そして繰り返すが君は「立証できない」とも言ってるし。これも二元論なんですかね?

439 :204:2006/11/16(木) 00:42:31 0
>>1
感情自己責任論の主張を基礎付ける前提は、まず、
「1固定観念とは、無意識下も含めた主体による世界観解釈のことである。
この固定観念によって初めて意味や価値が生じる。」という旨の主張だ。
 この主張が裏付けられて、
「2意味や価値が生じる場が自己であるから〜責任の所在は自己である」
という具合につながり、>>1の論が主張されるのだろう?
その1の「固定観念によって初めて意味や価値が生じる」という主張を説
得するのが、
「3如何なる事象も最初から意味あるものはないのである。それらは「起
きている」に過ぎない。同じく種々の情報なども、ただの、「光の濃淡や
空気の振動等」に過ぎない。」という説になる。
この3に、1の「固定観念によって初めて意味や価値が生じる。」という旨
と論理的矛盾が生じているため、すなわち、この点において論が成り立た
なくなるため、>>386で、反論として、その矛盾点を指摘ているのだよ。

440 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/16(木) 01:02:14 0
どこにも似たような奴がいるなぁ

なんちゅうか中途半端?

441 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 02:00:30 0
最近の事件をみて確信した。
いじめる側が悪い、いじめられてるやつは悪くないという考えこそ、
いじめられてるやつを追いつめることを。


442 :204:2006/11/16(木) 02:05:41 0
それでは、3に反論する意義は理解できたかと思うので、再度、説明する。
まず、A「如何なる事象も、主体の定義により意味や価値が生じている。」
それがなければ、B「「ただ起きている」だけであり、種々の情報も、
「光の濃淡や空気の振動等」に過ぎない」という論理。
疑義を生ずるのは、Bの「ただ起きているだけ〜光の濃淡〜空気の振動
という説明だ。これらの用語で構成される認識の枠組みは科学史観に基
づいており、人間の定義を有している。
Bでは、主体による定義付けのない状態を示さなければならないのに、
主体の定義で初めて生成される意味や価値を提示しており、論理的な
矛盾が生じていることになる。
まずはここを越えないことには話にならないとみて、反論を求めること
にしたわけだ。
ところで、>>1は言語学を学んだことはあるのか?

443 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 02:10:53 0
ここの>>1がいじめ問題より自説の撒き散らしにしか興味がないのは
もう誰もが知ってることだから。
いま現在いじめに遭ってる子供がいくばくかの期待を持ってこのスレ見ちゃったら
さぞやガッカリするだろーね。

444 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 02:12:23 O
観念と実践は違いますからねぇ

445 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 07:44:00 0
現実見ろよ

446 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 13:41:37 0
■韓国人 崔基鎬の述懐 「韓国人は日本人以上の日本人だった」(大意)
当時、戦争ニュースは映画館で放映されており、韓国人は日本軍の活躍に狂喜していた。(拍手と万歳の嵐)
しかし、日本で映画館に行くと、熱狂する人など殆どおらず、冷静にニュースを見ていた。
http://www2.odn.ne.jp/~aab28300/backnumber/04_12/tokusyu.htm

■ある医師の述懐 『キヤンガン、山下将軍降伏の地』
フィリピン人「日本の占領下で最も残虐だったのはコリアンだった。赤ん坊を投げて銃剣でうけたのも彼らだった。皆がそう信じている。」
http://www.net-ric.com/advocacy/datums/95_10irohira.html

■当時の中国人が描いた漫画 「日本の軍旗を振り回す朝鮮人が中国人を殺す!」
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/47/43/enjoyjapan_13/40000/39250.jpg

■中国人 謝永光著 『日本軍は香港で何をしたか』
(朝鮮人は)一般の日本人よりも背が高く、日本の正規軍よりももっと凶暴だった。
民家に乱入して婦女暴行を働いたのは、ほとんど日本人の手先となって悪事を働いていた朝鮮人であった。
当時香港住民は日本軍に対するよりももっと激しい憎悪の念を彼らに抱いた。

■仏誌Paris Match元特派員 アルフレッド・スムラー著 『ニッポンは誤解されている』
別に日本人戦犯の責任を軽減するつもりはないが、占領地域で最も嫌われたのは、このころ日本国籍を持っていた朝鮮人だったことに注意しておかなければならない。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4531080548/249-1372373-3521946

■オーストラリア人 ケニス・ハリスン著 『あっぱれ日本兵』
彼ら(朝鮮人)は(日本人に比べ)大型で、顔は平たく、知性に劣り、日本人が与えた屈辱を我々に転嫁した。
どんなに試みても、我々は彼らと本当の付きあいは確立できず、体罰となると、日本兵よりも彼らをはるかに恐れた。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4425946316/503-8018966-9642352?v=glance&n=465392

■『ミャンマーの人々はビルマの竪琴をどう観たか』
ミャンマー人「日本人兵より朝鮮人兵の方がきつかった」
http://www.asahi-net.or.jp/~cr1h-ymnk/96-02-01.html

447 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 16:29:14 0
>>435

448 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 16:36:36 0
>>441
詳しく

449 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 16:36:45 0
一生孤独でいろよ

450 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 16:44:17 O
今朝の朝刊で
新潟でもチンコ全開ズボンとパンツまる下ろし犯人ホモの
いじめ自殺あったな
これも被害者も加害者共に中2だな

451 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 17:42:14 0
ウホッ

452 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 17:52:57 0
ラングーン爆弾テロ事件おもいだした

453 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/16(木) 18:01:25 0
>438 君だって理解しない奴は放置するじゃん。

理解する努力をしない奴は、だよ。だからお前は放置してないだろ

>こんな事言う人が何が愛だ。

お前の愛がもっともっと深くなれば、俺の愛の意味も分かるよ

>しかも分からない人を馬鹿扱いまでするくせに。

分からない人はバカにしてないな。分かろうとしないバカを、バカにしてるんだよ

>「本当の事を言って何が悪い。怒る方が悪い」って言う事自体、愛が足りない。

その考えもまた愛が足りてないんだが

>「いや、本当の事を言ってやるのが愛だ」なんてのは単なるエゴに過ぎない。

「本当のことは言わないのが愛だ」も観点を変えれば充分エゴなんだが

>俺の言葉の問いに言葉で返せばいいだけ

言葉でならもう返してるよ

>君が勝手に言ってるだけ。

1も1のリンク先もね

454 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/16(木) 18:02:16 0
>439 この3に、1の「固定観念によって初めて意味や価値が生じる。」という旨 と論理的矛盾が生じているため

も少し詳しく。光や音に意味や価値はないだろ?もともと

>441

どんなケースで?

>442 人間の定義を有している。

用語は全て人間の定義を有してるよ

>Bでは、主体による定義付けのない状態を示さなければならないのに、

お前は「主体による定義付けの全くない状態」を言葉で示せるの?できるんならやってみて

>450

小学4年にもなれば、早熟な子供は精通、妊娠が可能になる
それまでに徹底して性教育をしておくべきだよ
小泉はかつて「ここまでやるんですか?」みたいな答弁してたが、あんなの序の口
ほとんどの大人が自分が受けた性教育がベスト、だなんて勘違いしてる。固定観念に囚われるから新しい考えについていけない

455 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 18:08:56 0
http://www2.2ch.net/2ch.html

それでイメージって何だね

456 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 18:25:29 0
観念(´゚,_」 ゚)ヒッシダナ

457 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 18:39:56 0
>固定観念に囚われるから新しい考えについていけない

まあ観念君も同類だけどね

458 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 18:56:20 0
ほほーう

459 :u_n_a_a_snow@yahoo.co.jp:2006/11/16(木) 19:07:27 0
u_n_a_a_snow@yahoo.co.jp

460 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 19:12:22 0
広汎性発達障害で
まだ未熟な小学生の神経を逆なでするようなやつがいたら
そりゃいじめも起きますよ。
なので、アスペルガーや広汎性の方は
みなさんそろって、どうか別のクラスでお学びください。

461 :◆Falcond3ho :2006/11/16(木) 19:21:39 0
>>454-459
いじめは紙一重である理由は親が紙一重ではないことから外観と内容が異なることに矛盾が生じる
そういうことを忘れて無心に返り励むことができている状態から紙一重が矛盾することに対して知らなければならない
何故いじめが生じるか其れはルールそのものが塞がれてしまうからである
いじめることでは解決は難しい

これをするといじめられるという裏の暗黙ルールがある
いじめられる奴は其のルールを阻害するなど様々
高級車を真昼間から乗り回している奴は劣悪
威張れるどころかいじめられる

若しくはいじめられてきたような奴とか
要は無駄にペコペコさせる奴も「紙一重」それに無駄媚びする奴もいじめられる
そういう状態はドキュンが威張るためだけ最高に危険を伴い他者の不幸を蜜という具合である

誇大妄想が現実化すると必ずそうなる

462 :◆Falcond3ho :2006/11/16(木) 19:23:59 0
>>460
それほど危険とは思わなかったが矢張り危険
どうしても感化された不発弾みたいな奴が爆発する

463 :◆dIdiU4udT2 :2006/11/16(木) 19:38:24 0
いじめられる奴は一概に「運動不足」にある
基礎体力で勝負という奴らに対して潜在体力の高い奴は脅威である

しかし、いじめられる奴は紙一重で体力がない
ということはいじめられるということになる

体力も頭脳であり商売道具であることはいうまでもなく体力の下がった奴は多分
必然的にいじめられる

紙一重ではない奴は体力がなくても通用するが、紙一重の奴は特に体力勝負になる
体力の低下はインターネット依存など運動不足の悪循環である

464 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 19:42:04 0
名前統一しろよ

465 :しらふですか?:2006/11/16(木) 19:46:12 0
お前の愛がもっともっと深くなれば、俺の愛の意味も分かるよ
お前の愛がもっともっと深くなれば、俺の愛の意味も分かるよ
お前の愛がもっともっと深くなれば、俺の愛の意味も分かるよ
お前の愛がもっともっと深くなれば、俺の愛の意味も分かるよ
お前の愛がもっともっと深くなれば、俺の愛の意味も分かるよ
お前の愛がもっともっと深くなれば、俺の愛の意味も分かるよ
お前の愛がもっともっと深くなれば、俺の愛の意味も分かるよ

100回声に出して読め!!

466 :◆Falcond3ho :2006/11/16(木) 19:47:11 0
       ___   \ヽ
     /      ヽ   \ \ヽ
     /-=・=-  -=・=- |    ヽ ヽ \ おまいが言うな!
    |    ( ●_●)  ミ    i l  ヽ
   彡、   |∪|   ノ    i l  l i
   / _  ヽノ   )    l i  | l
  (___)     / /    ,,-----、
          / /    |;::::  ::::|
       ⊂二(⌒ )二二二|;::::  ::::|⊃ /’, ’, ¨
           ̄ ’,ヽ∴。|;::::’,ヾ,::::| /。・,/∴
            -:’ヾ∩|!|!!,i,,!ii,!l,∩・∵,・、
           ・∵,・|ノ ̄'' ̄' ̄ 'ヽ/⌒)
              /⌒) (○   (○| .|
              / /   ( _●_)  ミ/
             (  ヽ  |∪|  /
              \    ヽノ  /

467 :よくできてますな:2006/11/16(木) 19:47:31 0
観念君のまとめ(改訂版)

1・自説が科学的、客観的に正しいと実証されていると言いながら、ソースを『絶対に』出さない。
2・自説が、多くの教養のある知識人にとっては常識と言いながら、自説の支持者の名前を『絶対に』出さない。
3・心理学や哲学を多く学んだと言いながら、何を学んだのかなど、具体的なことについては『絶対に』書かない。
4・自説に反論があったら→あほには理解できない、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
5・自分の人格が非難されたら→人は鏡、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
6・不快です→その感情に自己責任を持て、とのたまう。
7・自分へのレスには全て答えているように見せかけて、本当に都合の悪い質問は、コソーリとスルー、もしくは、ごまかしながら答える(あくまで一例だが、上記の1、2、3)。
8・自己顕示欲のためか、ほとんどsageない。
9・そもそも、ただ言いたいことを言っているだけなので、そこに論理性はない。よって、検証や実証は不可能。論破も不可能。議論の材料にしても不合格。
10・議論の大前提である、相手の意見への尊重に、決定的に欠けるため、まともな議論は期待できない。
11・上記の手法を使い、釣り用の理論を餌に獲物がかかるのを待っている。壮大な釣りをして暇つぶしをしているだけ。レスする奴も暇つぶし。
12・自分が仏教等で言うところの悟りをひらいていると思い込んでいる自称開眼人で、思考停止厨。実際には劣等感の塊で必死に自演をする。

468 :はやぶさ ◆.MRyu/T2fY :2006/11/16(木) 19:57:22 0
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1154272334/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
出鱈目を言って無理に自己主張する傾向が病的に強く何かと無様なる己に対する客観と他人に対する優越欲であり、憎しみ矛盾です。隣人に対する憎悪であり、そこから復讐に対する燃えるような欲望であり、残酷における歓喜これが自己愛の内部その外部は
自己に比較して他の者を軽べつすることであり、また霊的な善の中にいる者たちに対する嫌悪であり、これには時として明白に高慢または誇りが伴うこともあるが、客観的に自分自身の状態を意識する方法って何?って感じだが。神を知っていると主張しては
所詮(俗に言う死語)を使う者は復讐心に燃えている一方、所謂(対面しても大丈夫な顔)を使えるものは色眼鏡は必要ないが所詮(俗に言う死語)を使う者は色眼鏡
自己満足の為だけに利用は、聖なる導きではないが、善悪を独占する「囲い込み」其の所属計画を練る定義は分別すべき区分で有りつつもせしめようとして楽ができるという幻想という不潔要素を何とかする為には
妄想で常軌立ち回る増長の賜これまた嫉妬する怒り「せしめようとしている訳ではない」悪い幸福を得様とし続ける執念の所為(せい)である。服従の強要というストレス発散を続ける悪口と阻害の応酬が多く肝心の議論を嫌がる。阻害を受け続ける破目とは
知の阻害すなわち錯誤した知に基づいた行動は意図しない。遠足の弁当は米飯が当たり前でしたが、なんと神はひとりだけサンドイッチを食べていたのです。煮干を食べる事はゴカイやミミズとかミジンコなどプランクトンと同様それを食べることは出来ない
だがそれなら食べず嫌いと贅沢は別問題であり酷暑を凌ぐほど追詰められた人間が必要不可欠であるという必然性は理想かと思われるかどうかは不明だが
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1154272334/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

469 :執念 ◆oMyMORALjQ :2006/11/16(木) 20:07:14 0
>>467
≫実際には劣等感の塊
                                               ,、::::::::::::::::::::::::::::. 、
                                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                                          i:::::::::: . -=・=- i、-=・=-|

470 :無重力 ◆xuorz/f0gg :2006/11/16(木) 20:22:55 0
‹。_。;(。_。;(。_。);…なんだって?!

471 :ホネッコ ◊†&rlo;止停考思&rle; ◆Okvv/x/IOI :2006/11/16(木) 20:41:10 0
( ^ω^)思考停止しました。。。

472 :モネッコ ◆Q8dwMV089E :2006/11/16(木) 20:45:15 0
 .i    _       ,,.ミ人   ゙l
      i    N)ノ(ノノノ/    ゙i  /
      |   彡´'シ)ノ        i .イ
      .}   イ  ━━┛ハ━=;;; 'l/
      (゙゙~';l |   <●''' ::::<●' ||  観念? あほか君は
      ヽで:レ    ''='   i: ''' ´  }   
       ヾ,_i ヽ    r   ',;;   ,'         
        ,,゙i    /ゝヾ-'´ヽ /'\_,,_      
     ,- '~  ヽ_    ,.==v=、:::_i゙i::  \\ー  
   ,- '~    l´{.i   ヾ'ー''シ::/ } |          
            |  ゙ゾ\,_ ̄./;;//

473 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/16(木) 21:17:30 0
>>453
>理解する努力をしない奴は、だよ
だからそれも結局、そういう人は馬鹿にして放置するしか仕方ないわけでしょ?
理解できない人も理解しようとしない人も結局は仕方ないじゃん。しかも君は自分が正しいと思ってるんだし。
しかし君の主張に矛盾を感じるという所では双方は共通してるかもしれないんだよ。
理解する努力をしない人の原因は君の説明不足とかも君は考えたりしないのが一番の問題ですが。

>お前の愛がもっともっと深くなれば、俺の愛の意味も分かるよ
逆に俺が君にそういう捨て台詞的な事も言えるわけだよ。(論理学の次は愛を学べか)
あのねえ、愛なんて曖昧なものは人によって様々なんだよ。優しさだったり、お金だったり。
そんな曖昧なものを論理に持ち込む事自体、君は具体的に返す言葉をどんどん失っているんだよ。
猿の歌のように愛だと簡単に口にする人間がどれだけ、うさん臭いか少しは考えたまえ。
なんなら主張も「愛が足りない」だけにしとけよ。
ここが2chの中心だか知らないけどさ、あんまり愛について叫ばれても俺は困るんだよ。

>「本当のことは言わないのが愛だ」も観点を変えれば充分エゴなんだが
俺は「本当のことは言わないのが愛だ」なんて事はちっとも言ってやしないんだがね。
勝手に観点を変えてもらっても困る。
でも君は俺の「本当の事を言ってやるのが愛だなんてのは単なるエゴに過ぎない」という所に
食いついたって事は少なくとも「本当の事を言ってやるのが愛だ」と考えているからなんだろう?
しかも君は具体的な反論をしないで、愛だのと論点までズラした事をまずどうにかしろ。

474 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/16(木) 21:37:18 0
愛を知らないようだな

475 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 21:42:50 0
>以上は、どこかの馬の骨が短い生涯の間に知り得た
>狭い視野から捻り出した独断と偏見の賜物、
>即ち単なる個人的主観である。
>真か否かを判断するのは貴方自身であり、
>いずれにせよ貴方は貴方が信じた通りを体験する

>>1は最後にこう締めてる。
つまり主観は人それぞれで、自分はこういう主観ですが何か?と言ってるわけだね
主観は人それぞれ。そしてその主観が個性に繋がるわけだ
そして、そんな事は当たり前の話で今さらな事

最大の疑問は、なんでわざわざ自分の主観を長文にまとめて、
あちこちの板に貼ってまわって、何年も粘着してるのかという事

普通、誰も自分の主観を長文にまとめて貼ってまわるなんてマネはしない
じゃあ、どうして>>1はそういう事をし続けるのか・・・・

仲間を増やしたいだね
自分の主観に自信を持ってる
この素晴らしい主観を人に理解して欲しい

という願望

そっか、寂しかったんだね

476 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/16(木) 21:57:59 0
>460みなさんそろって、どうか別のクラスでお学びください。

そういう対応は、この世にいろんな障害があるということを知る機会を子供たちから奪うだけだ

>473 そういう人は馬鹿にして放置するしか仕方ないわけでしょ?

そうだね。成長の見込みのないバカは最終的には放置プレイ

>理解する努力をしない人の原因は君の説明不足とかも君は考えたりしないのが

責任転嫁だな。努力をしない人の原因は、その人の価値観だろうに

>愛なんて曖昧なものは人によって様々なんだよ。優しさだったり、お金だったり。

人それぞれに愛の定義があるんだから、各人がそれで解釈すればよろしい

>君は具体的に返す言葉をどんどん失っているんだよ。

失ってるのはお前自身じゃないの?

477 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/16(木) 21:58:54 0
>あんまり愛について叫ばれても俺は困るんだよ。

返す言葉がないから?
じゃ少し愛について勉強しようか。愛の対義語は何?
え?憎しみ?辞書にそう載ってる?でも本当は違うよ

>俺は「本当のことは言わないのが愛だ」なんて事はちっとも言ってやしないんだがね。

じゃどう思ってんの?

>少なくとも「本当の事を言ってやるのが愛だ」と考えているからなんだろう?

そうとも考えてるし、本当の事を言わないのも愛だ。ケースバイケースだよ

>愛だのと論点までズラした事をまずどうにかしろ。

いや、結局は愛の不足なんだよ。この世のあらゆる諸問題の根源は
論点がずれてるどころか、まさに議論が佳境を迎え、物事の本質に到達しつつあるんだよ
俺に愛を語らせたら長いよ〜?

478 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 22:05:54 0
よし、愛を語れ

479 :204:2006/11/16(木) 22:11:54 0
>>454
確認させてほしい。>>1>>442の反論に、このように抗弁しているのか?
「光」や「音」など、すべての用語、さらにいえば言語には人間の定義が
あることは私も理解している。しかし、人間の外部に存在する光や音「そ
れ自体」には意味や価値はないだろう?
私は、ここで便宜的に「それ自体」について言語を用いて指し示している
のだ。それ自体と、言葉の定義とは関係のない話だ。
君はそれとも、言葉なしに、それ自体を示す方法があるといいたいのか?

という内容でよいか?

480 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 22:12:06 0
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。

地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。

しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
地球生態系にとってなんとも御し難い存在なのである。
パワーゲームを問題視する意見も多いが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。



481 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 22:15:59 0
ファビョってるな

482 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/16(木) 23:31:14 0
>>476-477
>そうだね。成長の見込みのないバカは最終的には放置プレイ
だから「出来ない人がいるのは仕方ない」と最初に俺が言った通りじゃん。
君は「仕方ないことなのか?放置?俺は関係ないよーってか?愛の足りんやつよのー 」て言ったけど。

>責任転嫁だな。努力をしない人の原因は、その人の価値観だろうに
初めから理解されない事を言う君が、責任転換してるんだよ。
君の言ってる事が難しいからじゃないよ。矛盾しているからだよ。しかし君は
「矛盾はお前の中で起こっている」という一点張りなだけ。
それに「努力をしない人の原因は、その人の価値観だろうに」と認めるくせに
そういう人を馬鹿扱いするって、どれだけワガママなの?君って奴は。

「一人でも理解者がいれば、このスレ立てた意味があったよ」とか
「感情自己責任論を理解できた君の奥さんとは趣味が合いそうだ。不倫してもいい?」などと言う君は
本当は理解者がいれば嬉しいくせに
「誰も理解者がいない方が嬉しいし優越感に浸れる」という強がりを言い出したりするんだよ。
それとも本当は理解者がいない方が嬉しいのかな?
いや分かりますよ。人間の気持ちなんてそういう時あるものね。君の言い分は最初から
科学的なモノではなく、誰よりも気持ち的な部分が入った主観のみに満ち溢れたものなのだよ。

483 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/16(木) 23:33:42 0
>返す言葉がないから?
君の考える愛とかを言われてもね。答えようがない。
「人それぞれに愛の定義があるから」と言う、君がよくご存知じゃないですか。
返す言葉がないだろうと踏んで、君が愛とかいう話を持ち出したって事は分かりました。

>じゃどう思ってんの?
俺もケースバイケースだよ。

>いや、結局は愛の不足なんだよ。
結局とかいうなら初めから「苛めが起こるのは愛の不足です」だけの主張でいいじゃないか。
俺は君の文章に疑問を持って問いかけてるだけだからね。それが嫌で愛の話をしたいんだろう?

俺は「苛め」は苛める側が100%悪いと思っている。なぜなら意図的に相手を不快にさせるからだ。
しかし感情自己責任の問題であるならば、受け手も言葉の暴力などを「苛め」と受け取らずに
空回りさせる事も出来るわけだ。だから苛める側だけが悪だの原因だの言うのはおかしくなる。
空回りさせた行動など苛めとは言わない。

484 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 23:37:09 O
いじめフィーバーね、最近。



普通にいじめる方が悪いっしょ?集団はいかんよ

485 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 23:38:55 0
そいつが何にこだわってるのか
見抜くコツを一つ教えてやろう

どうやら感情自己責任は寂しがってるな
愛に飢えてるようだ

そういうこった

486 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 23:42:36 0
愛に飢えてるってことは
幼児期に親との溝を感じるような出来事を経験してるな
今も癒えてないようだ

487 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 23:46:59 0
しかしね…
被害妄想ということもあるからね

100%というのは危険だよ

セクハラなどでも
まれに被害妄想の女性によって
何もしていない男性が逮捕されるケースもある

だから被害者がいじめだと言ったらいじめというのはダメなんだよ
全員の意見を総合した上で判断しなきゃいかん

最近は真面目で異常に傷つきやすい人も多いからね

勉強ばかりじゃなくて遊びもやらせた方がいいよ
大体、自殺する人間は真面目すぎる

488 :少年法により名無し:2006/11/16(木) 23:56:36 O
>>487
確かに100で決めれはしないよね、物事。中には本当に被害妄想なヤツもいるからねぇ…
でも、いじめる側にしたら、相手がいじめととってるかそうでないかの分別がつかないのはどうかなと思うよ。ま、早い話他人に構うなって事なんだけどね

489 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/17(金) 00:20:17 0
>>487-488
ごもっとも。だから俺も>>400
「苛めとは被害者が決めるものなんだけれど、なんでもかんでも嫌な事は全部「苛め」と言う我侭や
嘘なんかはどの時代もどうしようもない。苛めに限らず」とも言っている。
そして全員が組んで嘘をつく場合もあるし。

そして俺が言う「苛める側が100%悪いと思う」っていうのは
「苛め」と呼べるシロモノであった場合のみね。それは単なる被害妄想の場合も
勿論あるのだけれど(苛め自体単なる被害妄想だと言う人もいる)
やはり受け手が一番よく分かってるケースが多いんだよな。

そして確かに物事は100で決められない。
「苛める方が悪い=相手を意図的に不快にさせる方が100%悪い」ってのは俺が勝手に思ってるだけだから。
証明させるための論も持ち合わせてもいない。

490 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 00:40:49 O
>そして全員が組んで嘘をつく場合もあるし。


そうそう!それが一番タチ悪いんよ
それにこうゆう問題って理論だけで解決できる話じゃないしねぇ 私が高校生の時にも浮いてる人居たけど(これが性格も難ありなんだよ…)いじめにはなってなかったな。当たり障りな〜く皆対応してたかな。かと言ってシカトされてたわけでもなく。
それでいんじゃないのかぁ?と思うんだよ。敢えていじめる必要もないじゃろて。

491 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 04:21:26 0
いじめはいじめられてる奴が悪い。
そんでもって周りで傍観してる奴はもっと悪い。
でも一番クズなのはいじめてる気基地外。

492 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/17(金) 18:12:20 0
>479私は、ここで便宜的に「それ自体」について言語を用いて指し示している

俺も同じだよ

>言葉なしに、それ自体を示す方法があるといいたいのか?

お前の目の前で手拍子をして、「今聞こえたのが、それだよ」などと言う方法があるね
めんどくさいからそんなことしないけど

>だから「出来ない人がいるのは仕方ない」と最初に俺が言った通りじゃん。

「最終的にどーしても能力の限界故に」出来ない人が、とは言ってないじゃん
「1を読んですぐには理解できない人が」かとオモタよ

>初めから理解されない事を言う君が、責任転換してるんだよ

俺は最初から「理解するしないも読者の自由」と言ってるじゃん

>「矛盾はお前の中で起こっている」という一点張りなだけ。

矛盾でないことを指摘しても尚理解できない人に、そう言ってるんだよ
いきなり矛盾は無知が原因、などとは言わない。その人の理解力を見るまでは

>本当は理解者がいれば嬉しいくせに

そりゃ誰かの人生の手助けになるなら嬉Cよ
お前みたいにいろいろ質問してくる奴がいるのも楽Cよ
文部乱みたいな感情論者が感情論で対応してくるのも、より一層1のリンク先の正しさを内外に証明することになるから嬉C&楽Cよ

493 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/17(金) 18:13:08 0
>483 初めから「苛めが起こるのは愛の不足です」だけの主張でいいじゃないか。

このスレの1を要約するとそれになるが、それだとあんまり説得力がないじゃん。愛の定義は各人曖昧なところがあるから

>それが嫌で愛の話をしたいんだろう?

んなあほな

>俺は「苛め」は苛める側が100%悪いと思っている

いじめの原因はどっちに何%?

>空回りさせた行動など苛めとは言わない。

じゃ、その場合は最初からいじめがないんだ。すると1を論ずる必要もない

>487 100%というのは危険だよ

実際「いじめ」の原因は100%苛める側にあるんだってば。>433読んだ?

>だから被害者がいじめだと言ったらいじめというのはダメなんだよ

だな。被害妄想の可能性があるからね
苛められる側の不快感の原因は100%苛められる側にあるし

494 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 18:30:07 0
マスコミが警察や行政の対応を大きく報道し詳細に伝え
不祥事を見つけようと追求すればするほど
警察や行政は動きにくくなり慎重になる。
それを見て、未成年は見逃される、と言う意識が広がる
そして・・・

495 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 18:36:05 0
http://kr.img.dc.yahoo.com/b1/data/dci_etc/76.wmv



496 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 18:44:19 0
自殺する諸君は我が国の自殺が社会問題にならないことを承知しておきべきである。
統計データが発表された数日間のみ報道されて終わり。

自殺者数推移:
平成10年 32,863人 
平成11年 33,048人 
平成12年 31,957人 
平成13年 31,042人
平成14年 32,143人 
平成15年 34,427人 
平成16年 32,325人 
平成17年 32,252人
平成18年 30,000人 (予測)
―――――――――――――――――――
    計:29万0,057人 

497 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 20:44:30 0
一昔前のワイドショーのばばぁみたいな話になってるな
それまでの話は全てチャラにして
「やっぱり最後は愛なんだと思いますぅ」みたいな話を金切り声あげながらさけぶとさ、
そうすっと、まわりの脳みそないにもほどがあるだろみてぇなばばぁがうんうんうなずくの。


498 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 20:46:46 0
>>1は死刑反対君だろう?

499 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/17(金) 21:48:05 0
>>492-493
>「最終的にどーしても能力の限界故に」出来ない人が、とは言ってないじゃん
「出来ない人」とはそういう人も含めてに決まってるじゃん。だいたい人の「限界」なんてどこで判断するんだ。
途中で読むのも考えるのも嫌になるというのも、ある種その人の限界かもしれないよ。

>いじめの原因はどっちに何%?
原因て言うと、いろいろあると思うし、俺はどっちでもいいんだよ。「ただ苛める奴が悪い」それだけ。
ただ君が言う苛めの100%の原因てのは、苛める側が自己責任取れてない事なんだろ?
でも自己責任取れてない事自体は苛めじゃないし、何度も言うけど「苛め」と言うものは受け手が
自己責任取れていない事で初めてそう呼べるからね。相手の言葉を暴言(苛め)と取るか否かは
受け手次第なところもある。だから苛める側だけの言葉だけでは苛めは始まっていない事になる。
よって始まっていないもの、存在していないものに対し「苛める側が何%原因か」などという物事は成立しない。
苛めようとする側の行動などは、苛めとは言えない、ただの現象なだけ。

>じゃ、その場合は最初からいじめがないんだ。
そう、受け手が苛めと取らなきゃ苛めなんて存在しない。苛めの原因、発端は受け手にもある。

500 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 21:51:41 0
いじめる人間はヤクザであると認定し対応する。

警察庁 暴力団対応10箇条
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/hanzai/mi/bouryoku/bouryoku.html#outai

501 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 22:25:58 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/38-

502 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/17(金) 22:41:09 0
>497

ワイドショー見てる人のレベルに合わせてるんだよ。お前もその一人だけど
視聴率が至上命題だからね

>499 「出来ない人」とはそういう人も含めてに決まってるじゃん

も、じゃなくて限定しろよ。各人の能力に差があるんなら尚更

>原因て言うと、いろいろあると思うし、俺はどっちでもいいんだよ。「ただ苛める奴が悪い」それだけ。

そんな浅はかな考えじゃ、現代っ子は納得させられないよ
ちゃんと理詰めで話さないと

>苛めの100%の原因てのは、苛める側が自己責任取れてない事なんだろ?

取れてない+実行動、だよ。実行動の弊害については>433

503 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/17(金) 22:42:33 0
>「苛め」と言うものは受け手が 自己責任取れていない事で初めてそう呼べるからね

いじめ(嫌がらせ)を受けた時に、不快感を感じなくても経験から「あれ?これはいじめ(嫌がらせ)だよな」と取ることは可能だよな
よって、いじめられる側の自己責任云々以前に、いじめは発生し得る
・・・・って俺前に反論したことあったっけ?

>言葉を暴言(苛め)と取るか否かは 受け手次第なところもある。

も、じゃなくて受け手次第なんだよ。100%
だからその結果生じる感情も、100%受け手の責任なの
だが同じように、暴言を吐く側の心は、吐く側の責任なの

>苛めの原因、発端は受け手にもある。

いじめの原因と、いじめられて生じる感情の原因と、まだ区別ついてないんだ・・・
両者は発生箇所がまるで異なる(前者はいじめる側の脳内にあり、後者はいじめられる側の脳内)と何度言ったら分かるの?

504 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 22:49:54 0
池田小学校乱入事件は笑えました〜〜〜〜〜〜〜〜!!ヾ(>▽<)ゞヾ(▽^  )ゞヾ( >▽)ゞ
ウザガキが死ぬごとにカウントしてたのわたしだけσ(^_^)ですかぁ?
(きゃーっ6人になったー!(^o^)//""" パチパチパチ もう1人死んでー♪o(^-^o)o(^-^)o(o^-^)o♪って)
でも結局8人止まりだったんですよねー(-_-;) 二桁は殺してほしかったですよぉ・・(¬_¬)ジーッ・・・・→犯人さん
池田小学校乱入事件は笑っちゃいました(*⌒ヮ⌒*) ホントに(∩_∩)ゞ☆
ニュースで知って、手を叩いて笑っちゃいましたよー(#⌒〇⌒#)キャハ♪
ウザガキが逃げ回ってる間、家でおにぎり食べてました。♪(⌒0⌒)
バカじゃないのこの人達って思いながらっ♪
わざわざ池田小学校まで行って記念撮影しようかと思いましたよ。(o^v^o) エヘヘ
池田小学校乱入事件のおかげで何かしらの利益を得た人だっている訳ですから♪('-'*)フフ 結果的には良かったんじゃないでしょうか☆
マスコミが泣き叫ぶウザガキに無神経にヅカヅカインタビューしてましたが、
金持ちの連中はムカツクからそのまま精神崩壊に追い詰めたかったんですよね。(#⌒〇⌒#)ワッカルー♪♪
ところで、宅間さんを死刑にしようとかの意見が盛んみたいですが、

「命を何だと思ってるんですか!死刑なんてとんでもありません!(=`´=)ぷんぷん」

TVのコメディアンさんやタレントさんよりよっぽど楽しい娯楽(^-^)vを提供してくれた方じゃないですかっ(o^∇^o)ノ♪
罪を憎んで人を憎まずですっ(*^-^*) みなさん心が狭いですよ〜? ( ̄ー+ ̄)ジーーーー
人間愛です♪:*.;".*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*.";.*: 宅間さん達を笑顔で許してあげましょう!
m(;∇;)m←ほらっ、宅間さんもこのとーりっ!
やっぱり逃げ惑うウザガキから糞尿が垂れてたんでしょうか?汚ったなーいーーーー!(;>ω<)/
どちらにしも池田小学校乱入事件壮観だったわ!!
心地の良い宵の口でした。

505 :>>504:2006/11/17(金) 23:00:19 0
宅間はすでに刑死した。そして、こんな糞レスをした貴様にも、天罰が下る。

    頭の上に気を付けろ。10日以内だ。



506 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 23:05:55 0
観念君のまとめ(改訂版)

1・自説が科学的、客観的に正しいと実証されていると言いながら、ソースを『絶対に』出さない。
2・自説が、多くの教養のある知識人にとっては常識と言いながら、自説の支持者の名前を『絶対に』出さない。
3・心理学や哲学を多く学んだと言いながら、何を学んだのかなど、具体的なことについては『絶対に』書かない。
4・自説に反論があったら→あほには理解できない、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
5・自分の人格が非難されたら→人は鏡、とのたまう。もしくは、相手への人格障害者などのレッテルはり。
6・不快です→その感情に自己責任を持て、とのたまう。
7・自分へのレスには全て答えているように見せかけて、本当に都合の悪い質問は、コソーリとスルー、もしくは、ごまかしながら答える(あくまで一例だが、上記の1、2、3)。
8・自己顕示欲のためか、ほとんどsageない。
9・そもそも、ただ言いたいことを言っているだけなので、そこに論理性はない。よって、検証や実証は不可能。論破も不可能。議論の材料にしても不合格。
10・議論の大前提である、相手の意見への尊重に、決定的に欠けるため、まともな議論は期待できない。
11・上記の手法を使い、釣り用の理論を餌に獲物がかかるのを待っている。壮大な釣りをして暇つぶしをしているだけ。レスする奴も暇つぶし。
12・自分が仏教等で言うところの悟りをひらいていると思い込んでいる自称開眼人で、思考停止厨。実際には劣等感の塊で必死に自演をする。

507 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 23:07:23 0
週末は夜遅くまで起きている観念君でした

508 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/17(金) 23:41:19 0
>>502-503
>そんな浅はかな考えじゃ、現代っ子は納得させられないよ ちゃんと理詰めで話さないと
納得させてどうするの?現代っ子も苛めが悪い事と分かっててやるからね。楽しいと思ってやるからね。
納得させる事と苛め減少とは別。ただ「苛めは悲惨な結果を生む事があるよー」という事を
解らす事が出来れば良いとは思うよ。でもそれは君の自論の中には無いな。

>いじめ(嫌がらせ)を受けた時に、不快感を感じなくても(略
不快感を感じない場合は苛めとは言わない。そして「確かに苛めには不快感が伴うものだな」と
君は以前言ったんだよ。また忘れたんだな。
受け手の不快感の存在無しでは、苛めようとする側の行動は苛めとは言わない、ただの現象。
だからその結果生じる感情も、100%受け手の責任なの。
よって苛められる側の自己責任によって苛めは発生する。自己責任の問題にするならね。
くり返すが、受け手の不快感の存在無しでは、苛めようとする側の行動は苛めとは言わない。

>両者は発生箇所がまるで異なる
そう言うのなら、なぜ君は「犯罪者は昔苛めにあって心を歪まされた」という発言をしたの?
苛めっ子が苛めをした事と犯罪者が心を歪ませた事も発生箇所が異なるだろう。
だからその結果生じる感情も、100%受け手の責任なの。

暴言を吐きたい(苛めたい)という発生、行動自体は受け手が自己責任取れていれば
いくらでも空回りさせれる。受け手が自己責任取れていれば、発信者が暴言を吐く事自体は問題無し。

>いじめの原因と、いじめられて生じる感情の原因と、まだ区別ついてないんだ・・・
だから「苛められた」と受け手が判断しないと始まらないからね。苛めようとするだけの行動は
単なる現象が起きているだけだと、まだ分かんないのか・・・

509 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 23:43:12 0
>>504
新聞もニュース番組もネット報道も見ない馬鹿は、いまさら処刑されたことも知らないマヌケ

510 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 23:46:09 0
>>508
いじめっ子は、情緒の発達が遅れたか歪んでるからね。
自殺するときは、いじめっ子の目の前で手首切って血を降り注ぐくらいのことしないとわからないくらい鈍感だと思う。
いや、それでも面白がるだけかな。
学校歴や偏差値という意味ではないホントのDQNは存在するからね。

511 :少年法により名無し:2006/11/17(金) 23:53:18 0
で?

512 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/18(土) 00:01:23 0
>>510
100%正解な理論だろうが、理詰めで納得出来るもんなら、とっくに解決してるしな。
そしてどんな理屈でも言う人によって結果は異なる場合もある。
しかし、そこには皮肉にも感情的になった方が良い結果を生む時があるのだ。
怖い先生が感情的になればさ、どんな理屈でも通用するんじゃないかな。
「苛めする奴は愛が不足している!愛がない奴は俺は許さん!」とかさ。
苛めは百万語の理屈なんか通用しない場合が多いよ。

513 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/18(土) 00:03:32 0
その理屈でいじめが発生することに気づかないとかなんとか

514 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 00:24:38 O

私は小さい頃から、
イジメられる側・イジメる側の両者の経験が豊富なんですが…


【イジメは連鎖していく】

イジメをしてる人の大半は、自分もイジメられた経験がある。
「イジメられたから、他の誰かにやり返す!」という意識はほとんど無く、自分より弱い者には、自分がされたようにしてしまう事が多い。


私は幼稚園で既に、弱い者をイジメていた。
その記憶だけがあって、私は生まれつき酷い奴だな…と思っていた。

しかしあとになって親から聞いた話では、私が幼稚園に入る前、近所の小学生の女の子に、殴る蹴るの暴行をされていた と聞いた。

その影響から…というのも十分あり得ると思った。

しかも、その私をイジメた小学生の女の子は、父親に殴る蹴るという暴行…虐待を受けていたことを知った…。


イジメにはイジメしか生まれない。

イジメる側に理由があるのは明白です。イジメについては、どちらかが悪い悪くない の問題ではない。

515 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/18(土) 13:30:56 0
>508納得させてどうするの?

納得させなくてどうするの?

>納得させる事と苛め減少とは別。

一人でもいじめの原因が自分の未熟な心にあると分かれば、いじめは減るだろ?

>受け手の不快感の存在無しでは、苛めようとする側の行動は苛めとは言わない。

いじめる側が「俺はコイツをいじめてる」という自覚があってもか?

>苛めっ子が苛めをした事と犯罪者が心を歪ませた事も発生箇所が異なるだろう。

犯罪者が心に傷を受けたのが、幼児期だとしてもか?

>受け手が自己責任取れていれば、発信者が暴言を吐く事自体は問題無し。

ここは全く禿同だな

>512 理詰めで納得出来るもんなら、とっくに解決してるしな。

>433にもあるけど、お前が解決した数多の実例を知らないだけだよ

516 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 14:58:55 O
なんかキモヲタが自分に彼女が出来ないのを人のせいにしてるみたいだなw

517 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/18(土) 17:19:47 0
>>515
>納得させなくてどうするの?
苛めの原因が分かった所で苛めたい気持ちまでが変わるわけではないから。少なくとも>1のような理詰めで
納得させた所でそれも所詮、付け焼刃的なモノだとまだ分からないのか?甘いよ考えが。

>一人でもいじめの原因が自分の未熟な心にあると分かれば、いじめは減るだろ?
「一人でも減れば」なんていうそんなレベルだから苛めは全然減らないんだよ。
「一人でも経れば」なんていうレベルなら、例えば人気アーチストが「今すぐ苛めはやめろ」でも減る。
信頼されてる教師の一言でも減る時は減る。原因が自分の未熟な心と分かっても苛めの醍醐味「楽しさ」までは消えない。

>いじめる側が「俺はコイツをいじめてる」という自覚があってもか?
当たり前じゃん。そいつは空回りしてる事にも気づかない場合もあるから。受け手が全然平気なのに
「苛め」なんて言ったら受け手に失礼だよ。受け手の技術で「苛め」にしていないのに。

>犯罪者が心に傷を受けたのが、幼児期だとしてもか?
でも犯罪を起こすのは大人になってからでしょ?大人になってもなお自己責任取れていないのはソイツの責任。

>お前が解決した数多の実例を知らないだけだよ
それは君にも言える。>1なんか関係無く解決した実例を君が知らないだけだよ。(続く)                                 

518 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/18(土) 17:20:38 0
>>515
君は「苛め」という意味も本質もまるで分かっちゃいない。
君はまず、どういう行動をしたら苛めだと思ってるの?クツを隠す?相手を叩く?馬鹿にする?
そんなものは友達同士の冗談の範疇の中でも存在する事なんだよ。行動自体は状況によって何様にも質が変わる。
じゃあ「苛め」とは何か?
それは意図的に相手に不快感を与える(不快感を感じさせる)行為の事をいうんだ。

そして自己責任の問題なら不快感は、それを感じる本人の責任なんだろ?
「苛め」は受け手が不快だと感じた所から始まる事になる。
だから「苛めは」苛める側の100%原因というのは大きな間違いという事になるんだ。

君は「不快感を感じなくても経験から『あれ?これはいじめ(嫌がらせ)だよな』と取ることは可能だよな 」
と言うけれど、それはまさしく被害妄想の人と同じ考え方とも言える。そんな事言う奴が多いから
必要以上に苛めだと騒いだり、被害妄想者が増えるんだよ。まだ分からないのか?

519 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 17:31:16 0
世論がおかしい方向に誘導しているが、真実は、

いじめられる側に100%原因がある。たとえば、
キモいクサいキタナいビンボウフケツブサイク運動オンチスケベ
 
したがっていじめる側にはなんの責任も無い。
 


520 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 17:33:37 0
だから?

521 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 18:33:38 O
>>519
したがってないだろ(笑)


522 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 18:37:59 0

>>519 おめーのことだ!

  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
          /:|.       | |     /:|
        /  .:::|       ∨    /  :::|
        |  ...:::::|           /   ::::|
       i       ̄ ̄⌒゙゙^――/    ::::::::|
      /_,,___       . _,,,,__,_     :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\


523 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 18:41:56 0
>>518
なんか、がんばってますね。
相手は最後にレスつければ勝ちとしか思わないイタタ小僧だってことを理解した上での行動なんでしょうか?


524 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 18:42:01 0
イジメられる奴って・・キモイよね。
イジメられる奴って・・臭いよね。
イジメられる奴って・・いないほうがいいよね。
んっ・・・!あっ!自殺してもらったほうがいいんだー!


525 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 18:45:24 0
     /⌒ヽ
    / ^ ω^j、
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ>>524
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー〜'´ ̄__っ八 ノ
\ヽ、   ー / ー  〉
\ \`ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く
|| \ \         \     ∧_∧
||   \ \         \  ( ´Д`) (オイ、なんか変なのがいるぞ)
||    \ \         \ /     ヽ
||      \ \         / |  | |
||       \ \∧_∧ (⌒\|__/ /
          ヽ(     )目合わせるなって  ∧_∧
           /   く          \  (    ) おまえがまず自殺しろ
           |     \           \/    ヽ
           |    |ヽ、二⌒)       / |   | |


526 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/18(土) 19:03:37 0
>517 苛めの原因が分かった所で苛めたい気持ちまでが変わるわけではないから。

お前がそうだったからって、全員がそうとは限らない

>「一人でも減れば」なんていうそんなレベルだから苛めは全然減らないんだよ

たった一人でも減らすことが、第一歩じゃんか

>そいつは空回りしてる事にも気づかない場合もあるから。

でもそいつにとっては、いじめな訳だよね?相手が気付いて無くても、効果がなかっただけで
それとも効果がないと、いじめではないの?

>大人になってもなお自己責任取れていないのはソイツの責任。

幼い頃の体験によって脳幹に損傷があったとしても、自己責任?

>>1なんか関係無く解決した実例を君が知らないだけだよ。

そんくらい知ってるがな。別に1が万能だとは言ってない

>それは意図的に相手に不快感を与える(不快感を感じさせる)行為の事をいうんだ

かつ、相手が不快に感じた場合、だよね。お前の定義だと

>それはまさしく被害妄想の人と同じ考え方とも言える

不快感を感じてなかったら、被害妄想とは言わないんじゃない?

527 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 19:04:26 0
 
いじめは必要悪。したがっていじめをなくすことは出来ません。

そこで、もっと楽しくいじめをしましょう。
 


528 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 19:51:57 0
いきなりでスマンが「イジメ」ってカテゴリーに
暴力や金品巻上げは含めない方がいいんじゃないか?

だって暴力はイジメじゃなく「暴行」だし
金品巻上げはイジメじゃなく「恐喝」だもの

悪口も執拗に続いたら「侮辱罪」が適用されてしまうかもしれない

ならば「いじめっこ」を「犯罪者」に
「いじめられっこ」を「被害者」に
「いじめ」を「犯罪」に読み替える必要があるだろう

ちなみにスレタイをこれに適用するなら

「結局犯罪者に100%原因がある」

しっくりくるんじゃないか?

529 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 19:58:54 0
あああ がどんだけ詰め将棋に自信持ってるのかはわからないが、観念は平気でマスを付け足したり、無いコマ置いたりする奴だから、どんだけやってもしょうがないでしょ。
人の話を聞ける人間なら どのレスでもひとつで十分だもん。

530 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/18(土) 20:06:56 0
>>529
俺はそれが楽しいんだよ。どっちがスジ通ってるかなんてのを
本人に分からす事だけが目的じゃないんだよ。それは住人が判断してくれたらいい。

531 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/18(土) 20:09:31 0
>>526
>お前がそうだったからって、全員がそうとは限らない
それと「お前がそうだったからって」君は俺の何を知っているの?
「お前がそうだったからって」いうのはどういう意味?
@俺に苛めたい気持ちがあった事か?
→あったよ。苛める人は。ほとんどそうだと言ってもよい。
A苛めたい気持ちは1読んでも収まらなかったって事か?
→俺はその頃1なんて知らない。

いくら言っても1と、苛めたい気持ちの減少と無関係なのは確か。

>たった一人でも減らすことが、第一歩じゃんか
そんな悠長な事言っててどうするの?そんなレベルじゃ追いつかねーし、もっといい方法なら
いくらでもある。1のようなものを少なくとも2chでこんなに納得しない人が多い中
1なんてものは全然望めないものだと言っていいと思われる。

>でもそいつにとっては、いじめな訳だよね?相手が気付いて無くても、効果がなかっただけで
>それとも効果がないと、いじめではないの?
はい、それは苛めとはいいません。単なる一つの現象です。そこをはっきり分かっていないとダメです。
やる側が「苛めだ」と言ってるだけでは単なる思い込みです。

>幼い頃の体験によって脳幹に損傷があったとしても、自己責任?
幼い頃の体験によって必ず脳幹に損傷ができる訳ではない。また犯人もそうだと限らない。
脳幹に損傷を受けない人もいる。脳幹に損傷があっても犯罪を起こさない人もいる。
それがほとんどでしょう。ケースバイケースが認められるなら死刑にも「待った」が、かかる筈。
(続く

532 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/18(土) 20:11:00 0
>そんくらい知ってるがな。別に1が万能だとは言ってない
知ってる上で1みたいな理屈っぽいのをすすめるのか?
そんで万能じゃないなら初めから地球の平和とか言いなさんな。

>不快感を感じてなかったら、被害妄想とは言わないんじゃない?
そうでもないケースもあるよ。最初たいした被害は無いと思ってても、自分が必要以上に「苛めだよなあ」
なんて後から思ったら立派な被害妄想だって言えるし。被害妄想がダメなら被害者意識に変えてもいい。
だいたい被害妄想ってのは君はどこで見抜く?

>でもそいつにとっては、いじめな訳だよね?相手が気付いて無くても、効果がなかっただけで
>それとも効果がないと、いじめではないの?
はい、それは苛めとはいいません。単なる一つの現象です。そこをはっきり分かっていないとダメです。
やる側が「苛めだ」と言ってるだけでは単なる思い込みです。

>幼い頃の体験によって脳幹に損傷があったとしても、自己責任?
幼い頃の体験によって必ず脳幹に損傷ができる訳ではない。また犯人もそうだと限らない。
脳幹に損傷を受けない人もいる。脳幹に損傷があっても犯罪を起こさない人もいる。
それがほとんどでしょう。ケースバイケースが認められるなら死刑にも「待った」が、かかる筈。

>そんくらい知ってるがな。別に1が万能だとは言ってない
知ってる上で1みたいな理屈っぽいのをすすめるのか?
そんで万能じゃないなら初めから地球の平和とか言いなさんな。

>不快感を感じてなかったら、被害妄想とは言わないんじゃない?
そうでもないケースもあるよ。最初たいした被害は無いと思ってても、自分が必要以上に「苛めだよなあ」
なんて後から思ったら立派な被害妄想だって言えるし。被害妄想がダメなら被害者意識に変えてもいい。
だいたい被害妄想ってのは君はどこで見抜く?

533 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 20:20:07 O
福岡○育大学 三年 松尾寛子          まぢ最悪な奴だから、みんなよろしくね

534 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 20:20:50 0
 
暴力やカツアゲが犯罪でだめなら、
 
クラス全員でシカトして悪口をいいまくろうぜ!!



535 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/18(土) 20:26:09 0
 観念くん
>>532の書き込みがダブりまくってすいませんw・・・・・

536 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/18(土) 20:33:05 0
>529

アンタ、なかなか喩え上手いね

>531 いくら言っても1と、苛めたい気持ちの減少と無関係なのは確か。

1読んで「あ、そうか。いじめってなんで悪いか、ってこういうことだったのね。やっぱいじめはいけないな。明日から止めよっと」と思う人が100万人に一人くらいはいるとは思わない?

>1のようなものを少なくとも2chでこんなに納得しない人が多い中

お前が言う「多い」は少なくとも何人のことなの?

>やる側が「苛めだ」と言ってるだけでは単なる思い込みです

やる側やられる側が、一方的にいうだけでは、本人の思い込み、と
「単なる一つの現象」って言うけどもう少し適切な言葉ないの?

>ケースバイケースが認められるなら死刑にも「待った」が、かかる筈

んまぁ、それを以て俺はこの板の別スレで死刑廃止論を展開してるんだけどさ

537 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/18(土) 20:33:53 0
>知ってる上で1みたいな理屈っぽいのをすすめるのか?

うん。現代っ子は理屈で納得しないとダメなんだよ
意外と論理的に考えるんだよ、最近の子は

>必要以上に「苛めだよなあ」 なんて後から思ったら立派な被害妄想

意味分からん。不快でないのに、後から必要以上に思うだけで?必要以上に思うなら不快になってるんじゃないの?

>だいたい被害妄想ってのは君はどこで見抜く?

本人が不快になってることが前提だよ。不快になってなかったら被害者意識とは言わないだろ?
それはお前の言ういじめの定義でもお前自身言ってることだろ?
・・・てかなんか重複してるヨ

538 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 20:37:16 O
>>534
悪口言い捲ると侮辱罪になるって書いてたけど?

539 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 20:40:11 0
ほんっと考えが浅い奴多いよな。

「すでに存在するもの」ってのは、いわば大自然の恵みだ。
教えてもいないのに全国でイジメが存在する。つまりこれは自然現象。
自然現象をはなっから否定するというのが、どういうことだかわかるか?
極端な話、人間の生存を否定することにつながるのだ。

人類にとって最悪なことっていうのは、
人類全体が死滅することであって、一部の人間が死ぬことではない。
たいした問題じゃないんだよ。
問題ではないのに、問題であるかのようにミスリードするマスコミの陰謀を疑うべきである。


540 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/18(土) 21:05:17 0
>>536-537
>アンタ、なかなか喩え上手いね
認めるのか・・・・・

>お前が言う「多い」は少なくとも何人のことなの?
いや何人かは知らないけど納得してない人が目についたからねえ。

>やる側やられる側が、一方的にいうだけでは、本人の思い込み、と
>「単なる一つの現象」って言うけどもう少し適切な言葉ないの?
言わんとしてる事は分かるでしょ?なんか適切な言葉考えてくれんかね?
とにかく、やる側が「苛めだ」と言ってるだけでは単なる思い込みです。

>んまぁ、それを以て俺はこの板の別スレで死刑廃止論を展開してるんだけどさ
どこ?死刑スレ多いから分からん。
とにかく脳幹に損傷を受けない人もいる。脳幹に損傷があっても犯罪を起こさない人もいる。
脳幹に損傷があるから犯罪起きたなんてのは単なる言い訳に過ぎない。

>うん。現代っ子は理屈で納得しないとダメなんだよ
だったら尚更のこと1に納得しない奴多いじゃん。理屈っぽくても矛盾を感じる奴が多いと意味ないし。

>本人が不快になってることが前提だよ。不快になってなかったら被害者意識とは言わないだろ?
後から不快になったとしてもだよ。

>それはお前の言ういじめの定義でもお前自身言ってることだろ?
>必要以上に思うなら不快になってるんじゃないの?
どういうのが被害妄想だと思ってるの?そんで被害妄想ってのは君はどこで見抜く?

541 :204:2006/11/18(土) 21:48:09 0
>>492
前々から気づいていたが、やっと>>1の根本的な誤りが何かわかった。
君は言語を介さない外部があると考えているが、それは間違っている。
私の立場であると同時に哲学的、言語学的、認識論的な反論をする。
「君の考えている外部は語ることができない。」
君は三百年前の認識論で世界を把握しているから、私の以前から述べている
説明が飲み込めていない。私がいうのは「音」や「光」という言語的存在の
ことであり、君が想像するような実体のことではない。私の立場で述べる
「外部」もまた言語的実体という意味においての外部のことだ。
説明が長くなるため端的にまとめるが、そもそも、人間は言語体系を身につ
けることによって、人間にとっての「自己=外部」が生成され、人間になる
わけであり、それに先立った外部は「語りえない」のだ。
先程、>>1が述べたように言葉を使わず手を叩き、鼓膜の振動によって「音」
という感覚を生成するにしても、それが音として存在するのは、「音」という
存在を把握する言語的論理構造によって同定されるからであり、ここにおいて
「音」が人間にとっての「音」として認識され存在することになるのだ。それ
以外のあらゆる方法で音を多角的に検出しても、結局のところ、さまざまな論
理構造に置換して把握しているにすぎないのであり、音の実体を知ることには
ならない。
たとえば、人間の存在しない宇宙のなかで音の存在を想像することはできない
し、いくら想像しても人間的な価値=言語の「宇宙」や「音」が想像されてし
まう。つまり、人間は言語という閉鎖系のなかに存在するのであり、「外部は
語ることができない」のだ。

542 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/18(土) 21:52:25 0
>539 極端な話、人間の生存を否定することにつながるのだ

するといじめを否定していると、そのうち人類が滅亡するの?

>人類全体が死滅することであって、一部の人間が死ぬことではない。

でもお前は自分が死ぬ時は人類滅亡並みに大騒ぎするんだろ?

>問題であるかのようにミスリードするマスコミの陰謀

マスコミの陰謀だとしたら、マスコミにとってどんなメリットがあるの?

>540 認めるのか・・・・・

喩えの上手さはね

>いや何人かは知らないけど納得してない人が目についたからねえ。

何故「目につく」か分かるか?納得してる人は全員スルーするからだよ

>とにかく、やる側が「苛めだ」と言ってるだけでは単なる思い込みです。

やられる側もね。つまり両者が共に認めないといじめとは言わないわけね

543 :204:2006/11/18(土) 21:52:58 0
追記
なぜ、私が「外部は存在しない」と書かず、「外部は語りえないと書いたか。
それは「存在しない」という言い回しは「存在する」という価値観を前提と
した見解であり、存在という観点から「外部」を想像してしまうからだ。も
ちろん、「語ることができない」という言い方も問題があるだろう。そういう
意味も含めて「外部は語りえない」のだ。
たぶん、現代哲学も勉強していない>>1にわかりやすいように書いたので
雑な説明ではあるが勘弁していただきたい。

544 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/18(土) 21:53:12 0
>脳幹に損傷があるから犯罪起きたなんてのは単なる言い訳に過ぎない

てかお前は俺の感情自己責任論を徹底してるよね、ある意味
俺は脳障害がある場合は1のリンク先で論外としてるんだけど、お前はそれすら認めない
もしかして俺より悟ってるんじゃない?見習いたいものだよ

>理屈っぽくても矛盾を感じる奴が多いと意味ないし。

多いかどうかは問題ではないな。一人でもいればOK。その人にとって意味があったということ

>後から不快になったとしてもだよ。

ああ、後から不快になった、という意味

>>必要以上に思うなら不快になってるんじゃないの?

引用符がついてる意味がよく分からんが。まいっか

545 :戦前派:2006/11/18(土) 22:14:31 0
戦前は弱いいじめをする人、皆で一人の人をいじめる人は卑怯者だという考えがありました。
それでいじめをする人がいたらがき大将が出てきていじめする子供を止めていました。
逆にいじめをする子供はがき大将にはなれませんでした。
だから少なくとも私たちがいた、開放的な所でかつ、男らしい男が尊重される土地柄の所では、殆どいじめなどありませんでした。
このような昔の価値観を是非今の子供たちに植えつけて欲しいと思います。

546 :少年法により名無し:2006/11/18(土) 22:31:58 0
 
暴力やカツアゲが犯罪でだめなら、
 
クラス全員でシカトして悪口をいいまくろうぜ!!

侮辱罪ってち立証がかなり難しくて実際問題そんな罪は無いにひとしいらしいぜ。
万一、侮辱罪が適用されても実刑や罰金はほんとに微々たるものなので無きに等しいらしいぜ!
 


547 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/18(土) 22:39:59 0
>>542>>544
>何故「目につく」か分かるか?納得してる人は全員スルーするからだよ
反論ある人もスルーしてるとも言える。いくら言ってもダメだと思って。
納得している人がスルーしてるなんてのは都合のいい思いこみ。
じゃあ君に反論してる俺にもレスついてもいいじゃん。
スルーしている人は単に構いたくなかったりしてるだけだとも言える。

>やられる側もね。つまり両者が共に認めないといじめとは言わないわけね
んなわけねーだろwだったら苛める方はズルイから認めるわけねーだろうが。
とにかく、やる側が「苛めだ」と言ってるだけでは単なる思い込みです。
相手に不快感が生まれて初めて苛めといいます。

>多いかどうかは問題ではないな。一人でもいればOK。その人にとって意味があったということ
そんな悠長なレベルじゃ苛めは勿論、地球も救えません。一人でもOK?そりゃ思慮が浅い人なら騙せるよ。

>引用符がついてる意味がよく分からんが。まいっか
君のレスのコピぺってのは分かってる?

548 :1 :2006/11/19(日) 00:22:21 0
最新の動物学・生態学の研究報告によると、サバンナのトップであるライオンは、
雄同士が殺しあったり、雄親が自分の子を食べたりすることがあるらしい。
人間に近いサルもサバンナのライオン同様互いに殺し合うことが明らかになっている。
局部生態系においてライオンやサルを殺したり、捕食する他の動物はいない。
動物界の原則と言われた「同種同士殺しあわない」ことは20世紀までの迷信にすぎなかった。
これらは異なるヒエラルキー間の争いではないので、弱肉強食ではなく、「同肉同食」である。
個体数が減りすぎれば出産し増やせばよいが、
逆に個体数が増えすぎれば食糧やエネルギーが相対的に減少するので、
他の動物に食われるか、同種同士淘汰し、個体数を減少させる必要があるということである。
地球生態系においてトップに君臨する人間にも天敵となる捕食者はいない。
個体数が増えすぎれば当然淘汰し合わなければならない。
所詮人間も地球生態系のトップに君臨するとは言え、地球という生物の細胞にすぎず、
新陳代謝が必要だということである。
(このように地球を一個の生物と捉えたとき地球のことを「ガイア」と呼ぶ。)
また人間は細菌やウィルス、微生物などのボトムによる、
フィードバックも「医療の向上」によって解消してしまう。
ここで人間はライオンやサル以上に何らかの方法で淘汰し合う必要性があるということになる。
人間同士の強弱関係など他の生物から見れば、天上の神々や巨人の力関係なのである。
しかし一方で人間は戦争によって地球生態系を脅かす存在でもある。
人間は殺し合いすぎても、殺し合わなさすぎても地球生態系を脅かす、
ガイアにとってなんとも御し難い存在なのである。
過剰なパワーゲームも問題だが、パワーゲームを完全に否定するのも愚かと言えるだろう。
よって戦争も駄目、犯罪的な殺人も駄目となるとそれに代わる殺人の手段が必要となる。
自殺、死刑制度、安楽死、正当防衛的な殺人、寿命の恣意的な逓減…。
そのような「平和的な」淘汰の手段が開発されていくのも当然の理と言えるのである。
ある死の形態が身近に見られなくなったとしても案ずることはない。
近い将来どのような新しい死の形態が産声を上げるのか、想像してみるのも面白いかもしれない。

549 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 01:15:00 O
自分のプライドを守るために必死に自分の倫理感を相手にぶつけようとするw

どんなに筋が通ったようにみえても全く説得力ないわ。
こんな理不尽な世の中だからイジメも無くならないんだろうな。

550 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 01:45:25 0
>>522
http://mirrors.sinuspl.net/www.perverts.nl/files/mad%20shit.jpg

551 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 01:50:57 0
紳助糾弾キタ━━━━━ー二三ヘ( ゚∀゚)ノ━━━━━━!!!!!

【いじめ問題】全国いじめ問題連絡会・島田紳助「イジメは青春の楽しい想い出」発言に謝罪を求め正式抗議へ!(朝日)
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/card/1142734764/


552 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 11:02:06 0
いいえ >>549のゴミクズがなんと言っても、
いじめられるヤツが100%悪いかバカなだけ。
そのことに気付けよボケカス!


553 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 11:04:21 0
>>552
邪魔だ

554 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/19(日) 13:39:37 0
>541 たとえば、人間の存在しない宇宙のなかで音の存在を想像することはできない

人間の存在しないかつての地球上で、音はあったよ。火山の噴火とか。・・・充分想像できるが?
それとも「空気のない宇宙空間」という意味?

>いくら想像しても人間的な価値=言語の「宇宙」や「音」が想像されてし まう

それはお前の主観で見てるから。意味のある音をしか、認識できてないというだけじゃん

>543 たぶん、現代哲学も勉強していない>>1にわかりやすいように書いたので

全然分かり易くないし、言ってることが主観的だし

>547 いくら言ってもダメだと思って。

そういう人は自分の説得力・理解力の限界に、「納得してる」んじゃん

>じゃあ君に反論してる俺にもレスついてもいいじゃん。

レスついてたじゃん

>だったら苛める方はズルイから認めるわけねーだろうが。

じゃ結局は「いじめられる側」がいじめだ、と言えば成り立つってわけね

>そんな悠長なレベルじゃ苛めは勿論、地球も救えません。

どんな救済も最初の一歩から始まるんだよ

555 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 13:51:38 0
いじめる奴が悪い?
笑わせるなボケがw
すべていじめられる奴が悪いんだよ!
わかったらショック受けてシネやw



556 ::2006/11/19(日) 14:10:21 O
こいつは生きる価値ないね。両親がまともに育てられなかったんだね。親戚一同死ぬべきだね。













今日中に死ね

557 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 14:24:33 O
>>555
とか言いながら実はいじめられっ子

558 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 14:52:38 0
 
イジメようとどうしようと 勝手だろ 自由だろ おまえらいちいちうるさい市ね。
 


559 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 15:06:19 0
>>558
おまえに文句言うのも勝手だろ

消えろ

560 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 15:15:14 O
釣り決定だな558は

561 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 15:15:15 0
お前の行動は勝手じゃない
しね

いじめる人の行動は自由だがいじめられるゴミの行動は自由じゃない
いじめる奴が悪いと抜かす馬鹿どもの行動も自由じゃない

562 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 15:23:47 0
>>561
は?
何言ってるの?こいつ

おまえの方がゴミだろ?
完全なる自己中の上に責任逃れ

ろくな人間じゃねえな
少しはまともなこと言ってみろよ?

そういうこと言ってるからいじめられるんだよ
わかったかね?ハゲ

563 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 15:33:09 0
>>562
プッw


564 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 15:37:29 0
釣り場だな

565 :GUIDE & ◆qN4nvhlxuk :2006/11/19(日) 15:37:42 0
≪日本語でぉk≫‮ftp://?w‫
‮ftp://‫This thread is full of redundancies.

‮ftp://‫repetition
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/

566 :GUIDE ◊†&rlo;♦&rle; ◆GUIdEXbqaw :2006/11/19(日) 15:38:44 0
≪日本語でぉk≫‮ftp://w?‫
‮ftp://‫This thread is full of redundancies.

‮ftp://‫repetition
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/

567 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 15:39:25 0
>552-562
リア消防ハケーン、モエス。

568 :THREAD・DUPLICATION・LEAD ◆NYWPOWERJA :2006/11/19(日) 15:51:00 0
‮ftp://‫This thread is full of redundancies.

569 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 16:40:57 0
悪いが俺は感情〜論はすでに破綻してることを分かってるからスルーしてるだけ。


570 :GUIDE ◊†&rlo;♦&rle; ◆GUIdEXbqaw :2006/11/19(日) 16:46:51 0
>>569
キモいクルマ乗っている奴
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/

571 :眩惑 ◆.C/X/AviE2 :2006/11/19(日) 16:51:06 0
‹。_。;(。_。;(。_。);

572 : ◆lDKoT9oIDI :2006/11/19(日) 16:53:22 0
‮ftp://‫This thread is full of redundancies.

‮ftp://‫repetition
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/
ftp://            ∧_ ∧  
ftp://         _ (  ・ิω・ิ) _
ftp://       / ( ( つ┳つノ \
ftp://      /CIVIC ̄ ̄ ̄ ̄~っ某ヽ
ftp://      |のooxx交尾ターミネーター2 |
ftp://      ヽSTEREOtype妄想続ノ
ftp:// ~~~~ ◎――――――◎

573 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 16:53:36 0
結局イジメられる側に100%原因がある!!


574 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 17:02:30 0
>>562
は?
何言ってるの?こいつ

おまえの方がゴミだろ?
完全なる自己中の上に責任逃れ

ろくな人間じゃねえな
少しはまともなこと言ってみろよ?

そういうこと言ってるからいじめられるんだよ
わかったかね?ハゲ

これだらいじめられるゴミは・・・w

575 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 17:02:35 0
>573
リア消防ハケーン、モエスwww

576 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/19(日) 17:13:10 0
>561

お前が愛に飢えているということはよく分かった

>569 悪いが俺は感情〜論はすでに破綻してることを分かってるからスルーしてるだけ

とワザワザアピールする深層心理

577 :近衛 ◆lDKonoeMMI :2006/11/19(日) 17:15:00 0
>>572

578 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 17:17:27 0
>>576
キチガイ乙
さっさとシネやw

579 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 19:08:37 0
>>576

>とワザワザアピールする深層心理


580 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/19(日) 19:48:38 0
ペッタンクラッチが多いな

581 :◆/Zt....0fE :2006/11/19(日) 21:37:53 0



582 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/19(日) 22:07:24 0
>>554
>そういう人は自分の説得力・理解力の限界に、「納得してる」んじゃん
「この人、絶対認めないだろうな」と感じればそうだろうね。でも君の話に納得してる訳ではない。

>レスついてたじゃん
あこがれ君か?というか少なすぎる。

>じゃ結局は「いじめられる側」がいじめだ、と言えば成り立つってわけね
その通り。とりあえずそういう場合でしか判断できないんだ。しかし受け手が嘘をつく時だって勿論
無いとはいえない。でも嘘をつく人は仕方ないんだ。これは苛めに限らずね。嘘をつかせないのも
嘘を見抜くのも兼ね合いでしかないんだよ。人間関係は100%で割り切れないと言うのもそこなんだ。

>どんな救済も最初の一歩から始まるんだよ
そうなんだけど君の1は読まない人も多いし、納得しない人も多すぎるんだ。2CHだけでなく
俺の周りにも1を見せたんだよ。で、納得した人は二人ほどいたんですよ。でも俺があとあと簡単に
逆説を用いて説明してやると1に納得しなくなったんだ。あくまでも2CHや狭い世界での話なんだけどね。
でも少なくとも2CHでも、これほど納得しないのは考えものだし、君もそれは考えた方がいいと思う。

君がいくら「お前の周りも含めて、ほとんどの人間は馬鹿ばかり」と言っててもどうしようもない。
それ以前に君は「1が理解できるのは世の中でも少数だ」って発言を過去にしているのだから、その時点で
世の中に浸透しやすいものではないという事は分かっていた事になるよな。なのにどうして1で
地球を救おうなんて思ったのかが分からない。

ひょっとすると1を曲解して苛めが生じるかもしれない。
人に嫌な事をして「自己責任だもんね」などと言うガキの発想が発生したらどうする?
君の1は、そういう発想を促す危険性もある。
君も「よく分かってないうちは実行しない方がいい。墓穴掘る」という発言をなさっているから
よく分かると思う。君の言う救済ってのは一歩というには、むしろマイナスが生じるんじゃないかと
思えてならない。少なくとも一歩と言うには回りくど過ぎるし遅すぎるんだ。 

583 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/19(日) 22:48:18 0
ついでにここにも


('A`) ブォラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノうぁ〜
  くく  へヘノ

584 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 22:50:52 0
>>582
読んでいないが、キチガイ乙
さっさとシネやボケカスアホンダラ

585 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 22:52:58 0
>>584
おめーもな
読んでから言え
って俺も読んでねーが

586 :少年法により名無し:2006/11/19(日) 22:58:01 0
>>554 >>582
で・・・実際の所いじめを救うことは出来たのですか?


587 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/20(月) 00:05:23 0
まあ皆が賛成なんてものもありえないしな。
こういう所では一人が複数装って反論の自演も可能だし。
>>584のようなレスは反論とも言えない。読んでもなく「キチガイ」だとよ。
そういえば以前もこんなレスあったなー。

>>586
ここでの彼との遣り取りで「苛めを救うためには」という事に、少なくとも俺はあまり重点を置いておりません。
あなたの言う「苛めを救う」という事が「苛めを撲滅」という考えであるならば
俺は救う事は出来ていません。でも彼との遣り取りが無駄だとも思っておりません。

588 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/20(月) 00:10:28 0
いじめる奴を救うことを目的とすることから始まる

('A`) ブォラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノうぁ〜
  くく  へヘノ

589 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/20(月) 00:11:13 0
そこのところがわからないといじめはなくならない


('A`) ブォラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノうぁ〜
  くく  へヘノ

590 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/20(月) 00:12:01 0
ペッタンクラッチでは無理もあるのだが


('A`) ブォラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノうぁ〜
  くく  へヘノ

591 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 00:23:31 0
まぁいじめの問題を%なんかでくくれると思ってる
感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI が一番馬鹿なんですけどね


592 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 00:30:40 0
何をいまさら・・・


593 :204:2006/11/20(月) 01:48:40 0
>>554そうですか、わかりませんか。君の場合には、ひとつひとつ順番に、
とことん、わかりすく説明していく必要がありますね。
まず、以下の文章を時間をかけてしっかり読んでよく考えてください。
別に君が釣りだろうと構わないのですよ。私だって別の意図をもって、
議論に参加しているのですから。さて、
>いくら想像しても人間的な価値=言語の「宇宙」や「音」が想像されてしまう
>それはお前の主観で見てるから。意味のある音しか、認識できてないだけ

君がこのように考えるのは、体で感じることができれば言葉なんて必要ないし、
外部に音の実体があることを経験的に理解できると考えているのでしょう?

それでは、これから説明していきますが、その「音を感じる」ことの前提条件
となるのは何でしょうか?「今、僕は音を感じている!」と自覚することがで
きる「僕」「意識」があることではないでしょうか。
いや違う、聴覚機能を備えた意識のないロボットだって音を感じることができ
るじゃないかという反論が考えられます。でもそれは、意識のある僕が、ロボ
ットの視点を想像しているから可能なのです。別の言い方をすれば、ロボット
の視点を想像している「意識のある第三者」がいたのです。この外から見てい
る存在を忘れてしまったため、あたかもロボットの意識なるものが錯覚されて
しまったのです。ロボット自体はあくまで音を「データ化」しているだけです。
同じように、植物も光を感じるという言い方をしますが、それも僕らが植物を
擬人化しているせいであり、植物が光を受けていることを自覚しているわけで
はありません。
ですから、僕が「感じる」ためには「感じている「僕」」がいること、つまり、
意識があることが必要になるのではないでしょうか。
つづく。

ひとまず、ここまでの論に賛同していただけますか?

594 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 09:39:37 0
>>593
読んでいないが、キチガイ乙
 
 
 
 

595 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 09:51:43 0
自殺する女の子!
死ぬ前にSEXさせてよー


596 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 09:58:27 0
いじめというから語弊が生まれるのであって
刑事罰の対象に含めるべきだろ
実社会はいじめられるほうが悪いとか評価する人間がいるから
加害者の親を公表して責任を負わせるべきだと

597 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 10:14:34 0
>>595
まったくだ 
マンコがもったいないよ〜

598 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 10:35:00 0
中学生や高校生のマンコか〜
おいちそう^^

599 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 10:42:44 0
>>595
>>597
>>598
どういう神経してんだよ。少しは空気嫁よ池沼が。
こういう風に、まじめに活動してる人もいるんだぜ。恥ずかしくないのかよ?

http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1162055100/

600 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 10:43:22 0
>>595
どうぞどうぞ

<自殺予告>偽メールで市教委臨時職員を逮捕 長野・伊那

 長野県伊那市内の小学校に中学2年の卒業生を名乗って自殺を予告する偽の電子メールを送ったとして、
県警伊那署は19日、伊那市伊那部、同市教委臨時職員で別の小学校に勤務する平沢真奈美容疑者(42)
を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。
 調べによると、平沢容疑者は15日午後0時40分ごろ、自分の携帯電話から「5、6年といじめにあって、
先生にも伝えたけれど聞いてもらえなかった」「17日夕方に自殺する」と小学校に偽のメールを送信し、
学校業務を妨害した疑い。「むしゃくしゃしていたのでやった」などと供述、容疑を認めている。平沢容疑者
は同市内の別の小学校の図書館で働いていた。
 同市の北原明教育長は19日の会見で「いじめ撲滅に取り組んでいる関係者の心を踏みにじる行為。深く
おわびする」と陳謝した。偽メールが送り付けられた小学校の卒業生のほとんどが進学する市立中学校では、
16日から生徒の面談や全校集会を開くなどして対応に当たっていた。(毎日新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061119-00000050-mai-soci


601 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 11:13:28 0
おまんちょw

602 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 17:44:02 0
あちゃー

603 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/20(月) 18:04:52 0
>582 あこがれ君か?

違う違う。もう一人いたじゃん。何番か忘れたけど

>でも俺があとあと簡単に 逆説を用いて説明してやると

どんな説明?

>人に嫌な事をして「自己責任だもんね」などと言うガキの発想が発生したらどうする?

そのガキにとことん嫌がらせしたらいいじゃん

>588 いじめる奴を救うことを目的とすることから始まる

だな。救うべきはいじめる側。彼らこそ、愛に飢えてる

>593 ここまでの論に賛同していただけますか?

うん。続けていいよ

604 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/20(月) 19:55:58 0
>>603
>違う違う。もう一人いたじゃん。何番か忘れたけど
ほら、そんな程度のもんじゃん。一人とか君も忘れる程度のもんだよ。

>どんな説明?
ここで俺が君に言っているような事だよ。

>そのガキにとことん嫌がらせしたらいいじゃん
「嫌がらせと感じる事は苛めになる」という事に気づいている人はそれをしないだろうね。
何?君は嫌がらせする事を勧めているの?そういう事言うから苛めは無くならないのだよ。

それと「脳幹に損傷がある人」「幼少な人」は自己責任が論外?何甘い事言ってやがる。
自己責任取れないと勝手に決めんな。それは君の偏見から来るただの感想に過ぎん。
小学生並の知能があるなら自己責任取れなきゃダメぐれーに考えとけよ。
自己責任の問題にするなら君は何もかも中途半端すぎるんだ。気持ちが入り過ぎというかな。
そういうのが許されるなら
『世の中には自己責任取れない「脳幹に損傷がある人」「幼少な人」並な人が多いし、また
ハナから自己責任取りたくない人もいるから、それも自己責任は論外』ってのも通ってもいいよな。

605 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 20:02:35 0
なぜいじめが悪いんだ?
たかが遊びじゃないか!!!

606 :529:2006/11/20(月) 21:21:42 0
>>530 レス遅すぎで申し訳ないが了解+余計な事だったみたいで悪かったね。
その後の流れは理解できなかったけど。 

607 :204:2006/11/20(月) 22:45:25 0
続けます。(語義は間違ってはいませんが、混乱を避けるために意識を自意識
と訂正します)
さて、「僕」つまり、自意識とはどういうことをいうのでしょうか。
簡単に言えば、「僕がいることに僕自身が気づいていること」をいいます。
例えば、生後わずかの赤ん坊には自意識はありません。ですから、自意識とい
う前提条件がないため、赤ん坊自身が音を感じることはできないと考えること
ができます。ここで、赤ん坊は泣いたりするし音にも反応するじゃないかとい
う反論が考えられます。しかし、それは前のロボットや植物の喩えと同じで、
第三者が感情移入して、自分と赤ん坊の視点を混同しているのです。機械と同
じように、「僕」がまだ存在していない彼に起きることは、それを見ている第
三者が観察しているから確認されることなのです。ですから、正確に表現する
と、「(僕が)赤ん坊が音を感じる(ところを見ている)」となります。
繰り返しになりますが、何かを感じる、別の言い方をすれば、何かが起きるこ
とを知るには、必ず自意識が先にあることが第一条件だということです。
つづく。ここまでではどうですか?


608 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 22:47:28 0
>>607
ヘタクソな文章は読む気もしないが、キチガイ市ね
 

 


609 :少年法により名無し:2006/11/20(月) 23:39:49 0
団塊の世代が管理職になったあと
日本はひどくなっていないか?

バブル崩壊、リストラ、リコール
教育モラルの低下、格差社会、いじめ



610 :少年法により名無し:2006/11/21(火) 11:53:18 O
しかし、マスコミって学校側しか報道しないよね。報道する矛先が違うんではないかね? 加害者に100%責任があるのにさ〜加害者や親の方を報道するべきじゃない? 学校側も生徒(加害者)をかばい過ぎ。イヤ・・・甘やかし過ぎだな(親も)。
しっかし近頃のガキは大人以上に怖いねぇ。気おつけなきゃね。

611 :少年法により名無し:2006/11/21(火) 14:10:20 0
高齢化社会でオヤジ狩りやババアひったくりなど、やりやすくなってる。
捕まっても少年法。
良い子はいじめ自殺。
悪い子は、さらに悪く。
日本の将来は悪の国と化す。

612 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/21(火) 17:53:46 0
>604 君は嫌がらせする事を勧めているの?

人によっては、理屈よりも体で覚える方が早いからね
勿論、フォローは必要だよ

>何甘い事言ってやがる。

俺が甘かった。今度からお前を師匠と呼ばせてくれ

613 :少年法により名無し:2006/11/21(火) 19:20:36 0
http://ime.nu/yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/

614 :少年法により名無し:2006/11/21(火) 19:44:38 0
100%とか悪いとかは分からないけど、
いじめられる方に原因はある。
結局、いじめられる方がいじめてくれと言っているような物だ。
俺もだいぶいじめたけど、そいつらは他の奴にもいじめられていた。
きっと、環境が変わってもいじめられるのであろう笑

615 :牧師 ◆OvsOs9ZMYw :2006/11/21(火) 20:04:56 0
>>610
過剰報道と発達しないマスコミということになるが
いじめ問題を報道することと飲酒運転は昔から「悩みのタネだった」訳だな

616 :小牧 ◆3141881286 :2006/11/21(火) 20:09:16 0
>>204>>607
素直ではない

617 :参照 &rlo;軍トプジエ ◆UHTH..HTHU :2006/11/21(火) 20:33:54 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159652609/24

618 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/21(火) 21:19:49 0
>>607

204よ
感ちゃんは飽きたようだから
俺様がかわりに聞いてやるよ
続きをさっさと言え

619 :◆dIdlVSDWt2 :2006/11/21(火) 21:22:58 0
>>604
店内で数名ゥョゥョしていると要注意
誰かひとりがレジに向かうと「ちゃんと自分が必要な物が選べてなさそうな奴も慌ててレジに並ぶ=v現象

620 :◆dIdlVSDWt2 :2006/11/21(火) 21:24:16 0
>>618
言った矢先に…。

621 :陰念 【&rlo;報応果因&rle; ◆INNEN8sGug :2006/11/21(火) 21:26:05 0
>>618
丸っこいクルマ調子どうよ

622 :無重力 ◆xuorz/f0gg :2006/11/21(火) 21:29:22 0
>>618
代わりに言ってあげるが、あんたとは交尾なんかしたくないってさ

623 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2006/11/21(火) 21:37:45 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/47 名前:あこがれ ◆lDTWZ0c10I:2006/11/21(火) 21:33:19 0
いじめるやつの顔つき性格は共通するものがある
眉が薄い
太り気味
せっかち
何か言うときに一言前置きをする
自信過剰

ほかにあるか↓

624 :骨牌(カルタ) ◆dIOXXAi7T2 :2006/11/21(火) 21:39:59 0
ftp://            ∧_ ∧  
ftp://         _ (  ・ิω・ิ) _
ftp://       / ( ( つ┳つノ \
ftp://      /CIVIC ̄ ̄ ̄ ̄~っ某ヽ
ftp://      |のooxx交尾ターミネーター2 |
ftp://      ヽSTEREOtype妄想続ノ
ftp:// ~~~~ ◎――――――◎

625 :少年法により名無し:2006/11/21(火) 21:58:50 0
給食の時間に低学年のクラスに逝って味噌汁そそいでやったら、
「うぇ〜ぼくこれ飲めない。うちのママおみおつけには結構神経使うタイプなんだ。」っていう奴いじめて悪いのか?

626 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/21(火) 22:02:17 0
俺様のことが気になるペッタンクラッチがいるようだが

('A`) ブォラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノうぁ〜
  くく  へヘノ

627 :マグマ ◆EZMu1MAGMA :2006/11/21(火) 22:02:35 0
>>685 ≫要するに、思考=論理の具体的な中身が問題なはずだ。
苦労した分は少しでも美味しい思いをしたい正直さがを調整しなければならない

>>683-684>>678 ≫それを、論理的でない思考の人は「人間関係が歪んだ」と勘違いする。
放射線状に猿山は形成されているみたいだが、最大の難所は博打やアルコール依存の状態である

>>674-679
一概に論理的思考といっても2種類の論理的思考が恐らく存在しますと両方に共通している
部分は依存している点です。混雑する時間帯を自然に回避するプログラムを設定する人間は論理的ですが
その一方働く場合どうしても混雑は回避できないことがあります
そういう場合は元々論理的な人間が別の論理的な人間を客観的に論理的な人間だなと評価することです

>>688
論理的だと評価された人間も評価する人間も大体同様の労力が約束されているからかと思われます

628 :マグマ ◆EZMu1MAGMA :2006/11/21(火) 22:05:16 0
  +        ______          .
.        / //    /|         .
        | ̄/  ̄ ̄,:|//!         .
        |/_,,..,,,,_ ./ .!/| ‮>>626
        | ./ ,' 3/`ヽ::|っ.!          .
        | l /⊃ ⌒.|つ|         .
        |/ー---‐'''''"|/      

629 : ◆U999OXWDXs :2006/11/21(火) 22:11:08 0
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ     wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
. /             彡lll  
 l -=・=- -=・=-    |:;l .;:!
 l   _,.=ニニニ=__,、    |:;l .;:!       wwwwwwwwwwwww wwwwwwwwwww wwwwwww
 l     `¬―'´     |:;l .;:!
 ヽ             ' l;;' wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  i              ノ  |
''''''''7i,         ,/  /`〉`゙T''''''''''               д
  l  `ー---― '"    / /.|  |   なぜあこがれ ◆lDTWZ0c10Iは>>625に釣られるんだ?

630 :少年法により名無し:2006/11/21(火) 22:19:55 0
>>629
聖職者の1も

給食の時間に低学年のクラスに逝って味噌汁そそいでやったら、
うぇ〜ぼくこれ飲めない。うちのママおみおつけには結構神経使うタイプなんだ。」っていう奴

に関してはイジメてもいいという結論でしょうね。

631 :◆/Zt....0fE :2006/11/21(火) 22:20:19 0
546 :頭巾 ◆LUNAwcg832 :2005/08/07(日) 12:25:11 ID:???
>>http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1121784271/528
あいつって鈴さんですか?

>>http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1121784271/543
普通に事実を述べていただけでしょ。。

沙羅のなかよし部屋 15号室
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1123188553/

632 :無慈悲 ◆n1001z04V2 :2006/11/21(火) 22:23:59 0
>>630
あんたも感情的になって素直じゃないね

633 :自意識 ◆NY/vomu/ss :2006/11/21(火) 22:26:53 0
過剰報道とメディアの発展は別の問題に有る

634 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/21(火) 22:32:33 0
>>629

バカだなぁ
だからペッタンクラッチって言われるんだよ


('A`) ブォラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノうぁ〜
  くく  へヘノ

635 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/21(火) 22:55:52 0
>623

あっちゃん、これマジか?
以下、1の最新版

いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因は、100%いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる寛容・包容力・忍耐力・思いやり・想像力・労り・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という主張は、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述した己の欠陥から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのは、いじめられる側に原因がある証拠」という理屈は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理・表現できない未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派だから正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」は、人格に問題がある者がしばしば使う逃げ口上である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめである必然性はない。寧ろいじめの目的はいじめる側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って社会憎悪・人間不信を増しかねない

「他人を不快にさせるからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる人自身の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)
従って、いじめる側をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた「己の未熟さ」に気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と言う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、いじめられる側の自尊心を傷つけ、実態の表面化を妨げる。いじめられる側を助ける必要はない。真に救うべきは、愛に飢えているいじめる側である

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/1-3

636 :◆dIdiU4udT2 :2006/11/21(火) 23:12:27 0
>>634
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/666-

本家がステレオタイプに興味ある訳ない

>>635
まだまだ抜けている部分がある(自分のゲージとかフィルター)だけの行き止まり思考が多く見受けられる

ゲージ(模型の世界)みたいな奴は「いごこちが悪そう」何故か?

637 :海玉 ◆PKGOGUPLog :2006/11/21(火) 23:17:34 0
>>634
なんで依存されなければならないのだ?
事故車のシビックとか部品車オクで落としてきてモグリの整備屋に交換して貰えよな

多分マトモじゃないがな
マトモに修理すると10万近く掛るからな

638 : ◆w2PJmSENSE :2006/11/21(火) 23:19:03 0
http://‫悪い環境を作り出した世代は不可抗力でもある
http://‫しかし現代の餓鬼は芋未満であり泥附きである
             ∧_ ∧  
          _ ( ´・ω・`) __
        / ( ( つ┳つノ   \
       /     ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ
       |   /         \  |
       |     ●     ●   |
       |                | ‮http://‫参照 http://www.athome.co.jp/academy/zoology/zoo09.html
       ヽ      (_人_)   ノ http://おいしいとこどりしかしない件について
〜〜〜〜  ◎――――――――◎
http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://‫そんなものを買う価値はないから契約に屈する
http://‫犯罪者予備軍は悪い環境と泥々と附随している
http://‫不可抗力と高級車崇拝で得られる効力とは何か
http://‫不可抗力ではなく挫折は身体的な策略という事

639 :◆/Zt....0fE :2006/11/21(火) 23:24:58 0
http://auctions.yahoo.co.jp/phtml/auc/jp/notice/20061121.html

640 :◆/Zt....0fE :2006/11/21(火) 23:26:26 0
('A`) オラオラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノQ〜っ
  くく  へヘノ

641 :少年法により名無し:2006/11/21(火) 23:28:43 0
そろそろ「いじめ」とか不可思議な言い方ヤメにしないか。
学校に「いじめ」を認めさせようとしたり
自分は「いじめ」られているんじゃないか?とか・・・
そんなことより、具体的に何があったのかを検証するべきだぞ。

642 :眩惑 ◆.C/X/AviE2 :2006/11/21(火) 23:32:27 0
冒涜する餓鬼に原因がある
だから結局しがみつき続け得意分野が狡(こす)く余計な事にだけ知恵が働く

一方
彼らは一体どんな理由で怒るか

親に対する怒りを発散する程度では無意味
カバー曲は誤魔化しが多く「ぶっきらぼう」に戯け陥る



††  心の闇スレッド part卍  ††
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159652609/

††  心の闇スレッド part]  ††  http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1117901303/
††  心の闇スレッド part\  ††  http://tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1112542413/
††  心の闇スレッド part8  ††  http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1111418322/
心の闇 http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1022409991/ http://ruku.qp.tc/dat2ch/0406/17/1022409991.html
PARTU http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1029265553/ http://ruku.qp.tc/dat2ch/0406/17/1029265553.html
PARTV http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/youth/1039805206/ http://ruku.qp.tc/dat2ch/0406/17/1039805206.html
partV(Part W) http://tmp3.2ch.net/test/read.cgi/youth/1087307752/ partW(Part X) http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1098368640/
partY http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1101553332/ http://ruku.qp.tc/dat2ch/0502/26/1101553332.html partZ http://tmp4.2ch.net/test/read.cgi/youth/1107970529/

643 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/22(水) 00:12:36 0
ペッタンクラッチは

きてるな


('A`) ブォラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノうぁ〜
  くく  へヘノ



644 :少年法により名無し:2006/11/22(水) 00:15:09 0
いじめる奴が悪い?
笑わせるなボケがw
全ていじめられる奴が悪いんだよ!
わかったらショック受けてシネやw

645 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/22(水) 00:20:25 0
>>635

>あっちゃん、これマジか?

それは
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/47
の名無しのレスだよ

ペッタンが さも俺様のレスのように工夫してるんだよ

まああれだよ
意味不明でしたり顔ってやつだ

そんなことよりも>>607の204にレスしなくていいのか?

646 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/22(水) 00:22:23 0
>>637

なにか大きく勘違いしてるようだが・・・
だからペッタンクラッチと言われるんだよ


('A`) ブォラぁ〜♪
 ノヽノ) =3 'A`)ノうぁ〜
  くく  へヘノ

647 :少年法により名無し:2006/11/22(水) 01:19:06 0
     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ     wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
. /             彡lll  
 l -=・=- -=・=-    |:;l .;:!
 l   _,.=ニニニ=__,、    |:;l .;:!       wwwwwwwwwwwww wwwwwwwwwww wwwwwww
 l     `¬―'´     |:;l .;:!
 ヽ             ' l;;' wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  i              ノ  |
''''''''7i,         ,/  /`〉`゙T''''''''''               д
  l  `ー---― '"    / /.|  | 
眉が薄い
太り気味
せっかち
何か言うときに一言前置きをする
自信過剰


648 :類は友を・・:2006/11/22(水) 17:26:13 0
いっぱい わいてきたな

649 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/22(水) 18:14:55 0
>607 つづく。ここまでではどうですか?

はい。いいよ
自意識が未発達な赤ん坊は、感情自己責任論では最初の方で論外としてるけどね

650 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/11/22(水) 20:53:20 0
204がどこで捻じ曲がってくるのか楽しみだ^^

651 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/22(水) 22:01:30 0
>>612
>人によっては、理屈よりも体で覚える方が早いからね
だからといって意図的な嫌がらせは苛めになる。

君は畠山と小林の件を幼少の頃の苛めによって歪まされたと言ったが
彼らの脳幹の損傷の有無は明らかじゃないよな。だから君の最初の発言は
脳幹の損傷に関係した上での事ではないという事でいいですね。
だから君は彼らをフォローしてた事になる。そしてやはり能幹が損傷してたとしても犯罪はダメなんだ。
 
それと君は必要以上に「苛められた」と感じる被害妄想ってのをどこで見抜かれます?

652 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/22(水) 22:52:03 0
>651だから君の最初の発言は 脳幹の損傷に関係した上での事ではないという事でいいですね。

いや?脳幹の損傷があるかも知れないしないかも知れない。だから全く無関係ではない

>そしてやはり能幹が損傷してたとしても犯罪はダメなんだ。

流石師匠。でも脳幹が壊れてたら、ある程度情状酌量の余地もあるでしょ?え?無い?

>それと君は必要以上に「苛められた」と感じる被害妄想ってのをどこで見抜かれます?

実際に肉体的に暴行を受けた場合以外。シカト、悪口、誹謗中傷、などは被害妄想

653 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/22(水) 23:29:21 0
>>652
>いや?脳幹の損傷があるかも知れないしないかも知れない。だから全く無関係ではない
だから能幹の損傷の事は明らかじゃないのだから、フォローじゃないかも知れないが
少なくとも「歪まされた」という発言は、まだ早いって事を言いたいのだよ。

>でも脳幹が壊れてたら、ある程度情状酌量の余地もあるでしょ?え?無い?
そこも明らかじゃないのなら、情状酌量の余地は君の頭の中だけって事になる。

>シカト、悪口、誹謗中傷、などは被害妄想
現にその理由で自殺者が後を絶たない。それらは君の言い分だと
ただの被害妄想で死んでいったて事になるね。 
そしてシカト、悪口、誹謗中傷、などは苛めとは認めないって事でOK?

654 :少年法により名無し:2006/11/22(水) 23:40:19 0

いじめてる人間が罪をみとめて反省する以外、いじめてる人間の

不幸、破滅、闇の人生をくいとめることはできない。




655 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 06:47:00 0
恐喝や傷害 はたまた猥褻や性犯罪 そして殺人や未必の故意の犯罪まで
いじめとして括るのは おかしい
その行為をした子に きちんと罪状を突きつけて
社会的な制裁を与える必要がある


656 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 11:50:16 O
後先考えずブォコレーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


657 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 11:53:34 0
いじめは楽しいなあw


658 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/23(木) 12:28:29 0
>653少なくとも「歪まされた」という発言は、まだ早いって事

じゃ、どの段階だと早くないんですか、師匠?

>それらは君の言い分だと ただの被害妄想で死んでいったて事になるね

シカトや悪口「だけ」で自殺した人って現にいるの?

>そしてシカト、悪口、誹謗中傷、などは苛めとは認めないって事でOK?

いや?いじめてる側がいじめるという意識があればいじめだろうし、いじめられてる側がいじめだと解釈すればいじめだろ
それぞれにとって

>655

刑事罰って何歳から適用されるの?

659 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 13:33:16 0
イジメル側の心が「卑怯」だからです。
卑怯者とはこういう人間のことを言います。

かつて日本人は誇り高く、伝統、文化を大切にし、勤勉であり、真面目
そしてやさしさをもった人種として欧米人に思われていました。

660 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/23(木) 14:53:19 0
>>659
それは逆に「扱いやすく都合がいい人間」である

661 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 16:13:57 0
>>659
「ウチ」と「ソト」を分け、ある「ケガレ」を持った人間を「ソト」に排除して、
人としての生存すら危ういほどに嬲り者にする。
いじめの構造は、まさしく伝統的日本人そのものじゃないか。

662 :ストレスの結晶 ◆iKOo4VOMUo :2006/11/23(木) 17:26:02 0
>>607
自意識と自尊心は違っている

663 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 18:33:49 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/52

664 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/23(木) 22:05:13 0
>>658
>じゃ、どの段階だと早くないんですか
まあ医学的にも現実的にも、そういう事が認められないとねえ。ていうかやっぱり
「歪まされた」という表現は自己責任の放棄だからね。

>シカトや悪口「だけ」で自殺した人って現にいるの?
そんなの多いよ。それも知らないで苛めの問題を語ってたのか?
毎日シカトや悪口繰り返されて辛くなって死んでいくってのも定石となってるね。

>いじめてる側がいじめるという意識があればいじめだろうし、いじめられてる側がいじめだと解釈すればいじめだろ
>それぞれにとって
「それぞれにとって」という事が許されるなら、いくらでも、とぼける事も出来てしまう。
「苛め」なんて認めなければ相手の一方的なだけの言葉にもなってしまう。このスレタイを挙げたところで
苛める側が苛めを認めなかったら意味が無いんだよ。そこは分かってる?

665 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 22:35:21 O
いじめる側はチ○ポが小さい。

666 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 22:41:00 O
いじめる側は脳みそも小さい。

667 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 22:41:56 0
いじめられたら、いじめっ子を殺せ。
いつまでも続くぞ。
たとえ、お前が死んでもな、いじめっ子は死んだお前を馬鹿にし続けるんだ。
しかし、いじめっ子が死ねば、そんなことはない。
お前には少年法がある。
死ぬ前に、もう一度考え直してみろ。
選択肢はいくつもあるはずだ。

一番平和的で円満解決するには、いじめの事実を親にぶちまけて、興信所に相談だな。
いじめの証拠を集めてくれる。
その後は弁護士に相談すればいい。
裁判でカネをふんだくればいい。
最初は金がかかるけどな。

ダメなら相手を殺せ。

668 :少年法により名無し:2006/11/23(木) 22:42:28 O
いじめる側に少し強気に出ると驚くほど弱くなる。

669 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/11/24(金) 00:14:47 0
自意識とか過剰報道は統一的宗教であり自尊心とか原始力は思い上がり有頂天など限界を意味する

670 :This thread is full of redundancies. ◆NYWPOWERJA :2006/11/24(金) 00:20:54 0
>>668
錯覚の有頂天の典型
‮ftp://‫This thread is full of redundancies.

‮ftp://‫repetition
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/

671 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 02:33:20 0
だからいじめられる側が悪いんだからw
いじめてくれてる人に文句言う権利などねえよw


672 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 02:46:16 0
最近はいじめの問題が有名だな

        ( ゚д゚) いじめ
        (\/\/


   いじめをする奴なんてネジが一本外れてるだろ

     いじめ ( ゚д゚)   -
        \/| y |\/


   じゃあそのネジを元に戻してみようか

        ( ゚д゚) けじめ
        (\/\/


     いいかみんな、けじめはちゃんとつけろよ

        (゚д゚ )
        (| y |)


673 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 03:00:06 0
>>672
すげぇっっっ!!!!!!!
なんか感動した!!

674 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 03:01:08 P
いじめられる側にも非があるのは周知の事実

675 :浅沼:2006/11/24(金) 03:19:35 O
いじめられてる人は自殺しないでほしい。とりあえず、いじめられてる思ったら学校通い続けないで、行かなくていいと思う。イジメがエスカレートする前に学校行かなければ、自殺するまで追い込まれないと思う。転校するのもありだし。

676 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 03:22:12 P
いじめられる側は早く死ねばいいのにな。息臭そうだし

677 :浅沼:2006/11/24(金) 03:32:40 O
あと今は辛い事があったら(言い方が悪いが)死ねばいいと思ってる人が多いと思う。いじめられてる人はいじめてくる人を見返してやる!って思って頑張ってほしい。だから簡単に死を選ばずに生きることを選んでほしい。

678 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 03:35:57 P
予告文出した奴なんで死んでないんだろうな。死ねないなら殺してやるのにな

679 :浅沼:2006/11/24(金) 03:36:58 O
死んだら人生は終わり。生きていたら、幸せは絶対くる。だが、幸せは自分が行動しないとつかめない。だから、幸せをつかむために生きていってほしい。自分が幸せになって、いじめっ子にリベンジしてやれ!

680 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 03:39:23 P
早く死人増えないかな。

681 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 06:57:53 O
いじめる側は頭が悪すぎ。服装もださい。髪が臭い。ウゲェー。

682 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 07:00:29 O
いじめっ子は何でも人のせいにする。話すことが乳児並み。

683 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 07:06:09 O
676も息が臭そう。

684 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 07:54:12 P
何ここ。負け組のいじめられっ子が集まっててわろす。

死ねばいいのに


685 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 07:59:42 0
何らかの問題がある奴を無視なり、からかうなりするのは良いけど、生まれつきや外見でいじめといわれる行為をするのはよくない!その場合は100%いじめる側が悪い。
もし前者なら自業自得だとおもう。

686 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 08:12:02 O
684も死ね。

687 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 08:12:58 O
いじめっ子はすぐ人のせいにする。話すことが乳児並み。

688 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 08:15:24 O
糞ガキは早く氏ね。

689 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 08:29:55 P
だからいじめられる側は口臭いから死ねばいいんだよ

690 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 09:12:19 O
俺もえげつねえイジメやってたけど…
ほんとに昔はどうかしてたよ
>>1のいうことも分かるよ


691 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 09:35:26 P
きめえwwwwwwwwwwwwいじめられっ子はいますぐに市ね


692 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 09:40:51 0
「いじめてる事実を無かった事にするよりは、
好き勝手にいじめた人間を好き勝手にいじめ返す方がマシ。 」
ttp://mixi.jp/view_diary.pl?id=262815645&owner_id=8942

693 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 09:45:19 0
いじめる奴は乳児だろうから、名前かくしてやるにしても
そこの基地外を世に排出した基地外親の名前と貌だせばいいんだよな。

親は基地害でも保護する責任があるだろ?
いまのバカ親は基地外を正当化する言い訳するわけだし、
それなりの社会責務果たす意味で、貌と名前、住所を
晒せばいいんじゃね?基地外乳児は一生Blogにでも
名前のっけられてさ。わらっちゃうよな。
乳児の時点で人生最悪なのww

694 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 10:37:48 P
いじめられっ子は今すぐ殺してやるよ

695 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 11:20:39 O

君が今頃泣いてるんじゃないかと思ったんだ
ひとりだけで泣いてるんじゃないかと思ったんだ
どんなひどい1日の終わりでも
笑って帰って行った君だから
夜中にひとりで泣いてるんじゃないかと思ったんだ

君をかばう勇気も なぐさめも 何ひとつ浮かばず 見送った 己の情けなさに さいなまれて
君に何か渡してあげたくて
何かないか何かないか 探し回ったんだ

夜中の屋根で僕は跳ぶ
呼んで跳ぶ 泣いて跳ぶ
夜中の屋根で僕は跳ぶ 呼んで跳ぶ 泣いて跳ぶ
君に贈ってあげたいから
お月さまほしい



696 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 12:34:40 O
いじめる方こそ死にやがれ!お前らには人の痛みが分からないのか!まあいじめる奴は頭が悪いから分からないだろうけどな。いじめる奴は頭も悪いし、臭い。ばか丸出しだ。

697 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 12:46:23 O
いじめっ子はしょーもないことで自慢する。例「ディズニーランドに行ったことがあるんだぞー」ぷっ。

698 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 13:10:09 0
いじめっ子はなぜ、いじめが平気でできるのか?
人の痛みが分からない? いや、多少はわかっている。わかって面白がっている。

じゃあ、なぜ、そういった残酷なことが平気できるのか?
理由はひとつ
自分は他人とは違うと思っている、思い込んでいる。
自分はそうならない、いじめられる立場にならない、自分は危害を
加えられないと思い込んでいる。

自分がいじめてる立場が変わらず、自分がいじめられる人間にはならない、
あるいは、いじめてる立場の方が圧倒的に多いと思い込んでいるからに
ほかならない。

しかし、そんなことはありえない、世の中はつねに変化する。
番長みたいな肉体的に強い人間でも、けんかや事故で身体障害者になること
は十分ありえる。
その、自分が弱い人間に変化したとき(環境の変化や病気、けが等で)
そして、周りからとことん、いじめられたとき、その人はどう思うのだろうか?





699 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 13:12:51 0
は?
いじめは、きぶんがいいからだけだ。
理由なんてのは適当の取り繕えばいい。
しつこい先生には泣いて、親にすがれば
バカ親は大 人 でいう傷害罪をかばいに出てくる

構図なんてのはそれだけだわ

700 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 13:15:40 0
結局、いじめっ子は、自分がつねに強くて、世の中は変化しない
と思い込んでいる。

いじめっ子は、世の中が、自分の立場が、変化することが、全然わかっていないのだ。





701 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 13:20:14 P
馬鹿ばっかだな。精神異常者集団か?
あのな、ここでしか偉そうな事言えないからいつまでたっても負け組なんだよ

702 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 13:21:44 0
つまり、いじめっ子は、他人に学ぶことができない。

つねに自分と他人を区別して考えているから、他の痛みが、それほど理解できないし
自分が逆の立場になってから、死ぬほど、苦しい思いをしなければならなくなるのだ。




703 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/24(金) 13:27:11 0
>664 「歪まされた」という表現は自己責任の放棄だからね。

すると師匠、歪んだのはあくまで自己責任だから、どんどんいじめて歪ませても、罪に問われてないってことっすか?

>苛める側が苛めを認めなかったら意味が無いんだよ

じゃ、いじめられる側がいじめを認めるだけじゃダメなんすか?
それじゃいくらでも、とぼける事も出来てしまうっすよ

>674

あったとしてもいじめの原因にはならない

704 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 13:29:39 P
いじめられっ子ってこうだからいじめられるのがわからんかね

705 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 13:31:17 0
そして、いじめっ子は自分と他人を区別して考えるから、つねに選択を
あやまることになる。

他人の痛みを本当に理解できないから、自分が人から学んで、苦しみを
さけることができない。

苦しみを理解する能力のないものが、苦しみを回避することはできない。

706 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 13:32:16 0
障害ではうったえられるのにな。

707 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 13:37:14 0
>698つづき
しかし、そんなことはありえない、世の中はつねに変化する。
番長みたいな肉体的に強い人間でも、けんかや事故で身体障害者になること
は十分ありえる。
その、自分が弱い人間に変化したとき(環境の変化や病気、けが等で)
そして、周りからとことん、いじめられたとき、その人はどう思うのだろうか?

そして、元いじめっ子が、そのいじめられて、もがき苦しんでいる時、いじめてる人間の中に
自分というものを見ることになる。





708 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 13:39:43 0
そうなって気づくまでは、他人に害を与え続けても自覚がなく、被害者を量産する。
被害者は泣き寝入りなのが、実情なのだ。
人の恨みを買ったことがないという人物でも、実は知らないだけで恨まれていたりするのだ。


709 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 13:47:45 0
いじめを容認している学校は、生徒の命の尊さが、分からない
馬鹿の集まり、いじめが徐々にエスカレートし、自殺に追い込
み殺人、その延長線上でのホームレスの惨殺、やがては社会の
弱者を手当たり次第に殺害する殺人鬼を、大量に育てる現在の
学校は大変恐ろしい所だ。



710 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 15:40:44 0
傷害で刑法でさばくか、障害者として格子つき精神病棟へ
おくるかだな。

711 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 15:56:21 0
いまのいじめはひどいから、冗談ぬきで、隔離したほうがいいんじゃない。
いじめっ子を。
いまのいじめっ子はほとんど犯罪者になってる。金、請求したり。

いじめられっ子の心のケアセンターも作ったほうがいいんじゃない。
いじめっ子のケアはいらんよなあ、 話が逆なんだよなあ。



712 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 16:18:14 0
いじめっこの親を刑罰で処するのも必要なんにつけ学校の責任にしすぎ。
いじめる性格は環境にせよ、DNAにせよ、親をみての問題だからな。
まず親を刑法でさばき実景。
いじめっこに関しては、扁歪人格形成ってことで教護院に入れる。
個室で他人とは離隔。
20歳になったら、初めて公共機関での義務教育を開始。
もちろんそれで傷害、殺人に追いやるようなことがあれば
警察介入で成人として裁く。

学校内でも他人と隔離されるのがこわいから
一人ではいないのが、いじめっこの特徴。


713 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/24(金) 17:07:53 0
>704

心の貧しい奴だな。>635読んだか?

>711 いじめっ子のケアはいらんよなあ

いや、心のケアが必要なのは寧ろいじめっ子だよ
彼らは愛に飢えている。だから他人の気持ちが分からず自分さえ楽しければいい

>712 いじめっこの親を刑罰で処するのも必要

イギリスではそうなってるらしいね。確か罰金20万くらいで

714 :↑こいつがいう:2006/11/24(金) 17:17:50 0
親をつるしあげれ!
あとに続くやつらも、自分が責任転嫁できないとなれば、
子供に気をつけるようになるだろうよ。

715 :↑こいつがいう:2006/11/24(金) 18:22:10 0
携帯があるなら、即警察に通報せい

716 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 20:55:06 0
何故気が付かないかなぁ?一番金かからなくて即効性がある方法を
いじめっ子の主犯格を転校させる事だよ。手下はそいつがおらんと実行しないような奴がいる。
それでしばらくは収まってまた始まったらまた主犯格を左遷させればいい。
そして転校先ではいじめをしたので転校させられてきましたと言って紹介すればいいそこでいじめがはじまればまたその主犯格を転校の無限ループだw

717 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/24(金) 21:23:06 0
>>703
>歪んだのはあくまで自己責任だから、どんどんいじめて歪ませても、罪に問われてないってことっすか?
君が被害妄想だと言える範囲ならひょっとしたら罪に問われないかもね。
それと自己責任の問題にするなら歪ませられたという表現はおかしい。

>じゃ、いじめられる側がいじめを認めるだけじゃダメなんすか?
ダメというか「苛めだ」という決定権は受け手の方にあると何度も言っている。
苛める側が「苛めだ」と言った所で受け手が平気なら苛めではないし、咎める必要も無い

> それじゃいくらでも、とぼける事も出来てしまうっすよ
・・? 苛める側にも受け手同様の決定権があるなら、とぼける事も出来てしまうと俺は言ったが。

718 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 21:43:08 0
>>717
でもそれら全部認めたら感情自己責任論に矛盾が生じて破綻してしまうんですけど。


719 :呪悶 ◆UHTH..HTHU :2006/11/24(金) 21:46:49 0
>>717
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/56-

720 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/24(金) 22:11:28 P
いじめられっ子は早く死ねwwwwwwwwwwww

721 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 22:16:05 0
と、いじめっ子が申しております。

722 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 22:16:22 0
>>713
死刑反対派が何を言っても無駄無駄w
犯罪者擁護してるのだからなw

723 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/24(金) 22:20:38 0
>>720
いじめられっ子が死んで、いじめっ子が残っても
またいじめれっ子は出てくるよ。
>>721
普通じゃん。「いじめられっ子」と言いたかったんじゃないの?

724 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/24(金) 22:31:35 0
>717 苛める側にも受け手同様の決定権があるなら、とぼける事も出来てしまうと俺は言ったが。

じゃ、いじめる側には決定権はなくて、いじめられる側だけにあるってことっすか?

>722

俺は死刑反対派じゃなくて、死刑廃止派だから
この違い分かるか?

725 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/24(金) 22:53:30 0
>>724
そうだ。あったとしても受け手側ほどの決定権は無い。

>俺は死刑反対派じゃなくて、死刑廃止派だから
どう違うのだ?

726 :少年法により名無し:2006/11/24(金) 22:58:55 0
苛められる側に問題がある・・100%ありえない

昨日か?お亡くなりになられた某文化人が、今の苛めは大人が悪いと発言してたみたいだけど
まったくそのとおり・・そうやって苛める側をかばう大人がいるからやまないのだ

727 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 00:03:03 O
いじめっ子よ。正直に言えよ。「いじめて悪かった」って。何が「いじめられる方も死ね」だって。だったらいじめる方も死ねよ。人の事はどうでもいいわけだよな。そうだろ!どうなんだよ!

728 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 00:10:40 O
ついでに言うけどよ。ここに書き込んでる、バカニート共よ。早く仕事しろ!こんな低レベルの書き込みはやめろ!

729 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 00:15:26 O
ほらほらバカニートォ。反論したら?

730 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 00:23:49 O
あら?反論できないの?バカいじめっ子。またはバカニート。どうせ書き込みだから堂々と書き込んだら?ほらほらほらほらほらほらほらほらほらほらほらほらほらほらほらほら。

731 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 00:31:38 O
やっぱり書き込め無いのねぇ。どうせ「いじめられる奴は死ね」とか言うんでしょう。結局いじめる奴は人のせいにするし。少しは「自分が悪い」というところがあってもいいのでは?

732 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 00:38:22 O
やっぱりいじめる奴は死ね!お前らに生きてる資格は無いね。早く消えろよ。人に迷惑かけてるだろ?言い訳すんなよ。いじめがどれだけ人に迷惑かけてるか分かってんのかよ!まあ、頭悪いから分からないだろうけどよ。

733 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 00:40:12 O
こんなとこで正論ばらまいたってしょうがないじゃん。イジメるやつ100%悪いのはわかってんだよ。
立ち上が〜れ〜
立ち上が〜れ〜

「ならぬことはならぬものです」

今のガキどもに教えてやれ〜

「人をいじめるのは卑怯な事です」

教えてや〜れ〜
教えてや〜れ〜

「人を思いやるのが人の道です」

734 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 00:49:21 0
>>730
そういう口調はいじめっ子っみたいじゃないか

735 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 00:55:20 O
↑仕方ないね。いじめる奴がいるから。

736 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 01:32:22 0
>>724
じゃあ試しに説明してみw
違いとやらをなw

737 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/25(土) 06:22:42 P
おまえらやばいぞ。鏡みろ

738 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 06:45:11 O
>>1
死刑廃止論者の被害者いじめ野郎がなにこんなスレ立ててるんだよ!
やはり廃止論者は頭のイカレタ人種だな。


739 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 07:58:17 0
藤子A不二雄先生にその質問をしてみたら?

740 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 07:58:20 0
>>716
正解です。貴方が「朝生」に出たほうがいいですw。
出てきた現役教師とかダメダメ。カスな意見しか言わない。
イジメの問題点、抑止に歯止めが利かないのは、多対単であること。
そして単側が常にイジメられる側だと言う事。
イジメる側は聞かれても「イジメなんかないよ、なあ?」と言うだけで
先生は「そうか」で終り。

もうね、アホかと。加害者が立場上人数が多い自分達が優位な状況で
「俺達十人でよってたかっていじめましたごめんなさい」なんて言うかってw。
結局単である被害者が逃げるしか方法はなくなる。
味をしめた奴らは次のターゲットを作っては同じ事をやる。
そりゃなくならんわな。でもこれを見て見ぬ振りをするなら教師やめろ。

イジメた側は速攻強制退学、あるいは放校処分。
これを徹底させれば激減する。

741 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 08:50:14 0
日本の教師にとって一番大切なもの、それは自分の地位を守る
こと、一番無関心なこと、それはいじめで生徒が自殺すること。

こんな事を、言いたくなる位今の教師たちは、いじめに対して
無関心または無能である。



742 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 09:25:27 0
「いじめられていた」同級生の男逮捕へ 秦野市の男性他殺体
http://www.sankei.co.jp/news/061125/sha000.htm
(11/25 00:04)

神奈川県秦野市の林道わきのがけ下で今月22日、横浜市鶴見区の職業不詳、根岸渡夢さん(20)の他殺体が
見つかった事件で、根岸さんの同級生の男(20)が24日、「自分がやった」と110番してきた。
神奈川県警秦野署捜査本部は男を任意同行し、取り調べを始めた。

 男は死体遺棄容疑については認める供述を始めており、「根岸さんからいじめられていた」などと
動機を説明しているもようだ。捜査本部は容疑が固まり次第、逮捕する方針。


743 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 11:43:31 0
学生時代からのいじめが原因で殺人を犯した場合は、一部正当防衛が
認められても良いのではないか、何もいじめの被害者が自殺するばか
りではなく行き過ぎれば、当然自己防衛の為の反撃もありうる。

744 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 11:49:33 O
いじめした奴を死刑にすればいいだけ

745 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 13:37:49 0
いじめっ子の親に大半の責任がありそうだが
そんなクソ餓鬼に育てた親の顔がみてえよ

746 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/25(土) 14:14:03 0
>725 あったとしても受け手側ほどの決定権は無い

どっちっすか。受け手側にはないんでしょ?0でしょ?

>どう違うのだ?

前者は死刑そのものに反対する人
後者は死刑制度に反対する人
俺は現行法を曲げてまで反対はしない

747 : ◆DRAWzgqvX6 :2006/11/25(土) 20:13:19 0
‮ftp://‫This thread is full of redundancies.
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss

‮ftp://‫repetition
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss

748 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 20:23:27 0
政府諮問機関である教育再生会議がいじめをしている生徒の出席
停止の方針を打ち出すようであるが、大変良いことである此れま
では、すべて被害者個人が自己防衛するしかなかった。

しかし本来は、加害者(犯罪者)側こそ罰を受け、いじめは悪い
事だと教えるべきであったのに、学校側は無視または不介入で実
質いじめを容認してきた事が、事態をここまで悪化させてきた。

今後は、はっきりと学校がいじめる側に停学処分をして、いじめ
る側が悪いとの意思表示をすれば、いじめは必ず収束の方向に向
かうと信じる。


749 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 21:10:24 0
質問、ここはいじめ被害者が多いと見受けたけど、
いじめられっ子っていじめた側になった事ってないの?
ず〜っといじめられてきたの?

750 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/25(土) 22:59:40 0
>>746
>どっちっすか。受け手側にはないんでしょ?0でしょ?
何で「苛めだ」という決定権が受け手側にはないと思ったの?0だと思うって事は
%の概念なのか?そう考える方がおかしいよ。そんな度合いが測れるわけがない。

どっちかというのなら受け手側に決定権がある。苛めたつもりでも受け手が、そう感じなければ
苛めとは言えない。苛めたつもりは無くても受け手が苛めだと感じたら苛めとなる。
そこで単なる被害妄想かそうであるか拗れるようなら、先生などを第三者に置いて話し合うという手もある。

苛める側だろうが誰が見てもあれは苛めだなってのは確かにある。人間関係だからね
そういうのも兼ね合いなんだよ。でも最終的な「苛め(不快感)」は受け手にしか分からない。
だから「苛めだ」という決定権は受け手側にあるのは当然の事なんだ。

しかし今、世間で言われてる「シカトや悪口での苛め」を君は単なる被害妄想だと言った。
そういう世間で言われる「苛め」を苛めと認めないなら、君は現代の苛めそのものを否定する事になるがOK?

751 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/25(土) 23:17:19 P
きめえwwwwwwwwwwww早く消えろゴミどもwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

752 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 23:23:51 0
>>751
きめえwwwwwwwwお前が来なきゃいいだけだろwwwwwwwwwwwwwww

753 :わら ◆nxGI48o4Yo :2006/11/25(土) 23:30:08 P
黙れよいじめられっ子wwwwwwwwwww

754 :少年法により名無し:2006/11/25(土) 23:38:06 0
また来てるよwwwきめえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
いじめられっ子wwwwwwwwwwって言ってりゃ
いじめられてた事ばれないとでも思ってんかよwwwwwwwwwwwww黙ってやんないよww


755 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/26(日) 10:32:23 0
>750 そんな度合いが測れるわけがない。

なあんだ、結構曖昧なんすね

>だから「苛めだ」という決定権は受け手側にあるのは当然の事なんだ。

「どっちかというと」が抜けてますよ

>そういう世間で言われる「苛め」を苛めと認めないなら、君は現代の苛めそのものを否定する事になるがOK?

いや、いじめる側もいじめだと認識してたら、いじめっすよ
でも被害妄想は被害妄想。被害妄想で自殺するか弱い子供がいることは認めるッス

756 :少年法により名無し:2006/11/26(日) 11:23:49 0

100か0か、でしか物事を考えられない人間は鬱病になりやすい


757 :少年法により名無し:2006/11/26(日) 11:43:33 0
いじめ られ 自殺 を考えるようになったら

学校に相談。警察に相談。  でも なにも

変化なし、、、、だったら

勇気をもって 近くの 暴力団事務所に相談に行こう!!!!
ぜったい、やさしい おにいちゃん が あっと
ゆうまに 解決してくれる。

教育委員会なんて あなたの いじめ をもみ消すだけ。

勇気をもって 近くの 暴力団事務所に相談に行こう!!!!

758 :少年法により名無し:2006/11/26(日) 12:27:51 0
いじめられている奴が取り返しのつかない傷を負うか
自分で周りに話さなければ行政も法律も何の役にも立たない

殺人犯を減らすために
法律を厳しくしても優しくしてもたいして効果がないことは明らか

根本的な解決を望みたいところだが
社会のひずみから生まれるいじめ
を無くすのは困難

ならば自分のできることをするしかない
見て見ぬふりをしない
いじめてるバカはいじめをやめる
いじめられている奴は言い返すぐらいの度胸をつける

この3つをみんながやればいじめは減る

法律なんぞ糞の役にも立たない

759 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/26(日) 17:37:46 0
>>755
>なあんだ、結構曖昧なんすね
人間関係において兼ね合いな部分があり曖昧になってしまうというのはこれまで何度でも言ってきた。
人間は一定の立場でしかないのだから双方の%の度合いなんて正確に測れるわけがないのは当たり前。
 
>いや、いじめる側もいじめだと認識してたら、いじめっすよ
認識してるのは大いに結構だが、最終的に決定するのは受け手だよ。受け手にしか分からない部分があるから。

>でも被害妄想は被害妄想。被害妄想で自殺するか弱い子供がいることは認めるッス
だから君自身は、世間で言われてる「シカトや悪口での苛め」を被害妄想だと言ってるんだろう?
それを受け手が「苛めだ」と言っても苛めとは考えてあげられないって事だろう。
以上から言えることは、君は
@苛めと言うものを分かっていない A「現代の苛め」を苛めと認めない
B自己責任の問題だから苛めなんてのは被害妄想である
という事になる。(またそのうちのどれか)

スレタイにもいろんな意味で無理がある。被害妄想なら「苛められた」と取る方にも
原因がある事にもなるし。スレタイは、せめて「苛めたい気持ちは100%本人の責任」にすべきだな。
「苛め」とか言ってしまうと受け手の不快感も伴うから100%にはならない。(自己責任の問題ならね。

760 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/26(日) 18:12:57 0
>759 それを受け手が「苛めだ」と言っても苛めとは考えてあげられないって事だろう。

その通り。一概には、言えない。ただの被害妄想の場合があるからね

>B自己責任の問題だから苛めなんてのは被害妄想である

いじめの全てが被害妄想だ、なんて一言も言ってないッスよ

>被害妄想なら「苛められた」と取る方にも 原因がある事にもなるし

何の原因が?いじめの原因は、無いッスよ。被害妄想の原因は、あるけど

>スレタイは、せめて「苛めたい気持ちは100%本人の責任」にすべきだな。

それは全くその通り。苛めたい気持ちがあって初めて、いじめるでしょ?
気持ちが100%自己責任なら、それを行動に移したら、それも100%自己責任でしょ?
だから結局スレタイどおり

761 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/11/26(日) 18:24:02 0
伊吹文部科学大臣は、26日放送されたNHKの日曜討論で、いじめを
苦にした子どもの自殺が相次いでいることについて、「いじめがゼロの
学校がよい学校ではない」として、いじめを隠ぺいする傾向をなくすため、
学校や教員の評価のあり方を見直す考えを示しました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    新教基法成立に向けた国会審議中に自殺が急増。
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  / これは野党に反対させないためではなく、野党が
  |ヽ   | | ミ#・д・ミ/_/旦~~ 反対しない事に国民を納得させるためだな。
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l そして国権の教育現場への介入は合法化される。(・A・#)

06.11.26 NHK「いじめ問題 学校評価を見直し」
http://www.nhk.or.jp/news/2006/11/26/k20061126000039.html

762 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/26(日) 19:26:35 0
>>760
>その通り。一概には、言えない。ただの被害妄想の場合があるからね
俺が「被害妄想ってのはどこで見抜く?」って訊いたら
君は「シカトや悪口を苛めと取る事」って言ったんだよ。そこは忘れないでな。
だから君にとってシカトや悪口は「苛め」とは言えないって事だ。

>いじめの全てが被害妄想だ、なんて一言も言ってないッスよ
では「Bシカトや悪口を苛めと言うのは被害妄想である」これならいいだろう。
よって君は
@苛めと言うものを分かっていない A「現代の苛め(シカトや悪口を含む)」を苛めとは認めない
Bシカトや悪口を苛めと言うのは被害妄想である
という事になる。(またそのうちのどれか)

>それを行動に移したら、それも100%自己責任でしょ?
ここまではOK。

>だから結局スレタイどおり
ここが違う。「苛め」は苛めと取る方が居なきゃ成立しないから、苛められる側の自己責任もある。
だから苛めようとする一方の自己責任だけでは「苛め」とは、まず言わないんだよ。
よって「苛めたい気持ちは100%本人の責任」とは段階も含めて全然違う。

そして君がどうしても「苛め」と言うものを「肉体的干渉」のみにしか限定出来ないのであるならば
スレタイにそれを明記すべきだな。あるいは分かりやすく「殴る蹴るは100%本人の原因」とかな。
まあこれだと感情自己責任の影を潜めてしまいそうで残念だが。

763 :少年法により名無し:2006/11/26(日) 19:36:14 0
イタタタタ・・・

http://web123.breeze.jp/rank/index.shtml

764 :少年法により名無し:2006/11/26(日) 21:01:35 0
http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=kawanakajima&p3=&th=12357
見てください。
これは日本のどこかの中学校なのですが、腐ってます。
最後にはキモイとかかれました

765 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/26(日) 21:03:36 0
>>763
ブラクラチェックが終了しました。

※ フレームタグを発見しました。(5)
panel/menubest.cgi
menumain.cgi
panel/menuworst.cgi


766 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/26(日) 21:04:46 0
>>764
ブラクラチェックが終了しました。

※ windowオープンを発見しました。(1)
http://an.to/e/ipad1.html


767 :少年法により名無し:2006/11/26(日) 21:05:29 0
http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=kawanakajima&p3=&th=12357
今の中学生はいじめっ子を守る人もいるんですよ。(尊敬している)
ふざけてる。

768 :少年法により名無し:2006/11/26(日) 21:09:54 0
>>764
>>767
2回投稿してしまったみたいです。すみません。
>>766
ブラクラではないです。掲示板ですよ(z-z.jp)

769 :少年法により名無し:2006/11/26(日) 22:01:55 0
「解同」が組織内候補として支持を訴えた議員
◆大阪(2003/4/21「解放新聞大阪版より)
・府議=荒木幹雄(西成区)、今井豊(貝塚市)、大前英世(高槻市)、松田英世(泉南市)、
     吉村善美(富田林市)=以上民主党
・市議=川口優(淀川区)、小林道弘(西成区)、辻洋二(浪速区)、広岡一光(東淀川区)=以上民主党

◆京都(2003/5/1「解放新聞京都市版より)
・府議=武田祥夫(北区)、北岡千はる(左京区)、熊谷哲(右京区)=以上民主党
    =沢照美(左京区)、角替豊(南区)=以上公明党
    =田中卓爾(上京区)=以上無所属
・市議=小林昭朗(上京区)、隠塚功(左京区)、鈴木正穂(左京区)、安孫子和子(中京区)、
     山口幸秀(山科区)、宮本徹(右京区)、山岸隆行(伏見区)、砂川祐司(伏見区)=以上民主党
    =井上教子(下京区)、大道義知(南区)=以上公明党
    =今枝徳蔵(下京区)=無所属

「解同」系議員の集まりである「奈良ヒューライツ議員団」に名を連ねている議員
◆奈良(2005/11「ヒューライツエキスプレス」より)
・県議=川口正志(御所市)、国中憲治(吉野郡)、中村昭(桜井市)、山本保幸(大和郡山市)=以上無所属
   =飯田正(五条市)、井岡正徳(磯城郡)、岩田国夫(天理市)、中野雅史(大和郡山市)、
     丸野智彦(大和高田市)、山本進章(高市郡)、米田忠則(大和高田市)=以上自民党
   =山下力=「解同」県連委員長(磯城郡)、岩城明(奈良市)、田尻匠(奈良市)、
    高柳忠夫(生駒市)=以上民主党
   =梶川虎二(生駒郡)=社民党
・市議
   =岡田佐代子、中西吉日出、松田末作、米澤保            (敬称略)

┏┫ ̄皿 ̄┣┓<しんぶん赤旗、11/26付5面より記者がテキスト化しました
記事該当個所画像
http://robo7c7c.up.seesaa.net/image/Uni_0172.jpg
赤旗、5面全体画像
http://robo7c7c.up.seesaa.net/image/Uni_0173.jpg  

770 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/26(日) 22:32:43 0
>762 だから君にとってシカトや悪口は「苛め」とは言えないって事だ。

いじめられる側がいじめだと受け取るなら、それは「いじめられる側にとって、いじめ」だよ

>A「現代の苛め(シカトや悪口を含む)」を苛めとは認めない

「現代の苛め」の定義が不明

>よって「苛めたい気持ちは100%本人の責任」とは段階も含めて全然違う。

え?感情自己責任なのに?なんで?

>あるいは分かりやすく「殴る蹴るは100%本人の原因」とかな

本人って勿論行為する側だよね?「殴りたくなる」感情は、自己責任だから

771 :少年法により名無し:2006/11/26(日) 23:05:30 0
【論説】 「イジメ自殺するくらいなら、復讐せよ。死ぬべきは加害者、少年法が君達を守ってくれる」…iza・呉智英★4
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164544521/

被害者が自ら死を選ぶなんてバカなことがあるか。死ぬべきは加害者の方だ。いじめられて
いる諸君、自殺するぐらいなら復讐せよ。死刑にはならないぞ。少年法が君たちを守ってくれるから。

(評論家・呉智英)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/29130/

772 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/26(日) 23:13:33 0
>>770
>いじめられる側がいじめだと受け取るなら、それは「いじめられる側にとって、いじめ」だよ
そうだよ。「苛められている」というのは受け手が一番よく分かっているからね。
だからといって苛めた側が「俺らにとって苛めではなかった」と言った所で
苛めは無かった事にはならない。

>「現代の苛め」の定義が不明
定義って言うかね、現代言われている苛めには「シカトや悪口」も入っている。
君は「苛めとは言わず被害妄想だ」と言うから、現代の苛めの問題は苛めとは認めないって事になる。

>え?感情自己責任なのに?なんで?
だって「苛めたい気持ち」は本人だけじゃん。苛めは受け手の自己責任もあるから。

>本人って勿論行為する側だよね?「殴りたくなる」感情は、自己責任だから
そう。もちろん感情抜きでも殴る方に責任はあるよ。痛覚があるからね。

773 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/27(月) 17:52:48 0
>772だからといって苛めた側が「俺らにとって苛めではなかった」と言った所で 苛めは無かった事にはならない

俺も別にそれに異論を唱えてるわけじゃないんだけど?

>現代言われている苛めには「シカトや悪口」も入っている。

昔からもいじめだったんじゃないの?村八分とか
俺は「シカトや悪口」程度はいじめとは認めないけど

>だって「苛めたい気持ち」は本人だけじゃん。

本人だからこそ、自己責任と言えるんでしょ?

>苛めは受け手の自己責任もあるから。

いじめそのものが、受け手(いじめられる側)の責任でもあるってこと?
俺と真反対だな。俺はいじめの責任は100%いじめる側にあると言ってるから

774 :少年法により名無し:2006/11/27(月) 18:58:14 0
http://tbs954.jp/ac/
TBSラジオ アクセス 22:00〜23:40(AM954KHz 地方ネットもあるので地元新聞ラジオ欄参照)
2006年11月27日(月)のバトルテーマ

教育再生会議がいじめ対策の緊急提言を議論。
「いじめた側の児童・生徒を出席停止にする」という提言にあなたは賛成ですか?反対ですか?

A 賛成
B 反対
C −

https://tbs954.jp/CGI/ac/btt/btt_talk.cgi 意見はこちら(PC用)

iモード→メニューリスト→TV/ラジオ/雑誌/小説→ラジオ(AM)→TBSラジオ→アクセス
EZweb→カテゴリで探す→TV・メディア→ラジオ→TBSラジオ→アクセス
Yahoo!ケータイ→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→ラジオ→TBSラジオ→アクセス
そこから「カウントダウントゥデイ」「バトルトーク」に入って下さい。あとはガイダンスに従っていただけばご参加いただけます。


775 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/27(月) 21:09:32 0
>>773
>俺も別にそれに異論を唱えてるわけじゃないんだけど?
ああそう。でも受け手が「苛められていない」と本音で言えば苛めは無かった事に出来るんだよ。

>昔からもいじめだったんじゃないの?村八分とか
>俺は「シカトや悪口」程度はいじめとは認めないけど
苛めって言われてる事は知ってたのか。そして君の考えは
「Bシカトや悪口を苛めと言うのは被害妄想である」にあたるわけだ。
君から「シカトや悪口」程度はいじめとは認めないけど っていうのがハッキリ聞けた事は良かった。
自己責任の問題ならそうあるべきだよ。自己責任があるなら、いちいち苛めとは受け取らないからね。
極論を言うと自己責任取れていりゃ苛め自体あり得ないんだよ。 

>いじめそのものが、受け手(いじめられる側)の責任でもあるってこと?
そう。自己責任の問題ならそうなる。受け手が自己責任取れずにいた事が「苛め」と称されてるから。
これをずっと俺は言い続けてきた。

776 :少年法により名無し:2006/11/27(月) 21:13:14 0
停学は決まったが罰金はないね
罰金やらんと変わらんだろうなあ

777 :少年法により名無し:2006/11/27(月) 21:18:53 0

ニュース実況+で、いじめっ子逮捕されたの、載ってる。

いじめっ子は、もう逮捕される世の中になりました。



778 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2006/11/27(月) 21:20:53 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1159652609/25

779 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2006/11/27(月) 21:23:39 0
>>775
≫被害妄想である」にあたるわけだ。

そこ重要ですね

780 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2006/11/27(月) 21:27:58 0
>>773
相変わらず執念深い奴だな
自分の分身が世の中に何人もいたら不便しないだろうか

781 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/27(月) 21:43:44 0
>>780
執念深いのは俺もお互い様だからねーwもうほとんどの人は呆れてるだろうよ。
まあ温かい目で、且つ冷ややかな目で見てやって下さい。

782 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2006/11/27(月) 21:48:05 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/76

783 :◆VnUZ9WuidM :2006/11/27(月) 22:08:32 0
>>781
完結ですね

ところで、妙なところで、でれでれしている奴がいますが
どう思います?

784 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/27(月) 22:14:33 0
>>783
kwsk

785 :◆VnUZ9WuidM :2006/11/27(月) 22:19:18 0
コンビニとかで学生に毛が生えたような餓鬼店員が、かわいい系の女の子の店員に対して、でれでれ
しているところはちょっと問題ありですね

でれでれするだけぼやぼやされちゃいますからレジは混雑しまくる

でも、でれでれされるほうはうれしいに違いないが

786 :少年法により名無し:2006/11/27(月) 22:42:11 0
バトルトーク ラジオ 参加しよう

教育再生会議がいじめ対策の緊急提言を議論。
「いじめた側の児童・生徒を出席停止にする」という提言にあなたは賛成ですか?反対ですか?

ttps://tbs954.jp/CGI/ac/btt/btt_talk.cgi


787 :◆VnUZ9WuidM :2006/11/27(月) 22:48:09 0
>>786
ドキュン同士の喧嘩にすぎない

788 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/27(月) 22:48:23 0
>775 でも受け手が「苛められていない」と本音で言えば苛めは無かった事に出来るんだよ。

俺、それも異論ないんだけど?

>苛めって言われてる事は知ってたのか。

当たり前。だからこそわざわざ「いじめじゃない」と言ってる

>っていうのがハッキリ聞けた事は良かった。

前々からずっっっっっっっっと言ってるジャン!!!

>極論を言うと自己責任取れていりゃ苛め自体あり得ないんだよ。 

いじめる側がね。つまりそもそも論では「いじめられる側」の自己責任は無関係

>受け手が自己責任取れずにいた事が「苛め」と称されてるから。

受け手は苛められてる感覚がなくても、第三者がいじめと称する場合もあるよ

>777

補導じゃなくて?

789 :◆VnUZ9WuidM :2006/11/27(月) 22:49:37 0
>>788
デレデレする奴でてきたね

790 :少年法により名無し:2006/11/27(月) 22:51:00 0
>>788

>>785

791 :◆VnUZ9WuidM :2006/11/27(月) 22:53:48 0
>>1>>788
能書きだけでォhル奴

792 :◆VnUZ9WuidM :2006/11/27(月) 22:58:01 0
>>0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
嘘つきはいじめられる日焼けで色黒なのか単に不潔で色黒かは五感は「ごまかせない」原因は親にある片付けることが上手にみせかけていても虫歯や入歯になっている奴は昔は歯を磨く時は横みがきという間違った教えがあり横みがきが逆効果だが
あることが判明してから歯医者はタテ磨きを伝えることに徹している現状があるが専門学科という意味ではなくそ餓鬼とういうところから問題が生じていることは云うまでもないが、垢なのか日焼けなのかは誤魔化せないものがある不潔な奴は不潔
同士バリアを張っている訳ではなく単に不潔な部分が遺伝しているからであるいじめられる奴は「不潔」であるという簡単極まりないことに気が付くして解決の方法はないいじめ自体を非難して阻止することも不可能ではないが、不潔を阻止できる
奴は本人である黒人は白人や日本からみれば不潔以外の何者でもないが、彼らはそれが普通という事を解決する方法はないスケベ女が、狂って黒人の馬鹿デカイチンポに影響されて餓鬼を拵えることが日本人同士で起こり得るとどうなるか? すると
子供は不潔でも気にせずに洗浄しないからいじめられる それを解決する方法はない本人が、洗浄することでジンクスと楽や甘えた糞餓鬼は自分のケツを自分で拭けということになるが、不潔を解決するには先ず外道要素を勉強しなくてはならない
黒人は勉強ができないかわりにチンポが長くエクスタシーを味わえるようになっている訳ではなく白人でも黒人に匹敵するチンポは当たり前のように居る日本人が、いじめ問題を解決するには日本人は不潔であってはならない
ロシアなど白人がエイズに感染する理由は色白で、不潔かどうかが見極めにくいというところである。 カラーに関係なく不潔な奴は如何なる手段を講じてでも誤魔化し不潔であり続けるリスクがある

793 :少年法により名無し:2006/11/27(月) 23:07:05 0
そらそうよ
いじめるやつがいなければこんな問題おきてない
でも彼らはやっかいだ
知ってか知らずか・・先生や大人が悪いって責任転換する増塵ってとても勇気があって
偉いと思う。偉いwww

794 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/27(月) 23:10:14 0
>>788
>俺、それも異論ないんだけど?
じゃあ受け手に最終決定があるという事も異論ないな。

>いじめる側がね。つまりそもそも論では「いじめられる側」の自己責任は無関係
「苛め」て言ってしまったら、受け手が絡んでるから苛める側だけとかなんて無いの。
レイプとは違うんだよ。レイプはレイプする側に原因があるんだよ。この違いは分かるよな?

>受け手は苛められてる感覚がなくても、第三者がいじめと称する場合もあるよ
あるけど本人が「苛められていない」と言えば苛めではない。自己責任が取れているって事でもある。 

795 :少年法により名無し:2006/11/27(月) 23:22:27 0
いじめってさ〜いつの時代というか誰しも経験あるでしょ??
おれもいじめられた経験あるけど、確かにいじめるやつも悪いとは
思うけど、いじめられる側にもなにかしら問題あるんだよ、何が問題か??
気持ちが弱すぎ!!いじめられたからって死ぬなよ!ばっかじゃねーの??
そんなことしても死に損のなにものでもない。

796 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/27(月) 23:35:27 0
>>788
あ、それと君は悪口やシカトなど肉体的干渉以外は苛めとは認めなかったっけ。
だったら暴力ふるう側に原因があるって言った方がよくないか?
悪口やシカトを「苛め」って捉えている人が9割以上だから、まず最初から納得できない人がかなりの数になる。
でも君は「シカトや悪口」を苛めとは認めないって事をハッキリスレタイにでも明記しておいた方がいいだろう。

>>795
俺もそう思うよ。自殺した子供の親は苛めの実態を子供に教えず
「苛め」をすぐに自殺に結び付け易い子供にしたんだよ。まさに犬死にね。

797 :少年法により名無し:2006/11/28(火) 00:02:40 0
  (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
 (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
(::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
 | =ロ   '"●>  ‖ ‖  <'●  ロ===|
 |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
 |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |
.( 。 ・:・‘。c  ( ○ ,:○ ) ;”・u。*@・:、‘)ノ  
( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o )
(; 8@ ・。:/  _,-'ニニニヽ :\.”・:。;・’0.)
.\。・:%,: ):::  ヾニ二ン"   ::::(: :o`*:c/    
 \ ::: o ::::::: ::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::   /
  (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ
   \丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::::: /

これをいじめるなという方が無理だ

798 :少年法により名無し:2006/11/28(火) 00:07:26 0
関わる方が馬鹿だろうがw

799 :少年法により名無し:2006/11/28(火) 05:11:01 0
少子化でわがままな一人っ子が増えて、いじめも増えた。

800 :少年法により名無し:2006/11/28(火) 10:04:21 P

     ,. -─ '' "⌒'' ー- 、           __,. -──- 、.
    ./ ,r' ´  ̄ ̄ `'' ‐-r--、  r=ニフ´  ̄ ̄ ~`` ‐、   \
   /      ,r--‐''‐ 、.._,,二フ----‐''゙ー-‐ ''、'ー--''-_、    \
 /       /     , '´        ヽ、´二 -‐ヽ._       \
        {       i           }'ー ''´ ̄}
         ト、     !.           /    ,.イ
         ヽ、___ヽ、     , , ‐'  _, ‐'
  、             " `,二ヽ‐-'`' r''二  ̄
    ` ‐- 、..__,. -‐─┴─'    ゙─‐'--''─- 、..___ ,.




      ,. -─ '' "⌒'' ー- 、           __,,. -──- 、.
    ./ ,r' ´  ̄ ̄ `'' ‐-r--、     r=ニフ´  ̄ ̄ ~`` ‐、 \
   /      ,r--‐''‐ 、.._,,二フ-、  ,. -‐゙ー-‐ ''、'ー--''-_、     \
 /       /     , '´    ,.イ ヽ__     }ノ´二 -‐ヽ._    \
        {       i     >{    L    ,'ー 'ー ''´ ̄}
         ト、     !.     〈/     }   /      ,.イ
         ヽ、___ヽ、  ./ カパッ   ̄レ'   _, ‐'
  、             " `,二ヽ!  /ヽ     r''二  ̄
    ` ‐- 、..__,. -‐─┴─' ∧∧     ゙─‐'--''─- 、..___ ,.
                    (^Д^) プギャー
                 m9彡⊂
                  しー-J

801 :少年法により名無し:2006/11/28(火) 10:05:12 P

     ,. -─ '' "⌒'' ー- 、           __,. -──- 、.
    ./ ,r' ´  ̄ ̄ `'' ‐-r--、  r=ニフ´  ̄ ̄ ~`` ‐、   \
   /      ,r--‐''‐ 、.._,,二フ----‐''゙ー-‐ ''、'ー--''-_、    \
 /       /     , '´        ヽ、´二 -‐ヽ._       \
        {       i           }'ー ''´ ̄}
         ト、     !.           /    ,.イ
         ヽ、___ヽ、     , , ‐'  _, ‐'
  、             " `,二ヽ‐-'`' r''二  ̄
    ` ‐- 、..__,. -‐─┴─'    ゙─‐'--''─- 、..___ ,.




      ,. -─ '' "⌒'' ー- 、           __,,. -──- 、.
    ./ ,r' ´  ̄ ̄ `'' ‐-r--、     r=ニフ´  ̄ ̄ ~`` ‐、 \
   /      ,r--‐''‐ 、.._,,二フ-、  ,. -‐゙ー-‐ ''、'ー--''-_、     \
 /       /     , '´    ,.イ ヽ__     }ノ´二 -‐ヽ._    \
        {       i     >{    L    ,'ー 'ー ''´ ̄}
         ト、     !.     〈/     }   /      ,.イ
         ヽ、___ヽ、  ./ カパッ   ̄レ'   _, ‐'
  、             " `,二ヽ!  /ヽ     r''二  ̄
    ` ‐- 、..__,. -‐─┴─' ∧∧     ゙─‐'--''─- 、..___ ,.
                    (^Д^) プギャー
                 m9彡⊂
                  しー-J

802 :少年法により名無し:2006/11/28(火) 14:39:17 0
保護者はそれいじょうに、罪だろ
保護責任放棄ってか?

803 :少年法により名無し:2006/11/28(火) 15:35:45 0
保護者も低脳なんでしょう。
保護者も義務教育からやりなおせばいいのにね。

804 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/28(火) 17:57:48 0
>794 じゃあ受け手に最終決定があるという事も異論ないな。

俺の持論は最初からそう言ってる
常に受け手が、決めてる。解釈も、それによって起こる感情も
だからって受け手が「いじめだ」と主張することが、真実であるかどうかは疑問だということ。被害妄想である可能性があるから

>レイプはレイプする側に原因があるんだよ。この違いは分かるよな?

いや?いじめもレイプも、「する側」に100%原因があるよ。何?違いって

>あるけど本人が「苛められていない」と言えば苛めではない

第三者の主観より、本人の主観の方が常に正しいっての?んなわけないだろ

>795

単にお前が「死にたくなるほどのいじめ」の体験がないだけじゃないのか?

>796 悪口やシカトを「苛め」って捉えている人が9割以上だから、まず最初から納得できない人がかなりの数になる。

そういう人にこそ感情自己責任論読め、と
アレを読んでまだ被害ぶるんなら、一生シカトに苦しむのは仕方ない。本人の選択だ

>でも君は「シカトや悪口」を苛めとは認めないって事をハッキリスレタイにでも

1のリンク先に明記してある

805 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/28(火) 19:49:54 0
>>804
一番最初にする奴が悪いってのは分かるんだよ。でもそれは受け手が「苛め」と受け取らなかったら
苛めでは無いから、苛めとは限らない場合がある。だから「苛め」は結果論であるから受け手の反応無しで
最初にいきなり「苛める側が悪い」って言うのは、後出しジャンケンみたいなもんなのだよ。
だから「殴る側に原因がある」というのとは違うんだよ。

>第三者の主観より、本人の主観の方が常に正しいっての?んなわけないだろ
苛めの場合はそれでいいんだよ。本人が苛めと感じたらそうなんだ。それを言うと
被害妄想の件が絡んでくるけど、もともと「苛め」と捉える事自体、自己責任取れない被害妄想とも言える。

>単にお前が「死にたくなるほどのいじめ」の体験がないだけじゃないのか?
795の彼は自己責任取れているのかもしれないぞ

806 :◆VnUZ9WuidM :2006/11/28(火) 22:10:31 0
>>804
執念深い「怠慢」にすぎない

>>805
≫後出しジャンケン自己責任取れない被害妄想

今にはじまったことじゃないだろうけど例えば物理的に美しい遺伝子を頂戴したかっただけ
だとすると責任は性格などは後に形成されるとして、美しい遺伝子を「合法的に入手」するといった具合

一体何か訳がわからない時代になってしまいました。

807 :骨牌(カルタ) ◆dIOXXAi7T2 :2006/11/28(火) 22:22:58 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/77

808 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/28(火) 22:41:45 0
>805 でもそれは受け手が「苛め」と受け取らなかったら 苛めでは無い

だからそれは受け手にとって、だろ?
本人がいじめるつもりだったり、第三者がいじめと判断することだってあるじゃん

>だから「殴る側に原因がある」というのとは違うんだよ。

殴るのも苛めるのも似たような行為じゃん

>本人が苛めと感じたらそうなんだ

だから「本人にとっては」ね。他人から見たらそうでないかも知れない

> 795の彼は自己責任取れているのかもしれないぞ

その可能性はある。だからって質問に対する答えとは無関係

809 :GUIDE ◊†&rlo;♦&rle; ◆GUIdEXbqaw :2006/11/28(火) 22:43:16 0
>>808
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/78

810 :◆/Zt....0fE :2006/11/28(火) 22:46:36 0
546 :頭巾 ◆LUNAwcg832 :2005/08/07(日) 12:25:11 ID:???
>>http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1121784271/528
あいつって鈴さんですか?

>>http://etc3.2ch.net/test/read.cgi/bobby/1121784271/543
普通に事実を述べていただけでしょ。。

沙羅のなかよし部屋 15号室
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1123188553/

811 :イ西イ直 ◆8G000MXmxo :2006/11/28(火) 23:04:05 0
>>808
憎悪のトリックは「妬む者は憎まれる」ということに終止している。

812 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/28(火) 23:58:42 0
>>808
>だからそれは受け手にとって、だろ?
>本人がいじめるつもりだったり、第三者がいじめと判断することだってあるじゃん
あるよ。でもそれは受け手の判断無しでは想像、推測の枠に過ぎない。
受け手が「苛めでない」と言えば覆るし、「苛め」というモノの中には受け手が入らないと話にならない。
だから第三者、本人は本来、受け手の意見抜きで決定付けることは出来ない。「苛めかも」という判断はできてもね。

>殴るのも苛めるのも似たような行為じゃん
後者は受け手の判断が鍵となっている。殴るというのは誰が見ても明らか。決定権は第三者にも同等にある。

>他人から見たらそうでないかも知れない
それでも本人が苛めと言えば苛めになる。いくら他人が違うと言っても。被害妄想だろうが苛めは苛め。 

813 :少年法により名無し:2006/11/29(水) 10:55:52 0 ?2BP(0)
保護者の倦怠がいじめを容認してるんだろ

814 :少年法により名無し:2006/11/29(水) 12:34:01 0
いじめは犯罪だからいじめられる側の事情などない。
なぜなら窃盗・殺人・強姦などこれら犯罪者が犯罪にいたる
原因や環境などを追求される場合があるが
逮捕や起訴に関してそれらが関係することはない。
犯罪というものに対して事務的に処理をすべきだ。

いじめは人間同士の人間関係の不成立という事が考えられるが
もろもろの犯罪においても人間関係の不成立なのである。

いじめられる側にも原因があるだろうという意見がある。
凄いセクシーな服の女性が満員電車で自分の隣にいたとして
お尻や胸を触るということは痴漢行為なのである。
いじめ セクハラ 窃盗 など諸々の犯罪において
犯罪をする側の我慢が足りないのが原因である。

同じ「バカ」という言葉でも
気心知れた仲間の「バカ」ということばと
親しくない相手からの「バカ」という言葉じゃ意味合いが変わってくるの分かるかな?

恋人同士が互いの性器を触ることを「愛撫」といい
恋人じゃない一方が強制的に性器を触ることを「セクハラ」という

家の中の道具を家族が勝手に使うことは普通だが
家の中の道具を他人が勝手に使うことは「窃盗」なのである。


815 :-:2006/11/29(水) 15:23:52 0 ?2BP(0)
ばか親ひきずりだせ

816 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/29(水) 18:01:11 0
>812 受け手が「苛めでない」と言えば覆るし

小さな子供が、「ボクが悪いから怒られる。虐待じゃない」と言ったら、親の虐待は覆るか?違うだろ

>だから第三者、本人は本来、受け手の意見抜きで決定付けることは出来ない

んなこたーない。各人の立場で各人が定義するんだから、誰かの定義が間違ってることはあり得る

>後者は受け手の判断が鍵となっている。

ここで師匠のいういじめって、精神的なもの限定?

>被害妄想だろうが苛めは苛め。 

じゃセクハラも主張した者勝ち?違うでしょ

817 :少年法により名無し:2006/11/29(水) 18:16:17 0
実際、痴漢なんかは通報したモン勝ちになってるな。

818 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

819 :ママさん:2006/11/29(水) 19:12:52 O
今の虐めってニキビが出来たくらいでされるらしいよね。特に女の子が陰険だとか。そんなニキビなんて防ぎようないよ〜。でもそうゆう子の親ってなる程なんだよね(*´Д`)=з。

820 :少年法により名無し:2006/11/29(水) 19:52:39 O
いじめる子の気持ちもわからなくもない。俺が小さい時、いじめとった連れがおったが、なんかわからんがその子のひ弱な癖のある一挙手一投足を見る度に無性にいじめられずにはおられんかった。精神的には、いじめる側も弱い奴だと思う。

821 :ママさん:2006/11/29(水) 21:08:40 O
虐められる側が話題になるけれど、本当は虐める子の方が心に問題を抱えているらしいよね。塾やお稽古で小学生から忙しいものね。今の小学生は、「学校は疲れる」と言っているらしい


822 :少年法により名無し:2006/11/29(水) 21:22:56 O
いじめの的にされていた娘ですが、取り敢えず和解しました。

823 :少年法により名無し:2006/11/29(水) 21:56:02 O
いじめる側もいじめられる側も内面的には未熟。早く自分がほんまにやりたいことを見つけろ!いじめる側は早く心が広い鷹揚な大人に近づけ!イラついて気分ええか?いじめられる側は無理に強くなれとは言わん、ただ自分の短所を笑いに変えられるぐらいの心の余裕を持て!

824 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/29(水) 22:00:05 0
>>823
大人社会もりっぱな権力による苛めはありますがw

825 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/11/29(水) 22:06:01 0
>>816
そもそも、何が正解で、なにが間違いいてるか定義するには
根本的な共通認識がひつようだ
なのにお前はそれすら各自の考え方で違うというなら、この話事態成立しねーよw

前にもいったが互いの[共通認識]の枠組みをきっちり示してからやれよ


826 :少年法により名無し:2006/11/29(水) 22:27:41 0
>>825
なんか仲間に入れてもらえてないって感じですね

827 :少年法により名無し:2006/11/29(水) 23:00:32 O
>824 分別ある大人のことまで知らんがな!いつまでも甘えなんよ!って話や!自分に能力がないからやろ。置かれてる現状が嫌なら生活水準は落ちるかも知れんが別の職場へ勝手に行けよ!

828 :検便中尾「品管の検便中尾 はふてぶてしい態度で唯一の趣味が検便」:2006/11/29(水) 23:05:03 0
オッス!おら品管の検便中尾。
おらは他人の不幸が大好きだ。
他人が不幸だって聞くとワクワクしねえか? 
他人が苦しんだり悲しんだり泣いたりしているのを見るとワクワクするよな!
それも知り合いが不幸だったりするともうワクワクするぞ!
これからも他人はオラをワクワクさせておくれ。
すべてオラの為、この地球の為だ。
んじゃ。オラの為、この地球の為に他人よ。不幸になれよ。
オラをもっとワクワクさせておくれ。

829 :◆dIdiU4udT2 :2006/11/29(水) 23:05:39 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1163846126/50

830 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/29(水) 23:07:10 0
>>816
>小さな子供が、「ボクが悪いから怒られる。虐待じゃない」と言ったら、親の虐待は覆るか?違うだろ
本音で言ってるんなら覆りますよ。その子は虐待というものを知ってるみたいだし。
もちろん意味が分かってない場合もある。でも変なケースはいくらでも出てくる。その度に一般論と並べても
仕方が無い。普通に子供が虐待という言葉も意味も分からない場合がある。だから第三者も必要でないとは言っていない。

>んなこたーない。各人の立場で各人が定義するんだから、誰かの定義が間違ってることはあり得る
だからこそ、まず受け手に委ねられるんだよ。だから第三者は苛めと決めつけるような発言はなるべく控える。
注意をする側にも注意が必要になってくる。状況は違うが君がコンビニの前でたむろするガキに
注意するぐらいの注意さで。そして受け手が「苛め」と勘違いしてるかどうかは話し合って解決しなければならない。

>ここで師匠のいういじめって、精神的なもの限定?
いや君が肉体的干渉の話。でもな肉体的でも、それが精神的に及ばなきゃ「苛め」とは言わないよ。

>じゃセクハラも主張した者勝ち?違うでしょ
セクハラも苛めの問題と似てるね。勝ちかどうかは知らんけど。セクハラはそれこそ
セクハラと感じた人にしか、それは分からないだろう。被害妄想だろうがセクハラはセクハラ。
それが行き過ぎてるかどうかは、それも本人との話し合いで。

831 :◆dIdiU4udT2 :2006/11/29(水) 23:12:00 0
ノウハウを培おうとしても遣っ付け合いでしかない環境でhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1113612866/
彼らは一体何に対して慌ててループしてしまうから苦しくhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094334766/
原油価格が急騰するとニートみたいな連中は必然的に減るhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1107620132/
半減したと勘違をいしている精神的な問題と対話についてhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1091342261/
ニートは少し遣っ付けられると酷く腰砕けになり弱り易いhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1119138754/
狡賢い計画とは打算いわゆる出来婚が前提程度の任務ではhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1105174280/
あらゆる意味で自分本位で物事を判断して楽しようとするhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1121836213/
余計にしんどい状態に陥る原因は恐らく過剰であることはhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1129143059/
勘繰る迄もないが原油価格高騰の背景には何らかの限界をhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1099714174/
超えている為にステレオタイプのボリュームを捻れられるhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1093796867/
自由は何かと嫌がらせを伴っていて可能性を一個に狭めるhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1112427692/
遣っ付けても遣っ付けても働かない人間は還元がない懦弱http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1118992182/
ゾンビやミイラは原則的に怠け者ほど王通を邁進したがるhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1100512956/
即ち卑怯で無気力で自覚無く錯覚し続ける渦を好い意味でhttp://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1094133754/
刺激しても無駄だがボリューム調整は必要不可欠で効果的http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1116933088/

832 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/30(木) 00:21:45 0
>>830の訂正

いや君が肉体的干渉の話 →「いや君が」を省いてください 


833 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 01:03:19 0
いじめっこ強制転校がいいと思う。
金かからないしそれ自体ペナルティになるし

834 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 02:30:23 0
引き受け手が限られるだろ、そんなヤツ

835 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 09:15:14 O
家庭教育も関係あるよね。人の立場になって考える、思いやりをどう教えているのかな?


836 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 09:57:23 0
親を処罰すれば、一番簡単。いじめるやつも
親にあまえてそだったんだろ。
甘える奴はいねえは、学校で噂になるわで抑止絶大

837 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 14:20:13 0
あげ

838 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/11/30(木) 16:34:56 0
>830 本音で言ってるんなら覆りますよ。その子は虐待というものを知ってるみたいだし。

うぐ。そうか(余計なこと書いたな)

>だからこそ、まず受け手に委ねられるんだよ。

ああ、「まず」ね

>でもな肉体的でも、それが精神的に及ばなきゃ「苛め」とは言わないよ

ま、そうね。確かに

>それが行き過ぎてるかどうかは、それも本人との話し合いで

流石師匠

>833

学校の責任は?臭いものに蓋で、いじめっこ自身のタメになると思う?

839 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/30(木) 20:15:27 0
>>838
だから誤解して欲しくないのは「絶対受け手の言う事が正しい」という事ではないという事。
とりあえずは、まず受け手がどう感じているかを受け手が決定付けなきゃいけないのは当たり前の話。
そしてそこで何でもハイ終わりなら「何でも苛めと言えばいい。この時代じゃ無敵だぜえ!」になる。
もし苛めの容疑者は「あれは苛めとは言えん」と本心で言うのなら話し合いにも応じるはず。
本当にひどい事してる奴は自覚があるから話し合いをしようとも思わないし
先生に見つかった時点で「ゲームオーバー」を認めるだろうね。

「肉体的干渉以外は苛めとは認めない」というのが主流となれば、ここまで世間の苛め問題は
複雑化しないだろうな。でも世間はそれを納得しないだろう。複雑にしたいんだ何でも。
あと暴力と苛めの違いは、苛めの場合は暴力による痛覚だけでは終わらない。
「なんであんな事されなきゃいけないんだ」と精神的にまいってしまうのが苛めだろう。
いずれにせよ「苛められた」と感じる方も自己責任の問題は免れない。

「殴る側に100%原因がある」なら問題無し。でも「苛め」と言ってしまう以上、苛める側に100%
原因があるなんて事はありえない。それは苛めと発覚してからの後出しジャンケン的な言い方なんだよ。
感情自己責任の問題を否定するなら「人を不快にさせる」という事が通用するから
まあ、このスレタイでもギリ許せるかなって感じ。ここの所分かるかなあ。

俺なら感情自己責任の問題なら「苛め」という言葉自体を否定する。そんなものは自己責任とれない言い訳。
そして「苛め」という言葉を出すなら、どっちかが100%なんて極端な事は言わない。
言うなら「感情は自分に100%原因がある(感情自己責任)」のみである。

840 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 20:23:10 O
文部科学省宛てに手紙を書きたいのですが、どなたか住所を教えてはくれませんか?



僕は学校でイジメられています。 もう辛いです。耐えられません。
クラスには目の前で死ねやきもいなどの暴言を吐いてくる糞野郎共です。


でもだからといって僕は自殺をしたりひきこもりになったりはしたくありません。
プライドもあるけど何よりも、親を心配させたくないし親から貰った命を大事にしたいからです。

だから文部科学省に全国の中学校にクラス変えを提案したいんです。
そうすればイジメも減るだろうし、イジメられている側も安心できると思います。

お願いします。
どなたか文部科学省の住所を教えて下さい

841 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/30(木) 20:44:23 0
>>840
>だから文部科学省に全国の中学校にクラス変えを提案したいんです。

意味が分かりませんな。過疎地じゃあるまいし今の中学は三年間クラス変え無しですか?


842 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 20:53:12 0
>>840
いい方法は不登校になる・先生・親に相談するとか。

843 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 21:25:14 0
群馬県高崎市の檜木陽子はいじめっこ。現在はバツいち主婦で昼はデリヘル。小学生の娘がいる。

844 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 22:33:23 0
ttp://www.youtube.com/watch?v=mNYxOYJDH7U
こんなことされてるやつ手あげて

845 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/11/30(木) 23:31:13 0
>>839の訂正
>まあ、このスレタイでもギリ許せるかなって感じ。ここの所分かるかなあ。

→まあ、このスレのタイトルでも(以下同文

846 :少年法により名無し:2006/11/30(木) 23:53:24 O
ひとりで悩んでても何も始まらない。守ってくれるのは親だ。親に言いなさい。

847 :少年法により名無し:2006/12/01(金) 01:33:00 0
証拠を集めて裁判をやれ
そんで加害者の親に監督責任を問え

848 :少年法により名無し:2006/12/01(金) 02:18:34 O
イジメる側は絶対悪だが、イジメられる方にも原因がある場合もある。
何故イジメるのか?何故イジメられるのか?を双方に考えさせ話あわせれば解決するケースもある。
クラス全員で乱暴だった子が無視されました。
彼に何故イジメたかを告げ、その子は乱暴ではなくなり小中高と二度とイジメられる事もなく、逆にモテる子で目立つ明るい子として過ごせました。

849 :少年法により名無し:2006/12/01(金) 02:39:11 O
十人十色、悪気がなくても相手を不快にさせる、させられる場合はあります。
イジメる側が100%悪いが、イジメられる側が100%悪くないって事もない。
よく聞くのは、乱暴な子や自己中な子が集団でイジメられるケース。
集団でイジメる側はその子にイジメられていた数人が中心で、評判が悪く多くに嫌われている。
集団でイジメる前に、その子と話合えれば良いのでは?
単にキモイとか、勉強の出来不出来、外面的な特徴等でイジメるのは、イジメる側が100%悪いと思う。
これは、親や学校での教育に問題があったと思う。

850 :少年法により名無し:2006/12/01(金) 11:20:25 0

"虐め問題の会議には警察関係の専門家が必要では"
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20061130

851 :少年法により名無し:2006/12/01(金) 16:31:49 0
>>1のスタンスがわからないのできくけど、感情自己責任論の最後の段落に、
以上は、私の独断と偏見に基づいた個人的主観である。真か否かを判断する
のは貴方である。いずれにせよ貴方は貴方の信じた通りを体験する。
という内容のことが書かれているけど、これはどのように解釈すればよい?
2行目において、自分の発見した真理は他人にも同様に起こり共有される現象
であると言いたいわけだけど、これは他人も共有する理論だから、議論も可
能だということになるよね?
だから、「〜論」として君は提示しているように、宗教の戒律などとも違い
全面的な反論も受け入れるものだと読んだけど、ともかく、そういう基本的
なルールの上で君は議論しようとしているのかい??

852 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/01(金) 18:18:24 0
>839そしてそこで何でもハイ終わりなら

ま、それはあり得ないが

>でも世間はそれを納得しないだろう

感情自己責任を世間が分かってくれば、 別だけどね

>でも「苛め」と言ってしまう以上、

俺がシカトや悪口をいじめと認めないから、師匠との誤差が生じるんだろうな

>そんなものは自己責任とれない言い訳。

じゃ、シカトも悪口も同じでしょ?
シカトや悪口を「いじめだ」と言う側が自己責任取れてない

>840 プライドもあるけど何よりも、親を心配させたくないし親から貰った命を大事にしたいからです

エライ。でも文科省の住所くらい、検索すればすぐ出てくるでしょ?

853 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/01(金) 18:19:27 0
>848 イジメられる方にも原因がある場合もある。

しかしまー、根強い固定観念だよ

>851 自分の発見した真理は他人にも同様に起こり共有される現象 であると言いたいわけだけど

その通り

>これは他人も共有する理論だから、議論も可能だということになるよね?

「不可能だ」と当人が思わない限り、当然可能だよ。観念は具現化するから

>全面的な反論も受け入れるものだと読んだけど

反論を受け入れるからこそ、2ちゃんねるで開示してる
たまに反論に反論を返すと「反論を受け入れてない」と曰うバカがいるが、意味が違う

854 :少年法により名無し:2006/12/01(金) 18:56:00 0

安部総理の考えだと 社会奉仕ー>国のいいなりー>徴兵ー>兵隊ー>戦地直行 だから

いじめっ子ー>社会奉仕ー>国のいいなりー>徴兵ー>兵隊ー>戦地直行ー>死亡

ってことですかね.


855 :少年法により名無し:2006/12/01(金) 19:00:54 0

お〜い!いじめっ子たちよ〜、君たちは美しい国づくりのために

美しい軍人として生まれ変わり、戦場で美しく命をささげるのだ〜!!


856 :少年法により名無し:2006/12/01(金) 20:05:01 O
俺の中学ではイジメられてた奴は明らかに問題あるやつだった。
嘘をつく奴とか

857 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/01(金) 20:42:07 0
>>852
>俺がシカトや悪口をいじめと認めないから、師匠との誤差が生じるんだろうな
そうでもないよ。ただ世間が納得しないだろうと。悪口やシカトを苛めと認めないのは、
それはそれでいいと思う。でも世間的には言葉の暴力というのが苛めの主流となっている。
現代のほとんどの「苛め」と言われているのがそれだ。感情自己責任を本当に理解すれば
おのずと覆るものだと思うのは君と同じ。ただ俺はそこに希望を感じていない。
苛めを語る大人からしてアホが多過ぎることに俺は絶望をすでに感じている。「臭い物に蓋」が好きなんだ皆。

>シカトや悪口を「いじめだ」と言う側が自己責任取れてない
それでもいいと思うよ。だから「苛めだ」という事自体、自己責任取れてない事にしたらいいじゃん。
暴力でも精神的に参るから「苛められた」って言うんだし。それは自己責任取れない人のための言葉なんだ。

858 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/01(金) 20:52:59 0
愛はなく不安が動機のようだな

859 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/01(金) 21:04:37 0
>856

だからいじめられる側にも原因が、とでも?>635読んだ?

>857でも世間的には言葉の暴力というのが苛めの主流となっている。

みんな勘違いしてるからな。「感情に自己責任取らなくてもいい」って

>苛めを語る大人からしてアホが多過ぎることに俺は絶望をすでに感じている

だからこそ>635をねちっこく

>だから「苛めだ」という事自体、自己責任取れてない事にしたらいいじゃん

前にも言ったけど、「感情的にならずに客観的に」いじめだ、と自己申告することができるので、そうはいかない
それに、「感情には自己責任を取るが、どうしてもこの苦痛は、相手の行為が止まないと消えない」と主張する者がいれば、それは認めていいだろ?
大概、そういうケースでは加害者の方が自己責任取れてないし

860 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/01(金) 21:37:31 0
>>859
>だからこそ>635をねちっこく
それをどうする?

>「感情的にならずに客観的に」いじめだ、と自己申告することができるので
この場合は気持ちに余裕があるから「苛め」とは取らないのではないか?

>「感情には自己責任を取るが、どうしてもこの苦痛は、相手の行為が止まないと消えない」と主張する者
どの程度の暴力からが苛めと考えればいい?

861 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 02:42:57 0
なるほどー、レイプはいじめの一種なのかー
だからイジメはエロかっこいいんだな

862 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 07:14:49 0
暴力をふるって大怪我をさせるのは良くないが、
集団無視ぐらいは別にかまわないと思う。
誰と会話しようと、誰を無視しようと、各人の自由だし。

863 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 11:29:14 0
ま、ここでイジメイジメなんか言ってる奴ほど誰かを虐めてるんだよなーーーー
普通シカトとかしてことない奴なんていないしよ〜〜〜そもそも子供が大人になった今の大人たちに言われる筋合いはないものだ
それとも虐められて大人になったのか?

864 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 11:55:14 P
結局いじめられ側が100%悪い

865 :いじめの原因を発見:2006/12/02(土) 12:15:27 0
インターネット依存症の恐怖→回復方法
http://www.angels-eyes.com/net_a/inf.htm
〔ネット中毒者の症状〕
人間不振になる
うつ病や他の心身症を引き起こす原因になる
感情をコントロールできなくなる
相手の表情を読み取ることができなくなる
自分の感情をうまく表現できなくなる
思考能力がなくなる
攻撃的になる
現実の社会とネット社会での常識のずれが起きる
現実の社会とのかかわりが面倒になる
寝不足で朝起きられない
学校へ行けない(登校拒否)、会社へ行けない
現実の人間とのコミュニケーションができなくなる
ニート(独立しないで生活を親に依存する未婚者)になる可能性





866 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 12:21:04 0
いじめをなくしてはいけない!
自己中に制裁を加えられなくなるだろうが。
犯罪が増える前にいじめの良循環を認めるべきだ。

867 :定期合宿:2006/12/02(土) 12:23:23 0
NPOチャイルドライン(18才までの子どもがかける電話)
http://www.childline.or.jp/
チャイルドライン実施団体一覧
http://www.childline.or.jp/zenkoku.html
法務省 子どもの人権110番 相談先電話番号一覧
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken27.html
文部科学省 いじめ相談特設ページ
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/06112015.htm
全国警察リンク集 (全国各警察に、いじめホットライン・いじめ110番などがある場合が多い)
http://www.npa.go.jp/link/index.htm

「いじめを苦に自殺」防ぐには 茨城大助教授に聞く 相談窓口多数掲載
http://www.asahi.com/kansai/wakuwaku/info1115-3.html
”いじめの認識” 5つの間違い
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/chishiki.htm
いじめに対抗する法的対処
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%81%98%E3%82%81#.E6.B3.95.E7.9A.84.E5.AF.BE.E5.87.A6
いじめを理由にした転校は「逃げる」ことではなく「新しい道を切り開く」こと。小5が手紙で切々と
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/edu/news/20061121k0000m040168000c.html

海外のいじめ対策
http://members.jcom.home.ne.jp/i-network/kaigai.htm
オーストラリアのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=IKOjg1fnnyU
イギリスのいじめ対策
http://www.youtube.com/watch?v=MX9c32xe_GY

868 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 12:23:42 P
>>866
激しく同意。

結局いじめられる側になんらかの理由があるんだよな。
無差別でいじめはひどいと思うけど

869 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/02(土) 13:20:29 0
>860 それをどうする?

あちこちで言う

>この場合は気持ちに余裕があるから「苛め」とは取らないのではないか?

客観的に見れる人なんだよ

>どの程度の暴力からが苛めと考えればいい?

物理的暴力に限らず、「感情には自己責任を取るが、どうしてもこの苦痛は、相手の行為が止まないと消えない」と主張する者がいれば、それは認めていいだろ?

>862 誰と会話しようと、誰を無視しようと、各人の自由だし。

同感

>866 自己中に制裁を加えられなくなるだろうが。

いじめる側が自己中なんだよ。自分に制裁の権限があると勘違いしてる

>犯罪が増える前にいじめの良循環を認めるべきだ。

いじめの悪循環でますます犯罪が増える。いじめは矯正の手段になり得ない
畠山鈴香、小林薫、が良い例

870 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 13:24:11 P
>>869は精神患者だよな

871 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 13:30:59 0
人を嫌う のは勝手だが、
いじめる のは勝手でない。

872 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 13:52:14 P
嫌うのが自然と無視になるんだろ。

無視は人の自由。

それよりいじめの定義は?暴力的な事ならいじめはよくないと思うが、無視とか間接的なものを含めるならいじめ反対とはとうてい言えない

873 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 14:30:08 O
結局いじめる側にもいじめられ側にも100%原因がある

874 :あれこれ ◆lDKoT9oIDI :2006/12/02(土) 18:54:05 0
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/3 名前: ◆NYWPOWERJA :06/12/02 18:49:35 ID:QR7zEV3C
怠慢になる可能性についてだが
いじめとは鬼を意味するらしいが感謝の気持ちが悪いと不具合が生じる

何の有り難味もないことでも其れをあり難くないと思えば周囲は鬼の形相だけになる
すなわち其の状態がいじめである

875 :僕でよければ・・:2006/12/02(土) 19:01:06 0
いじめられる方が悪いと言うけど学校でウンコしたからって
よってたかって馬鹿にされるのは悲しいです。
意中の女の子の前で・・・しかもその女の子も笑っていた・・

車酔いだって「わざとじゃない」のです僕だって強くなりたい。
「ゲロ」とか大声で駅とかで呼ばれるとつらいです
でも笑うしかない空気じゃないですか?




876 :卍◊ν◊卍 ◆f..iwwwwwg :2006/12/02(土) 19:08:28 0
>>875
不細工ほど粗捜しをしている

877 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 19:53:38 P
>>875
そのいじめは悪くない

878 :僕でよければ・・:2006/12/02(土) 20:11:36 0
>>877
いじめる方は何とでも言えます
いじめられる方は同調して笑ったり、やめてよ〜とか、おちゃらけ
てたりしている内にどうしょうもない虚無感に襲われます
自殺もありかな?・・表現方法の1つかな?
色々考えてしまいます


879 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 20:53:16 P
>>878
死ねば?早く。

うんこして、げろ吐いて、いじめられて、自殺。

すばらしい人生だ、早く死ね。

880 :僕でよければ・・:2006/12/02(土) 21:14:31 0
最近、笑ってるのも疲れました
シリの穴に棒を突っ込まれた時は気絶するほど苦しかった
肛門裂傷という診断でした。粘膜が傷ついたのです
ふざけてやった人は生徒会長でした

881 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 21:15:46 P
釣りみたいだが、早く死ね

882 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 21:40:39 O
>>880
こんな状況だから別のスレに書いたら?

883 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/03(日) 02:09:20 0
>>869
>あちこちで言う
反論がおびただしいぞ。結局わかってくれない奴が多い。別の主張とかも考えたりしてる?

>客観的に見れる人なんだよ
なおさら、そういう人なら苛めとは取らないだろう。主観的に苦しむから「苛められた」なんて思うんだから。

>物理的暴力に限らず、「感情には自己責任を取るが、どうしてもこの苦痛は、相手の行為が止まないと消えない」
>と主張する者がいれば、それは認めていいだろ?
だからそれは被害妄想な人も言えてしまう。

>いじめの悪循環でますます犯罪が増える。いじめは矯正の手段になり得ない
犯罪が増えるのは自己責任取れないからだろ。苛めで自殺するのも自己責任取れないからだろ。
結び付けるなら何でも結び付けられる。何も苛めに限った事ではない。苛める側が自己責任取れてなくても関係無い。
苛められる側が自己責任取れていればいいだけ。苛められても自己責任取れていればいいだけ。
自己責任は行動する本人にのみ生じる。

884 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 03:48:58 0
コピペだが文句あるか、この野朗!

いじめられる方に問題があるからいじめられるってな意見が根強いね。
じゃあそう言う人に問おう。
そこまで言うからには、お前に欠点はひとつも無いんだな?
失敗や間違いは絶対にやらないんだな?
何でも出来る、全知全能の神の如き存在なんだな?
じゃあそれを証明してもらおうか。
とりあえず、その辺のビルの屋上から飛び降りろ。
他人を些細な欠点でいじめるんだ、それぐらいのこと出来るだろ?
何、出来ない?
なら2度といじめを正当化するような発言しないように。





885 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 06:44:59 O
自分で何も努力しないで他人が助けてくれるのを待っても無駄だよ。
信ずるものは己の力のみ。目潰し、金的、武器、何やっても良いから相手殺さない程度(半殺し)にやるしか道は無いよ。
嘘だと思うならやってみな。やる根性ないからいじめられるんだよ。男だろ!!

886 :言式糸東 ◆pq8y/nNWWw :2006/12/03(日) 09:24:51 0
874 :あれこれ ◆lDKoT9oIDI :2006/12/02(土) 18:54:05 0
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/3 名前: ◆NYWPOWERJA :06/12/02 18:49:35 ID:QR7zEV3C
怠慢になる可能性についてだが
いじめとは鬼を意味するらしいが感謝の気持ちが悪いと不具合が生じる
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1153218866/522
何の有り難味もないことでも其れをあり難くないと思えば周囲は鬼の形相だけになる
すなわち其の状態がいじめである

887 :狂った夜の武者 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/03(日) 09:47:04 O
結局は弱いのが悪いんだよ。イジメられて悔しかったら強くなるしか方法ない!綺麗事じゃない!孤独をたっぷり味わい、情を捨てた時イジメル奴を殺せるだろう!!はははははははははは。

888 : ◆O/x/X.MxQo :2006/12/03(日) 09:58:08 0
>>887
                                               ,、::::::::::::::::::::::::::::. 、
                                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                                          i:::::::::: . -=・=- i、-=・=-|

889 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 11:37:06 0
まあ>>1も読まずになんだけど、苛められる側が悪い場合もあるよ
俺がそうだったように

890 :ストレスの結晶 ◆iKOo4VOMUo :2006/12/03(日) 11:47:11 0
敵対心とは何が矛盾していて如何に学校以前の問題かということで、いじめとしつけを勘違いしている親ほどパチンコに通い続ける

891 :。oΟo〇&rlo;晶結のスレトス&rle; ◆iKOo4VOMUo :2006/12/03(日) 11:50:57 0
それは恐らく「他者の畑は青く見えるからである」隣の柿は甘くみえて実際は渋柿ということは理解できない親に原因がある場合
絶対的に其処の餓鬼は犠牲になりいじめ問題が接近してきて其れを回避するには何らかの反抗や親をしつけなければならなくなる

892 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 13:41:18 O
誰が悪いと叫んでも何も変わらない。
おまえらに言いたいのはその異常な対抗意識をやめろ。
それがやりすぎに繋がるんだよ。
昔からいじめはあったが、自殺に追い込む前に相手がかわいそうだと思うのが普通だし、自殺するぐらいなら学校サボるべき。

今のガキには余裕がない。自由がない。
つまらん大人に支配されている。
自分の意思で動け。
レールからはずれることを恐れるな。

893 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/03(日) 14:08:36 0
>880

それはいじめじゃなくて犯罪だから警察に通報しなさい

>883 結局わかってくれない奴が多い

1を?そんなにバカが多いのか?この日本

>なおさら、そういう人なら苛めとは取らないだろう。

だから客観的に見れる人なんだよ。第三者的に。第三者がいじめと判断することあるだろ?

>だからそれは被害妄想な人も言えてしまう。

感情に自己責任取れてて、相手を感情的に批判してないのに、被害妄想?

>苛めで自殺するのも自己責任取れないからだろ。

自殺はある意味究極の自己責任じゃん

>苛められる側が自己責任取れていればいいだけ。

いじめる側が、だろ。まずは

>自己責任は行動する本人にのみ生じる。

いじめる、という行動について、ね

894 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/03(日) 14:09:27 0
>887 イジメられて悔しかったら強くなるしか方法ない!

こういう考えの奴が、80年代頃には珍走族になったりしたもんだ。今は珍走族になるのも恥ずかしい

>892 つまらん大人に支配されている。

昔の方が大人の支配力は強かったが?

895 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 14:19:00 O
昔の方が自由だったよ。
今は何をするにも親や大人が口だしする。

過保護すぎ。
もう少し遊ばせてやるべき。

896 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/03(日) 14:22:43 O
感情なんとかへ     そうかな?ははははははははははは。強くなるしか方法はないと思うぞ。しかも俺まだ16だし笑     まっ俺は弱肉強食をいやというほど体験したからな。お前みたいなチンケな人間じゃないんだよ!

897 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 15:51:12 O
>>895
口出しすべきとこじゃないとこで口出して
肝心な時には知らんぷりする大人が増えたよな。


898 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 16:28:33 O
〉〉897
まったくそのとおり。
クソつまらんことにいちいち指図するくせに子供が悪いことしてるのを見て見ぬふり。

無駄に厳しく、余計に優しい。まさにアホ。



899 :纂要 ◆NOMz/70o7I :2006/12/03(日) 16:45:27 0
>>891-892
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/102-

900 :白子のり ◆x7WWgZANGE :2006/12/03(日) 17:40:59 0
次スレ(失敗作)
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165134796/3-

901 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 17:56:13 0
http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=kawanakajima&p3=&th=39674
ブラクラって奴じゃないです。
掲示板です。
ここでは集団いじめが多発しています。先生は放置です。

902 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/03(日) 22:10:49 0
>>893
>1を?そんなにバカが多いのか?この日本
君も最初に自分でそう言ってたし、数々のスレでも十分わかったと思う。

>だから客観的に見れる人なんだよ。第三者的に。第三者がいじめと判断することあるだろ?
あるけど第三者的には本人じゃない分、「アレって苛めじゃないのかな?」ぐらいにしか判断はできない。
第三者的に見る人というのは「我慢強い人」「気持ちに余裕がある人」「苛めを恥に思ってる人」とかでしょ。
そんな人達は「苛められた」というふうには取らない。彼らの力量で「苛め」を空回りさせてるんだよ。
だから苛めなんて言ったら彼らに失礼だよ。

>感情に自己責任取れてて、相手を感情的に批判してないのに、被害妄想?
被害妄想というか、感情に自己責任取れてて相手を感情的に批判しない人が「苛められた」と
言う方がおかしい。そういう強い人は訴えも必要無いじゃないですか。
例えば自分がチクることによって他の苛め抑止に繋がれば・・と思いチクるんなら納得はいく。
そして苦痛を感じつつ感情に自己責任を取れる事なんてほとんどありえない。
苦痛を感じたら大概、相手を相手を責めます。そしてどうしようもない時「苛めらてる」と人は判断する。

>自殺はある意味究極の自己責任じゃん
本気で言ってるのか?自殺は数ある選択肢があるのに、それを選ぼうとも思わないぐらいの自己責任の放棄になる。
死すら恐怖に感じなくなり、自分の死後どういう面倒な事が第三者に与えるかなどを
どうでもよく考えてしまうんだよ。自殺はある意味究極の自己責任の放棄だよ。ためらいも無いのは殺人も同じ。

>いじめる側が、だろ。まずは
自己責任の問題なら、苛める側がいても受け手が自己責任取れていれば問題ない。
いくら苛めっ子がいても同じ。自己責任取らなくていい理由にはならない。
だから「まず苛める側が」なんて関係ない。自己責任取らなきゃいけないのは同じ。

>いじめる、という行動について、ね
それを言うなら「苛めようとする行動(暴力)について」でしょ。「苛める」という事は受け手の自己責任の問題もある。
それと感情に自己責任取れてても苛める奴はいるんじゃないかな。冷静に苛める奴とか。

903 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/03(日) 22:48:43 0
>902 数々のスレでも十分わかったと思う。

一部のバカが釣れてるだけで全体を判断しちゃいかんよ

>そんな人達は「苛められた」というふうには取らない。

「相手が苛めようとしている」とは取るだろ

>苦痛を感じたら大概、相手を相手を責めます。

そんな強調せんでも。自分を責める人だって大勢いるよ。そういう人は最後は自殺してるじゃん

>自分の死後どういう面倒な事が第三者に与えるかなどを どうでもよく考えてしまうんだよ

自殺する人の殆どは死んだらどういう具合に周囲に迷惑か、知ってるよ
その辺申し訳ない、と遺書に書いたりもする。散々迷って、苦しんで足掻いて、それで漸く自殺するんだよ
それに責任感が強い真面目な人ほど、自殺する傾向が強い。「どうでも良く考える」ってのはお前の無知の現れだな
自己責任の放棄、とは「いじめる側」に言えることだ

>だから「まず苛める側が」なんて関係ない。

時系列で考えてごらんよ。いじめる側がそもそも自己責任取れてればいじめは起こらないんだよ
お前が言ってるのはいじめをした後の話しだろ?

>それを言うなら「苛めようとする行動(暴力)について」でしょ

苛め「ようとする」?苛める前の話しか?行動に移ってないんだからいじめとは言わないだろ

904 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 23:34:26 0
通りすがりですみませんが
死ぬぐらいなら殴る
転向する前に殴る でいいんじゃないでしょうか?
あと>>1
100%はない。そうでない場合もあります。
どんな生き物にもいじめがあるのがその証拠

905 :不思議だわ:2006/12/03(日) 23:38:50 0
いじめるのが100%悪いのがあたりまえだろ。
同じ思いにさせるべし。
そうしないとわからないまま学校をでてはいけないと思う。
人が死んでも、殺しても何故か救われる世の中がおかしい。
正当化する世の中なら、学校は、殺し合いになるだろが。



906 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 23:51:04 0
>人が死んでも、殺しても何故か救われる世の中がおかしい。
それにゃあ賛成だが、例えば関わりにくいやつっているだろ。
すぐ手が出たり、あまり人と話さんやつ、
グループの行動ができないやつとか。
見た目とか、変えられないことをいじめたらいじめたやつが
悪い。性格とかをいじめられたなら、そいついはどうせ
社会に出てもやっていけない。いじめられる方が悪い。


907 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 00:02:11 0
いじめとは弱い立場のものを、嫌がることを知りながら、その権限もなく
精神的肉体的に悪意によって傷つけようとする行為。

いじめとは自己の勝手な判断で人を裁き私刑(=いじめ)を
加える行為。

性格が悪いからといっていじめていい理由にはまったくならない。

他の方法によって関わりを回避することは出来る。

いじめ問題はいじめる側が起こす問題であっていじめられる側に
一切の責任はない。

908 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 00:03:02 P
いじめられる奴の方が悪いだろ。

このスレ見るだけで一目瞭然

909 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 00:04:31 P
>>907みたいな思い込みがいじめを招く

910 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 00:04:38 0
いじめ問題に関しては100%いじめる側の問題。

犯罪は犯罪者が処罰されるもの。

911 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 00:08:54 0

いじめとは弱い立場のものを、嫌がることを知りながら、その権限もなく

精神的肉体的に悪意によって傷つけようとする行為であって

暴力であり、当然享受されるべき人権への侵害であり、差別である。

912 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 00:20:53 0
>性格が悪いからといっていじめていい理由にはまったくならない。
>他の方法によって関わりを回避することは出来る。
確かに回避できるね。意見が変わった。
でも「無視」がいじめになる
ってのと、社会に出れば性格が悪いやつは最悪くびって形になる。
ってのと、猿にも鶏にもいじめがあるんだから
こういう意見にどう戦う?



913 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 00:31:04 0
畜生はいじめをする。
人間は人間となるため教育を受ける。

性格が悪いからクビになるのは、クビに出来る権限を持つ人間が
その権利を行使すること。

誰にいじめの権限があるのだろうか?

914 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/12/04(月) 00:39:48 0
>>905-912
世間知らずが多いからではなかろうか

915 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/12/04(月) 00:42:01 0
>>913
ドキュンとかヤクザはクビになり易い

916 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 00:43:59 0
いじめは間違っているなんていうのは当たり前のことなんだけれど
学校でも職場でもいじめは決してなくならない、そんな中で生きていくには
いじめを肯定していくしか無いというのがこのスレでいじめは正しいとい
っている人たちの本音なのではないでしょうか?

917 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/12/04(月) 00:45:06 0
>>602-907
責任転嫁ではなく物理的に破壊する奴はドキュンとかヤクザ

918 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/12/04(月) 00:47:34 0
>>902-907 訂正
責任転嫁ではなく物理的に破壊する奴はドキュンとかヤクザ

>>916
ドキュンとかヤクザのレール

919 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/04(月) 00:48:23 0
>>903
>一部のバカが釣れてるだけで全体を判断しちゃいかんよ
「一部のバカが釣れてるだけで全体を判断している」と俺が思ってると判断しちゃいかんよ。

>「相手が苛めようとしている」とは取るだろ
取るよ。自己責任も取れていれば「苛められた」とは取らない。

>そういう人は最後は自殺してるじゃん
それが多いとでも?責める気持ちがあるなら戦うよ。責めようが無いから死ぬんだろう。

>それに責任感が強い真面目な人ほど、自殺する傾向が強い
ものすごいベタな事言うんだな。感情自己責任論とか言うくせに。自殺する人が真面目であるのは認めるよ。
だが自己責任取れてるのとは全然別の話だよ。それとケジメを取って自殺する人と
苛められて自殺する人間とは同じではないだろう。後者は間違いなく心が壊れた状態なんだ。
飛び降りるのも首を括るのも恐怖を感じなくなってしまっている。他に考えればたくさん選択肢が
あるのにそれすも放棄するぐらいにな。「もう何もかもどうでもいい」ってのが心境だろう。
そういう人が自殺するのは深く考えての結果の行動だと本気で君が思ってるなら浅いよ思慮が。

>自己責任の放棄、とは「いじめる側」に言えることだ
苛められたと取る側にも言える。

>時系列で考えてごらんよ。いじめる側がそもそも自己責任取れてればいじめは起こらないんだよ
「自己責任取れていれば人に暴力ふるわない」だ。苛めが起こると言う以上、受け手に責任があると何度言ったら・・・。

自己責任の問題では「苛め」なんて無い。あるのは暴力のみだ。障害罪で訴えりゃすぐ済む。
そして「苛めは暴力のみ」が通用するなら、ここまで世間の苛め問題は深刻化しない。
パンツずらすも自己責任問題では苛めでは無いのだから。  それと師匠に向かって「お前」だって・・・・

920 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 00:49:22 0
いじめは無くならないかもしれない。
無くならないからどうしようもない、だからいじめ社会で処世を上手くして生きてゆく。
そんな社会に誰が希望が持てる?そんな社会を作って行きたいのか?

いじめは悪だ、無くせないとしても減らすことは出来るというべき。

実際出来るのだから。

921 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/12/04(月) 00:49:37 0
>>919

>>918


922 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/12/04(月) 00:51:40 0
>>902-907
責任転嫁ではなく物理的に破壊する奴はドキュンとかヤクザ

>>916
ドキュンとかヤクザのレール

>>920
ドキュンとかヤクザのレールに乗っている以上、減らしても「レールに乗っている」同じこと

923 :912:2006/12/04(月) 00:53:14 0
少し撤回。性格が悪いのはいじめていい理由にはならないが
原因にはなっている。だからいじめられる側も悪いって
わけではないがいじめる方が100%悪いとわいえない。
いじめられる側が自分を変えることで回避できる場合もある。
>>913 クビの話まで出したのは間違ってた。
自分を変える努力が大切ってことが言いたかった。

924 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/12/04(月) 00:54:57 0
>>919

>>922

925 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/12/04(月) 00:57:25 0
>>902-907
責任転嫁ではなく物理的に破壊する奴はドキュンとかヤクザ

>>916
ドキュンとかヤクザのレール

>>920
ドキュンとかヤクザのレールに乗っている以上、減らしても「レールに乗っている」同じこと

>>923
「レールに乗っている」奴は其のレールで判断する
そういった基準が、ドキュンとかヤクザのレールに乗っている以上、減らしても「レールに乗っている」同じこと

すなわち無間地獄

926 :MORALITY ◆oMyMORALjQ :2006/12/04(月) 00:58:29 0
>>902-907
責任転嫁ではなく物理的に破壊する奴はドキュンとかヤクザ

>>916
ドキュンとかヤクザのレール

>>920
ドキュンとかヤクザのレールに乗っている以上、減らしても「レールに乗っている」同じこと

>>923
「レールに乗っている」奴は其のレールで判断する
そういった基準が、ドキュンとかヤクザのレールに乗っている以上、減らしても「レールに乗っている」同じこと

>>919
すなわち無間地獄

927 :innha :2006/12/04(月) 00:59:57 0
>>923
あえて言うが、

性格が悪いとしたら良くしたほうがいい。

性格が悪いのは性格が悪いことに関して責任はあっても
いじめに関する責任は一切ない。

928 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 01:07:39 0
まあ、正しいとか間違ってるとかの判断は突き詰めれば各個人の自由なのだから
いちいち他人に賛同を求めようとせずに自分が正しいと思うようにすればいいの
では?というわけでこういうスレでいちいち他人の意見を気にして神経をすり減らすのは
時間の無駄。CCさくらスレでさくらたんが切り刻まれるのを見て憤慨している人と
同じということですな^^

929 :細胞愚 ◆wWWWqFyjhw :2006/12/04(月) 01:09:41 0
>>927
ドキュンとかヤクザのレールとは一体何か
それを本人が存じていないことが問題で、ドキュンとかヤクザが普通の人間として甦ることは何かを覆さなければならない

930 :innha :2006/12/04(月) 01:11:29 0
正しい・不正の判断は自由だがそれに伴う行動は制限されるべきもの。
いじめは犯罪的行為。
これを容認する社会にするのかしないのか。

931 :網羅 ◆TeTWwwwuI. :2006/12/04(月) 01:13:15 0
>>928
嫌がらせというかYANASEをIYAGALASEにしたり、ドキュンとかヤクザが乗りたがるクルマにはわけがある

932 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 01:15:27 0
>>930
ドキュンとかヤクザはドキュンとかヤクザをいじめていることになる

いじめる奴は「未熟」であり、いじめられる奴も「未熟」である。

933 :innha :2006/12/04(月) 01:16:29 0
>>932
何が未熟なの

934 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 01:19:09 0
>>933
いじめることといじめられることが「未熟」流動的であって、物理とか物的に卑怯に成功した奴がいじめることができていても
それはいじめられる前触れにすぎない

935 :烈度怒羅厳:2006/12/04(月) 01:22:13 0
>>929
やくざやヤンキーがいなくならないのは君たちを含む多くの人々がやくざやヤンキーに
憧れている部分があるからでないのかい?


936 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 01:23:37 0
いじめられる奴はいじめられないように高級車とかに乗るみたいだが、それでいじめられなくなると思ったら大間違い
カネカネの団塊世代から損得勘定だけの魑魅魍魎こと我武者羅世代から~トクしたがる時代に成ろうとしているみたいだが、それこそ素直の完全欠如である。

937 :死王 ◆MtYcZwUmlQ :2006/12/04(月) 01:23:46 0
↑ヤンキーに憧れるバカはけーん。

938 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 01:24:16 0
>>930
しない
そのためには
1 いじめとかの行為が確実に将来に影響するようにする
2 学校またはクラスをエリートとそうでないの2つに分ける

939 :死王 ◆MtYcZwUmlQ :2006/12/04(月) 01:25:09 0
>いじめられる奴はいじめられないように高級車とかに乗るみたいだが

ぷっ なにそれ?


940 :細胞愚 ◆wWWWqFyjhw :2006/12/04(月) 01:29:26 0
>>935
其れはないと思いたいけど筋道を錯雑とする時節に防御する手段というか
ドキュンとかヤクザが存在することで「有り難いと思う奴がいない」その理由を解説する

奴らは「あり難くない」ですから有り難がられない

941 :細胞愚 ◆wWWWqFyjhw :2006/12/04(月) 01:31:04 0
>>939
http://  +      ______        .
http://.      / //    /|       .
http://      | ̄/  ̄ ̄,:|//!       .
http://      |/_,,..,,,,_ ./ .!/|      . 
http://      | ./ ,' 3/`ヽ::|っ.!        .
http://      | l /⊃ ⌒.|つ|       .
http://      |/ー---‐'''''"|/       .
http://                        .

942 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 01:32:41 0
>>939
仄めかしにわいて着た奴

943 :死王 ◆MtYcZwUmlQ :2006/12/04(月) 01:36:40 0
バカみたいな当て字だっさー
DQN??笑

944 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 01:36:42 0
>>940
同意

>>938

>>940

945 :死王 ◆MtYcZwUmlQ :2006/12/04(月) 01:37:42 0
まぁ これは
自演ですよ。
自演。。

946 :網羅 ◆TeTWwwwuI. :2006/12/04(月) 01:39:37 0
>>943
いじめられる奴はいじめられないように高級車とかに乗るみたいだが、それでいじめられなくなると思ったら大間違い
カネカネの団塊世代から損得勘定だけの魑魅魍魎こと我武者羅世代から~トクしたがる時代に成ろうとしているみたいだが、それこそ素直の完全欠如である。
其れはないと思いたいけど筋道を錯雑とする時節に防御する手段というか
ドキュンとかヤクザが存在することで「有り難いと思う奴がいない」その理由を解説する

奴らは「あり難くない」ですから有り難がられない
ドキュンとかヤクザはドキュンとかヤクザをいじめていることになる

いじめる奴は「未熟」であり、いじめられる奴も「未熟」である。

947 :烈度怒羅ごん:2006/12/04(月) 01:40:07 0
し、死王が引いているぞ!!

948 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 01:40:57 0
>>945
連動して興奮する奴

949 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2006/12/04(月) 01:43:34 0
>>937

>>937

950 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 01:47:55 0
>>947
奴は自分で自分を発見したらしいですね

>>938
報酬を期待している

951 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 01:51:12 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165134796/

952 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 01:55:20 0
948 名前:怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 01:40:57 0
>>945
勃起して興奮する俺

ぷっ 何それ?

953 :網羅 ◆TeTWwwwuI. :2006/12/04(月) 02:00:49 0
>>952

>>949

954 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 02:03:28 0
>>952

>>950

955 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 13:08:33 O
性格の悪い人間を集団でいじめたところでますます性格がねじまがるのがオチ。
要するにこの少年犯罪坂で被害者と加害者を叩いてる人間と同じ。



956 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/04(月) 18:20:35 0
>904 どんな生き物にもいじめがあるのがその証拠

全然論拠になってないよ。そうでない場合の具体例を挙げないと

>906

愛が欠如してるね

>919 と俺が思ってると判断しちゃいかんよ。

判断せざるを得ないな。今のところ

>自己責任も取れていれば「苛められた」とは取らない。

なんか平行線だなー。俺はお前の経験が足りないと思う
いじめられて、それを第三者的に見る、という経験がね

>責めようが無いから死ぬんだろう。

「これ以上」が文頭に抜けてる

>後者は間違いなく心が壊れた状態なんだ。

前者もある意味壊れてるが?

957 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/04(月) 18:21:21 0
>飛び降りるのも首を括るのも恐怖を感じなくなってしまっている。

それ以上に「明日を生きること」に恐怖を感じてるが?

>と本気で君が思ってるなら浅いよ思慮が。

まさに人は鏡

>苛められたと取る側にも言える。

いじめる側の責任放棄は、いじめられる側の放棄の比ではない
なにしろ前者は「実行に移す」からね。内面だけに留まらず

>苛めが起こると言う以上、受け手に責任があると何度言ったら・・・。

受け手、じゃなくていじめる側、だろ

>パンツずらすも自己責任問題では苛めでは無いのだから

自己責任論上はその通り。でも、それでも本人がいじめだと感じるなら本人にとってはいじめ

>それと師匠に向かって「お前」だって・・・・

なんだ、気にしてるんすか、師匠〜

958 :innha :2006/12/04(月) 19:11:12 0
動物が弱いものをいじめるのは本能。
人間にもその獣性は残っている。
社会に容認されない人間の本能は社会によって限定・制限される。
社会・家庭はそのことを教える義務がある。

人間は生まれたときから人間であるのではない。
人間は人間になるために学習されねばならない。

959 :innha :2006/12/04(月) 19:32:02 0
>>934
遅レスで恐縮だが何言ってるかさっぱりわかりません。

960 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 19:57:54 0
中学の頃カッコいいと思って、怪我もして無いのに腕に包帯巻いて、突然腕を押さえて
「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・」とか言いながら息をを荒げて
「奴等がまた近づいて来たみたいだな・・・」なんて言ってた
クラスメイトに「何してんの?」と聞かれると
「っふ・・・・邪気眼(自分で作った設定で俺の持ってる第三の目)を持たぬ物にはわからんだろう・・・」
と言いながら人気の無いところに消えていく
テスト中、静まり返った教室の中で「うっ・・・こんな時にまで・・・しつこい奴等だ」
と言って教室飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる

これで顔がキモオタなんだからいじめられない訳がないだろ。
いじめられるような奴は程度の差はあれこんなもん。いじめられる方にも原因がある。
お前らも本当は分かってるだろうが。

961 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 20:05:28 0
>>960
それでもシカトするか多少からかうぐらいだろ?

殴る蹴るの暴行したり
さんざん悪口言ったり
したらやはり馬鹿

100%ではないということだろ?


962 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 20:19:45 0
今、NHKでやってたけど、最近のいじめは、司令塔がいるらしいね。

その司令塔に、みんないいなり。 
最近の子ども、弱すぎ...。
いじめに加担しない強い子どもはいないのか?

解決策は、司令塔、逮捕して、みせしめにすればよい。



963 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/04(月) 22:46:17 0
>>956-957
>なんか平行線だなー。俺はお前の経験が足りないと思う
>いじめられて、それを第三者的に見る、という経験がね
俺が「苛められた」と思わなかったかもしれない。第三者的に見れて苛めと
取らなかったのかもしれない。経験云々の話を言うとキリが無い。それと人は鏡。
だいたい苛められて、それを第三者的に見るという経験をなぜ積む必要があるのか分からん。

>前者もある意味壊れてるが?
初めからそれも否定していない。少なくとも苛め自殺する人間は心が壊れていると言ったまで。
そして「前者もある意味壊れてる」と言うのなら、壊れた心で深く考えられるわけは無いだろう。だから自殺する。

>いじめる側の責任放棄は、いじめられる側の放棄の比ではない
それは最初から認めている。だからといって100%にはならない。

>受け手、じゃなくていじめる側、だろ
間違えた。「苛められた」と言う以上受け手「にも」責任がある、だった。

>自己責任論上はその通り。でも、それでも本人がいじめだと感じるなら本人にとってはいじめ
被害妄想でも本人が「苛め」と言えば苛めである事を認めてくれる?
そして「苛め」とは誰かにとって、そうであるなら「苛めではない」というのも誰かにとってもそうだよな。
やっぱりそれでは「いじめる側に100%原因がある」というのもおかしいよ。
誰かにとってそうでないというのが他人に通用するならば。

次書き込む頃には、このスレも終わりそうだが、またスレ立てるのかな?

964 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/04(月) 22:58:24 0
理解できないと同じ体験を繰り返すことになる

965 :少年法により名無し:2006/12/05(火) 10:08:45 P
>>962が逮捕されて自殺すればいい

966 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2006/12/05(火) 12:01:47 0
>>964
理解いても同じ体験をしてしまうこともある

967 :少年法により名無し:2006/12/05(火) 13:42:47 0
結局いじめる奴は、正当ぶっているが、
犯罪者が罪を隠すのと同じで、すでに幼少期におぼえてしまったんだな。
犯罪者予備軍みたいなもんだから、
一生マークしとけないもんかね

968 :少年法により名無し:2006/12/05(火) 14:39:18 P
はいはい、いじめられる側はそうやって一生妄想を広げてくださいね^^;

969 :少年法により名無し:2006/12/05(火) 14:53:37 0

「いじめられない努力は大事」と言う主張が
いじめ問題では「いじめる側」にも「いじめられる側」にも問題があるという
誤解を生みだしている。
また、「いじめる側」の自己弁護・正当化を助長している。

「いじめられる側」の「いじめられない努力」が無いことでいじめが生まれるのではない。
「いじめる側」がいじめをしなければいじめは起こらない。
つまりいじめ問題は100%「いじめる側」がつくり出しているのである。


970 :少年法により名無し:2006/12/05(火) 15:57:29 0
どの局もいじめは犯罪と報道しないんだな。
マスゴミって前も自殺サイト煽って、自殺者急増したよな。
こいつら、報道を使って殺人してるんじゃねえの?

971 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/05(火) 18:06:25 0
>960

ユニークな奴じゃんか。苛める原因にはならん

>963 だいたい苛められて、それを第三者的に見るという経験をなぜ積む必要があるのか分からん

経験を積む必要がある、とは言ってないジャン。経験が足りないね、ってだけで

>だからといって100%にはならない。

いじめたくなる原因、そしていじめる原因は、100%いじめる側にあるだろ?
いじめ全体の原因云々は別として

>誰かにとってそうでないというのが他人に通用するならば

あのさ、絶対的客観って存在しないんだよ。客観てのは共有された主観に過ぎないの

>次書き込む頃には

1000超したら俺が次スレ立てる

>964

本人の観念が変わらない限りね

>969

全く正論

972 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/05(火) 18:07:35 0
>>966

必要ない体験は必要ない
同じ体験をしてしまうのは理解していると思い込んでいるだけのこと
それに気づくまで、何度も体験することになる。理解しているつもりで理解していないだけのこと

同じ体験を繰り返すのなら、なにか理解が足りないと考えるべき
そうしないとまた同じ体験を繰り返す

つうかいつものことだが・・・かっこつけて「理解いても」で笑たw

973 :少年法により名無し:2006/12/05(火) 18:12:09 0
いじめっこは自分のストレス発散のためだけにいじめをしているのでは?と思う。
加害者はなぜ社会的制裁を受けないのでしょうか?

いじめた側をなぜマスコミは取材しないんだろう?
取材してもなぜ放送、記事にしないのでしょうか?
罪を裁けないのが今の日本なんだろうか・・・・


974 :少年法により名無し:2006/12/05(火) 22:19:35 0
2ちゃんでやってる叩きもいじめの一種です。お前らもいじめてるんだよ。
こういうとどうせ屁理屈こねて言い訳するんだろうがいじめッ子も同じことしてるんだよ。

975 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/05(火) 22:22:37 0
名無しで・・・

976 :少年法により名無し:2006/12/05(火) 22:34:43 0
2chに限らず、論旨を外れたくだらない煽り・
屁理屈のこねあい・不特定多数による特定者への中傷等キリが無いけど
インターネットにおける匿名無責任発言が青少年に与える悪影響って
多大なものがあると思うんだ。
いい大人が責任の無い発言は慎みましょう。

いや、、、自戒を込めて

977 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/05(火) 23:04:14 0
>>971
>経験を積む必要がある、とは言ってないジャン。経験が足りないね、ってだけで
「経験が足りないね」なんて言うから「じゃあ必要なのか?」って話にも当然なるだろうw
経験を積む必要が無い事なら初めから言うなよ。言ったところで何も無いよ。話にならん。

>いじめたくなる原因、そしていじめる原因は、100%いじめる側にあるだろ?
「いじめたくなる原因」と「実際いじめる原因」は違う。前者は100%本人原因で結構。
後者は受け手の問題がある。だから「暴力をふるう原因は100%暴力をふるう側にある」ならOK。
自己責任の問題なら「苛められた」なんて言葉は自己責任取れない奴の言い訳だから
いじめる側が100%原因なんてのはありえない。受け手が「苛められた」と言わなかったら
その時点で「苛め」という事はなくなる。当たり前の話。
そんなものに「まず苛める側が100%原因」なんてありえない。ただの結果論。

>いじめ全体の原因云々は別として
なんだよ?別って。そしてなんで別にするの?

>絶対的客観って存在しないんだよ。客観てのは共有された主観に過ぎないの
じゃあ誰かにとって「そうでない」というのが他人に通用しない事も認めるのだな?

978 :呪縛 ◆U999OXWDXs :2006/12/05(火) 23:06:54 0
誰かが誰かをいじめていることをいじめられている奴に伝えたところで
いじめられている奴はいじめられていることを理解できない

いじめている方もいじめてもいじめられるいるはずの奴が一向にいじめられていると思っていない現実
それは一体何事か

979 :近衛 ◆lDKonoeMMI :2006/12/05(火) 23:10:29 0
道徳とは不可能を可能にすることではない

980 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/05(火) 23:23:15 0
>>974
どこの誰かも分からない人に対しての、こんな単なる文字列で「苛めだ」なんて感じちゃダメ。
もしあんたが苛めと感じりゃ見なきゃいいだけ。

981 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/05(火) 23:48:33 0
今日もステレオトーマスは走るのであった

982 :少年法により名無し:2006/12/05(火) 23:50:12 0
>>980
おつむがいじめっこと同じです

983 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/05(火) 23:55:15 0
まんどりるはいじめでないことにまでいじめの原因を探るのはやめたほうがいい
いじめの原因はいじめの原因
いじめでないことにいじめの原因なんてあるはずもない

味噌も糞も一緒くたでは
同じ体験を繰り返すだけ

984 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/06(水) 00:04:36 0
今思えばあの時俺はあいつを虐めたってことになるなぁ・・・・
その時は特に虐めたつもりはないんだけど・・・悪いことしたなぁ・・・

てなことが誰しもある
これの経験不足は「俺様は虐めなどやったことがない」などと勘違いする

何が虐めかもわからんようでは話にならん

985 :澱覇 ◆wwvvwghvhs :2006/12/06(水) 00:08:08 0
‮ftp://‫This thread is full of redundancies.
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss

‮ftp://‫repetition
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss

986 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/06(水) 17:57:07 0
>972

お前は俺か

>976

解釈する側の責任は?

>977 経験を積む必要が無い事なら初めから言うなよ

その有無を決めるのは師匠、アンタですよ

>「いじめたくなる原因」と「実際いじめる原因」は違う

同じ。思考も行為のうち。行為するしないを行為者が決めてるのに、行為そのものが受け手の問題なわけない

>自己責任の問題なら「苛められた」なんて言葉は自己責任取れない奴の言い訳だから

なんかずっと平行線だね。どうでもよくなってきた。アンタはそう思ってりゃいいよ

>受け手が「苛められた」と言わなかったら その時点で「苛め」という事はなくなる

言わなかったら→思わなかったら

>984

お前は俺か

987 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/06(水) 19:03:38 0
>お前は俺か

>お前は俺か

まあこのスレも終わりそうだから
あああの気づきのヒントになればと思ってね
無駄になるだろうけどね^^;

988 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/06(水) 19:07:22 0
つうか204はなにやってんだ?
よほど忙しいか、よほどタイプが遅いか、よほどPC初心者で毎回ここにたどり着くのが大変なのか・・・
痴漢で逮捕でもされたのか・・・・

989 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/06(水) 19:28:17 0
>>986
>その有無を決めるのは師匠、アンタですよ
あ、そう。じゃあ必要無い。文句は言わさん。

>同じ。思考も行為のうち。行為するしないを行為者が決めてるのに、行為そのものが受け手の問題なわけない
思うだけなら自由。やらなきゃいいだけ。勿論そこに受け手は関係無い。
そして自己責任なら苛めと取る方にも問題がある。
行為する事はまず「暴力」であり、受け手の反応の結果論で「苛め」となる。なのにいきなり
最初に「苛める側に100%原因がある」なんて言うのはホームラン打たれる前のピッチャーを責めるようなもんだ。

肉体的干渉以外は苛めでは無いんでしょう?だとすればケンカ以外で人殴った事ないし
どうしても人を「苛めた」という記憶が俺には無いので反省のしようがない。
「言葉で苛める」というのが苛めであるなら出てくるのだけど。

それとやはり人は精神的にも苦痛を感じた時「苛められた」と言うんだろうな。
暴力から始まっても精神的苦痛を感じなければ「苛め」とは言わない。
だから自己責任を完璧に取れる人が「苛められた」なんて言う事は卑怯なんだよ。

990 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/06(水) 20:40:27 0
>>811

991 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/06(水) 20:44:22 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/105

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165134796/8

992 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/06(水) 21:07:39 0
憎悪のトリックは「妬む者は憎まれる」ということに終止している。
道徳とは不可能を可能にすることではない

いじめる奴は「未熟」であり、いじめられる奴も「未熟」である。

環境や個々の問題ではなく実際「動いていない奴がいることが不自然である」ということだが
動いていない奴とは一体誰で、物事を成し得る為に何をどうすれば問題は解消するのか?

よくわからないが、遊んでいる奴が多すぎる件については彼らは目的や目標がないだけである
一方、いじめられている奴も目標がないから目標や実現できない目的の前に居ながら指をくわえて待っているに過ぎない

目的や目標が閉ざされている原因は無神経にあるが神経質や神経症と無神経は似ているが全く異なる

人にとって当たり前のことでも其れが目標の奴も居て、人にとって其の目標が、途中経過に過ぎない奴も居る

993 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/06(水) 21:10:32 0
高級車を威張っている奴は優越感に浸ると同時に「劣等意識の結晶」である。

994 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/06(水) 21:13:07 0
いつも癇癪の根源は其処にある

995 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/06(水) 21:22:07 0
ふざける事が自由で、いじめられる原因が関西で言う「いちびる奴」など不道徳極まりない

道徳とは何か
運転では「咄嗟の判断が不道徳=vであり、ふざけている奴が咄嗟の判断をすると100%に限りなく近い確率で事故は発生する

それは自己現実の過剰であり現実的に事故ということである

996 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/06(水) 21:27:42 0
人生に「おいしいとこどりだけ≠ヘない」おいしいとこだけをとることは難しい

997 :少年法により名無し:2006/12/06(水) 21:32:44 0
↑なんでコイツ連投しまくるの?

998 : ◆/d/P.lq/II :2006/12/06(水) 21:32:49 0
ftp://             ∧_∧        の    ooxx4
ftp://          _ (  ・ิω・ิ) __    某
ftp://        / ( ( つ┳つノ   \      muvou
ftp://       /     ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ     
ftp://       |     ◔ิ      ◔ิ    |
ftp://       ヽ      (_人_)   ノ 人生に
ftp://~~~~  ◎――――――――◎  おいしいとこどりはない
>>0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

999 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/06(水) 21:33:40 0
あらゆる意味で
それら贅沢が、いじめの原因である。

1000 :少年法により名無し:2006/12/06(水) 21:35:34 0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

449 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)