5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

東京・板橋の両親殺害、当時15歳の少年に懲役14年

1 :名無しさん@少年犯罪者:2006/12/02(土) 23:00:12 0
東京・板橋の両親殺害、当時15歳の少年に懲役14年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061201-00000112-yom-soci
東京都板橋区の建設会社社員寮で昨年6月、両親を殺害して部屋を爆破したとして、
殺人と激発物破裂の罪に問われた元都立高校生の少年(17)(犯行時15歳)の判決が1日、東京地裁であった。

栃木力裁判長は、「いまだ被告の内省は深まっておらず、自己の犯した行為の重大性を認識させ、責任を自覚させるため、刑罰を与えることが必要」と述べ、
懲役14年(求刑・懲役15年)の実刑を言い渡した。

刑事罰の対象を16歳以上から14歳以上に下げた改正少年法が、2001年4月に施行された後の事件で、
犯行時16歳未満の少年が殺人罪で実刑判決を受けたのは初めて。
弁護側は控訴する方針。

裁判では、少年の更生に必要なのは刑事罰か保護処分かが争点だった。
少年法は、いったん起訴された少年に対し、保護処分が必要と判断した場合は、
家裁に再移送しなければならないと規定している。

2 :少年法により名無し:2006/12/02(土) 23:32:43 O
この事件の裏で中村幸子が暗躍している事は間違いない!
中村幸子は狡猾だ!この少年を巧みにあやつり少年の両親を殺害した。中村幸子が生きてるかぎりこのような事件が再び起きるだろう…。
中村幸子を生かしておいてはいけない!


3 :弁護士:2006/12/03(日) 04:44:26 O
田鎖麻衣子
菊田幸一
石塚伸一

4 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 05:24:06 0
この事件に関するスレは今までなかったの?

5 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 11:50:59 0
爆破って・・・

6 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 14:51:41 0
ああ、あれでしょ。創価が関わってるけど
マスコミが一切触れてないってやつでしょ。
少年は創価の被害者としかいいようがないね。

7 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 14:57:01 0
コイツが懲役14年なら新庄マット犯も10年はブチ込んで置くべきだったな

8 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 16:46:13 0
重いねえ。
無罪だよ、こんなの。

9 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 23:30:09 0
>>8
いくら尊属殺人とはいえ加害者の置かれていた心情を考えたら無罪、
実刑に処するとして情状酌量を加味しても2〜3年にとどめてほしいね。
こうなったら最高裁まで徹底的に争ってほしいところだ


10 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 01:09:54 0
反省していないのなら、殺すべき。倫理観が欠如したものは社会に害毒流すだけ。

11 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 03:10:07 0
http://www13.ocn.ne.jp/~ryouran/html/souka_8.html
http://72.14.253.104/search?q=cache:pkvgrdLWGTAJ:mkreina.gozaru.jp/itabashi.html
取材に当たっている記者がいう
「宗教が絡むので詳細には報じていませんが、少年は”お前は信心が足りないから”あんなバカ学校へ行ったんだ。
お前は俺よりバカだと父親に罵られ、殴られているんです。普段から一心不乱にお題目をあげないと罵られる事が多かったそうですが、
あまりにもいろいろな仕事をさせられるので抗議したところ頭を押さえられて、そういわれたのです。
父方の実家は都下多摩地区にある。特に祖父(73)は地元でも有名な学会員信者だ。
近所の住人によると「お題目が始まるのは。朝8時頃かしらね、しわがれた声で南無妙法連華経が1時間は聞こえてきます。
夜は7時くらいでしょうか、これも1時間ぐらいですかね。熱心ですよ
何で毎晩毎晩、お題目唱えるのですかと聞いたら、仏壇だ! 意味が分からなかったので、
何宗ですか、と聞いたら創価学会だ’と教えてくれました。」
(以下略)
7月7日号 週間新潮より

関連スレ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164957979/

12 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 04:07:40 0
>>11
上記引用すべき場所間違えた・・・

>「父親は午前中に必ず仮眠をとっていたそうです。というのも、熱心な創価学会の信者だった父親は
>朝、全身全霊を込めて長時間必ずお題目を上げるので、体力を使い果たしてしまうのだそうです。
>父親が寝てしまうので、誠が管理人の仕事をどうしても引き受けなければならない。
>誠が高校に入ってから母親がパートに出るようになったので、ますます誠の負担が大きくなってしまう。」

べつに学会批判をしたいわけではない、親が自分の義務である仕事をさぼり、
子供に押しつけていたことが大きい問題だと思う・・・
下記記事では平日2時間休日4時間その上、念仏を唱えるなどの時間も拘束もされていたのならおそろしいことだろう・・・
少年が父親の奇行を宗教のせいだと考えていたのならそれにつきあわせられることはものすごい苦痛だったろう。
少年がその信仰を信じているかでも大きく変わる、信じていないのなら親は仕事をさぼりそれを自分に押しつける、
最悪の存在と認識したはずだ。信じれば、親のさぼりは仕方のないことと考え、少年の労働も正当な奉仕になる、
それをどうするかという信仰心も試され、信仰の家族への強制はおそろしい虐待になる。
(その話とは違って、少年が働いている間に親父がツーリングに出かけるなどの説もある…
 その親父にとって信仰は仕事をさぼる口実で手段だっただけかもしれない・・・)

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/archive/news/2006/11/30/20061130ddm041040121000c.html
>小学2年から寮の掃除をさせられ、事件前は平日2時間、休日4時間に及んだ。しかし「文句ばかり言われ、
>ほめられなかった」と振り返る。裁判が進み、父親の養育態度が次々と明るみに出た。
>テレビ2台やゲーム機を何度も壊された。大事にしていた祖父のお下がりのパソコンのコードをハサミで切られた。
>「お前みたいな親不孝もんに部屋はいらねー」と、物置小屋で1カ月生活した。
>自殺のマニュアル本を差し出され、「読んでみろ」と言われた。少年は幼いころから恐怖心を抱いてきた。

13 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 11:49:06 0
I橋区H新町
N村家
N本通運
意味を理解して障害者を卑下した差別発言も笑いながらしていた
身分差別発言も笑いながらしていた


14 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 07:18:20 0
この判決どう考えても重すぎだろ
3年くらいで出してやれよ
裁判官 冷血すぎ

15 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 07:25:52 0
両親殺したいと思ったこと 何度もあるぞ


あかの他人を殺したのとはわけが違うんだから

16 :少年法により名無し:2007/02/04(日) 11:33:15 0
http://firewall.domain-kingdom.com/jyuuzoku.htm

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)