5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

結局いじめる側に100%原因がある?

1 :行住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2006/12/03(日) 17:33:16 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/89 ftp://行住坐臥 ftp://おいしいとこどりだけの人生はない
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
いじめの原因は、100%いじめる側の「思いやりの欠如」である一方「いじめられる」と主張する人自身の「いじめたくなる原因」から目を逸らす擦り替えの責任転嫁に過ぎない快楽「人格に必然性はない」人間不信を増し兼ねる可能性が強い憎悪其の充満である
何故なら「最初にいじめられる側がいじめる側に不快感を与えたことが原因」も言い訳である対処法?危険性のあるストレスこそ矯正されるべきだが名も無き人々の‮ftp://#8235;不断の努力によって人知れず解決している
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

本‮レス
http://72.14.253.104/search?q=cache:nCxfD98TUK8J:tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1134137687/1-1+pq8y/nNWWw&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=9
651 :酔太郎 ◆zvno8tzP4w :2006/01/02(月) 06:41:00 0
>>650
ちょっと待った。ゆっくり考えさせてくれ。。

前‮レス
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162611667/894 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/03(日) 14:09:27 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162611667/892‫つまらん大人に支配されている。
昔の方が大人の支配力は強かったが?

2 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 17:36:01 O
それはない

3 :This thread is full of redundancies. ◆NYWPOWERJA :2006/12/03(日) 17:38:35 0
ftp://行住坐臥 ftp://おいしいとこどりだけの人生はない ‮http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/89
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000
いじめの原因は、100%いじめる側の「思いやりの欠如」である一方「いじめられる」と主張する人自身の「いじめたくなる原因」から目を逸らす擦り替えの責任転嫁に過ぎない快楽「人格に必然性はない」人間不信を増し兼ねる可能性が強い憎悪其の充満である
対処法「何故なら最初にいじめられる側がいじめる側に不快感を与えたことが原因」言い訳である危険性のあるストレスこそ矯正されるべきだが名も無き人々の‮ftp://‫不断の努力によって人知れず解決している
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/0000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

本‮レス
http://72.14.253.104/search?q=cache:nCxfD98TUK8J:tmp5.2ch.net/test/read.cgi/youth/1134137687/1-1+pq8y/nNWWw&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=9
651 :酔太郎 ◆zvno8tzP4w :2006/01/02(月) 06:41:00 0
>>650
ちょっと待った。ゆっくり考えさせてくれ。。

前‮レス
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162611667/894 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/03(日) 14:09:27 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162611667/892‫つまらん大人に支配されている。
昔の方が大人の支配力は強かったが?

4 :少年法により名無し:2006/12/03(日) 17:46:47 0
人の感情がある限りいじめはなくならない。
だから感情を殺すんだ

5 :エグゼクティブ ◆V268DQNPOA :2006/12/03(日) 17:51:35 0
良レス

6 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 01:03:34 0

不快感を与えたとしたら不快感を与えたことに関して責任はある。

しかし仮に回りに迷惑をかける程の物であるとしても、
そのことを理由にいじめをすることは許されない。

不快感を与えた奴には不快感を与えた事に対する責任はあっても
いじめに関する責任は一切ない。


7 :網羅 ◆TeTWwwwuI. :2006/12/04(月) 01:58:38 0
>>6
高級車でォhノレ奴は其れがゴールなんだな

8 :怖魔鬼羅阿 ◆WAwWWW1sT2 :2006/12/04(月) 02:10:16 0
いじめられる奴はいじめられないように高級車とかに乗るみたいだが、それでいじめられなくなると思ったら大間違い
カネカネの団塊世代から損得勘定だけの魑魅魍魎こと我武者羅世代から~トクしたがる時代に成ろうとしているみたいだが、それこそ素直の完全欠如である。
其れはないと思いたいけど筋道を錯雑とする時節に防御する手段というか
ドキュンとかヤクザが存在することで「有り難いと思う奴がいない」その理由を解説する

奴らは「あり難くない」ですから有り難がられない
ドキュンとかヤクザはドキュンとかヤクザをいじめていることになる

いじめる奴は「未熟」であり、いじめられる奴も「未熟」である。
ラクになりたいから死ぬだけではなく、憎しみからいじめた奴を道連れにするレールすなわち
ドキュンとかヤクザ

9 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2006/12/04(月) 02:17:19 0
ということはドキュンとかヤクザのスピリットすなわち被害妄想の結晶だな

10 :死王 ◆MtYcZwUmlQ :2006/12/04(月) 02:18:54 0
長文はバカの証

11 :黙考幼盆怒 ◆NY/vomu/ss :2006/12/04(月) 02:21:44 0
>>10

>>9

12 :彗星万年筆 ◆HUMOR8ZV1M :2006/12/04(月) 02:23:56 0
http://おいしいとこどりしかしない件について

ftp://キリスト教:‮ftp://‫あらゆる戦争は悪である。
ftp://      したがって勝者も悪である。→現実逃避

ftp:// ユダヤ教:‮ftp://‫この恨みは忘れない。
ftp://      いつか復讐してやる。→向上心

ftp:たとえ勝っても善とされない>>536‮‫>>535要は現実逃避じゃなくて現実に甘んじないということだがキリスト教はそこは妥協しない

http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/philo/1151607265/535↓自体を認知できない

http://‫‽実際お前等は善を勝ち得ると思い入れ込みたいが為に現実がイヤと謳い其れが自明しつつも故意に平然を装い日々一生懸命だとか己に言い聞かせ続け無様さを呈していると思われている

13 :因縁 ◆INNEN8sGug :2006/12/04(月) 02:26:43 0
次に物事のカルタ化とは何か。そして、物事のドラマについてはアンダーグラウンドを容赦してしまっている時点で、明白という事だが・・・物事のカルタ化
そして、その物事のカルタ化は捌け口に苦しむ現象の一環ではなかろうか?物事のカルタ化は破局する可能性が極めて高いことは云うまでもないが、くそ餓鬼の感情移入や偶然にしがみついて思い入れ嬉しがる奴それが、昨今の「くそ餓鬼」である。

14 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 05:23:44 0
いじめられっこへ
いじめっ子を殺してしまおう

15 :少年法により名無し:2006/12/04(月) 16:06:22 0
さあゲームの始まりです
愚鈍な警察諸君 ボク達を止めてみたまえ
ボク達はいじめが愉快でたまらない
人の自殺が見たくて見たくてしょうがない
弱々しい野菜共には社会淘汰を

16 :澱覇 ◆wwvvwghvhs :2006/12/07(木) 19:47:48 0
人は「死ねば生き返らないが、生きている奴は生き返ることがある=vみたいだが悪い感情を消せない奴は失敗する方向である

17 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/07(木) 19:55:39 0
 いじめを受けていることを学校に相談した後輩を、集団で暴行したとして、
警視庁少年事件課は7日、東京都武蔵野市内の都立定時制高の3年生(18)ら
少年4人を傷害容疑で逮捕したと発表した。
 高校進学後も、この少年と同じ学校になったため、再びいじめを受けるようになり、
今年6月に、男子生徒は「上級生が絡んでくる」などと学校側に相談。先月7日には、
職員室で教師に「上級生に狙われている」と訴えている最中、この少年が乱入し、
もみ合いになった。4人は2日後、男子生徒を公園に呼び出して暴行したり、全裸に
して写真を撮ったりしていた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうもいきさつがおかしいと思わんかね?
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 学校側は現行犯でも何も手を打ってないようですね。(・A・ )

06.12.7 Yahoo「いじめを学校に相談した後輩を暴行、高3生ら4人逮捕」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000405-yom-soci

18 :少年法により名無し:2006/12/08(金) 20:16:39 0
いじめが悪いことである以上、
「いじめられても仕方がない」理由も原因もあるわけが無い。
あるのは、いじめる側の「いじめたい理由」だけであって
被害者側にあるのは「いじめ」を誘発する要素・要因である。

いじめがいじめる事によって発生する以上、
いじめ問題は加害者がつくり出している。
戸締りが悪いとしてもそのことによって犯罪が生まれるのではない。
盗みをすることで犯罪は発生するのである。

また被害者側に問題があるとしてもそれを「いじめ」によって
解決していいということにはならない。
いじめる事によってしか解決で無い問題などあるのだろうか?

いじめは加害者の認識不足或いは弱さからも起こるのである。

19 :澱覇 ◆wwvvwghvhs :2006/12/08(金) 23:23:35 0
重要スレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162210610/

20 :死王 ◆MtYcZwUmlQ :2006/12/08(金) 23:32:09 0
あーさぶいさぶい

21 :澱覇 ◆wwvvwghvhs :2006/12/08(金) 23:37:57 0
>>18
横流しですね

>>20
怠慢の結晶

22 :死王 ◆MtYcZwUmlQ :2006/12/08(金) 23:49:40 0
セックル!!

23 : ◆DRAWzgqvX6 :2006/12/10(日) 18:35:26 0
>>22
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1164140333/

>>22
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165555037/

24 :GUIDE ◊†&rlo;♦&rle; ◆GUIdEXbqaw :2006/12/14(木) 00:33:00 0
イジメられる奴は「いじめる側からするとイジメる価値がある=v>>22のようなドキュンは陰湿ないじめを受けると>>22みたいになる。

いじめられる奴は「いじめる側にとって、いじめる価値がある」ということを視野に入れておかなければ成らない

25 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 04:05:38 O
↑↑類似スレにコピペアゲして回るのヤメレ。バレてるから。
下げて行くのが人の道。
あげてホイホイにするのも手だがね。

26 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 04:13:50 0
あげ

27 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2006/12/15(金) 22:21:34 0
>>24
圧迫感についてだが、談合は「騙しあい」である。

28 :MAJORITY ◆MAJOUSOou. :2006/12/24(日) 01:58:32 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1158670866/104
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1163846126/176

29 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 02:01:16 0
感情自己責任出て来いごらぁ!!

30 :少年法により名無し:2006/12/26(火) 09:29:14 0
N

31 :行住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2006/12/27(水) 02:08:23 0
おまえたちが歩いたところに

みちはひらけてゆく

32 :少年法により名無し:2006/12/27(水) 12:47:47 O
>>1
キモいんだよボケがw


33 :行住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2006/12/27(水) 23:10:54 0
道楽 楽したい奴ほど「2人ですると楽が出来るという錯覚」矛盾をする。

34 :分命 ◆9wWWWWZv6M :2006/12/27(水) 23:49:40 0
>>33
楽が出来るという錯覚から生じた矛盾

極端にブサイクは恐らく自分が、そうありたい拘りに過ぎず
騙されるプラス思考だけでない


35 :軟弱:2006/12/28(木) 12:50:44 0
100%なん?
よくわかんないけど、いじめは悪いことなのかな??
今の子供は弱すぎるんだよ。少しくらいのいじめならたちむかえ!!!


36 :少年法により名無し:2006/12/28(木) 13:07:16 0
>>35
いじめは悪いことではありません。性欲と同じように
人間が本能としてもっている性質です。
その証拠にイジメはどこの国でも、いつの時代にでもありました。
大切なのはイジメの度が過ぎて犯罪行為にならないようにコントロール
することなのです。性欲が強姦にならないようにするのと同じ様にね。

37 :少年法により名無し:2006/12/28(木) 13:10:38 0
続き
イジメはなくすものではなく、性欲と同じようにコントロールするものなのです。
ところが世間ではイジメをなくそうなんてバカなことを言っています。
イジメは本能的行為だから絶対になくなりません。そのことが理解できない
どうしよもないアホなマスコミと日本国民。

38 :少年法により名無し:2006/12/28(木) 13:33:44 0
>>37
無くすことが出来ないということの比較に出すなら
性欲と比較するよりも、むしろ殺人や窃盗のような犯罪と比較するべきだろう。
性欲は無くすわけにいかないが、殺人や窃盗同様、
「いじめは無くすことは出来ないとしても
無くす努力をするべきもの」
だと思うが。

39 :少年法により名無し:2006/12/28(木) 13:37:30 0
それと、いじめに加担する人間としない人間がいるとするなら、
成長して性欲の無い人間は肉体に何かしらの問題があると疑われるが、
いじめをしないとしたらそれは異常なのか?

40 :少年法により名無し:2006/12/28(木) 13:53:15 O
ねーよ

41 :少年法により名無し:2006/12/28(木) 14:32:20 0
100%の原因はないだろ。
しかしやった事の責任はとるべきだな。

ものをとったら窃盗、叩いて怪我させたら暴行傷害、
ウソの噂を流したら名誉毀損。

42 :観念は具現化する ◆mL2ZRk1cK. :2006/12/29(金) 18:30:21 0
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因はひとえに、いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という考えは、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述した己の欠陥から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠」という理屈は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理できない未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」という理屈は、それこそ人格に問題がある者が多用する逃げ口上である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめ(虐待、嫌がらせ)である必然性はない。寧ろいじめの目的は加害者側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って社会憎悪・人間不信を増しかねない

「周囲を不快にさせるからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる個々人の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)
従って、加害者をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた「己の未熟さ」に気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と思う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、被害者側の自尊心を傷つけ、実態の表面化を妨げる。被害者を助ける必要はない。真に救うべきは”愛に飢えた”加害者である

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/1-3

43 :一般人:2006/12/29(金) 20:26:11 O
>>36
>>37
納得

44 :少年法により名無し:2006/12/30(土) 01:12:41 0
相変わらずおなじみのアホどもが同じこと言ってますねw

45 :少年法により名無し:2006/12/30(土) 01:36:42 0
   へ へ
   の の
    も
    へ

46 :少年法により名無し:2006/12/30(土) 03:54:47 O
■中学の頃、自分をイジメてたヤツラに仕返しをした事がある。独りになった時を狙って、バットやカッターナイフで襲った。ほとんど不意打ち。
学校・保護者を巻き込んだ騒動になったけど、オレは、きつく叱られるだけですんだ。 ヤツラは全治3週刊の怪我をしたのに。
後悔してないし、「申し訳ない、やりすぎた」とも思わなかった。スッキリしたし面白かった。
実は「まだイジメが続くなら、次は殺すしかない。放火しよう」「警察に連れていかれても、絶対口を割らないように耐えよう」と思っていた。
どんな卑怯で汚い方法で、仕返しをしてもいいと思う。それどころか、 進んでやるべきだと思う。
そうでないと、深刻なイジメはなくならないと思う。
自殺してしまう子は、「これくらいで仕返しするのはどうか」「親に迷惑かけたくない」「ヤツラと同じ卑怯なやり方で仕返ししたくない」「受験生に迷惑が」とか、考えすぎだよ。
開き直ることは大事だよ。集団無視・教科書捨て・落書きとか、相手がハッキリ分からない時は、とにかく主犯格や二番手のヤツに攻撃すればいい。自転車や持ち物に細工してもいい。
集団無視された→無差別に襲う…これでいい。
手加減なし。全力でやること。
「自分勝手・卑怯・小ずるい・プライドもクソも恥もない」くらいが丁度いい。
学校の教員複数に相談するのは当然だが、それだけだと「揉み消される」かもしれない。
親兄弟・親戚・警察・弁護士会・人権団体・いのちの電話・文部科学省…できるだけ多く「相談した事実」を作ること。
「相談したら、自分を弱いと認めたことになるし、恥ずかしい」とか、余計な事は考えるなと言いたい。


47 :真・空パック ◆INNEN8sGug :2006/12/30(土) 04:07:55 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165482026/__________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________
100%被っている両側の原因は、いじめ(虐待)嫌がらせ「夥多なる針小棒大(先天的障害という眉唾)この冗長の度合いゆえに個々ではなく、此処に於て寛容・包容力・忍耐力・思いやり・想像力・労り・慈愛の欠如」若しくは極端に劣るらざるをえない
端を閉ざせば危険「緩やかではない誇張」すなわち原因のすり替えであり、上述から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない怠慢・ストレス解消どころか憎悪・人間ではなく「鬼の形相」不信感を増す「他人を不快にさせる」一方で、有り難味が消失する
恐らく原因は「いじめる側をただ単に痛めつけるだけに終わる可能性でしかなく」人もまた祟るだけで、認めたくない未熟さに怒りを遷すということ要するに木端微塵「二次遷移」を意味することは不断の努力を惜しむ一次遷移「反発」すりかえる心神喪失
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

48 :ホネッコ ◆Okvv/x/IOI :2007/01/02(火) 00:42:56 0
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162210610/454-

49 :前園 ◆KyUpmG9.1. :2007/01/02(火) 15:25:19 0
いじめる側に100%原因があります
それで大人と同じ刑罰に処せられないのを知っているからやりたい放題やるんでしょう
少年法は廃止しろ

50 :正味 ◆KIGENeiQig :2007/01/03(水) 02:10:39 0
盆暗というか

51 :狂猫:2007/01/03(水) 18:48:48 0
喧嘩する原因はあるけど
いじめの原因はそんなにあるものかな

ただ今良くやってる『いじめについて』みたいな番組が大嫌い
今ちょっと売れてる奴が『私もいじめられてたんですよ〜』みたいに言ってるのを見ると
やらせかと思うくらい


チラ裏すまそ

52 :ATM:2007/01/03(水) 21:50:01 0
喧嘩の原因ってなーに?


53 :狂猫:2007/01/04(木) 05:59:29 0
>>52
まあ沢山あるじゃん。
漏れが喧嘩した理由は約束破られたのと、、まあ色々

54 :Concorde ◆4Rax5D4KLQ :2007/01/04(木) 06:32:29 0
>>53
働くことから逃げ寄生虫のようにすることはリング以前に土俵すなわち思考のグラウンドに入れてはならない

55 :◆dIdiU4udT2 :2007/01/04(木) 06:40:58 0
>>51-52
餓死をとるか、美形ふたえ遺伝子の精子をタダで、ひとえブス女に提供して延命するか二者択一すなわち昔ながらの流れ組まない世界もある
一夫多妻があるように多夫一妻(タフイッサイ)が残念ながら当然ある。

56 :うぅうりゃああああ ◆UuRIARv7I. :2007/01/04(木) 06:50:21 0
          _(◔ิд◔ิ)__ ・・・マジっすか・・・
        / ( ( つ┳つノ   \
       /     ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ
       |   /         \  |

57 : ◆O/x/X.MxQo :2007/01/04(木) 07:01:52 0
                                               ,、::::::::::::::::::::::::::::. 、
                                           /::::::::::::::::::::::::::::::::::: \
                                          i:::::::::: . -=・=- i、-=・=-|
                                        / ``'ー 、_\   .. -=ニ=- / ・・・ホントだよ
                                    /ー 、_    `\:、_ `ニニ´/
              \,,|丿‐''"ニ,,-‐''''''""'ヽヽ    /、,,,,,-‐l" \ Q〜        っ |ヽ/
            \丿   / / /,-''''" ̄ /ノl   /    \   \____/__    ./ ||
           \ノ    __,ゝ‐'",--、-、  /'''""'''"      / \__/::::::::::::::::::::::/'''‐/   | |
           ,,,,ノ   ヽ‐‐'''"""二"_/           /、    |::::::::::::::::::/、 /|   / /_
       ,,-‐'''"~  ,,,      ゝ             /ヽヽ   |::::::::::::/,,/   ヽ /,‐'''\
  ,,,,_ '''''"~  ,,,-‐'''"// /、,,,、ヽ‐\            /   |    >‐"/      |  |
 /,'3 `ァ,,,,-‐''"     ///  ヽ|ヽ \       ,,,-‐''"~          /       ヽ_ |
 `ー-‐`          /      |        ,.‐'''""~          ,-'"ゝ、         ─''''"
             /      ヽ     /   /      _,,,,/-‐、   \

58 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/04(木) 08:01:04 0
いじめは社会にとって必要不可欠の「必要悪」です。
根本的原因は現日本社会構成、人間の本質からなり、非常に根深いものがあります。
人は何故、社会という枠組みを作り上げたのでしょうか?
それは決して皆が平和に暮らす日常と作り上げるものではなく
人の支配欲の究極の姿なのです。
一人を中心に、その意思に同意する団体がそれ以上の数を支配する為に作り出された
倫理的・現実的な檻なのです。

人間の本質とは、つまるところ生物の本質。欲の塊なのですが、これを旨く
他へ流れるように仕組み、又社会構築を担う原動力に変えてしまうのが社会の
力といえるでしょう。
人を支配する社会構築、その原動力も又人なので半永久的にその檻は、
その時代に合わせ形を変え、永遠に継続されていきます。

上の文で出てきた「欲を他へ流す」というシステム。これの一部がいじめです。

59 :少年法により名無し:2007/01/04(木) 12:57:08 O
オレが中学の時にイジメっ子のヤツラを半殺しにして、学校&保護者が大騒ぎになったけど、
オレは一言も謝らなかった。
退院して登校復帰したイジメっ子にも謝らなかった。
オレは本当に怒っていたから、「今度またオレに何かしてきたら、次は、絶対に殺してやる」と言っておいた。
ネタでもなんでもない。
正直、ヤツラは死んでも、悲しむ人間なんかいないと思った。せいぜい、バカ親くらいのモンだろう。
本当に殺したい・どうやって殺そうかと考えていた。
(゚∀゚)●イジメられっ子が、やるべき事は、どんな汚い卑怯な事をしてでも、仕返しをしろ。放火・通り魔的に刺し殺す・水筒に用意した熱湯をブッかける・階段から突き落とす…殺してもいいんだよ?殺してしまえばイイじゃん。
今のままでいいの?
イヤでしょ?じゃあ、やるしかないよ(´・ω・`)
 
■結論■
殺すのがイヤなら、最低、半殺しにはしよう。
「今すぐ」「やれ」


60 :少年法により名無し:2007/01/04(木) 13:47:50 0
 

61 :504 ◆p0BEAzCoY6 :2007/01/04(木) 17:54:05 O
>>59
ネタやんなって クズ

62 :少年法により名無し:2007/01/04(木) 18:07:19 0
>>59へ〜そんな事やったんだ、お前馬鹿だろ。何、イジメられてる
貴方が皆の前でばこぼこにしたんだ、へ〜おめでとう。
お前がやったて事が分からねー用にやんなきゃ意味ねーだろうが、んのハゲ
せめて塾帰りに一人になったところを後ろからグサリとかしてろ。
もう少し頭使え、これだから馬鹿は、それとも、今言った事は嘘ですか?


63 :少年法により名無し:2007/01/04(木) 22:11:24 0
「いじめっ子半殺し」
と妄想して気が晴れる事もある

64 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2007/01/05(金) 00:48:42 0
>>55
遺伝子組み換え技術というところか。

65 :少年法により名無し:2007/01/05(金) 04:02:28 O
イジメっ子を殺してこい。絶対に。

★★★イジメっ子をバットで不意打ちすればOK
家にデカイ石を投げ込んでやってもいい。

オレの仕返しで、そいつら3週間程入院した後、転校していったよ。
体力的に負けるなら、武器使えばいいんだよ。
イジメラレっ子に問題があると言われるのは、その辺りかな。
卑怯な事してでも、やり返せばいいんだよ。

あー、殺しときゃよかったよ。惜しい事した。チャンスだったのに('A`)

イジメラレっ子は、今からイジメっ子の家を燃やして。


66 :少年法により名無し:2007/01/05(金) 04:03:46 0
妄想・・・・

67 :少年法により名無し:2007/01/09(火) 11:25:44 O
いじめを助長する奴も無視する奴らも、いじめる奴らとともに死刑にするべし。
何のことない。全国の学校に警察を配備させ、政府が全国のいじめっ子をかき集めて、一人づつにしてバトルロワイアルさせればいいのだよ
いじめられっ子は、各学校の部屋で一人で高見の見物。気持ち悪かろうが見させてやる。
日本だけでなく、世界でもやればいい。そうすれば、社会悪は退治されて本当の平和な世界が訪れる

68 :少年法により名無し:2007/01/09(火) 11:36:06 O
>>67の続き
後バカ親から育った子供の最後をムービーで撮った後、家に送りつける

今の親なら昔の戦時中と同じように政府には絶対逆らえないバカ親ばかりだからやりやすいかもね

目を光らせて 徹底的にやらなければ虐め問題は永久に解決しない。
「リアルバトルロワイアル」即刻、やるべきだと思う。
どーせ簡単に死にたいと思う学生が多いんだ。やってもおかしくはないだろ
学生っつっても幅広く小学生〜果ては大学生・院生までにして今後の為により良い日本人を政府に育てて貰いたい


69 :少年法により名無し:2007/01/09(火) 16:06:10 0
いじめる奴が悪い?
笑わせるなボケがw
全ていじめられてる奴が悪いんだよ!
わかったらショック受けてシネやw

70 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2007/01/09(火) 18:06:53 0
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因はひとえに、いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる包容力・寛容・忍耐力・思いやり・表現力・労り・想像力・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という考えは、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述した己の欠陥から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのはいじめられる側に原因がある証拠」という理屈は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理できない未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派は正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」という理屈は、それこそ人格に問題がある者が多用する逃げ口上である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめ(虐待、嫌がらせ)である必然性はない。寧ろいじめの目的は加害者側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って社会憎悪・人間不信を増しかねない

「周囲を不快にさせるからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる個々人の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)
従って、加害者をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた「己の未熟さ」に気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と思う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、被害者側の自尊心を傷つけ、実態の表面化を妨げる。被害者を助ける必要はない。真に救うべきは”愛に飢えた”加害者である

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1167575534/1-3

71 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/09(火) 18:55:08 0
イジヒキに人権なんてありませんよ


72 :少年法により名無し:2007/01/09(火) 21:52:54 0
ただのなまけ者じゃん

73 :少年法により名無し:2007/01/10(水) 01:02:24 O
イジメラレッ子は、おとなしくいじめられてりゃいーのによ、調子のりやがって!!
アイツ(オレらがいじめてたヤツ)がチクったのか、他のヤツか分かんねーけどよー、おかげで、ひでえ目にあわされてる し
警察に取り調べ受けるし、相手の親に「サラ金から借りてでも誠意みせろ」言われるし、親からケリいれられすぎて骨おれるし、左目見えねーし、
一日中、学校中のそうじさせられるし。休憩も昼メシもなしだよ?少し座ったくらいで何日か増えるし、担任のヤツ、頭イカレてるよ。
こんなんが一ヶ月毎日続くんだぜ?オレら、学校中のミセモノじゃねーから見ないでくれる?わざとゴミ捨てていくやつ、ぜってーゆるさねーからワラ
指のツメが全部ボロボロだしヒリヒリするし、地獄だよ

どーしてくれるわけ?テメーら2ちゃんねらーのせいでさ、いじめられてるヤツが余計な知恵つけるから、オレら、死にそうな目にあってんだよ?
やめてくんない?ウゼーよ?訴えるよ?

オレらがまじでキレたら、テメーらビビんなよ?ワラ


74 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2007/01/10(水) 18:11:39 0
>73

そうかそうか
お前もいろいろ大変だな

75 :少年法により名無し:2007/01/10(水) 21:47:13 O
イジメル奴らって本当想像力が足りないと思う。

76 :少年法により名無し:2007/01/10(水) 21:56:47 O
幼稚だな 自分がやられたからまた他人のせいにして きれたらこえーよとかかってにいきがってろ

77 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 01:00:51 O
原因は100%いじめる側のせいではない
けど悪いのは100%いじめる側
ムカつくならほっとけばいいのに 餓鬼だからできんのだろうな

78 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 01:18:03 0
どっからが原因とするかが問題だねえ

79 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 01:24:39 O
ガキという言葉を使うオトナは心理学的に、精神が幼いらしい

80 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 01:33:31 0
本当かよw

81 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 07:00:55 0
>>77
放っておくということは集団シカトでもいいんだな?

82 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 07:23:38 O
>>81
必要な会話まで無視されたらちょっと困るけど、
集団無視いいんじゃない。
ウザイいじりとかされるよりましでしょ!
逆にイジメられる方もイジメる奴を無視する事もできるし。

83 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/11(木) 08:27:50 0
>>79
それは匿名板には当てはまらない。
心理学上、相手と向かい合って言葉で発言する状況での診断である。

阿呆


84 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 12:04:48 0
>>82
その必要な状況を一切生じさせないことなのに何言ってるのw
クラスで、学年で徹底的に孤立させるのw
この世にいちゃダメだ、という意識に持っていくわけw
でも表面的には距離を作ってるだけなわけw
犯罪ではないわけw

>逆にイジメられる方もイジメる奴を無視する事もできるし。
甘いねえw

やはりいじめは悪くないなw
よし、集団シカトにしよう!

85 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/11(木) 12:56:06 0
集団シカトは殴られるより辛い


86 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 14:20:53 0
シカトは良いが、シカトしよう等と申し合わせてはいけない。
各個人の判断で各々がシカトし、
その積み重ねで結果として全員がシカトする状態になるなら仕方がない。
それを止めさせる権利など誰にも無い。

87 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 14:35:33 0
>>86
なぜ申し合わせてはいけないの?
「あいつあまりに自分勝手だからもう構わないでいこうよ」といってもダメなの?


88 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 15:05:12 0
>>87
本当に自分勝手ならば、申し合わせなくても他者も同様にシカトするだろう。
申し合わせなければならない理由など存在しないし、
「自分勝手」等というキミの主観を根拠として他者を貶めるような活動が肯定されるわけが無い。
徒党など組まず、自分ひとりで無視しなさい。

89 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 15:10:57 0
>>88
甘いねえw


90 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/11(木) 16:37:05 0
>>88
ストライキについて語ってみろよ

活動は肯定されてるぜ

91 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 17:12:47 0
>>90の脳内世界ではストライキは他者を貶める為の活動だったのか。
俺はまた、労働争議かと思ってたよ。

92 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 17:41:20 0
集団シカトは一種のストライキだな

93 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 18:24:10 0
そうか。
集団シカトは労働争議行動として、労働者に認められた権利だったのか。
ということはシカトされる側が雇用者に当たり、経営の権限を持っているということだな?

94 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 18:29:27 0
さて、ストライキは労働者の労働力の提供に対する、
待遇改善の争議として認められているわけだが、
いじめっ子はいじめられっ子に対し、
どのような労働力を提供してくれるのかな?
雇用者の業務命令に対しては、
どのように従ってくれるのかな?

95 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 18:38:19 0
>>92
似てるな確かに

96 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 18:47:10 0
いわゆる
自分勝手な奴は独裁的に何でも自分で決めつけて他人の言うことを聞かないわけで
そこが、上司といじめられっことの共通と思えるところであり
つまるところ、そいつの身勝手に振り回されて迷惑してるのが上司の部下やいじめられっこと
おなじクラスの同級生って事だね。



97 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 18:59:54 0
>>94
>いじめっ子はいじめられっ子に対し、
逆だバカw

いじめられっ子はいじめっ子に対し、

が正しいのよw
で、ストライキとして集団シカトなのさw


98 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 23:01:52 0
>>97
真性のおバカだな。
ストライキというのは、労働者が上司たる雇用者に対し、
待遇改善を求める際の労働争議の手段。

つまり、ストライキを行うものは労働者であって、
上司たる雇用者に労働力提供の対価である賃金や、福祉、
労働条件の改善を求める行為。
そこには当然、雇用者に対する労働力の提供がなければならない。

雇用者には労働しない労働者を解雇する権利がある。
そういった関係があって初めて成立するのがストライキだよ。

従って、ストライキを行う側は、労働力を提供する義務があるし、
雇用者の業務命令を守るよう努力する義務がある。

99 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 23:03:47 0
逆に言うと、雇用者の為に労働力を提供し、
雇用者からの業務命令を守るよう努力しない者には、
ストライキを行う権利など無い。

100 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 23:17:02 0
馬鹿はお前だ
たとえ話であることは明白なのにストライキそのものを説明してどうするw

たとえると言う行為にたいして認識不足だよ

小学校から国語をやりなおせ



101 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 23:20:21 0
煽る奴も馬鹿だが煽られる奴も馬鹿

102 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 23:31:19 0
適切でない例えを行うものは真バカであるか、
あるいは意図的に詭弁を弄する悪人かの何れかである。

103 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/11(木) 23:38:27 0
たとえ話に適切であるか否かを決める基準も無いのに

適切かどうかを勝手に決め付けるのか?

まさに自分勝手極まりない行為だな

すくなくとも>>92>>95には通じているぜ

104 :少年法により名無し:2007/01/11(木) 23:42:13 0
モンブランの言い分が正しいな

105 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 00:37:00 0
八大地獄の一番目は「等活地獄」である。
ここは「殺生」を犯した者が堕ちるとされている。
殺人、殺生だけではなく乱暴(イジメ)も含まれる。
粗暴で、あらゆるものに対し、敵愾心を持っている亡者だから、地獄に堕ちても、
喧嘩したくなり、死ぬまで戦いつづける。
獄卒である地獄の鬼たちは、さらに煽り立てて「もっと殺しあわんか。
人を見たら喧嘩を売り、何かと因縁をつけては、殴ったり、蹴ったり、ののしったり、
切ったり、殺したりしたではないか。虫や鳥、その他さまざまな動植物、
あらゆる生命あるものを、なんのためらいもなく、いじめて殺したではないか。
だれも止めないから、もっとやれ」と煽り立てる。
ためらったりしようものなら、むりやりにでも殺し合いさせる。
乱暴殺生の痛み、罪深さをわからせるためである。
死ぬと呪文を唱えて生き返らせ、また最初から殺し合いさせる。
この責めが延々と続く。
                図書館で借りてきた地獄めぐりという本より


106 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 00:53:08 0
もっとすごいのあるゾ!
ここでの責めは、間違った行為、してはならないことをしたことに
対するものだから、非常に厳しい。
まずは、この小地獄の名のとおり、目から火の涙が出るほどすごい火
に焼かれて苦しめられる。
当然、その火は目を焼き、さらに身体全体を焼くことになる。
〜亡者は許しをこうて泣きわめくが、もちろん許されるわけはなく
、次の責めが課せられる......。
                図書館で借りてきた地獄めぐりという本より


107 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 01:18:39 O
■イジメ加害者の住所・家族構成・親の勤務先・親の銀行預金残高・口座番号・自宅TEL・顔写真・クソガキどものURL・携帯通信記録…
 
興信所(探偵会社)勤務の私が全部調べて、マスコミ数十社に片っ端から送っといてやるのが基本。
■複数のカルト宗教団体やブラジル人・中国人にも知らせておくと吉。放火・強盗殺人・レイプとか起きたら素敵ですね。★
■知り合い(お客さん)の暴力団幹部にもシャレで、「こいつら調子こいたら埋めてもいいよ。バラバラに切り刻んでサメのエサにでも」とチクっておきましょう。


108 :本能が大事:2007/01/12(金) 02:16:47 O
人に対して思いやりを持ち接するのは本能ではなく、人を傷つたり殺したり責任転嫁するのは悲しくも本能であるのは事実
この本能を避けるには本能に刺激を与えられることから始めなければならない
その刺激は「恐怖」だ
ある程度の「恐怖」による支配が必要なのである
過激に聞こえるかもしれないが、これは親が子を叱るものと同じものと思っていただきたい
「恐怖」は本能にうったえかけ、してはいけない事をわからせる
子の躾(しつけ)というのは実際にそう行われている
子は物事を理解しているわけでなく、叱られるから、「(親が言う)悪い事」をしないだけである
まず本能に「悪い事」を叩き込まなければならない
だが、「恐怖」だけでは「憎悪」が大きくなる
「愛」のスパイスがいる
だから「恐怖」支配をしながら「愛」も与え続ける
「恐怖」を受け続けている者が「憎悪」より大きい「愛」という感情を持った時
それは本当に躾(しつけ)だったと言えるのである
つまり、「恐怖」を与える者の「愛」ではなく「恐怖」を与えられている者の「愛」がその「恐怖」を躾であるかどうかを決めるわけだ
そして躾と言える段階に入れば、教育はトントン拍子に進んでいく
社会のルールやら何やら覚えさせ、従わせることができ、それにそった理性を持たすことができる
本能の土台に理性ができるのである
『理性を持って本能をコントロールしろ』とよく言うが、これは間違っている
土台である本能を理性がコントロールできるはずがない
本能で覚えたことを頭で上手く整理したものが理性なのだ
本能に外からの刺激を与えることが教育になるのである
つまり、本能は理性は自分では変えられない
『周りの環境によって周りの刺激によって、人の性格は決まる』っと言ってもいいぐらいだ
教育には「バランスの整った」刺激が大事
そのバランスを作るのは非常に難しい
そして、教育は非常に難しい


109 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 10:06:43 0
例え話が適切かどうかを決める基準はある。
双方の実態と条件を照らし合わせ、
矛盾が生ずれば不適切であり、
適合するならば適切である。
従って、ストライキの例えはあまりにも低レベルな不適合事例である。
自作自演で擁護しても意味の無いことである。

110 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 10:15:24 0
さて、ここには集団シカトは、
業務上の上位者の指示の下に役務を提供する者が、
業務上の上位者に対し待遇改善の交渉を行う為の手段であるといった
愉快な比喩を用いる者が存在するわけだが、
では、上位者、つまり集団シカトの対象者の指示とは何なのか?
上位者の指示に従って提供される役務とは何なのか?
これを明白にしないと、この例えは適切であるとはいえないな。

111 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 11:28:43 0
>>109
そんな基準はどこにもない

たとえ話とはある一定の事柄にかんして似ているとされている場合に
用いる表現であり、似通った例に照らし合わせることでより理解しやすいように
促す効果を期待するものである。

よって対象となる表現事項に対し必ずしもそれが全てにおいて同じである必要性は無く
逆に矛盾点があるからこそたとえ話であるといえる。

>>109は、例を上げる事とたとえ話を混同している。
つまり、小学生にも劣る読解力を自ら暴露していることに他ならない。




112 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 11:38:33 0
>>110
愉快な比喩と認めているならそれでいいだろ?
何か他に問題があるとは思えない


113 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:00:36 0
>>111
全然似てないし。
ストライキに例えるなら、それなりの要件を満たしていないと意味が無い。
つまり、ストライキが認められる前提条件の部分で一致していないわけだから、
ストライキが認められていることと、集団シカトの間には肝心な部分で相関が無く、
比喩に用いる意味合いが皆無。

ついでに言うならば、ストライキは交渉であり、無視ではないな。
その点においても>>111は幼稚園児にも劣る社会常識の無さを自ら暴露していることに他ならない。

114 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:20:05 0
しかし、アレだ。
シカトとかは法的には処罰する根拠が無いね。
「あいつ自分勝手だから」等と他人の前で口にすれば、それは名誉毀損に該当する可能性もあるけど、無視するのは個人の自由。
勿論、集団教育の運営に支障が出るような、最低限のコミュニケーションまで止めては、教育妨害にあたる可能性もある。
でも、最低限のコミュニケーション以外を遮断するのは個人の自由であって、日本では昔からやられていたこと。
村八分ってやつね。
最低限な2分ほどの付き合いは残し、後はハミ子ってやつ。

115 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:22:14 0
ストライキは集団組織的な抗議行動を指すことがあるので
集団シカトもそれにあたる

十分似ているといえる

116 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:24:20 0
無視は抗議ではないな。
無視していては何を訴えているのかわからん。
無視が抗議だというのはただの駄々っ子だwww

117 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:25:34 0
>>116
おまえはその駄々っ子にあたる

118 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:26:52 0
無視は十分抗議行動の一種だよ。


119 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:27:29 0
>>117
負け惜しみ乙

120 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:29:46 0
>>118
漏れもそう思う

121 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:30:45 0
>>116
ばーかw
十分な抗議だよ〜



122 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:31:00 0
>>120
漏れはそう思わない

123 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:32:10 0
>>118が正しい

124 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 12:37:14 0
>>118が間違い

125 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 13:48:43 0
>>122
>>124
間違いw



126 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 13:59:20 0
無視が抗議ねぇwww
ま、抗議なんじゃない?
本人がそのつもりならば。
要求は伝わらないし、テメェの意志も口にできねぇのかよって意味で、愚者の抗議ではあるけれども。
主張を口に出せないって点で、られっこの臭いがプンプンするが。
オツムのレベルとしては自爆テロの方がまだマシかな。

でもま、要求を伝えて、それでもなお改善されなかった結果ならば、無視も仕方ないじゃね?
会社でもあまりに待遇悪くて、改善の兆しがなければ辞めちゃうだろ?

127 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 14:32:59 0
>>126
口にしていいよ、うざいとか服装がダメだ、と顔洗えとか運動できない、とかそういうことになるけど。

128 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 14:53:03 0
子供のうちに社会性(常識)を身に付けるうえでは、多少のイジメは、大人による
小言よりも効果的でいいんじゃない?

 配慮無き余計な一言を言ってしまうために嫌われる人って、大人でも多いけど、
大人社会では「嫌われて避けられる」だけで、男女関係ではいつの間にか失恋して
お終いなので、その点では子供社会のイジメで矯正してくれる方がマシかも。

 リーマン社会でも同僚同士で嫉妬やら足の引っ張り合い等、イジメは確かにある。
そんな大人社会を迎えるにあたって、学校でのイジメは、現代の成人儀式かもね。
ちなみに漏れはリーマン社会での「自殺に追い込む程」の熾烈なイジメを経験したけど、
子供時代に苛められて身に付けた知恵で逆襲して、相手を震え上がせて謝罪させた気分は
最高だったね。

129 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 15:25:56 0
>>127
まぁ、テメェの努力で変えようが無いことを理由に苛めるのはDQNそのものだが、相手に改善すべき点があるなら言うのが普通なんじゃね?
それもせず、苛めだ無視だってんじゃ、どこまでオツムが弱いんだよって思うわな。

服のセンスが悪いのは、なかなか手強いが、学校で相手するのに困るわけじゃないし、それが理由だってんなら逆に精神の病かなと。
一緒に校外で行動するのは嫌だけどね。
やたらとうざいとか、臭いとかは、実際迷惑被ってるんだから、言って構わないし我慢すべきことではなかろう。
運動出来ないってのは程度問題だな。
直接迷惑被ってないなら、そんなので苛めるのはやはり精神の病であると思われるが、団体戦とかで足引っ張られたらムカツクのも仕方が無い。
本人に努力の形跡が見当らないなら言って構わないだろ。

改善して欲しい点も言わず、黙って無視って、そりゃ却って精神衛生上も良くないと思われ。

130 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 15:46:29 O
今いじめについての論文書いてるんだが全く進まない…助けて

131 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/12(金) 16:02:29 0
>>130
どっかの中学校の校門でそう叫んでたら手伝ってくれる人が現れるよ

きっと

132 :少年法により名無し:2007/01/12(金) 22:48:59 O
「無視」という『行動』そのものは抗議ではない
抗議とは(反対の)意見を主張した上で行う『行動』である
つまり、(反対の)意見を主張した上ならばどのような『行動』も抗議になる
全ての『行動』が抗議になり得る
もちろん『行動』の中には「無視」も入っているが、「無視」自体は抗議ではない


133 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/12(金) 22:54:31 0
相手してほしい側=イジヒキ
相手にしたくないので無視する=集団シカト

相手にするとしない(無視)は反対である。

何か話してほしい相手に対して何も話さない行為は
その要求に反対している事である。



134 :少年法により名無し:2007/01/13(土) 20:22:16 O
>>133
結論が書かれていないから少しわかりにくいが
「無視」自体が抗議になると言いたいのかな?
要求の反対が(反対)意見の主張にあたると言いたいのかな?
要求の反対だけでは、(反対)意見でしかない
主張という重要な部分が抜けているし、行動そのものがなくなってしまう
「無視」自体を抗議と考えるのは間違いだ
『「無視」しているから抗議している』にはならない


135 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/13(土) 20:32:35 0
馬鹿にわかりやすこしましょう
>抗議とは(反対の)意見を主張した上で行う『行動』である。
反対の意見の主張とはなにも言葉であらわさなければいけない規則など無い。
行動だけでも十分抗議と認められるのです。
「反対の意思を表す行動」こそが抗議であり、なまじ主張といった言葉を使うから
誤解が生まれるのです。

無視は立派な意思表示ですよ。






136 :少年法により名無し:2007/01/13(土) 20:35:41 0
無視ってのは自覚してやってる行動なんだから立派な意思表示だし
抗議行動でもある。




137 :少年法により名無し:2007/01/13(土) 21:31:10 0
「無視」をいじめって言うのやめた方がいいな

138 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2007/01/13(土) 21:49:54 0
本当は、オメーラが無視されてんだよな

139 :推定少年:2007/01/13(土) 22:15:37 0
■いつも、お世話になってます。
さっそくですが、私、推定少年こと影武者、裏2ちゃんと噂がありました。
確かに、そのようなこともあります。

ここで、緊急のためアドバイスをください。
募金活動は僕が、陣頭指揮を取ります。

ここ2ちゃんねるで被害に合われた人の気持ちを
逆撫です気もありません。

ただ、僕たちの2ちゃんねるが危機にあってしまった。

募金活動を正等に不正なくするにはいくつかの決まりがあるはずです。
来週にも各機関に聞き一刻も早く対応出来る体勢を作ります。
出来ることは色々あります。出来ないことも色々あります。

街頭募金も考えてます、一人でも行います。
そして、少しでも被害に合われた人に送金し、又は2ちゃんねる管理会社に送金
します。もっと良いアドバイスがあれば教えてください。


140 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 08:10:12 O
( ´Д)ヒソ(´Д`)ヒソ(Д` )
ジャイアンはゴウダタケシ
(´∀`)

141 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 08:49:24 0
バラバラにする奴も悪いがされる側にも問題がある

142 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 10:05:14 O
>>135
>>136
うわ〜本気で言ってるかこいつら
無視だけで意思表示になるって…
まぁ常識を教えといてやるか
無視だけでは、無視をしている原因・理由が全く伝わらないね
どこがどう嫌で無視をしているのか、ハッキリと明確に表さないと抗議にならない(当たり前だ)
無視が意思表示になるからってのは面白いな
具体的にまで意思表示しないと抗議にはならないからな
無視で具体的に意思を表すことができるのかな…(不思議)
たぶん、無視だけで「嫌がってること」を表してるとか言いそうだけど


143 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 10:07:49 O
↑↑続き
その嫌がってる原因・理由も表さないと抗議にならねぇよ
無視だけでも抗議になるとかはガッキーの発想だし、こいつらは社会を知らないボウヤとみた
社会に出て、もし上司の意見に抗議したくなった時、無視とかするなよ(笑)
怒られるぞ
ちゃんと覚えときなよ
その考えで社会出たら、恥かいてバァカにもされるぞぉ(ぁ、もう恥かいてるしバァカにされてるか笑)


144 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 11:09:45 0
小動物を殺したり、弱いものイジメした者は「糞尿地獄」に死後、落ちるらしい。

等活第一小地獄は「しでいしょ」わかりやすくいうと「糞尿地獄」
糞尿の泥が煮えたぎる大きな池に投げ込まれる。

耐えられない熱さと強烈な悪臭が亡者を襲い、.......
逃げようとするが、獄卒につかまり、この池に投げ込まれる。
煮えたぎる糞尿に溺れながら、亡者同士殴り殺しあう。
全身傷だらけになるが、死ぬまでやめない。
仮にやめたくなっても、獄卒が許しはしない。
どこまでも争いつづけるよりない。が、責めはこれだけではない。
               図書館で借りてきた地獄めぐりという本より

145 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 11:12:42 0
小動物を殺したり、弱いものイジメした者は「糞尿地獄」に死後、落ちるらしい。
>つづき
この池には、鋭い金属のあごを持ったピラニアのような虫が無数にいて、
亡者たちの全身に噛みつき、食いちぎる。たいへんな苦痛である。
もちろん、煮えたぎった糞尿も食べさせられる。
煮えたぎった糞尿とともに、この金属のあごを持った虫も体内に
入り込む.....。
     
虫たちは唇を食いちぎり、舌を食いちぎり、内臓を食べ、骨の髄まで、
食べつくす。
痛くて痛くて泣きわめくが、許されはしない。
獄卒は「おまえは何かあると暴れまわり、喧嘩をし、人を殴って傷つけ、
唇を切り、歯を折り、口から血を流させただろう。
いま同じことを味わわせてやってるんだ。もっと食われろ」
と虫をすくっては、口に流し込む.....。
           図書館で借りてきた地獄めぐりという本より


146 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 11:32:24 0

仏教では、お釈迦様が深い瞑想に入られ、魂は人間のみならず、動物や地獄や
天に生まれ変わることを悟られ、真理をおときになった。
仏教の高僧や幽体離脱できる人は、地獄やその他の世界に飛んで、体験することも
あるという。

最近、退行催眠といって催眠術をかけると、自分の一生前、つまり前生を
思い出す人が増えてきた。もちろん過去生を覚えてる子どもとかもいるらしいが。

ということは、いじめっ子が地獄に落ちるというのも、まんざら嘘でも
ないのかもしれない。


147 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 11:46:02 0
>>143
言葉に出せば恐らくやられた本人は自殺しかねないよ。
それでもいいならいくらでも言うよ。
一切オブラートに包まないで言うから。

だからオブラートに包み、あのかつ伝わる手段が無視、と言うもの。
どうしても言ってほしいなら、無視された側が変われよ。

148 :越境 ◆DRAWzgqvX6 :2007/01/14(日) 14:06:54 0
>>142-143 http://www.2chsearch.info/?b=youth&d=1165134796&p=142 http://www.2chsearch.info/?b=youth&d=1165134796&p=143
一方的な奴実際的にパラサイトのプラス思考は、周囲全体をマイナスに影響する無理があり向こうからいい事がやってくると思っている奴はニートは、些細なことで怒る病気を併発している訳だが
美しさと不細工は水と油「辺鄙なところへ隔離されている奴ほど勘違いも激しい」まぁ垣根があるうちは都会でパラサイトやるんだろうけどプラス思考とか、根拠が其れの比喩など本来は、無意味

149 :所謂我意死斗 ◆2hjhGAIST. :2007/01/14(日) 14:09:59 0
>>135-136 http://www.2chsearch.info/?b=youth&d=1165134796&p=135 http://www.2chsearch.info/?b=youth&d=1165134796&p=136
馬鹿連中につける薬は無いが、講義云々に関しては奴らなりに引き摺り下ろされたような暗い過去があることがわかるが、実際は勘違い思い込み自分中心に問題があってイジメられる奴は類を呼ぶ
団結することで、何かがあると思い込んでいて泡銭(あぶくぜに)の利益に匹敵しようが何を主張しても奴らには通用しないように難癖、寝返り、欠陥人間は辺鄙な場所に隔離されていること自体が
本当は嫌な事であり天狗みたいな「生意気な奴は結局隔離される」だけでなくセンスの問題があって、それはすなわち主張ですなわち威張る為に出鱈目をいう卑怯者が集う取り残された世界である

150 :MAJORITY ◆MAJOUSOou. :2007/01/14(日) 14:11:21 0
>>128 http://www.2chsearch.info/?b=youth&d=1165134796&p=128≪嫉妬やら足の引っ張り合い等、イジメは確かにある。
舌が肥えた奴は要注意「子供が偶然あった試供品を食べて、親に買ってと店内で大声でところ構わずなき続けている劣等意識が矯正されていない魑魅魍魎」歳月を経ると歪み矯正が難しくなるはず
だが大きく折れ曲がったレコードを矯正することは可能だが、くしゃくしゃになった紙をもとに戻すことは不可能すなわち典型的な皺寄せであり複雑怪奇「足を引張ることで馬鹿は納得する」程度

151 :魔ノ情ホウ操サ ◆MAJOUSOou. :2007/01/14(日) 14:17:28 0
>>126-128
報復についてだが、報復する相手ではない
嫉妬問題が原因しているとすると話は私では解決できなくなる被害者意識を越えた被害妄想の霊異ということになる

152 :魔情操 ◆MAJOUSOou. :2007/01/14(日) 14:25:28 0
>>144-146
カラスは人が吐いたモノをごちそうと思っ美味そうに食べる

カラスは黒く印象がよくない

しかし、カラスを味方につけると強い

自分がカラスではありたくないといった思い入れが強い奴は黒色を必ず嫌う

153 :怨霊 ◆evilme7pG2 :2007/01/14(日) 14:31:35 0
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=evilme7pG2&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

154 :お茶漬けマン ◆dIdiU4udT2 :2007/01/14(日) 14:44:55 0
結局、丸っこい奴のしわざじゃねぇか

155 :お茶漬けマン ◆dIdiU4udT2 :2007/01/14(日) 14:47:09 0
お茶漬けマンといってもデブではないので勘違いしないように

156 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2007/01/14(日) 14:50:30 0
>143 無視だけでも抗議になるとかはガッキーの発想だし

全く同感。要するに「抗議の仕方が分からない」「無視する以外の方法が分からない」んだろう
幼稚な行動であることに変わりはない

ところでシカトがストと同じだとかいってるバカがいるようだが

ストは法律で積極的に認められた権利だがシカトはそれがない
ストは予め期間を経営者側に伝える(無期限にやれば自分たちの首を絞める)がシカトはそれがない
ストは事前に徹底的に労使交渉し議論するがシカトはそれがない

これでも同じ?

157 :お茶漬けマン ◆dIdiU4udT2 :2007/01/14(日) 14:55:59 0
また、自分と同じようなコテをつけても美人リアルオンナはゲットできないので、其れも思わないように

次に自律神経失調症とかニート問題についてだが、ニートは自分に自身があるからニートであり
その根拠というか依存パラサイトに他ならない

ニート同士が交尾してデキ婚する
夫をバラバラにしたニート女が逮捕されたが、あの問題を誤魔化す為に世間のニート予備軍は猛威を振るっている

158 :お茶漬けマン ◆dIdiU4udT2 :2007/01/14(日) 14:59:05 0
自信

159 :お茶漬けマン ◆dIdiU4udT2 :2007/01/14(日) 15:02:23 0
>>156
だで、いんでる(ドチビ禿ルンペン男なんて無理だろ普通)ゴブリンを相手にしても意味が無いから

160 :行住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2007/01/14(日) 15:10:50 0
>>156
郵政は3月に民営化することで、ニートが減ると同時に隣の畑が青くみえていたニートの視界は灰色に一変する。

161 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2007/01/14(日) 15:14:56 0
多額の共済年金貰い逃げではなく、いずれにせよ世の中に還元される。

日本人は、海外から輸入してまでして物を腐らせたがる人種である

ルンペンに食べ物を投げつけたりすることは・・・

162 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2007/01/14(日) 15:17:13 0
>>155
お茶漬けマンというとデブと思ってしまう罠

163 :モンブランx ◆TPA1fHgz76 :2007/01/14(日) 15:57:59 0
>>148-161
この間、書き込んだ人数はたった二人だったとさ

164 :お茶漬けマン ◆dIdiU4udT2 :2007/01/14(日) 20:44:29 0
>>163
イジメ問題の解決方法は多分

165 :ぁゎ。oΟo〇&rlo;晶結のスレトス&rle; ◆iKOo4VOMUo :2007/01/14(日) 20:47:05 0
主張しすぎにある

166 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 22:12:01 O
>>163
幼稚な子は書き込み禁止だよ


167 :少年法により名無し:2007/01/14(日) 22:55:17 0
いじめが起こるのは仕方の無いことなんだ。いじめられる方がしっかりしていれば
いじめはエスカレートしない。

168 :少年法により名無し:2007/01/15(月) 00:06:57 0
>>167
正解

169 : ◆iKOo4VOMUo :2007/01/15(月) 01:50:50 0
金だろ結局

170 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2007/01/15(月) 02:20:35 0
リーマン特有の嫉妬で旦那が高級車を買ったがために不可解になる

>>166
言葉足らずで、何がいいたいかわからない
携帯から煽る執念というか働き過ぎるとそうなる
効果を発揮する時をじっと待っている奴は、ニート予備軍パラサイト

>>167-168
間抜けと思われることは解けなくなる縛り方にあって、それを正常化することは困難を極める

ワークシェアリングとか2つの仕事を50%ずつあわせて1つの利益100%にすることではなく
召使いと勘違いしているような奴らに媚びて靴みがきをすることでもない

本当の得策は、おいしいとこどりしかしない奴
然(さ)もあるかのように出鱈目とか間違った主張を繰り返す奴ををいじめることにある

何故ならば、そういう奴らほど
いじめられる前にそうしているから本当の距離感に致命的錯覚が生じるという欠点である

171 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2007/01/15(月) 02:25:00 0
>>164

>>170
http://www.2chsearch.info/?b=youth&d=1165134796&p=170

172 :少年法により名無し:2007/01/15(月) 03:37:27 O
↑みたいな変な人多いね
スレ違いを自覚してないのかな
もうsageちゃおう、このスレは


173 :少年法により名無し:2007/01/15(月) 15:32:39 O
イジメは言わば〈私刑〉に当たると思う。
  実際の憲法も、〈私刑〉を防ぐ意味がある。  イジメと言う〈私刑〉を未然に防ぐ為にも犯罪者(イジメられっ子)を刑務所(別教室)に入れる必要性はあるよ

イジメられっ子の面白自殺は死刑にあたるのかな(笑)
イジメられっ子を出席停止にすると終身刑か(笑)

174 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2007/01/15(月) 18:32:22 0
>173イジメと言う〈私刑〉を未然に防ぐ為にも犯罪者(イジメられっ子)を刑務所(別教室)に入れる必要性はあるよ

まずいじめられっ子は犯罪者じゃない。犯罪者はいじめっ子
いじめっ子は普段ストレスが溜まってるから、幾らでも理由を付けて私刑の機会を作りたがる
対象がいなくなっても幾らでも新たに対象を作れるんだよ。因縁付けたり喧嘩売ったり。勿論、自分より弱そうな奴を選ぶんだけど
だから被害者を別教室に移しても解決にならない
寧ろ隔離すべきは「心が病んでる加害者側」だ

>イジメられっ子の面白自殺は死刑にあたるのかな(笑)

死刑は国家がやるものだから、個人の自殺は死刑に当たらない

>イジメられっ子を出席停止にすると終身刑か(笑)

何か楽しそうだな
お前も余程ストレスが溜まってるようだが、お前にとって「いじめられっ子」はどんな「犯罪」を犯したんだ?
言ってごらん

175 :魔情操 ◆MAJOUSOou. :2007/01/15(月) 21:54:17 0
>>167
信号無視は序の口とでもいうのか

176 :澱覇 ◆wwvvwghvhs :2007/01/15(月) 21:56:39 0
>>174
ま、ぁ隔離されている奴らは大体そんなもんかな

177 :65n ◆P65OXXXXU2 :2007/01/15(月) 22:38:30 0
お布施が必要とか

178 :少年法により名無し:2007/01/15(月) 22:55:34 0
岐阜の事件みたいにいじめ常習犯四人が隔離されるっていうのが
やはり正しいのではないか?

死人がでても、まだ下級生を脅迫したり、謝罪どころか
自殺した子やその親を中傷したりするような人間たちだ。
皆と同じ教室に戻したところで、また人に迷惑をかける。

大体にして、自分より弱い部分を持った人間を見つけては
つつきまわしにいったりするような奴は、マイペース型では
ない。注意力散漫な奴が多いように思う。平たく言うと…
いじめっこは馬鹿が多いのでは? 結局は、これといって
何もできないような、トラブルメーカーでしかない。
学校という場からは抹殺されても仕方がない。
まあ、傍観するのもいけないと
今は思うが。

179 :少年法により名無し:2007/01/15(月) 23:06:06 0
死ぬ奴が一番悪い。ずるいよ。

180 :少年法により名無し:2007/01/16(火) 01:06:24 O
もし、自分の子供がいじめられてるんじゃなく、いじめてる側だったらどうしますか?

181 :少年法により名無し:2007/01/16(火) 17:16:45 0
大人になってからのほうがやることはえげつないし恐ろしい。
いじめている奴はいじめられっこも歳をとれば変わるという実感がない。
人間二十年たてばまったく別の人間だ。
そのときいじめのトラウマで人生しくじっていたら、その恨みは計り知れない。
どんな恐ろしい復習が返ってくるかわからない。

だからいじめている奴は、土下座して泣いて謝って、二度とするな。

182 :少年法により名無し:2007/01/16(火) 17:32:07 0
親の庇護の下で暮らす家庭と、公権力と集団意識の中で過ごす学校。
どちらも子どもにとっては閉塞感があって、選択肢も少なくなりがちだ。
俺が思うに孤立している子どもには(孤立してなくても)、社交ダンスを
習わせてみるのがいいんじゃないかと思う。
それも初心者向きで大人と子どもが一緒に踊れる教室を選ぶといい。
社交ダンスをやるのは中産階級以上の人が多いし、多くの人と会話をして
視野を広げ、スキンシップによって、徐々に心が開放され、社交性も
できてくるんじゃないかと思う。

大人の考えは親や教師が言うことだけじゃないんだということ
さまざまな考え方があり、自分の考えに自信をもってもいいんだと言うことを知ってほしい。
スキンシップがないことも人の心を暗くする。社交ダンスなら自然な形で
スキンシップがとれる。

どう思う?諸君。


183 :少年法により名無し:2007/01/16(火) 21:35:25 0
たしかに苛められる方が友達いないし人間的におかしい奴が多いからな。
スキンシップの勉強すればいい。

184 :少年法により名無し:2007/01/17(水) 00:05:14 0
wwwっうぇwwwっうぇw
http://www.youtube.com/watch?v=2KCSKZ4-lxI

185 :少年法により名無し:2007/01/17(水) 08:51:09 0
イジヒキは人間じゃないからな

186 :旧式 ◆VnUZ9WuidM :2007/01/17(水) 17:45:42 0
>>6>>178
怒りのコントロールができないだけでなく現実を都合よく混同させる異常集団とは、おとぎばなしの世界に隔離されている問題児のこと


187 :旧式 ◆VnUZ9WuidM :2007/01/17(水) 17:50:30 0
>>181
もののいいかたに問題がある奴は、おしぎばなしの世界に隔離されている
しくることではなく餓鬼のヤリガイというものはフワフワしていて実益を伴わず、正常を逸脱している地域に過ぎない


188 :旧式 ◆VnUZ9WuidM :2007/01/17(水) 18:00:41 0
>>182
何故ならばスキンシップどころか義務教育か大学に進学させて金蔓になるという幻想をいだく働かない主婦が、嫌々働いている職場は、大問題に匹敵している。

こういった問題は一概に「先天的である場合が大半」その先天的な問題とは何か

問題はイジメに何故つながっているか、たどってみよう

まず、ある女が巨乳に育ったとする。
そうすると、それを金蔓にできる世界は、アイドルやアダルトなどでしかない

ましてや、それがいやらしく老けてくると性格は巨乳で、実際はキモい奴
こういった矛盾が、いじめ問題を出鱈目に大きくしている。

189 :少年法により名無し:2007/01/19(金) 16:29:05 0
>>186
あなた向精神薬か何かのんでる?

190 :少年法により名無し:2007/01/19(金) 21:37:45 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162339768/

191 :旧式 ◆VnUZ9WuidM :2007/01/21(日) 11:06:34 0
一方的にイジメて得することがあるという錯覚という意味で、タイヤが減った奴を貸すとパンクする
タダで修理してもらえるという打算は全体にとっては「楽するために余計しんどいことをする」マイナスという意味
そういうイジメすなわち損得勘定が、いじめ問題の発端は劣等意識でなく、成績のことも後付の言い訳にすぎない

人がやろうとして、やらなかったことをやってはならない
実際は「楽するため必要以上に激しい奴はダッシュしたり休憩したり大体」損得勘定である。
損得勘定とイジメについては既に次スレが完成している。

192 :旧式 ◆VnUZ9WuidM :2007/01/21(日) 12:07:41 0
しかし、イジメの持続性と損得勘定は水と油を意味する。

193 :&rlo;軍トプジエ ◆UHTH..HTHU :2007/01/21(日) 12:10:40 0
>>185
動物は頑固

194 :&rlo;軍トプジエ ◆UHTH..HTHU :2007/01/21(日) 12:14:39 0
>>189
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/3147/1145126983/

195 :井戸端会議 ◆CHATz6EkWQ :2007/01/23(火) 21:43:20 0
予備スレ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165134796/

196 :井戸端会議 ◆CHATz6EkWQ :2007/01/23(火) 21:44:22 0
損得勘定はすり替えを意味する。

197 :典麗 ◆KwFLatptgM :2007/01/25(木) 07:05:11 0
親のモラル

198 :思惑 ◆t2BACKdt7o :2007/01/26(金) 04:22:28 0
結局いじめる奴が100%悪い?
http://www-2ch.net:8080/up/download/1169752625939854.4fKF7D

199 :魔情操 ◆MAJOUSOou. :2007/01/26(金) 04:39:12 0
誰とも気が合わない奴って必ず居るんだよな
そういう奴らってブサイクと美人にわけられる。

妙に上品を気取る割にブサイクで垢(アカ)だらけで不潔な奴とかはプライドの結晶だな
それだったら下品で美人で清潔感があるほうがいい

ブサイクは檻(おり)の外へでると美人は回復するとは逆にダメージを受けやがる

200 :魔情操 ◆MAJOUSOou. :2007/01/26(金) 04:43:30 0
嫌な記憶を誰よりも多く覚えているようでは檻から出ることはできない
これはニートや働くヒキコモリ予備軍に一概する。

201 :少年法により名無し:2007/01/26(金) 04:44:55 O
201ゲッツ

202 :魔ノ情ホウ操サ ◆MAJOUSOou. :2007/01/26(金) 04:46:21 0
かけ込み寺みたいなブ男にエイリアンみたいな女がかけ込む

203 :魔ノ情ホウ操サ ◆MAJOUSOou. :2007/01/26(金) 04:47:35 0
>>201
スレ健在

204 :思惑 ◆t2BACKdt7o :2007/01/26(金) 04:48:20 0
>>198
前スレのバックアップ

205 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2007/01/26(金) 04:50:37 0
おとぎばなしの世界(檻)には参る

206 :分命 ◆9wWWWWZv6M :2007/01/27(土) 06:53:19 0
そして、天狗に育てられた子供ではなく天狗が存在すると厄介かと思われる

207 :少年法により名無し:2007/02/27(火) 17:03:54 0
アゲ

208 :食わず嫌い ◆x.xO0/Z/L2 :2007/03/04(日) 21:56:26 0
>>181
一方的にイジメて得することがあるという錯覚という意味で、タイヤが減った奴を貸すとパンクする
タダで修理してもらえるという打算は全体にとっては「楽するために余計しんどいことをする」マイナスという意味
そういうイジメすなわち損得勘定が、いじめ問題の発端は劣等意識でなく、成績のことも後付の言い訳にすぎない

人がやろうとして、やらなかったことをやってはならない
実際は「楽するため必要以上に激しい奴はダッシュしたり休憩したり大体」損得勘定である。

ましてや、それがいやらしく老けてくると性格は巨乳で、実際はキモい奴
こういった矛盾が、いじめ問題を出鱈目に大きくしている。

>>196
先回りにこだわる意味がない

>>187
御利益(ごりやく)と好き嫌いは切り離して考えたほうがいい
あやふやほど危険

209 :近衛 ◆lDKonoeMMI :2007/03/04(日) 22:28:13 0
酒を飲むことは悪いことではないが、忍耐と我慢は違っている

絡む奴は一概に悪い「我慢強くても意味がない」

210 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 18:33:41 0
【裁判】 いじめ暴行で睾丸を破裂させられた少年、市といじめ同級生ら相手取り損が賠償提訴
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173338019/

★損賠提訴:「学校はいじめ隠した」 元水戸市立中学生、市と同級生ら相手取り /茨城
 ◇クラスメートの暴行で精巣機能障害
 ◇市と同級生ら相手取り、3990万円の損賠提訴

・水戸市立中のクラスメートからの暴行で左精巣の機能が停止したにもかかわらず、
 学校側はいじめの事実を隠そうとしたとして、県内の中学校に通う少年(12)が水戸市と
 同級生4人、その保護者を相手取り、総額約3990万円の損害賠償を求める訴えを
 水戸地裁に起こした。

 訴状によると、少年は昨年6月30日から同7月6日にかけて、学校の休み時間や
 放課後に、4人から股間(こかん)をほうきの柄で突かれたり、強く握られたりする暴行を
 受けた。少年が病院で診察を受けたところ「左精巣外傷、左陰のう内出血」と判明。
 左こう丸が破裂していた。

 少年は登校もままならない状態に陥ったが、校長や担任らは少年方を訪れ、「診断書は
 取らなくてよい」「2学期から元気に登校するように」と発言。原告側は「学校は、いじめ事件を
 隠ぺいしようとして、少年の心情を大きく傷つけた」と主張している。水戸署は同年8月、
 4人を児童相談所に通告。少年は同年秋に転校した。

 水戸市教委は「詳細を確認し、対応したい」としている。

 http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/ibaraki/archive/news/2007/03/07/20070307ddlk08040135000c.html

211 :少年法により名無し:2007/03/08(木) 18:47:27 0
いじめるやつはさらせ
グーグル クソガキ 糾弾


212 :少年法により名無し:2007/03/09(金) 23:29:58 0
【福岡・中2自殺】 「偽善者」 自殺生徒なじったり秘密暴露した担任と、校長に減給1か月処分★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173448802/

★福岡の男子中学生いじめ自殺、校長と担任に減給処分

・福岡県筑前町の三輪中2年の森啓祐君(当時13歳)が昨年10月、いじめを苦に自殺
 した事件で、県教育委員会は6日、三輪中の合谷智校長と、森君に不適切な発言を
 した1年時の担任教諭をそれぞれ減給1か月(10分の1)とする処分を決めた。

 このほか、教頭と、いじめに気づかず対策を取らなかった2年時の担任教諭をそれぞれ
 戒告とした。

 森君の自殺を巡っては、筑前町教委の調査委員会が昨年12月、「いじめが自殺の
 最大の原因の一つ」と断定。校長、教頭について「対策を講じなかった責任は重い」と
 指摘したほか、1年時の担任教諭について「責任は免れない」とした。

 福岡県警は先月、自殺当日に校舎のトイレで森君のズボンを脱がせようとした同級生
 3人を暴力行為処罰法違反容疑で書類送検し、2人を児童相談所に通告した。

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070306i511.htm


213 :少年法により名無し:2007/03/22(木) 13:39:05 0
【社会】 「女子の前で下着まで下ろされ辛い」と語った中学生、その夜に自殺→「いじめなかった」と調査委員会
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1174534053/

★「いじめなかった」と調査委=男子中学生の自殺−新潟

・新潟県神林村の男子中学生(14)が昨年11月、自宅で自殺した問題で、村が設けた
 調査委員会が22日、同村で記者会見し、生徒の自殺原因について「衝動的なもので、
 いじめはなかった」と発表した。 
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070322-00000066-jij-soci

※元ニューススレ
・【新潟・中2自殺】 「下着まで下ろされ、女子に見られたのが辛い」 いじめの兆候「放置」に怒りの声も★2
"同校などによると、男子生徒は14日、4時間目終了後の校内清掃中、女子を含む生徒
 数人の前で級友の男子1人にズボンと下着を下ろされた。仲の良い同級生に「女の子に
 見られたことがつらかった」と話していたという。"
 http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1163663351/

214 :少年法により名無し:2007/03/22(木) 14:37:13 O
人をむやみにいじめて楽しむ鬼畜は犯罪者です。その罪はもっとも重く死ぬまで消えません。地獄へ落ちて苦しむでしょう。コピペ推奨。

215 :少年法により名無し:2007/04/09(月) 20:03:22 O
「結局、いじめられる奴が悪い」スレが落ちたな。

216 :少年法により名無し:2007/04/09(月) 22:21:04 O
社会人ならイジメをセクハラ、パワハラとして
法的措置なんだけどね。
学校は、と言うか公務員は揉み消すからなぁ…

217 :少年法により名無し:2007/04/10(火) 19:23:17 0
いちいちイジメなんかを問題にする方がおかしい。
本来は教師が出てくるのもおかしいのにな

218 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2007/04/10(火) 22:53:13 0
>>217
教師は逃げている

219 :少年法により名無し:2007/04/11(水) 20:53:53 0
>>217
せんせ〜ぼくいじめられてるからたすけてよ〜
ぼくはなにもしないからたすけてよ〜
いじめっこをとっちめてくれよ〜





いい世界だなw
こんなことがまかり通るんだから


220 :少年法により名無し:2007/04/11(水) 23:01:27 0
そんな平和な世界で自殺する馬鹿w

221 :少年法により名無し:2007/04/12(木) 01:42:29 0
子供も刑法で裁かれれば、イジメ(犯罪)は少しづつ減少すると思うが・・・

222 :少年法により名無し:2007/04/12(木) 06:06:30 0
>>221
ぼくはいじめられてることをけいさつにいうゆうきはないよ〜
せんせいがみつけてすべてせんせいがやって〜
ぼくはなにもしないよ〜
せんせいがすべてやるのがしごとでしょ〜






こんな事がまかり通ってるんだよw



223 :少年法により名無し:2007/04/12(木) 09:19:26 O
>>222
実際に集団で暴力とか受けてる子もいるんだよ?
子供一人でどうやって解決するの?
抵抗したらしたでエスカレートする場合だって多いんだからね。
先生におかしいと思う事を訴えて何が悪い?!
新たな被害者を出さない為にも先生や周りの大人に言う事も必要。
いじめは犯罪。

224 :少年法により名無し:2007/04/12(木) 12:00:25 0
>>223
>実際に集団で暴力とか受けてる子もいるんだよ?
それいじめかい?暴行罪であり、傷害罪でしょ?
警察沙汰じゃん。教師通さずに警察行くべきじゃないの?

> 子供一人でどうやって解決するの?
段階によっては1人で解決できるだろ?

>抵抗したらしたでエスカレートする場合だって多いんだからね。
抵抗しないで何もしないことに俺は納得いかない。
抵抗してどうなるか、抵抗しないでわかるの?

>先生におかしいと思う事を訴えて何が悪い?!
おかしい。先生に何を期待する?現状では先生は八方ふさがり的な状態だよ?
先生に頼らず、自力で解決し、それができなければ警察だよ。これが現代の対処法。
そして解決するまで登校をボイコットし、いじめられてる事を内密にできないレベルで世間に言えばいいんだよ。
いじめられてる事を内密にしたい、というのは段階によっては通用しない。

>新たな被害者を出さない為にも先生や周りの大人に言う事も必要。
段階によるだろ、そんなの。
いじめが悪い事をわからせるのはまずいじめられてる本人だよ。これは絶対に変わらない。
それがきかなくなったときに初めて大人を使うんだよ。そして、それを決めるのはいじめられてる本人の勇気。

>いじめが犯罪
刑法の何条にいじめが犯罪って規定されてるのぉ?
動機は問わず、人の行為で刑法に規定されてるのが犯罪なんだよ。
つまり、いじめは犯罪ではない。
いじめを動機とした犯罪行為が犯罪なんだよ。
いじめそのものを犯罪としてしまえば、いじめようという心を持つ事も距離を持つ事も犯罪になる。
つまり、距離を持ちたいと言うや奴に対して距離を認めない事になり、いじめが成立してしまう。
いじめが犯罪ならみんなが犯罪者になる。


225 :少年法により名無し:2007/04/12(木) 13:48:03 0
死刑を支持している連中ってのは、知能が低いね。メディアに煽動されすぎて
脳がいかれたんじゃないのか?近年凶悪事件の数は減少してきているのに、
「体感治安」が悪化しているのは、腐れメディアどもが、事件の内より凶悪そうなものを
センセーショナルに取り上げて、国民の不安と憎悪をあおるからだ。
「全国犯罪被害者の会」ってのがあるが、あれの目的な何なんだ?
「加害者は手厚く保護されている」などといっているが、何を根拠に言っているのか不明だ。
要するに加害者に復讐したいわけだよ。全く空しい事してるよな。
最近メディアが話題にしているいじめや飲酒運転事故対策として何が講じられたか?
「厳罰化」それ一辺倒だ。問題の根本を解決しようとする気なんか元々ないんだよ。
世間は「悪者」を必要としているんだよ。非難すべき対象をな。自分に降りかかる
劣等感から逃れるために自分より下の存在を見出すんだよ。江戸時代の穢多非人と同じものだ。
政府の間抜けどもは、死刑を廃止しない理由として、「国民の多数が支持しているから」などどぬかしおった。
日本ってのは、多数決至上主義だな。国民の多数が支持すれば、殺人さえも正当化される
恐ろしい国だ。要するに、死刑などというものは、正義ではなく、憎悪と復讐心に満ちた、
人道的に最も劣悪な行為だということだ。


226 :少年法により名無し:2007/04/12(木) 14:40:40 0
>>225
お前こそ、死刑廃止派の洗脳を受けただけのクズだろ。

227 :少年法により名無し:2007/04/12(木) 16:38:18 O
>>225死刑判決をうけたような犯罪者に更正させる価値なんてあるのかね?税金使って矯正したつもりが再犯しちゃうんだろ。ゴミなんだよ。ゴミを処分しようか迷ってたらゴミが人殺しちゃったんじゃどうしようもない。

228 :少年法により名無し:2007/04/12(木) 23:48:50 0
>>224
ほぼ同意なんだが。

>>抵抗したらしたでエスカレートする場合だって多いんだからね。
こんなもん何もしない奴のよくある言い訳だから。

>おかしい。先生に何を期待する?現状では先生は八方ふさがり的な状態だよ?
アホな教師が挙がってるだけで殆んどの教師はいじめ止めてますから。
だから最初は期待しても構わないし頼るべきでもある。どうせ自力で解決できない人も多いから。

悪口やシカトでも先生が何とかしてくれるような傾向なのに、そんな生ぬるい世界で自殺うんぬん言ってる
甘ったれた奴をいつまで、かばい続けるつもりなんだろうね世間は。

229 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 13:31:25 O
>>228
何もしない奴の言い訳?
でも、いじめられて一つも努力していない子なんていないと思うし、先生に頼るのだって最終手段だろうし、
逆に誰にも話さず一人で問題を抱え解決しようとしてる子の方が多いしそれ故に思い詰めて自殺してしまう子もいるよね。
そういう子の精一杯の勇気とSOSに手を貸さずに、
冷たく自分でどうにかしろと甘えるなと突き放すなんてあんまりだと思う。←甘えさせてるとかではなく。
自分で解決出来たら始めから解決してるでしょ。
教師だって生徒の管理も仕事なのに、それは怠っていいわけ?
大体、先生さえしっかりしていれば、クラスでいじめなんて起きないと思うけど。
いくらでも事前に対策なんて取れるわけだし、
いじめは影でやってるから分からないとか言い言い訳するくらいならさ、その影でやっていそうな所を毎回、見回るとか、
毎日匿名でいじめの有無のアンケートを実施するとか怪しいなと思ったら休み時間も教室で仕事するとかさ
本気で教師として生徒を守りたい気持ちがあるのなら、何だって出来るわけじゃん。
出来ないで言い訳するくらいだったら、始めから教師になんかならなければ良いのに。
それに、抵抗しないのは甘えだと言う人達は実際にいじめられた経験があって言ってる?
結局いじめられた事がないような第三者が言うセリフだよね。
私が過去にいじめられていた時は集団で実際に抵抗したらした分だけエスカレートしたし、
おじさん世代は解らないかもしれないが昔のいじめと今のいじめでは質が全く違う。
抵抗したらいじめが収まるなんて単純過ぎ。
抵抗しない事に何で?って気持ちも理解出来るが、抵抗した位でいじめがなくなるなら誰も苦労しないから。
はっきり言って勝ち目のない集団に一人でかかって行くなんて死にに行くようなもの。
小学生の子供もやる事は想像以上に陰湿。
なのに暴行や脅し窃盗あっても先生には相談するな大人に甘えるなって‥どれだけ厳しいんだよって感じ。
周りの大人が力になってあげなければ、警察や上に訴える考えがない子は一生救われないね。
意志表示は必要でも、一概に抵抗しない事が良くない事だとは言えないでしょ。
それから、いじめが悪い事は皆知ってる、それでも楽しいからやってる。
じゃなきゃ影でコソコソ卑怯な真似なんかしない。

230 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 16:02:21 0
>>229
>いじめられて一つも努力していない子なんていないと思うし、先生に頼るのだって最終手段だろうし
努力というのはわかってもらえなければ、結果が出なければ意味がないんだよ。
もっと言えば努力すれば自らが立ち向かわなければ何も解決しない、という事がわかるんだよ。
たとえそれで袋叩きに逢っても、努力しないでただ黙ってるよりは遥かに前向きだろ。
袋叩きなら確実に犯罪行為なわけで、向こうも退学なり警察にいくなりする事になるんだよ。

>そういう子の精一杯の勇気とSOSに手を貸さずに
そういう子の精一杯のSOSなんてあくどい奴の被害者面に勝てる訳ねえだろ。
何言ってるんだよ。

>冷たく自分でどうにかしろと甘えるなと突き放すなんてあんまりだと思う。←甘えさせてるとかではなく。
突き放さなければ、怒らさなければどうにかしてやろうと思えねえだろ。


>教師だって生徒の管理も仕事なのに、それは怠っていいわけ?
>大体、先生さえしっかりしていれば、クラスでいじめなんて起きないと思うけど。
学校で全面的にダメなら学校の外でやるだけなんだよ。
先生がしっかりしていようともいじめは起きる。なぜか?最終的には個人同士の問題だから。

>いじめは影でやってるから分からないとか言い言い訳するくらいならさ、その影でやっていそうな所を毎回、見回るとか、
だからさあ、いじめっ子の家に行くの?

>本気で教師として生徒を守りたい気持ちがあるのなら、何だって出来るわけじゃん。
家族もいて抱えてるものが生徒とは比較にならないくらいのものがあるかもしれないのに、
それをつぶせ、というお前こそ冷酷で冷たいね。
しかもいじめられてる事をわかってもらってないのに勝手に動くの?
ばかじゃねえの?

>出来ないで言い訳するくらいだったら、始めから教師になんかならなければ良いのに。
先生は正義の味方ではないんだよ。

231 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 18:35:22 O
>>230
例え袋たたきにあっても努力しないで何もしないよりは遥かに前向きだろって言うが、それは全て貴方の主観じゃん。
それが良いかどうかは本人が決める事。見えない努力を否定するんじゃなくて認めてあげようって気持ちは持てないわけ??
暴力を受けて酷い怪我をしたり警察沙汰になる位の酷さになるまで要は放っておけって言ってるよね。
自分で警察に行くだろうって…まだ小学生の子に対してもそれを求めるの?
そうなってからでは遅いし、そうなる前に何とかするべきでしょ。
一対一の喧嘩とは訳が違うんだよ、集団でリンチにでも遇ったらどうなるか判るよね?
それに、まだ小学生の子だったら警察と言う考えがすぐ頭に浮かぶかな??
そういう考えがなかったとしたら??
また、いじめが酷くなるのが怖くて警察や周りの大人に言えなかったり隠す子もいるよね?
そういう子は一生救われなくなるよね。
大人が気付いてあげるしかない。
言えない抵抗出来ない子はどうしても出来ないし、努力しろとか、どうして?と言ってもそれが現実。
みんながみんな強いわけじゃない。
私みたいに誰にも頼りたくないと毎日酷い事され続けてもどんなに辛くても我慢して学校に行きおかしくなるくらいだったら、
自殺するくらいなら、逃げても良い、学校なんか行かなくても良いさぼっても良い、今はそう思うよ。
子供のいじめ程、残酷で酷いものはないと思う。
大人だって何かあったら周りの人に相談するでしょ、先生に相談するのも同じ事じゃん。
先生に相談して何が悪いの?そんなの誰に相談したって本人の勝手じゃん。
それに教師にも家庭があるって…家庭があれば自分の仕事はおろそかにしても良いわけ?
自分で好きで教師っていう職業を選んだんじゃないの?
学校でのいじめに関しての生徒の管理も教師の仕事の内。
自分の仕事くらいしっかりやれよ、何も冷たい事なんてない、当たり前の事。
一緒懸命やっていてそれでも駄目なら仕方ないよ、でも見て見ぬフリしたり、子供だけでどうにかしろって放置したり、いじめに荷担するなんて教師として最低だから!
そういう先生が多すぎる。
先生や親が混じっても解決しないいじめも多く逆に酷くなる事もある位なんだから一人で解決するなんてもっと難しいよ。


232 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 20:04:10 0
>>231
>全て貴方の主観じゃん
そうだよ。こういう考え方もできる、という事を提示してるんだよ。

>見えない努力を否定するんじゃなくて認めてあげようって気持ちは持てないわけ??
認めてあげよう、ってずいぶん傲慢だねあんた。

>暴力を受けて酷い怪我をしたり警察沙汰になる位の酷さになるまで要は放っておけって言ってるよね。
いいや、それまでいかないようにできるところはしなさいよ、と言ってるんだよ。

>まだ小学生の子に対してもそれを求めるの?
殴られた、というくらいはできるだろ。
できないと言うならそれは集団生活ができるかどうかの問題だ。

>いじめが酷くなるのが怖くて警察や周りの大人に言えなかったり隠す子もいるよね?
>そういう子は一生救われなくなるよね。
ひどくなるから言わないって言っても大人が気づいても本院がやらなければ一緒だろそれ。
言わないからいじめが酷くなる、言ってもいじめが酷くなる。
どっちを取るかの問題。でも言って行動させれば、大きく事が動くんだよ。

>大人が気付いてあげるしかない。
そういう傲慢な意識だから見つけられないんだよ。気づくのが当然なんだよ。
でも、それぞれの立場もあるだろうし、人間なんだから見落とす事だってある。
だからきちんと主張しなさいよ、と言ってるの。

>言えない抵抗出来ない子はどうしても出来ないし、努力しろとか、どうして?と言ってもそれが現実。
>みんながみんな強いわけじゃない。
はっきり言おうか。
そういう奴に世の中渡っていけるのか?家族を持ち、又は親を養っていく強さが持てるのか?
愛する人を体で頭で守っていけるのか?

233 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 23:31:16 0
>>229
>でも、いじめられて一つも努力していない子なんていないと思うし
何してるんですか?何もしていないでしょう。

>逆に誰にも話さず一人で問題を抱え解決しようとしてる子の方が多いしそれ故に思い詰めて自殺してしまう
誰のも話さず勝手に落ち込んで自殺してるだけじゃん。自業自得だよ。それでSOS出してたなんて甘えそのもの。
そこには教師に責任はない。気づいた教師がいるのは、たまたまその教師が賢かっただけ。

>抵抗しないのは甘えだと言う人達は実際にいじめられた経験があって言ってる?
もちろん。でも、いじめられた経験を引き合いに出すのは違うよ。ウジウジするかしないかの問題なんだから。
どうせ聞くなら「いじめられて何もしないでウジウジした経験ある?」て聞かなきゃ。それは経験する必要も無いけどね。
普通ならいじめられたら抵抗するし、それがダメなら人に頼りまくる。とにかく何もしないでウジウジ悩んでるだけなんて事は無い。

>私が過去にいじめられていた時は集団で実際に抵抗したらした分だけエスカレートしたし、
それで学校の先生も、あてにならないなら警察行けよ。どうせすぐ諦めたんだろ?

234 :少年法により名無し:2007/04/14(土) 00:10:23 0
>>231
>見えない努力を否定するんじゃなくて認めてあげようって気持ちは持てないわけ
結果がすべてなんだよ。見えない努力でしかも結果に繋げられないのは
初めから努力なんてしていないっていうふうにも捉えられるんだよ。

>それに、まだ小学生の子だったら警察と言う考えがすぐ頭に浮かぶかな??
小学生ぐらいなら分かるし、また親とかが教えておくべき常識なんだよ。リンチに遭いましたぐらいの
報告ぐらいはできる。それぐらいしなくちゃダメ。自己責任。

>また、いじめが酷くなるのが怖くて警察や周りの大人に言えなかったり隠す子もいるよね?
>そういう子は一生救われなくなるよね。
当たり前だよ。報告も無いんだから、その子供の自業自得。あえて隠そうとしてるんだから気づかなくて当然。
それにアンタみたいに「いじめが酷くなるから言えない」なんてこと言い続けるから、言えない事に拍車がかかってる事にもなるんだよ。

>子供のいじめ程、残酷で酷いものはないと思う。
そう思う人が残酷なんだよ。本来いじめなんて、のどかなものなのに勝手に残酷なものに
仕立て上げてるんだよ。いじめられた人が何もしないで勝手にウジウジして、おかしくなってるだけなのに。
いじめの言動そのものが残酷なものではない。死に繋がる?いじめに限らずウジウジしてりゃ死にたくもなるよ。

>それに教師にも家庭があるって…家庭があれば自分の仕事はおろそかにしても良いわけ?
教師は保護者じゃねーんだよ。親すら、いじめに気づかない子を、おかしくなった子を何で教師がそこまで
面倒見なきゃいけないんだ。しかも甘く育てられたツケまで学校に回してさ。
サラリーマンに何をそこまで期待してるの?相談してダメなら他あたるしかないだろ。
アンタ期待しすぎなんだよ教師に。教師だけに固執しないで自分の身ぐらい自分で守ろうよ。

235 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/04/15(日) 00:10:44 0
>>234
教師だけに固執し甘く育てられたツケまで学校に回してのどかなものなのに勝手に残酷なものに
仕立て上げてる

>>233
話さず勝手に何もしていない

>>232
集団生活ができるかどうかの問題

236 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/04/15(日) 00:22:31 0
>>231
≫教師に家庭があれば自分の仕事はおろそかにしても良い
≫自分で好きで教師っていう職業を選んだんじゃない
http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1165134796/229-230

存在否定

>>229-230
http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1165134796/223

犯罪者集団

>>223
エスカレートさせない方法は攻撃することだな

しかし、もっともイジメが請じるパターンのひとつとして、逃げられない状態がある。

ボロボロで乞食みたいな奴の神経と、そうでない奴が同じ場所で存在することは無理である。

違う動物を教えたくないから教師が逃げる。

237 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/04/15(日) 00:24:34 0
何かを阻止する為に犠牲が伴うことがある。

238 :少年法により名無し:2007/04/15(日) 10:52:50 O
231だけど、抵抗が出来ない子は自業自得だと言えるような人達に
いじめられている子供の気持ちなんてわからないだろうし、分かろうともしていないって事がよくわかったよ。
はっきり言えば抵抗しただけで収まる程度のいじめしか経験がなく知らないから言えるんだろうし、
結局、他者の弱さを認められず、人はそれぞれ違うと言う事を理解せず自分の物差しでしか物事を図っていないようにしか見受けられない。
最後まで心身ボロボロになりながらも、それでも信じ分かってくれると思い訴えても、
どんなに泣きながらでも抵抗をしかかっていっても、どうにもならず解決しない事だってあるんだよ。
それ故に精神を病むよりは、死にたい位に思い詰め最後自殺をしてしまうよりは、そうなる前に何とかしたい、
立ち上がれない位に辛いのなら、休んでも学校も行かなくてもサボっても良い、
そう考える事は、そんなに否定されなければいけない事ですか?
ボロボロに死ぬ程、辛い思いをしてる子供に対し、何を甘えてるんだ?って言うの?
心の衰弱度も努力も見えない事の方が多く分かるわけもないのに、努力していないって何で言える?
ある子はせめて学校にいる間は笑顔で居ようと家で笑顔の練習を必死でしているかもしれない、
本当は泣きたくても泣いては負けだと思い抵抗が出来ない分 何をされても平気なフリをし必死で涙を堪えてるかもしれない。
そういう努力も、形として見えなければ認めないんだね。
勇気を持ち必死に助けを求めてきた手さえも振り払うんだね。
大人社会の方がまだマシだよ。
子供は学校が全てで視野もまだ狭い。
あんな窮屈な所に閉じ込められ集団で毎日、死ねとかゴミとか言われたりする。
大人社会ではまず考えられない事。
公に人の見てる前で、雑巾や水かけられたり‥
頻繁に物を盗まれる壊される突き落とされる蹴られる…そんな事って大人社会ではまずありえないよね?
大人社会よりどう見ても陰湿。
大人は職場変えるなり上に言うなりして逃げられるし理解も得やすいが、それに比べて子供はなかなかそうはいかない上に、
休んだり逃げようとするならば「甘えるな」、「先生もただのリーマンだから頼るな相談もするな」か。
結局「弱い子は死ね」じゃん。
もうこれ以上頑張れないって子にもっと頑張れって言う方こそ傲慢じゃん。

239 :少年法により名無し:2007/04/15(日) 19:24:03 O
いじめられてる子の見えない努力は認めたいけど見えなかったらなにも進まないわけで、自殺するくらいならなにか大きな行動を起こしてからしねば?って俺は思うね。

240 :少年法により名無し:2007/04/15(日) 19:53:34 0
>>238
これ以上頑張れないくらい頑張ってる奴ははっきり言って自殺はしないし、
学校に通う事にこだわってもいない。
そういう奴は自分で結論を出してるんだよ。

何が大事で何が大事じゃないかを見極めてるんだよ。

>立ち上がれない位に辛いのなら、休んでも学校も行かなくてもサボっても良い、
>そう考える事は、そんなに否定されなければいけない事ですか?
はっきり言って辛いからこそ行け。
そんな否定的なことでは絶対に、絶対にいじめ以上の困難を乗り越えられない。
さぼるならもっと積極的にさぼれ。
さぼるのではなく、ボイコットすればいいんだよ。
この違い、わかるか?

241 :アマゾン|∀・)つ <OwO> :2007/04/15(日) 20:26:29 0
最近調子悪くて、きちんと投稿出来てるか分からないので、間違ってたらスルーして下さい
目標板『結局いじめる側に100%原因がある?』

>>238
イジメられっ子の気持ちを分かる事には何の意味もありません、傷心の治療には必要ですが、
イジメをなくす事にイジメられっ子の気持ちは関係ありませんし、ひとりひとり状況が違うのに
一括りに分かった気になるのも危険です。
「僕はこんなに努力してる、なのにみんな分かってくれないんだ」って言うのはその子の勝手、
でも『分からないモンは分からない』って事実は何ひとつ変わりはしません。
分からないモノを「分かってくれ」、あげくの果てには、いじめっ子とは戦えないけど
「僕は十分に努力した、でも分かってくれない、ぼろぼろになったから、死にます」
と言うのはムシが良すぎやしませんか?。
確かに、こう言う風に言われるのは辛いかも知れません、突き放した言い方かも知れません、
けど、イジメられっ子に優しい、耳障りの良い言葉だけ言っていれば良い訳でもありません、
キツい言い方で言われた事実や意見を認める事も必要です。

ちなみに、ちゃんと見えるように、勇気を持って助けを求めた手を出したなら、それを振り払う
人間はそうそういません、こちらに見えるかどうかを考えて、その上で努力して頂きたい、
それを考えない努力は『努力不足』としか言いようがありません。

242 :少年法により名無し:2007/04/15(日) 20:50:46 O
↑だな。社会に出れば結果が全て。努力してても努力不足で人に伝わって無ければたちまちリストラ対象なったりみんなから相手されなくなるからね。大人の社会では肉体的ないじめは少ないけど、弱肉強食。厳しいぜ!男は強くなきゃ生きれん

243 :少年法により名無し:2007/04/15(日) 20:55:07 O
↑自分では一所懸命に努力してますといくら言っても結果が出てなきゃみんな認めねえからね。女なら可愛ければ弱くても男に守られる生き方があるから甘えが通用するが。男は家族を養い守らなきゃならんしいじめを自己解決出来る強さも必要

244 :gako:2007/04/15(日) 20:55:28 0
強くなろう

245 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 05:43:11 0
>>238
>いじめられている子供の気持ちなんてわからないだろうし、分かろうともしていないって事がよくわかったよ。
だからウジウジ悩む奴の気持ちを理解するしないは関係無いって言ってるの。一緒にウジウジして欲しいの?
そこには何も生まれないんだよ。理解する必要にそこまでこだわるなら、いじめっ子の気持ちも理解してやったら?

>はっきり言えば抵抗しただけで収まる程度のいじめしか経験がなく知らないから言えるんだろうし
お前は抵抗して結果残した人を馬鹿にしているのか?
「抵抗して収まった人のいじめ」は軽いもので「抵抗して収まらなかった人のいじめ」はそれだけ酷かったってか?
アホな学校にすら入れなかった奴が「この学校のテストはそれだけ難しいんだ」て言ってるアホと同じなんだよ。
そしてお前は「いじめは抵抗しても収まらないもの」という言い訳を植え付けたいだけじゃん。
最初から抵抗なんて言えるような事なんてしていないだろ。お前の言う抵抗ってどういうの?悩んでるサインか?

>ボロボロに死ぬ程、辛い思いをしてる子供に対し、何を甘えてるんだ?って言うの?
>心の衰弱度も努力も見えない事の方が多く分かるわけもないのに、努力していないって何で言える?
甘ったれるな!ウジウジ悩んで何もしないのは努力とは言わない。
心の衰弱は何もしないでウジウジした結果の自業自得なんだよ。

>頻繁に物を盗まれる壊される突き落とされる蹴られる…そんな事って大人社会ではまずありえないよね?
大人社会では、そんな奴を放って置くほどの甘ったれた馬鹿がいないだけ。大人社会の方がマシとかいう話ではない。

お前さあ人のレス把握してるか?甘ったれてる事実を認めたくないのは分かるけどさ、感情的になってたら理解も出来ないよ。
それと助けを求めても手を振り払えなんて誰が言ったか知らんが、助けを求める事すらしないだろ甘ったれは。
お前が社会人とは思えないがこれ以上、努力したふりの言い訳だけの引きこもり予備軍を増やさないでくれよ頼むからさ。

246 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 07:45:18 0
>>238
結局何もしなくても悩んだ分だけ認めてくれるような世の中じゃないと納得できないわけだね。
お前みたいな甘ったれた事を言う奴がいるから、いつまでたっても前に進まない甘ったれが生まれるんだよ。
そして学校が悪い、先生が悪い、社会が悪い、と甘ったれは何もしないで誰かのせいにしようと必死になる。

247 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 12:42:14 O
なんか‥私の言いたい事は全然伝わっていない気がする。
一番に辛く、いじめからの解放を願っているのは紛れもない本人なわけであって、
だから‥‥始めから抵抗が出来ていたら、もうしてるでしょって話だよ。←他人が何を言っても、どうしてもそれが出来ない子がいるんだから仕方ないじゃん。
何を言ってもそれが現実なの。
抵抗する事や周りに話す事が出来ない子がいるから
(でも本人が限界まで苦しんでの結論、良策だったと思う、他者から見て良いか悪いかは別にして)
それを私は受け入れてるから、レスで「気付いてあげるしかない」「新たな被害者を出さない為にもいじめられてる子は教師や周りに言う事も必要」
←(こういう考えを提示したらいじめられてる子にも比較的受け入れ易いかなって思ったの)
って話してる。
それといじめに立ち向かっている子は自殺なんかしないとレスであったけど それは違うよ。
必死で立ち向かうからこそ追い詰められる
(限界を感じるまでに闘うから、辛くても耐えてそれでも頑張って生きる事の必要性がわからなくなり最後、病んでしまう)事の方が多いと思う。
事実、私がそうだったから。
いじめでもそうじゃない場合でも、大体自殺まで本気で考える人はうつ病や精神的な病気などになっている可能性が高いよ。
自殺願望もその病気の症状の一つで、なかなか精神論だけじゃ上手く行かない。
あと、いじめられている子の気持ちを理解しない事には何を言っても心には響きにくいわけで
(負けるな強くなれ等や、逆にいじめられる方にも問題が〜原因が〜って加害者側の言い分や立場から物を言う人さえいるでしょ)
当然、その子は心を閉ざしたまま。いじめの現状は変わらない。


248 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 12:58:12 0
>>247
>抵抗する事や周りに話す事が出来ない子がいるから
それを肯定する論調は許さない。
そんな甘えは許しちゃだめなんだよ。

>「気付いてあげるしかない」
気づいてあげるべきではない。
気づいても気づかないフリをし(見るなという事ではないぞ)、自ら言う環境をつくらないとダメ。
なぜか?介入するといじめはなくなるかもしれないが、成長するチャンスは失ってしまう。

>「新たな被害者を出さない為にもいじめられてる子は教師や周りに言う事も必要」
んな事わかってるよバカ。
だから「立ち向かってダメなら周りに言え」って言ってるじゃん。

>必死で立ち向かうか
らこそ追い詰められる
必死で立ち向かったらそれがどこまでできるかわかるだろうが。
できる事とできない事の区別もつくだろうが。
できないことはどうやってもできないんだよ。
それの見極めがつくだろ?必死になれば。

ひ弱な奴が屈強な奴に体力で勝つ事などできねえだろ?
じゃあそれ以外で打ち勝つしかねえだろうが。

>当然、その子は心を閉ざしたまま。いじめの現状は変わらない。
じゃあずっと閉じてろよ。
何を悲劇ぶってるの?
いじめられてる、と周りに言わない限り何も変わりやしないんだよ。
「気づいてあげる」とかそういう傲慢な言い方するようだったらお前承知しねえぞ。

249 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 13:15:49 O
>>245
>>246
誰も社会のせいにも教師のせいにもしていないし、そんな事一つも言ってない。
ただ、教師という仕事を選んだからには言い訳せず自分の仕事くらいしっかりやれと言った。
それが教師のせいにしてると取れるなら、貴方の受け取り方に問題があるのでは?
いじめっこの気持ちも理解してやれば?って‥‥元いじめっこが自分を正当化?だとしたら相当ウケるんだけど(笑)
何で加害者の気持ちを理解し擁護しなきゃいけないの?犯罪にも理由が必要?
どうせ後からとってつけたような勝手な言い分、ほとんどはいじめをするのに明確な理由なんてない。
中には変えられない容姿や障害の事でいじめをする人もいる。
そんな人の言い分を間に受けて聞く程、私は暇じゃないし馬鹿でもない。

250 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 14:38:52 O
>>248
でも現実、出来ない子がいるんだから、何で出来ないの?強くなれ言っても仕方なくない?
昔は私も、抵抗等が出来ない子に対して、何も悪い事なんかしていないのに何で堂々と出来ない?言えないんだろうって気持ちはあったよ。
でも相談を聞いたり見たりしている内に考えが変わった。
社会で生きて行ける行けない関係なく、みんながみんな強いわけじゃない。
これは私は認めたいの。
人には人のペースがあるよ。
今は弱いと言われてる子がいたとしても、
でもそういう色んな事を積み重ねて行く内に自然に生きる術を身に付けるなり強くなって行くと思うんだ。
この考えが、甘えと取られるなら悲しいけど、あくまでも私はそう思うんだ。
何も頑張る必要がないとは言ってないよ。
自分で解決しようと言う意志や行動は大切だよ。
ただ人には人の出来る範囲があるし、それぞれ違うと言う事を言ってる。
それを認める事が甘えさせてると言うなら、やはり考え方の違いだと思う。
でも私はそういう意味で言ってるわけじゃないし、抵抗が出来たら始めから抵抗してるって言う考えなの。
それと、私も見守って成長させようって考え方ならわかる部分もあるが(悪口陰口のいじめなら)
私が怖いのは集団で暴行とかあったら下手すれば殺されるかもしれないわけで‥そうなった場合が怖いの。
そうなる前に何とかしたいって言ってるんだよ。。
それに見てるって言ってもどこから見るの?
四六時中、見てるわけにもいかないし黙って見てるのも何か違う気がするし、抵抗したしていない、努力してるしてないも結局、本人の口から聞くしかないような‥。
教師や周りがいじめられてる現場を見ない限り、見える努力は見えないわけだよね?
本人が努力してると教師に言い相談しても、見える努力だけが努力として認められるのなら
本人の言い分は見えていないから努力として認められないって事だよね?
それなら、いつまで経っても努力が足りないで終わってしまうような‥。
しかも、教師や周りの大人によって、その子の判断も違ってくるから、そこら辺の判断は難しい気がする。
それとも 意味が違うのかな?


251 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 16:38:56 0
>>250
>でも現実、出来ない子がいるんだから、何で出来ないの?強くなれ言っても仕方なくない?
全然仕方なくねえだろ。

>でも私はそういう意味で言ってるわけじゃないし、抵抗が出来たら始めから抵抗してるって言う考えなの。
違うね。
抵抗できるのにしてないことだってあるんだよ。
バカにされたら怒ればいい。キレればいい。
殴られたら殴り返せばいい。大学に行きたければ高卒認定試験だってある。
同時に裁判に持ち込めばいい。

>私が怖いのは集団で暴行とかあったら下手すれば殺されるかもしれないわけで‥そうなった場合が怖いの。
殺されるような状況であればいじめてる奴を殺してもいいだろ。

>本人が努力してると教師に言い相談しても、見える努力だけが努力として認められるのなら
>本人の言い分は見えていないから努力として認められないって事だよね?
もちろん。
だから俺はいじめの事実を隠蔽できないレベルで大きくすればいい、と言ってるだろ。



252 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 19:15:24 O
いじめに対抗出来ない奴は女性を守る事すら無理だな。死んだ方が良い

253 :アマゾン|∀・)つ <OwO> :2007/04/16(月) 19:18:32 0
誤爆してたらすいません。
目標板『結局いじめる側に100%原因がある?』

>>247
>>249
>>250
先に言っておきますが。
貴方が仰っている事は最終的に
『虐められてる人は努力している』『周りの人は虐められてる子を助ける事が必要である』
言う事ですよね?。
我々(一括りにするとおかしいかも知れませんが)が言っているのはそれとは違うだけです。
『>元いじめっこが自分を正当化?』っと言う言葉、あまりにも稚拙で、議論の場において目に見えて不相応ですよね?、
別に撤回を求める訳ではありませんが、こう言う事は全て自分に返って来ますのでこれからは控えた方がよろしいでしょう。


教師の指導にも様々ありますし、虐めを受けた(と主張する)子供の言う事を、妄信的に信じて行動する訳にもいきません、
それに、虐められた子供が自発的に主張しない限り、教師は不用意に『想像』で動いて良いモノでもありません。

貴方が言う虐められっ子の努力は認めますが、結果もない内から「ここら辺でもう十分だろ…」って言って自分で
勝手にゴールラインを作って、「後は助けろ」と言う主張は認める事は出来ません。

(大分省略しましたし)細かく言えば違う所も多いでしょうが、多分今の(貴方の意見に対する)
反対派の考えも大体こう言う事でしょう。

254 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 20:41:05 O
誤爆ワロスww

255 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 22:04:30 O
結局いじめは自分でなにかしない限り周りは気付かないし助けてもくれないって事。いじめられる奴は悪くないがいじめられる要素が自分にあったからしょうがない

256 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 22:06:57 0
(  ̄ノ∇ ̄) ̄ー ̄)ヒソヒソ

257 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 22:41:34 0
大阪市職員「逆」学歴詐称 「免職」でなく1ヶ月停職の理由

http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1176726857/l50

258 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 22:46:28 0
>>247
>どうしてもそれが出来ない子がいるんだから仕方ないじゃん。何を言ってもそれが現実なの。
出来ないなんて言ってたら何も出来ないんだよ。やるしかないんだよ。それが現実なの。
お前のように最初から出来ないなんて言ってるようじゃ全く話にならない。四の五の言わずにやれ!
文句はやってから言え! で、お前は何をやった?前からずっと聞いてるんだけど。

>必死で立ち向かうからこそ追い詰められる
お前は人間分かってないね。立ち向かう人間は死にたいと思うヒマすら無いんだよ。
死にたくなる人間とは何もしないで、動かず無駄に悩むからなんだよ。
そもそも自殺したくなる前にやれば済む話だろが!具体的にする事が決まってるんだから。

259 :少年法により名無し:2007/04/16(月) 22:49:50 0
>>249
>ただ、教師という仕事を選んだからには言い訳せず自分の仕事くらいしっかりやれと言った。
教師のせいにしていないなら初めから文句言うな。教師はそれなりに仕事してるじゃんか。どこの教師の悪口ですか?

>いじめっこの気持ちも理解してやれば?って‥‥
>元いじめっこが自分を正当化?だとしたら相当ウケるんだけど(笑)
お前が気持ちを理解しなきゃ駄目みたいな事を言うから、いじめっ子の気持ちも理解するのかなと思ったんだけど。
で何が面白いの?お前の根性が表れてるね。

>中には変えられない容姿や障害の事でいじめをする人もいる。
>そんな人の言い分を間に受けて聞く程、私は暇じゃないし馬鹿でもない。
変えられない事てのは仕方がないよな。ではいじめに対し対処する事は出来るはずだよ。
そんな普通の事すらしないで「出来ないから」なんて言い訳してる人の言い分聞けってか?

お前は何もしないのを正当化して、たらたら長文で愚痴ってるだけに過ぎない。
嫌な事をされて反撃できないのならドンドン助けを求めていけ。それすら出来ずに何とかしろって言うのは
本当に甘え以外の何物でもないよ。残念だが、いくら言い訳しても甘えである事実は変わらないよ。

260 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 07:22:15 O
>>251
>全然仕方なくねえだろ。
仕方がない場合もある。
>抵抗できるのにしてないことだってあるんだよ。
それを言うなら、逆も言える。
現状だけでいっぱいいっぱいで耐える事が精一杯の努力の子もいる。
他人からは「それくらい」の事でも本人にとっては重く大きい。
人によっては、今以上にいじめられるのが恐く、抵抗しない方が賢いやり方だと考えて黙ってる子もいる。
また、どうしても抵抗したくても出来ないと言う子に対し、
「抵抗しないのは努力が足りない」とか言うのは、骨折しても例え歩けなくても歩けと言ってるのと同じ。

261 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 07:40:53 0
>>260
>「抵抗しないのは努力が足りない」とか言うのは、骨折しても例え歩けなくても歩けと言ってるのと同じ。
そこにいれば死ぬ、誰も助けてはくれないという状況の中で助けが来るまで何もしないか?
そういう状況なら骨折れようが足もがれようが歩くしかねえんだよ。
それかありったけの大声だして助け求めるか、だ。
例えば女子高生が監禁されてるのとはわけがちが違うんだよ。
閉じ込められて暴力で支配されてるわけじゃねえんだよ。

お前の言ってるのはそれができない子供がいるんだから、
常にそういう子供がいないか見ながら歩けという事だ。
子供と言えどもそれができなければ死ぬしかない。
死にたくなければ自分で上がるしかない。

わかるか?
いじめは本当は教師だけじゃない、大人全体で対処するべき問題だよ。
でもな、子供から容易くそれを求めてはいけないんだよ。
大人だって自ら(家族)を犠牲にしてまで赤の他人の子供を救う事はしない。

お前の言うような「苦しかったら助け求めていいんだよ」というような生易しいことを言う気は一切ない。

俺は
「容易く助けなんか求めるな、まずは自分でやれ。でもどうしてもできなければ思い切り叫んでみんなを振り向かせろ」
と言ってるんだよ。


262 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 08:19:05 O
>>251
>もちろん。
だから俺はいじめの事実を隠蔽できないレベルで大きくすればいい、と言ってるだろ。
IDが出ないので誰が誰だか分からない上に、言ってるだろって言われても困るけど、
抵抗等が出来る子にとって、事を大きくするってやり方は良いと思う。
私の時は、解決はしなかったものの、叩かれたりした時にはわざと大声で痛いって大げさに叫んだり、何かされて(忘れた)一度だけ授業もボイコットした時があったかな
それで親同士交えて2対2で話し合いもしたが、その子は主犯ではなかったため意味はなく。
それからも、負けるもんかってかかっていったが、結局、相手に通じる事はなく、いじめはずっと続いた。
10年前は、事を大きくって言ってもせいぜいそれ位だった。
今なら名誉毀損や暴行罪で訴えたり、証拠を取ったり大した怪我じゃなくても偽装して警察にかけこんだり等、色々と頭が回るのにね。


263 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 08:55:30 0
>>262
それがやれるんだったら、それがやれない奴は死ぬしかないことくらいわかるだろ。
はっきり言う。
生きたいなら抵抗するしかない。

抵抗せず(できない事は絶対にないーボイコットだって抵抗)に助けを求めるならそれは甘ったれだ。


264 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 09:44:38 0
子供が大人に助けを求めるのは当たり前の権利だよ。
助けを求めるなって、明らかに脳に障害がある奴の意見だろ。
耳を傾ける必要は無い。



265 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 12:04:40 0
>>264
当たり前?何言ってるのw

お前の言ってる事は「客だからといって何でもしていいと勘違いしてるアホ」だ。
それを防ぐためには甘えを捨ててもらう必要がある。
もっといえば、子供が大人に助けを求めるのは当然の権利ではないんだよバカ。


266 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 12:15:28 O
>>253
>貴方が仰っている事は最終的に
『虐められてる人は努力している』言う事ですよね?。

個人的には、少しも努力をしていない子など居ないと思う。
人から評価されたり認められる事はなくても、例え本人にしか見えない努力であっても努力には変わらない。←(そこに、その努力じゃ前に進まないとか、解決しないとかはまた別の話)
だから、人から甘いと言われようが、ある子にとってみれば耐える事さえ努力なんだと思う。
みんながみんな強いわけでも同じでもないし、それだけで精一杯って子も言い訳ではなく中にはいる。
また、よく大人で、同じ事をしたらいじめる側と同類になるから何かされても、無視しろやり返すな構うな等言う人がいるが
良いか悪いかは別にして
子供でも同類になりたくないという想いから言いたい事を言わず耐えて我慢している子もいる事を思うと
(確かに飽きるまで続くわけで解決には程遠いかもしれないが)
もしかしたらその子にとってみれば考え抜いた末の結論かもしれないし、それも一つの努力なんだと思う。
>『周りの人は虐められてる子を助ける事が必要である』 言う事ですよね?。

解決出来ないからいつまでもズルズルいじめが続いてる。
現実に子供同士での解決は稀。
中には度を過ぎる酷いいじめも(犯罪行為)あり警察や大人の介入、助けは当然、必要になってくる。
>『>元いじめっこが自分を正当化?』っと言う言葉、あまりにも稚拙で、議論の場において目に見えて不相応ですよね?、
そうですか。。。
じゃあ私へのレスの中でのバカや社会人とは思えない等の見下し発言は幼稚ではないのですか?
またいじめで自殺した子の事を自業自得や死ねなどと言う発言はどう思いますか?
確かに、傷付いた反動で私もレスを返しましたが、先に酷い書き込みをされたのはこっちです。
非難するのなら、何故そういうレスには目を止めず注意もせずスルーなさったんですか?
矛盾してますよね。
そんなに周りから気に入られたいですか?
もし私が今の意見とは逆の意見だったとしたら、
貴方は私のレスでの言葉はスルーしてると思います。

267 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 12:18:27 O
>>253
>貴方が仰っている事は最終的に
『虐められてる人は努力している』言う事ですよね?。

個人的には、少しも努力をしていない子など居ないと思う。
人から評価されたり認められる事はなくても、例え本人にしか見えない努力であっても努力には変わらない。
←(そこに、その努力じゃ前に進まないとか、解決しないとかはまた別の話)
だから、人から甘いと言われようが、ある子にとってみれば耐える事さえ努力なんだと思う。
みんながみんな強いわけでも同じでもないし、それだけで精一杯って子も言い訳ではなく中にはいる。
また、よく大人で、同じ事をしたらいじめる側と同類になるから何かされても、無視しろやり返すな構うな等言う人がいるが
良いか悪いかは別にして
子供でも同類になりたくないという想いから言いたい事を言わず耐えて我慢している子もいる事を思うと
(確かに飽きるまで続くわけで解決には程遠いかもしれないが)
もしかしたらその子にとってみれば考え抜いた末の結論かもしれないし、それも一つの努力なんだと思う。
>『周りの人は虐められてる子を助ける事が必要である』 言う事ですよね?。

解決出来ないからいつまでもズルズルいじめが続いてる。
現実に子供同士での解決は稀。
中には度を過ぎる酷いいじめも(犯罪行為)あり警察や大人の介入、助けは当然、必要になってくる。
>『>元いじめっこが自分を正当化?』っと言う言葉、あまりにも稚拙で、議論の場において目に見えて不相応ですよね?、
そうですか。。。
じゃあ私へのレスの中でのバカや社会人とは思えない等の見下し発言は幼稚ではないのですか?
またいじめで自殺した子の事を自業自得や死ねなどと言う発言はどう思いますか?
確かに、傷付いた反動で私もレスを返しましたが、先に酷い書き込みをされたのはこっちです。
非難するのなら、何故そういうレスには目を止めず注意もせずスルーなさったんですか?
矛盾してますよね。
そんなに周りから気に入られたいですか?
もし私が今の意見とは逆の意見だったとしたら、
貴方は私のレスでの言葉はスルーしてると思います。

268 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 12:33:10 0
>>265
やっぱ、脳に障害があったか。
>お前の言ってる事は「客だからといって何でもしていいと勘違いしてるアホ」だ。
全く違うものが同じに見えるとは、相当重症だな。

客だから何をしても良いわけではないが、商品の瑕疵に苦情を言うのも、製品保証を受けるのも当然の権利。

子供だから何をしても良いわけではないが、大人に助けを求めるのは当然の権利。

いじめ問題というのは、あるいみ、大人たちが製造した、「社会」という製品の瑕疵であるとも言える。

それとも、アレか?
オマエは買った車が突然炎上する欠陥車だったとしても、メーカーに頼るのは甘えであるから、炎上して大怪我するまでは文句言わないのかい?


269 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 12:35:10 0
あ、そうか。
>>265の理論で行くと、炎上しても文句言っちゃいけないんだ。
まちがえちゃった。

270 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 13:55:42 0
>>268
>オマエは買った車が突然炎上する欠陥車だったとしても、メーカーに頼るのは甘えであるから、炎上して大怪我するまでは文句言わないのかい?
じゃあ毎日始業前点検してたのか?
始業前点検は全ての運転者の法的な義務だぞ。

だいたい欠陥車かどうかは運転者じゃわからねえだろ?
欠陥だったとしてもリコールが出てる車ならその情報をきちんと入手してなかったという事だな。

制限速度をきちんと守り、全ての道交法をきちんと守って事故で死ぬ場合は一つ、車をぶつけられる場合だ。
でも車をぶつけられるというのはいじめとの比較で言えば無差別な犯罪だ。

いいかげんいじめられる側の勇気を奮い立たせるのを邪魔するのはよせよw


271 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 14:47:34 0
>>270
でも、オマエの理論でいくと、

・実際苛められても=実際炎上しても

・大人に頼っては=メーカーに頼っては

いけないということになる。

272 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 15:05:03 0
ま、とはいえ、子供にも現実的な社会のルールの中で、合法的に対処する知恵と勇気を身につけて欲しいと思うね。
具体的には、学校という組織の監督責任者である教師への通報とか、地域社会を担うべき、自分の親や周辺の大人への訴え、そして最終的には警察への訴えなど。
小学生以上にもなれば法治社会における身のおき方ぐらいは学習していかないとね。

273 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 16:10:45 0
>>271
ならねえよバカw
よく考えてもの言えやw

炎上するには原因がある。
それがメーカーの致命的な手落ちなのか手入れしてない事が原因なのか、そのくらい検討つくだろ。
普段から手入れして普段から何かあれば修理に出したり自分で知識を持って事に当たってれば。

もっと言えば、炎上は自滅なので例えが間違っとるわな。


274 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 17:04:39 0
危険要因(risk factors)は4つのカテゴリーに分類されている

・人格特徴(personality traits)
・家庭環境(family situations)
・学校生活(school interaction)
・社会生活(social interaction)

問題のある少年の特徴

・ 他人との協調性がない(poor coping skills)
・ 武器に興味を持つか、所持している(Access to weapons)
・ ひどく落ち込むことがある(Signs of depression)
・ 注目されることへの異常なまでの渇望(A pathological need for attention)
・ 人種偏見に満ちている(Racial intolerance)
・ 暴力的な映画・本・音楽に極度の関心を示す( An unusual interest in acts of sensational violence and a fascination with violence-filled entertainment)
・ 薬物・アルコールの乱用(Drug and alcohol abuse)
・ 孤立している(Alienation)
・ 自己陶酔・ナルシズム(Narcissism)
・ 度を越したジョーク(Inappropriate humor)
・ テレビ・インターネットに接する時間に制限・監督がない(No limits to, or monitoring of, television and Internet use)

ttp://profiler.hp.infoseek.co.jp/gun_shooting.htm

275 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 17:06:19 0
>>266-267
>だから、人から甘いと言われようが、ある子にとってみれば耐える事さえ努力なんだと思う。

お前の言い分だと世の中、怠け者も甘えた人も存在しない事になるね。何もしないで耐える事が努力?
そんな事言ってるから何もしない人間が増えるんだよ。何かをしている人に失礼なんだよ。
耐えるぐらいだったら助けぐらい求めろよ。耐え続ける方を選ぶなら自業自得以外の何物でもない。
ズルズルといじめが解決出来ないのは、いじめられっ子が解決する気もなくズルズルと過ごしているだけ。

例えば、お前が「甘える人がいるんです。仕方ないんです」と言うのならば、まだ分かるよ。
誰だって甘える時はあるし何かをサボる時もあるから。それでも「甘えたな」という自覚があるから成長もできる。
俺が言ってるのは「甘えるからダメ」よりむしろ「甘えを自覚しないからダメ」って事だ。
お前の言い分だと甘えている事さえも否定するから、いじめられっ子の成長も無く閉じこもらせる一方なんだよ。
いじめられっ子をフォローしているようで、実はおかしな方向へ導いていってる事にまだ気づかないの?
甘ったれが存在する事は仕方が無いんだよ。でも甘ったれていると、それなりのツケが回ってくるのは当然なんだよ。
お前は世の中なめてる。

276 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 17:06:46 0
メンヘルサロン板

犯罪被害者の引きこもり化を防ぐためにできること
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/mental/1176655712/l50


277 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 18:27:00 0
>>273

じゃ、ノートパソコンのバッテリー炎上でもいいや。
製品の瑕疵による炎上だわな。

いじめ・・・即ち異なる個性を実力を持って排除しようとする行為は、社会の瑕疵であると思うよ。

それとも、ノートパソコンユーザーはみんな、リチウムイオンバッテリーの特性や、不純物混入時の危険に付いて、熟知しておかねばならないのかな?

もうひとつ。
子供が大人に助けを求めるのは、許される甘えだよ。
逆に言うなら、甘えるのが子供だ。
子供の教育に必要なのは、甘えを否定することじゃなく、分別をつけることだよ。
理不尽な迫害を受けたときなんかは、明らかに甘えるべき状況なんだよ。
・・・・・・
いや、違うな。
理不尽な迫害を受けたときに、監督責任者や周囲の大人に助けを求める行為は、寧ろ積極的にとるべき正しい選択であって、それ自体は甘えではないな。
寧ろ、法治国家で暮らしていくにあたり、必要な手続きであり、学校でそれが出来るってのは、いい予行演習だよ。
誰に、何を、どのようにされたのか・・・それを説明できるようにする努力は必要だがな。

278 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 18:41:16 0
>>277
>それとも、ノートパソコンユーザーはみんな、リチウムイオンバッテリーの特性や、不純物混入時の危険に付いて、熟知しておかねばならないのかな?
はい。その通り。
熟知してなきゃいかんよ。

>子供が大人に助けを求めるのは、許される甘えだよ。
最初からそんな事言ってるから、甘えるべきところじゃないところで甘えて、
大人になってから自分でケツをふく事をできない奴が増えてるんだよ。

>理不尽な迫害を受けたときなんかは、明らかに甘えるべき状況なんだよ。
甘えるべきなわけねえだろ。

>寧ろ、法治国家で暮らしていくにあたり、必要な手続きであり、学校でそれが出来るってのは、いい予行演習だよ。
あほ。
お前の言ってる予行演習なんて今さんざんやってるだろ。
その結果も今出てるだろ。

279 :少年法により名無し:2007/04/17(火) 19:11:08 0
あぁ、完全にネタだとわかってしまった・・・
完全に萎えた。

↓これが結論だ。
理不尽な迫害を受けたときに、監督責任者や周囲の大人に助けを求める行為は、寧ろ積極的にとるべき正しい選択であって、それ自体は甘えではないな。


280 :甘ったれるな!:2007/04/17(火) 22:20:13 0
人多いのでコテ
>>278
例えば、いじめられた時どうしても反撃できない人がいる。
相手と話し合うようなコミュニケーションが取れない人がいる。
いずれ直さなきゃいけない事かもしれないけれど、その時どうしても出来ないのなら
大人を頼るのも仕方がない事だと思うんだが?アンタはそれすらも許せない?

大人を頼る事は場合によって許せる甘えだと思うのだが?
まあ頼ろうともしないで、助けてもらおうとか思ってる甘ったれに比べればだけど。

281 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 06:24:10 0
>>280
>大人を頼るのも仕方がない事だと思うんだが?アンタはそれすらも許せない?
「天は自ら助くる者を助く」を実践しましょうよ、という事だよ。

282 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 06:27:40 O
>>279
同意。
助言&私の言いたい事を言ってくれてありがとう。
考え方が偏り過ぎだよね‥。
自分の意見が絶対だ!って感じで全く人の意見には耳を貸そうとはしないもんね。
骨折しても例え歩けなくても歩け!って‥。
すごい考え方ですよね、無理なものは無理なのに。
これを「始めから諦めてる」や「出来ないんじゃなくてしないんだ」って決めつけて言い切っちゃってる所が凄いよ。
心ん中を見たわけでもないのに。
しかも、あの人達の論理で行くと、周りの大人はいじめに気づいていても例えリンチに遭っていても 抵抗していなければ(見える努力がなければ)手を貸すなって事だもんね。
それでリンチに遇い死んだらどうするの?って問いには、「いじめっこは殺しても良いだろ、殺せ」だもんね。
集団対一人で力もかなわないのにどうやって殺すんだよって感じ。
そういう場面であってもされてる方が抵抗し助けを求めなければ、大人は手を貸しちゃいけないって事だからこの人達は死ぬのをただ黙ってみてるんだろうね。
そして、それで亡くなっても例えその後、自殺したとしても何も抵抗せず
(出来ていたらしてる、思い詰めて死ぬって事がその証拠。だっていじめを受けて一番に解決したいと思ってるのも辛いのも本人なんだから)
助けを求めない方が悪い、自業自得って言うんだろうね。
異常だよね。
この人達の論理で言うと「出来ない事もやれ、それが出来ないのは甘えだ」だもんね。
相談するのが甘えなんて変な考え方だよね。
だったら、世の中の大半の人は甘えてるし、
恋愛相談も、告白なり努力をしない内は苦しかったり誰かに聞いて欲しい気持ちがあっても誰にも相談するなって事だし、
借金で弁護士や周りに相談したい人にも、
相談するのなら家も追い出され食べるものもなくゴミ箱あさって本当に死ぬ寸前になってから来い、
また24時間寝ないで働き倒れても仕事しろって事で
しかもその努力は弁護士には見えないから(見えない努力は認められないし信じてはいけないって論理だから)証人も連れて来いって事だもんね。
ちょっとね‥‥‥。
例が例なだけに、めちゃくちゃ批判されそうだけど↓↓


283 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 06:53:11 O
4月15日…。14日に
ファミリーマートで知り合いが、買い物をしました。。レジに居た定員の男性と目が合っていた。私は車で待っていた。直後もう一人の男性(アルバイト)の方へアイコンタクト。「ふっ」「あいつだ」「見たよなアレハ」「あれは酷いプッ」

どう言う事なんでしょう。
世間には、出られない。
ネットで晒されて出られない用にされた計画した…。私に死ねと言っているみたいだ。

会計の姿を観察していたら、無理矢理にでも目を合わせない用にされた。



284 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 06:57:11 O
暗そうな定員だった。暗い店員に笑われた。皆に笑われた。
みんなに笑われた
皆に影で笑われている


285 :甘ったれるな!:2007/04/18(水) 09:09:24 0
>>282
お前は相談したくても出来ない人がいるのは甘えではないって言ってなかったか?

「骨折しても例え歩けなくても歩け!」とは俺は言わないけれど、動かない事で自分の首を締めて
ますます動きにくくなってるのを「骨折」という例えにすること自体がまだ甘いよ。
甘えたい人間が骨折に例えだしたらとんでもない事になるよ。そこまで心の痛みを訴えるなら
病院行くなりしてもいいだろう。それすらもしないか?

「悩んでる事に気づいてあげられずにゴメンね」などと言うのは子供を慰めるため大人自身が
自分を責めているだけ。そんなお決まりのセリフを当たり前のように捉えて甘んじるようなマネをしてどうする。
お前は、いじめられてる人が何も対処しないのを見ても「かわいそう」という気持ちだけが働いて
非があるのを認めたくないだけ。その一点張りでタラタラ長文書いているだけに過ぎない。
だから永久に成長もしないし事態も変えようとしないで、子供を引きこもらせようとしてるんだよ。

視野が狭いから、いじめられている人の同情だけで終わってしまい、批判が他者に向いてしまうだけ。
お前は世の中なめてる以前に、物事を深く考える思考力が欠けているんだよ。
だから反省も無く、人のレスに対しても怒りだけが伴って理解し切れないんだよ。

286 :甘ったれるな!:2007/04/18(水) 09:40:41 0
>>282
>助けを求めない方が悪い、自業自得って言うんだろうね。 異常だよね。

自分じゃ何も出来ないから助けを求めるのは、人間として当たり前の事なのに
それすら「出来ない事」にするなんて、お前の方が異常だよ。
いじめは、いじめる方が悪い。だからといって、いじめられた人が何も対処しなくて
いい理由も無い。困難に対しては自分で働きかけないと変えられない。
はっきり言うよ、いじめで苦しみ続けて自分にツケが回ってくるのは自分自身が甘えた結果なんだよ。

287 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 13:28:34 O
>>285
>「骨折しても例え歩けなくても歩け!」とは俺は言わないけれど
って貴方は言うけど
私の「骨折しても例え歩けなくても歩けと言ってるのと同じ」って最初に書いたレスに対し
>>261
>骨折れようが足もがれようが歩くしかねえんだよ。
って自身で、歩けないものに、それでも歩くべきだと思いっきり主張して言ってるじゃん…。。。
一体、どっちなの?

>自分じゃ何も出来ないから助けを求めるのは、人間として当たり前の事なのに

その人間として当たり前の事を甘えだと否定してるのは誰?
人間として当たり前の事、当然の権利なら、甘えとは言わない。
しかも、貴方の論理だと、
何も出来ない出来ていない内(抵抗等の努力)
からの相談はするべきじゃない頼るな←(子供は骨折してから大人に助けを呼べ)、
甘えだから大人は手を貸しちゃいけないんじゃなかったっけ?
人間として当たり前の事を否定していたじゃん。

抵抗等が出来ないから(何も出来ず、他の人の力やアドバイスが欲しいから)
周りに相談するんだよね。
なのに、貴方は私が「抵抗とかがどうしても出来ない子もいる」って散々言っていた事に対し
「出来ないんじゃなく、しないだけ」って完全否定したくせに、
今回のレスではご自身で、子供が『何も出来ないから助けを求める〈=相談する〉し、それは当たり前だ』
と文中で、「何も出来ない子」がいる事を認め、
更に見える努力をしない限り
安易に助けは求めてはいけないと言うような事を自分で言っていたのに関わらずそれを肯定してる。



288 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 13:59:41 0
>>287
>って自身で、歩けないものに、それでも歩くべきだと思いっきり主張して言ってるじゃん…。。。
> 一体、どっちなの?
どっちなの?
中間という事がわからないの?
歩けないって、最初からそういう限界を作るからダメなんだよ。
いざとなればできない事もできるようになるんだよ。

お前がそういう考えでいる限り、俺はお前の考えを否定し続けなければらない。

いじめられてる奴にぎりぎりの勇気を奮い立たせるために。


お前の悪いところは「できない」と最初から限定してしまうこと。
できない奴がいることくらいこっちだってわかってるんだよ。
でもな、それを逃げる口実にしてほしくないんだよ。
できる限りの抵抗をしてほしいんだよ。
そのためには最初から限界を設定してほしくない。

人に助けて欲しいならそれなりの事をするのが人間生活の筋というもの。

だから最初からできないという奴には「絶対に1000%」いじめを解決できないし、
それこそがいじめられる(又はいじめに走る)最大のキーポイントなんだよ。


289 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 14:10:15 O
>>285
>視野が狭いから、いじめられている人の同情だけで終わってしまい、批判が他者に向いてしまうだけ。
お前は世の中なめてる以前に、物事を深く考える思考力に欠けているんだよ。
だから反省もなく人のレスに対しても怒りが伴って理解し切れてないんだよ。

それ言うなら反省もなく怒りが伴って理解し切れていないのは自分も一緒でしょ。
文中に「バカ」や「!」が、なんて多いんだろうね。
逆の意見を言おうものなら、罵り人格否定までして、
全く相手の意見を尊重する事も認める事もなく、自分が一番正しいと言わんばかりの態度は、それこそ視野が狭い。
人はそれぞれに違うって言う事を理解出来ていない。
あと「お前」呼ばわりされる覚えもないし、世の中なめてるとか言われる筋合いもない。
経験上、言っても通じない人には何を言っても無駄だし、
今回は分かり合えるまで頑張ろうとは思ったが、貴方とは合わないし平行線で話が進まないので、もう止める。
ネットより実生活の方が大切なので。

290 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 14:35:25 O
>>288
レス最後と言ったが最後に一つだけ。

>できない奴がいることくらいこっちだってわかってるんだよ。
でもな、それを逃げる口実にしてほしくないんだよ。
できる限りの抵抗をしてほしいんだよ。
そのためには最初から限界を設定してほしくない。

それだったら最初からそう言って欲しかった。
「どうしても出来ない子がいる」という事を理解していないと思った。
逃げる口実にして欲しくないのも、出来る限りの抵抗をして欲しいと思うのも私だって一緒だよ。
ただ、だからと言っていじめられ自殺した子達の事を悪く言ったり否定するのだけは止めて欲しい。
そこからは何も生まれない。
いじめ減って欲しいね。

291 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 14:42:57 0
>>290
最初から言ってるよ俺は。

自殺した奴ははっきりいて愚かだよ。
これは間違いないし、本人だってあの世で自覚してる事だよ。
それを承知で選択したんだろう。
何が悲しくて親より先に死ぬんだよ?

自殺を愚かだと言わない限り、自殺をする奴は増える事はあっても減る事はない。
でも、その愚かな選択をした奴の気持ちは理解しないといけない。


292 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 15:58:59 O
>>290
それはそうだよ。
私も自殺は愚かで悲しい事だと思う。
親より先に死ぬ事は最大の親不幸だよ。
遺された周りは自責の念は消えず一生、心に穴が空いたまま。
ただ、自業自得とか言う言葉はあまりにも冷たく感じ、
その子の自殺に至るまでの辛い気持ちやその子自身を否定された気がしたんだ。
生きていた証まで全て嘘にされてしまうような‥。
でも自殺に至るまでの気持ちは理解する必要があるって聞いて安心した。
私も最愛の人を亡くした。
辛かった分、あの世で笑っていられると良いね。
出来る事なら、本当に代わりになりたかった位。

でも同情だけがしたいわけじゃないのはわかってね、でも考えると泣けてくるよね。
どんなに泣いても死んだ人は帰らないのにね。
タイムマシーンがあれば助けられるのに。

こんな言い方は批判されちゃうかな。

293 :甘ったれるな!:2007/04/18(水) 20:00:43 0
>>287
>それでも歩くべきだと思いっきり主張して言ってるじゃん

誰かとごっちゃになってねえ?まあそんな心配もあるからコテつけだしたんだけど。
それに俺は他人に助けを求める事を甘えとは、初めから言っていないはずだが大丈夫ですか?

俺はいじめを正当化する気は毛頭ないが、アンタが甘ったれの事実を認めたくないのと同じように
いじめっ子が「どうしてもイジメたくなるんで仕方ないんです」って言ったらどう思う?
勝手だとは思わないか?ワガママだとは思わないか?
れっきとした甘えやワガママの事実を否定したいなら、いじめっ子のそれも文句は言えないよ。
結局アンタは、いじめられっ子のワガママだけを特別あつかいしているんだよ。
いじめられっ子を特殊な病気と考えの持ち主に仕立て上げたいだけなんだよ。

骨折の例を出すのなら言うが、何かをやろうとしても足が骨折したみたいに
動けないんですって本気で言うのなら病院に連れてってもらえ重症だから。
「助けを求めたくても出来ない」と言うのは、いじめっ子から聞いたんだな?
そんな能書きが言えるぐらいなのに、助けを求める事すら出来ないのは、どうして?
「助けを求めたくても出来ない」という真っ当な理由と、それが本人の甘えではないという事実を
具体的に証明してくださいな。逃げずにお願いしますよ。

294 :概念は具象化する ◆GUGENiOq0w :2007/04/18(水) 20:52:10 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1173370998/4

295 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/04/18(水) 21:26:25 0
困難を乗り越える方法は不安を恐れて、失敗を嫌がり前へ進まないことである。
また、失敗を恐れ前に進まない奴は結局いじめられるような運命を選択してしまっていることがわかる。

296 :甘ったれるな!:2007/04/18(水) 21:37:17 0
>>293の訂正
>「助けを求めたくても出来ない」と言うのは、いじめっ子から聞いたんだな?

→   (同文)              いじめられっ子から聞いたんだな?


297 :少年法により名無し:2007/04/18(水) 22:50:46 O
>>287でも何でもない、通りすがりの携帯厨が
上のレスを何も見ずに言ってみる

いじめられる子が助けを求めることができない理由としてよく聞くのは…
相談相手に心配かけさせたくないからとか、
親が学校に訴えるせいでチクリがバレて余計いじめられるのを恐れるとか
助けを求めても何もしてくれない、もしくは悪化させるから、なんてのもある

前者の場合は自分の心労やら何やらを気にしているから、色んな意味で微妙
真ん中の場合はまあ仕方ないと思うかな
後者は…どうしても助けが必要な時にやられるとツラいよな

298 :少年法により名無し:2007/04/19(木) 00:01:55 0
>>297
>相談相手に心配かけさせたくないからとか
気取ってる場合じゃないだろ。

>親が学校に訴えるせいでチクリがバレて余計いじめられるのを恐れるとか
放っておいてもいじめられるなら訴えるしかない。悪い方に恐れていては、ずっと何も出来ない。
余計いじめられるかも知れない恐れもある事もしっかり伝えるしかない。とにかく最悪は警察に。

いろんな理由があるのは分かるよ。それでも助けを求めない事を選んだのなら
後からグチグチ文句は言えないでしょう。助けを求めない決断したのは自分であり自業自得じゃん。
本当に心底つらいと思ってるのなら命がけで助けを求めるはず。気取ったり後々の恐れなんか気にする余裕も無い。

299 :◆J/FYQQ8FZc :2007/04/19(木) 01:52:17 0
>>294-295
要は苦労した分だけ報われるという事であり何事も因果応報になる場合も少なくない

>>246
いじめられ易い奴ほど苦労しようとないことは明らかだが人それぞれ許容値すなわち思いやりなど様々
それらは損得勘定とか打算的思考やら思想なども関係していることがわかる。

300 :◆dIdiU4udT2 :2007/04/19(木) 01:56:39 0
苦労した分は自分に具(そな)わり返ってくるということに尽きる。

301 :少年法により名無し:2007/04/19(木) 07:36:11 O
http://homepage3.nifty.com/abashiri-mimizuku/tossland-jh/doutoku/ijime1.htm


302 :日本の大和 ◆np/.YaMaTo :2007/04/29(日) 21:41:29 0
>>295

303 :少年法により名無し:2007/05/02(水) 16:35:12 O
>>222
一通り見たが、確かにこの言い草では偏見と言うかいじめられっ子を小馬鹿にしているようで不快だな、と流れに逆らって言ってみる。
というか、まだ相談されるだけ良いだろ。

信用していないからか知らないが、いじめられてる事を言わない方が今は圧倒的に多いだろ。
相談もされない教師って終わっとるなww

304 :少年法により名無し:2007/05/02(水) 21:33:30 0
いやいや相談しない方がおかしいんだよ

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)