5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

いじめの原因は100%いじめる側にある

1 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/07(木) 18:00:26 0
いじめ(虐待、嫌がらせ)の原因は、100%いじめる側の「多様な(先天的障害を含む)個性を受け入れる寛容・包容力・忍耐力・思いやり・想像力・労り・慈愛」の欠如である
「いじめられる側にも原因が」という主張は、そう主張する人自身の「いじめたくなる原因」のすり替えであり、上述した己の欠陥から目を逸らすための口実・言い訳に過ぎない

「学校を何度変わってもいじめられるのは、いじめられる側に原因がある証拠」という理屈は通らない。何故なら「どの学校にも、異なる個性を認められず不平不満を上手く自己処理・表現できない未熟者がいること」が本当の原因だからである
「多数派だから正しい」という安直な誤謬を盲信して物事の本質・因果関係を見誤ってはならない

「いじめは人格に問題がある者を矯正する手段」は、人格に問題がある者がしばしば使う逃げ口上である
仮に何らかの欠点や落ち度があったとしても、その矯正法がいじめである必然性はない。寧ろいじめの目的はいじめる側の一方的な快楽・ストレス解消であり、更正どころか却って社会憎悪・人間不信を増しかねない

「他人を不快にさせるからいじめられて当然」も責任転嫁である。そもそも不快感の原因は「それを感じる人自身の持つ価値観・固定観念」であり、他人のせいにするのは筋違いである(いじめの報復も同様。下記リンク先参照)
従って、いじめる側をただ感情的に非難するだけに終わる人もまた「己の未熟さ」に気付かねばならない。安易な厳罰化や一時的な対処は、問題の陰湿化・冗長化を招くだけである

「どうせいじめは無くならない」と言う人は、名も無き人々の不断の努力によって人知れず解決している数多の実態を、まず知るべきである。大きく報道される事象だけが全てではない
また「いじめられる側を守ろう」とする行為は、いじめられる側の自尊心を害し、実態の表面化を妨げる。いじめられる側を助ける必要はない。真に救うべきは、愛に飢えているいじめる側である

以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

感情自己責任論
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1160797425/1-3

2 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/07(木) 18:01:19 0
前スレより

>989じゃあ必要無い。

そうかなあ・・・

>文句は言わさん

文句の自由

>最初に「苛める側に100%原因がある」なんて言うのはホームラン打たれる前のピッチャーを責めるようなもんだ。

うーん、イマイチ

「言葉で苛める」というのが苛めであるなら出てくるのだけど。

それをいじめと思う人にとっては、いry

>だから自己責任を完璧に取れる人が「苛められた」なんて言う事は卑怯なんだよ。

師匠はもう俺の論を超越してるんかな。俺には理解できんっす

3 : ◆U999OXWDXs :2006/12/07(木) 19:35:33 0
986 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/06(水) 17:57:07 0
>972

お前は俺か

>976

解釈する側の責任は?

>977 経験を積む必要が無い事なら初めから言うなよ

その有無を決めるのは師匠、アンタですよ

>「いじめたくなる原因」と「実際いじめる原因」は違う

同じ。思考も行為のうち。行為するしないを行為者が決めてるのに、行為そのものが受け手の問題なわけない

>自己責任の問題なら「苛められた」なんて言葉は自己責任取れない奴の言い訳だから

なんかずっと平行線だね。どうでもよくなってきた。アンタはそう思ってりゃいいよ

>受け手が「苛められた」と言わなかったら その時点で「苛め」という事はなくなる

言わなかったら→思わなかったら

>984

お前は俺か

4 :少年法により名無し:2006/12/07(木) 19:37:16 O

http://41.xmbs.jp/darinchuki/

5 :現実の世界 ◆U999OXWDXs :2006/12/07(木) 19:40:18 0
感情的になる奴は鬼であり有り難いと思わない奴はループする現実

カーナビがなければわからないとかカーナビばかり見ていて周りの迷惑を認識できない奴

6 :現実の世界 ◆U999OXWDXs :2006/12/07(木) 19:44:27 0
悪い感情を消せない奴は失敗する方向である

人は「死ねば生き返らないが、生きている奴は生き返ることがある=v

7 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2006/12/07(木) 19:58:14 0
 いじめを受けていることを学校に相談した後輩を、集団で暴行したとして、
警視庁少年事件課は7日、東京都武蔵野市内の都立定時制高の3年生(18)ら
少年4人を傷害容疑で逮捕したと発表した。
 高校進学後も、この少年と同じ学校になったため、再びいじめを受けるようになり、
今年6月に、男子生徒は「上級生が絡んでくる」などと学校側に相談。先月7日には、
職員室で教師に「上級生に狙われている」と訴えている最中、この少年が乱入し、
もみ合いになった。4人は2日後、男子生徒を公園に呼び出して暴行したり、全裸に
して写真を撮ったりしていた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    どうもいきさつがおかしいと思わんかね?
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 学校側は現行犯でも何も手を打ってないようですね。(・A・ )

06.12.7 Yahoo「いじめを学校に相談した後輩を暴行、高3生ら4人逮捕」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061207-00000405-yom-soci

8 :白子のり ◆x7WWgZANGE :2006/12/07(木) 20:04:40 0
≫その不機嫌を、いじめという方法でしか解消できない。大抵の場合、そういう莫迦は脳味噌に回す栄養を筋肉にやってる
≫莫迦は莫迦なので合わない奴にもちょっかいを出して、手前勝手に不機嫌になる。
http://Q. 彡ミ    ___  __
http://Q.  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
http://Q.  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
http://Q.  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
http://Q.  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
http://Q.     しばらくおまちください♬

9 :少年法により名無し:2006/12/07(木) 20:10:11 0
今日のみのもんたはかっこよかったなあ。
社会人になってああハッキリはなかなか言えない。
しかも生放送で。
偶然見たけど、びっくりした。

10 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/07(木) 20:35:52 O
みのもんたは単なる偽善者さ。弱いものは徹底的に叩き強い者には媚をうる。馬鹿な人間なだけさ。

11 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/07(木) 22:27:14 0
>>2
>そうかなあ・・・
「必要性の有無を決めるのはアンタだ」って言うから俺は必要無いって決めたんだよ。
何が文句あるの?文句があるなら最初から「決めるのはアンタだ」なんて言うなよ。

>うーん、イマイチ
君の感想は知らん。何がどう引っかかるのかを明らかにしてから指摘してくれ。

>それをいじめと思う人にとっては、いry
ryって何?そして「××にとっては苛め」と言うのが最後まで通るのなら
人が「こんな事しても苛めでは無い」と主張する事も許される。

>師匠はもう俺の論を超越してるんかな。俺には理解できんっす
自己責任が取れるほどの人は、苛めらしき行動をされても、まずパニくらない。
「苛められた」なんて言わないし苛められたと思う間もなく処理するはずだよ。
苛めらしきものを続かせる事もしない。それが出来ないのは自己責任取れない人だけ。
精神的苦痛を感じた人だけ。自己責任の問題では「苛め」という以上受け手が関わってる。
だから「暴力する側に100%原因がある」ならOK。自己責任の中では暴力はあっても苛めなんて無い

12 :少年法により名無し:2006/12/07(木) 22:39:12 0
http://z-z.jp/?kawanakajima
http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=kawanakajima&p3=&th=39753

いじめが起こるのはいじめっ子が馬鹿だから。
どんな理由にしろいじめはやってはいけないこと・・・
それをわかっていてやるからいじめっ子は悪いはず。

↑に貼ってある掲示板はいじめっ子の溜まり場です。
今もいじめで苦しんでいる人がいます。
教育委員会に報告したりしましたが全然ダメでした。
僕ではもう無理です。
助けてやってください。

13 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/08(金) 17:48:24 0
>11文句があるなら最初から「決めるのはアンタだ」なんて言うなよ

発言の自由に文句の自由。ぶうぶう

>人が「こんな事しても苛めでは無い」と主張する事も許される。

そりゃ「主張自体」は許されるよ。表現の自由。ryってのは略の意味

>苛めらしき行動をされても、まずパニくらない。

でも冷静に「あ、これいじめだな」と判断は出来る

14 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/08(金) 21:46:41 0
>>13
>発言の自由に文句の自由。
だからといってスジ通らない事言ってもいいってわけじゃないだろう?
「決めるのはアンタだ」と言った後で人が決めたら決めたで何か言うって意味分からんでしょ?

>そりゃ「主張自体」は許されるよ。表現の自由。ryってのは略の意味
苛めっ子の主張が許されるから苛めが無くならないんじゃないのか?例えば「苛められる方が原因ry」とか。
間違った主張が許されないから君はリンク貼ってるとかじゃないのか?

>でも冷静に「あ、これいじめだな」と判断は出来る
うん、「苛めてるつもりだな」「他の人はこういう事されたら苛めと取るんだな」という風には考えるだろう。
自己責任取れているなら肉体的干渉以外は苛めとは取らないから「暴力をふるわれた」
ぐらいにしか考えないはずだよ。
そして「苛め」とは不快感が伴うものであるから、受け手が自己責任取れて不快感を感じないのに
「苛めだな」なんて思うはずがないじゃないか。精神的苦痛を感じてるわけでもないのに「苛められた」なんて言うな。
もしそれも表現の自由と言うのなら君の論理も本末転倒。君は「苛め」を無くそうとは思っていないのか?

15 :キクジロウ:2006/12/08(金) 22:31:18 O
ウチの学校にも居るよ…。何にもしてないのに愚痴を言ってくるし、無理矢理盗られたゲームは未だに返してくれない。マジ殺してぇ。

16 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2006/12/08(金) 23:44:55 0



17 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/09(土) 13:28:05 0
>14だからといってスジ通らない事言ってもいいってわけじゃないだろう?

筋の通らないことを言うのも表現の自由。ぶうぶう

>苛めっ子の主張が許されるから苛めが無くならないんじゃないのか?

主張そのものは表現の自由。で俺はその主張の矛盾を1で主張してる

>「苛めてるつもりだな」「他の人はこういう事されたら苛めと取るんだな」という風には考えるだろう。

だろ?それを言ってる

>精神的苦痛を感じてるわけでもないのに「苛められた」なんて言うな。

精神的苦痛を感じなかったら、「いじめられた」と言う資格もないの?

18 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/09(土) 14:47:27 0
>>17
>筋の通らないことを言うのも表現の自由。ぶうぶう
じゃあスジの通らない事を言ってる事は認めるのですか?なんにせよ君がここでスジを通さなかったのは
自由というのなら話にならない。結局「スジの通らない事を言うのも自由」というのは
馬鹿でも利用できる言葉だから、君の主張も同等扱い出来てしまい、君の論も曇ってしまう事にもなる。いいの?

>主張そのものは表現の自由。
自由ではないよ。例えば学校の先生が「苛められる方が悪い」なんて言ったら、苛めっ子は調子に乗るよ。
調子に乗る方が悪いって言うのなら君の「俺の論を浸透させたい」という事も意味を呈さない事になる。

>だろ?それを言ってる
言っていない。俺の言ってる事とは違うよ。だって、
>精神的苦痛を感じなかったら、「いじめられた」と言う資格もないの?
って君は言ってるんだから。  資格というか「苛められた」と言う必要性がまず無いでしょう。
精神的苦痛が無いんだし。ただ誰かのために「苛められたと言っておこう」というような方便はあってもね。
でも実はそれは嘘で苛めではないんだ。

精神的苦痛を感じるから「苛められた」って言うんだよ。「苛めには不快が伴うものだ」というのは
君のレスでも確認できる。不快が無いのに不快がる事自体おかしいじゃないか。
こんな事まで「苛め」と言ってたらキリがない。「苛め」が無いのは、苛めっ子がいないからだけではないよ。
自己責任取れて「苛め」と捉えない人がいる事も、苛め減少に貢献してるんだ。
そして、今世間で言われている殆んどの「苛め」とは悪口やシカトなんだ。自己責任の問題なら苛めとは
言えないシロモノばかり。その中で自己責任取れてる人まで肉体的干渉にせよ「苛められた」なんて言ってたら
なおさら詐欺だよ。

19 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/09(土) 17:21:31 0
>18君の論も曇ってしまう事にもなる。

そりゃ俺の論じゃないな。師匠の論だよ
俺の論だと、肉体的物理的でないものは須く表現の自由なんだから
筋の通らないことを言うのも、誰かに文句言うのも、自由。みっともないし幼稚けど自由、と前にも言った

>不快が無いのに不快がる事自体おかしいじゃないか。

「不快がる」・・・そこが論点じゃないんだよね
被害者は必ずしも不快感が伴わなくても裁判に訴えることができる
だが師匠は「不快じゃないなら裁判に訴える必要がない」と言う
俺は「不快じゃないと訴える資格がないの?」と言う
すると師匠が「不快じゃないのに被害にあったというのは嘘だ」

>自己責任の問題なら苛めとは 言えないシロモノばかり

そうだな。自己責任が取れてないから、シカトや悪口に過剰反応するんだろう

20 :一般人:2006/12/09(土) 18:59:28 O
イジメた側の言い分も聞かないで100%悪いと決めつけるのはおかしいですよ。
イジメられる人はみんな弱くて抵抗できないけど、性格は優しくていい子しかいないんですか?
性格が気に入らなかったり、何か自分にとって嫌なことされたからっていじめるのはいいことではありませんが、それでもイジメられる方は1%も悪くないんですか?

21 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/09(土) 19:55:39 0
いじめた側の言い分とやらを聞かせてはくれないのかな?

22 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/09(土) 20:49:26 0
>>19
>筋の通らないことを言うのも、誰かに文句言うのも、自由。みっともないし幼稚けど自由
それは分かるが、時と場合にもよるでしょう。例えば話し合いにおいても「筋の通らない事言うのも自由」であると
話合いにもならない。そして君は「筋は通してる」という反論よりも「筋の通らない事を言うのも自由」についての
主張を持ってきたって事は、君が幼稚な事を言ったという表れだな。

>だが師匠は「不快じゃないなら裁判に訴える必要がない」と言う
言わねーw裁判で訴えようと思うのも、実際訴えるのも金銭的利害が生じるでしょう。
慰謝料取りたい人になら必要性は生じてくる。偽りの表現をする必要性もここでなら生じる。

>すると師匠が「不快じゃないのに被害にあったというのは嘘だ」
例えば営利的に被害があれば元取る為に冷静に訴える人もいるだろう。精神的苦痛とはまた別で。
時には精神的苦痛があるふり等はしても。 そしてそれも苛めとは別の話。

23 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/09(土) 22:00:26 0
>20それでもイジメられる方は1%も悪くないんですか?

いじめられる側にいじめの原因はない。理屈は1に書いたとおり
いじめられる方に非があっても、いじめていい理由にならない

>22 「筋の通らない事言うのも自由」であると 話合いにもならない

あれ?でも師匠は散々筋の通らないこと言ってますけど、話し合いになってますよ

>例えば営利的に被害があれば元取る為に冷静に訴える人もいるだろう。

冷静に訴える人、いるんでしょ?だったら俺の言う「いじめを冷静に訴える人」もいるでしょ

24 :一般人:2006/12/09(土) 22:21:27 O
イジメという行動は悪いですが、『原因』は100%イジメる側にあると決めつけるのはおかしいというのを言っているのです。

25 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/09(土) 22:59:45 0
>>23
>あれ?でも師匠は散々筋の通らないこと言ってますけど、話し合いになってますよ
君が「筋が通らない」と言っても俺は筋を通そうとするから話し合いにもなるのは当たり前。
俺は俺自身の言葉には筋を通してるから問題ない。自分で収拾つかない事を言ってるつもりも無い。
「筋の通らない事を言うのも自由」などと言ってリセットもしないつもりだ。

>冷静に訴える人、いるんでしょ?だったら俺の言う「いじめを冷静に訴える人」もいるでしょ
いてもおかしくないけど、自己責任取れてりゃ「苛められた」と本気で思う事はないから、特別な意図が無い限り
「苛められた」とはまず言わない。

26 :少年法により名無し:2006/12/09(土) 23:03:16 0
http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=kawanakajima&p3=&th=39753
原因がいじめられる側にあるにしろ、いじめっ子が100%悪い。
どんな理由にせよいじめはいけない行為それをしているのだから悪いだろう

27 :少年法により名無し:2006/12/09(土) 23:26:17 0
痴漢について、「されるような格好をしている方にも責任がある」と言う人がいる。
ハデな、スケベ心をそそるような格好をしていれば、それは正しい意見だろう。
しかし、まったく地味な女の子がやられたら、責任ゼロだろう。

とても美人な女の子だったら、責任はあるのか?

いじめの件で、いじめたくなるような性格が原因だと言われることがある。
「いじめられやすい性格」は、上の「とても美人」に当てはまるかな。
単に天性という意味で。

それは個性なんだから、それがいじめの原因だと批判するのは、
ただ心が狭いだけだな。

28 :一般人:2006/12/09(土) 23:41:08 O
上でいう派手でスケベ心をそそるような格好で痴漢されるのはやられる側にも原因があるように、イジメでも全てのケースではないですが、似たようなことがあるんではないんですか?

29 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/09(土) 23:49:36 0
>>28
だからどんな理由があるにせよ、やるのは自分だろ?やられる側が「そうさせてる」
わけではない。結局行動するのは自分次第であり自己責任なんだよ。

30 :少年法により名無し:2006/12/09(土) 23:50:56 0
体の痛みって経験しないと絶対わかるものでは
ないけど(例えばお産の痛み)、
心の痛みって想像力でカバーできるものだよね?
その想像力ってのもさまざまな経験で養っていくものだと思う
けれども。

31 :一般人:2006/12/10(日) 00:05:58 O
イジメていい理由と、イジメが起きる理由は違うと思いますよ。
私はどっちか片方が100%悪いというケースだけではないと思います。何か相手に嫌な気持ちにさせたとか。
だからといってイジメていいことにはなりません。みなさんが言ってるのはこの理由です。

32 :少年法により名無し:2006/12/10(日) 00:25:26 0
>>28
そうだったね、いろいろなケースがある。
でも、>>29の言っていることが正しいだろうね。

サイフが置き忘れられていた。それをこっそり自分のものにした。
これは犯罪だよね。うっかりした方も悪いが。

でも、いじめられっ子は“うっかりした”わけではない。

痴漢は性欲、サイフは金銭欲が関係してくる。だれもが持つ消せない欲望。
でもいじめは弁護する余地ないな。

33 :一般人:2006/12/10(日) 00:34:47 O
イジメという行動に対しては弁護出来ませんが、イジメの原因は弁護出来ると思いますよ。
以前とてもヒドイことをされたとか。
ぶったらぶち返す。当たり前でしょう。パンチされたから、キックで返した。キックした方が100%悪いとは言えないと思います。

34 :少年法により名無し:2006/12/10(日) 00:48:32 0
少し皆さんに聞きたいことがあります
5年ほど前に自分の通っていた高校でイジメがあって
クラスの人数が31人でした。
ちなみに自分は卒業できずに退学処分をいただきました
そのクラスの中に山本(仮名)という女子がいました
自分の視点から見れば山田は特に何所にでも居そうな女の子という感じでした
そのこがクラスの9割+教師5人ほどから
イジメを受けていたのを自分は目撃して。
教師を殴って退学処分を受けた身分ですが。
自分の中では未だに迷ってます。
そこで一つ皆様にお聞きしたいことがあります。
自分はただ単にクラスメイトが虐められてるのを見て、教師を殴ったという行為は
間違いでしょうか?それともいいことだったのか。
教えていただきたいと思います

35 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/10(日) 00:52:36 0
>>34
それはあなたが決める事だよ。後悔してるなら間違いだったかもね。
でも数年後、君の考えも変わるかもしれない。

36 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/10(日) 16:00:54 0
>24

具体的にどんなケースで100%でなくなるの?

>25自分で収拾つかない事を言ってるつもりも無い。

俺もっすよ

>いてもおかしくないけど、

それを言ってる

>27 ハデな、スケベ心をそそるような格好をしていれば、それは正しい意見だろう

責任転嫁。自分が痴漢したい原因を、相手の格好のせいにしてる

>しかし、まったく地味な女の子がやられたら、責任ゼロだろう

地味な格好に興奮する痴漢もいるんじゃないの?

>29は正論

>33 キックした方が100%悪いとは言えないと思います。

その場合、パンチした原因は100%パンチした側にあり、キックした原因は100%キックした側にある

>34 それともいいことだったのか。

殴るのは悪いこと。その前に話し合ったのか?
お前が殴られそうになって殴ったのなら正当防衛と言えるかも知れないが

37 :一般人:2006/12/10(日) 16:10:09 O
もしイジメられる前に悪いこと(例えば秘密をバラされたとか、陰で悪口を言われているとか)をしてもイジメていい理由にはなりませんが、イジメられる理由(原因)にはなるんではないんですか?
だから原因に関してはどっちが100%悪いなんて言えないはず。

38 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/10(日) 18:25:27 0
>37 イジメていい理由にはなりませんが、イジメられる理由(原因)にはなるんではないんですか?

いじめられる理由になる、というのはいじめたい側の論理
いじめたい理由のすり替えでしかない

>だから原因に関してはどっちが100%悪いなんて言えないはず

それを言ったら、陰口をされた側にも原因が、とも言えるよね。きりがない
陰口や秘密漏洩は「した側」に100%原因がある
だから陰口そのものはいじめの原因とは別だよ
「いじめの原因」が100%いじめる側であることに変わりはない

39 :牧師 ◆OvsOs9ZMYw :2006/12/10(日) 18:50:00 0
>>37

>>5-6

40 :鳳凰 ◊†&rlo;書の者死&rle; ◆DEADSrZ.Ok :2006/12/10(日) 19:58:01 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165636445/198 名前:澱覇 ◆wwvvwghvhs :2006/12/10(日) 19:51:08 0
世の中は厳しい

少し楽をする為に多く苦労しなければならない

多く苦労すると少し苦労するだけで多く楽が出来ることがある

しかし、楽やおいしいとこせしめだけができる奴はいない

ヤクザとかドキュンは金のネックレス

もともと苦労と楽は「同じタネ」から育った奴である


199 名前:闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/10(日) 19:53:04 O
そうか・・・・ならば自分の非は認めよう・・・・悪かったな。


200 名前: ◆INNEN8sGug :2006/12/10(日) 19:54:01 0
≫w

41 :少年法により名無し:2006/12/10(日) 20:08:06 0
学校は「いじめの責任は私どもにはありません」って言えばいいのに。
責任も取れないのに対策だの何だのって言ってもね・・・。

42 :少年法により名無し:2006/12/10(日) 20:09:09 0
そもそもいじめというのは人間の劣等感が引き起こすもの。
いじめられて人一倍苦しむ者も、いじめて異様な優越感に浸る者も、
結局は同じ土俵にいる。
弱者に目を向けて手助けする精神がないのが最近の子供の傾向。

43 :一般人:2006/12/10(日) 20:13:23 O
やられたらやり返す…この世の中では当たり前ですよね?
ただそれが暴力やイジメだと私もいけないと思いますが、それが悪い行為だからって100%悪い場合だけではないと思います。
今年のWカップでジダン選手が相手選手に頭突きした出来事がありましたよね。
ジダンは家族や妹の事を言われ、やってしまったと言っていた。
イジメる側が100%悪いと言っている人は100%ジダン選手が悪いと思ってるんですか?
だって頭突きは悪い行為(少くとも良くはない)なんだから。いかなる理由があろうとも頭突きする方が100%悪くて相手選手は全く悪くないんですよね?
おかしいと思いませんか?
私は少くとも相手選手にも問題はあると思いますよ!

私はなんでもかんでも別問題にとらえて、これは100%あなたが悪い。しかしこれに関してはあなたが100%悪いというのは変だと思います。こっちの方がきりがないでしょう。

44 :r」 ◆dIdiU4udT2 :2006/12/10(日) 20:19:47 0
>>43
搦む物事には割り当てが必要不可欠ではある

45 :少年法により名無し:2006/12/10(日) 20:22:19 0
こっち、って君は自分が苛める側だと言っているんだね。
で、相手にも責任がある、と主張しているんだね。
更に同調意見を求めているんだね。

ジダンのことと、学校の虐め問題は別です。傷害事件だったり
名誉毀損の犯罪ですから、これからはもっと問題視されるべき
でしょう。あなたは陰湿な女性です。

46 :」r ◆1UpDARKvrk :2006/12/10(日) 20:34:37 0
>>42

47 :ケフラン ◆oOxXc/o7nI :2006/12/10(日) 20:52:16 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1157207006/

48 :少年法により名無し:2006/12/10(日) 20:55:27 0
差別やいじめって本能に直結してると思う。
例えば自然にいる鳥。同じ鳥だからって鷹が雀を庇うことはないし、逆に捕食する。魚だって同じこと。
早い話いじめは本能がある限りなくならない。モラルがなんとかって言うけど、自分を律することに理由を持たない人間がいる限り永遠になくならないと思う。

49 :メガンテ ◆NY/vomu/ss :2006/12/10(日) 21:08:15 0
>>48
不潔な奴は防御している

50 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/10(日) 21:13:22 0
鷹と雀は別の鳥

51 :◆/Zt....0fE :2006/12/10(日) 21:16:58 0
‮ftp://‫This thread is full of redundancies.
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%8C%E3%81%84%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss

‮ftp://‫repetition
http://yy32.kakiko.com/test/read.cgi/ju765de/1163916061/000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%AE%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%80%E3%81%97%E3%81%AE%E3%81%84%E3%81%A9%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%8C%E3%82%8F%E3%82%8B%E3%81%84&dtype=0&stype=1&dname=0ss

52 :◆Falcond3ho :2006/12/10(日) 21:32:19 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165134796/19

53 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/10(日) 22:37:15 0
>>36
>俺もっすよ
だったら弁解するわけでもなく、いきなり「筋の通らない事を言うのも自由」なんて飛ぶ必要もないだろう。
自由と言いたいのは分かった。では君が「必要性があるかを決めるのは、お前」と言った後で
俺が決めたら決めたで、君から文句出るのは何で?

>それを言ってる
言ってないよ。俺の場合は
「自己責任取れて不快感が伴わなくても、意図的に(嘘)なら苛められたと言う場合もあるだろう」という、
偽りがある、特別なケースの事を言っている。
基本的に自己責任取れている人が「苛められた」とは感じない。感じるのは暴力と苛めの区別がついてない人。

54 :空想自己実現 ◇&rlo;覇&rle; ◆wwvvwghvhs :2006/12/10(日) 22:39:00 0
>>53
つを

55 :少年法により名無し:2006/12/10(日) 22:41:51 0
■在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会 講師:李敬宰さん(現・高槻むくげの会会長)

ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、
外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、
100年後には五人 の内 三人が外国系になるといいます。
そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
これが夢です(笑)。
そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは小数民族の酋長さんみたいなものになります。
こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、
日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか。
http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizen ship/siryousyuu7.htm
※↑既に削除。

■9月28日までは記載されていた。クライン孝子さんの日記を見るべし。
http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=119209&log=200409


56 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/10(日) 22:45:20 0
>>43一般人
>私は少くとも相手選手にも問題はあると思いますよ!
君の言う事はもっとも。人間なら怒らす事があって当然。ムカついて当然。
ただここでは自己責任の問題であるならば・・と考えてみる必要がある。自己責任そのものを否定するのは自由。
だが、まずこのスレにおいても自己責任というものを考えられないと本題にも触れられなくなる。

頭突きしたのは、その選手が我慢できなかったからでしょう。相手に頭突きさせられたわけでもない。
キレたのは本人なんだ。自己責任があれば自分の中で処理できたはず。

>私はなんでもかんでも別問題にとらえて、
別問題にした方がいい場合もある。それこそ起因なんていくらでも
さかのぼって考える事ができる(自己責任を抜くと)そっちもキリがない。
それと良い悪いで考えると、法律上や道徳上からも見方も違ってくるから善悪は置いといた方がいい。
「殴った事」自体は本人が人に騙されたわけでもなく、そこは100%本人の責任。
しかし原因については、いろんなふうにも考えられるから100%というのはありえない。そこは君と同じ。

57 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/10(日) 22:54:29 0
>>56の一番最後の行は混乱を招くので無視でお願いします

58 :空想自己実現 ◇&rlo;覇&rle; ◆wwvvwghvhs :2006/12/10(日) 23:35:47 0
            _ 、 -──¬‐-、
           /           \
          /             ヽ
         /   ,----、   __    ヽ
         !   /     `'''''''´  `ヽ   i
          |  /              }  |
        _⊥< ,,,,,,,,__           |  !
        /r\f‐┴─-<_  ≦二ヽ__レ'!
       !ノ!. ヽ 厂二二┐ ̄r─‐-、 /⌒!
       l ヽ   !ヽ-=・=-/^ヽ-=・=-ノ/iヽ /
       \__! `ー--/!  \ヽ--'/├'/
         |   / L _ __)ヽ ̄  /‐'
         ,┤ i〈 、_____, 〉 /
        /  !  ヽ\+┼┼+/  /
      __/   ヽ    `ー‐‐'´ /   上岡竜太郎と同じことをしたら売れる
  , -‐''" i    \       人
-''~     |    \`ー----‐'´! iヽ、
       ヽ      \     /  i  `ヽ、
        \     丶_/   |    \
         ヽ     /O \   |      \

59 :澱覇 ◆wwvvwghvhs :2006/12/10(日) 23:39:20 0
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/11552717020000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000

60 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/10(日) 23:45:22 0
>>59
訂正

>>57-58
http://makimo.to/2ch/pc7_jisaku/1102/1102095477.html

61 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/11(月) 17:50:27 0
>43やられたらやり返す…この世の中では当たり前ですよね?

「この世では」じゃない。「幼稚な社会では」だよ

>43 イジメる側が100%悪いと言っている人は100%ジダン選手が悪いと思ってるんですか?

悪い。ジダンは幼稚。仮に「お前のカーチャン売春婦」と言われたとしても、頭突きしていい理由にならない
寧ろあれで怒るということは売春婦をジダン自身が差別している証拠になる

>相手選手は全く悪くないんですよね?

悪くない。単に言葉を発しただけだから。それに反応したジダンの責任
言葉をどう解釈するかはジダン自身が決めてること。言葉で傷付いたなら言葉で言い返すこと。それが「目には目を」でしょ?
ジダンはもともとよく頭突きする人なので、何を言えば怒るかは関係者皆知ってる。ワザと退場させたんだよ。イタリアの作戦勝ち

>53 俺が決めたら決めたで、君から文句出るのは何で?

文句の自由。ぶうぶう

>基本的に自己責任取れている人が「苛められた」とは感じない。

じゃ変わりにどう感じるの?

62 :一般人:2006/12/11(月) 18:42:26 O
61
しかし相手選手が何も言わなければ何もされなかったわけだし、頭突きをやられる原因は相手にもありますよね?
スレタイにある『原因』は100%イジメた側にあるというのはおかしくありません?
全てのケースではありませんが、何か『原因』があるからイジメられる人もいるんじゃないんですか?


63 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 18:48:42 0
いや、暴言を吐いた相手の選手は悪いだろ。
ただし責任があるのはそれは暴言を吐いたという行為に対してであり、
頭突きという行為の責任はジダンにある。

情状酌量の材料にはなりうるが、頭突きの責任はイタリア選手にはない。

64 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 18:54:57 0
>>62

いじめという行為の責任はいじめた側のみにある。
いじめられた側が、望んで”いじめられ”という行為を行ったわけではないので、当然のことだ。

いじめられるような落ち度があったなら、その落ち度に対する責任はあるが、
いじめとは別問題。

65 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 19:03:53 0
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader367438.jpg

66 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/11(月) 19:08:39 O
>61           同意。やられたらやり返す!それがある国こそ本物国だ。今の日本は家族がやられてもやり返さない。だから犯罪者が増えるのだ!まっこのスレには俺の事知ってる奴はいないだろうからハンネはだすよ。

67 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 19:38:56 0
http://z-z.jp/thbbs.cgi?id=kawanakajima&p3=&th=39836
この学校ではいじめが多発している。
いじめっ子が(いじめられるほうが悪いんだよ 笑)と書き込み。
(みんなで○○を無視ろう。無視しなかったやつは無視るから。)というスレ
更にはいじめっ子を守るという生徒まで現れる。
このDQN学校はやばい

68 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 19:53:54 0
どんな理由でいじめるにしろいじめはいけないのに、なぜいじめられる側に原因があるの?
いじめられたからいじめかえす。それはおかしいですよ。

もちろん。いじめられたらぶっとばす。や、殺したいって思うのは普通ですが、
強くなったらいじめてやるなんて思わないですよ。


69 :一般人:2006/12/11(月) 19:53:55 O
『責任』と『原因』はちがうと思いますよ。


70 :一般人:2006/12/11(月) 19:55:41 O
全ての人が原因もなくイジメるなんておかしくないですか?

71 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 19:56:28 O
>>1の側ってのはおかしいと思う。少しはいじめられる側もいけない気がする。

だからいじめられる側の奴はみんな首つって死ね!!

72 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/11(月) 19:59:10 O
>68           そんなん綺麗事だ!人間の本能はサディスティックだ。誰もが強くなれば当然人を傷つけるだろう。お前の考えてるのはただの思想にすぎん!

73 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/11(月) 20:04:53 0
>>71

死ねと願えば
自分の潜在意識に刻み込まれる

誰かを死ねと願ったところで相手には伝わらない。伝わるのは自分にだけ
潜在意識では主語はなくなり全て自分に影響する
自分が自分を殺そうとする。病気になったり自殺したり
だから、死ねなどと書き込まないほうが身の為

74 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 20:06:03 0
>>71
原因があっていじめていいんですか?
そうなんですか?

75 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/11(月) 20:06:22 0
書き込まなくとも考えただけでも自分で死の道を選ぶことになる

76 :一般人:2006/12/11(月) 20:18:34 O
原因が相手にあってもイジメるのは良くない。
ただ、全てイジメる側にしか原因がないと決めつけると、イジメられる側に原因があっても、それを直そうとせず、他の環境へ行ってもイジメられてしまうかもしれませんよ。

77 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/11(月) 20:29:42 0
>>76

そう考えていじめる理由にするやつもいるんだよ
相手の為にいじめるとかね。それでもいいのかな?


78 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 20:29:55 0
結論:いじめられる側に原因はあるかもしれないが、いじめる方が99.9%悪

79 :一般人:2006/12/11(月) 20:43:14 O
77
そういう人もいるかもしれませんね。それは私もいけないと思います。
しかし全てのイジメがそういう相手の為にやっているという理不尽なものではないと思いますよ。


80 :エロ☆:2006/12/11(月) 21:26:16 0
だれかエロい人いませんか????????

81 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 21:47:36 0
>>79
要するにさ、自分の今までにしたイジメを正当化したいのか?
相手にも問題があった、と。だとしたら卑怯だな。自分を悪人だと
スレを荒らす奴のほうが百倍まし。中学生、高校生のときに
何人もで一人の人間を無視したり、嘘をばらまいたりしなかったか??

自身を持ってイジメをしていないと言えるか?
「あたしたちは悪くないわ、やられるほうが悪いんだよ」
と冴えない女子の声がヒソヒソしているみたいだが。

82 :少年法により名無し:2006/12/11(月) 22:15:42 0
いじめられるが側の要因としては、パーソナリティの相違が最も大きいだろう。
それには大きく分けて4つのパターンがある。

1.人に具体的迷惑をかけない、変えようと思っても自分では変えられない。
2.人に具体的迷惑をかけない、変えようと思えば自分で変えられる。
3.人に具体的迷惑をかける、変えようと思っても自分では変えられない。
4.人に具体的迷惑をかける、変えようと思えば自分で変えられる。

さて、この中で変える必要があるのは4だけである。
1と2は無条件で認められるべきパーソナリティであり、外圧等に屈してまげてはならない。
3に関しては、補うような努力をしてもいいだろうし、推奨されるが、必須ではない。
4に関しては、変えるよう努力することがのぞまれる。

で、それといじめという行為の責任の所在とどういう関係があるかというと・・・
関連性はゼロだ。
人に迷惑をかけるということに対して責任はあるが、いじめという行為の責任はすべていじめる側にある。
いじめという行為を実行しているのはいじめる側であるし、原因があればいじめても良いわけではないからだ。
原因があれば人を殺しても良いことにはならないのと全く同じことである。

83 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2006/12/12(火) 02:43:48 0
何らかの誘惑が有る

84 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 09:27:54 0
>>79
心情と社会の前提としていじめが悪だってことをごっちゃにしちゃってる。
だからいつまでも同じ議論くりかえしてる。

85 :youko:2006/12/12(火) 11:57:14 0
いじめに悩んでる諸君へ
自分ではどうすることも出来ずに
困ってることだろう。
そこで一つの案だが何事にも証拠というものが
必要になってくる。
しかしいじめられてる時にビデオで撮影は
まず不可能だろう。ここで言ってるのは
ちょっとしたいじめではなくひどすぎる
いじめである。ビデオでその現場を押さえることが
できれば証明できると確信する君へ
そしてそれは校内ではなく外で起こってる場合だが。
マスコミを使うこと。マスコミだっていじめの現場
を押さえてみたいと思うだろう。だけどどこで起こってるか
わからない。自分がこれからもひどいいじめを
受けつずけるだろうと思ってる君は詳しい情報を
マスコミにながせ。必ず動いてくれるとは限らないが
メールで送れば結構読んでくれるよ。ただし名前住所は
はっきり書くこと。そしてそのことは誰にも言わないこと。
マスコミも君の情報と言うことを隠してくれるはず。
どうだろうか?いじめっこに思い知らせるいい手だとは
思わないか?また自分はいじめられてないけどいじめを知っていて
助けてやりたいと思ってる子がいたらその子が情報を流してもいい。
その場合も誰にも言ってはいけない。黙ってること。
いじめに関して今日本中が敏感になっている。
マスコミもそうだ。手を打つなら今だ!!

86 :一般人:2006/12/12(火) 16:13:34 O
81
イジメられる方が悪いと言っているのではなく、イジメられる方にも原因がある場合もあると言っているのです。
あなた達は私がそういうと、だからってイジメていいことにならないと言いますが、そうでなく私は『原因』のことを言っているのです。

87 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 16:54:32 0
具体的な虐められる方が悪い原因
肉体的に弱い
人を怒れない
心が弱い
顔が残念だ
体系が残念だ
性格がうざい
行動が気持ち悪い
苛め易い
昔いじめをしてきた
嫌な事をしてきた
存在がうざい
皆と違う
自己中



88 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 17:29:27 O
だいたい、いじめって、みみっちい。気に入らないなら本来は、喧嘩だろ?喧嘩も対等に出来ない奴がいじめをする

89 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/12(火) 17:49:58 0
>62しかし相手選手が何も言わなければ何もされなかったわけだし、頭突きをやられる原因は相手にもありますよね?

ないよ。「何も言わなければ何もされなかった」これは事実。だが頭突きの原因にはならない
頭突きの原因はあくまでも「ジダンの未熟さ」。何故なら頭突きをする以外にもいろんな選択肢があるのに頭突きを選んだのはジダンだから

>73

人を呪わば穴二つね。お前は俺か

>86

原因は皆無。1読んだ?

90 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 18:06:27 0
問題を複雑化させているのは

・被害妄想(いじめをしてる人間はいじめだと思っていない、周囲の人間もいじめをしているとは思わない
       被害者だけがいじめだと言っている)
・サディスト的いじめ(弱いものをいたぶることでストレスを解消しようとする
           被害者に落ち度は無い)

この極端な2者が問題

91 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 19:29:21 0
>>86
81の質問には全く答えずに、結局は苛められる人間に原因が
ある、と主張しているね。
そんなに誰かに「君は悪くないよ」と言って欲しいなら
自分のした陰湿ないじめの内容を書き込めばいいだろう。
自分こそ一般人(=その大勢)と名乗り、おろおろと
同調意見を求めるあたりが、複数人数でこそこそやりたがる
人間の日常がここに表れちゃってるように見えるな。

何らかの原因があったとする。それが
苛める人間が許されるほどのものである場合は殆どない。
女子のイジメは傍から見ると本当に陰湿だなと思う。



92 :いじめをしてる人間と巨匠石原延啓先生:2006/12/12(火) 19:42:30 0
石原慎太郎東京都知事と三男・石原宏高衆院議員(自民党)が昨年九月、
水谷建設元会長と料亭で会合をもっていた、500万円。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-12-10/2006121015_02_0.html
552 :今週の4大週刊誌が一切、石原慎太郎都知事疑惑に触れない異常 :2006/12/12
慎太郎、こいずみ、あべ、昭一、etc
統一教会、稲川会、日本会議、靖国神社,,etc
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/chintaro05.htm
http://members.at.infoseek.co.jp/YaYa/isihara.htm
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_12/t2006121124.html
挨拶に行くと、慎太郎はキッとなって、「あんたねえ、いま僕が壇の上で言った話、
聞いてなかったのか。日本郵船、日本郵船っていつまでいってるんだい」と声を荒らげた。
 そして支店長の名刺を見て、「この会社は何だい」と尋ねた。
支店長が、「荷役会社です」と答えると、慎太郎は「それならそれで、人足会社っていぇばいいじやないか。
ここに来てまで日本郵船をひけらかすなよ」と、相手のとどめを刺すようなことをいった。
 誰ひとりいい気持ちにさせない非寛容さと毒気ある物言いは、
慎太郎のふだん見せるマチズモな言動とは裏腹の狭量さと、裕次郎への稚気といってもいい劣等感とは全然別種の、日本郵船に対する根深いコンプレックスが両々顔を覗かせている。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik2/2003-10-31/03_01.html


93 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/12(火) 19:48:54 O
>89           かなり同意。感情くん・・・・一つ質問に答えてくれもちろん、任意でいい。 君は今まで何を見てきた?俺は君に少々興味が湧いてきた。

94 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 19:52:12 0
>>85
いいんじゃない。大学に入るまでの限られた期間だからと
いって我慢するのもつらいだろうし、これからはどんどん
教育委員会にでも実名入りでファックスしたらいい。
過去にイジメにあった人も、母校に内容を送ってやれば
これからの学校作りに役立てられるんじゃないの。
思い当たる人は、、謝りの電話でもいれるんだね。
内容によっては聞いてもらえないだろうけど。


95 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 20:33:36 0
ことごとく論破されても
「いじめられる側に原因がある」と言ってる君。

君はそれを認めたくないだけだ。

96 :一般人:2006/12/12(火) 20:39:23 O
あなたは私の何を知っているんですか?
何でもかんでも決めつけて。
イジメだって100%とか決めつけて。

いきなり知らない人にビンタされたらきっと喧嘩になりますよね?喧嘩の『原因』はビンタですよ。
我慢できなかったやられた人が原因ですか?


97 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 20:42:22 0
>>96 君はわざと答えないんじゃなくて、要領を得て
何かを説明することがあまり得意じゃないのか?
レスをするのが難しいほどに判り難いんだが、文章が。

98 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 20:44:21 0
>>96
ちなみに「あなた」と一人に呼びかけているが、91と95は別人だ。

99 :一般人:2006/12/12(火) 20:59:01 O
91言ったつもりだ。何も知らないのに知っているかのように話す。そうな人にイジメの事を話されても信用できない。

あなた達だって認めたくないんでしょ?


100 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 20:59:14 0
>>96
だから前提と君の心情をごっちゃにするなっての。
絶対けんかになるとどうしてわかるの?
こないだテレビで秋葉の兄ちゃんにいきなりアイドルがビンタ食らわすって
のあったけど、けんかにならなかったよ。
見てた人いるでしょ。w

101 :一般人:2006/12/12(火) 21:01:52 O
100
いつ私が絶対ケンカになると言いましたか?

102 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 21:04:33 0
>>96
つまりけんかと言う選択をしたのはけんかを始めたほうなんだよ。
その彼にはけんかをしないという選択肢もあったわけでしょ。
ビンタはけんかを始めるための必然性はないってことなんだ。


103 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/12(火) 21:04:48 O
>101           綺麗事なんかで生きてられる世の中だと思う?お前に教えてやるよ。自然界の法則を!弱者は強者に食われる。それだけだ。まっ文句あるならここ来いよ。http://42.xmbs.jp/0627/

104 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 21:36:41 0
まーあれだ

とにかく教師がクソ餓鬼殴れなくなったのが諸悪の根源だな
鼓膜破れるくらいまでブチ殴ることで秩序を回復すべきだ

と俺は本気で考えてる

105 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/12(火) 21:58:02 0
>>61
>文句の自由。ぶうぶう
だから自由は分かった。「必要性を決めるのは、お前」と言いながら、人が決めたら決めたで
文句言うのが君ってのも分かったから。それ以前の君の理由を聞いてるんだよ。誤魔化す気がないのなら答えてくれ。
それ以前に君は「筋の通らない事を言うのは自由だけど幼稚」「何を言っても自由と思うのは子供の発想」
と言ってるから、ご自分の言葉に当てはめて考えられるとよろしい。

>じゃ変わりにどう感じるの?
暴力の痛み、それに至った疑問、まあ相手の事を考えたり、この後どうするか、など。
まあそんないろいろ一気には考えられるとは限んないけど。痛みだけは確実。
少なくとも「苛められた」とは受け取らない。「苛められた」という偽りの報告はあっても。

106 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/12(火) 22:09:18 0
>>101
一般人くんが、ちゃんとレスアンカーをつけないのは、わざとか?せめて
>ぐらいつけてくれ。

107 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 22:15:57 0
>>96
このケースでは最初にビンタを食らわしたほうにも相手を傷つけようとする意思
があったと考えられますよね。
イジメの場合、いじめた方が逆に被害を受けているんだ、と言う場合でも
被害者は相手を傷つける意思など無いケースがほとんどではないでしょうか。
例としてあげるのは不適当では?

108 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 22:25:19 0
>>101
苛められる人間にそうされる原因がある、と思う理由を具体的に
答えなよ。まるっきり質問に答えないで、つじつまの合わないことばかり
レスしているのは行儀がいいとはいえないな。
一体どういう言葉を期待しているんだ。後ろ暗いことがないなら
いじめっ子が責められることについてヒステリックになる必要はないのでは
ないだろうか。自分の書き込み読み返してみな。判りにくい。




109 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/12(火) 22:29:20 O
まあまあ感情的になるなよ。感情に流されたらボロが出るからさ。

110 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 22:33:34 0
いじめる側も人格が完璧に形成されてない子供なんだから
それをフォローすべき周りの大人にも責任がある。だから100%ではないだろ

111 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 22:35:56 0
いじめる側ってのは一族郎党全て含めて言うんだよ。

112 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 22:46:11 0
>>110 それを苛める人間と、その親が言うのは問題あるよな。
身近な人にはそんなことして欲しくないなー。
街はクリスマスなのに、岐阜の自殺した子と、その親は可哀相だな。
109のハンネは黒いサンタっぽくていいな。いじめっ子を退治しに行
きそうだ。

113 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/12(火) 22:47:55 0
>93

お前と同じで、自分の観念が具現化するのを、だよ

>96 喧嘩の『原因』はビンタですよ。

ビンタを原因にするのは、筋違い。喧嘩の真の原因は「ビンタにビンタで返す幼い心」だよ

>103 自然界の法則を!弱者は強者に食われる。

弱肉強食は自然界の一部分・一面に過ぎない。「共生」してる動植物だって山ほどいる

>105 それ以前の君の理由を聞いてるんだよ

俺の何の理由だって?

>少なくとも「苛められた」とは受け取らない

感情的には受け取らなくても「これって世間一般で言ういじめだよなー」と解釈することは出来るよね

>110

んまあ実態はそうなんだけど、いじめられる側といじめる側に限って言えば、だよ

114 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 22:52:56 0
狭義にいう原因とは、
2つの事象が必然的に結ばれるとき、
前者を原因と言い、後者を結果という。

いじめられる側のパーソナリティに問題があったとしても、
それはいじめという結果と必然的な結びつきが無いので、
狭義には原因とは呼ばない。

広義で言う原因と言うか、一要素程度のものは存在しうるだろが、
狭義に言う原因がいじめる側にある以上、
その殆どがいじめる側にあると言わざるを得ない。

そして、どちらに責任があり、どちらが悪いかというと、
いじめという行為に対しては、
その行為を行ったいじめた側に全ての責任があり、
純粋に悪である。

115 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/12(火) 22:57:49 O
>113           ふふっ・・・・そうか具現化か・・・・俺はお前をみならわなきゃならんようだな。観念と信念この二つはまぎれもない人間の自身とやる気に繋がる物だからな。

116 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 22:58:06 0
いじめられる側の要因としては、パーソナリティの相違が最も大きいだろう。
それには大きく分けて4つのパターンがある。

1.人に具体的迷惑をかけない、変えようと思っても自分では変えられない。
2.人に具体的迷惑をかけない、変えようと思えば自分で変えられる。
3.人に具体的迷惑をかける、変えようと思っても自分では変えられない。
4.人に具体的迷惑をかける、変えようと思えば自分で変えられる。

さて、この中で変える必要があるのは4だけである。
1と2は無条件で認められるべきパーソナリティであり、外圧等に屈してまげてはならない。
3に関しては、補うような努力をしてもいいだろうし、推奨されるが、必須ではない。
4に関しては、変えるよう努力することがのぞまれる。

で、それといじめという行為の責任の所在とどういう関係があるかというと・・・
実のところ関連性はゼロだ。
人に迷惑をかけるということに対して責任はあるが、いじめという行為の責任はすべていじめる側にある。
いじめという行為を実行しているのはいじめる側であるし、原因があればいじめても良いわけではないからだ。
原因があれば人を殺しても良いことにはならないのと全く同じことである。

なお、
>>87の要因を具体的であるなどと言える生き物は、
知能的に問題があり、人間としては存在の必要性が無い。
具体的に4の要因にあたるのは、

>昔いじめをしてきた
>嫌な事をしてきた

の2つだけである。

117 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/12(火) 23:04:17 O
>113          共生は山程いるか・・・・しかしその共生の歯車が狂うとどうなると思う?一瞬にしてその共生というのは崩壊する。人間の世界も同じだ。人間同士が人間を裏切るとその歯車も狂ってしまう。所詮弱肉強肉なんだよ。

118 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 23:23:37 0
自然界における弱肉強食は幻想に過ぎない。

119 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/12(火) 23:28:34 O
>118           何故キリンや鹿はライオンを襲わない?それはキリンや鹿がライオンが強いと意識してる証拠だ。これはまぎれもない必然だ。そしてそして最後にはキリンや鹿はライオンに食われる。これはまぎれもない弱肉強食だ。

120 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/12(火) 23:43:29 0
>>113
>俺の何の理由だって?
苛められて第三者的に見る経験を積む「必要性」は俺が決めるんでしょ?
だから俺は「必要無い」って決める。でも君は「そうかなー」と言う。
なぜ、そうかなーと思った理由を具体的に知りたいだけだよ。そうかなーだけじゃ何の証明にもならん。
それと自己責任取れている人が「苛められて第三者的に見る」という事自体ありえない。
なぜなら自己責任取れる人は「苛められた」とは受け取らないから。

暴力で精神的に追い詰められて「苛められた」と感じる人も第三者的に見るという事はしない。
ただ稀なケースで虐待中、かなり精神的に追い詰められ、本当に第三者的に見るという無意識な
防衛本能が働く時がある。でもそれは自己が失った状態で多重人格にもなる事が多い。

>感情的には受け取らなくても「これって世間一般で言ういじめだよなー」と解釈することは出来るよね
出来る。ただ自己責任取れる人は「苛められた」とは感じないし、「苛められた」と言う時点で
自己責任が取れない人という証明にもなるね。そもそも自己責任取れる人は「苛め」とは無縁なんだよ。

121 :少年法により名無し:2006/12/12(火) 23:47:09 O
>>119

いや、つーか襲う理由自体無いし。キリン草食だから。
第一、『弱』肉『強』食じゃない。生きる為に、どこを強くしたか?が違うだけ。
確かに肉食獣の方が攻撃能力に優れるけど、むしろ環境的には、草食獣よりシビアだと言って良い。

餌を確実に確保するアテも無く、周りのライバル達に睨みを聞かせながら、どうにかこうにか自分の生活を確保しなくちゃならない。

対して草食獣は、身体能力を、知覚、俊敏に特化させて、植物を餌とする事で確保を容易にした。
何も、喰われる為だけに存在してる訳じゃあるまいし、弱肉強食みたいな馬鹿発言してんなよ。

草食獣が肉食獣を強いと認識してる訳じゃない。草食獣達の能力の領域が、逃げと安定感に有るってだけの事。

122 :弱肉強食:2006/12/12(火) 23:58:08 0
うーむ。確かに肉食獣より草食獣の増えてるらしいね。
草食獣がいなくなったら、肉食獣もいなくなる。
世の中は頭のいい奴が生き残る。と思ったらそうでもない。
ゴリラは頭が良くて腕力も強いがストレスに弱くて死ぬ確立が高い。
日本のうつ病大国で自殺が多いのと共通点がありそうですね。

123 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 00:00:05 0
ゆとり教育をするから道徳教育が無くなる
道徳教育がなくなるから日本人の心を忘れる
日本人の心を忘れるからいじめが怒る

日本人の心を忘れないためにも身近なきものを着ましょう
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/recruit/1163259026/

124 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/13(水) 00:01:06 O
>119           襲う理由自体無い?それはあくまでお前の意見だ。自然界ではそんな理由は存在しない。自然界の事は詳しくないから例題を変えよう。人間は弱が殺され、強が生き残る、これは法則だ。

125 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 00:06:33 0
競争社会において強いものが勝ち残り、弱いものが負ける。
これは競争社会の原理だ。

くらいにしといたほうが突っ込まれなくない?w

126 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2006/12/13(水) 00:25:16 O
>125           そうだな。ちと熱くなりすぎたな。あかんあかん。それよかあの感情自己責任には物凄い興味があるな。あいつの人間性とやらを見てみたい。バルタンさんもそう言うハズだ。

127 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 01:02:46 0
競争社会での競争はあくまでルールに乗ってって行われるもの
だということをお忘れなく。

128 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 01:04:52 0
乗ってって ×


129 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 01:05:40 0
則って ○

130 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 08:06:33 O
いじめっこ←必ずいつか同じ分のしっぺ返しが訪れる。

131 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 12:27:17 O
いや、社会にあるだろ。
イジメ=自分の損に直結させりゃ無くなるよ。
とりあえず精神科行きにさせりゃいい。
学校カウンセラー?あんなの役にタタネ

132 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 13:38:19 O
闇夜に狂う君にひとついっておくが、ライオンよりキリンの方が強い。カバの方が強い。
そして、人間を除く地上最強の生物はゾウ。
アフリカの部族が最も恐れるのはライオンではなく、ゾウとキリン、カバ。
怒らせると殺される。

133 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 13:44:50 0
>>130   いじめられっこには 何か返ってくるだろうか?

134 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 13:50:24 O
訴えたら慰謝料取れるんじゃない?弁護士次第だろうけど。
教育再生会議もいじめ解決の責任は学校にあるって
見解出したし。

135 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 14:00:18 O
弱肉強食などと言ってるアホウがいるが、まるで社会の仕組みがわかっていない。
弱者がいなければ強者もいなくなる。
つまり、本当に強者なら弱者にある程度気を使うのが当然。
弱者がいてこその強者。
弱者を消そうとするのはおまえが弱すぎるからだ。


136 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 14:22:35 O
↑そのセリフを是非政治家にぶつけてくれ。

137 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 15:54:28 0
弱肉強食ってイジメ問題の本質とはぜんぜん違うと思うよ。
イジメって相手が嫌がってることわかっててやるわけでしょ。
本質は悪意であって嫌がらせなんだよ。
そんなことやるのは人間だけ。

138 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 16:03:36 O
?いや?動物や魚にもイジメはあるよ。追い込んでストレスでおかしくさせる攻撃手段だ。つまりイジメをする奴は原始的大脳になっちまってるんだろうな。猿並の脳に。
しかしながら人間社会には法がある。イジメは刑事罰に処すべきだろう。

139 :一般人:2006/12/13(水) 16:07:18 O
やられたらやり返す。
じっと我慢してヤられっぱなしじゃイジメられるぞ。
世の中そんなにキレイじゃないんだから。

140 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 16:09:04 0
なるほど。
容認され得ざる動物的本能ってことか。

141 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 16:44:01 0
>>131
同意。やったって平気と思うからやる奴がいる。
たっぷり損させてやればいいんじゃないの。

142 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 16:51:25 O
それにはどんな悪でも考えずに

許してしまうバカを潰さないと


143 :名無しさん:2006/12/13(水) 16:59:17 0
いじめる奴等はみんな弱い。いじめられている子達。
君たちが何らかの方法で解決策を見出せればきっと強くなる。
漏れもいじめられてた。教師からもいじめられてた。
自殺を考えたこともあったが、こうして2ちゃんの掲示板にスレを
送ってる。いじめてる奴等に警告。
お前らみんな弱い。クズどもの集まり。ゴミ以下だよ。
自分がいやなことは人にもするもんじゃない。
決して許されることじゃない。お前が死ね!と言ったなら
まず、お前が死ぬるべきだ。覚えておけ。
お前らは自らに罵声を浴びせている馬鹿者だ。

144 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 17:07:00 O
いや、正味の話器質上の問題でいじめや犯罪に走る奴もいるんだよ実際。
これに対しては隔離した上で薬物なり外科処置ないしは隔離処置が必要だよマジで。
行動療法なんて生温い時間かかるやり方で、再犯被害にあった人に言い訳なんて出来ないし。
何年か前までは半強制的にIQテストとかあったが、何らかのテスト導入して、シゾイドタイプとかは早めに対応すべきだろ。

145 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/13(水) 18:11:40 0
>117 しかしその共生の歯車が狂うとどうなると思う?一瞬にしてその共生というのは崩壊する。

新たな共生が生まれるんだよ
崩壊する?それは具体的に「どの生物同士の共生」で見られる現象かな?

>119 何故キリンや鹿はライオンを襲わない?

草食動物だから。肉が不味いんだよ

>120 なぜ、そうかなーと思った理由を具体的に知りたいだけだよ

師匠の言ってることがちぐはぐだからっすよ
どこがって?今まで散々述べたっす

>なぜなら自己責任取れる人は「苛められた」とは受け取らないから。

はいはい。じゃそゆことにしときましょ。俺は賛成しかねるけど

>出来る。ただ自己責任取れる人は「苛められた」とは感じない

矛盾してない?

>124 人間は弱が殺され、強が生き残る、これは法則だ

すると体が丈夫で兵隊になって戦場で死んだ人は弱い人で、
不健康のために兵隊になれず生き残った人は強い人なわけ?

146 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 18:46:37 O
まあ、ライオンと鹿は戦わんだろ。生息圏異なるし。
自然界ルールじゃ人間は絶滅しちゃうんだからさ。例えにならんでしょ。遺伝系質的でもないし。
人間は猿から進化したんだからさ。不毛だよ。
猿界にもイジメはあるし社会崩壊起こすこともあるんだよ?
司法で取り締まるしかないしょ。性善説寄の教育理論とか、現文科大臣が推す偏った倫理教育も不毛。
同権ならイレギュラーな違反者(イジメ犯含む)を取り締まるしか無くね?
イジメは明らかに達の、いや質の悪い犯罪だろ。

147 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/13(水) 22:05:28 0
>>139

だからそうやっていじめが始まるんだよ
イジメを減らしたいのならいじめられる奴のことじゃなく
いじめる奴のこと考えないと減らないよ

148 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 22:32:45 O
だな。確に報復原則も対処の一貫だが、それでは動物界に逆行してしまう。
ただ、原因が器質で、しかも改善不能ならどうする?社会から隔離かデリートしかないじゃん。
後は環境要因。こっちは社会システムの範疇だろ。
一定%出る以上は取り締まるしかないのでは?


149 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 22:48:44 0
>>144器質上の問題には同意。
いじめるる側もいじめられる側にも器質的な問題がある場合。
ある広汎性発達障害児は、妄想で無害な相手に暴力(いじめ)を振るう。
有るアスペ児童は、アスペであるがゆえに、相手の欠点を
みんなの前で言って嫌われる(いじめ対象になる)
たとえばおじいちゃんの葬式で、悲しんでるばあちゃんの前に来て
「ばあちゃんはいつ死ぬの?」太ってる人の前で
「どうしたらそんなに太れるんでしょうか?」
または言葉にしなくてもそういう態度(考え)が伝わってきて
いじめの対象にされる。
ということは、いじめる側も、いじめられる側もどちらが100%とは言い切れない。
器質に問題がある場合は、早めに病院に行き
本人に自覚させ、投薬などの改善方法に勤める努力が必要。
幼児の場合は、自覚させるのではなく早めの療育などの対処が必要である。


150 :一般人:2006/12/13(水) 22:55:45 O
イジメるやつは変わらなければならないが、イジメられる人も変わらなければいけない場合もあると思う。
両方が変わりイジメは減ると思う。
しかしイジメるやつは人のことを思いやれない馬鹿なやつが多いから、そう簡単には変わらないと思う。イジメられる人のほうが、人間的にはレベルが高く、優しい人が多いと思うから変われると思う。
そのためには多少はやり返したりしなければならないと思う。
イジメられて泣いて家に帰ったら、きっと親は『悔しかったらやり返せ』と言うと思うし、やり返したって誰もその人だけを責めないと思う。
だからイジメられた人は、イジメる方が悪いから俺は何も悪くないと思うよりも、なぜイジメられたのかを考えるのも悪くないと思う。


151 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/13(水) 23:25:06 0
>>145
>師匠の言ってることがちぐはぐだからっすよ
だったら最初から「決めるのはお前」と言わなきゃいいのに。ちぐはぐは君の頭の中で起こっている。
そして「筋の通らない事を言うのも自由」なんて言う人は語る資格は無いと思う。
自己責任以前に自分の言葉にも責任取れない人が何を語る気ですか?ガキじゃあるまいし。

自己責任取れる人なのに「苛められた」と第三者的に見る経験を積む必要がどこにある。
「ちぐはぐだ」なんてのも君が勝手に言ってるだけ。言うだけなら誰でも出来る。

>はいはい。じゃそゆことにしときましょ。俺は賛成しかねるけど
自己責任取れる人は「苛められた」とは受け取らない。当然だよ。いい加減早く目を覚ませよ。
君はもう少し自己責任を取る経験、自己責任取れてる人の研究をした方がいい。
自己責任を取るという事をなめすぎてるよ。

>矛盾してない?
してないよ。「これって世間一般で言ういじめだよなー」と解釈することは出来る。
でも「俺は(自己責任取れるから)苛めとは取らない」と、なるから苛めにならない。

それに自己責任取れる人は「不快感を与えられた」と思わないから「苛められた」とも言わない。
言うとすれば「暴力をふるわれた」と言うのと違いますか。
だから「苛められた」と言う時点で自己責任を取れなかった事の表れになるね。
自己責任を取れず、ただの暴力に出来ない人が「苛められた」と騒ぎ出すんだよ。

152 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/13(水) 23:37:32 0
>>150
>だからイジメられた人は、イジメる方が悪いから俺は何も悪くないと思うよりも
どんな理由があってもイジメられていい理由はない。イジメる奴が悪い。

>なぜイジメられたのかを考えるのも悪くないと思う。
うん、それも悪くないね。 イジメる奴が悪いという正論を言ってても仕方ない。

リアル高校生?

153 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 23:40:40 O
>>1-1000

154 :少年法により名無し:2006/12/13(水) 23:44:18 0
女性なら俺と名乗らなくてもいいんじゃないの。>>150

155 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/13(水) 23:50:10 0
>>150

そうやっていじめっ子になっていくんだよ

156 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/13(水) 23:52:13 0
語る資格とは

157 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/14(木) 00:17:01 0
>>148

取り締まって減るのならそれでもいいが
もともといじめなけりゃいいだけのことだからねぇ

相手は子どもだからねぇ。教えてあげないとね。改善不能かどうかはやってみてからの話だし
社会のシステムが問題ならそれも変える必要があるのだろうね
まあ、まず大人が見本を見せることだろうね
いじめは本能だとか弱肉強食だとか言ってる大人がいるうちは無理かもね

158 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 02:32:27 O
いや、私が行動療法や教育のみでは即効改善不能と提言したのは器質因子の場合だが。ごっちゃになってないかな?器質は積極的処置が必要な場合もあるよ。
行動療法の結果など待つのは被害者には無理だろう。
環境因子は社会システムを整備すれば良いし、それにはもちろん教育の場もある。
ただ、私の意見としては司法取り締まりも必要と考える。発達段階の差異もあるし、
学校のみの閉鎖環境で、司法もなしに、教育のみでぐ犯少年を導けるとは思えん
スキル的裏付けもないし。

159 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 02:44:45 O
あとね、いじめも含めた犯罪行為等の適応障害は大脳生理にも依存するのよ。
本能は言い過ぎだが、適応障害は生得的に因子として人間にはあるの。もち動物にも。これが器質ね。
発現誘因としての環境因子もあるだろうけど。
大人が立派な見本を〜は、ほぼ妄言。何故なら、大人のいじめも子供のいじめも形態が異なるだけで同質だから。
子供には子供だけの世界もあるし。そこにはやはり初期段階でも司法は必要では?
教育だけで成り立つ世界は無い。軍隊ですら司法と医療は必要。

160 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/14(木) 11:32:34 0
>>158-159

司法の取り締まりは教育してからのことじゃないかな
教育しないうちから無理だと決め付ければ教育もしないだろうね

いじめを司法で取り締まるのなら大人も取締りの対象になるだろう
具体的にどう取り締まるつもりなのかな?

161 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/14(木) 17:44:46 0
>151だったら最初から「決めるのはお前」と言わなきゃいいのに

それとこれとは別

>してないよ

あそう

162 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 18:08:26 0
岐阜スレにはいじめっ子擁護の♀が一人貼り付いている。
602の書き込みに妄想による発言も見られる。
被害者追悼の言葉と、苛めによる被害者をへらそうと真面目な
書き込みが多かったのに残念だ。

163 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 18:13:53 O
161
いや、だから器質性の適応障害には、教育だけじゃなく生理学アプローチが有効なんだって。薬で改善される面は、その方がいいでしょ。
現在の教育の現場が独走した所で何の解決にもならないよ。
これだからアッシュ(学者のね)系の教育至上主義者は・・。ピグマリオン効果なんて再現性の低い妄言だってば。
司法教育医療が個別に動かず連携することが大切だっていってるの。教育が不要とは言ってないよ。

164 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/14(木) 19:14:50 0
>>163

レス番違い?・・安価にもなってないが・・・
俺に対するレスなら

連携するにしてもまず教えてからじゃないの?
未だ何も教えてないうちから適応障害だと決め付けるのはどうだろうね
どっちみち具体的な取り締まりの方法を見つけるまでは教育に頼るしかないだろう
まあちゃんと教育できれば取り締まる必要もなくなるだろうがね
まず大人が意識を変えることだよ

165 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 20:26:25 O
163
だから、それが妄言なのが分からない?原因に目を向けた個別対処もせずに画一教育で何が出来る?
教育してから、って何を教育すんだ?誰が教育すんだよ。
安価でも何でもない。時代錯誤に教育教育繰り返さず、建設的な議論しないか?
原因事の意見や感想述べてたカキコ者が去ってしまう前にさ。
あんたの信者だけの糞スレにはしないでくれ。類似すれではここが一番まともなんだから。

166 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/14(木) 21:01:43 0
だから安価まちがってるって^^;

167 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/14(木) 21:06:34 0
>>165

なんにしてもまず教えてからだよ
教えもしないうちに個別もなにもなかろう
教えるためにはまず大人が理解しないといけないよ
何を教育するかもわかっていない君のような人からまず教育しないといけないんだろうな
ここはそのためのスレでもあるんだよ

妄言だと感じるのは、君がなにもわかっとらんっつうことだよ


168 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/14(木) 21:09:13 0
まず

169 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 21:47:14 O
何だろう、アホに真面目な議論ぶつけるのは疲れるんだけど。正直。
教育用語にも個別・個性って出てくるだろ?個別対応出来ねぇ教育は前世紀軍隊だけだ。
君程度の知識で俺に何を教育してくれんの?
ここはいじめの議論だろ?いじめ解決に教育じゃあ追い付かないって話だろ?
日教○のアホと同レベルじゃん。
他のカキコ者ロム者のまともな意見求む。故にアゲる。
あこがれ。あんたは俺とは平行線だ。俺にはレスいらん。主題の議論に戻れ。
別に俺はあんた個人には興味ねんだわ。

170 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 21:53:39 O
生得性の器質異常をどう教育で治すんだ?胎教?胎教
で高機能広範性障害やADHD、アスペルガー等の器質が治るなら、いじめ含めたこれらの該当問題で困ってる人達はいねぇ。
教育は万能じゃねんだよ。教育の発想自体軍隊起源なんだよ?常識もしらんのかな。

171 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 22:16:02 O
いじめる側に100%
いじめられる側に100%


って極端に責任転嫁しようとすっから駄目なんだ。

あと「いじめ」を全て一括りにするのも間違い。

全国で発生している「いじめ」のひとつひとつにそれぞれの原因がある。
それはいじめる側に100%責任がある場合もあればいじめられる側に60%原因がある場合もあるだろう。

最大の間違いは同じようなスレッドが乱立してる事だな。

ひとつに纏めようぜ?

172 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 22:24:37 O
すまん。器質と環境の問題に言及しすぎたか。申し訳ない。あまりにおかしな教育至上主義者がいたもんで。
原因事の個別対応が必要というのは同感だ。
まとめるのは賛成だが、他の類似は糞スレかホイホイスレじゃね?

173 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 22:32:28 O
そもそも誰が悪いとか言ってる時点で何も解決しないのは明らかなわけで。
全員が変われば解決するわけで。
「俺は悪くないからおまえが変われ。」
どっかのヘボ政治家のセリフだな。

174 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 22:35:35 0
スレタイ嫁よ。
解決法は他にスレあるだろ。

175 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/14(木) 22:41:44 0
>>161
>あそう

矛盾してない理由はレスした通り。反論は無いようですね。疲れた?
俺は「スジを通らない事を言うのも自由」だなんて考えないから全然疲れない。
言う事が一貫してるから楽なもんですよ。矛盾に気づいたらすぐ訂正もするから、言い訳にも苦しまない。
「お前の言う事はちぐはぐしてる」と言いたいのなら、まず具体例を挙げてみりゃいい。
それをせずに「今までさんざん述べた」なんてのは勝手に君が脳内で略してるだけだからね。
「お前は馬鹿だ。それは今までのレスで証明してる」というような反論を用意できない捨て台詞は要らない。

反論も無いからまとめると、自己責任取れる人はシカトや悪口は勿論、肉体的干渉による暴力があっても
「不快感を与えられた」とは取らないから「苛められた」とも取らない。暴力はあっても苛めはない。
暴力と苛めを混同してしまうという事は、その時点で自己責任取れていないという表れにもなる。

だから「苛めの原因は100%苛める側にある」なんて事は有り得ない。受け手の自己責任もあるからね。
受け手と分けて考えると、ただの「暴力」に過ぎない。それに受け手の判断で左右する事が
いきなり原因になり得ない。(少なくとも暴力を苛めと受け取る方にも責任が生じるので100%なんてのは有り得ない)

よって自己責任の問題の上では「暴力をふるう原因はふるう側に100%ある」というのは成り立つが
「苛めの原因は100%苛める側にある」なんて事は成り立たない。しかし
「苛めたいと思う気持ちは100%苛めたいと思う側にある」は成り立つ。これは似て非なる。
これは苛めが始まっていない状態だから苛めの原因とは別の話になる。思う事と行動は同じではない。
思う事から苛めは始まる事もあるが、思う事自体は苛めではない。思う事だけなら自由なのである。

176 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 22:41:53 O
思考操作の機能によりターゲットの感情が意のままに操れるんですね。。
一度取ったデータを送信することで、異常な性欲に駆り立てることも可能。
世の中には捏造された犯罪者がいるってことです。

















九州人氏ね


177 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 22:47:32 O
176
あちこちのスレにコピペしてまわるな。まじうぜぇ。お前が入っていいのはホイホイだけだから。

178 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 22:50:46 0
>>175
自己責任ってどういう意味で使ってるの

179 :178:2006/12/14(木) 22:58:18 0
>自己責任取れる人はシカトや悪口は勿論、肉体的干渉による暴力があっても
>「不快感を与えられた」とは取らないから

ってのがわからないから質問したんですが。

180 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/14(木) 23:06:41 0
>>177

たかが掲示板の文字に「うぜぇ」。
そうやっていじめが始まるんだよ



181 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/14(木) 23:08:11 0
わかってねぇなぁ・・・
これも気質ってやつかな?

182 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 23:18:28 O
>>172

>>171だが確かに他はクソだった
このスレッドが一番まともだったわ
>>172はスレ主さん?

183 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/14(木) 23:43:15 0
>>179
(感情)自己責任の問題上、痛みは避けようがないが「ムカツク」「不快だ」という感情は自分自身の問題で処理できる。
相手がそうさせてるわけじゃない。だから相手のせいにするのは違う。


184 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 23:46:55 0
>>183
??あなた自身の自己責任の定義を明確にしてくれないとその文章は理解できません。

185 :少年法により名無し:2006/12/14(木) 23:59:06 0
>>
多様な個性を受け入れるっても、それが障害、容姿など本人のせいじゃなく、他人に迷惑かけてない事ならいじめるのはおかしいけど、
本人のDQNな言動で他人に迷惑かけたから受け入れられない場合はどうなんですかね?
いじめたくなる原因というよりこいつと関わりたくない、という原因が本人のDQNさでもいじめる側が悪いんですか?

186 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 00:00:07 0
あ、いじめっても暴力じゃなくて関わらないだけのいじめです。

187 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 00:03:35 0
別にたわけた意見を受け入れなくてもいじめになるわけないじゃん。
関わらないからって意地悪く無視するのと違えばいーんでない。


188 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 00:05:37 0
感情がすべて自己責任ってこと?
感情を発するのは自分自身だけど、
人からされていやな事は嫌だよね。


189 :一般人:2006/12/15(金) 00:09:22 O
しかしイジメられる側がその無視という行為をイジメと解釈したらイジメなんですよね?
関わりたくないから、無視して、それでも無視した側が100%悪いということはないでしょう?


190 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/15(金) 00:11:58 0
>>184
>1は理解出来たんだな?じゃーそれでいいんじゃね?
俺の自己責任の定義って言われてもな・・・。183のどこが分からんの?
おかしい所を指摘してくれると答えようもある。

191 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 00:16:52 0
>>189
いじめっていじめられたとする側がちゃんと意思表示しなきゃいけないんじゃ
ないですか?
自分が嫌だと感じた事がみんないじめと認められたら大変なことになる気がします。

192 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 00:25:59 0
>>190
一般的な解釈で自己責任って自分がとる行動の結果に関して
自分で責任を持つ・取るって事だと私は解釈していますが
他人が起こした行動の結果生じる自分の感情にまでそれが適用されるのかどうか、
と。

193 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/15(金) 00:29:38 0
>>192
あーゴメン感情自己責任のことだよ。今まで自己責任と略してただけ。

194 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 00:34:23 O
気質?器質か?おれの気質か?日本語的に不明だが。
いじめじゃなくてよ、議論しないなら関わらないでくれないか?あこがれさんよ?
貴方から教育される必要も、その気もないから。
器質問題の人とかもいなくなっちまったし。
個別でも総合でも、いじめの議論しよう。

195 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 00:43:31 O
人間皆同じ、な理想論はいいが、そもそも障害その他の理由で溶け込めないのと
いじめは違うよね。その人に攻撃してしまったらいじめだけどさ。
差別は良くないけど、そういういじめ増加の原因には、初等時のIQテスト廃止にも一因あると思う。
正直さ、程度にもよるが、アスペルガーその他を、全ての人が受け入れるのは無理あるだろ?
高校入試にしても、器質原因のいじめが起きた学校は大体願書書けば入れるし。
教師も指導できなきゃ、取締もないし、そりゃいじめも起きるよ。

196 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 00:57:35 O
≫171
いや、俺はスレ主ではないよ。
でも、やっぱ他はホイホイだったしょ?

197 :一般人:2006/12/15(金) 01:21:43 O
イジメは人間の本能だから取り締まれないと思う。
動物の世界では殺し合いだと思う。それを取り締まるには無理があるだろう。
ただ、人間は本能だけでなく、善悪の判断も出来るから、動物に比べれば弱肉強食は少ないが、やはり本能を取り締まるにはには無理があるだろう。また、教育にも無理があると思う。

198 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 01:54:00 O
本能かどうかはともかく、行為は取締も可能だろうし取り締まるべきじゃないかな?
取締がきっちりしてくれば、不利益を『学習』して、
いじめも減るんじゃないかな。良くぐ犯少年の供述に『捕まらないと思った』ってあるのを考えると。
善悪は、教育その他から享受、捨取していかないと身につかないんじゃないかな?
狼少女の環境・文化・社会的剥奪の研究から考えると。

199 :一般人:2006/12/15(金) 02:15:24 O
ただ、学校側も取り締まるにしても、原因を突き止めないことにはイジメた側だけを取り締まるということは出来ないんじゃないかな?
両方に非がある場合は、たとえイジメが悪い行為でも、両方に取り締まりや、教育、処分をしたほうがいいと思う。

200 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 02:58:45 O
それは勿論。公平感がないとヤバイしね。
ただ、環境を整える上で、もう少し予防も出来るとは思うのさ。
学校っていう閉鎖社会だから難しいなぁ。


201 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 06:07:28 0
逃げる事が出来るからやってるだけだと思う。

202 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 06:39:41 O
>>201
それも一里あるな。じゃあどうすればいいと思う?知識の量とかはどうでもいい。マジメなレスなら歓迎だよ。多分皆。

203 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/15(金) 08:02:44 0
>>194

ん?俺に対してのレスか?
誰だか知らんがレス番付けないと見逃しちゃうぞ
君は>>180ってことなのかな?
「うぜぇ」と感じてそれをいちいち書き込む行為はいじめに似ているとは思わないかな?
いじめの原因を考えているのであれば気づくと思うけどねぇ

まともな議論したいのであればレス番付けてくれよ
その前にスレ違いなんだけどな^^;


204 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 09:20:23 O
いじめって何?


205 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 09:33:59 0
わざとらしく教室やクラブ活動の場などで、無視されれば
とてもつらいことがわかっているはず。それを関わりたくなかったから
無視しただけで、いじめではないというのは、いじめをする人間の
逃げ口上になってしまうと思う。

206 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 09:40:16 0
>>199>>200
ていうか、普通に犯罪者を取り締まれば良いと思う。
処罰は個々の行為に対して行われるべき。

いじめれらた側が仮に、何か悪い行為を行っていたことが発覚したならば、
いじめとは全く関係なく、その行為の重さに応じて、処罰すればよろしい。

いじめに対する処罰は、いじめという行為を行ったものを、
その行為の重さに応じて、処罰すればよろしい。

いじめという行為の非は、如何なる場合も行為を行った者にある。

いじめられた側になにか問題行為があったならば、その問題行為に対する非のみがあり、
いじめとは関係がない。

207 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 09:52:02 0
>>206
同感。

208 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 09:59:25 O
>>203
もう終りにしないか?無駄なトートロジーは。議論にならんよ。あんたとは。あんたも議論する気ないだろう?
ただ教育教育繰り返すだけのどこが議論なんだ?>>180はあんただろ?そして>>177は俺じゃない。
議論スレになるのは良い事だろ?既存住人ならスレ価値も決められるのか?
そして、ウザイって台詞の全てがイジメか?いじめられたときに反撃にウザイって言ったらイジメになんのか?
そうやって反撃を潰すのはイジメ圧力じゃないのか?
人と話すなら意見交換が大事だろ。基本だろ。決めつけ返事は交換じゃない。

209 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 10:08:21 O
もう一度言う。
いじめって何?

210 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 10:10:46 O
>>206
前半は同意だが後半はちと。イジメられたがわに非がとか、イジメたやつをイジメていいとかにはならなくないかな。
イジメ自体はまず犯罪じゃないかな。
コミュニケーション上の非は、改めれば良い訳で。価値観が完全に違えば、単なるクラスメートとして常識の範囲で対応かな?曖昧ですまない。

無視、や、イジメ黙認は良くなくても、価値観の違いで距離をおかれるだけなのは仕方ない面も。
それこそ皆が皆と付き合うのは難しいし。
学校は小さな社会だから色々な奴がいるからね。区域や入試で人をまとめただけの枠だから。

211 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 12:30:36 0
>>210
前半も後半も同じ事を言ってるつもりなんだが、わかり難くてすまない。
えと、具体的には
AがBをいじめてたとする。
で、BはAをいじめ返したとする。

AにはBをいじめた行為に対して非があり、
Bに対するいじめ行為の内容に応じて相応の処罰をせねばならない。

BはAにいじめられていた被害者でもあるわけだが、
Aをいじめたことの非は全てBにあり、
Aに対するいじめ行為の内容に応じて相応の処罰をせねばならない。

勿論、具体的処罰に至るのか、話し合いで解決なのか・・・
そういったものは非の程度にもよるわけで。

価値観の違いで距離をおく程度のことは認められるべきで、
個人で勝手にやればよろしい。
距離を置きたいと思っている人にべたべた寄っていくのもハラスメントだし。

本来は”常識の範疇”で処置すべきことなんだが、
未熟な学生や、マニュアル主義の人々にはどだい無理なことなので、
どこかで線を引いてあげる必要がある。
実行者責任と、犯罪性で線を引くのが現状では最良と考える。

俺はエンジニアなので、よけいこんな考え方なのかもしれんが、
問題の切り分けと、責任所在(取り合い点とも言う)の明確化が問題解決の基本と思う。
例えば計装工事なんかでも、これをやってあげないと現場は動けないからね。

212 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 12:46:01 O
>>211
いや俺こそ理解力不足で申し訳ない。それなら納得。
いや、エンジニアにしろ何にしろ、色々な理論やアプローチは必要だと思うよ。原因にしろ解決法にしろ、
流動的な因子だってイジメには存在すると思うし。
ただシステム構築には時間かかるよね。しかも教育会は閉鎖的だからね。大学以上なら、学閥はあれ、様々な研究をやってる研究者もいるしある程度柔軟だしね。
看護や教育大学等の専修系やサークル等の閉鎖社会でなければ、学校社会のみに依存することは少ないから、
学生同士のイジメも少ないが、高校以前は体質も、勤務者達もガチガチだからね。対応しきれる筈が無いんだよなぁ。教育再生会議の出した案も何の解決にもなってないし。うーん。

213 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/15(金) 13:37:08 0
>>208

ああ108は間違いだな。108は俺様だよ
177がお前じゃないのならそれでいい。関係ないのなら知らん顔してりゃいい
ウザイ云々は意味がわかってないようだからそれもどうでもいいよ。本人じゃないのならね
名無しだからよくわからんが、お前が横スレしてきたってことなのかな?
まあどうでもいいけど、終わりたけりゃレスしなけりゃいいし、つうかもともとなにもはじまっとらんし
いじめの原因は100%いじめる側にあるのならどうでもいいよ



214 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/15(金) 13:38:41 0
108じゃなく180だな。
横スレじゃなく横レスだな。

215 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 14:59:46 0
>>209
「いじめとは
弱い立場にあるものに対し、嫌がることを知りながら、
あるいは十分予期できるにも関わらず、
その権限もなく、精神的・肉体的に悪意によって傷つけようとする行為であって
人間性に対する暴力であり、差別行為であり、
当然享受されるべき人権への侵害である」

216 :一般人:2006/12/15(金) 15:14:49 O
しかし、やられる側がイジメられてると感じなければ、イジメにはならないと思う。


217 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 15:21:24 0
↑あたりまえじゃんw

218 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 17:22:26 0
>>216
なるほど。
便所で裸にされても、金を脅し取られても、本人がいじめと感じなければ、
それはいじめではなく、ただの犯罪であると。
それは一理あるかもしれん。
いじめで済ませてしまい、犯罪として警察沙汰にしないことの原因の一端は、
警察に訴えないいじめられた側にあるかもしれん。

219 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 17:27:20 O
「私あの人達からいじめられてるんです」
とおまえらが言われたらどうすんだ?
「わかりました。何もしていませんが私が100パーセント悪いです」
と言うのか?

220 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/15(金) 17:57:25 0
>171 いじめられる側に60%原因がある場合もあるだろう。

具体的にどうぞ

>175 疲れた?

いや、飽きた

今後は>178にバトンタッチ

>185 本人のDQNな言動で他人に迷惑かけたから受け入れられない場合はどうなんですかね?

そんな場合もいじめていい理由にはならない。正当な手段で教育なり矯正する理由にはなっても

>いじめたくなる原因というよりこいつと関わりたくない、という原因が本人のDQNさでもいじめる側が悪いんですか?

関わりたくない、くらいならいじめじゃないでしょ

>189 無視して、それでも無視した側が100%悪いということはないでしょう?

そいつの家が火事なのに、或いはそいつが車に轢かれて瀕死なのにそれでもなお無視してたら、恐らく問題と思われ

221 :感情自己責任 ◆ZzdaELKDXI :2006/12/15(金) 21:29:01 0
つる



釣る?


ワーイツレタw

222 :御伽噺の世界 ◆Zp3sinNdXI :2006/12/15(金) 21:32:21 0
筋云々と道徳が曖昧になっているが一概にドキュンほど道徳がない
道徳以前に何らかの大義名分「全席シルバーシートだと怒る」だけ

223 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/15(金) 21:37:43 0
>>220
>いや、飽きた
でしょうね。もっと君が論理武装していれば楽しめたのに。(「スジの通らない事を言うのも自由」は痛すぎた)
そして感情自己責任をもう一度よく考えてみよう。
(「苛められて自殺する事は究極の感情自己責任」などと言わぬように)
それと分かってるとは思うが、君が飽きたのは君自身の責任。

>今後は>178にバトンタッチ
何を期待してるか知らんが、この人は別に反論があったわけでは無いでしょう。もちろん今後
反論があれば、その都度考えていきたいとは思う。

>>209
感情自己責任を取れない人のための言葉。そして感情自己責任を抜きにしたならば
苛めとは、相手を意図的に不快にさせる事。

>>216>>218
そう。

224 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/15(金) 21:46:23 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165636445/276

しかし、いじめられる奴が「いじめられないフィールドを構築する」
そのフィールドでは交尾し放題ということになる。

だがイジメられる奴はイジメられる環境には適さない

225 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/15(金) 22:12:41 0
いじめがなにかわかってない者がいじめを語ると収拾がつかなくなる

226 :少年法により名無し:2006/12/15(金) 22:12:58 O
>>223
落ち着け。理論になってないのはお前だ。
スレ主もさ、せっかくまともな議論出てきてるんですから、言い返しとかしかできない奴はさ、無駄でも削除依頼板に持っていきなよ。
んー、やっぱさ、地域と入試のみの区分で、歪んだ画一教育に、いろんな生徒をまとめると、イジメも起きるよな。特に馬鹿校は。


227 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/15(金) 22:17:04 0
もっともなことだが、あああにも発言の自由はある
堪えてやってくれ

228 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/15(金) 22:20:12 0
教育が歪んでなければいいんだろうな
まとめるとかどうとかはどうでもいいことだよ
「馬鹿校」などと比較でしかものを考えられない奴にはわからんだろうがな

その点ではあああのほうがまだましだな


229 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/15(金) 22:21:32 0
まあ、いじめの原因は100%いじめる側にあるのならどうでもいいがな

230 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/15(金) 22:35:53 0
>>226
落ち着いていない?あーそうw 俺はよく言うんだけど
君は言いっ放しで満足か?「理論になってない」とか言うならどこがどう理論になってないか
何が納得いかないか具体的に言やあいいのに。それも出来ないのか?

231 :常住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2006/12/15(金) 22:39:30 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1158058752/64-

232 :感情自己責任 ◆ZzdaELKDXI :2006/12/15(金) 22:44:47 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165636445/276

>しかし、いじめられる奴が「いじめられないフィールドを構築する」
>そのフィールドでは交尾し放題ということになる。

ほんまか?

>だがイジメられる奴はイジメられる環境には適さない

親に買ってもらったCBR自慢してた奴おもいきり陰湿にイジメられてたな

233 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/15(金) 23:47:13 0
偽者になってまで言うことか^^;

234 :◆/Zt....0fE :2006/12/16(土) 00:00:06 0
>>233
完璧論破しているみたいだが

235 :甘い誘惑 ◆xxxx4Hixoo :2006/12/16(土) 00:07:17 0
>>232
自覚していない奴はマークとかをつけないから余計に危ない

236 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 01:12:27 O
>>215
サンクス。
では、その内容からすると、対等な立場であればいじめではないのだよね?
そもそも対等か否かはどうやって判断する?
例えば、いじめる側は相手を対等と考えて冗談を言ったつもりが、
いじめられる側は自分を弱い立場と考え、冗談を真に受けた。
この場合、即いじめと分類されるものになるの?
また、逆に、
いじめるつもりで嫌味を言ったはずが、相手が全く意に介さなかった。
この場合は、勿論いじめにはならないんだよね?
たかりやら暴力やらの明らかな犯罪行為と断定しやすいものは、
いじめる側に責任を百パー押しつけても納得できるが、言葉や
コミュニケーション、価値観や嗜好、思考の違いによる人間関係の
軋轢は、いじめる側が百パー悪い。と安直に言えないように思うが
どうだろ?
あくまでスレタイに沿って意見した。

237 :一般人:2006/12/16(土) 01:18:55 O
俺もそう思うよ。
イジメといっても、一概にこれはイジメでこれはイジメじゃないと決められないし。
原因は千差万別だから100%はありえない。

238 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 01:26:55 0
イジメじゃないことまで原因を考えなくともいいだろ

100%ありえない例をあげてくれないかな

239 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 01:34:32 0
>>236
悪意無く言ったことを相手が悪く受取ったとしたら誤解か勘違いでしょ。
立場って言っても幅広いし、気の強さって立場って言うかかどうかわかんないけど
同程度の気の強さなら言われた本人もいじめとは言わず口論になるんじゃない?

240 :一般人:2006/12/16(土) 01:35:41 O
さっきも言ったが、やられた方がイジメられたと解釈したらそれはイジメなんですよね?たとえ冗談や、からかいでも。
やった方はイジメる気はなかったのに100%悪いんですか?

241 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 01:40:07 0
>やられた方がイジメられたと解釈したらそれはイジメ
って誰がいったのか知らないけど、そんなことになったら収拾つかなくなるのは必至w。
意思表示は必要だろ。
とは言え、意思表示しないとしても相手が嫌がってるのわかっててやるのは
やっぱまずいんじゃない?

242 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 01:45:04 0
>>240

勘違いしてるだけのことだろ
話し合えば誤解も解けるのと違うのかな?
被害妄想とイジメはちがうだろ
イジメじゃないことまで原因を考えなくていいだろ

243 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 01:47:57 0
いじめる気がなくともいじめてることってあるけどね
冗談やからかいならいじめにならないと考えるのはどうだろうね

244 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/16(土) 01:48:01 0
まずは「苛め」として取り上げていいんじゃないか?本人の声は必要でしょう。
そして第三者をはさんで話し合いが望ましいと思う。

でも大概の苛めはやる側も意識的だから、先生に見つかった時点で立場は無いと思う。

245 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 01:49:39 0
「やられた方がイジメられたと解釈したらそれはイジメ」
なんてことになったら先生や親が勉強しろって言うのまで
いじめ認定しなきゃいけないことになりかねんw
でもそれは親や教師にそれを言う権限とか義務ってもんがあるわけでしょ。
まして悪意で言うわけじゃないし。

246 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 01:52:57 0
どっちにしてもいじめじゃないことは考えなくていいだろ
いじめのケースで原因の割合を考えればいい

いじめにもならんこと持ち出すからおかしなことになる

247 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 02:02:00 0
>いじめじゃないことは考えなくていいだろ
ってのはどっからがいじめかがはっきりしないと
言えないことなんだが。

248 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/16(土) 02:08:10 0
苛めとは「意図的に相手を不快にさせる事」と俺は考えてる。
だから悪意がないのに受け手が「苛め」捉えてしまったら、もう話し合いしかない。
人間関係は複雑で100%で割り切れない時がある。

249 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 02:13:20 0
>>248
「意図的に相手を不快にさせる事」じゃ不十分だよ。
>>245みたいなケースで善意で相手を不快にさせることを予知できながらも
言わなきゃいけないケースもあるだろうから。
だからおれは
「悪意によって意図的に相手を不快にさせる事」だと思う。
たとえ相手が意に介さないにしてもその精神はいじめ精神だと思う。



250 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/16(土) 02:19:21 0
>>249
>「悪意によって意図的に相手を不快にさせる事」だと思う。
まあその方がいいかな。でも、ただ俺は意図的に不快にさせてる時点で悪意はあると考えた。

>善意で相手を不快にさせることを予知できながらも
>言わなきゃいけないケースもあるだろうから。
なるへそーーーーーーーーーーー!

251 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 02:24:14 0
>>247

そんなこともわからないのにここに来て何が言いたいのかな?
いじめはいじめだよ
いじめの原因を語るスレだから、いじめがわからなきゃどうしようもないなぁ・・・


252 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 02:29:55 0
>>251
「いじめ」の定義や範囲があいまいになってるからいじめって何?
って質問が出たんだろ?
そういう事いうのは50スレ程前で言ってくれ。

253 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 02:30:44 0
50スレ ×
50レス ○

254 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 02:30:50 0
前スレから言ってるよ

255 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 02:31:35 0
みんな見てるわけじゃないし

256 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 02:33:48 0
原因の話になると関係ない被害妄想を持ち出し
だから100%ではないと言い張る奴が多いだけのことだよ

いじめる側に原因が100%ない例を出せばいいだけのこと

257 :236:2006/12/16(土) 02:34:26 O
>>247
おれも同じ意見。
>>236>>209
で俺が述べたかったのは、人間関係では、意見の衝突、好き嫌い。軋轢や、意志疎通の難しさがあるはずなのに、
事実関係(被害、加害)の明らかな場合は、百パーいじめる側が悪くて良いが、そうでない、例えば、
喧嘩が元で仲違いした友人二人がいるとする。
片方は(以下Aとする)、もう口を利きたく無いほどに怒り、
もう片方は(以下Bとする)、そこまで深い怒りを感じていない。
そこで、Bが謝罪して仲直りを図ろうとするが、Aは怒り心頭していてBを無視する。
これが長期間続き、Bは精神的に参ってしまう。
そして、それを他の誰かにいじめの悩みとして打ち明ける。
この場合は、本当にいじめなのか否か?
おれは人間関係の複雑さを、いじめかそうでないかに分ける事が、そもそもおかしいと
感じてる人間だから、いじめる側、いじめられる側、どちらかに百の責を押しつけるのは
無理なんじゃないかと思ってる。
あくまでスレタイに則って意見した。

258 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 02:43:53 0
喧嘩別れしただけのこと
いじめじゃないよ

259 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 02:45:25 0
>>257
その例の場合加害、被害が明らかじゃないんじゃないの?
AはBから何らかの精神的損害を被ったからBに制裁措置をとってるんでしょ。
いじめって明らかに被害者側に不当な扱いを受けるようないわれや義務がない
場合を言うと思うんだけど。

260 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 02:47:36 0
>>258
じゃあ、あんたのイジメの定義って何?

261 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 02:51:31 0
>>260

いじめはいじめだよ
辞書引けば載ってるだろ

262 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 02:52:27 0
>>261
辞書に死ねって書いてあったら死ぬのか

263 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 02:53:20 0
>>262

辞書にそんなこと書いてないだろ

264 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 02:55:34 0
書いてあったら死ぬのか?ときいてる
自分の意見はないわけね。

265 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 02:57:38 0
>>264

勝手にいじめの定義なんて考え付くからおかしなことになるんだよ
いじめる理由を探さなくていいよ

つうか死ぬ訳ないだろ

266 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 03:00:04 0
>>265
辞書に書いてあることなんて大まか過ぎて何の役にも
たたないんだよ。
みんなで議論して意見を深めて何が悪い。
辞書で問題が解決するか。

267 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/16(土) 03:03:21 0
>>266
確かにw
辞書に載ってる事だけじゃ曖昧だから、辞書以外の定義をみんな持っていたり考えたりしている。
なのに辞書に載ってる事だけの、「苛め」を語るようじゃ、そこまでのレベルだよな。

268 :一般人:2006/12/16(土) 03:09:38 O
>>259
BはAに何かやられたから制裁処置をとった。
しかし、みなさんの意見は、だからって無視していいことにならない。
よって、Bが100%悪い。
おかしい…

269 :一般人:2006/12/16(土) 03:11:00 O
AとBが逆↑

270 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 03:11:44 0
>>266

ん?いじめの定義か?
辞書にも色々あるからねぇ。ネットで検索する程度なら大まかなのかもね
いじめの定義を議論したけりゃスレ立てて勝手にすりゃいいんじゃねぇの?
俺様に遠慮はいらないよ
といってもスレ違いなんて細かいことは言わないからここでもどこでも勝手にやりゃいいよ
いじめなんて誰でも自分の体験でわかると思うんだけどねぇ

まあ、あれだよ
いじめる側に100%原因がない例を出せばいいだけのことだよ

271 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 03:13:43 0
まあ、はっきりしていることは
原因の話になると関係ない被害妄想を持ち出し
だから100%ではないと言い張る奴が多いってことだな


272 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 03:15:17 O
>>259
そゆこと。
被害者にとっては、加害、被害の明白な事実関係だったとしても、他者からの視点から見ると原因が曖昧な場合は、
いじめか否かはどうやって判断するの?
そして、それがいじめだとしたら百パーセントの責任をいじめる側に負わせる事が出来るの?って意見です。
いじめ問題で、いじめる側が悪いってのは異存は無いんです。
あくまでスレタイに沿って百かどうかを意見しただけです。

273 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/16(土) 03:15:51 0
苛めに定義が無いと、受け手もどっちも混乱する一方だからな。
>>268
良い悪いとは違うだろうよ。別に悪くはないし。原因だとしても100%なんてありえないし


274 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 03:15:53 0
>>268
おれは被害、加害が明確じゃないのでいじめじゃないと思う
と言ったつもりなんだけど。

275 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 03:25:04 0
>>272
それはケースによって検証するしかないと思う。
257のケースにしてもその文章に現れていないいろんな要素があるわけでしょ。
当人同士の関係がどういうものだったかとか。
微妙なケースを設定が適当なままシミュレーションしてもそれほど意味があるとは思えない。

276 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/16(土) 03:27:15 0
このスレ主は「悪口、シカトは苛めではない」としてるんだけど、
そこは皆、とくにスレタイに沿った方は踏まえてる?
スレ主が認めない「苛め」に「100%責任あるか」などと言っても仕方無いと思うが・・・

277 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 03:27:36 0
考えた定義ねぇ・・・

下手の考え休むに似たり


で各々の勝手気ままな定義を言い合うことで終始する

278 :一般人:2006/12/16(土) 03:32:35 O
>>274
以前に何か嫌なことを言ったり、やったりして、それでみんなに無視されたり、イジメられるのは、被害、加害が明確ですかね?
それはイジメじゃないと言われれば、それまでですが、みんながさっきでいう制裁処置をしたってことですよね?
やられた人は1%も悪くない…そんなわけないですよ。

279 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 03:34:18 0
>>257の例はいじめじゃないだろ。
恋人が浮気した、浮気したほうは誤った、でも許さない。
こんなのは今問題になってるいじめとはぜんぜん違う。

280 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 03:38:33 0
>>278
制裁を加える権利があるのかどうかだよ。
許さないってことと何かしらの嫌がらせをするってことは違うだろ。

281 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 04:01:22 O
>>279
俺が言いたいのはそこです。
>>257
あえて『長期間続き』や『Bが精神的に参った』『いじめの悩み』と書いた意味がそこにあります。
被害者が感じたのは『いじめ』であるにも関わらず、>>279さんはいじめでは無いと断言している。
これは、人によって感じ方、捉え方の違いがあると言う事実を如実に物語っていると思うのです。
被害者なくしていじめはアリエナイはずなのに、立場の違いでいじめの定義、認定度合いが違ってくる。
この状態のままで、いじめる側だけに、百の責を押しつけられるのか?が疑問だと思いませんか?
他にいじめる側が悪い。と言うスレ建ってますが、百パー認定はパッと見ここだけなので、
いじめる側が百パー悪い根拠。を示せる何かがあるはずだと思い意見してみました。

282 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 04:34:45 0
如実に物語ってるとかいったって所詮シミュレーションはシミュレーション。
Bがいじめと感じたなんてのはあくまで仮想の話でしかない。
そういうのをいじめたと感じた人がいるとしてっていう「オハナシ」の世界での、
仮定でしかない。
そんなの意味あるの?

283 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 04:43:30 0
>>278

以前に言われたことが「嫌」なことだったのは言われた人の価値観の問題で、人によっては同じこといわれても「嫌」だとは感じない人もいるだろうね
でも、その人は「嫌」だと感じた訳だ。で、その原因が相手にあると思い相手をいじめったってことだよね
「あいつがあんなこと言わなきゃこんなに腹も立たなかった」ってところだろう
んがしかし、「嫌」だと感じたのは自分の価値観の所為なんだよ。
別の価値観なら「あいつがあそこまで言うのならきっとなにか理由があるはずだ」とか考えて「嫌」だとは感じず、心配したりで気遣ったりもするかもね
また別の価値観なら「雑音」とか「空気の振動」とか考えるかもだし、
悪口と受け取ったとしても
「人の言葉程度のことでいちいち腹を立てていれば損をする。あんな奴に心を乱されてたまるか。第一悪口を言われた上に腹まで立てて苦しむのは馬鹿げている。あんな奴にイライラさせられてたまるか」と思えば怒ることもなく、相手に感情をぶつけることもないだろう。
どんな価値観を持つのも自由、言葉の解釈も自由だし感情の選択も自由。だが、自由には責任がつきもの
仮に不快になったからって、いじめを選択するしかない状況などありえないしね

身勝手な価値観を持ち勝手に不快になりいじめを選択したのだから、いじめに関して言えば、いじめの原因は100%いじめる側にある
人間関係でどっちが悪いなんてのは知らんが、いじめの行為そのものの原因はいじめる側に100%

精神性の乏しい未熟者がイジワルをする
その言い訳が
「以前に何か嫌なことを言ったり、やったりして」

284 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 09:53:12 0
私のイジメ側の一人は
クリスチャンでした
何を信じればいいのか?


285 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 11:11:12 0
>>284
これはキリスト教に限ったことではないが、宗教は差別の温床だよ。
多くの宗教に共通する、その宗教を信じた者だけが天国に行けるって考え方自体、一種の選民意識だ。
そしてその選民意識は、異教徒(多くの場合、異国人や異人種)を差別することとワンセットになっている。

まあ宗教観いい加減な日本人の場合は、単にファッションでクリスチャンやってるだけだろうけどね。

286 :一般人:2006/12/16(土) 11:26:12 O
>>283
全てのイジメの原因が、イジメる側の未熟さだけだから100%イジメる側が悪いって事ですよね?
悪口や嫌なことをした方も、イジメた方も両方未熟だと思うんですが。

287 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 12:08:35 O
被害妄想の人は除き、悪口とシカトはいじめではないとする。
そこまでしていじめる側が100パーセント悪いと言って何か良いことあるのか?除外すりゃ簡単に100パーセントになるだろ。

288 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 12:10:31 O
http://look2.jp/1995/

289 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 12:15:56 0
>>286
ずっとそんな意見を書き込んでいて、どういって欲しいわけ?
年が若けりゃ未熟は当然。未熟≠いじめ。

290 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 12:18:21 O
夫婦喧嘩をしたとする。
口では妻の方が達者なのでボロクソに夫の悪口を言う。
悔しい夫は妻に暴力を振るってしまった。
おめーらの理屈ではこれは夫の方が100パーセント悪いということになるが。
それが良い結果になると思うか?

291 :257:2006/12/16(土) 12:23:56 O
>>289
そんなに片方だけに百パーセント責任押しつけるだけで、いじめが解決するのかな?
『いじめ』自体を完璧に判別する手段もないのに、百パーセントと決め付ける事は可能なのかな?
って疑問をぶつけてる。

292 :空我:2006/12/16(土) 12:33:48 0
一応文部科学省が指針出してるが(役立たずだけど
ただ、俺も言葉の暴力喰らったよ?中学の時。
2,3回喧嘩騒ぎ起こしたけどあいつら全然反省しねーよ。
余程ひどいやつは殺さなきゃならねーと思う。
いじめの解決なんか重要じゃないんだよ、被害者にとっちゃ。相手が死ねばそれでいいの。

293 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/16(土) 13:37:44 0
>290

暴力に訴えた側が悪い
言葉には言葉で返せ。それができないなら我慢しろ
暴言と暴力はまるで次元が違う。前者は精神のみ。後者は肉体に及ぶ
そもそも暴言で傷付く人間ってのは、自分で自分を傷付けてるんだよ

>291 そんなに片方だけに百パーセント責任押しつけるだけで、いじめが解決するのかな?

するとも。今までは被害者側にも責任を押し付けてきたから、いじめが解決しなかったんだよ
いじめる側がいじめたい原因をいじめられる側に押し付けなければ、そもそもいじめが発生しない
結局いじめる側の心の問題なんだよ

>『いじめ』自体を完璧に判別する手段もないのに

何度も言うが、スレ主の俺の定義では、肉体的物理的作用が働くのが、いじめ
精神的なもの(シカト、暴言)はいじめではない。それをいじめというのは被害妄想

>292 ただ、俺も言葉の暴力喰らったよ?中学の時。

お前の素行が余程悪かったんじゃねーの?
暴言喰らったくらいで喧嘩すんじゃねーよ

294 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 13:42:30 0
>>290
暴力に関して100%悪いって言ってるんだよ。(暴力問題)
悪口を言ったことは妻が悪いだろう。(悪口問題)

暴力問題と悪口問題を一緒にして暴力問題のほうからだけ悪口問題を
語ろうとするから話がおかしくなるんだよ。
もともと暴力を振るわなきゃ暴力問題にならなかったわけですよ。
悪口問題だけで済んでた。
悪口問題が暴力問題にまで発展した原因は夫の暴力。




295 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 13:52:56 0
>>290のような例を持ち出されても妻に何か人格異常があったとでもするより
何の落ち度もない夫にいきなり悪口を言い出すようなことも考えにくい。
いろんな可能性が考えられるような例を出して議論してもあまり意味ないんじゃない?

296 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 13:58:32 0
>>286

>悪口や嫌なことをした方も、イジメた方も両方未熟だと思うんですが。

そうだよね

297 :一般人:2006/12/16(土) 14:05:57 O
>>296
じゃあ未熟さが原因ならば、100%ではありませんね。

>>293
ここはあなたが勝手に決めたイジメの定義で話さなきゃいけないんですか?


298 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 14:07:10 0
>>297

>じゃあ未熟さが原因ならば、100%ではありませんね

ん?どして?

299 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 14:16:18 0
いじめられた側が自分でいじめたわけでなないだろ
いじめはいじめる奴の行う行為だよ

悪口や嫌なことをしたと感じるのはいじめる側の価値観だし、
仮に悪口だと感じても、いじめの行動を選ぶのはいじめる側だけの選択だよね
いじめの原因の話だから

相手が未熟でもいじめていい理由にはならないとは思わない?

300 :257:2006/12/16(土) 15:24:59 O
>>293-295>>299
だから、おれは>>209で尋ねたわけです。
いじめって何?と。
おれは、「いじめ」って肉体もそうだけど、より精神面にダメージを与えるから問題
なんじゃないかと思ってたから、ここでは独自の定義があるようなのでこれにて失礼します。


301 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 16:41:43 O
つまり、いじめ問題ではいじめっこが100パーセント悪いが、悪口問題では悪口を言った奴が100パーセント悪い。
暴力問題では暴力をふるった奴が100パーセント悪い。
ということか?
実際の現実社会では全部つながってるんだぞ。
切り離して考えたら何の価値もないな。

302 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 16:51:23 O
スレ主はある程度の悪口やシカトは仕方がないと言ってる。
つまり、ちょっとしたいじめなら目をつぶれってことだろ?
その時点ですでに100パーセントにはなりえない。


303 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 16:54:05 0
>>301
どっちが悪いかって話になると
前提ははっきりさせとかなきゃいけないもんなんだよ。
前提がはっきりしないと判断はできない。
判断基準のあいまいさがいじめを軽く見る風潮をつくってきた。

いじめに対しての認識が甘いから、
いじめをすることへの対処も甘い。

304 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 17:00:18 O
灰色のものを無理矢理白と黒にわけるとろくなことにならんぞ

305 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 17:00:40 0
>>301
>>295も参考にしてほしい

306 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 17:03:17 0
>>304
んなこと言ってたら法律なんてつくれませんよ。
どうしても灰色にしておきたいやつがいるだけ。

307 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 17:06:23 O
〉〉395
いろんな可能性がない例なんかあるのか?


308 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 17:07:53 O
だから法律なんてものはいざという時に役に立たないんだよ。

309 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 17:09:08 0
>>308
たとえば?

310 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/16(土) 17:13:42 0
>294

お前は俺か

>297 ここはあなたが勝手に決めたイジメの定義で話さなきゃいけないんですか?

俺の定義に不満なら不満を述べれば宜しい

>301 実際の現実社会では全部つながってるんだぞ

いいや、繋がってない。繋がってると思い込んでるだけ
しかもあまりに人類の多くが思い込んでいるのでそれが当たり前と思い込んでる
だが、実際には「悪口の原因と暴力の原因」は異なる

>302 スレ主はある程度の悪口やシカトは仕方がないと言ってる

「仕方ない」とは一言も言ってないが
悪口やシカトをするのは幼稚でみっともないが表現の自由の範疇だ、とは何度も言った
因みに悪口を言うのはそれを言う人間は100%悪い。シカトするのも同様

311 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 17:15:39 0
悪口やからかいの段階は、いじめと見なさないって人をけっこう見かけるが、残念ながらそれが通じたのはせいぜい80年代ぐらいまで。
今の子供は、悪口やからかい容認したら高確率でその先まで進む。
つまり最終的には、肉体的暴力や性的虐待や金品強奪を被害者が自殺するまで続けることになる。
警察沙汰裁判沙汰にまでしたくないのなら、体罰解禁して顔の形が変わるぐらい殴ってでもやめさせるべき。

312 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 18:06:46 O
いじめられる奴たちよ 実名報道しろ そうでもしないといじめは無くならないぞ それでもって相手が反撃してきたら戦うしかない

313 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 18:15:39 0
やったら倍にしてやり返すのが俺のいた学校の基本だったな。
荒れてましたから・・・・
今のガキはやられたらやられっぱなし、
親は先生の言い成りでくその役にもたたなくなったな。
うちの親なんか俺が何か会ったらやった相手の家に乗り込んだぞ。
また、教育者だったから俺の気に入らない担任よくかえてたよ。

314 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 18:17:08 0
メールでやられたんなら毎日無言電話で精神的に追い詰めてやればいい。


315 :死王:2006/12/16(土) 18:18:47 0
がはははははははははhhhh!!!!!!!!

316 :一般人:2006/12/16(土) 18:19:33 O
やり返したら、その人は、やり返したことに関しては100%悪いことになるのか?

317 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 18:37:50 0
自分がやったことと同等の精神的な苦痛を与えてやって何が悪いと当然のように主張してたよ俺はね。

318 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 19:03:51 0
暴力だったらやられただけなら傷害で相手に非があって
やり返したら私闘で両成敗じゃないかな。

319 :一般人:2006/12/16(土) 19:32:39 O
>>318
暴力などの身体的苦痛の方がいやな人もいれば、悪口や、からかいなどの精神的苦痛の方がいやな人もいるから、暴力だけが100%悪いことにはならないと思う。
それこそ両成敗だと思うのだが。

320 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 19:46:18 0
いじめが減らなくていいのならやり返しても良いとすればいい

321 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 19:52:30 0
>>316

いじめならね。いじめは悪いことだとは思わないかい?

322 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 19:53:21 O
私闘じゃない
正当防衛だよ
両方にするからいじめがなくならない
両方が悪いわけではない
いじめたやつにすればあれ?なんで?俺いじめたのに
やっていいじゃんの悪循環


323 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:00:06 0
正当防衛って相手の暴力から他のどんな手を使っても防げなかったような場合にしか
認められないはずだよ。

324 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:02:47 0
>>319
どちらかが一方的に被害を受けるとかじゃなきゃいじめにはならないんじゃないの。
そういう法律があるかどうか知らんが悪口とかでも両成敗じゃないか。

325 :一般人:2006/12/16(土) 20:20:11 O
>>324
の言う一方的な(イジメてる方は何も被害を受けていない)イジメならば、100%イジメた方が悪いかもしれない。
しかし、イジメはコレだ、というのが決まってないから、100%なんてわからない。


326 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 20:27:53 0
わからないならしょうがないな

327 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:29:49 0
だからこそ前提としていじめをした奴が悪ってことだろ。
一つ一つのケースを検証してたらルールも法律もあり得ないよ。

328 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:32:52 0
わかりたくないならしょうがないな

329 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 20:35:54 0
そういうことだね

330 :一般人:2006/12/16(土) 20:39:22 O
知ったかぶりで、わかってると言うよりは、正直にわからないと言う方がいいだろう。
イジメの全てを知ってるあなた達ははスゴい。

331 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 20:42:41 0
いじめにはいろんなケースがあるだろうが、どれも「いじめ」だよ
いじめはいじめ。

いじめ以外のことを持ち出す必要はないんだから、どれがいじめなんて気にしなくていいよ
全てを知ってる奴なんていないよ

332 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:48:32 O
ここでは『原因』の部分は抜きにして『結果』だけでいじめを判定するのでしょうか?
付き合いづらい人が居て、誰ともなく、ただその人と距離を置きたいから話し掛けないだけの場合なんかは、どうするんだろ?
暴力なんかより、普通に社会にはびこってると思うんだが。

333 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:49:05 O
シカトや悪口を少しなら仕方ないってことは、少しのいじめならまぁ仕方ないっていうことだろ?
100パーセント悪いけど少しならやっても目をつぶるってこと?


334 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:51:16 0
わかりたくないやつがぞろぞろ

335 :一般人:2006/12/16(土) 20:53:09 O
あんたもわかってないだろ。

336 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:55:03 0
全部刑事事件にすればいいこと!!

337 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:56:00 O
>>323
いじめはみんなそう
やめてと言ってもやるじゃない?


338 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:58:09 0
いじめが悪だって論拠は出てるんだから
そうでないと言うならそれを示せばいいだけ。

339 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 20:58:21 O
わかりたくない奴と分かってる奴。・・・?
分かってる奴がきちんと説明できれば、わからない奴も分かるようになるんではないの?

340 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 21:00:09 0
>336
そんなことしたらいじめられてるふりすれば誰でも事件になる。
もう少し頭を使おう。

341 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 21:00:35 0
わかろうとしない奴に何言っても無駄

342 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 21:01:51 0
【政治】 "外資系企業の献金規制を緩和" 改正政治資金規正法が成立
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165987642/

日本の主権が危なくなっています。
日本を愛する皆さん、中韓だけでなく、こういう現実にも目を向けてください。

参考 http://p2.chbox.jp/read.php?detect_hint=%81%9D%81%9E&bbs=eco&key=1136506893&host=money4.2ch.net&ls=all&offline=1&field=hole&word=%83e%83%93%83v%83%8C+%82p%81F+%82%60%81F&method=and&match=on&submit=%83t%83B%83%8B%83%5E%95%5C%8E%A6

343 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 21:03:06 0
>>339

>>1を読めばわかるだろ
それでもわからなけりゃわからないことを聞けばいい
ただなんとなく100%なんてありえないと言われても説明のしようもないだろう

344 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 21:04:53 0
>>343
まったくだよ。
加害者側がなぜいじめをせざるを得なかったかを
語ってみればいいじゃん。

345 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 21:04:58 O
じゃあ何を分かってるの?いじめ認定後にいじめる側が悪いってのは当たり前なわけで。
いじめる側が悪いからいじめ認定されるんだよ。


346 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 21:07:51 0
いじめの原因だよ

347 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 21:20:21 O
>>1が言ってるのは能動的且つ積極的ないじめに関してだけじゃん。
すげーウザイ奴(以下A)が居て、別に仲良くしたいわけじゃないから距離を置いた。クラスの大半も、同様に感じたので、
積極的な交友意欲は持たなかった。
それが原因でAが引きこもった場合、Aはいじめを受けたと認定される?
もし認定されたとしたら、クラス全体が100%悪いと言い切れる?
これは、考えられないケースではないよね?

348 :一般人:2006/12/16(土) 21:21:17 O
>>346
イジメの原因は全てイジメる側がイジメという行為を選択してるのが原因って言ってるんでしょ?
だったら、イジメという行為を選択させた原因も多少はイジメの原因になるんじゃないか?

349 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 21:25:37 0
>>347
付き合いたくない奴と付き合わない権利はあるよ。
付き合わないことで相手を傷つけようとするような意思が無ければ
いじめじゃないと思う。おれは。

でも「積極的な交友意欲は持たなかった」だけで引きこもったりするもんなのかな。

>>348
どうしてもいじめを回避できないような場面ってどんなの?

350 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 21:25:52 0
>>348

他人にどう選択させれるんだい?
相手の脳みそを操作するわけでもなかろう

351 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 21:27:44 O
>>348
しなくていい選択もあるわけ
自分の好きなように選ぶんだからそれはいいわけ


352 :一般人:2006/12/16(土) 21:34:52 O
>>350
>>351
相手に悪気がある場合だってあるとおもう。
それに便乗してイジメてしまうのは、いいことではないが、相手だって悪い行為をしてるんだから相手にも原因はある。

353 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/16(土) 21:44:27 0
>316

やり返す以前に、感情に自己責任が取れてない(感情を相手のせいにする)ことが、100%筋違い
悪口を言われて悪口で返したら、言った方も言われた方も100%悪いよ

>319 暴力などの身体的苦痛の方がいやな人もいれば、悪口や、からかいなどの精神的苦痛の方がいやな人もいる

逆に聞きたい。「悪口言われるくらいなら殴ってくれ」っていう人間が本当にいるのか、と

>332

ただのシカトだろ?いじめじゃない。シカトされて不快というなら、不快になる方が被害妄想

>347 Aはいじめを受けたと認定される?

されない。被害妄想。シカトするもしないも誰とどう付き合うかも表現の自由

>348 イジメという行為を選択させた原因も多少はイジメの原因になるんじゃないか?

その「いじめという行為を選択させた原因」が、100%「いじめた側の心の中」にあるんだが、まだ気付かないのか?
1のリンク先読んだ?

354 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 21:49:53 O
>>352
悪気って何?なんかお話しできてあるの?なんの話しをしてるのかわからない

仮にあったとしてそれはどんなの?
いじめる側の話しじゃなくなるんじゃない?
いじめられたってこと?それか悪気ととるほうがおかしいかのどっちかだね


355 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/16(土) 22:23:22 0
>>352

そう言っていじめが始まるんだよ

356 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/16(土) 22:31:22 0
>>352
苛められても仕方が無いなんて言ってるうちは苛めは無くならない

357 :一般人:2006/12/16(土) 22:31:51 O
>>353
俺は、クラス全員に秘密を暴露されるよりは、ぶたれたほうがまだマシだが。
体のキズは消えても心のキズは残るのだよ。

>>354
悪口なんて悪気がなければ、ほとんど言わないと思うが。


358 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 22:44:50 0
こういえばわかるかな。
ある友達同士がいた。
ある日友人関係にもつれが生じた。
Aは悪口を言った。
Bはそのことに対し周囲を引き込みいじめをした。

まずAは悪口を言ったことが悪い。
そしてBはいじめをしたことが悪い。

>>357は「友人関係」にひびが入ったことに対して
AにもBにも原因がある可能性がある、というなら理解ができるのだけど。

どう?>>




359 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 22:55:39 O
>>357
よくわからない
だからどんな悪口?もしかしたら悪口じゃないのかもと言ってるのに


360 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 22:57:48 0
>>358
そうかな?
一般人の言い方だと何かいじめを引き起こさずにはおかない
何かが被害者にはあるのだといいたがってるようにしか思えないが。

どう?>>358

361 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 22:58:37 O
>>358
それいじめの話しじゃなくなるんじゃね?
いじめた側のうけた悪口の内容による

逆ぎれってよくあるし
怒ることじゃないってのもどんな内容か聞いてみないと判断できないでしょ

362 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/16(土) 23:11:05 0
もっとみんなが苛めかどうか公平に判断できればいいんだけどね

363 :一般人:2006/12/16(土) 23:11:47 O
>>359
あなたは悪口には悪気は全くないと思っているのかな?
だったら逆に悪気がない悪口が聞きたい。

私はイジメられても仕方がないなんて言っていない。
イジメる方は悪くないとも言っていない。
100%というのがおかしいと言っているのです。
誰かが例を挙げたって、それはイジメじゃないと言うあなた達。
100%というのはあなた達が勝手に決めたイジメに対してだけに言えることなんじゃないんですか?


364 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 23:14:47 0
>>363
ではあなたのいじめ定義も聞かせてほしい

365 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 23:16:56 0
>>363
あなたの100%じゃないという主張がぜんぜん論証されないので
みんないらだってるんだけど。

366 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 23:28:45 O
>>363
だからさ悪口じゃないかもしれないじゃない?あなたに内容わからないんじゃね答えようがない
いじめる人はどんなことでもそれをいじめる理由にするし
教えて


367 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 23:30:37 O
これは酷いいじめスレですね

368 :少年法により名無し:2006/12/16(土) 23:35:52 0
っていうかニュータイプの煽り

369 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/16(土) 23:50:46 0
もうシカトや悪口を「苛め」と言うのは、やめにしたらいいと思う。
少なくともスレ主の「100%」というのはその上で言ってる事なんだし。
スレ主の主張には触れず、かけ離れたレスが続いてるような気がする。

感情自己責任の問題だと「シカトや悪口は苛めにならない」という事を意識すれば
わずかでも「不快になる事はない」という自覚が芽生え始めると思うんだけど?

370 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 00:21:57 O
要するに、ここはいじめ被害者の感情は無視して、第3者的立場から、事実関係のみで論じましょう。
その上でいじめを見れば、100%いじめる側が悪い。と。そう言う事?


371 :一般人:2006/12/17(日) 00:23:59 O
Aの弟がBにボコボコにされていたのを知り、それでAはBをイジメるようになった(具体的に言うと、それはイジメじゃないと言われるのでいわない)。
Bは全く悪くない?
原因はAの未熟さだけ?
それとも、このままBを放っておいて弟に我慢させればイジメも起きないから、それが一番いい?
Bには何もする理由はない?
Aは100%悪い?


372 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/17(日) 00:34:56 0
いじめなくとも解決法はあるだろ



373 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 00:36:53 0
ていうか、いじめって虐められるほうが悪いと思う。
何ゆえ虐められるかがワカラン。
一般人の見解としてはこーなんだけどどうなん?

374 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 00:37:12 O
世の中に存在するいじめの大半はシカトと悪口が主流、特に女性は。
それ以外のいじめって何?暴力?


375 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 00:40:44 0
>>371
あなたはAがいじめと言う手段を使うほか無かったと思うの?

376 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 00:44:08 O
とりあえず100パーセントどっちかが悪いとか言うのはやめろ。
そういう煽りをいれるからいじめられる方が悪いとか言う厨房が沸いてくる。
逆にいじめを増加させる。

377 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/17(日) 00:45:09 0
>>370
感情自己責任ですから。それが取れていれば「苛められた」とは取らないと俺は考えてる。
だから「苛め」そのものは有り得ない。よって100%とかは無い。

>>371
悪いかどうかは知らん。別に我慢しなければ「いけない」事もない。
苛められないために悪い事をするのも手だとは個人的には思う。

まず手を出すのも手を出した本人Bの責任。そして「苛めようとした」をした本人Aの責任。
元はと言えば」じゃキリが無い。その都度いろんな立場で責任は生じる。

378 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 00:47:33 0
>>376
煽りじゃない。どうしてもそうなる。

379 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 00:48:12 O
ボコボコにされたのが悔しくて、正面から行っても勝てないから仕方なく陰湿ないじめを選択した。
おめーらも似たようなことしてるだろうが。
復讐を

380 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 00:52:38 0
>>379
>>371の例でAのいじめに正当性があるって言うようなことになると
社会の前提として復讐やあだ討ちを容認する事になっちまうんだよ。
仮に似たようなことをしたことがあったとしてもそれは容認されない、
って言ってるんだな。

381 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/17(日) 00:52:40 0
>>379
ありそうな話だけど、そんなダサいケース俺は知らないが。何が言いたいの?


382 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 00:55:14 O
個人のケースを言ったらきりがない
それいじめじゃないんだろうし
みんな一緒はないんだよ
多分後から考えたんだろうけど
普通は最初からだすもんだ
なぜ渋った?


383 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:02:32 O
>>374
おれもそう思ってたんだが、ここではそれらはいじめと言わないらしい。
>>1にもあるが、あくまでいじめの定義なるものが存在して、それ以外は、多くの人がいじめと感じても
いじめとは言わないらしい。
>>1のいじめの定義に則ったいじめ以外は、ある程度野放しでも構わないそうだ。
と言うか、只の被害妄想だから、いじめだと思い込む、またはそう感じるのがおかしいそうだ。
ここでいじめ認定するさいは、感情自己責任の趣旨に則り、被害者感情は考慮されず、
加害者感情(悪意の有無)のみが勘案材料となるようだ。
ここでどれだけ様々なパターンのいじめ(受動的立場からの発展性のもの、人間関係のもつれによる摩擦)を
あげても、只の無知、誤解による勘違いで、いじめだと認定される事は無いので一般論は無駄なようだ。
>>1に沿えば分かるそうなのだが、>>1のみがいじめを定義する唯一の物ではないはずなのに、
それ以外へは目を向ける事もしないし、理解できない奴へ説明もしないそうだ。
挙げ句に、じゃあおまえがいじめの定義をしてみろと、いじめを簡単に定義付け出来ないんじゃないか?
と主張する者に対して、意味の無い事を述べるようだ。

384 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:04:02 O
陰湿ないじめを選択したことに正当性は無い。
が、ボコボコにした連中にも正当性は無い。
この場合、いじめによって心や体に深い傷を負った時はいじめた人間が罰を受けるが、そうでない場合は両方の責任は5分。
つまり、100パーセント加害者が悪いと言えない場合も存在する。

385 :一般人:2006/12/17(日) 01:06:49 O
>>380
別に容認しているのではなく、Bに非が全くないのをおかしいと言っているだけです。

>>375
他にもいろんな手段があるでしょう。
だからAは悪いですよ。
ただ、Bも悪いと思う。
あなたならどんな手段を使いますか?

386 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:09:14 0
>>385
Aにはいじめの責任がありBには暴力の責任があると散々皆言ってるのだけど
それに対してはどう思うの?

387 :一般人:2006/12/17(日) 01:10:56 O
>>383
同意


388 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:12:18 0
>>385
暴力事件なら警察に届けるのが普通じゃないの?

389 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:13:22 O
>>385
なんだやっぱりいじめとかの話しではなく復讐じゃない
いじめやってんのやられた弟ではないし
他にしない選択もあるね

ここはそんなことを話す場所じゃないよ


390 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:15:08 0
>>383
>ここではそれらはいじめと言わないらしい。
そんなことはないだろ。
おれは同意してないよ。1の主旨とは別にいじめの原因が語られてるだけだと思うが。

391 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:18:22 O
どうやらこのスレでは加害者が一方的におかしい凶悪ないじめ以外はいじめにはならないようだな

392 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/17(日) 01:19:08 0
>>385
良いか悪いかなんてのは、あくまで感想だからね。ボコボコにした「理由」で如何様にも
感じられる。ただのタイマンだったら、それなりの当人同士の理屈もあるだろうし。
でもボコボコにしたのはB本人だからね。本人に責任が生じるのは当たり前なんだよ。
責任だけは事実として残る。

393 :一般人:2006/12/17(日) 01:19:50 O
>>386
僕はイジメというものを広くとらえているので、いちいち、いくつかの事柄に分けて、これは100%あなたが悪くて、あれは100%私が悪くて…みたいな一点しかみていないことはしません。
そんな原因って簡単にわかるものなんでしょうか?

394 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/17(日) 01:24:40 0
広くとらえようと同じこと
原因はいじめる奴の持つ価値観
どんないじめでも同じことだよ

395 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:25:44 0
>>393
どんな理由があろうとも、いじめた側が悪い

396 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:26:17 0
>>393
広く捉えていると言うより境界があいまいなまま捉えているのではないか
と危惧するな。
いじめの問題を議論しているのにいじめ問題になる前にまで遡ってそこにも
問題がないとは言えないなどといっても意味無いよ。
言い出したら世界の起源まで行き着かなきゃならないんじゃない?

> そんな原因って簡単にわかるものなんでしょうか?
わかる。加害者がいじめを始めるから。

397 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/17(日) 01:26:24 0
いじめなら悪口もシカトも同じことだよ
ただ表現の自由はあるからね
悪口やシカトをいじめとはしたくないのがスレ主
だからって原因が100%ないってことじゃないよ

398 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:29:45 0
父親がおかしいです。
今の20〜30代の父親ずらしている男。
訳もなく自分より弱い相手、それも子どもにガンつける。全然知らない他人。
子どもにガンつけて自分が強いと思いたい男が多いようです。
よほど、家庭の中の奥さんが怖いのですかね。
恥ずかしいと思わないのですかね
年寄りにも汚い罵声をかける。
子どもは父親の姿を真似してるんです。


399 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:36:40 0
もう「わかりたくない」奴相手に余計なエネルギーは使わない。
相手してほしかったらも少しましな論拠携えてきてよ。
じゃあね。


400 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:37:21 0
再婚で子どもを殺したり、虐待するのも、
事件にでてくるのは、男だね。

401 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:45:44 0
>>398あ〜そういうやついたぶん殴ったら警察呼びやがった。
男「そこどけよ、俺が座るんだよ」と言いながら電車の椅子を蹴る。
俺「うっせーよ、はげかけたバーコード野郎」
男「何だとがきが、早く家かえってブスなママのおっぱいでも吸ってな。」
俺「あ、こら、おめーの豚みてーな奥さんよりましだ。」
男「ほら、切れてんなら殴りなおれの顔。ほら、ほら」
殴る、蹴る、壁に叩きつけるなどして自宅謹慎中・・・

402 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:45:48 O
まぁ新手の荒らしサンもいらしたみたいだし、
夜も遅いからおやすみなさいですね(^^)/^
でも、「わかりたくない」ってのは誤解ですよ。


403 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:47:02 0
だから一般人は新手の煽りなんだって。
ここにいる奴らが声の限りに論理的に説明しても
「100%ってことはないでしょう。。」で元に戻ってしまう…

恐ろしい戦法だ…

404 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/17(日) 01:50:51 0
天然煽りってことだな

405 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 01:54:03 0
男が威厳を無くしたからだ。
家庭を築きながら自分の価値が判らない。
女にごますり、ごますり、なにやってんだ。

406 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 06:36:16 0

原因がどうあろうと関係ないね。

だっていじめは楽しいんだもーん。うひゃ!!



407 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 08:50:14 0
人間の二面性がはっきりする場所だ。
虐めをして優越感を持つための哀れな人間が増えたため。
虐めは深刻する。
虐めをするものは、
己が可愛いだけの、哀れな生き物だ。

408 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/17(日) 11:05:13 0
>357 俺は、クラス全員に秘密を暴露されるよりは、ぶたれたほうがまだマシだが。

なるほど、するとお前にダメージを与えるためには、お前を殴るよりも秘密を暴露した方が効果があるわけだ
それを知った相手は、お前を殴る前に暴露するだろうね

>371 Aの弟がBにボコボコにされていたのを知り

何故弟はボコられたんだろうね?

>原因はAの未熟さだけ?

その通り。Aがいじめたのは、Aの未熟さが原因

>Bには何もする理由はない?

暴行罪で起訴すりゃいい。いじめたければいじめりゃいい
だが起訴する原因も、いじめる原因も、100%それをする側にある。起訴する理由・いじめる理由を相手のせいにするのは筋違い
何故なら起訴するかいじめるか、決めてるのは行為者自身だから
勿論、こういう自覚のない行為者ほど、感情的で幼稚な制裁を加えるんだが

>398

男のヒステリーってのはみっともないな

409 :一般人:2006/12/17(日) 11:48:27 O
>>408
じゃああんたなら、どうするんだい?
何かやり返したら、その原因は100%自分になるから、怖くて何も出来ないかな?

410 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 12:06:18 O
>>383の主張は合ってるの?

411 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 12:30:07 0
ここは1信者ばっかじゃないんだから、1に反論があるなら
それをぶつければイイと思うが。

412 ::2006/12/17(日) 12:36:18 0

いじめは必要だと思うな。

いじめとは集団において劣っている固体を排除し、
次世代に劣った遺伝子を残さないようにして、
種を維持するための本能的作用なんだよ。

厳しい意見だがね。

いじめをなくすなんて論外。



413 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/17(日) 13:35:12 0
>409何かやり返したら、その原因は100%自分になるから、怖くて何も出来ないかな?

それ以前にやり返そうと思わない。感情に自己責任取れてるからね

>383 受動的立場からの発展性のもの

具体的にどんなケース?

>理解できない奴へ説明もしないそうだ。

違うな。しないのは、「理解する努力をしない奴」への説明だよ

>412

優生学的見地から見ると、「いじめる」人間こそ、劣っている
何故なら感情に自己責任が取れてない(動物的行動しかできない)のだから
それにいじめる人間は自分より優れた人間もいじめるだろ?嫉妬から
つまり「いじめは必要」は劣等遺伝子を持つ人間の悪足掻き、ということ

414 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 13:44:39 0
感情に自己責任が取れていれば精神的苦痛もなくなるってこと?
一部の強靭な精神の持ち主にしか当てはまらないことだよね。
ましてや小中学生のような保護下にあるような年少者には。
悪口や無視も十分いじめです。

415 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 13:44:57 0
           /⌒\    /⌒\
          |   |   |   |
          |   |   |   |
        /          │    |    ____|| ____
       /          ヽ│    |        /          |
       | ●   ∧   ●  |    |       ∧           | ――――
       ヽ   (_/ ヽ_)    |    |      /  \    ____|         ”/
        \               |
          |             |
          |             |
          |             |
      ___/  ____       │       ^ ⌒ ヾ
    /     /            /   〓〓〓〓´ ⌒ヾ ヾ
    |      |            /             ゞ ∫
    \___ \______/    〓〓〓〓 ^〜´ ゞ
                                ヾ 〜


416 :一般人:2006/12/17(日) 13:50:39 O
>>413
何もやり返さないなんて、相当お人好しなんですね。
あなたみたいな、やられてもやり返さないお人好しが、いっぱいいればイジメも減るかも知れませんね。


417 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 13:52:25 0
きょうは皮肉屋さんに変身して登場ですか。

418 ::2006/12/17(日) 13:55:09 0

動物でも高等動物の集団においてはれっきとしていじめはある。

弱い固体を排除するためさ。

要するにいじめられるような奴は、生まれてくるなということ。
生まれてきたら、それ自体が間違いなのだから、
排除されるようになってるんだよ。

419 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 14:02:22 0
人間社会にはれっきとしたルールってもんがある。

馬鹿な固体を隔離するためさ。

動物の習性に従いたいならアフリカのけものたちと仲良く暮らせば?w

420 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 14:38:06 O
動物のいじめなんてどうやってわかるんだ?
「あのでっかいゴリラにいじめられますた」
とちっちゃいゴリラが言ったのか?

421 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 14:42:48 O
>>420
吹いたw

422 :1:2006/12/17(日) 14:42:54 0
ゴリラにいじめられてた。
人間社会だったら受け入れてくれると思った。
今は反省してる。

423 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 15:08:24 0
      Oノ
      ノ\_・'ヽO.
       └ _ノ ヽ>>422
           〉


424 :no:2006/12/17(日) 17:53:07 0
いじめが優れた種を残すどうこうだって?笑わせてくれるね。
いじめてる奴が優れていた事があっただろうか?
いじめていた奴で偉い学者さんにでもなった奴がいたのかな?

425 :no:2006/12/17(日) 17:56:03 0
いじめが優れているかどうかは別として、
あんまり気持ちの良い物じゃないなぁ・・・。

426 :no:2006/12/17(日) 17:59:41 0
気持ちが良いは虐めている奴だけじゃないの?
見てみぬふりをするのも大変だよ。
何もしてないのに、何故か悪者扱いされるし。


427 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/17(日) 18:00:40 0
>414感情に自己責任が取れていれば精神的苦痛もなくなるってこと?

そうだよ

>一部の強靭な精神の持ち主にしか当てはまらないことだよね。

それは根拠がない。ただ「知る」だけでいい。我慢する必要すらない
知らないことを知ってないから、「強靱な精神が必要」と思い込む

>悪口や無視も十分いじめです。

大人がそう思ってたら子供もそう勘違いする

>416 あなたみたいな、やられてもやり返さないお人好しが、いっぱいいればイジメも減るかも知れませんね。

だからやられたらやり返すのが当然、と思ってる人の多い中東ではテロがなくならない
未だにあの辺の人々の脳内はハムラビ法典だからね

>418 要するにいじめられるような奴は、生まれてくるなということ。

生物は多様性を好む。多様であるほど環境の変化に対応できるからね
だが精神的に未発達な個体は寛容が足りず、多様な個性を排除しようとするので、これは遺伝子の進化上好ましくない
だから政府は今いじめる個体を排除しようとしている。だが教室から追い出すのは教育上如何なものか
それに「いじめるような奴は、生まれてくるな」とは我々は言わない
何故なら彼ら(精神の未発達ないじめっ子)だって、多様な個性の一員なのだから
分かったかい?いじめっ子くん

428 :no:2006/12/17(日) 18:14:15 0
418はちゃんと考えているのか?
優れている者のみの社会を考えた事があるのか?
犯罪もなけりゃ法律もなく、ごみもなく、無駄な人間もいない。
そんな合理的な世界を想像した事があるのか?

裁判所も警察も国会もいらない。
それに関連する職業もいらないだろう。
失業者が増える。
暮らしていけない。
つまり死ねという事か。
周りにいる者はすべて、過酷な競争の中を生き残ってきたツワモノばかり、
それが平和で、楽しく、笑ってくらせる世界か?


429 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 18:29:34 0
>>427
いじめの加害者は排除すべきだ。
人間社会を1つの人体と考えた場合、加害者は癌細胞みたいなものだ。
放って置けば、人間社会全体が死に至らしめられる。
今の日本を見れば分かる。
日本が悪くなったのは、いじめの被害者ばかりが自殺したりドロップアウトしたりし、加害者がのうのうと生きているからだ。
長引く不況も格差社会も少年犯罪も談合も、全部いじめを放置したせいだ。

430 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 18:39:45 0
人間自体が癌かもしれないよ。
山を削り、木を切って、熊が食料求めて降りてきたら撃ち殺す。
これは癌細胞の他何ものでもないんじゃないだろうか。


431 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 19:09:35 0
>>427
>それは根拠がない。ただ「知る」だけでいい。

感情自己責任論って1が「そうあるべきだ」って言ってるだけで
およそ人間の実情に則したものとは言いがたいと思うな。
いわれのない悪口や無視を周囲からされて精神的苦痛を感じない奴なんていないだろ。

それも認識で乗り越えろと?
いじめ問題に対する一つのアイデアとしては認めるけど。

432 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 19:10:58 0
いじめて後悔するいい人間はそもそもいじめなんかしない
つまり俺に謝ってくれる人はいないってことだ。。

433 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 19:11:46 0
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
http://chat.mimora.com/common/chat.mpl?roomnum=586184
フッフッフ

434 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 19:15:11 O
少しずつ逸れてますね。
上手いですね。
で、受動的性質からの発展性のものの例。
前にも挙げたけど、一人うざい(多様な個性の一つ)が居ます(以下A)。
Aがあまりにウザいので、クラスの生徒はみんな、自分から話し掛けようとはしません。
さすがにAも、自分がウザいと気付き、悩みます(脳内で)
Aは性格や行動パターンを変えようと努めますが、途中で挫折して、引きこもりになってしまいます。
この場合、一人一人の行動選択の自由を見ると、いじめに当たらないように思いますが、
結果として、総合的に見るとAの精神を追い詰める原因にはなっています。
これは受動的感性の積み重ねによる『いじめ』とは言えないのでしょうか?
細切れに見ると何ら問題が無いように見える事例も、結果責任が生じる場合は無いのでしょうか?
こういう例は多いと思うのですが?

435 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 19:24:45 0
>>434
積極的な無視と(返事をしない・露骨に無視する態度を表す・
当人が存在しないような態度を示す)と、
単に自分から話し掛けようとしない・関わろうとしないのでは随分違うよね。
前者は悪意の表現としての無視としていじめだろうし、
後者はいじめだとは思えないな。

436 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 19:43:04 0
>>426
> 何もしてないのに、何故か悪者扱いされるし。

何で悪人扱いされるか?
社会に出ると犯罪を発見したら通報の義務がある。
いじめ=ただちに犯罪だとはいえないけど
悪いことを見てみぬふりをするのは悪いことを容認する社会を
認めるってことなんだ。
社会ってのは一人一人が作っているものなんだから
見てみぬ不利するのは悪い社会を作ることに加担してるってことなんだ。
だから悪者扱いされるんだよ。

437 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 19:45:45 O
>>435
その『いじめとは思えない』が引っ掛かるんです。
自分から積極的に関わろうとしない事は、行動の自由として個人行動としてはありですが、
人が社会性のある動物である事を考えれば、『いじめ』の一つの形態として成り立たないのか?
と思うわけです。
もちろん、『いじめ』と断定してしまう事は不可と思いますが、百%になりえない事例にはならないでしょうか?

438 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 19:51:30 0
>>437
そこはそのケースの事実関係がわからないと
なんともいえないんじゃないの?
一人一人に悪意があったかなかったかなんてなかなかわからないし。
>単に自分から話し掛けようとしない・関わろうとしない
だけでは「いじめ」とは思わない。っていうか思えない。
人間関係の軋轢によるノイローゼって感じに思える。

439 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 19:57:31 0
私は人をいじめるのが大好きです。
人が苦しんでいると快感を感じます。
意見を聞かせてください。
↓まで  メール待ってます。

diamond-princess@k.vodafone.ne.jp




440 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 20:10:11 0
>積極的に関わろうとしない
っていうのが、
関わろうとしない者たちが自分から関わろうとしないことだけじゃなくて
Aからの接触にに対して能動的にに拒否を示すものなのか、
そうではなくて自分から関わろうとしないだけでAからの接触に対しては受動的にであっても
対応するものなのか。

441 :一般人:2006/12/17(日) 20:44:15 O
>>438
事実関係がわからなくてなんとも言えないなら100%って決めつけるのはやめたら?
わからないと言ってる時点で100%というのは論証されてないと思う。

442 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 20:53:16 0
自分から関わろうとしないでAからの接触に対しては受動的にであっても
対応していたとして引きこもりになってしまうかどうかが疑わしいけど、
いじめってのは加害者側の行為をさす言葉なんじゃないの?
被害者とされる側の言い分だけ認めてたら大変なことになる。
似非いじめ被害者なんてのも現われかねないだろ。

443 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 20:54:34 0
>>441
いじめかどうかがわからないと言ってるの。
いじめだったら100%悪い。

変なとこに噛みつくのやめたら?

444 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 21:21:59 O
あらあら世間の冷たさに晒されて心が折れない人ばかりじゃありませんよ?
それに「いじめ」が加害者側からのものだけと言う前提しかないなら、それは確かに100%にしかなりませんね。
ここはいじめた側を吊し上げるスレと言う事ですね。

445 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 21:25:32 O
その例がいじめじゃないならどの例がいじめなんだよ。
100パーセント加害者が悪い例だけをいじめとして認定するのか?

446 :一般人:2006/12/17(日) 21:43:29 O
>>443
だから、イジメかどうかわからないのなら100%と言えないでしょ?
イジメかもしれないんだから。


447 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/17(日) 21:45:17 0
どうしてもいじめと認定したいのなら認定すればいい
いじめと認定するのならいじめた奴がいるってことだろ
100%と何の関係もない

448 :一般人:2006/12/17(日) 21:46:36 O
>>445
の言うとおりですね。

449 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/17(日) 21:47:37 0
いじめの定義や認定なんて関係ないんだよ
いじめの原因はいじめる奴にあるって話だ

450 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 21:47:55 0
>>445
その例ではいじめられたとAは言ってるの?
>>434
>『いじめ』とは言えないのでしょうか?
ときくからおれにはいじめと思えないと答えた。
あなたは何をもっていじめだと思ったの?

>>446
いじめかどうかわからないという件に関してはね。
100%じゃないさ。w
誰もそんなこと言ってませんよ。



451 :一般人:2006/12/17(日) 21:57:59 O
>>450
世の中そのケースをイジメと言う人もいればイジメじゃないと言う人もいる。
でもイジメだったら100%悪くて、イジメじゃなかったら100%じゃないっておかしいでしょ?
だってそれがイジメだと思おうが思わなかろうが、内容は変わらないんだから。

452 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 22:01:48 0
>>451
いじめかどうかがわからないって事に関して100%じゃないって言ってんだってばw
434の例はいろんな可能性が考えられるわけでしょ。

453 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 22:02:50 0
>>451
悪いけどあなたの相手をするのは控えさせていただく

454 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/17(日) 22:17:47 0
>>451

いじめじゃなくとも無視する原因は無視する側に100%だよ
無視がいじめだと言うのなら、そのいじめの原因はいじめる側に100%
無視がいじめじゃないって言うのなら、いじめの原因は誰にもないよ(無視の原因はあるけどね)。いじめじゃないんだからね


455 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/17(日) 22:23:23 0
どっちにしたっていじめの原因が100%ないってことじゃないんだよ
いじめかいじめじゃないかより、どうして原因が100%になるのかを考えたほうがいいよ

456 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/17(日) 22:45:40 0
>431およそ人間の実情に則したものとは言いがたいと思うな。

そう思うから、その観念が具現化してる

>いわれのない悪口や無視を周囲からされて

「いわれのない」ことだったら、普通「周囲に聞く」よね。理由を
だって不思議だもの。何の脈絡もなく突然に悪口言われたら
「え?なんで?」となるだろ?精神的苦痛を感じる以前に

>それも認識で乗り越えろと?

別に乗り越える必要はない。ただ通り過ぎればよい

>434 結果として、総合的に見るとAの精神を追い詰める原因にはなっています

Aが勝手に自分で自分を追いつめただけ。いじめには当たらない

>435 前者は悪意の表現としての無視としていじめだろうし

感情自己責任的にはそういう積極的無視で不愉快になったとしても不愉快になる方の自業自得

>437 、『いじめ』の一つの形態として成り立たないのか?

それは拡大解釈

457 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 23:00:21 0
虐められる側にも原因はあると思うけど・・・。
虐めたくなる顔とか性格ってないの?

458 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 23:06:56 0
>>457
とりあえずスレの空気読め。お前だけだよそんな低次元な事言ってるの

459 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 23:12:03 0
高次元とやらの意見を聞こうか?

460 :さとみ:2006/12/17(日) 23:15:36 O
このゲームでかなりのいじめは減少するよんhttp://mbga.jp/AFmbb.AqsQ2eca72/

461 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 23:19:02 0
459
人をいじめた事あるのか?
人の意見を握りつぶした事はあるのか・

462 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 23:22:17 0
高次元なスレはない様だな・・・。


463 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/17(日) 23:28:48 0
>>457
苛めたくなる顔で攻撃したとしても原因はその人の顔や性格ではなく
攻撃した人の未熟な心。攻撃していい理由はどこにも無い。
>>462
高次元なレスかどうかは知らんが、低次元でないレスなら遡って。ざっと目を通せば見つかる。

464 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/17(日) 23:29:40 0
>>1の言ってる事なんか高次元だと思うよ

465 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 23:30:02 0
459も人の意見に低次元とか高次元とか格付けしてくれるのは
ありがたい事だけど、少しぐらい考えを教えて欲しかったよ。
っていなくなっちゃったかな?

466 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 23:31:10 0
感情自己責任って怒りを感じようが理不尽を感じようがそれは
感じるほうの自己責任だと、1がそうあるべきだとするのはかまわない。

「いわれのない」ってのは顔が醜かろうと、体型が変であろうとそのことをもって
他人が悪口を言っていいことにはならないということをさして言ってる。

それを感情自己責任に至らぬ精神的未熟さだと言っても
現実に即して言えば自分に対して発せられた悪口や悪意ある無視行為
を認識で通り過ぎるきだと言ってもなかなかそうはならないだろう。
そして、およそ人間の他人に対する行為には責任がつきもので、
相手が傷つく・怒る事を知りつつ或いは予測できるだろうにも関わらず悪口や
悪意ある無視行為等の悪意に基づいた行為を行うことに対しては
直ちに法律で罰するような程度で無いとしても社会的前提として悪だと思う。

1は侮辱罪や名誉毀損を否定するのかな。


467 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/17(日) 23:35:03 0
>>466
今はどう思ってるか知らんが、以前の彼は
そういうのは、感情自己責任を取れない人のための法律とか言っておられた。
なかなか言うねえ。

468 :輪廻 ◆0nmxxxxtgU :2006/12/17(日) 23:42:49 0
>>248
何故ならば椛マークのクルマはドキュンと同じような動きをする。

469 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 23:48:42 0
でも子供に善悪を理解できるのだろうか。
仮に理解していたとしても、善を行う力がまだないのではないだろうか

470 :少年法により名無し:2006/12/17(日) 23:52:28 0
善悪は教えるものでしょ。
善いことができないとしてもしちゃだめな事をしないことはできるんじゃないの。

471 :甘い誘惑 ◆xxxx4Hixoo :2006/12/17(日) 23:52:30 0
>>293
≫作用が働く
左様で

>>310 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/16(土) 17:13:42 0
≫>294

≫前は俺か

定番

472 :御伽噺の世界 ◆Zp3sinNdXI :2006/12/17(日) 23:56:16 0
>>470
教示することも必要だが

473 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 00:01:57 0
でもなかなか悪がなくならないじゃないか。
善が弱いからじゃないのか?
貧乏人がいるからATMをこわすんでしょ。
ATMを壊す事は悪だけど、それには原因があるじゃないか。
お金を持っている人が、お金をあげればいいじゃないか。

474 :感情自己責任 ◆ZzdaELKDXI :2006/12/18(月) 00:05:08 0
>>250
本人が思考撹乱ぎみという事で「不快感を与えない程度」とは何か

要するに騙しあいが大半を占める物事は何らかの不快感が生じている

無神経で図太いことは悪くないが、不快感を与える与えない云々に関しては

別に「不快感を伴うことではないことを不快にする奴」そういう奴に原因がある

しかし、不快感を生じさせる切欠を与えると「水を得た魚」みたいになる。

いわゆる悪の福の神ということで、バクチ要素が密接に関連している。

475 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 00:08:53 O
>>456
拡大解釈と決め付けるのは、全て>>1が定義だと言う前提だからだよね?
おれから見ると逆に>>1が縮小解釈ではないんか?と感じる。
被害者意識を排除して、加害者側の行為、行動悪意の有無に対する事実関係での狭義の定義付けなら、
確実にいじめる側が百の責を負うのは分かる。
だけど、それを適用すると、全て精神面の強い人間、物事を客観的、理論的に捉える事の出来る人間しか、
いじめを克服、認識出来ず、それ以外の、ここで言う被害妄想達は救済される可能性を失うんじゃないか?
いじめ認定して100%加害者側に責を負わせたところで、解決しないんじゃスレの意味が無いよね?
それとも、いじめる側が100%悪い!と言う一点に焦点を絞って、ディベートを楽しむだけのスレなのかな?

476 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 00:21:39 0
苛めちゃいけないよ。を教えるのもいいけど。
苛められないための教育はないのかねぇ。
悪い物って沢山あるでしょ。ウイルスとか病原菌だとか。
あれらをこの世からなくそうってーのは難しい。
だから、それらには予防ってー手段が一番らしいけど。
人間関係に関しては予防はできないのかなー?
悪に対する免疫とか、特効薬とかないの?

477 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/18(月) 00:23:20 0
>>473
>貧乏人がいるからATMをこわすんでしょ。
貧乏人だからというのを理由にするのはいかがなものか。犯罪を犯してもいいという
道徳が崩壊したのは、その人のせいであり本来、貧乏と結び付けてはいけないんだよな。

>>474
>別に「不快感を伴うことではないことを不快にする奴」そういう奴に原因がある
ふむ。例えばどういうのだろう?悪口やシカトもその範疇だと君も考えているが。

478 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/18(月) 00:23:24 0
>>475
≫克服、認識出来ず縮小解釈

竹中直人はアンバランスで、不自然だな

479 :空想自己実現 ◇&rlo;覇&rle; ◆wwvvwghvhs :2006/12/18(月) 00:25:45 0
>>476
アリの巣コロリとかフマキラーのことだが、不快感と関連している

持ち込まれては成らない物に対して大声で拒絶すなわち癇癪

480 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 00:27:29 0
今更蒸し返す必要も無いが
いじめが悪いことである以上、
「いじめられても仕方がない」理由も原因もあるわけが無く、
あるのは、いじめる側の「いじめたい理由」「いじめてしまった理由」であり、
被害者側にあるのは「いじめ」を誘発した要素・要因なのであると言うことが
見えにくくなっている。

いじめられる原因があるからいじめられる。
          ↓
いじめられる理由がある
          ↓
いじめられるほうも問題がある
          ↓
「いじめられても仕方がない」」原因がある
          ↓
いじめられるほうも悪い

といった様子で問題がすりかえられてきた経緯がある。

いじめ問題解決の糸口として「いじめ」を誘発した要素・要因
を語ることも必要だか加害者側に正当化・弁解の余地とさせてはならない。


481 :ATM:2006/12/18(月) 00:31:00 0
だって食べられなきゃ、食べ物を探すのは当たり前じゃないか。
熊だって昔は町に下りて来なくても、山の中で十分くらせていたのに。
山の生態系が崩れたせいで、畑や民家を荒らしているんだよ。
荒らす事は悪い事だけど、生きるためには仕方がない事じゃないか。
熊は必ずしも悪ではない。



482 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 00:46:48 O
>>478
全ての人間が理解できると言う前提で話したら、ここで言う「多様な個性」の存在を排除してしまうだろ?
現実を見ずに、全ての人が分かるはずだ!とあたりを付ければそりゃ簡単に定義付けも可能だよ。
だけど、あくまで>>1のスレタイの主旨に則った時、多様な個性への寛容さを謡いながら、
それを認識できる人間が、現実には普く全てと言えないのでは、スレタイとの矛盾を指摘せざるを得ない。
と今は述べてる。

483 :王覇伝 ◆oOIt2ORTOo :2006/12/18(月) 00:47:16 0
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E7%8E%8B%E8%A6%87%E4%BC%9D&stype=4&dtype=2

484 :刀十嵐 ◆v/GENOwwOM :2006/12/18(月) 00:50:22 0
>>482
無駄な詮索

485 :呪言 ◆jugenIcMoo :2006/12/18(月) 00:53:51 0
範疇‮‫>>477道徳崩壊

次第に発狂するかも判らないが、圧迫感を与えるものは圧迫してやらなければ自覚しない

486 :似幻 ◆JIGENjmyiM :2006/12/18(月) 01:05:21 0
>>474
水槽にピラニアと金魚を一緒に入れるという意味で非難すべきだな

487 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 09:51:13 0
法で線引きし、
違法性のあるものは罪の重さに応じて相応の処罰し、
違法性の無いものは話し合いで改善を図る。

それでいいじゃないか。
ドライに割り切らないと、永遠に改善されないよ。

488 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 10:06:00 O
どこが違法かの線引次第で変わってくるから話してんのょ

489 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 10:27:34 0
>>488
大人の社会では普通に線引きしてるじゃないか。
学校内だけ特別扱いしなくてもよろしい。
罪名のつけられる行為は全て摘発し、
正当な裁判の上、罪の重さに応じて処罰すればよろしい。

490 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 12:37:10 O
>>489
分かんないかなぁ?
違法ラインをどこに持ってくるかで、処罰の対象が変わるって言ってんのよ。
違法なら罰与えたらいいさ。だけど、どこからが違法か?の線引は誰がどう決着つけんのよ?
まさか、このスレのいじめの定義が万人に通じるもんだと思い込んでるわけじゃあるまいょ?

491 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 12:45:54 O
イジメの原因は日本人になりすました在日朝鮮にある。
この中に陰湿なイジメを受けてる者がいたら、君の周囲に
在日朝鮮、韓国の生徒が潜伏していないか徹底的に調べなさい。
自殺なんてしてる場合ではないぞ!

492 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 12:48:17 O
被害者側が損害を負った場合は加害者がその責任を負うのは当然。
だが、それと加害者が100パーセント悪いかは話が別。
正当防衛で殺してしまったとしても殺したという責任はとらなきゃいけない。
悪い方が責任をとるのではない。傷の軽い方が責任をとる。

493 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 12:56:26 0
>>492
>被害者側が損害を負った場合は加害者がその責任を負うのは当然。
>だが、それと加害者が100パーセント悪いかは話が別。

だからそのケースなら傷害に関し加害者が100%の責めを負うわけでしょ。
被害者が加害者を傷害に駆り立てた原因ってのは傷害とは別問題。

ってか、またそこに戻るの?w

494 :たく:2006/12/18(月) 12:58:38 O
いじめる側もいじめてもらいたいんだよ
∴寂しいんじゃないかな

495 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 12:59:27 0
100%正当防衛じゃなくて過剰防衛が認められる場合責任を取らされるの。
100%正当防衛だったら責任問われるわけないだろ。

496 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 13:13:06 0
>>490
現行の教育システム内でまかないきれないなら、
教育委員会の上位に監察委員のようなものを新たに設けたらどうだろう。
問題があった場合独自で調査・事情聴取を行い
既存の法律に照らして違法なものは厳正に処分、
そうでないものは監察委員の規則に沿って指導・処分する。

497 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 18:33:45 0
いじめる側を擁護している人=昔いじめてたことがあり自分をなんとか正当化しようと必死な人

498 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 19:15:12 0
教師や教育委員会には現状を打開する能力が無いのは確かだ。

499 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/18(月) 20:03:58 0
>466 そして、およそ人間の他人に対する行為には責任がつきもので

その通り。で「解釈する」という行為も、責任が伴う
だから解釈した結果生じた感情も、解釈した本人に責任がある

>1は侮辱罪や名誉毀損を否定するのかな。

感情自己責任を知らない人々にとって必要な法律だ、という意味では否定しないよ

>474

紛らわしいやっちゃなー・・・

>475 それ以外の、ここで言う被害妄想達は救済される可能性を失うんじゃないか?

なんで?被害妄想にいつまでも執着するなら、それはその人の選択で自業自得だろ?

>いじめ認定して100%加害者側に責を負わせたところで、解決しないんじゃスレの意味が無いよね?

今まで何故いじめが無くならなかったか分かってる?

500 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 20:28:15 0
>>499
>だから解釈した結果生じた感情も、解釈した本人に責任がある

言ってることわかるけどそんな「解脱すれば煩悩から解き放たれる」
みたいなこと社会のルールとしては一般化できないとは思う。
それが一般化できればこの世から争うごとがなくなるだろう。

理想ってものは実現しないとしてもそれに近づくだけの価値があるものである。
という意味において否定はしない。



501 :一般人:2006/12/18(月) 20:34:04 O
>>499
>なぜイジメがなくならなかったかわかる?

そりゃあなたのいうことをみんなが実践すれば、イジメはなくなるでしょうね。だって何やられても絶対にやり返さないんだから。ちょっとでも何かやり返したら全部感情自己責任なんですもんね。
人間に何やられても絶対やり返すなって言っても無理だと思いますよ。究極の理想論ですね。

502 :500:2006/12/18(月) 20:56:21 0
念のため申し添えますが
感情に自己責任を取りきれないのが多くの人間だと言うことで
復讐を容認する気はまったくありません。

503 :ATM:2006/12/18(月) 21:43:16 0
「人間が何やられても、やり返さない」という事が実践できないのなら、
「人間は何か悪い事をしたら、やり返される」という事を定着させれば
良いんじゃないでしょうか。
実際、いじめる事で得られる利益はその瞬間の優越感と安心感ぐらい。
たったそれだけの利益のために、リスクを背負う程の馬鹿ではないでしょう。
「呪い」とか「神」とか実際にあるんだかないんだか分からない
物ほど怖い事はないでしょ。
悪い事をすれば必ず、誰かが見ていて、近いうち何らかの形で
自分の身に還ってくる。


504 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 22:06:02 0
社会的前提としてルールがどうあるべきか、と
私はどうしたいか、
じゃ論点がまじわらないわけだわ。w

505 :ATM:2006/12/18(月) 22:22:17 0
ルールがどうあれ、守るのは良い人。破るのは悪い人。
ではないでしょうか・・・。
良い人は人をいじめたりしないでしょう。


506 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 22:30:15 0
そうですね。

507 :ATM:2006/12/18(月) 22:58:17 0
社会的、一般的ルールが適応されるのは、問題が起きてそれが世間に公開されてからの処理の仕方。

これは衛生学的に言うと、3次的な予防(リハビリ、再発防止)の様な物にしかなっていない。
つまり、被害者側が死んでしまった場合は、加害者側にしか適応されないわけだ。
それでは間に合わない・・・。
もっと早く見つけて、改善しましょう(早期発見、早期治療)
これが2次的な予防。これもやはり事が起きて加害者と被害者が出てきている。

1次的な予防(加害者も被害者も出さない様にする事)はどんな事ができる?

これはあまりに脱線しすぎているかな?



508 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 23:07:51 0
>>507
ルールがしっかり整備されれば
ある程度の抑止効果は期待できる。

509 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/18(月) 23:09:21 0
いや、その話をしている

510 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/18(月) 23:10:16 0
>>509>>507

511 :ATM:2006/12/18(月) 23:15:09 0
そうか。よかった。

512 :ATM:2006/12/18(月) 23:23:12 0
それではどの段階でのルールを議論しているの?
加害者側の扱い方についてだろうか?


513 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/18(月) 23:25:37 0
>>512

ルールは必要ない
ただ、知ればいいだけ
まず大人が理解し子どもに教える
それだけのこと

514 :似幻 ◆JIGENjmyiM :2006/12/18(月) 23:27:51 0
>>513
そこが、引っ掛かってんだよな

515 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/18(月) 23:30:30 0
>>514

そうだろうね
だからこそ、このスレが存在する
いじめを減らしたいのなら、「いじめの原因は100%いじめる側にある」のはどうしてかを考える必要がある

516 :ATM:2006/12/18(月) 23:31:13 0
>>513
その意見に賛成する。
まずは自分の子供からだと思う。
自分の子供が弱い者を捕まえて、いたぶる様なら
自分が情けなくなる。


517 :似幻 ◆JIGENjmyiM :2006/12/18(月) 23:32:00 0
精神に不発弾を抱えるマイナス思考の子供とプラス思考の親

518 :死王 ◆MtYcZwUmlQ :2006/12/18(月) 23:33:02 0
原因てのは加害者被害者どっちにあるか分からん時がある。
だから、
>原因
ではなく
>過失はすべて虐める側にあるが正解。

519 :ATM:2006/12/18(月) 23:34:56 0
いかにマイナス思考にさせないかは議論すべき点では?

520 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/18(月) 23:35:03 0
>>516

全ての親が理解できるとは思えないから
学校で教えるようにしてほしい
バカ親の子どもも救える

521 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 23:35:18 0
ルールは必要だよ。
キップ切られたくないからスピードを控える。
何にも無ければみんなスピード出すさ。
そのこわさを知らないものは。
人間なんてそんなもん。かなしいけど鞭が必要なの。

522 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 23:36:39 0
何日か空けてここ覗いたんだけど、まだいたんだね。
501は延々とここや岐阜スレに粘着して、[苛められた人間に落ち度が
あれば、苛められた人間にイジメに発展した責任がある]と言っている。
一体なんと言って欲しいのやら。
一見すると、レスのやり取りをしているので意見交換されているかの
ようだが、実は全く聞き耳持たない状態。

523 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/18(月) 23:37:38 0
>>518

原因は加害者にしかない
>>1を読んでわからないのなら
>以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

524 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 23:38:11 0
>>522
新種の嵐って話だけど

525 :ATM:2006/12/18(月) 23:40:08 0
そうか・・・。確かに親だけでは不甲斐ないなぁ・・・。


526 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/18(月) 23:41:18 0
>>521

ルールがなくともだれでもスピードを出すわけではないよ

>>522

奴は天然煽りだ
そっとしといたほうがいい

527 :似幻 ◆JIGENjmyiM :2006/12/18(月) 23:41:23 0
プラス思考とマイナス思考の見極めは難しい問題である

528 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 23:42:44 0
>>526
>ルールがなくともだれでもスピードを出すわけではないよ

でも規制強化に抑止効果があるのは事実

529 :試行錯誤 ◆FLATbXdZFU :2006/12/18(月) 23:42:48 0
マイナス思考でなければならない理由
夫婦両方がプラス思考の奴ほど出来婚して離婚する

530 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 23:44:06 0
>>524
納得。もう荒らしと呼ばれても良いレベルだな。
本人が故意にそうしているのでなければ、もっと
寒い話しだな。会話がなりたってないから。

531 :ATM:2006/12/18(月) 23:45:46 0
529
マジで?

532 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/18(月) 23:47:33 0
>>528

スピードを出さなければ規制の必要はない

いじめなければ規制の必要はない
いじめなくするための話をしている

533 :試行錯誤 ◆FLATbXdZFU :2006/12/18(月) 23:48:14 0
531
いじめ問題を根底から覆し修繕する方法は其処にある

534 :ATM:2006/12/18(月) 23:49:05 0
極端じゃなければプラス思考は良いと思うけど・・・。
現実を見る目は大事だが、ある程度の希望は持つべきだと思う。

535 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 23:49:59 0
>>532
>スピードを出さなければ規制の必要はない

そりゃそうだろうけど、
おれはいじめは無くすことはできないが減らす事はできる。
そのための話をしているつもり。

536 :御伽噺の世界 ◆Zp3sinNdXI :2006/12/18(月) 23:51:12 0
>>532
アル中の奴は脳が常人に比べて硬い

537 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/18(月) 23:52:58 0
>>535

それはスレ違いだが、まあ好き勝手やってくれ

538 :少年法により名無し:2006/12/18(月) 23:54:57 0
>>537
おれがすれ違いだったのかな。
ここはいじめを根絶するためのスレだったの?

539 :森本オレの御伽話 ◆wwvvwghvhs :2006/12/18(月) 23:55:17 0
>>534
プラス思考は希望的観測
ある程度プラスは希望的予想と要望の理解

540 :538:2006/12/18(月) 23:56:21 0
>>537
変に絡む気無いからね。
誤解しないでねw

541 :ATM:2006/12/18(月) 23:58:17 0
問題の段階が違うだけで、同じ予防策だと思うよ。
ただ未然に防ぐ事ができれば良いと思う。

542 :似幻 ◆JIGENjmyiM :2006/12/19(火) 00:02:20 0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/healing/1106567638/

543 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 00:04:54 0
でもまじめな話、いじめも暴力の一形態だと思うんだけど
暴力ってのはそれを上回る力によってしか制限されえない。
悲しいかなそれが実情じゃないだろうか?
それが暴力団に対する警察であり、国家ではないの?

544 :ATM:2006/12/19(火) 00:04:57 0
また衛生学で申し訳ないんだけど・・・。
日和見感染っていうのを知っているだろうか?
普段は特に悪さをしない菌がある。
人間の皮膚にくっ付いている様な菌だ。
人間には免疫があるから、弱い菌の攻撃はある程度まで耐える事ができる。
でもエイズみたいに免疫機能が犯される病気が色々あるんだけど、
それを患うとその弱い菌はここぞとばかりに人間を攻撃する。
防御機構をなくした人間はそんな弱い菌に殺されていく。
どこで食い止めるの?

545 :試行錯誤 ◆FLATbXdZFU :2006/12/19(火) 00:06:12 0
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1165758874/

546 :一般人:2006/12/19(火) 00:07:49 O
もし俺があんた達と同じクラスだったらきっとイジメられるんだろうな…あなた達の未熟さのせいで。


547 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/19(火) 00:09:38 0
>>536

アル中の奴と仕事したことがあるが
あれはどうしようもない

>>538

根絶できればいいがそうもいかないだろう
大人が「いじめの原因は100%いじめる側にある理由」を理解して子どもたちに教えていくべき
原因を見誤っている大人が多いからね。
子どもは大人を見て真似る。何を考えようと自由だろうが、子どもに影響があることは少しでも減らしたい
子どもたちに教育を通し、「いじめの原因は100%いじめる側にある理由」を教えればいじめる者も減るだろうし、
シカトや悪口程度のことで落ち込む者も少なくなるだろうってことだよ

でも、何を書き込もうと自由だから好きにやってくれ

>>540

わかってる



548 :ATM:2006/12/19(火) 00:09:41 0
暴力団、警察の問題も疑問だ。
ちょっとした噂では、日本のヤクザが警察によって弱くなったから
外国人犯罪者が好き勝手に日本のシマを荒らし、犯罪を犯せる。
という考え方もある。
日本の法律で縛れないだけあって余計にやっかい。


549 :ATM:2006/12/19(火) 00:11:34 0
一般人さんへ。
強く生きよう。
きっと俺もいじめられる側の人間だ。
でも俺はいじめられても平気だよ。
そんなにヤワじゃない。

550 :± ◆jbk1Flatok :2006/12/19(火) 00:18:28 0
>>548
世界がある

551 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/19(火) 00:18:36 0
>>546

同じクラスになることはないから俺たちが未熟でも虐められる事はないよ


552 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 00:21:02 0
>>518
いいこと言うなあ、死王。

>>549 それ逆。一般人は苛める人間を庇いたいだけの
荒らし女性。ハンネで誤魔化されそうだがよく読んでみな。

553 :似幻 ◆JIGENjmyiM :2006/12/19(火) 00:23:11 0
寝ろ!

554 :◆KwFLatptgM :2006/12/19(火) 00:26:55 0
    ,、::::::::::::::::::::::::::::. 、、_,,,,,
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::: \l     
 } -=・=-、-=・=-    1{ bl
 ヽ _,.=ニニニ=__,、     ' l;
''''''''7i,         ,/  /`〉`゙T''''''''''     
  l  `ー---― '"    / /.|  | 夫婦両方がプラス思考の奴ほど出来婚して離婚する
.  |  |  .l i       / ./ |  |
  |  |  | l      / ./ .|  |
http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
           __,,,,,,___      
        (⌒ヽ:::::::::::'''''-,,   マイナス思考でなければならない
       -=・=-\  ::::::::::::::::::ヽ 
        3 ハ::::::::::::::::::::::ヽ,
      . -=・=-_ (         )
     (⌒ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄⌒)
http://wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

     , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
   ,r'          /=ミ     wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
. /             彡lll  
 l -=・=- -=・=-    |:;l .;:!
 l   _,.=ニニニ=__,、    |:;l .;:!       wwwwwwwwwwwww wwwwwwwwwww wwwwwww
 l     `¬―'´     |:;l .;:!
 ヽ             ' l;;' wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  i              ノ  |
''''''''7i,         ,/  /`〉`゙T''''''''''
  l  `ー---― '"    / /.|  |プラス思考とマイナス思考の見極めは難しい

555 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 00:30:30 0
>>552
ある友達同士がいた。
ある日友人関係にもつれが生じた。(友人関係問題)
Aは悪口を言った。           (悪口問題)
Bはそのことに対し周囲を引き込みいじめをした。(いじめ問題)

悪口問題の原因はA
いじめ問題の原因はB
友人関係問題の原因はA,B。もしくは詳しく調べないとわからない。

だと思うけどな。




556 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 00:40:07 0
友人を引き込み大人数で苛めることが問題じゃないのか?
悪口が原因なら、AとBで話し合うことができるだろう。
友人が仲裁に入ることもあるだろうが、事後も継続的に
精神的苦痛を与えることはまずいと思う。

意識的に一人の人間を集団の中で孤立させようというのは
相手の苦痛を楽しむ悪質なイジメではないだろうか。


557 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 00:43:46 0
>>556
三つの問題それぞれ良くないのは自明のこととして
それぞれの原因を言ってみたんだけど。

558 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 01:06:32 O
例1:議員Aが党の方針に反対した。
BがAに対して、様々な人を取り込みAを辞職に追い込んだ。


例2:Cがセクハラをした。
DはCを捕まえ、制裁の意味でCを警察に突き出した。
Cは教授を首になり、社会的地位や名誉を失った。


これらは極端な例だが、制裁といじめの境界線が現実社会として曖昧であり、
密接に関連している事を示してる。
悪い事をした者に対して、法を違反した部分にだけ罰を与えられればよいが、
罰を与える者が人間である以上、『悪い事』と『悪い事をした人間』とに、
分けて捉える事が出来る者ばかりではない。
同様に、過失事故の場合も社会的な罰と刑罰は、分けて考えられる程人の世は寛容ではない。
>>1は正しい事を述べているが、その効力が現実に意味を為さない恐れがあり、それに対してどういう対策、啓蒙活動を展開できるのか示さなければ、机上の論理で終わる。
相対性理論や量子論が如く、理論の一形態に過ぎず、それを理解せずとも、
地球は回る。

559 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 01:17:30 0
BもDも自分の分限をわきまえ、その範囲・権利内で行動している限り
悪いことでもいじめでもないと思うけど。

>社会的な罰と刑罰
ってのは社会的制裁と刑罰と解釈するが、社会的制裁が分限・権利を超えて
勝手な解釈で濫用されることは、ケースによっては心情的に同情する場合が
無いわけではないが、社会的前提として許されないと思う。

560 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 01:21:18 0
>>559 そうだね。しかし、話しが飛躍してはいないだろうか。
学校の中のイジメ問題とは違う方向に話しが進んでいる。


561 :559:2006/12/19(火) 01:26:25 0
>>558
後半4行に関しては同意。

562 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 06:32:01 0
原因は全ていじめ加害者に有る!
って皆で責めたらさ、今度は皆でいじめ加害者をいじめてる事になんのかな


563 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 08:19:03 0
>>562 それはない。これまで、問題化されずに
苛める人間がイジメに抵抗感をなくしてしまっている。
ここ最近のイジメ自殺加害者への対処が
いい反面教師になる。加害者の人権ばかり守るのではなく
被害者と被害者家族のことを考えるべき。

今も死んだ中学生の原因について、加害者と加害者家族は
「苛められたほうが悪い」と言って、何食わぬ顔で生活している。

100%って言葉にこだわるとイジメという問題から話題が逸れちゃったり
するんだよな。一人を大人数で苛めることはいけないのに決まっている。
幼稚園児でも知っている。いけないかどうかを話し合うのは時間の無駄
でしょう。そんな話し合いを喜ぶのはイジメの加害者とその家族だけ。
まあ、スレタイ通りだけど、ここを読んでいると違和感があるんだが
自分だけかな。

564 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 08:40:01 0
いじめる者を矯正する手段なし
姿をけすしかない

565 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 08:49:09 0
苛められた人間が姿を消さなければならないのは
理不尽すぎる。苛める人間に消えて欲しいね。
岐阜の事件が詳しく紹介されているHPにもあるけど、
葬式でのことは本当らしいよ。岐阜に従兄弟がいるから
聞いたよ。反省じゃなくて騒ぎになるのを迷惑がっているだけ。



566 :飛行問題検討:2006/12/19(火) 08:54:13 0
mixiで応援する仲間を募集してます。
このアドレスに送ってください。
安全に招待状送りますので・・・
kumasan_to_usagisan@yahoo.co.jp
年齢と性別だけ記入してね

567 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 09:36:09 0
ここにいる人を引っ張りたいなら趣旨を教えてくれないと。
うっかりしたところにメールなんかでコンタクトをとると
加害者擁護側のトラップだったら困る。

人を苛め殺すような人間は何をするかわからない。

568 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 09:52:40 0
>>565
kwsk

569 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 09:57:04 0
>>558
>例1:議員Aが党の方針に反対した。
>BがAに対して、様々な人を取り込みAを辞職に追い込んだ。

党員として選挙活動を行った結果当選できた議員が、
所属する党の方針に背いたならば、辞任の理由としては普通のことだろう。
いじめられっ子がいじめっ子の後援で学校に通えたわけでも、
いじめっ子の金で学校に行っているわけでもないので、
この例えはいじめ問題との関連性が全くなく、無意味なものである。

>例2:Cがセクハラをした。
>DはCを捕まえ、制裁の意味でCを警察に突き出した。
>Cは教授を首になり、社会的地位や名誉を失った。

DはCの反社会行為に対して、警察に突き出すという、
国民として当然の行為を行っただけである。
いじめられっ子の反社会行為をいじめっ子が警察に突き出したわけではないので、
(仮にそうなら、いじめでもなんでもないが)
この例えはいじめ問題との関連性が全くなく、無意味なものである。

570 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 10:03:04 0
原因について。

狭義には2つの事象が必然的に結ばれるとき、
前者を原因と呼び、後者を結果とよぶ。

”いじめ発生”という事象を結果に据えるならば、
原因はいじめっ子の行為である。

いじめられっ子が自発的に”いじめられ”という行為を行った訳ではないので、
いじめられっ子側に原因を求めることは出来ない。

狭義に言う原因が全ていじめっ子側にある以上、
広義にも大半の原因がいじめっ子側にあるという結論に至らざるをえない。

571 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 10:15:09 O
>>569
>>558で俺が述べたのは、刑罰と社会的制裁の境界線の曖昧さであり、密接な関係である。
いじめを事象区分出来ない人間、していない人間が多数存在する以上、ここでの定義付けや理論追求は、
単に学問および机上論でしかない事を述べたまで。
その例題として、1、2を出した。
>>558でも正しい事は認めている。
最後の四行に全て凝縮したつもりだったのだが、文章力の拙さゆえか。

572 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 10:15:17 0
苛められる人に原因がある、って言っている人は
苛め事件の加害者が、これからあらゆる苛めを受けても
原因はその人にあるから、仕方がないってことでいいのかな。
そういうことだよね、言っていることは。

岐阜の自殺事件でも気になった。自分の子供が人を苛めて自殺に
追いやっても、「子供が責められて苦しんでいる」と迷惑顔。
これっておかしくないですか?


573 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 10:21:24 0
>>569,570
同感。屁理屈はもう勘弁。

574 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 10:36:01 0
>>571
>いじめを事象区分出来ない人間、していない人間が多数存在する

からこそ定義付けや理論追求が必要だと思うんだけど。
本質が曖昧だからいじめに対する認識もあいまいになる。
いじめに対しての認識が甘いから、
いじめをすることへの罪悪感も薄くなる。

575 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 12:22:18 0
うむ。
いじめという事象の原因が行為者にあるという共通認識を徹底する必要がある。
それを突き詰めれば、いじめられて自殺という選択肢も正しくはないということになり、
(即ち、自殺行為の原因が誰にあるかということ・・・強要≒他殺の場合は話しが違うが)
自殺以外の解決法を模索する方向となれば良いことと思う。
ただ、自殺を選んでしまうほど追い詰められた精神状態で、そういった判断が可能かは甚だ疑問ではあるが。

576 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 12:23:02 0
本質が曖昧だから ×
本質が曖昧にされているから ○

577 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 12:26:32 0
>>575
もちろん、今現在起こっているいじめ問題に対する
特効薬とはならないでしょう。
根本の体質改善として必要とされるものだと思われます。

578 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 14:02:38 O
原因を探ってどうするの?社会が悪いという結論しか出ないだろ?
俺やおまえらにも原因があるんだよ。

579 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 14:08:52 0
直接的原因をはっきりさせることによって責任の所在を
明確にする。
遠因など探りようがない。世界の起源にまで遡らねばならないだろう。

580 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 14:20:22 0
原因をいじめっ子以外に求めたがる一派が居るようだが、主因がいじめっ子にあることは自明である。
狭義での”原因”は論理的にいじめっ子以外には求めようがないからである。

581 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 15:54:03 0
いじめっ子に全て原因を求めることに何の価値があるのか?

582 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 15:56:03 O
http://pr5.cgiboy.com/S/7353923
これもイジメ?それとも本人?

583 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 16:02:21 O
悪いがhttp://56.xmbs.jp/kawanakajimaijimeこのサイトに協力してやってくれないか?

584 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/19(火) 16:04:44 0
>500 社会のルールとしては一般化できないとは思う

論拠が不明。そんなに分からず屋ばっかりじゃないだろ

>501 だって何やられても絶対にやり返さないんだから。

それ以前に「やらない」しね

>人間に何やられても絶対やり返すなって言っても無理だと思いますよ。

どう伝えても感情に自己責任が取れない人にとってはね
いじめをやろうとしても絶対やるな、と言っても無駄な人がいるのと同じで
でも世の中、あんな単純明快な理屈を理解できないバカばかりじゃない

585 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/19(火) 16:16:58 0
>518

過失って、不注意とか怠慢からくるもんでしょ?いじめは不注意じゃない。故意だよ

586 :ATM:2006/12/19(火) 16:54:45 0
しかし、ここまでやってきても、誰もが納得する様な対処法がでないというのもどうだろう?

責任と原因とは少し違うと思う。
仮に10割いじめる側に原因があると決まった場合。
その結果を基に最近起きている問題の解決策ができあがるのでしょうか?

加害者側の事については恐らく1がいっている事で間違いではないと思う。

しかし、被害者になる人と被害者にならない人とがいるけれど、
その差はどこから生じるものなんでしょうか?

もし、これになんらかの差があるのならば、原因は100%ではないのではないでしょうか?
それともいじめる側はランダムにサイコロでも振るかの様にして、標的を決めるのでしょうか?

よくイライラして物にあたる人がいる様ですが、
そこにお皿と薄い壁と鉄板があった場合。
たいていの人はお皿や薄い壁とかを壊したり、穴を空けたりするでしょう。

もちろんこの場合、原因はイライラした人の心の未熟さにあり、責任もその人にあるでしょう。
しかし鉄板を選ばなかった理由はなんでしょうか?

また、イライラした人の周りに鉄板しかなかった場合。
その人はそれでも物にあたろうと鉄板を殴るのでしょうか?

僕はイジメに関しても同じで、
責任は100%加害者側にあるとしても
イジメという事象が起きた原因は100%ではないと思う。
そこにイジメやすい物があったから起こったのだと思います。





587 :ATM:2006/12/19(火) 16:56:11 0
よくイライラして物にあたる人がいる様ですが、
そこにお皿と薄い壁と鉄板があった場合。
たいていの人はお皿や薄い壁とかを壊したり、穴を空けたりするでしょう。

もちろんこの場合、原因はイライラした人の心の未熟さにあり、責任もその人にあるでしょう。
しかし鉄板を選ばなかった理由はなんでしょうか?

また、イライラした人の周りに鉄板しかなかった場合。
その人はそれでも物にあたろうと鉄板を殴るのでしょうか?

僕はイジメに関しても同じで、
責任は100%加害者側にあるとしても
イジメという事象が起きた原因は100%ではないと思う。
そこにイジメやすい物があったから起こったのだと思います。



588 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 17:24:14 0
>>587
あなたの話では皿には皿を人に割らせる力がある、
といってるように聞こえるんだけど。

589 :一般人:2006/12/19(火) 17:41:32 O
>>584
じゃあ世の中感情自己責任がしっかり取れる人は1%ぐらいでしょうかね。
人間には反抗期がありますから、何もしてないのに殴られて、やり返さない人や何か言われて何も言い返さない人はほとんどいないでしょう。
あなたは親にも口ごたえしたことないんですかね?
言ってることとやってることが違うのなら言う資格はないですよね。
理解できても実践出来なきゃ意味ないと思いますよ。

590 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 17:52:31 0
>>581
あるだろ
意識の改善という根本部分への価値が

いじめ側の理由とか灰色なこと言わせないためにな


591 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 17:59:21 0
>>586
だれの行為によって「いじめ」になるのか考えてみろ

いじめの原因は100%加害者にある。

592 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 18:43:50 0
>>584
>論拠が不明。そんなに分からず屋ばっかりじゃないだろ

論拠と言うほどのもんでもないだろうが
「いかなる」精神的暴力を受けても「認識で通り過ぎれる」ような人間
ってそんなに多くないと思わない?あなたは通り過ぎることできる?
感情に自己責任をとりきれない奴の集まりってのが社会の実情だよ。


593 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/19(火) 18:59:02 0
>586 しかし鉄板を選ばなかった理由はなんでしょうか?

手が痛くなるから。手が痛くなる、つまり自己保守の作用
自分を傷付けたくない、という欲求はそう願う本人の意思が100%原因

>589 あなたは親にも口ごたえしたことないんですかね?

あるよ。口答えというか反論というか
別に感情に自己責任取れてても反論はするだろ

>592 「いかなる」精神的暴力を受けても「認識で通り過ぎれる」ような人間 ってそんなに多くないと思わない?

多い少ないの問題かな。子供には多いけど

>感情に自己責任をとりきれない奴の集まりってのが社会の実情だよ。

だからこそいじめがあるんだろうしね
だったら尚更1をみんなに周知させることに意味があるね

594 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 19:04:58 0
589にいくら説明しても無駄。苛めた人間の責任を認める気など
ないから。今は荒らしとなってここに粘着中。

595 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 19:23:07 0
>>593
>だったら尚更1をみんなに周知させることに意味があるね

それはそうだ。
その通り行けばこの世から争いはなくなるだろうからね。
うまく行くとしたらの話だが。
感情自己責任は否定しない。

言いたいのは、
完全に感情自己責任を取るに至らぬ精神の成長過程にある者らも
混在する社会において、(しつこいようだが)
相手が傷つく・怒る事を知りつつ或いは予測できるだろうにも関わらず悪口や
悪意ある無視等の行為を行うことも社会的前提として悪だと思う。
ってこと。


596 :一般人:2006/12/19(火) 20:05:14 O
>>594
イジメる側に責任がないなんて言ってないし。
まぁ人間は完璧じゃないから、多少は偏見や悪い先入観はありますよね。
ただ、俺のこと知らないのに、いかにも知っているかのように話すのはやめた方がいいと思いますよ。

>>593
『反論』と悪口を言われて『言い返す』の違いはなんですか?


597 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 20:23:48 O
殺人犯を集団でいじめた場合、殺人犯は殺人の罪を問われ、いじめた人間はいじめの罪を問われる。
ただそれだけのことだろ?パーセントで分ける時点でおかしい。だから混乱する。
しかし、正直当たり前のこと過ぎて社会には何の影響もないだろうね。

598 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 20:28:19 0
>>597
殺人犯の場合は問題とされないけど
いじめの場合は被害者側にも問題があるとかいう馬鹿が今でも
後をたたないんだよ。
当たり前だと思ってるならそれでいいじゃん。

599 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 20:31:04 O
殺人犯ならいじめてもいいのか?

600 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 20:36:01 0
>>599
ごめん、ちょっと読み違えてた。っていうか「殺人犯を集団でいじめた場合」
ってとこ読み飛ばしてた。すんません

601 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 21:02:12 O
ここはさ、いじめを社会の中から切り取って、当たり前の事を主張してるだけなんだよ。
でも、被害者の感情を抜きにした理論なのだから、現実に則さないのは明らかなんだけどね。
ここの「加害者側の悪意の有無」しか問わない理屈だと、いじめていると言う認識がなければ、
被害者の感情は考慮されないため、加害者は加害者でありえない。即ち、いじめと捉える事は出来ない。
加害被害と言う言葉の時点で、すでにいじめが成立した後なのだから、どう頑張っても引っ繰り返ることはない。
だから、こう例えよう。
好意を持って毎日Bにツッコミを入れてるA。
AはBを大好きでお笑いも大好き。そしてAとBはコンビを組んでいる。
Aはツッコミ役として、毎日授業中や休み時間など、Bをネタしたり、ツッコミを入れる。
かたやBはAを好きでもなく、自分をネタに笑われるのも腹が立つ。
そこでAにBのネタで笑いを取るのを止めるように訴えた。
しかしAはBを好きだし、笑いも取れるのでBの主張を冗談だと思い、以後も同じように続けた。
BはAが何度言っても止めないので、とうとう先生にも訴えたが、いつもAと笑いを取っていると
思い込まれており効果は薄い。
Bは悩んだ挙げ句、学校へ行く事を止める。
この場合、Aはいじめた事になる?
これは極端な例えだが、Bに好意を持っていた人間が、天然でBをネタ扱いした場合なんかはどうなるの?
Bがいやだと感じて訴えても、悪意はゼロ。こんな場合は?


602 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 21:06:01 0
>>601
誤解を受けて迷惑しているB。ってとこだな。
どこがいじめなの?

603 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 21:09:28 0
一般人さんはどうして自分にそういうレスがつくのか
考えてみたらどうかな。イジメに対する考え方も、
他人へのレスのつけ方も、自分本位なところがあるようには
感じないかい?

604 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 21:10:48 0
>>601
あなたはそのケースをいじめだと思う?
思うとしたらどこが?

605 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/19(火) 21:31:22 0
>>601
苛めと見るからおかしいのであって、ただの人間関係のトラブルと見れば?


606 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 21:37:40 0
>>601 そうだね。無神経なAと気の弱いB、これは最近の
問題視されている苛めとは違うと思う。集団の中で一人を
孤立させようとしたか、一人に精神的苦痛を与えることを
目的としていたかが重要。

607 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 21:38:19 O
>>602>>604
いじめじゃないよね?
って事は、『ここの理屈では』好意を持ってと主張して、やり過ぎなければいじめじゃないって事。
大好きだからと主張して、笑いを取ったり、軽くこづいたりを毎日しても構わないって事だよね?
いまの問題になってるいじめっ子って、バカみたいにあからさまないじめするわけ無いのに、
被害者感情抜きにしてるのおかしくない?って話しなわけですm(__)m
どう思いますか?
悪意や真意を喋らせる手法でもあるなら別です。
それと、おれはいじめをやっても良いとは考えていません。
楽しいから例題を考えるのみ。


608 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 21:48:05 0
>>607
>Bがいやだと感じて訴えても、悪意はゼロ。

って自分で言っといて

>悪意や真意を喋らせる手法でもあるなら別です。

はずるいだろ。

609 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 21:55:45 0
601で「悪意はゼロ」って条件提示しときながら
607では「悪意や真意を喋らせる手法でもあるなら別です。」とAに悪意があったか
無かったかわからなかったような話になってる。
こんな例は出すほうが間違い。

610 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 22:07:48 0
BがどのくらいAと教師或いは周囲に「誤解」を解く努力をしたかはこの例ではわからないし、
必死の努力をしたけれども伝わらなかった、などと条件設定してみても
必死さが架空の世界の中のことでは検証もできない。


611 :ATM:2006/12/19(火) 22:11:08 0
物にあたる人(未熟な人)は周りが鉄板(硬くて強い)ばっかりだったら、殴りたくても殴れない。
殴ってみても、殴った奴が痛いだけで、鉄板はなんともない。

皿みたいに壊れやすく、壊しても自分は怪我をしない物ばかりだったら疲れるまで壊し続ける。

それが高い皿なら割らないかも・・・。

いじめる者の未熟さは100%だけれど

いじめられる者の未熟さも100%だと思わないのか?

どっちの未熟を減らしたって。いじめはなくなると思わないか?


612 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 22:22:35 O
そもそも、加害者側の悪意を読み取れる。と言う勘違いの前提に対して、レスしてますから。
加害者側の悪意がゼロかそうでないか、完璧に見分けられる方がいらっしゃるのでしょうか?
また、>>601が卑怯だと述べる方は、悪意がゼロでないとして、それを周囲に悟られていない場合は
どうなさるのでしょうか?悪意がありましたと認めるようないじめっ子なら、矯正も罰則も簡単でしょうが、
そうでない場合は野放しになるだけではないでしょうか?
それに、>>601の話の意図する事が>>607だと読み取れた方もいたはずです。
理解力や思考の展開力、癖、様々な違いがある事がわかりきってるのに、悪意と言う個人の主観に、定義
付けの一要素を担わせるわけですから、曖昧さの部分は加害者側への逃げ道を提供しているようなもんでは?


613 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 22:24:35 0
未熟さが100%ってどういう意味?


614 :ATM:2006/12/19(火) 22:25:27 0
未熟だからイジメをし。
未熟だからイジメを受ける。
という事。

615 :ATM:2006/12/19(火) 22:26:48 0
ただ、俺の言っているイジメ。というのは、

被害者側が自殺まで追いやられた場合の事。

616 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 22:30:45 0
>>612
悪意の有無の検証を601の例でやろうとしても無理がある。
悪意があったかどうかは事実関係に基づいた検証が必要になるだろう。
架空の世界の中を架空で検証しても意味がない。
601の受けるのが607であるとしたら例として不適当なことに変わりはない。

617 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/19(火) 22:37:21 0
>595 社会的前提として悪

悪なのか?人が成長する過程で必要な体験だろ?

>596 『反論』と悪口を言われて『言い返す』の違いはなんですか?

こう言いたいのか?一般的に前者は感情的でないが、後者は感情的だ、と

>601 この場合、Aはいじめた事になる?

Bがやめろと言ってる(嫌がってる)のにやめない(他の方法にしない)時点で、Bにとってはいじめになる

618 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 22:37:24 0
>>139
もうそういうのそろそろ終わりにしましょ、ってこってすよ。
教師に限らず。


619 :ATM:2006/12/19(火) 22:40:11 0
601の例では、

BはAに好意を持っているにも関わらず、
BはAの気持ちが見えていない。(見る目を持ち合わせていない)

Aは先生に「嫌な思いをしている」と言う事を
伝えきれていない。(人に伝える能力を欠如している)

先生はAの「嫌な思いをしている」という気持ちを
聞き取れていない。(人の話を正しく聞き取る能力を欠如している)

これじゃー上手く回らないのも、当たり前の話だ。


620 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 22:40:18 O
やはりそうですか。
予想どおりの回答ありがとうございますm(__)m
事実関係で悪意が見えなければ、ここではいじめにならないのですね。
ここの理論での大きな抜け穴が見つかった以上、これ以上何も例題を出す事はありません。
目に見える事実のみ真実として扱って下さい。被害者の無念とともに。

621 :一般人:2006/12/19(火) 22:42:17 O
>>601
のケースをイジメだと思う人もいればイジメだと思わない人もいる。
でも、もしイジメだったら原因はイジメられる側の被害妄想も多少は含まれるんじゃないんですか? 

622 :ATM:2006/12/19(火) 22:45:08 0
601の例

これはイジメではない。ただの誤解。

623 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 22:46:23 0
>>620
>事実関係で悪意が見えなければ、ここではいじめにならないのですね。

だってさ、どっかで客観性がなかったらどうやってだれが判断するの?
被害者だけの言い分全部認めるわけにいかないでしょ。

624 :ATM:2006/12/19(火) 22:47:15 0
おそらく、601を書いた人は

あの例をイジメと扱っているのではないでしょうか?

625 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/19(火) 22:48:51 0
>>620

見分ける必要はないよ
本人が知ってることだ

626 :ATM:2006/12/19(火) 22:52:57 0
620
の意見を聞いてみたいな。

627 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 22:58:34 0
>>617
> 悪なのか?人が成長する過程で必要な体験だろ?

病原菌と一緒で現実あるから抵抗力がついてしまうだけのはなしであって
ないほうがいいに決まってる。


628 :ATM:2006/12/19(火) 23:00:05 0
それじゃあ、601の例に対してどの様な対策を用いれば最善なの?

この際601がイジメでも誤解でもなんでもいい。

登校拒否を起こした彼を救う方法はあったのだろうか?


629 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:01:52 O
>>601に捉われる方は、物事の本質には目を向けないのですね?もしくは、目を向けれない?
>>1のリンク先も読んでみてはいかがでしょうか?
>>1には迷惑かも知れませんが。主観や観念論についても書いてありますよ。
>>601に捉われたのは、私の文章力及び、例題の曖昧さゆえ致し方ないかも知れませんが、
加害者側の悪意の有無について、万人に納得させる術を持てなければ、定義付けは完成してませんよ。


630 :ATM:2006/12/19(火) 23:09:24 0
627
それはまた別だ。
一人の人間にとって病気を引き起こすから、病原菌は悪みたいにされているが、

地球規模で考えた場合。人間は癌みたいな動きをしている。
肺である木を削り、皮膚であるオゾンを破壊する。
そのために生じた水位の上昇は血流である海流をおかしくする。
おかしくなった海流は異常気象を引き起こす。

この原因は人間にあると思わないか?
地球にとっての病原体は人間に他ならないと思う。

この議論はこの場では少しずれているが。

病原体はあっても人間はそれと闘い、生き残る力を持っている。

絶滅させる必要は必ずしもないよ。

631 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:12:57 0
>>614
>未熟だからイジメをし。
>未熟だからイジメを受ける。

おれはいじめの「直接的原因」は100%加害者にあると考えているが、
あなたの言わんとすることは
相手が未熟だろうといじめをしていい事にはならないし
責任は加害者にあるが、
何らかの意味での未熟があるものがターゲットとなりやすいという現実がある。

ということでイイのかな?

632 :ATM:2006/12/19(火) 23:14:25 0
捉われている訳ではない。
ただ、あの事象について、解決策は見つかっているか?
という疑問から質問している。
俺に601の例の本当に意味する事を見抜く力が無いかも知れないけれど、
ただ、601の解決策があるなら是非聞かせてほしい。

633 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:16:11 0
>>630
地球環境の問題と社会の善悪のはなしを混同させるのは
あなたの言うとおり
>この議論はこの場では少しずれている
と言わざるを得ない。

634 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:17:23 0
いじめっ子って呼称が気に入らない
なんか軽そうというか、可愛い感じのニュアンスがある
加害児童でいいだろ

635 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:17:55 0
>>632
いろんな手使って誤解を解くしかないんじゃない?

636 :ATM:2006/12/19(火) 23:18:52 0
631
そう思います。

決して加害者側を正当化している訳ではないと言う事を理解してもらいたい。


637 :一般人:2006/12/19(火) 23:20:21 O
『イジメじゃない』と言いきれる根拠がわからない。
『私はイジメじゃないと思う』ならわかるが。
ここの人は分からないことを素直にわからないと言えないようだ。

638 :ATM:2006/12/19(火) 23:20:55 0
635
たとえば?

639 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:22:08 0
>>634 同意。

640 :ATM:2006/12/19(火) 23:22:44 0
637
確かに申し訳無い。
つい熱くなるとこうなってしまう性質で・・・。
「私はイジメじゃないと思う」に訂正させてください・・・。

641 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/19(火) 23:26:05 0
『イジメじゃない』も『私はイジメじゃないと思う』もおなじことだよ

642 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:26:35 0
自殺にまで追い込んでしまえば立派な加害者だと
思います。

643 :ATM:2006/12/19(火) 23:27:28 0
そうかな?

根拠が見えないから?

644 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:31:04 0
>638
長期戦になっても誤解であることを訴え続けるとか、
Aでも当の教師でもない第三者的な人物にできるだけ多く訴えるとか
いろいろあるだろうね。

誤解で相手に悪意がないんだったらいじめみたいに
執拗に続けることもしないだろうし。

あくまで601で悪意がなかった場合だけど

645 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/19(火) 23:32:05 0
私は『イジメじゃない』と思う

646 :ATM:2006/12/19(火) 23:36:45 0
644
悪意があった場合は違うの?

647 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:37:51 0
>>642
心情的に大いに同意するが、
自殺したものが自分の意思で死を選らんだ場合、
(死なない選択も出来なくはなかったとされる場合)
なかなかいじめ加害者側に過失責任を問うのは難しいようだ。

その意味でも自殺者は犬死となりかねない。
死ぬな。

648 :少年法により名無し:2006/12/19(火) 23:39:39 0
>>646
誤解なら誤解が解ければ分かり合えるでしょ。
悪意によるいじめなら嫌がってるのを知ってても続ける可能性
がないわけじゃない。

649 :ATM:2006/12/19(火) 23:40:14 0
賛成。
死ぬな。
闘って強くなってほしい。
俺程度の人間でも、できたんだ。
生き残れる。

650 :ATM:2006/12/19(火) 23:44:35 0
止まる可能性もある訳だね。



651 :ボム ◆VFLatmBOMU :2006/12/20(水) 00:49:17 0
>>563>>584
複合レスポンスで申し訳ないが、自分流はルールではない

プラス思考の自己嫌悪については不明だが
プラス思考の奴が動き出す。

プラス思考とマイナス思考の違いは、マイナス思考の奴は正常ということになる。

一方、プラス思考の奴は同じ時期にこれまた同じような動きをする。
プラス思考の奴が動き出す

プラス思考の奴は「自分流」である。

652 :輪廻 ◆0nmxxxxtgU :2006/12/20(水) 00:55:58 0
>>585
プラス思考の奴が多いとどうなるか?それは「王道邁進」に陥る。

プラス思考の奴はろ、召使いを必要とするが
プラス思考が思い通りには難しい

ガソリンスタンドで、スタンドの変なオイルに交換して満足できる奴の神経それに尽きるとか

653 :感情自己責任 ◆ZzdaELKDXI :2006/12/20(水) 01:05:53 0
>>617 人が成長する過程で必要な体験‮>>595>>593

動物は決まった動きしかしない
だが動物は人間が動物を観察する以上に「人間をよく観察している」という意味である。

人間が、人間を観察しているから鈍臭い
この商品欲しい「でも、お金は払いたくない奴」そういう奴ほど自分流

654 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 08:06:54 0
学校で誰も庇ってくれなくても、ここを覗いたときに
「苛められるほうに原因があるから、責任もある」という
意見に、「それは違う」と言ってくれる人がいる。
苛めによって死んでしまった人のことを考えてくれる人がいる。
そういうことで救われた気持ちになったり、自分を奮い立たせている
人もいると思うよ。

655 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 09:30:08 0
>>586

>しかし、被害者になる人と被害者にならない人とがいるけれど、
>その差はどこから生じるものなんでしょうか?
>もし、これになんらかの差があるのならば、原因は100%ではないのではないでしょうか?

本来は容認されるべきパーソナリティの差。
容認すべきパーソナリティを認められず、いじめ行為を実行するいじめっ子側に原因がある。

656 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 09:32:34 0
ま、遠因は色々あり、
いじめられる側にも選ばれる要因があるのだろうが、
いじめ行為は純粋に悪であり、いじめっ子は生粋の悪人である。

657 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 09:34:26 0
責任は行為に結び付けられるものであって、
いじめられる要因があったとしても何の責任もない。
責任=罪は100%いじめる側にある。

658 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 10:12:57 0
たとえば岐阜の事件。コピペで悪いが、こういう場合は
どう思う?

フライデーより

〜略〜
複数の保護者やA子さんの友人の証言などによれば、部活の最中、彼女たちは
A子さんに目がけてボールを強く投げ、彼女が取れないとあざ笑ったり、持って
いるボールをいきなり奪ったり、『おはよう』と挨拶しても、無視するなどのイジ
メを日常的に繰り返していたという。
〜略〜
 一方、4人の女子生徒がA子さんの仮通夜で見せた態度は「思い出すのも嫌に
なるほど」だとA子さんの親族が憤る。「仮通夜の夜、A子さんの遺体が安置された
部屋を女子バスケット部の部員6人が訪れたのです。その中には遺書に名前のあ
った4人もいました。彼女たちは、手を合わせて泣いていましたが、やがて、一
人の子が『一番ガンバってたのは○○(A子さんのニックネーム)だったよね』
と遺体に声をかけると、隣の子が『〜をしてくれたよね』と続けた。そうして6
人が順番に一言ずつ息の合った言葉をつなげ、最後に全員で『誕生日、おめでと
ぉ〜』と声を揃えたのです。その瞬間、思わず背筋が寒くなりました。あまりに
も、わざとらしいし、第一、『おめでとう』はないでしょう。結局、4人の口からは
一言も謝罪の言葉はありませんでした」しかも、家の外にいたA子さん宅の関
係者によれば、少女たちの何人かは家に入る前は薄笑いを浮かべており、仮通夜
を終えて外に出ると、何がおかしいのかドッと笑い声をあげていたという。さら
に、彼女たちはA子さんの葬儀の日にも、信じられないような態度を取っていた。
「A子ちゃんの柩を乗せた霊柩車が学校の前を通るとき、同級生たちが道路際に
一列に並んで最後のお別れをしたのですが、霊柩車が来るのを待つ間、件の4人
は『(通過予定時間より)20分も遅れやがって。(待つのが)長いなぁ、寒いなぁ
と愚痴っていたようです」(別の親族)』
〜略〜



659 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 10:29:19 0
バスケット部の4人にとっては必死の抵抗というか、自己防衛でしょう。
4人だからそういう事が出来る。
ひとりぼっちだったら恐いけど、団結してる間は平気なんでしょう。
悪いのは自分だけじゃないという気持ちがあるから。
こういう子達はひとりずつ潰していけば案外弱いもんですよ。
関係者、毎年命日にでも電話したりメール送ったりすれば?


660 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 11:40:28 0
中学生にもなってその姿勢では、幼児教育の失敗による人格の歪みがみられる。
三つ子の魂百までと言うし、最早修復不可能であろうな。
生涯悪人であり、更生の可能性は無い。

661 :一般人:2006/12/20(水) 11:56:19 O
やっぱりイジメる側に100%原因があるのは納得出来ません。

例えば自殺の原因はなんですかね?
他に手段があるから原因は100%自殺した人の意思ですか?
だったら自殺の責任はイジメた側は全く責任取らなくていいことになっちゃいませんか?
イジメは自殺の原因と無関係だとは思いません。

662 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:15:05 0
>>661
自殺の責任を他人が取る必要は無い。
いじめの責任を取ればそれで良い。

自殺を強要したなら話しは別だが、自殺という行為を行ったのは本人であり、
いじめと自殺は必然で結ばれるものではないので、
いじめた側はいじめという行為の責任をとれば良い。

大人の社会でも同じだろう?
自殺者が居たら、要因になった相手は殺人罪になるのか?
詐欺師に騙されて財産失って首吊ったとしても、
詐欺師が殺人罪になることはないだろう?
それと同じだ。

であるからこそ、何があっても自殺はしてはならないのだが・・・
自殺を選んでしまう精神状況は正常ではないだろうな。
そこまで追い込んでしまったいじめ行為の責任は、当然いじめた側にある。

苛められている人や、その両親には、
精神科医にかかって、PTSDで診断書を出してもらうことを勧める。
傷害事件で警察沙汰にすればよい。

もう一つ、原因と責任を結びつけるのがそもそも間違い。
責任と結びつけるのは行為である。

663 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:20:34 0
>>629
客観と呼ばれるものは1が語るとおり「共有された主観」、つまり共同主観のことである。
客観そのものが存在するわけではない。
多くの人間にとって動かしがたく、経験や理論上誰もが納得できるような共同主観を
「客観」と呼んでる。(共同主観が過ちを犯さないという意味ではもちろん無い)

その意味での「客観=共同主観」を基としてルールというものは構築される。
構築されねば社会というものは成立しない。

>真実は「人の数だけ」ある。「真実は一つ」は、数ある真実の中の一つに過ぎない。

は真実というものの有様を述べているが
「人の数だけ」ある真実も共同主観によるルールに従わねばならないのが社会という
ものである。

加害者側、被害者側の主観は「客観=共同主観」によって事実が検証されるより
他は無いのではないだろうか。
検証方法を見直し・検討する必要は大いにあると思う。


664 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:22:41 0
遺伝の質が悪い、劣等感 負け犬、社会のゴミ

遺伝子に傷があっても 子供を作る 凸凹 生物学上 間違い、

人間は増えすぎた、有色醜い容姿、それらの "劣"が 罪を作る
消えてください。

665 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:25:21 0
いじめをしたことに責任があるなら
それによって自殺にまで追い込まれたということで
やはり責任がある。法によって裁かれないからと
いって死なせた責任がないわけではない。

まあ、四人のせいで死んでしまったということになるね。
単純にお灸を据える必要はあるわな。
この場合は、葬式での態度といい、メールで死んだ子を
中傷したり、謝罪させなかったりで、親も悪いなあと思うね。
責められるべきだと感じるよ、正直なところ。

666 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:31:17 0
>>665
自殺を選んでしまうほどの酷いいじめの責任はあるだろう。
それは徹底的に調査され、暴かれねばならない。
が、死の責任と混同してはいけない。

何事もそうだが、何処かでドライに切り分けないと、
結局は全てがうやむやになってしまうだけである。

667 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:38:49 0
↑それは処分を決める人間の判断基準なら、その通り
だと思うよ。事件の当事者たちは、一つの死の責任を
十分感じるべきだ。

668 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:50:21 O
殺人が何故悪なのか?
と同様に、
いじめは何故悪なのか?
の視点は誰かどこかで
定義付けしてんの?

669 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:51:48 0
>>668 さあね、殺人スレでやんな。

670 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:53:32 0
>>668
>>215

671 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 12:58:15 0
自分の行っていた中学では、誰かを何人もで
無視したりする女子って顔も頭もイマイチなのが
殆どだったと思う。男ではあんまりなかった、ウチでは。
わざとひそひそしているところを見えるところでやったりして
かわいそうだったなー…

672 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 14:53:40 0
2ちゃんに限らず、あちこちで話題になってるね。
こんなに取り上げられてるの知らなかった。
良心的な書き込みが多いところに少しホッとした。

673 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 14:54:31 0
↑岐阜の自殺した女の子のことね。

674 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 16:36:17 0
>>664
消えるのがあなたかどうかをここでは語り合ってるからね。
もう少し我慢してて。

675 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 17:52:49 0
屁理屈捏ねてるスレ主のせいで意義の無い議論になってるな

676 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 18:03:43 0
>>674
そんなことは語り合ってはいない。
荒らしはスルー。

677 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 18:05:15 0
>>675
スレ主のせいだとは思わないが、屁理屈が多いなとは
思うな

678 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 18:39:51 O
屁理屈が多いのは当たり前。理解できない物に対して説明を求めるのも当たり前。
いじめの定義に揺るぎない軸があるのなら、どんな議論も意味を為さない。
このスレは立ち上げた時点で終わってるようなもんなんだよ。


679 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 18:42:47 0
ここのスレ主がお痛をして困ってるんだよね
スレ違いなのに恥晒してみんなに馬鹿にされてるんだけど引き取りに来てよ

【いつ逮捕されるの?】インチキ占い師細木数子6
http://tv7.2ch.net/test/read.cgi/geino/1162123065/l50

680 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 18:45:28 0
>679  困るのは貴方の自己責任

681 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 19:02:51 0
俺もちょっと一言いいかな?

一応このスレ一通り目を通したよ。
中学時代にイジメに遭い、不登校してたんでイジメられる側からの意見だけど
俺の場合最初はよくあることで、カラカイ半分で物を隠されたり、プロレス技掛けられたり
と「よくある」風景って感じでイジメられてるって意識なかったんだ。
ある日からその「じゃれ合い」にヤンキーが加わって来た時に状況が一変したんだ。
そりゃ酷かったよ・・・今でも暗くすると眠れないぐらいだから強烈だった。

今、冷静に当時の自分を思い直しても、俺がいじめられなければならなかった
原因がわからないんだ・・・
なにか目立った行動をとった記憶も無ければ、ヤンキーたちを刺激するような事を
した記憶も無い。俺の思い違いかもしれないが、誰かをいじめていた記憶もない。

もしかしたらイジメに原因なんてないのかもしれない。

当時の俺は「もしかしたら俺になにか原因があるのかも?」って悩んだりもしたんだ。
だから親にも言えなかったし、もちろん教師にも言えなかったよ・・・

いじめる方は結局「誰でも」よかったんだろうな・・・って思う。
そんな風に考えられるようになって初めて「学校に行く」ってことが馬鹿らしくなって
不登校になったんだけど、それはそれで後悔してない。

これまでの議論に水を挿す様で申し訳ないんだけど
「イジメ」に原因なんて無い     って俺は思う。

682 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 19:24:49 0
>>681
いじめた奴の腐った根性が原因。

683 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 20:04:37 0
でも、やっぱりいじめはこの世からなくならない
・・と悲しいが俺は思うorz

学校だけじゃなくて社会に出ても
いじめは当然の事だからな‥

いじめが日常的になってしまったからにはもう
日本自体をリセットするしか無いんじゃないかと思う‥

684 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 20:34:17 0
>>681 なんかショックだが…こういう書き込みが
一番大事かな、と思う。どっちが原因があってどっちに
ちょっとくらい責任が云々〜ってやりとりが申し訳ない
気すらしてくるな。無神経と思う書き込みがあったらごめん。

苛めをする奴の根性は確かに腐っていると思う。
自分もいじめが完全になくなることはないとも思うんだ。
でも減らすことはできるだろう。入学した以上、快適に
授業を受ける権利が生徒にはある。それを著しく阻害する人間
は学校がきちんと処分をするべきだと思う。

個人の心情も集まりゃ世論。多くの人が声を上げていくのが
大切ではないだろうか。

685 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 20:35:03 0
細木はどうでもいいなあ〜

686 :少年法により名無し:2006/12/20(水) 20:52:52 0
>>681 物を隠されるってやだな。他人からきいただけでも
むしゃくしゃするけど、それでソフトなの? 最低だな、ほんと。
683じゃないが自分も悲しくなったorz

早く電気消してちゃんと眠れるように祈ってるよ。

687 :judgeメント ◆ME3falcong :2006/12/20(水) 22:20:34 0
悪い割合じゃないんだな
原因追求することはコンプレックスが隠されているということになる

主観とか観察について、もう少し詳しく解説されるだろう

688 :◆KwFLatptgM :2006/12/20(水) 22:22:57 0
385 : ◆Kw5TygDLwM :2005/08/13(土) 03:06:21
相手の悪いところばかり見えて気になってしまうのは相手の一点だけ
を見詰めてしまうところに自分として心に余裕がないから。
まぁ異常者と呼ばれる人に対しては別の話。
http://www.google.co.jp/search?q=%E2%97%86Kw5TygDLwM+&hl=ja&lr=&filter=0

689 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/20(水) 23:49:56 0
「いじめの原因」って言うから、いろんな意味でとらえてしまう人が多いのではないかな?
「いじめの原因」だけじゃ様々な意見が出るのは当たり前で、例えばその度に1とかが
回りくどく説明したりする必要も生じてくるわけだろう?
何度も言うけど「いじめたいと思う気持ちは100%いじめる側にある」じゃダメなのか?
少しは意見や反論も縮小されるとは思うのだがな。

690 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 00:29:36 O
イスラエル=いじめっ子
パレスチナのテロリスト=いじめられっ子

和平交渉すべき。

691 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 03:02:54 0
昔オレをいじめてたヤツを今いじめてんだけど
他のケースと違ってさ
これって、いじめられてる側に100パーセント原因が有る事にならね?


692 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 07:11:20 0
いじめられっこブログ
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/iroiro410/

693 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 09:30:16 0
「いじめ」に変わる呼び名が必要だね。
反社会的問題行動で、許されないことだと認識しやすいほうがいい。
いまだに「大したことしていない」「うちの子は悪くない」
「相手にも原因がある」として、死人がでても謝りも反省のしない
人間が後を立たない。

694 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 09:44:19 O
俺も少し前まではいじめる側が一方的に悪いと考えてたけど…最近、いじめられる側にも原因がある場合もあるってことがわかった。

挨拶しても無視・常識皆無・自己中じゃ周りもムカついて当然じゃね?
一人一人はいじめてる意識ないと思うけど村八分になるのも自業自得と思うぞ。

695 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 09:45:16 O
学校側の責任とかばっかでイジメっ子がバッシングされないのがムカつく

696 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 09:50:17 0
>>694 岐阜の瑞浪中の事件はそうじゃないよ。
いじめられてる一年生を庇うようなことを言ったばっかりに
一方的にいじめられて追い詰められた。
無視・常識外れ・自己中心的なのはいじめた四人だよ。

697 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 09:57:49 0
いじめにせよ、加害者に対する復讐にせよ
自己の感情を基にして私的制裁を加えようという意味において
同根なのだということに気づかねばならない。

698 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 09:59:15 0
>挨拶しても無視・常識皆無・自己中じゃ周りもムカついて当然じゃね?

ムカついたら犯罪を犯して良いわけではない。
犯罪の原因は犯罪者にある。

699 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 10:01:20 0
>>697

その通り。
よって学校内犯罪者は法による裁きを受けさせねばならない。
学校内で話しを終わらせてはいけない。
学校は警察でも検察でも司法でもないのだから。

700 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 10:04:34 O
※ループ中です

701 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 10:07:50 0
>>699 はい、同感。被害者もちゃんと弁護士に相談できているかな。
加害者ばかり火消しにあちこち立ち回っていて、本当に反吐がでるよう
な事件だな。いじめっ子の本性がよく現れている。

702 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 11:45:47 0
いじめなんかしてもどうにでも切り抜けられる。w

問題は所属する社会の中で効率よく成績上げられるかどうかwww。


703 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 12:14:15 0
岐阜のいじめっ子の場合は、親も馬鹿だし、子供も似たり寄ったり。
社会にでてもこれといって何の功績も残せないんじゃないかな。

704 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 13:26:27 O
>>694の者だが、すべてのケースが当てはまるわけじゃないから『場合もある』と発言したのであしからず。

勿論、いじめていいわけではない。
だが、いじめられてる側も熟考し自分自身に果たして原因がないのか見つめ直す必要はあるのでは?
少なくとも俺の職場にいる元いじめ被害者についてはそう感じるし、俺以外の同僚も考え方が俺同様変わった。


岐阜の例はマスコミの流す情報しか知らないしマスコミ情報がすべて正しいとはかぎらないから発言を控える。


705 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 13:54:52 0
学校の同級生40人以上が四人のイジメを目撃し
アンケートで証言しています。

>>704
いちいちことわらなくていいから控えてろ。
報道なんて本当かどうかわからないよ、とか
この手の事件で加害者の都合のいいようにいうやつにろくなの
いないからね。


706 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 14:16:30 0
>>699
学校や教育関係がしっかりした処置を取ってないと感じるから
世論の社会的制裁もエスカレートするってのもあると思うんだけど。
もちろん肯定するわけではないが。

707 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 15:18:13 0
ずいぶん前の事ですが、フジテレビ系の「あいのり」のなかでイジメがありました。
名前は忘れてしまいましたが、内気な男の子でした。
恋愛を目的としているのに、女の子と話をすると熱を出してしまうような子で、自分の意見も
なかなか上手く表現できない子でした。
そんな中、メンバーの男の子たちは彼を少しでも矯正してあげようと思い、いろいろ努力を始めました。
しかし、相変わらず無口で、何を考えているかわからない彼に対し、メンバーの男の子たちの行為はエスカレートしていきました。
彼は、自分の口からイジメられたとは言わなかったのですが、誰の目から見てもそれはイジメにしか見えない状態になりました。
最後、メンバーの女の子が耐え切れずに男の子たちを諭し、「自分たちがイジメをしていたとは気づかなかった」として、彼に謝り解決しました。

そうなんです。
自分がイジメをしている自覚がない場合があるんです。
言ってみれば「ありがた迷惑」ですが、
良かれと思ってやっていたことが、イジメに移行してしまうケースもあるんです。
この場合、原因ってどこにあるんでしょうか?


708 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 15:31:33 0
>>707
ループするので>>601あたりから読んでみて

709 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 15:44:12 0
>>707
原因は男の子達の相手に対する推察能力の不足。
でもその場合ってどっちかというと誤解でしょ。
だから自分達の思い違いを指摘されたらすぐ止んだんじゃないの。

710 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 16:00:55 0
相手にどんな行為をしていたかにもよるよ。
暴力みたいな誰が見ても許せない行為だったのか、
叱咤激励のつもりが他人の目から見ると度を越えた精神的暴力に見えていたのか。
「誰の目から見ても」ってのが主観的表現だからわからない。


711 :ATM:2006/12/21(木) 17:20:24 0
俺はイジメを受けた事のある人間だけれど、イジメを受けた事のない人間もいるのかな?

イジメを受けた事のある人間に問いたい。
自分がイジメを受けたのには何か原因がありましたか?
1.
2.
3.

イジメていた人間に問いたい。
イジメをしてしまったのにはどんな理由があったんですか?
1.
2.
3.

イジメを受けなかった人に問いたい。
あなたはなぜイジメを受けなかったのですか?
1.
2.
3.







712 :ATM:2006/12/21(木) 17:25:24 0

上の質問には、どれも主観的な物でいい。

自分がイジメた事があると思えば、その理由を。

自分がいじめられたと思えば、その理由を。

被害妄想の人でも、加害妄想の人でも構わないよ。

713 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 17:26:38 0
707は馬鹿だなあ。ここで問題にされてるのが、そんなもんじゃないのは
大体わかるだろ。「きもい」だの「うざい」だのといじめられて死んだ子の
ケースのように間違いなく[イジメ]というのもある。

毎回毎回よくそんな内容書き込むな、だから荒らしとかって言われるんだよ。


714 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 17:44:01 0
イジメねぇ・・・。
死のうと思うくらいのイジメってどんなの?
暴行?カツアゲ?レイプ?
無視されたってヤツ?何か言われたって程度?


715 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 17:46:13 0
A子の好きな男子生徒が好きなのはB子だった。
          ↓
翌日から部活の仲間を誘って無視攻撃
          ↓
B子が学校中心グループの一人と付き合い始める。
          ↓
大急ぎでA子はB子に愛想良くする。

イジメをする人間って本当に厚顔無恥だよ。
大学に入ってから、そういやそんなことがあったな
と思うが、心から軽蔑している。 

716 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 17:52:56 0
まあさ、死んだ男子の机に落書きしたり、
死んだ女子の葬式でどっと笑ったりするような人間に
真心求めるほうが無理なんじゃないの? 
そこまで育ちの悪い人間って社会に出るとそんなに
多くないから、死なずにどうにかやり過ごして欲しいな。
 

717 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 19:29:15 0
>>707
を書いた者ですが、ご指摘通り>>601あたりから読み直しました。
どうやら、ここの方達はこの問題について既に答えを見出しているにもかかわらず、
話しているようですね。
うっすらと見えかけているモノに目を向けずに、互いの意見に対する「あげあしとり」のような事をしている。
僕にはそう見えました。

人は気に入らないものに対して攻撃したくなります。
事実、僕もいくつかのレスに対して攻撃したくなりました。
ただ、攻撃の方法も思いつかないし、自分で大人気ないと思ったのでそれはしない事にしました。

このスレ、読み直してください。
いくつもの意見の違い(?)があり、これが発展すれば喧嘩になり、
双方の力関係に差があればイジメに発展しかねない内容がいくつもあります。
「あああ」さんとかの意見に同意するような形になりますが、
精神的な人の弱さが「イジメ」を存在させているような気になりました。
いじめる側も、いじめられる側も、心を鍛えるほかないようにおもえます。


718 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/21(木) 19:34:43 0
まったくわかっとらんな

719 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 19:39:52 0
>>717
>僕もいくつかのレスに対して攻撃したくなりました。
反論すればいいと思うけど。
中傷合戦は大人気ないけど議論をぶつけ合うのはむしろ良いことでしょ。

720 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 19:40:40 0
馬鹿ばっかだな。過去虐められた奴、虐めた奴、どっちでもない奴、どんな奴でも
これから先イジメをする可能性があんだよ。自分の知らぬ間に。自分の些細な行動、
言動が相手にとってはショックな事になりかねないんだよ。てか相手の受け取り方に
よるんだよ。どう自分が「俺はイジメなんかしない」「俺は常に相手の気持ちになって行動してる」と
言ったところで、それは自己満足なんだよ。結局相手の受け止め方次第なんだよ。
これがイジメの始まりなんだよ。噂話、陰口、無視。そんなのしたことないと言ってる奴に限って
やってんだよ。やってるほうも悪気が無いから、そんなことすぐ忘れる。だから聴かれても「したことない」と
言える。土台こんなことこの世から無くなる分けない。絶対無い。だって人間それぞれに欲があるんだから。
ならどうすればいいか。

虐めた奴は見せしめに相当とてつもない罰を公開で与える。(処罰については要考慮)
こうなったらハンムラビ法典じゃないが「目には目を歯に歯を」並みの奴。


虐められる奴は根本的に親に原因があると思うが本人の協調性の無さや自己主張の無さ、
会話能力の無さ、空気の読めなさからイジメにあう確立が高くなっているので、これを
直さないと一生イジメられるよ。てかそれも個性だとアホみたいな事言ってるやつもいるが
そこで「いーのよそれが貴方の個性だからそのままで」とか偽善を教えてるから甘えるんだよ。
その時は開放されても、また次のステージで同じ事が起こるよ。必ず。高校でも大学でも会社でも
老人ホームでも町内会でも、あるよイジメ。だからそれを乗り越えることを教えないと。
可愛い子には旅をさせろじゃないが、それも試練だよな。酷いイジメになるまで我慢してしまう子供に
育てた親に一番の責任があるよ。そりゃ親だけじゃないが親に一番の責任がある。そんな親に限って
先生や他人にせいにする。
で、教室に監視カメラを常時稼動。これで虐められた子も先生や大人に良いやすくなる。親も子からいじめられた
報告を受けると即刻学校に録画記録を開示請求。これで相手を裁判で相手どれるし、子供の過剰な一方的な報告の
真実も確認できる。ただ監視カメラに一概に拒否反応を示す偽善者が出てくるからすぐ設置できないだろうが。


721 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 19:57:05 0
岐阜の事件を擁護してる方がいらっしゃるんだ。
あそこは4人で自殺に追い込んだんだよね。
それも、下級生をかばった子を。
マスコミ情報が全て正しいわけじゃないけど
すべて嘘でもないよね。
「自殺なんかして、迷惑だ」って言ってるそうですね加害者ママが。

722 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 20:11:06 0
>>720
悪気の無いものはいじめじゃないよ。
受取る側が傷ついたら何でもいじめっていってたら、
受験に落ちたのまでいじめって言ってことになる。

723 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 20:14:35 O
確かにひどいが、死を選ぶ理由が分からない。
おれならまず引きこもる。絶対に行かない。
行けといわれても家から出た後サボる。
死を選ぶ理由が分からない。
死にたくなる事はあるけど、本当に死ぬ選択をした事はない。
いじめの原因は100%相手にあるとして、死を選ぶ自由は自殺した者にしかない。


724 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 21:01:44 0
何回もいじめを繰り返してしまうような人間は
他の生徒の迷惑になるし、学校も対処に追われて
大変だろ。自宅謹慎処分にするべきだし、親に言いたいこと
言わせておかないで、迷惑だって言ってやるべき。
親も元暴走族って面倒見切れないだろ。

話し合っても、苛める人間のことなんか考えても無駄。
悪気がなかったというなら、頭がよっぽど…なんだろ。

725 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 21:04:42 0
いじめにしても、ホームレス殺人にしても
相手が自分と同じ人間なんだって事が理解できてないんだろうな。
そこがわからないと罪悪感さえ生まれない。

726 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 21:38:23 0
なんで餓鬼って親に養われてるくせに 一人前になった気分でいるの?
なんで餓鬼は住民税すら払ってないのに街でのさばってんの?
なんで餓鬼は群れてなきゃ街で大声だせないの?
なんで餓鬼は障害者をよってたかっていじめんの?
なんで餓鬼はブスやデブに向かってストレートにブスとかデブとか言うの?
なんで餓鬼は前腕筋すげえ細いのに仲間がいたら吠えるの?
なんで餓鬼は最近ガン飛ばしても目をそらすの?
なんで餓鬼は最近タイマンじゃなくて陰湿なイジメしか出来ないの?
なんで餓鬼は刃物持ってないと何も出来ないの?
なんで餓鬼は1万2万のゼニ欲しさに人を殺すの?
なんで餓鬼は自分が女にふられたからってすぐファビョるの?
なんで餓鬼は腕が細いのに窓から手を出して車を運転すんの?
なんで餓鬼はフルスモだと粋がって運転出来るの?
なんで餓鬼はコンビニの前にタムロしてじいさんばあさんにもからかうの?
なんで餓鬼は魚くさいの?
なんで餓鬼はヘソピしただけで粋がるの?
なんで餓鬼は和彫りじゃなくタトゥ入れただけで粋がるの?
なんで餓鬼はクスリやっただけで自慢話すんの?
なんで餓鬼はチンポがドリルなの?


727 :ATM:2006/12/21(木) 21:44:08 0
ここ何日か、この掲示板に書き込み。

色々な人の意見。反応をうかがってきた。

まず、否定する前に確認する様にしていきたいな。

と、自分の中で思った。

何事においても断定はできない。


728 :ATM:2006/12/21(木) 21:51:44 0
盲腸君は昔は人間にとって、なんの役にもたたない物。
(昔の偉いお医者様が皆で集まってそう決めた)
痛くなったら「切っちゃえ、切っちゃえ、どうせ大して役にたたねーんだ!!!」
の大合唱!!!

今の盲腸は違う。
人間の腸を守っている。免疫の機能を持っている。
いざという時は人間を守るために闘う軍団の基地だった。

「痛いけど、切るのはどうか考えよう。」
(今の偉いお医者様が優秀な頭を集めてそう考えた)

この後は盲腸はどうなっていくのかなぁ?

729 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 21:58:15 0
自信があるなら意見ははっきり言えばよろしい

730 :ATM:2006/12/21(木) 22:11:03 0
物の価値は?

金の価値、石油の価値、キャベツの価値。
毎日だれかが客観的な価値をいじっている。

この客観的な価値というのは別に「正義」ではないと思う。

「俺の中の本当の価値」(主観)
今俺の前にカツ定食がある。
今の俺にとって、キャベツは物凄い価値がある。
金はいらないなぁ。食えないし。
石油もどうだっていいや・・・。

これが本当の価値という物では無いでしょうか?





731 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 22:11:32 0
いじめは必要悪ではない。
基本的には学校は勉強をするところです。
生徒が授業を落ち着いて受けられないような
原因を作るいじめっこは皆と同じ教室で授業を
受けさせるべきではない。学校側も毅然とした態度で
臨む必要がある。
なんで駄目人間にこんなに世間が騒がされなければならないんだ。
性格と頭が悪いからといって迷惑にもほどがある。
公立の中学も地域分けじゃない方法で選択できるといいんだがな。

732 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 22:15:54 0
過去虐められた奴、虐めた奴、どっちでもない奴、どんな奴でも
これから先イジメをする可能性があんだよ。自分の知らぬ間に。自分の些細な行動、
言動が相手にとってはショックな事になりかねないんだよ。てか相手の受け取り方に
よるんだよ。どう自分が「俺はイジメなんかしない」「俺は常に相手の気持ちになって行動してる」と
言ったところで、それは自己満足なんだよ。結局相手の受け止め方次第なんだよ。
これがイジメの始まりなんだよ。噂話、陰口、無視。そんなのしたことないと言ってる奴に限って
やってんだよ。やってるほうも悪気が無いから、そんなことすぐ忘れる。だから聴かれても「したことない」と
言える。土台こんなことこの世から無くなる分けない。絶対無い。だって人間それぞれに欲があるんだから。
ならどうすればいいか。

虐めた奴は見せしめに相当とてつもない罰を公開で与える。(処罰については要考慮)
こうなったらハンムラビ法典じゃないが「目には目を歯に歯を」並みの奴。


虐められる奴は根本的に親に原因があると思うが本人の協調性の無さや自己主張の無さ、
会話能力の無さ、空気の読めなさからイジメにあう確立が高くなっているので、これを
直さないと一生イジメられるよ。てかそれも個性だとアホみたいな事言ってるやつもいるが
そこで「いーのよそれが貴方の個性だからそのままで」とか偽善を教えてるから甘えるんだよ。
その時は開放されても、また次のステージで同じ事が起こるよ。必ず。高校でも大学でも会社でも
老人ホームでも町内会でも、あるよイジメ。だからそれを乗り越えることを教えないと。
可愛い子には旅をさせろじゃないが、それも試練だよな。酷いイジメになるまで我慢してしまう子供に
育てた親に一番の責任があるよ。そりゃ親だけじゃないが親に一番の責任がある。そんな親に限って
先生や他人にせいにする。
で、教室に監視カメラを常時稼動。これで虐められた子も先生や大人に良いやすくなる。親も子からいじめられた
報告を受けると即刻学校に録画記録を開示請求。これで相手を裁判で相手どれるし、子供の過剰な一方的な報告の
真実も確認できる。ただ監視カメラに一概に拒否反応を示す偽善者が出てくるからすぐ設置できないだろうが。

733 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 22:21:46 0
>>730
あなたにとっての価値だろう。

正義ってのは社会が円滑に運営されるための決め事のこと。
この決め事が共同主観=客観と呼ばれるもの(>>663)によって作り出される
ルールというもの。

734 :ATM:2006/12/21(木) 22:23:29 0
主観というものが真実なのでは?

主観はその人のフィルターごしの世界。

曇ったフィルターでは本当の世界は見えない。

人間の体を良く知っている人にとっては盲腸は大事。

人間の体をあまり知らない人にとっては盲腸は痛みが出るだけの役立たず。

「100%の・・・」なんて考え方、やめないか?

この「100%の・・・」の議論が、

今日明日にも死のうと考えている人の助けになるとは
とても思えないんだ。





735 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 22:25:01 0
>今日明日にも死のうと考えている人の助けになるとは
>とても思えないんだ。

そう。即効性のある特効薬とはならない。
根本的な体質改善として必要。

736 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 22:25:37 0
>>731
「勉強」ってなんだろ? 
子供はその意味が見出せないのじゃないかな? 
目的が見えないから、気が削がれて、仲間内のランク付けに走るってことだと思う。


737 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 22:28:10 0
自分も%では表せないかなと思うことがある。
まあ、虐め関連なら、その割合以外の話しもできるので
このスレ名のままでもいいかと思っているんだが。

738 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 22:31:37 0
>>734
必要ないとおもうなら参加せねばいいだけのこと。
何かの差し障りになるの?

本来なら
「いじめの直接的原因 は100%いじめる側にある」とすべきだったと思う。
だけどそれもそれもこのスレではっきりしてきたと思うからおれ的にはOK.


739 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 22:35:50 0
>>736 そうか? そういう人もいるか、ならごめん。
目標を持って好きな勉強をするために、中・高とハードル
順に飛んでおくのも意義のある毎日だと思ったんで。
自分は高校は別に面白くなかったけど、大学受験するには
卒業しておく必要があった。美術大学を受験したので、学校の
友達より予備校の友達との方が話しが合って楽しかった。

面白くないだけじゃなくて、苦痛に感じるのは可哀相だと
思った。目的のある人間にとって、学校でトラブルを起こして
自分の心身のバランスを崩しにかかるような奴はとても
迷惑だ。

740 :ATM:2006/12/21(木) 22:38:14 0
人間にとっての正義。
医学は人を生かすから人間にとって正しい事。これは別に正義ではない。

地球全体を考えた場合。バランスが崩れていくから。

でも、お医者さんが困った人に「誰もが当たり前に持っていた笑顔や安心感」を

もう一度、取り戻して欲しいと思う気持ちは「正義」だと思う。



741 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 22:45:10 0
>>740
あなたが何を正義としたいかは思想の自由だ。
しかし人間はその属する社会が決めた正義の中で生きねばならない。

742 :ATM:2006/12/21(木) 22:55:03 0
確かにそう思う。
人間の決めた「正義」が本当にあっているのか、間違っているのか。
そんな事を本当に考えて、実行したら、それこそ「大量殺戮か自殺してしまいそうだ」。
「矛盾がたくさんあり過ぎる・・・。」

日本はわりかし住むのに楽だ。
無駄な物が沢山あり、決して合理的な国ではない。
それが良いんだと思う。

無駄の無い合理的な物というのは、決して楽じゃない。
「仕事のできる奴は沢山稼いで」
「仕事のできない奴は死んで行く」
戦国時代みたいでしょ。



743 :ATM:2006/12/21(木) 22:58:23 0
だから、100%という物を無くしたいんだけど。

どうだろう?

744 :一般人:2006/12/21(木) 23:05:48 O
>>743
賛成


745 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:10:54 0
>>723
自殺そのものは、死んだものが行った行為であるから、
その主たる責任は死んだ者にあるのであって、
いじめっ子にあるのは、いじめという行為を行った責任であるというのは同意だが、
何故、死を選ぶかというのは、もう少し想像力を働かせるべきだろう。

正常な精神状態であれば、学校に行かないなど、
逃げる手段を取ることが当座は最適であることが容易に理解できる。
人間が自ら死を選ぶと言うのは余程のことであるし、
度重なる酷いいじめで、精神的に傷つけられ追い詰められ、
正常な判断力を失っていたのだろうと想像される。

誰しも死は怖い。
気軽に死を選ぶ者など居ない。
精神的に傷つき絶望しているのでもないなら、
自らの命より大切なもの(信仰心や愛する家族等)を守るためとか、
大きな理由があるものである。

746 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:10:58 O
そうだそうだ

747 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:11:49 0
>>743
前提・ルールというものは白黒はっきりさせなきゃいけないもの。
信号無視は悪。殺人は悪。といったように。
種々の実情を汲み取って作られるべきものではない。
前提は前提としてその上で事情を汲み取って判断が下されるもの。



748 :ATM:2006/12/21(木) 23:12:58 0
一般人さんへ

ありがとう。一般人さんも結構ここにいるね。

どんな人なの?

749 :◆KwFLatptgM :2006/12/21(木) 23:15:15 0
>>687

750 :◆FLATbXdZFU :2006/12/21(木) 23:19:22 0
>>653
動物の世界は金を必要としない

751 :745:2006/12/21(木) 23:22:42 0
いじめの結果として精神状態が乱れ、
自殺に至った必然性が立証できれば、
法的にもいじめっ子に責任を求めることが可能と思えるが、
現実には難しいだろう。

現実社会では何処かでドライに線引きをしなければならない。

>>743
物事の善悪にもやはり何処かで線引きしなければならない。
曖昧に社会秩序を守れて、最大多数の最大幸福を得られるほど、
人間は完成した生物ではない。
だから、人間は法に頼るのだ。

752 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:23:22 0
>>739
その時の年齢がいくつであれ、達成するに足る目的と、それを実現する方法を考慮しだしたのは、
実社会のルールを身に付けたってことだと思う。「大人」の周りに「子供」がたくさん居れば、それは
迷惑だよね。

753 :一般人:2006/12/21(木) 23:25:16 O
>>748
ある人達には荒し女とか言われているが、男です。
>>747
前提として決めるのは構わないが、全てのケースで悪は100%悪いとは思わない。
例えば、信号無視は悪だが、刃物をもっている人に追い掛けられてるときに、いちいち信号無視なんて気にしないだろう。
原因はその人の意思だけではないと思うし、だからケースバイケースだと思う。
だから100%はほとんど有り得ないと思う。

754 :感情自己責任 ◆ZzdaELKDXI :2006/12/21(木) 23:27:34 0
>>718
例の「おまえは俺か」についてだが、酷くなると
バックミラーばかりみていて、後ろの奴が行こうとしたほうへ行くキモい奴

755 :感情自己責任 ◆ZzdaELKDXI :2006/12/21(木) 23:30:11 0
>>752
暴れる子供に対して子供だから許されていると思っている訳ではなく
禁煙の場所で、携帯灰皿で煙草を吸うことと同様

756 :ATM:2006/12/21(木) 23:31:00 0
参加しない訳にはいか無いんだよ。
100%がどうしても納得いかなくてねー。
白黒も同じだ。

フィルターごしの世界に100%がある?

あなたはフィルターを破った世界が見えている?
フィルターを破った人が世界にどれだけいる?

法律、ルールは
「100%を定めた、偉いとされる学者さん、政治家、お医者さん、国会議員」
達のフィルターを通したものでは?


757 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/21(木) 23:31:57 0
100%がどうしても気に入らない奴がいるようだが
それはいじめられる側にいじめる奴がいじめることの原因があるってことでいいのかな?

価値の内容はどうでもいい。好き勝手だ
が、その価値は自分の価値ってことだ
それを他に押し付けるからいじめられる奴にも原因があると勘違いする
いじめ予備軍だ

いじめられる側に原因がないのならいじめの原因はいじめる側に100%

758 :感情自己責任 ◆ZzdaELKDXI :2006/12/21(木) 23:32:37 0
>>753
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160977474/

759 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:34:18 0
>>753
信号無視は悪である。しかし正当な理由をもって他のいかなる手段をもってしても
かかる困難を避けがたかったという正当性を場合には許される場合があるだろう。
殺人の場合も然り。
信号無視も殺人も前提として悪であることには変わりは無い。
しかしいじめの場合に他のいかなる手段をもってしてもいじめることを避けがたかった
というケースってあるのかな?

760 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/21(木) 23:34:51 0
>>754

まあ偽者のあんたにゃわからないだろう
わかってもらおうとも思わないが

知りえたものなら分かり合えることがある
知らないものにはキモいと感じるだろうね

761 :御伽噺の世界 ◆Zp3sinNdXI :2006/12/21(木) 23:37:19 0
>>756
其の問題は「敵対関係にある」詳しくは↓で解説される。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160977474/

762 :◆/Zt....0fE :2006/12/21(木) 23:38:16 0
>>760

>>761

763 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/21(木) 23:39:52 0
ポン引き

764 :空想自己実現 ◇&rlo;覇&rle; ◆wwvvwghvhs :2006/12/21(木) 23:40:46 0
>>759
悪いが其れも>>761のリンク先で論破される。。

765 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:42:25 0
>>756
もう少しわかりやすく質問してほしい。

766 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:43:42 0
>>753
>>759の言うとおりである。
社会規範を破ることは本質的に悪であるが、緊急退避の場合にのみ許される場合がある。
正当防衛等だな。
いじめが何らかの”緊急退避”であるなら、認めうるが、
社会正義に照らし、まっとうな手段では回避困難な緊急性が何処にあるというのか?

767 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:45:01 O
いじめゎ快楽
やめないヨ

768 :ATM:2006/12/21(木) 23:47:55 0
キリストは何故殺された?

当時、ユダヤ教の人達は自分達の救世主

キリストを待ち望んでいたはずだ。

待ちに待ったキリストが現れたのに・・・。

なぜ捕まえて、殺した?



旧約を読んだ事がある?

ユダヤの偉い司祭様達は旧約を直訳した。

救世主の姿を「・・・みたいな人で、・・・な格好をしていて、・・・」

しかし、実際に自分達の前に現れた男の姿は全く違っていた。

彼等はその男を捕まえ、一方的な裁判をし、罵り、顔にツバを吐き付け

最後は十字架に貼り付けてしまう。

自分達が待ち望んでいた男だったとも気づかずに。


769 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:48:52 0
お前いつかいじめられんぞ



770 :ATM:2006/12/21(木) 23:51:26 0
俺か?もうすでに苛められた事があるよ

771 :ATM:2006/12/21(木) 23:52:11 0
怖いとも思わないよ。

772 :少年法により名無し:2006/12/21(木) 23:52:46 0
>>768
悪いが旧約聖書も般若心境も読んだことがない。
そのせいか何が言いたいのかわからない。
その比喩を使わないと出来ない質問なら答えようがない。

773 :輪廻 ◆0nmxxxxtgU :2006/12/21(木) 23:55:24 0
>>769
それだけ論破を恐れている

774 :輪廻 ◆0nmxxxxtgU :2006/12/21(木) 23:56:31 0
>>772
比喩と卑怯は全く異なる

775 :天召 ◆P65OXXXXU2 :2006/12/21(木) 23:59:21 0
ではそろそろ論破してみるか
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160977474/

776 :ATM:2006/12/22(金) 00:01:40 0
そうか・・・。
結構面白いし、役に立つ事もあるかもしれないよ。

でも、直訳しちゃ駄目だよ。

聖書の中でキリストは手をかざして盲目を治したり
土を使って、傷口を治したりするけれど。

キリストが手をかざしても盲目が治る訳がないし。
耳が聞こえる様になる訳じゃない。

比喩なんだ。「スナッチ」を見たかな?
「処女が子供を授かる訳がない」なんてフレーズがある。
そのとおり。

盲目を治す。それがこの場でのフィルターを取り除く事と同義かもしれない。
正しい物が見えて、正しい事が聞こえる。目と耳とを与えてくれるのかもしれない。

よく、キリスト教の団体で、癌が治るとかうたってる所があるけど。
本当の盲目とか難聴はお医者さんで見てもらわないといけない。
癌は手をかざしても消滅しないよ。

777 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 00:03:44 0
教えってことがわからないようだね

神に不可能はないはずだろ
キリストが遭えて捕らえられた理由を考えることはできないのかな?

> 一方的な裁判をし、罵り、顔にツバを吐き付け

それが自分でない自信はどこからくるのかな?


778 :ATM:2006/12/22(金) 00:08:51 0
ただ少なくとも

俺は待ち望んだ物を曇ったフィルターや

本当の姿が見えなくなった目や

本当の事が聞こえなくなった耳や

本当の臭いがわからない鼻

なんかで失うのだけは嫌だと思うんだ。

だから、色々確認する。

100%と思えば思えない事もない。

でもそれは目を濁らせていくのと同じでは無いでしょうか?

779 :ボム ◆VFLatmBOMU :2006/12/22(金) 00:09:51 0
>>776
日産信者が豊田に寝返る理由
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1160977474/142

>>777
それはそこまですることではない

780 :ATM:2006/12/22(金) 00:12:20 0
だから、勉強しているよ。

自分の目が濁っていないなんて言い切る自信なんてないよ。

俺だって未熟だ。

間違った表現で、人を傷つける事だってある。



781 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 00:14:49 0
>>778

>でもそれは目を濁らせていくのと同じでは無いでしょうか?

そう思えばそうなる
自分で足枷を嵌めてるようなもの
それでは色々確認しても確認できない

782 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 00:17:02 0
いじめられる側に原因があるケースを考えればいい
なければいじめる側に100%

783 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 00:20:19 0
>>777
質問の意味がやっとわかった。

>>768
論理的帰結としていじめの直接的原因に関して100%加害者側にあると言いことと
後の歴史的解釈としてキリストが正しかったとされていることとはまったく別だと言っておこう。
解釈はこれからも変わりうるが、論理的帰結に矛盾があるとするならそれを指摘するべきだ。



784 :試行錯誤 ◆FLATbXdZFU :2006/12/22(金) 00:23:24 0
>>782
しかしシビック乗りだけあってギシギシしたやり取りが得意だな

785 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 00:25:19 0
>>784

俺様はスーパーシビックだからな
丸っこい奴と一緒にするなよ

ところでRSも丸っこいがあれは例外にならないのか?

786 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 00:34:00 O
とりあえず、パソコンの前じゃなく、実際に行動しよう!地元の学校とかさ、少しでも生きてる年数長いんだからいじめなくすためにできる事を始めよう

787 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 00:44:19 O
case by caseと言いたいところだが

788 :◆KwFLatptgM :2006/12/22(金) 00:51:54 0
>>785
オッパイやキンタマは丸っこいほうがいいに決まっている!

789 :一般人:2006/12/22(金) 00:53:25 O
>>782
例を挙げたって、それはイジメじゃないと言われれば、それまでだ。
相手に悪気がない場合を挙げてもそれはイジメじゃないと言う。
相手に悪気がなかったらイジメじゃないなんて決まってないのに。
見てみぬふりをする人もイジメに参加していると言う人もいれば、そうじゃない人もいる。
辞書に書いてある事だけが全てだとは思わない。
俺はイジメる側をかばっているわけでもなければ、イジメられる人を責めるつもりもない。
ただ、両方に原因がある場合もあるんじゃないかと言いたい。
何もしてない人を殴る人ばかりではないと思う。
殴るのを容認してる訳ではないが、人間ましてや、子供なんかそんなに感情をコントロール出来ませんよ。


790 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 01:02:25 0
>>789
あなたの意見は意見だし、ここで述べられた他の意見も意見に過ぎない。

>それはイジメじゃないと言われれば、それまでだ。
と言うが、
>両方に原因がある場合もあるんじゃないかと言いたい。
えんえんそれを強弁したところで説得力がないから同意しない人が多いだけだ。



791 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 01:10:52 0
>>789

いじめにならない程度のことでも
やられるほうに原因はないよ

殴るのは殴る奴の都合だよ
殴られる奴が何をしたって、殴ることの原因は殴る側に100%

>殴るのを容認してる訳ではないが、人間ましてや、子供なんかそんなに感情をコントロール出来ませんよ。

それが原因だよ。
だからって、コントロールできないのは殴られる奴が原因なのかな?

792 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 01:13:58 0
>>788

オッパイはそうだろうがキンタマはどうでもいい気がするが・・・・
つうか丸っこいと言うより丸い

793 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 01:29:53 0
悪意がないものはいじめと呼べるんだろうか?
悪意が無く迷惑をしているというのは「誤解」であっていじめではないと思う。
誤解は誤解が解ければ解決する。
いじめは相手が嫌がってるのを知ってても続く。

いじめとは悪意があって相手を困らせること 
ってことでいい?

794 :一般人:2006/12/22(金) 02:06:51 O
>>793
う〜ん、まぁほとんどのイジメはそうだろうね。
俺もイジメの全ては知らないから、なんとも言えないが…。

>>791
相手を怒らせるようなことをしたら、相手が怒るのは当たり前だと思うんだが。
怒らせるようなことしたのも怒った原因でしょ?
怒らせるような行為が、原因と無関係ならば怒らせるような行為をしようが、しなかろうが、相手は怒ったことになりますよね?

795 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 02:25:45 0
>>794
単に人が怒るようなことをされただけならそれは被害者だ。
怒らせた奴に責任がある。
怒って何かしらの非合法な報復を行ったらそのことに対する責任が生じる。

怒っただけでは他人に対する責任は生じないんだよ。
いじめの場合相手に何かしらの被害をもたらす場合がほとんどで他者に対する
責任が問われる。

796 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 03:16:23 0
誤解を避けるため付け加えるが、
怒りは正当性を持ち得るが、いじめは正当性を持ち得ないと考えられる。
それ故、怒らないという選択も出来たはず、といじめと同列に語ってはならない。
加えて
怒りはそれだけでは人に直接害悪をもたらすものではなく、
いじめは直接的害悪をもたらすものを総して言う場合がほとんどである、
と考えられるからである。

つまり、いじめは社会的前提として悪であるが怒りは必ずしも悪ではない。
と言える。

797 :ATM:2006/12/22(金) 07:16:15 0
789に対しての790の答えの様に。

「あなたの意見は意見だし、ここで述べられた他の意見も意見に過ぎない。」

「えんえんそれを強弁したところで説得力がないから同意しない人が多いだけだ。」

こんな答えを聞くのはもう飽きた。

意見が「正しい」のか「間違っている」のかに、説得力は関係がないのでは?
多数派かどうかも関係がないのでは?

だからキリストを待っているの?
きっとあの人は曇った目を持っている人には

曇った目でも見える様に「色」を使わずに、
聞こえない耳を持った人には「音」を使わないで、表現したのでは?

俺のキリストは吉田拓郎です。


798 :ATM:2006/12/22(金) 07:33:00 0

ここそんな、キリストを待つだけの所か?

「自分の思想」と同じ意見の説得力のある人間の言葉を待っている所なの?

もうこれ以上、キリストという言葉は出さない。


俺みたいに説得力のない人間がキリストについて語れば、キリスト教を嫌いになる人
が増えそうだ。

見せれない者が見えない者に「正しい物」を見せるのは悪だ。
どうせ、見せた所で見えないし、聞こえない。
最悪の場合、善としてやった事でも裏目にでる事がある。

でも見えない者を見える様にする事は正しい事だと思う。





799 :ATM:2006/12/22(金) 07:42:13 0
数学に興味を持たせられない者が「数学」を教えるのはいけない事だと思う。

「数学」嫌いが増えるから。

ある少年を「数学」を嫌いにさせ、成績表に「1」を付けて
劣等感を味合わせているのは、どこのどいつだ!!!


800 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 08:01:56 0
「一般人」ってハンネがついているときも
ついていないときもあるが、>>794にいくら説明しても
無駄だと思うよ。結局はいじめられても仕方ない場合も
あるでしょ?って話しだけだから。そして、男言葉になり、
女言葉になりながら「あなたに何がわかるの!」とムキに
なる。ま、こう指摘されたらフォローしながら登場かな。

801 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 10:07:45 O
>>800
すげーな。
自分の受け入れられない考えは、一般人の自演認定か?
それがいじめを生む『多様な個性への寛容さ』の欠如
なんじゃない?
ひどいな。

802 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 10:48:49 0
>>797
>>798
キリストを持ち出すまでもなく人間のすることに100%は無い。
論理というのは人間の考えを推し進めるための脈絡や筋道であって、
その手続きを踏まずに結論だけ語れれたなら「説得力がない」と言わざるを得ない。
その意味では旧約聖書を持ち出したところで特別説得力が増すわけでもない。

>でも見えない者を見える様にする事は正しい事だと思う。
あなたにとっての善だ。私に異論があるというわけでもない。
しかし社会の善悪がどうあるべきか、を語っている場で個々の善悪観を
語っても意味がない。
ただしあなたの語る自由を阻害する気もない。

個人にとっての真実はともかく、人間が言葉の生き物である以上、
共有されるルールや前提の構築といったものは論理によってしかなされ得ない。
人間のすることに「完全・100%」は無いが、論理の中には「完全・100%」はある。
社会的前提は個々の事情を汲み入れた灰色のものであってはならない。
ルール違反者はその前提によって善悪の判断を下され、事実関係によって
情状を考慮されるものだ。



803 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 11:47:54 0
誤解を避けるため付け加えれば、
>ルール違反者はその前提によって善悪の判断を下され、事実関係によって
>情状を考慮されるものだ。

は、社会で下される判断や情状酌量が100%正しいと言っているのではない。
論理の中で考えられる「いじめ」というものの直接的原因が100%加害者側にあることになる。
ということとは別事である。

ここが理解されないならばいつまでも平行線をたどることになるだろう。

804 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 12:20:46 0
>>794

怒るのは自由だよ
ただその責任は相手にはないよ
勝手に怒って勝手に「相手が自分を怒らせた」と勘違いしているだけのことだよ
怒るのは自分の選択でしかない。相手は関係ない
同じことでも怒る人も怒らない人もいるからね

805 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 12:34:02 0
>>804
感情責任論によるとそうなるってだけのこと。

現実社会では感情を傷つけられそれによる損失を認められれば
その責任を問われることになる。

>怒りは正当性を持ち得るが、いじめは正当性を持ち得ないと考えられる。
>それ故、怒らないという選択も出来たはず、といじめと同列に語ってはならない。

参考にされたい>>795>>796


806 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 12:44:12 0
>>805

>現実社会では感情を傷つけられそれによる損失を認められれば
>その責任を問われることになる。

それだけ大人が未熟だってことだよ
だから虐めが増える
感情の原因が他にあると大人が教えているようなもの

807 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 12:48:05 0
まず大人から気づくことだよ
気に入らなきゃ一生勘違いして生きることになる
ただ、子どもがそれを見真似をするだけのこと
虐めを減らしたいのなら大人から

808 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 12:51:41 0
言わんとすることはわかるし、否定しないが
「いかなる精神的苦痛も認識によって通り過ぎる」
と言うこと自体多くの人間にとっては一生かけて
獲得できるか出来ないか、といった種類のものであるという現実
を見つめてほしい。

809 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 13:27:21 0
>>808

そう決め付ければそうなっちゃうよ
やればできるって

現実に問題があるからレスしているのだが・・・・
獲得できないとすれば虐めは減らない
それでもいいのならしかたないが
やれることをできないと決め付けるのは如何なものか

何故獲得出来ないと思うのか
そう教えられてきただけのことだよ

つうかちょっと違うんだよね

>「いかなる精神的苦痛も認識によって通り過ぎる」

精神苦痛を通り過ぎさせるんじゃないんだよ
苦痛を選択しない
苦痛だと感じる価値観を選択しない
かといって精神的苦痛を感じちゃいけないってことではない
何をどう感じようが本人の自由
感じた苦痛を通り過ぎさせないのも自由
が、それは自分以外誰の所為でもない

810 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 13:46:00 0
>>809
決め付けているのではない。
争いがなくならなかったと言う歴史的事実と現実社会をみて
そういわざるを得ない。と言っている。

感情には、その感情に至った要素・要因がある。
感情の発生はその性質上社会の規定によって制限されうるものではなく
その感情に至った理由が社会的に正当化されうるものであるならば
正当な手段で表明することは許される。

と考える。

811 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 13:55:39 0
>>810

どう表明しても感情をもつのは自分であって
他から操作されるものではないよ

悪い歴史なら繰り返すことはないだろ

「そういわざるを得ない」と言うのは勝手なことだ
存分に決め付けてくれ
それが目的なら満足だろ

812 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 14:05:23 0
いじめ側は精神異常だろ。能発達傷害の危険あるから
やはり通常学級から異常者として精神病院におくるのが妥当
保護者は犯罪者予備軍を野放し=保護監督責任放棄として
刑罰うけるべき

813 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 14:14:21 0
>>811
> どう表明しても感情をもつのは自分であって
> 他から操作されるものではないよ

それは否定していない。
だがおそらくは未熟な人間の大多数の共同主観によって構築されている
社会と言うものの中で、そして現実と歴史を鑑みても
「いかなる精神的苦痛」も感情自己責任論で解決され得る、
とは思えない
というのが私の考えだ。

人間が感情自己責任を全うできればこれに越したことはない、
と私も考える。
この世から争いはなくなる。これほど良いことはない。
理想というものは実現しないとしてもそれに近づくだけの価値があるものである。
という意味において否定はしない。

決め付けていると決め付けられるのは心外だが、
あまり気を悪くしないでほしい。





814 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 14:35:34 0
>>813

>あまり気を悪くしないでほしい。

気を悪くしたと感じたってことかな?
自分なら気を悪くした場合に書き込む内容のレスってことかな?
まあよくわからんが、気遣ってくれてることには感謝するよ


815 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 15:22:49 0
話の種提供
1981から1983の間にK谷市H陽中にてS間K里の
某西山家系太市の子禎孝は
弱者にいじめがバレたら親族に危害を与えると脅迫し、
えたひにんと呼び、遺書や奴隷契約書を書かせ、
殴る蹴る汚すを繰り返し、金銭も恐喝していた。
こういう類は親族ともども不幸とは無縁の
社会的信用を得たお金持ちの生活をしている


816 :ATM:2006/12/22(金) 16:36:33 0
症状的には完全な免疫不全だ・・・。

弱すぎる。

AIDSに罹らない様にしましょう。

一生、無菌室ぐらしになってしまうから。


それなら、病原体を「100%悪」を定義として、

世界中を無菌にしてしまえば良いじゃないか!!!

これが論理と言う物か。


そんな面倒な事やらずに、はじめから弱い病原体に負けない体をつくりゃーいいじゃん。

AIDSに罹らない様にコンドーム着けりゃー良いじゃん。




817 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 17:00:34 O
>>814
相手の考えを受け入れようとせず、自分の考えを淡々と述べてるだけ。


818 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 17:21:48 0
>>816
善悪というのは人間特有の概念だ。
人間以外の生物に善悪の例えを求めることは出来ない。

819 :ATM:2006/12/22(金) 18:58:58 0
お母さん達へ

赤ちゃんには母乳を与えてください。

免疫がいっぱい入っています。

幼稚園へ通わせて、おたふくをもらって来てください。

小さいうちなら、何日か熱出すぐらいで済むから。

大人になって罹ると大変な事になっちゃいます。(種ができなくなるとか)

厳しい競争社会に放り出す前に、ある程度の防御機構を与えてあげてください。

どうにも治療が出来なくなる前に。

820 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/22(金) 19:01:17 0
なんか100%悪かどうかの話しになってるが

そもそも善悪の二元論で論じるつもりはない
観点が変われば善悪の基準は幾らでも変わる
そんな概念は使わない

100%「原因」がある、って話しだよ
みんな分かってる?

821 :ATM:2006/12/22(金) 19:05:28 0
法律家の皆さんへ

なるべく余裕のある法律を作ってください。

1%の違いでアタフタしない様に。

ズル賢い人がすり抜けられない法律を作ってください。

ホリエモン弐号機が現れないように。

影ながら応援しています。

822 :ATM:2006/12/22(金) 19:15:01 0
原因でも悪でも良いだろ?(あれっ?良く無いんだったっけ???)

AIDSで死ぬ原因は何だよ?

100%で病原体の感染か?

この際だ、善悪はどうでも良い。

もう一度同じ質問をしたい。

病原体の感染を防ぎ死亡者を減らす事を目的としているのか。

それとも、

イジメを行ったという事は罪だから、その罰について話しているのか。

どっちだ。

それともただ「イジメの原因は100%いじめる側にある」

という事を主張したかっただけなのか?

答えてもらおうか。

823 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 19:24:24 0
>>816

病原体に負けない体が病原体に負ける体を虐めてるわけではないだろ

キリストもそうだったがちょっとズレてるぞ

>>817

受け入れてるよ
君にはそう見えるのだろうね

>>819

母乳の出ない母親も多いことを知らないのか?

>>821

法律はみんなで求めたものだよ

824 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 19:26:00 0
>>822

どっちでもない
1を読め

825 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 19:27:31 0
もともと「イジメの原因は100%いじめる側にある」という話だったはずだ。
おれはそのつもりでいる。
100%否定派が出した例を話題にしているうちに本題からずれがちに
なっているだけだろう。

話し合うべきは
>病原体の感染を防ぎ死亡者を減らす事を目的としている
か、
>イジメを行ったという事は罪だから、その罰について話しているのか。
だけではない。
>>574-575をもって私の回答としておく。


826 :825:2006/12/22(金) 19:28:45 0
>>574-577に訂正

827 :ATM:2006/12/22(金) 19:35:52 0
病原体なんて言葉を使うからいけないのか。
この人は1%も許されない人みたいだから。
なかなか難しい世界に入ってしまった・・・。

この場を使って、見つけ出そうとしている答えはなんですか?

「イジメ」の原因は100%いじめる側にあるから、

(1)いじめる側は・・・という刑に処するという法律をつくる
(2)原因であるいじめる側を公正もしくは抹殺、追放する
(3)その事を皆に知ってほしかった。
(4)その他


828 :ATM:2006/12/22(金) 19:37:18 0
母乳がでない母親なら、他人の母乳でも可。

免疫を与えずに、放り出すのはかわいそうだと言ったつもり。

829 :ATM:2006/12/22(金) 19:51:10 0
1は読んだよ

感情自己責任論もだ。

827の質問

「感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI」に聞いている。

答えられないくらいなら、始めから立てるな。

1〜4の中から選べば良い。簡単だろ?






830 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 20:12:28 0
特にスレ主の言うとおりに話しを進める必要もないし、
スレ主を質問攻めにする必要もない。それぞれが
良心に基付いて書き込みをすればいいんじゃないのか?
いじめスレなんだから死んだ人には必要最低限の気は使おう。

831 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 20:24:33 0
>>828

共稼ぎで育児休暇も取れない母親もいる
かわいそうな現実をつくっているのは何かを考えるべきで
ただ母乳を与えろでは解決にならんだろ。どうやって他人の母乳を飲ませることができる。
母乳の出ない母親が他人の母乳を無料で貰える国がある
母乳の余っている人の母乳を国が買い取り、母乳の出ない人に無料で配給する
日本では成り立たない福祉だ。成り立たない理由は考えろ
母乳の出ない母親の所為ではないことは確かだ

なんとなく100%じゃないと思い込んでいては
いじめの理由になる
いじめの原因を考えないのであれば解決にならない

割合が問題ではなく
いじめられる側に原因はないってことを知るべきだよ

>>829

読んでわからないのなら

>>1以上を読んでも尚「いじめられる側にも原因が」と正当化する人は、結局「自分自身の非(心の狭さ・貧しさ)を認めたくない」のである

てことだな

832 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 20:25:29 0
つうか育児の経験があるのか?

833 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 20:32:08 0
>>831 同意。ATMはここでの書き込みに
淡白さを感じているのではないか?
(母乳の話しはわからなくても仕方がない。ATMは若そうだ)
いじめ問題を考えるとき、いじめられる人間の心の痛みを
真摯に受け止める気持ちがなければ、結局「〜だって悪いんじゃない」
「〜だったらどうなんだ」という話しで堂々巡りすることに
なってしまう。オンラインのやり取りばかりでなく、実際に何か
活動したいという書き込みもあったよな。何かそういう情報もあったら
貼っとけばいいんじゃないか?

834 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 20:37:53 0
>>833

吉田拓郎が出てくるってことはATMは結構年かもですよ^^



835 :ATM:2006/12/22(金) 20:40:08 0
そうかだった・・・。
あまりにスレ主の本意が見えずらく、時々出てきては、
善悪と原因は関係がないだとか、言い放ってくれるから。
少し確認をしたかったんだ。

1も俺と同じ様に「見せる力」をもっていない様だ。

「見せる力」を持たない者が無理に表現しようとすると誤解をうむ可能性がある。

その誤解は人々を理想から遠ざけてしまう可能性を持つ。

俺ももうキリストの事は語らない。

だから、はっきりした目的も表せず、解決法も見つけられないなら。

100%の・・・なんて謳うのをやめてくれないか。

ここに集まり議論している人は

830を書いた人の様に良心を持った人だと信じている。




836 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 20:44:51 0
そうか、自分の勘違いかもしれない。
しかし、年だとしても悪じゃない。
なんかATMのいじめられ体験読んで、割り切れない気持ちが
あっても仕方がないような気がしたんだ。

自分は、「いじめた人間を責めることはできない」などと
いう人間は軽蔑しているけどね。

837 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 20:50:56 0
>>832 アコガレは育児経験があるのか?
詳しいな。アコガレもATMも基本的には優しい内容の
書き込みしているんだがな。林檎がボケてる、ボケてない程度の
言い合いだったら、林檎が好きという前提さへ忘れなければ
分かり合えると思うなー、自分は。

838 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 20:54:44 0
>>835

見せる力がないのじゃなく、見せるものがないんじゃないのかな?
スレ主は見せているが、見ようとしない人が多いようだね
スレ主はみんなが気づけばいいとスレを立てたんだと思うよ
たまに出てきてヒントを出す。気づくことが大切だからね
見ようとしないと見る事もできないし気づくことも出来ない
それでもスレ主はいつか気づけばとヒントを出し続ける
それがいけないことかな?

>>836

>自分は、「いじめた人間を責めることはできない」などと

いじめられた体験で「許す」ことを学んだんじゃないかな
そのメカニズムがわかってないようでもったいないけど
それでも、人を「許す」ってことは大切なことだよね
なかなかできないことだと思うよ






839 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 20:59:47 0
>>837

育児経験はあるよ

ATMの言いたいことや気持ちはよくかわかるよ
わかって上で言ってるんだよ
そこのところが「虐めの原因」と同じことなんだよ
たまたまいじめた経験は無いだろうが、考え方はそんなにかわらない



840 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 21:02:42 0
カッコつけて
「わかって上で」だって^^;

841 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 21:05:24 0
いじめられた人間が許すことによって
何か自分が開けるってのはあると思うけど、
世間がいじめる人間を許してちゃいけなくないか??

子供がいるとやはり我が子が岐阜の例のように起死願望を持つほどに
追い詰められたら頭にこないか? その上、こっちも被害者と言われ
ちゃね。

842 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 21:12:48 0
もうスレタイ関係無くなってきたな

843 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 21:22:40 0
>>841

許しちゃいけないことがあるのなら
虐める側の「許せねぇ」も認めないといけないよね







844 :ATM:2006/12/22(金) 21:34:02 0
俺は子育てをした事がないよ。
でも抵抗力を付けさせる事ができないんじゃ、
子供も可哀そうだと思うよ。

とても反感をかう意見かもしれないけど、
病気が原因ならまだしも、「忙しい、時間がない」を理由にして、
自分の子供にですら抵抗力を付けさせてあげられないのならば、
産まないで欲しい。



845 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/22(金) 21:42:11 0
抵抗力ってのは勝手に子供は学ぶもんなんじゃないか?
とにかく今の子供が抵抗力無いのは事実だろうね。

846 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/22(金) 21:43:48 0
訂正 抵抗力が無い子が少なくないのは事実

847 :ATM:2006/12/22(金) 21:49:01 0
いちおー、今年の10月で27です・・・。
吉田拓郎は俺のオヤジ様が好きで、
たまたまライブの録画があったから見ていたんだ。
歌詞がすばらしいと思って。

お勧めの曲は
「間に合うかもしれない」
「今日までそして明日から」
「旅の宿」
「この指止まれ」
などなど、とても感動しました。

歌詞載せても良い?

848 :ATM:2006/12/22(金) 22:00:29 0
「間に合うかもしれない」

僕は僕なりに 自由に振舞ってきたし、僕なりに生きてきたんだと思う
だけどだけど理由もなく、めいった気分になるのは何故だろう

思ってることとやってる事の、違うことへの苛立ちだったのか
だから僕は自由さを取り戻そうと、自分を軽蔑して 自分を追い込んで

なんだか自由になったように、いきがっていたのかもしれないんだ

間に合うかも知れない 今なら 今の自分を捨てるのは 今なんだ

間に合わせなくては今すぐ、陽気になれるだろう 今なら

大切なのは思い切ること 大切なのは捨て去ること

そうすりゃ自由になれるなんて、思っているほど甘くはないけれど
だけど今は捨て去ることで、少しくらいは良くなると思えるんだ

間に合うかもしれない今なら 間に合うかもしれない今すぐ

なんだか自由になったように、いきがっていたのかもしれないんだ
間に合うかもしれない今なら 今の自分をすてるのは今なんだ

間に合うかもしれない今なら 間に合うかもしれない今すぐ


849 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:06:15 0
あこがれはさ、

 割合が問題ではなく
 いじめられる側に原因はないってことを知るべきだよ

って書いてたろ? 自分も同意なんだが…、そんなに違う方向へ
向いている人間がいるわけじゃないのでは??
ATMよ、母親の子育てに関してあれこれ言い過ぎないほうがいい。
自分は父も母もばりばり働いていたが(ちなみに母乳は出が悪かっ
たらしい。しかしそれは乳管の細さが原因。)愛情不足ということは
なかった。環境のせいで、人をいじめるなどということは許されないし、
いじめに耐え得る抵抗力がないのは母親の愛情不足ということもない。
いじめで自殺したのは愛情不足が原因ということになってしまう。
それは違うだろ。

いじめは誰かが誰かをいじめたから起きる。
ATMもアコガレもいじめはいけないといっているんだ。
そっから先の話しをしないか??



850 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:08:42 0
>>848 リンク張るくらいにしといてほしい

851 :ATM:2006/12/22(金) 22:12:50 0
「永遠の嘘をついてくれ」 曲・詞 中島みゆき

ニューヨークは粉雪の中らしい  成田からの便は まだまにあうだろうか
片っぱしから友達に借りまくれば   けっして行けない場所でもないだろう ニューヨークぐらい
なのに 永遠の嘘を聞きたくて 今日もまだこの街で酔っている  
永遠の嘘を聞きたくて 今はまだ二人とも旅の途中だと
君よ 永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ なにもかも愛ゆえのことだったと言ってくれ

この国を見限ってやるのは俺のほうだと  追われながらほざいた友からの手紙には
上海の裏町で病んでいると  見知らぬ誰かの 下手な代筆文字
なのに 永遠の嘘をつきたくて 探しには来るなと結んでいる
永遠の嘘をつきたくて 今はまだ僕たちは旅の途中だと
君よ 永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ 一度は夢を見せてくれた君じゃないか

傷ついた獣たちは最後の力で牙をむく  放っておいてくれと最後の力で嘘をつく
嘘をつけ永遠のさよならのかわりに  やりきれない事実のかわりに
たとえ くり返し何故と尋ねても 振り払え風のようにあざやかに
人はみな望む答えだけを 聞けるまで尋ね続けてしまうものだから

君よ 永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ 出会わなければよかった人などないと笑ってくれ

君よ 永遠の嘘をついてくれ いつまでもたねあかしをしないでくれ
永遠の嘘をついてくれ 出会わなければよかった人などないと笑ってくれ


852 :ATM:2006/12/22(金) 22:14:30 0
ごめん・・・。張り方が分からないんだ・・・。
今度は勉強しておく。

853 :一般人:2006/12/22(金) 22:19:41 O
もうこの際、100%イジメる側に原因があるってことでいいが、ただイジメられる人も直さなければいけないとこもあるんじゃないか?
自己中な性格や無神経な言動、非常識な行動…その他。
それでもこれらは個性だから寛容に受け入れなければならないのか?
そんな人がいれば、自然と孤立していくと思うのだが。

854 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:22:01 0
>>850の注意見る前に歌詞を書き込んでいたのかw

855 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:22:12 O
孤立といじめは別だろ

856 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:24:41 0
>>853
その通り。いじめられる方も反省して損は無い

857 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:25:08 0
まあ歌はこのくらいにして。
タイトルあれば気になる人は調べるんだから…。

858 :ATM:2006/12/22(金) 22:25:15 0
ごめんなさい。

859 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:25:35 0
孤立してシカトされたと思う方が悪いしな

860 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:27:17 0
>>856 何下げてんだ? 変なのがいるな。

861 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:27:52 O
いじめられたら命がけでやりかえせ

862 :ATM:2006/12/22(金) 22:27:55 0
確かあの頃は体育の時間が一番つらかった。
2人1組で・・・なんて最低な気分にだった。
誰も俺のパートナーになってくれる奴なんていなかったからだ。

きっと、一生2人1組なんて組めないだろうと思っていた。
その時間が嫌で嫌でどうしようもなく、俺は死のうと思った事があった気がする。
その時は俺の実行力のなさが幸いしたのだろう・・・。

小学・中学・高校ぐらいの君達じゃ
死ぬ思いをした人間が、
どこまで強くなれるかをまだ解らないだろう。
今俺は毎日が楽しい。

今ある苦痛に耐えてほしい。
耐えて生き延びた後には必ずだ。

必ず、今よりもっと楽しい世界が見えてくる。


863 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:33:15 0
自殺する人って…

最期は、自分で自分をいじめてしまってるんだよね。

864 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 22:38:44 0
>>853

 >自己中な性格や無神経な言動、非常識な行動…その他。

それはいじめる人間のほうだろう。いじめられるほうが悪いスレ
へ行け。
856・859は同一人物。何回にもわけないで一回で書き込め。
大した内容じゃないんだから。

865 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 22:42:45 0
>>844

まあ君の思いは結構だが
相手の事情を思いやることができる人はいるよ

>>847

俺も拓郎好きだよ
中島みゆきもね^^
所ジョージもなかなかいいぞ

>>853

だれでも直さなければいけないことはあるだろうね
だからってそれを理由にいじめていいことにはならない

>>862

幸福を体験するために不幸を体験する
今楽しいのは過去の体験があるからだ
それらの経験は君の一生の宝だ
いじめた奴らに感謝さへできるだろう

866 :一般人:2006/12/22(金) 23:14:50 O
>>864
あなたは、イジメられる人は全員、いい子しかいないと思っているのかな?

>>865
だからってイジメられてしかたないなんて言ってない。
お互いに成長したほうがいいってことを言いたい。

867 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 23:20:23 0
>>866

>お互いに成長したほうがいいってことを言いたい。

そんなことはだれでもわかっとることだが
そんなことが言いたいってのはなにか特別な理由でもあるのか?
それともただ言いたいだけなのかな?

868 :ATM:2006/12/22(金) 23:23:31 0
865
今は感謝できる。あの頃は辛いだけだったけど。

俺は生き残れたから、少しだけ強くなれた。

イジメた奴ら、パートナーを作ってくれなかった奴らに感謝する。

所ジョージか。

「あこがれ」の勧める歌手だ。

きっと良いんだろうな。

お勧めの曲なんてある?

869 :一般人:2006/12/22(金) 23:27:07 O
>>867
みんな、『イジメられる人は何も悪くない。悪いのは全部イジメる方だから。あなたは別に何も直さなくていいんだよ。それは個性なんだから』的なことを言っている気がしたので。

870 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 23:28:22 0
>>868

「騒いでいようぜ」なんて好きだな

http://wagamamakorin.client.jp/tokoro.html

871 ::2006/12/22(金) 23:31:00 0
いじめって一言で括っていいのかな
いじめる子にもいろいろなタイプがあって、いじめられる子にもいろいろなタイプがある。
そこには組み合わせがいろいろ沢山ある。
いじめた子が影でいじめられていたことが原因であったこともある。
単純ではないと思います。

872 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 23:38:03 0
>>869

いじめに関しては虐める側に原因があるよ
何かを直すというより、原因が100%あると理解できる考え方を知る必要があるってことだよ
それは虐める側だけではなく誰でも同じこと
それを知れば個性を認めることも抵抗なくなるよ
あまり善悪で考えないほうがいいかもね
いじめは悪いことだろうが、悪いことだから原因があるってことじゃないんだよ

873 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/22(金) 23:40:41 0
>>871

どんな組み合わせでも同じことだよ

874 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 23:41:17 0
ここを見ていじめはどうやっても正当化されえないと
いうことが一人でも多くに伝わればいい

875 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 23:42:48 0
ここも普通だな

876 ::2006/12/22(金) 23:44:05 0
いじめられた子はいじめてはいけないんだね。
でもいじめた子はいじめられたら訴えるんだね。
いじめられたことが原因でいじめた子は、結果いじめたので良くないね。
でもいじめておいていじめられたって訴えた子はまともか。

877 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 23:45:37 0
>>874
そんな事みな分かってる

878 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 23:47:57 0
100%ってのはとらえ方次第だな。
ただ、原因と言う言葉の厳密な・・・狭義の意味に取るならば、いじめられた側に求めうる要素は論理的にあり得ない。
狭義での原因は全ていじめという行為を実行した側にある。

広義に捉えれば、様々な遠因がありうるだろう。
極論すれば社会のありようにまで遡らねばならぬ。
が、主因はいじめる側にあるといって良いだろう。

>>853
>もうこの際、100%イジメる側に原因があるってことでいいが、ただイジメられる人も直さなければいけないとこもあるんじゃないか?
>自己中な性格や無神経な言動、非常識な行動…その他。
>それでもこれらは個性だから寛容に受け入れなければならないのか?
>そんな人がいれば、自然と孤立していくと思うのだが。

そのような場合も当然あるだろう。
前にもどこかに書いたのだが、そういう側面で捉えるならば、パーソナリティを大きく4タイプに分けることが出来る。
1.人に迷惑をかける、自分の意思で変えることが出来る。
2.人に迷惑をかける、自分の意思で変えることが出来ない。
3.人に迷惑をかけない、自分の意思で変えることが出来る。
4.人に迷惑をかけない、自分の意思で変えることが出来ない。

このうち、変える努力が望まれるのは1のみであるが、その場合の周囲の対応は民主的な方法で改善を求めるのが望ましい。
攻撃が許されるのは、非常時の緊急退避的な状況、即ち正当防衛のような場合のみであり、他に解決の選択肢がある場合には悪となる。
徒党を組むのでなければ、距離を置くのは個人の勝手である。

この状態を日本では古来、村八分と呼ぶが、村八分というのは2分程の最低限必要な付き合いは残して距離をおくことを言う。

879 ::2006/12/22(金) 23:49:11 0
>>878
100%にはならないんだね

880 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 23:53:55 0
>>879
当然だ。
歩行者が青信号を横断中に車に跳ねられても、
歩行者が道路を渡らなければ、
というか家から出かけなければ跳ねられることは無かったという程度の遠因は、
如何なる場合もありうる。
遠因まで入れれば、100%はあり得ない。

責任論や善悪の判断をする場合には、
狭義の原因、主因を持って判断することで線引きをするしかない。
そうでなければ法治国家は成立しない。

881 :少年法により名無し:2006/12/22(金) 23:56:06 0
狭義の原因なんていうからわかりにくいんじゃないの?
直接的原因と間接的原因でいいんじゃね?

882 ::2006/12/22(金) 23:56:55 0
>>880
勉強はしているようですが、人生経験が乏しいように思えます。
頭も良いか。。。普通の方に解るように説明する。これ基本です。人との付き合いを勉強してね。

883 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:00:42 0
言ってることは正しいぞ

884 ::2006/12/23(土) 00:00:55 0
>>880
本に書いてあることを引用して、1か0で答えようとしていませんか。
狭義が狭すぎ
もっと沢山の人とお話をしてみたら如何でしょうか。

885 :ATM:2006/12/23(土) 00:03:49 0
だめだぁ・・・。
「騒いでいようぜ」の歌詞が見つからないよぉ・・・。


886 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:09:34 0
いい加減にしろ! 880ちゃんと読めばわかるぞ。
都合が悪くなると必死で集中投下。意味がわからないなら
来るな。本当にわからないやつっているんだな。

887 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/23(土) 00:11:53 0
>>885

ははは
あれはないかもね
好きなフレーズは
「俺とお前が違うのは同じことだけど満足なだけさ」

結構ファンがいたりもする

http://www9.big.or.jp/~ken-73/album/single.html

888 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:13:06 0
昔、同級生たちからの長期に渡る恐喝が原因で少年が自殺する事件があった。
後にその少年の両親が、恐喝の犯人の少年たち(の親だったかな?)を相手に民事訴訟を起こした。
その犯人の親たちの1人が、原告である少年の両親に対し、こんな暴言を吐いた。
「うちの子がしたことが、お宅のお子さんが自殺した原因の何パーセントになると言うんですか?」

少なくともこれだけは言える。
加害者側か心情的にそちらに近い人間が、原因や責任の所在等について何パーセント云々と言い出したら、そいつは絶対に反省してないし、いじめが悪だと思っていない。



889 ::2006/12/23(土) 00:13:08 0
>>886
冷静に

890 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:14:29 0
過去虐められた奴、虐めた奴、どっちでもない奴、どんな奴でも
これから先イジメをする可能性があんだよ。自分の知らぬ間に。自分の些細な行動、
言動が相手にとってはショックな事になりかねないんだよ。てか相手の受け取り方に
よるんだよ。どう自分が「俺はイジメなんかしない」「俺は常に相手の気持ちになって行動してる」と
言ったところで、それは自己満足なんだよ。結局相手の受け止め方次第なんだよ。
これがイジメの始まりなんだよ。噂話、陰口、無視。そんなのしたことないと言ってる奴に限って
やってんだよ。やってるほうも悪気が無いから、そんなことすぐ忘れる。だから聴かれても「したことない」と
言える。土台こんなことこの世から無くなる分けない。絶対無い。だって人間それぞれに欲があるんだから。
ならどうすればいいか。

虐めた奴は見せしめに相当とてつもない罰を公開で与える。(処罰については要考慮)
こうなったらハンムラビ法典じゃないが「目には目を歯に歯を」並みの奴。


虐められる奴は根本的に親に原因があると思うが本人の協調性の無さや自己主張の無さ、
会話能力の無さ、空気の読めなさからイジメにあう確立が高くなっているので、これを
直さないと一生イジメられるよ。てかそれも個性だとアホみたいな事言ってるやつもいるが
そこで「いーのよそれが貴方の個性だからそのままで」とか偽善を教えてるから甘えるんだよ。
その時は開放されても、また次のステージで同じ事が起こるよ。必ず。高校でも大学でも会社でも
老人ホームでも町内会でも、あるよイジメ。だからそれを乗り越えることを教えないと。
可愛い子には旅をさせろじゃないが、それも試練だよな。酷いイジメになるまで我慢してしまう子供に
育てた親に一番の責任があるよ。そりゃ親だけじゃないが親に一番の責任がある。そんな親に限って
先生や他人にせいにする。
で、教室に監視カメラを常時稼動。これで虐められた子も先生や大人に良いやすくなる。親も子からいじめられた
報告を受けると即刻学校に録画記録を開示請求。これで相手を裁判で相手どれるし、子供の過剰な一方的な報告の
真実も確認できる。ただ監視カメラに一概に拒否反応を示す偽善者が出てくるからすぐ設置できないだろうが。

891 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:14:31 0
皆、よく知ってるな〜
なんか息抜きスレのようになっているな

892 :ATM:2006/12/23(土) 00:14:36 0
本に書いてある事の引用か。
確か高校の頃だったかな?ちょうど俺がイジメを受けていた時。
村上龍が好きだったなぁ。

ホームレスを殺し、売春少女を殺し、色んな人を殺していく殺人鬼の話。
でも、フィリピン人の売春婦は何故か殺さないんだ。その理由は・・・。
そうだ。「イン・ザ・ミソ・スープ」だ。
殺人犯の名前は・・・。
そうだ。「フランク」だ。
どっかのイジメのスレでも、全く同じ事を語っていた人がいたなぁ。

今思うと随分極端な意見でとても正しいとは思えないけど、
あの殺人鬼に殺される人間にはなりたく無いな。

893 ::2006/12/23(土) 00:15:02 0
>>888
これはいじめた方が100%悪い。
親はもっと悪い。
原因は子と親の両方にある。
この事例はあたりまえでしょう。

894 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:17:01 0
>>888
訴訟はそういうもので、原告側が先にその土俵に上ってるんだけど。

895 :ATM:2006/12/23(土) 00:17:55 0
はっはっは。同じ所をさっき探してた時に見た〜。

中島みゆきと所ジョージも仲良しだったんだね。

896 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:18:58 0
>>888 うわー…それ最低だな。いじめっ子の親って
似たり寄ったりのこと言うんだな。岐阜の事件だと、
「うちの子もある意味被害者なんですよ」

下3行に同意。軽蔑するよ。

897 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:22:49 0
>>896
人間誰しも馬鹿だし弱いからな。
弁護士から知恵つけられりゃ権利主張するのもわからなくはないが。
自分がいじめた子の親であったときいじめは悪だとわかっていても
子を弁護しないとは言い切れない。
加害者を弁護するのではなくて人間は弱いって言いたい。

898 ::2006/12/23(土) 00:25:55 0
>>890
ごもっとも

実は私は、いじめたこともいじめられたこともあります。
その経験を持っている方がこの中にも一部いますが、その他大勢は経験が無いか多少関わったたちの悪い連中に見てとれます。
私はどちらも悪いと思います。

899 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/23(土) 00:27:02 0
>>895

昔オールナイトニッポンで所が中島みゆきの歌が好きらしく絶賛してたよ
中島みゆきもDJやってたけど面白かったよ

まあ機会があったら聞いてみてよ。きっと気に入ると思うよ
「史上最大全集しょのいち」に入っている昔のアレンジが俺的には好きだ

この話題はこれくらいにしとかないとスレ違いだとか馴れ合いだとかで叱られるからまた今度ね

おやすみ

900 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:29:01 0
>>898
>その他大勢は経験が無いか多少関わったたちの悪い連中に見てとれます。
と言うからにはその根拠くらいは指し示すべきだと思いますが。

901 ::2006/12/23(土) 00:29:46 0
理屈ですか
右往左往と表現しましょうか

902 :ATM:2006/12/23(土) 00:30:13 0
888の親も子も可哀そうな奴だよ。
捻くれた見方しかできない。
いくら金持ちになったって、高い地位についたって、
悲しみも、幸せも感じる事ができない不感症だ。
あいつらは可哀そうな奴らだ。

そう思ってやってくれよ。
自殺してしまった子供の遺族のために。


903 ::2006/12/23(土) 00:37:21 0
理屈を知りたい方が多いですね。
解決には時間がかかりますね。

904 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:39:01 0
意味深そうなことばかり言ってないで自分の意見を
言ったらどうですか?


905 ::2006/12/23(土) 00:40:55 0
解決するには文章だけでは不可能だと思います。
まずはこれだけ伝えます。

906 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:41:27 0
アコガレ、ATM、おやすみ。
今日は疲れたのでもう寝る。

>>900 同意。

907 ::2006/12/23(土) 00:43:06 0
具体的に言いましょう。
大好きな人が居ます。
お母さん、恋人。。。。など
どれくらい好きか文章で表現してください。

908 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 00:47:42 0
もったいつけて自分の意見言わない奴いらない。
論破されるのこわい?

>>906
おやすみ

909 ::2006/12/23(土) 00:49:20 0
またいつか

910 ::2006/12/23(土) 00:59:14 0
理屈は本に書いてあるけれど
右か左か、1か0かって答えるのは小学生のよう
経験もあまり無さそうに見えて
経緯

深い

911 :ATM:2006/12/23(土) 01:03:05 0
文章で表現か。難しいな。文章力があまりなくて。

さっき言った様に俺はまだ生きている。
だから、俺を強くしてくれたいじめっ子、何もしなかった子に感謝している。

産んでくれた母親や
自分の貴重な時間を削って、金を使って
俺をここまで大きくしてくれた父親に感謝している。

俺に自信をくれた恋人に感謝している。
どの人にも恩があり、幸せになって欲しい。

お母さん、お父さん、恋人のためなら、命を捧げる事が出来るぐらいだ。

912 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:05:33 0
>>902
>悲しみも、幸せも感じる事ができない不感症だ。あいつらは可哀そうな奴らだ。

実情を何も知らない他人が、主観的感情だけで、出来事の是非を論じる。
これ、いじめる側の理屈じゃない? 

913 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:06:33 0
>どれくらい好きか文章で表現してください。

屁理屈です。このスレの人らは感情を文章で表現している訳ではないから


914 ::2006/12/23(土) 01:08:22 0
>>911
文章では伝わりきれないよ
もったいないよ、あなたの意見
どれだけの人が、どれだけのあなたの傷を理解できるのか

915 ::2006/12/23(土) 01:15:02 0
たとえば
一瞬の表情、これだけで人は傷つき悩む
そう仕向けた側は、そんな気持ちでは無い

916 ::2006/12/23(土) 01:16:55 0
完璧な人間が何処にいるだろう

917 :ATM:2006/12/23(土) 01:18:47 0
別に理解されなくてもいい。

「死のう」という決断をしないで欲しいだけなんだ。

どっちに責任があり原因があるか、正直どっちでも良いと思っている。

誰かがこのスレのやりとりを見て、

もう少し生きてみっかな?

なんて思ってくれればいい。



918 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:20:45 O
哲学的だね。
こんな話、匿名でなきゃ俺はできない

919 :ATM:2006/12/23(土) 01:22:08 0
915
分かるよ。
感覚が鋭い人ほど、傷つきやすい。


920 ::2006/12/23(土) 01:25:46 0
何が傷ついた原因かって、理由は無限にある。
どこから悪いのか、どこからが悪くないのか、とか
今の世の中は今の判断基準(不定だが)で決まる。誰も決めず、皆で暗黙に決めている。まさに今。
ついて行けないのは、誰のせいでもなく。
自分の身は自分で守るしかない。

921 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:27:13 0
アリの苦痛はゾウにはわからない

922 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:28:13 0
このスレにいじめられっ子は来るのか?

923 ::2006/12/23(土) 01:28:41 0
強さとは何か。
たとえば、”私にはもう結果しか無い。”・・・で正解。
結果に向けて直向に努力するのみ。
責任は自分にあり。

924 :ATM:2006/12/23(土) 01:32:11 0
感覚が鈍いなぁ。

アリも生きているし、象も生きているだろ?

感覚は生きるためには必要なんだ。

侵害刺激は屈曲反射ってーのを起こす。

アリにタバコの火を近づけると、アリは走って逃げ出すよ。

象にタバコの火を近づけても、熱いから足を曲げるよ。

あなたはタバコの火を近づけられても、手を引っ込めない人?

925 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:33:57 0
アリは指でつぶせるけどゾウは指でつぶせない

926 ::2006/12/23(土) 01:34:08 0
私は自分の身を守ることで精一杯です。
またいつか。
おやすみなさい。

927 :ATM:2006/12/23(土) 01:35:01 0
来ないとも言え無いな。

928 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:36:11 0
強さとは鈍感さである

929 :ATM:2006/12/23(土) 01:36:32 0
人間はクレーン車で潰せるし。

象は隕石で潰せるな。

どうにもならない、話をしにきたのか?

930 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:38:04 0
別にこのスレはいじめられっ子のためのスレでもないしなー

931 :ATM:2006/12/23(土) 01:42:59 0
面白い言葉がある

「10%の才能と20%の努力・・・・・・
 そして30%の臆病さ・・・・
 残る40%は・・・・運だろう・・・・な・・・・」


932 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:45:00 0
傷の舐めあいスレになったんですか?

933 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:45:02 0
それは確かか?

934 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:45:35 0
>>912 しつこい屁理屈

935 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/23(土) 01:49:45 0
人間関係において100%で割り切ろうとすること自体、無理が生じるんじゃないのか?
いくら理詰めで通そうとしても。と思うよ

936 :ATM:2006/12/23(土) 01:52:03 0
この時間は良く無いな・・・。
いちいち説明が必要だ。

確かかどうかは知らないが、俺よりもはるかに世界を知っている人の言葉だ。
参考までにどうぞ。

一番多いのは「運」かよーって思った?
最初の3つがあると「運」をも上回るって事だよ。


937 :ATM:2006/12/23(土) 01:57:12 0
そろそろ、寝ます。お休みなさーい。

938 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 01:57:40 0
>>936
グダグダなことばっか言ってないで本論にもどれ。
戻れないならスレ汚すな

939 :ATM:2006/12/23(土) 02:01:16 0
無礼もの。
名を名乗れ。

940 :赤銅鈴乃介:2006/12/23(土) 02:04:02 0
なのりました

941 :ATM:2006/12/23(土) 02:11:18 0
ありがとう。

あなたの意見を聞きたい。

942 :赤銅鈴乃介:2006/12/23(土) 02:12:44 0
938のとおりですが何か?

943 :ATM:2006/12/23(土) 02:14:54 0
それだけなの?

944 :一般人:2006/12/23(土) 02:16:01 O
感情自己責任さんは、どんなに他人に害を与えるような個性でも、みんながその個性を受け入れればイジメはなくなるとお考えですか?もしくは、害と感じない強靭な精神力があればイジメはなくなるとお考えですか?


945 :赤銅鈴乃介:2006/12/23(土) 02:16:40 0
それだけです。
いい意見が出ていたスレをあなたがグダグダなレスつけて汚されるのがたまりません。

946 :ATM:2006/12/23(土) 02:20:02 0
そうか。悪かった・・・。
もう眠るよ。疲れた。

明日にでも、イジメについて意見を聞かせてくれ。
なるべく、グダグダにならない様努力するから。

947 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 02:21:34 0
>>946
そうですか。あなたが悪い人でないことだけは何となくわかりました。
グダグダなどと言ってすいませんでした。

948 :ATM:2006/12/23(土) 02:25:56 0
いいえ、おやすみなさい。

949 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 03:49:28 O
誰か叩き合わねー?

950 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 03:54:53 0
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=ijime.wmv

951 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 08:41:40 O
どんなくだらない人間でも大人数でよってたかってたたき上げる理由には成らない。相手にしなきゃいいじゃないか。
いじめは正当な理由があるわけでもなく「おまえのその歯並びが気に食わない」と言って殴りかかるようなもんだろ。
許せないことがあればサシで決着つければいい。
孤立はいじめじゃない。そいつに適応能力がないだけだ。わたしもなんだが。

952 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 10:39:16 0
いじめる人間は決着なんて着けたくないんだよ。
いじめられた人間がつらそうにするところを見ることが
楽しいんだから。ここがいじめられっこのためのスレとは
言わないが、少なくともいじめっ子とそのお仲間は招かれざる
客だろう。いじめっ子はいじめっ子が集うスレへ行はばいい。

飽きもせず不快な書き込みばかりする奴はスルーすればいい。
ATMはここを見て、いじめで死のうとする人が少しでも思いと
どまってくれたら、と言っている。自分は、人をいじめ殺し
ておいて、困ったらカウンセラーに泣き付いているいじめっ子が
許せないと想っている。
ここにいじめられっ子がいるかは判らないが、彼らのためのスレだろう。

953 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/23(土) 11:25:17 0
>82 病原体の感染を防ぎ死亡者を減らす事を目的としているのか。

致死量に至らない微量の病原体なら、個体の免疫力を高めるのにうってつけ

>イジメを行ったという事は罪だから、その罰について話しているのか。

罰については1で「安易な厳罰化は云々」と書いてるだけだけどね

>それともただ「イジメの原因は100%いじめる側にある」

そうそれが一番言いたい。分かってない人結構いるから

>944 どんなに他人に害を与えるような個性でも、みんながその個性を受け入れればイジメはなくなるとお考えですか?

そうだね。害を与える個性って、他人をいじめる個性、とも言えるね
みんなが「有害な人間を受け入れない」から、その思考パターンの投影としていじめが発生する

>もしくは、害と感じない強靭な精神力があればイジメはなくなるとお考えですか?

強靱な精神力の持ち主にとってはね

954 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 11:27:15 O
このスレをグダグダにしてるかどうかは、個人の主観。
誰かの意見に左右されるのも個人の自由。
だから、皆さん感情を無くせばいじめや被害妄想がな
くなりますよ!ってのがこのスレで暗に述べられてる。

955 :ATM:2006/12/23(土) 11:47:32 0
「強さ≠鈍感」では決して無い。
人間の脳は大まかに外側と内側の方とに区分できる。

内側の領域は脳を持つ生物なら皆が持っている領域。(性行動、摂食行動、不安、恐れ、怒り、快楽)
などの中枢だ。
その他の延髄や中脳や間脳、小脳は、呼吸とか血液循環、防御反射、バランスなんかを司る中枢。
これも、独立してに生活するには必要。

外側の領域は人間の場合は動物と違い、特に発達している。(運動全般と感覚、言葉を聞き理解する、言葉をつくり話す。見る。嗅ぐ)
などなど、運動(実際に筋肉を動かす)と感覚(感じ取る)中枢だ。

内側は人間や動物を生かす為の基本的メカニズムを持つ。
外側は他人(自分も)を殺すこともできるし、生かすこともできる。
また、誤解し、嘘を言い、人を傷つけ、人を守り、・・・・する事ができる。

「イジメ」をするのは外側の領域が直接的原因だと思う。
でも外側がなければ「人間らしく」生活する事は出来ない。

これはあくまで生理であって、どちらを正当化しようと言う物では無い。





956 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 11:53:22 O
954 はいそうですねって無くせたら楽だな。

957 :ATM:2006/12/23(土) 12:00:58 0


困っている人を守れないのは100%外側の良い機能の欠如だ。

と俺も言いたい。

958 :ATM:2006/12/23(土) 12:24:38 0
952へ

馬鹿なりにまじめに考えているんだ。

もし、反論意見があるなら、具体的に何処がどう自分と違うのかを頼む。

俺は人を傷つけたく無い。

でも、誰がどんな態度をすると傷つくのかは分からないんだ。

あと名乗ってくれれば嬉しい。

誰がどんな人か分からない。

大体、俺の事は分かっているでしょ?

正直

959 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/23(土) 13:44:13 0
>958 俺は人を傷つけたく無い。

ネット上で他人を傷付けることは不可能
傷付く人は自分で傷付けてる

960 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 14:58:14 O
>>959
要するに、負の感情については機械のように感情を無くせば
解決するし、勘違いや被害妄想も起きないと仰るわけでしょう?
人間なのに。
頭で理解して、その事実のみから判断しろと言うわけでしょう?
人間なのに。
人間だからこそ、感情を統制する術を知り、不都合な感情や
他人の権利を侵害する感情を、意識の統治下におけば、問題は
生じないと仰るわけでしょう?
機械じゃないのに。
人の意見や文章を読み、不快に感じたり、憤りを感じるのは、
己の未熟さによる、己の価値観のせいであると仰るわけでしょう?
世の中未熟じゃない人間が、どれだけ居るかわからないのに。
間違いは有りますでしょうか?

961 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 15:36:44 0
1は正論だな

962 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 15:45:40 O
>>1
初めに結論出してるから、
その後の議論は全てスレ違
いとも言える。
結論を既に出してるのだか
ら、発展性の欠けらもない。
何をしたいのか、私の稚拙
な頭では理解できかねる。

963 :ATM:2006/12/23(土) 16:29:02 0


人間の中の細胞はみな生きて、生かされている。細胞一つ一つに意思があるのかは分からない。

ただ、胃という場所に配属された細胞達は脳などの上位の中枢神経の命令を受け食べ物を溶かす液体を出す。これが彼らの毎日のお仕事だ。
腸と言う場所に配属された細胞達は淡々と送られてくる細かくなった食べ物を、血管と言われている高速道路に入れていく。

彼らは何のために働いているんだろうか?

頭の中にある神経細胞達に命令され嫌だけど働いているの?
それとも「自分が怠けちゃったら、体全体に栄養を運べないじゃないか!!!」
という個々の正義感や責任感から、命令どおり素直に働いているのだろうか?

中枢のお偉いさん達も同様。
お偉いさんと言ったって、細胞には変わり無い。
中枢のお偉いさん達も血液からの栄養と酸素が必要。
つまり、胃や腸たちがいなくなっちゃうと自分も困る。

ちょっと都合が良い奴みたいだけど、彼らも頑張っている。彼らの役割は調節だ。
「馬鹿野郎、出しすぎだ!!!このままじゃ、融けちまうよ!ちょっと休んでろ!!!!バカッ」
「おい、酸素が足りてねーぞ。何ボケボケやっているんだ。急いで肺を膨らませろよ!!!」
ちょっとムカつくけど、あいつら中枢の細胞があるから、毎日血が送られてくるんだろうなぁ。


私達は地球や会社や学校や家庭では、
何処に配属されて、なんと呼ばれて、何に支配され、どんな仕事をしているんでしょうか?

必要ない人なんているんでしょうか?



964 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 16:33:22 0
ATMに特に反論はないな。
一生懸命なのは書き込み見ればわかるよ。
良い年末年始を過ごして欲しいと思っているが?

いじめによって人を追い詰めた人間への
学校の対応については納得がいかないがね。

965 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 16:41:01 0
いじめで自殺した場合、いじめられる人間の人格の問題もあるから、賠償金
が全額勝ち取れないと聞いたことがある。(労災の件やったかもしれんが。)

このいじめ動画見てたら、そうおもえんけどな〜
http://youtubech.com/test/read.cgi/d68JJ-JdFaE/tag/%E6%94%BE%E9%80%81%E4%BA%8B%E6%95%85/l50

966 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 16:44:15 0
そうやって自己正当化したいんだな。
弁護士もこんなのの相談に乗るのは大変だなー。

この類の訴訟問題もこれから変わっていくと思うよ。

967 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 17:10:48 0
大事な問題が残ってるぞ。
精神に対するいじめはいじめにならない。

って結論でイイの?

そろそろ次のスレの事考えといたほうがいいかもね。

968 :感情自己責任 ◆ZrOYMYxDXI :2006/12/23(土) 17:31:16 0
>960 負の感情については機械のように感情を無くせば 解決する

「機械のように」が「動物のような」なら正解

>人間なのに。

人間だから、だよ。何のために大脳新皮質が発達してるんだ?
脳みそ使え。人間なら

>頭で理解して、その事実のみから判断しろと言うわけでしょう?

事実って何

>世の中未熟じゃない人間が、どれだけ居るかわからないのに。

成熟した人間の数の多少が何に関係?

>967 精神に対するいじめはいじめにならない

いじめにならないから、「精神に対するいじめ」という言葉自体が矛盾
学校で「悪口」「陰口」を言う自由を与えることを子供たちに学ばせるべきだな
悪口やシカトすらも「いじめだ。表現の自由ではない」と規制するのは大間違い

次スレはこれが1000超えたら徐に俺が立ち上げる

969 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 17:33:01 0
新スレに967は来るなよ。
悪意の塊か、言葉を解していない奴だから。

970 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 17:38:14 0
>>969
じゃあなたも>>968と同じで
「精神に対するいじめはいじめにならない。」
でいいわけね。

みなさんも?

971 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 17:47:40 0
>>968
あんたがいじめじゃないって言ってるだけじゃない。

表現の自由はあっても精神が未熟なものに
言葉であっても傷つける権利はない。

972 :ATM:2006/12/23(土) 18:02:57 0
「精神に対するいじめ」の具体例が聞きたいけど・・・。

ここでの「いじめ」は肉体的・精神的どちらにとっても構わない気がするよ。

ある意見に対する批判はイジメとは違うと思うけど。

たまに意見を闘わせていると、最終的には、「あなたみたいな人がイジメをするんだ」的な事を言われる・・・。

973 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 18:08:49 0
悪口やシカト(たちの悪い)は精神的いじめですよね。
968がどう言うかは別にして。

974 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 18:11:09 0
自分はATMのこと、そうは思わないよ。
ここ継続的に覗いているほとんどの人はわかってるよ。
いじめられたほうだって悪いよね?とか言っている奴だけ
だからさ。気にせずスレ進行。

975 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 18:13:27 0
悪口、冷笑、無視を数人で示し合わせてすることは
いじめ。このくらいの前提で話しが進められないなら
いじめ問題スレでまともな意見交換はできないだろうね。

976 :一般人:2006/12/23(土) 18:22:51 O
教科書やノートに『死ね』とか書かれたり、体操着を盗まれたり等々、そういうのもイジメだと思う。
だから肉体的苦痛だけがイジメじゃない気がする。
こんなことをされても、苦痛と感じる方が勝手に感じてるだけというのは絶対おかしい!

977 :ATM:2006/12/23(土) 18:26:43 0
「あいつ気に食わないから、孤立させてボロボロにしてやるっ」って事ならイジメになると思う。

「あいつは弱い生徒をボロボロにするかも知れ無い奴だから普通教室ではなく、隔離して特別な教育を行おう」

って対策がとられる様になったんだっけ?これは教育?

この対策もいかがな物かと思うけど・・・。

978 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 18:48:18 0
>>977
いじめる人間に対してはともかく、
いじめられる子もその他の生徒も、そのほうが
快適に授業を受けることができる。教育の現場としては
そのほうがいい。〜かもしれないのではなく、明らかにいじめと
とれる行為があった場合は処分も仕方がない。それを「ひどい!
良い子だっているのよ」というのはお門違いだ。岐阜の事件では
結局は被害者の少女だけが部活にも教室にもいられなくなり自殺
してしまった。学校から出て行くべきだったのは加害者四人だった
と思う。

979 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 19:02:59 0
1の言う「精神的いじめはいじめにならない」は、感情自己責任(論)の中で
>あくまでも貴方の判断基準・尺度
>に照らして貴方自身が無意識的にせよ選んだ解釈の結果であって、
>その情報の発信者には「貴方の憤りに対する原因・責任」は全くない
と述べているところを論拠としている。

感情はそれ自体では悪でも善でもない。
感情が発生するのは自然である。
怒りを不当に発露することが悪なのである。
いじめはそれ自体が害悪を与えることを目的としており悪である。
いじめは正当化され得るものではないが、
感情は必ずしも不当とされるものではない。
ということを1は見落としてはいないだろうか?
ある感情に至り、被った損失を正当な理由と正当な手段で
主張する権利は認められるべきである。

人間は生まれたときから「いかなる精神的苦痛」であっても感情に
自己責任など取れるものではない。
時間を重ねて、或いは一生のかけて精神を成長させてゆくものであり
仮にこれを精神的未熟者と呼んだとしても、未熟者に対して
相手が嫌がるのを知りつつ悪意を持って精神を攻撃する権利など
あるはずがない。

980 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 19:05:59 0
人間は生まれたときから「いかなる精神的苦痛」であっても感情に
自己責任など取れるものではない。  ×

人間は生まれたときから「いかなる精神的苦痛」をも感情に
自己責任をとりうるものではない。  ○

981 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 19:15:52 0
いじめ殺すことは悪い。他人事でも頭にくる。
子供をもつ今、尚更許せないと思う。
もっと厳しく対処してほしい。


982 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/23(土) 19:52:54 0
>>963

> 必要ない人なんているんでしょうか?

だれでも必要だから存在する
誰一人と欠けては成り立たない

983 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/23(土) 19:54:47 0
>>981

私も子どもがいる
が、
対処の前に求めることがあると思うが

984 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 20:23:24 0
謝罪かい?

985 :あこがれ ◆lDTWZ0c10I :2006/12/23(土) 20:33:30 0
厳しく対処してほしいと願う相手に謝罪は求めないだろう

986 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 21:24:14 0
要するに1はみんなが感情に自己責任持てばいじめみたいな問題も
起こらなくなる。って言いたいんだろ。
「精神に対するいじめはいじめにならない」って言い切るから
反論が起こるんじゃないの。

987 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 21:29:28 0
話しをすぐ撹乱しようとする奴がいるが
いじめ側のカキコに釣られず次スレへ行ってみよ。

988 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 21:35:14 0
いじめの原因は、いじめる側にもいじめられる側にも関係ない。
根本原因は文科省にあるのは、マスコミのタブーになっている。


989 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 21:36:50 0
葵でググればいじめで人を殺した人のことが
載ってるみたい。本当にひどい。
見たら哀しくなってしまいました。
理不尽に殺された人たちのご冥福をお祈りします。




990 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 21:38:48 0
いじめる人間に原因がないということはない。
いじめによって人を自殺に追い込めば
一人の人間を死なせた責任はいじめた人間にある。
追求すべき。

991 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 21:39:11 0
いじめる側といじめられる側が、協力して
文科省と戦うように成ったとき
いじめ問題は解決する。

992 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 21:47:51 0
文科省がどういけないか書いてくれなくちゃ話が発展しないよね。

993 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 21:57:37 0
>>991 馬鹿か。なんでいじめられた人間が
いじめた奴と結託して文科省と戦わなければ
ならないんだ。いじめをする陰険な人間はいじめっこばかりの
島を作り、快適に暮らせ。そのほうが気が合うだろ。
その中でまたいじめられっこができてしまったとき…
勝手にやれ。知るか。

994 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 21:59:40 0
いじめてる奴が文科省に責任を転化しようとしてるな。

995 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 22:32:40 0
無駄だけどね

996 :一般人:2006/12/23(土) 22:48:50 O
>>990
俺も責任は追求出来ると思うんだけど、しかしここの人達は、自殺の責任はイジメた側にはないと言ってるよ。
自殺した原因は本人の意思らしいから。


997 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/23(土) 23:31:28 0
そりゃそうでしょう。自殺の責任まで負わされるなんて
とんでもない事だよ。

998 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 23:43:03 0
感情で人を裁くわけに行かないだろ

999 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 23:47:18 O
1000なら感情のある人間

1000 :少年法により名無し:2006/12/23(土) 23:49:03 O
いたい!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

339 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)