5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イジメの原因と責任 (自殺者を出さないために)

1 :ATM:2006/12/24(日) 00:35:39 0
「イジメの原因は100%イジメる側にある」
「イジメの原因は100%イジメられる側にある」

双方の言い分を聞き、皆さんで考えましょう。

基本的にはイジメを受けて「死んでしまう子供」を減らしたい。

と、考えている人のためのスレ。



2 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 00:38:48 O
弱者は強者に食われるしかないのですか?

3 :ATM:2006/12/24(日) 00:39:57 0
「強い」「弱い」とは?


4 :死王 ◆MtYcZwUmlQ :2006/12/24(日) 00:42:05 0
こんなスレばっか乱立してるな。。
虐めをネタに使ってるだけじゃん。

5 :ATM:2006/12/24(日) 00:46:57 0
いけないか?

重要だと思ったんだけど・・・。

今じゃ学校だけの問題でもなさそうなんだ。

会社とかでも、くだらないイジメがあるみたいなんだけど・・・。

もっと、過激な少年犯罪をお望みなら、いっぱいあるだろ?

6 :ひィ汰мiχ:2006/12/24(日) 00:48:22 O
お前ら全員キメェーwwwwwwwwwwww叩きてぇwwwwwwつーか死ねよ

7 :バンシー:2006/12/24(日) 00:49:56 O
弱者…少しだけ「他人より劣ってる部分」が目立つ人間
強者(っていう表現は違うかも知らんが)…弱者を蔑む共謀者を見つけた一般人

正しくはないけど間違ってるとも思わない。

死王は仕事はなにしてるの?

8 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 00:55:42 O
本能のままに生きている猿に「いじめるな!」と言い続けても無駄。理性がないんだから。法で縛るしかない。

9 :ATM:2006/12/24(日) 00:57:52 0
「弱者」と言うのは、イジメを受ける側で
「強者」というのは、イジメをする側

と言う事か・・・。
確かに「イジメをする側」は死なないからなぁ。
強者と言えば、強者かもしれない。



10 :http://pr2.cgiboy.com/s/2747260:2006/12/24(日) 01:01:09 O
よっ

11 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 01:02:26 O
8 その通りだと思う。けど猿に法律を守る気はないだろうし、精神面のいじめは証拠が残らないから縛りようがないのが事実だと思う

12 :ATM:2006/12/24(日) 01:03:06 0
猿回しがいるじゃないか。
猿ならまだ、扱いやすいかもしれないよ。

あれも小さい時から訓練するんでしょ?
野生育ちの猿じゃ、本能のままに生きる訳で。

13 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 01:04:49 O
ひぃ汰Miχのχ記号がキモス

14 :ATM:2006/12/24(日) 01:04:50 0
学校とかは人間社会でジャングルではない。

また、ジャングルには法律はいらないだろ?

15 :バンシー:2006/12/24(日) 01:06:47 O
ジャングルの方がうまいこと回ってると思うけど

16 :バンシー:2006/12/24(日) 01:08:30 O
今現在起きているいじめは野生の猿を飼い慣らせなかったから諦めるのか?

17 :ATM:2006/12/24(日) 01:13:35 0
今現在起きているいじめに対しても諦めたくはないのが本心だけれど。

なかなか、この掲示板だけでは対策も効力を発揮できるかどうか・・・。

でも、「現在いじめられている子」や「いじめる子」がこの板を見て、

少しでも改善される様な「議論、意見」を述べていきたいと思う。

18 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 01:18:17 0
あきらめれ
あきらめてリセット(引越し)

いじめを抑えるには虐めてる集団を更に
大きな集団で虐めるしかない。
個人でどうこうしようってレベルじゃあないね。

言葉の言い回しには語弊があるがこんな感じ。

19 :バンシー:2006/12/24(日) 01:22:57 O
18 悲しいけどね。もう逃げるしかないのかもしれない。
せめて「死」以外の逃げ道を大人達がつぶさないように気をつけてほしい

20 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 01:27:08 O
イジメ被害者は、音声録音機小型カメラ(証拠)、モバイルナビ(居場所発見)等忍ばせておく事。最低限証拠は残せ。それを警察に渡すか親に渡すかは個別に判断汁。誰かに渡す場合は必ずコピーしたものを渡すべし。


21 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 01:45:13 O
みんないきなりで申し訳ないがURLやプロフの載せ方を教えていただけますか?お願いします!!これで7回目でみんな分からないんです↓↓

22 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 01:52:55 O
イジメられているなら、とりあえず我慢しろ。20年後位に復讐しなさい。大人になってからの復讐は楽しいぞ!

23 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 02:06:29 0
要するに、自殺を止めたいのか? だったら、結論は出てる。

大きなお世話だ。

24 :輪廻 ◆0nmxxxxtgU :2006/12/24(日) 03:56:03 0
未熟スレ

25 :ATM:2006/12/24(日) 09:29:09 0
23

イジメられている人なの?

結論は出てたか・・・。
で、解決するわけだな・・・。

俺にも教えて欲しい。



26 :呆鷹 ◆MOo71hpylQ :2006/12/24(日) 10:41:08 0
隣の畑が青くみえる

27 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 11:54:45 0
いじめ問題への緊急提言
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kyouiku/dai3/siryou3-1.pdf

さてどうなることやら

28 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 20:23:07 0

自殺したい人は自由に自殺させてあげなさい。
自分の生命の最終的処分権は本人にあるのです。
自殺を止めたり、説得したり、邪魔するのは人権侵害ですよ。

29 :ATM:2006/12/24(日) 21:24:10 0
人権か。
俺もあまり、人権に詳しくないが・・・。

「人権」というのは、人間が人間として生まれた以上は、
だれもが同じように人間として尊重されなければならないということを前提に・・・

なんて書いてある。
生きる事を許されているみたいだ。

自殺についても書いてあるなら、もっと詳しく教えてくれ。

http://www.tokyo-dowa.gr.jp/jinken.html



30 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 21:26:13 O
イジメかぁ〜難しいよな。

31 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 21:33:24 0
いじめっ子に、半ば強制的に死を選択させられることと、あなたたちに、本人の決意の半ば曖昧な
まま、生を選択させられることにどれほどの違いがあると言うのだろう。

それを、大きなお世話といっているんだ。



32 :ATM:2006/12/24(日) 21:34:52 0
俺も人として生まれてきて、27年たったけど。
なんで、生まれてきて、何をするべきか?
なんて考える事がある。

「種の保存」が大事って言っているページがある。

種が減ってくると、システムが単純化(合理化?)していくらしい。
単純化されたシステムは壊れやすいみたいだ。

どんな下等な生物も上等な生物も必用なのかもしれないなぁ。

33 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 21:43:04 0
生きる理由って自分で決めるもんだろ。
何するか考えるために生きてたっていいだろ。


34 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 21:51:36 0
>>31
ばかじゃねーの?
どれほどの違いがあるかなんて誰にわかるんだよ?
おまいが勝手に大して違わないような書き方してるだけじゃんw

35 :ATM:2006/12/24(日) 21:53:57 0
悪いが人権についてはわからない。

「必用ない」と理由がはっきりするまで、

いてもらわないと困るんだよ。

あなたもだ。

36 :ATM:2006/12/24(日) 21:55:15 0


31の人へ

37 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 22:00:51 0
最近のイジメってすごく陰湿らしいね。
昔みたいに皆で罵倒するんじゃなくて、
机に悪口書いたり、しつこく死ねとか嫌がらせメール送ったり…
これじゃあ精神的に追い詰められて死にたくもなるよ


38 :ATM:2006/12/24(日) 22:06:02 0
確かに・・・。

いくら「存在するべきだ」と語ったところで、

そんなにひどい事されたら、死にたくなっちゃうかも・・・。
















39 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/24(日) 22:11:08 0
昔の苛めの方が酷かったんじゃないか?今、暴力的なのはむしろ減少傾向なのでは?
陰湿ったってかわいいもんだし。ただ今はすぐ「苛められた」と泣きつく奴らが
増えただけなのも確かだろう。良い悪いは別として。


40 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/24(日) 22:18:49 0
「自殺者を出さないために」を「苛め」と結び付けていては、本質的に自殺する人は
何も変わらない事になる。その人は辛い事があると自殺を考えてしまう事実もあるから。
苛められても自殺して良い理由は無い。苛められて自殺する子を減らすためには
苛めそのものの問題よりも、苛められた人の心が一番の問題だろう。

41 :ATM:2006/12/24(日) 22:26:38 0
強い心を持たせてあげると言う事?

42 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 22:27:55 0
学校を例にとって見ると、
学生ってのは、あまりに学校がメイン
フィールドなんだよねー
他に逃げ道がないってか、本来逃げ道は
家庭生活なんだけど、その家庭生活にあまりに
魅力がない。
だからバイトとか民間のクラブとか、本来メインの
フィールドでつらい事があれば、別のフィールド
に逃げてそこをメインと思い込めばよろしな

あぁ、今生きてくのは大変だね

43 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/24(日) 22:47:10 0
強い心を持たせてやる事も苛めに合った時の対処法も親が教えてやる事が出来る。
でも親はそういう部分を手抜きしているんだよ。それが分かる時は我が子が苛められた時だろうな。
しかしその時、殆んどの親は「学校は何もしてくれなかった」だの責任を全部押し付けるんだよ。
自殺した時は殺されたって言うし、とんでもない話だよ。自分の子ぐらい自分で守れ。
そして自分の事ぐらい自分で守るぐらいの知恵を与えてやるべきなんだ。
苛めは確かに悪い事だが自殺するのは自殺する人が悪い。

44 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 22:49:44 0
>>43

>苛めは確かに悪い事だが自殺するのは
>自殺する人が悪い。

ちみの意見だと親が悪いんじゃないか?


45 :ATM:2006/12/24(日) 23:12:01 0
自然界では「下等な生物」ほど大量に子供をつくる。
あれら「下等な生物」は親も分かっているんだろう・・・。
自分達が「自分の子供を守ってやる能力」を持っていない事を。

でも、自分達が「生きてきた証」は残したいんだろうな。
だから「大量に産んで、大量に殺される。それでも少しでも残ればいい。」

きっと自分の子供が殺される覚悟はしてるんだろうな。

人間はどうだ?



46 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:19:35 O
皆平等にいじめられてたら自殺する椰子の精神が弱いで済む話かもしれないが

47 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:20:44 0
>>46

結構わかりやすい例だわ

48 :ATM:2006/12/24(日) 23:26:24 0
俺は人の親じゃない。

このスレに人の親はいるかな?

「自分の子供が殺される覚悟」があって小学校に入れているだろうか?

それとも
「強い心」をすでに持たせてあげただろうか?

49 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:26:31 0
いじめる方が悪いかいじめられる方が悪いかって
そういう問題じゃないと思う

50 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/24(日) 23:26:42 0
>>44
学校を責めるぐらいなら、まず「親の教育」もだろうって話。苛められた時のみの結果論ですが。
親の責任も無視できないだろう・・・と。勿論、すべて親の教育のせいだとは思っていない。
最終的には自分の意志が判断の基盤であるのは確かだし。
ただ、なるべく自殺する子に育てないという手もあるんじゃないかと。俺は親からそういう教育を受けた訳では無いが
自殺する事が普通でない事は分かる。苛められて自殺する事が「苛め」そのものを物語るのは盲点ではないかという
気がしてならない。
とくに自殺するという事は人生が嫌になったという事でしょ?苛めが悲惨でも生きる目標を失わなければ死も考えないはず。
苛める側はそういう所まで見抜けないからね。だから変な責任まで背負わされてしまう結果になってる。

51 :ATM:2006/12/24(日) 23:29:03 0
49

何が問題かを聞きたい。

52 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:32:34 0
51


う〜ん
確かに一番悪いのはいじめる方なんだけど
いじめを止めたからって
すべてが終わるって分けでわないってことかな

53 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:35:22 O
水掛け論

54 :眩惑 ◆.C/X/AviE2 :2006/12/24(日) 23:37:25 0
>>39
悪質

55 :ATM:2006/12/24(日) 23:41:36 0
52
正直俺も、イジメが「どっちが悪くて、どっちが正しい」とかは、

どうでも良いと思っているんだ。

ただ、最近やけに自殺者が増えてるでしょ。

自殺者が遺書になんて書いたか知らないけど、

「自殺するなよー」って思うんだ。

56 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:43:11 O
親が悪いとか先公が悪いんじゃなくていじめるヤツが一番悪い。年少入れとけよ。悪い事したら本人に責任とらせとけよ

57 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/24(日) 23:45:24 0
だから苛めと自殺結び付けるのは
よさないか?
>>55
自殺を止めるにはいくら声かけても無駄だろうな。死ぬ間際なら、もうおかしくなってる状態だし
とりあえず止めるなら力ずくが一番良い

58 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:47:36 0
たとえばいじめられっこa君がいたとして
先生が「いじめワやめろ!」
といっていじめっ子がいじめをやめたとしても
結局いじめっ子とそのいじめを見ていた人の心の中には

『aはいじめられっこ』

悪い場合だと

『aはきもい』

というレッテルが残ってしまうんだ

このレッテルは残念ながらなかなか消えない

59 :ATM:2006/12/24(日) 23:49:30 0
56

どうだろう?
人間の親はいる?

何にも知恵を与えず、人間社会にほうりこんでみ、
本能のままに、誰かをイジメちゃうと、
皆年少送りにされちゃいそうだよ。

親の意見を聞きたいな。


60 :◆dIdlVSDWt2 :2006/12/24(日) 23:50:05 0
>>58
洗脳と説教の相違

61 :一般人:2006/12/24(日) 23:50:16 O
辛くて自殺したいと思った事のある人はたくさんいると思う。
ただ、ほとんどの人は怖いし、出来ない。自殺するぐらいの覚悟や勇気や行動力があるなら、それをイジメたやつにむければいいと思う。
そんな簡単じゃないかも知れないけど。


62 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:53:42 O
子供の自殺って将来もいじめられる人生が待ってるって思い込んで絶望して死ぬんじゃないかな。

63 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:54:41 0
>>58

なかなか痛いところをつく話だね
虐めは嫌いといってる俺自身そうなる、多分、絶対。

64 :ワァルド◊♦&rlo;&rle; ◆zIZEWorldo :2006/12/24(日) 23:56:46 0
>>62
年金馬鹿食い高齢者を殺しまくることがATM根こそぎ強盗

65 :少年法により名無し:2006/12/24(日) 23:56:46 O
今から死にます

66 :ATM:2006/12/25(月) 00:01:11 0
65

止められないか?

理由はどうあれ、もうひと踏ん張りすると

その後、結構楽だぞ。

今と違う世界観を持てるぞ。



67 :49:2006/12/25(月) 00:05:33 0
それにaが自分にとってきもいかどうかは
人に言われてなおすものじゃないだろう

68 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/25(月) 00:11:48 0
でも普通はキモいと言われりゃ「ああ人にはキモイと映るんだ」って思い
直そうと思うものだけどね。「キモイと思うほうが悪い」とは大概が思わない。

69 :少年法により名無し:2006/12/25(月) 00:14:12 O
だけど死ぬの恐い

70 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/25(月) 00:15:31 0
>>69
じゃあ死ぬなよw

71 :言式糸東 ◆pq8y/nNWWw :2006/12/25(月) 00:17:30 0
>>66
詳しくは本スレ

参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/148-

72 :少年法により名無し:2006/12/25(月) 00:18:33 O
じゃ死なない

73 :49:2006/12/25(月) 00:20:26 0
しかし
いきなり始まるのではなくて
生徒たちが「きもい」や「うざい」
と思い始めその範囲が広くなってきたら
暴言や暴力が行われてしまうのが
いじめだと思うのだが‥‥‥‥

74 :少年法により名無し:2006/12/25(月) 00:24:45 0
TBS 報道特集(12月24日放送)について
いじめられた少女側の要望によりいじめの調査の請求に対し、在校生側の保護者
達や現在の担任教師が、調査に非協力的な態度。
保護者:今更調査してどうなるの?
        ↑
今やっと調査する余裕ができたと思えるのだが。

調査すら拒もうとするバカ親達は単に自分の子が咎められるのがいやなだけ。
犯罪という観念がない。
給食費を払わないバカ母親と同じかな?
自分だけがかわいい、子供の様な大人が子供を蝕む。

75 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/25(月) 00:25:04 0
でもキモイやウザイって言うくせに構うのもおかしな話だけどな。
普通ほっとくよな
>>72
よかったwスレ立てた人も喜ぶよ

76 :御伽噺の世界 ◆Zp3sinNdXI :2006/12/25(月) 00:34:15 0
>>49
≫「キモイと思うほうが悪い」とは大概が思わない。‮‫思い始めその範囲が広くなって>>68>>73

キモいとかではなく、うらやましいと思っているだけである。

酔っ払いが気持ちよさそうにしていることはキモいことではないが、絡んでいる奴は明らかにキモい

悪質な酔っ払いが、有権者かというと、この場合そうではないことがわかる。

しかし、原付免許しかもっていない奴から普通免許は「うらやましい」それと同じく

免許がない奴は原付が、うらやましい

交尾も其れと同じ論理ではあるみたいだが、コンプレックスがあると問題は解決できない


77 :49:2006/12/25(月) 00:39:24 0
76

読めん

78 :御伽噺の世界 ◆Zp3sinNdXI :2006/12/25(月) 00:40:33 0
>>77↓‮‫>>74調査すら拒もうとするバカ親達は単に自分の子が咎められるのがいや
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/_____________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________________

79 :ATM:2006/12/25(月) 02:29:19 0
何も、多数派の意見を真に受ける必要はないと思う。
参考にして考える事は良い事と思うけど。

今見えている物が永遠に存在する訳がない。
すぐに衰える。弱い者が作り出した物程壊れやすい。

石油なんてどうだ?
今はすごく価値のある物で、持ってるだけで高い車に乗って、広い豪邸に住める。
でもそれは「強さ」とは無関係。高い車もいつか壊れるし、広い豪邸もいつかはボロ家だ。

もうすぐ石油に代わるエネルギーが生まれる。もう出来ているのかな?
それが世に出回ったらどうだろう?

今まで持ってるだけで、「ウハウハ暮らし」だった奴らが今度は必死になって職を探す時代がくる。
今まで「ウハウハ暮らし」に慣れてきた奴らに、この厳しい社会を生き抜く頭があるだろうか?
たぶん無いだろう・・・。

でも「本当の強い奴」は石油に頼って生きている奴らにもやさしい。
新しいエネルギーを持っていても、いきなり出さない。

技術を小出しにして、「警告」を与えている。
「石油の価値がなくなる時は近い、頭を切り替えて、苦難に備えろ」って。


80 :鳳鷹 ◆FLATbXdZFU :2006/12/25(月) 02:46:48 0
軽自動車は普通車に比べ3割燃費がいい
それらクルマが3割増えるとガソリンは高騰する。

何事もドコかに抜け道があるといった具合

燃費がいいクルマは軽自動車だけではないが、末端転嫁には時間が掛る

しかし、それ以上に抜け道を探す世故い奴が激増している。

81 :ATM:2006/12/25(月) 02:48:18 0
現状をしっかり見る事は大事だけれど、現状はあくまで現状。
汚い世の中ばかり見て、真に受けると失望する。

どっかの物理学者みたくならないで欲しい。
自分達が見える物だけが「真実」みたいな顔をし、
見えないから「いない」と断定できる奴らだ。
新しいレンズが開発されて、見える様になったら、
「これは物理的な現象で・・・・」都合の良い奴らだ。

見えない物は誰にも壊せない。

見えない物を信じて欲しい。

82 :ATM:2006/12/25(月) 02:53:27 0
80

詳しいなぁ。
新しいエネルギーは近々でまわるかなぁ?

83 :少年法により名無し:2006/12/25(月) 22:14:11 0
そうだ。ここの掲示板は基本的には自殺者を少なくするための物だ。
善悪の定義については、また別のスレがある。

3年間耐える事はとても良い事だと思う。
卒業したら、とりあえず終わるからね。
ただ、そんなに耐え切れないよ〜と思う人もいるはずだ。
そんな人達の参考になればと思い、書いておこう。

いちかばちかの勝負で賢いとは言えないけど、試してみる価値はある。



84 :少年法により名無し:2006/12/25(月) 22:22:09 0
まずは冷静になる事だ。
冷静になって、自分を苦しめている奴(敵)が誰なのかを見極める。
直接、敵が分かる様なイジメを受けているなら、分かりやすくて良い。

そいつの顔が自分の顔の前に来た時が作戦を実行する時だ。
常にそのタイミングを逃さない様にその一日は集中する。

あくまで冷静でいる事だ。呼吸を乱さない事。

1.敵の顔が自分の目の前にくる。
       ↓
2.敵の鼻と口の間ぐらいに照準を合わせる
       ↓
3.息をはくと同時に自分のオデコを思い切りあてる。





85 :少年法により名無し:2006/12/25(月) 22:35:48 0
敵は決して強くない。
敵は攻撃されないと思い込んでいる。無防備だ。
そんな所に頭が一発入れば、反撃はできない。数秒飛ぶんだ。
後は流れで良い。もう何発かコブシを入れる。
20秒ぐらいすると、誰かに取り押さえられる。

俺も一度ゲーセンで喧嘩を売られ、
食らった事があるけれど、一瞬分からなくなる。
その間に何発かコブシも貰っていた気がする。

喧嘩になった時はルールなしだ。
ゴングもない。先に頭を入れた方が勝つ可能性は高い。

やるなら思い切る事だ。迷わない事。冷静である事。
きっと成功する。

86 :試行錯誤 ◆FLATbXdZFU :2006/12/26(火) 00:37:15 0
>>84
≫まずは冷静になる事だ。
≫冷静になって、自分を苦しめている奴(敵)が誰なのかを見極める。

ふと、あるとき自分の敵は「自分ではなかろうか」と思えたことがある。

87 :少年法により名無し:2006/12/26(火) 02:05:55 0
いじめた者を殺しても正当防衛と認定すればよい。
いじめ根絶の策はこれ以外なし。


88 :◆Falcond3ho :2006/12/26(火) 07:37:42 0
自分で自分を苦しめている奴は誰なのかを見極める。

89 :ATM:2006/12/26(火) 15:07:19 0
86

それも、あるかも知れない。それも含めて、冷静になり見極める。

冷静に見極めたら、その敵(自分かもしれない)に一発入れてやるんだ。

現状は変わる。

弱い者が作った物ほど、壊れやすい。

今を変えたいなら、まず冷静になり十分に見極める事だ。思い切る事だ。迷わないでほしい。

熱くなった状態では敵を間違える。

「間違った敵」に一発入れた所で何も変わらない。

まず、冷静に見極める事だ。

そして敵が誰であろうと、死に至らしめてはいけない。

皆それぞれ、存在するからには意味があると思うから。

一発入れるだけで十分変えられる。


90 :メガンテ ◆NY/vomu/ss :2006/12/26(火) 21:49:15 0
召使 御伽噺 不快感 ニート 贅沢

91 :勘違いは召喚する ◆HAwwwwHAR6 :2006/12/26(火) 22:03:20 0
>>89
自分のことは自分でやるべきだが、其の敵と思われる相手に「不快感を与えることは可能である」

92 :少年法により名無し:2006/12/26(火) 23:23:34 O
いじめってゆうか
自分がいじめをしてるって自覚がないタイプのやつがいて、ちょっとあわないなぁ〜ってやつがいたからシカトしてて、めーるとかきても正直迷惑だからアド変しておしえなかったら「なんであどれすおしえてくれないの??」だって
自分は他人にひどいことたくさんしてるくせにいざ一人になれば傷つきたくないからそうゆう風にゆうのかな
このような人にはどうすればいいでしょうか
ながながとすみません

93 :少年法により名無し:2006/12/26(火) 23:37:43 0
教えてあげればいいんじゃ無いか?
いちおー友達なら。
親友ならなおさらだ。

「お前が〜君にやってる事は見ていてあんまり気分が良く無い」って。
「お前の事が嫌いになりそうだよ」って。

何も教えてやらないのは少し可哀そうな気がするんだ。
いつかそいつも孤立しちゃうよ。

94 :少年法により名無し:2006/12/26(火) 23:44:28 0
「いじめ」というのはコミュニケーションが取れない人のための言い訳だな

95 :モハメド ◆HAwwwwHAR6 :2006/12/27(水) 00:52:06 0
不快感がある危ない奴は関与している

96 :モハメド ◆HAwwwwHAR6 :2006/12/27(水) 00:55:36 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1165555037/28

97 :一般人:2006/12/27(水) 15:46:00 O
自殺するぐらいの度胸があればやり返せるって!自殺するよりやり返す方が簡単じゃないかな?
だから頑張れ。
やり返せなくても、辛いことを乗り越えれば、最強になると思う。ATMも強そうだし。


98 :少年法により名無し:2006/12/27(水) 16:13:29 0

自殺する権利は重要な人権の一つ。
他人の自殺を阻止しようとするのは人権侵害だということに早く気づけよ。

99 :ATM:2006/12/27(水) 16:27:19 0
人権は「健全に生きれる権利」みたいだな・・・。

もっかい「人権」の1ページ目から最後まで読んで出直してこい。

「快く死ぬ権利」について、書いてあったら俺にも教えてくれ。

それまでは、帰ってこなくて良い。

100 :少年法により名無し:2006/12/27(水) 16:34:05 0
100ゲット

101 : あだち:2006/12/27(水) 16:40:58 0

 
   「勝手メール」おゆるしください。     

   ■□■□■ 「イジメと戦う武器」 ■□■□■   

      イジメは人間が動物本能に還ることです。
    動物の世界は弱肉強食、強いものが勝ち、
    弱いものが滅びる「強者生存」の場です。

     イジメられなくなるには「弱者」にならぬこと
    です。相手に食べられないことです。
      ライオンはヤマアラシの針にたじろぎ、ス
    カンクの放屁に逃げ出します。相手に立ち
    向かう武器をもつことです。

       その「武器」は真理のコトバです。   

     真理の言は「こころ」にあります。言はいのち
    であり・光であり・剣です。
     あなたがこの言を身に帯びると、ヤミである
    相手は自分の持たない「武器」に戸惑いを覚
    えます。    

     ヤミは「光」に立ち向かえないことを、ヤミ自身
    である相手がよく知っているからです。

       真理のコトバは「新約聖書」にあります。

102 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/28(木) 00:46:42 0
>>97
君のように「自殺するよりやり返す方が簡単じゃないかな?」とは思わないんだろうね自殺する人は。
そんな人に「頑張れ」なんて言っても無駄だろう。(何を頑張ろうか?)
とにかく何かを頑張りすぎた結果での自殺で、自殺する人は別に頑張らなかった訳ではないと思う。
要は頑張り方、力の入れ方が君のご期待に沿うようにはいかなかったのだろう。

俺は逆に力を抜けと言いたい。頑張らず逃げろと。学校ばっくれてもいいと思う。
死にたいと思うぐらいならな。とりあえず死ぬよりはマシだから。
無理して乗り越えなくてもいいし最強になる必要も無いと思う。とくに死ぬ間際の人間には。

103 :少年法により名無し:2006/12/28(木) 10:42:27 O
いじめられた側はいじめをうけたてたおもっているのに、いじめたほうはいじめていないとか被害妄想とかいう
こいつらが一番やっかいでどうしようもない社会の屑だとおもふ

104 :一般人:2006/12/28(木) 23:45:41 O
俺は悔しかったらやり返すだろうな。とりあえず我慢するけど、人間だから我慢の限界はあるし。
まあ悔しくないなら別にやり返す必要はないと思うけど。

提案→不登校になる前に一発なぐる。または『A君とB君にイジメられてるので、明日から学校来ません』とみんなの前や先生、その他に言う。
これはあくまで俺の意見だから別に参考にしなくてもいいけど、俺は悔しいから、何かやってから不登校や転校する。悔しいから。

105 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/28(木) 23:58:31 0
悔しい気持ちがあれば何とかなるだろう。
悔しい気持ちがあれば、具体的な何かをやれば
自殺も不登校も選ばないはず。とくに一発殴れる度胸もあればなおさら。

106 :一般人:2006/12/29(金) 00:16:26 O
>>105
逆に悔しくないなら、心配ないと思いますよ。
やられても悔しくないなら耐えられるでしょう。暴力は別にして。

107 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/29(金) 00:50:54 0
>>106
そういうタフな人なら話は別。またうまく流せる人とかな。悔しくないってこと自体
その人にとっては苛めを、たいした事にしていないように出来てるって事も考えられる。

苛められて何も出来ない子は、悔しいと思うよりは「怖い、辛い、苦しい、死にたい」などが
頭によぎるのではないだろうか。「悔しいと感じない」という事の中にも、強い人弱い人の場合があるだろう。
本当に心から悔しいって思うのなら行動に移せるし、自殺を思いとどまる事だって出来るはず。
もちろん変に力を入れすぎると殺傷事件の恐れもあるが、何においても最悪なケースはつきもので、
ケースバイケースを考えていては行動はできん。とりあえず、やり返すよ俺なら。

108 :ATM:2006/12/29(金) 01:08:23 0
今日のニュース

「自殺の原因がイジメであるという事を認める」なんて事を言っていた。
(厳密には、認めていない。その可能性が高いってな感じだった)

だから、何なんだろうか・・・。
ほとんどの人がそんな事、察していたんじゃないだろうか・・・。

責任の所在を調べたいのだろうか?

自殺してしまった息子や娘を持つ親は一生だろう。
一生、その事を忘れる事はないと思う。

どうして、あの子を助けてあげられなかったのだろうか?
もっと、早く異変に気づいていれば良かったのに・・・。

悔やみ続ける。苦しいはずだ。


109 :一般人:2006/12/29(金) 01:12:23 O
>>107
ふ〜ん、そうゆうもんですか。
まぁ確かに悔しいからってやり返せる人なら、そこまで深刻なイジメにはならないでしょうね。
どうすればいいんだろうかね?
俺は、相手が変わるまで待つより、自分を変えた方が、早いし、簡単だと思う。

110 :ATM:2006/12/29(金) 01:18:18 0
ほとんどの親は自分の子供が可愛くてしょうがない。

毎日毎日毎日毎日、まじめに会社に行って、時にはつまらない上司に頭を下げ、
解らない客の機嫌をとったり、うんざりする様な生活をしている。

それでも、やめないのは子供のためだ。
自分の子供を可愛くないと思っている親なんていない。


111 :ATM:2006/12/29(金) 01:26:37 0
俺も最近(27歳)になってやっと、親のありがたみがわかった。
喧嘩もしたし、色んな事があった。

「こいつは本当にうざってーなー。」
「死んじゃえよ、この馬鹿親父が!!!」
「うるせーよ、正論ばっかり言いやがって」
「なんだ、情けねー。愚痴ばっかこぼしやがって」

全然、見えてなかった・・・。
まだ、18ぐらいじゃ見えない子も多いだろう。
今は違う。はっきり言える。俺の親父はスゲー奴だ。


112 :ATM:2006/12/29(金) 01:41:18 0
収入なんて関係ない。
自分の時間を削り、毎日働いて、俺に使ってくれていた。
毎日毎日マージャンばっかりやっていた望みのないガキンチョのためにだ。

親父は「絵」を書く事が好きみたいだ。(書いている姿は一度も見た事がない)
時々酒に酔っては「俺だって仕事なんて辞めて、絵ばっか書いてたんだよ。ウィー」
なんて言っている。

それでも、朝になればまた仕事に行く。自分の時間を削って。

113 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/29(金) 01:50:36 0
>>109
>どうすればいいんだろうかね?
その後にすぐ答えが出ているような気がする。
→「相手が変わるまで待つより、自分を変えた方が、早いし、簡単」
そしてそのきっかけは最初に自分で行動しないと、ずっと変われない。

>>110
>自分の子供を可愛くないと思っている親なんていない。
あげ足取るつもりじゃないって事を最初に断っておくが、
保険金で我が子を殺したりする親も含めて?
それも潜在的には子供を愛していると言えるのか?それともそれは別の話?
>>111
>俺も最近(27歳)になってやっと、親のありがたみがわかった。
それって遅いのか早いのか、ありがたみの度合いにもよるから分からないが
その27になって急に気づいたきっかけってのは一体何でしたの?

114 :ATM:2006/12/29(金) 01:55:31 0
113

別の話だ・・・。一般的にいる親。

気づいたきっかけか〜。
まともに、毎日働き始めてからだな。


115 :ATM:2006/12/29(金) 02:09:46 0
いや、実を言うと恥ずかしい話なんだけど。
俺はまだ学生やってるんだ。来年卒業する予定だけど。

一浪して、大学入って、4年間建築学んで、中退して、
サラ金に借金して、怒られて、逆ギレして家を出て、プータローやって、奴隷みたいに使われ、
耐えられなくなって、まともな職につかなきゃいかんと思っていたら。

オフクロが来て「お父さんに頭下げちゃいなさいよ。本当は待っているんだ」
って言われて数日考えて。その方が楽だなと思ったんだ。

プライドも意地も全部捨てた。
悔しかったけど親父に頭を下げて
「今度は絶対に辞める事はない。万が一そんな事になったら、生きる事をやめる(これは本気で思っていた)」

それで今に至った訳です。

116 :ATM:2006/12/29(金) 02:21:13 0
死にたいと思ったのは俺がイジメを受けた時。

今は死ぬ気で頑張っている。死にたくない(今度は絶対に物にする)。

親父が絵を書く姿がみれるまで死なない。

117 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2006/12/29(金) 14:39:58 0
>>114-116
いい話だなー。今となっては、だけど。赤裸々すぎるから説得力もある。
客観的に見れば、アンタが大学入ってからの方が相当、修羅場を踏んでるようにも思えるんだが
それでも死にたいと思うのが10代の頃なのは、辛さを受け入れる許容量があの時
追いつかなかったからなんだろうな。それに対し不幸にも自殺してしまった人は歯止めが
効かなかった状態だったんだろう。アンタが10年以上も前の事を持ち出すのは
単に引きずっている訳でもなく暇つぶしでもなく、その頃の自身と対峙しているからこそで
今の苛めの問題と向き合おうとしているのも何となく分かる気がするよ。

俺は自殺には勿論、反対なんだが本気で自殺考えるくらいなら不登校も仕方が無いと思う。休息として。
でも本当は不登校にも反対なんだ。本来、学校休む必要は全く無いはずなんだから。
んで不登校選んでしまった人は、今でもあの時不登校して良かったと思うものなのかな?
あの時、不登校してたから今の自分があるというふうに考えて。

118 :少年法により名無し:2006/12/29(金) 20:29:45 O
イジメる側、イジメられる側、どちらが悪いか?どっちでもいいじゃない。やられたらやり返せ。俺は25年前のイジメの仕返しをした。被害者には仕返しする権利があるのだから、やっちまえ。

119 :少年法により名無し:2006/12/31(日) 12:48:05 0
>>118 被害者には仕返しする権利がある

憲法か法律のどこに書いてあるのか教えてくれませんか?
アナタが「仕返しは当然だ!」と思いたいだけでしょう。
じっさいは傷害罪のわけで。。。
ハムラビ法典の昔とかイスラムに生まれるしかないね。

120 :少年法により名無し:2006/12/31(日) 12:57:00 0
いじめる権利無くいじめたのだから
仕返しする権利は認められるべき。
度を越さなければ何をしてもいい。

121 :一般人:2006/12/31(日) 16:36:51 O
人間なんだからやり返すなって言ってもやり返すよ。
何やられても何もやり返さないのは正常じゃない。
まぁやり返す手段に問題があれば別だが。
何をやってもいいわけではない。

122 :少年法により名無し:2007/01/02(火) 22:06:23 0
age


123 :前園 ◆KyUpmG9.1. :2007/01/02(火) 23:12:37 0
いじめの原因はいじめっこの親のしつけが悪かったから。
なので子を処罰できないのであれば親を処罰するように法を改正してもらいたいが
改正に携わる人がいじめっこの親そのものであるか、
いじめっこの親が権力者で権力を用いて自然と改正案に着手させないようにしむけていると思われる

124 :少年法により名無し:2007/01/03(水) 00:18:49 0
日本は先進国の中でも自殺やいじめが多いみたいだが、文化的にそういう構造になっているのだろうか…?
なんかいじめの少ない国と違う独特の要素って何かな?

125 :正味 ◆KIGENeiQig :2007/01/03(水) 01:45:20 0
>>95
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1162483254/418-

>>123-124
自分の殻に閉じ篭っている場合ではなく、見下ろしているつもりが劣等感すなわち殻を大きくする

だが、其の殻は大きく一方「やわらかくもろい」奴らは対象ではない

126 :少年法により名無し:2007/01/03(水) 05:48:58 O
>>123
そんな風に法が改正されたら、増々少子かになるよ

127 :少年法により名無し:2007/01/03(水) 06:03:10 O
『やられたらやり返すのが当たり前』
みたいな事言ってる人達は本気?だとしたら怖い世の中だね。
そんな考えを持った人間ばかりになってしまったら、この国もまた戦争を繰り返すだろうね

128 :少年法により名無し:2007/01/03(水) 08:48:13 0
127

いや、それがそうでもないと思うんだ。
「抑止力」も大事だと思うよ。特に小中高ぐらいのガキンチョの世界であるなら。

イスラムの人達みたく、「信念」をもっている訳じゃない。
仮に「イジメ」がただの「性欲」程度ならば、それも処理できない弱者がやる訳だ。

そんな弱者がやり返される相手に手を出すと思うだろうか?
やり返してこない相手だから、手を出すのだろう。

一回ぐらい、威嚇射撃はした方が良い。
威嚇で駄目なら、一発当ててやった方が良いんじゃないか。

奴らの大事にしているちっぽけなプライドに傷をつけてやれ。


129 :少年法により名無し:2007/01/09(火) 15:51:27 O
(ウェルテル効果が発生)
                   ☆★ 岡田有希子 ★☆

アイドル歌手の岡田有希子(18歳)が自殺した事件については、
レイプなどの虐待、いじめを受けたショックがもとで、彼女が精神病(PTSD)にかかり、
PTSDのフラッシュバックの苦痛から逃れるために、自殺したのだとする説がある。

彼女は、失恋で自殺したのだという噂もあるが、これは噂であり、真相はいまだに不明のままだ。
家族友人など彼女をよく知っている人ほど、自殺原因がわからない、という意見の人が多い。

虐待が自殺の原因だとする説の根拠として、彼女が自殺する直前に人相がPTSDに特徴的な表情に、
変わっていたことが挙げられ、この虚ろで病的な表情は、亡くなる直前の映像だけに見られる。

彼女はまじめで性格は良く可愛い子だったが、殺人でなくても、もう本当に許せない事件だと思う。
死に追いやったのが、本当は誰なのか真相を解明して、彼女の無念を晴らしてあげて欲しいと思う。

岡田有希子:初期の頃(1984年頃)の映像。表情は正常。
http://fout.garon.jp/?key=GFx1OrFizjLcBKR3ScF8OY:sQ56&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GQ2QhwMTmz4AJCqycDmW7FN:uwta&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GeG4K2FhArM8w7ImVhx6Mo:H2M1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GhGhY0N9D0B1VdRNW2QBSy:Y0W1&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GT0y3R7-eQKErMKH1kFoP2:J0x0&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUNAUGGFU2SCG5AdE8G1-6:iXt&ext=jpg&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GH1SQEUX8H4ZXT2V0EjObA4:K0X3&ext=jpg&act=view
------------------------------------------------------------------------
岡田有希子:亡くなる直前(1986年春)の映像。表情が病的。
http://fout.garon.jp/?key=GM3B3W6B5-tRpL_O2CjASxq:rNra&ext=wmv&act=view
http://fout.garon.jp/?key=GUHcwlK_XW-XiYxEvVnSU:tV76&ext=wmv&act=view
------------------------------------------------------------------------
http://bbs001.garon.jp/test/read.php/memorial/1148481015/
http://find.2ch.net/?BBS=ALL&TYPE=TITLE&STR=%B2%AC%C5%C4%CD%AD%B4%F5%BB%D2&COUNT=10

130 :少年法により名無し:2007/01/19(金) 21:24:26 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1166970392/

131 :少年法により名無し:2007/01/20(土) 20:00:24 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1166872452/

132 :一般人:2007/01/21(日) 23:36:40 O
いじめられてる人は、自分で解決しようと思ってるんですか?
別に解決したくなければやり返さなくてもいいが、本当に解決したいと自分から思ってる人は、何か手を打つはず。
ましてや、助けようとしてる人に、『止めてください。関わらないでください。』と言うのは論外。
少なくとも自分で解決しようとしてる様には見えない。
また、本当に嫌なら、やり返す勇気がないなんて言ってられないはず。


133 :あああ ◆OgCPqEZmwE :2007/01/21(日) 23:55:22 0
>>132
怖いんだよ、返り討ちに遭うのが

134 :少年法により名無し:2007/02/03(土) 19:01:22 0

女は繊細でパニックになりやすい。
女はうつ病やパニック障害になりやすい。
精神障害であるうつ病や感情障害の発症は、女性は男性の1.6倍である。
代表的な不安障害であるパニック障害の発症頻度は、実に女性は男性の3倍に達する。

女性が情緒的に細やかなのは、右脳と左脳を繋ぐ脳梁が太く
右脳と左脳の情報の受け渡しが活発で脳梁の後ろの方にある膨大部が
男性よりも大きいためで、情緒的に繊細で感受性が強く、
膨大部の情報交換が過剰になると、情緒的なパニックに陥りやすい。
女性が泣きやすいのも、このためだ。
精神障害であるうつ病やパニック障害は、女性は男性の3倍近くなりやすい。

不安障害の生涯有病率は男性では19.2%、女性では30.5%であり
感情障害のそれは男性では14.7%、女性では23.9%と両障害とも
女性の発症は男性の1.6倍である。
男女それぞれ2000人についての全国的な健康調査によれば、
代表的な不安障害であるパニック障害の発症頻度は
男性1.7%、女性5.1%で実に女性の発症頻度は男性の3倍に達した
参照
http://www.fuanclinic.com/ronbun2/r_28.htm
http://www.fuanclinic.com/ronbun2/r_28f1.htm
http://www.fuanclinic.com/ronbun2/r_28t1.htm

135 :少年法により名無し:2007/02/03(土) 19:02:55 0

自殺で実際に死に至る割合は男性の方が高い。
が、自殺を試みる割合自体は(自殺未遂も含めると)、女性は男性の2〜3倍である。

銃や首つり、飛び降りなどの方法を用いるとほぼ確実に死に至るため
自殺未遂に占める割合はあまり多くは無い。
米国における自殺既遂者の中では、銃による自殺が最もよく用いられる方法で
圧倒的に男性に多い手段である。
女性の場合は、服毒、服薬、入水などの、暴力的でない方法を選ぶ傾向がみられる。
男性は銃や首吊り、飛び降りなど、より暴力的な自殺を試みる傾向が強いため
死にいたる割合が高くなる。
自殺未遂とは、自殺行為を行ったが死には至らなかった場合をいう。
自殺行為で死に至る可能性があるとは思われない場合は、自殺演技という。
このような行動(たとえば、アセトアミノフェンを6錠服用するなど)を取る人は
本気で死のうと考えているのではなく、助けを求め自分に注意を向けさせようとしている。
(自殺演技も含めたら、女の割合は3倍以上になるだろうと言われている。)
参照
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch102/ch102a.html
つまり女は、精神的に追い込まれ自殺したがる人は多いが
結局死にきる度胸も無く、どっちつかずってことですね。


男性ホルモンであるテストステロンは興奮作用のあるドーパミンの分泌を増加させ
新奇追求性を強める。英語ではNovelty-seekingである。
新し物好きでスリルを求める性質といってもよい。
そのためテストステロンは、度胸や勇気を高める。
が、攻撃性や暴力性、無謀さも強めるため
それに伴ない、犯罪率や死亡率を高めることも分かっている。

136 :少年法により名無し:2007/02/03(土) 19:04:00 0

<情緒的に繊細な女性の方が運転中にパニックに陥りやすい>

女性が情緒的に細やかなのは、脳梁の後ろの方にある膨大部が男性よりも大きいためで、
その部分の情報交換が過剰になると、情緒的なパニックに陥りやすいとも言える。
逆に危険や不安に対する反応が強ければスピードも控えめに運転して当然だ。
以上のような脳の性差を知っておけば、運転に男女間の食い違いがあっても
腹が立たなくなるかもしれない。
http://web.archive.org/web/20030308012141/http://www.urban.ne.jp/home/nasucpao/tokutoku/toku11-20/toku+no.17-d.html

137 ::2007/02/03(土) 19:07:54 0

扁桃体は外から入ってくる情報に対して、快、不快、恐れ、警戒、好き、嫌い、などの
判断を下すことに関係している部位である。女性の場合、この扁桃体を含む大脳辺縁系で
処理される情動情報が、男性よりも前交連という連絡回路で交換される度合いが多い。
「前交連の繊維が左右に連結している部位の中に、情動反応に関連する
臭内野や扁桃体などが含まれていることである。女性が男性に比べて情動的細やかなのは
前交連による情報交換の度合いが多いからかもしれない」と述べている。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_4.html



カリフォルニア大学ロスアンゼルス学校のL・Sアレンらは
左右の大脳半球をつなぐ神経組織の脳梁が、女性を丸みを帯びて大きく
男性が筒状で細い傾向を発見した。
それによる男女の思考法の違い
男性は「集中的、区画的、積み上げ的なステップ思考」
女性は「網の目のようなたくさんの情報を一度に処理し、全文の文脈の中で意味を把握するウェブ思考」
女性が「ウェブ思考」を得意とするのは、前頭葉の一部が女性のほうが大きいことと
脳梁の違いを上げている。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_3.html
何か一つのことに集中する、没頭する、極める、ということは男に分がある場合が多い。

女は周りに何らかの雑音や障害があると集中出来なくなってしまう。
男は周りの状況に関係なく集中して物事に打ち込むことが出来る。

仕事ばっかりして家庭を疎かにする、というようなことが起こるのは
この男性特有の思考法によるものが大きいと思われる。

男っていうのは、例えば野球が好きな人ならば、その野球に多くの時間を費やし
野球の中に様々な楽しみや情熱を見出していこうとする
集中的、区画的、積み上げ的なステップ思考の生き物である。

138 ::2007/02/03(土) 19:09:48 0

テストステロン(Testosterone)は、 男性ホルモンの一種。

胎生期、妊娠6週目から24週目にかけて精巣から大量のテストステロンが分泌される時期があり
これに曝されること(アンドロゲン・シャワーと呼ばれる)によって、脳は女性的特徴を失い、男性化する。
なお、男性外生殖器の形成に関係するのは、ジヒドロテストステロン(en:Dihydrotestosterone)という
別の男性ホルモンによるものと言われている。

女性の男性ホルモン分泌は副腎からのみで、分泌量は男性の20分の1と言われており
陰毛の発毛に関与する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3


男はテストステロン(男性ホルモン)の分泌量が多く
女はエストロゲン(女性ホルモン)の分泌量が多い。

このホルモンの違いによって女性は警戒心・感受性が強い脳になる。
男性は攻撃性・無謀さが高い脳になる。
女性は左脳(言語・感情機能)がより早い発達を示す
男性は右脳(空間認知機能)がより早い発達を示す
女のほうが感情や文脈、微妙な状況変化を把握する「察知力」が高く
言語能力、コミュニケーション能力も高い。
男のほうが地図や迷路、3DCGなどの扱いに長け、数学的な問題解決(算数ではない)や
視覚・空間定量的な作業が得意。 カタログ作りめいた収集に凝る傾向がある
女性は高齢になると物忘れ、複雑な問題解決が下手になる傾向がある
男性は高齢になると偏見丸出しになる傾向がある
女性は目印の関係性から考える
男性は幾何ベクトル的な空間把握

139 :少年法により名無し:2007/02/03(土) 19:10:51 O
人をむやみにいじめて楽しむ鬼畜は犯罪者です。その罪はもっとも重く死ぬまで消えません。地獄へ落ちて苦しむでしょう。コピペ推奨。

140 ::2007/02/03(土) 19:10:53 0

テストステロン(Testosterone)は、 男性ホルモンの一種。

胎生期、妊娠6週目から24週目にかけて精巣から大量のテストステロンが分泌される時期があり
これに曝されること(アンドロゲン・シャワーと呼ばれる)によって、脳は女性的特徴を失い、男性化する。
なお、男性外生殖器の形成に関係するのは、ジヒドロテストステロン(en:Dihydrotestosterone)という
別の男性ホルモンによるものと言われている。

女性の男性ホルモン分泌は副腎からのみで、分泌量は男性の20分の1と言われており
陰毛の発毛に関与する。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AD%E3%83%B3

男の子が乳幼児のころの死亡率が高いのは、このアンドロゲン・シャワーの影響によるものである。
アンドロゲンシャワーも、あまりに多いと暴力的な性格になり、少なければ少ないで男らしさに欠け
男の子というのは、きわめて不安定な状態で生まれてくるものである。
精巣から大量に分泌される「テストステロン」とは簡単に言えばドーピングだ。
アスリートが使い問題にされることがあるドーピングというのは
主に、生体から分泌される男性ホルモンの代表であるテストステロンの構造を
模して合成して作るものである。
アスリートが使い問題にされるドーピングに、男の子は胎生期や乳幼児のころに
晒されているようなものなのだから、死亡率が高くなるのは当たり前。
男の方が寿命が短いのも、この男性ホルモンの影響である。

(ただ、体内で自然に分泌される男性ホルモン及びテストステロンと
外部から体内に取り入れるドーピングとでは、副作用に大きな違いがある。
ドーピングは自然分泌されるテストステロンと比べ、副作用が強く
天然に存在しない合成物質を、長期間にわたり過剰投与することで
肝臓や腎臓、心臓に異常を来たすもので、大変危険なものである。
http://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_action.htm
つまり男は副作用の極めて少ない天然のドーピングを体内で多く分泌していると言える)

141 ::2007/02/03(土) 19:12:26 0

女性ホルモンは主に卵包ホルモンと黄体ホルモンの2つでできている。
卵包ホルモンが多いほど可愛さやか弱さを強め
黄体ホルモンが多いと力強くたくましく、おばさんに近くなる。
卵包ホルモンと黄体ホルモンがどちらも少ない人は、おばあさんに近い。
妊娠中はその黄体ホルモンが大量に分泌され、出産が終わると分泌は減少する。
が、 経産婦(出産を経験している女性)も黄体ホルモンの分泌量は多い傾向がある。

力強さと性欲と乳発育のためには黄体ホルモンが必要になる。
逆に卵包ホルモンが多いと、か弱くなりすぎる恐れもある。
中年になると卵包ホルモンの分泌量が減少するため、力強さは増す傾向がある。
これは黄体ホルモンは、ほぼ男性ホルモンであると言って良く
実際に体内に残った黄体ホルモンは、男性ホルモンに変化する。

黄体ホルモンの男性ホルモン化は卵包ホルモンによって抑えることができるが
中年になると卵包ホルモンの分泌量が減少するため、より男性化しやすくなる。
女でも生まれつき男性ホルモンの分泌量が多い人はいるし
経産婦(出産を経験している女性、つまり母親)やおばさんは
通常の女よりも男性ホルモンの分泌量が多く、実質的に男よりも
男性ホルモン濃度が高い女も結構いる。

142 ::2007/02/03(土) 19:13:27 0

女は家事や育児などたくさんのことを、同時にこなす必要があったため
右脳と左脳を繋ぐ脳梁が太く、同時にたくさんの情報を取り入れることができ
同時にたくさんのことをこなせるような脳の作りになっている。
さらに右脳と左脳の情報の受け渡しが活発で、脳梁の後ろにある膨大部が男よりも大きいため
感受性が豊かで、些細な変化に気付き直感に優れる。

その反面、右脳と左脳の情報の受け渡しが活発で、脳梁の後ろの方にある膨大部が
男よりも大きいため、情動的に細やか、情緒的に繊細で情緒不安定になりやすく、感受性が強く
膨大部の情報交換が過剰になると、情緒的なパニックに陥りやすく
もともと女は、右脳と左脳の情報の受け渡しが活発なため、情報の受け渡しが
過剰になりやすく情報を上手くまとめて把握できずにパニックになりやすい。
女は、周りに何らかの雑音や障害があると集中出来なくなってしまう。
これらは、女により子供がかわいい、かわいそうという感情を強めさせ
子供の心配をさせたり子供が病気だ、子供がお腹空いてる
そういうことに敏感に気付かせるため。

それに対し狩りに適した男は、右脳と左脳を繋ぐ脳梁が細く
同時にたくさんの情報を取り入れることができないため
何かに没頭すると、その他のことが疎かになりやすい。
が、何か1つのことをこなす場合の集中力に優れ、
周りの状況に関係なく集中して物事に打ち込むことが出来る。
つまり、大抵なにかに集中してるときは、それ以外のことは無視し
できる限りひとつのことに集中できるような構造になっている。
男は膨大部が小さいため鈍感だが
膨大部が小さく感受性や情緒的に鈍い男の方が動じにくく、脳梁が細く
情報の受け渡しが過剰になりすぎない男の方が、情報を上手くまとめて
把握することができるため、いざとなった時でも集中力や判断力を失いにくい。

143 ::2007/02/03(土) 19:14:32 0

女は家事や育児などたくさんのことを、同時にこなす必要があったため
右脳と左脳を繋ぐ脳梁が太く、同時にたくさんの情報を取り入れることができ
同時にたくさんのことをこなせるような脳の作りになっている。
さらに右脳と左脳の情報の受け渡しが活発で、脳梁の後ろにある膨大部が男よりも大きいため
感受性が豊かで、些細な変化に気付き直感に優れる。

その反面、右脳と左脳の情報の受け渡しが活発で、脳梁の後ろの方にある膨大部が
男よりも大きいため、情動的に細やか、情緒的に繊細で情緒不安定になりやすく、感受性が強く
膨大部の情報交換が過剰になると、情緒的なパニックに陥りやすく
もともと女は、右脳と左脳の情報の受け渡しが活発なため、情報の受け渡しが
過剰になりやすく情報を上手くまとめて把握できずにパニックになりやすい。
女は、周りに何らかの雑音や障害があると集中出来なくなってしまう。
これらは、女により子供がかわいい、かわいそうという感情を強めさせ
子供の心配をさせたり子供が病気だ、子供がお腹空いてる
そういうことに敏感に気付かせるため。

それに対し狩りに適した男は、右脳と左脳を繋ぐ脳梁が細く
同時にたくさんの情報を取り入れることができないため
何かに没頭すると、その他のことが疎かになりやすい。
が、何か1つのことをこなす場合の集中力に優れ、
周りの状況に関係なく集中して物事に打ち込むことが出来る。
つまり、大抵なにかに集中してるときは、それ以外のことは無視し
できる限りひとつのことに集中できるような構造になっている。
男は膨大部が小さいため鈍感だが
膨大部が小さく感受性や情緒的に鈍い男の方が動じにくく、脳梁が細く
情報の受け渡しが過剰になりすぎない男の方が、情報を上手くまとめて
把握することができるため、いざとなった時でも集中力や判断力を失いにくい。

144 ::2007/02/03(土) 19:16:21 0

うつ病の生涯有病率は男性15%、女性25%と言われている。
(感情(気分)障害全体での生涯有病率は男性で14.7%、女性では23.9%)
代表的な不安障害であるパニック発作やパニック障害は女性に多く、
男性の2〜3倍の割合で発症します。
(不安障害全体での生涯有病率は男性では19.2%、女性では30.5%)

【精神障害の生涯発症率】

大うつ病       男性12.7% 女性21.3%
躁エピソード    男性1.6% 女性1.7%
気分変調症     男性4.8% 女性8.0%   
全般性不安障害  男性3.6% 女性6.6%
社会不安障害   男性11.1% 女性15.5%
広場恐怖症     男性3.5% 女性7.0%
特定の恐怖症 男性6.7% 女性15.7%
http://www.fuanclinic.com/ronbun2/r_28t1.htm
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=15/s189.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch100/ch100d.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85


明らかに女の方が社会的に保護されてるのは明確。
女は男ほど、競争社会を生き抜く必要も無く
義務や責任を男ほど背負う必要も無く、男みたいに家族を養うことを義務付けられてるわけでも無く
男のクセに、男なんだからと我慢をしいられることも無い。
男は、女の子には優しくしなきゃダメと、子供のころから言われながら育ち
男が女に攻撃的、暴力的な態度を取ることは許されない。
逆に女が男に攻撃的、暴力的になることは、男が女に対してよりもかなり肯定される。

それにも関わらず、女は精神病になりやすいんだよ。
どんだけ精神弱いんだ。

145 :少年法により名無し:2007/02/03(土) 19:16:26 0
長文Z

146 ::2007/02/03(土) 19:21:24 0

全般性不安障害とは、さまざまな活動や出来事について過剰な不安や心配が生じることで、
女性の発症率は男性の約2倍となっています。

特定の恐怖症とは、特別な対象または状況に対する広範かつ持続的で、そして不合理な恐怖感です。
恐怖の対象は大きく4つに分けられています。
状況型では、高所恐怖症や暗所恐怖症、閉所恐怖症などがあります。
動物型は、蛇やクモなどの虫、さまざまな動物に対する恐怖、
血液・注射・外傷型は人体に関する恐怖です。
自然環境型は、嵐、風、雷などが恐怖の対象となります。
特定の恐怖症をもつ人は、その恐怖感が非現実的であることに気づいていますが、
大部分の人は日常生活のなかでそれに接触しないように行動しています。
最近の調査では恐怖症をもつ人は、全人口の約4割前後であることが報告されています。
女性のほうが男性の2〜3倍多いこともわかっています。

ただし、ほとんどの不安障害や恐怖症は、女性の方が男性の2〜3倍多いことが分かっていますが、
社会恐怖症(対人恐怖症)に関してだけは、他の恐怖症に比べ男女での差が極めて少ない。
社会恐怖症は任意の12カ月の間、女性で約9%、男性で約7%に生じそれでも若干女性の方が高いが
社会恐怖症の中で最も重症度が高いと言われる回避性人格障害になる割合は、
男性の方が女性よりも高いことが示されています。
社会恐怖症とは、特定の社会的状況や人前に出る状況に対して著しい不安を抱くことを特徴とし、
そうした状況をしばしば避けようとします。
全体的に不安障害や恐怖症は明らかに女性に強く表れるが、
社会恐怖症に男女で大きな差が見られないのは、
女性の方が言語能力やコミュニケーション能力に優れていることが影響していると考えられます。
http://www.fuanclinic.com/byouki/sukoyaka.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch100/ch100b.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch100/ch100e.html

147 ::2007/02/03(土) 19:22:12 0

気分障害は一生の間に女性の20%および男性の12%でみられる。
双極性障害の発現率は2%未満と推定されるが,新しい推定では4〜5%により近づいている。
うつ病は女性では男性の2倍の発現率である。
双極性障害とは,うつ病と躁病が交互に出てくる気分障害で男女同等に見られるが,
女性はうつ症状が強く出やすく,男性は躁症状が強く出やすい。

感情障害のエピソードを引き起こすストレッサーは心理的,あるいは生物学的である。
心的外傷性の生活事象,特に別離は,うつ病および躁病エピソードによく先行する。
しかし,そのような事件が気分障害の原因というより,むしろその前駆的徴候であることがある
(例,感情疾患をもつ人々は,しばしば愛する人々を遠ざける)。

どんな人格のタイプでも,臨床的うつ病を発現するが,気分変調および循環気質を
来しやすい気質を有する人においてより多くみられる。
単極型は,内向性格と不安神経症傾向を背景に起こりやすい。そのような人々は,
重大な生活の圧力に順応するために不可欠な社会的技量をしばしば欠いており,
抑うつエピソードから回復するのが難しい。双極性障害を有する人は,
外向的で,また達成志向である傾向が強い。彼らはうつ病と闘うために精力を費やす。

・・・続く

148 ::2007/02/03(土) 19:28:54 0

・・・続き

うつ病の危険因子である女性は,ホルモンの問題,
女性のより密接な関係をもちたがる性質,依存的性質,
および男性志向社会において自分の宿命をコントロールする際の無力さによって通常説明される。
しかし,生物学的に傷つきやすいことも関係している。

2つのX染色体を保有することは,優性X連鎖が関与している場合は,双極性障害において重要となる。
男性と比較すると,女性は高レベルのモノアミン酸化酵素を有している。
(モノアミン酸化酵素とは、気分にとって重要であると考えられる神経伝達物質を分解する酵素。)
甲状腺機能は,女性でより多くの調整障害がみられる。
女性は抑うつ薬の1つと考えられているプロゲステロンを含有する経口避妊薬を使用することがあり,
月経前および月経後の内分泌系の変化を受ける。
抑うつ的な女性は,うつ病に典型的な,内向的で,くよくよし/抑制的な性格スタイルを示すことが多い。
その一方で,抑うつ的な男性は、躁病に典型的な外向的で,
行動志向的な性格スタイルを示すことが多い。
http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?url=15/s189.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%81%E7%97%85
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch101/ch101b.html

149 ::2007/02/03(土) 19:30:45 0

【人格障害】
人格障害の原因のほとんどは、自我の形成期における乱れた家庭内環境によるもので、
母親の過保護、父親の不在、もしくは親による虐待などによって、
生まれ持った気質と相俟って一般には思春期以降に表面化する。

演技性人格障害の9割は女性、反社会性人格障害の9割は男性であり、
生涯有病率が同程度であり、似たような病象も見受けられることから、
同じ疾患が性差として現れた物であるという解釈もある。
他に「境界性人格障害」や依存性人格障害は女性に多く、
「自己愛性人格障害」や回避性人格障害は男性に多いとされる。

ただし、全ての人格障害の中で最も多いのは境界性人格障害であり、
精神科を受診する患者で「人格障害」と診断された患者のうちの半数が、
境界性人格障害であると言われている。
つまり人格障害患者の約5割を境界性人格障害が占めているということだ。

境界性人格障害は明らかに女性に多く約75%を占め、入院患者ではさらに男性の4倍に達する。
また、境界性人格障害の回復期には、一過性の自己愛性人格障害を経るケースが多い
という報告もあり、逆に、自己愛型防衛に失敗した自己愛性人格障害の患者が、
境界性人格障害の状態を呈した例も報告されているため、
自己愛性人格障害は境界性人格障害が安定した状態であるとも考えられている。
境界性人格障害の原因としては「幼少期のトラウマ体験」か「生理学的な脳の脆弱性」
の二つの原因が重視されている。
http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm
http://www.deborder.com/
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch105/ch105a.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E6%8A%80%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%83%E7%95%8C%E6%80%A7%E4%BA%BA%E6%A0%BC%E9%9A%9C%E5%AE%B3

150 ::2007/02/03(土) 19:31:35 0

身体表現性障害である身体化障害、転換性障害も女に多く見られる。

「身体化障害」は重度の慢性障害で、さまざまな身体症状(主に痛み、胃腸症状、性的症状、
神経症状など複数の症状)が繰り返し発生し、原因となる体の異常が見あたらないのが特徴。
この障害で見れれる特徴的な性格としては、依存的で自己中心的。賞賛や賛美を渇望している。
身体化障害の患者には、人格障害や他者への極端な依存も多くみられる。
身体化障害の患者にみられる身体症状は、助けてほしい、気にかけてほしいと訴える
コミュニケーション手段と考えられる。
また、大人としての責任から逃れたいなど、その他の目的から症状が現れることもある。
不快な症状が続くため、患者は楽しいことへ目が向かず、
自分には価値がないと思ったり、罪悪感に苦しんだりする。

「転換性障害」はヒステリーと呼ばれていたもので、精神的心理的なストレスや葛藤が原因で起こる。
内的な葛藤の抑圧により、不安が身体症状へと転換したものである。
患者はそうしたストレスや葛藤を、無意識のうちに身体症状へ転換する。
転換性障害は青年期から成人期初期にかけて起こる傾向にあるが、初回の発症はどの年齢でも起こることがある。

症状は多くの場合、社会的または精神的につらい出来事が引き金になって発症する。
転換性障害とはいわゆるヒステリーのことであるが、現在ではヒステリーという言葉は使われない。
昔ヒステリーと言われていた言葉には3つの意味があり、
ヒステリー性格、ヒステリー症状、ヒステリー神経症と言うものです。
ヒステリー性格とは、小児的、未熟的、自己中心的、強い依存心、感情不安的、
虚栄心、虚言傾向、非暗示的、演劇的、誇張的、自己顕示的などの性格をさすものである。
転換性障害で最もよく見られる症状として、突然動けなくなる、手が動かない、
声が出ないなどの「運動麻痺」そして、手足や顔の感覚がなくなるという「感覚麻痺」です。

尚、身体醜形障害の発症率には男女差は見られない。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099b.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099c.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099e.html

151 ::2007/02/03(土) 19:34:18 0

解離性障害とは、何かしらの強いショックやストレスを受けた時に、記憶が飛んでしまったり、
普通のままでいたのではとうてい耐えられず、かつ強い恐怖のために、
自分の心を防衛しようとして別人格が生まれてしまったりするものです。
解離性障害には、解離性健忘、解離性とん走、解離性同一性障害、離人症などがあります。

通常、解離性障害は極度のストレスが引き金となって突発的に発症します。
ストレスは、衝撃的な出来事、事故、災害などを体験したり目撃することで
引き起こされることがあります。あるいは、あまりにも耐えがたい心理的な葛藤から、
相いれない情報や受け入れがたい感情を意識的な思考から
切り離さざるをえなくなったため発症する場合もあります。

解離性同一性障害とは、俗に言う「多重人格」のことです。
離人症の女性の発症率は男性の約2倍と言われ、
解離性同一性障害の女性の発症率に至っては、男性の5倍にもなります。
参照
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/4875/bunrui/kairi.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch106/ch106a.html
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm    http://www2.wind.ne.jp/Akagi-kohgen-HP/DID.htm

解離反応を起こしやすくする上で性の違いが仮にあるとしても、これを評価するのは難しい。
解離性同一性障害の症例集はどれも女性の有病率の懸命な高さを示しています。
この差は報告例が多くなるにつれて着実に減少しています。
しかし、「女性対男性の比は8対1ないし9対1」と見られてきました。
経験の豊富な何人かの治療者は「4対1から2対1」というずっと低い比率を報告するものもあります。
女性の解離性障害の有病率が高く現れる理由は、これまで多くの臨床家が憶測しているけれども、
理由が少なくとも一部はサンプルのとり方に優位の偏りがあるせいでしょう。
女性の解離性同一性障害疾患者は自殺企図や自傷行為のように
自分に暴力を向ける傾向があるので、精神保健の場に現れることが男性に比べて多く、
男性の解離性同一性障害疾患者は暴力を外部に向ける傾向があるため、
刑事裁判所の場で出会う事が多くあります。
http://dissociation.xrea.jp/disorder/dissociation/index.html

152 ::2007/02/03(土) 19:35:12 0

大きくわけて5つある神経症のうち、
不安障害、恐怖症、身体表現性障害、解離性障害の4つは女性に多く見られるが、
強迫神経症(強迫性障害)は男女同等か、
思春期では男性の方が若干発生しやすいと言われている。
ただ、強迫症状には自分で確認している「自己完結型」と、
確認のために他人も巻き込む「他者巻き込み型」の二つのタイプに分けられ
他者巻き込み型は女性に多く、より重症感があります。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm

153 ::2007/02/03(土) 19:38:11 0

大きくわけて5つある神経症のうち、
不安障害、恐怖症、身体表現性障害、解離性障害の4つは女性に多く見られるが、
強迫神経症(強迫性障害)は男女同等か、
思春期では男性の方が若干発生しやすいと言われている。
ただ、強迫症状には自分で確認している「自己完結型」と、
確認のために他人も巻き込む「他者巻き込み型」の二つのタイプに分けられ
他者巻き込み型は女性に多く、より重症感があります。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm

154 ::2007/02/03(土) 19:39:36 0

神経症は、心の病気の中では最もポピュラーなものです。
不安障害や身体表現性障害を総称したものを「神経症」と言います。
神経症またの名を「ノイローゼ」とも言いますが、もともとは「末梢神経の病気」
と言う意味で使われていました。
昔の精神科の大きな疾患のひとつに「ヒステリー」というものがありました。
ヒステリーというのは「突然歩けなくなる」「声が出ない」「手の感覚がおかしい」などの
末梢の神経がやられたのではないのか??と思わせるような症状となることが多く、
この病気を「神経症」と命名したのです。

しかし、実際に麻痺を起こす本当の原因は「心の中の不安」なのです。
つまり、末梢神経の病気ではないのです。
そこで、最近は医学的には神経症という言葉自体が使われにくくなってきています。

神経症とは「主に心因性に起きる心身の機能障害」と定義されます。
「主に」とあるのは、心因(心理的要因)以外にも、その人の素質や性格も関与してくるからです。
「機能障害」とは、身体の形が変わってしまうような形態的変化のある器質障害ではなく、
元に戻ることのできる病態という意味です。

神経症には大人に見られる普通の神経症によく出現する神経質傾向と、
ヒステリー傾向があり、子供の神経症はヒステリーの形をとることが多く、
女性の神経症も男性に比べてヒステリー性格が強い。
昔は女性だけがなるものだと思われていたが、当然そういうことはなく男性もなる。
なぜ女性に多いのかというと、物事を解決するのに男性は理性や理屈で
解決しようとするのに対して、女性は感情的に対処しようとする傾向が強いからである。
ヒステリー性格とは、小児的、未熟的、自己中心的、強い依存心、感情不安的、
虚栄心、虚言傾向、非暗示的、演劇的、誇張的、自己顕示的などの性格をさすものである。
これらの個体側の準備状態に心因が加わって生じるのが神経症です。
そして、その根底には「不安」というものがあります。

・・・続く

155 ::2007/02/03(土) 19:41:06 0

・・・続き

神経症は、表面にでてくる症状(前景症状)によってさらにタイプが分けられます。
不安が前景に立つ不安障害、対象に対する不安が前提に立つ恐怖症、
身体症状が前景に立つ身体表現性障害、離人症状が前景に立つ解離性障害、
強迫観念が前景に立つ強迫性障害などです。
ただし神経症は不安障害に限らず「不安が症状の中心」になることに変わりありません。
特に不安障害ではその度合いが大きいということです。
また、精神病(特に精神分裂病)でないことを確認することも必要となってきます。

神経症の発生要因には、個体側の要因(性格や素質)と、
環境側の要因(ストレス状況)の二つを考えないといけません。

一つは「心理的ショック」が原因のときです。ストレスといってもよいでしょう。
これには、大惨事に出会うといった圧倒的ショックから、
きわめて個人的な、失恋とか社会的名誉を失うといったショックまで、いろいろあります。
もう一つの場合は、遺伝的な脆弱性が、家族生活、社会生活、
または職場における何らかのストレス要因と相互作用することにより、
精神疾患の発作が引き起こされることがよくあります。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch098/ch098b.html
http://www.mental-health.org/mh13-20.html#sinkeisho

多くのこころの病気では何らかのストレスが引き金となって、発症することが多いようです。
逆にストレスがまったく影響しないこころの病気もありません。
多くの精神科関連病が「ストレスと素質」によって発症することが分かっています。
素質とはその人の遺伝や性格などです。 ストレスに強い人もいればそうでない方もいます。
ストレスによって発症する人もいればそうでない人もいます。
http://akatan.cool.ne.jp/stress.htm

156 ::2007/02/03(土) 19:41:55 0

・・・続き

神経症は、表面にでてくる症状(前景症状)によってさらにタイプが分けられます。
不安が前景に立つ不安障害、対象に対する不安が前提に立つ恐怖症、
身体症状が前景に立つ身体表現性障害、離人症状が前景に立つ解離性障害、
強迫観念が前景に立つ強迫性障害などです。
ただし神経症は不安障害に限らず「不安が症状の中心」になることに変わりありません。
特に不安障害ではその度合いが大きいということです。
また、精神病(特に精神分裂病)でないことを確認することも必要となってきます。

神経症の発生要因には、個体側の要因(性格や素質)と、
環境側の要因(ストレス状況)の二つを考えないといけません。

一つは「心理的ショック」が原因のときです。ストレスといってもよいでしょう。
これには、大惨事に出会うといった圧倒的ショックから、
きわめて個人的な、失恋とか社会的名誉を失うといったショックまで、いろいろあります。
もう一つの場合は、遺伝的な脆弱性が、家族生活、社会生活、
または職場における何らかのストレス要因と相互作用することにより、
精神疾患の発作が引き起こされることがよくあります。
http://akatan.cool.ne.jp/neurose.htm
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch098/ch098b.html
http://www.mental-health.org/mh13-20.html#sinkeisho

多くのこころの病気では何らかのストレスが引き金となって、発症することが多いようです。
逆にストレスがまったく影響しないこころの病気もありません。
多くの精神科関連病が「ストレスと素質」によって発症することが分かっています。
素質とはその人の遺伝や性格などです。 ストレスに強い人もいればそうでない方もいます。
ストレスによって発症する人もいればそうでない人もいます。
http://akatan.cool.ne.jp/stress.htm

157 ::2007/02/03(土) 19:43:22 0

尚その他代表的な精神疾患である、心気症、総合失調症(精神分裂症)の発症率に男女差は見られない。
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch107/ch107b.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch099/ch099d.html
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch103/ch103a.html



何百万年の原始時代のころから、男と女には仕事の役割分担があり
男は、狩りに行って食料を調達する、女は近くの人との調和をはかりながら
木の実を採ったり、自分たちの子供を育てる。
人間はこのような生活が長い間続いたため、さまざまな違いを持つようになった。
例えば、男の場合は獲物を狩るために自分と獲物の距離と、自分の持つ
スピードを駆使して空間能力が発達した。それに対して、女は自分の子供が
何か訴えているとき、その微妙な表情により、何を訴えているのか判断できるようになった。
また男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと
工夫するのに対し、女はコミュニケーションを大切にしてよりよい生活環境を築こうとした。
だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて解決策を
模索することができるのに対し、女は誰かとコミュニケーションをはかり口に出して解決しようとする。
http://www.weddingsbeautifuljapan.com/special_2.html


男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、効果的な方法で獲物をしとめようと
工夫するのに対し、女はコミュニケーションを大切にしてよりよい生活環境を築こうとした。
だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて
解決策を模索することができるのに対し、女は誰かとコミュニケーションをはかり
口に出して解決しようとする。
男は一人でじっくり考え、行動するのに長け
女は他人と話し合ってみんなで結論を出し、行動するのに長ける。

158 ::2007/02/03(土) 19:44:11 0

男女の脳の構造で大きく違うのは、「脳梁」という左右の脳をつなぐ連絡橋の太さである。
女性の脳は脳梁の膨大部が太く左右の脳の連絡がいい。
このため言語情報をはじめ、多くの情報を次から次へと流すことが可能になる。
女性がおしゃべりなのもこの脳梁の太さが原因。

ストレスを促進させるのは、脳の扁桃体という場所である。
ここは「好き・嫌い」「安心・不安」「うれしい・悲しい」「つらい」「怖い」といった
情動を判断するところで、特にマイナス面の考えをふくらませやすい。
女性はこの部分の感受性が男性の2倍あるといわれている。
したがって些細なことでも不安を覚えて自信をなくしてしまう傾向にある。

脳梁が太い女性は、男性と同じものを見ても一気に大量の情報が流れてしまうので
いろんなことを考えすぎてしまう。
そのため、優柔不断になりやすい。

決断するということは何かを捨てることである。
つまり、Aという方法が成功する可能性が8割だったとき
2割の可能性を捨てることが決断するということだ。
しかし、女性はその2割がなかなか捨てられない。
その2割を捨てたために起こりうるデメリットにまで目が向いてしまうからだ。
洋服やメニューをなかなか決められないのも同じ理由。
http://www.president.co.jp/pre/20060703/003.html

159 ::2007/02/03(土) 19:44:59 0

自殺で実際に死に至る割合は男性の方が高い。
が、自殺を試みる割合自体は(自殺未遂も含めると)、女性は男性の2〜3倍である。

銃や首つり、飛び降りなどの方法を用いるとほぼ確実に死に至るため
自殺未遂に占める割合はあまり多くは無い。
米国における自殺既遂者の中では、銃による自殺が最もよく用いられる方法で
圧倒的に男性に多い手段である。
女性の場合は、服毒、服薬、入水などの、暴力的でない方法を選ぶ傾向がみられる。
男性は銃や首吊り、飛び降りなど、より暴力的な自殺を試みる傾向が強いため
死にいたる割合が高くなる。
自殺未遂とは、自殺行為を行ったが死には至らなかった場合をいう。
自殺行為で死に至る可能性があるとは思われない場合は、自殺演技という。
このような行動(たとえば、アセトアミノフェンを6錠服用するなど)を取る人は
本気で死のうと考えているのではなく、助けを求め自分に注意を向けさせようとしている。
(自殺演技も含めたら、女の割合は3倍以上になるだろうと言われている。)
参照
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch102/ch102a.html
つまり女は、精神的に追い込まれ自殺したがる人は多いが
結局死にきる度胸も無く、どっちつかずってことですね。


男性ホルモンであるテストステロンは興奮作用のあるドーパミンの分泌を増加させ
新奇追求性を強める。英語ではNovelty-seekingである。
新し物好きでスリルを求める性質といってもよい。
そのためテストステロンは、度胸や勇気を高める。
が、攻撃性や暴力性、無謀さも強めるため
それに伴ない、犯罪率や死亡率を高めることも分かっている。

160 :少年法により名無し:2007/02/05(月) 04:43:30 0
いじめとか言うからややこしくなる
傷害なり恐喝なりの犯罪なのだから、きちんと法に則って処理すればよい

いじめた側に問題は?とか、周りの人の責任は?とかは犯罪の構成に直接は関係ない。
やったやつが悪い。それだけ。
罪状が決まって処分の際に情状酌量の余地となるだけ。


161 :少年法により名無し:2007/02/05(月) 07:47:36 0
思いつめて自殺する背景のひとつに、マスコミの執拗な御下劣取材が
自分は社会に不要なのだ、取り返しのつかないことをしたと思い込む
部分にある。でも、納豆事件でも、会社も辞めもせずに息してるから
悩むあなたは、それだけで大丈夫。

162 :少年法により名無し:2007/03/01(木) 21:08:26 0
アゲ

163 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 11:06:45 O
イジメの加害者は全て刑事事件で処理。学校内でイジメが発生し刑事告発された場合は担任教諭、管理責任者を懲戒免職、自殺者がでた場合は遺族に対して加害者が一人あたり二億円担任教諭、管理責任者から各一億円ずつの慰謝料を払う。

164 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 11:09:38 O
>>163の続き
慰謝料の回収は闇金ででた逮捕者に減刑を餌に代行させる。これを実施していけばイジメなんて無くなる

165 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 11:11:29 0
弱い奴は、金を持って来て、俺らみたいな奴にみつがないと
おもしろ半分に、自殺させるぜ。
オレは、仲間と、金持ってこなくなった奴を、徹底的にいじめて、何日で自殺するか賭けた。
オレは4日で死ぬと予想したが、6日で目の前で自殺した。もっと徹底的にいじめ抜いてやれば良かった
中学・高校と3人自殺させてやった。そいつらから300万くらい巻き上げたな。

166 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 12:40:49 O
>>165←こういう子供じみた現実逃避しかできん奴がイジメ問題の元凶なんだろうな。巻き上げたっていう金額も中途半端だな。文句あるなら直接いいにこい。わかったぁ?ヘタレのぼくぅ?

167 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 17:49:47 0
もともと、俺らが遊べればいいんだよ。金持ってこなくなったら、口封じに殺すのが手っ取り早い
よええやつは、俺らがゲームみたいに殺してもいいんだよ。
あ、ちなみにオレ殺しはやってないよ、ちょっとからかったら、自分で首釣ったりアパートから飛び降りたんだからな。
手は汚れてねーよ。

168 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 20:18:45 O
>>167そうだよな。お前みたいなヘタレは数いないと何もできないからな。かわいそうなヘタレ君。

169 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 20:36:26 0
>167の文がうざい方こちらから通報どぞ〜
>167逮捕乙

警察庁 サイバー犯罪対策
http://www.npa.go.jp/cyber/

警察のハイパーポリス
http://www.kanto.npa.go.jp/index.html



170 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 21:45:43 O
>>167

妄想おつかれ〜

カス 死ね!

171 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 22:20:46 O
>>167かわいそうに通報しといたから「いや冗談なんです。ずーっと小学生の時からイジメにあってたから・・・・・ぼく・・・ぼく・・・」みたいな感じで取り調べされんだろ。早めに逝きなさい。

172 :少年法により名無し:2007/03/02(金) 22:31:11 0
>>167
朝からお迎えくるかもしれないから身支度はしとくべきだよ。
知らないだろうから教えてやるよ。
『167の近々起こる事』

AM6:00着手⇒逮捕状⇒その場で手錠⇒親が泣く⇒留置場で24時間〜1ヶ月取り調べ
⇒検察に送られる⇒審判⇒鑑別所1ヶ月⇒審判⇒長期少年院⇒ホモ誕生。

173 : ◆x.xO0/Z/L2 :2007/03/03(土) 06:42:02 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1169166898/64:争◆KwFLatptgM 02/28(水) 01:54 0 [sage]
長崎の整備新幹線と大型バス廃止のことテレビで特集してたじゃないですか。

こだわり誇大妄想の幻想だった現今に彼らはさらされていると思い込んでいる

それには極論を持ち出す必要があって、エジプトが日本の領土と勝手に思い込んで

僻地に居住して、何かしら人の足をひっぱっている自覚がない人たち

174 :少年法により名無し:2007/03/04(日) 18:46:25 0
せっかく、いじめ殺したビデオでもyoutubeに公開してみんなで楽しもうと思ったのによ
ムシャクシャするから、ホームレスでも適当に殺すわ

ここは、クズをいじめて、金を巻き上げたり、自殺させたりして、自慢しあうスレだろうが
卒業式の土岐は、何人か口止めで、殺さなきゃいけないから、また忙しくなるぜ
めざせ4000万強奪殺害

175 :食わず嫌い ◆x.xO0/Z/L2 :2007/03/04(日) 21:14:08 0
手前の料理が下手糞なのを棚に上げる馬鹿女は酒鬼薔薇を産む機械?

176 :少年法により名無し:2007/03/04(日) 22:37:07 0
いじめられたぐらいで自殺する方がアホ。

177 :少年法により名無し:2007/03/05(月) 02:45:07 O
>>174土岐→時・・・
もう一度勉強しなさい。あと四千万強奪はいいが卒業直後に逮捕とはな。まぁ出所したらこの先長ーい人生「前科者でホモ」 というレッテルをおでこにはられたまま生きて下さい。

178 :少年法により名無し:2007/03/05(月) 03:52:59 O
【イジメの原因】

いじめる側→人としての最低限の能力があり、能力が高い者もいる。
ゆえ、いじめる側には、味方がいる、信頼がある、権限もある。その権限の濫用。


いじめられる側→人としての最低限の能力がなく、頭脳、身体能力、協調性、容姿、などのいずれかが劣悪である。
ゆえ、いじめられる側には、味方がいず、信頼がなく、権限もない。
だから、社会はそれらを排除しようとする。

179 :少年法により名無し:2007/03/05(月) 04:06:25 O
【イジメの例外】

よく女の子が、可愛い子を妬んでいじめるパターンがあるが、そういった高い能力や才能に対するジェラシーから生まれるいじめは、そう深刻ではない。
そういった、いじめられる側に、味方がいる、信頼がある、権限もある場合は、よくいう精神論(耐えろとか時間が解決するとか)が当てはまり、社会も支援してくれるので必ずいつかは解決する。

180 :少年法により名無し:2007/03/05(月) 04:30:48 O
【イジメの解決策】

つまりいじめは、優等生が劣等生を排除しようとするところから始まり、それは決して問題ではなく、むしろ学校や社会が挙げて運営している。
優等生同士は、互いをリスペクトして認めあい、時にはライバルとなり向上しあう。
劣等生の存在は、生活、社会、学校などに置いて、平均レベルを下げ、足を引っ張る存在とされている。
そこで、劣等生を公的に排除してはどうであろうか。
自殺と言う行為は、自主的な排除である。
いじめ、リストラ、退学、転校、左遷などは優等生個人の私的な排除であり、そのうえ、新たな管理先(受け入れる転校や転職先、ニートを受け入れる家庭や病院や施設)でもまた同じ問題が懸念される。
自殺そのものを、公的に支援し、安楽死の推奨、死体の処理、などで劣等生を排除してはどうであろうか。


181 :少年法により名無し:2007/03/05(月) 21:20:33 O
>>180そしてお前が国家支援の自殺第一号にふさわしい。

182 :とうがらし ◆v/GENOwwOM :2007/03/05(月) 21:27:39 0
>>1
ATMって名前が印象的だな

183 :少年法により名無し:2007/03/05(月) 22:10:34 0
どうしても変な奴が出て来るのは仕方が無い。
そこまで変なやつ甘やかす事ない

184 :刀十嵐 ◆v/GENOwwOM :2007/03/05(月) 22:35:36 0
http://Q. 彡ミ    ___  __
http://Q.  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /
http://Q.  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
http://Q.  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
http://Q.  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
http://Q.     しばらくおまちください♬

185 :少年法により名無し:2007/03/05(月) 23:29:41 O
国家支援自殺きぼんぬ
(><)ノシ

186 :あほか:2007/03/06(火) 00:06:05 0
まずはいじめた側の写真と氏名を公表すべき

裁判なしで即刻有罪



187 :少年法により名無し:2007/03/06(火) 00:20:27 0
つかいじめられてもさ 自殺する必要ないじゃん

イジメの苦しさは命より上なのかよ

なんか弱い人間だなー

188 :少年法により名無し:2007/03/06(火) 04:18:07 O
中学の時にクラスに身体障害者の子がいてチョイヤンキーの子がよく虐めてたよ。虐められてた子は円形脱毛症になってあんまり痛々しかったから虐めてたた奴を円形脱毛症になるまで虐めてみようと思ったんだが途中で面倒臭くなって髪の毛鷲掴みで抜いちゃった☆彡

189 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 12:29:11 0
>>187
そういう正常な判断が出来ないほど、
酷く精神的に傷つけられ追い詰められているんだろうなと、
正常な知能の持ち主なら一瞬で理解できる。

190 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 12:56:44 0
【イジメの原因】
弱者を苛めて楽しむというのは、幼児期に注がれるべき親からの愛情が不足していることによる、人格の異常形成が原因。
子猫や子犬でも、親から引き離すのが速すぎると、攻撃性の高い個体になりやすいのと同じ。
幼児は、蟻を潰して遊ぶなど、残虐な一面をみせることがしばしばあるが、親からの愛情と教育によって矯正され正常な精神を構築するものである。

しかし、親から疎まれ、不要な子供として生まれ育った子供の場合、幼稚な残虐性・獣性が残り、いじめっ子となる。
勿論、表向きは世間体もあるから親は子供を可愛がっているような素振りを見せるが、根本的に疎ましい存在なので、真の愛情ではなく、人格の形成にプラスにはならない。
この残虐な獣性により、同レベルの仲間を群れをなしいじめ行為を行うが、人同士の協調性というよりも、これは単なる獣の群れである。
人としての協調性が欠けているため、異なった個性を受け入れることが出来ず、いじめという行為に走る。
これも、動物の群れでよく見られる行為である。

【イジメの解決策】
つまりいじめは、獣の群れが異なる個性を排除しようとする行為そのもので、それは動物としての本能に根ざしている。
人間としての高度な社会性・・異なる個性を受け入れ、愛情ある社会を築く能力は親からの愛情ある教育が不可欠である。
人格の不正形成者の存在は、人類社会の進化に対して、足を引っ張る存在とされている。
そこで、いじめっ子の親権者を公的に挿げ替えてはどうであろうか。
どう転んでも、子を疎ましく思っている親の元では偽の愛情では人格の矯正は望めず、将来に渡って社会のレベルを低下させる存在としかなりえない。
思い切って、そういう親からいじめっ子を引き離し、再教育を行うことに対して公的な支援を行ってはどうだろうか。

191 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 12:59:09 0
>>188
マジならほれた

192 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 20:05:10 0
遠い昔なにかの刑事ドラマの1エピソードだったと思うがこういうのがあったな。
小学生時代にいじめっ子集団のリーダーAは悪質な手段でBをずっといじめていた。
その後小学校を卒業して無関係になったAとBは、やがて社会人となりお互い妻子も得たが
やがて何の因果か同じ会社で“部下と上司の関係”で再会する。
そこで小学時代の復讐とばかりに上司Bが部下Aをあの手この手で他の部下等を使って合法的に
いじめ抜きとうとうAを死に追いやるというのがあった。

193 :少年法により名無し:2007/04/26(木) 18:10:52 0
>>192
Aさんかわいそうに・・・
キチガイのBは許せんな!!!!!

たかがいじめで殺人かよ!
死刑だ!!!!!!!!!!!!!

ボキはBを許さんぞ!

いじめられて死ねばいいんだよバカが

194 :少年法により名無し:2007/04/26(木) 18:44:26 0
死刑を支持するクソ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


195 :少年法により名無し:2007/05/14(月) 00:49:12 O
僕は学校でイジメられてます。
毎日イジメてるやつらが退学になる妄想をして過ごします。
どうしたらいいんでしょうか?

196 :少年法により名無し:2007/05/17(木) 03:02:27 0
>>195
お前が学校やめろボケw
高校なら辞めても高卒認定試験があるわいw

197 :少年法により名無し:2007/05/17(木) 07:34:04 0
>>195

死ぬほど学校行くのが嫌だったら学校辞めてもいいんだよ、
と親の立場で言ってみる
自分の子供だったら学校行かせず大検受けさせるね

無理すんなよ

198 :少年法により名無し:2007/05/23(水) 18:50:24 0
>>197
行かなくてもいい、と言うよりも「そんなところ行くな!」と言い切るくらいでいい。
自分の中にあるかもしれない非を認められれば、他でその反省を生かせばそれでいい。

199 :少年法により名無し:2007/05/23(水) 19:03:18 O
あたしは男子に中学の頃いじめで靴の中にがびょうを沢山いれられたことがあった。
そいつは他にもむかつく奴にはがびょうを靴の中に沢山いれていてまぢ最悪な奴だった。
腹がたったからやられた友達と一緒に冬に校庭にある建物の屋根にあった一番でっかいつららをげたばこの中の靴にいじめた奴の目の前でブスッとさしたら
そいつは急にへこへこしだした。
みていた奴らも爆笑だったな。
それからはいじめなくなったな

88 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)