5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【最終】いじめを無くす方法【手段】

1 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 02:26:06 0
今日NHKの番組でいじめを無くすことについて中学生が話し合っていたんだけど
いじめを傍観するのもいじめだとか、陰で支えるのは本当のやさしさじゃないとか
いじめられている側にとって都合のいい理想論ばかりで、所詮中学生の考えだから
仕方ないなとしか感じなかった。

俺が思うにいじめを無くするには学校とかクラスとかそういう枠の中に子供を押し込めるのを
やめれば一番いいんじゃないのって思う。人間同士を集めてグループを作ればその中で強い、
弱いとか好きとか嫌いとかいろいろ出てきて、序列が出来たりいじめが出来たりするのは人間が
サルの延長上の動物であるかぎり避けられないことなんじゃないのかなって思う。

今のようにクラス単位で子供を管理するのではなく、大学みたいに時間割は生徒が自由に
作れるようにして講義を受けるような形にすれば、いじめる相手や、いらいらしていじめたくなる
相手と近づく必要もないからもっと子供達がのびのび出来るんじゃないかなって思うわけよ。

政府もいじめの定義とかどうでもいいこといってないで学校のシステムを俺の言ったようにすれば
ぜったいいじめはなくなると思うよ。

2 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 03:00:22 O
2ゲットよん

3 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 03:00:23 O
2ゲツ

4 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 03:12:03 O
>>1 てか執拗にいじめるやつもいます。大学では いじめはないのかい?

5 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 10:35:50 O
いじめはなくなりません。
日本の古い書物でも、いじめについて書かれてあったとか。
大事に至る前に相談でき、個別のケースに親身に対応できる体制が必要なのでは?
大概、大事に至るのは、「相談出来なかった」か「相談相手の対応がまずかった」

6 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 11:46:14 0
いじめはなくならないから
個人がいじめない
周りで笑ってるような第三者にならないという
自覚が必要なんです
そして勇気のある人は間接的でいいのでチクるなどして
いじめられっ子を救ってあげて欲しい
立場の強い人は一言「やめとけ」と言ってあげて欲しい


7 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 13:06:27 O
>>1
嫌いな人間と関わりを持たなくてもいい社会なんてあるのかい?
そういうのは小さい頃から、接し方を学んでおくべきだろう

虐めはなくなるよ
子供の親と、教師、教育委員会がキチっとやることやればね
今の子供の質が悪いのは、その子を取り巻く周りの環境が悪いから

生まれたときから悪に染まった人間などいないだろう?

8 :1:2007/03/13(火) 21:44:09 0
>>7
嫌いな人とも当然関わるよ、だけど必要最低限でいいんじゃないの?
でも今の学校ではクラスで半日間ずっと同じメンバーと過ごさなくちゃいけないから、
学校は無理やりそのメンバーと仲良くすることを子供達に強いる事になるんだけど、
それが不自然というか、無理な話なんじゃないの?

仲良くなれる関係ならいいけど、いじめたり、いじめられたりの関係しか成り立たないような
人間同士を無理やりひっつけておいていつか仲良くなると本気で思ってるのか?

いじめてる人に聞いてみるといい。いじめられっこなんていじめることぐらいしか価値がない存在だと
思ってるはずだし、その認識はそう簡単に変わるもんじゃない

9 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 22:00:19 0
あと、>>7のいってるいじめの原動力は悪とか善とかそういうのじゃなくて
人間のもっている欲望、序列をつくりその中で優位に立ちたいというサル山の原理
なんじゃないの?で今の学校のクラスの中ではその原理が炸裂しまくって結局そこで
敗北した人間がひどいいじめにあって苦しむことになっている。

さらに多くの人たちはクラスの中の序列競争を小学校、中学校、高校と12年間つづける
うちにそれは人間の運命のようにどうしようもなく受け入れるしかないものと諦め社会人
になってからもいじめの仕組みを無条件に受け入れ生きていくことになる。

でもそれも変な話で自分が序列競争に参加しているのならともかく他人の序列の欲求に
巻き込まれる必要ってないんじゃないのって思うわけよ。だって男がセックスしたいという欲求をもっている
からといってそれに女性は必ず答えなくてはいけない義務があるわけないでしょ?



10 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 22:21:32 O
http://g.pic.to/8lhdc 皆さん!!この人、イジメられッ子です(笑)
(`▽´)ゞハッハッハ!!

11 :少年法により名無し:2007/03/13(火) 23:36:14 0
>>1
そんな子供にいきなり大学生みたいなダラけた生活はダメです。


12 ::2007/03/19(月) 18:51:06 O
>>10
場の雰囲気をよめ。
そんでとりあえずもう来んな。
お前みたいな奴がいるからイジメが止まんねえんだよ

13 :少年法により名無し:2007/03/20(火) 05:12:12 O
イジメ加害者の所在・住所・TEL・家族構成・携帯番号・アドレス・通話記録・交友関係・学校・立ち寄り先・親の勤務先・車ナンバー・車種・口座番号・預金残高・趣味・通院歴・顔写真・生年月日・身長・体重・血液型など…
全て調べます。
http://p.pita.st/?m=bligpl1b
情報は、知人の××組幹部に提供しておきます。
覚悟しててね^^;


14 :坂ちゃん軍曹:2007/03/23(金) 11:24:47 0
学校の授業でいじめの話あったけどほとんど
人権のことばっかりだったよ
人権なんてしょせんヨーロッパの思想だろ
単一民族の日本人にそぐう価値観じゃない
それをありがたがって受け入れてることが問題なんだ

15 :少年法により名無し:2007/03/23(金) 12:21:22 O
2000年以降、成人になった腐れ大人共+二十歳以下のクソガキ共は島流しにすれば、日本は平和になるW

16 :少年法により名無し:2007/03/23(金) 12:41:20 O
>>15
それだ!!!

17 :少年法により名無し:2007/03/24(土) 12:09:49 0
無くす必要もない

18 :少年法により名無し:2007/03/27(火) 00:05:27 0
>>17
いや、無くすべきだ

19 :少年法により名無し:2007/03/27(火) 01:18:12 0
クラス制廃止

20 :少年法により名無し:2007/03/27(火) 01:57:08 O
やられて、やりかえして訴えられてもセーフティな範囲と、やられたとき即、訴える方法が知りたいです。

21 :少年法により名無し:2007/03/27(火) 10:41:15 O
意外と親の知り合いや、知り合いの知り合いには偉い人がいるものよ。

俺だと大臣の本事務所の室長と知り合いで、仕事で困った時に相談したら相当助かった。

何がいいたいかと言うと、いじめた子の親の会社に圧力をかける知り合いは、探せばいるはず。
いじめた親の上司の家に直接電話するとか。

圧力じゃなくても、仕事は繋がりが多いからいじめた子の親と友達の知り合いがいるかもしれない。
親が友達同士になると状況変わるよ。

22 :少年法により名無し:2007/03/27(火) 14:26:31 O
いじめと言うか変なジジィにからかわれた事ならある、身分をわきまえろって言いたいよ!

23 :少年法により名無し:2007/03/27(火) 16:15:02 0
いじめはなくならないよ。
でも、止めることは出来る。

24 :少年法により名無し:2007/03/27(火) 16:16:23 O
イジメられた人はすぐに自殺してください。
そうしたらイジメたくてもイジメようがありません。

それが嫌なら自分自身を鍛えて報復の手段を身に付けることだ。

25 :少年法により名無し:2007/03/27(火) 19:41:51 O
小さな事でも相手を
訴えたら良いです

26 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 00:02:53 O
いじめを無くすのは不可能。学校、職場、赤の他人が集えば必ず起こる。恐喝や傷害などの犯罪行為は論外。いじめの仕返しとして自殺が使われないことを望む。遺書に名前を書かれてしまったら最後。

27 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 00:07:27 0
学校教育がクラス制にこだわる理由って何だろ?
過去にクラス制を廃止したら生徒達の学習意欲が
著しく低下した事例とかがあるのだろうか?

たとえそうだとしても毎年たくさんの子供達がいじめに
苦しんでいる実情を考えればもしクラス制を廃止することで
いじめをなくせるならクラスなんてなくなっていいと思う

28 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 00:37:55 O
だから無理だって。人間であるいじょういじめは存在する。犯罪行為は論外ね。

29 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 00:56:18 O
いじめは昔から存在しているが、最近になって問題視されているのは、自殺者の増加、いじめかたが陰湿かつ凶悪になっているからだろ。その原因を考えるべき。いじめはなくならないのだから。

30 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 00:56:40 O
クラス制廃止したらよけ孤立する人増えるんじゃね?


31 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 01:10:26 0
いじめって一言で言っても、言葉や態度による精神的いじめと
実際暴行を受けて痛みが伴うリンチのようないじめとあるでしょ。
この二つを一緒に語るのは間違ってると思う。
暴行によるいじめは犯罪だから警察をどんどん介入させるべき。
先生に言っても無駄。学校でいじめがあるという事実を隠したい人たち
なんだから。警察に訴えたら警察がきちんと処罰する。これを徹底させるべき。
そのためには証拠が必要。いじめられてるほうはだいたい一人だから
いじめてるほうが口車あわせるなんて簡単。もちろん先生だって前述のとおり
いじめてるほうに加担するに決まってる。だから監視カメラをいたる所につけて
おいて、いじめられる子は死角になる場所には近づかない。
精神的いじめは、いじめられてる子が強くなれるよう、心の教育を
してあげよう。いじめられてる子が弱いから駄目ってことじゃなくてね。

32 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 04:17:22 O
>>23
心うたれた

33 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 14:13:51 O
いじめは若年期の人格形成において必要とまでは言わないが、重要な役割を果たしている。いじめる側いじめられる側とも人を思いやることを学んでいく。犯罪行為は論外。

34 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 18:09:08 0
>>33
> 犯罪行為は論外。

ここがくせものだな。「人格形成において重要な役割を果たしている」
と言いながら犯罪スレスレの行為をするアホがあとをたたないとか。

35 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 19:44:03 O
犯罪スレスレとは?

36 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 20:08:43 O
生まれた時から仙人のような人間はいない。なにかしら過ちを犯しながら成長する。正しい方向へ導くのは教師、親の責任。クラスを無くせばいじめが無くなるなんて短絡的な議論をしているから言ったまでだ。

37 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 20:23:28 O
自殺=究極の仕返し。遺書に名前でも書かれたら最後。悪ふざけ程度であっても証明できない。将来、自殺=究極のいじめとして使われないことを望む。

38 :アマゾン|∀・)つ <OwO> :2007/03/28(水) 20:38:21 0
>>27
高校については分かりませんが。
小中学校は義務教育ですから、『取り逃し』があってはならないので、その辺が大きな理由だと
思います。
選択する能力がないと言う事も理由でしょうが。

>>36
同意。
正しい方向に導くのは教師と親の責任。
しかし、最近の教師は責任は重く行動出来る事は制限され、逆に親は責任は学校に任せた上
教師の出来る行動を制限する要因となっている、この事も大きな問題のひとつでしょうね。




しかし…、今時『尊敬する人』の欄に世辞抜きで『担任の先生』と書く生徒や教師が何人いるのでしょうね。
(スレ違い気味)


今度はミスってないよな…。


39 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 21:30:29 O
いじめの内容がエスカレートしているのも問題であり、死を選んでしまう人が増えているのも問題だ。要因は、報道、ゲーム、ネット・・・。

40 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 21:47:19 0
そもそも日本の個性を認めた上での教育方針がいけない

41 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 21:49:23 0
てかいじめなくすとか不可能

42 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 21:51:01 0
不可能じゃないよ
ただ暴力への恐怖を植えつければいいだけ

43 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 21:58:13 0
>>42
植えつけるまでをできるのかね
できたとしても植えつけられたやつがその後どうなることかね

44 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 21:58:47 0
>>42
ますますいじめは無くならない

45 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 22:32:30 0
だから痛みを教えるってこと

46 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 23:12:38 O
いじめ=暴力とは限らない

47 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 23:17:20 0
だから
いじめをする=罰を受ける
と子供のうちからすり込ませるんだよ

48 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 23:25:29 O
いじめがなくなっていないではないか。いじめをした子に植え付けるのだろ?そもそも、いじめを知らない子に教える必要もないしな。

49 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 23:29:31 0
いや生まれた時からすり込ませなきゃダメやろ
人間幼い時からの恐怖はなかなか消えないだろ


50 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 23:42:22 O
結局無くすためにはそれぐらいしないとダメと言うことか。実質的に不可能と認めたわけだな。いじめ以上の問がおきそうだし。

51 : ◆np/.YaMaTo :2007/03/28(水) 23:49:21 0
http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1173720366/14
学校の授業でいじめの話あったけどほとんど
人権のことばっかりだったよ
人権なんてしょせんヨーロッパの思想だろ
単一民族の日本人にそぐう価値観じゃない
それをありがたがって受け入れてることが問題なんだ

52 : ◆np/.YaMaTo :2007/03/28(水) 23:53:59 0
http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1173720366/29
いじめは昔から存在しているが、最近になって問題視されている
自殺者は増加、陰湿になっているから凶悪
その原因はなくならない

53 :少年法により名無し:2007/03/28(水) 23:58:11 O
人権は民族間だけのもんだいではない。もう少し柔軟に学習しよう。

54 :日本の大和 ◆np/.YaMaTo :2007/03/29(木) 00:01:47 0
http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1173720366/51-52

まとめ

日本人が国内でヨーロッパ思想の人権を保持することは容易ではない

自分が、こうだと思ったら別にそれでいいかと思われる。

そこがヨーロッパではなくても

55 :少年法により名無し:2007/03/29(木) 00:09:18 0
>>50
だから親が教育するんだよ
そのために親の適正をテストしても良いし

56 :少年法により名無し:2007/03/29(木) 00:16:59 0
>>55
そういう教育ができない親だっていっぱいいる
適正テストでだめだったらどうするんだ?


57 :少年法により名無し:2007/03/29(木) 00:17:56 O
いじめのつぎはチャイルドアビューズか。

58 :少年法により名無し:2007/03/29(木) 00:29:10 O
無理に無くす必要はないのでは?好き嫌いの延長線上だろ?極端な例をあげて騒ぎすぎ。

59 :ノダ星人:2007/03/29(木) 00:34:47 O
いじめは学校だけでは無いノダ。会社等、人の居る所には少なからずいじめ≠ヘ存在するノダ。国民もいじめられてるノダ。格差社会が良い例ナノダ。庶民に良い事あまり無いノダ。国が庶民をいじめてるノダ。

60 :ヤマト ◆np/.YaMaTo :2007/03/29(木) 00:57:05 0
>>59 http://c-others.2ch.net/test/-/youth/1173720366/54

がさつ=ヨーロッパ思想逃げ

61 :少年法により名無し:2007/03/29(木) 08:16:54 O
いじめってなに?靴を隠すのはいじめ?集団でやればいじめ?複数回やればいじめ?いじめている意識が無くてもいじめられていると感じればいじめ?業務上過失いじめ?いじめを無くそうと本気で考えているならいじめを定義する必要がある。不可能に近いが。

62 :少年法により名無し:2007/03/29(木) 20:11:39 0
定義する必要は無い。いじめごときで騒ぐ方がどうかしてる

63 :少年法により名無し:2007/03/29(木) 20:59:33 O
おまえが言ういじめごときのいじめって何かきいているのだよ。

64 :少年法により名無し:2007/03/29(木) 21:14:02 0
>>63
いじめと言われている、かわいいもの全部。
とくにシカトや悪口なんか騒ぎすぎ

65 :少年法により名無し:2007/03/29(木) 22:09:52 0
ちょいちょいと自己処理できるだろ、そんなもん。
情けない奴ら

66 :少年法により名無し:2007/03/30(金) 19:11:54 O
弱いものいじめは、動物的本能だから無くすのは不可能。

67 :少年法により名無し:2007/04/09(月) 08:02:22 0
>>66、激同
だから理性の育成と発達が大切なのだが・・・
いじめというか犯罪まで行き着く加害者となる者達の親ってほぼ基地外だし環境も無視できんな

も一つ言うといじめはサルやら猫やらシャチと自然界では普通に存在する行為
ただし群れを持つ生き物では良いいボスが頭だとイジメはおきない
学校なんかでボスはといえば・・・・笑うしかないなwwwwwwww

68 :少年法により名無し:2007/04/10(火) 11:12:42 0
いじめは無くならないが、いじめに対して反撃することはできる
いじめっ子は力が無いが、頭で反撃することはできるはずだ。

 テープレコーダーや携帯の録音で証拠などを取って、教育委員会や警察に
告訴することができれば良いと思う。(今の時代なら警察がベストかも)

69 :テスタメント:2007/04/12(木) 22:03:32 O
方法は自殺する事は捨てていじめた連中を倒す。あるいは教育委員会を絶対に廃止するかのどちらかだよ。
ちなみに教育委員会は1948年にGHQのイカれ共が自分達の言いなりにさせるために「軍国主義を無くす。」とかどうとかで日本に設置されたものだけど、戦前の反省と彼らによるいじめ隠しは根本的に違う。真の日本での民主主義と独立を望むなら、最初にそこから始めるべきだよ。

70 :少年法により名無し:2007/04/12(木) 23:00:58 O
社会人になってもあることだからな。
そいつなりに上手くやるしかない。
何か行動すればいい。

71 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 03:16:15 O

単独では無理。
数人でイジメられている奴を守るしかない。
俺はイジメた経験がある。イジメられた経験もある。イジメられている奴を守った経験もある。
イジメている時、優越感を感じる。
イジメられている時、不思議と報復する気持ちが湧かなかった。何をどうしたらイイのかわからなかった。
イジメられている奴を守っている時、自分がイジメられるのなんか怖くなかった。

イジメている時に仲間は増えず、イジメられた時に仲間は減り、イジメられている奴を守った時に仲間が増えた。

見て見ぬ振りしないで欲しい。
イジメてる奴、気が付いてくれ。
イジメられている奴、助けを求めろ。

メールしてくれ。
p0-_-0q@ezweb.ne.jp

72 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 20:15:53 0

全部経験してるんですね。
自分もある感じです。イジメてる時はなんとも思わなかった。
今は、イジメられるかもって、怖い。
やっぱ友達が大事だって思った。昔イジメてしまった子ともうまくやってる。向こうは忘れてくれてた。
自分は絶対忘れない。

73 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 20:29:17 O
イジメについて対策を…とテレビで言ってる奴。
イジメた経験があるってカミングアウトした奴いるか?
イジメなんかしてないなんて、嘘だ。
もしくは見て見ぬふりをしてきた奴だ。
もしくはイジメに気が付かない無神経な奴。
どっちにしろ、こんな奴等を信じるなんて無理。

74 :少年法により名無し:2007/04/13(金) 22:47:41 0
いじめ問題を偉そうに語ってた奴の中にも亀田一家を公共電波を使って
いじめてたもんな。

75 :少年法により名無し:2007/04/14(土) 16:20:24 O
私は、小学3年です。:::  私には、彼氏がいます。彼とわたしは、 デートの時、
どちらかの家に 行き、だれもいないとき、部屋で横になって 裸でだきあいます。 それがだんだんエスカレートして いって、学校の体育館倉庫で 服をぬがされ、
まだ3年生ですが学年で一番大きいおっぱいを、 つかむように触られたり、 しゃぶったりされます。最初は苦手だったんだけどだんだん気持ちよく なり サイコーです。しかも、わたしは、学年1美人でもてます。
彼も同じで美男美女で よくみんなにうらやましく、思われます。
::このカキコを見たあなたは4日後に不幸がおとづれ44日後に死にます。 それがイヤならこれをコピペして5ヶ所にカキコしてください。 私の友達はこれを信じず4日後に親が死にました。 44日後友達は行方不明・・・・。
いまだに手がかりもなく私はこのコピペを 5ヶ所に貼り付けました。すると7日後に彼氏ができ10日後に大嫌いな人が 事故で入院しました。 ::   
信じる信じないは勝ってです

76 :少年法により名無し:2007/04/19(木) 15:07:09 0
財団法人 司法協会 「新訂 民法概説 (三訂版) Basic & Step up」 裁判所職員総合研修所監修 
http://auction.item.rakuten.co.jp/10045799/a/10000080
1,300円

77 :少年法により名無し:2007/04/19(木) 20:57:53 0
NHK BS世界のドキュメンタリー シリーズ「欧米の教育現場から」
http://www.nhk.or.jp/ugoku/newprogram/program_bs1_29.html

「イギリス なぜいじめはなくならないのか」

 * 5月3日(木)午前10時10分〜(再放送)
 * 5月11日(金)午前0時10分〜(再放送)

「カナダ いじめ撲滅プロジェクトの1年」

 * 5月4日(金)午前10時10分〜(再放送)
 * 5月12日(土)午前0時10分〜(再放送)

「イギリス ある幼稚園の取り組み」

 * 5月8日(火)午前0時10分〜(再放送)

「イギリス 感情をどうコントロールするか」

 * 5月9日(水)午前0時10分〜(再放送)

「スペイン 違いをどう受け入れるか」

 * 5月10日(木)午前0時10分〜(再放送)

78 :少年法により名無し:2007/04/19(木) 21:46:32 0
>>2
大学みたいにしたらだめだろ。
算数嫌いっていって国語ばっか受けてたらまずいだろ。
小学校は基礎をつくらんといけんからだめだと思う。









とマジレスしてみる。

79 :少年法により名無し:2007/04/19(木) 22:24:53 O
>>78

その固い頭は柔らかくならないのか?
基礎は基礎。
何歳になっても基礎を築くのは可能。


イジメを無くす方法を考えるより、自分の胸に手を当てて『本当にイジメが必要無い』かを考えるべき。

俺は必要だと思う。
その経験によって成長がある。

一番大切なのはイジメられている奴、イジメてる奴を救う事じゃないかな?



80 :少年法により名無し:2007/04/20(金) 10:24:23 0
☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺
☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻
☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ なんだか無償にコピペしたくなる
☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻
☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ ☻ ☺ なのに初心者にはコピペできない



81 :1:2007/04/22(日) 19:11:02 0
>>79
いじめを議論している人たちはあまり気付いてないことが多いが
このようにいじめを必要としている人達が少なからずいることは確かなのである。

いじめをしている人間の中でもそれは存在し積極的にいじめを行おうとするものと
お付き合いでいじめに加担している人間がいるということである。
問題なのはもちろん積極的にいじめを行おうとする人間である。
彼らにとっていじめを積極的に行わなければいけない何かしらの理由がある筈なのである。
それは何なのであろうか?

まあなんにせよいじめを必要とする人がいるからと言って全ての人にとって
いじめが必要なことにはならない。ましてやいじめられている人間からしたら
絶対に必要のないものである。

いじめが成長につながるという考え方も結局、今の社会においていじめはどこにでも
存在しそれを無くすのはもはや不可能なのだから、それを受け入れうまく立ち回る術を
身に着けるしかないという消極的な考えに過ぎない。

いじめの為に毎年多くの命が奪われ、多くの心が傷ついている以上いじめを無くす
取り組みは絶対につづけなくてはならないのである。




82 :少年法により名無し:2007/04/22(日) 22:04:51 0
>>81
いじめは絶対なくならない。
いじめが問題なのではなく単に弱すぎる人間がどうしても出てくるだけ。
よって立ち回る術を身に着ける事はいじめに限らず全然消極的な考えではない。

83 :悉皆連帯責任 ◆ZzdaELKDXI :2007/04/25(水) 23:48:17 0
産む機械と母体の格差は被害妄想を及ぼす

84 :少年法により名無し:2007/04/26(木) 18:52:43 O
いじめられないような子供に育てりゃいんじゃね
親が無関心過ぎなんだよ例えば会話の仕方とか容姿も大切だろ
なんか近寄りたくないくらいキモイ奴とかいるし
で、死んだらいじめっこやら教師やらに文句言いだす
人間はどんな人間も受けられるほどうまくできちゃねーんだから

85 :少年法により名無し:2007/04/26(木) 19:15:15 O
簡単なことなのに変にメンツとか世間の目やら気にしすぎなんだよ
そして結局変わらないそのまま大人になって永遠に繰り返す
2ちゃんねらーみたいに陰で鬱憤はらすような人間ばっかになる
そういうのが嫌いな人間はいじめを繰り返す
変化がないのが美徳みたいな日本の文化?が問題なんだよ
人に好かれようと努力するのは絶対に悪いことじゃない
誰もが人から好かれたいと思って生きてるんだから

86 :§' `§ ◆w7U7zNEXTk :2007/04/26(木) 23:03:07 0
 

87 :行住坐臥 ◆NYWPOWERJA :2007/04/26(木) 23:15:07 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1171158430/3

88 :星奈:2007/04/30(月) 05:47:26 O
いじめはなくならない。永遠に………。
だけどいじめられてるのをいじられなくなるようにする方法ならいくらでもある。

とりあえずイジメられっこは堂々としろ。

89 :少年法により名無し:2007/05/08(火) 08:19:59 0
いじめっ子に対して、「いじめは良くないことだ」とストレートに言ったところで反抗期だし通用するはずがない。
精神的にとても幼いからなぁ。
いじめっ子の考えを駆逐するのは不可能に近いが、それを曲げて正しい方に誘導することが一番の手立てじゃないか?
イジメをするガキに信頼され尊敬されるに至ったところで諭すやつね。

つっても大人といわれる年齢の人間の精神年齢が低すぎる近年じゃこれを実践できる大人は限られてくるだろうとは思うけど・・。

俺の世代は、まだギリギリ教師にバカヤロウといわれ、グーで殴られながら教育された世代なんだが、それでイジメや喧嘩なんかは収束させることが出来てたね。
やっぱりぶん殴ったり、廊下に立たせるくらいするのが手っ取り早いだろう。
子供にある程度のムチは特効薬だよ。(教師に節度が求められるが)

まあそれ以前に甘ったれた親が問題な訳だが。
結構根は深い問題だから現段階で義務教育の段階で正しい考えを植えつけるしかないだろ。大人になってからやろうとしてもスレてるから手がつけられない。
すでに社会にでてしまったイジメっ子は、仕方がないので社会に任せて、今は教育の原点に戻って改革を進めるべきじゃないか?

じゃあ20代の後半に差し掛かったおじさんは会社にいくよ。
大人になったら社会の仕組みやくそったれな政治に日々いじめられていてスリリングだぜ。
とりあえず若い子はいろいろ経験していろいろ考えて、精神を育てておきな。

90 :少年法により名無し:2007/05/16(水) 11:49:07 0
>>1
大学でもいじめはあるよw

91 :少年法により名無し:2007/05/16(水) 12:13:28 O
世も末ですね(´Д`)

92 :少年法により名無し:2007/05/16(水) 13:49:36 0
>>89
>いじめっ子の考えを駆逐するのは不可能に近いが、
>それを曲げて正しい方に誘導することが一番の手立てじゃないか?

この考え方は正しい。ついでにいうと、いじめは良くないと教えるんじゃなく
なんでいじめずにいられないのか?を教えることの方が大事だとおもうよ
いじめっこもいじめられる子と同じく救いを必要としてる

その事実にも気づかないヒトが多いんだよ
自分のこどもがいじめられてないかを気にする親こそ多いが
自分の子供がいじめをしていないかを気にする親が少なすぎる
後者を気にしてやるのも愛情なんだよ

93 :少年法により名無し:2007/05/20(日) 03:57:15 O
2chで、お受験板ってご存知ですか?
各中学・高校のスレが作れる板なんですが、それを見ると学校の現状がリアルタイムでわかります。
中高生の話題は大まかに行事、異性関係、中傷です。

2chの影響力は大きく、その中傷はいじめのエスカレートに直に繋がります。まぁいじめる側が中傷される場合もありますが。。
学校によっては2chの閲覧を禁止するなどの対策をしていますが、抑制は不可能です。

どうにかしてお受験板を潰せないもんですかね。。

94 :少年法により名無し:2007/05/22(火) 17:37:31 0
佐川清和による常習プロレス・リンチ事件で、リンチ以外に金銭要求・物品要求
の疑惑も浮上。

95 :少年法により名無し:2007/05/22(火) 18:22:41 0
この状態を放置したらマジで日本人絶滅だよ。
日本人が書き込み妨害をします。 日本人が書き込み妨害をします。
俺は真性の殺人鬼だよ。 世界人口が20億人になるよ。
今すぐ書き込み妨害をやめろ。 拷問は本当に苦しいぞ。
Haku  Haku  白政則

96 :少年法により名無し:2007/05/23(水) 10:27:29 O
Q いじめをなくすには?

A 誰とも関わらずに一人で居れば良い。これが最終手段。

それが嫌なら頑張れ。

97 :少年法により名無し:2007/05/23(水) 14:56:04 O
精神的に余裕をもって生きることです。
そして、目標を持ちなさい。
目標に向かって邁進しなさい。


98 :少年法により名無し:2007/06/15(金) 01:27:01 O
喧嘩両成敗でいいじゃん

あ、そうか


今の学校じゃそんな事出来ないかwww

99 :少年法により名無し:2007/06/15(金) 09:29:11 O
http://x59.peps.jp/6347027/link/?cn=1

100 :少年法により名無し:2007/06/15(金) 16:56:41 O
いじめなんて、無くす事は絶対不可能。



101 :少年法により名無し:2007/06/15(金) 20:47:06 0
いじめられてるゴミ共が全員死ねばいじめはなくなるぜw
いじめてくれる人に感謝しながら死になさいw



102 :少年法により名無し:2007/06/16(土) 07:47:57 O
いじめてる奴一人
残りの生徒全員いじめられる対象
革命起きて逆転する時もあるけどね(かなりまれだが)

103 :少年法により名無し:2007/06/20(水) 17:29:53 0
「いじめをなくす手段」って表現・議論ではダメなんだよ。
本能とか何とか屁理屈言ってで「いじめはなくならない」論を語る
馬鹿が必ず出てくる。

いじめに関しては、自分や自分の子がいじめられたときにどう対処
するか、をたくさん出して、いじめ被害者に対処法の選択肢を与え
実行してもらうしかない。

具体的対処法(いじめの記録残し)を、たくさん挙げて、いじめ被害
者が自分にあった対処法を実行し、場合によってはいじめ加害者
が逆に追い込まれるくらいの方法を検討して編み出す。

それにしても世の中のいじめに関する本って”屁”理屈ばっかりで
なおかつ抽象的で、具体的にはどうすればいいかがなにも書いて
ない。いじめ問題のプロを名乗る人の本ですらこれだからいじめは
なくならない論がまかり通るんだろうな。

104 :少年法により名無し:2007/06/20(水) 23:48:00 O
殺すしかねぇじゃん。

辛くて辛くて自分の将来すら見えなくなったら迷わず殺せ。

俺は過去に何度もいじめをしてきたから言える。
あの頃の俺は殺されても仕方なかった。

105 :少年法により名無し:2007/06/20(水) 23:49:37 0
いじめてるやつ
ネット流出しろ

106 :少年法により名無し:2007/06/22(金) 10:11:06 0

『いじめ』じゃなく『犯罪』として罰せられるようにしたらいい

107 :少年法により名無し:2007/06/22(金) 10:19:12 O
いじめる人が居なくなったって、いじめられる人は出てくるよ?
相手がミスったので責める意味でもなく
「馬鹿だなぁ」と、つい言ったとしても
普通なら「今度は気をつけるよ」で終わる話が
「馬鹿と言われた。いじめだ」と言いだす馬鹿は必ず出てくる。

108 :少年法により名無し:2007/06/22(金) 11:02:37 0
いじめなんかする奴は、
要するに他者への愛というか、
思いやりが足りない奴なんだが、
この原因は、幼児期の愛情不足にある。

他者をいじめるような子どもは、
実の親からも必要とされておらず、
親からも世間体を気にした上辺の愛情しか注がれていない為、
人格が正常に形成されていない、
精神的発育不良なんだよ。

これを修正するためには、
先ず、上辺の愛情しか持ちえない、
我が子を必要としていない親から引き離してあげる必要がある。
でないと、将来碌なモンにならん。



109 :少年法により名無し:2007/06/22(金) 17:15:04 0
いじめられっ子が団結して、いじめっ子に反撃すればいいんじゃね?


110 : ◆KANGEN8FpQ :2007/06/24(日) 04:11:33 0
http://yy51.60.kg/test/read.cgi/falcon/1173370998/

111 :少年法により名無し:2007/06/24(日) 04:50:16 0
「いじめ」って言葉の表現が
実際に行われている行動を、より軽い印象にさせている
「いじめ」なんて馬鹿な表現を使った最初の馬鹿は誰だ?
とにかく(使いたくないが)「いじめ」は良くない!

「いじめ」をする奴の親も兄弟も先祖も、陰湿でねちっこく
隠顕な方法でしか自己表現できない様な人間を輩出する
だらしの無い躾しかできないゴミ家系ってことだからなw

そんなゴミ親どもが躾は学校の責任だ!みたいな事を言うんだろうなwww
そんな親に育ててしまった親の親もまた、だらしの無いゴミ親だったんだろうな!
遡ると、先祖代々隠顕な、だらしの無い家系ってのが想像つくなw


112 :少年法により名無し:2007/06/24(日) 06:42:45 O
イジメの事は…









雨木音也におまかせ♪

113 :少年法により名無し:2007/06/25(月) 23:59:29 0
まず、「いじめ」の名称をなくし、犯罪の名前に変えてしまうこと
からはじめる。

・かつあげ→学校恐喝罪
・殴る・蹴る→学校暴行罪・傷害罪
・悪口・陰口→学校名誉毀損罪
・ノートなどの破り・落書き、靴隠し→学校器物破損罪・窃盗傷害
・トイレ連れ込み→(同性)学校強姦罪・学校強制わいせつ罪(新名称)

とにかくなんでもいじめという言葉は使用禁止にし○○罪という
分類に規定してしまうことを学校・政府・マスコミに徹底させる。

「いじめ」では警察が介入できないが、○○罪と規定してしまうと
どんなに軽くても警察がバンバン介入できるようになる・・・という
より警察が介入するようにする。

ただ、無視に関してはどうしようもないな。害もないし。
我慢するしかないんじゃないの?無視いじめのリーダーが
強要しているなら別だが。

114 :少年法により名無し:2007/06/26(火) 14:54:55 O
そういや小学高の先生が108と同じようなこといってたな

115 :少年法により名無し:2007/06/26(火) 19:34:35 0
>>113
別に”学校”ってのつける必要ないと思う。


116 :少年法により名無し:2007/06/26(火) 19:48:35 0
>115
これは、人権屋への対策。子供に対し、ただ大人と同じ○○罪と
規定することにとことこん抵抗すると思われるので、学校をつける
ことにより、成年の犯罪・社会一般の犯罪と違うことをイメージつけ
る為。例えば、テレビで報道される時、だた「暴行罪」だと社会一般
の普通に行われてる犯罪として認識されてしまう。「学校」をつける
ことにより、少年・少女の学校という特殊環境での”犯罪”ということ
を強調する。

校内○○罪という表現も考えたが「校内」だとなんか学校行事のよ
うで極めて弱い。

117 :闇夜に狂う戦死 ◆S3rSR5fyUo :2007/06/26(火) 21:44:36 O
イジメてる側といじめられてる側がタイマン張らなきゃ解決しないだろうね。
互いを知るにはやっぱり喧嘩しかないんだよ

118 :少年法により名無し:2007/06/26(火) 21:45:52 O
DNAいじくって完璧な人間つくるってのはどう?

119 :少年法により名無し:2007/06/27(水) 02:29:09 0
ってか、僕らの時代はツッパリが他の学校の生徒をいじめてたけどな〜
街毎の縄張りあって、こっちのエリアのジャスコとかで他校の生徒が
買い物してたりすると、追っかけていってカツアゲとかボコるとか
でも、同じ学校の連中には優しかったり…(盗んできたジュース配ったりとかw

弱いものを、ばい菌扱いしようものなら「いじめ」してる連中が
ベランダの外に吊るされてたりとか
カッコつけ(女ったらし)の居る教室には「爆竹」投げ込むとか

良く昼休みは廊下でロケット花火飛び交ってたな〜校庭に盗んできた
原チャリ20〜30台並べて称えあったり



120 :少年法により名無し:2007/06/28(木) 18:08:43 0
>119
うーん、(自分の学校の)いじめを防いだ例ではあるけど
いじめを無くす手段ではないと思う。

121 :少年法により名無し:2007/06/28(木) 22:51:45 0
>>117
禿同。中途半端じゃなく徹底的にね。
少しでも舐められたら顔面を何発も思いっきり殴るべき。
弱肉強食なんだからやらなければやられる。
そもそも中学って金網デスマッチのリングみたいなもんでしょ。


122 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 00:56:19 0
いじめ対策に消極的な担任のクラスの場合は、
いじめ加害者に対し、抵抗し武器を持ってでも
逆襲すべきでないかと。

この場合、いじめ事件にしたくない心理からいじめ
被害者が相手にひどい被害を負わせるほどの逆襲
をしても隠ぺい工作すると思われ。

先生の自己保身だけどね。

123 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 01:18:46 0
>>122
そのかわり、いじめる人たちはいじめられてるゴミ共への逆襲手段として、
あらゆる行動が違法でない、と言う保証がいるわなw

そうでないと本来の動物としてのバランスがとれんぞw

まず間違えてはいけないのは、いじめられるゴミ共は弱いからいじめられるんだw


124 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 02:19:57 0
無視!ってのがなぁ〜
何か誤解があって、それについて弁明しようにも
話を聞いて貰えないってのがフェアじゃないよな〜
一方的って言うかさぁ〜
いじめられる側の問題ってのも解らなくは無いけど
いじめをする側は自己主張をするだけで
対峙する人間を理解しようとはしないものな〜
結局、人の事より自分だけが得する事を考える
オバタリアン的発想なんだよな〜「いじめっ子」って
そう考えると、人より少しでも得したモン勝ち的
発想を人々に植え込んだオバタリアンブームって
悪だよな〜


125 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 05:29:16 0
>>124
いじめられる奴らだって自己保身の固まりだよw
いじめられる奴だって対峙する奴を理解しようとはしてない。
対峙する奴がどう思うか考える脳があったら、すべき事すべきじゃない事の区別くらいはつくだろ。

だから、いじめられる奴にだって大いに問題があるんだよ。

いじめは悪い事だし、いじめる奴は悪い奴だが、
かといっていじめられる側が全然悪くないか、と言うとやっぱり悪いんだよ。


126 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 10:10:13 0
>>125

なるほど。
”いじめっ子=異常な犯罪者”の心理を理解しないのは悪ってことですね。

127 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 10:34:01 0
>123-126
このスレっていじめを無くす方法の”【最終】【手段】”(改変)
なんだよね?

それってなんて手段でないただの”いじめ論”?

128 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 12:57:55 O
いじめは無くならんだろうから、子供が自殺しないような方向に持っていくのが建設的かと。そのために、子供間の喧嘩を大目にみる。いじめっこの目を同世代に向けさせないよう

129 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 13:00:39 O
共通の敵として、教師にある程度の権限を与える。というのはどう?

130 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 14:18:58 0
>>1
専門家の間ではとっくに答えが出てるんだよね。
いじめは、制度や設計の問題なんだよな。
そもそも、同じ内容を、塾や通信で勉強する方がおかしい。

現行の学校制度を前提にすれば、無くならないのは当然だ。
いじめは、心理学の課題ではなく、社会学の範疇なんだよ。

例えば「○○をすれば良い」なんていう言説があるが
そんなのは、環境に適用させると言う、強引な手法であり
生徒の自由や主体性を、著しく奪っている。

結局、「制度が異常」の一言に尽きる

131 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 17:09:49 0
太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中 少年法に物申す!

カンニング竹山が久々の激ギレ!加害者よりも被害者を守れ

6/29(金)20:00〜20:54 日テレ
http://tv.yahoo.co.jp/vhf/tokyo/2007062919.html?c=0&g=

132 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 17:29:56 0
>130
原因はいいですので、肝心のいじめはなくす手段は?
(スレタイがそうなってますから)

133 :少年法により名無し:2007/06/29(金) 22:59:31 0
>>132
だから、制度を変える。制度の上に乗ってる
中学生たちに話させるなんて論外。
制度の外側にいる、大人達に議論させなくちゃ駄目だろ

134 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 13:12:54 0
ν速に生徒からの密告は何でも信じて懲罰を課すルールが良いとか言ってるキチガイが居るぞ。
そのルールではどうだろうか?

135 :少年法により名無し:2007/07/03(火) 13:59:38 0
>134
>密告は何でも信じて懲罰を課す

いじめ加害者がいじめ被害者をさらに追い込む為
偽密告に利用する恐れあり。

136 :少年法により名無し:2007/07/26(木) 15:06:54 0
暴力いじめは、スタンガンで対抗できないかな?
あとで、先生やいじめ加害者の親になんかいわれたら

「暴行(いじめ)があんまりひどくてやむをえなくてやったんです。
本当はナイフ使うつもりだったんですけど、それだと相手が傷つ
くのでスタンガンにしました。反省してますんで正直に教育委員会
や警察やマスコミにここまで至った経緯・関係者の名前、行為に
及んだ理由などすべて話します(99%脅しw)」

こういえばいいんじゃね?

137 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 10:20:06 0
俺は大学でも酷いいじめにあったよ。
お前は顔が変だから俺と同じ授業受けるなと言われて教室から追い出された。
「何でお前が俺と同じ授業を受けているんだ?」と聞いてきたから、
「頑張って試験に合格しこの大学の授業を受けれる資格を取ってここにいるんだ」といたって当たり前の答えを返したのだが相手はそれを理解できない。

学費1000万近く払っているのに授業を受けれなくて凄く切なかった。

卒研では研究室の教授にただ自分が田舎の県から来ているというだけで「こいつ農家だぞ!」と農家でもないのに他生徒がいる前で人を馬鹿にしてきた。
おかげで院生が調子づいて研究室内で執拗ないじめにあうようになった。
室内で罵声を浴びせられ腕力で脅されたために研究室から追い出されて研究が思うようにできなくなってしまった。
酷いのになると、女生徒が「お前のチンコちょんぎるよ!」と理解不能な言動をしてくる有様。
最後には卒業式の宴会で生徒ら全員にリンチにあいそうにまでなった。

だれか俺をこんな目に合わせた教授や研究室の生徒を殺してくれないか!

ちなみに俺を農家呼ばわりしていじめの発端を作ったバカ教授はこいつだ!
ttp://kyoin.ait.ac.jp/index.php?ID=58

138 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 12:20:02 0
>>136
スタンガンよりマイオトロンの方がいい。

>>137
その場合名誉毀損にもなりうる。
告訴するヨロシ
結局いじめ対策に何をしようが「悪いこと(・∀・)カコイイ!」とか言うやつが現れて
なくならない罠。


139 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 12:26:48 0
「いじめ」って名称は「万引き」と同様軽々しく見えてしまう。

140 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 12:38:32 O
>>137
ていうか、この教授は農家をも侮辱しているな。こいつ普段、何を食べているんだ?農家を侮辱する奴は、その辺の草でも食ってろ!精魂込めて作った米や野菜、果物を食べる資格なんかない。肉や魚も自分で捕って食え!

141 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 15:50:32 0
この教授は俺みたいな非力な生徒が自分の研究室にいる事自体が気に食わなかったみたい。
理由は俺みたいな非力で真面目な生徒は密室となる研究室で他のDQN生徒にいじめられて問題になるから面倒らしいとの事。
「何で君は故郷の大学に行かなかったんだ!」ってえらく怒ってた。
就職活動の時、推薦状書いてもらう時もすごく迷惑な態度取られて苦労した。
こっちは親が必死で稼いでなんとか学費工面して苦労して通ってきているなんていう事情なんかこれっぽっちも思ってないんだよ。

冷酷無情とはまさにこの男に捧ぐ言葉。

142 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 16:20:24 0
何だこの教授は?
何処の大学に行こうが勝手だろ。
逆にお前が何故ここにいるんだって話だ。


143 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 17:27:45 0
この教授さ卒業式の宴会で俺に「よく卒業できたね」って言ってきた。自分が俺がまともに研究室に行けないような状況を作って苦労させた張本人にも拘らず。
そいつは宴会後の生徒らの俺へのリンチを見込んで俺は関係ないとばかりにそそくさと早く帰っていったよ。

144 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 20:25:08 0
>>137
こういう話はここでやるより
下記の板にスレッド立ててやるか
リアルで証拠集めて内容証明で質問状送るのがいいよ
いじめっていうより権利の侵害されてる

あと、事実を書いても立件されてないものだと名誉毀損になることもあるから
それだけは気をつけてね

教育・先生
http://school7.2ch.net/edu/
大学受験サロン
http://school7.2ch.net/jsaloon/
大学受験
http://ex23.2ch.net/kouri/
大学生活
http://ex23.2ch.net/campus/
大学学部・研究
http://school7.2ch.net/student/

145 :少年法により懲役3年:2007/08/03(金) 20:55:53 0
被害者は加害者を殺せ。それで済む。
後ろからサバイバルナイフでも大型ブッシュでもいいから斬りつけろ。
そして被害者は捕まれ。どっちもいなくなればいいのさ。
勉強してる人間の邪魔だ。生きている価値無し。存在意義なし。

146 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 21:10:11 O
イジメを無くすにはイジメたやつは義務教育でも留年これ以外ときくよ
対外転校していなくなる。

147 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 21:58:27 0
>>146
それいい考えだね。
http://kyoin.ait.ac.jp/index.php?ID=58
↑こいつの場合はどんな処罰が適切かな?


148 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 23:02:31 O
>>137>>141>>143
大学なのに、学生ではなく生徒と書いてあるのが、気になるが、まっ、いいか。

149 :いじめは人類にとって大事な儀式だ。:2007/08/03(金) 23:40:52 0
人類はいや生物は生存をかけた戦争を勝ち抜かなければ他の種に滅ぼされる
そのようにできている。狼とかリカオンなどは序列がしっかり決まってる。
そこに人間が育てた一匹を放すとその仕組みを亂すものだから大いに虐められる。
どんな動物でも持っている鶏さえ序列があるんだ。魚もだ。鮎あるいはサクラ鱒
そこに媚ることは出来ない。生存の宿命だ。だからあって然るべきことなんだ。
しかし今の学校で起こってるのは虐めではない。リンチだ。言葉が違うんだ。
なぜリンチが起こるか此れを分析した。これを理論的に分析したんだが余りに長いのと
高度の理論構成だから理解も難しいで結論は、日本社会が非ナショナルリズムになって黒人を
擁護したり外国人を軽々しく受け入れる。それらに対し反発意識が高揚して
このように爲るのだ。しかも民放などは暴力シーンがきつすぎる。それもこてんぱんにする。
しかも黒人が多くのテレビでだすしかも外国人とのカップルができる。民族てき共同性が
なくなる。総ゆるものが信用できないのだ。これではリンチ國家に爲る訳だろ。
外国人を追い出せそれしかないのだ。解決するにはなにせ本能の問題だから、
本心は皆誰でも黒人を嫌う朝鮮人を嫌うのだ。それで良いのだ。

150 :( ゚д゚)ウッウー ◆Baby./rjb. :2007/08/04(土) 02:26:37 O
いじめって無視(仲間外れ)、以外ほとんど犯罪なんだよね
小学生低学年でも、強引に性的な行為を犯す者もいれば
逆に犯罪者(濡れ衣着せる)に仕立てる知能犯もいる
もはや、子供のした事だからじゃ済まされない
ほど深刻化してる

無くす方法がないにしても、大人と同じ刑を与える事は必要であると思う
大人社会も、精神的苦痛を与える陰湿な行為は処罰すべき

所詮いじめだろ?って思う人は

いじめられてる人がどんな目にあってるか見て欲しい。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1176637869/

151 :少年法により名無し:2007/08/04(土) 09:59:32 0
いじめられっ子がいじめられてプラスに働くものは何もない。

いじめっ子がいじめられるのはプラスになるものがたくさんある。

要するに、いじめっ子というのはいらない存在だと言うことだ。

152 :少年法により名無し:2007/08/04(土) 10:01:36 0
日本の法律が甘すぎるんだろうな、小学生から極刑が適用されればいいのに。
万引き 懲役 実刑 1年とか

153 :少年法により名無し:2007/08/04(土) 10:53:03 0
昔からいじめはあるが、昨今のいじめは陰湿です。弱者が弱者を攻撃するからで
しょう。いつ自分がいじめ対象になるのか「ビクビク」していている。
米国もいじめがあるが、銃で復讐されるからいjめは少ないよ。
刑罰を重くすれば、犯罪が減るのは事実だが・・・結局日本社会の病気なんです。
お受験の勝者=官僚による国民への差別といじめ。ガス抜きとしての在日差別の
助長。外国では常識だが受験でクイズ試験合格して東大にいき、官僚になっても
画一的事務処理は得意だが、優秀とはほど遠い事実・・・・ところが有名大学を
でると裕福になれる既得構造が日本にできてるので、お受験神話は根強いのです。
いびつな人間性をもった官僚などが、良心=知性の破壊者なんです。だれも喧嘩は
避けたいし、思いやりが大事なことは知っている。でも「なめられる」からできな
い。いじめっ子は臆病で軽い病気なんです。いじめられっ子は善人なんです。
教師はお受験馬鹿の官僚同様の陰湿で無能な連中が多いですね?君たちの親も
いびつな性格の人がいるね?
大人が頼りにならない国だから、せめて子供は知性=良心をもって、独自の
道を歩んでください・・・・









154 :少年法により名無し:2007/08/04(土) 19:02:35 0
>>152

死刑を支持するクソ野郎ども、おまえら、正義漢ぶってんなよ。おまえらの根底にあるのは、
憎しみ、憎悪、復讐だ。こういうものは、人間の中で最も忌み嫌われる感情だ。
こういう感情を持ったまま大人になったやつは、精神的に幼稚であり、脳が足りない。
極刑を求めて訴え続ける被害者の遺族どもの有様は、無様を通り越えて、哀れみすら感じる。
こいつら、復讐に注ぐそのエネルギーをもっと有効な分野に向けられないのかと。
それから、某ワイドショーに出てきた大学教授、こいつとんでもないキチガイだな。
元最高検察庁検事だかなんだか知らんが、応報刑を正当化しようとしている究極の馬鹿。
江戸時代からタイムスリップしてきた方ですか。とっとと元の時代へ返ってくださいw
応報刑などというものは、理不尽な馬鹿げた方法だ。「人の命を奪ったら自分の命で償え」などという。
そもそも「命で償う」って何なんだ?自分が死ぬだけだろ?死ぬことが償いになるなどという
思想は、無意味であり、理解不能な考え方だ。おまけに「被害者一人と加害者一人で命のバランスが
均衡」などと言っている。命の重さを天秤にかける考え方を持っていることに何の恥じらいもないのかね?
復讐心にとらわれている被害者遺族は、立派なメンヘルだから、精神科の診療を受けることをお勧めする。


155 :少年法により名無し:2007/08/04(土) 23:07:48 0
虐めを無くすのは不可能。
最近騒がれているだけで昔から虐めはあったから。
だから虐められたら仕返しするか、出来そうになかったら逃げる。
これしか方法はないから。
逃げor報復=負けじゃない。

156 :少年法により名無し:2007/08/05(日) 00:42:37 0
マジレスすると武士道の精神を子供&バカ親供に教え込めばいじめは減る
あと、大人の社会が変わらなくては子供も変わらない
「いじめはなくならないからしょーがない」という考えではいじめに歯止めがかからない
なくならなくても最小限にしようとする試みが大切


157 :少年法により名無し:2007/08/05(日) 01:01:53 0
>>154
ちょっと言い過ぎだが大方同意

158 :Ηλ& ◆si0Mpt7iIg :2007/08/05(日) 01:29:22 0
いじめってのは、自分が相手より優位に立ちたいからあるもの。
人は生きている以上、己以下を見つけないと自信が持てない。
自己主張できない。
でも、そういう感情は人が感情を持っている限り、永遠に続く。


159 :少年法により名無し:2007/08/05(日) 01:32:02 0
もう時効だから言うけどいじめてた奴が首釣って死んだ
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1186241019

1 :1:2007/08/05(日) 00:23:39.99 ID:PnboFma40
友達に聞いた話だとウンコ垂らしながら死んでいたらしい。
よっぽど怖かったんだねwww

12 :1:2007/08/05(日) 00:25:43.28 ID:PnboFma40
それにしても死ぬことないのになw

焼却炉に閉じ込められたり、便器舐めさせられたり
したくらいで死ぬか?普通wwww

344 名前:1 投稿日:2007/08/05(日) 01:13 ID:PnboFma40
奴がいじめられちゃった理由ってさー、
変に正義感ぶったことが原因だったんだけどさw
親父は確か人権派の弁護士だったかな?w



362 :1:2007/08/05(日) 01:16:12.79 ID:PnboFma40
だからぁ、遺書も出てきてないし、
よしんばイジメが原因で自殺したとしても、
それを立証するだけの証拠なんてないし、
因果関係もわからないわけ。

160 :思春期:2007/08/05(日) 01:33:10 0
いじめられる奴が悪いっしょ。。
いじめられるようなことするからやられんだっつーの。
まあ。。時代が時代だから、いじめもまた風流なんじゃん・・・??


161 :少年法により名無し:2007/08/05(日) 01:44:22 0
>>154
 報復は無意味だと思うが、死刑が報復の意味だけだと思うのは勘違い
 刑は法を守らせるためにある。
 刑が軽ければ、法をまもらないだろ?
 命を命で償うのは無意味だが、法を犯させないためにそうするのさ。


162 :少年法により名無し:2007/08/05(日) 02:49:55 0
>>154
お前の書き込みの方がメンヘラっぽいw
もしお前の身近な人が殺されたら憎悪の感情を一欠片も持たず平常心でいられるのか?
他人事だと思っているんだろ。


163 :少年法により名無し:2007/08/05(日) 03:03:54 O
>>154
例えば男性が女性をレイプして、殺害して財布を奪う事件が起きたとすると、あなたの理論ではどんな刑罰が妥当なの?しかもこれが連続レイプ強盗殺人事件なら?

164 :少年法により名無し:2007/08/05(日) 13:26:47 0
大阪人死ね!キチガイは黙ってろ!記憶を消せ!金よこせ!
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1186286751/l50

peercast配信者Zero 脅迫の上金銭要求
http://www.nicovideo.jp/watch/sm692944

大阪人死ね!キチガイは黙ってろ!自殺しろ!
記憶を消せ!金よこせ!授業料だ!
俺は何実の神だ!

peercast配信者ZEROが警察へたてつく場面
http://www.nicovideo.jp/watch/sm697790

165 :少年法により名無し:2007/08/05(日) 14:20:26 O
いじめ、それは言葉のお遊びだ!人間の生存競争には理屈はいらない!殺し合いがあるだけだ!覚醒しろ!

166 :少年法により名無し:2007/08/05(日) 21:30:30 0
いじめは、動物の世界にもある。
本能から抜け出せ、覚醒しろ。


167 :少年法により名無し:2007/08/06(月) 13:46:10 0
つか、>>154はよく見るコピペ

168 :少年法により名無し:2007/08/07(火) 02:42:59 0
>>166
アホか。動物のいじめも、せまい部屋に押し込めると起きるんだよ。
これは覚醒とかじゃなくて、学校制度そのものに問題がある
テレビとかダブルバインドが好きなだけ。
いじめが起きる環境を維持しながら、いじめは良くないとか
狂ってるとしか思えない

169 :少年法により名無し:2007/08/07(火) 12:05:48 0
>>160
田中角栄は体が小さく、吃音であることが原因でいじめられていたそうだ。
どちらも本人の責任じゃない罠。

170 :Arice:2007/08/07(火) 12:06:58 0
君達はいじめを受けたことはあるのかい?つらくなかった?

171 :◆MAJOUSOou. :2007/08/08(水) 03:35:31 0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/loser/1137994560/

172 :少年法により名無し:2007/08/10(金) 21:26:53 0
やり方だろ?
ある子の悪いところを的確に突いて直した方がいいよと教えるのがアドバイス。
アドバイスを聞かなくて力づくで教えてしまっていたりやり方が明らかに陰湿で歪んでるのがイジメ。
それを加害者はわかってない場合がある。
そして
そのようなイジメの状況を見てちゃんと直すのが先生だろ。
その先生がイジメ賛成者だったり第三者のように知らん振りしてるが多いんだよ
そのためにもイジメを無くすにはちゃんとした先生を選ぶことから初めないとダメだ


173 :少年法により名無し:2007/08/10(金) 21:32:51 O
金八先生お呼びですよぉ〜。

174 :少年法により名無し:2007/08/10(金) 21:35:49 O
つまり最強は























さつれ

175 :少年法により名無し:2007/08/10(金) 22:16:38 O
例えばだ、いじめられっこを一クラス分の40人集めるとしよう、そこでもやはり力関係は生じるわけで平等は生まれてこないだろう→よっていじめが消えるのは不可、だ。

176 :少年法により名無し:2007/08/11(土) 01:09:49 0
短期的には、いじめをなくすのは無理かもしれない。
方法があるとすれば、いじめた側(人権を奪った側)の人権を奪うことだ。痛みを与え、
人間以下の扱いをし、徹底的に罰を与える。

しかし、それでは、いじめを根絶できまい。相手をいじめても解決しないからね。

あとは、家庭での教育だろうな。しかし、家庭に経済・精神のどちらかの貧困があれば、子供の
教育もままならないのが実情だろう。
そんな家庭が多くなれば、いじめを是認する残酷な人間が増えていくだろうね。

結論:自分の子供をいじめに遭わないような、肉体的・精神的に強い人間に育てる。
それでも無理なら、学校に行かせない。それしかないでしょう。

いじめられている君へ:学校に行かないのは罪ではないし、逃げているわけでもない。立派な
「対策」ですよ。親の目を見てしっかり話せば分かってくれます。解決するまで自信を持って登校
拒否してください。あなたは悪くない、学校(大人)が悪いのです。

親がいない、話を取り合ってくれない、親にも問題があると感じている君へ:まず、「行ってきます!」
と普通に家を出ましょう。そして行政に相談してください。市役所・総合支所・役場・どこでもいいです。
手短な電話BOXに飛び込んで、児童相談所に電話してもいいでしょう。

少しの勇気、出してください。

56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)