5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

少年法の必要性について

1 :学生3号:2007/06/07(木) 00:04:48 0
保護処分なんて甘っちょろい、
犯罪少年も大人と同じように厳しく罰するべきだ
(実際場合によっては刑事処分を科されることもあるが)
という意見を聞いたのだが、

意見を求む。

434 :◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/14(土) 23:21:34 0
>>430
http://≫他者と違うスクリーンでしか世の中を見ることが出来ない

http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/183
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/251
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/265

≫子供は生まれる場所を選べない。

>>305 諸々
≫少年犯罪は、劣悪な環境が殆ど。
≫学校が人格形成には、マイナスになってる部分も多い。

>>291

専門家だな

435 :impracticable ◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/14(土) 23:27:14 0
>>433
どうしたって、自分のフィルターを通してしか、世界を見ることはできない。
対象のデータが不十分な時、人は、
自分が経験の中で得た知識で、それを補完して、イメージを創り上げてゆくもの。
時間が経ち、もとの記憶が薄れてゆくにつれ、
対象へのイメージは、「創作物語」の色合いが濃くなってゆく。
対象が神仏なら、敬虔な宗教心へ繋がるけど。
ま、事実と違うということを理解した上で思い込んでいる分には、
問題は無いかなと。
計算になりますが、無意味と思われる思想についてです。
ちょっとしたことが邪魔臭いとか少しでも自分を立派に思わせたいという思想?
それはある種のこだわりですね
自分のフィルターを更新できない奴は未熟者の誇大妄想ですね
どうとでもなる風に聞き流し万事、自分の逃げ道を確保することも重要
フィルターを透過した世界観は全体の規模を意味してます。
学費が必要とかで、嫌々キャバクラに勤めてまでしても肩書きがほしい奴もいます。
よくわかりませんが、誰だって短時間で大枚が入るなら少々のことは我慢するかもわかりませんね
>事実と違うということを理解した上で思い込んでいる分には、問題は無いかなと。
こういう支離滅裂か本末転倒みたいなことを言う連中を一日中、接客しているといかれてきますね。

436 :永久以来渡 ◆np/.YaMaTo :2007/07/14(土) 23:34:30 0
参照
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/288

437 :少年法により名無し:2007/07/14(土) 23:49:32 0
>>435
更新したから>>433になっているのです。
嫌々ながらも、キャバクラで働いたり、虐待されても健気に
頑張ってる人たちと、遊び半分で犯罪をしでかす人を
同列に語ったら失礼です

438 :時空論 ◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/15(日) 00:23:04 0
>>437
最新の法改正で、飲酒運転をした奴だけでなく
飲酒運転者が運転する車に「同乗」するだけで犯罪になるという改正です。

439 :魔情操 ◆MAJOUSOou. :2007/07/15(日) 00:33:32 0
>>433
一概に金銭の意図的修復と回復ではありませんか?

>>437
ぼやけたことは自分が此処まで積めば大体の奴より自分は長い経験があると
マニュアル通り物事が進まないとき、まさにマニュアル通り拒絶、却下することは簡単です。

寧ろすべてが、それを統一しておくべきですが、そうすると誰(仮に貴方か私)が余程ほえても通用しませんね
マニュアル通り失敗したことは前に進まないということで、ごく自然ですが

「ケア」とカウンセリングは違っているみたいです。

440 :γyμ\ ◆RYUT0Tt//Q :2007/07/15(日) 00:41:55 0
>>305
学校、仕事での製造とか事務、物理的管理業務を含む内勤は苦痛ですが、外へ出たがらない人は其処が天国みたいですね

441 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2007/07/15(日) 00:50:00 0
>>430
違うスクリーンで見ようとしている色眼鏡の奴は窒息する
極端に治安の高い地域では通用しない

自分の世界があって、約束好きというか多分
そういう風に偶然的に生じた立場を気取る奴は屈辱感で一杯と思います。

四角い性格の人間には苦しみしか残されていません

442 :少年法により名無し:2007/07/15(日) 03:24:51 O
広い視野をもってる人間が全ての犯罪を一色他にするか?
しないよな
擁護する人はもってない
一番視野の狭い人間だ
犯罪をおかしてもおかしくない環境にいても犯罪しない人もたくさんいるし、人間生きてれば不幸が向こうからくる

そろそろ擁護する人は人のせいにするのやめませんか?人のせいにするから犯罪がおきるんですよ
あれが悪いこれが悪い
だから犯罪やっていいってか?それを許すことは犯罪に繋がります
擁護する人は犯罪者だと自覚してほしい


443 :少年法により名無し:2007/07/15(日) 11:41:25 O
少年法よりまずこいつをどうにかしてほしい

こいつ少年より幼稚だし他人にあまえてくるから気持ち悪い
こいつの性格おかしいし
こいつ性格かなり悪いし
自分が不幸だからって他人にしがみつきやつあたりしてくるストーカーだし

三重501な1021日産マーチオレンジ色にのってる奴は、人に隠れて犯罪を繰り返し、ばれそうになると、被害者に濡れ衣きせる
女に強く男には弱い女ばかりをねらってる精神病男はかなり気持ち悪い
朝早くバイクのエンジンかけてでかけもしない
こいつストーカーだから女の家聞き耳たてて
覗き魔だから女の風呂やトイレのぞくし
こいつさびしいかまってくれくれだから、バイクのエンジンで存在アピールしてる
いい歳して他人に迷惑かけといて事実言われると逆ぎれして余計嫌がらせしてくるしかなり迷惑!こいつ頭がかなりおかしいしトラブルメーカー!
こいつ泥棒だから挙動不審だし
こいつ他人にのしかかろうとしてるし重くうっとうしいゴミだから
つきまといだし
こいつ犯罪者だから人の家に防犯カメラがあると覗き込みおどおどしていったりきたりするしな
こんな油断もすきもない犯罪者がいるから防犯カメラ購入したのに

444 :少年法により名無し:2007/07/15(日) 11:44:19 0
少年法じゃなくて、刑法でいいよ。餓鬼もムショにブチ込んじゃえ!

445 :少年法により名無し:2007/07/15(日) 13:12:47 O
>>443
誰に言ってんだ?

446 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/15(日) 14:52:01 0
>>445
所謂田代砲だな多分

447 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/15(日) 14:54:06 0
>>444
手段を選ぶ余地は無い

448 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/15(日) 15:04:53 0
>>442
不潔などから自衛することは基本だが守護する意味がない

責任転嫁とか嫌がらせに近い類とかではなく
危険ということであり、ニート同様レベルに他ならない

詳細
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/290-

449 :γyμ ◆dIdiU4udT2 :2007/07/15(日) 15:32:47 0
皮一枚の世界は未知なる世界

>>442
机上の空論とは何か

≫人間生きてれば不幸が向こうからくる視野の狭い人間

そいういう奴は擁護されようとしている?

躍らされ無駄なエネルギーを消耗させられる「義理」が無い件について

世の中には無論、恩着せがましく御節介な奴もいるみたいだが

完璧という下(許)に邪魔したくないが、子供が子供を育てるために部外者に迷惑を掛ける奴は一般人の皮をかぶったヤクザである。

450 :魔封 ◆byMAFUjwaM :2007/07/15(日) 15:40:58 0
>>443
≫他人にのしかかろうとしてるし重くうっとうしいゴミ
≫いい歳して他人に迷惑かけといて事実言われると逆ぎれして余計嫌

物事に対して喧嘩腰の奴に人は嫌なことをさせずに自分で片付けなさいと伝えることです。
直球を投げると直球で返してくる奴でも酷い奴には最低でも変化球にすることが必要不可欠

451 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/17(火) 23:41:37 0
鈍感と散漫について

>>291

452 :少年法により名無し:2007/07/18(水) 00:58:53 0
質問
何故少年法廃止にここまで抵抗する人がいるんだろう?
そもそも殺人罪は死刑、無期もしくは5年以上の懲役。
つまり少年法なしでも執行猶予で大手を振って生きてい
ける。殺人即死刑にはならないから尊属殺のような問題
も起きない。しかし少年法があれば極論的には原爆作っ
て投下して何千人被害出しても死刑にはならない・・・
何故少年法廃止にここまで抵抗する人がいる?マスコミ
の情報だけで少年法廃止したら極刑のみになると思って
る人多くない?

453 :日本軍 ◆np/.YaMaTo :2007/07/18(水) 01:41:44 0
≫少年法廃止にここまで抵抗する人何故多い?
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/4

454 :少年法により名無し:2007/07/18(水) 01:48:44 0
少年刑務所でのインタビューが見れます
ttps://al.ssl.dai2ntv.jp/blog/zero/tokushu/
ニュースゼロで今年放送されました



455 :時空論 ◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/18(水) 01:55:46 0
>>445>>443
≫エンジンで存在アピールしてる

>>452
狡賢いことをしない方が、無難ですね
跳ね返ってくるだけですよ 何かしても

不幸、災難は必ず向こうからやってくる。

其の後 本当の価値がわかると思います。

456 :少年法により名無し:2007/07/18(水) 01:56:27 0
法と罰についてもっと考えてほしい。
法が有効なのは罰があるからで、罰が軽いと知れば人は法を犯す。
それは大人も子供も関係ない。
今の子供はませているからね。

457 :時空論 ◆x.xO0/Z/L2 :2007/07/18(水) 02:13:35 0
>>456
開放されて、軽い気持ちで無店舗型ソープ紹介業をする少年が逮捕されましたね

しかし、彼は「法的には犯罪者」ですが、違う意味で貢献していることも見逃せない

458 :少年法により名無し:2007/07/18(水) 07:45:53 0
>>455
狡賢いってどういう意味だ?

459 :291:2007/07/18(水) 23:25:56 O
テスト

460 :291:2007/07/18(水) 23:42:23 O
>>456携帯で酔っ払った状態です。
過去レスにありますが、僕が身元引受人になってる子はそんな計算はしません。
後、少しで保護観察が終わるときに、事件を起こしました。
下手したら殺してたでしょう。ただ、運が良かっただけです。
あなたたちと僕も含め、同じ世界の空気を吸いながら全く違う世界に「住んでる」子も存在するんです。
その子は、20代半ばまで外には出られません。
生まれてすぐ、親は離婚。そして虐待。施設で育ち、中学は補導n鑑別n少年院・・・青春、同年代の人の付き合いが全くなく20半ばで出てきます。
僕が言いたいのは少年法により社会に適応できるカリキュラムを作るべきということです。
結局、その少年は再犯を繰り返しました。
再犯率が高いということは少年法は機能してないということでしょう。
見直しが必要だと思います。


461 :少年法により名無し:2007/07/19(木) 00:36:02 0
>>460
だけどね、少年法だから何しても大丈夫と殺人を犯す少年も多いんだよ。
それが問題なの。
だから、境遇が違うのも確かに不幸だ。しかし、同じ境遇の施設の
人間が全員、凶悪犯罪を犯すわけではないの。
確かに、軽犯罪であれば、多少は少年法で多めにみても良いと思う。
(レイプとかの確信犯は別、万引きなどの軽いもののみ対象)
しかし、いくら、境遇が違うといっても、やってない施設の人間も
多いのだから、境遇云々というのは、単なる言い訳に過ぎない。
やはり、凶悪犯罪は確信犯として、大人と同等の厳重な処罰をすべきだ。

462 :少年法により名無し:2007/07/19(木) 00:41:19 0
>>460
それに、それは施設の教育がなってないから問題なの。
少年法の機能云々は関係ないの。


463 :少年法により名無し:2007/07/19(木) 00:54:40 0
まあ成人でも情状酌量というのがあるしな。
施設は残して少年法廃止が委員で内科医?

464 :少年法により名無し:2007/07/19(木) 07:42:36 O
>>460
こいつは現実を見ない人なんだよ
臭い物にはフタなんだろ、逃げてるんだよ
でないと擁護できないから。一人の少年がそうでもみんなじゃねえだろ?寝惚けてるのか
施設が悪いならそれを作ってる平岡や郡を支持するな、こいつらのせいじゃないか?
あんな能力のないバカに、やらせてるおまえバカだよ
おまえに味方してくれるからっていい人とは限らないんだぜ


465 :◆dIdiU4udT2 :2007/07/20(金) 00:48:52 0
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1183412710/498-

466 :少年法により名無し:2007/07/20(金) 01:28:21 0
>>461
まあ、おとなで捕まっても、再犯する奴はいるけどね。
>>460
ようは大人も子供も関係ないってことさ。


467 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 10:59:48 0
少年法廃止に反対の輩は、子供は親を選べないし、環境を変えることが
出来ないから、保護が必要だと訴える。
しかし、本当にそうだろうか?
それは大人にも言えるのではないのか?
たとえば、生まれつき喘息持ちの大人がいたとする。
発作ばかり起きて、まとも仕事につけないので、生活の金がない。
だから、強盗殺人を犯してしまった。
このケースの場合は、境遇を変えることって本当に出来るのか?
少年法が存在するのなら、大人にも境遇を変えることが出来ない場合
同様に無罪を適用させるべきである。
大人の場合は、境遇を変えることが出来ない場合(生活苦など)は、自殺をするだろう。
凶悪少年も、勝手に自殺して死んでくれ。
そしたら、日本ももっと住みやすくなるだろう。

468 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 11:09:37 0
>>467
そんなに、住みにくいか?今の日本。
すげぇ、快適なんですけど・・・・・・。

少年犯罪に対しては、厳罰化をしてこなかった日本だけど、
それで、近年急激に治安が悪化しているのか?
なんか、社会的な不満を、少年犯罪者にぶつけることで、
鬱憤を晴らしたいだけなんじゃないの?

469 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 13:17:50 O
>>468
そんな理由どこにもないだろ?子供がなんで自分が怒られているのかわからないのとあなた一緒だな

わからないから社会とかだしてんだろ?悪いから怒ってんだよ
まずそこから勉強しなよ


470 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 15:34:05 0
>>468
>そんなに、住みにくいか?今の日本。
>すげぇ、快適なんですけど・・・・・・。

将来おまえの子供が、少年犯罪でレイプされてからも
同じ事が言えるのか?
今はレイプなんて日常茶飯事だぞ。

>少年犯罪に対しては、厳罰化をしてこなかった日本だけど、
>それで、近年急激に治安が悪化しているのか?

少年犯罪が悪化してるの知らないのかよ?
もっと、勉強しろ!!無知が!!
無知ほどよく吠えるというのは本当だな。・・・


471 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 15:49:03 0
↑ニートクオリティw

472 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 16:41:55 O
犯罪者擁護してる人はニートだから現実知らないんだよ
世間知らず


473 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 19:19:56 0
ニートも、もっとニュース見な。

474 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 20:31:23 0
ニートアイランド現象

475 :少年法により名無し:2007/07/21(土) 20:38:32 0
過去の政治家が悪い


476 :291:2007/07/22(日) 00:56:24 O
>>467大人で病気で仕事が出来ない例を、喘息に置き換えたんだと思うが
生活保護があるから最低限の生活は出来る。
少年はそれがない。自分で自分の人生を決める権利もない。
もし、中学生ぐらいで家を飛び出したら、何の権利ももたない無国籍な人間と同じになる。
全然、比較の対象にならない。

477 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 01:17:07 0
>>476
今時、こんな事、真顔で言ってる人がいること自体信じられないのだが。・・・
まず、生活保護って簡単にもらえると思ってるの?
もらえなくて、餓死する人もいるんだよ?
それに、虐待があったとしても、学校で先生に言えば、児童相談所が保護してくれて
施設に入居だって可能だ。
3食昼寝つきで成人するまで、虐待を受けずに匿ってくれるよ。
全然、比較の対象にならないくらい、子供の方が恵まれてるよ。
もっと、社会というものを勉強してから、発言しろよ!!
あまりにも無知すぎる。



478 :291:2007/07/22(日) 01:33:52 O
>>477餓死の大半は、生活保護の知識が無かったと聞くが、君は、申請が降りないで亡くなったと主張する・・・
後、施設は18歳で出ないといけない。20歳ではない。
そんな知識も無いのか。


479 :291:2007/07/22(日) 01:36:58 O
>>477施設の知識が無いのに意見するのは辞めてください。不愉快です。

480 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 01:43:38 0
>>478
君はニュースも知らないのかな?
無知が。もっと調べてから意見しろ!
18だったら、立派な成人だろ?
そんな事も知らないのか?


481 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 01:46:08 0
>>478
それに出ないといけないって、施設以外に学校の寮だって
ちゃんと入れてくれるよ?そんな事も知らないのかな?
僕ちゃんは?

482 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 02:18:18 0
>後、施設は18歳で出ないといけない。20歳ではない。
>そんな知識も無いのか。

ただの揚げ足取りだと思うが、「無知すぎる」と言われ
たら、不愉快になるのも判るから、まあ置いとく。

>餓死の大半は〜
と言うように、あなたも全てがそうじゃないって事は
わかっていると思う。
同じように少年犯罪もみんな全てが、凶悪犯罪では
ないことぐらい他の人もわかっている。
あなたの言うような、不幸な境遇ゆえの犯罪を犯す人も
いるのでしょう。

(この辺マスゴミに踊らされているのかもしれないが)
今は、そんな凶悪犯罪があまりにも大多数を占めている
ような感じがするので、少年法で守る必要がNeeeE
って、みんな言ってるんだわ。

気になるのは、今のドキュ親どもに育て(虐待され)
られた、子供たちは今後どうなるのだろうな?
たぶん事件として表面化しているのはほんの一角
なんだろうし。。。


483 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 03:31:27 O
お酒とタバコは二十歳になってからです

484 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 04:18:25 0
面倒だからアメリカの中で法律が一番厳しい州のもので裁けば?
加算方式で殺人、死体遺棄、強姦、窃盗などプラスして、二・三百年は出て来れないから。
まあ、てっとり早く死刑でもいいけど。

485 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 05:15:21 O
少年法いらね。

486 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 06:21:47 O
うっす

487 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 08:31:45 0
SEXは小学生でもやっている。
立派な大人だ。

488 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 08:54:00 0
虐待と凶悪事件とは関係はない。
むしろ、虐待を受けていたほうが、痛みが分かり暴力をしなくなる。
性的虐待を受けていた少女は、全員が凶悪事件を起こしてるのか?

虐待を受けていたからというのは、それを受けたことの無い大人が
勝手にかわいそうだという気持ちから、派生した言い訳に過ぎない。
実際に虐待を受けた少年は、そんな事はちゃんと理解している。
あくまでも、お涙頂戴で同情を買うための言い訳にしか過ぎない。
中にはしつけで叩いたことを虐待と、被害者ぶってる少年も多い。
悪いことをしたから、しつけで叩いた。それも理解できない少年も多い。
先生になぐられたら、自分の醜態は棚に上げ、先生が殴ったと
また、警察が殴ったと、一方的に被害者ぶって権利ばかりを主張する。

昔は悪いことしたら、学校の先生はよく殴ったものだ。
そのほうが痛みも分かり、悪いことの自覚も生まれる。
しかし、今の世の中は逆にしつけをしたほうが、攻められる。
少年もそこを理解していて、逆に先生を脅せば、悪いことしても
大丈夫と計算をする子供まで存在している。

権利ばかりを主張する、今の社会は大人も子供もそんな世の中だ。


489 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 09:05:06 0
>>484
単純に外国の真似をすればよいという考えはどうかと思う。

少年法はいらないと思うけど・・・・

490 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 09:35:22 0
>>488
少年法も体罰をしなくなった学校教育も全く同じだ。
体罰をしなくなって、本当によくなったのか?
過保護ではないのか?

少年法があって、本当によくなっているのか?
同様に過保護すぎではないのか?

これは、やはり戦後の共産主義教育が間違っていたのであろう。

昔は日教組の90%が共産主義で占められていた。

あやまりは正すべきである。

491 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 09:37:58 O
虐待よりも過保護の方が凶悪犯罪者になるケースが高い。
甘やかす事によって何でも自分の思い通りにいくと思い込み、その思いが叶わないと犯行に及ぶ。

492 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 11:31:03 0
>>460
施設で育ったから、凶悪犯罪を犯す訳ではない。
同様に両親が健在でも、甘やかされた環境で育つと施設育ち同様に
犯罪を繰り返すことになる。
要は、年少時の教育が関係している。
今まで、甘やかされた環境で育ったのに、少年法で保護すると
さらに追い討ちをかけるように、甘えたまま育ってしまう。

だから、少年法をなくして、悪いことをしたのなら、そこで、初めて
それに気づかせる事が重要になってくる。
悪いことをしたのなら、体罰で教える必要がある。しかし、今の社会では
それは不可能であるから、罰則を与えそれを分からせる必要が生じるのだ。

それは、幼い時分にやらないと、少年法が適用外となる大人で
初めてやっても遅いのである。

誰かが歯止めをかけないと、一生、なにをしても大丈夫と思い込み
凶悪犯罪を犯して繰り返してしまうのだ。
ちゃんと、子供を教育できない家庭は、国の法律で、悪いことを自覚させる
事が必須となる。
だから、少年法は廃止させないといけないのである。


493 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 12:03:58 O
少年法が必要だと譲らない奴、少年に遊び感覚で家族なり恋人なりを惨殺されてみ。

494 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 12:05:26 O
私の中学生の頃の学年指導は、一部の生徒が悪さをすれば、学年全体の生徒が放課後、説教されました。やった本人たちは無関係みたいな態度をとり、その他の生徒はストレスが溜り、反抗的になる人も出てくる始末。
スレ違いと思いますが、書き込んでみました。

495 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 12:20:58 0
>>494
本来それは、生徒全体が一部の悪い生徒を非難する場合においてのみ
成立する仕組みなんですよ

496 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 12:50:33 O
>>494
追加。因みに説教時間は3時間以上は当たり前でした。

497 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 13:05:26 0
連帯責任の押し付けによる団結力まがいの互助システムの確立なのだろう。
まあ、浅い知恵でしかない。

498 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 13:12:59 O
>>497
その通りだと思います。この指導のリーダー格にいた先生は、どうも普通の人間とは違う感覚を抱きました。共産主義者か日教組派かは分からんけどね。現在、その先生は校長になっています。

499 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 13:13:35 0
>>494
これぞ、まさしく共産主義教育そのものだ。
全てが平等に処罰を与えるという、共産主義以外の
何者でもない。
中学生の子供にそんなことは理解できるのか?
なぜ、悪いこともしていない生徒まで説教を受ける必要があるのか?

これを実施した先生の思惑は、お互いに注意し合いなさいという
事だったと思う。
しかし、中学生はそんなことは機能するのか?
まだ、精神的に幼い少年は、体力的なものでしか優越はつけれないだろう。
番長に喧嘩の弱いものが注意して、まともに聞くわけないだろう。
どうせ、注意されてもまともに理解も出来ないだろう。

だから、体罰が必要なのである。
口で注意しても聞く耳を持たない。理解できない。
体罰で痛みで、善悪を理解させることが必要なのである。

しかし、体罰は学校教育ではタブーとされている。
だから、少年法などの刑罰で分からせないといけないのである。




500 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 13:21:11 O
>>493それは逆も言える。
恋人や身内やある種の関係で非行少年がそばにいたら、絶望感が襲ってくる。
非行少年=遊び、余裕のある奴ら、という図式を信じ過ぎてる人間が多すぎる。
余裕のある奴は、ネラーになって1日過ごしたり、大学行ってサークル入ったりしてる。
基本、捕まるようなことはしない。
誰が捕まりたい?
そんな奴はいない。だから、視点の多様性が無いと前から言ってるんだよ。

501 :291:2007/07/22(日) 13:35:50 O
>>500は僕です。
携帯だと忘れやすい。

502 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 14:13:27 O
>>492共感できるとこもある。
ただ、それは罰では無く教育の必要性だと思う。
今の少年法廃止は機能してなくて失敗している。
新たな法を作り、教育に重点をおくべきかもね。

503 :◆VnUZ9WuidM :2007/07/22(日) 17:23:07 0
>>498
民主主義は二世代議員が大半の思想

>>502
喧嘩腰の奴は法律をくぐり抜けることを異常に好む

504 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 17:33:27 0
根拠がまったく見えてこない。
なんだこれ。

505 :◆VnUZ9WuidM :2007/07/22(日) 17:37:10 0
>>497
外国人労働者と同様の日本人を存在否定する団塊世代も不潔さでは同等

>>491
基礎がしっかりしなくなる

506 :◆VnUZ9WuidM :2007/07/22(日) 17:43:33 0
>>500-501
恐怖心の根源は執念深い嫉妬の連鎖にある

>>504
増長したり不都合なことを隠蔽する様では話にならない

507 :◆dIdiU4udT2 :2007/07/22(日) 17:46:38 0
財団特有の方針に一々根拠がないかと問い詰めても何も始まらない何も出てこない

508 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 17:50:30 0
ここは某掲示板だが、妄想もほどほどにな(笑)

509 :◆p6g92X0u.o :2007/07/22(日) 18:00:00 0
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/youth/1176025462/267

510 :魔壌匝 ◆MAJOUSOou. :2007/07/22(日) 18:25:50 0
誇大妄想

被害妄想

511 :少年法により名無し:2007/07/22(日) 18:59:25 0
>>504
戦後GHQの占領下の混乱期に、飢えて食えない子供達のための法律

512 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 00:18:52 0
時間がたてば、社会も変わる。
それに合わせた法律が必要だと思う。

513 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 03:19:12 0
今の日本、社会通念が正常とは限らない。

514 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 03:52:31 0
少年法云々が必要かどうかではなく、死刑が必要かどうかで話が進んでるだろ?
少年法が必要なのは明らかだ。法律がないより、あった方がいいのは確かだからな。
ただ内容が軽めに作られてんじゃねーか?みたいな部分で、話が面倒になってる。
ぶっちゃけ、死刑やるの?やらないの?が知りたいんだろうけどよ。
出来れば死刑なんぞ無い方がいいのも確かではあるがな。

515 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 04:09:00 0
思ったんだが、凶悪な少年を死刑にしたいって心情はよくわかる。
そこでだ、その憎しみや悲しみの根源、つまり、そもそも何が憎くて、そして何が悲しくて、
死刑にしたいって思うのか考えてみた。
死刑にしたい心情の、根源の根源は、つまり人の死なんだなあってよ。
人の死によって受けた悲しみや、生まれた憎しみは、はたして人の死によって解決するかなあってよ。

516 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 07:48:25 O
>>514
そんな議論じゃないよ?どこでも見境なく死刑議論しないでくれ
法律がないとかあるとかではなく、悪法になっているのだから少年法をなくさなくてはいけない
少年法存続を考えるなら普通に犯罪者として裁けるように、しなければ今までと同じ地獄だ
少年だから何してもいいってな
少年だから裁かれないとは狂いすぎ
犯罪者に犯罪をしろと言ってることになる
>>515
事件を解決するのであって、被害者の死は犯罪者の償いでは解決できない
戻らないから平等に死刑になるんだよ


517 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 09:34:53 O
>>515
事件は解決する。その根源は福田だ
福田がいなくなれば憎しみも根源も消えるんだよ
よく償いと言うが、そんなもので憎しみや悲しみは消えない
被害者は生き返らないからな
償いとは元通りにすること
できないものに、価値はない
自己満足では責任は果たせない
だから死刑に適切になるんだよ

518 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 18:20:46 0
週刊誌【週刊朝日】8月3日号(最新号)
⇒<奈良・医師宅放火殺人事件>ジャーナリスト草薙厚子氏が法務省の勧告に反論! 
「今の少年法で事件は防げない」
ttp://opendoors.asahi.com/data/detail/8259.shtml

519 :291:2007/07/23(月) 21:30:33 O
>>516 >>517このスレに参加して2週間近く、わかったのは君達はレイプ、ヤンキー、暴走族、に過剰に反応している。
多分、全く違う人生を歩んでるからだろう。
そしてレイプ事件には非常に敏感なのは申し訳ないが「童貞臭」がする。
まず、君達はフェアでは無い。神戸の少年やバスジャックの少年達に対しては殺人を犯しても
不良が犯したみたいに全然叩かない。
価値観が偏り過ぎてる。
これだけは、心にとどめといてほしい。
僕は前にも書いたがある少年の身元引受人で、多分レアな存在だと思う。
きりが無いので今週で書くのは辞めるので、主張したいことをあまさず書きたいと思う。

520 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 21:33:26 0
法律違反をするようなヤツはみんな不良だよ

521 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 21:43:01 0
ガキはなにかと悪ぶりたいもんだ。
だからアンチ不良という立場から、不良よりも強いと誇示したいんだ。
まあ、大人から見たら、不良も、アンチ不良も、小さい小さい、ガキでしかないんだが。

522 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 21:47:02 0
凶悪犯とかうたっても、自分は一対一でガチって負けるとは到底思えない。
凶悪犯?
まあ、女子供に対しては、物凄く凶悪かもな。
所詮はどれもこれも、小者だ。

523 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 23:11:25 O
>>519さん、少年少女の犯罪で、保護者にも責任があると思う。
難しいけど、保護者にペナルティはないのかな!

524 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 23:26:11 0
>>523
犯罪によっては、こってりと民事で搾り取られるからね
ヘタすりゃ一文無しになるよ

525 :少年法により名無し:2007/07/23(月) 23:30:48 0
裁判所命令なんて、いくらでもバックれきくだろ。賠償金の未払いなんて日常茶飯事。
離婚にしろ、交通事故にしろ、無いから払えないで実質通ってしまってるのが世の中だよ。

526 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 00:46:18 0
>>515
 恨みとかじゃなくて・・・

 罰っていくつか意味があると思うんですよね。
 1.法律を守らせるための抑止力。
 2.社会に害をなす人の隔離
 3.法律を犯した人に法律を犯すことのリスクを教える。 

 凶悪犯罪を犯す少年が、3を素直に受け入れるとは思わない。
 刑を重くすれば、1と2の効果がでる。


527 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 04:25:30 O
>>519
フェアだよ、んでなんでいちいち人をけなす?おまえがクズ犯罪者と同じ人間だからだよ
他の事件?ひどいんじゃね?片寄ってないからそう思うよ
おまえは片寄ってるから犯罪者全部引き取ってないだろ?
おまえがきりないんだよ
犯罪者育てるから


528 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 04:27:21 O
犯罪者擁護する人は片寄ってるから、何でもかんでも擁護するよね


529 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 06:16:04 0
↑お前の両親もお前みたいな馬鹿を養護して、さらに擁護してるじゃねえかよ(笑)

530 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 07:53:54 O
>>529このように犯罪者擁護する人はキチガイばかりなのです
意味不明ですね


531 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 08:06:17 0
↑ボキャブラリーから伺えるニートな生活(笑)

532 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 08:42:55 O
>>531
人はおまえみたいな犯罪者じゃないから擁護されなくても、生きていけますよ
甘えるな腐れ人間犯罪者


533 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 08:43:56 O
18なんだけど万引きして捕まったんだけど
裁判所に呼ばれたんだけど
もうこの話は終わったと思ってたのに
なんで今頃

おれどうなるの?

534 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 09:37:41 0
罪は一生です

535 :少年法により名無し:2007/07/24(火) 12:00:19 0
罰も一生にして下さい

536 :少年法により名無し:2007/07/25(水) 15:32:41 O
【裁判】 「むかつくからヤクザ使おうかな」 16歳少女に煽られ男女4人殺傷した元ヤクザ、死刑確定
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185342465/l50

537 :少年法により名無し:2007/07/25(水) 15:48:36 O
こいつらを取り締まるんだ!http://40.xmbs.jp/yamiiiiiizu/

538 :少年法により名無し:2007/08/01(水) 19:05:45 0
212 :名無しさん@八周年:2007/08/01(水) 18:06:58 ID:tVimhvHJO
中一前後の年代って性的なイジメが惨いからな〜
大人しく可愛らしい女子は徹底的にやってたし
女子も参加して笑ってたけど
パイ揉みやスカート下ろしから始まって段々エスカレートして
男子みんなで回してみたりしてたし
マンコにリレーのバトンとか入れたり
部活後にゃ精子や小便飲ませたり
大概は数週間で不登校になるんだよな〜
今考えると酷いことしてたなw

226 :名無しさん@八周年:2007/08/01(水) 18:11:57 ID:tVimhvHJO
>>217
俺、主犯じゃないし
回しに参加したりしてギャラリーで適当に参加しただけだし
つか、いじめられるほうが悪くないか
嫌なら拒否ればいいやん

【社会】 飛び降りの12歳女子中学生、短パン下ろされるなどの「いじめ」にあっていた…佐賀
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185954297/

539 :少年法により名無し:2007/08/03(金) 23:15:46 0
極端な理屈だと自分でも思うけど
少年法と必要と思ってるのは犯罪を犯す(犯したい)中学生〜大学生ぐらいなんじゃないの?
本人に責任能力がないと判断されると判決が甘くなるから
小学生辺りなら犯罪犯しても実質大したこと無いし

540 :少年法により名無し:2007/08/24(金) 18:48:17 0
http://jp.youtube.com/watch?v=WhdJm7L335w&mode=related&search=

541 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 20:06:53 0
わかるわ

542 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 20:38:11 O
少年法は一切必要有りませんね。真面目に一生懸命生きている人間には必要無いでしょう。
もうこれからは、鑑別所や少年院、少年刑務所も止めて、皆刑務所に入れる。
また、全て公開裁判にして顔写真や実名の公表もして、社会的制裁も加えて、刑罰も大人並にするべき。
捕まって、そういう目にあいたくなければ犯罪を犯さなければ良いだけなんですから。
それが嫌な人ってのは、プライバシーがどうのこうのなんて建前をふりかざしているけど、結局のところ、自分が犯罪を犯しても、厳罰を受けたく無いし、顔や名前も知られたく無い甘ったれなだけでしょう。

543 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 20:56:48 O
甘さは甘さを生むのだ


544 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 21:17:25 P
>>542
では権利能力も成人と同一ということで。

545 :少年法により名無し:2007/09/06(木) 23:08:58 O
>>542
世界と逆行してるよな
世界は全部公開
犯罪者の権利より国民の権利が下なわけがない
犯罪者より国民を考えるのは当たり前


546 :少年法により名無し:2007/09/10(月) 00:18:26 0
>>544
全く、的外れな事言ってるな。
犯罪に権利、能力は全く関係ない。
それを言うなら、大人にだって少年法ならぬ、成人法を適用すべきだ。
悪い事をしたら、処罰されるという考えには、子供も理解出来ないはずがない。
犯罪に、権利、能力など全く関係がない。



547 :少年法により名無し:2007/09/10(月) 01:12:21 P
>>546
子どもは善悪その他の判断能力が未熟であるとして権利の制限がなさ
れているわけだ。
同一の理由から子どもの刑罰もまた、軽減されている。
つまり、この二つは双子なわけ。
判断能力を認めるなら権利を制限する根拠はなくなる。
あるいは、判断能力がなくても処罰の対象にしてしまうというのも手
だが、それなら過失犯といったものはすべて廃止し、現行の故意犯と
同じ刑に処するべき。
成人法?子どもを保護する法律以外の法律はすべて成人法と言って差
し支えない。
そこに例外として子どもを保護し、責任を軽減する法律が定められている。

548 :少年法により名無し:2007/09/12(水) 08:29:32 0
>>547
子供の権利の制限といっても、程度がある。
例えば、車の運転、銃の所持、労働、たばこの購入などは
権利として認められてない。よって罰則も軽減して良いだろう。

しかし、包丁を使ったり、ロープを使ったり、購入する権利は
子供にもある。だったら、凶器として使用した際は
大人と同様の罰則にしなければ、法の平等に反する。
もし罰則を軽くするなら、刃物使用は、大人同伴にすべきである。

549 :少年法により名無し:2007/09/12(水) 16:38:23 P
>>548
そういった個別法でなく、それらの個別法の底にある考え方とでもい
うかな。
この考え方から、例えば民法上保護者の監護教育権が広範に認められ
ている。
そのほか、警察や学校による補導も広範に行われる。成人ならありえ
ない事由でもね。
>>548で挙げられている事例でも、教育上必要と考えれば保護者が制
止したりは当然できる。
しかも、その監督に服さない者を少年院に入院させることすらできる。
(確かに、罪を犯すおそれがある場合に限るとの歯止めはあるが)
この辺をどう考えるか。
もちろん、子どもを「小さな大人」として遇するなら少年法全廃も当
然ではあるが。
そのかわり、「ガキに携帯を持たせるな」だの「ガキのクセに生意気
だ」などという物言いも全廃しなければならない。
ちなみに、私は子どもを小さな大人として遇するかわりに成人並みに
責任を負わせるべきだと考えているけどね。
少なくとも、個別法がどうのこうのなどというヤワな問題ではない。

550 :少年法により名無し:2007/09/13(木) 19:30:16 0
全く、的外れも甚だしい。

>>549

> そのほか、警察や学校による補導も広範に行われる。成人ならありえ
> ない事由でもね。

成人でも充分ありうる。例えば警察に職務質問され連行されるなども
同列だ。普通の未成年なら補導などされない。不審だから補導される。
それは大人も同じだ。不審人物なら職務質問され連行される。

> しかも、その監督に服さない者を少年院に入院させることすらできる。
> (確かに、罪を犯すおそれがある場合に限るとの歯止めはあるが)
> この辺をどう考えるか。

それは大人も同じだろう。
罪を犯す危険性が認められれば、裁判所で勝手に豚箱に入れられる。

> そのかわり、「ガキに携帯を持たせるな」だの「ガキのクセに生意気
> だ」などという物言いも全廃しなければならない。

それは、発言の自由という権利だ。
成人でもガキと呼ばれガキ扱いされる世の中だから、全く問題ない。

何を言いたいのかというと、現在の少年法は過保護すぎるといいたいのだ。

551 :少年法により名無し:2007/09/13(木) 19:55:59 0
権利も何もかも一緒でいいじゃない
後は自己判断か、親の言うこと聞いてれば

552 :少年法により名無し:2007/09/13(木) 22:00:24 P
>>550
> 成人でも充分ありうる。例えば警察に職務質問され連行されるなども
> 同列だ。普通の未成年なら補導などされない。不審だから補導される。
> それは大人も同じだ。不審人物なら職務質問され連行される。
>
成人の場合、あくまでも、「質問」のみが可能なのであって、犯罪と
関係ないことを確認し次第、これらの行為は終結する。
しかし、少年の場合は「不健全」とされるものに対して「指導」「保
護者への通知」などがなされる。(少年警察活動規則(平成14年国家
公安委員会規則第20号)第7条、第13条等)
あなたは職務質問で家族に通知されたことがあるだろうか?

> それは大人も同じだろう。
> 罪を犯す危険性が認められれば、裁判所で勝手に豚箱に入れられる。
さて、そのような措置の根拠法を示していただきたい。
>
> それは、発言の自由という権利だ。
> 成人でもガキと呼ばれガキ扱いされる世の中だから、全く問題ない。
確かに、表現の自由ではある。しかし、少年法を全廃するなら、その
ような物言いで政策を組み立てるのは許されない。

553 :少年法により名無し:2007/09/14(金) 17:32:03 0
>>549
話が脱線するが
携帯やネットに関しては、時期的に特殊な事情があるから
判断が難しいな。事情というのは、そもそも大人が
情報環境の教育を受けてない事だ。メディアリテラシー教育も
受けてないでしょう。だったら実質的に教育や保護できる存在は
保護者や親ではなく、専門家になってしまう。

例えるなら、自動車の免許は一般的だが、銃や薬物の取り扱いは
一部の専門家にしか扱えない。くらいの差がある。

自己責任路線にするなら、免許制とまではいかないが
自転車の講習程度の講習はさせないと、公共の責任を果たした事に
ならないだろう。「ウィルス感染は絶対する物と思え」くらいは
知っておかないと危険だ。

554 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 21:52:52 0
>>552
> 成人の場合、あくまでも、「質問」のみが可能なのであって、犯罪と
> 関係ないことを確認し次第、これらの行為は終結する。
これも全く根拠なし。
ある料理人が深夜、商売道具の包丁を手入れするために
持ち帰ろうとしてたとき、職質に遭遇した。
それで、何でこんな真夜中に刃物持ってんだ?と交番に連行された。
結局、一晩、交番に拘留された。これは全て事実だ。
要は、質問のみではなくて、連行される事もありうるという話だ。
> あなたは職務質問で家族に通知されたことがあるだろうか?

私は無いが、事実確認のため、家族に連絡された成人は山ほどいる。
勿論、事実確認が取れなければ、家族の呼び出しだって十分にありうる。
これは成人も未成年も同じだ。

> さて、そのような措置の根拠法を示していただきたい。
今後は、陪審員による裁判制度になる予定だ。
当然、陪審員がNOといえば、豚箱行きもありうる。
社会通念上、きわめて危険と認められれば、十二分にありうるという事だ。

> 確かに、表現の自由ではある。しかし、少年法を全廃するなら、その
> ような物言いで政策を組み立てるのは許されない。

それは、あんたの勝手な主観だ。
少年法廃止の前提条件が、ガキと言えないなど、もっての他だ。
それこそ、めちゃくちゃな主張というものだ。・・・


555 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 22:32:58 P
>>554
> これも全く根拠なし。
> ある料理人が深夜、商売道具の包丁を手入れするために
> 持ち帰ろうとしてたとき、職質に遭遇した。
> それで、何でこんな真夜中に刃物持ってんだ?と交番に連行された。
> 結局、一晩、交番に拘留された。これは全て事実だ。
> 要は、質問のみではなくて、連行される事もありうるという話だ。

結局のところ、犯罪と関係ないことを確認し次第、解放されているわ
けだ。

>
> 私は無いが、事実確認のため、家族に連絡された成人は山ほどいる。
> 勿論、事実確認が取れなければ、家族の呼び出しだって十分にありうる。
> これは成人も未成年も同じだ。
>
捜査手続きと補導措置を根本的に混同しているわな。
前者はあくまでも事実の確認のため、後者は確認の次の段階、矯正の
ための措置だ。両者は厳密に区別されなければならない。

> 今後は、陪審員による裁判制度になる予定だ。
> 当然、陪審員がNOといえば、豚箱行きもありうる。
> 社会通念上、きわめて危険と認められれば、十二分にありうるという事だ。
>
社会通念なるもので成人の予防拘禁が可能となる根拠法を平成何年法
律第何号何々法第何条という形で示されたい。
なお、いわゆる裁判員法というのは一定の重罪事件について、裁判員
と裁判官が事実の認定及び法令の適用、刑の量定を行うというものだ。
(裁判員の参加する刑事裁判に関する法律(平成16年法律第63号)第
2条、第6条)
手続き法に属するものであって、予防拘禁を可能とする実体法ではない。

556 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 22:36:57 P
続き
> それは、あんたの勝手な主観だ。
> 少年法廃止の前提条件が、ガキと言えないなど、もっての他だ。
> それこそ、めちゃくちゃな主張というものだ。・・・
>

成人と少年を区別しない制度にする以上、両者は同じ物言いで語られ
ねばならない。それこそ少年に対する差別というものだ。
ただし、政策立案者がとるべきスタンスではあるが。

557 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:03:22 0
>>555
それは少年だって、安全とわかれば引渡し開放されるだろう。

> 捜査手続きと補導措置を根本的に混同しているわな。

近藤はしていない。・・・
成人だって保護され、家族に引き渡されるケースだってある。
補導=保護だ。

> 前者はあくまでも事実の確認のため、後者は確認の次の段階、矯正の
> ための措置だ。両者は厳密に区別されなければならない。

これを言い出したら、刑務所だって矯正の手段だ。
成人だって矯正の措置を取らされる。
これには成人、未成年の区別など無用だ。

> 社会通念なるもので成人の予防拘禁が可能となる根拠法を平成何年法
> 律第何号何々法第何条という形で示されたい。

勿論、予防拘禁となると別件逮捕などの手段もありうる。
あんたは、別件逮捕ー拘束の実態を知らないのかね?
もっと、勉強しろ!

>予防拘禁を可能とする実体法ではない。

しかし、結果的に予防拘禁ともなりうるという事だ。

例えば、奈良の騒音おばさんの逮捕。
これも、被害届が出されたから逮捕されたわけだ。
拘禁しようと思えば、誰かが精神的苦痛を強いられたと主張すれば
充分可能だ。


558 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:20:12 0
>>556
> 成人と少年を区別しない制度にする以上、両者は同じ物言いで語られ
> ねばならない。それこそ少年に対する差別というものだ。
> ただし、政策立案者がとるべきスタンスではあるが。

ガキと口にする事は差別ではない。
そんな事まで拘束されたら、それは言論の自由を束縛する事にもなる。
あんたは北朝鮮人か?
少なくとも日本には言論の自由という権利がある。
「ガキども」と言うことは差別用語ではないし、それは権利だ。





559 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:25:41 P
>>557
> 近藤はしていない。・・・
> 成人だって保護され、家族に引き渡されるケースだってある。
> 補導=保護だ。
少なくともそのような措置は24時間に限られる。
少年の場合はさらに長期間の措置が可能。
>
> これを言い出したら、刑務所だって矯正の手段だ。
> 成人だって矯正の措置を取らされる。
> これには成人、未成年の区別など無用だ。
>
だが、少年の場合は犯罪に至らない行為でも矯正措置をとられるのが
決定的な違いだ。

>
> 勿論、予防拘禁となると別件逮捕などの手段もありうる。
> あんたは、別件逮捕ー拘束の実態を知らないのかね?
> もっと、勉強しろ!
>

> しかし、結果的に予防拘禁ともなりうるという事だ。
>
少なくとも、犯罪に至らねば成人の場合は拘禁が不可能であるのに対
し、少年はさらに犯罪に至らない行為をも拘禁を可能としている。

560 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:27:45 P
>>558
であるから最後に「政策立案者がとるべきスタンスではあるが」と但
し書きをつけてある。
表現をすることと政策立案を行うことは厳に区別すべし。

561 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:44:35 0
>>559
> 少なくともそのような措置は24時間に限られる。
> 少年の場合はさらに長期間の措置が可能。

いや、名目保護ならばもっと可能だ。
だから、保護=補導と言ってるだろう。


> だが、少年の場合は犯罪に至らない行為でも矯正措置をとられるのが
> 決定的な違いだ。

まず、根本的なものを見落としてるのを気づいていない。
少年がなぜ、補導されるのか?
それは、犯罪に巻き込まれる、または起こす危険性があるからである。
それは成人でも同じと言ってるのだ。
成人でも犯罪に巻き込まれる、起こす危険性があれば拘束せざる
おえないといえるのだ。
元は全く同じであるのだ。

> 少なくとも、犯罪に至らねば成人の場合は拘禁が不可能であるのに対
> し、少年はさらに犯罪に至らない行為をも拘禁を可能としている。

そうではない。保護=補導と言ってるだろうが。・・・
なぜ、判らぬか?

562 :少年法により名無し:2007/09/15(土) 23:59:28 P
>>561
保護の根拠法は?警察官職務執行法は24時間という制限を切っているが。
また、それらの措置は少年でも可能なのだよ。
その上でさらに、少年の場合は犯罪を犯す恐れがあると認められれば
保護処分が可能。

563 :少年法により名無し:2007/09/17(月) 14:40:22 O
少年法は不必要と言える大人が、この国にはいないだけ。


564 :少年法により名無し:2007/09/18(火) 18:32:00 0
少年法を撤廃しようとすると政治家&人権団体&弁護士&頭のオカシイ市民団体から
抗議来るからしたくても出来ないと思うに一票

565 :561:2007/09/18(火) 22:32:24 0
>562
警察官職務執行法第条3−3 第1項の規定による警察官の保護は、24時間をこえてはならない。
但し、引き続き保護することを承認する簡易裁判所(当該保護をした警察官の属する警察署
所在地を管轄する簡易裁判所をいう。以下同じ。)の裁判官の許可状のある場合は、この限りでない。

警察官職務執行法第条3−4  前項但書の許可状は、警察官の請求に基き、裁判官において已む
を得ない事情があると認めた場合に限り、これを発するものとし、その延長に係る期間は、通じて
5日をこえてはならない。この許可状には已むを得ないと認める事情を明記しなければならない。

この通り、24時間に制限されるものではない。キッパリ

どういう根拠で成人は24時間に限定されると断言してるのか説明してもらおう
じゃないか?成人だって24時間以上の拘束は可能なのだよ。




566 :少年法により名無し:2007/09/18(火) 23:45:04 P
>>565
あ、本当だ。警職法は5日間までは認めてましたね。失礼しました。
しかし、この措置もまた少年に対して行うことができ、さらに少年院
に収容することも可能。
少年は成人よりも長期間の予防拘禁が可能なのは変わらない。

567 :561:2007/09/19(水) 21:06:38 0
>>566

>さらに少年院 に収容することも可能。

少年院法 第1条 少年院は、家庭裁判所から保護処分として送致された者及
び少年法(昭和23年法律第168号)第56条第3項の規定により少年院に
おいて刑の執行を受ける者(以下「少年院収容受刑者」という。)を収容し、
これに矯正教育を授ける施設とする。

少年院のどこに警察が独断で少年院に収容する事が可能などと書いてある?

>少年は成人よりも長期間の予防拘禁が可能なのは変わらない。

どういう根拠で言ってんの?

成人だって、少年院法の家裁に相当する処分後となら、長期間の予防拘禁
ぐらい可能なんだよ。・・・



568 :少年法により名無し:2007/09/19(水) 23:49:36 P
>>567
あれ?誰が警察の独断で少年院に収容出来るなんて言った?
あ、確かにそうととれなくもない文章ではあった。
失礼、警職法の他に少年法に基づく予防拘禁措置も可能と訂正。
で、保護処分の根拠法たる少年法。
(審判に付すべき少年)
第三条 次に掲げる少年は、これを家庭裁判所の審判に付する。
一 罪を犯した少年
二 十四歳に満たないで刑罰法令に触れる行為をした少年
三 次に掲げる事由があつて、その性格又は環境に照して、将来、罪
を犯し、又は刑罰法令に触れる行為をする虞のある少年イ 保護者の
正当な監督に服しない性癖のあること。
ロ 正当の理由がなく家庭に寄り附かないこと。
ハ 犯罪性のある人若しくは不道徳な人と交際し、又はいかがわしい
場所に出入すること。
ニ 自己又は他人の徳性を害する行為をする性癖のあること。

保護処分の前提になる家裁の審判権が少年に対するものに限られる以
上、成人には予防拘禁は不可能。
保護処分の根拠法も調べるように。

569 :少年法により名無し:2007/09/19(水) 23:50:44 P
>>567
あれ?誰が警察の独断で少年院に収容出来るなんて言った?
あ、確かにそうととれなくもない文章ではあった。
失礼、警職法による措置の他に少年法に基づく予防拘禁措置も可能と訂正。
で、保護処分の根拠法たる少年法。
(審判に付すべき少年)
第三条 次に掲げる少年は、これを家庭裁判所の審判に付する。
一 罪を犯した少年
二 十四歳に満たないで刑罰法令に触れる行為をした少年
三 次に掲げる事由があつて、その性格又は環境に照して、将来、罪
を犯し、又は刑罰法令に触れる行為をする虞のある少年
イ 保護者の正当な監督に服しない性癖のあること。
ロ 正当の理由がなく家庭に寄り附かないこと。
ハ 犯罪性のある人若しくは不道徳な人と交際し、又はいかがわしい
場所に出入すること。
ニ 自己又は他人の徳性を害する行為をする性癖のあること。

保護処分の前提になる家裁の審判権が少年に対するものに限られる以
上、成人には予防拘禁は不可能。
保護処分の根拠法も調べるように。

570 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 01:30:24 0
少年法を厳罰化するという考え方は根本的にズレてる。的はずれ。むしろ改悪だ
まず、日本では子供の人権って者があまり認められていないし
普段から子供を大人として扱ってるならともかく普段は子供で犯罪を犯したときだけ
もう体も大きいし考えてることも大人というのは虫が良すぎる
それと、まず罪を罰するというとこに疑問。確かに罪を償うことはすごい大事なことだと思う。
だけど罰することだけでは罪は償えない。何で園子がそんな犯罪行動に走ったのか、それを考えて
心の観点からの治療こそ大事だと思う。
少年犯罪は減らすことも大事だけれど、それよりも大事なのは心のケアで
何人の少年・少女が救えるかで、厳罰じゃないと私は思っている

571 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 01:42:59 0
当たり前だ。どんな動機、理由があっても殺人は殺人。
罪はみんな一緒にすべき。ちなみに少年はかんけいないが、他の
動機によっては殺しといて刑務所出れるってのは一体何なんだ。

572 :561:2007/09/20(木) 19:53:51 0
>>569
>成人には予防拘禁は不可能。

不可能ではない。
予防拘禁法をよく読め。期限は無期限だ。

それにDV法だって保護処分がなされる。

よって裁判所権限なら 予防拘禁は可能だ。

どういう根拠で、成人は不可能と断言したのか
説明してもらおう。
大嘘つきが!!

573 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 22:52:14 0
お前らこのサイト見て真実を知れ!
http://www.myhomepage.vgocities.net/aoiryuyu/01no2.htm

574 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 22:54:42 P
>>572
予防拘禁法って実在する?
総務省の法令データ提供システムではヒットしないんだけど。
DV法にしても、保護処分とは言うが、被害者の住居に接近する事を
禁ずるのみの命令。
しかも、現に暴力行為が行われていたことが要件となっている。
「おそれ」の段階では発動できない。
あなたこそ、成人にも無期限の予防拘禁が可能だとする根拠を示して
もらいたい。
とりあえず予防拘禁を可能だとする法律が見あたらないから不可能だ
と断言するが。

575 :少年法により名無し:2007/09/20(木) 23:13:32 0
>>573
真実知ったから何だっていうんだよ
ガキは何してもいいんだよ

576 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 01:06:42 0

「少年法」、少年を守るための法律が被害者を苦しめている。
というのも、被害者も加害者の情報をほとんど入手できないからだ。
怒りの矛先をどこに向けたらよいのか分からないし、
加害者の行方をニュースで知ることもあるだろう。
このようなシステムは、被害者の心をさらに引き裂くような気がする。
少年法で、社会から少年をかくまって保護するという理念も理解できないわけではないが、
少なくとも、被害者にはこのシステムがこのまま適用されることは心配される。

577 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 01:17:23 O
2000年の改正で被害者へのある程度の情報開示が制度化されてはいる。
だけどまあ、被害者には全部開示すべきだよね。

578 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 17:42:33 O
凶悪犯罪に少年法は必要ないだろ。
あと他の犯罪に関しても義務教育を終えたら必要ない。
凶悪犯罪に関しては警察を介入させるべきだ。

579 :少年法により名無し:2007/09/21(金) 19:39:40 O
少年であっても大人と同じように裁かれるべき。社会は甘くないんだから。

580 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

581 :少年法により名無し:2007/10/02(火) 01:54:57 0
【検挙率(2005年)】(刑法犯検挙件数÷刑法犯認知件数)

ワースト5
 1 大阪府警 16.5%
 2 埼玉県警 19.8%  ← く埼玉はココ
 3 愛知県警 21.3%
 4 兵庫県警 23.7%
 5 和歌山県警 24.8%



【犯罪率(2005年)】(人口10万人あたりの刑法犯認知件数)

ワースト5
 1 大阪府警 2,880.0件
 2 愛知県警 2,799.3件
 3 京都府警 2,243.8件
 4 埼玉県警 2,237.2件 ← く埼玉はココ
 5 兵庫県警 2,179.4件



582 :ちゅうがくせい ◆W2i6fk17QY :2007/10/05(金) 17:19:59 0
少年法はいらない物
何故こんな物がうまれたのでしょうか
犯罪者がのうのうと暮らせるふつくしい国日本

583 :少年法により名無し:2007/10/05(金) 17:42:35 P
>>582
GHQの係官が勘違いしたから。

584 :ちゅうがくせい ◆W2i6fk17QY :2007/10/05(金) 19:55:32 0
yes!

585 :少年法により名無し:2007/10/05(金) 22:00:01 O
未成年が詐欺したら
どんな処刑になる?

586 :少年法により名無し:2007/10/07(日) 14:21:42 0
たかじんに来てるな

587 :少年法により名無し:2007/10/07(日) 15:04:23 0
日本はなんで少年だろうが加害者が保護されるのか。
そんなもん全てなくしてまずは被害者法作れ。
重大事件の犯人は少年だろうがとっとと全員死刑にして
そいつらに使う金を全部被害者に送れ。

今たかじん見てたけど死刑囚1人に年間330万コストかかるんだとよ。
バカじゃねーの?オレの年収より多いっつーの。

588 :少年法により名無し:2007/10/07(日) 16:36:04 P
>>587
犯罪被害者基本法はできた。
ttp://www8.cao.go.jp/hanzai/kihon/hou.html
この他にも施策が講じられている。
ttp://www8.cao.go.jp/hanzai/whitepaper/w-2006/html/zenbun/index.html

589 :少年法により名無し:2007/10/07(日) 21:40:39 0
責任能力あるなしでいうなら成人も精神鑑定で罪を逃れる(言い方は置いておいて)こともあるわけで、
なら善悪の判断が出来るなら、罪を犯さないようにすればいいだけだ。
少年だから、という理由で刑が軽くなる理由自体がよくわからない。

590 :少年法により名無し:2007/10/08(月) 09:30:05 0
>>587
そんなコストかかってるんか。俺の年収よりも多いw
確かにその金被害者側に送ればいいよな。

更生なんて望む奴いるのか?俺はもし家族が殺されたら加害者には
即刻死んでもらいたい。それでも怒りが収まらんだろうが。

591 :少年法により名無し:2007/10/13(土) 21:29:37 0
この少子化で一人でも子供が欲しい日本国
むざむざ国が子供を殺す法をつくるわけない
更正させて、彼ら犯罪者に税金をかけた分、無償の労働で返してもらえば?
一生、自衛隊とか、どっかの工場とかで縛り付けとけば?
給料は生活できる最低限にして


592 :少年法により名無し:2007/10/15(月) 15:47:57 0
少年には人殺しだろうが万引きだろうが、やりたいようにやらせろ
心がまだ未熟なんだから未熟さを直させるより
周りが許してやれ、警察には訴えるな!もし、訴える奴がいたら
みんなでそいつを黙らせろ

593 :少年法により名無し:2007/10/23(火) 00:44:30 0
皮肉としか受け取れない

208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)